現在の掲示板へ戻る

[5400] ムーン さん(flower7@moon.co.jp) 2001/10/19 Fri 14:58:14
こんにちは。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
「村上レシピ」ですが、特製化粧箱入り(笑)の限定ボックスセット
が発売されるそうです。

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3bcf7ee8f3c100100965?
aid=&tpl=dir/01/01130100_0004_0000000008.tpl

まだどちらもお求めでない方はこの機会にいかがでしょう? (^^
私は一冊目を買ってしまったが、
でも欲しいなー。迷うところです。。。


[5399] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/10/19 Fri 09:45:43
 おはようございます、本間さん、みなさん、今日は珈琲とCoccoの「樹海の糸」で
癒されています(^^)
 さっきメル友からのメールで、京都旅行を計画中という内容を受け取ったのです
が、ずっと春樹作品についての疑問があったのです、

 それは、「ノルウェイの森」では緑が奈良へ旅行するし、たしか「風の歌を聴
け」では、鼠が奈良へ旅行しますよね、これは単なる偶然なのでしょうか??

 関西の中では、奈良が一番好きな、私としては作品中に奈良が登場してすごく嬉
しいのですが(^^)

 なにか、春樹氏と奈良を「つなぐもの」があれば、どなたか教えてください、
よろしくお願いいたします。

[5398]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/10/19 Fri 01:36:46
こんばんは、本間さん。
この間は、ツマンナイことでメールしてしまってすみませんでした。
でも、お忙しいのにお返事ありがとうございました。

この間、やっと「冷静と情熱のあいだ」を読みました。
江國さんはあまり好きじゃない作家なのですが、これは今の私の状況にぴったり来
るところがあって、ものすごくよかったです。でも、やっぱり辻さんの方が好きか
な……。どちらを先に読むかって、結構いろんな意見があるようですが、私は青か
ら読みました。でも、赤を読んだ後、もう一度青の最終章を読みたくなりました。
そうすると、なんか希望がもてる終わり方になるから……。
私は物語はハッピーエンドが好きなのです。

今は、「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」読んでいます。
な、なんと、初めてです。
村上春樹さんの小説はすべて読んでいるのですが、これだけはずっと読まずにきた
のです。
また読み終わったら、感想書きにきますね。
では、また。

[5397]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/19 Fri 01:22:21
 さて、夜食食べて本読みます。

◎HISSAさんへ
 常時接続は便利ですよ。メールチェックも早いし。
 手、お大事にして下さい。

◎さとおさんへ
 映像化された場合、どちらを先にするかというのは、本読みとしては悩みます
が、やはり小説を先に方が良いみたいです。「GO」は、熱くていいですよね。私
も大好きな一冊です。最近出た新刊もいいですよ。
 「三月」はいかがでしたか? 「光の帝国」もタイプは違いますが、とてもいい
小説なのでお楽しみ下さい。

◎ゆかこさんへ
 寒いですよね。喫煙のため、窓をずっと開けているのも無理が出てきました。
 「クロスファイア」はカッパノベルス98年10月刊なので、そろそろ光文社文
庫化されそうな気もします。
 中島らもは一時期凝っていましたが、最近は読んでいません。ストーリーが独特
で、合う作品はぴったりと合って気持ちいいですよね。

◎りあさんへ
 はい、初めまして。
 「ノルウェイ」がきっかけだったという人は多いですよね。ベストセラーになる
事も、読者を増やすという点では、いい事です。エッセイを書くのは、文章のスタ
イルを作る事にもなるし、頑張って下さいね。
 村上作品は、波長が特に合う合わないはありますが、確かに外れはありません。
寡作な事もありますが、これからの作品も楽しみです。

◎のたにさんへ
 覚えてますよ。本当に久しぶりですね。昔は漢字じゃなかったでしたっけ?
 私は年に2回帰省してますので、今泉の話は知ってましたが、紀伊国屋があるか
ら特に影響ありません。少し寂しいですけどね。それより、ダイエーの中にヴィレ
ッジ・バンガードが出来ていてびっくりしました。
 府中はぜひどうぞ。現地集合で構いませんが、まずはメールお待ちしてます。

[5396]のたに さん(t2m-n@super.win.ne.jp) 2001/10/19 Fri 01:08:10
 おひさしぶりです。(覚えてますでしょうか?)
 弘前の昔よくいった本屋(今泉本店)がつぶれたらしいですね。
(もう1年ぐらい前らしいですけど。)
 駅前とかが栄えてきたから土手町はさびれてきたらしいです。
 実家がハイローザの向かいなんですが、ハイローザ跡の空き地に
パス停だけが残っているのは虚しいです。

