現在の掲示板へ戻る


[800] wakaco さん(wakaco@msn,com) 1998/07/28 Tue 01:20:08
ma-kunさん、ありがとう。
早速明日、確かめにいきます。
共著だとは、盲点でした。
すごく、嬉しい。
とても、気になっていたの。
ほんとにありがとうございます。

[799] ma-kun さん(ja021968@law.ritsumei.ac.jp) 1998/07/28 Tue 01:08:21
初めて書き込みさせてもらいます。
 村上春樹の小説で、マッチをぽきぽきおる女の子を誰かが、誘うシーンについて知
りたいの。マッチじゃなくてあしかの骨が折れる場所へ誘うシーン。
確か、糸井重里さんとの共著「夢で会いましょう」にそんなのがあったと思いま
す。今、手元にないんでもしかしたら間違ってるかもしれません。

江国香織さんは僕も大好きでよく読み返してます。自分のお気に入りのものを物語
りの中に織り込んでいるところなんかが良いですね。短編集も良いものばかりだと
思います。

[798] wakaco さん(wakaco@msn.com) 1998/07/27 Mon 18:53:28
どなたか、教えてほしいのです。

村上春樹の小説で、マッチをぽきぽきおる女の子を
誰かが、誘うシーンについて知りたいの。
マッチじゃなくてあしかの骨が折れる場所へ誘うシーン。

おぼろげな記憶があるのですが、
どのお話だったかわからないのです。
今、一生懸命読み返しているんだけど、みつからなくて。

どうか、ご存知の方、教えてください。
メールでも、ここでもいいですから。
お願い。

[797] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/27 Mon 17:27:03
明日てすとです。うにゃあ。

『新選組血風録』
『新選組』黒鉄ヒロシ
 を購入。
まだまだやる気でそのほかも探し中です。
こうゆうときがいちばん楽しいかも。
黒鉄ヒロシものはしゅっしゅっとした線でしゃっしゃっと描かれています。
あまり好みの絵でないし、感情移入とはほど遠いところで成立しているので(わたし
はそう思う)、こりゃー・・・どうしよう、とはじめは思ってしまったのですが、じ
っくり読んでるとだんだん楽しくなってきます。食べ物でいうとかに味噌とか揚げ
にんにくみたいな、メインじゃないけど酒が進むぜっ、とゆー「味のあるつまみ」
っぽいです。

それじゃ、これから(めずらしく)勉強しますっ!。

[796] ういすけ さん(s952427@titan/tohtech.ac.jp) 1998/07/27 Mon 13:48:23
 パンヤオが可哀相だ。
 昨日から私の頭の中はこれでいっぱいです。
 パンヤオとは、某非人道的テレビ番組の中で、アフリカ縦断ヒッチハイクをやってい
る二人組の事です。
 彼らの涙ぐましい姿に、毎週なすびと一緒に応援していた私には、今回の事はとても
辛いです。約半年かけて南半球を縦断した矢先に、彼らは戦争や内戦、無政府状態国
々に囲まれてしまって、もう一歩も動けなくなってしまったのです。
 気楽な日本だからこそこんな番組も成り立つのだろうけど、とても複雑な気分です。
 今日は別な事書こうと思って来たのですけれど、どうも気になってしょうがないみた
いです。失礼いたしました。

[795] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/27 Mon 07:48:05
本間さん>
「ディープ・インパクト」は映画です。あまり評価は高くないようですが、
個人的には好きです。今度は「プライド」(もうすぐ終わってしまう)と
「悪魔を憐れむ歌」を見たいと思ってます。
本は、最近「フェイク マフィアをはめた男」を読んでます。


[794]やまと さん(j720422@cuc.ac.jp) 1998/07/25 Sat 14:56:40
こんにちはみなさま、
おひさしぶりです。

きのう、ダグラス・ケネディの「ビッグ・ピクチャー」という本を
親から強奪して読みました。いやー、久しぶりにジェットコースター
ばりのスリリングな展開が楽しめましたよ。一気に読み上げてしまいました。
おかげで今日は寝不足です。テスト期間中なのに..。

★ういすけさんへ
江国香織さんといえば、「きらきらひかる」と「香ばしい日々」を思い出します。
吉本ばななさんの作風に近いような気がしますが、
最近読んでいないもので、また読み返してみますね。


[793] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/25 Sat 01:38:46
あああ。やっぱり。ばかだ。
もしやっ!?と思い、きてみたらあんのじょう・・・。
「険」が燃えてどうする。「剣」だろう。
なんでこうなるんだ・・。ばかだなあ。
恥ずかしー。

[792] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/24 Fri 01:49:50
『燃えよ険』購入しました。
ほんとはもっといっきにいろいろさがして手に入れたかったのですが、時間が足り
なかったので諦めて、目立つところをなにはともあれっというかんじで買ってみま
した。でもまだ読んでません。『枯木灘』読みだしてしまっているので、終わらせ
ないと。ぅぅぅーっ、早く読みたいですー。

★ういすけさんへ
 内田春菊は確かに怖いですね。『目を閉じて抱いて』『若奥様玉地獄』など一度
 買ってはみたものの、家にあるのが怖くて(気持ち悪くて)、すぐ売ってしまい
 ました。借りて読むことはあってもきっともう買わないですね。岡崎京子のまん
 がもおなじ運命をたどりました(こっちは気持ち悪くないですけど、怖い)。
 『はじめちゃんが一番!』は未読です。・・・アイドルものというところに抵抗
 がありまして・・・。
 江国香織は読んだことないですっ。読んでみたいっす。

★本間さんへ
 がんばれっ。夏風邪に負けるなっ。 

[791]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/23 Thu 22:15:24
風邪でも夜勤のため休めない本間です。安静にしていてもパンツとTシャツで暖か
くしていないのでなかなか治りません。当たり前か。でも暑いしなあ。

◎アリスさんへ
 村上さんと安西さんが作った絵本ですよね。子供でもいたらいいのですが、読む
のにかかる時間5分と見て買いませんでした。絵本は買うタイミングが難しいです
よね。

◎くつさんへ
 最初「リング」が映像化されると聞いたときは「そりゃ怖そうだ」と思ったもの
ですが、さほどではなかったですね。私は逆にテレビで見て映画は見ていないので
すが、「ループ」がビデオになったら一気に見ようと思ってます。

◎のあさんへ
 私も小さいときは甘い物が好きでした。そのおかげで帰省して親戚の家行くと、
今でも最中とかまんじゅうとかを出されます(笑)。
 ケーキもあまり食べなくなりましたが、好きな人が好きな物を書いている文章を
読むと幸せな気分が伝わってきていい感じです。

◎くつさんへ
 その「ディープ・インパクト」自体知らないのですが、きっと映画なのでしょう
ね。そういえば記事下で大きく宣伝していたような気もします。

◎ういすけさんへ
 江国香織の話題は前にも出ましたよね。私はその年代の文学系女性作家は鷺沢萠
一筋で来てますので、一応おすすめ。路線は違いますが。

[790] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/07/23 Thu 13:48:10
 こんにちは、久しぶりにやって来ました。 ういすけです。
 このところ、内田春菊にはまっています。と言っても、普通に彼女が書く漫画は私に
は濃すぎて、元気がない時は読めないので、彼女の書いている育児書漫画が中心なん
ですけど。
 タイトルは「私たちは繁殖している」です。
 内田春菊と山田詠美、村上龍の作品は、私の中ではすごいなあと思わせるけれど、二
度と恐くて読み返せないものが多いです。でも何だかんだ言って、結構読んでいます
。
*のあさんへ 
 渡辺 多恵子さんの漫画でしたら「はじめちゃんが一番!」もおもしろいですよね。
未読でしたら読んでみて下さい。「新選組」系でしたら、やっぱり司馬さんだと思い
ます。
*みなさまへ
 実は私は江国香織のフリークでもあるんですが、その路線の本を読みたいと思って探
しています。 何かありましたら教えて下さい。

[789] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/23 Thu 00:02:47
今日は池袋で、『ディープ・インパクト』観てきました。
良かったですよ。感動して、涙でそうになりました。

あと、やっとZILCH発売です。hideはやっぱり格好いい。

[788] のあ さん(ban@mvi.buglobe.ne.jp) 1998/07/22 Wed 13:21:14
新撰組情報ありがとうございます。
さっそく本屋(池袋ジュンク堂)さんにでむいてきます。

そしてついでに西武の地下で母のたんじょうびケーキを購入します。
アンリ・シャルパンティエで買います。ここの「夏シュークリーム」は中にプリン
が入っていて美味しいです。白ワインとチーズのケーキもふわふわしていて美味で
した。試してみてください。
あと、モロゾフはチーズケーキが充実していて素敵です。エダムチーズケーキはこ
っくりチーズくさい味がして、チーズ好きにはたまりません。一個150円でちっ
さくて、ちょっとあまあまを欲したときに、すこしでずっしり満足感が得られます
。試してみてください。
以上、ケーキ情報でした。

[787] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/22 Wed 07:34:00
やっと、『リング』のビデオ借りました。
面白いには面白いんですけど、すでに
築き上げられたイメージのせいか、原作ほどは
楽しめませんでした。
TV版が面白かったと聞いているので、
今度借りて見るつもりです。

[786]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/07/21 Tue 19:49:14
こんばんは。
本間さん、みんなさん、お元気ですか?

昨日、本屋さんでかわいい本を見つけたので、買ってしまいました。
タイトルは『ふわふわ』、絵本です。

知ってますか?(笑)

[785] bananafish さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1998/07/21 Tue 18:33:41
オペラ座の怪人さんへ

がんばって勉強してください。
ただ、ベンキョと恋愛は別もんなんで、
もし、身近なとこにかわいいこがいたら、
(まえにそんな話してませんでしたっけ?)
逃さず捕まえましょう。
  って二年前の自分にいえたらなぁ・・・

[784] オペラ座の怪人 さん(nemui---) 1998/07/21 Tue 00:10:41
のあさんへ

新選組って言ったらあれでしょ!
手塚治虫の「新選組」まじ泣くっす!!


bananafishさんへ

いま大学受験真っ最中だから
一に勉強 二に勉強っす・・・。

[783]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/20 Mon 23:47:27
煙草を吸っていて一ついいことがあるとすれば、風邪を引いた事がすぐ分かるとい
うことだ。 と、ばかな事を言ってないで禁煙しろよ>自分。

◎「風の歌を聴け」についてまとめて
 基本的に映画の脚本は原作者とは違う方が手がけます。また心理描写は省かれる
し、役者に合わせて登場人物の造形も変わりますので、映像作品と原作は全く別作
品として見るのが基本でしょう。
 という訳で、この映画もそのパターン通りです。もちろん、逆に原作より良くな
ったパターンというのもあるのですけど、あまり知りません。誰か知っていたら教
えて下さい。

◎怪人さんへ
 それはオリジナルですか? だとするとなかなか面白い比喩ですね。

◎のあさんへ
 監督の件はそうです。
 「ヴァリス」の件、ありがとうございました。探してみます。
 新撰組物ですか。中学生の時に読んだ早乙女何とかという人のはなかなか面白か
ったです。家康物だったら「影武者徳川家康」を大推薦なのですけど。

◎bananafishさんへ
 学生の頃の夏はバイトと麻雀と女の子です。予想通りの答えでごめん。あと実家
帰ってねぶた祭りかな。あれは夏祭りとしては最高です。七夕はつまんないし。
 司馬遼太郎といえば、いつか読もうと思いつつ今に至ってます。多分読み出すと
止められなくなって他の小説が読めなくなりそうですしね。

[782] bananafish さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1998/07/20 Mon 22:53:20
ついに夏休み!
さしあたり2,3日寝坊しまくりのbananafishです。
しかし、この夏の予定、まだ立ててません。
みなさん、学生の頃はどんな夏を過ごしたんですか。
よろしかったら教えてください。

のあさんへ>「新撰組もの」といえば、ぼくは司馬遼太郎を
  是非薦めます。司馬の新撰組物としては、代表的な大作の
  「燃えよ剣」と、短編集の「新撰組血風録」があります。
  ほんとのことをいえばぼくも最近になって司馬を読み出した
  のですが、今時の作家にはなかなか見出せぬ、ほどよい抑制    の中で人の心の機
微を描き出す文章には思わず引き込まれま  す。とはいえ人には好き嫌いがあるので
、とりあえず短編集の
  方を一読なされてはと思います。近藤、沖田、斎藤といった
  主要人物ごとに話が編まれているので、興味ある人物の話から
  気軽に読むことができると思います。

[781] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/20 Mon 13:25:39
映画の監督(大森一樹?)と春樹氏は高校かどっかの先輩後輩なんですよね?
あら?ちがうかな?

★本間さんへ
 『ヴァリス』は創元SF文庫からでてます。

質問、てゆうか問い合わせ。
「新撰組もの」でこれはおすすめっ、っていうのがありましたら教えてください。
じつは『風光る』(渡辺多恵子)ってまんがを読み出してしまい、新撰組がとてもと
ても気になってきているのです。このまんがは史実や時代考証なんかにたいへん良
心的でありながら少女まんがであるという心意気を立派に持っているよいまんがで
す。絵もしっかりすっきりはっきりしていて好感がもてます。
小説で読んだことある「新撰組もの」は『幕末純情伝』(つかこうへい)だけです。こ
れもかなり面白いです。映画の牧瀬里穂も可愛かったですけど、小説読んだらかすみ
ますね、吹っ飛びますね、はっきり言って。映画からは想像つかないほど凄まじいです
、原作は。つかこうへいはだいたいいつも凄まじいですけど。
と、ゆうことでおすすめ情報をお待ちしております。


[780] jei さん(9610031@nucba.ac.jp) 1998/07/20 Mon 12:07:44
「風の歌」のビデオ持ってますよ。
でも面白くない。原作とは別のストーリーだと思った方がいいかも?


[779] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/07/20 Mon 01:00:38


  幸せな人生を送る秘訣だって?


それはオープンカーと、それほどおおきくない湖をもつこと!

だって、晴れの日はオープンカーでドライブすればいいし、

雨の日でも 「いいさ これで僕の湖がすこしは満たされるんだから」って

思えるから!

[778] 有り難うございました。 さん(seu-nen@mxk.meshnet.or.jp) 1998/07/19 Sun 03:25:59
風の歌を聴けの映画について、
レス有り難うございました。

機会があれば何とか観てみようと思います。


[777]yoshir さん(yoshir@po.minc.or.jp) 1998/07/18 Sat 23:32:14
『風の歌を聴け』の映画は1981年に大森一樹監督でつくられています。
わたしも一度しか見たことがないのですが,「ジェイ」の役を,ジャズ・ピア
ニストの山下洋輔がやっていたように思います(違ったかな? ちょっと記憶
あやふやなので,間違ってたらすみません)。
ラスト,東京へ戻る“僕”が長距離バスに乗っているシーンが印象に残ってま
す。

[776]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/18 Sat 14:41:56
結局徹夜で会社に来た本間です。眠いなあ。

◎bananafishさんへ
 という事はもう夏休みなんですね。いいなあ。
 カフカは今再評価されているそうですが、ラッキーでしたね。私は本を捨ててあ
るのを見たことはないのですが、もしあって読みたい本なら確実に拾うでしょう。
そういうもんです。
 松嶋菜々子、いいよねー。

◎箱作さんへ
 映画はですね、確か大森一樹監督で70年代終わりだか80年代に作られたもの
です。主演は小林薫。見ましたが、何か妙な感じでした。

◎のあさんへ
 P・K・ディックでしたか。村上さんが映画じゃなくてSF小説に言及するのは
珍しいですね。その「ヴァリス」という本を読んでみたいので、出版社を教えてい
ただけませんか?

