アクアパークにいがた (新潟市西区) B  (非天然、浴室B、設備A、眺めC)

新潟市西区笠木3629 TEL:025-264-6400 営業時間:10:00-22:00(プール・入浴は21:30まで、期間によっては9:00開館) 定休日:水曜日(GW・夏休み期間は無休)
泉質:非天然、人工温泉、循環
タオル:あり サウナ:あり 露天:なし 石鹸:あり シャンプー:あり 休憩所:あり 食堂:あり
http://www.aquapark-niigata.jp/

場所:新潟市西部の笠木にある新田清掃センターの裏に、2000年7月20日にオープンしたゴミ焼却場の余熱を利用した健康センターである。新田清掃センターは、田んぼの真ん中にあり、国道116号線新潟西バイパスを走っていると目立つ。新通インターで降りて、案内板に従って行けばすぐである。

料金:大人500円、小人250円、タオル・館内着は100円、レンタル水着500円。障がい者割引あり。11枚5000円の回数券や定期会員制度あり。3歳未満の子供はスイミング(おむつ)パンツを着用し、その上から水着を着ることによりプールの利用が可能。スイミング(おむつ)パンツは受付で販売(1枚150円)。
 2009年4月より指定管理者が替わり、料金が大きく変更になりました。

浴室:1階は、流水アクア、温浴アクア、健康アクア、子供アクアの4つのゾーンからなるアクアガーデンで、ここは水着着用である。2階は、浴室とカフェラウンジ、食事処(休憩用広間)、休憩室、スタジオなどからなる。アクアガーデンは、1周60mの流水プールの他、歩行浴、たこつぼ湯、座湯、寝湯、泡湯、打たせ湯など種々の浴槽がコンパクトに配置されている。屋外のジャグジーやミストサウナ、ドリンクコーナーもある。
 2階に脱衣場があり、浴室、アクアガーデンの両方に通じている。浴室には、大浴槽とサウナ、水風呂がある。大浴槽の一部はジャグジーになっている。洗い場は、仕切り付きで12ヶ所、ほかにシャワーが1ヶ所あり、ボディーソープ、シャンプー完備。脱衣場洗面台にはドライヤーがある。体重計のほか血圧計もあるのは良い。

泉質:2階浴室の湯は、人工温泉である。男湯の効能書きには、アルカリ性単純泉とあっが、特徴は感じられず、塩素臭がするが、スーパー銭湯ほどきつくはない。

コメント:浴室だけ利用しても同一料金である。ここはアクアガーデンも利用しないともったいない。食事・休憩設備は標準的に揃っており、くつろぐことが出来る。風呂好きとしては、全て裸で入れる浴室にして欲しかったが、そうなればただの健康ランドになっちゃうか。新潟市内には冬季も入れるレジャープールは他にないから、ここはこれでいいのかな。以前鳥屋野潟にアクアピア新潟というのがあったが、バブルがはじけて閉鎖されてしまった。今度は市の施設だからつぶれることはあるまい。
 さて、館内は広くはないが、休憩場所はほどほどにある。水着着用のクアハウス的な利用とすれば、他の施設に比して格安な料金であるので、おすすめすべき施設である。アクアガーデンを利用しないで、単に入浴・休憩を目的としても、500円は安い。混み合うスーパー銭湯よりはリラックスできる。
 

(No.175 2000/7/23)(2002/4/7削除、4/11修正の上再掲、2009/5/2、2012/10/7改訂)

ブログ

前頁

下越一覧

次頁