軍事用語のサイト

サイトマップ
軍事用語サイトのトップページへ戻る 自己紹介 サービス内容 お問い合せ

古い情報

Windows XP

児童のパソコン

クリップアート

クリップアート変換

テレサテンのサイト

無料で使えるマイクロソフトのクリップアート

マイクロソフトのクリップアートをWMF形式からGIF形式へ変換する方法

マイクロソフトでは無料で使えるクリップアートを大量に提供しています。

Windows XPの時代に作成したため、内容が古くなっていて、実情に合わなくなっています。「メディアコンバート」のサイト自体がなくなっていました。

SOE対策および記録のために残しています。ご了解ください。(2014年6月)


マイクロソフトのクリップアートは、マイクロソフト独自のWMF形式で提供されています。

このクリップアートをあちこちで活用するためには、WMF形式からGIF形式へ変換しておくと便利です。(私は、IBMのホームページビルダーに付属しているウェブアートデザイナーを使って変換しています。)

しかし、WMF(Windows Metafile)形式のクリップアートを読み込むことができるソフトは限られています。ホームページビルダーがインストールされていないこともあります。

他によい変換方法はないかとさがしていたら、「メディアコンバート」という無料のサイトで変換できることがわかりました。

操作は簡単なので迷うことはありませんが、以下にご紹介します。


ステップ1

「メディアコンバート」を提供しているサイトにアクセスする。

ステップ2

[ファイル]がチェックされていることを確認する。次に[参照]をクリックして、クリップアートが入っているファイルをさがす。通常では、ファイルの場所は[マイドキュメント]→[マイピクチャ]→[Microsoft クリップ オーガナイザ]でたどる。

マイクロソフトのクリップアートを変換する方法1

ステップ3

[出力ファイル形式]には「Graphics interchange format (.gif)」を指定する。[利用規約に同視します]をチェックし、[OK]をクリックする。

マイクロソフトのクリップアートを変換する方法2

ステップ4

変換が終了すると下記の画面が表示される。[Download]をクリックして、ダウンロードする。

マイクロソフトのクリップアートを変換する方法1

PR


プライバシーポリシー

Copyright(C) 2002-2014 TermWorks All Rights Reserved.