五十沢温泉 萌気園 さくり温泉健康館 (南魚沼市・旧六日町) A  (泉質A、浴室B、設備B、眺めB)

南魚沼市宮1119 TEL:025-774-2802 営業時間:10:00-21:00 定休日:なし
泉質:アルカリ性単純温泉、50.3℃、掛け流し・循環
タオル:あり サウナ:なし 露天:なし 石鹸:あり シャンプー:あり 休憩所:あり 食堂:あり
http://www.moegien.jp/Sakuri.html

場所:別項の「ゆもとかん別館」のすぐ近くである。県道に看板が出ているので、それに従って進む。以前からあった温泉旅館を改装し、2006年7月1日にオープンした。デイサービスセンターが併設され、宿泊も可能である。

料金:大人450円、小学生150円、幼児無料、無料貸しタオルあり。バスタオル200円。6枚2300円の回数券あり。(2015年6月料金改定) 貸し室1時間1000円。下足棚に靴を入れ受付で料金を払う。

浴室:入って右側に浴室がある。2つに仕切られた大浴槽があるのみ。小さい方はジェット付き。大きい方には打たせ湯があるが、お湯の出口が水道の蛇口というのがほほえましい。湯口には飲泉用のカップが置いてある。洗い場は6ヶ所。ボディソープ、リンスインシャンプーがある。脱衣場洗面台には無料のドライヤー、綿棒がある。脱衣棚には脱衣籠。別に貴重品ロッカーあり。浴室窓は下半分が曇りガラスになっているが、窓の外には魚沼の山並みが見えて美しい。

泉質:源泉名は五十沢温泉1号井。泉質はアルカリ性単純温泉。源泉温度50.3℃、PH9.5、主な成分(イオン濃度mg/kg、平成16年8月10日分析)は、Na 40、K 1.1、NH4 0.1、Ca 5.9、F 1.4、Cl 27.4、HS 1.8、SO4 23.6、HCO3 27.0、CO3 9.3、メタ硼酸 0.4、メタ珪酸 22.4、遊離H2S 0.01など、ガス性除く成分総計は160.4mg/kgと成分的には薄いが、硫黄泉の基準にわずかに足りないものの、硫黄分を含んでいる。湯は無色透明であるが、かすかな硫化水素臭と硫黄味がある。肌に優しい刺激のないいい湯である。源泉温度が高いため井戸水を加水、加温なし、温度調整のため循環、浴槽内の汚れを取るため濾過、入浴剤なし、塩素系薬剤による消毒あり、との掲示があった。源泉の供給量は多く、その分は掛け流しされているので循環併用ではあるが鮮度は高い。カルキ臭もしない。飲泉可能で洗い場のシャワーも源泉というのはすばらしい。

コメント:大画面テレビのあるロビーや休憩用広間など、施設はコンパクトながらも休憩場所がある。子供の遊び場も設けられている。大きな窓から見える景色は雄大である。食堂があるが、そば、うどん、ラーメン、丼もの等があるのみでメニューは乏しい。源泉掛け流し、休憩ができて370円(→450円に値上げ)というのは格安である。宿泊も素泊まりで3700円と安く、飲食物の持ち込みも可というのはすばらしい。要介護老人向けに、1ヶ月16万円で、3食と24時間軽度の介護付きというコースまである。地域医療で有名な黒岩先生が運営する萌気会(診療所や福祉施設を運営)の系列施設であり、デイサービスセンターや診療所も併設されている。お勧めできる施設である。

(No.415 2007/5/3、2015/7/20料金訂正)

前頁

中越一覧

次頁