現在の掲示板へ戻る

[5600]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/29 Thu 16:21:08
 今は浅田次郎の「サイマー」読んでます。競馬したい。

◎あいさんへ
 初期三部作では、「レベル7」が大好きで、長らく私の宮部作品ベストだ
ったのですが、今は「模倣犯」「クロスファイア」に後を譲りました。
 テレビは私も見ないですし、持ってないです。ビデオとプロジェクターが
あるので、見られますが、見るのは競馬と野球くらいでしょうか。別に放送
されるものを見なくても、再生専用として使ってはいかがでしょう? 映画
をゆっくり見るのには、結構便利ですよ。
 そのモチーフでは、「TVピープル」も結構印象的でしたね。

◎りょうこさんへ
 私は今年は風邪引かないですね。いつも暖かくなった頃に引くんです。
 中央競馬は全国にあるから面白いんです。中山の急坂、東京の直線、京都
の4角、阪神のおむすび型コース、みんな特徴があるのがいい点です。
 ホームズは今でも絶大な人気ですよね。私はポプラ社の子供向けのやつで
読んで、そこから早川のクリスティーに行きました。だから初めて買った文
庫本は、クリスティーです。次が星新一。話を戻して、映像版だとホームズ
は誰がやっても少し違和感あるけど、ワトソンは誰がやってもはまるような
気がします。

◎とむさんへ
 レイモンド・カーヴァーは、村上さんは本当にこの作家の事が大好きなん
だなあ、という描写があちこちにありますよね。ほとんどの人が村上さん経
由で読むのでしょうが、確かに出会って良かった作家です。
 「ショート・カッツ」は見かけても見たことはなかったですが、そのうち
機会があれば見てみますね。

◎月さんへ
 はい、初めまして。
 再読する時期や心境によって、読後感が変わるのも面白い点ですし、ぜひ
再読してみて下さい。気に入った部分だけを読むのもいいし、ゆっくり通し
て読むのもいいですね。
 感想専用掲示板もありますので、そちらの方もぜひどうぞ。

[5599] 月 さん(hurry@f4.dion.ne.jp) 2001/11/29 Thu 15:42:56
はじめまして。
「村上春樹が私の人生の基盤を作った!」
といっても過言でないほど村上春樹好きな私です。
このようなHPに出会えてなんだか今日はすごうくハッピーです。
感想なんかを読むと、
皆さんいろいろな考えを持って村上作品を読んでいらっしゃるんだなぁ、
としみじみ思ってしまいました。
なんだか村上作品を再読したい気分になってしまいました。
何読もうかな・・・。









[5598] とむ さん(kanon2tess@mbr.sphere.ne.jp) 2001/11/29 Thu 07:48:43
朝っぱらから失礼します。夜勤明けなものですから。

>りょうこさん
はじめまして。うさぎ亭へは行かないですよ。ていうか僕も場所知らないですし。
本を見ながら自分で作るんです。こう見えても(見えないけど)料理は好きで結構
するんです、休みの日は。うちの奥さん、料理いまいちなんです(内緒ですけど)

現在「カーヴァーズ・ダズン」を再読中。レイモンド・カーヴァーとの出会いはも
ちろん村上氏によるものですが、それを抜きにしても大好きな作家です。何気ない
日常を切り取っているだけなのに、何であんなにも登場人物がみな生き生きと力強
く、そして繊細に描けるのでしょうか?

レイの短編の何本かを映画化した「ショート・カッツ」は、R・アルトマン監督に
してはもうひとつだと思うのですが、役者トム・ウェイツはよかったですね。
まあ、僕がトムのファンだからなんでしょうけど(笑)

[5597] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/28 Wed 22:28:09
皆さん、こんばんわ!

なんだか、ちょっと久しぶり。
実はやっぱり,風邪だったみたいで、ダウン寸前でした。
皆さんは,お元気でしたか?・・・といったわけで、読めてない、最近。

>管理人さん
中央競馬が10もあるなんて、不思議。中央は一つじゃないの?・・なんて、ひどく子
どもじみた感想。競馬場の馬は、職業としての自覚があるんだろうね、あれはやは
り。そんな気がする。
「羊をめぐる冒険」で、「僕」が読んでた「シャーロックホームズ」、私がシリー
ズもので、生まれて初めて、はまった小説です。もちろん、全シリーズ読みまし
た。小学校の高学年?の時,生まれて初めて一人で本屋さんに行って、買ってきたの
が、「姿なきスパイ」。ホームズが,もしかしたら,私の初恋の人かもしれないです
ね。だから,私の中で作り上げたホームズ像ってものが確固としてあるから、本の挿
絵にしても、映画のキャスティングにしても,納得が行かない事がほとんど。これは
これで、不便だったりするけどね。

>平野さん
 元気でやってますか?
私なんかの言葉を、心に留めていただいて、申し訳ない。
でもね、身内の言葉の方が、本物の愛から出てくる言葉ですから、大切に!
そうですね、自分の身体の中に抱えてる「自分」を、どうしてこんなにも理解でき
てないんだろうって思うけど、一人の中に、きっと何人もの人間が住んでる・・それ
は、特殊な事じゃなくて、わりと普通の事なんじゃないかって、最近の私は思うよ
うになったんだけど。それが、混沌の一因?

>とむさん
 はじめまして。
 うさぎ亭、行かれるんですね。・・私も、すごく気になってた。
 ご報告、お待ちしてますんで♪

では、また☆

[5596] あい さん(ai-nanana@sf.tokai.ne.jp) 2001/11/28 Wed 20:02:06
 宮部みゆきの初期三部作、ぜひ読んでみます。
図書館で『魔術はささやく』と『龍は眠る』と並んでいて、結構迷ったんですよ。
でも後者はかなりの人に読まれた後が、如実に出ていたんでやめたんです・・。
 
 実は、昨日テレビを買いました。
今まで持ってなかったんです。そんなに欲しくなかったので(この辺が友人達には
驚かれるのですが)。
でも、どうしても観たいライブビデオがあり、いちいち友人の部屋や実家に
足を運ぶのも面倒なので、購入したんです。
 そしたら、そのテレビが一台あるだけで、何か居心地が悪くて、自分の部屋では
ないみたいと言ったら、大袈裟かもしれませんが、ホントにそんな気がするんで
す。
 村上春樹の短編で、確か、そんな話がありましたね。
その中では『はんだごて』だったと思いますが。
 慣れていくのでしょうか・・。それはそれで、う〜ん、といった感じです。
 


[5595]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/28 Wed 11:10:53
 エリンの「特別料理」読んでます。

◎秋田犬のタムさんへ
 いつでも遊びに来て下さい。村上ファンはきっといるのでしょうが、公言
してないんですよ。
 DVDはPS2が出てから、一気に普及しましたね。PS2を買うか、専
用機を買うか、結構悩むところでもあります。

◎とむさんへ
 いえいえ、どういたしまして。
 年齢は、私の一つ下なんですね。しかし、いつの間にこんな歳になってし
まったんでしょうね。のほほんと過ごしてきただけなのに。
 うさぎ亭は行った事ないですよ。どこにあるのかも分かりません。でもコ
ロッケは好きです。

◎みゆりさんへ
 はい、初めまして。
 どういうきっかけでも、自分に合う作家を見つけた人は幸せです。村上春
樹って、ずっと個人的な物語を書き続けてきた作家なので、結構合う合わな
いもあるんですよ。長編は9作しかありませんので、出来れば発表順に、ご
ゆっくり楽しんで下さい。

[5594] みゆり さん(090988767761jp-k.ne.jp) 2001/11/27 Tue 19:52:33
 初めまして。村上春樹さんの一ファンです。と言っても、めちゃくちゃ読み込ん
でるわけではありません…。最近、友達が「村上春樹いいわぁ」と言ってるのを聞
いて、読み始めたばかりです。
 やっぱり、文章が上手い! 絶賛します。今日は図書館で『国境の南、太陽の
西』を借りてきました。ここのホームページも何となく、「村上春樹オーラ」が出
てますよね。いいオーラです。わたいのなかでは、やはり「ノルウェイの森」が心
に強く残っています。
 それでは、また来ます。

[5593] とむ さん(kanon2tess@mbr.sphere.ne.jp) 2001/11/27 Tue 17:09:19
こんにちは。先日はBARのほうでとんだ失態をさらし、思いのほか皆さんに変な
気を使わせてしまって、大変ご迷惑をおかけしましたことを、お許しください。

本間さんはじめ、ここにいらっしゃる方はみんな良い人たちばかりのようなので、
年齢も近いみたいですし(僕はもうすぐ31になります)是非お仲間に加えさせて
いただけたらと思いますので、どうかよろしくお願いします。

話は変わりますが、今日「村上レシピバリューセット」を手に入れました。今度の
週末にあの幻のうさぎ亭のコロッケに挑戦したいと思います。ていうか本当にあっ
たんですね、うさぎ亭って。本間さんは行かれたことあります?


[5592] 秋田犬のタム さん(meteor17@hotmail.com) 2001/11/27 Tue 10:35:08
おはようございます。
なんだか、ここのHPは居心地がいいので、また来てしまいました。
私の周り、春樹さんのファン少ないもので(涙)

本間さん、えりこさん、DVDについてのレスありがとうございます。
残念ながら、都内在住ではないのです…
かといって、秋田でもないのですけれど(笑)
こうなったらおとなしく買うしかないですね。では。

[5591]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/27 Tue 01:44:28
 宮部みゆきの新刊、なかなか新境地です。

◎かいさんへ
 お久しぶりでした。何となく覚えてます。
 そのバンドの作詞をしている人は、村上ファンなのかも。結構小説読んで
いる人も多いですよね。小説でも「村上春樹のようだ」というのは、形容詞
といて、もはや一般的なのかもしれません。

◎こうちゃんへ
 ちょっと古い本は、大体絶版か品切れですよ。それだけ本が売れないとい
う事なのです。
 本は逃げないので、分からない場所は何度でも読み返せますし、ゆっくり
と読んでみて下さい。

◎ぴぴさんへ
 私もぴぴさんに影響されて、川上弘美の「センセイの鞄」、本棚にありま
す。その内読みましたら、感想書きますね。しかし、いきなり池波正太郎に
行くとは意表を突いてますね。理由はよく分かりませんが、頑張って読んで
下さい。
 時に、また日記と掲示板が見られなくなりました。

◎えりこさんへ
 はい、初めまして。
 かなり映像化気に入ったようですね。短編映画なので、映像化しやすかっ
たのかもしれませんが、私は「風の歌」でがっかりしているので、微妙なと
ころです。メーカーの方がサンプルビデオ送ってくれるそうですので、それ
を見てみる事にします。

◎秋田犬のタムさんへ
 村上さんの作品は3つだけ映像化されています。「風の歌」と、今回DV
D化された2作品ですね。「風の歌」は既にビデオ化されています。
 えりこさんがフォローしてくれているので、気になるなら見に行ってみて
はいかがでしょうか。

◎福田さんへ
 初めまして。
 村上さん情報ありがとうございます。私も同業他社ですが、その本は面白
そうですね。本屋で見てみる事にいたします。

◎かなさんへ
 はい、初めまして。
 それは、結構膨大な量ですよ。文芸誌も一般の雑誌も取り上げていました
し。新聞は各社のデータベースを当たれば出てきます。ただ有料なので、大
学のアカウントで入るか、1か月だけ会員になると良いでしょう。

◎ういすけさんへ
 お久しぶりでした。お元気でしたか?かなり間接的に話は聞いてました。
 そうなんですよね、ジュンク堂にたくさんあるのです。まあ、そういう意
見も当然あるでしょう。私も本読みとしては、映像化に否定的なのですが、
見てみない内には何とも言えないので、保留中です。もうすぐ感想を紹介出
来ると思うので、少々お待ち下さい。

◎ゆかこさんへ
 「春」といえば、大団円編ですね。あのシリーズ大好きだったので、出た
当時は「これで最後か」と寂しく思いながらも、しみじみ読みました。
 今のような「ここで泣かせる」という描写よりも、あの頃の方が好きだっ
たなあ、と言うと作家に失礼ですよね。私の勝手な感想でした。

[5590] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/11/26 Mon 22:23:54
こんばんは。
今日、浅田次郎の「プリズンホテル・春」を読了しました。
社員食堂で読んでいたので、涙をこらえるのが大変でした。
まだ冬本番はこれからなのに、もう春がこいしい・・・。

[5589] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2001/11/26 Mon 21:46:24
こんばんわ。
随分とご無沙汰しておりました。
>本間さん
お元気そうで何よりです。今年の仙台は比較的暖かいですが、
私の周囲では喉風邪ブームなので気をつけてくださいね。

ところで、村上さん原作のDVD。
じつはかなり前からとある本屋で発見して胸を痛めていました。
その情報を確認しようにも、何だか目を背けてしまって・・・
今日になってようやくここに事実確認にやってきたのですが・・・
本当なのですね。
個人的に、村上作品をしかも『100%の女の子』の映像化って
不吉なものしか想像できません。(つうか、100%の女の子の映像化ってどうする
の?)
ご覧になった方、ご感想お聞かせください。


[5588] かな さん(l002001@amail.shinshu-u.ac.jp) 2001/11/26 Mon 19:04:15
はじめまして。
ちょっとお聞きしたいことがありましたので書き込みしてます。
今度ゼミで村上春樹の「ノルウェイの森」を軸にして、村上春樹という作家
が、ベストセラー作家となることによって付加されてしまった作家のブラン
ド性について考察をしようと思ってます。それで、「ノルウェイの森」が話
題となっていた当時「ノルウェイの森」を紹介していた雑誌、新聞(何年の
何月何日のものかも)を集めたいのですが・・・なにか情報をお持ちの方が
いたら、教えてください。どーか、どーか、おねがいします。

[5587] 福田和郎 さん(k-fkda@cg.pub.asahi-np.co.jp) 2001/11/26 Mon 18:47:43
やあ元気ですか。私は朝日新聞でアエラムック編集長をしている福田という者です
。今回アエラムック『村上春樹がわかる。』(1200円)を出しました。かなり
のハルキ通も納得の内容と自負しています。詳しくは以下のURLで。
http://opendoors.asahi-np.co.jp/span/wadai/aeramook_murakami/index.htm

[5586] えりこ さん(love.is.a.dog.from.hell@nifty.co.jp) 2001/11/26 Mon 18:36:20
>秋田犬のタムさん
村上春樹さんの稀少な映画化作品は、『風の歌を聴け』『100%の女の
子』『パン屋襲撃』だけだということです。そのうちの二つがDVDになっ
て最近出たんです。
 DVDプレイヤーを持ってないとのことですが、DVD発売記念上映イベ
ントが開催されるそうで、スクリーンにて上記2作品を含む映画を見れるそ
うです。秋田犬のタムさんが秋田在住でなく、都内在住でありますように。

●12/11(火)・12(水) 19:00〜
  『100%の〜』『パン屋〜』『ワン・ステップ・ビヨンド』
   アップリンク・ファクトリーにて。
●12/22(土) 23:30〜
   B○X東中野にてオールナイト上映会&トークショー
  ゲストに『100%〜』主役の室井滋さん、山川直人監督ほか

 ・・・とのことです。以上は、渋谷のTSUTAYAに置いてあったチラシからの
抜粋ですので、詳しいことは、また確認してみて下さい。
 秋田犬のタムさん、DVDがダメなら、上映会があります。
 ご健闘を祈ります。

 それではまた。



[5585] 秋田犬のタム さん(meteor17@hotmail.com) 2001/11/26 Mon 14:18:15
こんにちは。またおじゃまします。

とても気になるのですが、えりこさんの書きこみにある、
『100%の女の子/パン屋襲撃』ってなんですか!?
ああ、見てみたいです…でもDVDプレイヤー持ってないです(悲)

DVDといえば、『となりのトトロ』のDVDも欲しいです。
宣伝とか、貴重なものがどっさりとおさめられているらしいので。
欲しいものは尽きないですねぇ。

では。

[5584] えりこ さん(love.is.a.dog.from.hell@nifty.co.jp) 2001/11/26 Mon 12:17:52
はじめまして。
なんかいい雰囲気のBBSですね。気に入りました。

ところでワタクシ、やっとDVDプレイヤーを購入したので、
以前から気になっていた『100%の女の子/パン屋襲撃』DVD&ブック
レット、ついに買っちゃいました!
『4月のある晴れた日に100パーセントの女の子に出会うことについて』
って、村上さんの短編の中でもかなり好きな作品だったので、どう映像化さ
れてるのか、すごく気になっていました。
 考えてみれば、<運命の相手>をめぐるお話は、村上さんのかねてからの
モチーフで、『国境の南、太陽の西』でも、そのモチーフは受け継がれてい
ますよね。
 それで、映画の方ですが、観てみると、とてもセンスのいい映像で、かな
り気に入りました。かねてから村上さんの作品のイメージとの共通点を指摘
する人も多い、佐野元春さんの曲が使われていたりとか、若いときの室井滋
さんが、こんなにも可愛らしい女性だったのか、とか、見所が多かったで
す。ラストの例のセリフも原作に負けず劣らすバッチリ決まっていました。
 発売元のHPにて、real playerで本編の予告編が見れますし、注文もでき
るそうです。興味のある方はいってみてはどうでしょうか。
 http://www.cinamanbrain.co.jp

 それではまた。

P.S.『パン屋襲撃』も、主役の趙方豪さんがかなりいい味出してました。

[5583]ぴぴ さん(pipi@sweet-69.com) 2001/11/26 Mon 01:40:45
こんばんは。最近読んだ本といえば田口ランディの「昨晩お会いしましょう」
と川上弘美の「神様」です。進歩ないです。(笑)
しかしっ、今は池波正太郎の「堀部安兵衛」を読んでいます。
動機は非常に不純ですが。(謎)
しかも、年末までに読まなきゃいけないという期限付き!
ぶ厚めの上下本ですが面白いので頑張って読みまーす!

[5582]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/25 Sun 22:03:21
こんばんは!
みなさん、本間さん。
今日、bookoffでget出来た樹影譚(絶版みたい?)読み終えまし
た。難解です・・・。図書館で借りてきた訳じゃないので、また挑戦してみ
ますよ!こんな小説って好きです。なにか「ねじまき」とちょっぴり通じる
ものあるかな。来週はいよいよ長谷川四郎さんに挑戦!個人的に一番楽しみ
にしていたので、すこし期待しています。

[5581] かい さん(grey512@hotmail.com) 2001/11/25 Sun 19:38:13
お久しぶりです。覚えていますでしょうか?
今 使い道のない風景読んでます。どころでですね
私はバンドの音楽がすごく好きなんですが 最近インディーズのバンドですっごく
村上さんに通じる歌詞を歌ってるバンドがあったんです。なんだかその人達の歌を
聞いてると村上さんの話がふっと思い浮かぶんですよ。

彼女の耳のことだとか 羊のことだとか 不思議だなって思いました。
そのバンドは村上さんと無縁なのに。
そこに笠原メイでもいるんじゃないかって思えるくらいの歌詞もあったんです。

[5580]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/25 Sun 10:14:36
 飲んだ割には、二日酔いにならずに良かった。

◎アルカンジェリさんへ
 中島らもにですか。それは良かったですね。どういうシチュエイションで
会われるのかは分かりませんが、実現したら楽しんできて下さい。

◎平野さんへ
 私は後半の短編の方が好きでした。でも、「バナナフィッシュ」の世界観
は凄いですね。短編ならではの切れ味です。

◎あいさんへ
 性別による発想の違い、というのも面白いですよね。でもあえて逆を行く
ケースもあるので、寒中水泳の宣言は止めた方がよろしいかと。
 「魔術はささやく」は宮部みゆきが得意としている少年の描写があるし、
地味ですがいい小説ですよね。初期三部作と私が勝手に呼んでいる「火車」
「レベル7」「龍は眠る」もぜひどうぞ。
 「しゃべれども」みたいな小説ですか。一応「私的ブックガイド」にまと
めてますので、ご覧になっていただけると幸いです。

◎つかさんへ
 そうですね、今日はこちらも暖かいです。
 「アンダーグラウンド」、私も村上さんが書いたから読んだ、というのは
ありますね。これが村上龍だと読んでいないでしょうし。「約束された…」
は、いわば表裏一体なので、こちらもぜひどうぞ。

[5579] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/24 Sat 22:26:42
今晩は。この連休は暖かいですね。
昨日は神宮外苑の銀杏並木を観に行ってきたのですが、
混んでるったらありゃしねぇ。
千駄ヶ谷のフリマで宮部みゆきさんの文庫を買ったのが
収穫でした。

春樹さんの「アンダーグラウンド」、読み終わりました。
まだ漠然とですが、何故春樹さんが?というのは解けそうです。
少なくとも”春樹さんの本だから読んだ”っていうのは
あります。
「約束された場所で」も読みたくなりますね〜。

[5578] あい さん(ai-nanana@sf.tokai.ne.jp) 2001/11/24 Sat 14:19:13
 秋晴れが続く連休になりましたね。
映画『ポワゾン』を観てきました。ちょっと度肝を抜かれるシーンがあって
もし脚本家が女なら、寒中水泳も辞さないわと思ったりしました。確かめるのが怖
い今日この頃。
 昨夜、宮部みゆきの『魔術はささやく』を読みました。翌朝は早いというのに、
引き込まれてしまい、結局一晩で読んでしまいました。本間さんが絶賛するのも納
得。ミステリー以上だけどミステリーそのもの(意味不明・・)。
佐藤多佳子の『しゃべれどもしゃべれども』は、友人・家族に大好評でした。
あんな清々しいのが、また読みたいのですが。

