02年6月 弟の結婚式など



 私の弟は新宿で、イタリアンレストランのコックをしてます。ちなみに妹は看護婦をしているので、なかなか職業はバラエティー豊かな3兄弟。

 5/31に、東京の椿山荘で結婚式があるという事で行って来ました。椿山荘といえば、「ノルウェイの森」で、蛍を放すホテルとして出てくる場所だし、あの寮からも近いはず。早めに行って散策してようかなと思ったのですが、到着は時間ぎりぎり。残念。

 昼12時くらいから、教会で式。イギリス人っぽい牧師さんだったので、この人もW杯は熱心に見ているんだろうかと思いつつ、つつがなく終了。ライスシャワーじゃなくて、フラワーシャワーで、式終わり。その後記念撮影とか、親族紹介とか、式場の人の案内通りあちこち動く。毎日何組も時間通りに案内する、式場の人も大変だな。

式終了後。目をつぶっているとこしかなくて、ごめん、弟よ。


 披露宴まで待ち時間が長かったので、控え室待機。多分初めて結婚式に出る妹の子供二人はテンション高いな。
 二人はイタリアンレストランで一緒に働いている時に知り合ったという事で、料理も二人で選んだそうだ。なかなか凝っていて美味しい。スピーチは、中学校の先生をずっとしていた叔父さんがしたのだけど、テーマの選び方がさすがに巧い。自分が昔したスピーチを思い出して、なるほど、こういう風にするのかと感心。
 新婦友人のスピーチは、紹介する時にミドルネームが入っているので、何かと思ったが、お店ではイタリア風の名前で呼び合う決まりらしい。それは楽しそうだ。私だったらゴメスかゲーリーかサムソンがいいなと思ったけど、どれもイタリア人じゃないな。
 それにしても昼から飲むとお酒は回る。早い新幹線だったので、ほとんど寝てなかったのもあるけど、天気も良くてビールは美味しかった。


すっかりご満悦の私の母。


同じくご満悦の私の甥と姪。酔っていたのでピンぼけでごめん。

 最後の新婦スピーチは、私もちょっと泣きそうになったくらい良かったな。今までどうして新婦友人の人が泣くのか不思議だったけど、ちょっと気持ちが解ったかも。末永く幸せにね。弟をよろしく。

 式が終わってから時間があったので、親戚の方や新郎新婦と喫茶室でお茶。新婚旅行は今回は函館で、秋にイタリアに行くそうだ。それは羨ましい。二次会は夜10時から、働いている店を借り切って朝までやるそう。可愛い子も来そうなので、ちょっと行きたかった(笑)。

 泊まるのが四谷なので、タクシーで四谷駅前へ。途中新潮社の前を通って、ここにあるのかとちょっと嬉しかった。結構古い建物だったな。デジカメの現像を2枚ずつ頼んで、少しお店で飲んでから就寝。ぐっすりでした。

 翌朝9時に写真を受け取る。代金4千円弱。なんでそんなにと思って見たら、前回撮った画像もたくさん入っていた。消すの忘れると、こういう目に遭います。
 10時に品川駅で両親と待ち合わせて、この日は横浜観光。横浜駅前から船で山下公園、ホテルニューグランド、新聞博物館、中華街、元町と回る。新聞博物館は、うーん、まあ一回は見てもいいかもという感じかな。とても天気が良くて暑い一日でした。
 夕方近くに両親を品川まで送って、その後は新宿で東京オフ。今回は人数少なかったので、ROWさん、ニワさん、ゆめみさんといろいろ話す。みなさま、お疲れさまでした。その後、成り行きで吉祥寺で飲むことになり、中央線東京行き終電で四谷まで帰ったけど、ちょっと飲み足りなかったかな。

 翌日は、府中の東京競馬場へ。11時にあっくんと合流。ずっと男性かと思っていたので、電話来た時びっくりでした。その後ほっぺさんと合流し、簡単に競馬講座。ピクニックシートありがとうございました、ほっぺさん。4Rからやっていたんだけど、あっくんの的中率は凄い。複勝とワイドだけとはいえ、あれだけ当てるのは才能かも。二日酔い気味のROWさんとも合流して、いよいよこの日メインの安田記念。私の本命エイシンプレストン君は5着に終わったけど、勝った後藤君は初GI制覇ですっかり男泣き。良かったね。誰も当たらず、最終も綺麗に外して、府中駅前で打ち上げ。
 3日連続昼から飲みっぱなしなので、ただの酔っぱらいになっていた気もしますが、最後まで付き合ってくれた3人の方、ありがとうございます。また競馬行きましょうね。


写真館もくじ

ホームページへ戻ります