現在の掲示板へ戻る



[5800] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2002/01/17 Thu 17:51:53
こんにちは。ほんの数日空いただけなのに、随分書き込みが増えていますね。
ところで皆さんは、本への出費って毎月どのくらいになりますか?欲しい本が多く
て、きりがないですよね。(私は文庫まで待てないのです。)
今週の土日には、本をまとめ買いしに行きます。
>本間さんへ
有栖川さんは未読ですね。短編集のアンソロジーか何かで、数作は読んだことがあ
ると思います。今度読んでみようかと思っています。
>POX3さんへ
そうですか?・・想像以上ですかねえ。
>あんこさんへ
はい、「永遠の仔」を読んだ後もしばらく立ち直れなかったです。重い本はやは
り、続けて読まない方がいいのでしょうか。
>くるみ割りさんへ
「サイダーハウス・ルール」は、原作もいいですよ。原作の方が時間の流れ方がゆ
っくりですが・・。映画も見ました。満足できる作品でしたね。


[5799] ROW さん(akiraski@ezweb.ne.jp) 2002/01/17 Thu 13:34:12
本間さん突っ込まれてますね〜(笑)
それはそうと、
春樹暦 ×
春樹歴 ○
ですよね。
この間違いは、よくある間違いで、『そうだ村上さんに〜』にも出てきて、
村上さんもたしか「グレゴリオ暦」みたいでうんちゃらかんちゃらと、
突っ込みを入れてましたよね。

ええ、それだけです。(笑)

と思ったけど、15年ぶりに「ビコーズ」再読した記念に、
正午作品で好きなものに序列をつけると、
「きみ誤」>「永遠」or「恋数」or「ビコーズ」or「Y」>「取り扱い」
となったことをご報告します。(笑)まだ未読もありますが。

[5798]NEO さん(PXF04304@nifty.ne.jp) 2002/01/17 Thu 12:01:02
本間さんぶっぶー。
木村さんが引用した小説の一節は、「飛行機−あるいは彼はいかにして詩を読むよ
うにひとりごとを言ったか」の一部分です。

久々に読み返してみました、「ユリイカ」の別冊を出して。


[5797] 木村 さん(h-kimura@nona.dti.ne.jp) 2002/01/17 Thu 01:08:33
くるみ割りさん
>お褒めの言葉ありがとうございます。
>春樹暦っていい言葉だと思います。
>よく使います。春樹暦!!でも本当に村上春樹さんの
>作品ってあきないですよね!!木村は絶対20回以上おんなじ本を
>読んでます。

管理人さん
>どの部分でもいいです!!人にその問題を出していただきたいのです。
>1回でいいからその問題を解きたいなって考えていました。
>おそらく3行あればきっと回答できると思いますよ!!


[5796]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/17 Thu 00:16:05
◎くるみ割りさんへ
 「サイダーハウスルール」、私も読んでも見てもいません。読むのは当分
先になりそうですが、見るのは早めに見たいなあ。
 キングのメイン州は、本当によく出てきます。クーンツのカリフォルニア
とキングのメイン州は、読んでいると行きたくなりますね。何気ない描写が
いいです。
 「白夜行」は今年の夏には文庫化されると思いますよ。

[5795]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/17 Thu 00:11:11
 お酒には気を付けましょう。

◎つかさんへ
 今日の仙台は久々の雨でした。気温が高いからでしょうね。
 村上龍の顔はともかく、作風のベクトルが苦手です。力のある作家だとは
思うんですが。

◎ともあきさんへ
 はい、初めまして。
 私は物語を読むのが好きなので、自然と多くの本を読んでます。自分にぴ
ったりの小説と巡り会えるのでは、という期待もありますし。でも、ともあ
きさんのような読み方も、深く読めていいと思いますよ。
 「ノルウェイ」に関しては、隣の掲示板で受け付けてます。村上龍につい
ては、上で書いた通りですね。そういう好みなのです。

◎木村さんへ
 はい、初めまして。
 それは、どの部分を引用するかでしょうね。印象的な部分だったら1行で
も分かるでしょうし、そうじゃなかったら1P読んでも分からないかも。
 そして、その引用は「スプートニク」ですか? 外れたら恥ずかしいな。

◎カトウさんへ
 アン・ビーティ、紀伊国屋で検索しましたら、6作品出ました。文庫化は
されていないようです。ちょっと古本屋で探してみますね。

[5794] くるみ割り さん(condo@be.to) 2002/01/17 Thu 00:07:55
「村上ラヂオ」をパラパラとめくっていたら、「サイダーハウスルール」をまだ原
作本を読んでも、映画を観てもいないことに気がついた。映画が公開された時、
「観たい!」と思っていたのだけれど、そのままになっていました。ビデオ屋に行
って借りて、その足で近くのスーパーによって、(春樹さんのように、ビデオを見
ている最中ずっと、りんご食いたい、と思わなくていいように)りんごを一袋買っ
て置いてから観ました。やはり、ジョン・アーヴィング原作・脚本作品です。
「ホテル・ニューハンプシャー」同様、現実とファンタジーの世界をさまよう感じ
しました。(変な形の小包に特にやられました〜。)
春樹さんのエッセイ・旅行記を読むとアメリカ、ニューイングランド地方を旅行し
てみたくなります。「サイダーハウスルール」も舞台が(とっても美しい)メイン
州なんですが、スティーブン・キングもメイン州出身ですね。
こちらで話題になっている、「小説作法」と「白夜行」本屋にないです(泣)。
文庫になるまで待つべきか……。

木村さん、春樹歴(いいネーミング。うまい!)15年のわたしですが、タイトル
でてきません。覚えはあるんですが…うーん、ちょっと、気持ち悪いです。だれか
早くタイトル教えて!





[5793] カトウ さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2002/01/16 Wed 22:15:34
こんばんは。

あんこさん、はい、あれは重いです。読み物として、と言う意味で「おもし
ろい」と言う意見ももちろんあると思いますが、私にはその余裕はなかった
です。なんか、ヒリヒリでした。私も、下巻の前でちょっと止まってまし
た。

shinanoさん、私、アン・ビーティ図書館で借りたんですよー。んなわきゃな
いけど、ちょっと「え?みてらしたんですか」的な瞬間でした(笑)。まと
まった感想が書けないんですけど、ところどころ「あーこういう気分ってあ
るある」というところがあって、そういうのは国とか関係ないのか、と思い
ました。

[5792] 木村 さん(h-kimura@nona.dti.ne.jp) 2002/01/16 Wed 00:47:52
はじめまして!!初めて書きこみします。
春樹暦6年の25歳 会社員です

最近すごく村上さんの本を読んでいて思うのは、
だいたい何行くらい読んでもらえれば、春樹さんの
本の題名が出てくるんだろうって考えます。

たとえば適当にクイズをだしていただいて何の本かを考えるのって楽しくないです
か。

そこで初めてなのに申し訳ありませんがこれは春樹さんの何という
本の題名でしょうか!!

彼女が時計を見るのは、四つになる女の子が幼稚園から戻ってくる時間を確かめる
ためだった。彼は一度だけふとした偶然でその女の子を見かけたことがあった。な
んとなくおとなしそうな子供だったという印象しかない。オペラの好きな旅行会社
勤務の御主人には一度も会ったことはなかった。有難いことに。

さて何の本でしょう(もちろん春樹さんの本ですよ)

逆にこんな問題だしてくれるとうれしいと思います。
また来ます。

[5791] ともあき さん(tomoaki@fd6.so-net.ne.jp) 2002/01/16 Wed 00:37:25
はじめまして。少し過去ログを読ませていただきましたが、みなさん読書家み
たいですね。僕は最近多くの本を読むよりは一つの本を繰り返し読み返すクセ
がついてしまいました。
僕が最も影響を受けた本は「ノルウエイの森」です。そこから本当に文字通り
あらゆることを学んだと言っても過言ではありません。生、死、言葉、居場
所、愛、恋、弱さ、強さ、あらゆるエッセンスが詰まっています。今度この掲
示板をお借りしてみなさんで語り合いたいものです。(図々しいですね?)
>本間さん
村上龍さんの小説は結構読みましたが、僕はたまにああいうオナカいっぱいの
小説を読みたくなります。テーマ(金、権力、暴力、セックス)が明確な分、
読むのが楽です。結局いろんなことは無いものねだりなんですよね。人それぞ
れですが、、、。では。

[5790] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2002/01/15 Tue 22:26:22
今晩は。今日は暖かかったですね。

>本間さん
「肉をずっと食べているような気がして」という表現、
わかります!お腹いっぱい、というか、クドイというか。
顔からしてああですからね。


[5789]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/15 Tue 11:49:46
 今日は午後1時から用事があるので、何とかそれまでに更新出来るといい
のですが。

◎PO×3さんへ
 はい、初めまして。
 その挙げられた作家は原田宗典だけが共通してます。HP、少し見せてい
ただきましたが、シングライクトーキングお好きなんですね。私は彼らが出
た高校の隣の中学に通っていたので、少し応援してます。

◎大ちゃんへ
 初めましてでしょうか? 褒めていただいて、ありがとう。
 「スティル・ライフ」は結構初期の作品ですよね。懐かしいです。
 「スプートニク」は、見事にラストの解釈が分かれて面白いので、今度隣
の掲示板で取り上げようかと思ってますので、その時はぜひ感想を書いて下
さいね。
 井伏鱒二は、私もほとんど読んでないですね。教科書の「山椒魚」のイメ
ージが強いです。

◎カトウさんへ
 別にマナーには違反してないので、大丈夫ですよ。私がマナー違反だと思
うのは、偏見と中傷と事実誤認の文章だけですから。
 アン・ビーティ、そう言われてみるとエッセイのどこかで目にしたような
気がします。ふーん、比喩が巧いのですか。アン・ライスはホラー物を多く
書いている作家です。赤い背表紙の扶桑社文庫からいろいろ出てます。
 私の言った事を深く考えてくれてありがとうございます。でも、それぞれ
似ている部分はあるにせよ、みんな違う意見を持って生きているというのは
不思議な気がしますね。だから物語を読むのは、楽しいのかも。

◎つかさんへ
 今日は午後1時から延々飲む新年会です。かなりの酔っぱらいになって帰
ってくる事が予想されるので、今返事書いてます。
 W村上、ありましたね。ポパイとかホットドッグで書かれてました。W浅
野があったからでしょうか。で、その村上龍ですが、4作ほど読んで、私は
ギブアップです。何だか、肉をずっと食べているような気がして。分かりに
くい比喩でごめんなさい。

◎ベガさんへ
 経験上、評価がはっきり分かれている村上作品って「国境の南」だけかと
思います。あれは私も初読時、イズミとの再会シーンで「参った」と思って
苦手でしたが、再読するとしみじみ気に入りました。ただ、あの主人公は嫌
だと思う人の気持ちは分かります。特に女性はそうかもしれません。
 作品人気投票の集計していて思うのですが、評価って人それぞれだけど、
やはり特定作品に集中しますよね。だからこそ、それ以外の作品が好きだと
いう人の話を聞くと、嬉しいですよ。そういう見方もあるのかと再評価出来
ますしね。

◎shinanoさんへ
 フォロー、ありがとうございます。今度、本屋で探してみますね。かなり
読んでみたくなりました。

◎あんこさんへ
 ぜひ「理由」も読み比べてみて下さい。出来れば、貴志祐介の「青の炎」
も。何でか知らないけど、私の中ではこの3作がセットとして分類されてい
るのです。
 恩田陸って男性っぽいですか? 彼女の小説の中で「男がハードボイルド
を読むのは、女がハーレクインを読むようなものだ」という描写があり、女
性の見方だなあ、と思いましたよ。確かにあのジャンルはスタイルだから、
男の生き方の憧れという部分はありますし。私も好きなんです(笑)。

[5788] あんこ さん(am-rin@jp-t.ne.jp) 2002/01/15 Tue 09:50:09
こんにちは。
みなさん、『白夜行』について、いろいろありがとうございます。

>本間さん
宮部みゆきの『理由』は未読です。
男性と女性とではまた違ったものかなと思うので読んでみたいと思います。

>カトウさん
『心臓を貫かれて』は重いですか。
私も持ってるんですが、まだ下巻に手をつけてません。
明るいものを読みたい気持ちなので、ちょっと先になりそうです。

>ゆめみさん
『永遠の仔』も辛いテーマですよね。
こういう物を考えるたびに男が嫌いになっていきます(笑)

朝日新聞を見て初めて恩田陸が女性だと知った私でした。

[5787] shinano さん(jshina@tmtv.ne.jp) 2002/01/15 Tue 08:58:47
アン・ビーティですが、『燃える家』という短編集が
うちにありました。1989年頃の作品ですが、淡々として
いていいですよ。他にもたくさん書かれてます。図書館にもあります。
ではでは〜〜。

[5786] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2002/01/15 Tue 00:40:43
こんばんは。

大ちゃんさんの感想の感想です(笑)。
「スプートニク〜」って評価が分かれているんですか。私はとても好きですが。
どうやら私が好きな(というか愛している)村上作品って、評価が分かれているも
のばかりみたいです。「国境〜〜」とか。じゃあきっと「〜〜ピンボール」もそう
なんでしょうねぇ(苦笑)。

もちろん「世界の終わり〜」や「ねじまき鳥〜」のスケールの大きさや構成の力や
物語の深さはわかっています。わかっていますとも。だけど、てのひらで暖めなが
ら胸に抱きしめながら読みたいのは、これらの本なんです。私の本って感じで。
これが無かったら、春樹さんは私にとっては立派すぎて遠い存在の作家になってし
まうような気がします。
う〜ん、まさに絶妙のバランスというべきか。

[5785] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2002/01/15 Tue 00:38:20
今晩は。
今日は午後から3時間テニススクールの
集中レッスンで、アフター飲み会でした。
ちょっと酔っ払いかな?

以前から思ってたのですが、村上龍さんのは皆様読まないのでしょうか?
その昔、「ノルウェイの森」が売れまくった頃、
世間では”W村上”なんて漫才コンビのような感じで
春樹、龍と取り上げていたものですが…。
でもガンガン小説を出すのでいつの間にやら
読まなくなっちゃいました。

僕は去年、久々に「希望の国のエクソダス」と「共生虫」
を読みましたけど。
相変わらずの龍さん節で堪能しました。
あとTVの「RYU’S BAR」もね。



[5784] カトウ さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2002/01/14 Mon 20:16:10
つづけてすいません。(これはマナー違反になるのでしょうか。ネットの世
間知らずなもので。だったらほんとにすいません)

あの、管理人様の「自分の事を分かってもらうより、相手の事を分か
ろうとする事から、世界は良くなるのかもしれません」というお言葉がとて
もとても身にしみたので、これはお伝えせねば、と。

確かに、だれかを排除することより、意外なことで少しその人のことが許せ
たりすることのほうが、自分を救う気がしました。人を信じなかったりいつ
までも許さなかったりするのは、結局自分がものすごく消耗するだけなん
だ、と思います。腹の立ってるときはなかなかそう思えないんで困ります
が。

[5783] カトウ さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2002/01/14 Mon 19:26:37
こんばんは。

アン・ビーティですが、私も「全く」詳しくありません!どーん。
村上さんがたしかどっかの無人島で読んでたから真似っこしただけです。
(大概のアメリカものは、おなじ動機で入りました、わたくし。)

著者紹介によると短編の名手で、カーヴァーと並び賞されているそうです。
たしかに短編が得意そうな感じです。また、村上さんと並び賞されそうな、
ぐっとくる比喩表現などもあります。(訳書だからその辺はなんとも言えま
せんが)少ししか読んでなくて無責任な感想ですが、ちょっと寂しげでデリ
ケートな、決して「こいつにはやられたね(It killed me.)」ってわけでも
ないけどじわっと好きな感じです。

アン・ライスはもっと知りません。不公平な物々交換みたいです。

[5782] 大ちゃん さん(shimikei@h4.dion.ne.jp) 2002/01/14 Mon 18:38:16
 フラフラ彷徨っているうちに、ついつい立ち寄ってしまいました。
 春樹堂さんはあたたかくて好きです。

 最近池澤夏樹の「スティル・ライフ」読みました。「スプートニク」も再読いた
しました。お正月休みに。仕事忙しい・・・という訳でもないですが、久々に本を
熱心に読んだので大満足でした。
 「スプートニク」は3回目だったんですが、すごい面白かった。
 いろいろ評価はわかれてるけど、僕は最近の村上さんのエッセンスが凝縮されて
る気がして(今の感想ですが)、好きです。
 ・・・と、最近の読書感想を勝手に書いてしまいました。すいません。

 小説ではないですが、この前NHKで井伏鱒二のドキュメンタリーを再放送して
ました。僕の住んでる街は田舎で井伏さんの本は「黒い雨」「山椒魚」ぐらいしか
本屋にも図書館にもなくて、スゴイ寡作なのに著名な人・・・と、思い込んでい
て、作品はまだまだ一杯あるんだと番組で知って(当然ですよねえ)、自分の天然
ぶりにバカウケしました。
 皆さんもそんな体験ありませんか?

 という訳で、また遊びに来ます。ではでは。

[5781]PO×3 さん(hato_pox3@excite.co.jp) 2002/01/14 Mon 13:28:00
はじめまして、ゆめみさんの紹介で来ました。
>ゆめみさん、よく本を読むヤツだと知ってはいたが・・想像以上に読んでい
るではないかっ・・(笑

私は三浦綾子、レベンクロン、J・フィールディングあたりの心理物が好きで
す。あとは原田宗典とか。村上さんの本はゆめみさんに借りたのを読んだだけ
です(汗)ああ!キングも好きだ。かなりゾっとしますよね。

ところで、私はHPで自作の小説書いてます。もともと漫画にしたかったネタな
のでとても陳腐ですが・・。
もっと本よまなきゃいけないなあと思う今日このごろで

[5780]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/14 Mon 13:19:29
 さて、仕事まであと1時間。更新出来るのでしょうか?

◎カトウさんへ
 いえいえ、好きな時に遊びに来て下さい。
 うん、私も似たような考えに落ち着いてます。誰かと言葉で完全に分かり
合うなんて、幻想だという考え。だからこそ、少しだけでも相手の事が分か
ると嬉しくなるのですが、自分の事を分かってもらうより、相手の事を分か
ろうとする事から、世界は良くなるのかもしれませんね。
 ときに、アン・ビーティって知らないのですが、どういう小説を書いた人
ですか? アン・ライスしか知らないです。

◎ムーンさんへ
 ムーンと言えばレベッカですが、そんな前振りはともかく、感想ページで
書いている通り、東野圭吾の私のベストは「秘密」です。リドル・ストーリ
ーのように、あの余韻を持たせたラストが大好きですね。後は「しのぶセン
セ」シリーズと加賀刑事シリーズと、最近のミステリパロディ小説が好き。
 村上さんから遠ざかっているなんて寂しい事を言わずに、未読のものを楽
しまれて下さいね。

◎ベガさんへ
 じゃあ、今日にでも会社で見てみてます。結構ぽっちゃりしてますよね。
 佐藤正午の写真は、集英社文庫でも初期と今と違いますよね。最初の頃は
ヤンキーっぽくて、イメージが壊れたし、最近のは「小説通りだ」と思って
感心しました。その文庫解説、読んでないのですが、吉田伸子と言ったら本
の雑誌の編集者から書評家になった人ですね。
 「超・殺人事件」巧いですよね。税金対策の短編とショヒョクスの短編は
リアル過ぎるけど、笑ってしまいました。

◎ゆめみさんへ
 いえいえ、いつでも遊びに来て下さい。
 東野圭吾については、さっき書いた通りですが、同様の趣向の短編集は、
有栖川有栖の「作家小説」も面白いですよ。トークショーも見たことありま
すが、結構本音トークだったので面白かったです。
 「オルファクトグラム」ドラマ化は講談社MLに配役書いてましたが、知
っている人は誰もいなかったくらいの記憶しかありません。

◎ナターシャさんへ
 ハイキング出来るくらいの気温なんですか。それは羨ましい。
 「白夜行」は、宮部みゆきの「理由」、貴志祐介の「青の炎」と自分の中
ではモチーフが似ているので、つい比べてしまいます。誰も書かないような
アイディアで書くのが持ち味だと思うので、その点で引っかかったんです。
 恩田陸も巧いですよ。ぜひ「三月は…」と「光の帝国」もどうぞ。

◎こうちゃんへ
 「模倣犯」は一回飲みに行く分で買えるので、ぜひどうぞ。あれは、本当
に本読み冥利に尽きます。
 柴田元幸と言えば、私の中ではオースターなので、何とか今年中に全て読
破したいなあ。

[5779] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2002/01/14 Mon 12:33:10
こんにちは。また来てしまいました。(すみません。)
まだ本の買い出しはしていませんが、未読本は底をついについてしまったので、買
い出しをするまでは「最後の瞬間のすごく大きな変化」でも読もうかと思っていま
す。昨日片付けをしていたら、京極夏彦さんの講談社ノベルスも出てきました。

>ナターシャさんへ
東野圭吾さんは、作品によってかなり雰囲気が違いますので、よろしければ他の作
品も試してみてくださいね。「白夜行」は、あの後味によって好き嫌いが分かれる
かもしれません。
>こうちゃんさんへ
私は、柴田元幸さんの翻訳が大好きです。「僕の恋、僕の傘」って文庫ですか?多
分未読だと思うので、今度読みたいです。本屋さんに平積みになっているのでしょ
うか。単行本でもいいです。・・読む本が尽きたら、村上さん再読します。

[5778]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2002/01/13 Sun 21:35:54
本間さんみなさんこんばんは!
なんか・・・。しばらくお邪魔しないうちにいろんな本出ていますね。
〆(.. )カリカリッ!!
自分いま「僕の恋、僕の傘」読んでいる最中です。柴田元幸さんが海外の短
編集めて翻訳したものです。今日のうちに読み終えるとおもいますが。
あと、今月給料貰ったら「模倣犯」買って読んでみる予定(今月は遊びすぎ
てお金がない!!!)。読む本尽きたら(たぶんこれも無いと思います
が)、村上春樹さん再読しかないですね。そいじゃ、
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye! 