[5577] 平野太滝 さん(すいません。ありません。) 2001/11/24 Sat 12:14:03
本間さんの言葉を見て「バナナフィッシュ」読み返しました。凄まじいですね。ち
ょっと怖くなっちゃいました。

>りょうこさん  先日はほんとうにあたたかい言葉、ありがとうございました。
まだ少しだけひきずってますが、身内ではない人からの一言(といったら失礼でし
ょうか)って本当におおきいです。今もりょうこさんの言葉(繰り返さない)を頭
の中で何遍もお経みたく唱えています。自分(個人)って混沌ですよね。 
「羊をめぐる冒険」たしか最後のほう、あのあたりの主人公のとる行動、あこがれ
ちゃうくらい素敵に思います。秩序を大切にするっていうか・・・。

[5576] アルカンジェリ さん(7th-angel@lycos.ne.jp) 2001/11/24 Sat 05:46:57
 本間様へ>僕の地元のそううつ病の先輩で、アル中で、音楽関係の仕事をされて
いる方
がおられるのですが、もしかしたら、その先輩が「中島らも」氏に会わせて
くれるかも知れないのです・・・その時はまた、御報告しますね(^^)


[5575]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/24 Sat 00:39:35
 明日また新刊がどかどか届きます。何から読もうかな。

◎アルカンジェリさんへ
 そうですか。了解しました。
 私は小説以外の本はほとんど読まないので、その本も知らないのですが、
興味深く読めれば、それが一番です。

◎HISSAさんへ
 土曜は店の予約があるから、数日前までに連絡いただければ大丈夫です。
 今は、長い小説が主流なので、面白い小説ならいいのですが、そうじゃな
いと確実に途中でだれますよね。いわゆるカタログ的知識はいらないから、
その分短くしてほしい気もします。
 そして、「クリスマスキャロル」いいかもしれませんね。

◎りょうこさんへ
 競馬場は中央競馬と地方競馬があり、中央は10、地方は20ほどでしょ
うか。馬は走るのが本能です。あと草を食べること。牧場行くと、ひたすら
食べて、ぱかぱか走っているのが見られて、なかなか楽しいです。気の悪い
馬だと、競馬でも真っ直ぐ走らなかったりして、はらはらですね。
 再読は最初の内は好きなシーンばかり読みますが、そのうちちゃんと読ん
でいる事に気付きます。確かに読みいってしまいますね。

◎こうちゃんへ
 そうですか、難解なんですか。私も未読なので何とも言えないですが、現
代小説に慣れていると、言葉遣いなどで、昭和30年代以前のは結構違和感
ありますよね。慣れるとすぐなのでしょうが、最初はとまどいます。

[5574]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/23 Fri 21:56:16
こんばんは!本間さん、そしてみなさん。
今日、庄野さんの短編「静物」読みました。自分にとってかなり難解でし
た。日曜日また再読してみます。今日はさらに、難解?な携帯電話マニュア
ルも読んでいたので、頭トロトロのカマンベール状態です。

りょうこさんへ
> 最初の一行目から最後の一行まで、全部がおいしい。
自分もそう思います。
村上春樹さんの作品読むときは、ほんとじっくり読んでいるつもりなんだけ
ど、再読してまた新たな発見できます。だから彼の作品大好きです。


[5573] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/22 Thu 22:46:05
皆さん、こんばんわ!
 今日は、仕事中、頭痛と寒気で,風邪かな?と思ったけど、今は大丈夫。
 世間の風は季節に関係なく冷たいから、皆さん、気をつけましょう(?)

>管理人さん
 さして、話題もないんだけど、なんだか、カキコに来てしまった。
 小倉に来れば,競馬場全国制覇なんですってね。・・ところで、全国に、いったい幾
つ競馬場ってあるの? 私は、競馬を見たのは、一度っきり。そうねえ・・あれって、
馬は自分の意思で走ってるの?それともやっぱり、走らされてるの?・・馬って、賢い
でしょ?プライドを持った生き物って感じ。だから、いくら騎手が乗ってても、い
やだったら走らない気がするし。でも、「ちゃんと走らないと、餌やらねえぞ」なんて
言われて、走らざるを得ないとか・・なんてね。

今日はね、「羊をめぐる冒険」を再読中。
「歌は終わった。しかしメロディーはまだ鳴り響いている」・・いいなあ・・
春樹さんの小説って、最初の一行目から最後の一行まで、全部がおいしい。
たったワンシーンしか出てこないウエイターの仕草の描写でさえ、惚れ惚れするほ
ど素敵。だから、春樹さんの小説は、読み飛ばす事なんてできないのよね。

では、またね☆

[5572] HISSA さん(kodsof@prince.co.jp) 2001/11/22 Thu 22:37:09
オフ会お決まりおめでとうございます。
怪我してちょっとお金稼いでなかったのでバイトの御給金次第で
参加させていただこうかと思ってますが構わないですか?

最近お仕事が減ってしまい本を読む機会が増えました。
最近は宮部みゆきの「魔術師は囁く」を
読み終わり。作者は忘れましたが「ヴァンパイアジャンクション」と言う
長い小説を読んでいます(600ページくらい、今まで読んだ中で
一番長かったのが「明日があるなら」、同じくらいですね。)
次に読むのは何が良いだろう?などと思います。
時期的にクリスマスですし、童心に返って「クリスマスキャロル」でも
読もうかなぁなどと思ってます。


[5571] アルカンジェリ さん(7th-angel@lycos.ne.jp) 2001/11/22 Thu 19:29:19
 管理人本間様へ>やはりHNはアルカンジェリにしました(^^)

 今は「フランクルに学ぶ」
という、斉藤啓一さんの本を読んでいます、
作者自身が、ナチスの強制収容所に入れられて、
そこで、どのように人生に意味を見つけていったのか?
・・・という深い話が入っています。

 後、図書館に、村上龍の「タナトス」を予約してきました(^^)

それでは☆

[5570]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/22 Thu 00:26:08
◎いそまるさんへ
 私もそうですよ。徒歩6分なので、読書はいつも自宅のベッドの上です。
 ただ、本を読むのに時間を割いている分、家事はひたすら手抜きです。そ
れが違う点ですね。
 村上レシピ、そうですね、料理好きの方なら楽しく読めるでしょうが、ま
ず村上さんの作品を全部読んでからの方が、より楽しめるかと思います。

[5569]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/22 Thu 00:21:58
 さて、次は何を読もう。

◎阿部さんへ
 そうなんですよね。読みたい本はほぼ無限にあるのに、時間は有限なので
す。でも、そういう状態で読むからこそ、心に沁みるのかもしれません。
 私は風邪大丈夫ですが、阿部さんも気を付けて下さいね。

◎秋田犬のタムさんへ
 読みたい時に読みたいものを読むのが読書の醍醐味なので、そういう時は
気分いいですよね。何とか時間をやりくりして読んでみて下さい。
 時間は作ればどうにかなるもんですよ。

◎メイさんへ
 私も仙台在住で、実家青森なので北ですよ。もうすっかり冬でしょうね。
 お祈り、ありがとうございます。楽しんできます。

[5568] いそまる さん(ma2no@nifty.com) 2001/11/22 Thu 00:20:09
今日はストーブをつけました。
ずっと床暖房だけだったんですが、なんとなく火の気が恋しくなったので。

わたしは通勤時間がすごく短いんです。電車で一駅、もしくは徒歩で20分。なの
で通勤途中に本を読むってことが出来ません。家にいるときは料理や洗濯掃除なん
かしているので本を読む時間っていうのがすごく少ないです。
時代小説、それも短編小説はかりを読むようになったのは結婚してからですね。
短編だと家事の合間に少しずつ読めますから。

村上レシピ、二冊セット+カレンダーというのを買おうかどうしようか迷ってます。

[5567] メイ さん(myuu_mei@hotmail.com) 2001/11/21 Wed 21:26:32
こんばんわ。

東京オフのお知らせが出ていましたね。羨ましいです。
楽しいオフ会でありますように、遠い北の地からお祈りしております。

[5566] 秋田犬のタム さん(meteor17@hotmail.com) 2001/11/21 Wed 17:34:31
こん××わ、秋田犬のタムです。
私も春樹さんの作品大っっ好きです!
最近、無性に『ねじまき鳥クロニクル』が読みたい気分。
なのに、暇がないんです…(泣)
きっと死ぬまでハルキストです。

[5565] 阿部美智子 さん(papillon98@ma.mni.ne.jp) 2001/11/20 Tue 22:05:36
今晩は。久しぶりに来ました。最近は忙しく、ゆっくり本を読むことが出来ないの
が寂しいです。読みたいと思っている本は沢山あるんですが・・・

今、無性に「ダンス・ダンス・ダンス」が読みたい気分です。

みなさん、風邪など引かないように・・・

[5564]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/20 Tue 13:19:54
 黒川博行の「国境」、とてもいいです。今年のベスト5入り決定。

◎いそまるさんへ
 北原亞以子はごくゆっくり読んでいますが、時代小説はほとんど読まない
ですね。私は一ヶ月に読める数が、時間的に大体決まっているので現代小説
追っている内は難しいです。でも読みたいものを読んでいるだけなので、そ
の内嗜好が変わって、読み出すようになるかもしれません。私の好きな書評
家がそのパターンですし。

◎キララさんへ
 はい、よろしくお願いします。

◎こうちゃんへ
 いや、私も安岡章太郎は未読ですよ。村上さんの読書案内で読んだくらい
ですので。それと、アメリカ現代文学の中でも支持されているオースターと
の取り合わせが面白いなと思ったもので。

◎コジーさんへ
 ドイツなどとは違い、日本は過去の戦争を忘れようという方向性が強いの
で、残虐な行為はなかなか知られないですよね。他国で行った数々を知って
いると、今回のようなケースで、単純にアメリカ批判は出来ないです。本を
読んで、そこから波及する出来事に興味が出て、違う本を読むのも読書の醍
醐味ですので、いろいろ読んでみて下さい。
 ゲストブック、そういえば更新してないですね。その内更新します。

[5563] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/11/19 Mon 22:29:19
こんばんわ!
今ねじまき鳥読んでます。
皆さんがおっしゃるように結構難解ですね。
でも第1部に出てくる間宮中佐の話には度肝を抜かれました。
本当にあんな残虐なことがあったんですよね?
ちょっと興味を引かれたんで文献借りて読んで見たいです!
(いつ読むことになるのか・・・とほほ)

PS ゲストブックに書きこんだのですがいつ書き込まれるのでしょうか?
    送信されてないかな?>本間さん

[5562]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/19 Mon 21:56:48
↓こうちゃんです。
また、間違いましたm(_ _)m ゴメンナサイ

[5561]こんばんは! さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/19 Mon 21:13:29
本間さん、そしてみなさんこんばんは!
あと、ベガさん本の紹介ありがとうございます。
ちょっと高いから、まずは立ち読みですませます。

> 安岡章太郎とオースター、なかなか面白い組み合わせですね。

昨日、安岡章太郎さん初めて読みました。
だから、ピンと来なかったけど、
その意味なんとなく、自分なりにわかりました。

それでは、また(^^)/~~~

[5560] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/19 Mon 20:36:47
はい、了解です、本間様。

[5559] いそまる さん(ma2no@nifty.com) 2001/11/19 Mon 01:29:58
北原亞以子の慶次郎シリーズ、「傷」と「再会」を読み終えました。
あとまだ二冊あって、12月にはまた新刊でるみたいです。
金城一紀もすごくよかったのですが、やっぱり、時代小説が落ち着きます。
なんでかな・・・
本間さんは平岩弓枝や池波正太郎は読まないんですか?

[5558]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/19 Mon 00:28:56
 「空飛ぶ馬」再読中。やはりいいです。

◎キララさんへ
 それは朝早くからお疲れさまでした。
 私は小説以外はほとんど読まないので、その方の事はよく分かりませんが
感銘を受けたようで良かったですね。素敵な音楽も聴かれているようです
が、名前は一つにしてもらえると幸いです。

◎こうちゃんへ
 「ムーンパレス」は、村上春樹度という言葉があるのなら、多分最も高い
であろう作品です。だから、村上ファンだと違和感なく作品読めますよね。
私もこの前、久々にオースター読んでいたら、最近のも読みたくなりました
し。安岡章太郎とオースター、なかなか面白い組み合わせですね。

◎ベガさんへ
 そのシリーズ、本屋でよく見かけますね。プレゼント用の本としても、結
構人気があると聞きました。私はまだ見たことはないです。

◎ayumiさんへ
 「ねじまき鳥」は、確かに難解です。私は何回か再読しましたが、完全に
消化出来ていませんし、いつそうなるかも分かりません。ただ、小説は個人
的体験なので、読み方に正解なんてないし、時期によって理解出来ない時も
あります。いつかまた、再読してみて下さい。隣の作品別掲示板で、いつか
取り上げる予定です。
 宮部みゆきはそうです。本好きの心をくすぐりますので全点おすすめ。

◎かなこさんへ
 はい、初めまして。
 この前の書き込みでも触れたように、小説の解釈なんて人それぞれ違うの
が当たり前だし、いつか突然「あの小説で言っていたのはこういう事だった
んだ」と分かる時もあるし、何年経っても分からない事もあります。でも、
ある部分が自分と重なって、「私の思いは言葉にするとこういう事なんだ」
というのに気付いた時は、嬉しいですよね。
 ウッデイアレンの映画はちゃんと見たことありません。今度見てみます。

◎つかさんへ
 「心臓を貫かれて」は重いですよ。家族、犯罪というモチーフなので、あ
る程度感情移入して読むと、結構引きずられますが、それでも一読の価値は
充分ある本です。私は結構ショックでしたね。数日間はずっと考えてまし
た。

◎りょうこさんへ
 という訳で、「正しい読書」なんて事は私も大嫌いなので、どう読んでも
大丈夫ですよ。だから、私は「これは何とかなのだ」と断定している評論も
嫌いなのです。
 北九州ですか。私は小倉競馬場さえ行けば、JRA全10場制覇なので、
いつか行こうとは思ってますが、なかなか。
 「白の家族」は、未読ですので、良かったら感想教えて下さいね。

◎春彦さんへ
 心の欠落感にぴったりはまると、本当に琴線に触れます。今まで無くして
きたものについて、いろいろ考えてしまいますね。
 一人暮らしの主人公が多いので、そのライフスタイルに共感してしまう、
というのもありますが。

[5557] アルカンジェリ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/18 Sun 21:09:59
最近、音楽はモーツァルトにこっています(^^)癒されます(^^)「ヨハンネス・クリ
ュソストムス・ヴォルフガングス・テオフィルス」・・・ティオフィルス・・・の
意味は「神の愛でし者」(^^)おやすみなさい、素敵な夜をお過ごしくださいd(^-^)
ネ!

[5556] 春彦 さん(thirano8@hotmail.com) 2001/11/18 Sun 20:56:53
>どの主人公
たちも一見クールなのですが意地悪さや、欲がなく、潔くて大好きです。

そうですね、私も大好きです。
と、いうよりしゃれてるんですよ。
立ち居振舞い、語り口が。

春樹ワールドはなんか無機的でありながら、
琴線に触れるところがあるんですよね。

せめて、HNでも春樹にちかずこうともって、
春彦にしてしまった私です。




[5555] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/18 Sun 20:53:45
皆さん、こんばんわ!

>つかさん、ayumiさん
アンダーグラウンド、格闘中のようですね・・・。(失礼!)
私は、フィクションも好きですが、そういったノンフィクションと言うか、
「手記」みたいなジャンルも(アンダー〜は、聞き取りですが)得意?なので、
すみません、最後まで一気に読めてしまいました。
自分が体験した事のない「事実」を体験した人達の「真実」の声を聞くことのでき
る、貴重な記録ですから、私には、とても魅力ある作品なんですが…。
そして表面には出てないけど、そこには春樹さんの静かだけど熱い思いがあると、
「感じ」ずにはいられない本だと思うんだけど、「感じ方」っていうのは人それぞ
れだからね。・・自分の気持ちに正直なのが、一番です!
つかさん☆「心臓を貫かれて」も、そういったわけで、私には面白かったんだけ
ど、確かに、ヘビーですよ。(前にも言ったけどね)

え〜と、
「ねじまき」あたりの春樹さんの小説を、理解しようと努めると、
胃が痛くなるし、心がねじれてきそうになるし、頭は混沌の中で彷徨うといった
混乱をきたすので、そういう作業は、ツトメテやらないようにしてる。
読んで、文章を味わって、それが心の中を静かに満たして「感じる」事が大事。
私にとってはね。・・・そんなの、正しい読書じゃないと言われても困るけど。

>管理人さん
東京でオフ会なんだ。いいなあ(・・ちなみに私は、北九州ですよ,ayumiさん。も一
つちなみに、私も宮部みゆきは一冊しか詠んだことないけど、『理由』はなかなか
面白かったよ)
「家族狩り」、ギブアップでした。代わりに今日、予約してた栗田教行の「白の家
族」借りてきてしまった。ついでに連城三紀彦の新刊も。読書にさける時間が、恐
ろしく減ってきた今日この頃ではありますが・・。(言い訳でもないんだよ)
では、また☆



[5554] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/18 Sun 17:16:08
すいません、追加です。

>本間さん
春樹さんの翻訳物、「心臓を貫かれて」、ですね。
これもズッシリ!と重そうだなぁ。
元気な時に読みますね。

[5553] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/18 Sun 17:12:45
今晩は、かな?
夜は寒いので今夜はスイトン入りの
けんちん汁を作ります。

>ayumiさん
「アンダーグラウンド」、僕は半分読みました。
結構きついです、僕も。
でも1995/03/20は過去になりつつありますね。
僕はその当日、朝8:30から9:00頃に
「今朝はやけにヘリコプターが飛んでるなぁ」
と思ったのを思い出しました。
一番最初に被害が出てきた小伝馬町って、
ウチから近いんですよね、結構(自転車で15分くらい)。

昨日、地下鉄の中で読んでたら怖くなりました。
この事件の被害者の方達はどんな気持ちなんでしょうね、今。
引き続き読みたいと思います。



[5552] かなこ さん(kanakoshinohara@jcom.home.ne.jp) 2001/11/18 Sun 13:56:16
このような投稿は初めてなのですが最近、村上春樹さんの作品を読むように
なり共感している方々とお話したくなり投稿させていただきました。
「ダンスダンス」、「世界の終わりとハードボイルド」などを読んでみて全
ての内容を理解ができたかというと、できてはいません。ただ、どの主人公
たちも一見クールなのですが意地悪さや、欲がなく、潔くて大好きです。そ
してある部分、自分と重なったりします。
ところで、私はアメリカ映画というものはあまり好きではないものが多いの
ですが、ウッデイアレンの映画は好きです。村上さんとウッデイアレンに共
通性を感じる所があるのですが、そのように感じるのは私だけでしょうか?