◎ういすけさんへ
 10万円とは勇気ある学生さんですね。でもそういうお金の使い方をする学生が
いるという話はなかなか心温まります。
 ダ・ヴィンチは、創刊時から読んでますが出版社とのタイアップが目立ちすぎて
賛辞の言葉ばかりなのがつまらない原因でしょう。企画ももっと突っ込んでやって
ほしいけどリクルートですから無理でしょう(って偏見かも)。

◎野田へ
 ちゃんと就職の件でメールした? まあ人生の方向を20代前半で決めるという
のは無理があるように思うかもしれないけど、いくらでも方向転換は出来るし実力
さえあれば何とかなるもんです。
 アイコンは今度頼むね。よろしく。リンクはこちらからもしておきました。

[775]のた さん(crazy4u@dti.ne.jp) 1998/07/18 Sat 07:01:08
>bananafish さん
 HPに来ていただいて有り難うございました。また遊びにきて下さいね。
 ゴミ捨て場って意外に良いものが捨ててあってびっくりしますよね。かくいう私
 も今バイトでゴミ収集をしておりよく捨てられた本やマンガを拾ってきてます。
 この前は本棚が捨ててあり、今では私の部屋で本の整理に役立っています。
 みっともないと思いつつも、あまりにもったいないもので・・・・

>本間さん
 二度に渡る書き込み、ありがとうございました。これからも就職活動しつつ、
 更新していこうと思います。先日、アニメーションGIFを作るソフトを手に入れ
 たので、またHP用のボタンなどの素材がご入り用でしたら言って下さい。
 私のページにあるバナーはそれを使って作りました。参考までにどうぞ。
 それからリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

[774] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/07/17 Fri 13:10:26
 先日古本屋に行ったら、ドストエフスキー全集(20冊・10万円)を買う学生を見かけ
ました。彼はその本の山を原動機付き自転車に乗っけて帰って行きました。
 世の中って不思議です。そして、古本屋はますます謎です。
                                *
 さて、就職活動も一段落つきました。
 これからは面接でのはったりを埋め合わせるべく勉強しつつ、読書三昧にいそしみた
いです。
 *本間さんへ
 確かに「ダ・ビィンチ」は近頃あまり面白くありませんよね。昔は良かったのに、ど
うしてだろう。でも、表紙のレイアウトが変わったのは良かった。松島奈々子はかわ
いいですね。

[773] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/17 Fri 01:06:04
ディックはP・Kディックです。本間さん。
はじめて読んだのは『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』です。映画「ブレー
ドランナー」の原作ということで読んでみたらはまりました。
好きなのは『ヴァリス』ですね、やはり。「秘密教典書」を読んでると自分の脳み
そが融けてしまいそうで快感です。トリップする感じでしょうか?ドラッグと狂気
と聖性とテクノロジーについて?の話です。

[772] 箱作 さん(seu-nen@mxk.meshnet.or.jp) 1998/07/16 Thu 23:33:27
「風の歌を聴け」って映画があるのですか?
どのような映画で、いつ頃作られたものでしょう
か?
ご存じの方、よろしければ教えて下さい。
よろしくお願いします。


[771] bananafish さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1998/07/16 Thu 21:41:44
ちわ、明日でやっと試験が終わるbananafishです。
(でもいまからべんきょ始め♪)

みなさんいつもながらたくさん読んでますね。
僕も夏休みに入ったら読みまくろうとここ一月わくわくしてます。

と、先日、思わぬことがありました。
朝、僕はジョギングを日課にしてるんですが、その日はたまたま
資源ごみの日でした。いつものコースのおわり、家まであと5分ほどのところにきたと
きです。それまで新聞やダンボールの山ばかり見てきたところに、初めて文庫本の山
を見かけました。
おや、とつい覗いた瞬間、自分の目の色が変わるのがわかりました。カフカやドスト
エフスキー、安部公房に
なぜか世阿弥の風姿花伝(笑)など、
一度読もう読もうと思っていた本がずらりと並んでいたのです。
うしろからきたおばちゃんに「ちょっといい?」とダンボールを
おかれてもそこを動けず、とうとう一山もらって走って帰りました。
今でも文庫本の山を抱えてジョギングする自分の姿を思い出すと恥ずかしいです。で
もおかげでいまカフカの城を読んでいます。
なかなかどろどろとした不安の流れがいいです。

あと、カンケーまったくないですが、ダヴィンチの松嶋菜々子の
表紙、たしかによかったですねぇ。
では。

[770]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/16 Thu 04:59:48
本間です。眠れずに困ってます。あと4時間半で仕事だし。とほほ。

◎くつさんへ
 法月綸太郎は「頼子のために」「法月綸太郎の冒険」をおすすめします。この2
冊が合わなければ他もだめでしょうね。法月綸太郎という作家は同世代の作家の中
では一番の素質だと私は評価しています。このまま評論家にさせるのはあまりに惜
しい才能ですよ。

◎のあさんへ
 わははは、それは私も前から思っていた疑問です。「真相分かっているんだった
らもっと早く手を打てよ」という感じですよね。さらに「名探偵が事件を呼び寄せ
ているのでは?」と思うことでしょうが、すでにその辺を作品内で取り入れている
ものも多いので最近のミステリーは面白いですね。
 ディックってP・K・ディックじゃないですよね。私も海外物には本当に弱いん
です。「囚人同盟」が面白い、と聞いたのですが読んだ方いますか?

◎ういすけさんへ
 「ねじまき鳥」と「アリス」は何かの評論で読みました。村上春樹イエローペー
ジだったかな。うーん、そうかもしれないと思わないこともないですよね。
 ダ・ヴィンチの今月号の表紙は私の大好きな松嶋菜々子が表紙だったのでちょっ
と嬉しかったです。雑誌自体は最近勢いがないですね。前は面白かったのに。
 あと余談ですが19日の日曜にエスパルで馳星周のサイン会ありますよ。

◎のだへ
 見ました。坂東眞砂子合わなかったようで残念です。うーん、やはり結構好みが
別れるかもしれないね、あの作風。でも今の作品はまた違った感じなので一読を。

◎クーンツ
 今月は個人的にクーンツ強調月間という事で新作から旧作から読み続けてます。
やっぱりいいですよ、クーンツ。未読の方もこれを機会に(どんな機会だ)ぜひ読
んでみて下さいね。「ウォッチャーズ」文春文庫がおすすめ。

[769]のた さん(crazy4u@ops.dti.ne.jp) 1998/07/15 Wed 23:29:27
ご無沙汰しております。
とりあえずHP作ってみました。
よろしければ 見に来て下さい。

[768] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/07/15 Wed 11:04:19
 なんか反響があったようなので、とてもうれしいういすけです。
 あれを書き終えてから選挙に行って、翌日と翌々日は面接に行ってきました。一つは
受かったのですが、本命の方はまだ結果が出ていませんので、今は精神的に不安定で
す。(笑)
                                *
 そうだ、この前言ってました話のタイトル思い出したので書いときます。「特別料理
」と言うお話でした。
                                *
 今、友達と「ねじ巻き鳥クロニクル」は「不思議の国のアリス」と似ているかどうか
で口論になっています。
 (「ダ・ビィンチ」という雑誌が発端です。)
  後、ハートフィールドは実在するかで、これはもうほとんど喧嘩になってます。(
笑)     

[767] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/15 Wed 00:49:29
綾辻行人って人気あるんですねー。読んだことないや。
てゆうか、あれです、ここくると読んだことない人の名前がたくさんでてきます。
それが縁で読み始めるということもあるのでしょう。よいことですね。

やっぱり夏は金田一耕助、とばかりに『犬神家の一族』『悪魔の手鞠歌』とスタン
ダードなとこをつづけて読み返しました。読んでると、そんなばかな、とか、言う
ほど名探偵じゃあなくないか?、とか、ふっと思ってしまうんですけど、そんなこ
と言ってたらなにもかもが台無しになってしまうので努めて思わないように思わな
いようにして読みました。楽しかったです。

いま読み中なのは『逆まわりの世界』。ディックです。この人のは宗教入っててむ
つかしくてわけわかんないんだけど(『ヴァリス』なんてさっぱりわかんない)、
でも好きです。なんなんでしょうね。村上春樹氏がどこかに「神経がある種の奇妙
な疲れ方をするときに読むとしっくりくる」といったようなことを書いていました
が、確かにそんな雰囲気ですね。・・・わたしは神経疲れてなくて読んでますから
あんまり言えないけど。

[766] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/14 Tue 23:15:54
本間さん>法月綸太郎は読んだことあります。「密閉教室」でしたっけ?
あと「0の悲劇」(あれ違いましたっけ?)かな。なんか印象が薄かっ
たんですよ。それでつまんないと思っちゃったんですけど、もう1冊くらい
読んでみようかな。前からずっと言ってますが、二階堂黎人の新作が
待ち遠しいです。

自分は入院したことがないので、病院で本を読んだことはないですが、
電車の中では良く読みました。最近は寝てますが(笑)。

[765]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/14 Tue 17:18:41
二日連続睡眠時間4時間の本間です。眠いなあ。

◎ういすけさんへ
 綾辻行人の作品は本格ミステリーとフリークス物と大きく分けて2系統あります
が、ういすけさんの言っている方は後者に属します。
 まあ入院している時って暇なのでいつもの傾向と違う本でも読めてしまうもので
すよね。私の場合は向田邦子をしみじみ読んでみましたね、そういえば。

◎GURIKOさんへ
 こちらも綾辻行人ですか。やはり人気あるんですね。法月綸太郎も同じくらいい
い小説書いてますのでぜひ読んでみて下さいね。
 それにしても、なかなかすごい先生でしたね。私も2回で5ヶ月入院していまし
たが男ですので、お医者さんとではなく看護婦さんと本の話してました。

◎くつさんへ
 あと数年したら、その夏休みの長さがいかに貴重か気づくと思います(笑)。

◎HA-REさんへ
 私は翻訳ではアメリカ元モダンホラー御三家が好みなのです。
 チャンドラーは翻訳ハードボイルドの常で翻訳者の文体の影響大です。ハヤカワ
版だと清水チャンドラーと言われているのですが、村上さんは若いとき何版を読ん
だんでしょうね。村上作品からは影響よりもパロディーを感じます。

◎スノウさんへ
 という訳で未読の私はコメントできずにごめんなさい。

◎TBさんへ
 「人形館」の評判が悪いのはよく聞きますけどね。まあフェアかどうかぎりぎり
の線ですし。でもその友人の方は私と読書傾向が似ていると思いますよ。
 夏休みは思う存分楽しんで下さいね。それだけあればどれだけ幸せだろうなあ。

[764] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/07/14 Tue 03:13:58
>本間さん
人形館って、けっこう評判が全般的に悪いけど、
僕と、僕に綾辻を薦めてくれた友人の間では”良いよなあ”
って評価になってます(笑)
一番「?」だったのは黒猫館かなあ。
でも、おっしゃるとおり、先の楽しみな人ですよね。

夏休みは、今年から2週間延長されました。<うちの大学
やけに長いので、いまから戸惑うほどです。
なんせ終わる頃には秋たけなわ・・・・。ううむ。

「破戒」をようやく本腰入れて読もうと思ったら、
今日帰りにグインの「赤い激流」を発見してしまいました。
どっちを読もうか迷ってます(笑)
前巻までは外伝含めて全部読み終えました。
いやあ、とうとうアリが・・・・

>くつさん
マリ・マンは僕も結構好きです。「SWEET DREAM」とか。
坂口安吾や太宰は、ほとんど手を付けてない状態です。
夏休みにまとめていっちゃおうと画策してます。

>ジョン・アーヴィングについて
話を聞いてると、とても良さそうですね。
最後に救いがある話は好きです。
御都合主義的なハッピーエンドはあまり好きじゃないのですけど、
基本的にハッピーエンドは好きです。
ぜひ読みたくなりました。

[763] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1998/07/14 Tue 00:41:16
ジョン・アーヴィングですが、わたしもすきです。
ぐちゃぐちゃの出来事の最後に光が見えると言うか。
特に 熊のぬいぐるみをかぶった女の子が出てくる話がすきです。
かけがえのない人や、もしくはかけがえのない仕事、そういうものが
あればどうにか楽しく生きていける。
誰もがそういうものを必要としているって当たり前のテーマかもしれないけど
もっと若くて生きていきにくかったときに読んだので
今風に言うと 癒されたって感じでした。
ホテル・ニュー・ハンプシャーもサイダーハウスルールもわたしは好きです。

[762] HA-RE さん(t-machiko@mva.biglobe.ne.jp) 1998/07/13 Mon 00:27:06
アーヴィングは面白いですよ。
なんだか、外国もの小説の話があまり出てきませんが、私は結構好きなので
す。 村上春樹が翻訳してるものは、たいてい良いですよ。
アメリカのハードボイルド系 レイモンド・チャンドラーは、
いかにも村上春樹が影響受けてるって感じです。
「やれやれ」 とかね。


[761] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/12 Sun 23:16:40
本間さん>夏休みは2ヶ月弱です。
ういすけさん>「眼球奇憚」って「204号室の〜」とかいう話が
入ってるやつでしたっけ?それ自体は読んでないんですけど、
上記の作品は読みました。あれを入院中には読みたくないですね・・・。
登山中に「殺人鬼」を読みたくないのと同じ感じです。

[760] GURIKO さん(HZE01212@niftyserve.or.jp) 1998/07/12 Sun 15:02:55
お久しぶりです。やっと期末・県模試が終わり、遊んでる所です。
しばらく何もありません。(夏休み中に一回校内テストあるけど)
さて、なんだか綾辻行人さんの事が話題になっているようですが
実は私にもすごい思い出があります。
中学の時、ちょっと入院していたときがあったんですけど、
そのとき担当だった先生が本格ものの大ファンで、私と本の趣味が似てたんです。(
私当時十三歳、先生は五十代で、全然
共通項はなさそうなんですが)
で、「毎日暇だろう」と言って貸してくれた本がよりによって
「殺人鬼2」。
これは・・・いくらなんでもあんまりだと思いませんか?恐かったですよ、本当に。
出てきたらどうしようかと思ったもの。
でもおかげでその先生とは仲良くなれました。
ちなみに彼は京大出身です。

[759] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/07/12 Sun 10:52:50
 追伸
 かのブラック・ジャック先生もおしゃられる様に、盲腸でも人は死にます。自分なっ
て初めて知ったんですけどね。
 私の場合は、盲腸が左にあって、発見が遅れてしまったのですけどね。(笑)
  

[758] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/07/12 Sun 10:44:46
 こんにちわ。
 夏休みは正味2ヶ月弱のういすけです。
 はるきさんがおっしゃっていた、「風の歌を聴け」の映像版て、皆さん見たのですか
?
 私は「きらきらひかる」の映像版を見てから、好きな小説の映像化された物は見なく
なってしまいました。
                                *
 さてさて、
 せっかく綾辻 行人さんのお話が出ているので、どうしても書きたい小説があってや
って来ました。
 それは「館」シリーズよりは、どちらかと言えば「囁き」に似た、「眼球奇憚」と言
う小説です。多分多くの方は読んでいらっしゃると思いたいのですが・・・
 個人的に、この本には特別の思い出があるからかもしれません。私はこの本を、盲腸
を破裂させて、死線をさまよう入院をしていた時、極親しい人からお見舞いでもらい
ました。
 いくら読みたいと言ってても、今よこさなくてもいいだろうと言う、京極さんデザイ
ンの表紙でした。そしてそんな内容でした。
 その中でも、特に印象深いのが、料理に関する話です。
 けれど不思議なもので、あの独特のグロさに私は一時は萎えてしまいそうになる気力
を支えられたのも事実です。
 人間追いつめられると、何を考えるか解らないものなのだなと思わせた本です。長く
てごめんなさい、それだけなんですけどね。
 けど、おかげであれは私の中で、一種変わった本になりました。
 そんな本て、皆さんありませんか?

[757]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/12 Sun 00:04:31
ちょっと書き忘れたので追加。

◎夏休み
 TBさん、大学の夏休みってそんなに長いの? 2か月半以上ですか。私の大学
は2ヶ月でしたが、今考えるとそれでも長いなあ。いいなあ。
 ここを読んでいる会社員のみなさまはどれくらいですか? ちなみに私は5日取
れればいい方です。しかもまだ確定してませんし。

[756]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/12 Sun 00:02:22
今日競馬で10万プラスの本間です。明日も勝ったら新しいパソコン買おうかな。

◎選挙
 明日は投票日ですが、投票権のある方はぜひ投票しましょうね。投票率が低いと
いう事は組織票がより有効になりますから。

◎桑原さんへ
 村上さんについて書き込んで下さると、私もみなさんも反応しやすいと思います
のでぜひ書き込んでみて下さいね。

◎TBさんへ
 なかなか渋いところを読み始めましたね。私も今年の夏は三島由紀夫の主な作品
を読破しようと思っています。
 館シリーズは「時計館」が一番評判いいですよね。でも私は「人形館」のインパ
クトが好きなのです。まあ何にせよ、これからも楽しみな作家ですね。

◎くつさんへ
 音楽ですか。私は何でも聞きます。ここ数年のお気に入りはシャーデーと高橋幸
宏。延々聞いてますが飽きませんね。数年前まではオーディオ・ビジュアルに凝っ
ていてスピーカーも9本あるのですが、最近は更新してません。お金かかりすぎま
すから、この趣味は。
 「OUT」も「ループ」も買う価値はあると思いますよ。

[755] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/11 Sat 23:39:11
TBさん>「破戒」は島崎藤村でしたよね。たしか。読んだことはないですが、
面白いですか?自分は無頼派の作家が好きなようです。太宰とか安吾とか。
日本の近代小説も面白いのありますよ。

そういえば、最近マリリン・マンソンを聞きました。結構好きですね。
最近はインダスタリアルがお気に入りです。あとはどこか泥臭く男臭い
音楽が好きですね。

本間さんや他の方はどんな音楽を聞くんでしょうか?
少し興味がありますね。

「OUT」とか読んでみたいんですけどね。文庫にならないんですかね。
「ループ」とか。村上龍は「トパーズ」もどうもあわないようです。
断念しました。

[754] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/07/11 Sat 13:46:47
おおよそ大学の試験が終わって、
月曜日が終われば、事実上夏休みです。
今年は10月1日までなので、いっぱい本が読めそうで楽しみです。

今「破戒」を読んでるのだけど、良いですね。
まだ前半なのに、引き込まれますし文章の格式も高くて。
今年の夏は日本の近代小説を読んでみようかと思ってます。

綾辻行人は僕も大好きです。
「囁き」シリーズも好きですが、やっぱり「十角館」を初めとする館シリーズ
が彼のメインだと思ってます。僕は特に「時計館」が好きです。
綾辻さんの推理作家としての能力は置いておいて、
心理や情景描写で、読み手に「恐怖」とか「色彩」を感じさせるのがウマイですよね
。
「時計館」でのハロウィンが出てきたとこなんか、目にその情景が浮かんでしまいま
した。

ではこの辺で。

[753]桑原 淳子 さん(z-cha@tokyo.yashima.ac.jp) 1998/07/11 Sat 13:23:11
はじめまして。今日はじめてこちらのHPを見ました。
周囲に村上春樹さんのファンがあまりいないので、ここでいろいろな方たちと村上
さんの作品についてお話をうかがえればとても嬉しいです。


[752]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/10 Fri 22:50:02
あと4時間半ほど仕事の本間です。

◎のだへ
 坂東眞砂子は前にも言ったけど、全点読むように。基本です。光原百合は面白か
ったし、東京創元はなかなか文庫にならないだろうし注文してでも買いでしょう。

◎怪人さんへ
 まあ好みはそれぞれですからね。

◎はるきさんへ
 風の歌を聴け、の映画は、そうですね、たしか真行寺君枝が小指のない女の子役
だったのですが、なかなか良かったです。「僕」役の小林薫は悪くはないんですが
なんか雰囲気は違うような。映像化されるという事は違う作品になるということで
すが、全体的に村上作品のニュアンスは抜けてます。

◎ういすけさんへ
 小野不由美は1冊だけ読んでますが、人気あるようですね。そのうちいつか読も
うと思っている内にここまで来てしまいました。
 しかし読みたい本というのは年々増えてきます。

[751] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/07/10 Fri 15:44:25
 やっと来たぞ、のういすけです。
 大っ嫌いだ、LAN通さないとどこにも行けない学校のパソコンなんて。
 しばらく来なかったら、なんか様変わりしてるので、驚きました。
 ちなみに私は村上 龍さんは「限りなく透明に近いブルー」と「コインロッカーベイ
ビーズ」しか読んでいませんが、前者はアウトで、後者は読み返せないけど、まあ良
かったっと言う感じです。
 あと綾辻さんのは、はっきり言って(笑)大好きです。
 館シリーズでは、「時計館」が特に好きです。
 ちなみに奥さんの小野不由美さんも、中学の頃のX文庫からのファンです。と言うか
、ここから綾辻に行った奇特な人間です。
 小野さん早くなんでもいいから書いてくれ。

 PS・ 50冊・・・・すばらしいですね。
 


 

[750]はるき さん(ayumu-mu@mx.biwa.or.jp) 1998/07/10 Fri 01:42:06
はじめまして〜
ぬけぬけとはるきなどと名乗っております。
今度来るときはハンドル変えますね(^^
感想にはまってしまいました。

春樹さんの作品については何も書いてませんが、
映画とか語るとこもあるのでよろしく☆
「風の歌を聴け」の映画まだ観てないので、詳しく教えてほしいです。
それでは、また来ます。
ではでは(^^;

[749] オペラ座の怪人@期末試験休みの時だけは毎日書き込める!! さん(u----n sorosoro-kokonimo-hitokuhuu-siyoukasirann) 1998/07/09 Thu 17:16:03
月一書き込みのはずが期末試験休みなんで毎日書き込んでる怪人です、ど〜〜も。

前回は綾辻ゆきと氏の本について書いたけど、実の事言ってあんましミステリー好
きじゃないっす!