[5777] ナターシャ さん(nami101@hotmail.com) 2002/01/13 Sun 20:47:09
こんにちは。
今日は意外と暖かいです。明日も暖かいらしいですね。ハイキングでも
いっちゃおうかな。ところで、東野さんが話題を読んでますね。
「白夜行」は面白かったですが、好きか、ていわれると考えてしまいますね。
「秘密」はすごいよかったです。映画も見てみたいですね。
最近の読了は恩田陸の「不安な童話」です。最後でやられた!て感じでした。
恩田陸ワールドって、不思議な世界ですよね。

ゆめみさん>そんな、謝らないでください(汗)。
wowwowでやるという情報だけで十分でございます。
ほんと、ありがとうございました。

[5776] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2002/01/13 Sun 16:35:16
こんにちは。本当は明日来ようと思っていたのですが、また来てしまいました。明
日も来るかもしれないのですが・・。すみません。本はまだ買えていないです。も
うすぐ給料日なので、それまで待ってしまうことになるような気がします。
佐藤正午さんは何冊か読みました。確かに上手いですよね。

>ナターシャさんへ
先日の「オルファクトグラム」ドラマ化の件ですが、WOWOWで2月に放送され
るというところまでしか分かりませんでした。すみません。2月近くになったら、
テレビガイドとかで探してみます。

>shinanoさんへ
レスありがとうございます。「小説作法」は今度読んでみようかと思っています。
キングの小説は想像力に直接訴えかけるような描写がすごいですよね。怖いけれ
ど、好きです。

>本間さんへ
東野圭吾さんの作品も全部読破しているゆめみです(笑)。紀伊国屋本店でのサイ
ン会にも行ったことがあります。作風の幅広さに感服します。「超・殺人事件」
は、東野さんならではの部分がよく出ていて、堪能できました。(東野さん以外の
方は、ああいう作品はなかなか書かれないですよね。)新刊が待ち遠しいです。

>ムーンさんへ
私も「秘密」のクライマックスは、原作の方が良かったです。「白夜行」は、評論
家の方々にもいろいろ言われていましたね。

>ベガさんへ
直木賞の件、同感です(笑)。この間も候補にはなっていたのに・・。審査員の方
から、「軽く描きすぎている」というような趣旨のコメントがあったみたいです
が、「重いものを負担を感じさせずに読ませる書き方もあるのになあ」とおもって
しまいました。まあ、あの宮部みゆきさんでもなかなか評価されなかった賞ですか
ら、気長に待ちましょう(笑)。

[5775] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2002/01/13 Sun 16:05:45
今日の朝日新聞に恩田陸さんの写真付き書評が載っていました。
ぷちゅっとした感じで、私には意外でした(笑)。もう少しきりり系かと想像して
いたので。

佐藤正午さんの写真にもいろいろあって、バンドのお兄さんみたいなのや、大学の
講師風とかバラエティ豊かですが、集英社文庫のが一番好きです。見ているのが恥
ずかしいくらい滅茶苦茶ハンサムに写ってますもん(笑)。
それはともかく、昨日買った文庫の解説には、「佐藤さんとその小説のイメージ
は、曇天の下で途方に暮れる男の図」だと書かれています。(文芸評論家・吉田伸
子氏)
うん、もうズバリですね。さすがです。本当に魅力的ですよね〜。

東野さんも好きですよ。「超・殺人事件」は、私が東野さんに求める作品の、ど真
ん中直球でした。初読みの「あの頃ぼくらはアホでした」でファンになったので、
あんまりシリアスに構えられると困っちゃいます。読者とは勝手なもので(笑)。
どうでもいいけど、早く直木賞取ってよといいたいです(笑)。


[5774] ムーン さん(flower7@moon.co.jp) 2002/01/13 Sun 00:02:41
ここのところ暖かい日が続いていますね。

東野圭吾さんは私も好きです。
私の一番は「白夜行」なんです(意見がいろいろ出ていますね)。
女性であれば誰もが持つトラウマのようなものをせつなく哀しく
描かれていて、いつまでも胸に沁みます。
「秘密」も良いですね。
私は映画を先に見て後から原作を読んだのですが、ラストのクライマックスは
原作の方がうなるほど巧く描かれていました。

春樹さんは・・・最近遠ざかっているから、翻訳本でも読んでみようかな。



[5773] カトウ さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2002/01/13 Sun 00:01:20
ここのところ、いっぱい出没してすいません。

心臓を貫かれて、やっとぜんぶ読み終わりましたけど、しばらく何する気に
もなれませんでした。誰かと何かを「分かち合う」なんて、もう気軽に言え
ません。えーん。もし、世界に蓄積してきたもろもろの痛みがこの人生を作
ってしまったんだとしたら、なんのために世界はそんなふうに続いてきた?
とも、思いました。

これを訳した村上さん、”くもざる”を書いた村上さん・・・ふしぎだ。

このあと、宮部みゆきに取り掛かろうと思ってたんですが、どうにも立ち直
れなくて、アン・ビーティとか朝日堂とかをボケボケ頭でさまよってます。
アン・ビーティが聞いたら(聞かないけど)怒るのかな。

[5772]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/12 Sat 16:04:31
 佐藤正午はやっぱり巧い。

◎あんこさんへ
 「白夜行」は確かに巧いけど、同じモチーフだったら宮部みゆきの方が面
白かったですね。東野圭吾はやはり社会派ではないミステリーの方が、持ち
味が生きる気がします。
 最近の「超・殺人事件」なんかは、唸るほど面白いですよ。機会があった
らどうぞ。

◎くるみ割りさんへ
 はい、初めまして。
 要は、村上さんも江國香織も、名前が売れている作家だから、普段読まな
い人はそのような論理になるのでしょうね。本読みでも、好きな作家はばら
ばらなのに。
 ちなみに、私江國香織は3作読んでのギブアップです。モチーフは好きな
んですが、細かい描写がだめでした。一人暮らしの会社員に、そんな余裕あ
るか、とつい突っ込みたくなるので。

◎ゆめみさんへ
 買い出しというのはいいですね。私は紀伊国屋www店を活用しているの
で、時間ない時でも宅急便で届きます。便利な時代になりました。

◎shinanoさんへ
 何となくベストセラーは敬遠するので、「朗読者」も甘ったるいラブスト
ーリーだろ、と思いつつ読んでみたら、全然違うので嬉しい誤算でした。
 新潮クレストブックシリーズは、確かにいいラインナップですよね。私は
3作しか持ってないですが、あんなにレベル高いのだったら、コレクション
したくなりますよね。

[5771] shinano さん(jshina@tmtv.ne.jp) 2002/01/11 Fri 19:40:18
こんばんは、続けて来てしまいました。
皆さんのレス、とても嬉しいです。

*本間さん、シュリンクはわたしにとって、村上さんと
同じくらい、文体もストーリーもぴたっと来ます。
よかったらお読みになってみてくださいね。
大人の小説ってかんじでしょうか。
新潮のあのシリーズはコレクションしたいなあ。高いけど..。

清水義範、笑いました。いつ読んだのかな。

*つかさん、わたしはキングさんの小説は全部は読んで
いないのですが。すごい人ですね。そしていい人だなあとも
感じました。

*カトウさま、バレエがんばりましょう。わたしは、体重はあまり
変わりませんが、猫背がなおってきて身長が伸び(?)ました。
運動不足解消にもなりますね、鏡の件、わたしも同じです。
お正月が過ぎて、先生の「太ったわね」という視線がコワイ。
でも自分の体をみつめるのは、いいことだと思いますよ。

*ゆめみさん、わたしも本を購入後、その記事を読みましたが
なぜ、川上博美さんがそのように感じられたのかはわかりません。
川上さんの小説を読んだことがないので、知りようもないのかも
しれませんが、書く書かないに関わらず、ファンにとっては
キング氏の物語出生秘密を明かしてくれる面白い本だと思います。
これから書こうとしているひとに対する、キングさんの愛のムチ
でもあるんじゃないかな。大袈裟ですね。わたしだけかしら?

好きな作家の文章講座本は、読んでいてとても楽しいです。
村田喜代子さんの「名文を書かない文章講座」も良かったですよ。

では、長々と失礼しました。また〜〜。




[5770] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2002/01/11 Fri 17:59:41
こんにちは。忙しくてまだ本の買いだしに行けません。今度の連休には行きたいで
すね。もう本当に,未読本がないです。いつもならもっと買っておくのに・・。
>ふみおさんへ
私は大体本を読んでからになることが多いですね。映画から本へいくこともたまに
ありますけど、たいていは読んでしまったものが急に映画化されるので。気になっ
た本は割とすぐ買ってしまうので、そのせいかもしれませんが。
>大沢さんへ
私は「沈黙」を読んで、「これは私の感じた悪意を扱っている」と思いましたよ。
目には見えないかもしれないけれど、確かに存在する悪意をきちんと描いてくれて
いると思いました。私は自分を強くすることで乗り切ろうとしました。そういう人
達を相手にするのが馬鹿馬鹿しいと思えるくらい、自分が精神的に強くなればいい
のだと思って。でも、誰にでもお勧めできる方法ではないですね。
大沢さんが感じることが正しいのだと自信を持ってください。決して負けないよう
に、泣かないように。また書き込みしてください。
>ピーターパンさんへ
いよいよ下巻に突入ですね。私もやみくろのところとか、初読のときはぞくぞくし
てしまったような覚えがあります。感覚が伝わる描写ですよね。楽しんで下さい。
>shinanoさんへ
「小説作法」、いいですか?朝日新聞に載っていた川上博美さんの書評で、「すご
い本なので物書きは(いい意味で)読まないほうが・・。」ということが書かれて
いたような覚えがあるのですが、やはりお勧めでしょうか。
>カトウさんへ
「心臓を貫かれて」は、私も読後数日間いろいろと考えてしまった作品です。村上
さんが訳してくれて良かったです。(訳したのが他の人だったら、知ることもなか
ったかもしれないので。)
>あんこさんへ
「白夜行」、私も読みましたよ。東野圭吾さんも好きなので・・。同じ感想を持ち
ました。ちょうどその時期「永遠の仔」も重なっていて、続けて読んだのでますま
す重いものがありました。
>くるみ割りさんへ
はじめまして。私もここを朝日新聞で再発見したのです。私は江國香織さんはなぜ
か読めなかったです。読もうとしたことはあるのですが。片方が好きな場合もあり
ますよね。本を勧めるときも、その辺は難しいなと思います。

[5769] くるみ割り さん(condo@be.to) 2002/01/11 Fri 16:46:07

はじめまして、朝日新聞を読んで以来たびたび覗いています。

わたしも「村上春樹の本が好き。」と回りの人に話すと、春樹さんの本を読んだこ
とのない男友達や、会社の上司やらに「じゃあ、江國香織も好きだろ。」と当然の
ように一緒にされて内心嫌な気持ちに何度かなりました。わたしも本間さんと同様
に、読んだことがないので批判するつもりはないのですが、両方を好きな人も、そ
うでない人もいることでしょう。「きらきらひかる」もあれだけ話題になったので
すが、なぜか読めなかったです。自分の知らないことを先入観で、「――だろ?」
と、とかく言いがちですが気をつけたいと思います。

[5768] あんこ さん(am-rin@jp-t.ne.jp) 2002/01/11 Fri 14:41:49
こんにちは。

先日古本屋で『白夜行』を500円で売っていたので買いました。
前々から気になっていた作品だったので楽しみでしたが、
確かにとてもおもしろいけど、それと同じくらい後味の悪い思いです。

ストーリー自体や、話の運びは巧いですが、
事件の根底の動機は、たまらなく辛く悲しいものですよね。
なんとも言えない感じです。



[5767]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/11 Fri 14:25:38
 清水義範って、読み出すとはまります。

◎shinanoさんへ
 お久しぶりですね。お元気でしたか?
 「逃げていく愛」は、気になっていたのですが、良かったですか。キング
の方は、その時点までの小説を全部読んでからにしようと思っているのです
が、さていつになる事か。

◎つかさんへ
 「ハリーポッター」はそんな感じでしたか。予告編を見るかぎり、「ドラ
クエ」とか「ファイナルファンタジー」みたいでした。
 「ダークハーフ」、あの小説ってキングよりクーンツっぽい話なのですが
楽しんで下さいね。

◎コータローさんへ
 初めまして。
 「夜のくもざる」は変わった短編ばかり入っているので、読んでいても面
白いかと思います。ボリューム的にはあまりないのですが、ゆっくり楽しん
で下さいね。

◎カトウさんへ
 そうなんですよね、「心臓を貫かれて」は、読後、その人の人生をそのま
ま抱えたような感じになります。あの圧倒的な人生は、のほほんと暮らして
きた私にはほとんど想像出来ません。少しだけでも、痛みを感じる事くらい
しか出来ないです。

[5766] カトウ さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2002/01/11 Fri 00:28:01
こんばんは。心臓を貫かれてがもうすぐ終わりです。うまくいえないけど、
仕事中だろうがなんだろうが、1節1節思い出してしまうと涙がでるやら背
筋が寒いやら、これじゃ変な奴だと思われてしまいます。

大沢さん、本当につらい経験されたんだなと思います。理不尽ですよね。そ
ういうとき、自分が弱いものに見えるかもしれないですが、絶対そんなこと
ないです。そっち側を信じちゃだめです。自分の価値の方を信じてくださ
い。つらいとき身代わりになれたわけじゃないのに色々言って申し訳ないで
す。でも、お互い大切にし合える友達に、ちゃんと出会えると思います。

shinanoさま、実は私も昨年バレエを始めたんですが・・・この年で初心者
で、もうなんというか惨憺たるありさまなんです。カガミも、よく割れずに
こんなものうつすよなって感じです。人様に見せるわけではないのでいいん
でしょうが、それにしても私のはほとんど厄災です。

[5765] コータロー さん(ott3855v1351m7t@ezweb.ne.jp) 2002/01/10 Thu 18:57:02
はじめまして、コータローです。先日、普段行かない本屋さんで「夜のくもざる」
を見つけました。ちょっと値段が高かったので、買うか買わないか迷ったのですが
、「読んでみたい!」という気持ちに負けて買ってしまいました。じっくり読みた
いと思います。

[5764] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2002/01/10 Thu 15:51:42
こんにちわ。
ちょっとご無沙汰でした。

元旦は映画の日だったので、「ハリーポッター」を
連れ合いにせがまれて観に行きました。
原作に忠実だなぁ、と感じましたが、一回観ればいいや…、
という感じです。

まだキングの「ダーク・ハーフ」読んでます。
このままでは1年間に100冊なんぞは夢のまた夢。

>shinanoさん
キングの「小説作法」、僕も読みました。
なんだか圧倒されましたね、あの人の人生に。
事故のあたりなんかが特に。


[5763] shinano さん(jshina@tmtv.ne.jp) 2002/01/10 Thu 15:00:49
こんにちは、いつも皆さんの本の感想を楽しく
拝読しています。

最近、読んでよかったのは『朗読者』を書いたシュリンクの
『逃げてゆく愛』とスティーブンキングの『小説作法』です。
キングさんの本は、彼がどのようにして作品を書かれている
のかよくわかって面白いです。

*大沢さん、元気だしましょう。
世の中にはいろんな方がいますよね。
ボクササイズかっこいいですね。がんばってくださいね。
わたしはクラシックバレエを大人になってからはじめましたが、
なかなかこれも厳しいものがあります(笑)。毎回筋肉痛です。

ではでは〜〜。

[5762]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/10 Thu 14:06:35
 新刊ラッシュも一段落。ようやく未読本をいろいろ読んでます。

◎はるかさんへ
 はい、こちらこそよろしくお願いします。
 今年も更新頑張って下さいね。

◎ふみおさんへ
 はい、こちらこそよろしくです。
 ベストセラー映画化は、そんなに映画界は人材がいないのかと思わないで
もないですが、アメリカの映画化権の話を読むと凄いですよね。
 それはさておき、本読みの間では読んでから見る派が、きっと大多数かと
思われます。読んでいて登場人物が俳優の顔とだぶるのが嫌ですし。

◎大沢さんへ
 はい、初めまして。
 それは辛い体験をしましたね。世の中は良いことばかりではないですし、
確かにそういう人はいるでしょう。悲しいですが、現実です。学生の時って
身の周りの世界が全世界だから、余計辛かったじょうね。そんな下らない人
に全否定される事はないですよ。口先だけではなく、人の痛みが分かる人も
ちゃんといますから、何を始めるにせよ、そういう人に出会えるといいです
ね。

◎わかさんへ
 えーと、初めましてでしょうか? 前に同じ名前の人がいたので。
 江國香織は嫌いではないのですが、苦手です。でも、前に書いたのはそう
じゃなくて、本屋でメジャーな本を選ばれるより、マイナーな作家を選ぶ人
を見た方が嬉しくなる、という意味だったんです。説明不足でしたね。

◎ピーターパンさんへ 
 いったん夜型になると、抜けるのは大変ですよ。私は仕事の都合で、一週
間ごとに昼勤と夜勤を繰り返してますが、やっぱり夜勤の影響強いです。
 本はいったん読む習慣がつくと、自然に読むようになりますから、今年も
いい小説に出会えるといいですね。
 模倣犯は、それでも4刷なんですか。もっといってるかと思いました。

[5761] ピーターパン さん(fwnn5274@mb.infoweb.ne.jp) 2002/01/10 Thu 00:31:46
こんばんわ。最近寝不足がちの私です。どうも正月休みの夜型が抜けてないようで
すね。寝る前の1時間は読書のための時間を取ってます。今年になって読書を意識
できるようになりました。なんせ周りに本を読む人がいなくて悲しかったのでこの
ホームページはすごく楽しませていただいてます。

>ゆめみさん
  今日、下巻を読みはじめました。描写が怖くて顔をしかめながら読んでまし 
  た。周囲から変な目で見られたかもしれません(笑)それぐらいリアルという
  ことなんでしょうけどね。

>本間さん
  『模倣犯』は4刷(2001年6月20日)とあります。


[5760] わか さん(ecowaka@d3.dion.ne.jp) 2002/01/09 Wed 20:49:37
こんばんわ。
春樹さんの小説のファンです。

 本間さんは江國香織さんがお嫌いなんですか?
私はつい先日初挑戦してみました。
「冷静と情熱のあいだ」の単行本。
まだ途中ですが・・。


[5759] 大沢 さん(a_maru@pk.highway.ne.jp) 2002/01/09 Wed 13:20:18
初めまして、春樹さんの小説が大好きでよくこちらのHPの掲示板読んでいます。

皆さんは「沈黙」に対してどのような感想がありますか。
私は(自分の中では)大沢さんと同じ経験をしました。
高校生の時のことです。きっかけは本当に些細なことなんです。
名前の通った高校に入ったので最初はすごく嬉しかったのです。
高校に入学してすぐに私と仲良くしたがっているよそのクラスの男の子現れたんで
す。
その男の子が何とかきっかけをつくろうと私の回りにきているのを見て、
青木のような、人の心に巧みに掌握し煽動する能力を持っている女の子が、
それを見て、彼女達のゲームの標的に私がなったようなのです。
その子からクラスの女子の全員から、私に対するイジメが始まりました。

男だったら殴られたりするんだろうけど、女なのでそれはありません。
今の頭のいいこ達のイジメって目に見えないんです。
私の持っているものや、着ている服、などを皆で真似するんです。
私の話したことを、皆で真似して話題にして、私を話題に入れないんです。
そう、だから何をしているか面白がってこっそり後をつけてきます。
存在を徹底的に否定するやり方なのです。
私は、大沢さんのように学校に通い続けることできなくて1年でやめました。
大検を目指してみたり、専門学校に通ったり、カウンセラーに話しても、
親にも、漠然と世間にも、将来にも自信が持てなくなり不安定です。
でも、「沈黙」を読んで、近くのジムでボクササイズを始めようと思いました。
無心になって、自分を鍛えたい。

今の高校生の教科書によっては「沈黙」を読めるのに羨ましいです。
でも、読んでも何も感じない人は感じないんですね。
知り合いのお姉さんは高校の時の現代文の副読本は、
「風の歌を聴け」の小さい頃の僕と精神科医の会話のところだったそうです。
皆さんは、覚えていますか。


[5758]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2002/01/09 Wed 10:30:32
新年明けましておめでとうございます!ってかなり遅いですが・・・
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ふと疑問に思ったのですが、最近、ベストセラーの本が映画化されることが多いで
すよね。「ハリーポッター」や「プラトニックセックス」、「冷静と情熱のあい
だ」等。そういう時、本を読んでから映画を観る派と映画を観てから本を読む派は
どっちが多いのでしょうか?ぼくは個人的には本を先に読んでしまうとそのイメー
ジを崩したくないのであまり映画は観ないのですが。

どうでもいい話題ですみません。ふと気になったもので・・・

[5757]はるか さん(haruka@s2.ocv.ne.jp) 2002/01/09 Wed 02:02:59
おくればせながら、あけましておめでとうございます。
村上春樹同盟のはるかです。
これからもどうぞよろしくお願いしますね!


[5756]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/09 Wed 00:42:29
 明日こそ更新します。

◎さださんへ
 いえいえ、そんな私なんてただ長くやっているだけですから。
 ホームページは開くより、維持していく方が大変なので、負担にならない
程度に頑張って下さいね。

◎ゆめみさんへ
 未読がその状態というのは素晴らしいですね。私は常に本棚一本分ありま
す。読む量<買う量だから、当然なのでしょうけど。
 お勧めの作家は、一般的に全点お勧めなのは、宮本輝、鷺沢萠、山本文
緒、桐野夏生、志水辰夫、北村薫、新保裕一、恩田陸、ってきりないですね
(笑)。あとは私的ブックガイドか著作リストを見てみて下さい。

◎コジーさんへ
 もうこっちもいつもより寒いような気がします。2割くらい。
 私も本屋で選んでいて、ふっと素敵な子が見つかると、何を買うのかなと
ちょっと気になります。私の好きな作家だと「君はいい子だ」と思うし、江
國香織とかだと「やっぱりそんなもんか」と思います。話が大幅にずれまし
たね(笑)。
 「パーフェクトブルー」から読むのは礼儀正しいですね。その調子でがし
がし読み進んで下さい。

[5755] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2002/01/08 Tue 22:16:01
こんばんわ!
最近名古屋、例年よりも寒くてもう大変っす!(´д`、)アゥゥ

今日こんなことがありました。
ある個人経営してる本屋に行ったときです。
そこの店長さんも春樹さん好きらしくて春樹コーナーがあるんです。
そこで立ち読みしてたんですよ。
そしたら若い女の人が来て”ノルウェイの森 上下”買ってたんです!
なんだかめちゃくちゃ嬉しくて思わず声かけそうになっちゃいましたよ!
自分が好きな作家を目の前で買われるとなんだかいいですね!
以上です!!ははっ

PS宮部さん初挑戦!パーフェクトブルー読んでます。
すんごい読みやすくてあの文体はまりますね!!