[5551] ayumi さん(AYUMI0827@aol,com) 2001/11/18 Sun 12:17:15
お久しぶりです。しばらくアクセスしてませんでした。
・・・この間、「アンダーグラウンド」に着手したけど・・・ん〜、はっきり言っ
て読むのきつい!つかさん、どーですか。。。私は挫折するかも・・・

>「恐ろしい装丁の『ノルウェイの森』について。」
 いったいどんな装丁なのか、もちょっと詳しく教えて欲しいです。で、装丁がそ
んなに恐ろしいのであれば、訳した人が、そう思ったってことなのかな。と、いう
ことであれば、翻訳もニュアンスが違う部分がいろいろとありそうな感じですね。
読んだら感想だけでも教えて欲しいなぁ、ますおさん!(自分で読む気はしな
い・・・)

>「ねじまき鳥と火曜日の女たち」について
 加納マルタが・・・すっごくタフでワイルド・・「首を切らなきゃ生き返るぜ
よ。」とかしゃべってるんですよね。ねじまき本編を読んだ後だと、結構笑えるよ
ね。
ところで、昔のログで、つかさん?が「ねじまきは難解だ」とか言ってたと思うん
ですが、私も実は賛成なんですよね。この件については、じっくりみなさんと話し
合いたいな。私はどうしてもこの3冊は理解できない。本間さんの話も論点がよく
分からない。クミコとクミコの兄も理解不能。村上さんの長編の中では、はっきり
言って一番嫌い(苦手と言うよりも、あえて。)なのです。平野さんの言うことは
分かるけど、クミコを待つっていうのは、主人公の二次的側面にすぎないんじゃな
いか、と思ってます。あの小説の本当のところは・・・それが分かんないんだよ
〜。

>いつもより長く書いてしまいました。
 みかんを食べながら暖かくしていろんな本を読んでます。しかし本が黄色くなっ
てしまうので、要注意なのだ。みなさん宮部みゆきが好きみたい。私は読んだこと
ないけど、蒲生邸事件とか書いてる人かしら。
12月東京オフと出てましたね。誰が参加するのかな〜、っていうか、みなさんど
こ住んでるんですか。私は今は広島です。(年末に東京転勤予定だけど。)

[5550] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/11/18 Sun 12:01:54
こんにちは。

こうちゃんへ、「ガラスの靴」はいいですよ〜。私はこれがきっかけになって(春
樹さんの本)安岡さんの短編を次々に読んで好きになりました。「海辺の光景」と
か「夕陽の河岸」とか。
それから、こうちゃんへ個人的におすすめしたいのですが、まず本屋さんで立ち読
みしてみてください。もしかしたら既に持っているかも・・・。角川書店「色の名
前」「空の名前」「宙(そら)の名前」。写真集です。つい先日には「森の本」も同
じシリーズで出ました。気に入ってくれると思いますが、各2500円。いらぬおせっ
かいだったら、ごめんなさい。

きれいな本ですよ。皆さまもどうぞ。


[5549]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/18 Sun 11:01:16
あー間違いましたm(T-T)m 
こんにちはですね(^_^;)

[5548]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/18 Sun 10:59:50
本間さん、そしてみなさんこんばんは!
自分も、オースターには、はまりそうです。
「ムーン・パレス」に出てくる生卵の文章・・・。とっても好きなんです。
そいで勢いで「空腹の技法」買っちゃいました。ようやくさ、読み始めてい
ます。

あと、今日安岡章太郎さんの「ガラスの靴」の短編よみますが・・・。「水
の畔り」や「馬」どれも古いって感じしませんでした。
どれも、探すの一苦労だと思いますが・・・。お奨めですよ。
ではまたお邪魔します。

[5547] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/17 Sat 06:27:38
 今日は朝6時より仕事です(^^_.。oO
最近、読んでいるのは、中村慎一さんの
「癒しのことば」です、
自己啓発に効果があります、特に今のところ好きな
言葉は「先入観をもつということは、英知への扉に
鍵をかけてしまうようなものである」
・・・という言葉です、気をつけたいです(^^)

それでは、みなさま、良い1日を・・・

[5546]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/16 Fri 23:41:16
 のんびりとアンソロジー読んでます。

◎ゆかこさんへ
 「マサ」シリーズを読破中なんですね。
 宮部みゆきは、何かのインタビューで、理想像を書くには異性の方が書き
やすいので、どうしても少年を書くことが多くなると答えてました。昔少年
だった私が読んでも、あの描写は巧いです。

◎つかさんへ
 「心臓を貫かれて」は一読の価値は充分ありますよ。ぜひどうぞ。
 村上さんの翻訳はわりと多くて、他にはオブライエンが有名ですね。寡作
な作家ですが、翻訳やエッセイが結構あるので、仕事量としてはかなり多い
方でしょう。

◎いそまるさんへ
 こちらでは初めまして。
 金城一紀を始め、最近は生きのいい作家も多いので、これを機にいろいろ
試してみて下さいね。

◎コジーさんへ
 新潮社のちらしですね。確かに、新潮社は顔写真載せる事が多いですし。
 マスコミにほとんど登場しないので、顔写真は見る機会少ないですが、
「ねじまき」で文学賞取った時は、わりと新聞などに出ていました。

◎HISSAさんへ
 似顔絵は、似てるといえば似てますよね。
 「象工場」は結構前の本なので、サイン会ではないでしょうし、ご本人に
お会いしてもらったのですか? 大事にしておきましょうね。

[5545] HISSA さん(kodsof@prince.co.jp) 2001/11/16 Fri 19:13:41
実は僕も最近春樹さんの顔見ました
水丸さん。そっくりです(笑)
安西水丸さんと言えば最近水丸さんのサイン入り
象工場のハッピーエンド手に入れました。
カクテルグラスの絵で横に「水」サインが入っていました。
嬉しかったです。

[5544] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/11/16 Fri 13:15:16
どうもです!
今日も授業が終わりのほほんとしてます。
ついに春樹さんの顔を見てしまった。
古本やで買ったねじまき〜に”今月の新刊”みたいなのにのってました。
あぁ見たくなかったんだけどなぁ・・・
安西さんが描く絵にクリソツですね!

>アキさん いそまるさん
レスありがとうございます。
金城さんの作品はなんか人種なんて関係ない!同じ人間じゃんか!
ってのが伝わってきて、共感できる作品なんで好きです!
次作が楽しみ!


[5543] いそまる さん(ma2no@nifty.com) 2001/11/16 Fri 04:00:27
いつもロムってるだけだったのですが、思い切って書いてみました。

>コジーさん
金城一紀、いいですよね。
「GO」と「レボリューションNO.3」二冊を一気に読んでしまいました。
好きなのは「レボ・・・」の方ですが、「GO」もすごくよかったので、映画もみ
てみたくなりました。

>つかさん
深川、5年住んでいました。今はちょっと海のほうへ越しましたが。
時代小説を読むと知っている地名がたくさん出てくるので、主人公の動く距離感が
わかってとても楽しいです。
鴨南蛮のおいしいお蕎麦屋さん、もしかして私が知っているところと同じかしら?

[5542] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/15 Thu 23:19:09
今晩は。昼間は結構暖かいですね。

>アキさん、ゆかこさん
「ステップファーザー・ステップ」、結構読み進みました。
もう少しです。面白いッス〜。
双子の話って好きです。
春樹さんも女の子の双子が好きみたいですけど…。
ちょっと違いますが、少女漫画の「サイファ」も僕は大好きでした。
お恥ずかしいですが、涙ぐみました(^^ゞ

>本間さん
「心臓を貫かれて」も気になっている本です。
春樹さんの翻訳物も昔は結構読んでたんですが、
(カーヴァーとか「偉大なるデスリフ」とか)
当時はピンとこなかったんですよね。
他に何かあったら教えて下さいね。

僕も川を越えたくないですね。
祭りとかはあまり積極的に参加はしませんが。

[5541] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/11/15 Thu 22:50:29
こんばんは。
「パーフェクト・ブルー」を読了して、速やかに「心とろかすような」を購入しま
した。あー、犬、飼いたい。
>アキさん、つかさん
 ついこの前、「ステップファザー・ステップ」読んだばかりです。
 とてもおもしろかった!可愛い小説ですよね。

[5540]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/15 Thu 02:59:21
 お寒うございます。

◎たゆたうさんへ
 あら、原書で読もうとする心意気だけでも凄いです。私はそういう発想ないです
からね。あの世界観って独特なので、他の小説を読む合間合間に少しずつ読み進ん
でいます。でも、確かに村上さんのように、自然に原書で読めたらなあ。結構新刊
の翻訳待ちって間隔空きますし。
 石田衣良は未読なんですよ。そろそろ読んでみます。

◎コジーさんへ
 金城一紀はいいですよね。感想のところにも書きましたが、新刊もあの定価を抑
える心意気も良いですし。
 本屋はいろいろ好みもあるでしょうが、私は選択肢が多い大書店か、棚の個性が
出ている街の本屋が好きです。ただ、普通の本屋の8割は取次のパターン配本通り
なので、何の面白みもないし、どこ行っても同じなので私は行きません。

◎つかさんへ
 ここの話題は何でもいいですよ。村上さんや本に関する話題だと嬉しいです。
 「アンダーグラウンド」は結構大作だし、内容が内容なので、読むのには時間が
かかります。ここでもよく書いているのですが、比較的元気な時に読むのがお勧め
ですよ。これは「心臓を貫かれて」も同様ですが。
 深川生まれとはいいですね。エッセイでもずっと出るつもりはないと言ってまし
たよ、宮部みゆき。川を越えた所に住む気はないようです。

◎こうちゃんへ
 北東北も今日初雪だったようです。もうそういう時期ですね。
 私はアーヴィングよりオースターの方が好きなのですが、アーヴィング読んだの
は結構前なので、今読むと違うかもしれません。何冊か未読棚にあるので、久々に
読んでみようかな。
 リンクはどういたしまして。これからもいい小説に出会えるといいですね。

◎平野さんへ
 「バナナフィッシュ…」はラストへの展開が凄いですよね。海のシーンとのギャ
ップも凄いし。翻訳もいいのだろうけど、確かにあの文体は独特です。
 「アンダーグラウンド」に関しては、オウム事件にしても、今回のテロ事件にし
ても、どうしても被害者の物語はおざなりになるので、その視点からの取材は興味
深かったですね。大幅な干渉、或いは中断されたそれぞれの人生。ニュースの向こ
う側から、身近なリアルさを感じさせる一冊として、考える事は多いです。

◎ラークマイルドさんへ
 本は、読んだ量じゃなくて内容ですから、遅くても早くても、どちらがいいとい
う問題ではないですし、自分が読みたい時に読みたい本を読んでいれば、それでい
いと思いますよ。ただ、私の持論ですが、若い内はなるべく多くの作家を読んだ方
がいいと思います。それだけ自分に合う作家を見つけやすいですしね。
 「世界の終り」は何度でも再読できる本ですし、お楽しみ下さいね。

◎アキさんへ
 「上と外」読了しましたか。そうなんです、あれを読むと「自分も何か変えられ
るのではないか」と思ってしまって、行動しなきゃという元気が出ますよね。
 にしても、前回の「グリーンマイル」の時も言いましたが、あの形式の場合、ま
とめて読むのはずるいです。4と5の間は4か月も空いたんですから。そうして、
早く続き読みたいなあ、と思ってじりじり待つのもいいものですよ。

[5539] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/11/15 Thu 00:44:53
こんばんは。
「上と外」全6冊、読了致しました。スゴかったですー。コレを2ヶ月づつ待てる
なんて、皆さん大人過ぎ。 でも、こういう本を読んでいると自分の何にも無さに
切ない気もします。勉強しよう、賢くなろう、という気がヒシヒシとしてきます。
いや、マジで。とりあえず体を鍛えようと思うのですが「この頃寒いしねー」とか
即思っている私です。ダメじゃん…。
つかさん>こんばんは。「ステップファザー・ステップ」はイイですよ。何気に
     読み返したりしてしまいます。双子がどうにもいじらしくて可愛いん
     ですよ。『やるもん』ってセリフでわし掴みにされました。きゅう。
コジーさん>金城一紀イイですよね。私も好きっす。あの人の小説を読むと、男に
      生まれても面白かったかもなぁ、と思います。


[5538] ラークマイルド さん(takayama@utnl.jp) 2001/11/15 Thu 00:10:29
どうもはじめまして。
とても情報が豊富なこのHP。おもしろいですね。
サリンジャーの「ライ麦」はいつ買おうか迷ってます。
へミングの「老人と海」は目にゴミがよく入ります(泣)。
ベルンハルトの「朗読者」は今ちょっと眠ってます。

僕は本が好きなくせに、本を読むのが遅いです。
自分では味わって読むからかなあ、と思うのですが
本の話題になったときに、あれやこれやの引出しが少ないのが寂しい。
ただいま「世界の終わりと、、、」の下巻を読んでいます。
友達や皆さんが言うほどはまったわけじゃないですが
駅のホームベンチで読みながら、ふと顔を下げて場面の想像をしたときに
足の裏に感じる違和感がおもしろかったです。

読み終わったらぜひ「羊をめぐる冒険」を読みたいですね。
では。

[5537] 平野太滝 さん(すいません、漫画喫茶です。) 2001/11/14 Wed 23:40:10
何度も失礼しております。平野です。りょうこさん、ほんとうにどうもです。

サリンジャーの短編、僕もだいぶ前に読んだんだけどほとんど忘れてしまった!ん
にゃ。でもバナナフィッシュにはうってつけの日、あれは印象深かったです。僕は
音大で作曲の勉強をしていて、自分の作品にそれを頂戴した覚えがあります。今度
読み返してみようかな。これはものすごい主観だけれど、サリンジャーの短編の文
体ってなんかジャズみたいだなあと思ったことがあります。なんでかなぁ。

春樹さんがオウム、やっぱキーワードはやみくろ。あとはコミットメントじゃぁな
いかと思います。あれを読んだ後、多くの人々のストーリーを一瞬にして呑み込ん
だやみくろの恐さに僕はかなりやられました。春樹さんの心の底にある闇、それが
あの事件と関わっているのかなぁ。沢山の人の素晴らしさや矛盾も垣間見れてこう
言ったら軽率だけど、とても興味深くて面白いです。その対比として(?)書かれ
た「約束された場所で」も同時に読むと、社会の凄みみたいなものを感じます。春樹
さん自身、己の抱いている暗闇との対処についてあの本のなかで書いていますよ
ね。たしか。     (いつも漫画喫茶ですいません。いつかパソコン買いま
す。)


[5536]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/14 Wed 22:58:52
すみません。
PS リンクありがとうございます。みんな本読まれているのでいろいろ教
えて貰って、感謝しております。
ほんとよかった。最近本でハズレひかなくなりました。

[5535]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/14 Wed 22:55:40
ショック!!!
290001・・・とほほ。
自分さ、今日「日の名残り」読み終えました。
それで、以前挫折した長編(「大いなる遺産」)後回しにして、J・アー
ヴィング読んでいます。
やれやれと僕は言ってみた。

「若い読者・・・」は日曜日に講義ってことで進めていきます。

こっち雪降りました、さぶう〜。

[5534] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/14 Wed 22:42:00
今晩は、何か久し振りの様な気がします。
こちらの掲示板は書き込みが多いので
ついていくのが大変ですねぇ?

雑誌を読み終えて今日ようやく本を買ってきました。
春樹さんの「アンダーグラウンド」。
ayumiさん、 ベガさん、 りょうこさん、もちろん本間さん、
近いうちに読みますからね。って随分読み応えがありそうだなぁ…。
内容も重いし。でも春樹さんが何故オウムか?という疑問を早く解きたいです。


あとは宮部みゆきさんを2冊、「ステップファーザー・ステップ」、
「東京下町殺人景色」。
こっちも楽しみです。
宮部さんの地元、深川は僕の生まれ育った所でもあります。
良い所です。
本間さん、鴨南せいろの美味しい蕎麦屋もありますよ!

でわでわ。




[5533] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/11/14 Wed 18:49:55
こんばんわぁ!
金城一紀ファンになってしまった僕は
この前”レヴォルーション〜”が欲しくて名古屋の大手の本屋に行きました。
しかし!広過ぎる本屋はどうもだめです!
探すのってあんまり僕好きじゃなくて・・・
新刊コーナー行ってもなくて諦めて帰りました。
で、地元の(田舎です)本屋に行ったら一発で見つけ即買いました!
うーん、どんなに多くの本があっても
自分の欲しい本が見つからないと意味無いですね!

PS 僕はアギーが気に入りました。
   抱かれたいっすね!(笑)

[5532] たゆたう さん(mametomato@hotmail.com) 2001/11/14 Wed 00:29:20
二度目です、こんばんは。
丁度、わたしも今「ナイン・ストーリーズ」を読んでいるのでおっと思って
書き込んでしまいました。実は原書で読んでいたのですが、なかなか進まないもの
で結局新潮文庫で読んでいます。
春樹さんのように英語をがしがしとはいかないものです。
話題を変えますが、石田衣良は、話が上手ですね。一気に読ませます。「波の上の
魔術師」をみんなにお勧めしたいです。では、また。


[5531]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/14 Wed 00:15:45
 オンラインで頼んでいた本が、どさっと来ました。

◎平野さんへ
 そうですね、今までずっと喪失感を書いてきて、今でもそれは変わらないのだけ
ど、姿勢が変わってきましたね。村上さんがここ何年かよく言っているコミットメ
ントするという事かもしれないけど、「ねじまき鳥」は今までにないファクターが
いろいろ出てきた作品だし、その変化は面白かったです。
 サリンジャーは高校以来読むのですが、短編は短編で不思議な味がありますね。

◎りょうこさんへ
 そうですね。ただ物事を様々な面から見られるので、面白いです。
 ここの返事は、もう何年も書いているので、すっかり淡々と書く文体が身に付い
てしまいました。

[5530] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/13 Tue 23:20:55
皆さん、こんばんわ!

>平野さん
 良かった・・実はちょっと言い過ぎたかな・・と気になってたんで。
人を傷つけると言う事は、自分も同時に傷ついてしまうと言う両刃の剣だと言う
事、実は私も、経験済みでして・・。ガンバロ、これから☆
・・・そうですね、「待つ」って、戦う事だと思います、確かに。

>管理人さん
 いろんな意見をお持ちの方が、いらっしゃいますよね。
貴方の回答は、とても冷静で、素敵です。・・では、また。

[5529] 平野太滝 さん(すいません。漫画喫茶です。) 2001/11/13 Tue 19:52:02
キララさん、すいません。りょうこさんと間違えてしまいました。ははは・・。り
ょうこさん、すいません。はいほー。

[5528] 平野太滝 さん(すいません。漫画喫茶です。) 2001/11/13 Tue 19:41:13
キララさんの一言、とても楽になれた気がします。ありがとうございました。繰り
返さないようにやっていきます。僕は村上春樹さんの作品を多分全部読んでいるけ
れど、やっぱ一番はねじまき鳥だと思います。失うってことから求めるってことに
転機した作品だと思います。クミコを待ち続ける彼は、悲しいけど、でも素晴らし
いです。光も、闇も、静寂も、暴力も、すべて抱えてクミコを待つ。待つっていう
のが彼の戦いなのかな?それが知らず知らずに皆を救うって、本当に強いし、カッ
コイイです。あと、サリンジャー、僕も好きです。ライ麦は泣きまくりでした。翻
訳がとても上手ですよね。失礼しました。



[5527]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/12 Mon 23:32:49
 サリンジャーの短編集読んでます。読むのは何年ぶりだろう。

◎てつやさんへ
 タックシリーズですね。小説を読んでいると、現実が追いついてくる事がよくあ
りますが、そんな時は妙な気がしますね。
 学校の図書室って行きませんでした? 私は3年の時は自習と称して、よくさぼ
りに行ってました。
 地元の描写があると身近に感じられますよね。二人とも、関西ではやはり人気が
あるような気がします。

◎春彦さんへ
 うーん、私はそうは思わないですが。今はむしろ20代などの若い層の方が本読
んでいますし、読解力と年齢は関係ないです。ここの返事は、いつも更新出来ない
分、せめてこちらくらいは、と思って書いてます。
 村上さんの小説については、いつも誰かが書いていますので、過去ログでも参照
されて下さい。オウム事件を描いた2作はノンフィクションですので、長編ではな
いですが、確かに次の長編は待ちどおしいですね。

[5526] 春彦 さん(thirano@yano.co.jp) 2001/11/12 Mon 21:47:56
本間さん!
管理ご苦労様です。
まあなんと、若く、世話のやける書き込みが多いようですね。

管理人って言うのは、全ての書き込み者にレスしなければならないのですか?
テキトウでいいんじゃないんですか。
よく知りませんが。

それより、春樹小説のおもしろさ、今日性についてどなたかの書き込みがあると嬉
しいんだが。

実は私、春樹読み初めて、3.4ヶ月なんです。
長編は、オウムのあの本を除いて全て読みました。
カッキ的な小説です。

モチーフと、コンテンポラリーなエピソードがうまい。
sexもうまい。
文脈がノンシャラスでいい。

ああ、次の長編が待ちどうしい。



[5525] てつや さん(ttetsuya@riast.osakafu-u.ac.jp) 2001/11/12 Mon 16:16:57
こんにちは。
一昨日から西沢保彦の「仔羊たちの聖夜(イヴ)」を読んでたんですが、
今日ニュースを見てて、埼玉県の中学生二人がスーパーの立体駐車場から飛び降り
自殺したらしく、「仔羊たちの聖夜(イヴ)」に微妙にかぶっててびっくりしまし
た。
 ◎管理人さんへ
 春樹さんの本なんですが、春樹さんの本の中に出てくる高校のイメージ通り、僕
の高校(神戸高校っていうんですが)は校則もなく適当な高校なので、なんとなく
春樹さんの本を置いてないような気がします・・・
 春樹さんと宮本輝の小説は、まさに僕の生まれ育った所の場面が結構あるので、
ここはどこなんかな??っと思いながら読んでます。
 余談ですが、実家の7件となりの向かいに谷崎潤一郎が住んでた家(地震で潰れた
んですが)もあったんですよ。なんか得した気分です(^-^)/

[5524]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/12 Mon 12:16:43
 返事その2です。

◎春彦さんへ
 はい、初めまして。
 私は日本酒をほとんど飲まないので、銘柄は分からないのですが、新潟や東北各
県には、美味しいお酒が多いみたいですね。他県には出さない地元限定のお酒もあ
るみたいなので、日本酒好きの人は旅行の楽しみがあって、いいかもしれません。

◎ゆかこさんへ
 その状態から宮部みゆきを読むのであれば、時系列順が可能ですね。私のとこに
も作品リスト置いてますので、ぜひ挑戦して下さい。社会派テーマものは結構繋が
っているし、SFテーマものの変遷も分かって面白いですよ。
 それら全てを踏まえて「模倣犯」を読むと、感動もひとしおかと。

[5523]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/12 Mon 12:10:08
 いろいろあって、返事遅くなりごめんなさい。

◎かおりさんへ
 その様子、見させていただきました。こちらでは遠野が街一体となってカッパの
ふるさとを盛り上げてますが、鳥取も盛り上がってますね。
 魯山人というと、美食の代名詞みたいに使われますが、読んだ事はありません。
 ファンタジーもいろいろありますから一概には言えませんが、相性はありますよ
ね。私はジャンルより作家で読みますが、初めて読む作家だと、少しどきどきしま
す。でも、好きな物と過ごす夜は格別ですよね。かおりさんも体に気を付けて。

◎つかさんへ
 本当に「雪が降るんじゃないか」と思う位寒くなってきました。
 そばは私も好きで、美味しいと言われる店には行きたくなるのですが、冬の鴨南
蛮はいいですよね。あのつけ汁がたまりません。カキはそれに比べると、さほど好
きでもないかな。
 ドーナツは店で買うと、甘すぎるのでなかなか買いません。でもたまに食べたく
なりますね。