村上春樹がやっぱいいけど、吉本ばななも好きだし、岡島二人も良かったし、
宮部みゆきも村山由佳も好きだし、うーーーーん。

でも村上龍はいまいちデス。
「限りなく透明に近いブルー」で「こめかみ」って読む昔の漢字が出てたんです
よ、それの読み方がわかんなくって、辞書にも載ってなかったから、結局調べてる
間になんかしらけちゃって・・・。
文体もなんか春樹の方がすっきりしてるというかなんというか・・ムムム・・・。

[748] のた さん(crazy4u@ops.dti.ne.jp) 1998/07/09 Thu 01:51:28
>本間さん
 50冊とは豪気ですね。(笑)
 古本屋で板東真砂子の「死国」と山際淳司「夏の終わりのオフサイド」
 ゲットしました。今から読みます。
 でも相変わらず光原百合(でしたっけ?)は水戸では見つかりません(涙)
 取り寄せるしかないのかしらん。

[747]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/09 Thu 01:35:27
今日は休み、明日からは深夜勤なので安心して夜更かししている本間です。

◎くつさんへ
 凄惨な描写というと、最近話題は桐野夏生の「OUT」ですが桐野さんは具体的
取材なしで書かれたそうです。魚や肉の料理を想像しながら書いたようです。
 「殺戮に至る病」は私も結構好きですね。京極夏彦の新刊は8月に延期です。よ
く1ヶ月遅れで間に合ったな、と思う今日この頃。
 「館シリーズ」の私のベストは「人形館」なんです。不人気なのは分かるのです
が、最も綾辻行人らしいというか、本質が出ている作品なので好きですね。

◎怪人さんへ
 「館」シリーズは密室が読みどころという訳でもないから、あれでいいと私は思
います。謎の提出、ロジカルな解決といういわゆる本格コードを使った作品ですけ
ど、アンチテーゼとして密室を扱っていますし。密室メインのミステリーなんても
う出尽くしてますから、読みたかったらディクソン・カーをおすすめします。

◎にしむらさんへ
 牛さんはお元気ですか? ディスク調子悪そうなのではらはらしてました。
 「天使の囀り」は今日読み終わりました。純粋的怖さは前作の方が上だけど全体
的完成度とプロットは今回の方がずっと良かったです。「猟死の果て」については
私も同感です。今は香納諒一の「幻の女」読んでますがなかなかいいですよ。帚木
さんの新刊も良かったし、クーンツの新刊も評判いいし、読む物たくさんあって嬉
しい限りです。

◎HA-REさんへ
 私の周りにもほとんどいませんよ、小説読む人。本屋は結構混んでいるから潜在
的にはいるのでしょうけどね。
 アーヴィングは面白いんですか。私は翻訳物をほとんど読まないのですが、今度
挑戦してみますね。

[746] HA-RE さん(t-machiko@mva.biglobe.ne.jp) 1998/07/09 Thu 00:59:38
うーむ。。皆さんホントによく本読んでますよね。周りにそんなに本好きの人
がいないだけに、いるところにはいるのだ・・という感じです。
今、私はアーヴィングの「サイダーハウスルール」読んでます。2回目。
人に勧めてもなかなか最後まで読んだ人、いないんですよね。
あんなに面白いのに。。。ね。
「大いなる遺産」よかったですか。。。見たい気もする。
ディケンズはいいですよね。 アーヴィングも好きだし。


[745] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/09 Thu 00:37:38
怪人さん>確かにそれは言えるかも知れません。結構好きですけどね。
ただ、どうも『人形館』は好きになれません。『迷路館』が結構好きです。
雰囲気的に。『殺人鬼』が何げに読んでて、一番面白かったかも。
ドラえもんっちは持ってませんが、『歩くんです』を持ってます。
やっぱり歩いて、スライムを成長させないとという気持ちになります。
たまごっちより気楽です。ポケットピカチュウはすぐ飽きてしまった・・・。


[744]にしむら さん(v-west@mars.dti.ne.jp) 1998/07/08 Wed 20:08:05
お久しぶりです。

最近読んだ新刊のBEST3は、「カブキの日」(小林恭二)、「ファイティング
寿限無」(立川談四楼)、「天使の囀り」(貴志祐介)ですね。
逆に期待はずれだったのが「猟死の果て」(西澤保彦)、「雪が降る」(藤原伊
織)
でした。西澤保彦は、今までで一番ダメだったかもしれない・・・。

ちなみにわたしは10日がボーナスです。ISDNルーター買うんだあ。

[743] 怪人 さん(fwjc7616) 1998/07/08 Wed 19:10:27
綾辻ユキト氏の「館」シリーズは、あんましいけてないっす・・・。
全巻買ったけど、そこら辺に抜け穴がポンポンあるようじゃ、
密室殺人の面白味が全然出てこないかと・・・。

皆さんどう思う?


のあさんへ
どもです。でもやっぱきついもんはきついです。
期末が今日終わった。やたーーー!!

[742] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/08 Wed 15:36:53
今、村上龍『トパーズ』を読んでいます。これで読むのは3作品目ですが、
その中では一番いいかもしれない。読みやすいし、どちらにしろ考え方は
あまり合わないようですが・・・。『コインロッカーベイビーズ』って
村上春樹に長編を書かせようと思わせた小説と聞いてるんですが、そうなんです
か?だったら、読んでみようかな・・・。でも卒論の方が先だな。

京極夏彦の新作『塗仏の宴 宴の始末』の発売はいつなんでしょう?
7月頃と聞いてたんですが・・・。

[741] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/07 Tue 23:31:57
のあさん>今度横溝『殺人鬼』を探して、読んでみたいです。
綾辻『殺人鬼』は2までありますが、1の方が面白いと思います。
ただ、グロイです、描写の仕方が。途中で一休みしました。
似たタイプ(?)では、我孫子武丸『殺戮にいたる病』が面白いです。
グロイけど。

[740]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/07 Tue 17:34:03
今日の仙台は久しぶりに雨です。

◎のだへ
 森博嗣は買ったけどまだ読んでないです。今の新刊ラッシュは本当にすごいので
何から読もうか迷ってしまいますね。
 志水辰夫は全点古本屋で探してでも読むように。

◎スノウさんへ
 やはり人によっていろいろ好みが違って面白いですね。吉本ばななは私も結構好
きでほとんど読んでいますが、このところ宗教テーマっぽくなってきて、本人に何
かあったのかと心配してます。
 私の文章は適当に書いているので文体も何もないですが、自分らしい文体をいつ
か確立したいですね。

◎怪人さんへ
 まあ何はともあれ幸せそうで何よりです。幸せの形は人それぞれですので、その
まま幸せが続くといいですね。

◎のあさんへ
 この前盛岡で3年ぶり位に映画見たのですが、確かにビデオで見るよりは緊張感
があってたまにはいいなという感じでした。でも私は座高が高いので腰が痛くなっ
てきます。大きな椅子が映画館にあれば幸せなのになあ。

[739] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/07 Tue 16:37:58
わたしは綾辻行人の『殺人鬼』知りませんでした。
横溝『殺人鬼』はわたしの最初の金田一です。だけに妙に思い入れがあります。

昨日は母と映画観てごはん食べました。
「大いなる遺産」、よかったです。アン・バンクロフトっていうおばあちゃんの壊
れかたが素敵でした。ロバート・デ・ニーロにも泣かされました。音楽と映像のぴ
ったりさもかっこよかったですよー。
ディケンズの原作も読んでみたいです。

↓忙しそうだけど楽しそうな受験生生活でうらやましいっす。
いなかのせいか、受験のときもかなりのーんびりだらだら過ごしたわたしから見る
と勉強もそれ以外も充実してるっちゅうのはなかなかなことに思えます。その勢い
で両方がんばってほしいです。

[738] オペラ座の怪人@覚えてますか? さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/07/07 Tue 16:00:26
チーーーーーース!!受験勉強が忙しくて月一書き込みに切り替えた怪人です。
もーーーー本当に忙しくてパソコン触れません・・・。
が、しかしそろそろ本間さんも寂しがってそーだから無理して書き込んじゃいま
す。(僕の「辺境・近況」っーんですか)あとドラえもん育てるドラえもんっち
買っちゃいましたーー

皆さん聞いてくださーーーい  いやまじで聞いて・・・。
今実はですねー 塾で毎日プラトニックラブを演じちゃってるんですよーー
相手メチャ性格よくてですねー 僕が自習室で勉強してると隣に座ってきたりする
から、この前話かけて、最近いい感じなんですよーー いや勉強もしてますけどー
やっぱこのままいって 二人で受験を乗り越えるのもありかなーなんてネ!!
ふふふ・・・。

だからこれから今日も10時まで塾だから 体洗って、歯3回磨いて、鼻毛(←失
礼)処理して、眉毛整えて、コロンつけて行ってきまーーーす。

追伸
ところでこの前100%の女の子について盛り上がってましたね、僕の見解だと絶
対います、だって〜〜〜〜。  クスッ。

追伸の追伸
本っ当 久しぶりなのに惚気入ってすいませーーーん

[737] スノウ さん(naomi-nt/iss-net.ne.jp) 1998/07/07 Tue 01:36:59
初めて書き込みをします。
わたしは、春樹さんの小説が大好きです。
でも、村上龍さんも結構好きです。
コインロッカーベイビーズが1番すきです。
この本が出たときリアルタイムでよみました。
なんていうか、書きたい事があって自然と心から湧き出て
書いたのではないかなあと私には思えるのです。
その後の本は、無理に書いている気がしてしまうのです。
吉本ばななも大好きなんだけど、キッチンとNP以来まんねりかな
と思います。
その点、春樹さんはどんどん面白い本を書いてますよね。
このHPも大好きです。村上春樹好きの人っていい人が多いのかな?
ってそんな感じがします。
本間さんの書く文章も優しい感じで春樹さんの文と似てますね。

[736] のた さん(crazy4u@ops.dti.ne.jp) 1998/07/06 Mon 18:49:01
>本間さん&くつさん
 遅ればせながら誕生日の祝いの言葉ありがとうございます。
 社会復帰目指して頑張ります(笑)

今日 森博嗣の「数奇にして模型」読了しました。
このシリーズも後1作だけかと思うとなんとも寂しい思いです。
前後しますが清水辰夫の「背いて故郷」も帰省中に読みました。
なんていうか・・・シヴィれます。(語彙貧困)

[734]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/06 Mon 11:11:00
昨日は暑い中、11時から4時まで屋外にいました。お金も減りました。とほほ。

◎HA-REさんへ
 知り合いの方は黄金的ラインの作品群を読まれたのですね。「希望のある終わり
方」ですか。「世界の終わり」の世界の方では影の事を除くとそうかもしれません
ね。でもたしかに考えてみると、長編では単純にハッピーエンドというのはないよ
うに思います。初めて気づきました。私が鈍いだけかなあ。

◎くつさんへ
 私は一冊読んで合わないと思っても、3冊は読んでから評価するようにしていま
す。たまたまその一冊だけが合わなかったのかも、と思うのですがやはり第一印象
は結構当たりますね。でも途中から作風変わっている事もあるし、何より自分が変
わるので、数年経ってまた読んでみるのもいいかもしれません。
 「殺人鬼」は私も綾辻行人のしか知りませんでした(笑)。「八つ墓村」は津山
三十人殺しという実話を元にしてます。島田荘司も「臥龍亭事件」で扱ってます。

◎のあさんへ
 「ノルウェイ」については、村上さんが主人公は僕とは全く違うけど、そうであ
ったかもしれないし、読んでいる人もそうであったかもしれない、みたいな事を書
いてました。あるエピソード(寮とか突撃隊とか)は本当にあった話のようです。
 横溝正史はまだいい方だと思います。10年経つと文庫はほとんど全滅しますか
ら。私も探している文庫があると、まず古本屋に行ってせっせと探しています。
 書き込み自体は嬉しいですので、いつでもどうぞ。

◎きよさんへ
 村上さんは自分でお店を開いていたみたいですが、今はありません。その頃のエ
ピソードは「村上朝日堂」などに出てきますよね。
 当時の写真とか、どこにあったかなどは「村上春樹の世界 東京篇」に載ってい
ますので見てみて下さいね。

[733] きよ さん(ts_kiyo@egoless.rtri.or.jp) 1998/07/06 Mon 09:55:23
一昔前からの春樹ファンです。パソコンの方はまだ始めて3ヶ月(しかも会社で)で
す。個人的には「羊をめぐる冒険」から登場の羊男と、僕と「鼠」の友情の描写が大
好きで春樹ワールドにどっぷりはまってしまいました。ところで質問があるのです
が、私は4月から転職してJR国立駅そばの企業で働いています。確か国立といえば
、村上さんがその昔ジャズ喫茶ではたらいていた、という記事を読んだことがある
ような、ないような。ファンとして未熟な話ですが、どなたかご存知の方がいらっ
しゃいましたら教えてください!でも現在もその店は存在するのでしょうか?また
私の記憶違いでしたらすいません。

[732] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/05 Sun 23:53:48
のあさん>何か気持ちわかります。自分の場合CDでそれがたまにあります。
金田一シリーズは、本ではまだ『八墓村』しか読んだこと無いんですよ。
テレビで『犬神家の一族』『悪魔の手毬歌』とかは見ましたけど。
あの雰囲気はかなり怖かったです。『八墓村』はモデルになった話があるんですよ
ね?『殺人鬼』って横溝正史が書いたんですか?自分は綾辻行人のしか
知らないです・・・。

[731] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/05 Sun 23:40:15
いまきてみたら昨日から変化がなかったのでびっくりしてしまいました。
こんなのってはじめてだ。

またわたしが書き込むのも気が引けるんですけど、むかついてるので書きます。
今日本屋さんに行って、角川文庫の横溝正史のとこをふっと見たらば、なんか「金
田一耕助ファイル」シリーズとか銘打ってあったんですけど、全部で20タイトルな
んですよ。『スペードの女王』『扉の影の女』『黄金の指紋』『華やかな野獣』
『魔女の暦』とかその他諸々はないんですっ。なあんなんでしょうっ、これはっ。
ちょっと嫌な気分になってしまいました。

ちなみにわたしがいちばん好きなのは「百日紅の下にて」という短篇です。『殺人
鬼』に収録されています。うちにあるのは角川文庫ですが、わたしが生まれる前か
らあるみたいですし、「ファイル」には含まれていないので、いまは・・・どうな
んでしょう?良い話なのに。あと好きなのは『病院坂の首縊りの家』です。

今日は内田康夫の『蜃気楼』読みましたけど、あんまりぱっとしなかったです。

・・・書きすぎですね。すこしひかえましょう。

[730] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/05 Sun 00:22:51
村上龍についてもうすこし。
読んでると「すごいぞ。おお」って思うんですけど、いまいちそりがあわないとい
うかなんというか。ほんわかしてないとだめっちゅうことないんですけど。なんで
かなあ?『5分後の世界』いつか挑戦したいです。