[5754] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2002/01/08 Tue 19:21:09
すみません。レス追加します。
>ピーターパンさんへ
気に入っていただけたようで何よりです。「模倣犯」もおすすめですよ。

[5753] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2002/01/08 Tue 19:19:25
こんにちは。そろそろ日常モードに戻ってきました。手元の積ん読本がなくなりそ
うなので、買い出しに行こうかと思っています。今年は未読の作家にも挑戦したい
ですね。どなたかお勧めがあればぜひ、よろしくお願いします。ちなみに、村上春
樹さんは翻訳を含めてすべて、宮部みゆきさんもすべて読んでしまったので・・。
>本間さん
ありがとうございます。月単位でペース配分すると、たてなおしが上手くいきそう
ですよね。私も20冊から25冊くらいを目標にしてみようかと思います。
>アキさん
こんにちは。いきなり「模倣犯」に行くときついかもしれません。本間さん同様、
「蒲生邸事件」でステップを踏んでから行かれることをお勧めします。
>ナターシャさん
こんにちは。私もまだ配役の確認はしていないので、今度ここへ来るときまでに分
かればお知らせしますね。
>あいさん
はじめまして。(かな?)上下巻の作品は、出来れば一気に買ってしまうほうがよ
ろしいかと思います。先に上巻だけ買うと、後日下巻だけ品切れになっていたりす
るので。思い切りも必要?ですか。


[5752]さだ さん  2002/01/08 Tue 10:56:59
>本間さん

本間さんに見ていただけるなんて、非常に嬉しいです。
更新の方、がんばっていきたいと思いますので、よろしかったら
また是非お立ち寄り下さい (^_^)
本当にどうもありがとうございました。


[5751]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/08 Tue 01:36:54
 今日は船戸与一を読みます。

◎ナターシャさんへ
 宮部みゆきで言えば、前に挙げていた3作の方が私も好きなので、異論な
いです。真保裕一なら「ストロボ」か「奪取」ですね。
 「模倣犯」は前半と後半のギャップが凄いです。後半は怖いというか、怒
りながら読んでましたよ。報道する側も難しいし。
 「バイバイ」はどうだったかな。しんみりしながら読んでいたような。

◎さださんへ
 はい、初めまして。
 私はただ単に村上春樹が好きなのでホームページ開いているのですが、い
ろいろな読み方があって面白く思います。
 ホームページ、見させていただきましたが力作ですね。これからの更新、
楽しみにしていますので、頑張って下さい。

◎ROWさんへ
 おお、同じシリーズで読み納めだったんですね。最近「俺」シリーズがず
っと休みで、他の2シリーズばかりだったので嬉しかったですが、微妙にモ
チーフの重さが違うので、どのシリーズもいいですよね。
 「俺」は、今度の新作では熱いですよ。読んでからのお楽しみで。

◎あいさんへ
 上下本を上しか買わない場合、夜中読み終わると続きが気になって大変だ
という教訓になりましたね。出来れば、上下一気にどうぞ。
 「王妃の館」は、「プリズンホテル」ノリで、私も楽しく読めました。ラ
ストは力業ですが、それもまた良しです。浅田次郎は競馬毎週して、あの仕
事量というのも、毎回ただただ感心します。

◎ピーターパンさんへ
 私は昨日からでしたが、やっぱり連休明けは辛いですね。2日目からはモ
ードが切り替わって、いい感じですが、それでも終わらないものは終わりま
せん。ぼちぼち頑張りましょう。
 「模倣犯」入手しましたか。ちなみに、今だと何刷なんですか? ああい
う小説が売れてくれると、本当に嬉しい。ぜひ、寝不足にならない程度で作
品世界に浸って下さい。

[5750] ピーターパン さん(fwnn5274@mb.infoweb.ne.jp) 2002/01/07 Mon 23:46:02
こんばんわ。今日から仕事始めの方が多かったのでは??
私は外回りをしているんですが、今日の大阪市内はスーツ姿の人だらけ
でした。色でいうと『黒』です。そんな風景を見て現実の社会にもどったんだと
ちょっと寂しくなりました。まあ、こんなことをいっている場合ではないので
皆さん頑張りましょうね。

早速『模倣犯』の上下を購入しました。皆さんの話題なる作品なので読む前から
すごく楽しみなのであります。読むのは少し先になりそうですが…

>本間さん・ゆめみさん
 本当にアドバイスありがとうございます。お二人のお言葉にもありました
 一気に読んでしまう方が良いという意味が分かりました。今は上巻を読み終えよ
 うとしていますがリズム良く読めています(^o^)v


[5749] ピーターパン さん(fwnn5274@mb.infoweb.ne.jp) 2002/01/07 Mon 23:45:58
こんばんわ。今日から仕事始めの方が多かったのでは??
私は外回りをしているんですが、今日の大阪市内はスーツ姿の人だらけ
でした。色でいうと『黒』です。そんな風景を見て現実の社会にもどったんだと
ちょっと寂しくなりました。まあ、こんなことをいっている場合ではないので
皆さん頑張りましょうね。

早速『模倣犯』の上下を購入しました。皆さんの話題なる作品なので読む前から
すごく楽しみなのであります。読むのは少し先になりそうですが…

>本間さん・ゆめみさん
 本当にアドバイスありがとうございます。お二人のお言葉にもありました
 一気に読んでしまう方が良いという意味が分かりました。今は上巻を読み終えよ
 うとしていますがリズム良く読めています(^o^)v


[5748] あい さん(ai-nanana@sf.tokai.or.jp) 2002/01/07 Mon 23:04:18
 こんばんは。『模倣犯』は厚さと価格で、とりあえず『上』しか買わなかったのを
少し後悔しています。でも『王妃の館 上・下』のリクエストが届いたので先に
こちらを読み始めてしまいました。宮部みゆきは短編より長編が好きですが、
浅田次郎は、シリーズ以外は長編より短編が好きだったんです。でも、こちらを読
んで、ちょっとそれも揺らいできました。

[5747] ROW さん(akiraski@ezweb.ne.jp) 2002/01/07 Mon 20:28:02
こんばんは。今年もよろしくです。

偶然ですね、僕も2001年の読み収めは東直己でした。
といっても文庫の「探偵はひとりぼっち」ですが。
オチは、まああんなもんだろというカンジです。
ほんとにまっとうなことをするというのは時と場合によってムズカシイ。
それにしても「俺」に恋人ができちゃいけないだろ?と思うのは僕だけか。

[5746]さだ さん 2002/01/07 Mon 17:57:52
はじめまして。ハルキストを10年程やっている"さだ"というものです。
こちらでも最近、ROMで拝見させてもらっております(スミマセン)。
最近まで、Web 上で村上春樹について語り合うという手段を思いつきもしなかった
のですが、こちらでの掲示板での色々と深いやりとりなどを見させてもらっている
うちに理想的なスタイルだなと最近思うようになりました。
そこで、この度自分でHPを開設してみました。

内容は「ノルウェイの森」の舞台をほぼ全て訪れてレポートしたものです。
もしよろしかったら、おいでいただければと思います。
#もし、この宣伝が不適切でしたら、削除をお願いいたします。
それでは、失礼いたします。

http://www50.tok2.com/home/sada/index.html

[5745] ナターシャ さん(nami101@hotmail.com) 2002/01/06 Sun 18:22:51
こんにちは。贅沢でしょうか?ちなみにランクインし忘れがありました。
あやし、火車、ホワイトアウトです。あ〜ぁ、後悔しても遅いんで、
笑って流しましょう(笑)
ゆめみさん>こんにちは。
オルファクトグラム、ドラマ化ですか。片桐君の役は誰がやるんでしょうか?
私的には、嵐の二ノ宮くんとか適役かと思われます(笑)
アキさん>こんにちは。初ものがたり、いいんでしょうか?
いつも図書館でみているのですが、他の宮部作品やら、北村作品、鷺沢作品に
邪魔されてなかなか借り出せずにいます(笑)
ちなみに、模倣犯はすごいです。それしかいえません。ホラーものじゃないのに怖
かったのは私だけ?

めめちゃんの「バイバイ」を読みました。これは怒りながら読みました(怒)





[5744]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/06 Sun 12:08:27
 今日の夕方から仕事始めです。

◎ゆめみさんへ
 ペース目標は月単位でするといいですよ。私は27冊/月辺りのペースで
今年も行きます。オースターの新刊は、余裕出来たら読んでみようかと。
 岡嶋二人は「そして扉は閉ざされた」でしたね。失礼しました。解散三部
作はどれもいいですが、やはりこれで。「クライン」NHKでやってました
ね。興味あったので見ましたが、あれはあれでなかなか面白かったです。
 正月はゆっくりしすぎて、まだ正月ぼけです。

◎アキさんへ
 ああ、ちょこっと出てましたね、本間姓。もっと主役級で出して欲しかっ
た、というのはともかく、「模倣犯」は様々な要素が入っているので、ほの
ぼのムードのパートもあるのですが、全体のモチーフの印象が強いので、特
に後半はそちらに引っ張られます。前半は泣きながら、後半は怒りながら読
むことになるでしょう。
 まずは「蒲生亭事件」辺りでワンステップ置いてみては?

[5743] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2002/01/06 Sun 02:06:23
こんばんは。本間さん、「黒と茶の幻想」に出てましたね。とか他愛ないコトを(笑)。
友達から遅れ馳せで届いた年賀状に「模倣犯おもしろかったよー。未読なら貸すよ
ー」の文字が!うわぁぁ、何て誘惑だ!どーしよ、どーしよ?!『初ものがたり』
で号泣し、恩田陸の『光の帝国』で欠勤寸前までヘコんだ私に、果たして模倣犯は
読めるのでしょうか?宮部モノのbPは『ステップ〜』だと思う人間に模倣犯は、
大丈夫でしょうか? うぅー、どうしたものやら。

[5742] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2002/01/05 Sat 15:31:59
こんにちは。今年はたくさん本を読もうと、「一日1冊」を目標にしていたのに、
早くも挫折してしまいました。「体の贈り物」のあとは、「偶然の音楽」を読み、
その後「ジオラマ」を読んでいます。(これはあと半分くらいです。)今日明日で
またペースを戻せるといいなあと思っています。オースターの新刊、もう昨年から
本屋さんに並んでましたが、どなたか読まれましたか?
>本間さんへ
「閉ざされた扉」がお好きというのは、なかなかしぶいですね。私も好きです。
「オルファクトグラム」のドラマ化の話は耳にしましたが、あれを上手く映像化で
きるのかなあと思います。昔「クラインの壺」もドラマ化されたことがありました
が、個人的には原作の方が好きでした。「オルファクトグラム」も、原作の方が楽
しめるのでは?と思います。・・ところで、お正月はゆっくりできましたか?
>ピーターパンさんへ
順調に進んでいますか。楽しんでくださいね。

[5741]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/05 Sat 02:51:22
 ようやく帰ってきました。更新は順調なら明日に。

◎コジーさんへ
 最後は村上さんだったんですか。それはそれで、幸せな締めだと思います
よ。もし未読があるようでしたら、今年も楽しまれて下さい。
 私の最後は東直己の新刊でした。冬の小説なので、しみじみと北海道の冬
を想像して読み続けてました。

◎ナターシャさんへ
 はい、今年もよろしくお願いします。宮部みゆきと宮本輝の読破は、数的
にも目標としてちょうどいいと思いますよ。どちらも全点おすすめの作家で
すし。村上さんの新作長編は今年こそ読めそうですね。楽しみです。
 ちなみにそのベスト、ハリポタは未読ですが、それ以外は豪華ラインナッ
プですね。1、4、9を同じ年に読むなんて、贅沢です。

◎ピーターパンさんへ
 はい、初めまして。
 併読はたまにしますが、長編同士は向かないかと。長編と短編集か、長編
とエッセイ集でしたら、割とすんなり進みますよ。
 「世界の終り」は出来れば一気に読んでほしいですが、まあ好みなのでお
楽しみ下さい。

◎カトウさんへ
 こちらこそよろしくお願いします。
 私の感触だと、本好きの人の最大公約数的好きな作家には、村上春樹と共
に宮部みゆき、宮本輝が挙げられるかと思います。という訳で、今年はぜひ
挑戦されて下さい。まずは初期三部作がおすすめです。
 店員さんに聞くというのは、忙しくない時間帯だとかなり有効ですよね。
本屋とレンタル屋とCD屋では、それ位は店員さんも知識を持ってるかと。

◎ゆめみさんへ
 はい、こちらこそよろしくお願いします。
 岡嶋二人なら「閉ざされた扉」「クライン」「99%の誘拐」の順に好き
なんですが、今回のはちょっとあの落ちは、比べるまでもないかと。「オル
ファクトグラム」が良すぎたのかもしれません。ドラマ化されるようですが
あれを映像化するのは難しそうですよね。

◎カオルさんへ
 そうですね、去年は圧倒的に「模倣犯」が良かったです。通しで再読はし
ていませんが、私もゆっくり読み返したいです。仕事ペースは凄いですが、
ゆっくりでもいいから、いい小説を書き続けてほしいですよね。
 「羊男のクリスマス」、いい話ですね。あれを子供の頃に読んだ世代です
か。うーん、世代を感じます(笑)。今年もいい本に出会える事を期待しま
しょう。

◎つかさんへ
 こちらこそよろしくお願いします。
 宮部ネタ続きますが、初期三部作の2作を続けて読んだんですか。それは
豪華。ゆっくりと読み進んで下さいね。
 ベストヒットUSAは懐かしいです。高校の時少し見てました。

◎あいさんへ 
 こちらこそよろしくお願いします。
 ホームページは、自分が伝えたいことさえはっきりしていれば大丈夫です
よ。私で分かる範囲であれば、教えますし、頑張って下さい。
 子供は私はもっと単純に、足を掴んで振り回す遊びに参加させられてまし
た(笑)。何とか気持ちを切り替えて、仕事頑張りましょうね。

◎いなせさんへ
 初めまして。
 学生だからこそ、時間を利用して好きな作家を増やすというのは正しい通
かと思います。ぴったり合う作家が見つかるといいですね。
 ミステリーの古典は私も読みたいのですが、なかなか着手出来ません。

◎秋田犬のタムさんへ
 本当多いですよね。私は12/22−1/3まで毎日飲んでました。もう
お腹いっぱいです。お酒を強くするのは、ある程度まではよく飲んでいれば
いけますが、後はアルコールを分解する力の問題なので、どうにもなりませ
ん。まずは自分の限界を知って、それ以上飲まない事ですね。ここは自分に
言い聞かせてます(笑)。
 それでは、こちらこそ今年もよろしく。

◎ふたたびピーターパンさんへ
 村上さん8位。うーん、微妙な順位ですね。1位は誰だったんですか?
 今日は何だか宮部みゆきの話が多いですが、未読でしたらぜひどうぞ。先
ほども話に出ましたが「レベル7」「火車」「龍は眠る」(全て新潮文庫)
の初期三部作から読むのがお勧めです。

◎こうちゃんへ
 ええと、旅先で本を無くしたという話なのでしょうか? それは残念でし
たね。私もたまに座席の前のポケットに入れ忘れたりします。気に入った作
品だったら買い直すし、そうじゃなかったらそのままですが。

[5740]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2002/01/04 Fri 20:00:59
本間さん、みなさん明けましておめでとうございます。
自分も昨日かな?旅行から帰っていました。家に帰ってみて・・・。宮部み
ゆきさんの「堪忍箱」無くなっているショック!!!
これさえ無ければ良い旅行だったんだけどさ。

[5739] ピーターパン さん(fwnn5274@mb.infoweb.ne.jp) 2002/01/04 Fri 00:47:05
こんばんわ。今日はツタヤにビデオを借りに行ってました。
そのときにブック部門で昨年の愛読作家ランキングで村上春樹さんが男性作家
第8位とありました。すごく嬉しくなりました。
女性作家は宮部みゆきさんでした。
私は恥ずかしながら宮部さん自身をこのスペースで初めて知ったので
読者シェアが多い事にビックリしました。
いい機会なので模倣犯を購入して帰ろうと思いましたがありませんでした。
今年は宮部さんの作品も読んで皆さんとの書きこみをより楽しきものにして
いきたいと思います。宜しくお願いします。

>ゆめみさん
アドバイスありがとうございます。
頑張って読みます。

[5738] 秋田犬のタム さん(meteor17@hotmail.com) 2002/01/04 Fri 00:35:49
あけましておめでとうございます。久しぶりに来ました。

年末年始、お酒を飲む機会が多くて大変です。
飲めないんです…最近になって判明したんですけどね。
昨日も1杯で「目が据わって怖いよ〜!」と友達から心配される始末。
どうしたら強くなれるのでしょう?

それでは、良い年になりますように…

[5737] いなせ さん(kobaya-s@rouge.plala.or.jp) 2002/01/03 Thu 15:49:44
あけましてオメデトウ御座います。はじめて書き込ませて頂きます。
学生の身でありながら、ベンガクより読書がすきです。

今年の抱負→オールドファッションな推理小説をよむ!(作者がしんでから30年は
たっているやつ)

[5736] あい さん(ai-nanana@sf.tokai.or.jp) 2002/01/02 Wed 23:35:56
 新年あおめでとうございます。
パソコンを購入して早5ヶ月ですが、技術的には初期のままで、HP完成も遠い道
のりの私ですが、こちらのHPに出会えただけでも、昨年は大収穫だったなぁと
感謝しています。今年もよろしくお願いします。
 
 『模倣犯』を一気に読む予定が、親戚の子供達とトランプゲームで思い切り頓挫
しています。こんな中途半端なままで、もうすぐ仕事始め。
かなり身もだえしています。

>すぷーとにく☆すいとーとはーとさん
 笑っていただけて、恥をかいた甲斐がありました。


[5735] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2002/01/02 Wed 22:00:11
あけましておめでとうございます。
昨年最後に読んだのが「龍は眠る」、
今年は「火車」で幕開けでした。
いやぁ〜、こちらもすっごく面白かった!
早く「模倣犯」にたどりつきたいです。

今はキングの「ダーク・ハーフ」に取り掛かってます。
皆さん1年間に読む量が多くて驚いてしまいますが、
僕も今年はくだらないTVはあまり見ないで、
年間100冊をめざそうかな?

と言いつつ、今夜の「ベストヒットUSAリターンズ」は
すげえ楽しみなんですけどね…(0:45〜、テレ朝です)。
若い方は知らないでしょうが、80年代の洋楽に
興味があれば、是非ともご覧あれ!
克也節(カツオ節じゃないです)は最高ですから。

長々とすみません。皆様にとって良い年でありますように。


[5734] カオル さん(yukiguni@dk.pdx.ne.jp) 2002/01/02 Wed 18:56:48
あけましておめでとうございます。
今回で二回目です。
やはり昨年の、ベストは「模倣犯」でしょう(^^)
年末に再読しましたが、読み終わったときの気分がなんともいえないものでした。
やはり、宮部さんには、今のペースで書き続けて欲しいものです。
作家には、多作も重要なファクターだと思うし。

正月に実家の書庫を整理していたら、「羊男のクリスマス」(もちろん初版)が出
てきてなんだか嬉しくなりました。記憶になかったので、なんだか余計嬉しかっ
た。子どもの頃に母が読んでくれていたのかなーと思うと、本当に嬉しくなった。
ますます、本好きになりそうな今年一年。

皆さんにとって今年一年が素敵なものとなりますように(祈)

[5733] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2002/01/02 Wed 13:54:57
本間さん、皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
「クリスマスの4人」と「ドリームバスター」は、何とか昨年のうちに読了するこ
とが出来ました。昨日から「体の贈り物」に取り掛かっています。この本は、あち
こちでかなり評判が高かったようなのですが、確かに素晴らしいです。それにして
も(村上さんもおっしゃっていますが)、柴田元幸さんは本当に翻訳の名人です
ね。つくづくそう思います。
>本間さんへ
「クリスマスの4人」は、井上夢人さんらしい作品でした。前作というと、「オル
ファクトグラム」ですね。こちらの方が好きな人は多いかもしれません。私個人は
「クリスマスの4人」のタイプの作品ですと、岡島二人名義ですが「クラインの
壺」の方が好きですね。井上さんはなかなか新作が出ないので、また古いのを読み
返そうかなと思っています。井上さんは、以前から好きなので。
>つかさんへ
「龍は眠る」、いいですよね。宮部さんで未読のものがあるのは、ある意味でちょ
っとうらやましいです。(新刊を待たなくて済みますし。)「ドリームバスター」
も良かったですよ。これはシリーズものになりそうなので、長く楽しめそうです。
>ゆっちーさんへ
「羊男のクリスマス」は読み終わって気持ちがぽーっと温かくなる本ですよね。年
末に読んで新しい年を迎える、というのに最適かもしれません。
>ナターシャさん
「模倣犯」、ピースは中居君だそうです。割と合っているのでは?と思います。二
面性が良く出るのではないかと期待しています。読まれた本の好みが私と近くて嬉
しいです。(「オルファクトグラム」に1票、ありがとうございます。)
>ピーターパンさんへ
私も最初は「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」、頭の中に世界を広
げていくのが大変でした。でも、大丈夫です。後半は一気にたたみ掛けられていき
ますので。個人的には、村上さんの作品の中でも特に好きなもののひとつです。
>カトウさんへ
ぜひ挑戦してください。私も絶賛させていただきます(笑)。

[5732] カトウ さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2002/01/01 Tue 23:47:44
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします!