◎キララさんへ
 みんなでがやがやしながら飲む酒も、一人でゆっくり飲む酒も、どちらもいいで
すよね。私はきりがないので、自宅ではほとんど飲みませんが、寒くなるとウィス
キーが飲みたくなります。
 「もし僕らの言葉が…」は、そんなウィスキー好きにはたまらない一冊ですので
ぜひ読んでみて下さい。
 渡邊健一という人のは読んだことないですが、本屋で見かけたら、ぱらぱらと読
んでみます。

◎りょうこさんへ
 書き間違えは気にしないで下さい。私もいつもやってますので。
 コロッケはかなり手間がかかるんですね。食べるのはすぐですが、作るのは大変
そうです。
 小池真理子はずっと読んでますね。私の読んだ本に関しては、感想ページにまと
めてますのでそちらをご覧下さい。小池真理子はリストもまとめてあります。
 エルロイは馳星周繋がりで読もうかと思ったのですが、挫折中です。

◎あいさんへ
 その友人、なかなかいい味出してますね(笑)。私もお菓子のキャンディかと思
ってしまいました。
 私もマンガは好きですが、少女マンガだけはだめです。ストーリーが良くても、
あの目きらきら描写が合いません。私が一番感動したマンガは、かわぐちかいじの
「はっぽうやぶれ」ですが、これはかなり特殊な例でしょう。

◎ますおさんへ
 はい、初めまして。
 あえて英語版を読むという事は、英語を勉強中なのですね。私は講談社英語文庫
版しか見たことはないですが、そんなに表紙がひどいのですか?
 という訳で、分かる方はフォローして下さいね。

◎りんさんへ
 そうですか。私も結構使っているので、使えなくなると困りますね。理由は分か
りませんが、使えるようになって何よりです。

◎モモさんへ
 村上作品ってそういう部分がありますよね。自分の心の欠落した部分にぴったり
はまるというような感覚。
 三部作+「ダンス」に関しては、キララさんがフォローして下さっている通りで
す。ただ、初心者の方に長編の関係は分かりにくいかと思いますので、「私的ブッ
クガイド」の1回目にまとめてあります。良かったらご覧下さい。

◎laさんへ
 更新さぼりがちな管理人ですが、みなさまのおかげで何とか続いています。よ
し、今日こそは更新しましょう。
 コロッケは揚げたてコロッケが一番美味しいですよね。スーパーのだと味気ない
ので、私もあまり好きじゃないです。自分では作ったことないので、今度挑戦して
みますね。この前のは作ってもらったのですが、揚げたてで美味しかったです。
 お好み焼きも寒い時はいいですね。食べたくなってきました。

◎田崎さんへ
 ご無沙汰でした。お元気でしたか?
 私の読書は趣味じゃなくて生活習慣みたいなものなので、淡々と読んでます。佐
藤正午は、今年になって急に好きになったので、集中的に読んでますね。瀬名秀明
も、「八月の博物館」以降の路線は大好きです。

◎こうちゃんへ
 まあ、いろいろありまして。
 宮本輝の「流転」シリーズは、作者本人がライフワークと言うだけあって、読み
応え充分です。もちろん、他の長編もとても良い作品が多いので、ぜひ読んでみて
下さい。
 国文学の授業かあ。懐かしいです。私も挑戦してみようかな。

[5522] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/11/11 Sun 22:32:46
こんばんは。
相変わらず、宮部みゆき熱の冷めない私。
「レベル7」を読み終わって、今は「パーフェクト・ブルー」を読んでいます。
やっと、気付きました。
「私、宮部みゆきほとんど読んでなかったんだ・・・」
まだまだしばらく、楽しみが続きそうです。
それでは、また。

[5521]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/11/11 Sun 21:58:59
>あいさん。
レス、失礼します。
私も「キャンディ」は大人になって再び読んで号泣しました。
あんなすごい話だったかなぁって、不思議なくらい。
本当に少女漫画の名作ですよね。
大人の男性でも読んだらきっと感動すると思います。おすすめです!
キャンディみたいに、強く明るく優しい女性として生きていけたらいいなぁとか、
どんなときでも笑顔で過ごしたいなぁとか、本当の勇気とか友情とか、いろんなこ
とを考えました。
ちなみに、子供の頃はアンソニー派だったのに、大人になったら断然ステアになり
ました(笑)

[5520] 春彦 さん(thirano8@hotmail.com) 2001/11/11 Sun 21:58:49
春彦です。
初めてのカキコミです。
よろしくお願いします。

お酒の話ならついていけるよ。
といっても、下戸なんですが。
>みなさんはどんな、お酒とか飲まれるんでしょう
か??(^^)
私は、「〆張り鶴・純」これ一本槍です。
春樹さんも、いちどエッセイで誉めてました。
<なめらかで、つまみをつまみながらのむのにいい>
新潟の希少性のある酒です。
高島屋では、1万円で出ています。
わたしは、それを3200円で、買ってます。
近くに、地酒をうっているいい酒屋さんがあるのです。
店頭には置いてません。
指名買いするのです。

なんか、それがどーした?的な書き込みになってしまった。
「最初がこれでは先が思いやられる」?
次回もっとましなことを書きますので、ご勘弁を。



[5519] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/11 Sun 14:44:52
 読書の秋・・・
「星の王子様の幸福論」渡邊健一、を読みました、大変素晴らしい本なので、おす
すめしたいです(^^)

[5518]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/11 Sun 13:46:51
みなさんおひさしぶりです。
・・・。今度は、本間さんが何か忙しいみたいですね。
「流転の海」シリーズなんとか読み終わりました。次は、昔途中で挫折した
長編小説読んでみるつもりです。
「若い読者のための・・・」は、まだ吉行さんしか読んでいません。今日こ
れから、小島信夫さんの「馬」読んでみます。なんか国文学の授業受けてい
るみたいで、おもしろいですよ!

[5517] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/11 Sun 13:36:31
モモさんへ>お役に立てて良かったです(^^)
 春樹ワールドを存分に楽しんでくださいd(^-^)ネ!

[5516]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/11 Sun 01:24:00
 ちょっと時間がないので、返事は明日までお待ち下さい。

[5515] モモ さん(mikix_fujii@hotmail.com) 2001/11/10 Sat 23:04:17
キララさんへ

謎が解けました〜。ありがとうございます!!
と、いうわけで『風の歌を聴け』から読むことにしました。
また明日も本屋さん行き決定です。



[5514]田崎 さん(sataz@mil.allnet.ne.jp) 2001/11/10 Sat 22:45:57
めちゃくちゃお久しぶりです。相変わらず読まれてますね。
私のほうは今一つ低調です。
でも”ジャンプ”と”虹の天象儀”が重なってました。
では

[5513] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/10 Sat 20:17:18
 モモさんへ、はじめまして!!キララといいます、
「ダンス・ダンス・ダンス」は、

「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」
「羊をめぐる冒険」に原則的に続く、話です☆

「原則的に」主人公は、同一人物です(^^)

 さて・・・僕は、どうなるのでしょう(^^)
読んでみての、お楽しみですね(^^)

 どうぞ、これからもよろしくお願いいたします☆

 秋がくると「羊をめぐる冒険」がやけによみたくなるなぁ・・・
個人的には僕は、春樹作品で、「羊」と「国境の南 太陽の西」
が好きなんですよね・・・特に「羊」の僕と鼠の友情が(^^)

 それでは、また☆

[5512] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/10 Sat 20:10:01
 みなさま、そして、管理人本間様へ・・・☆

 今日は、冬支度に買い物にでかけました、そこで昔少しかじったこと(アイレイ
やストラスアイラ)のあるシングルモルトをかってきました☆

 村上春樹氏も確かこんなタイトルの本をかかれていますよね、
「もし僕らの言葉がウイスキーであったなら」
今度読んでみたいと思います。

 CARDHUの12年ものです
今、さっそく楽しんでいます、みなさんはどんな、お酒とか飲まれるんでしょう
か??(^^)

 みなさん 素敵な夜をお過ごし下さいd(^-^)ネ!

[5511] la さん(jeongsuk@mail.goo.ne.jp) 2001/11/10 Sat 18:45:21
管理人さん、りょうこさん、ありがとうございました。
さっそく読んで見ます!
でも、ここのHPとってもにぎわってますね。
私、2日来なかっただけで、なんだか分からないことだらけに…

コロッケ、今の季節おいしいですよね。
私がまだ幼い頃には、コロッケ揚げたてのまま、
歩きながらよく食べたんですけどね。
お肉屋さんとかでよく売ってましたよね。
なんだか、最近は大型スーパーが多いから、
揚げたてをそのままぱくって出来ないですね。
管理人さんは作れるんでしょうか。
いいですね、おいしそう。

新しいホットプレートを買って、
さっそく今日はお好み焼き作りました。おいしかった。
って、食べるの早いですよねあはは

[5510] モモ さん(mikix_fujii@hotmail.com) 2001/11/10 Sat 18:20:37
昨日、ノルウェーの森を読破しました。自分でも気づかないような心の隙間に、す
ーんと入ってきて、正直なところ驚いています。
で、すっかりはまってしまい今日さっそく『ダンス・ダンス・ダンス』を買ってき
たのですが、これは『羊をめぐる冒険』の続編なんですか?
三部作って?
初心者なものですみません。。。これから村上ワールドにどんどん入っていくため
に、どなたか教えてください!!

[5509] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/11/10 Sat 14:38:41
おひさしぶり

1週間 ネット繋がりませんで
こまってました
また ひとつ よろしく

[5508] ますお さん(masuo9@hotmail.com) 2001/11/10 Sat 02:05:06
初めまして。
兵庫県在住25歳男です。

以前オンラインショッピングで注文していたノルウェイの森(英語版)が
昨日家に届いたのですが、装丁を見てびっくりしました。
こんな表紙の本、僕はとても愛せそうにありません。

しかし今日、別の装丁の英語版・ノルウェイの森が存在することを知りました。
どうやら僕の持っているのは、Vintage Booksというところから出版されているも
のらしく、
「ハーヴィル・プレス(スペルは知りません)」という出版社からもノルウェイの
森・英語版が出版されいるらしいのです。

というわけで、
どなたかハーヴィル・プレス版のものをお持ちの方、いらっしゃいませんか?
どんな装丁になっているのでしょうか?
そしてまたどのように入手されたのでしょうか?
教えていただけると非常に嬉しいです。
アノ本を夜、枕元に置くだけで、悪い夢を見そうです。

Vintage Books版のノルウェイの森をお持ちのみなさん、僕と同じ気持ちになりま
したよね?

[5507] ますお さん(masuo9@hotmail.com) 2001/11/10 Sat 02:01:22
初めまして。
兵庫県在住25歳男です。

以前オンラインショッピングで注文していたノルウェイの森(英語版)が
昨日家に届いたのですが、装丁を見てびっくりしました。
こんな表紙の本、僕はとても愛せそうにありません。

しかし今日、別の装丁の英語版・ノルウェイの森が存在することを知りました。
どうやら僕の持っているのは、Vintage Booksというところから出版されているも
のらしく、
「ハーヴィル・プレス(スペルは知りません)」という出版社からもノルウェイの
森・英語版が出版されいるらしいのです。

というわけで、
どなたかハーヴィル・プレス版のものをお持ちの方、いらっしゃいませんか?
どんな装丁になっているのでしょうか?
そしてまたどのように入手されたのでしょうか?
教えていただけると非常に嬉しいです。
アノ本を夜、枕元に置くだけで、悪い夢を見そうです。

Vintage Books版のノルウェイの森をお持ちのみなさん、僕と同じ気持ちになりま
したよね?

[5506] あい さん(ai-nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/11/10 Sat 01:32:20
 こんばんは。最近、荒波にもまれまくりと友人に話したら
「ロッカーにキャンディいれといたよ!」
と言われ、わぁい、何味かなぁと思って開けたら、キャンディキャンディ全9巻でし
た・・!いま、泣きながら読み終わったとこです。漫画は久しぶり。
本間さんは、読まれます?

[5505] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/09 Fri 22:55:56
皆さん、こんばんわ!

☆昨日の書き込みの訂正を!
・・・はずかしい! 何考えてたんだろう。アルレーの「わらの女」を
「わらの犬」って、書いてましたね。(わらの犬じゃ、ダスティン・ホフマンですよ
ね)訂正して、お詫び?します。

>管理人さん
 再び、「そうなんだ!」・・・コロッケ、彼女に作ってもらうんだったんですね。
 「ごちそうさま!」(?)
 確かに、彼女に作ってもらうんだったら、コロッケを食べたいと思うのが、男性
心理ですよね。 女性の方も、「彼氏にコロッケ作ってあげたいな」なんて、独身
の頃は思ってる。でも、結婚をして少し経つと、食卓に上るコロッケのそのほとん
どは、冷凍ものにとって変わる・・事が多い・・かもしれない?

 ところで、小池真理子さんは、読まれるんですね?彼女の、「死に向かうアダージ
ョ」は読まれました? あの心理描写は、面白かった。全編心理描写・・って言う感
じの小説ですよね。引き込まれました。彼女が、アルレーのファンだと言う事を知
って、納得がいきました。
 私も、翻訳物はあまり読まないです。(春樹さん訳の『心臓を貫かれて』は、読
みましたよ。・・ヘビーでした!)推理小説を、多少読んでる・・程度ですね。
こないだ読んだエルロイの「LAコンフィデンシャル」には、まいりました。
おもいっきり、読みずらかった。訳のせいかと思ってたけど、原書で読んだ友達も
読みずらかったって言ってたから、そういう作品なんでしょう。でも、映画より数
倍厚みのある(って言うか、映画が、この作品をこれ以上削れないって言うくらい
シンプルに作り直してる・・でもそれなりに、いい映画です!)濃い小説でした。

では、明日も寒そうです。
しっかり着込んで、出かけましょう。また☆


[5504] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/09 Fri 22:48:08
明日も、朝早くから仕事です・・・

こんな不景気な時代に感謝です☆

みなさんも、素敵な夜をお過ごしくださいd(^-^)ネ!



[5503] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/09 Fri 22:10:34
今晩は、すっかり寒くなりました。
僕も風邪気味です。皆さん気をつけましょうね。

先日「読書量が増えた」と書いたんですが、
以降、全く読書しない日が続いております。
今月号の”dancyu”を久し振りに買ってしまって
(蕎麦と牡蠣の特集です)
ヨダレをたらしつつ眺めております(^^ゞ
寒くなったら”鴨南蕎麦””牡蠣フライ”でしょ!?

最近コロッケの話題が出てますが、
僕はこの前ドーナツを初めて作りました。
村上さんといえばドーナツも忘れてはいけません。
手作りだと、また美味しいんですけど、
某ドーナツショップは期間限定で65円ですか…。
ついフラフラと買っちまいそうですね。

それでは、また。

[5502]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/11/09 Fri 00:59:06
こんばんは、本間さん。
ちょっとお久しぶりです。
すっかり寒くなりましたね。
先週末は鳥取に行っていました。「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるロードを歩いた
り……。
今ちょっと文学を読むのはお休みして、北大路魯山人の本を読んでいます。
「器は料理の着物」という彼の言葉は、私にとてもしっくりきます。

最近、勧められて初めてファンタジーに挑戦してみたのですが、こんなにも自分に
合わないとは思いませんでした。
やっぱり本との相性みたいなものってありますよね。
私はやっぱり古い文学と古い音楽が好きだ……
人の好みもいろいろですね。

あったかい紅茶と好きな文学と60年代のR&Bが夜の友です。
風邪を引かれませんように……。

[5501]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/09 Fri 00:27:38
 オースターの小説読んでいての夜更かしで、今日は眠かった。

◎アキさんへ
 私は未だに石田衣良、未読ですよ。その内読みます。
 あのセリフは、そういうシチュエイションで言われたのですね。納得しました。
言葉はもちろん分かりませんが。

◎laさんへ
 りょうこさんがフォローされている通り、その短編は「ねじまき鳥と火曜日の女
たち」です。微妙に性格付けが本編とは違っているのが面白いですね。村上さんの
長編は「ノルウェイ」「世界の終り」など、原型的短編があるものは、比べてみる
と面白いですよ。

◎りあさんへ
 大阪では、結構前ですけどね。
 「ねじまき鳥」、初読か再読か分かりませんが、楽しまれて下さい。

◎りょうこさんへ
 いや、作った事ないので、彼女に作ってもらいます。私は一人暮らし歴13年な
ので、そこそこ料理は出来ますが、凝った料理はまるで作りません。私も「ファミ
リー・アフェア」を愛しているので、再読していたら、ふとコロッケが食べたくな
ったんですよ。あの心理は、鋭いですね。ステーキなんていつでも食べられるし。
 アルレーは、小池真理子のエッセイに出てきてましたね。私は未読です。翻訳物
は、ぼちぼちと読んでいるくらいですね。

[5500] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/08 Thu 23:12:51
皆さん、こんばんわ!

>管理人さんへ
管理人さんって、コロッケご自分で、作れるんだ。
いや、それはもしかして、春樹さんのファンとして、当然と言うか、
「料理も出来ない男は、村上春樹を語るな!」と言うメッセージなのか?
・・はい、深読みしすぎですね。・・何しろ、私の周りの男性は、料理の出来ない人が
多いもので、ちょっとばかし、感心したのでした。
それから、私の拙い書き方にもかかわらず、解かって戴けて、ありがとう。(映画
化の件)
でもって(?)、せっかく「家族狩り」借りてきたのに、その前に予約してたカト
リーヌ・アルレーの「わらの犬」「目には目を」が来てたので、そっちを先に読み
出してしまった。管理人さん、アルレーは読まれてます?私の好きな小池真理子さ
んご推薦の作者だと言う事で、読んでみる事にしたんだけど、「わらの犬」途中まで
だけど、面白い。ション・コネリーとジーナ・ロロブリジダで映画化もされてるんだ
けど。(あ〜家族狩り、読み終わる前に返却日が来そうだ!)

>laさん
はじめまして!
ご質問の短編は、「パン屋再襲撃」に収録されてる「ねじまき鳥と火曜日の女たち」
だと思うんだけど。
私は、この本の、「ファミリー・アフェア」が、大好き!
春樹さんに、妹がいたら、こういう形のやり取りをするんだろうな、きっと・・と、思
わせられるような、憎い作品です。(このお話にも、コロッケが出てくるのよね!)