いま友人が『ノルウェイの森』読んでる最中です。いまは阿美寮でワインのんでる
とこまでいってるそうです。その子に「あれほんとにあったことなの?青春だね」
と言われてしまいました。わたしはそうゆう感想持たなかったので「ほほう。ひと
それぞれってこういうことなのね」と妙に感心してしまいました。でもとりあえず
「ほんとにあったことではないよ」とは言っておきました。



[729] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/04 Sat 23:23:03
村上龍に関して皆さん色々ですね。自分はまだ1冊と数ページ(・・・。)しか
読んだことがないので、何とも言えないのですが、「限りなく透明に近いブルー」
は、もう絶対に受け付けなさそうです。まだ、他の人から借りるなどして読んでみ
ようとは思うんですけど。それにしても、自分の周りでは「村上龍」という作家は
本当に「好き」か「嫌い」に別れます。自分は何か、共感するものが少なかったと
いうのが、おそらくあまり楽しめなかった理由だと思います。

[728] HA-RE さん(t-machiko@mva.biglobe.ne.jp) 1998/07/04 Sat 23:21:21
知りあいに村上春樹を勧めて「風の歌を聴け」から「ダンス・ダンス・ダン
ス」、「ノルウェイの森」、そして「世界の終わり・・・」と読まれたとのこ
と。
感想を聞いたところ、「世界の終わり・・・」について“ハッピーエンド”と
の印象を受けたらしい。 う〜ん。ハッピーエンドかなぁ。
曰く、これまでの中では「希望」のある終わり方だった、と。

今日も暑いっす。 こういう日はやっぱ、ビール飲んで読書でしょう。。。


[727]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/04 Sat 14:08:22
遅刻せずに無事会社にいますが、ごはん食べたら眠い本間です。

◎Jeiさんへ
 「ふわふわ」はタイトルだったんですね。情報ありがとうございました。今度本
屋に行ったとき買ってきます。
 村上龍に関しては、私の場合は文体が合わないのだと思います。私もソフトなも
のからハードなものまで読んでいますが、別にハードだから合わないという訳でも
ないですし。好みの問題も考えてみると不思議ですね。まあ読書は個人的な体験で
すので、好みは人それぞれですし、そこが面白いところです。私の個人的意見では
なぜ志水辰夫がもっと評価されないのか、本当に不思議です。

[726] Jei さん(s031@nucba.ac.jp) 1998/07/04 Sat 10:22:22
どうも、721番です。
きちんとメッセージ欄に書いたつもりだったんですけど、どこでどう間違った
のか、、、、
それはさておき、「ふわふわ」は春樹さんの新刊です。水丸さんとの最強タッ
グで書かれた大人向けの絵本で(Hじゃないです。念のため)、年をとった大
きなメス猫と少年時代の春樹さんの心あたたまるお話です。

それと、最近、龍さん関係の話題が盛り上がっているみたいですけど、僕は好
きですよ。あんなにスピード感のある文章を書ける作家は他にいないし、なに
よりも、とてもピュアな感じがしませんか?
 これから読もうという人には「五分後の世界」が超お薦めです。
 
僕は春樹さんと龍さんの本ばかり集めていて、だいたい200冊ほど持っている
んですけど、それぞれ違った長所があり、甲乙つけがたいです。

きっと龍さんを受け付けない人は、”ねずみ”が書いたようなSEXシーンも殺
人もないホンワカ的なものが好きなんでしょうね。


[725]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/04 Sat 02:43:49
明日は朝から仕事なのに、夕方から4時間もがーがー寝てしまったため、すっかり
眠れなくなった本間です。ピンチだなあ。ビール飲もうかなあ。

◎アリスさんへ
 今日買い物に行って、作るもの決めました。ホタテと青物野菜の炒め物。なんか
食べたくなったので。
 連作小説は今さっきざっと読みましたが、うーん、難しそうですね。KIRIさんと
いう方はなかなか文章巧くて感心しました。

◎721番の方へ
 名前の欄に本文書きましたね(笑)。結局どなたかは分からないのですが、ふわ
ふわって何ですか? 私はふわふわ怪獣だったら知っています。

◎ういすけさんへ
 今日暑かったですよね。東北工大は八木山でしたよね。ペニーランドの近くの。
私はいつも車で行くと迷うエリアです。

◎のあさんへ
 やはり東京も暑いですか。夏になると読みたくなるものって面白いですね。 み
なさんは何かあるでしょうか? 私は、うーん、ノリのいいアクション物が読みた
くなります。
 遺伝子物は今ホットな分野ですが、競馬していると身近な問題なので私もいろい
ろ調べてました。ヒトゲノムが全て解析されるのももうすぐだそうですが、何が分
かるか楽しみですね。
 山本昌代という人は未読です。今度読んでみますね。村上龍は一応数冊読んだの
ですが、全てだめでした。エッセイすらアウトです。
 では私は今から飲むことにします。ええ、飲みますとも。

[724] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/04 Sat 00:36:50
もひとつ書き込んでみます。

わたしは『69』面白く読みました。龍はだめだ、ついてけないっと思ったのは
『コインロッカー・ベイビーズ』です。>くつさん、本間さん

『江戸役者異聞』を読みきりました。
山本昌代は『善知鳥』という短篇集を読んで感心してしまったのでまた読んでみた
んですけど、面白かったです。文章がぴっとしててかっこいいです。

本について語ってみました。
今日もちょっといい気分です。
でも太ったのでもう家ではお酒呑みません。
ええええ呑みませんとも。

[723] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/07/04 Sat 00:27:11
夏ですね。暑い。
暑くなると金田一ものが読みたくなるのはどうしてでしょう?
はじめちゃんにはこれっぱかしも興味もてませんが。

今日は「ガタカ」観てきました。良かったです。
遺伝子操作での子供作りが当たり前となった「そう遠くない未来」、操作をうけて
いない「神の子」の可能性についての物語です。イーサン・ホークが「おれになに
ができるか決めつけるな!」と目に涙をためて叫ぶシーンとか、いろいろ言えませ
んけど、じーんとしてしまいました。
少女まんがSF好きな人にはたまらない世界かと思われます(清水玲子とか)。

本間さん、すいませんメール催促してしまったようで。不安だっただけなんですけ
ど。ごめんなさい。

[722] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/07/03 Fri 18:56:06
 ういすけ参上
 そしてこれを書いている場所は、やはり研究室。
 私の学校は山の上に建っていて、そのせいで研究室はとても見晴らしが良くて、晴れ
ている日には海が見えます。
 今日の仙台は恐ろしく暑かったけど、夕方になったら涼くなって、今は雲と半端な夕
焼けがとても綺麗です。こういう時は,電線に並ぶカラスまで美しくに見えてきます。
                             *
 今は谷崎潤一郎の「春琴抄」を読んでいるのですが、友達で「親指Pの・・・」を持って
いる人を見つけたので、読み終わったら読んでみようかと思っています。
  それでは、そろそろお家に帰ります。また来ます。                           

[721] お久しぶりです。 ほぼ1ヶ月ぶりに書き込みます。 最近は忙しくて猫の手も借りたいぐらいですが、ちょっと時間がとれたのでの ぞいてみました。 そうそう、猫といえば「ふわふわ」もう買いましたか?僕は昨日見つけたんで すが、名古屋の某書店で「ポートレイト イン ジャズ(ソニー盤)」と一緒 に買いました。 心がフワフワになりますよ。おすすめでbウとる さん(s031@nucba.ac.jp) 1998/07/03 Fri 16:32:24
???ぶりです。
ほぼ1ヶ月

[720]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/07/03 Fri 16:04:43
こんにちは、暑いですねぇ・・・
梅雨明けも間もなくでしょう(ここはヨコハマ)。

料理のテーマ、了解しました。
ダレダレの日々でなかなかガスコンロの前に立てませんが、がんばります。
あ、サラダなら・・・(笑)

今日はお誘いに来ました。
ちょっと前から私のHPで「連作小説」なるものを始めました。
みんなで一つのお話しを作っていこうという企画です。

お時間のある方、興味のある方は書きに来てみてください。
トップページの「書斎」のところから入れます。

本間さんもぜひ!
皆さんも来てみてくださいね!

[719]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/03 Fri 00:02:34
昨日は休み、今日は夜勤、明日は休み、あさっては残業、日曜は休みと今週は楽な
勤務の本間です。さて、明日はクーラー入れて読書三昧。

◎のたへ
 藤原伊織の新刊って短編集だったの? 長編かと思ってました。それと君のよう
なパチンコファンには渡辺容子の「無制限」がおすすめ。日記にも書いたけどパチ
ンコ大嫌いな私が面白いと思うのだから、好きな人はより楽しめるのでは?
 それと誕生日おめでとう。いい一年になりますように。

◎くつさんへ
 村上龍の「69」は村上春樹の「ノルウェイ」とほぼ同時期に出て、ダブル村上
として騒がれた事がありました。同じような題材でも雰囲気は全く違いますよね。
私も「ノルウェイ」読んだすぐ後に「69」読んで、龍は自分には合わない、とつ
くづく思いました。もちろん逆パターンの人も多いのでしょうけど。

[718] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/07/02 Thu 23:19:31
のたさん誕生日おめでとうございます。
昨日、集英社の(広末につられ・・・)村上龍「69」と、
落合信彦訳「フェイク」を買いました。
「69」は読みやすかったんですけど、どうも自分とは合わないらしい。
考え方が大きく異なりすぎていて・・・。
やっぱり、村上春樹の雰囲気の方が好きですねぇ。
村上さん訳「マイ・ロスト・シティ」も買いました。

[717] のた さん(crazy4u@ops.dti.ne.jp) 1998/07/02 Thu 02:36:59
>本間さん
 ご無沙汰です。
 藤原伊織の「雪が降る」読み終わりました。個人的にはこの人は長編のほうが
 いいのでは、と思いました。いえ 面白かったですけどね それなりに。
 次は「時計をはずして・・・」を読みます。
 例によって 水戸の本屋には置いてありませんが(涙)

あ 今日 誕生日だ・・・ 


[716]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/07/01 Wed 16:25:44
もう7月なんですねー。

◎やまとさんへ
 ハガキで応募って書いてましたね。私も一応出してみようかな。
 ホームページの方はぼちぼち頑張ります。

◎のあさんへ
 ご機嫌ですね(笑)。日が高いうちに飲むアルコールはどうしてあんなに美味し
いんでしょうか。もちろん暗くなってから飲むのもそれに負けずに美味しいのです
けど。
 メールはちゃんと届いてますよ。返事はもう少しお待ち下さい。

◎えぐえぐさんへ
 なぜか村上さんの容姿が話題になってますね。えぐえぐさんの好みを聞いている
となんだか西原理恵子に似てますね。
 のどかな雰囲気が好きという事でありがとうございます。性格的なものなので多
分変わらないかと思われます。

◎わぞさんへ
 ごぶさたですが元気そうで何よりですね。本は紀伊国屋などの通販から買った方
が安くないですか? ただ海外へは月1回だけの発送のようですが。
 「夢のサーフシティー」に関しては、朝日の販売店に行くと確実でしょう。シン
ガポールにもあるはずですよ。

◎TBさんへ
 おほめの言葉、ありがとうございます。それほど誠実でもないのですが、そうで
あろうとは努力いたします。
 グインのまとめ読みは羨ましいですね。私はがまん出来ずにその都度読んでしま
います。

◎ちょんたさんへ
 実は私もまだ見てません、「サーフシティー」。どうも一回何かで読んだ物とい
うのはすぐ手が伸びないですね。まあこのところ好きな作家の新刊が多いという事
もあるのですけど。

[715] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/07/01 Wed 12:33:27
ちょんたです。

この前の日曜日に、ボーナスが出たので、ちょっと余裕があった
ので「夢のサーフシティ」を手に入れました。
まだ目を通していないのですが、しばらく楽しめそうです。

◎春木屋わぞさんへ
お久しぶりです。元気そうでなによりですね。
宮本輝の「優駿」はやっと手に入ったところです。
たくさん読みたい本があって、どれから先に手をつけようか
迷っているという幸せな状態です。

「あしか堂」の方でもまた宜しくお願いします。

[714] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/06/30 Tue 23:49:06
遅くなったけど、来客50000ヒット、おめでとうございます。
これもひとえに管理人さんの誠実さの賜物だと思ってます。
これからもがんばってください。

今日はグインサーガのたまったやつをとうとう読みはじめてしまいました。
久しぶりに読んだら。、ものすごくオモシロイですね。
もはや初めの筋はおおかた抜け落ちてしまってますが、
それでも読んでいると思い出されてくるのが栗本さんの
巧みな所なんでしょうね。

[713] 春木屋わぞ さん(tnishi@singnet.com.sg) 1998/06/30 Tue 21:51:47
本間さん、こんにちは。シンガポールに来てからというもの、本がとっても買いにく
くなりました。 紀伊国屋と丸善があるのでまあ売れている本ならまず手に入るのです
が、値段は日本の2倍から3倍ってところです。 ですからハードカバーにはちょっと
手が出ないですね。
それでも村上さんの『夢のサーフシティ(でした?)』だけは、絶対買うぞと気合を
入れて買いにいったのですが、今のところ店頭で売られている気配はどの店でもあり
ません。(しくしく) 
それではまたアップします。
PS ちょんたさん、宮本輝の『優駿』読まれましたか? その次は絶対『錦繍』を読
んでみてくださいね。(ちょっとひつこいか・・・・)
ではでは、ご機嫌よう。

[712] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/06/30 Tue 18:16:15
村上さんの容貌は、あじがあって好きです。写真からはみ出てても問題なし。
私の好みである「ちょっと疲れた背中が頼もしい中年」に非常に近い。
男性諸氏がかっこよく年を経るのを見るのは、私達女性の楽しみの一つです。
こんな独り言書くつもりなかったのに、つい本音が出てしまいました(笑)。

本間さん:長閑な貴HPの雰囲気が好きなので、このままでいてください。

GURIKOさん:きっと村上さんの顔が好きだから、そう思うのですよ。
いい顔してらっしゃいますからね、うんうん。

夢のサーフシティー、買って会社のPCで見ようかなと思ってる今日この頃です。
はぁ〜、優しくなれない時はどうしてもしょうがないですね。

[711] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/06/29 Mon 18:22:56
せっかくいい気分だからもういっちょなにか書きましょう。

サイン入りの『夢のサーフシティー』いいですね。サインにはあまり興味ないです
が限定10名のうちに自分が入れたら一瞬人生における勝者の気分が味わえそうで
いいです。でもやっぱりサインより本人さまと会ってみたいです。かっこいいし。

そういえば本間さん、わたしのメールは無事に届きましたか?




[710] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/06/29 Mon 18:09:12
ただいま学校から帰ってきてシャワー浴びて杏露酒呑みながらここにきてます。
いやぁ、いい気分だなぁ。矢野顕子も唄ってくれてるし。
家でだけは酒呑まないってきめてたんですけどね、ちかごろは、呑んでます。
二ノ宮知子の『平成酔っぱらい研究所』ってまんがは楽しいですよ。
ひとを「まだまだ呑めるっ。呑んでおっけーっっ」って気にさせてくれます。
50000ヒットだし、なにはともあれおめでたい。呑みましょう。

[709]やまと さん(j720422@cuc.ac.jp) 1998/06/29 Mon 17:39:28
こんにちはです。
久しぶりに「朝日堂」を見てみたらば
春樹さんと水丸氏のサインの入った「夢のサーフシティ」を
限定10冊プレゼントというお知らせが出ていました。

欲しいですねぇ。でも10人というのは..なかなか厳しい数字だな。
宝くじ並とはいわないけど。

PS 遅ればせながら、本間さん、50000ヒット突破おめでとうございます。
  これからもがんばって下さい。


[708]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/29 Mon 16:02:23
東京では徹夜で遊んでいたのですが、朝5時台の電車がなぜあんなに混んでいるか
不思議です。

◎yoshirさんへ
 節目ごとの書き込み、ありがとうございます。更新頻度は確実に下がってますが
なんとか頑張ってます。

◎やまとさんへ
 人が手動でチェックして、項目分けしているからだという話です。いろいろ新し
い検索ページは出来ましたが、やはりヤフーは未だ強いですしね。

◎えぐえぐさんへ
 最初は気合い入れて、新コーナー作ったりまめに更新したりしていたんですが、
最近は怠惰な私の性格が反映され、長らく更新されていない企画などもありますが
みなさん大人なので深く突っ込まないで下さいね。

◎GURIKOさんへ
 テストがなくなって久しい私ですが、勉強は嫌いだったのにテストはそこそこ良
かったです。授業で単位ごとの大事な点ってありますよね。テストはそれを確認す
るために行うのですから、それを出したいための問題だと読めば傾向は見えてくる
と思います。もちろん、これは正攻法ではありません(笑)。

◎くつさんへ
 路上で騒ぐのはやめましょうね。人の嫌がる事をしない、というのは世の中の最
も基本的なルールです。

◎ちょんたさんへ
 こちらこそよろしくお願いします。

◎のあさんへ
 うちの家族はひたすら平和だったし、兄弟誰もぐれなかったのであまり怒られた
記憶はないのですが、きっと怒られるうちは見込みがあるという事なので、気を取
り直して元気に暮らして下さいね。サーフシティーの方は買ってからまだ聞いてい
ないのですが、今度聞いてみます。

◎ういすけさんへ
 履歴書も結構間違いやすいですよね。多分そんなに重要視されていないファクタ
ーですので大丈夫ですよ、きっと。

[707] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/06/29 Mon 10:27:08
 会社への履歴書の家族覧。
 弟の勤め先の会社名(大手)を間違えた方を提出してしまった事に、今気がついて真
っ青になっているういすけです。
 やれやれ、せっかく書き直したのに・・・と言うか間違える方がどうかしてる。 ・・・
・・ああああああ(爆死)。
                                      *
 ともかく、春樹堂の2周年おめでとうございます。
 これからも頑張って続けて下さいね。とりあえず、村上さんが執筆活動を続けていら
れるうちは。(笑)
 ちなみに私も村上さんは田中芳樹に似ていると、心密かに思っていました。
 