今年はぜひ、宮部みゆきに初挑戦(よんだことないんですよ実は。怒られそ
う!)するぞー。皆さん絶賛だし。どんなのがあるのかもまだ知らないの
に、すでにちょっとホクホクしてきました。

管理人様、話題が年またいでますが、大きなレンタルやさんにも検索機能は
ついてないんですね。先日ついに店員さんに頼んだら、意外と熱心に探して
くれました。一瞬「そーか店員が検索マシーンになってくれるのか」と喜び
そうになりましたが、これはやはり単に彼がそういうタイプだっただけだ、
と考えるべきですよね。

[5731] ピーターパン さん(fwnn5274@mb.infoweb.ne.jp) 2002/01/01 Tue 22:08:06
明けましておめでとうございます、そして始めまして。
私が昨年から読んでいる本は春樹さんの『世界の終わりとハードボイルとワンダー
ランド』です。なかなか並行して読むのは難しいですよね。というか私の読力がた
りないのでしょうか・・・頑張って読みます。
皆さん、こんな私ですが宜しくお願いします。


[5730] ナターシャ さん(nami_101@mvb.biglobe.ne.jp) 2002/01/01 Tue 17:08:04
あけましておめでとうございます。

コジーさん>あけましておめでとうございます、はじめまして。
私が去年最後に読んだのは「ふわふわ」と「つかいみちのない風景」です。
やっぱり最後の締めは春樹さんでしょう。

管理人さん>日記拝見しました。325冊!すごいですね。
297冊の時点でノックアウトだったのですが(笑)
さすがです。かないません。ちなみにわたしは去年は100冊読みました。
そんななかでのベスト発表です。

ミステリーも海外物も文学もごちゃまぜでいきます。
 1.模倣犯 上下
 2.ハリーポッターと賢者の石
 3.黒い家
 4.クロスファイア 上下
 5.鉄道員
 6.オルファクトグラム
 7.ドミノ
 8.神様のくれた指
 9.レベル7
 10.六番目の小夜子
 
こんな感じです。1と2は去年は絶対です。時に模倣犯は
映画化だそうですね。ピースは中居くん?中居くんより、キムタクの方が合いま
す。て、これ単なる個人的な好みの問題ですね(笑)
今年は宮部作品の読破と、宮本作品の読破が目標です。
そして今年こそは春樹さんの新作長編が読みたいですね。
では。




[5729] コジー さん(yujikoji@hotmail) 2002/01/01 Tue 13:45:41
明けましておめでとうございます!!
僕が去年最後に読んだ本はやっぱ春樹さんでした!
ランゲルハウス島の午後
なんだか彼の短編、ノホホンとしてていいですね!
今年も色々と読むぞゥ!

皆さんの去年の最後の作品はなんでしたか?

[5728]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2002/01/01 Tue 12:00:16
 それでは、帰省してきます。

◎つかさんへ
 プリンタ、たまにしか使わないとそうなるんですよね。かといって、家で
仕事したくはないですしね。
 宮部みゆきは「模倣犯」に至るまでの作風を知っていた方が、より楽しめ
ますし、じっくりどうぞ。そして今年もよろしくお願いします。

◎あんこさんへ
 そうですね、越年決定もいくつか出てしまいました。
 そんな「模倣犯」を古本でなんて事は目標にしないで、もっと大きくいき
ましょうよ。古本屋は新刊書店にない本を見つけてこそ、なのですから。
 それでは、またいつでも遊びに来て下さい。そして今年もよろしくお願い
します。

◎ゆっちーさんへ
 私の今年の目標は365冊ですが、どうも無理っぽい気がします(笑)。
 「クリスマス」は羊男は出るし、博士も208も209も出るので、なん
だかある時期のオールスターキャストという気もしますよね。佐々木マキの
絵もぴったりです。
 それでは今年もよろしくお願いします。

[5727] ゆっちー さん(asaoka@ic-net.or.jp) 2002/01/01 Tue 10:45:12
みなさん,あけましておめでとうございます☆
今年もたくさん本を読もうと思います。春樹作品読破したいなぁ・・・。

話は変わりますが、去年,一番最後に読んだ本と言えば、
私の場合は「羊男のクリスマス」でした。
なんか,クリスマス終わってだいぶ経ってから読んだんですよね。
友達にプレゼントするために買ったんですけど,
自分もほしかったから数日後にもう一回買ったっていう。
やっぱり佐々木マキさんの絵もいいですよね。

そんなわけで,管理人さん、みなさん今年もよろしくお願いいたしします。

[5726] あんこ さん(am-rin@jp-t.ne.jp) 2001/12/31 Mon 20:28:20
今年も今日で終わりとなりました。
することがないと思っても、年末は何かと忙しいものですね。

来年は、もっと本を読みたいし、
「模倣犯」を古本で入手したいと思います。
そしてもっと書き込みしたいなあと思っています。
村上作品についても、もっと語り合いたいです。

では、管理人さん、みなさん来年もよろしくお願いします。

[5725] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/12/31 Mon 14:34:23
さっきまで新宿に行ってました。
思った程混んでなくて助かった…。

年賀状を昨日になってやってたら、
プリンタの調子がおかしくて苦労しました。
っていうか、約1年振りに使うんだから当たり前ですね。

宮部みゆき「龍は眠る」、堪能しました。
グイグイと物語に引き込まれましたねぇ。
次は何読もうかな?

>すぷーとにくさん
「模倣犯」、ラッキーでしたね。
一昨日、古本屋でバイトしてる友達と飲んだのですが、
「模倣犯」は入ってきてもすぐに売れてしまうらしいですよ。
僕も欲しいです。

それでは、本間さん、皆様、良いお年を。

[5724]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/31 Mon 14:08:16
 今年最後に読んだのは東直己の新刊でした。

◎こうちゃんへ
 年末に小旅行というのも面白いですが、帰省ラッシュに巻き込まれないよ
うにして下さいね。私も明日350キロほど北上します。
 それでは、来年もよろしくお願いします。

◎りょうこさんへ
 覚えてますよ。ウィルスはかなり流行りましたからね。最盛期は一日10
通くらい来てました、ウィルス添付メール。これを機に、ワクチンパターン
は常に最新にしておきましょう。
 記事は、作家に関するサイトという感じでの紹介でした。「冷静と…」は
未読なので、何とも言えないのです。
 それでは、来年もよろしくお願いします。

◎すぷーとにくさんへ
 私は掃除は諦めました。年賀状終わっただけでも良しとします。
 「模倣犯」買われたんですね。正月休みの間にでも、ゆっくりと楽しんで
下さい。私は、正月は何を読もうかなあ。

◎ゆめみさんへ
 おお、井上夢人がお好きとは嬉しいですね。前作がとても良かったので、
今回も期待して読んだのですが、読み終わったら感想教えて下さい。「ドリ
ームバスター」は、宮部みゆき久々のSFだし、こちらも楽しんで下さい。
 それでは、来年もよろしくお願いします。

[5723] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2001/12/31 Mon 12:51:35
本間さん、皆さん、こんにちは。
今年最後の書き込みになると思いますので、ご挨拶をと。
このホームページのこと、知ることが出来て良かったです。好きな本の話とか、来
年もたくさんさせて下さい。よろしくお願いします。
私は今、井上夢人さんの「クリスマスの4人」を読み進めているところで、あと半
分くらいですね。これは今年中に何とか読了したいです。後は、お正月休みの間に
買ったままの「ドリームバスター」を読みたいと思っています。村上さんの本も読
み返したいのですが、時間があるかどうか微妙なところですね。
それでは、よいお年をお迎え下さい。


[5722] すぷーとにく☆すいーとはーと さん(BYQ07430@nifty.com) 2001/12/31 Mon 10:53:02
正月休みですね。
掃除をしなきゃ、と思うのですが。
あいさんの『模範囚』に笑いが止まりません。最高!
模倣犯……まねした犯罪(いけません!)
模範囚……まねすべき服役囚(いいね。)
商店街の古本屋で宮部みゆきの『模倣犯』をみつけ購入しちゃいましたよ。
カトウさん、『小さな赤ん坊』『二つの物語』読みました。
カトウさんのいわれるように難解な小説でした。
解釈が人によってでき行間を読む作品ですね。
『二つの物語』の最後に、生きることと美しさを考えてしまいました。
『小さな赤ん坊』は、うーん、不思議。もう一度読み直してみよう……。


[5721] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/12/31 Mon 00:02:52
皆さん、こんばんわ!

覚えてて頂けたらうれしいんだけど、世の中忙しいから、そうじゃなくても、落ち
込んだりしないから、大丈夫。

すごいお久しぶりです!
実は、とんでもない事に、ウイルスにやられて、死んでましたパソコン。
わたしが,PCに関してまったくのド素人名もので、あっちに頼みこっちに頼み、
やっとこの度、復活しました。ただ、まだ、メールは不備があって、使えてません
が。 皆さんには、まったく関係のないことなんでこれくらいにしときますが、と
ても疲れました、今回。

といったわけで、管理人さん、お元気ですか?
で、何? 新聞に載っちゃったんですか?私の知らぬ間に。
どんな記事だったんだろ? 気になる・・。

「冷静と情熱のあいだ」2冊とも、読み終わりました。あれは、両方を読んで、本
当のラストシーンが見えてくる・・んですね。
辻仁成は、「海峡の光」しか読んでないけど、悪くなかった。でも、なんか、男の
子が「女子になんか負けないぞ」的に頑張って書いた・・みたいな風にも感じられ
て、「男ってかわいい」・・って思ったのは、きっと私だけだな、うん(?)。
でも、飛行機嫌いの私に、「死ぬまでに一度は、フィレンツェに行ってみたい」っ
て思わせてくれました。

明日で2001年も終わりという今日、皆さんにご挨拶出来て、よかった。
ではでは、来年もよろしく♪ 良いお年を!

[5720]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/12/30 Sun 21:15:13
本間さん、そしてみなさんこんばんは!

明日から自分、文庫本とデジカメ持って小旅行に出かけます。
たぶん今年最後の書き込みだと・・・。
今年一年いろいろお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

[5719]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/30 Sun 11:55:52
 今年買った新刊は今年の内に読もう運動も、あと一冊を残すのみ。何とか
クリアー出来そうです。

◎ゆめみさんへ
 もう正月休みに入られたんですね。ゆっくり過ごして下さい。
 本は、言われる通り、やたら回転早いので人気作家以外の、特に文庫本は
見つけた時に買っておかないと、入手不可になってしまいます。でも、本読
みを続ければ好きな作家は増えるし、読む量は変わらないので未読が増える
という訳です。これは不変の法則なので、仕方ないですね。

◎こうちゃんへ
 こちらも、今日からは正月休みですか。
 「偶然の音楽」は、最初は心理小説かなと思いきや、中盤以降の展開が凄
いです。自分の仕事についても考えてしまうし、ラストもラストですから、
読む人によって、ずいぶん捉え方も違うのでしょうね。
 私も新刊以外のベストでは、かなり上位かと。

◎カトウさんへ
 仙台駅前には大きなツタヤがありますが、そこにも検索機はないです。な
んか探すとき、国別、俳優別、テーマ別、どれなのよ? キー、的葛藤には
私もよく陥ります。確かにあった方が便利ですよね。でも、探すとき、他に
見たいやつも見つかったりして、なかなか楽しいですが。

◎つかさんへ
 ペンキ塗りは終わりましたか? 自分で行った事が、目で見て確認出来る
作業って、なんかいいですよね。
 宮部作品は結構数あるので、楽しまれて下さい。シリーズものはあまりな
いので、追うのも楽かと思います。

◎よっすぃ〜さんへ
 はい、初めまして。なるほど、そういうきっかけもあるんですね。
 受験生の方は最後の追い込みの時期でしょうが、息抜きしつつ頑張って下
さい。ときに、「羊をめぐる冒険」は三部作の三作目なので、順番に読まれ
て方がいいですよ。

◎アキさんへ
 今日は休みなので、年賀状と最後の更新と最後の飲み会を終わらせます。
 ひこ田中は、今品切れ状態のようなので、図書館で読むのが確実かも。い
い物語書くので、惜しいんですけどね。
 図書館に泊まると、地下に連れて行かれて、脳味噌吸われそうな気がする
ので、私は嫌だなあ(笑)。

◎ういすけさんへ
 今は実家に帰省中でしょうか。私の会社のクリスマスパーティに来たそう
で、若手から話は聞きました。幸せそうで何よりです。
 学生時代は読んでいたけど、就職してからは読まないという人も多い中、
やっぱり好きなものは好き、で読んでいく姿勢は良いですよね。
 それでは、ういすけさんも、良い年越しを。

◎あいさんへ
 大丈夫ですよ、私もしょっちゅう間違えてます(笑)。
 大掃除ですか。私は小掃除でいいからしたい意欲はあるのですが、空回り
状態です。まずは年賀状だなあ。30日に出して元旦に着くのか、という問
題は考えないことにします。参加する事に意義がある、という事で。
 それにしても、さすがにツリーはもっと早く片づけましょうよ(笑)。

◎ナターシャさんへ
 お、今年一番の小説を最後に読まれたんですね。「模倣犯」を読んだだけ
で、今年はいい一年でした。あれだけの物語を構築する力、というのはやっ
ぱり凄いです。
 一方、ブームのハリポタはやはり読めずに年越しです。
 「盤上の敵」も、惚れ惚れするほど巧いですよ。とてもいい小説です。
 それでは、ナターシャさんも、良い年越しを。

[5718] ナターシャ さん(nami_101@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/12/29 Sat 22:06:40
模倣犯読みました!
その感動を誰よりも本間さんに伝えたくてネットしてます(笑)。
さすが本間さんの100点満点小説!すごいですよ。宮部みゆきは。ハリーポッター
も真っ青です。本間さんがすごいすごい、と呪文のようにいってたのがわかります
(笑)。今年もあと3日。あと、二冊ぐらい読みたいなあ。
あ、そうそう、ハリポタ映画も見ましたよ。こちらもよかったです。やっぱり、
子供むけのものって、心が洗われるようでいいですね。
今年一年がんばったのだから、「アズカバンの囚人」も自分へのご褒美として買って
あげようかな(笑)。今年一年大変お世話になりました。来年もよろしくお願いしま
す。私も来年は読む量より、たくさん買わないことを心がけます(*^^)v
でも、自分で買った本はつい安心しちゃってなかなか読まないですよね。
一年前に買った本がまだ未読のままで置いてありますもん。そして図書館から、
北村薫の「盤上の敵」と、めめちゃんの「バイバイ」を借りてきたのでした(笑)
では、本間さんも、他の皆様もよいお年を!

[5717] あい さん(ai-nanana@sf.tokai.jp) 2001/12/29 Sat 11:57:45
 前回は書き間違い、失礼しました。
「穴があったら、うめてうめて。」
っていうくらい、パソコンの前で消えたくなりました。
ま、年忘れ、年忘れ。 
 今日は朝から大掃除に追われています。今までのツケが雪崩を起こして大変な
ことになっています。先ほど、ようやくツリーをしまいました。ふう。
明日からの読書三昧を夢見て、もうひとがんばりです。

[5716] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2001/12/29 Sat 00:31:12
こんばんわ!
本日で御用納め、忘年会帰りのういすけです。
明日は実家に帰省するため、酔った勢いを借りて、
現在ネットを徘徊して回っています。
お久し振りでございます。

>本間さんへ
本年は大変お世話になりました。
来年もより一層のご活躍を期待し、たびたびこちらを覗かせていただきます。
本間さんの読書量にはおよびもつきませんが、私も来年も再来年もずっと、
マメに本を読み続けられる社会人でありたいと思います。
それでは、年末までお仕事のようですが、お体には気をつけて、良いお年を!


[5715] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/12/28 Fri 23:18:09
こんばんは。世間では今日が仕事納めのようですが、私は明日も仕事です。と、
ゴネていたら本間さんは31日までお仕事なんですね。反省しました。
昨日「ご予約の本、届きました」という区立図書館からの留守電が入っていたので
昼休みに強引に行ったら、今日から1月6日までお休みでした。だったらそれも
伝言してよぅ!うぅ。ひこ田中2本立てで帰省しようと思ってたのに。ちぇです。
でもどうせ休館してるなら、1泊2日図書館お泊まりツアーとか企画してくれれば
イイのに。あの広さの中をフラフラと本を読み散らかすのはスゴク楽しそうな気が
します。コレって、もしかして逃避?うわぁ、くわばらくわばら。


[5714] よっすぃ〜 さん(bananafish@mtf.biglobe.ne.jp) 2001/12/28 Fri 21:56:28
はじめましてm(__)m
予備校のせんせーに影響されて、たまたまうちにあった『神のこどもたちはみな踊
る』をよんで、『ノルウェイの森』をよんで、
いま、『羊たちの冒険』をよんでます。まだまだビギナァです。
受験生だから、あんまりはまりこむとやばいのだけど、
ほどほどにはまってます。
いまから、勉強の合間の生き抜きは春樹さんの本になりそうです。
これから、たびたびここに来たいと想います。ヨロシクm(__)m


[5713] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/12/28 Fri 21:27:04
今晩は。今日で仕事は終りですが、
明日は仕事場のペンキ塗りです。

>本間さん
>ゆめみさん

ありがとうございます。
買い込んだ本、ますます楽しみです。
宮部さんは最近凝ってます。
未読本がまだまだあって、当分楽しめますので…。


[5712] カトウ さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2001/12/28 Fri 20:46:09
いきなりぼやきですけど、
どうしてレンタル屋には検索マシーンがないのでしょう。
レコード屋も。あれだけいろんなジャンルがあって、棚の分け方もいろいろ
で見てるだけで疲れちゃうので、検索できたらいいのに、と思うんですが。
ひょっとして都会のレンタル屋には(とほほ)あったりするのかな。

[5711]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/12/28 Fri 20:24:15
本間さん、そしてみなさんこんばんは!
自分の仕事ようやく落ち着いた感があります、明日一日頑張って正月休み楽
しみです。
自分も数日前「偶然の音楽」読み終わりました。ここのHPでも紹介されて
いましたが、壁を作って行くところからグィッと強引に物語に惹きつけられ
ました。とっても自分好みの本でした。
うーん、今年のマイベストのなかでもかなり高い位置です。

[5710] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2001/12/28 Fri 14:02:36
こんにちは。本間さん、レスをありがとうございます。明日からようやく正月休み
なので、じっくり本を読みたいです。未読本も少しは減らしたいと思います。私は
まだ本棚1本分にはいってませんが・・(笑)。最近は本屋さんも入れ替えが早く
て、ちょっと前までは平積みになっていた本がもう買えない、なんていうことも多
いですね。そのせいか、気になる本は即買うという癖がついてしまいました。
>すぷーとにくさんへ
アエラムックの間違いの件、私も同感です。在住していたのはボストンですよね?
もう少しチェックをしてくれれば、と思いました。
>つかさんへ
買われた本、どれも良かったです。宮部みゆきさんがお好きですか?
>あいさんへ
宮部みゆきさんの本、私はいつも一気に読んでます。というか、他のことをほっぽ
っても読ませてしまう力がありますよね。「模倣犯」もお勧めです。

[5709]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/28 Fri 00:39:04
 他の新聞社を見学してきましたが、社によってずいぶん違うものですね。
ちょっとびっくりでした。

◎すぷーとにくさんへ
 翻訳の場合、翻訳された順番と作品の発表順が違う事が多いので、よく巻
末に付いている作品リストを参考にすると良いですよ。ミステリの場合はシ
リーズ物で、逆に読むと結構大変なのです。
 アエラムックは、買ってはいるけど読んでいないので何とも言えませんが
チェックが甘かったのでしょうか。NYはエッセイには出てこないですね。
短期で住んでいたのかな。

◎つかさんへ
 新潮文庫の毎年のキャッチコピーのようですね。
 私は季節感なく読みたい本を読む生活ですが、新潮文庫の帯がこれになる
と年末だなあとしみじみします。
 なかなかいいラインナップだと思いますので、楽しんで下さい。

◎さけこさんへ
 探している映画ある時って、大型のツタヤなどに行くと「どこ?」と目が
点になるのは、ありがちです。あれは探せないですよね。
 という訳で、無事見つかる事を祈ってます。

◎カトウさんへ
 夕刊や朝刊の小説を仕事で作るのですが、あれ結構面倒なんですよ。語尾
が単柱や…で2行にまたがっていたりすると、キーとなりますし(笑)。便
利なのですが、やはり文章で表現してほしいところです。
 中黒はそういう意味でしたか。確かにそれなら出てきますね。スイッチ・
オンとかポテト・サラダとか。表記の話は私も拘るのですが、ヴァイオリン
とかテレヴィとか書かれると、だったら英単語で書けと突っ込みたくなりま
す。ましてや、カタカナの語尾の音引きを抜く森博嗣や、最近の新人で縦書
きなのに洋数字多用は、言わずもがな。ああ、長くなってしまった。
 「砂漠は生きている」、見たことないです。サポート、待ってます。

◎あいさんへ
 納まらなくたって…、っていいですね。私も年内締め切りの仕事あるので
すが、よく考えたらあと3日しか会社行かないので、ピンチ。まあピンチの
後にはチャンスありという事で、って変な落ちですね。
 「模倣犯」は長めの休みにうってつけです。ぜひぜひどうぞ。「模範囚」
と書き間違う気持ちも、何となく分かります。
 未読は論理的に考えると、本読み生活が長くなればなるほど、好きな作家
は増えるので、読みたい新刊も増える。だから減ることはないんですよ。来
年は読む量より多く買わないようにしたいものです。

[5708] あい さん(ai-nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/12/27 Thu 22:14:13
 こんばんは。明日は仕事納めで嬉しいです。
納まらなくたって、とっとと帰ってきちゃおうと思ってます。
 正月休みに読もうと思っていた『火車』も『龍は眠る』も読んでしまったし、
あんなに騒がれたのに、まだ未読の『模範囚』を読もうかなと思います。
 でも宮部みゆきの本って、引き込まれてあっという間なんですよね。

本棚いっぱいに未読の本がある本間さんが、うらやましいような気もします。

[5707] カトウ さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2001/12/27 Thu 22:05:32
こんばんは。

本間様、活字の気になってたカトウですが、きめ細かいフォローありがとう
ございます!「・・・」が目立つっていうの初めて気づきました。私もメー
ルなどでやたらと使ってしまうんで、気をつけねば。
それとあの、しつこくて恐縮ですが、中黒ふたたび。私は「トマト・ジュー
ス」とかいうのが、礼儀正しい感じがして好きなんです。だから何?と言わ
れるととってもピンチ!