では、また☆


[5499]りあ さん(oasis2@kisweb.ne.jp) 2001/11/08 Thu 05:47:05
大阪でもやっていたことあるんですね〜。
今度やるときは是非参加したいです。
今ねじまき鳥をイッキ読みしてます。
面白い過ぎっす。

[5498] la さん(jeongsuk@mail.goo.ne.jp) 2001/11/08 Thu 00:19:33
こんばんは。はじめまして。
突然で申し訳ありませんが、
ねじまき鳥のことなどが短編に出ている、と書いてありましたが、
もしよかったらその短編、おしえてくださいませんか?
TVピープルは分かるんですが、ほかの短編集などでありましたら、
おしえてください!!
いま、ちょうどねじまき鳥の世界にどっぷーりはまっています。
なんだか、色々と知りたいことだらけで・・・
少しでもなにかがあったら、おしえてください。

[5497] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/11/08 Thu 00:06:06
こんばんは。
ちょっとだけ、のつもりで読み始めた『赤(ルージュ)・黒(ノワール)』が
止められなくて3時間たってしまいました。石田衣良の思うツボ。くちょー。

GODさん>こんばんは。それはアメを訪ねた僕とユキにディック・ノースが
      言うセリフですね。私は<観光客向きにされ過ぎた>とかそういう
      意味で読みました。TOIECどころか英検も受けたことのない
      私なので、根拠はありませんが。一案として。

[5496]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/07 Wed 23:53:43
 いいペースで読書が進んでます。

◎りょうこさんへ
 基本的に、物語を読むと、読者は頭の中で何らかのイメージを想像しますよね。
それが映画化された場合、合う事が希なので、本読みには評判が悪いのだと思いま
す。私は原作付き映画の場合、気に入ったものは片手で数えられる位ですし。
 村上さんの小説に限らず、確かにストーリーを追うことは出来ても、文体を映像
化する事は出来ません。元々映像的要素が多い小説なら、合う事も多いのですが、
純文学と本格ミステリは、映像化と相性が悪い分野なのです。
 私もコロッケが食べたくなるので、あさってにでも作って食べてみます。

◎キララさんへ
 美味しい物を食べて、カラオケで好きな歌を歌って、楽しそうで何よりです。私
もこの間翌日動けなくなるほど飲んでましたが、楽しく飲むのが一番ですよね。
 引き続き、いい秋をお過ごし下さい。

◎ベガさんへ
 ええ、本当にもうすぐ冬だなあという感じですね。
 「蜂蜜パイ」の作り方はざっと読みましたが、確かに簡単そうですね。私はこの
前あの本を見て、すき焼きを作ってみました。2の方は料理よりも、場面再現の方
が面白かったです。「ねじまき鳥」冒頭の再現シーンなんて笑ってしまいました。

◎メイさんへ
 いえいえ、少ししかいられずに失礼しました。
 札幌に初雪のニュース、新聞で読みました。もうそんな時期なのですね。でもウ
ニやイクラや毛ガニが美味しい季節じゃないですか。
 夜本を読んでいても、手が冷たい季節でもありますね。私はベッドで読書派なの
で、なかなか切実な問題です。

◎GODさんへ
 「ダンス」の中に出てくるのですか? 前後の文脈が分からないので、上巻の何
ページとか情報があった方が、分かりやすいかと思いますよ。

[5495] GOD さん(sasagawa.yasu@fks.fujitsu.com) 2001/11/07 Wed 20:58:41
みなさん。こんばんわ。
突然ですが、村上春樹作品集の中で出てくる(ダンス・ダンス・ダンスかな?)
「トューリスティック」という意味がわかりません。
近くのTOIEC900の子に聞いてもわかりませんでした。
教えてください。。。

[5494] メイ さん(myuu_mei@hotmail.com) 2001/11/07 Wed 20:49:15
こんばんわ。
先日は、少しでしたが、お話できて嬉しかったです。
札幌にもとうとう雪が降りました。朝は寒いのでなかなか布団から離れられない
し、だからといって、遅くまでダラダラしていると
通勤時に込み合うし・・・というジレンマの季節がやってきました。
それでは、短いですが。 お体にはお気をつけください。

[5493] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/11/06 Tue 23:59:48
こんばんは。今日、冬がやって来ました。(笑)

幸いにも出かける予定が無かったので、夕方家族の帰りを待ちながら、「村上レシ
ピ2」の蜂蜜パイを焼きました。といっても超簡単ですぐ出来るのですが。
ふんわり甘くて琥珀色にぽわんと膨らんだ小さなパイは、なんだか幸福の象徴みた
い。

皆様も、ぜひどうぞ。とくに木枯らしが胸に痛い、そこのあなた!!(って誰?)
とんきちとまさきちに包まれて癒されますよ〜。ふわふわ、ほこほこ・・・

 って、一応春樹さん系の本の宣伝でした。それにしても、この本で紹介されてる
お料理、なかなかいいと思います。まず。簡単。ただ若干お値段高めの材料が多い
ような気もするけど。




[5492] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/06 Tue 23:52:22

 今日は、妹と、僕の住んでいる都市の都市雑誌のライター
をしている子と飲みにいきました、とり姫という有名な焼鳥屋さんで、
僕の高校の先輩が経営している焼き鳥屋さんです、
(ちなみに、ビーズの稲葉も、先輩です(^^))
キモと刺身の盛り合わせとTWO DOGS・・・
美味しかったです、

 その後は、カラオケ(^^)、ガクトのアナザー・ワールドと、
オザケンの天使たちのシーン、コッコの樹海の糸、
尾崎豊のOH MY LITTLE GIRL、
鬼束ちひろの月光を歌いました(^^)

 スガシカオの夕立ちと木村由姫の憂凪がなかったのは
残念でした(T.T)

 思いっきり歌えて気持ち良かったです(^^)

なんと、めったに開いてない幻ののぶちゃんらーめんが
あいていて、美味しいらーめんもたべられました(^^)

今日は、こんな感じです☆

 それでは、おやすみなさい☆ 


[5491] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/06 Tue 22:14:23
皆さん、こんばんわ!
 急に、寒くなりました。風邪ひかないようにネ。

>平野さん
 殺人の方がましだなんて、とんでもないですよ。
彼女はこれからも生きていかないといけない・・んじゃなくて、彼女の人生はこれか
らなんです。あのね、女は恋をして傷ついて、強くなっていくんです。そして、そ
の事から多くのことを学んだ彼女は、きっと魅力的な女として、再生するはずで
す。
心配でしょうが、あなたの取るべき道は、もう二度と同じ過ちを繰り返さない事、
それだけだと思いますね。・・はじめましての方に、失礼かとは思いましたが・・。

>ayumiさん
 うん、ぜひ読んでみて。
 ところで、ドリトル先生・・懐かしい〜! 小学校の頃、読んだよ。大人になって
読んでみるのも、いいかもねえ。 私が、心が疲れた時は、「赤毛のアン」が、お
薬ですね。実を言うと私が、赤毛のアンに出会ったのは、大人になってからなんだ
けど、面白くて、次々シリーズを読んでしまった。ちょっと寂しい時なんか、気に
入ったエピソードの部分だけ、読んだりしてる。
 
>管理人さん
 映画と原作について、もう少しだけね。
春樹さん原作の映画が、何本かあるようですが、積極的に観たいと言う気持ちが起
きないし、見なくてもわかる。春樹さんの小説を、映画にする事は、無理っていう
か、無意味だって言うか・・。
春樹さんの文章を、映画にする事は、出来ないですよね。私が、春樹さんの作品が
好きなのは、春樹さんの書く文章に心惹かれるからなんです。春樹さんの言葉の使
い方、並べ方、比喩!、ボキャブラリー、そういったものが好きなんです。だか
ら、ストーリーや「思い」を表現する事は出来ても、「文章」を映像化することは不
可能だと、私は思っているのですよ。・・わかって頂けたかなあ?

私が、春樹さんの本を読んで、食べたくなるのは、どうしてもコロッケ!

では.また☆

[5490]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/06 Tue 20:40:13
 昨日はもうじき結婚する二人の新聞号外作りのための取材でした。幸せそうで何
よりです。

◎キララさんへ
 「CUBE」の後味の悪さというのも独特ですが、「バトルロワイアル」のモチ
ーフは、生き残る事ばかりではないので、比較はなかなか難しいですね。事態にど
う対応するか、のパターンがいろいろあるのが、私には興味深かったです。

◎コジーさんへ
 そうですね。特に原作が長編の場合は絶望的です。全く別作品として楽しむのが
良いのでしょうが、なまじストーリー知っているだけに、難しいですよね。
 でも短編が原作の場合、「ショーシャンク」のように原作よりいいのでは? と
思える映画もあるので、嬉しい誤算ですね。同じキングでも長編原作者は壊滅的で
すから。

◎ayumiさんへ
 昨夜は寒い上に雨まで降っていたようですが、酔っぱらっていた私は、その中を
ふらふらと歩いて帰ってきたようです。困ったものですね。
 「アンダーグラウンド」は、結構大作なので、時間のある時にどうぞ。内容も重
いので、比較的元気な時に読むのが良いかもしれません。
 児童文学ってたまに読むと新鮮で面白いですよね。私も好きです。

◎りょうこさんへ
 それは私と逆パターンですね。なるべく読んでから見るようにしています。気に
入った小説の場合は、映画化されても見ない事が多いですね。
 図書館の仕事は、図書館にもよりますが、力仕事と書類整理のオンパレードです
ね。残業があまりないから、本を読む時間は取れるでしょうが、仕事中に読むのは
難しそうです。時間については、本当そうですね。

◎てつやさんへ
 はい、初めまして。村上さんの出身校の後輩なのですか。学校図書館には村上さ
んの作品がずらりと揃っていたりするんですか?
 その別のペンネームの話、私も読んでいて「何だろう」と気になりました。私は
知らないのですが、見つかるといいですね。

◎平野さんへ
 ふーむ、それはお互い辛い体験でしたね。私も無意識にそういう事をしているの
ではないかと思って、「国境の南」を読むといつも切なくなります。でも、そう自
覚しているのと、していないのでは大きな違いがあるので、今後は気を付けて生き
ていきましょう。してしまった事は、もう覆りませんし。

[5489] 平野太滝 さん(すいません。漫画喫茶です。) 2001/11/06 Tue 19:09:46
僕は1年半付き合っていた女の子を徹底的に傷付けてしまいました。傷付けられる
ことには慣れているけど、これはキツイです。イズミみたいになっちゃうんじゃな
いかと思うと、胸が締めつけられそうになります。よくある話なんだろうけど、ぼ
くはまだ精神的に子供だから・・・。ある意味では殺人の方がまだましなのではな
いでしょうか。彼女はこれからも生きて行かなければならない。はやく時がたって
僕のことを忘れて、新しい世界に飛びこんでほしい。大切だった人を傷付けること
って苦しいですね。  もう国境の西、太陽の南は読めません。突然おじゃまして
すいませんでした。


[5488] てつや さん(ttetsuya@riast.osakafu-u.ac.jp) 2001/11/06 Tue 18:02:08
こんばんは。はじめまして。大阪に住んでるてつやと申します。
今日始めてこのホームページを見させていただきました。
村上春樹さんの本を読むきっかけは、僕が通ってた高校の先輩が村上春樹さんで、
(でも、僕の30才くらい年上の先輩で、卒業名簿には無職って載ってますが)
いっぺん読んでみよっかなぁと思って読み始めました。
今は春樹さんの本はほとんど読んで、何回も読み直してるって感じです。
それで、この前村上朝日堂シリーズを読んでて思ったんですが、
どなたか春樹さんの他のペンネーム知ってませんか??
ご存知でしたら是非教えて下さい。よろしくお願いします。


[5487] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/05 Mon 23:09:39
皆さん、こんばんわ!

映画と原作・・・について。
 たまたま、先に読んでた・・という場合以外、私は、なるべく、映画をみる前に原
作を読まないようにしてる。原作を読んでると、どうしても、自分の中で、その物
語の世界を作り上げてしまって、映画を見たときにそのギャップに、戸惑うと言う
不幸な経験をしてきたから。(コジーさんと同じですね)
映画は映画、原作は原作・・ということですね。

>キララさん
 「インサイダー」ご覧になってたんですね?あの映画のラッセルは、頭の毛を剃
ってかつらを被って、しかも実在の人物がモデルだったんで、その人に近づく為
に、増量をしてた為、実を言うと、ファンになる前にその映画を見てた私は、彼だ
って気づいていませんでした。メグとは、一度別れたけど、再燃のうわさがでてる
そうですね。(・・すみませ〜ん、春樹さんのBBSで、ラッセルの事、長々書い
て。)良かったら、グラディエーター観て下さい!
中島らもさんの、お薦め本ご紹介、ありがとう。心に留めときますね☆

>管理人さん
 司書を目指されてた? 納得・・って感じです。でも、図書館で仕事・・って、いい
ようだけど、周りが誘惑だらけで、井上ひさしさん状態(?)になって、仕事にな
らないだろうな、わたしだったら。
それにしても、最近、読みたい本は多いのに、時間が足らなくて、ジレンマ!
少し前まで、実を言うと、結構もてあましてたんですよ、時間。
「時間銀行」が、あるといいのにね。   じゃ、また☆

[5486] ayumi さん(AYUMI0827@aol.com) 2001/11/05 Mon 22:23:53
最近めっきり寒くなってきました。風邪などひいてないでしょうか・・・。さむさ
む。

管理人さん、ベガさん、りょうこさん、つかさん
おすすめありがとうございます。「アンダーグラウンド」「約束された場所で」を
読んでみようと思います。

ところで、このページは書き込みが多いから、ちょっと目を離すと、自分の書き込
みがずいぶん昔の事みたいですね〜。

ちょっと仕事が立て込み気味だったので、頭の休憩にドリトル先生シリーズを読ん
でます。かわいい話だし、なにより疲れない〜!(春樹様のを読んだ後の、あの心
を締め付けられるような感じもなにより素敵だけど、たまには何も考えないのもい
いのです。)

それではまた。

[5485] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/05 Mon 22:01:00
 りょうこさんへ>ラッセル・クロウでは「インサイダー」を観ました、良かった
ですよ・・・アル・パチーノもかっこいい☆
メグ・ライアンとつきあってるらしいですよね☆ 

[5484] コジー さん(yujikoji@hot,mail.com) 2001/11/05 Mon 21:46:46
あ〜いかんいかん・・・
『冷静〜』青を読み終わって気がついたら寝ていました。
うんっ!なんだかいい感じでしたよ!

ところで、前回の『GO』の映画について。
一番に言いたいのは”原作に勝る映画はない!”ということです。
自分の中で膨らませたイメージと合わないミスキャストだと、
なんだかもの足りないですからねぇ。
『GO』の柴咲コウは・・・ちょっと高校生に見えないなぁ。
>アキさん

『冷静と〜』のキャストも・・・
映画を批判するわけじゃないけど、
阿形=竹野内、あおい=ケリーと決められてしまうと、
どうしても本を読んでても↑のイメージが強くて・・・(キャストが悪いわけじゃ
なく、キャラが固定されてしまって・・・)
なんだか僕の言いたいことは伝わったでしょうか?

GOにしても冷静にしても、あの作品を2時間に収められるわけが無い!
そういう意味で”原作は映画を超える”と思います。
なんか語ってしまいすいません!

[5483] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/05 Mon 08:40:07
 本間さんへ>親友が「バトル・ロワイアル」には、サヴァイブ・・・生き残りと
いう観点からみて、洋画の「CUBE」に比べて、深さがない・・・という、ことだっ
たんですが、そんなことはないと思いました、素晴らしい作品だったとおもいま
す、原作も是非、読んでみたいですね。

 りょうこさんへ>中島らも、春樹なみの個人的オススメです(^^)
入門編としては「今夜、すべてのバーで」・「恋いは底力」あたりが
オススメですよ☆


[5482]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/05 Mon 00:21:14
 今週は昼勤なので、眠いです。

◎キララさんへ
 「バトル・ロワイヤル」は、原作読んで映画見ましたが、やっぱりかなり省略さ
れているので、それが残念でした。映画を気に入ったなら、ぜひ小説もどうぞ。
 ただ、あそこまで話題になってしまうと、二作目のプレッシャーは凄いだろうな
と人ごとながら心配です。

◎コジーさんへ
 映画良かったんですか。映画館に見に行こうとまでは思わないので、ビデオ化さ
れた時にでも見てみます。内面描写が難しいのが映画の弱点ですしね。
 本は、読みたい時に読むのが一番ですよ。でも確かに、読む余裕がない時は、何
だか悲しくなりますね。

◎こうちゃんへ
 ああ、それは私もいつかは読みたいと思っている作品群です。あの年代の作家の
小説は、古本屋でも見つけにくいんですよね。特に、庄野潤三は、いつかゆっくり
読んでみたい作家です。
 読んでみて、いかがでしたか?

◎りょうこさんへ
 「家族狩り」は、当時かなり話題になりましたからね。ただ、モチーフは違うと
ころにあるので、ぜひ通読してみてください。
 図書館利用は、そう出来るならいい方法だと思います。場所取らないし。ただ、
私は読みたい時に再読したいし、読みたい時に新刊読みたいんです。経済的な面は
働いているので問題ないし。でも、かつて司書を目指していた私としては、そうい
う意見は嬉しいです。

◎アキさんへ
 「森の中の海」はいいですよ。もう、作品世界に入り込んでしまいます。中盤の
展開が一番好きなので、ゆっくり楽しまれて下さい。
 こちらでは、去年出来たメディアテークという建物の中に区立図書館が入ってい
るのですが、今年のグッドデザイン大賞を取ったほどの先鋭的なハードです。図書
館らしくない、という点ではとても斬新でした。

[5481] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/11/04 Sun 23:28:26
こんばんは。9月に予約した「森の中の海」がようやく届いたので、新しくなった
区立図書館に行ってきました。バリアフリーの徹底した機能的な建物でしたが、
いかんせん別の区立図書館とソックリな作り。もぅー図書館っていうのはねぇーと
市長に説教したいコトしきりでした。もぅー。
コジーさん>「G0」映画も面白いんですか。観たい気はするんですが、原作が
      あまりにも良かったのでちょっと悩み中です。そして柴咲コウさんが
      今いちイメージと違うんですが、そこんトコ、どーでした?
      

[5480] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/03 Sat 22:29:08
皆さんこんばんわ!

>つかさん
よかった! 私は、時々、知らぬ間に、言葉で人を傷つけることがある。
だから、その逆に、私の「言葉」がお役に立てたなら、嬉しいな、ちょっとホッと
する。「アンダーグラウンド」を読まれるなら、対で「約束された場所で」も読まれ
ることお勧めしますよ。管理人さんも、書かれてましたけどね。

>キララさん
中島らもさん! 気になりながら、読んだ事ないんです。やはり、おもしろいんで
すか? うん、私も読んでみる。
映画?・・・私も好きです、結構。といっても、春樹さんみたいに、B級映画まで網
羅して・・って程ではありませんが。そういえば、6月にクローズした村上朝日堂で、
映画のフォーラムやってましたよね。あれは、おもしろかった! 辞めないで欲し
かったのになあ・・。ちなみに、今一番気になる俳優は、ラッセル・クロウ。

>コジーさん
もう少しお預け・・なんて言いながら、今日、図書館行ったら、いつのまにか、予約し
て来てました(?)。 随分先になると思うけど、そのうち感想の交換ね。

>管理人さん
実は、「家族狩り」も読もうとして、2度、図書館から借りてきたんだけど、読み出しの
陰惨なシーンで躓いてだめだった。「孤独の歌声」でも、結構きつかったんだけど、
「あの子」のことが気になって、読まずにいられなくなってしまった。もう一度、天
童ワールドへのハードルを、越えてみよう・・そう思って、今日借りてきました。
・・そのついでに、「白の家族」も、予約してきました。PCで調べたとこでは、図書館
には無いみたいだったから、「購入」になると思う。よろしくお願いしまあす♪
こういう具合で、もうお気づきの事と思いますが、私は、全面的に図書館利用タイプ
(?)です。これだと、家が本で溢れる心配がありません。第一、経済的です!死ぬ
時に、あの世に持っていくわけ行かないしね。あ、でも、お棺に、絶対春樹さんの本
は、入れてもらおう。本間さんが、遺言・・なんて言うから、そんなこと書いちゃった
じゃないですか・・。

では、また☆

[5479]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/03 Sat 19:34:45
みなさんこんばんは!
今日、明日と今年最後の連休・・・。って特に何もすることないんだけど、
鋭気を養うために読書?しますか。とほほ。
「若い読者のための短編小説案内」に出てくる短編・・・。図書館から今日
借りてきました。
ほとんど、全集なんでメチャクチャ重かったよう。
A^-^) イイアセカイタ・・
でも、「静物」(庄野潤三)と「阿久正の話」(長谷川四郎)は図書館の方
で探している最中みたい。明日は短編三昧!
あと、ほんと寒い!自分も震えながら読んでいます。

[5478]コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/11/03 Sat 17:43:35
こんばんわ!
今日は最近読んだ『GO』の映画見てきました。
小説に負けず劣らずいい作品でした。
窪内は男から見てもかっこいいわ!
父役の山崎努もなんか存在感あってよかったです!
本、同様泣けました(笑)

>キララさん
僕もバトロワ映画で見ました。
映画はスピード感があって楽しめました、が!
原作はさらにいいです!それぞれのキャラの過去や内面が描写されてて!
ページ数多いけどお勧めです!

>つかさん
初めまして!
>>こちらにお邪魔するようになってから読書量が増えたような
気がします。
僕もその一人です!
本を読む時間がないとなんだかイライラしてくるんです。
身体を動かした後のビールほど美味い酒は、どこを探してもないですね!

>りょうこさん
返事有難うございます。
一つの恋の話を男と女の視点から書いているので、
ちょっと変わってていいです!

>キララさん
僕実はめちゃくちゃ映画好きです!<特に洋画
映画のことならなんでも聞いてください!
隠していましたがHP持ってるんでよかったら来てください!


