全国の音楽ホール


私が行ったことのある全国の音楽ホールについて御紹介します。
首都圏のホールは別にまとめています。→首都圏の音楽ホール

福島県
いわきアリオス(いわき芸術文化交流館)
   福島県いわき市平字三崎1番地の6、TEL 0246-22-8111
   http://iwaki-alios.jp/
 大ホール、中劇場、小劇場をはじめ、大小多数の練習室等からなる巨大な文化施設です。2008年4月に第一次オープンし、2009年5月にグランドオープンしました。大ホールはシューボックス型で、3層バルコニー形式、1705席(拡張形式:1840席)であり、4階席まであります。中劇場は可変型、2層バルコニー形式で、最大687席です。小劇場は233席、音楽小ホールは200席です。そのほか大小のリハーサル室、スタジオ(4)、練習室(中2、小4)、稽古場(4)などがあり、設備的にはすばらしいです。都市規模からみても充実しています。
いわき駅から歩いて15分ほどの場所にあります。
 
長野県
長野県松本文化会館
   長野県松本市水汲69-2、TEL 0263-34-7100
   http://www.valley.ne.jp/~matsubun/index.html
 サイトウキネン・フェスティバルの会場として良く知られています。1992年の開館。大ホールは2000席。残響時間は2.2秒で、残響可変装置付き。中ホールは746席で、残響時間は1.5秒。ほかにリハーサル室や会議室があります。隣の体育館と共用の広い駐車場があり、車で行っても便利です。
松本の中心街から浅間温泉方面に行く途中にあります。
ザ・ハーモニー・ホール(松本市音楽文化ホール)
   長野県松本市島内4351、TEL 0263-47-2004
   http://www.harmonyhall.sakura.ne.jp/
 メインホールは、シューボックス型、ワンフロア、756席の音楽専用ホールです。残響時間2.0秒で、43ストップのパイプオルガンを備えます。ほかに190席の小ホール、3つの練習室があります。大糸線・島内駅のすぐ前にあります。魅力的なコンサートが開催されており、松本市民がうらやましいです。随分前に、ここでバロックのコンサートを聴いたことがありますが、響きの良さに感激した覚えがあります。
 
軽井沢大賀ホール
   長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-4、TEL 0267-42-0055
   http://www.ohgahall.or.jp/
 日本を代表するリゾート地・軽井沢にある音楽専用ホールです。ソニー元会長の故大賀典雄氏から寄贈された資金を元に建設され、2005年4月に開館しました。
 矢ケ崎池の湖畔に建つ五角形の建物は、自然に調和して美しく、目を引きます。客席数784席(1階660席、2階椅子席86席、立見席38席)のホールは五角形で、最後方でもステージが近くに感じられるコンパクトなホールです。残響時間は1.6〜1.8秒(満席時)の美しい響きが魅力です。
 軽井沢駅北口から徒歩7分。向かいには広い有料駐車場があります。
 
 
石川県
石川県立音楽堂
   石川県金沢市昭和町20-1、TEL 076-232-8111
   http://www.ongakudo.jp/
 金沢駅前にあり交通の便は良いです。オーケストラアンサンブル金沢の本拠地として有名です。
コンサートホールは、シューボックス型、3層構造で、1560席。残響時間は1.8〜2.2秒。パイプオルガンを備えます。ほかに720席の邦楽ホールと多目的に利用できる交流ホール、練習室等があります。
 
 
愛知県
愛知県芸術劇場
   名古屋市中区三の丸一丁目9番3号、TEL 052-212-2323
   http://www.aac.pref.aichi.jp/frame.html?gekijyo/index.html
 大ホール、コンサートホール、小ホール、リハーサル室等を備えた総合文化施設です。平成4年10月30日、栄地区にオープンした愛知芸術文化センターの一部となっています。大ホールは2,500席、馬蹄型のオペラ劇場仕様。コンサートホールは1800席のバルコニー型を併用したアリーナ型のホールです。残響時間は満席時で約2.1秒。ドイツのカール・シュッケオルガン製の国内最大規模のパイプオルガンを備えます。小ホールは標準282席(最大330席)の箱型です。
 地下鉄東山線または名城線・栄駅下車。オアシス21という施設に直結しています。名古屋テレビ塔のすぐ近くです。
 
大阪府
ザ・シンフォニーホール
   大阪市北区大淀南2、TEL 06-6453-6000
   http://asahi.co.jp/symphony/
 1982年に、朝日放送創立30周年記念事業の一つして建設された日本初のクラシックコンサート専用ホールです。カラヤンがその音響の良さに感激したといいます。基本はシューボックス型ですが、客席がステージを囲むアリーナ・シアター形式です。座席数1704。残響は2秒(満席時)。スイス・クーン社製のパイプオルガンを備えます。
 JR大阪環状線・福島駅から北へ徒歩約7分。JR大阪駅から西へ徒歩約15分。ホール前は公園になっています。
フェスティバルホール
   大阪市北区中之島2-3-18、TEL 06-6231-2221
   http://www.festivalhall.jp/index.html
 1958年に開館し、音響の良さで人気の高かったフェスティバルホールは、建て直されて、2012年12月、中之島フェスティバルタワーの中に開館しました。客席数は初代同じ2700席で、客席は3層構造となっています。1階ロビーから赤絨毯の大階段を上ったところがエントランスロビーになっています。ここから長いエスカレーターで5階に上がると、1階席のメインホワイエになっており、ビュッフェ等があります。3層吹き抜けになっていて豪華です。ホールは巨大であり、音響反射板は側壁、天井と一体化しています。
 地下鉄四つ橋線・肥後橋駅(梅田駅から1つ目)で下車してすぐです。JR大阪駅桜橋口から歩いても11分ほどです。
京都府
京都コンサートホール
   京都市左京区下鴨半木町1-26、TEL:075-711-2980
   http://www.kyotoconcerthall.org/
 1833席でパイプオルガンを備えたシューボックス型の大ホールと510席で六角形の小ホール(アンサンブルホールムラタ)があります。
 1階エントランスから円形のスロープを上って行くと、2階に大ホールの入り口があり、さらに上った3階に小ホールの入り口があります。スロープの壁に過去に来演した演奏家の写真が飾ってあり、見ながら歩いて行くと気分が盛り上がって楽しいです。
地下鉄烏丸線・北山駅から屋根付き通路を通ってすぐの場所にホールがあります。
兵庫県
兵庫県立芸術文化センター
   兵庫県西宮市高松町2-22、TEL:0798-68-0223
   http://www.gcenter-hyogo.jp/
 4層バルコニー形式の2001席の大ホール、2層800席の中ホール、417席の小ホールのほか、リハーサル室や練習室があり、巨大かつ豪華な施設です。佐渡裕を芸術監督とし、専属の兵庫芸術文化センター管弦楽団を有しています。
 阪急・西宮北口駅の南口から屋根付通路で直結しています。新潟からですと、伊丹空港からのリムジンバスが西宮北口駅に来ていて便利です。。