すぷーとにく様、「犬の人生」全部読まれました?
私は正直、難しいなぁ!と思ったんですが、イメージ喚起というのか、そう
いう作用はとってもあったと思います。わかんないなりに「小さな赤ん坊」
とか「二つの物語」とか印象的でした。どれがお好きですか?良かったら教
えてください。(「心臓を貫かれて」はまだ格闘しております。)

(追伸)
ディズニーの「砂漠は生きている」って、レンタルに普通においてあるもん
なんでしょうか。いつも見つけられないんです。

[5706] さけこ さん(sakeko22@nifty2.ne.jp) 2001/12/26 Wed 23:57:52
こんばんは。
グレートギャツビーについてのレスくれた方々、ありがとうございます!!
残念ながらまだ見つけられずにいますが、すごく見てみたいです。
それでは短いですがこの辺で。。。

[5705] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/12/26 Wed 21:37:51
今晩は。今年もあとわずかですね。

年末年始に向けて、本を買い込んできました。
宮部みゆき「龍は眠る」、「火車」、「人質カノン」、
スティーヴン・キング「ダーク・ハーフ」。
こんなに読めるかな?頑張ります。

[5704] すぷーとにく さん(BYQ1740@nifty.com) 2001/12/26 Wed 00:36:17
本間さま、レスありがとうごさいます。
「犬の人生」手に入れました。さっそく読んでいます。
今年の正月休み珍しくゆっくりできそうなので、
春樹氏の翻訳本をたくさん借りて、時系列順に読んでみます。
私も著者の心境の変化とかを感じ取るの好きなんです。
レイモンド・カーヴァーの「必要になったら電話をかけて」は
個人的にひかれる出来事があったのです・・・。

みなさんも休暇に読書かな?
私は旅行や帰省の移動の乗り物の中とか小説の中に入り込めるので好きです。
ところで AERA Mook マチガイ多いですね。
翻訳本の著者名が間違っているのが目につきました。
「犬の人生」は著者マーク・ストランドです。
春樹氏の出版されている本が全てわかるのはいいんですけど。
AERA Mook によると、NYに住んでいたという記述があるのですが、
春樹さんはNYに住んでいたことあるのでしょうか。
(ボストンではないかな……。)

[5703]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/25 Tue 23:39:10
 明日から一泊出張なので、更新と返事はその後になります。

◎ゆめみさんへ
 どういたしまして。
 周りに村上ファンがいない、という意見は多いですね。小説自体、結構マ
イナーなジャンルになってしまいましたし、村上さんほどの作家でもそうな
のかもしれません。寂しい事です。
 未読はたまる一方ですよね。でも量に関係なく、読みたい順に読むのが読
書の醍醐味ですし、好きなように読んでみて下さい。ちなみに、私の未読本
は本棚一本分になって、気絶しそうです(笑)。

[5702] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2001/12/25 Tue 18:13:03
こんにちは。早速のレス、ありがとうございます。こんなに早くレスが頂けるとは
思っていなかったので、とても嬉しいです。
村上さんのファンという人が私の周囲には全くいないので、小説のこととかを話し
たくても相手も場所もなかったのですが、ここでお話し出来たらいいなあと思いま
す。お正月休みには久しぶりに村上さんの小説をじっくり読み直してみたいです。
でも、その他にも未読の本がいっぱいで・・。(「積ん読」になっています。)そ
ちらを読むのが先でしょうか。
では、また来させて頂きます。


[5701]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/25 Tue 01:01:58
 珍しくイヴの日に素面です。

◎ゆめみさんへ
 はい、初めまして。ここ数日朝日を見て、という人が多かったようですが
大分普段通りになりました。ひそかにプレッシャーだったんです(笑)。
 私はちっとも凄くないですよ。ただ好きで続けているだけです。凄いのは
いい小説を書き続ける村上さんですよね。まあ、ぼちぼち続けていきます。
 新刊は、村上さん本人がコメントしていないので、何とも言えないです。
正確な情報以外は流したくないので。期待して待っていましょう。

◎カトウさんへ
 ええ、返事でいいですよ。毎日更新できない分、せめてここ位はまめに返
事書こうかなと思ってます。
 活字。うーん、同じだと思いますが、それはきっと思い入れの深さでしょ
う。種類は各社あって、それなりに特徴ありますが、出版はそうでもないか
な。新聞は割と違います。
 中黒、そんなに出てきましたっけ? 今度再読する時は気を付けて見てみ
ますね。作る方としては、…と−は語尾で多用されると、目立ちますね。

[5700] カトウ さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2001/12/24 Mon 23:38:23
わぁ。なんだかお返事(っていうのかな)頂けるとうれしいですね。ありが
とうございます。そうか、やっぱり村上調って伝染するんですね。

AERAのやつ、わたしも買いました。表紙かわいいですね。あれはやっぱり、
村上さんと春樹さんなんですかね?だとすると、なに話してんですかね?
(これも、ねたばれなんでしょうか。ごめんなさい。)

もうひとつ皆さんに質問があるんですけど、村上作品の活字って、なんかほ
かの本と違う風に見えてきません?これじゃなにいってんだかわからないで
すけど(すいません)、たとえば「かたち」って単語よく出てきますよね?
「形」じゃなくてひらがなで。そのひらがなが、なんだかほかの本に出てく
る「かたち」より生々しいような気が・・・村上風にいうならばチャーミン
グな・セクシーな感じがするんですけど・・・私だけかな。

活字の種類とかってあるんですかね?文字間隔とか。
うーんだんだん、ただの気のせいだって気もしてきたぞ。
それともやはり村上さんの文脈ゆえにそう見えるんですかね?

村上作品と活字、といえば中黒がいっぱい出てくるのも好きなんですけど。
(どれも、瑣末なもんだいだ・・・でも他に聞くとこないし。)

[5699] ゆめみ さん(yumemi-m@clubaa.com) 2001/12/24 Mon 14:22:16
はじめまして。朝日新聞の記事でこのホームページを知り、初めて来てみまし
た。・・と思っていたのですが、何故か見覚えが・・。そういえば、以前村上さん
が公式ホームページを開いていらっしゃったときに、間違えて(笑)来たような記
憶があります。そのときはゆっくりは見なかったのですが(すみません)、今回改
めて見せていただいて、本間さんはすごいと思いました。気に入ったので、ぜひま
た来たいと思います。村上さんのファンのためにも、長く続けて下さいね。
それと、もし村上さんの新刊について何か情報をお持ちでしたら、教えていただけ
れば幸いです。よろしくお願いします。


[5698]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/24 Mon 01:47:17
 今度の火曜と水曜は、出張で山梨へ行きます。

◎ゆらさんへ
 私の感想で良ければ、日記ページにありますのでご覧下さい。
 まあ、映像なので、好きずきでしょうか。

◎まころんさんへ
 はい、初めまして。高校2年ですか。その辺りの年代で気に入った作家が
出来ると、その後の考え方に大きく影響してきますので、ぜひいい小説をた
くさん読まれて下さいね。
 「ダンス」は、村上作品有数のテンポの良さが特徴的です。私のベストは
十数年ずっと「世界の終り」ですが、ここ数年は「ダンス」も捨てがたくな
ってきました。

◎こうちゃんへ
 私は31日までみっちり仕事です。世の中いろいろ仕事がありますが、元
旦働く人はかなり偉いなと思う今日この頃。
 「ふわふわ」は、文庫化で初めて読みましたが、猫をなでてみたくなりま
すね。実家帰ったら隣の家の猫で試してみる事にします。

◎すぷーとにくさんへ
 はい、初めまして。
 ちょっとしたアドバイスですが、未読が多い作家を読み始める時は、可能
なら時系列順に読むのが、一番変化を感じられて面白いですよ。
 「心臓を貫かれて」は、私は家族テーマだと思って読みました。作風は違
うけど、梁石日や宮本輝の「流転シリーズ」を思い出しました。
 「犬の人生」、楽しまれて下さい。

◎カトウさんへ
 はい、初めまして。昨日買ったばかりですか。インターネットは簡単なの
で、ぜひ使いこなして下さいね。
 私も20歳位の頃は小説を書いていたのですが、当時好きだった子に読ん
でもらったら「村上春樹みたい」と言われてがっかり。文体は確実に影響さ
れますよね。まあ小説なんて好きに読めばいいのですが、再読すると感じ方
も変わるし、違う面からも見ることが出来るので、お勧めです。

[5697] すぷーとにく☆すいーとはーと さん(BYQ17430@nifty.com) 2001/12/23 Sun 22:31:39
「心臓を貫かれて」一気に読んでしまいました。
「クロニクル」と「レキシントンの幽霊」と同じく“幽霊”のストーリーかな。
初期の春樹さんの作品も好きなんですが、アメリカに住んでからの作品も
気に入っています。自分の心境も一緒にそうなったからかも。
カトウ 晃さん 好きな人に影響を受けるって普通のことと思いますよ。
(日記をつけているだけで尊敬です。)
明日、「犬の人生」本屋か図書館で探してきます。
タイトルに引かれました。誰の本だっけ。おお、グレイス・ペイリーですね。
AERA Mook 「村上春樹がわかる」役に立ちますな。
最近、「You can't teach an old dog new tricks」という
諺を覚えたんです。



[5696] カトウ 晃 さん(kkk153ak@mti.biglobe.ne.jp) 2001/12/23 Sun 15:37:23
はじめまして。昨日購入したばかりのパソコンで、おそるおそる(?)お邪
魔します。まして「書き込み」なんて、生まれて初めてですよもう。

みなさんなんというか、真摯なファンの方ばかりで、いいページですよね!
自分が村上作品を読み始めた頃は、その比喩やなんかがかっこよすぎて、た
だ目がくらんでました。読んだあとに書いた日記やら手紙やらが気づいたら
春樹ふうになっていて一人で死ぬほどはずかしかったり、してました。自首
しちゃいますけど。みなさんは、(とても若い方まで)それぞれ深い読みを
なさっててすごいなぁ・・・
最近やっと、文章に目がくらんでるだけじゃだめだと思って読み直していま
す。そうです、このページで反省したんです!(自首その2)

翻訳作品も好きです。ちゃんと翻訳なのにちゃんと春樹でニクイですねぇ。
いまは「犬の人生」と「心臓を貫かれて」をいっぺんに読んでます。
お行儀悪いです、はい。いっこずつにしなさい!はい。

[5695] すぷーとにく☆すいーとはーと さん(BYQ17430@nifty.com) 2001/12/22 Sat 23:12:40
はじめまして。
私も中学生の時に春樹さんの小説に出会い、
新刊が出るとすぐに手に入れてしまいます。
最近、時間に余裕ができたので、
レイモンド・カーヴァーの翻訳本
“Call If You Need Me " 読んでます。
なぜか、未発表の遺構から読み始めています。

「グレート・ギャツビー」春樹さんも龍さんとの対談で
映画も良かった、と言ってましたよ。
 

[5694]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/12/22 Sat 21:59:26
本間さん、みなさんこんばんは!
自分30日まで仕事続くので、キリが無いので抜け出して来ました・・・。
そんな時にも、現実逃避として読書はちびりちびり進めています、はぁー。
「ふわふわ」の文庫版発売されました。
こんな絵本でも、村上春樹さんは自分の心をガッチリキャッチ!!!する憎
い???奴ですよ!

自分も一人っ子で幼いとき、猫飼っていたからね。
雄猫だったけど・・・。

[5693] まころん さん(otera@po1.ctt.ne.jp) 2001/12/22 Sat 18:21:18
初めまして。村上春樹さんの大ファンで、どこかいいホームページはないかなと思
っていた時にここに辿り着きました。良い雰囲気のホームページなのでこれからも
ちょくちょくお邪魔させてもらいたいと思っているくらいです。まだ高校2年生で
未熟者なのですが色々教えて下さい!
春樹さんの小説では「パン屋襲撃・再襲撃」が特に好きです。今は「ダンス・ダン
ス・ダンス」を読んでいます。素適な話ですね。軽やかなステップが聞こえてくる
ようでもあり、様々な出会いや殺人が鮮やかだと感じます。


[5692] ゆら さん(tsurutaf@mx2.avis.ne.jp) 2001/12/22 Sat 05:02:21
春樹氏の短篇(『パン屋襲撃』と『4月のある晴れた朝に100%の女の子と出会
うことについて』)を元に製作された短篇映画(山川直人監督)が今年になってDVD
で発売されたらしいのですが、見られたかたおられますでしょうか?
よかったら、感想聞かせて下さい。(ちなみに、私は観てません。)


[5691]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/22 Sat 01:01:44
 明日は飲み会だから、雪降らないといいなあ。

◎あいさんへ
 「民子」は未読ですが、猫についての本だったんですか。そういえばエッ
セイにも猫についてが多かったですね。
 浅田次郎は「プリズンホテル」で本好きが注目して、「鉄道員」で一気に
メジャーになりましたからね。オーラありましたか。ふむー。

◎ゆっちーさんへ
 こちらは母性本能ですか。何となく分かるような気もします。
 朝読書の時間って、私が中学生の時にあったなら100%寝てます。昔か
ら読むのは夜がほとんどでしたね。それはともかく、学校図書館にあるなら
一番身近でしょうし、借りやすいので、何とか発掘してみて下さい。でも今
の中学生って、どの作家が一番人気あるのでしょう?

◎つかさんへ
 きっと自作に触れているのだろうなと思って、その手の本は悩みますよ
ね。ただ、キングって作品数多いので、読破が大変なのです。でもある時期
の長編は、みんな凄い出来なので、ゆっくりと読破されて下さい。

◎naoさんへ
 私もいつもそんなもんです。大抵新聞か本を読みながら食べてます。それ
かベッドで寝っ転がりながら新聞読むので、会社で座って読むと少し違和感
が。新聞社員がこれでいいのでしょうか(笑)。
 卒論、頑張って下さいね。もう少しでゴールです。

◎コジーさんへ
 ああ、昨日はどうもでした。ここは初めてだったんですか。
 村上さんと出会えた年という事で、記念すべき年になりましたね、ってそ
こまで大げさかどうか分かりませんが、自分に合う作家とはほとんど一生の
付き合いですし、これからもいい小説にたくさん出会えるといいですね。

◎ナターシャさんへ
 「川三部作」そんなに難しい漢字使ってましたっけ? 私は読めない漢字
が出てきても、前後の雰囲気から納得して詠み進んでしまうので、あまり印
象に残らないです。
 エクスプローラーは、「スタートボタン」を右クリックで出てきます。こ
れが一番早いですよ。ちなみに奥田英朗は新刊の「東京物語」で、ばしばし
愛知出してますよ。

◎さけこさんへ
 それはですね、と答えようとしたらベガさんがフォローして下さっている
のでばっちりですね。ジャンルは、うーん、ツタヤだったら「洋画ドラマ」
か「名作」でしょう。
 何だか不思議な感じがする映画です。

◎ベガさんへ
 フォローありがとうございます。
 私はレッドフォードって「ハスラー」と「スティング」が大好きで、前者
はミネソタ・ファッツとの戦いにわくわくし、後者は原作まで買ってしまい
ました。どちらもいたいけな中学生の頃でございます。
 余談ですが、ミア・ファーローっていい名前ですね。何だか柔らかそうで
「夢の女」という感じがします。顔はもう忘れましたが。

[5690] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/12/22 Sat 00:34:25
こんばんは。

さけこさん、
「グレイト・ギャツビー」ですね。お任せください。私のベスト映画10の中に入り
ます。
ギャツビー役は当時の超人気俳優ロバート・レッドフォード。デイジーにはミア・
ファーローです。過去の恋にすがるギャツビー、自分勝手で倫理感の薄いデイジー
をふたりともきっちりと演じています。顔の感じもイメージに合ってるし。感情移
入しやすいのでは。
映像がまたきれい。あの時代特有の空気にしっかり包まれている。
はい、完璧に悲恋のラブ・ストーリーです。必見だと思いますよ。特に岬の場面な
どすごく印象的な光景がたくさんあることでしょう。春樹ファンでなくてもね。

好きな映画が出てきたので、嬉しくてついたくさん書き込んでしまいました
(笑)。


[5689] さけこ さん(sakeko22@nifty2.ne.jp) 2001/12/21 Fri 23:00:32
こんばんは!
あの、ちょっとみなさんにお聞きしたいんですけど、
「グレートギャツビー」って映画化されてますよね。
見ようと思って探したんですけど見つからなくって。。。
ジャンルとしては何の部類になるんでしょうかね?(ラブストーリーとか?!)
見た方いらっしゃいますか?
本読んでみていまいち内容がつかめなかったんですよー
どーぞ、よろしくお願いします



[5688] ナターシャ さん(nami_101@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/12/21 Fri 21:58:37
こんばんは。
寒いですね。今「川三部作」を読んでます。
いいですね、宮本輝。難しい漢字いっぱい使ってるのがつらいですが(笑)。
今年もあと10日。後5冊は読みたいな。
あと、どなたか教えてください!
わたしのパソコン、エクスプローラがないんです。
どこかへ、隠したかかも知れないんですが・・・。
どこへいったかわからないんです。どうやってさがせばいいですか?

きこさん>
はじめまして。ナターシャです。
豊橋出身ですか!いったことありますよ!
三河地区、奥田英明の「最悪」という本で出てきますよ。
ほんのちょいですけど。もしよかったらどうぞ。


[5687] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/12/21 Fri 10:22:08
おはよぅございます!
今授業中なんすけど、バリバリネットやっちゃってます(笑)
えっと昨日はどうもでした!
実はここでのチャットには初めて入ったんです。
それで管理人さんに会えたなんて嬉しいっす!

今年も残り10日ほどですね(はやっ!)
今年はなんといっても作家、村上春樹と会えたことが印象的です。
気がついたら本棚春樹一色!!(うわぁーい)
来年は宮部みゆきさんに挑戦しようと思う今日この頃です!
それでは!!


[5686] nao さん(nao_ss@hotmail.com) 2001/12/21 Fri 02:57:16
昨日(正確にはもうおとといですね)の朝日、拝見しました。
朝ご飯食べながらさらっと読んでいて「春樹堂だ!」と興奮してし
まいました。
ちなみに、誰と暮らしているわけでもないので、こんな行儀の悪い
食事です(苦笑)

今は卒論で忙しくてなかなか(読みたい)本が読めません。
早く終わらせるぞ〜。


[5685] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/12/20 Thu 23:15:22
こんばんわ。
キングの「小説作法」、半分読みましたが本間さんの
おっしゃるように全作品読んでからの方が良いかも知れませんね。
また「ミザリー」が読みたくなりました。


ゆっちーさん
良いですね、中学生で春樹さんの作品に出会えるなんて。
これからもどんどん春樹さんを読んでください。


[5684] ゆっちー さん(asaoka@ic-net.or.jp) 2001/12/20 Thu 20:36:27
最近、『村上ラヂオ』に母性本能くすぐられまくりです。
一緒にすき焼き食べたい・・・・。

☆とむさん☆
中学生で春樹作品に出会う人って多いですよね。
ちなみに私の友人は、それまで森絵都さんの作品が好きだったんですが,
たまたま私に薦められて読んだ「風の歌」に、「するするっと読めるっ!!」
と感激していました。
それ以来春樹作品をよく2人で読んでます・・・。

☆管理人 本間さん☆
最近は、朝読書の時間(←こんなのがあるんですよ・・・。)に
「村上朝日堂」を読んでました。
学校の図書館って,探してみると隅っこのほうに春樹作品がよく
眠ってますね・・・。
ちなみに図書委員会の先生に「春樹作品入れてもらえません?」
っていったら,「ああー。あの人の作品は中学生には適当じゃないのよねぇ」
とアッサリ切り捨てられてしまいました・・・・。

なんかたくさんの方にレスして頂いて感激です。
これからもちょくちょく来ます!


[5683] あい さん(ai−nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/12/20 Thu 18:51:30
 浅田次郎の『民子』を読みました。
猫好きには、たまらない一冊です。著者が売れ始めた頃、本屋でサイン会をしてい
るのを偶然見かけました。確か『月のしずく』のサイン会だったと思うのですが、
あの時、初めて、オーラのある人というのは確かに存在するのだなぁと思いまし
た。あの時サインの列に並べばよかったなぁと、本棚の『月のしずく』を見ながら
つくづく感じます。

 

[5682]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/20 Thu 10:17:44
 今日はいい天気です。

◎ゆっちーさんへ
 はい、初めまして。
 まだ数作品という事は、あの小説も、このエッセイも、まだ未読なのです
ね。それは羨ましい。ゆっくりと未読の作品、楽しまれて下さい。
 でも中2の女の子が「風の歌」で感想文って、微笑ましい話ですね。ちな
みに、凄く褒められたり変な顔をされたので今でも覚えていますが、私は中
1が「復活の日」小松左京、中2が「狼の紋章」平井和正でした。

◎とむさんへ
 「風の歌」は、大丈夫でしょうね。「ねじまき」なら、大人が読んでも一
回で分かる方が希かもしれませんが。
 私のマイルールは「新刊は買って一ヶ月以内で読む」「古本は定価以上で
買わない」ですから、新刊がたまっているのです。これを守らないと、未読
本が大変な数になってしまうので。
 ここはリンクフリーなのでいつでもどうぞ。作成頑張って下さい。

◎ディックさんへ
 「犬の人生」はマーク・ストランドでしたよね。私は半分読んで放ってお
いているような気もしてきました。翻訳物は、村上さんの文体が前面に出て
いるものと、そうではないものがありますが、ディックさんにとっては前者
だったんですね。

◎さけこさんへ
 はい、初めまして。ここは、村上ファンにとって面白いサイトにしようと
思って、いろいろ追加している内に、本読みサイトになりつつあるので、村
上関係コンテンツの充実を図らねば、と思っている今日この頃です。
 こちらはオブライエンですか。それも未読です。私も早く読みたいなあ。
 いつでも遊びに来て下さいね。

◎カオルさんへ
 はい、初めまして。拙いサイトですが、きっかけとなって再読してもらえ
るとは嬉しいです。投票なり、感想なり、いつでもお待ちしていますね。で
も、全部再読するとは凄い。
 五木寛之は「雨の日には車を磨いて」位しか読んだ事ないです。
 「模倣犯」は、本好きなほどはまる小説ですよね。宮部みゆきはずっと読
んでいるので、「ここに辿り着いたのか」と思うと感無量でした。

[5681] カオル さん(yukiguni@dk.pdx.ne.jp) 2001/12/20 Thu 02:46:58
はじめまして。
以前から何度か来させていただいてましたが。
たまたま、このHPを見つけました。素敵なHPですよね。
それに影響されて、持ってる村上作品を全部再び読み返しました。
すっかりさめていた村上春樹熱が再燃してしまいました。

最近はもっぱら再読を続けてます。お金がないだけですけど…
いまは五木寛之さんの‘四季シリーズ’を読み返しています。

「模倣犯」はかなり良いですよね。オススメです。今年読んだ中では
一番かな(あと10日で入れ替わるかもしれないけど…たぶんないような気
もする)。また来ます!