 それから私は現在府中に住んでいます。天皇賞の時のオフ会は
できれば参加したいのですが、たぶん新宿ではなく府中直出にな
ると思います。



[5395] しゅう さん(shu-y@ck9.so-net.ne.jp) 2001/10/19 Fri 00:08:53
切なくなる、振り返るタイプの小説でいいのはないでしょうか。ノルウェイの森は
名作だと思います。最近読んだ中では、ゴールズワージーの林檎の樹がよかったで
す。

[5394]りあ さん(oasis2@kisweb.ne.jp) 2001/10/18 Thu 23:08:35
こんばんば!!はじめまして。りあっていいます。
僕が初めて読んだ小説はノルウェーの森でした。
彼の作品を読んでいくうちに、僕も自分で何かを書きたいと思って
エッセイとかも作るようになりました。

春樹さんの小説って、外れが無いですよね〜。素晴らしいの一言です。


[5393] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/10/18 Thu 22:06:31
こんばんは。今日は寒い!
やっと、「オウムと私」を読了しました。色々と、考えてしまう本でした。
さあ「クロスファイア」を買いましょう、と意気込んで本屋に行ったのですが、な
ぜか手にしたのは、中島らもの「寝ずの番」・・・。
行った本屋には「クロスファイア」置いてませんでした。明日、別の本屋に行って
みます。
でも、「寝ずの番」、すごーくおもしろいです。やっぱり中島らも、いいです。
>アキさん
 「スカートの・・・」、私もその感想に一票です。しかしまあ、すごい人ですよ
 ね。ほんと。
それではまた・・・。


[5392] さとお さん(wink-le@mtb.biglobe.ne.jp) 2001/10/18 Thu 21:35:28
こんばんは。「GO」原作に、さらに感動しました。映画に感動して原作を読んで
がっかりすることはなくても、先に原作で感動してしまうと映画でさらに感動っ
てことはない・・・と思ったりします。恩田陸「三月は・・・」読みました。
「光の帝国」チャレンジしてみます。

ベガさんへ
私の些細なつぶやきに答えてくださってありがとうございました。
その通りだと思います。そう思って、私もこちらにお邪魔するようになったのです
から。でも、心がけっこうアナログ人間なのかもしれませんねぇ。
(「冷静と情熱のあいだ」赤→青派です!)



[5391]HISSA さん(kodsof@prince.co.jp) 2001/10/18 Thu 11:15:19
大変失礼致しました
抜歯ではなく抜糸です
手をバッサリ切っちゃったもので

>>管理人様
お疲れ様です。感想文ですか?
稚拙な物しか出来ませんのでご容赦を(苦笑)
おきたいにそえず申し訳無いです
貴重な時間をただでさえ駄レスで奪ってるのに
これ以上、お取りするわけには行きません(笑)

>>つかさん
実は好き嫌いでマヨネーズがありまして(笑)
他の物ならよっぽど非常識な物以外は食べれるんですけど
(例 昆虫類、両生類、鉄くず、(爆))
ところでワニとかって食べれるんですかね?
焼肉とかから揚げってのは聞いた事あるんですが。

>>阿部美智子さん
抜歯ではなく抜糸の方は駄目でした。
傷が開いてしまいまして(涙)
お気遣いありがとうございます。

>>Qさん
↑に同じくです、補足させて頂きますと
抜糸は大して予想よりも痛くありませんでした
それより傷が開いたっという事実が精神的にショックでした。
治りが遅いんですかねぇ?(笑)
まぁ命に関わる傷でもないんでお気遣い無用なので。
ありがとうございます。

今日から常時ネット接続にしようと思います。
便利ですね。では!

[5390]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/18 Thu 02:36:13
 今日も働いたなあ。

◎キララさんへ
 「羊」もそうなんですが、「ねじまき鳥」のようなエピソードで、何だかいい話
ですね。友達もきっと楽しみにして読んでいる事でしょう。
 イエモンは私の彼女も好きで、ファンクラブにも入っているようです。解散した
んでしょ? というと怒られました。

◎ゆかこさんへ
 それならばっちりです。本家の小説に捧げた小説をオマージュと言いますが、最
近は結構多いので、元ネタを知っているとより楽しめますよ。本家の方も切ない物
語でしたが、「クロスファイア」の物語性も、私は大好きです。
 読むペースは自分のペースでいいんですよ。私も今月は落ちてます。

◎りんさんへ
 ええ、あの小説の落ちはいいですよね。キングの普通小説は映画化されると、な
ぜかいい出来で、ホラー小説の方はひどい出来なのが多いです。
 キングって身近な日常をテーマとしている分、読んでいるとやっぱり巧いです。

◎アキさんへ
 その感想、賛成に一票。どう考えても、それはあなたの周りだけだ、という事と
ひょっとして、私が知らないだけで、女性のほとんどはこうなのでは、と思わせる
辺りのバランスが面白いエッセイですね。
 でも、遊ばないより遊んでいた方がより分かるという事に勇気づけられた一冊で
した、って落ちは付けなくていいですね。

