アパホテル新潟古町 (新潟市中央区) C (非天然、浴室C、設備C、眺めD)

新潟市中央区東堀通6番町1037-1  TEL:025-229-2211   営業時間:宿泊利用のみ   定休日:なし
泉質:非天然、人工ラジウム泉、循環
タオル:あり サウナ:なし 露天:あり 石鹸:あり シャンプー:あり 休憩所:なし 食堂:あり
http://www.apahotel.com/hotel/kousinetsu/03_niigata-furumachi/index.html

場所:新潟市の繁華街、古町地区にあるホテル。宿泊客専用で、日帰り利用できないが、せっかくなので紹介しておきたい。新潟市のメインストリート・柾谷小路と東堀通りの交差点近くにあり、交通の便は良い。周りには飲食店が多数ある。

料金:宿泊専用で、日帰り利用できない。

浴室:浴室は2階にある。部屋のカードキーを用いて浴室に入室。脱衣場には鍵付の脱衣棚が多数。洗面台には整髪料やローション類が揃っている。タッチ式の自動ドアを開けて浴室へ入る。内湯は長方形の大浴槽があるのみで、いたってシンプル。サウナはない。露天風呂があるが、回りは壁で囲まれ、わずかに空が見えるのみで、景色は全く見えない。洗い場は仕切り付で9か所。ボディソープ、シャンプー、リンスがある。

泉質:天然温泉ではない。人工ラヂウム温泉とのこと。当然ながら加熱・循環されている。

コメント:宿泊専用であり、日帰り利用できないのは残念であるが、入浴目的で古町に出かける人もいないだろう。古町で飲んだ後、タクシーで帰宅する代わりに、ホテルに宿泊するのも意外に安上がりであり、安心して飲めるので、お勧めかもしれない。

ブログ

(No.472 2012/2/24)

前頁

下越一覧

次頁