[5680] さけこ さん(sakeko22@nifty2.ne.jp) 2001/12/20 Thu 01:49:22
こんにちは、はじめまして。
春樹さんのファンサイトめぐりをしていて、ここにたどり着きました。
とても内容が素敵で好みだったので、かきこしてみました。
春樹さんのおかげで本を読むことがとても好きになりました。
ちなみに、今は「本当の戦争の話をしよう」(春樹さん翻訳)
を読んでいます。

それでは、また、ちょくちょく遊びにきます!




[5679] ディック さん(ica29417@nifty.com) 2001/12/19 Wed 23:34:45
初めまして。訳書「犬の人生」の初めの3,4編を読み終えたところなんですが、
どことなく、そうそう、ってハルキズショートっぽい気がするのは私だけですか
ね。

[5678] とむ さん(kanon2tess@mbr.sphere.ne.jp) 2001/12/19 Wed 21:46:32
こんばんは。

ゆっちーさん、すごいな〜。僕は初めて読んだ村上作品が「風の歌を聴け」でし
た。中学3年の時だったと思います。正直1回目を読み終えたときの感想は
「?、?、?」でしたよ(笑)「ピンボール」「羊をめぐる・・・」まで読んでよ
うやく良さが分かってきたという次第です。中2の女の子に「風の歌・・・」の良
さが分かるもんなんですね。

それにしても今年もあと2週間を切ったというのに、まだ十数冊も読んじゃうんで
すか? 本間さんの読書量にはホンマにびっくりさせられます(ややうけ)
僕が「趣味は読書です」なんて口が裂けても言えそうにない(汗)

さて僕のHPの完成も佳境に入ってまいりました。まあ、なんせ下手の横好き全開
なんで、たいした代物ではないのですが、つきましてはここへのリンクを貼らせて
いただきたくお知らせに参った次第です。
たぶんクリスマス前には出来上がると思いますので、その時また。

[5677] ゆっちー さん(asaoka@ic-net.or.jp) 2001/12/19 Wed 20:31:10
こんばんは。はじめまして☆
私は中学2年女子の村上氏ファンです☆
・・・ファンと言っても、まだ数作品しか読んでいないんですが・・・。
でも、村上作品はほんとに大好きです。
今年の夏の読書感想文も,「風の歌を聴け」で書いたんですよ。

明日は,学校から帰ってきたら「ふわふわ」を買いに行こうかと。
楽しみです。

[5676]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/19 Wed 13:06:46
 今年読める本も、あと十数冊になりました。

◎ゆらさんへ
 どういたしまして。大きめの公共図書館に行くのがベストだと思います。
 新作長編は、前は村上朝日堂があったので近況分かったのですが、今は分
からないですね。でも、突然本屋で見つけた方が嬉しいので、出るのを楽し
みに待ちましょう。

◎コジーさんへ
 「日出ずる国の工場」は、確かに「ねじまき鳥」が出た後に読むと、そう
ですね。ずっとその記憶が残っていたのでしょう。
 村上作品は、文庫化されているのは品切れなしなので、全て新刊書店で入
手出来ますよ。されていない2点だけは入手は難しいですが。

◎つかさんへ
 「小説作法」、面白ければいいですね。私はキングの全小説を読破してか
ら読もうかと思ってます。
 「ふわふわ」のほんわかムードも、確かにいい感じですよね。「羊男のク
リスマス」も、もうそういう時期ですね。ドーナツ食べたい。

◎あんこさんへ
 ひそかに載せていただきました。全国版で載せていただいたようなので、
ありがたい事です。同業他社なので、不思議な感じです。
 さて、東野圭吾はミステリー作家では屈指の引き出しの多い作家です。作
品によって作風ががらりと変わるのですが、どれもいいですよ。私のベスト
はやはり「秘密」でしょうか。
 「模倣犯」は文庫化まで3年はかかります。感想にも書いてますが、これ
は屈指の小説なので、待たずにすぐにでもどうぞ。

◎きーさんへ
 はい、初めまして。
 最近村上作品コンテンツはさぼり気味ですが、負担にならない程度でぼち
ぼち頑張っていきます。村上さんについてや、感想など、いつでもお待ちし
てますので、また遊びに来て下さい。

[5675]きー さん(keychan@xd5.so-net.ne.jp) 2001/12/19 Wed 09:47:33
こんにちは。はじめまして。
村上朝日堂が無くなってから、さみしかったのですが
こんな素敵なところがあったのですね。
何だか嬉しくなったので、書き込んで見ました。
また伺います。

[5674] あんこ さん(am-rin@jp-t.ne.jp) 2001/12/19 Wed 08:21:22
おひさしぶりです。
今朝のあさひ新聞に、このサイトが載ってましたね。
ちょっと驚きました。

最近あまり本を読んでいません。
NHKでドラマになっていたので東野圭吾の「悪意」を読みました。
彼の作品は初だったのですが、けっこう面白かった。
やっぱり映像化よりも原作のほうが良いですね。

今、読みたいのは「模倣犯」ですが、
文庫になるまで待とうと思うのでいつになることやら。
楽しみにしています。

[5673] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/12/18 Tue 23:30:07
コンバンワ。
今日は日本橋の丸善まで、20分チャリをこいで
行ってきました。
「キングの小説作法」ラスト2冊!危ないとこでしたが
無事入手しました。
あと文庫で、春樹さん・水丸さんコンビの絵本「ふわふわ」も。
ほんわかして良い感じです。
そろそろ「羊男のクリスマス」でも読もうかな?
と思う、今日この頃です。


[5672] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/12/18 Tue 21:43:16
こんばんわ!
最近はレポートやテストがてんこ盛りでなかなか読書ができません!(泣)

今日は”日出国の〜”を読みました。
カツラ工場が興味深く読めました!<ねじまき鳥とこう結ばれてるんだ!

この前ブックオフで入手困難(?)な中国行きのスロウボートゲット!
かなり嬉しかったです!
白黒の春樹さんの写真が渋い!

[5671] ゆら さん(tsurutaf@mx2.avis.ne.jp) 2001/12/18 Tue 18:36:10
本間さん、質問への回答どうもありがとうございました。入手は難しそうですが、
探してみようと思います。
春樹氏の新作長編についての情報、何かご存知でしょうか?
アエラムック『村上春樹がわかる』を片手に、過去の作品を再読中です。


[5670]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/18 Tue 09:31:55
 明日更新します。

◎ishitoyaさんへ
 私は依然スランプ継続中です。そのスクリプト、ちょっと参加してみたけ
ど大外れでした。
 作家有栖川シリーズも、もちろん何の不満もないのだけど、学生有栖の作
品世界はやたら好きです。殊能将之の新刊はまだ未読。年内には何とか。法
月綸太郎の新刊は、このミスによると短編集なので、新潮ミステリー倶楽部
の書き下ろしを、楽しみに待ってます。

◎つかさんへ
 それはアーネストハウスから山積みで出てます。わりと大きめの本屋だと
すぐ見つかると思いますよ。

◎はるきっこさんへ
 初めまして。
 確かそうだったと思います。

◎きこさんへ
 「国境の南」ですね。
 私の地元、弘前は「ノルウェイ」にちょこっとだけ出てきます。本当に少
しだけですが。でも、そういう時は確かに嬉しいですよね。

◎かおりさんへ
 はい、お久しぶりです。なんだかんだで、もう年末ですね。
 5冊平行読みは凄い。私は全くタイプが違う2冊というのはよくあります
が、それ以上は混乱するので無理です。乱歩は、ミステリーファンには大乱
歩としてファンも多いのですが、ちゃんと読んだ事ないです。来年の課題に
しようかな。
 古典、明治文学もほとんど読んでないジャンルなので、これからの楽しみ
にする事にします。

◎ゆらさんへ
 初出が早稲田文学だったと思うので、どちらかの雑誌を図書館で読むか、
コピーするしかありません。古本屋で探すよりは、その方がずっと早いと思
いますよ。
 無事読めるといいですね。ラストの比較は面白いです。

[5669] ゆら さん(tsurutaf@mx2.avis.ne.jp) 2001/12/18 Tue 03:12:02
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の原型である短篇「街と、そ
の不確かな壁」はどうしたら入手できますか?文学界の1980年9月号掲載なんです
が、バックナンバーはないし、単行本未収録だし・・・。
よろしくお願いします。

[5668]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/12/18 Tue 02:48:35
お久しぶりです、本間さん。
11月はとっても忙しかったです。が、気が付くともう今年も終わり……!!
焦って(?)、今5冊の本を平行読み中。
本来あまりこういう読み方はしないのですが……
ちなみに、なんかバラバラだけど、
沢木耕太郎「世界は使われなかった人生であふれてる」
吉川英治「三国志」
川上弘美「センセイの鞄」
江戸川乱歩「江戸川乱歩傑作選」
齋藤孝「声に出して読みたい日本語」です。
小学生の時以来、江戸川乱歩を読んでいなかったんだけど、仕事先の人に何気に借
りて読んだら、意外にはまりました!(笑)
なんかすごいなァって感じ!
あと、「声に出して読みたい日本語」は、私の好きな古典・明治文学がいろいろ載
ってて、とっても楽しい。毎日本気で朗読してます。
樋口一葉とか森鴎外とかって、ほんとに美しい日本語を書くなぁと……
声に出すとまるで音楽です!(←ちょっと大げさ)
とりあえず、仕事も落ちついているので、今週は読書週間です。
では、また。


[5667] きこ さん(kicori@anet.ne.jp) 2001/12/18 Tue 02:35:21
みなさん、こんばんは。
きこです。

ナターシャさん(はじめまして)、
私は豊橋市出身です。今は神戸に住んでいます。
それで思い出したのですが、
村上春樹の作品の中に、ちょっとだけ豊橋がでてきます。
豊橋らしい扱われかただなあと思いました。
豊橋、もしくは近辺の方はどんなふうに思われました?
びみょうに都市化されつつあるでも目立たない豊橋…。
でも、やっぱり自分が暮らした土地なので愛着があって、
本の中に文字を見つけたときはうれしかったな。

ニュウアドレスではりきる・きこより

[5666] はるきっこ さん(gatsby1979@exite.com) 2001/12/18 Tue 00:48:01
春樹好きの皆さんにお聞きしたいんですが、
村上春樹氏の生年月日をご存知の方いますか?
1949/01/12
だとおもうんですが。。



[5665] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/12/17 Mon 21:34:13
今晩は。
「キングの小説作法」、僕も興味があるので
今日3軒本屋さんを廻りましたが、無かったです。
おかしいな?明日はもっと大きな本屋さんに
行ってみる予定です。


[5664] ishitoya さん(tekst2001@hotmail.com) 2001/12/17 Mon 18:01:50
>本間さん
競馬は予想だけしてると当たりで買うと外れるの法則継続中です。

件のスクリプトは http://www.beberry.org/yosou/ で稼働中です。
お暇なときにでも参加してみては?
あ。そこでは何故か"スズキ"と名乗ってます。

---

有栖川。うん。学生有栖は良いですね。同じく続編渇望してたり。
知人が、殊能氏の新作の出来が良くて驚いた。とか言ってます。
処女作のキレが戻ってるか密かに期待していたりしていたり。

それよりも。来年には法月の新作が出るとか。
今からわくわくしてます。

[5663]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/17 Mon 00:36:54
 新刊多すぎて、何から読もうか迷います。

◎ナターシャさんへ
 仙台の積雪は2日間で18センチでした。12月新記録だそうです。
 「ジャンプ」は入り口が巧いですよね。あの謎をずっと引っ張って、後半
でそうだったのか、と思わせるところが。文体は主人公の一人称が「僕」と
いう部分は似ているでしょうけど、後はあまり感じませんでした。
 「模倣犯」は、かなりのボリュームですが、今年はこれ抜きでは語れない
ので、時間を見つけてぜひどうぞ。ベスト、楽しみにお待ちしてます。

◎ishitoyaさんへ
 やあ、久しぶり。秋天を最後に、すっかり競馬はスランプ。全然当たる気
がしないもんなあ。そのスクリプト見てみました。なかなか面白いね。スポ
ンサーを付けて、大会形式にしてみるというのは?
 私の有栖川ベストは学生有栖なので、初期のは大好き。さて、いつ続きが
書かれるか楽しみ。

◎秋田犬のタムさんへ
 ミステリでは、宮部みゆきと高村薫はぜひ読まれた方がいいですよ。3作
読んで、気に入るかどうか判断してみてください。
 ある作家のエッセイで、「○○のような作品をまた書いて下さい」という
のが、一番困る」という文章読んで以来、私も気を付けてます。作家として
は、確かに言われても困るでしょうね。
 「グレイ」、いいですよね。あの感性は、見習いたいです。

◎こうちゃんへ
 極論を言えば、今年は「模倣犯」さえ読んでいればそれでいいかも、とい
う年ですからね。3月以来、私のベストもずっと不動です。
 「小説作法」、「死の舞踏」とごっちゃになってました。確かに今山積み
状態ですよね。クーンツの「ベストセラー小説の書き方」同様、定番になる
かどうかは読んでないので分かりませんが。

◎fmさんへ
 その「模倣犯」読了されたんですね。そうですよね、圧巻です。読んだ直
後、その凄さにここの掲示板でも読もうキャンペーンを展開しましたが、宮
部みゆきが本気で書いた「絶対的な悪」にも参ったし、有馬老人の「日本人
としての正しさ」にも考えさせられました。もちろん、ジャーナリズムの在
り方にも。
 オースターの文庫新刊「偶然の音楽」も凄いですよ。多分万人向けではな
いけど、私はぞくっと来ました。

◎ベガさんへ
 その恩田陸の新刊の中で「女の子は何とかの中で何が一番好き?」という
質問好きだよなあ、という描写があって、うむうむと思いましたよ。
 そんな事はともかく、その3人に出会えて良かったですね。私も佐藤正午
は再評価出来て、いい年です。その新しいエッセイ集「象を洗う」、今日読
み終わりました。これであと3作。確かにエッセイも巧いですよね。読んで
いると、飲みに行ってカウンターの向こう側の子と話したくなります。

◎あいさんへ
 すごい余白でしたよね。私もびっくりしました(笑)。まあ、消せばいい
ので、大丈夫ですよ。
 「龍は眠る」は、モチーフもいいのですが、後半の恋愛部分が秀逸で、ず
っと心に残ってます。あのシーンは巧いですよね。
 年賀状かあ。うーん、私も取りかからないと。

[5662] あい さん(ai-nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/12/16 Sun 21:13:22
 こないだ、カキコした時にスゴイ余白を作ってしまってスミマセンでした。自分で
も原因不明で焦って電源を落として逃げたんですが(!!)今は消えててほっとし
ています。ほんとにすみませんでした。
 
 今日は「龍は眠る」を読んでします。
読み終わったら、年賀状に取りかかるつもりです。

[5661] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/12/16 Sun 15:25:38
今年の○○、というのが似合う時期になりました。
ふーむ。
今年はおかげさまで凄い作家さんに出会えました。今まで何を読んでいたんだろう
と思うくらい。いやなに、春樹さんを読んでいたんですけどね(笑)。
藤原伊織、佐藤正午、恩田陸。初読みトリオとの衝撃的出会いは、春樹堂のおかげ
です。本当に。感謝してます。

柄にもなく忙しい日が続いたせいか、すっかり心が干からびてしまいました。よう
やく一段落したので昨夜から佐藤正午のエッセイを読んでいます。潤うのですよ、
これが〜。皮膚にピタッと吸い付くみたい(笑)な感じ。一万円の美容液より効果
がありますね(笑)。

ということでナターシャさんも、未読の方もどんどん読んでみてくださいね。新し
いエッセイ集も出ましたし。(ここのところ佐藤応援部やってます。しかし本間さ
んの読む速さにはとてもじゃないけど追いつけない。来年に持ち越しです。笑)


[5660] fm さん(nikkun@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/12/16 Sun 12:40:41
宮部みゆきさんの『模倣犯』読了しました。圧巻です。宮部さんの作品を読むたび
に「すごいなー、すごいなー。」と独り言を言っている(ちょっと不気味ですね)
私ですが、今回は何回言ったか分かりません。それぐらい別格的に凄い作品だと思
います。しばらく『模倣犯』の余韻が冷めなさそうですが、落ち着いてきたら、本
間さんお勧めのP・オースターの新刊と、山崎豊子さんの『沈まぬ太陽』に挑戦する
つもりです。

[5659]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/12/16 Sun 12:40:06
みなさんこんにちは!
寒くてぶるぶると震えながら、書き込んでいます。
宮部みゆきさんの「模倣犯」人気ですね。
図書館でも予約待ちの状態です。年内に読むのは無理かも・・・。
それと、「キングの小説作法」自分の近くの本屋に積み重なっていました
よ!S・キングさんの小説や映画面白いから買ってこようかな。
では、また。


[5658] 秋田犬のタム さん(meteor17@hotmail.com) 2001/12/15 Sat 22:56:43
↓「男性遍歴」でした!すいません!

[5657] 秋田犬のタム さん(meteor17@hotmail.com) 2001/12/15 Sat 22:54:30
こんばんわ。宮部みゆきさん、いまだに読んだ事ないんです…皆さんかなり気に入
っているご様子で。読んでみたいなぁ。

☆本間さんへ
そうですよね、変わらなきゃいけないんですよね…ばななさんにも伝えたい事がた
くさんあるでしょうし。でも、つぐみの世界は捨てがたい…(←しつこい)
ちなみに、友達の母親(男性履歴すごい方)は「最近の作品は良くなった!」と大
絶賛です。

☆きこさんへ
ネタバレ!気がつかなかったです!わわわ…危ない危ない。メール、私で良けれ
ば…ちょっと緊張気味です…
迷いますよね〜、ハードカバーか文庫本か。本棚は置くにハードカバー、手前に文
庫本、という感じでフル活用です。並べるの楽しいです♪

☆沙羅さんへ
「グレイ」シリーズ、私も好きです(「好き」というのは適切ではないかもしれま
せんが)。昔、うちの犬も病気で死んでしまったので、涙なしには読めません。伊
勢さんの絵もかわいいですよね。
私の今年読んだ本の上位は、『プラナリア』山本文緒、『ばななブレイク』吉本ば
なな、『空飛び猫』春樹さん訳、『いつでも会える』菊田まりこ、『姑獲鳥の夏』
京極夏彦…こんな感じです。けれど、これからレポートのために何冊か読むので入
れ替わる可能性大です。あんまり読めない&自分に合った本を見つけられない一年
でした。残念。

タムは学校帰りのバスの中で熟睡して、なぜか舌をかんでしまい大出血でした…。
バカなのでしょうか…?普通かまないですよね?

[5656]ishitoya さん(tekst2001@hotmail.com) 2001/12/15 Sat 20:06:48
こんばんは。お久しぶりです。ishitoyaです。

なんて私信全開ですが。

ちょっと友達が欲しいと云ったので、
競馬予想用スクリプトなんか書いてみました。
興味有ったらいじってみてくださいな。
http://webmania.jp/~tekst/cgi-bin/umaita/umaita.cgi
IE4/5/6とiMODE以外ではちょっとダメダメみたいですけど。

最近は有栖川の旧作ばかり読んでます。

[5655] ナターシャ さん(nami_101@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/12/15 Sat 14:20:27
寒いですね。名古屋も今日はみぞれがパラつきました。
みぞれなんて甘いですね(笑)。すいません、でも寒いのにがてなんです。
佐藤正午さんのジャンプを読了しました。実際に起こりそうで恐いですねえ。
この作家わたし、初読みなんですけど、なんとなく、文体が春樹さんっぽく
ないですか?なかなかよかったです。そしてアブジンスキー飲んでみたいと
思いました。今は、山本文緒の絶対泣かないを読んでます。最近ホワイトアウト
やら「最悪」やら息もつかせぬハードなものがつづいたので、ちょっと軽めなもの
に。それはそうとこの2ヶ月でなんと35冊読みました!私にしては快挙です。
あと、9冊読んだら今年100冊読んだことになるんで、そしたら、今年のベスト
書きます。まだ、宮本輝の「川三部作」、宮部みゆきの「模倣犯」も読まなくちゃいけ
ませんし。輝ける第一位はハリーポッターと宮部みゆきの一騎うちになりそうです
(笑)。ではまた、お邪魔しますね。


[5654]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/15 Sat 13:49:10
 昨日11冊買い足してしまいました。

◎きこさんへ
 チャットは最近は時間がなくて、なかなか行けないのですが、その内行っ
てみます。
 本に関しては、大学生の頃まではそんな感じでした。就職して、自由に遣
えるお金が増えてからは、ハードカバーだろうが何だろうが、読みたいとき
に読む方針です。今本棚12本。この方針、物理的に無理があるかも。

◎はるかさんへ
 初めましてじゃないような(笑)。前にリンクのお知らせメールをもらっ
た記憶があります。
 更新、頑張って下さいね。

◎アキさんへ
 いや、どこにいても寒いものは寒いのです。ビールをベランダに出してお
くと、凍るような気もする今日この頃。
 「ふわふわ」文庫化されてましたね。唯一読んでいない村上作品だったの
で、私も買ってきました。ときに、下の沙羅さんも挙げている「グレイ」も
読んでみて下さい。こちらは犬ですが、絵と文章がいい感じです。

◎沙羅さんへ
 こちらでは雪がしんしんと降ってます。私は降ったら乗らない運動展開中
なので、当分車には乗れません。困りましたね。
 私のベスト発表は、いつも年末ぎりぎりです。別に出版する訳じゃないの
で、締め切りはないし、最後までいい本に出会える事を期待してます。
 でも、そのベスト5、1位は私も同じです。2、4、5位もいい本が並び
ましたね。3位は見解が分かれるかも。先日も新刊読んだのですが、ここ数
作の篠田節子は、微妙に合わなくなってきました。
 みなさまも良かったら、今年のベストなど教えて下さいね。