[5477] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/03 Sat 14:49:09
りょうこさんへ・・・最近、僕は、小説を読むより、映画を観るという生活に移っ
てきています(^^)、探せば、春樹や中島らもを超えるような素晴らしい作品もある
とは思うのですが・・・なにぶん、おっくうになっています(^^)
春樹や中島らもは、何度読み返しても、素晴らしいじゃないですか(^^)
 よし!僕も新しい素晴らしい小説探索にでかけようかな??
 それでは、また、お会いしましょう(^^)

[5476] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/03 Sat 14:43:20
 本間様へ
普通の日々が続くのが日常ですが、それをどう楽しむかだと思うので、本も映画
も音楽も、いい作品に当たるといいですね。>>

その通りだと思います☆

今日は雨・・・「バトル・ロワイヤル」観てました。
友達からは、評判良くなかったんだけど、僕は天真爛漫な前田亜季が好き
なので観てみたら、なんのなんの、面白い映画でしたよ(^^)



[5475]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/03 Sat 12:38:08
◎つかさんへ
 私は全然連休じゃないですよ(笑)。でも、暖房の効いた部屋での冷たいビール
の美味しさは、確かに格別です。
 読書は量読めばいいというものでもないですが、若い内は、なるべく様々な作家
の小説を読んで、自分に合う作家を見つける事が大事だと思いますよ。私もまだま
だ本読みとしてはひよっこだし、どんどん発掘していきます。とはいえ、好きな小
説を再読するのも楽しいですよね。このジレンマもなかなか楽しいです。

[5474]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/03 Sat 12:33:40
 お腹が空きました。

◎すぎむらさんへ
 4連休とは羨ましいです。楽しんで下さい。
 「リプレイ」は、あの設定と落ちがいいですよね。自分に当てはめて考え込んで
しまいます。魅力的な設定なので、日本でも何作か同様の設定の小説が書かれてい
ますし、そちらもぜひどうぞ。
 京極夏彦は、私は未だに「魍魎の匣」がベストです。

◎キララさんへ
 ゆったりと過ごせているようで何よりです。最近映画も見てないので、私も何か
見ようかな。
 普通の日々が続くのが日常ですが、それをどう楽しむかだと思うので、本も映画
も音楽も、いい作品に当たるといいですね。

◎コジーさんへ
 こちらは、本を読むには暖房が必要な季節になってきました。私はベッドで読む
ので、手が寒いんです。
 ワインでも飲みながら、青の方、楽しんで下さいね。ここを見てもらっていれば
分かる通り、私未読なので、内容についてコメント出来ないんです(笑)。

◎ゆかこさんへ
 宮部みゆきの未読がそんなにあるとは羨ましい。長編を読んでいると、ついつい
はまってしまうので、休憩時間中には短編集や連作集がいいかもしれませんね。長
編だと、ついつい続きが気になってしまいますし。私は途中で止めると、仕事中に
も「この後どう展開するんだろう」と考えている事があります。

◎ayumiさんへ
 はい、レポートお待ちしています。
 「アンダーグラウンド」は、出た時はびっくりしました。「村上春樹がオウムの
ノンフィクション?」という意外性に。でも読んでみて、確かにここには個人の物
語があると思いました。違う面からアプローチした続編と共に、一読する価値は充
分ありますよ。様々な面から物事が見られて、自分の価値観も変わりますし。
 村上さんは日本にいると思いますが、wwwが終わったので近況は分かりません
ね。「氷点」、いいですか。私は密かに未読だったような。

◎ムーンさんへ
 「ドミノ」読まれましたか。あの物語の勢いは凄いですよね。ミステリー研究会
の大学生たちが私は大好きです。あの裏読みは、ついついやってしまいます。他の
作品もいいものが多いので、これを機に、恩田陸の世界へどうぞ。
 オークションは、送料とか振り込み手数料を考えるとさほど安い訳でもないので
すが、なかなか古本屋にない本が出ると、つい買ってしまいます。あれははまりま
すよね。

◎ベガさんへ
 「アンダーグラウンド」については、村上さんが前面に出ないようにしている姿
勢が分かりますし、個々の個人の物語が身近に感じられてしまって、胸が痛くなり
ます。今回のアメリカのテロ事件では、もっと多くの被害者が出てしまった訳です
が、これを読んでいる村上ファンなら、被害者の痛みが感じられる事でしょう。そ
れを無視して、単純にアメリカが悪いという意見を読むと、悲しくなりますね。
 次作をわくわくして待つ気持ち、私も賛成に一票です。

◎りょうこさんへ
 天童荒太は、どっしりした物語を書きますよね。私は好きなシリーズの、新潮ミ
ステリー倶楽部で「家族狩り」を読んでからはまったのですが、あの世界観は身近
に感じられます。「永遠の仔」で一気にファンが増えたので、以前の作品も再評価
されるのでは? 栗田教行名義の作品は3作ありますが、「白の家族」は今見たら
取り寄せ可能になってました。私もその内読んでみます。
 本は読めば読むほど、全体の裾野が広がっていきますよね。私は遺言に「ゴマン
と本を読んだから幸せだった」と残して、本当に五万冊読むのが夢なのですが、計
算してみたら、とても無理でした(笑)。

[5473] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/03 Sat 11:06:25
すいません。
二重書き込みになってしまいました。

[5472] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/03 Sat 11:05:22
おはようございます。世間は連休ですね。
僕も連休にして、今日、明日とテニスに励みます。
テニスの後のビールの美味さったら!
寒くなってから暖房の効いた部屋で飲むビールも格別ですねぇ。

ayumiさん、 ベガさん、 りょうこさん
僕も実は「アンダーグラウンド」はまだ読んでなかったのです。
なんか、なんとなく、何故村上春樹さんが?という感じが
してて…。どうも違和感がありました。

>春樹さんの「思い」を、読んで下さい、ぜひ。
という言葉に心を打たれて読みたくなりました。
ありがとうございます。

こちらにお邪魔するようになってから読書量が増えたような
気がします。
前は気に入った作者のを繰り返し読んでいたのですが、
視界が広くなって、とても嬉しく思います。

本間さん、皆様有り難うございます。

ではまたっ!











[5471] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/03 Sat 11:04:32
おはようございます。世間は連休ですね。
僕も連休にして、今日、明日とテニスに励みます。
テニスの後のビールの美味さったら!
寒くなってから暖房の効いた部屋で飲むビールも格別ですねぇ。

ayumiさん、 ベガさん、 りょうこさん
僕も実は「アンダーグラウンド」はまだ読んでなかったのです。
なんか、なんとなく、何故村上春樹さんが?という感じが
してて…。どうも違和感がありました。

>春樹さんの「思い」を、読んで下さい、ぜひ。
という言葉に心を打たれて読みたくなりました。
ありがとうございます。

こちらにお邪魔するようになってから読書量が増えたような
気がします。
前は気に入った作者のを繰り返し読んでいたのですが、
視界が広くなって、とても嬉しく思います。

本間さん、皆様有り難うございます。

ではまたっ!











[5470] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/03 Sat 00:14:12
皆さん、こんばんわ!

ほんとに、本を読むには、いい季節になりました、なのに!
最近は、日々のスケジュールに追われて、隙間隙間のわずかな時間で、本を読んで
るので、なんだか、「あ〜、もうちょっとでいけそうだったのに」みたいな、欲求
不満気味の読後感? なんとかならんかなあ〜?
でも、そんななかでも、気に入ったのが、天童荒太さん。
「永遠の子」も良かったけど、「孤独の歌声」、ちょっとすごいと思った。っていう
か、この本を読んで、再出発できた、みたいなとこがある。「人間は、孤独なんだ」
って。「孤独っていう絶対的な存在」なんだって。家族がいても友がいても、愛する
人がいても、人は、それぞれが孤独な生き物なんだということ。
彼が本名の栗田教行で書いた「白の家族」読んで見たいと思ってるんだけど、読まれ
た方いらっしゃいますか?

>キララさん
「不安感の無い生活」羨ましいです。・・父と母の愛情に包まれていた子供の頃を、懐
かしく思い出しました。

>コジーさん
「冷静と情熱〜」私も、気になってるんですが、天邪鬼のポリシー(?)で、もう少し
お預け。
私は、今日、ワイン戴きました。お気に入りの(っていうか、それしか飲まない)フ
ルボディー♪

>ayumiさん
「アンダーグラウンド」読みましたよ。私も最初、ちょっと抵抗あったけど、オウム
に関心あったし、やはりこれは読んでおかないと・・と思いまして。
春樹さんの「思い」を、読んで下さい、ぜひ。

>管理人さん
管理人さんが入り口だったら、私なんて、入り口手前3キロぐらいですか?(もっと
手前だよ、なんて言わないで下さい)

では、また☆

[5469] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/11/02 Fri 23:57:40
ayumiさん、こんにちは。

「アンダーグラウンド」。実は小説以外の分野で私は一番好きなんです。被害者の
インタビューという形式ですが、被害者の心に添おうと緊張して聴いている春樹さ
んの息遣いや脈がしっかりと感じられるのです。これは、春樹さんだからこそ書け
た作品だと思います。(もちろん、別の方は別の形で書いたのでしょうけど)
春樹さんが暖かいのです。クールが看板だった春樹さんが。そして、以後の作品
が、どんどん春樹さんを身近に感じるようになってきているような気がしているの
は私だけでしょうか。

ちなみに私は最近の作品が一番好きです。次に出る作品は、また最高の作品になる
だろうと、わくわくしながら待っているところです。
好みがあるとは思いますが、ひとつの感想として。

[5468] ムーン さん(flower7@moon.co.jp) 2001/11/02 Fri 23:51:05
本当に夜は寒くなりましたね。

本間さんオススメの「ドミノ」、一気に読み終えました。
すご〜〜く面白くて面白くて、読み始めたらドミノ倒しのように
自分も吸い込まれて止まらない止まらない。
人物一人一人の描写もとてもうまくて、誰一人として脇役がいない。
みんなが主人公として生きていますよね。
良い本を教えてくださって感謝しています、ありがとう。

私もヤフーオークションは大好きです。
村上さんの本も(特に翻訳物)何冊かオークションで手に入れました。
古本屋へ行くよりも安くゲットできる時もあるので結構気に入っています。

[5467] ayumi さん(AYUMI0827@aol.com) 2001/11/02 Fri 23:10:46
管理人さん、つかさん、レスありがとうございます。調教済み野菜体験レポート
は、逐次報告いたします。

ところで、私は、春樹さんの小説もエッセイも好きなんですが、「アンダーグラウ
ンド」だけは、ちょっと手が出せずに躊躇しています。この本の皆さんの感想など
教えていただければうれしいのですが。

ところで、春樹さんは、今アメリカ在住なのですか?だったらなんとなく心
配・・・。最近こわいもんね。

最近読み直した本:三浦綾子「氷点」・・・やはり名作だと思います。


[5466] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/11/02 Fri 23:10:46
こんばんは。
ちょっと前から、どっぷりと宮部みゆきワールドにはまりこんでいる私。
昨日はさっくりと「寂しい狩人」を読んで、今日は「レベル7」を読み始めまし
た。ついつい、休憩時間ぎりぎりまで読んでしまって、慌ててトイレに行ったりし
て。ああ、逃れられない、宮部ワールド。
>キララさん
 「PARTY7」いかがでしたか?私、大好きなんですよー。
 同じ監督の、「鮫肌男と桃尻女」はごらんになりましたか?おすすめですよ。


[5465] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/02 Fri 20:58:08
最近、僕も夕日がうつった夕凪のように落ち着いた不安感のない日々を送っていま
す、
仕事もこなせて、素敵な音楽も聴けて、観たい映画もみえて、
 とにかく、いい方向に向かっています、みなさん、ありがとうございます(^^)


[5464] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/11/02 Fri 14:08:07
こんにちわ!
本当に本を読むのにいい季節ですね。
昨日は”冷静と情熱の〜”の赤を読みました。
ワインが無性に飲みたい気分になりました!(笑)
今日から青の方を読む予定です。
最近は空いた時間に本を読むので、毎日に充実感があります。
うーん・・・本っていいっ!


[5463] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/11/02 Fri 13:18:23
 朝は、モーツァルト聴きながら、仕事してました、
これから、ブラジルブレンドを淹れたので飲みながら、
映画「PARTY7」でも観ながら、くつろぎます(^^)

[5462] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/11/02 Fri 11:37:07
創立記念日とかずっと前の振り替え休日とかで
4連休中のすぎむらです、こんにちは

「リプレイ」読みました、読み出したら止まらなくなり
一気に読んだのですが、どんどん話が広がっていくのが
本当にすごいです、ラストもいいしかなりお気に入りの一冊になりました

京極夏彦の「鉄鼠の檻」と「絡新婦の理」も読みました
鉄鼠は今までで一番おもしろくて、一番読みにくかったです(笑)
「姑獲鳥の夏」からまた再読したくなりましたが、
長さを考えるとちょっと、、、って感じです






[5461]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/02 Fri 02:50:00
 さて、今日は何を読もうかな。

◎こうちゃんへ
 「流転の海」ですか。出来れば時間のある時に一気に読んで、あの作品世界に浸
ってほしいですが、時間はどうにもならないですもんね。
 手元に読みたい本がない、という心配が高じると、未読本の山が出来る訳です。
でも、そういう風に気に入ったエッセイを再読するというのもいいですね。

◎つかさんへ
 私は今週夜勤なので、ずっと昼間は寝てますが、確かに暖かくていいです。
 ハリーポッターは、依然売れているので、私が読むのは、あと半年くらい後にな
りそうです。読みたい本がたくさんあるという状況は幸せなのですが、読める量は
限られていますからね。

◎シンスケさんへ
 はい、初めまして。
 「スプートニク」以降、長編は出ていません。言われる通り、エッセイと短編集
だけですね。その分、次の長編への期待が高まりますが、元々寡作な作家だし、エ
ッセイなどの文章が読めるだけでも幸せです。
 その2つの短編映画は、確かに室井滋が出てます。「100%」が主演、「パン
屋」が助演ですね。私もDVD買おうかどうか迷ったのですが、どちらも十数分だ
ったので断念しました。思っていたより短すぎました。

◎りょうこさんへ
 結構多いんですよ、サイン本のオークション出展。
 私は好きな事に対しては、非常に真面目に労力を注ぎますが、その他の事に関し
ては徹底的に手抜きします。小説は好きなので、大分詳しくなってしまいました
が、それでもまだまだ入り口に立った位ですね。
 村上さんは、本当朝が早そうですからね。毎日規則正しく生活している感じがエ
ッセイからも伝わってきて、ばらばらの生活をしている私は少し羨ましいです。

[5460] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/11/02 Fri 00:23:59
皆さん、こんばんわ!

>つかさん
サインの感じ、わかって戴いて、ありがとう!
なんか、そういうのって、うれしい。

ところで、「ハリーポッター」読まれたんですね。
私も、そろそろ読み時かなあ・・?

>管理人さん
春樹さんのサイン本を、オークションに?
なんて奴だ!
・・そ、そ、そんな人間がこの世にいるなんて、バタリ!(と、倒れる)

なんてね。失礼しました。
本間さんって、なんか、とても、まじめそうな方なので、
こんな私が出入りしても、いいのかな?と思いながらも、
今日もまた来てしまいましたが…。
私と同じような傾向におありだそうで、光栄です!(?)
実は、私も、「ハリーポッター」、未読です。
今日、たまたま、徹子の部屋に、ハリーポッターの翻訳家兼出版社代表の松岡さん
という方(女性)が、出演されてて、いろいろ聞くことが出来たんですが、あの本
には、挿絵が許されてないんだそうですね。作家のポリシーで。で、「文字」に、
工夫を凝らしてるんだそうです。・・読みたくなりましたよ、やっぱり。

春樹さんは、朝、早い時間に仕事をされますよね。
あの、桜材の机の前に、朝、まだ暗いうちに座って、コンピューターのスイッチを
入れる。そして、熱いコーヒーを飲みながら、立ち上がるのを待っていると、空が
少しずつ白んでくる・・といったエッセーを読みました。・・・ああ〜いいなあ・・

では、また☆

[5459] シンスケ さん(shinsuke1204@hotmail.com) 2001/11/02 Fri 00:18:12
どうもはじめまして。
いやーしかし、検索エンジンで村上春樹で検索するとたくさんでてきますね。

遅ればせながら「スプートニクの恋人」を読み始めました。
久しぶりの村上さんです。
やはり、村上春樹独特の世界感がありますね。
うーん、うまく言えませんが独特です。

村上さんは「ねじまき鳥クロニクル」以降、「スプートニクの恋人」以外の長編小
説って書いてますか?
「アンダーグランド」や「シドニー」などなど、書店で目にすることはあるんです
がどうもエッセイなんかが多いような気がします。
僕の勉強不足でしょうか?

「パン屋襲撃」と「100%の女の子」のDVDが気になってます。
J's barの掲示板にカキコしたところ、室井滋さん出演されてるらしいですね。
「風の歌を聞け」の映画化って割と有名ですが、今回発売された2作品は短編です
よね。つまり短編映画ってこと?
劇場公開されてるんですか?
村上春樹の世界感から逸脱してないことを祈ります。

おっと、その前にDVDプレーヤー買わなきゃです。





[5458] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/11/01 Thu 21:39:49
今晩は。昨日、今日と暖かくて昼間眠くなっちゃいます。

りょうこさん
サインの感じ、なんとなくわかりました。
春樹さんらしいですね。いいなぁ…。

ayumiさん
バターフレンチも美味しいですよ。
本間さんと同じく僕も”パリっとした調教済みのレタス”
は試した事がないので報告お願いしますね。

本間さん
すいません、懸念だった「ハリーポッター」、
読んぢまいました。
なかなか面白かったですよ。
いい息抜きになりました…、なんて事言うと
怒られちゃうかなぁ?




[5457]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/11/01 Thu 19:52:25
みなさんこんばんは!
最近時間が無くなってきて、小説は会社の昼休みにプリンス小林バリに昼ご
飯食べてから読んでいます(^_^;)、今は「流転の海」シリーズをちびりちび
りと進めています。そんな訳で今日みたいに、意外にもメチャクチャ早く帰
宅できた日は、エッセイ読みたいな。ガーン!!!今手元に未読エッセイが
無い。「イギリス病のすすめ」読んでしまったんだよなぁ、とほほ。「村上
ラヂオ」再読しますか。

[5456]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/11/01 Thu 12:31:39
 「ブリジッド・ジョーンズの日記」、映画より先に読んでおけば良かった。

◎ハナコさんへ
 夜は寒いですよね。私はコーヒーばかり飲んで過ごしています。
 安部公房とは懐かしい。SF大好きだった中学生の頃、そのライン上で読んで、
「?」と思った記憶があります。今読むと、もっとよく分かるのでしょうが、その
頃の私には難しすぎました。
 会社の変な所というのは、面白いですよ。各社ともいろいろあります。社訓読み
上げはデパートにも多いみたいですね。私の会社だと、一日一本びんの牛乳が出ま
すし、社内に理髪があって、仕事中に行く人も多いです。

◎りょうこさんへ
 私はヤフーオークション好きなので、そこで見たことがあります。サイン本売る
なよと突っ込みたくなりましたが。でも村上さんに限らず結構多いんですよね。困
ったものです。
 「朗読者」はそろそろ読もうと思って、手元にあります。私も同じような傾向が
あるので、未だにハリーポッターが読めません(笑)。
 3mの机とはいいですね。その上にマックを置いて書いているのでしょうね。

◎ayumiさんへ
 はい、初めまして。ここには村上ファンしか来ないので、いくらでも村上さんの
話をして下さいね。真ん中の掲示板では、「ノルウェイ」の内容まで触れても良い
話をしていますので、そちらにもどうぞ。
 私は紀伊国屋で調教済みレタスを買ったことがないので、ぜひ試した結果を教え
て下さいね。

[5455] ayumi さん(AYUMI0827@aol.com) 2001/10/31 Wed 23:02:12
はじめて書き込みします。
まわりに春樹ファンの人がいないので、いままで誰とも春樹小説のことを話し合っ
たことないんですが、ここなら話せそうですね。お気に入りのページになりまし
た。
12月に東京に転勤の予定なので、とりあえず紀伊国屋の調教済み野菜を買ってみ
ようかな。

[5454] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/10/31 Wed 22:31:17
皆さん、こんばんわ!
 
>管理人さん、りんさん、デコラさん、つかさん
 暖かいレス、ありがとう!
 ・・・やっぱり、とてもとても貴重なものを、私は手に入れたのですね。
 うん! 大事にする。
 ・・・ということは、皆さん、春樹さんの直筆って、
 ご覧になった事無いでしょ?
 春樹さんのサインって、とても春樹さんらしい。
 それは、はっきりと「村上春樹」って読めるし、
 一人っ子で、どこにも所属せず、
 シンプルでタフな生き方をしてこられた春樹さんらしい「字」です。
 ・・・こんな実況中継で、お判り頂けたでしょうか?

ところで、私、今ごろ、ベルンハルト・シュリンクの「朗読者」読みました。
松永美穂さん、この方の訳は、読み易かった。春樹さんに通ずるとこアリ・・
って思ったのは、私だけかな?
・・・私は、よくこういう読み方をする。
つまり、ベストセラーって騒がれてる時は、なんだか、その上を跨いで通っちゃ
う。・・・要するに、天邪鬼?
図書館で、もう誰からもリクエストされる事が無くなった頃、
「ん〜?この子達も寂しそうだし、一つ読んでみるか」、といった具合。
で、「朗読者」ですが・・・
予想に反して(?)、面白かったです。気が付くと、引きずり込まれてた・・
といった感じでした。書き出すと、ネタバレさせそうなので、これくらい。
 
春樹さんの仕事机は、長野県の木材屋さんで見つけてきた3m近くの
桜在の板、だそうです。ご存知でした?

