北海道の直売所データーベース(産地直売、産地直送)

直売所の掲載お申し込みはこちら
北海道農産品直売所 富良野(ふらの)
  名称 寺坂農園メロン直売所 直売商品 メロン とうもろこし ジャガイモ カボチャ たまねぎ アスパラ
住所 北海道空知郡中富良野町東5線北4号 連絡先 tel/fax 0120-366-422
営業期間 6月下旬〜8月
富良野のメロン農家、寺坂農園メロン直売所です。
おいしいメロンをたくさん用意しています。
メロンの試食を食べてみて、味を確認してください!

北海道の直売所 札幌
  名称 石田あい 直売商品 ベジタブル&フルーツジュニアマイスターの経営する直売所です。 珍しい野菜が多数あります。低農薬です。
住所 石狩郡当別町高岡1651 連絡先 http://ameblo.jp/ishidafarm/
 アスパラ、トマト(ミニトマトもあります。)、とうもろこし、いも(男爵、キタアカリ、キタムラサキ、かぼちゃ(みやこ、九重栗、坊ちゃん、白栗、がんこ、他)、大根、にんじん、キャベツ、白菜、ブロッコリー、玉ねぎ、他
営業日 = 6月中旬〜11月下旬の間、朝7時から夕方5時迄、毎日営業しています。
  名称 自然満喫倶楽部 住所 札幌市清田区有明187番地
連絡先 tel/fax tel(011)-883-6886 fax(011)-883-0511
 当園で育てた「四季なりイチゴ」とそのイチゴで作った「手作りイチゴソース」を使用した当園限定販売『特製 四季なりイチゴパフェ』。おいしいですよ! 甘みと旨みが凝縮されたミニトマト『アイコ』も評判です。
周辺地図
  名称 ばんけい峠のワイナリー 直売商品 ワインの製造、直売
住所 北海道札幌市中央区盤渓201-4 連絡先 tel/fax 011-618-0522
 札幌に個人が経営するワイン作りの工房、ワイナリーがあるのをご存じでしたか。
ワインを試飲しながらのティスティング販売は春から秋にかけての毎月月末の週末2日間、「ばんけい峠の茶屋」で開催。他に札幌西武百貨店にて数量限定で販売中。
ワインを作った本人から説明を受けながらの札幌近郊の北海道産のみの葡萄を使った札幌生まれのワインが楽しめます。札幌を元気にするワインが作れればと、個人経営ワイン工房の直売ワインを楽しんで下さい。詳細は上記「ばんけい峠のワイナリー」をクリックして下さい。
周辺地図

北海道品の直売所 十勝
  名称 めむろファーマーズマーケット 直売商品 春のアスパラから始まり十勝の野菜全般
住所 北海道芽室町東芽室南2線 連絡先 tel/fax 0155-62-5315
 伝説の産直。1988年当時まだインターネットは無く、パソコン通信の黎明期に都会の消費者と北海道の農業生産者を結ぶパソコン通信ネットワークNorth Windsに加入した十勝の芽室町の農家が背景の帯広市の消費者である主婦達の要望を受けて開設した直売所。
あまりの盛況に農作業に手が回らず、回りの農家に呼びかけて商品運び、それがJAめむろの手によって継続運営されている。農家の農産品直売のはしりを実践した直売所。まさに伝説の農産品直売所と呼ぶにふさわしい。
当初からの主催者である山上美樹彦氏は今も掲示板で情報発信に余念が無い。詳細は上記「めむろファーマーズマーケット」をクリック。
周辺地図
  名称 アイスクリームのウエモンズハート 直売商品 生産と製造、直売の創作アイスクリーム、ソフトクリーム
住所 北海道帯広市西23条南6丁目13 連絡先 tel:0155−33−6064 fax:0155−33−6002
 リバティヒル広瀬牧場直結のアイスクリームショップ。おやじ(ご主人)が牛乳を搾り、お母ちゃん(奥様)が様々な食材を使ってアイスクリームを作る。直営のパーラで直売。その濃い味は絶品。他に体験農場学習も行っているので相談すると良い。国道から少し入るので解る人にしか場所が解らない。是非とも周辺地図を持って訪れて欲しい。
 Web直売も行っているが、やはり広い北海道の十勝の牧場風景の中で食べるのが最高。詳細は上記「ウエモンズハート」をクリック。
周辺地図

北海道農産品直売所 後志(しりべし)
  名称 フルーツハウス安崎園 直売商品 春のさくらんぼ、秋の葡萄、林檎
住所 北海道余市郡仁木町北町4丁目71 連絡先 tel/fax 0135-32-2221
 国道5号線をニセコ方面に向かって余市のT字路を左折して5kmほど、道路右側。「安崎」(やすざき)って名前で「ん!」と来る人はかなりのスキージャンプの通。
 実はスキージャンプ選手のNTT東日本の安崎選手の実家なんです。
 10年ほど前に訪れたときは気さくなおばあちゃん(安崎選手のお母様?)が元気に対応していました。店の裏を見ると「札幌大倉山バッケンレコード120m」の看板が無造作に立てかけてある。聞くと「記録破られたからもらって来て置いてある」とのこと。
 今でも、目にすることが出来るのでしょうか。
 詳細は上記「フルーツハウス安崎園」をクリックして下さい。
周辺地図
Topに戻る
直売所登録フォーム