[5653]沙羅 さん(so_dyu@f7.dion.ne.jp) 2001/12/15 Sat 11:50:13
 こんにちわ、お天気はとてもいいのに、さっきから寒風がビュービュー吹き荒れて
います。こちらで気忙しい年末の息抜きを暫しの間させて下さいね。
 この年末はおせち料理を一人で作ることになって、おせち計画を立て、いかに手
を抜いて豪華にみせるかあれこれ思案中。ただ遊んで年末年始を過ごせた子供の頃
に戻りたい、大人はどうして年を越す時、大騒ぎするのかなーと呑気だった頃に。
 
 ということでちょっと気が早いのですが今年読んだ75冊の中からマイベスト5を
発表させて下さい。

  1「模倣犯」        宮部みゆき
  2「グレイがまってるから」 伊勢英子
   3「インコは戻ってきたか」 篠田節子
  4「ペット・セマタリー」  S.キング
    5「遠い太鼓」       村上春樹

  それでは本間さん、皆さんのベスト発表を楽しみにしています。

[5652] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/12/15 Sat 01:09:14
こんばんは。今日は寒かったです。なんて名古屋モンごときが言うと、雪国の人に
怒られるでしょうか。ところで、今日紀伊国屋書店に行ったら「ふわふわ」が文庫
になってました。絵本の文庫化ってめずらしい気がしますが、どうなんでしょう。
価格も手頃な333円だったので、猫好きの友達にあげようかとも思いましたが、結局
買わなかったです。浅田次郎の「民子」の方がイイのだろうか?猫好きさんのご意見
求む!です。

[5651]はるか さん(ムラカミハルキ同盟) 2001/12/15 Sat 00:54:57
ムラカミハルキ同盟をやっている、はるかと申します。
はじめまして。そしておじゃまします。

http://www.ocv.ne.jp/~shizuka/haruka/d_haruki.html
こちらのほうで同盟さんを募集しております。
興味があるかた、是非いらしてください。

では、おじゃましました。

[5650] きこ さん(kubkyo@kcc.zaq.ne.jp) 2001/12/15 Sat 00:35:08
しりきれトンボになっちゃいました。
ごめんなさい。

なかば趣味です、と書きたかったんです。

失礼致しました。きこより


[5649] きこ さん(kubkyo@kcc.zaq.ne.jp) 2001/12/15 Sat 00:33:24
みなさん、こんばんは。きこです。
さっきちょっとだけチャットを利用させていただきました。
ドキドキ。デビューではないですが、すごーく久しぶりだったのです。

秋田犬のタムさんへ
犬の復讐の話は、つぐみの性格だったら、うん、そうしたと思います。
性格異常ですか…。私もそれはちょっと違うと思いました。
そう考える理由はあるのですが、この掲示板で書いていいかどうかわからない
ので、ひかえますね。物語のなかに触れるので、「ネタバレ」になっちゃうか
な?と思ったので。
もしよかったら私信メールでどうでしょう?
吉本ばななに関してもいっぱいお話したいことありますので。ふふふ。

あいさん、本間さんへ
私は本は文庫本を買っています。
好きな本は手元においておきたい派です。
それから、本がズラッと並んでいる感じが好きなんです。
図書館みたいな感じに。
部屋の中に本が並んでいるとすごく落ち着くんです。
並び方をかえてみたり、読まない本を古本屋さんに持っていこうかどうしよう
か考えたりするのも楽しい。
なかば趣味で

[5648]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/14 Fri 15:02:29
 今年買った新刊、年内に読めるかなあ。

◎つかさんへ
 あら、「ゴッドファーザー」やってたんですか。私も久々に見たかったで
すね。地上波やBSやCSって、番組チェックするのが面倒で。
 その本の繋がり、確かに。ある小説を読むと、他の小説を読みたくなるの
はよくあります。特にオマージュものだと、元本を読みたくなりますし。
 宮部初期三部作は、ゆっくり楽しんで下さい。村上さんの新刊は、いつに
なるのか分かりませんが、じっくり待ちましょう。

◎あいさんへ
 収納を考えると、その方が合理的ですよ。本を集め出すと、完全に一部屋
つぶれますし。
 その図書館モチーフの短編は「図書館奇譚」です。私が一番好きな短編で
もあります。感想も書いてますので、良かったらご覧下さい。
 司書は本当よく出てきますね。図書館という場所が村上さんを惹きつける
のでしょうが、確かに作風には合っている気がします。

◎アルカンジェリさんへ
 「キングの小説作法」は、確か品切れになっていて、私も探している一冊
です。自作を語っている「死の舞踏」も品切れなんですよね。早く見つけた
いものです。
 「村上ラヂオ」未読だったんですか。それは幸せですね。いつもよりあっ
さりめのエッセイですが、ゆっくり楽しんで下さい。

◎秋田犬のタムさんへ
 仙台はいまさっき雪はやみました。でも寒いです。
 福島は駅前商店街が地盤沈下気味で大変ですよ。それはともかく、吉本ば
ななの最近の作品は、そんなに読んでないので詳しくないですが、作風が変
わるのは必然だし、この先どう変わるのか楽しみではありますね。

[5647] 秋田犬のタム さん(meteor17@hotmail.com) 2001/12/14 Fri 13:37:01
こんにちは。後ろ(窓)を見ると、雪がこれでもかって感じで降っているのが見え
ます…どうやって帰ろう…(;_;)

☆本間さんへ
正解です、福島大です。入学拒否されました(笑)
最近のばななさんの作品は、読者を限定している気がしちゃいます。共感できる人
は本当にはまると思いますが、そうでない人は「う〜ん…」。狭い気がしません
か?私だけでしょうか…昔みたいに消失、再生をテーマにした作品を書いて欲しい
なぁと思います。春樹さんみたいな、もっと広い感じ。

☆きこさんへ
レスありがとうございます。私も「哀しい予感」のカバーはとてもお気に入りで
す!なんか、すごく切ないんですよね…「TUGUMI」の犬のための復讐のシーン、ど
う思いますか?論文か何かに『異常な行為』と書かれていましたが、私には異常な
行為だと思えません。つぐみにとっては「犬」というより「家族」だったわけだか
ら、あのような行為に及ぶのは自然な事ではないのかな?と…違うのかな…?

[5646] アルカンジェリ さん(7th-angel@lycos.ne.jp) 2001/12/14 Fri 11:59:35
  今日は午後から図書館へいってきました
・・・やっとフランクルが読めたので(汗
  今日かりたのは
      1、「村上ラヂオ」村上春樹
      2、「タナトス」村上龍
      3、スティーブン・キング(あの「ショーシャンクの空に」「グリーン・マ
イル」の原作者)の小説作法
      4ダカーポの11月21日発売号、特集は「みんなが苦手なイスラム教」
(これでイスラムの世界観を知ろうと思っています☆

・・・楽しい本がこの世界には沢山ありすぎます(^^)

[5645] あい さん(ai-nanana@tokai,or.jp) 2001/12/13 Thu 23:31:10
 こんばんは。
私も、村上春樹ばかり再読していた頃は、手元に置いとく主義でした。
でも、最近はもっぱら、図書館のリクエストの常連です。
図書館をモチーフにした短編がありましたね。結構、面白くてすきでした。
きっと、図書館で思いついたんじゃないかなと思ったりするのも楽しいです。
司書の女の子もよく登場させる気がします。
モデルになりやすいんでしょうか。

[5644] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/12/13 Thu 21:49:36
今晩は。お寒ぅございます。

昨日まで「ゴッドファーザー」シリーズをBS-2で放送してましたね。
僕は実は昔マフィア物に凝っていましたので、また再読したくなりました。
でも原作って、説教くさいんですよね。
しかし「ゴッドファーザー」を読むと、ゲイ・タリーズ「汝の父を敬え」
も再読したくなるし、サム・ジアンカーナ「アメリカを葬った男」
も再読したくなるし、で困った事になりそうです。

僕はまだ宮部みゆきさんの、本間さんが言う
”三部作”をとっといてあるので、そちらを
早く読みたいですね。

勿論、春樹さんの新作が出れば最優先ですけどね。


[5643]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/13 Thu 12:28:15
 さて、今日こそ本屋へ行こう。

◎きこさんへ
 いや、それは凄い偶然です。以前、地下鉄で隣の席の女の子が、自分と同
じ本を読んでいる偶然から、恋に落ちるという短編を読みましたが、そんな
事があってもおかしくない位の確率でしょう。「永沢さんや五反田君の存在
って、どういう事だと思います?」と、話しかけてみたら良かったのに。で
も私が同じ立場でも、現実には難しいですよね。
 佐々木マキのイラストについては同感です。違う作家の表紙でも使われて
いて、おおっと思いました。

◎あいさんへ
 あの見えないヒロインの設定がいいですよね。刑事が自分と同姓なので、
その点も気に入ってます。
 本はやっぱり痛みますよ。背表紙の糊のところが弱くなるんです。確かに
ラストが抜けているとショックでしょうね。私なら寝込みます。
 図書館は高校時代まではよく利用してましたね。途中からは、再読したく
なった時のために、手元におこう主義になりました。

[5642] あい さん(ai-nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/12/13 Thu 08:02:29
 昨夜、宮部みゆきの『火車』を読み終えました。
手探りで犯人を捜し求めていくところ、もう胸がどきどきしました。
ラストシーンは衝撃ですね。
随分前に、この場面をテレビで見たことあったなぁと初めて気づきました。
 でも、やっぱり本の方が何倍もよかったです。

図書館で借りた本だったのですが、半ばまで読んだところで
ページが抜け落ちていることに気づき、こちらもかなり衝撃でした・・(汗)。
 それだけ、長期間たくさんの人に読まれたということなのでしょうが
これがラストだったら、眠れないところでした。やれやれ。
本間さんは、図書館って利用されますか。 

[5641] きこ さん(kubkyo@kcc.zaq.ne.jp) 2001/12/13 Thu 01:51:39
みなさん、こんばんは。

昨日今日と「羊をめぐる冒険」を読みました。
何度読んでもおもしろいですね。村上作品の中で、この小説がいちばん好きで
す。
学校へ行くバスの中でも読んでいたんですが、
横に座った男の子が「ダンス・ダンス・ダンス」を読んでいました。
文庫本のページの左上に印刷されたタイトルが見えたのです。
ドキドキしてしまった。
すごい偶然?でも村上さんの本って売れているし、そんなふうに考えたことな
かったけど、もしかしたら大学生にとって「一度は読まないとな」という作家
なのかなあ…。
と、いろんなことをいっぺんに思って、声をかけるタイミングを失ってしまい
ました。
でも、なーんかいいこと、だったなあ。ふふふ。
全く同じ本でもなく、タイプのちがう作品でもないところが、よかったです。

山城さんへ。
ウィーン在住なんですか。
私は小さい頃からヨーロッパに憧れていて、今はヨーロッパ文化を勉強してい
ます。(「ヨーロッパ文化」ってすごい大きなくくりですけど…)
行ってみたい憧れの地です。

秋田犬のタムさんへ
「THUGUMI」いいですよね。山本容子さんのカバーも素敵です。
「哀しい予感」のカバーも、いいですよね。
物語とカバーがぴたりとしていて、印象強いです。

そうかそれだったのか!?
「ハードボイルド・ハードラック」が「ううむ」という感じだったのは…。

村上作品と佐々木マキさんのイラストもぴったりですよね。
「心臓を貫かれて」はしばし中断、のきこでした。
ではでは

[5640]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/12 Wed 02:40:28
 今年も「このミス」が出る季節になりました。

◎秋田犬のタムさんへ
 私は「キッチン」からリアルタイムで読んでましたので、最初の数年は本
当幸せでした。初期の頃は、親しい人が亡くなって、そこからの再生の物語
というパターンばかりですが、それでも好きでしたね。
 私のいるところだと、それは福島大なのですが、福島は競馬場があるせい
で、毎年何回も行ってます。

◎山城さんへ
 いえいえ、どういたしまして。各国語に翻訳されている作品の事なら、こ
こからもリンクしている刑部さんのサイトが詳しいので、ぜひご覧下さい。
 それにしても、20年もそちらにいらしているのなら、すっかり馴染んで
いる事でしょうね。
 さて、そのエッセイ集は、何だったかなあ、「村上ラヂオ」マガジンハウ
スだったような気がします。ドイツといえば、「三つのドイツ幻想」という
短編もありましたね。

[5639]山城 薫 さん(hiromedia@telecom.at) 2001/12/11 Tue 23:08:31
管理人 本間さま
ドイツ語訳「危険な愛人」は「国境の南、太陽の西」だと教えてきただきあり
がとうございます。20年間ウィーン在住の私は祖国のことに疎いもので、たい
へん助かりました。村上さんご本人がこの作品が ドイツのテレビ番組で討論に
なったことをエッセイで書かれているとのことですが、ぜひそれを読みたく存
じますので、エッセイのタイトルなど情報があれば教えてください。いつもお
願いばかりで恐縮しますが、よろしくお願いいたします。


[5638] 秋田犬のタム さん(meteor17@hotmail.com) 2001/12/11 Tue 09:28:06
おはようございます。吉本ばななさんの本について書かれていたので…。

私も昔の作品の方が好きです。最近のものも面白いんですけどね。『哀しい予感』
とか『TUGUMI』の感じがいいなぁって思ったのですけど…う〜ん…あ、でも、『と
かげ』は好きでしたよ。2年前、受験地(福○大学)へ向かう新幹線の中で『哀し
い予感』を読みました。おかげで小論文どころではなかったです。大失敗でした。
椎名誠さんのエッセイで笑いながらいけば書けたのかも…とかってばななさんのせ
いにしてはいけませんね(笑)

それでは、お仕事頑張って下さい(^‐^)/

[5637]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/11 Tue 00:31:17
 明日こそ夕方の出社前に更新します。

◎あんこさんへ
 はい、初めまして。いつでも遊びに来て下さい。
 村上歴10年ですか。一人の作家をずっと読み続けていると、変遷が分か
って面白いですよね。初期のも、数年前のも、最近のも、再読するとそれぞ
れ味があって、どれも好きです。
 私はホラーは、国産とモダンホラー位しか読みませんが、物語として面白
いものが好きです。

◎すぎむらさんへ
 森博嗣は、それこそ評価が分かれる作家なので、なかなか個性的で面白い
です。キャラクターで読む人には絶大な人気だし、ミステリーとして読む私
は作品によって、かなり評価のばらつきありますね。

◎山城さんへ
 初めまして。
 その作品は「国境の南、太陽の西」です。その翻訳がきっかけとなって、
ドイツのテレビ番組で討論になったというのは、村上さんがエッセイにも書
かれてましたね。

◎きこさんへ
 連想からすると、その両作品になりますよね。でも「危険な愛人」って、
小池真理子が書きそうなタイトルです。
 吉本ばななについては同感です。私もデビュー以来大好きだったのですが
宗教がモチーフになってからは遠ざかってます。言いたい事は分からないの
でもないけど、そこを宗教を使わずに説明するのが小説かな、と思うので。

◎たろーさんへ
 学生時代ってそういう感じですよね。私は持ち金がなくなると、友達を集
めて麻雀大会をして、補充してましたが、特殊な例です(笑)。
 それはともかく、図書館という手もありますし、古本屋の50円や100
円コーナーにも名作はたくさん埋もれてます。頑張って探して下さい。

[5636] たろー さん(tao6131@hotmail.com) 2001/12/11 Tue 00:08:42
皆さんこんばんは
この間お勧めの本紹介してもらったんですが、まだ読むに至ってません。
この間京都にでる機会があり、本自体は見つけたんですがもちあわせの問題が
ありまして買うことができませんでした。貧乏学生はつらいです(涙)
古本で見つけるかお金に余裕ができたらまとめて購入しようと思います。

[5635] きこ さん(kubkyo@kcc.zaq.ne.jp) 2001/12/10 Mon 23:39:34
みなさんこんばんは。
村上氏の『危険な愛人』…。いったいどの作品なんでしょう?
そのタイトルから推測するに(そんなことは望まれていないですね。スミマセ
ン)、「スプートニク」か「国境の南‥」かなあ?
どうかしら?
私も答えが楽しみです。お役にたてず申し訳ないです…。

今日は吉本ばななの「ハードボイルド/ハードラック」を読みました。
うーん。なんだかスラスラ読んでしまった。
私は彼女の「N.P」あたりまでの作品が好きかなあ、と
ぼんやり思いました。

[5634]山城 薫 さん(hiromedia@telecom.at) 2001/12/10 Mon 23:19:54
どなたかお教えください。
村上氏のある小説がドイツ語に訳され、『Gefaehrliche Geliebte』(「危険
な愛人」といった意味)のタイトルがつけらています。原書のタイトルをご存
知の方、ぜひ教えてください。訳本(ただいま取りよせ中です)が手元にない
ので主人公の名前もわかりません。


[5633] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/12/10 Mon 18:52:27
ちょっと久しぶりですこんにちは。

森博嗣の犀川・萌絵シリーズと、短編2つを読み終わりました。
最後までおもしろかったですが、この後のは評判が
あまり高くないのでどうなのかなって思ってます。


[5632] あんこ さん(am-rin@jp-t.ne.jp) 2001/12/10 Mon 15:23:43
はじめまして。あんこと申します。
みなさんが楽しそうに語り合っているので、
仲間に入れて欲しいなと思いました。

ちょうど10年前に初めて「ノルウェイの森」を読んでから村上春樹作品の
虜になり、長編はたぶん全作、短編は8割くらい読んでいます。
私の中のベストは、やはり今でも「ノルウェイの森」です。
これは特定作品の掲示板で書くのがいいのかな。

管理人さんは、たくさんの本を読んでるんですね。
私はホラー小説が好きなジャンルです。

では、長々とすみません。


[5631]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/10 Mon 01:32:42
 さて、まとめての返事です。

◎秋田犬のタムさんへ
 「蛇を踏む」は、私が唯一読んでいる川上弘美作品です。作風が個性的で
面白いですよね。
 村上さんの作品も、再読すると割と違う面が見えてくるので、ぜひおすす
めします。

◎りょうこさんへ
 ジンジャーの正体、私はかなりがっかりでした。
 歯医者はごもっとも。でも、あのドリルの音が嫌なんです、といっても子
供じゃないんだから、何とか時間作って行って来ます。
 「朗読者」は後半の、あのあるものを送るシーンが好きです。全体の背景
は、すぐうやむやにする日本人としては、結構考えさせられますね。
 「癌め!」は話題になった時に、読もうかなと思ったのですが、そのまま
です。ご指摘通り、やっぱり物語の方を優先して読んでしまうので。

◎たいちんぐさんへ
 はい、初めまして。
 りょうこさんが書かれている通り、こういうのは掲示板と言います。
 江國香織の人気ぶりは凄いですね。何作か読んだので、どこに惹かれるか
は何となく分かります。でも私には合わないんですよ。

◎久子さんへ
 土曜はお疲れさまでした。帰り道は大丈夫でしたか?
 先日もちらっと言いましたが、小説の世界は入り口が広くて奥も広いので
読めば読むほど、読みたい本が増えていきます。自分との相性を信じて様々
な作家の小説を読み比べてみる事をお勧めします。
 でも、その読まれた本の取り合わせは豪華ですね。これからも、ゆっくり
村上作品の未読を読まれて下さいね。

◎つかさんへ
 私の人柄は大した事ないですが、村上ファンが集まる場を作れれば、それ
でいいです。
 紀ノ国屋情報、ありがとうございます。フィンランドのパンは珍しいです
ね。サンタクロースも忙しい季節になってきました。
 レタス、いつか試して下さいね。

◎ぴぴさんへ
 半分読み終わったんですね。28日までだったら、まだ結構時間あるので
ゆっくり楽しんで下さい。私は多分、そのドラマの頃は夜会社にいるでしょ
う。録画した方がいい?
 サイト問題は、原因が分かりました。セキュリティソフトです。きっと、
ぴぴさんのとこは、強めに設定しているんですね。見られるように調整して
みます。

◎コジーさんへ
 同じ頃書かれたエッセイなどを読むと分かると思うのですが、村上さんが
「アタッチメントとデタッチメント」について、よく書いていた時期の作品
が「ねじまき鳥」です。ファクターが今までと違うし、タイトル通りクロニ
クルなので、再読するとより理解出来るかと思いますよ。
 「しゃべれども」も合ったようで何よりです。

◎こうちゃんへ
 私は読んではいますが、本屋巡りはなかなか出来なくなってきました。今
度の休みは、何軒か回ってみます。
 石原慎太郎はさすがに読んだ事ないですね。政治家としては面白いとは思
いますが。

◎あいさんへ
 寝だめは、本当そうです。食いだめもそうなんですけどね。
 「クロスファイア」は、私は前半部が特に大好きです。「ファイア…」も
そうなのですが、この手の物語は導入部から、話が膨らむ辺りがたまりませ
ん。でも、寝不足には気を付けて下さいね。

◎きこさんへ
 はい、初めまして。
 掲示板は、何種類もあるから、確かに分かりにくいですよね。
 「心臓を貫かれて」は、よく話題になりますが、テーマ的に重いので読ん
でいる内に引っ張られます。元気な状態の時に、読み進めて下さい。
 村上さんの話でも、本の話でも、いつでも遊びに来て下さいね。

◎AKIさんへ
 こちらも初めましてかな?
 あのムックは、私も買いましたがまだ読んでいません。さて、分かるので
しょうか? 楽しみです。
 DVDについては、日記の方にでも近々感想書きます。

[5630]AKI さん(nachiaki@hkg.odn.ne.jp) 2001/12/10 Mon 00:09:01
あきもAERA MOOKの“村上春樹がわかる”を買ってしまった。わかるのかなぁ?あ
と、“100%の女の子”と“パン屋襲撃”のDVDも買ってしまった。素敵。


[5629] きこ さん(kubkyo@kcc.zaq.ne.jp) 2001/12/09 Sun 23:47:18
みなさん、はじめまして。こんばんは。
きこといいます。
みなさんここにいらっしゃったんですね…。というのも、『ノルウェイの森』
掲示板から見ていたものですから。
読書が大好きです。お仲間にいれてください。
ここ1年ほど、村上春樹作品にどっぷりはまっていました。
今は翻訳書の「心臓を貫かれて」を読んでいます。
世界に引き込まれていきそうなので、すこしづつ読んでます。

またおじゃまさせていただきます。ではでは

[5628] あい さん(ai−nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/12/09 Sun 21:31:19
 こんばんは。
この頃、宮部みゆきのおかげで寝不足が続いてます。
ラクダが食いだめをできるように、人も寝だめができたらなぁと思ってしまいま
す。
 『クロスファイア』面白いですね。
長編や続編は苦手なのに、ついつい一晩で読み上げてしまいます・・っていうか、
止まらないですね。やれやれです。

[5627]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/12/09 Sun 18:52:02
みなさんこんばんは!
だんだんと忙しくなって来てはいるのですが、読書と古本屋巡りはやってい
ます!