では、また☆



[5453] ハナコ さん(kikisan@mail.goo.ne.jp) 2001/10/31 Wed 09:54:04
こんにちは
寒くなってきました
私はスウプばかり飲んで過ごしています。

久しぶりに安部公房を読んでみました。
ブラックば気分を味わっています。
私は読書はたいていお風呂でするのですが、この人の作品は深夜にイスに座って読
むのがぴったりくるような気がします。
「棒になった男」がおすすめです。

住宅展示場でアルバイトをはじめました。
私は学生で、いろんなことに驚いてしまいました。
特に朝礼で社訓を読み上げたりするのに驚いてしまいました。
スーツを着た男の人は少しかっこいいなあとおもったりしつつ。^^
それではまた。


[5452]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/30 Tue 01:25:46
 奥田英朗の新刊「東京物語」、凄くいいです。おすすめ。

◎りんさんへ
 いや、それほどでもないです。ほんの少しだけ博才があるだけですから。
 好きな作家はそうですね。しかも私は時系列順に読みたい方なので、初期の作品
を探すのに苦労してしまいます。
 宮本輝も全点おすすめなので、ゆっくり読破されて下さい。

◎デコラさんへ
 そうでしたか。初めまして。
 本は物理的に場所取りますからね。私は3千超えてますので、それで一部屋+廊
下がつぶれています。もう読まない本が多いのだけど、それでも読み返したくなっ
た時に手元にないのが嫌ですし。これは本読みの永遠の悩みでしょう。
 山田詠美は私2冊しか読んでいないので、きっとぴぴさんがフォローしてくれる
かと。

◎りょうこさんへ
 きっかけは何であれ、自分に合う作家に出会えるのは幸せですよね。最初に「ノ
ルウェイ」から入るというのは、いい選択だと思いますよ。私なんて「ピンボー
ル」から入ったので、設定が分からず「?」でしたもの。
 村上さんはあまり人前に出ないので、サインは貴重だと思いますよ。サイン会は
私が知っている限り、一回もしていません。講演は何回かありますが。という訳で
大事にして下さいね。

◎ぴぴさんへ
 じゃあ、今度はぜひ。私も小倉は前から狙っているので、福岡か東京で。
 という訳で、山田詠美のフォロー、ありがとうございます。これからも山田詠美
担当でよろしくお願いしますね。

◎コジーさんへ
 それはありがとうございます。ぼちぼち書いていきますね。
 「GO」はいいですよね。色々な事を思い出させてくれる小説です。私もしみじ
みと思い出していました。読後感もいいし。韓国の事は鷺沢萠も書いているので、
興味があればどうぞ。それと、最新刊もいいですよ。

◎阿部さんへ
 金沢はいかがでしたか? 私は今日まで東京にいましたが、気温が25度もあっ
て暖かくて良かったです。
 本は自分のペースで読むのが一番いいですよ。のんびりとどうぞ。
 一方、鍋はいいですよね。暖かい部屋で美味しい鍋と冷たいビールがあると、本
当幸せです。

◎キララさんへ
 いい一日で良かったですね。私も今日は、そば屋の名店で、美味しいそばを食べ
て、昼からゆっくりビールを飲んで、ほんわかと幸せでした。
 また、そういう日があるといいですね。

◎つかさんへ
 オフは、文章と本人とのギャップが面白いですね。そのままの人もいれば、結構
違う人もいますし。
 料理、美味しく出来て何よりです。食べる人も幸せだった事でしょう。
 あと翻訳小説だと、好きな訳者が出来ると、読むのも楽ですよ。文体の好みとい
うのは結構大事ですし。

◎ベガさんへ
 読まれたのですね。あれは本当にいい小説です。あまり本を読まない人でも読み
やすいと思うので、私のプレゼント本の定番(他は「カンガルー日和」)です。
 私はあの、ほのかに憧れるシーンと、ラストが好きです。ほおずきのエピソード
もいいですよね。良かったら、私的ブックガイドの他の本も読んでみていただける
と嬉しいです。

◎りあさんへ
 私だって仙台からなんですから(笑)。大阪は前に何回かやったのですが、最近
はやってないですね。その分名古屋に行っているからでしょうか。
 彼というのは、村上さんの事ですか? 未読があるなら、ぜひ早めに読むことを
おすすめします。何度も読み返す事になると思いますし。

[5451]りあ さん(oasis2@kisweb.ne.jp) 2001/10/30 Tue 01:03:52
オフ会ですかあ。大阪なんでちょっと行けそうにありません(涙)
そろそろ彼の作品を読みたくなってきました。
ねじまき鳥あたりをイッキ読みしようかなあ。

僕のサイトでもエッセイとかUPしているので、良かったら見に来てください。
結構好評?っぽいです。

[5450] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/10/29 Mon 23:37:49
こんばんは。寒くなりました。

少し前にこちらで話題になっていた「しゃべれどもしゃべれども」を読み終えまし
た。極上の抹茶入り玄米茶という感じで香ばしくて、時に甘く、時に抹茶の塊が苦
く、また時には玄米の粒が喉にささったり・・。いやあ、本当に良かった。どの部
分もとっても良かった。
人物も皆好きだし。特に黒猫さんが。そして六文兄さんが登場すると、私はいつも
笑ってしまいました。タイプなのかな?(笑)
それで、単純な私は今熱い玄米茶を淹れてパソに向かっているというわけです
(笑)。
いい本教えてくださってありがとう。

[5449] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/29 Mon 22:59:35
今晩は。オフ会良いですね。
僕は日曜は主夫なので…。
昨夜は「鯵のトマトクリーム・スパゲティー」
をこしらえました。美味しいのですね、これが(自画自賛)。

本間さん
翻訳ものが続いてしまった時のアドバイス有り難うです。
そういうのも醍醐味ですね、頑張ります。

りょうこさん
それはレア物ですね。
大事に金庫に仕舞って保存しましょう!





[5448] デコラ さん(sakai_k0423@hotmail.com) 2001/10/29 Mon 22:53:01
こんばんわ!
今日は大学の“音楽と社会”という講義の間中、
「夢で会いましょう」を読んでいました。
(BGMでバリのガムラン音楽が流れていました。)
カタカナの単語1つからあれだけステキな文章が生まれるんだから
ほんとにすごいですよね。“K”がお気に入りです!

>りょうこさん
 サイン本いいですね〜。
 私も村上作品との出会いは「ノルウェイの森」でした。
 
>りんさん
 宮本輝作品はエッセイ以外みんな読んでると思います。
 「錦繍」が1番好きです。
 私としては、“宮本輝は心にきて、村上春樹は神経にくる”
 といった感じでしょうか。本当にどちらも手放せません。

[5447] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/10/29 Mon 21:52:51
 今日は、季節は秋、場所は古都、美しい女性と共有した時間(娼婦ではない)
生きていて良かったと、また思える日がありました☆
・・・なんだか、ノルウェイの森のように激しく美しい時間でした☆


[5446] 阿部美智子 さん(papillon98@ma.mni.ne.jp) 2001/10/29 Mon 21:13:57
こんばんは。なんか、久しぶりにこちらへ来ました。金沢旅行から帰って来てから
なんだか忙しくて本を読む時間もない、今日この頃です。

皆さん相変わらず色々なジャンルの本を読んでいらっしゃるので、ただただ関心し
ています。

最近めっきり寒くなってきましたね。私の好きな鍋の季節到来!

[5445] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/10/29 Mon 21:05:09
こんにちわ!
毎度返事有難うございます!
いつも本間さんの返事が来るのを楽しみにしている一人です(笑)
二日かけて金城一紀の『GO』読みました。
なんか久々に本読んで泣けました・・・
電車の中で泣けてきた時はなんとかアクビのフリで!(笑)
すごく考えさせられる話でした・・・
僕も心のどこかで差別意識があるかも・・・
考えていかなければならない問題ですね。
いい本に出会えて気分もいいです!


[5444] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/10/29 Mon 19:13:19
ぴぴさん
ありがとうございます
みなさん 宮本輝ファンもかなり 多いですね
嬉しいかぎりです。  
りょうこさん
すごい!!!えらい!!!ほしいなサイン本

[5443]ぴぴ さん(pipi@swet-69.com) 2001/10/29 Mon 01:18:03
いいなあ、オフ会。
私も行きたかったよう。

>りんさん
私も詠美さん大好きです。
今までのものは全て読んでいますが、私のお勧めは
「晩年の子供」と「蝶々の纏足」です。
一般的に語られる彼女の作品のイメージとは少し違う感じです。
ふたつとも、流れる空気は似ていますが片方は短編で、もう片方は中編です。
まだでしたら、是非どうぞ。

>デコラさん
「色彩の息子」の表装はキレイですよね。
私はこの本を誰かに貸したまま忘れてしまったので、
BOOKOFFで初版本を見つけた時ものすごく嬉しくて即買いしました。

[5442] りょうこ さん(ryouko1@poppy.ocn.ne.jp) 2001/10/28 Sun 23:35:41
皆様、はじめまして!
私が、春樹さんと出逢ったのは、7年位前の春でした。
「たぶん、僕はこの人の本を一生読みつづけると思うよ。」
そう言って、春樹さんを私に紹介してくれたのは、高校時代の
所謂、元彼でした。
そして、まず私が最初に手にしたのが、「ノルウェーの森」。
どうして「風の歌〜」じゃなかったのか、今でもわからないんだけどね。
でも、たぶんそれは、ファンになる前の私には
「村上春樹」といえば「ノルウェーの森」しか、イメージ出来なかったからでしょ
う。
…とにかく、そうやって春樹ワールドへの第一歩を踏み出した私は、
紹介してくれた元彼を出し抜くほどの、ファンになってしまったのでした。

で、ですね!
今日、ここにカキコに来たのは、実を言うと、
皆さんにお聞きしたい事があるからです。
春樹さんのサインを、お持ちの方って、どれくらいいらっしゃるのかなあ?
実は私、最近、なんと!春樹さんのサイン本を手に入れました!
もう、嬉しくて、いやな事がみんな吹き飛んじゃうくらいだったんですが
落ち着きを取り戻してから考えるに、
これは、ひょっとして、かなりの貴重品?じゃないかと、気がつきました。
だって、春樹さんって、そんなには、サイン会とか、されてないですよね?
(あ、でも、私が手に入れたのは、サイン会とかではありません)
それとも、そうでもないのかな?
地方に住んでますので、わたくし、その辺のとこ、
よくわかんないんですが…
こちらの皆さんに、ちょっと聞いてみてもいいかなあ?って思いまして。
なんか、もしかしたら、と言うか、本の内容には、
全く関係のないくだらない質問を投げかけてる私って、
馬鹿じゃないの?と自分でも思いながら、
まあ、いいじゃないのって、自分で自分のお尻を押して
カキコして見ました。
では、よろしく☆


[5441] デコラ さん(sakai_k0423@hotmail.com) 2001/10/28 Sun 21:04:06
はじめまして!以前からこのHPは覗き見していたのですが
今日初めて書きこんでみることにしました。
最近引っ越したのですが、本を全部置けるスペースがなくて
大部分を泣く泣く実家に置いてきました・・・。
でも、村上春樹&宮本輝はしっかり全部持ってきました。
これだけは手放せないです!
でも、またどんどん増えて置き場所なくなるんだろうな〜。

山田詠美もけっこう読みましたよ!
個人的には「色彩の息子」っていう短編集が好きです。
各短編ごとに“色”のページが入ってておしゃれですよ。

では、また来ま〜す!

[5440] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/10/28 Sun 18:05:52
本間さんは 競馬 上手ですね
感心しました。
どうも 好きな作家が出来ると 集中して 読みあさってしまう
いまは 山田詠美です。
こうちゃんさんへ
中国行きスローボートは 好きな短編集です
良い作品集です
ハリポタ情報 続けて お待ちします よろしく
今日は 将棋大会で 疲れました 

[5439]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/28 Sun 08:18:56
 秋晴れの一日になりそうですね。

◎りんさんへ
 今3巻まで出ているのも知りませんでした。という訳で、分かる方は教えてあげ
て下さい。
 競馬は、勝った分を何に使おうか、今から考えてますよ(笑)。

◎あいこさんへ
 本も読み出すと夢中になってしまいますからね。でも、何というかその状態は、
「ゆかいなサザエさん状態」っぽいですね。
 今日も天気いいみたいですし、いい休日をお過ごし下さい。

◎こうちゃんへ
 「中国行き…」は何度読んでも表題作が心に残ります。
 秋天は結構荒れるレースなので、難しいですが、その分面白いので、GIの中で
一番好きなレースです。雨さえ降らなければ、自信ありますし。

◎更新、返事お休み
 東京へ行って来るため、月曜夜まで返事は休みます。次回更新は火曜日の予定。

[5438]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/10/27 Sat 23:14:18
こんばんは!みなさん。
今短編の「中国行きのスロウ・ボート」ぱらぱらと再読しているところで
す。
あー、明日は本間さん府中でしたね・・・。明日久しぶりに自分も「天皇賞
秋」行こうかな?シンボリルドルフやビワハヤヒデといった盤石の本命
(どっちも岡部)破れているから・・・。波乱の起きそうなレース?でもガ
チガチ?やっぱり、難しいからやーめた。

でんぼさん。自分も一人っ子!特に記述がないかぎり、主人公は一人っ子っ
てな感じで自分も村上春樹さん読んでいます。


[5437] あいこ さん(ai−nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/10/27 Sat 19:38:53
 きょうは、最高の秋晴れで、いろいろはかどりました。
バス停で本を読んでたら、目の前でバスが行ってしまったこと以外は
パーフェクトの休日でした。

[5436] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/10/27 Sat 09:01:53
ハリポタ 4巻目 情報知ってる方
教えて下さい。
いつ出るのかな???
クリスマスプレゼントに しようかと
思ってます
本間さん 競馬で あまり負けないように(^^)!!!
オフ会 楽しんでください(^^)

[5435]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/27 Sat 08:59:21
 早起きしたので、コーヒー飲んで、新聞読んで、馬券買ってから仕事行きます。

◎ぴぴさんへ
 川上弘美といえば、先日何かの賞を田口ランディと共に受賞した時の写真を新聞
で見たのですが、背が大きいんですね。田口ランディが小柄なのかな? 20セン
チほどは身長差あったような感じです。
 村上さんの略歴、ふむふむと読みました。「世界の終り」はSFの手法と言われ
ると、まあ言えなくはないのだろうけど、変な感じです。それ位ではねたばれにな
ってないので大丈夫ですよ。文学は、ラストまで触れなければ大抵大丈夫です。
 時に、横書きの文章の場合、西暦は半角洋数字を使います。ほとんど職業病です
が、文章よりこういうところをまず見てしまうのが困ったところです。

◎でんぼさんへ
 発表順だと「ノルウェイ」「ダンス」「国境」だった気がするので、変遷をたど
るには、そういう読み方も面白いですね。
 村上さんは確か一人っ子ですが、描写はそうなんですか。私は三人兄妹の一番上
なので、なかなかその手の事は分かりません。「国境」では、自分も誰かの気持ち
を損なってきたのだろうなと考えさせられる点が印象的なので、なるべく自覚し
て、私の数少ないモラルの一つにしています。

◎ROWさんへ
 「ノルウェイ」は、確かに今までのラインとは違う作品だったので、そういう意
見もあるでしょうが、やはりいい小説だと思いますよ。ベストセラーがいい小説で
あるとは限らないですが、読んだことのない人にもきっかけとなる点では、いい点
もありますし。
 ROWさんも、気が向いたら再読してみて下さい。同年代やちょっと上だと思っ
ていた登場人物が、みんな年下になってしまって、ちょっとびっくりしますよ。

[5434] ROW さん(akiraski@mail.goo.ne.jp) 2001/10/26 Fri 22:11:04
こんばんは。
ぴぴさんが下で書いてる村上春樹の説明文。
誰が書いたか知らないけれど、「作家・村上春樹を450字以内にまとめよ」
なんていう設問があったら完ぺきですね。
そう、僕にとっても村上春樹は「三(四)部作」+「世界の終わりとハードボイル
ド・ワンダーランド」なんです。
その後の「ノルウェイ〜」はすごいブームになっちゃて、僕にとってはどうでもい
いことになっちゃいました。
だから、内容は、でんぼさんじゃないけど「よく覚えていない」。(笑)

でも、さっき人気投票見たら「ノルウェイ〜」が1位なんですね。
ふ〜ん。

[5433] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/10/26 Fri 19:53:48
『ノルウェイの森』再読したので、ついでに(と言うと変だけど)
『国境の南〜』も再読しました。
村上さんって一人っ子なのかな? 私は一人っ子ですが、一人っ子の描写が
とてもとても理解できて、それが嬉しかった。
一人っ子に生まれてきて良かった〜と思える数少ない項目のひとつです。


[5432] ぴぴ さん(pipi@sweet-69.com) 2001/10/26 Fri 02:51:43
久しぶりの書き込みです。
私も読書がすすまず、書く事ができませんでしたが、
ついに昨日川上弘美さんの「いとしい」を読了しました。
やはり、独特の世界でしたがなかなか面白かったです、相性が良いのでしょう。
さて、友人が弟さんの高校で使う便覧に載っている作家の説明文を送ってくれまし
た。
3年前のものだそうですが、春樹さんのものがあったのでお知らせします。
*村上春樹
一九四九年、京都府に生まれる。早稲田大学演劇科卒業。一九七九年、『風の歌を
聴け』で群像新人賞を受賞してデビューした。これは、その後の『1973年のピンボ
ール』『羊をめぐる冒険』(野間文芸新人賞)、『ダンス・ダンス・ダンス』とと
もに、語り手と〈鼠〉という人物を中心にした四部作をなしていく。彼は、一九七
〇年代以降の都市生活に存在する喪失感を、洗練された文体で叙情的に描いた。そ
の後、二つのストーリーをハードボイルドとSFの手法で描いた『世界の終わりと
ハードボイルド・ワンダーランド』(一九八五)で、谷崎潤一郎賞を受賞した。一
九八七年、恋愛の中にありながら、喪失感にとらえられて現実感を獲得できない男
の姿を浮き彫りにした『ノルウェイの森』で、上下二巻数百万部を売る〈ムラカミ
ブーム〉を引き起こした。その後も、『国境の南、太陽の西、』『ねじまき鳥クロ
ニクル』『アンダーグラウンド』などの話題作を発表している。アメリカ文学の翻
訳・紹介者としても活躍。

『羊をめぐる冒険』−写真の中の羊を探すことを強要された「僕」の冒険と喪失感
を描く。随所にある挿話も魅力的である。
『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』−主人公の現実の物語と、意
識化の世界が交互に語られる。


です。
これはネタばれですか?
もしそうだとしたら、ごめんなさい。





[5431]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/26 Fri 00:04:04
 読んでも読んでも新刊未読が消化出来ません。

◎Qさんへ
 「ファミリー・アフェア」はいいですよね。私も「図書館奇譚」の次に好きな短
編で、よく読み返しています。あのセーターの柄のエピソードがいいです。
 「ドミノ」はこれから読むんですか。一気読み必至なので、時間のある時にゆっ
くり読むのがいいかと思います。ほのかに幸せになる本ですよ。タイミング本です
か。確かにタイミングはありますよね。

◎コジーさんへ
 なるほど、学生はそういう時期なんですね。
 名作と呼ばれているから、万人がいいと思うかというのとは、また別問題ですし
私もその辺りの小説は結構苦手です。翻訳の文体もあるのでしょうが、やはり読書
は読みたいものを読むのが、一番楽しいようです。

◎ゆかこさんへ
 前半は結構ユーモラスなのですが、後半とあのラスト。考え込みますよね。宮部
作品としては、あまり話題にならないのですが、初期の佳作だと思います。あれが
「理由」や「模倣犯」のモチーフに繋がっていると思いますし。
 「ステップファザー」は双子の兄弟の魅力がいいですよね。
 村上さんの新作は、さて年内に出るのでしょうか? いつ出てもいいから、予告
なしにいきなり出して、驚かせてほしいです。

◎りんさんへ
 いい小説に出会うと、本当嬉しいですよね。私も楽しみです。

◎ryou yun-kyoungさんへ
 日本語じゃないと文字化けするのです。ごめんなさい。

◎つかさんへ
 どちらの掲示板でも、いつでもどうぞ。
 翻訳物ばかり続くと国産のが読みたくなるというのは確かにあります。翻訳物で
もタイプを変えるといいですよ。ミステリーも良いのがたくさんありますし、名作
もいいのですが、自分でマイナーな好みの作家を見つける楽しみは、醍醐味の一つ
です。

[5430] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/25 Thu 22:57:19
今晩は。「ノルウェイの森」の方の掲示板におじゃましてまして、
こちらは久し振りのような気がします。

何故がうちにある未読本が、カミュ「異邦人」、カフカ「全集 審判」
「全集 変身その他」と海外物ばかりになってしまったので、
少し休憩してました。
その間、「村上レシピ2」をパラパラ眺めてたんですが、
どなたか”ミートソース茶漬け”を試した方はいらっしゃいませんか?

Qさん
「ファミリー・アフェア」、良いですよね、雰囲気とかが。
「世界の終わりと・・・」もきっと気に入るはずですよ。
僕は一番好きな小説です。
春樹さんの、とかじゃなく、全ての小説の中で。

[5429] 嫌星井(ryou yun-kyoung) さん(sputniknokoibito@hotmail.com) 2001/10/25 Thu 17:12:00
軋跋 people popular voteナ [賺舉賺気ノキ饐 vote オワオス。
\濔雪・ヘ z椀ナ 跚档 褥截ネ 跋樅軋鮒ナキ。
ノ Gフ 軋@ヘ スニヲ 撼刔ェ 豢ネ驟ニオト  洛倣 米ヲ驕B
k侘 跋樅繃 懽強オト 「ワキ。
\濔雪・ 軋@(蟀繃)  堊゙ ス゚ノ。。。.I}}I
蟀軋 vカト 倣カ 煥フ( 倣カ) ス゚ノ。。。
ワセヘ  繃iフ 笙對ェ 韜閻ネ「ナキェ.。。 サフ、ソ。。

[5428] 嫌星井(ryou yun-kyoung) さん(sputniknokoibito@hotmail.com) 2001/10/25 Thu 17:10:28
軋跋 people popular voteナ [賺舉賺気ノキ饐 vote オワオス。
\濔雪・ヘ z椀ナ 跚档 褥截ネ 跋樅軋鮒ナキ。
ノ Gフ 軋@ヘ スニヲ 撼刔ェ 豢ネ驟ニオト  洛倣 米ヲ驕B
k侘 跋樅繃 懽強オト 「ワキ。
\濔雪・ 軋@(蟀繃)  堊゙ ス゚ノ。。。.I}}I
蟀軋 vカト 倣カ 煥フ( 倣カ) ス゚ノ。。。
ワセヘ  繃iフ 笙對ェ 韜閻ネ「ナキェ.。。 サフ、ソ。。

[5427] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/10/24 Wed 22:28:01
あきさん
おすすめ 有り難うございます
買ってみます
買おうか買うまいか 本屋で 迷う事ありますよね
さいきん みんな良い本薦めてくれて 助かります 
ありがとうございます
おやすみ

[5426] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/10/24 Wed 20:20:47
こんばんは。
「スナーク狩り」読了しましたー。最後まではらはらする話でした。やっぱり、宮
部みゆきって、すごい・・・。
という訳で、今度は「ファザーステップ・ファザー」を読んでいます。これがま
た、おもしろいんですよー。あーおもしろいー。
「クロスファイア」は、本間さんの勘を信用して、もうちょっと待ってみることに
しました。ハードカバーだと、持ち歩くのに重いし。
これが村上春樹の新作だったりしたら、発売日にハードカバーで買っても、絶対重
いなんて言わないんですけど・・・。
新作・・・読みたいなー。
それでは、また。

[5425] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/10/24 Wed 15:45:31
こんにちわ!
明日から大学は学際ということで四連休になりました!
やった〜!っと喜びたいところだが・・・レポートが・・・
ヘミングウェイの”老人と海”を呼んで、それを論するのがあるのです!
読んでいるんですが・・・なんか読みずらくててこずってます。
気分転換に春樹さんの”春樹〜逆襲”読むとすらすらすらーと!
やっぱ合う文体と合わない文体ありますね!