 

[706] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/06/28 Sun 16:04:46
暑いですねー。
いまさっき母にいろいろあってお叱りをうけました。
うちの母はたいへん恐ろしいので叱られると自分が人間として生きている価値がな
いのではないかと思わせられます。
のため、落ち込んでいるので、なんとか浮上しようと『夢のサーフシティー』に目
を通してみました。
村上春樹氏の声ってかっこいいですよねえっ!「こんにちはムラカミハルキです」
だけでもしびれていたのに、あんな対談が録音されてるなんてーっっ!買って良か
ったー、給料日万歳。だいぶ回復しました。

[705] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/06/28 Sun 02:01:13
ちょんたです。
遅れ馳せながら、アクセス50000人目突破と2周年おめでとうございます。
なんだかかんだで長い付き合いですが、これからもよろしくお願いします。

浮気論ですが、これは僕の今の考えとしては、「100%の女の子」は存在しないが
「100%だと思える女の子」は存在すると思います。
というのは、これは僕の持論ですが、人生においても何でも、100%は存在しない
と思っています。自分でどれだけ人や物事を信じられるかというのが、
大切なのではないでしょうか?
要は、少し妥協しながら、折り合いをつけて自分で納得出来ればそれが100%だと
僕は信じています。

 本当は何事ももっと複雑で、こんなんで答えになるとは思いませんけど・・・。


[704] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/06/27 Sat 01:36:56
ジョイント・コンサートが終わって、まだ興奮さめやらぬ
くつです。新宿文化センターの前で皆で盛り上がっていたら、
近所の人が出てきてしまいました。うるさかったですから。
近所の人ごめんなさい。生のオケは良いですね、やっぱり。
これからは、卒論に向けて読書三昧の予定です。
でもやっぱり、恋もしないと・・・。

[703] GURIKO さん(HZE01212@niftyserve.or.jp) 1998/06/26 Fri 23:30:17
ついさっきまで、CD‐ROM版「夢のサーフシティ−」を眺めていました。あのフ
ォーラムを全部読破する、というのが目標なんだけど忙しくて・・・まだまだ遠い未
来の話になりそうだなあ・・・
実をいうと今日から期末考査の一週間前なんです。遊んでる場合じゃないの。
高校というのはこんなにテストが多いところなんですか?中学校の時が懐かしいです
、ほんと。
本がなかなか読めないのが一番辛いですね。(むりやり睡眠時間を削って読んでるけ
どさ)まあ、テストは「なんとかなるさ」の精神で頑張りますけど。皆さん応援して
ください。
それでは。
P.S.えぐえぐさんへ
春樹さんって昔から顔変わんないと思いませんか?いつまでも若々しくって、すごい
ですよ、写真なんてせせこましい所には入らないほどいいお顔なんです(笑)たぶん
。

[702] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/06/26 Fri 18:23:56
本間さん 「春樹堂」2歳のお誕生日おめでとうございます。成人されるまで
どうぞがんばって下さい(笑)。

村上氏の写真が文庫本の表紙折り返り部分によく見掛けます。
フレームに顔が収まってないせせこましくて気の毒です。
彼は角度によっては田中芳樹に見えます。ファンの方、怒らないで下さい。

ういすけさんへ:松浦氏を読むのですか?(否定的)冗談はさておき、性愛を
主題にした妄想小説が主です。「ナチュラル・ウーマン」「セバスチャン」
「葬儀の日」「親指Pの修行時代」「優しい去勢のために」など。作者曰く
「性別差よりも固体差のほうが差異は大きい。」と。同感です。
就職活動、がんばって下さい。あなたの個性を認めてくれる会社と出会えたら
いいですね。幸運を祈ります。

[701]やまと さん(j720422@cuc.ac.jp) 1998/06/26 Fri 17:04:59
おひさしぶりです。
いまゼミの期末レポートに泣かされてます。
これが終わらないと休みに入れないのです。
ろくに本も読めません。やれやれ、とほほ。

ようやくHPがYahoo!に登録されました。
しっかし、何であんなに時間がかかるんでしょうね。
申請する人が多いのはわかりますけど..。

では

[700]yoshir さん(yoshir@po.minc.or.jp) 1998/06/25 Thu 23:27:06
>本間さん
50000アクセス突破,おめでとうございます。
(なんか1万アクセスごとに書き込んでますね(笑))。
最近は池波正太郎をはじめとして時代物にちょっと凝ってます。

[699]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/25 Thu 21:36:47
ただいま深夜勤中の本間です。

◎TBさんへ
 カミュは読んだことはないのですが、「異邦人」などを書いた人ですよね。私の
傾向からはすっぱり古典が抜けているので、いつか系統立てて読みたいですね。
 私の方は勧められて三島由紀夫を読んでますが、今読んでいるのは想像していた
よりずっと読みやすいのでほっとしてます。

◎ひめさんへ
 いえいえ。先日辺境・近境のポスターをいただいただけで十分です。
 よくメールにも書いているのですが、「100%の女の子」の話は学生の時に数
回使ったことがあります。結構今考えると恥ずかしいですね、うん。

◎ういすけさんへ
 本の話。北村薫が言って、私がアレンジした「人は一度しか人生を生きられない
事への抗議として本を読むのではないだろうか」。私は子供の頃なりたいものがた
くさんあったし、今でもしたい事は山ほどあります。その不足感を本が埋めている
形ですね。これは私の考えなので、別に否定してもらっても勿論構いません。

◎はに丸卓也さんへ
 ごめんなさい、html使えなくしているんです。
 という訳で5万人目報告ありがとうございました。これからもよろしくお願いし
ます。

◎ふと気づいたこと
 いつの間にかこの「春樹堂」も今月で2周年。カウンタも5万人突破。うーん、
よくここまで続きました。これからも海外放浪へ出かけない限りは続きますので、
みなさまよろしくお願いします。

[698] はに丸 卓也 さん(t27v1973@ip.media.kyoto-u.ac.jp) 1998/06/25 Thu 17:24:46
<Font Size=8 Color=Red>わーい♪ 50000人目だー</Font>
もうちょっとあそんでいくなりー


[697] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/06/25 Thu 15:31:23
 家のパソコンではインターネット繋いでいないので、これを私は研究室で見て、そい
つから送っています。貧乏学生って嫌です。
 さてさて、皆さんの貴重なご意見ありがたく拝見しました。もうちょっと練ってみよ
うかな?なんて思いました。
 でも、感銘って何?
 本はどんな物でも本で、本でしかない物なのにと、どっかで毒ずいていたりしてしま
います。(笑)
 何かこの言い草では、某雑誌での京極夏彦のコメントのようですね。何かと話題のこ
のお方、私はこんな事言ったら殺されそうですけど、あんまりこの方の作品好きじゃ
ないです。
 まあ、アルゼンチン戦も忘れていた頓馬な私はそういうもんなのかもしれない。(友
達からは非国民と言われた。)
  *えぐえぐさんへ
   松浦さんとは、どのようなお話書いているん方ですか?
   よろしかったら教えてください。
  

[696]ひめ さん(hime@calen.ne.jp) 1998/06/25 Thu 12:46:02
こんにちは、お久しぶりです。

前、本間さんが言ってた1997年の名馬のSFメトロカード
最近営団線に乗っていないせいで、買いそびれてしま
いました。久しぶりに営団線に乗ったときに買おうとしたら
もう売り切れていたんです。ごめんなさい。

でも郵政省から出た名馬のハガキは持ってます。

それから先週の金曜日、三越の新宿南館の喫茶店で
本を読みながらお茶してたんです。
となりに座ってた金持ちぶった勘違い男が一緒にいる
女の子の気を引こうとして「ぼくにとって100%の女の子」
とか「遠い太鼓」に書いてることをそのままとってきて
しゃべりまくってました。
はっきり言って笑っちゃいました。

ついでに「妻のいる男性が浮気する確率」は70%くらい
だと思います。結婚してる人には誘いも多いと思うし。

[695] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/06/25 Thu 00:25:34
なんだか、私事、学校、どちらも忙しい(そのわりに、実の少ない)
2週間を過ごしてました。ようやくまた読書ローテーションに戻ってます。
今日は海外作家二人を購入しました。
カミュとマーク・トゥウェインです。
カミュは早速読んでみたのですが(シーシュポスです。買ったの2回目です)
良いですね。特にシーシュポスはお気に入りの一編なんです。
マーク・トゥウェインは「人間とはなにか?」です。
うちの教授のオススメなんですが、重そうです。
腰をすえて読んでみようと思います。

[694]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/24 Wed 17:47:01
久々に家からの本間です。今日は深夜勤なので髪切りに行こうかなと思ってました
がのんびり過ごしていたらどうでもよくなり、家にいます。この怠惰な性格を何と
かしたい今日この頃。

◎のだへ
 人口比から言って、東京で行ってほしい人が多いのだろうけどね。ちょっと難し
く言うと、高度成長期に太平洋沿岸を中心とした国土軸が盛んに開発され、日本で
も格差が出てきた。そこで開発が遅れてきた東北・北海道は第二国土軸として現在
論議している所。開発といっても土木ではなく、文化面での開発という意味ではこ
ういうイベントはとても意義がある、と私は思います。

◎BANANAFISHさんへ
 ついに買いましたか、マイパソコン。電話代と通信代には気をつけてね。
 恋愛観については概ね同意します。だから早く結婚する人って勇気あるなあと思
います。でもこういう考え方って結構古風かもしれない。

◎ういすけさんへ
 私の時も聞かれました。その時は辺見庸の「自動起床装置」と答えました。他に
は「君は女は好きか?」と聞かれ「○○なので好きです」と答えたら、入社後その
話が諸先輩に伝わっていてとほほでした。なお、○○は秘密です。

◎アリスさんへ
 メール近々送りますね。乃南アサ、いいですか。私の評価はあまり高くないです
がいい小説を読んでいないだけかもしれませんので「凍える牙」以外で文庫からお
すすめを教えて下さい。読んでみます。

◎ちんさんへ
 会社のデジカメ借りてズームで撮りました。写真は適当なので全然巧くないです
よ。取材に行かれたという事はマッシュに載るんですね。仙台では売ってないです
よね。残念。単独では売っているんですか?
 京極夏彦はともかく、大沢在昌も格好いいと思うんですけどね。なんであんなに
客入りに落差があるんでしょう。大沢在昌面白いのになあ。

◎くつさんへ
 私はああいうモノレール状の乗り物に乗ると大井競馬に行く気分になってしまい
困ってます。まあ乗り物ですから、ちゃんと着けば私は何でもいいです。
 京極夏彦の手袋は司会からも突っ込まれていましたが、やはり秘密だそうです。

◎えぐえぐさんへ
 頭の中が・・・カラフルです、って表現いいですね。応用利きそうです。
 顔写真は作家にはこれ使うという連絡来ない、という話を小池真理子のエッセイ
で読んだことがあります。そういう所が男社会だ、って書いてました。ふむー。
 映画祭については

[693] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/06/24 Wed 15:04:39
・・・意外に盛り上がりましたねえ。「浮気質問」。
本間さん、ご忠告こころしておきます。

てゆうか、就職決まりません。しくしく。
さらに、本日卒ゼミの発表だったのですが、もうぼろぼろで死亡です。しくしく。
つっこまれるのはわかっていたんだよでもつっこまれてもわかんないんだよ、と投
げやりな気分でかなり自己嫌悪です。「村上春樹研究」はむつかしいです。ふぅ。
卒論も就職もいけてないなんて・・・、あたしって一体・・・。

[692] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/06/24 Wed 13:27:36
こんにちわ。カートヴォネガット「青ひげ」と村上春樹「羊をめぐる冒険」を平行
読みしたため頭の中が、佐々木マキさんのイラストみたいにカラフルです。

村上春樹氏の写真が教科書に掲載される場合、「どの写真にしましょうか?」と
作家本人に問合せがあるのでしょうか?教科書の見直しのニュースを見てつい
考えてしまいました。

本間さん:ミステリー映画祭いいですね〜、作家を直に見る機会があるなんて。
羨ましいです。お写真、楽しませていただきました。きれいに撮れてますね〜。

ういすけさん:「感銘を受けた作品」でか。就職試験の面接では、受けをねらって
「模範解答」か、自暴自棄に「自爆」のどちらかを選ばなければいけませんね。
上野千鶴子「フェミニズム論」(こんな本あるんかいな?)とか言ってみては
どうですか?私、えぐえぐの真なる「感銘本」は松浦理英子の作品全てです。

[691] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/06/24 Wed 07:40:15
オフ会の写真を見たのは、初めてだったのですが、
ゆりかもめ乗ったんですね。自分はあれ嫌いです。
高いし、遅いし。昨年週に2回くらい乗ってた時がありまして、
オペラの練習でなんですけど、そのとき結構いらいらしてました。
むかつく人がいたのもあるんですけど、ゆりかもめも
かなりの割合を占めてました。

それにしても、京極夏彦は本当に日頃から手袋してるんですね。
怪しい感じが漂ってます。

[690]ちん さん(chin.yuko@nifty.ne.jp) 1998/06/23 Tue 23:05:00
◎本間さん
 ミステリー映画祭の写真楽しく拝見しました。
 私よりきれいに撮れてますね…。
 編集長に、もっと写真を勉強しなさい!!と言われたばかりの私とはエライ
 違いです。
 それにしても、あの狭い空間に一緒にいたことになりますね。
 女性作家の時は最初からいましたし(15分くらいだけど)
 打倒京極チームには17:00位から20分位いました。
 いやぁ、おもしろかったですね。
 私が入ったときが「郷ひろみ」とか「松田聖子」の話をしてました。
 「open house」の舞台挨拶にも行ってましたしね。
 まさにニアミスでしたね。
 ちなみに京極さん、土曜日の夜、映画見に来てましたよ。


[689]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/06/22 Mon 21:17:54
御無沙汰してます。
ここは相変わらずにぎやかですね。
私のことなど忘れられそうなので、慌てて足跡を残していきます!(笑)

初めてお目にかかる皆さん:
「はじめまして、アリスです。どうぞよろしく♪」

本間さん:
私はまだ、乃南アサにハマッてます。
この前読んだ本が今度映画になる(なった)ようです。>『6月19日の花嫁』

[688] ういすけ さん(s952427@titan.tohtech.ac.jp) 1998/06/22 Mon 15:02:14
 ういすけ再び登場。
 なんか浮気の話が出ているので、一言言わせてください。
 私はどんな関係(EX;結婚や恋人)の人とでも、別れる可能性は100%あるんだから
、その一手段として、浮気の可能性は100%あると思っています。浮気の問題点はそ
の後と言うか、それまでの自分の品性だと思うんですけど、甘甘な考えですかね。
                                    *
 さてさて、私は今まだ就職活動をしています。そして「感銘を受けた本は何ですか?
」なんて聞かれ、困っています。
 全部とも、無いとも言えませんからね。
 皆さんは何を推薦しますか?
 ちなみに私は「風の歌・・・」と「蝶々の纏足」と言っておきました。

[687] BANANAFISH さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1998/06/22 Mon 04:26:19
やりました!ついにPC買って学校に繋ぐことができました!
これで晩に家でもネットサーフィンできます。
(でも電話代こわい・・・)
というわけで、改めてこれからもみなさんよろしくお願いします。

なんか浮気の話題が一部盛り上がってますね。
のあさん>ぼくは浮気するなら最初から結婚はするべきじゃない、
結婚する人は自分にとってこれから100パーセントの異性になってOKの
ひと(青くさー)のはずって思うんですけどね。
でもやっぱ、美人が前とおるとついていきそうになるのが
男の子なんですよね。

ちょんたさん>クロアチア戦、また負けました・・・
やっぱ組織戦がこれからのサッカーの流れでしょうけど、
結局は技術力が得てして試合の分け目をつくるものなのかもと
あの試合を見て思いました。
ジャマイカには何としても勝って4年後につなげてほしいです。

[686] のた さん(y-nota@mta.biglobe.ne.jp) 1998/06/22 Mon 03:02:55
>本間さん
 お疲れさまでした。
 間近で作家の方を見るなんて滅多にないことなんで、とっても楽しかったです。
 来年は本間さんの力技で是非仙台で開催するようにして下さい。(笑)

[685]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/21 Sun 20:29:48
夜勤中の本間です。

◎映画祭
 無事見てきました。その時の様子や写真はそのうちに更新いたします。とにかく
京極夏彦の人気はすごいというのを再確認いたしました。

◎くつさんへ
 うーん、寺尾聡(私も字忘れました。こんな字だったような)ですか。私ならむ
しろ羽田元首相に似ているような気がします。

◎のあさんへ
 それは私もある機会があって聞かれました。何らかの趣味を持っている人は大丈
夫だろうけど、主としている趣味がない人は女に走りやすいのではないかとある女
性は言ってましたけど、うーん、難しいところですね。
 もしのあさんがしようとしての質問でしたら、止めた方がいいと心から忠告しま
す。すっごく恨まれますよ、片方の女性から。

◎えぐえぐさんへ
 お仕事お疲れさまです。なんかすごい仕事ですね。私なら緊張して倒れそう。

◎ういすけさんへ
 ここでも何回か書いてますけど、お金がなくて本が読みたい時は図書館をどんど
ん利用しましょうね。読みたい本がないからという声も聞きますが、リクエストも
出来ますよ。