これから、今東京都知事をなさっている石原慎太郎さんの「わが人生の時の
時」読んでみます。ショートストーリー集みたいなので、今の自分にピッタ
リかな?

ではまた(^^)/~~~

[5626] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/12/07 Fri 23:07:11
皆さん、こんばんわ!

>久子さん
そうですね、お返事戴けるのって、確かに嬉しい。
ノンフィクション物がお好きなら、春樹さんの旅行記なんてのも、
魅力あるはずですよ。結構、たくさん書いてらっしゃるんで、どんどん、
読んじゃってください! 小説本とは違った春樹さんに、出会えるはずです。
乞うご期待!

>たいちんぐさん
はじめまして! ・・こういうのは、チャットではなくて、BBS(つまり掲示板)
ですよ。チャットも、チャント別にありますから、そちらへもどうぞ♪(・・って、
私がご案内しなくてもね)
江国香織さん・・・いいですね。久しぶりに正統派の(?)ラブストーリーを読んで
る。・・なんだか、もう一度恋をしたくなった・・。

じゃ、また☆

[5625] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/12/07 Fri 20:59:10
ねじまき鳥クロニクル・・・読破!!
いやぁ、よかったよかった!
最初はなんか今までと違う感じで戸惑ったけど、
興味深く読めました!
なんていうか、さまざまなキャラがいて面白かった!
笠原メイ・・・めっちゃ好きやわ!(w
牛河、最初嫌いやったけど、なんかちょっと共感?しました。
うーむ、あの姉妹はどうなっただろう?
あぁ続編はでないだろうけど、それぞれのその後が知りたいなぁ!
春樹バンザイ!!

PS 本間さん絶賛のしゃべれども×2を読み始めました!
  なんかいいね!では!

[5624]ぴぴ さん(pipi@sweet-69.com) 2001/12/07 Fri 04:11:06
こんばんは。
堀部やっと上巻終わりました。
久々の時代小説ですがやはり私は武士が好きなようです。
例の放送は28日なのでそれまでに下巻を読まなくちゃいけない。
池波正太郎よりも、やはり司馬さんの文章の方が好きかもです。
ところでまだ見れませんか??<サイト

[5623] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/12/06 Thu 21:52:43
今晩は、久し振りに拝見すると
あらためてこの掲示板の威力がわかりますねぇ。
こんなに書き込みがあるのは、やはり春樹さんと
管理人の本間さんの人柄でしょうか?

最近また読書から遠ざかっております。
今日は、懸念?の「紀ノ国屋」情報です。
日曜日にちょっと買い物があって寄ったんですが、
なんと!フィンランドからサンタクロースが来てました。
楽しいですね。

それでフィンランドのパンを売ってたので、思わず買っちまいました。
2つのうち、1つはうすいクリスピーな生地のパンで、
珍しいものでしたから…。

ちなみに本間さん、「調教済みのレタス」は、
今回¥250でした(小さいッス)。
今回も買いませんです、恐れ多くて。


[5622] 久子 さん(rosesfleurs@nikkeimail.ne.jp) 2001/12/06 Thu 18:01:25
りょうこさま

始めまして。
ご返答どうもありがとう!
初めて訪れた掲示板にて先にいらした方からレスを頂けるのは、
とても嬉しいことですよね・・。
文体に現れるさりげないお優しさを拝見して、
きっととても素敵な女性でいらっしゃるのだろうな・・なんて
思っております。
それに・・オススメの本ありがとうございます!
早速探しに参りますね!
うーん、また楽しみが増えてしまいました。

本間さま

好きになれるものに出会うと言う事は
おっしゃる通り、本当にとても幸せな事ですね。
片手間にしか取り込めずにいた小説の世界にすっと
引き込んでくださった村上春樹さんと、
そしてこれからの旅のために
素敵なガイドを与えてくださった本間さまに感謝しております。
それにしてもこれだけの作品をお読みになりながら
「まだまだ入り口」だなんておっしゃるお人柄だからこそ、
こちらには素敵な方ばかりが集まってこられるのでしょうね。



今週に入ってからの小説は・・宮本さんの「ここに地終わり」と
「羊をめぐる冒険」を読み終えました。
今は「世界の終わり」を拝読していますが
今週のこの取り合わせ、ちょっと贅沢すぎるかしら・・。
でも・・美味しかったぁ。

[5621] たいちんぐ さん(shidotaichi@mwc.biglobe.ne.jp) 2001/12/06 Thu 02:02:04
はじめまして。こうゆうの、チャットっていうんですか、はじめてなんです
が。
江国香織さんの本、僕も最近4冊ぐらい読みました。すごくいいですよ。泣
きそうになります。文章が柔らかい感じがしてすごくいい。キャラクターも
好感が持てる人ばかりだし。それに読みやすいし。感想、聞かせてください
 

[5620] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/12/05 Wed 21:44:27
皆さん、こんばんわ!
「ジンジャー」の正体が判って、安心した?私でありました・・(何、それ?)。

>管理人さん
歯医者行かないといけないの? あのね、悪い歯があるんだったら、さっさと行っ
た方がいいよ。悪い芽は、小さいうちに摘んだ方が、身の為です!・・(と、脅か
す)
「朗読者」、読まれたんですね。・・そういう話だったんですよ。
私も、ラブストーリーだって言うから、ハートウォーミングなお話かと思って読み始
めたら、意外な展開・・でしたね。
「冷静と情熱〜」、読み始めました。江国香織さんの方。彼女、故江国滋氏のお嬢
さんですよね。俳人である彼の「おい癌め!酌み交わそうぜ秋の酒」は、食道癌に
罹った彼の闘病記だけど、ほんとに面白い本でした。それと、元気な頃書いた・・ち
ょっと題を度忘れしたんだけど「名画を楽しむ方法」?みたいな題だったけど、そ
れもすごい良かった。お薦めです!機会があったら、読んでみませんか?(そうい
うタイプの本には、食指が動かないんでしょ?)
で、江国香織さん。彼女の本は、初体験。ドキドキ!

>久子さん
はじめまして!
一週間に10冊は、すごいですね。羨ましい・・。
私も、実は、ノンフィクション好きなんですよ。じゃあ、春樹さんの、「アンダー
グラウンド」、まだだったら、ぜひどうぞ! 翻訳物の「心臓を貫かれて」も、お
薦めですよ。

では、また★


[5619] 秋田犬のタム さん(meteor17@hotmail.com) 2001/12/05 Wed 10:17:59
最近、川上弘美さんの『蛇を踏む』を読みなおしました。
高校の頃に一度読んだのですが、何がなんだかわかりませんでした。
けれど、今になって面白さがわかりました。
春樹さんの作品も読みなおしたいなぁ…

[5618]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/05 Wed 00:55:43
 ようやく「朗読者」読みました。なるほど、こういう話か。

◎りょうこさんへ
 ああ、歯医者。私も行かなきゃ。
 「白の家族」って短編集だったんですか。それは知りませんでした。「野
生時代」だったかに発表されたやつですよね。
 昨日紀伊国屋に注文出したのに、入れるのを忘れてました。今度こそ。

◎ayumiさんへ
 まあ私が好きだというのもありますが、いい作家ですよ、宮部みゆき。
 「アンダーグラウンド」、挫折しましたか。まあタイミングもあるでしょ
うし、いつかまた読んでみて下さい。
 「ヤプー」は少し本好きなら、かなりメジャーですよ。私は高一の時に読
んで、挫折しました。

◎ぴぐさんへ
 こちらも挫折ですか。今日は挫折の話、多いですね。若い内は、そんなも
のなのかもしれません。上と同じになってしまいますが、いつか、また読ん
でみて下さい。

◎久子さんへ
 早速の書き込み、ありがとうございます。
 ノンフィクションとはいえ、その読書量は凄いですよ。私は自分より読ん
でいる人には、プロパー以外では滅多に会いませんし。
 村上さんは、長編は9作しかないですが、短編・エッセイ・翻訳は結構な
量なので、当分は未読を楽しめるかと思います。ごゆっくりどうぞ。
 私にとって村上さんは特別な作家ですが、大事な作家はたくさんいます。
自分に合う作家が見つかると、本当幸せですよね。私もまだまだ入り口です
が、参考にしていただければ嬉しいです。

[5617] 久子 さん(rosesfleurs@nikkeimail.ne.jp) 2001/12/04 Tue 17:02:39
皆様はじめまして
久子と申します。

私は本を読む事がとても好きで、
1Week10冊前後は拝読するようにしております・・・とはいえ、
実はお恥ずかしながら今までは殆どノンフィクション一辺倒だったのです。
が、近頃小説の面白さに目覚め、
村上春樹さんの作品も全て制覇しよう!・・と
読み進めていく矢先にこちらのHPに出会いとても嬉しく存じております。

その他の作家さんでは宮本輝さんも素敵だなー、と感じております。
でもまだまだ、小説部門では初心者ですので好きな作家さんの
話題を持ちかけるのは恐縮なのですが・・。
ただ、私はどちらかと言うと女性作家よりも男性作家の方が好きなようです。
それはやっぱり男性の方がロマンチストなんだわ!と思うから。
いつの時代も女性はどこか夢見がちな部分が多少なりともありますよね。
それはそれで素敵なことなのでしょうけれど。

「ノルウェイの森」は今のところ私にとって、最もロマンチックなお話です。
まだ村上さんの作品は5冊ほどしか拝読していないので、
あー、どうしてもっと早く出会わなかったのかしら・・・
なんて考えると少し寂しいですが、
読みたい本がまた増えて嬉しい!という幸せと、
本間様のブックガイドを片手に新しい世界を堪能しにまいりまーす。

ああ、もっともっと沢山本が読めるといいのに!

・・なんて結局私が一番夢見がちかしら?

では、お邪魔いたしました。

[5616] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2001/12/04 Tue 10:30:34
 スコットフィッツジェラルド・ブックを読み始めましたが、30ページくらいで、
苦しくなって読むの止めました。もうちょっとねかせておくことにします。

 代わりに、爆笑問題「世紀末ジグゾーパズル」を読んでいますが、これは軽いな
あ。

[5615] ayumi さん(AYUMI 0827@aol.com) 2001/12/04 Tue 10:10:36
しばらくぶりにおはようございます。(仕事中にさぼってます。)
久しぶりに見てみると、まるで宮部みゆきのファンサイトだな〜。

ところで、ついにアンダーグラウンドにさじをなげました。またしばらくしてから
読んでみることにします。推薦してくださった皆様、すみません・・・。

と、いうわけで、最近はなぜかガリバー旅行記とか、15少年漂流記とか、宝島だ
とかいった冒険小説ばかり読んでいます。
全然関係ないけど、1巻であきらめましたが、「家畜人ヤプー」という小説も読ん
でしまった!こんなの読んだ人、このサイトにはいないんじゃないかな〜。あ、と
いっても、読んだことある人は、私のことを変な人だと誤解しないでね!たまたま
ぐーぜんだったんですよ!読んだのは。(ここんところ強調)ちなみに、家畜人
は、おすすめしませんから。ひとことでゆーなら、変態小説です。

[5614] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/12/03 Mon 23:28:54
皆さんこんばんわ!
今日は、歯医者に行って、怖がりの私は、非常に疲れた・・。

>管理人さん
栗田教行の「白の家族」・・短編三作、なんですが、デビュー作という事で、文章にち
ょっと納得いかないものがあったり、気になる部分があったり、ですが、のちの天
童荒太氏を予感させる雰囲気は、ありますね、やはり。(作家としての成長も、はっ
きりとわかる) 読み出すと、独特の空気が漂いだす気がするんだけど、彼の作品
って。

>たろーさん
はじめまして。
・・ということで、天童荒太氏の「孤独の歌声」・・読んでみませんか?

今日は、これくらいで★




[5613]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/03 Mon 00:35:45
 今日は浅田次郎の「王妃の館」読んでます。

◎NAOKOさんへ
 はい、お久しぶりでした。引っ越しは労力と時間を使いますからね。どう
にか頑張って下さい。
 宮部みゆきは、やはり愛読者が多いようです。直木賞取った時に、一度波
が来ましたが、最近は更に売れているようですし。
 映画化はそうですね。現実に見る夢としては面白いですが、物語としては
やはり小説の方が格段優れているかと。

◎たろーさんへ
 はい、初めまして。
 そうですね、嗜好が分からないので難しいですが、学生なら「青が散る」
宮本輝、文春文庫辺りがよろしいかと。詳しくは、私的ブックガイドを参照
してみて下さい。

◎平野さんへ
 それはまさに「ファミリーアフェア」のような状況ですね。親としては安
心だろうけど、なかなか難しい部分もあるかと思います。私は高校卒業以来
ずっと一人暮らしなので、そのペースに慣れると、なかなか。

◎こうちゃんへ
 私も「若い読者のための…」を読み終えた後は、影響されて何作か読んで
みましたが、最近さぼり気味です。なかなかあの年代の小説は、手に取るこ
とが少ないですしね。まあ乱読なので、いつか読みたくなった頃に、また読
んでみます。

◎アキさんへ
 私もあと8日でボーナスなので、欲しい物を片っ端から買おうかと思って
ますが、どう考えても足りません。一番欲しい物は、馬の一口馬主権利で、
45万円です。もう一年我慢しようかな。

[5612] たろー さん(taro6131@hotmail.com) 2001/12/02 Sun 23:33:10
こんばんは。返答うれしいっす。
アキさん>だまされたと思って読んでみます(笑)
こうちゃんさん>読んで強烈だったのが、岡本太郎の「自分の中に毒を持て」で
す。作品は太陽の塔ぐらいしか知らなかったんですが、この人の個性がめちゃ出て
て良かったです。名前も一緒やしね(笑)

[5611]アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/12/02 Sun 22:14:44
こんばんは。本日、超買い物DAYでした。物欲に身を任せていると女のヨロコビを
感じるわぁ。なんて言うと、怒られるでしょうか?(笑)
たろーさん>はじめまして。そんな時は本多孝好さんの「MISSING」です。
      コレしかありませんっ。本当にダマされたと思って読んでください。
      ダマさないですから。特に『瑠璃』と『蝉の証』はイイですよ。
      元気が出る系なら、エッセイですが宮沢章夫さんのモノがオススメ。
      スデに読んでいたらすみません。では。
 

[5610]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/12/02 Sun 17:10:23
本間さん、そしてみなさんこんにちは!
最近日曜日にお邪魔しています(^_^;)
今日ようやく「若い読者の・・・」読み終えました。以前にもここで書いた
けど、村上春樹さんの講義を受けている感覚で読み終わりました。まぁー、
「第3の新人」を読んでみる良い機会になりました。

たろーさんへ
最近自分もそう強烈なやつ読んでいません。自分からも紹介よろしくお願い
します。ちなみに自分はそんなときエッセイに走る傾向があります
が・・・。



[5609] 平野太滝 さん(まだなんです。すいません。) 2001/12/02 Sun 13:02:28
どうも。なんどもお邪魔させていただいております。 

>本間さん  僕はなんと妹と二人暮らしなのです。あの小説のようにはいかない
けれど、なんとかやっています。僕はえぇと、割と暗い性分なのであんなクールな
兄ちゃんではありません。お互いのプライバシーを尊重しつつ共同生活をしていま
す。ガスが止まったり、水道が出なくなったり、めっちゃくちゃであります。 失
礼しました。


[5608] たろー さん(taro6131@hotmail.com) 2001/12/02 Sun 02:39:16
はじめまして。本好きの大学生です。最近忙しくてあまり本を読む時間がないので
すが・・何か心に残る一冊ありませんか?時間を見つけてでも読んでくれ!ってい
うような強烈なやつ(笑)元気が出るようなのもあれば教えて下さい。



[5607] NAOKO さん(hata@mx2.ttcn.ne.jp) 2001/12/01 Sat 22:20:01
本間さん、お久しぶりです。
実は突然連れ合いに転勤の辞令が出て、和歌山に引っ越すことになりまして、しば
らくパソコンどころじゃありませんでした。私が引っ越すのは3月末ですが、とり
あえず単身赴任の手続きに忙殺されていましたので。でもその間も本だけは手放す
ことが出来ず、時間がなくても読んでいます。

ところでしばらく来ない間に、私の(笑)宮部みゆきさんの話題がたくさん出てい
るようで嬉しい限りです。私は大勢の人に彼女の本を読んでもらいたい。素晴らし
いと思うので…。

今週、映画「冷静と情熱のあいだ」を観てきました。それはそれで良かったけれ
ど、やはり私は原作の方を押します。活字というのは無限にこちらの想像力をかき
たててくれますから。

[5606]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/12/01 Sat 02:13:26
 そういえば、東野圭吾の絵本というのも意表を突いてますよね。

◎りょうこさんへ
 私は本に関しては早熟だったので、小5で既に読んでました。当然分から
ない単語や物事が出てきて、ふむー? と思った記憶があります。
 本格ミステリの古典は、私もさほど読んでいる訳ではないのですが、クロ
フツは癖があるから、確かにきついかも。「幻の女」はいいですよね。同時
期に読んだ「マルタの鷹」と共に、忘れられない一冊です。
 「白の家族」いいですか。私もそろそろ読もうかな。

◎コジーさんへ
 まあ本を読むのに制限はないので、自分のペースでゆっくり読んで下さ
い。
 映画は昔に比べると、見なくなりましたね。一応ホームシアターを構築し
ているので、環境はいいのですが、時間がないです。
 「ショーシャンク」は、数少ない原作よりいいと思った映画ですね。

◎fmさんへ
 「クロスファイア」といえば、キングの「ファイアスターター」です。ぜ
ひセットでお読み下さい。異能力を持った人々の悲しみ、というモチーフは
魅力的なせいか、様々な作家が取り上げてますので、読み比べてみるのも面
白いですよ。
 「模倣犯」をじっくり楽しんだ後は、集英社文庫の「RPG」読むと完璧
です。この順番で読まないと、あの作品は堪能出来ません。

◎つかさんへ
 「長い…」は財布のやつですね。あれは画期的でした。宮部作品は結構多
いので、ゆっくり楽しんで下さいね。

◎平野さんへ
 本好きの人の交流の場になれば、と思って始めたので、そういう人たちが
作ってくれる雰囲気ですから、私も嬉しいです。
 サリンジャー、私は2作しか読んでないです。私も妹がいますが、「ファ
ミリー・アフェア」のようにはいかないですよね。

[5605] 平野太滝 さん(すいません。まだありません。) 2001/12/01 Sat 00:03:40
ここの掲示板、とても雰囲気が好いですね。しかし皆さん、沢山本読んでますね。
宮部みゆきさんの本は、一冊も読んだことがありません。面白いですか?今度読ん
でみます。

>本間さん  サリンジャー、あんま沢山は知らないけど、自分の読んだ中では
「フラ二ーとゾーイー」の「ゾーイー」が好きです。僕には妹がいるので兄妹もの
に惹かれます。だからもちろん「ファミリーアフェア」も大好きです。僕はあんな
クールな兄ちゃんではないので。(なんか文章めちゃくちゃですいません。)

>りょうこさん  元気でやっています。(全部自分)って言葉、ズンときまし
た。(いちいちズンときてすいません・・ははは。)そのすべてを肯定できるよ
う、努力しようと思います。でもそれって一生ものですよね。己の欲望とか、憎し
みとか、優しさとか、なんだかんだすべて受け入れて認めることができたら、もう
本当にすごいことですよね。少しずつ自己肯定していきます。(文章めちゃくちゃ
で、あと暗くてすいません。) 


[5604] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/30 Fri 21:49:00
今晩は。ようやく仕事も忙しくなってきました。
年末に向けて皆様、体調管理しっかりしましょうね。

今は宮部みゆきさんの「長い長い殺人」を読んでます。
ストーリーをこんな風な視点で?、
と感心しますね。
宮部さんの小説はまだまだ未読が多いので、
当分楽しめそうです。ほくほく。

[5603] fm さん(nikkun@biglobe.ne.jp) 2001/11/30 Fri 20:49:22
宮部みゆきさんの『クロスファイア』を読んでいます。これまでは「能力者」の登
場する小説を敬遠してきたのですが、宮部さんの作品に出会ってから考えが変わっ
てきました。それは、「能力者」がただ活躍するのではなく、彼らの苦悩、葛藤な
どが詳細に描かれているからかもしれません。今、下巻ですが結末が楽しみです。
この次は『模倣犯』に挑戦する予定です。

[5602] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/11/30 Fri 10:07:40
おはようございまぁす!
ねじまきどりなかなかはかどりません。。。
まぁ気楽に読んでいきます!

映画もかなり見られるんですね!
そうそう、セブンの刑事役とショーシャンクのレッド!
モーガンフリーマンっていう役者さんです!
最近ショーシャンク見たけど、
いやぁあの映画はいいっすね!!


[5601] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/29 Thu 22:52:38
皆さんこんばんわ!

>とむさん
・・これは失礼! とんだ、誤解でした。・・なんだ、残念・・。
うさぎ亭は、永遠に、謎のままなんだろな。
まあ、夫婦は持ちつ持たれつで。・・仲良くやってください。
とむさんの作ったコロッケ、試食できないのが残念。

>管理人さん
クリスティーは、大人になってからですね、読み出したの。全部とはいいません
が、結構読んだと思う。もう、随分前の話だけど、推理小説の古典?ベスト10みた
いのがあって、「よし!、全部読んでやるぞ!」って、「グリーン家殺人事件」
「アクロイド殺し」「僧正殺人事件」あたりまではよかったんだけど、クロフツの
「樽」のあまりの複雑さに、それでも一応最後まで読んだけど、疲れてギブアップ
でしたね。でも、ウイリアム・アイリッシュの「幻の女」は、今でも、「何か、面
白い本知らない?」って訊かれたら、推薦しちゃいます。あれは、名作!ですよ
ね。
栗田教行の「白の家族」、やっと読み出しました。・・読み出した途端に引きずり込
まれるところは、やはり「天童ワールド」です。

では、また☆