99年10月その2 日本シリーズ



 昭和63年以来、11年振りに優勝した中日ドラゴンズ。運良くシリーズのチケットも取れたので名古屋まで行って来ました。

 2泊3日航空券ホテル付き3万1千円なりのフリープランで行ったのだけど、初日の10/27、名古屋に着いたのがお昼前。雨が降っていたし、どこ行こうかなと考えて熱田神宮へ。
 ちょうど七五三のシーズンらしく、それらしき垂れ幕はあったけど人影はまばら。てくてくと歩いて参拝してきましたが、わりと境内が広くて緑も多くいい感じ。宝物館とかが展示入れ替えで閉館していたのが残念。途中知恵の神様はこっちという垂れ幕を見て、いくつになっても知恵が付かない私は丁寧に参拝してきました。いろいろなにわとりが放し飼いにされていたのは謎です。
 帰りは神宮前商店街でお好み焼き。昼時なのに客は私だけ。商店街も寂れているし、神宮前なのに怪しい店まである。ちょっと寂しい感じでした。

これが熱田神宮本殿。中日の勝利を祈願。


左が知恵の神社だという垂れ幕、右側がその本殿。雨降ってて静かでいい感じ。


 栄の近くにあるホテルにチェックインして、適当にごはん食べて野球観戦用に天むす2人前を包んでもらい、名古屋ドームへ。先発は武田。この前見に来た時も武田でぼろ負けだったな、と思いつつ応援。ドラゴンズはヒットは出るものの、後が続かなくて3−0で完封負け。この日の時点で1勝3敗。栄で後輩夫婦と飲んでから帰る。また明日だ。

試合前の様子。この時点では勝利を確信していたのに・・・

 翌日28日。晴れ。ゆっくり寝て朝ご飯食べながら、中日新聞を読む。こういう紙面なのか、ふむふむと思いつつ映画欄で見たい映画をチェック。やっている中ではシンプル・プランかな、と伏見へ見に行く。観客4名と共に見たけど、映像化されるとこんなもんか。

 あとは昼ご飯にみそかつを食べて、繁華街をぶらぶらして、買い物しつつ夕方を待つ。会社帰りの後輩と合流して、栄松坂屋横の特設会場でシリーズ観戦。この日はエラーが重なりエース野口が3回に6失点。でも1−6から、ゴメスのホームラン、関川のタイムリーなどようやく中日らしい攻撃が出来て、300人ほど集まったファンも盛り上がった。まあ結果的には負けてダイエーに優勝されたんだけど、また来年だな。

 途中豊橋から知り合いが一人来て飲みに行く。電車の関係で1時間ちょっとしか飲めなかったけど、今度はゆっくり会いましょうね、林さん。

特設会場の様子。後ろにもう一台あって、この後は結構人増えました。


 11時前に解散して、さてどうしようと街をとぼとぼ歩いていたら、どこかから聞き覚えのあるメロディーが。これは「燃えよドラゴンズ99」だ! ボーカル&ギターのストリートミュージシャンの人が歌っていたので、3回くらい私も一緒に歌う。来年またここで会おうと握手して別れ、勢いのついてしまった私はそのまま繁華街行って適当なスナックに入る。店の人に遠くから来たんだね、と感心されつつ、水割りをごくごく飲む。酔っぱらった頃の1時頃ホテルへ帰る。知らない街だと遅くまで飲めないのが残念だ。

 翌日、のどががらがら状態。ダイエー優勝が載っている中日スポーツを涙ぐみながら読んで今日の行動を思索。どうやら地方競馬の名古屋競馬が開催中らしい。よし、ここだ。
 名鉄バスセンターからバスに乗って30分。平日なのにバス満員。しかも車内の平均年齢55歳と見た。2時30分までいて、2万投資の1万払い戻し。つまり1万マイナス。まあ初めてのとこはこんなもんか。
 後は空港まで行って飛行機で仙台へ。スチュワーデスに「中日新聞ないですか?」と聞いたら、「福岡から来たので福岡の新聞しかないです」との事。西日本だったらいらないもん。空港から駅前までの帰り道、ダイエーの前を通ったら優勝セールで混んでいた。優勝セールにもいかないもん。まあ、また来年頑張ってほしいな、ドラゴンズ。135試合+5試合、今年は楽しませてもらったし。



写真館もくじ

ホームページへ戻ります