◎ちんさんへ
 映画祭、面白かったです。私は金曜日のトークショーは一番前で聞いてました。
ニアミスでしたね。京極夏彦は金曜に広場にゲストで出たときは見ましたが、いざ
土曜日は映画見て、のんびり冷麺食べてから行ったらいつのまにか整理券システム
に変わっていて見られませんでした。とほほ。しかしすごい人でしたね。

◎HA-REさんへ
 プランドはどこの国の話かと思うくらい私は詳しくないので、どなたか分かる方
は連絡してあげてくださいね。

◎ちょんたさんへ
 来年はボランティアとして参加しようかな、と少し思ってます。ちらっと誘われ
たので。
 耳より情報ですかー。作家さんのトークはみんな面白かったのですけど、私は忘
れやすいので思い出したら更新する時書きます。

[684] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/06/20 Sat 10:26:30
ちょんたです。

映画祭羨ましいですね。僕もお金と時間さえあれば・・・って
誰でもそうですよね。

◎本間さんへ
映画祭の感想是非聞かせて下さい。また、耳寄り情報などがあれば
教えて欲しいなぁ。
写真楽しみにしてます。

◎くつさんへ
就職活動ご苦労様でした。会社なんて結局縁ですから、
決まった会社で頑張って下さい。
それと残りの大学生活をエンジョイして下さいね。(^_^)

◎BANANA FISHさんへ
W杯、この前の試合は残念でしたね。見ているとやはり勝つ事を期待して
しまいますね。
今日の対クロアチア戦は頑張って欲しいものです。

[683] HA-RE さん(t-machiko@mva.biglobe.ne.jp) 1998/06/20 Sat 01:56:20
こんにちは。初めての登場です。 今日はこれからビリヤードをしに遊びに行
く予定だったのですが、キャンセルになってしまったので、つまらない。。。
というわけで、初めまして。
ところで今、STUSSYの、あるT-シャツを探してるのですが、見つからないので
す。東京・横浜周辺で「ここは品揃えがよい!」という所ありませんか?
全く村上春樹とは関係ない内容ですが・・・。
次回は春樹ワールドについても送ります。 とりあえず、顔見せ、ということ
で。 では。


[682] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/06/19 Fri 23:28:43
のあさん>う〜ん。個人的には似てると思うんですけどね。
浮気の確率は、やはり高いんじゃないですか。70〜80%位では?
行動におこせない人もいるでしょうから。

就職活動も終わりです。内定いただきました。

[681]ちん さん(chon.yuko@nifty.ne.jp) 1998/06/19 Fri 23:22:40
本間さん>映画祭は楽しまれましたでしょうか?
     明日20日はいよいよ京極夏彦氏のトークがあります。
     一体どれだけの人が集まるのか楽しみです。
     今日の女性ミステリー作家談義も結構入ってましたし。
     (平日の昼なのに)
     京極氏は今日、盛岡入りしたようで、見かけました。
     ウワサには聞いていましたが、独特の雰囲気の人でした。


[680] ういすけ さん(s9524127@titan.tohtech.ac.jp) 1998/06/19 Fri 16:36:59
 ここに書くのは初めてです。はじめまして、ういすけと言います。 以前人気投票に
だけ参加させて頂きました。それなのにわざわざ返信ありがとうございました。
 私は今仙台で大学生しています。4年前から村上さんの本読んでいるんですけど、お
金持ちではないので全部は揃っていません。また遊びにきます、どうぞよろしく。

[679] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/06/19 Fri 13:11:18
こんにちわ。本日、大阪は守口プリンスホテルで会社の役員さま歓送会です。
私の仕事はマイクを持って総合司会(笑)。直截的にやっつけたいと思います。

>妻のいる男性が浮気をする可能性ってどれくらいあると思いますか?

のあさんへ 私見:夫のいる女性が浮気する確立と同じくらい。

冗談はさておき、可能性なら100%あっていいと思います。
「婚姻契約を交わした人もそうでない人も含め、好きな人は多ければ多いほど
いいじゃない。」という持論を人に語ると「博愛主義の偽善者」と言われます。
そんなん、ほっといてほしいです。

[678] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/06/19 Fri 01:18:25
あっ。書き忘れた。くつさんへ。それはひどい。寺尾あきら(字おぼえてない)だ
なんて。べつに寺尾あきらに恨みはないですが。寺尾あきらは寺尾あきらでかっこ
いいんでしょうが、たぶん。
『ルビーの指輪』ってそうですよね?あれ良い歌ですよねえ。

下の質問と村上春樹氏はまったく関係ないですよ、ちなみに。べつに「村上春樹」
をねらってるってことではないです、念のため。(わかってますよねー)

[677] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/06/19 Fri 01:11:10
うん。そうですね。きっと御本人もそーとーかっこいいと思います。
見たことも、まして会ったこともないのでわからんのですが。
だといいなあという希望的観測ぬきにしてもやっぱりかっこいいんであろう。と、
思います。>本間さん

質問:妻のいる男性が浮気をする可能性ってどれくらいあると思いますか?

[676] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/06/18 Thu 23:21:55
どうでも良いことですけど、村上さんて初めて写真を見たとき、
寺尾あきら(字を忘れた・・・)と似ているように思ったんですけど、
どうでしょうか?サングラスをかけた写真だったんですけど。

[675]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/18 Thu 14:24:35
今日の仕事が終われば、明日から盛岡です。

◎くつさんへ
 あの日の中日戦はテレビ中継が途中で終わったので、即ラジオに切り替えて聞い
てました。しびれましたね。昨日は麻雀しながらちょこっと見ていたのですが麻雀
も負けたし、別な意味でしびれました。

◎ちんさんへ
 金曜日からです。わんこそばと冷麺を食べつつ、トークショー聞いて映画見て飲
みに行く予定です。でも取材でしたら大変ですよね。私は編集部門ではないのです
が編集の人はいつも大変そうなので。お仕事頑張って下さいね。

◎のあさんへ
 「村上春樹ブック」は私も見ましたがそんなにかっこいい写真ありましたっけ?
村上さんっていわゆる二枚目じゃないけど、雰囲気がスマートで普段もかっこいい
と思いますよ。文章の先入観があるからかなあ。

◎メールと更新
 という訳で、例によってメールがどんどんたまってます。更新もしてませんが、
出来れば今日帰ってからしたいですね。

[674] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/06/18 Thu 13:35:12
こないだ図書館で「文学界」の別冊の「村上春樹ブック」を発見しました。
それに載ってる写真が(村上春樹の)すごいかっこよかったです。えへへー。
いままで見た中でいちばん素敵に(写真がね)見えました。

[673]ちん さん(chin.yuko@nifty.ne.jp) 1998/06/17 Wed 22:55:12
本間さん>映画祭はいつからいらっしゃるのですか?
     私は雑誌の締め切りと重なっているので、適当に行って
     適当に写真を撮って…ってパターンで過ごしそうです。
     でも日曜日の朝上映される「快楽の園」はみたいなと思ってます。

     見かけたら声かけて下さいね。
     MASHのHPのスタッフに載っている顔そのままですから。
     って小さくて見えないかな?


[672] くつ さん(masa_9@momno.so-net.or.jp) 1998/06/16 Tue 23:13:11
やった〜。ゴメスの満塁ホームランで中日勝ちましたね!
良いときに打ってくれました。野口も勝ったし、
首位にもなったし、いい感じですね。>本間さん

明日面接です。就職活動を終わらせたい・・・。

[671]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/16 Tue 06:18:04
変な時間に寝て起きたら、もう寝られなくなった本間です。朝刊2紙もう来てるか
ら読んだら寝ます。

◎TBさんへ
 やはりサッカーファンにはWカップはたまらないイベントなんでしょうね。
 村上さんの翻訳は文藝春秋からで、今年文庫化されてますよ。

◎怪人さんへ
 「夢のサーフシティー」ですね。朝日新聞社から6/11に出ました。
 内容は村上朝日堂のホームページをCD−ROMにして、本も付けたもののよう
ですが、こういう形式はこれから増えるんでしょうね。

◎くつさんへ
 クロアチアに勝てば望みがあるようですが、どうなんでしょう。

◎BANANAFISHさんへ
 私はインタビュー見ていないのですが、そうだったのですか。私はサッカー詳し
くないのでよく分からないんですけど、それでも1勝はしてほしいですね。

◎えぐえぐさんへ
 翻訳小説読んでいると、ビートルズが与えた影響って本当に大きかったんだなあ
とつくづく思います。そういえば「ノルウェイの森」がベストセラーになった時に
日本でもカバー版が出ましたね。買った記憶があります。タイトル曲は松任谷由美
が歌っていたような。

◎ちんさんへ
 わざわざありがとうございます。結局泊まりで盛岡に行くことになりました。今
から楽しみですが、本当に混みそうです。映画の方もなかなか面白そうなラインナ
ップですので1本は見ようと思ってます。掲示板にはまた遊びに行きますね。

[670]ちん さん(chin.yuko@nifty.ne.jp) 1998/06/15 Mon 22:42:48
初めまして。
盛岡のマッシュというHPからおじゃましました。
盛岡では今週末6/18〜21にミステリー映画祭というものが開催されます。
ミステリー作家や、俳優さんたいがおいでになります。
良かったら遊びに来て下さい。
20日はシネマスクエア(特設)でサッカーの放映もありますよ。

本間さん>マッシュのページもよろしくね


[669] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/06/15 Mon 13:21:25
こんにちわ。W杯寝不足の皆様、これからの日本チームの健闘を祈りましょう。

昨夜、私はビデオでJohn Lennon「IMAGINE」を見てました。
曲「Norwegian Wood」は収録されてませんが、TheBeatleの
リアルタイムがどういうものだったかを知る少ない映像なのではないか、と思いま
す。いつも肩を並べてるジョンとヨーコの後ろ姿が印象的でした。いいなあ・・。
今度TheBeatles「Norwegian Wood」が入ってるアルバム
「Rubber Soul」を購入する予定です。←「1974年のピンボール」に
出てきますよね。アルバム聴きつつ小説を読む、そんな器用な事できません(笑)
でも今からわくわくしてます。

↑アルファベットの綴りが多々間違ってると思うので、どうか覚えないで下さい。

[668] BANANAFISH さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1998/06/15 Mon 12:32:46
僕も見ました、サッカー。
惜しかったなぁと思いますが、やはり勝ってほしかった。
それにしても NHKは試合終了直後に岡田監督にインタヴュー
してましたが、なんだか重複する上にさして意味のない
質問をして、返答ではなく表情を見ているようなところがありました。
見ていて非常に不愉快でした。めげずに監督には今の采配で
戦ってほしいものです。

[667] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/06/14 Sun 23:49:58
残念ながら、日本代表負けてしまいましたね。
でもアルゼンチン相手に0−1は、よく頑張ったと思う。
もしかしたら決勝リーグまで・・・と期待してしまいます。

[666] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/06/14 Sun 20:13:33
新刊でましたよ
村上春樹
1700円だったけど
CDROMだったから まーいいかなぁ・・・。

[665] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/06/14 Sun 19:48:14
新刊でましたよ
村上春樹
1700円だったけど
CDROMだったから まーいいかなぁ・・・。

[664] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/06/11 Thu 23:55:25
論文が終わったと思ったら、今度はW杯。
僕に本を読ませてくれ〜(笑)
で、早速寝不足です。やれやれ。

村上さんの翻訳モノは、どの出版社から出てるのでしょうか?
内容もさる事ながら、あの文体も好きなので、そろそろ翻訳モノも手をだそうかな・
・・
と画策しています。

>くつさん
僕は現在3回生ですので、書くのは来年なんです。
その時まで待って下さいね(笑)

ハートフィールド、読みたいですねえ。
実に。
火星の本屋にはありますかねえ・・・

[663]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/11 Thu 21:33:46
今日は深夜勤の本間です。

◎稲垣さんへ
 自営業ですか。私は今でも本屋やりたいです。
 村上朝日堂更新の情報ありがとうございました。

◎のたへ
 そういう人へは宮部みゆきの時代物がおすすめです。実に巧い、とうならされる
傑作揃いです。

◎じゅんさんへ
 新作長編は本当に待ち遠しいですね。ひょっとして朝日堂の更新でそこらへんの
情報が掲示されているのでしょうか。この後見に行ってみます。

◎Mege-Zohさんへ
 「本当の戦争の話をしようよ」は私も読んだことないのですが、翻訳物は結構多
いですよね。

◎やれやれさんへ
 ハートフィールドってデレク・ハートフィールドですか? それって本気で言っ
てます? そりゃ読めないですね。

◎ハルヒさんへ
 そういう声多いですね。とりあえず村上さんの何らかの話題でも書き込んでみて
下さいね。

[662] ハルヒ さん(databox@blue.ocn.ne.jp) 1998/06/11 Thu 19:50:23
 はじめまして。周りに同レベルで春樹さんについて語れる人がいないので、
ぜひ仲間に入れて下さい。村上春樹ファンは世界中いるはずなのに、なぜか、
身近にいないんです。周りの友人からは、狂ってるって言われてます。


[661] やれやれ さん(ふ−ん) 1998/06/11 Thu 18:51:50
だぁれも、フィッツジェラルドやドストエフスキ−やカフカ、ましてや
ハ−トフィ−ルドなんて読まないんだろうなぁ。
村上春樹だけ読んで「村上春樹すごい」なんていって飛びはねているのだろうか?

[660] 「Mege-Zoh」って名前に変えようかしらん。 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/06/10 Wed 21:31:22
70年代な気分になれる曲  
  The Mamas Ahd Papas  "カリフォルニア・ドリーミン"

村上春樹が翻訳している本で面白いのを発見!!
「本当の戦争の話をしようよ」←こんな感じの題で船橋西武にて発見!!

そういえば初めて書き込んだときは、(374位?)季節の挨拶からはじめて最後に「変
な文章でごめんなさい」とかいれて礼儀正しく書いてたのに、最近名前すらまとも
に書いてないような気がする・・・。(すいません、本間さん)

[659] じゅん さん(hayashi@cm.ykhm.hitachi.co.jp) 1998/06/10 Wed 10:03:48
はじめまして。私が初めて春樹さんの本を読んだのは『羊をめぐる冒険』でした。
それ以来ずっと好きで読んでます。確か高校3年生の時。古本屋で。今ははやく長編
の新作がでないかと思っているところです。では。

[658] のた さん(y-nota@mta.biglobe.ne.jp) 1998/06/10 Wed 10:02:51
相変わらず 読書量 尋常じゃないっすね。←褒め言葉
ついつい つられて宮部みゆき「理由」読んでしまいました。
確かに「火車」の雰囲気が感じられるかも。
宮部みゆきの作品によくでてくる「お人好し」な人物、結構好きです。
どうやら人情話的な部分ってかなり好きなようです 私。再発見。

[657]稲垣正倫 さん(hana-i@mx.miracle.ne.jp) 1998/06/09 Tue 20:18:37
こんにちは。最近なぜか絶対に自営業がやりたいと思っている稲垣です。
なんか、エリートとかには絶対になんねぇぞと固い決心をしてます。
何ででしょうね。そうそう、村上朝日堂が更新されてますね。久しぶりなので
無茶苦茶うれしかったです。余計なことを言うと僕のHP The Longest Line
もトップページと掲示板を差し替えました。トップページは我ながらよい出来だ
と思ってます。是非、お立ち寄り下さい。

>オペラ座の怪人さんへ
 受験生なんですよね。僕も受験生です。勉強できてますか?僕は全然して
ません。今日も2時間ギターを弾いてた。模試の結果も最悪だったし、一体
本当に大丈夫なのだろうか・・・

[656]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/09 Tue 12:31:11
昨日は夜1時まで飲んでいたので会社でだるだるの本間です。

◎くつさんへ
 結婚式で仙台にいらしたのですか。いかがでしたか? 仙台は。早めに言ってく
れれば美味しい店でも紹介しましたのに。

◎のあさんへ
 よく酔っぱらって本読めますね。私は読んでいると頭がくらくらしてきて読めま
せん。でも漱石なら酔いながら読むと心地よさそうですね。
 「遠い太鼓」はくすりと笑ったことはありますが、爆笑はしませんでした。村上
朝日堂なら結構笑えるのですけど。

◎BANANAFISHさんへ
 「重力の虹」は私も読んでみたいのですが、確か高いんですよね、あの本。
 そのインタビュー集は本屋さんでチェックしてみます。

◎やまとさんへ
 森雅裕は一頃集中的に読みましたが、当たり外れが大きい作家ですね。とてもい
い小説もあれば、ちょっとこれはないんじゃないか、という小説もありました。
 ダービーは、また来年挑戦しましょう。

◎噂のあいつさんへ
 確かに60年代は面白そうな気もしますが、結局いつの時代に生きていても本質
は変わらないと思いますよ。全ては自分次第です。

◎えぐえぐさんへ
 時速1ページっていいですね、なんか。
 三部作+「ダンス」ですが、やはり時系列がありますので発表順に読むのがよろ
しいかと思います。私が初めて読んだ村上作品は「ピンボール」だったのですが、
設定が「???」という感じでした。あそこから読んでもなかなか分かりません。

◎こももさんへ
 仙台にいらしたのですか。会社の近くに東北大があるので、昼ご飯の時など学生
を見かけます。みんなおとなしい感じですが、声高に競馬の話をしている人もいて
なかなかあなどれません。
 「僕」というか、村上作品の雰囲気を持っている実在の人はほとんど会ったこと
ないですが、ごくたまにいますよね。そういう時はちょっとほのぼのします。

◎十五夜ノボルさんへ
 ちらっとホームページを見ましたけど、なんか幅広そうなページですね。
 これからも頑張って下さい。

[655]十五夜ノボル さん(jugoya@hk.airnet.ne.jp) 1998/06/09 Tue 11:17:37
●初めまして。十五夜ノボルと申します。

●村上春樹翻訳「空飛び猫」をプレゼントに出しています。
もしよかったら応募してくださいね。

●4コマ&ジョークで環境問題を斬る!20XX年からの手紙では,
毎月リサイクリング・プレゼントを実施しています。環境問題に興味
のある方もお越しください。

[654] こもも さん(kimi@msj.biglobe.ne.jp) 1998/06/09 Tue 09:59:36
「羊をめぐる冒険」を読むと何故か思い出す横山君。
すみません。別に初恋のひととかそんなんじゃなく、高校生のときたまに遊んでく
れた東北大学たぶん法学部のおにいちゃんです。元気かなあ。
どことなく”僕”の雰囲気を持っているんです。
皆さんの周りにもそんな人いませんか?
でも「ハードボイルドワンダーランド」の”僕”的な人にはお目にかかったことな
いけど・・・。

[653] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/06/08 Mon 20:32:04
こんばんわ。この週末は「羊をめぐる冒険」を一文字ずつ読み進んでおりました。
このほど無謀にも「A WILD SHEEP CHASE」←羊めぐる冒険の英訳題
を購入しました。時速1ページ(笑)でも、めげません。

BANANAFISHさんへ 情報ありがとうございます。先日、梅田紀伊国屋で多量の村上
作品を発見!海外出版社による英訳版「ノルウェイの森」は入手不可という情報を
聞いた直後に、講談社英語文庫にて同小説を見つけ感激しました。
近頃、巨大書店に足を踏み入れてなかったので「私の意識の外側で時間は確実に進
んでるんだなあ。」と切実に自分の浦島太郎状態を認識しました。

本間さんへ 「1974年のピンボール」も「羊をめぐる冒険」も未読なのですが
やはり小説は作品年譜にしたがって読むのが、よろしいでしょうか?

