フォッサマグナ糸魚川温泉 ひすいの湯 (糸魚川市) B  (泉質A、浴室A、設備B、眺めA)

糸魚川市大野298-1 TEL:0255-53-2222 営業時間:10:00-22:00 定休日:なし
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、97℃、循環、露天は掛け流し
タオル:あり サウナ:あり 露天:あり 石鹸:あり シャンプー:あり 休憩所:あり 食堂:あり

場所:北陸道糸魚川インターを降り、国道148号線を左側(松本方面)に進むと程なく右手にある。左手にホテル糸魚川、中央にピラミッド型の温水プール、右手にひすいの湯がある。駐車場下に噴泉池があり、間歇的に熱湯が吹き上げている様は演出としてすばらしい。いかにも温泉という気分にさせる。以前、ホテル糸魚川に宿泊したことがあり、こちらも是非利用したいと思っていたが、なかなか訪れる機会がなかった。子供をフォッサマグナ・ミュージアムという博物館に連れてきたおり、ついでに立ち寄った。直ぐ横を姫川が流れているが、ヒスイの産地として有名である。何せフォッサマグナの通る町であるから、地質的に複雑に入り組んでいるらしい。石灰岩の山もあり大きなセメント工場が威容を誇っている。当然温泉も出そうである。

料金:券売機で入館券を買って入る。大人1000円、子供(3歳以上)500円、タオルセット・浴衣付き。以前はタオルなしで1500円で、高すぎると訴えていたら、徐々に値下げされた。もう一息値下げに期待しよう。
→その後大人850円、小人450円(タオル別)に改定されました。

浴室:大浴槽の他に泡風呂、寝湯、打たせ湯、露天風呂、サウナ、水風呂と基本的な設備は整っている。石鹸・シャンプー類完備。浴室内にリラックス・コーナーという板敷きの場所があって休憩できる。ヒスイの原石も置かれている。

泉質:源泉は、糸魚川温泉姫栄の湯2号井といい、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、源泉温度は97度。主な成分は、Naイオン4398mg/kg、Caイオン1579mg/kg、Kイオン286.2mg/kg、Srイオン20.7mg/kg、塩素イオン9903mg/kg、硫酸イオン180.6mg/kg、炭酸水素イオン16.1mg/kgなど成分合計は16810mg/kgとかなり高張な泉質である。塩辛く苦く、ヨウ素、臭素を含むため、この手の温泉特有の臭気を発する。室内の浴槽は循環式で程良い温度に調整されているが、露天風呂は源泉が注がれ、かなり熱めである。暖まりは大変良く、翌日までぽかぽか感が持続するほど。

コメント:館内は、休憩用の広間があって休める。軽食を食べれる椅子席や、自販機、ゲームコーナーなどあり。2階はフィットネスジムとなっており、入浴客は無料で利用できる。全体として他の施設と比べて特に優れているわけではない。値下げされたとは言え、通りすがりに利用するにはまだ高額かと思う。泉質だけならお勧めできる。フォッサマグナの名に恥じないヘビーな泉質を楽しもう。入らなくとも、正面にある噴泉を見るのはただなので、是非立ち寄られると良い。

(No.113 1999/5/22、2001/12、2006/9/7料金訂正、2018/10/14追記)

前頁

上越一覧

次頁