ぽんしゅ館 酒風呂 湯の沢 (湯沢町) C  (泉質C、浴室C、設備C、眺めD)

南魚沼郡湯沢町湯沢 TEL:025-784-3758 営業時間:9:00-18:00(冬季20:00まで) 定休日:第2/3水曜日(冬季無休)
泉質:単純泉、循環、酒風呂
タオル:あり サウナ:なし 露天:なし 石鹸:あり シャンプー:あり 休憩所:あり 食堂:あり
http://www.ponshukan.com/

場所:越後湯沢駅構内奥の名店街にある、ぽんしゅ館という酒をテーマとするアピール施設のなかに入浴施設がある。オレンジ色ののれんが目を引くので分かりよい。ぽんしゅ館は、土産物の他に新潟県内の地酒を試飲できるコーナーが人気である。500円で5つの銘柄が試飲できる。幻の銘酒も飲めるので酒好きの方は是非立ち寄られると良い。

料金:大人800円、子供400円、タオルセット付き。

浴室:入ると休憩用のロビーがある。左が男湯、右が女湯。浴室はL字型の大浴槽のみ。駅構内新幹線のホーム下であり、浴室には窓がなく、薄暗い感じ。白濁した湯で、酒の匂いというよりは硫黄のような臭気が充満している。酒の味はしないし、飲んでも酔っ払うことはなかった。洗い場にはボディソープ、シャンプー類完備。

泉質:湯は湯沢温泉管理事業第1配湯所の源泉を使用。単純高温泉で、源泉温度59.2度。主な成分は、ナトリウムイオン255.8mg/kg、カルシウムイオン94.18mg/kg、カリウムイオン6.496mg/kg、塩素イオン380.8mg/kg、硫酸イオン126.9mg/kg、炭酸水素イオン73.44mg/kg、炭酸イオン11.49mg/kg、溶存成分合計1011mg/kgと表示されている。同じ第1配湯所からの源泉を使用する他の施設の成分表示と微妙に異なる。この源泉に、金升酒造の協力による浴用酒が混ぜられている。洗い場の蛇口は黒く変色している。硫黄分が意外に多いのかな。

コメント:脱衣所、浴室に酒樽を飾って演出してはいるが、もう少し酒を感じさせてもらいたいところである。休憩用の座敷があって食事できる。酒饅頭、そば茶のサービスもある。新幹線が通るたびにがたがたうるさいのが難点。列車の時間待ちに利用されると良い。浴室内にも大きな時計があって便利。

(No.87 1998/10/03)

前頁

中越一覧

次頁