[652] 噂のあいつ さん(f9722074@smail1.kanto-gakuin.ac.jp) 1998/06/08 Mon 19:07:12
最近は、春樹さんの評論をよみはじめました。俺も60年代に生きていれば、何か
できたような気がする今日このごろ。

管理人本間さんへ:その通り僕らは、学生で、やっちゃんに本をすすめたのは私で
す。彼もすっかりはまりました。

[651]やまと さん(j720422@cuc.ac.jp) 1998/06/08 Mon 13:31:11
こんにちは、昼御飯を食べ終えてのんびりと書き込みしてます。
この時間は講義空き時間になってるのです。やっかいな取り方をしたもんです。
やれやれ..。

さておととい、森雅裕という方の「北斎あやし絵帖」という本を読みました。
知ってる人は知ってるけど、知らない人はまーったく知らない方、の本です。
ちょっと文章が硬いですが、なかなか読み応えある本でした。

今日はロバート・ゴダートの「千尋の闇」を(今頃)読んでいます。
まだ1/4ぐらいしか読んでないのですが、なかなか面白いですね。
何だか歴史ものの本ばかり読んでいる今日この頃でした。

本間さん>昨日、府中に初参戦しました。けっかは...もうぼろぼろ(笑)です。
2着に奴が来るなんて思いもしなかったですよ。
それでは。




[650] BANANAFISH さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1998/06/08 Mon 11:46:31
こんちは。久しぶりに早起きして定刻に授業に出ようとしたら休講です。
頭にきますが寝ぼけているため怒りが持続しません。
とりあえずお昼ごはんなにしよ〜ぐらいしか考えるちからがありません。

最近「来るべき作家たち」という新潮から出た作家たちへのインタビュー集の
ようなものを買いました。もちろん村上さんが乗っているのが第一の理由ですが
「重力の虹」のチョッピンやカズオ・イシグロの話もあって
面白い本を探している僕にはなかなか楽しめる一冊でした。
そういやCDの方のportrait in jazzも買いましたがjazzってかっこいいですね。
これからjazzにはまってみようかってところです。

えぐえぐさん>知ってるかもしれませんが講談社の英語文庫ってとこから
村上さんの有名なやつは何冊か英訳されて出てます。
まあこのシリーズは英語を多少読みはじめた日本人向けで、
「こんなもんよめるかっ!」というひともいるかと思いますが。
でもここからサリンジャーの「ナイン・ストーリーズ」などもでていて
普通の文庫本の値段で買えるので僕は結構気に入ってます。


[649] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/06/07 Sun 22:10:12
よっぱらってくらくらした頭で漱石の『道草』を読み切りました。
ずっとあきちゃって途中でほっぽらかしてたんですけど、明け方みんな(のんでた
ほかの子)が先にねむりこんでしまったので眠くなるまでの暇つぶしに読んだので
す。つかえがとれていい気分です。

いっとういきたかった会社にあっさり落とされしまいました。ブルーブルーです。

いまは『遠い太鼓』読んでます。ときどきつぼにはまって爆笑してます。ひとりで
。笑えますよね?これって。(笑えないとこもいっぱいあるけど)

[648]くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/06/06 Sat 23:44:34
明日、親戚の結婚式参加のために、初めて仙台に行きます。
天気が良ければいいんですけど・・・。
TBさん>何か難しそうですね。何か途中まで書いたら見せて下さい。
何か興味があります。
そういえば、自分も掲示板が出来たので(借り物)、良かったら
書き込んで下さい。

[647]くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/06/06 Sat 23:43:19
明日、親戚の結婚式参加のために、初めて仙台に行きます。
天気が良ければいいんですけど・・・。
TBさん>何か難しそうですね。何か途中まで書いたら見せて下さい。
何か興味があります。
そういえば、自分も掲示板が出来たので(借り物)、良かったら
書き込んで下さい。

[646]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/06 Sat 12:19:30
仙台は今日は雨です。明日は晴れるといいな。

◎やっちゃんさんへ
 そういう場合は図書館を使うのです。メールアドレスからして学生ですよね。大
学図書館でも公共図書館でもどんどん使いましょう。
 「ジェイズバー」は渋谷にそのままの名前でありますが、雰囲気は全く違うので
注意して下さい。

◎噂のあいつさんへ
 メールアドレスからしてやっちゃんさんとは友達なのですね。こちらもジェイズ
バーですか。モデルになった店はどうなんでしょうね。それらしい場所はきっとあ
ったことでしょう。

◎GURIKOさんへ
 確かにそれは嬉しいですね。でも島田荘司から村上春樹というのも途中ワンクッ
ション置かないとちょっと厳しいような気もするのですけど。
 気に入った人と気に入っている本の話をするのは本当に幸せな事です。私も先日
その気分を少し味わいましたが、毎日そうして暮らせたら本当にいいですよね。

◎TBさんへ
 私の父の実家が青森で農家してまして、子供の頃は遊びに行きました。畑があっ
て夏だとすいか、秋だと栗なんかが取れて、土ばっかりで家はぽつんぽつんとしか
なくて、という感じです。祖母が亡くなってからは行ってないのですけど、多分そ
ういった子供の頃の記憶が呼び覚まされるのでしょうね。
 乃南アサは良かったですか。しかし中井英夫から乃南アサというのも結構すごい
ですね。

[645] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/06/05 Fri 23:20:51
>本間さん
僕も土と田んぼの風景は、ちょっとぐっときます。
田舎人間なもんで、そういうとこが原風景なんでしょうねえ・・・
そんな僕の地元も最近はずいぶん開発されてて、
少々寂しくあります。

>くつさん
卒業論文は、「自己的悪と包括的悪」についての倫理学的観点からの
考察を行おうと思ってます・・・・って、なんだか専門的だけど、
そんなたいしたことはしませんよ(笑)

昨日「虚無への供物」を読み終わって、今日は夕方から
乃南アサの「再生の朝」を読んでました。
けっこう短めの長編であるのが功を奏して、非常にテンポの早い、
中身の凝縮されたサスペンスになってます。
読後感がよいのもオススメです。
心理描写の濃いサスペンスが好きな人は是非どうぞ。>皆さん

[644] GURIKO さん(HZE01212@niftyserve.or.jp) 1998/06/05 Fri 15:04:54
最近、幼稚園時代からの友人(!)が、春樹さんの本を読み始めてくれて、とっても
嬉しいです。
私、ずーっとその子に「いいよ、読みなよ」って言ってて、本人も興味は持ってたみ
たいだったんですけど、なんせ彼(男の子なんです)はそのとき島田荘司さんにはま
ってて。(でもそれも私が薦めたんだよな)ちっとも読んでくれなかった。
でも今回、初めて「ノルウェイの森」を読んでくれた。私はもう半分諦めてたという
のに。
「面白かった」だそうです。「違うのも読んでみたい」って。でもあんまり真剣に読
んだせいで、次の日学校行けなかった・・・というかサボった(笑)らしい。まった
く。
でも、自分の好きなものが人にも気に入ってもらえる、というのは幸せなことです。
そう思いませんか?
また何か貸してあげよーっと。

[643] 噂のあいつ さん(f9722074@smail1.kanto-gakuin.ac.jp) 1998/06/04 Thu 15:54:22
風の・・・を読みその町に住みたくなった。ジェイズバーのモデルになった店は
あるのだろうか?夏が近ずきビールが飲みたくなった。

[642] やっちゃん さん(f9722077@smail1.kanto-gakuin.ac.jp) 1998/06/04 Thu 15:52:57
はじめまして
本を買いたいのですが、お金がないので買えません。
だから最近は友達から毎日のように借りて読んでいます。
いまは「ダンス・ダンス・ダンス」を読んでいます。
ジェイズバーみたいなバーを知っていたら誰か教えて!

[641]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/04 Thu 14:05:25
仙台はとってもいい天気です。本当に梅雨入りしたのかなあ。

◎怪人さんへ
 18なんて子供だ、という事があと10年したら分かると思いますよ。

◎TBさんへ
 ちょっと久しぶりですね。写真集は私も見ました。私の地元はそんなに田舎にあ
った訳ではないのですけど、それでも辺境の土と小さな家がある風景を見るとちょ
っと胸にきます。そういう生活ってシンプルで豪華じゃないけど、不必要な物のな
い暮らしというのはやはり正しい姿かな、とかつらつら思ってました。写真とちょ
っとした文章という組み合わせはいいですね。いろいろ考えました。

◎くつさんへ
 タイタニック、評判いいですね。私の周りでは「恋愛評論家」もなかなか評判が
いいです。まあどちらも見ていないんですけど、私。

◎えぐえぐさんへ
 翻訳ソフトにかけると訳の分からない訳ばかり出てきますし、自力で読むしかな
いでしょうね。うーん、英語くらいスムーズに出来るようになりたいです。

[640] えぐえぐ さん(EGUC071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/06/04 Thu 13:16:46
こんにちわ。
米国書籍ネット販売を請け負うHPに村上さんのインタビューが掲載されてます。

http://www.amazon.com/exec/obidos/subst/categories/literature/murakam
i-article/002-4249234-1669431

全部、英語です。(笑)この記事を読むと、英語翻訳版を読みたくなりました。
「ねじまき鳥クロニクル」の一節が同HP内に掲載されたますので興味のある方は
読んでみてください。

誤解のないよう申し上げますが、今回の私のメッセージは営利目的ではありません
し、宣伝の意図はありません。(堅苦しいことですが、一言付記します。)

[639] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/06/03 Wed 07:36:16
こんにちわ。
TBさん>卒論は何で書く予定なんですか?
アンダーグラウンドは良かったですよ。

この間「タイタニック」を観てきました。
人気だけかと思っていたら、良い映画でした。

[638] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/06/03 Wed 01:29:32
こんにちわ。書き込み、ちょっと久しぶりですね。
ここのところ、ずっと論文を書く作業に追われてたので、
柄にもなく忙しくしていたのですが、もう昨日からはぐうたら生活
に戻りました。

で、早速「近況辺境」の写真集を買ってきたのですが、良い感じですね。
僕は文章の方もまだ買ったまま読んでないのですけど、文章読みながら
見てみようかなと思ってます。
同時に「アンダーグラウンド」も買いました。
これは読むのに凄く気合が入りそうなので、こころしていくつもりです。
卒論予定のテーマとも相当重なるので、そのへんも踏まえて読んでみようと思ってま
す。

暇になりはじめましたので、またよろしくお願いします。

[637] オペラ座の怪人@大人になった・・・。 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/06/02 Tue 23:59:17
そして こんにちわーーーー大人の僕ぅぅーーーー

本間さん
四回も連続で書いてごめんなさーーーい(しかも一回は間違え)

というわけで多少時差?がありますが大人にりましたーー。
今後ともよろしくお願いします。

[636] オペラ座の怪人@う〜〜〜〜ん もうすぐ大人の仲間入りか・・・。やだなぁ・・・。 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/06/02 Tue 23:45:18
未成年での最後の書き込み・・・。

少年だった僕よ、サラバ!!!

[635] オペラ座の怪人@う〜〜〜〜ん もうすぐ大人の仲間入りか・・・。やだなぁ・・・。 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/06/02 Tue 23:28:02
未成年での最後の書き込み・・・。

少年だった僕よ、サラバ!!!

[634] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/06/02 Tue 23:23:11
た・た・た・大変だーーーー!!!!!!!!!!!

あ・あ・あ・後30分で17才じゃなくなっちゃうぅぅぅぅ

[633]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/06/02 Tue 14:35:32
昼食後の本間です。

◎紫さんへ
 「国境の南」は私も最初読んだときには結構読後感が悪かったですね。男性から
読むとあれは怖い小説です。最後近くののイズミとの再会シーンは特にそうです。
 でも再読すると、初読時には見えなかった点が見えてきて結構感想も変わります
よ。「ノルウェイ」は最初から結構気に入ってました。

◎怪人さんへ
 うーん、そういうのは結構あります。多分大人になっても変わらないと思います
よ。私がそうでしたから。

◎稲垣さんへ
 情報ありがとうございました。私もちょっと探していたので。

◎りこさんへ
 なるほど、そうでしたか。確かに何気ない生活の描写が巧いですよね。何かのイ
ンタビューか何かで「僕は家の中で二人きりでもだらしない格好はしない」と言っ
てましたが、そういうちょっとしたルールを踏まえた日常生活というのは村上世界
に合っているような気がします。「遠い太鼓」はそういう方多いようですよ。

◎やまとさんへ
 私は結構好きな本なので、ぜひ見つけて下さいね。

◎えぐえぐさんへ
 「風の歌」、初めて読んだのですか。そういう順番って読むというのは珍しいで
すね。センテンスがとっても短くて、多分計算しているけどそうは感じさせない構
成は今読んでも確かに面白いです。
 斉藤美奈子という方は読んだことないのですけど、村上さんの事が出てくるので
すか。今度見かけたらぱらぱらと読んでみます。

[632] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/06/01 Mon 18:24:58
こんにちわ。
先日「風の歌を聴け」を初読しました。「村上さんが始めて書いた小説という
看板がついてる作品だから」ではないのですが、今まで躊躇してとっておきの
一冊として祭壇にかざっておった具合です。
読んでる最中に、まずビール、とくれば煙草、てな感じでシンクロしました。
読後も余韻をひきずったままインナー・ワールドから抜けたくなかったので
「ええい、飲んじゃえ。」とただの酔っ払いになり果てました。
それほど気持ちのよい小説にはなかなかお目にかかれません。
また日をあけて再読したいものです。

斉藤美奈子「妊娠小説」に「風の歌を聴け」がとりあげられてます。
斉藤さんの解釈は面白いのですが、村上さんに対する不快な評論が掲載されて
いる箇所は飛ばして読むのが better ですよ。

[631]やまと さん(j720422@cuc.ac.jp) 1998/06/01 Mon 13:12:47
本間さん・怪人さん、ありがとうございます。
>本間さんへ
料理の本だったのですね。なるほど。
ちょっと探してみますね。

>怪人さんへ
「ウルトラマリン」とゆーと、確か詩集ですよね。
書店でぱらぱらと見たことはあったんですけど。
・わはは、240円は厳しいですね。さすがに。
僕も館山に遊びに行ったときに同行者全員の金を
合わせても夏目さん二枚ぐらいしかなくて、結局駅員さんに
借りたことがありました。今思い返すとかなり恥ずかしかったですね。
今はイオカードを持っているようにしてます。
 

[630] りこ さん(skurosu@coral.ocn.ne.jp) 1998/05/31 Sun 03:37:36
はじめまして。
あたしは、「村上ワールド」が、めちゃくちゃ好きです!!
あの独特な世界には、魅了されちゃいますよね。
あたしは「風の歌を聴け」から順に読み進めたんですケド・・・。
「羊をめぐる冒険」は衝撃的でした。
予想外の展開だったので・・・(泣いちゃいました・・・)
あたしは、村上さんの創り出す生活感の描写(?)が、すごく好きなんです。
何気ない、でも独特な感じが・・・。
「遠い太鼓」は、よく読み返します。
あの小説を読むと、ふと旅に出たくなりませんか??(あたしだけカナ??)