[5424] Q さん(nyao-c@par.odn.ne.jp) 2001/10/24 Wed 13:59:34
こんにちは〜。Qです。

「パン屋再襲撃」読みました。
すごく気に入ってしまったのが「ファミリー・アフェア」ですー☆
(>つかさん、同じでしたーーー!)
 続けて読み出しているのが「ドミノ」。この掲示板でもみなさん読まれているの
で気になっていたのですが、図書館の棚でふと目が合ったので(笑)借りてきまし
た。気になっていた本と運良く会えちゃったとき・・・・それは「読み時」ってことな
んだと思ってます。自分では「タイミング本」などと呼んでます。

読みたい本がつぎつぎとーーーー!!うれしすぎるぅ

年内に「世界の終わり・・・・」読みます。
12月はすごく好きな月なので、お楽しみを残しておこう・・・☆

>本間さん&アキさん
映画「チョコレート工場」のお菓子は・・・・「おいしそう」というより「スゴイ!」
「おもしろーーいっ!」という感じだと思います。・・・・ウァンカさんやチャーリー
がピッタリ役ですねーー。ウンパルンパダンスは、今でも忘れられないほどのイン
パクトありです。また借りたくなりましたーーーー!!





[5423]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/24 Wed 00:19:50
 今日は若竹七海を読みます。

◎アキさんへ
 それは大変ですね。悪化しないうちに暖かくして、充分栄養取ってください。引
き始めに治すのが一番いいですよ。
 映画の方は、どうやってあのお菓子を映像化したのかに興味あります。

◎たゆたうさんへ
 はい、初めまして。
 そう言ってもらえると嬉しいです。私も忘れやすいので、www上で気になった
本は、デスクトップに置いてある探している本リスト(エクセルファイル)を開い
て、すぐ書き込むようにしてます。
 讃岐うどんツアー、いいですね。私もいつか敢行してみたい旅です。

◎かおりさんへ
 明け方までの一気読みですか。最後の未読と思うと、ちょっとずつ読もうかなと
思うけど、つい引き込まれると一気に読んでしまいますよね。
 「世界の終り」はあの構成も好きですし、モチーフも登場人物も全て好きです。
冬も深まった頃、読んでいると、静謐な冬の雰囲気と相まって、いい感じです。
 「しゃべれども」の感想、楽しみに見に行ってみます。

◎fmさんへ
 そうなんです。映画公開時にファンの間で話題となりました。私はビデオで見た
のですが、ちらちらと出てきて気になりますよね。割と馴染みのある土地が出てく
るので親近感もありましたが。森田芳光の競馬エッセイは2冊ほど読んでますが、
村上春樹が好きという描写はありませんでした。
 宮部みゆきの未読があるのも幸せですね。出来れば年代順に読むと、変遷が分か
って面白いのですが、それはともかく、楽しまれて下さい。

[5422] fm さん(nikkun@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/10/23 Tue 19:43:41
森田芳光監督の『(ハル)』をビデオで鑑賞しました。その中に、本棚がアップに
なるシーンがありました。棚に並んでいたのは春樹さんの本(『世界の終わり』や
『ダンス・ダンス・ダンス』など)。そういうシーンが3回くらいあったと思いま
す。春樹さんの作品に思い入れがあるのでしょうか?
読書の方は、10月に入ってから宮部みゆきさんの作品を読みふけっております。
と言っても、『模倣犯』『クロスファイア』や短編集などまだまだ未読がたくさん
あるので、これからが楽しみです。

[5421]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/10/23 Tue 18:35:02
やっと仕事が一段落したので、夕べは明け方までかかって「世界の終りと……」を
読みきりました!
すごく引きこまれてしまった。よかったです。
確かに、冬の寒い季節に読むのが似合いますね。
そして、ボブ・ディランの音楽もよく合う。古いジャズでもいいな……
久しぶりに「ライク・ア・ローリングストーン」が聴きたくなって、ごそごそとカ
セットテープを探しています。
村上春樹さんの小説は、料理と音楽という、私の大好きなものを一緒に感じさせて
くれるのがまた魅力です。
本のストーリーの感想とは少し離れてしまいましたが、とりあえずよかったです。
ラストも春樹さんらしい。

今日、「今月の1冊」をUPしました。本間さんにすすめられた「しゃべれども 
しゃべれども」なので、よかったら見に来てくださいね。(カキコはこちらにてで
結構ですので)

[5420] たゆたう さん(mametomato@hotmail.com) 2001/10/23 Tue 01:44:30
書き込むのは初めてです。
ここはほんとに本を読むことが好きな人が集まっていて、お勧めの本は参考になり
ますし、話も楽しいです。でも、電源を落とすと、気になった小説のタイトルもあ
れ〜っと彼方に行ってしまうので、なるべくその場でメモするようにしています。
 先日は念願の讃岐うどんツアーを敢行しました。帰ってきてから余韻に浸りつつ
「辺境近境」を読んだら、なんと4店中3店が村上さんと一緒でした。なんだか嬉
しかったです。 

[5419] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/10/23 Tue 00:13:45
こんばんは。どうやら風邪をひいてしまったらしいッス。喉がカサカサ。ゲホッ。
りんさん>一足遅かったようですが、私からも山田詠美のオススメを。ちょっと
     ひねって「風葬の教室」などいかがでしょう。タイトルに負けない、
     キレ味の良い話です。多分こういうのお好きかなと。合わなかったら
     スミマセン。
イチコさん>はじめまして。「チョコレート工場の秘密」って『夢のチョコレート
      工場』って名前で映画になってるんですよ。私はこっちを先に知りま
      した。映画中のウンバルンバ・ダンスを見て、絶対後づけの演出だと
      思ったら原作にもあったのでビックリしたです。

[5418]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/22 Mon 23:51:00
 順調に各種新刊を読んでます。

◎ララさんへ
 数少ない村上作品の映像化作品ですね。早稲田の学生演劇出身だった室井滋が主
演したのは知っていましたが、「風の歌」には出ていたかなあ。見たけど、覚えて
いません。
 菊はそうですね。1着3着でした。ペース次第でどうにでもなるというのも競馬
なので、あれはあれで面白かったです。

◎のんのさんへ
 はい、初めまして。もう卒論の時期なんですね。毎年ここにもそういう方が、そ
ういう内容の書き込みをされます。
 それでですね、未読の方もいますので、内容には触れにくいんですよ。読後の感
想は人によって違うのが当たり前なので、聞くのはなかなか楽しいのですが。ちな
みに、私は楽観派です。

◎イチコさんへ
 こちらも初めまして。
 「風の歌」は出てから結構経ちますよね。何度読んでぼろぼろになっても、中身
が変わらないのは本のいい所なので、この先も楽しんで下さいね。
 オフは、このホームページ見て、賛同してくれる方ならどなたでも結構ですよ。
日にちがあまりないので、参加希望でしたらお急ぎ下さい。
 「チョコレート工場」は、そうですね、挿絵がちょっと独特です。話もいろいろ
教訓を含んでいますよね。でも、あの各種お菓子は美味しそう。

◎りんさんへ
 どういたしまして。楽しんで読まれて下さい。
 私は古本屋では結構時間かかるけど、新刊書店ではそんなでもないです。棚を覚
えてしまうと新刊チェックだけですからね。
 宮本輝は、作品リストを参照して、3年経つのをチェックするといいですよ。

[5417] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/10/22 Mon 19:06:12
NAOKOさん ゆかこさん 本間さん
多数の 推薦書 有り難うございました。
週末に 探しに行ってみます。
ところで 小説コーナーに何時間も にらめっこして
ねばって本探しをしているんだろうなー みんなも
宮本輝の 新刊文庫まだでしょうかね??


[5416] イチコ さん(pito@sol.dti.ne.jp) 2001/10/22 Mon 18:55:17
はじめまして。イチコと申します。
先日から拝見させていただいてて、
久々に村上氏の作品を読んだのをキッカケに書くことにしました。
読んだのは「風の歌を聴け」。
単行本なのですが、あまりに読みすぎてボロボロになっちゃってます。
この季節、瓶ビールのみながら読むのに似合う作品だと思います。
ビール程度の酔いに最適な思考回路が始まります。
今日は帰って「ダンス・ダンス・ダンス」を読む予定☆
きっとまた朝まで読みつづけます・・・。

管理人様の企画なさっている東京オフは、
わたしのようなこのサイト初心者でも参加できるのでしょうか。
それとも常連さんメインなのかしら?

>「チョコレート工場の秘密」
懐かしいっ。小学生のころ、おばからプレゼントされて、
授業中に机の下に隠しながら、ひたすら読みました。
挿絵がちょっとグロテスクなんですよね。
創造はすごい素敵な世界なのに、
イラストを見るとちょっとした恐怖も混じっちゃったしました。
懐かしいなぁ。実家に帰った時にでも、
また久々に読んでみようと思います。

[5415] のんの さん(norie-n@sk9.so-net.ne.jp) 2001/10/22 Mon 01:37:56
こんばんわ、初めまして。現在大学4年の、のんのと申します。高校のときからず
っと村上春樹が好きで(初めての出会いは「国境の南、太陽の西」で、好きな作品
はやはり「ノルウェイの森」。そして「スプートニクの恋人」)卒論の題材として
春樹を選択する事にしました。それで、この掲示板にもたどり着いたわけです。ど
うぞよろしくお願いします♪
さて、初めてながら質問なのですが、私は卒論で、「スプートニクの恋人」を中心
に、「ノルウェイの森」の直子などと比較させながら’すみれ’の帰還について書
いていこうかなぁと思うのですが、みなさんは、どう思われます?すみれは本当に
こちら側の世界に帰って来たのでしょうか?

りんさん>はじめまして。私は山田詠美も大好きです。私がお勧めするのは「At
oZ」です。私の理想がかなり詰まっていて、恋愛小説では私の中で最高の作品で
す。

[5414] ララ さん(marokyon@nyc.odn.ne.jp) 2001/10/21 Sun 23:55:01
むか〜し、何処かの映画館の自主製作映画祭のような催しで(確か)「100
%の女の子」(村上さん原作 室井滋主演)を観たような気がするのですがど
なたか御存じの方はいませんか?
室井さんは1981年、大森一樹監督の「風の歌を聴け」でメジャー(?)デ
ビューしているそうですが。。。
なんだか気になってしまって。。
あ、今日の菊花賞は大荒れだったようですね。夫は舌打ちしてました。(

[5413]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/21 Sun 23:44:41
 東京オフ、そろそろ締めますので、参加希望の方はお早めにメールして下さい。

◎つかさんへ
 美味しかったですか。それは何よりでした。スモークサーモンは美味しいですよ
ね。私も久しぶりに食べようかな。
 徐々に進行する狂気というのは、確かに怖いですよね。「ミルクマン」のその話
は、あの無人島物ですね。そっちに話が行かないで、と思う方に確実に進む、キン
グらしい短編でした。

◎メイさんへ
 いえいえ、どういたしまして。眠くて、あまりいられなくて失礼しました。
 村上さんの話でも、本の話でも何でもいいので、いつでも遊びに来て下さいね。

◎HISSAさんへ
 永沢さんがいいという人は結構多いですよね。人物人気投票の集計していて、そ
う思います。是非はともかく、あの強さは確かに凄いかもしれません。
 関東三大祭りというのがあるんですか。知らなかったです。

◎あいこさんへ
 お帰りなさい。やっぱり寒かったですか。こっちでも山間部では、そろそろ初雪
のニュースが入っているので、多分雪だろうなとは思ってしました。帽子など準備
していて良かったですね。
 「涙はふくな…」は今月の講談社文庫新刊なので、今ならわりと入手しやすいと
思います。内容は旅と重なることはないでしょうが、いつか読んでみて下さいね。

◎りんさんへ
 みなさん書いているので、私は原田宗典を。エッセイは何でも気楽に読めますし
小説なら「スメル男」講談社文庫、「平成トム・ソーヤー」集英社文庫がいいです
よ。特に後者はおすすめです。
 楽しまれて下さいね。

◎NAOKOさんへ
 充実しているようで何よりです。秋は、もう少し暖かいといいのですが。
 佐藤多佳子は、一般向け小説を書き出してから、まだ2作しか書いていないので
「神様…」を読むと当分は読めないです。ゆっくりと読んで下さいね。
 でも、きっかけは何であれ、好きな作家が増えると嬉しいですよね。

◎でんぼさんへ
 面白かったでしょ? 私、現時点で「ドミノ」は今年読んだ本ベスト3入りして
います。ところどころにツボの描写、分かります。私もそうでした。中でも映画監
督に変な英語で話しかけるところとか、ミステリーについて話し合うところとか、
お菓子について考えるところなどがツボに入ってしまい、大変でした。
 映画化は、本当にされるかもしれませんね。

◎こうちゃんへ
 「冷静と情熱の間」ネタは、参加出来ないので、佐藤多佳子の話ですが、児童文
学時代のが何冊か文庫化されていますので、そちらを読むのも面白いですよ。
 「神様…」を読んだ後にでも、お試し下さい。

◎ゆかこさんへ
 「クロスファイア」文庫化は、私の勘ですよ。書き直しが多ければ、もう少し伸
びるかもしれません。
 「スナーク狩り」は、あまり話題にならないんですが、いい小説ですよね。後半
の展開と、あのラスト。考え込んでしまいます。私はあの局面、どうするかなと思
って。「理由」「模倣犯」に繋がる大事なモチーフですよね。

[5412] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/10/21 Sun 21:09:11
こんばんは。
「クロスファイア」、文庫になりそうなら、文庫で買おう・・・と思って、代わり
に「スナーク狩り」を買って読んでいます。これもかなり、おもしろいです。
私は、宮部みゆきはまだまだ未読が多いので、これからが楽しみです。
>りんさん
 山田詠美なら、何と言っても「僕は勉強ができない」、これはオススメです。
 これは私、色々な人にすすめています。
 原田宗典は、エッセイと小説でかなり感じが違うので、両方一冊ずつ読んでみて
 はいかがでしょうか。
なんだか「冷静と・・・」話題になってますね。私はまだ読んでいないんです。ど
うしようかなー。うーん。
・・・それではまた。

[5411]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/10/21 Sun 15:41:35
こんにちは!ひさしぶりに立ち寄りました∠(^ε^) オイッス!
「冷静と情熱のあいだ」自分は江國さんから読みました。それぞれ読む順番
好みによって違うと思うけど・・・。自分もかおりさん(だいぶ↓のです!
江國さんじゃないよ(^o^))と同じく、辻さんの最終章を最後にしたほうがい
いと思います。スッキリするし。
あとNAOKOさん情報アリ\(*^▽^*)/ガトゥ!
実は佐藤多佳子さんの本探していたんだ。「神様がくれた指」ですね。
〆(°°)カキカキ

そいじゃみなさん。また(^^)/~~~



[5410] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/10/20 Sat 23:40:04
はぁ〜 やっと『ドミノ』読了しました。
おもしろかったっす!すんごくおもしろかったっす!ありがとう本間さん。
いたるところにツボを刺激する場面はあるし、ラストもいいし、言うことなし。
よくできた映画を観てるみたいでした。
映像化してもおもしろそうじゃないですか?
えり子姉さんばんざ〜い♪


[5409] NAOKO さん(hata@mx2.ttcn.ne.jp) 2001/10/20 Sat 20:32:54
こんばんは!毎日読書と書き物と、充実した秋の日々を過ごしています。

りんさんへ
初めまして!柳 美里ですが、私は「ゴールドラッシュ」が好きです。
父親を殺害してしまう少年の話で、かなり重いんですが。
それからご自分の私生活を書かれているシリーズの「命」もいいと思います。
これまた重いんですがね(笑)妻子ある男性の子供を身ごもって産むのです
が、その間の葛藤とか回りの支えてくれる人々とのかかわりとか、読み応えの
ある本です。

私はここで得たお勧めの知識を元にいろいろ本を読んでいます。
今は佐藤多佳子さんの「神様がくれた指」です。
ここに来なければ私はこの作家も知りませんでした。ありがとうございます。



[5408] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/10/20 Sat 19:38:21
突然ですが
山田詠美のお薦めを 教えて下さい。
あと
柳 美里も お願いします
原田宗典も 
休日に 読みたいので 頼みます

[5407] あいこ さん(ai−nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/10/20 Sat 14:50:28
 こんにちは。
稚内から帰ってきました。粉雪が舞ったりして、シャレで持っていった毛糸の帽子
と手袋で、とても助かりました。寒かったけど、いい旅でした。また行きたいで
す。それにしても、羽田空港のM書店には、やっぱり「涙はふくな〜」なかったで
す。「ノルウェイの森」はさすがにありましたが。


[5406] HISSA さん(kodsof@prince.co.jp) 2001/10/20 Sat 09:38:27
ノルウェイの森を再読してます。
個人的にはナガサワさんが好きです。(彼は強い。)

今日は関東三大祭の1つ川越祭り
楽しんできますね。
それでは!

[5405] メイ さん(myuu_mei@hotmail.com) 2001/10/20 Sat 00:48:06
こんばんわ。
先ほど、チャットではどうもありがとうございました。
今後、こちらの掲示板にもどんどん書き込みさせていただきます。
これからもよろしくお願いします。

[5404] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/20 Sat 00:15:19
今晩は。
そう言えばスモークサーモンサンドの感想を
言うのを忘れてました。
おいしかったッス〜.

本間さん
「ミザリー」もそうですね。
人間がなんか狂っていくのが一番怖いです。
昔読んだ「ミルクマン」の”生きのびる奴ら”(でしたっけ?)
も怖かったけど…。



[5403]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/20 Sat 00:13:15
 明日は映画祭で宮部みゆきや藤原伊織のトークショーです。楽しみ。

◎かおりさんへ
 いえいえ、つまらなくなんてないですよ。いつも返事遅れ気味でごめんなさい。
 江國ファンじゃなくても楽しめるんですか。ふむー。私はもうちょっとして、ブ
ームが過ぎたら読んでみる事にします。
 「世界の終り」未読なんですか! それは幸せですね。ちょうど寒くなる時期だ
し、読むにはいい頃だと思いますよ。ゆっくり楽しまれて下さい。感想も楽しみに
していますね。

◎キララさんへ
 奈良ですか。単に村上さんが関西出身で馴染みがあるからかなと思っていたので
すが、何かあるのかもしれませんね。ちなみに緑が最初旅行するはずだった弘前は
私の地元なので、村上さんの描写も読んでみたかったです。

◎ムーンさんへ
 bk1を見たのならご存じの通り、私も推薦文書いていますが、そのメールによ
ると年末辺りに出るという話でした、セット版。
 料理好きの方なら、確かに読んでみても損はないです。そんなでもない方は、村
上さんの料理のレシピを載せているホームページがいくつかあるので、そちらを見
るのも楽しいかと。

◎阿部さんへ
 金沢へ行かれるんでしたっけ? あちらも結構寒そうなので、防寒には気を付け
て楽しんできて下さい。
 のんびりと本を読みながらのバス旅行も、何だかいい感じですね。

◎コジーさんへ
 文章からすると学生さんのようですが、若い時はそのように、いろいろな本を読
んで、自分に合う作家を見つけるのは大事な事だと思いますよ。
 私は小学校の時から、既にがしがし読んでいるので、もう読書は日常ですが、そ
れでも読みたいものはまだまだあるし、部屋の未読本は山のようにあります。
 いい小説にたくさん出会えるといいですね。

[5402] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/10/19 Fri 22:20:18
どもです!
僕が小説をガリガリ読み始めたのはここ2ヶ月なんですが、
その間色々なジャンルの本を読みました。
”チーズはどこえへ〜”、”ライ麦〜”、春樹作品十数冊、
”バトルロワイヤル”・・・
どんなジャンルが自分に合うか色々読みました。
今日はちょうど辻ヒトナリさんの”ピアニシモ”を読み終えました。
春樹さんとはまた違った文体で新鮮味がありました。
うーん、どれもこれも面白くて”本”の世界にドップリつかってる自分がいます。
(学業にも専念せねばならぬのに・・・)
あー・・・たくさん読みたい本があって困りますねぇ。
なんだかよく分からない文ですみません!
それではみなさん、カゼには気をつけて!
PS この年齢(21)で本の素晴らしさ&このHPの存在を知れてよかったです!


[5401] 阿部美智子 さん(papillon98@ma.mni.ne.jp) 2001/10/19 Fri 21:25:33
こんばんは。
明日から、旅行に行くのに用意も出来ずここへきてしまいました。約1年半ぶりな
ので楽しみです。バス旅なのでのんびり大好きな本を読みながら行ってきまーす。

いいかげん、用意しなくちゃ。帰ったらまた来ます。