二王子温泉 二王子スパーク (新発田市) C (泉質C、浴室C、設備C、眺めC)

新発田市虎丸 TEL:0254-25-2100 営業時間:10:00-17:00(日曜は18時まで) 定休日:水曜日、9月〜3月は土・日・祝日のみ営業
泉質:ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉、循環
タオル:なし サウナ:なし 露天:あり 石鹸:なし シャンプー:なし 休憩所:あり 食堂:あり


場所:前記のあやめの湯の道を山に向かって進んでいく。案内板に従って農村の小道をクネクネと進む。細い道でちょっと心配になるが、案内板はしっかりしているので、迷わないだろう。まんだらの里という仏教施設(お寺)の中にある。隣接して二王子温泉病院がある。

料金:大人500円(子供同額)、タオルなし。販売タオル210円。

浴室:錦鯉が泳ぐきれいな庭園を抜け、京都の茶店風の入浴施設に向かう。風呂は3カ所あり、半露天風呂1、檜風呂1、露天風呂1であるが、いずれも小さい。風呂には洗い場がない。石鹸も使えない。この点は承知おきのこと。露天風呂の「阿弥陀の湯」の男女を仕切る壁には女性側からしか開かない小窓があるのが名物である。

泉質:ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉で無色無味無臭。大日如来お授けの湯とのことだが、あまり特徴のない泉質。

コメント:川の流れを聴きながら風流なひとときを過ごせる。休憩所もせせらぎの音がこだまし、涼しい風が吹き抜ける。冬場は心配だが、夏場は最高。風呂はぬるめで、長く入って、思索にふけるによい。ただし、お寺の風呂ということで、娯楽的要素は乏しい。観光気分で行ってはばちが当たるんでしょうね。ひとりで瞑想に耽りたいときにどうぞ。午後5時に閉まってしまうので、ご注意のこと。

(No.26 1997、2009/8/15訂正)

前頁

下越一覧

次頁