                         石川郡


[629]稲垣 さん(hana-i@mx.miracle.ne.jp) 1998/05/30 Sat 21:43:55
>伊澤さんへ
 はじめまして。佐々木マキさんの本なら、思索社(確かこういう名前の出版社)
から、佐々木マキのナンセンス世界というのが出ていますよ。村上さんのコメント
もついています。

[628] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/05/30 Sat 18:10:25
やまとさんへ 
レイモンド・パーカーの
「ウルトラマリン」という本です。

怪人の日記
今日は中間試験が終わったから、渋谷に行って映画を見に行ってきました。
そしたら1000円札がまだ一枚有ると思ってたら思い違いで、240円しかな
くって帰れなくって困りました。(結局、友達に来てもらった・・・。)悲しかった
です。今思えば昼食をジョージア・カフェなんかで気取ってとったのがいけなかっ
たなぁ。

[627] 紫 さん(murasaki@cocoa.ocn.ne.jp) 1998/05/30 Sat 16:32:44
 はじめまして。
 村上春樹の本に出会ったのは、「羊をめぐる冒険」が最初でした。それ以来、彼の
創る、手にぽっくりと乗せられるくらい完成された世界に魅了されつづけてきました
。
 でも、「国境の南、…」は、どうしても好きになれませんでした。「ノルウエイの
森」もどちらかというと嫌いなほうです。
 どうしてだろう、と随分考えていました。どうしてあの小説を書いたのだろうと。
 他の人はどんな風に感じているのかにも、とても興味がありました。

[626]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/30 Sat 14:10:22
飲んだ次の日は会社にいるのが心からだるい本間です。

◎やまとさんへ
 「羊のレストラン」は村上作品に出てくる料理についての本でCBSソニーから
出てますが、どこかの文庫に入ったはずです。この手の本ついては私のページから
もリンクしている笠さんの the page of S.Ryuが詳しいですよ。

◎かずみさんへ
 村上さんは近頃、以前とは変わって様々な作品を発表していますので、ぜひ最近
の作品も見てみて下さいね。

◎のっこさんへ
 そういう問題はそれぞれ読む人が捉えることなので何とも言えないのですが、自
殺しなかったら、また大きく物語は変わったでしょうね。

◎怪人さんへ
 わははは、元気じゃなかったですか。失礼しました。まあ音楽や何かでハッピー
な気分になれば、それはそれで幸せだと思いますよ。

◎BANANA FISHさんへ
 掲示板ではごぶさたですね。先日はどうもでした。仙台オフは仕事帰りに行った
ので後半はへろへろでした。でも他の方も結構飲んでいたし面白かったです。こん
な私もあまり村上的ではないですね。

◎くつさんへ
 金田一少年は同じ講談社の癖にネタを取るのでとほほです。以前だと子供向けの
ミステリーが入り口だったのが、今はマンガになってしまいました。マガジンは会
社に置いてあるのでぱらぱら読みますが、競馬と麻雀とミステリーのマンガはかな
りとほほな出来です。

◎のあさんへ
 うーん、マンガは受動的、小説は能動的なので読みやすさの違いでしょうね。何
度も読み返す小説は私は結構ありますが、マンガだと岩明均が多いかなあ。あとは
「天」とか「はっぽうやぶれ」とかの定番麻雀物。麻雀物ってファンしか読まない
からマイナーだけど、かわぐちかいじとか西原理恵子とか後に売れる人が結構書い
てます。

◎伊澤さんへ
 私も昔ちょっと探した事がありましたが、少なくとも画集は地元の図書館にはあ
りませんでした。でも結構有名な方ですのできっとあると思いますよ。もし見つか
りましたら、ぜひ私にも教えて下さいね。

[625] 伊澤一樹 さん(kazuki@indigo.plala.or.jp) 1998/05/30 Sat 09:32:05
僕は、村上春樹さんの本が好きなのは、もちろんなんですが、佐々木マキさんのカ
バー装画(1973年のピンボール)も大好きです。
佐々木マキさんの絵を売っているところをご存知であれば、ぜひ教えてください。

[624] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/05/30 Sat 01:54:51
何度も何度も繰り返し読む小説ってあんまりないですよね?(わたしだけか?読書
人じゃないし)でもまんがはなんべんも読んでしまう。なんででしょう?
最近いっきに読み返したのは『ここはグリーン・ウッド』。いいまんがです。サワ
ヤカで。ちなみにわたしの人生における第一位のまんがは『日出処の天子』です。

わたしは卒論、「村上春樹研究」でいきます。>くつさん

[623] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/29 Fri 23:52:25
安部公房の「カンガルー・ノート」を読みました。
なんか良くわかりませんでした。すねからカイワレが生えてきて、
なんなんだろうと思ってしまいました。
また再度村上龍に挑戦です。「トパーズ」を古本で買いました。
それに他のは読んでいるのに、未だに読んでいなかった島田荘司の
「占星術殺人事件」を購入しました。金田一少年で似たネタ
があったらしいんで、トリックは知っているかもしれません。

[622] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/05/29 Fri 22:56:49
やまとさんへ
たしかレイモンド・パーカーっていう人のレインなんとかっていう本だったです

ただ今中間試験中なので、あまり書き込めないんだけど、暇なときに音沙汰無く
て、忙しいときにはついついパソコンをやってしまうなんて・・・。チョー自己嫌
悪。

本間さんへ 元気で何よりですって キーーーーー つい四日前までラグビーの授
業でタックルくらってノウシントウ起こして倒れてたばっかですーー!!!

アーーンド ここじゃあまり関係ないですけどスタジオジブリ(もののけ姫とかの)
ノベストアルバムが出てたから買ったら、めちゃめちゃいいっすーーー!!!!!!!

[621] BANANA FISH さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1998/05/29 Fri 16:07:37
こんにちは、ごぶさたしてます。
もう皆さん記憶の彼方かもしれませんがオフ会楽しかったです。
個人的にはかなり食べ過ぎてしまい後で少し反省しました。
仙台オフが今日あるとのこと、なんか仙台にいってみたくなります。
というのも最近ガッコのレポート提出でどじばかり踏み、
いささかくさってます。
こんな日にはどっかの赤提灯で暴れたくなります。(ぜんぜん村上的でない。)
東京で面白い居酒屋知っている人がいたら教えてください。
ほんとはかっこいいBARにいきたいけど、哀しいかな
貧乏大学生・・・


[620]やまと さん(j720422@cuc.ac.jp) 1998/05/29 Fri 13:07:02
どーも、こんにちは。

す・すっげー<オペラ座の怪人さん。
ところで何て本ですか。
教えて下さいよ。(自分で探せって?まあそこはいいってことで)

ps.「写真編」はモノクロ・カラー比が6:4ぐらいでしたね。
  思い込みで書いてしまいました。失礼いたしました。


[619] オペ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/05/28 Thu 22:57:40
ナ・ナ・ナーーーント 村上春樹氏がよく本の中で
いろんな外人の本の事を書いてますよね、それを一からいろいろ読んでたら
なんと「村上春樹氏に贈る」とかいって春樹氏の名前が載ってたんですよーー。
わーーーすっげーーーーーーー!!!!!

[618] のっこ さん(tama@triumph.co.jp) 1998/05/28 Thu 20:36:52
ノルエイの森に出て来る直子は、なぜ自殺、しなければならなかったのか?/


[617] のっこ さん(tama@triumph.co.jp) 1998/05/28 Thu 20:33:43
ノルエイの森に出て来る直子は、なぜ自殺、しなければならなかったのか?/


[616] かずみ さん(Kazumi884@aol.com) 1998/05/27 Wed 16:47:26
はじめまして。
近頃村上春樹作品から遠のいているんですが・・・。
今のところ小説をほぼ網羅している。とおもう・・・。
 「ノルウェイの森」の始めに出てくる誰とでも寝る女の子の話と、
「風の歌を聴け」が好きです。
どうぞよろしく。

[615]やまと さん(j720422@cuc.ac.jp) 1998/05/27 Wed 15:54:55
こんにちは。やまとです。
管理人 本間さん、SATORUさん、どうもありがとうございます。<音楽図鑑
おかげで安心して夜ぐっすり眠ることが出来ます。

でも新しい疑問が出てきてしまいました。
本間さん、「羊のレストラン」って一体?どんなのですか?
まるっきり知らない...。
たびたびすいませんが、ハルキストとしては、
まだまだ修行が足りないもので。どうぞよろしく。

PS,写真編ネタ。SATORUさんも書いてられましたが、春樹さんの
サングラス着用ショットは、なかなかかっこよいです。
必見ですね。

それでは。



[614]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/27 Wed 14:13:37
本間です。今日は飲みに行くのでまたもや更新出来ません。

◎怪人さんへ
 オフは昼間からぐびくび飲んでいたので、やはり高校生だとまずいでしょうね。
 まあでも元気そうで何よりです。

◎TBさんへ
 写真集、私もまだ買っていないのですが、改めて写真で風景を見ると行きたくな
るんでしょうね。香川のうどんの写真とかあると、お腹がぐーぐー鳴りそうです。

◎やまとさんへ
 写真はモノクロでしたか。ふむふむ。
 「村上春樹の音楽図鑑」はSATORUさんが解説している通りです。「羊のレ
ストラン」もそうですが、村上作品の解説本としてはなかなか面白いですよ。

◎くつさんへ
 CDって、日本は高すぎのような気がします。1枚1500円位が適正な価格だ
と思うんですけどね。

◎SATORUさんへ
 という訳で、いろいろ解説ありがとうございました。村上さんのエッセイ読んで
いる限り、当分マックを替える気はないみたいですよね。

[613] SATORU さん(s031@nucba.ac.jp) 1998/05/27 Wed 09:08:34
>やまとさん
「村上春樹の音楽図鑑」とは、これまで春樹さんが書かれた小説やエッセイに
でてきた曲やアーティストを1冊の本にしたもので、以前にも1冊でていま
す。この本に載っている曲をかけながら春樹作品を読むと、よりいっそうシン
クロできます。

>くつさん
「夢のサーフシティー」とは、村上春樹堂のホームページのCD−ROM版で
す。
 発売は6月12日頃の予定だとか、、、。村上さんはMacユーザーなの
で、Mac版も出ると思います。


[612] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/26 Tue 23:17:49
「CORKSCREW」(黒夢)を買ったため、「PORTRAIT IN JAZZ」は再び
先送りです(;_;)。今月CD買いすぎました。安吾全集も含めて、
本とCD買いすぎです。来月こそはと思ってます。
あと「村上春樹堂、夢のサーフシティー」てなんですか?>SATORUさん
来月はバイト代も14000円しか入ってこないので、
やばいです。演奏会の費用も出さなきゃいけないし・・・。
6月26日に新宿で演奏会やるんですよ、合唱の。興味ある方はご連絡下さい。

もちろんそういうことは平気でやる人ですよ。>TBさん
SLAYER聞いたあとに広末を聞くとか(笑)

[611] A-YA さん(j85540@edu.cc.kwuc.ac.jp) 1998/05/26 Tue 19:16:40
すみません。今回は、メールが送れるかどうかのテストです。最近
学校のコンピュータの調子がいまいちの様です。

[610]やまと さん(j720422@cuc.ac.jp) 1998/05/26 Tue 13:34:48
 こんにちは、二度目の書き込みになります。

昨日、「辺境・近況」の写真編を買いましたのですが、よいですねー。
写真をほぼ全てモノクロで固めてあるのがいい味だしてます。

ところで、その買った本の隣に、こういうタイトルの本が置いてあったのですが、
買った方、または読んだよと言う方いらっしゃいますか?
「村上春樹の音楽図鑑」
ちょっと急いでいて中を確認する暇がなかったもので。
分からず。でした。
買った店は、BIBLO船橋西武店です。
教えて下さい。

それでは。


[609] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/25 Mon 23:37:43
「ポートレイトインジャズ」って、村上さんが出したジャズのコンピレーションの事
だったのですね!?いやあ、ビル・
エヴァンスの同名のジャズの名盤「PORTRAIT IN JAZZ」と勘違いしてました。多分村
上さんもエヴァンスのこの名
作からとったんだと思うんですけど、どうなんでしょうか・・・・。

そういえば、辺境・近況の写真集が出たみたいですね。
バイト料が入ったのでさっそく買おうと思います。
ここのとこ書き込みが音楽ばかりだったのですが、
なぜかというと、哀しきかな小説を全然読んでません。
ちょっと論文用の著作を読むのが忙しくって・・・。
でも、それももうすぐ終わるので、ようやくまた、ぐうたらな生活に戻れそうです。

>くつさん
僕はメタルもロックもクラシックもジャズも同時に聞いてますよ(笑)
一ジャンルに拘ると、僕はけっこう飽きがくるのかもしれません。

[608] オペラ座の怪人@最近月一書き込みを決め込んでるように見えるなぁ・・・。 さん(fwjc7616@mb.infoweb,ne,jp) 1998/05/25 Mon 17:28:21
ども 今日から中間テストです、って久しぶりに来たのにこんな書き出しはない
か。 
えーーまずはオフ会の事ですけども行けなくてすいませーーん。
別に正体を偽ってるわけじゃないんですが用事が有ったもんでして・・・。
↑↑↑↑の続きですが、今日から中間が始まったんですが、なーーーんと初日から
遅刻をしてしまって、菅野駅(←京成にある学校がある所)におくれてついたら友達
がいてさらになーーーーーんと、そのまま面倒くさいから江戸川の土手で桜庭君(←
一緒にサボった人)寝てしまったーーあ。
えーーーーこれはとても困った事でして、進学校で通ってる高校としては・・・。
う〜〜〜〜ん どうしよう・・・。
とゆー訳で、一番最後に書き込んだ書き込みが、下のほうで消されそうだったの
で、「怪人ここにありき」(Phantom was here)(←おーー受験生!!)とゆーわけで
もないんですが、書き込みさせてもらいました。
ちなみに
スー・グラフトン 代表作「アリバイのA」「泥棒のB」
ポーラ・ゴズリング 代表作「赤の女」 「逃げるアヒル」
ジョン・ダニング 代表作「死の蔵書」
デボラ・クロンビー キャロリン・G・ハート 
など メチャメチャいいっすよ! って皆さんぐらいだとみんな読んでるか。
では また。 一ヶ月後に・・・。(笑)

[607]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/25 Mon 14:02:53
多分ほとんど全国でそうでしょうが、じめじめした天気ですね。

◎アリスさんへ
 ゆでたけのこもあったのですが、何となく生の方を選んでしまいました。結果的
には大失敗でしたけど。

◎のあさんへ
 わりと自由な大学なのですね。確かに評価の定まっている作家、つまりもう新作
を出さない作家というのは先達の方が誰か手がけてますし、新鮮味はないですから
やりがいはあまりないかもしれません。

◎くつさんへ
 私は考えすぎて気持ち悪くなってきました(笑)。ジャズでも聞いてのんびりし
た方がいいかもしれませんね。

◎SATORUさんへ
 写真編も出ましたか。私も仕事が終わったら買ってくる事にします。

◎これを見ている仙台周辺の方へお知らせ
 近々仙台ミニオフを予定してます。ここを見ている人で周辺の人がいるかは分か
りませんが、ぜひご参加下さい。場所は国分町の予定です。

[606] SATORU さん(s031@nucba.ac.jp) 1998/05/25 Mon 13:11:51
PS:さっきの続きですけど、昨日「辺境・近境 写真編」を買いました。
久しぶりに見る村上さんの顔は、、、
結構買いですよ。


[605] SATORU さん(s031@nucba.ac.jp) 1998/05/25 Mon 12:46:23
くつさんへ

ジャズのCDは、ポリドールとソニーからでます。
ポリドールの方はもう既に店頭にあります。
今ならポストカードが特典としてついてきます。
ソニーからは6月に発売予定だそうです。

ついでですが、「村上春樹堂、夢のサーフシティー」も6月発売みたいです。


[604] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/23 Sat 23:16:25
皆さんジャズもお聴きになるようで。村上さんの作品にでてくるジャズの曲
を選曲してCDにして出すと、朝日堂に書いてありましたが、いつ頃なんで
しょう?ジャズに関しては殆ど知らない私としては、それで入門しようかと
思っているので。ジャコ・パストリアスは知っているんですけど。
最近またメタル野郎になってきているので、どうなることでしょう。

本間さん>何か気持ちわかります。自分もそんな状態です。
最近はあまり考えてませんが。

のあさん>のあさんは卒論どうするんですか?

[603] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/05/23 Sat 00:26:41
「生きている作家」どころか「少女まんが」で卒論書いた人もいたそうです(昨年
)。好きなことのほうが熱中できるし、いい傾向かもしれないと思います。ちなみ
に今年は「トルストイと日本文学」で書く人もいます。なんだか賢そうです。みん
ないろいろです。

[602]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/05/22 Fri 19:42:52
こんにちは。

お料理、今月の「麺料理」は早かったですね。
私も出来ているんですが、出来あがり写真しか撮ってなかったので、
材料を再度調達してきちんと仕上げます。

ふふふ・・・
タケノコ、大変だったみたいですね。
どうして茹でタケノコを使わなかったのでしょうか?
わかんなかったのかな???

とりあえず、お疲れ様でした♪

6月のテーマは本間さん、お願いします。

[601]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/22 Fri 16:16:27
会社は冷房が効きすぎで寒いです。

◎satoruさんへ
 そういうCDが出たんですか。本の方と関連しているのでしょうね。でもさすが
にアナログだと売れないと思いますよ。今の中高生なんかは見たことないんじゃな
いでしょうか>レコード。

◎TBさんへ
 ふーむ、ぽっかり空いた時間というのはなかなか困りますよね。本でも持ってい
たら読むのですけど。
 「風の歌」は勢いで書いたんじゃなくて、きっと綿密に計算して書いたのだなと
いう感じがします。文体も確立されていますしね。

◎A-YAさんへ
 届きましたか。ごゆっくり読まれて下さいね。授業をさぼらないとこがなかなか
立派です。私は高校生の時、新聞の広告で「ノルウェイの森本日発売」とあったの
を見て、即さぼることを決めた事がありました。我ながら困った高校生でした。