97年10月 関西・京都競馬



 2泊3日、1年8ヶ月ぶりに行って来ました、関西。
 今回はニフティーで主催している村上春樹パティオ「あしか堂」の関西オフと競馬の秋華賞が目的です。


 1日目(10月18日)



 夜勤が続いていたので、睡眠時間2時間で仙台空港へ。地方空港は駐車場が安いので、今回は自分の車で空港入りです。ちなみに800円/日。
 8時30分発の全日空で大阪着が9時50分。ANAのマイルをためようとしているんですが、あと10回位乗らないと無理そうだなあ。
 JR大阪駅で3人の方と待ち合わせて、とりあえず地下街でうどんを食す。麺はそんなに変わらないけど、つゆが美味しいですね、大阪のうどん。12時に東京などから来るメンバーが揃って、総勢7名集合。

 まずはミナミへ。西日本一との呼び声も高い「ジュンク堂なんば店」でしばし散策。たしかに品揃えはいい。特にミステリーファンにはたまらない品揃え。もっとも品切れとなっている作品はここでも入手出来ず。あと須田鷹雄の本が一冊もないのには今後の努力を期待します。店内にテーブルと椅子があって、自由に使っていいというシステムはヒットでした。
 近くのお好み焼き屋で昼食。普通に頼んでも面白くないので変な名前のを頼む。ここで2名は昼から生ビール。とっても美味でした。ごくごく。お好み焼き自体はたまに食べると美味しいですね。毎日食べようとは思わないけど。
 その後ミナミの主な所を見る。「法善寺横町」というところに行ったんですが、東のメンバーは誰も知らなかったんですが、とっても有名だそうです。もちろん私も知りませんでした。浅草寺みたいなもんかな(違うと思う)。
 あとは食い倒れ横町(って言うのかな)やえびす橋を見て、フェスティバルゲートへ。最近出来た遊園地だそうです。イメージ的には後楽園みたいな感じです。ここでいろいろな乗り物に乗って頭がぐるぐるしたところで宿泊先の吹田市へ。

 メンバーの方の会社保養所へ夕方着。万博の時の太陽の塔が見えてました。
 がんがんビール飲んだ食事の後、ホテル内のカラオケボックスみたいなとこで宴会。私はスクリュードライバーと水割りに切り替えてみなさんの歌を聴く。はー、みなさん巧いのね。最近カラオケが飽きてきた私はメドレー一人一曲交替に持ち込む。これだと適度な緊張感があって退屈しないですよ。みなさんもどうぞ。
 11時になったとこでお開き。部屋で飲み直す。ところで、基本的に私は時間で飲み物を変える習慣がある。昼から夜8時まではビール、11時まではカクテルのスクリュードライバー、それ以降は水割り。この順序が変わって途中に日本酒やワインが入るとすっかり酔っぱらうんだけど、これだと通常は大丈夫。という訳で水割りを飲む。
 話題は本の話とか、競馬の話とか、いろいろ。村上春樹が好き、という共通項はあるものの、それ以外の嗜好はばらばらなのが面白い。みなさん眠くなってきたようなので12時頃解散。そして歯を磨いて寝る。村上作品に出てくるような礼儀正しい酔っぱらいはちゃんと歯を磨くのです。その記憶がない時もあるけど。


写真館もくじ /関西旅行1日目 /関西旅行2、3日目

ホームページへ戻ります