寿和温泉 ドリームタウン (魚沼市・旧入広瀬村) B  (泉質A、浴室A、設備B、眺めB)

魚沼市穴沢20 TEL:025-796-3033 営業時間:12:00-21:00(11-3月は20:00まで、土日祝日は10:00から営業) 定休日:木曜日(金曜日が祝祭日の場合は営業、ただし水曜日が休館)
泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、循環
タオル:あり サウナ:あり 露天:あり 石鹸:あり シャンプー:あり 休憩所:あり 食堂:あり
http://www16.ocn.ne.jp/~ons/

場所:国道252号線で入広瀬村に向かう。広神、守門を過ぎ、山手にどんどん入っていく。大きなスノーシェッドを抜けると入広瀬である。国道から寿和(すわ)温泉方面の案内板に従って左折して進む。入広瀬駅前(雪国観光会館)を通り、野山の幸資料館という真新しい施設を右前方に見ながら進むと車がすれ違えないような小さな橋がある。破間川を渡る「かえる橋」という橋だが、蛙のモニュメントがあっておもしろい。何で蛙なのかと疑問に思うが、「若者よ、故郷へ帰れ!」という過疎地ならではの、深い意味が込められているのである。橋の欄干は入広瀬の「入」の字がかたどられている。その橋を渡った先に寿和温泉がある。
 さて、ここは毎分3700L(全国3位)という豊富な湧出量(自噴)を誇る村営の入浴施設である。ヘルスセンター、室内温水プール、露天風呂があって、これらをまとめてドリ−ムタウンと称する。また、道の駅いりひろせを併設している。

料金:室内大浴場(ヘルスセンター)利用は、タオルセット・浴衣付きで大人700円、子供400円。別棟の露天風呂は別に600円(子供300円)必要。ただし併設の温水プールの利用を含めた全施設利用が大人1000円、子供500円なので、通常はこれを利用すると良い。

浴室:気泡浴、打たせ湯、サウナ、寝湯など一通りあり充実している。

泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉で、くしょっぱく苦い。なかなかいい湯である。

コメント:館内は非常にコンパクトであるが、休憩室、レストラン、売店、名産品の展示など何でもある。土日は休憩用の大広間に食堂の臨時窓口が開設されはなはだ便利。このようにいい施設ではあるが、脱衣場から浴室まで階段があり、浴室から洗い場へまた階段がある。さらに浴室から休憩室へまた階段と老人や身障者のことは全く考えていない設計は理解に苦しむ。公共施設としてははなはだ疑問である。露天風呂が別棟なのも不便。また露天風呂は少々汚い。改善が望まれる。といろいろ欠点はあるが、整髪料、櫛などがそろい、下着の自動販売機までもう何でもありには脱帽。値段を考えればおすすめすべきかな。

(No.39 1997、2006/9/23URL、料金訂正、2009/5/16料金訂正)

前頁

中越一覧

次頁