新三川温泉 You & 湯 ホテルみかわ (阿賀町) B  (泉質B、浴室B、設備C、眺めC)

東蒲原郡阿賀町五十沢2598 TEL:02549-9-3677 営業時間:10:00-20:00 定休日:第3火曜日
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、64.3℃、循環
タオル:なし サウナ:ミストサウナ 露天:あり 石鹸:あり シャンプー:あり 休憩所:あり 食堂:あり
http://www.you-yu-mikawa.jp/

場所:国道49号線を阿賀野川沿いに会津方面へ進む。阿賀の里を過ぎ、長いトンネルを抜け、いくつかの橋を渡ってしばらく行くと旧三川村の中心部に入る。三川温泉、スキー場方面への看板に従って細い道を行き、磐越西線、国道49号線の下をくぐり抜け、さらにトンネルを抜け、坂を上っていくと、橋の向こうにいろいろと施設が見えてくる。ここが新三川温泉で、診療所やクアハウスなどがいろいろ密集している。橋を渡ってすぐ左折、一番奥にこの「You & 湯 ホテルみかわ」がある。玄関前は広い駐車場になっている。なお、橋を渡って左折せずに進んだ先に三川温泉がある。

料金:入浴料金は、大人500円、子供250円、タオルなし。最近料金が値下げされて利用しやすくなった。さらに、併設の「寿の湯」も利用できるのはありがたい。

浴室:フロントで入浴料を払って、浴室に向かう。廊下の先に浴室棟があり、下足棚(鍵なし)に靴をいれ、階段を上がったところに入浴客のための休憩所が用意されていて、自販機や食堂がある。浴室はさらに階段を昇ったところにある。以前は階段だけで、足腰の弱い方々には不評であったが、最近エレベーターが設置された。浴室は男女別で交代性であり、多少の違いがあるが、大浴槽のほか掛け湯、気泡風呂、ミストサウナなどがある。露天風呂もあるが、今度は急な階段を下りなければならない。階段は少し恐怖心を抱かせる。周りは雑木林で景色が良いわけではない。洗い場にはボディソープ、シャンプー類完備。脱衣場洗面台にはドライヤーがある。脱衣場には貴重品ロッカーがないので、下の休憩所のロッカーに貴重品は入れよう。
 
泉質:源泉名は新三川温泉2号泉。源泉温度64.3℃。湧出量130L/分(動力)。泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩泉。主な成分(イオン濃度・mg/kg)は、Li 0.3、Na 1034、K 19.8、NH4 0.6、Mg 17.7、Ca 156.8、Sr 3.4、Ba 0.1未満、Al 0.1未満、Mn 0.1、Fe(II) 0.8、Fe(III) 0.1未満、Cu 0.1未満、F 3.4、Cl 917.5、Br 2.7、I 0.3、HS 0.1未満、S 0.1未満、H2S3 0.1未満、HSO4 5.0未満、SO4 1160、HCO3 109.0、CO3 0.1、メタ珪酸 41.3、メタ硼酸 9.3、遊離CO2 11.5、遊離H2S 0.1未満であり、ガス性除く成分総計は3478mg/kgである。(2005年1月の分析結果) 実際の湯は無色透明無臭で軽い塩味がする。受付の人に聞いたら濾過しているという。内湯は源泉が注がれた分は掛け流されているようだが、注入量が少ないので循環湯と言うべきであろう。露天風呂は豪快に注がれているが、オーバーフローはほとんどなく、循環されている。

コメント:値下げされて利用しやすくなった。エレベーターが設置されたりと少しずつの改善がなされている。また、2005年7月16日より「砂風呂」がオープンしている。時間帯を区切って2時間毎に男女別で使用。料金はバスタオル・浴衣付きで500円であるが、私は利用したことがない。低料金であり、併設の「寿の湯」も利用できることを考えると大変便利であり、お勧めできる施設である。なお、レジャープール(別料金)もあるので、子供連れには良い。
*毎週月・木には新津駅・五泉駅からの無料送迎バスが運行されている。

*評価はここの浴室だけのものでBとしているが、A評価の「寿の湯」も自由に入浴できるので、総合的に考えれば当然A評価である。

(No.14 1997、2004/2/8、2005/7/16改訂)



読者の方から、最新の分析書の情報をいただきました。(2010/11/13)

源泉名 新三川温泉2号泉
調査年月日 平成22年2月12日
試験年月日 平成22年2月12日
泉温 57.3度 (調査時における気温 2度)
湧出量 130L/min 動力揚湯
分析終了年月日 平成22年2月24日

本水1キログラム中に含有する成分、分量及び組成

陽イオン成分
リチウムイオン 0.4(ミリグラム、以下同じ)、ナトリウムイオン 986.5、
カリウムイオン 22.0、アンモニウムイオン 1.3、
マグネシウムイオン 17.5、カルシウムイオン 155.3、
ストロンチウムイオン 3.7、鉄(II)イオン 0.4、
バリウム、アンモニウム、マンガン、銅、亜鉛の各イオンは0.0、
水素と鉄(III)イオンは「−」で記載されていました。
陽イオン 計 1187

陰イオン成分
フッ素イオン 3.7、塩素イオン 918.0、臭素イオン 2.6、
ヨウ素イオン 0.8、硫酸イオン 1187、炭酸水素イオン 131.5、
亜硝酸、硝酸、硫化水素、チオ硫酸、リン酸水素、炭酸の各イオンは0.0、
水酸、メタ亜ヒ酸、メタケイ酸、メタホウ酸の各イオンは「−」で記載されていました。
陰イオン 計 2244

非解離成分
メタケイ酸 40.1、メタホウ酸 9.1
非解離成分 計 49.2

溶存ガス成分
遊離二酸化炭素(遊離炭酸) 7.0、遊離硫化水素 0.0
溶存ガス成分 計 7.0

溶存物質(ガス性のものを除く) 3480 mg/kg
成分総計 3487 mg/kg

前頁

下越一覧

次頁