◎HISSAさんへ
 ああ、歯医者ですか。私もそろそろ行かないとなあ。憂鬱ですよね。
 短編集は再読しやすくていいですよね。私も「カンガルー日和」を一番多く再読
していますし、読みやすいのでプレゼントする事も多いですね。
 お勧めの本、読まれましたら、ぜひ感想を教えて下さいね。

◎Qさんへ
 正直な話、集計していて、なぜ「パン屋再襲撃」があんなに人気があるのか分か
りません。公正を期するためにここでは書きませんが、いつも集計中は好きな短編
を応援しています。
 bk1、少しは売り上げに貢献しているのかも(笑)。しかも、私はまだ買って
いません。週末にでも、買ってきます。日々野宏、合うことを祈ってますね。

◎阿部さんへ
 魅力的な謎が冒頭にある事、これが本格ミステリーの条件の一つです。これを機
に、ミステリーも好きになって下さると嬉しいですね。全ての謎が論理的に収斂し
た時のカタルシスは、やはりミステリー独特のものですし。
 短編も巧いので、楽しんで下さい。

◎つかさんへ
 「シャイニング」は、何でもない事の繰り返しが怖いんですよね。「ミザリー」
もそうですが、あの手の描写はキングは本当巧いです。頼むからこっちに行かない
で、という方向に話は常に進みますし。

[5389] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/17 Wed 22:20:14
今晩は。
s・キングさんについての意見がありましたので、
僕もちょっと…。
今年の正月に「シャイニング」を読んで、すっごい怖かったですぅ。
なにしろ雪に閉ざされたホテルが舞台ですからね。

HISSAさん
僕はスパゲティーはいわゆる”アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ”
が好きです。でも村上レシピでもちょっと触れてた”椎名誠風のしょうゆ・マヨ”
も好きです。あれは一時期ハマリました。

Qさん
僕は短編では「パン屋再襲撃」が一番好きです。
特に”ファミリー・アフェア”が。
楽しんで下さいね。



[5388] 阿部美智子 さん(papillon98@ma.mni.ne.jp) 2001/10/17 Wed 20:44:05
今晩は。ようやく「レベル7」読み終えました。こんな小説は初めてで、驚きまし
た。今晩から、「返事はいらない」を読もうと思ってます。

HISSAさんへ
抜歯はどうでしたか?私も去年、抜歯したんですよ。看護婦さんに「毛抜きで毛を
抜くのと同じよ」なんて言われて信じていたら、死ぬほど痛かったのを覚えていま
す。怖い怖い・・・

キララさんへ
私もイエモン、大好きです。

[5387] Q さん(nyao-c@par.odn.ne.jp) 2001/10/17 Wed 13:37:20
こんにちは。
今日から「パン屋再襲撃」に入ります!!
短編では、すごく人気のある作品なんですねーー。読むのが楽しみです☆

本間さんへ☆
bk1でのコメント、見ましたよーーーー!! 村上レシピ、1と2のセットが
出るんですね。しかもレシピカレンダー付き!!あーーっ 1、買っちゃってた。
残念ーーー。2は「買物カゴ」に入ってます。日比野宏さんの 「アジア亜細亜 
無限回廊」といっしょに。(←ワクワクです。楽しみだなぁ)

HISSAさん☆
病院・・・どうでしたかーーー???





 
 

[5386] HISSA さん(kodsof@prince.co.jp) 2001/10/17 Wed 08:50:18
おはようございます、今日は病院に行きますが・・
抜歯が怖いです(笑)肉から糸抜くなんぞ拷問としか(爆)

>>管理人様
カンガルー日和とかSS物をよく読み返します。
参考>ありがとうございます!早速何かしら読もうかと。

>>キララさん
イエモンは弟がファンなのでよく耳に入ってきます。
「太陽が燃えている」が個人的には好きです。

[5385] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/10/16 Tue 23:30:02
こんばんは。いつになく読書づいている今日この頃。
ちょっと疲れてきたので息抜きに田口ランディの「スカートの中の秘密の生活」を
読みました。やぁー何て言うか、大したモンだわって感じでした。大したモンだ。
「それ、一般的じゃないダロ」と「あーそー!そーなんだよねー!」が入り混じった
自分内賛否両論読書でした。 同時進行で読んでいた江国香織とのネガポジ加減が
またイイ感じで。とはいえ、さすがに今日は早く寝るです。おやすみなさいー。

[5384] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/10/16 Tue 22:48:23
キングの 刑務所のリタ・ヘイワースだったかな。
シャーシャンクの空に の原作です
あれは とっても 感動しました
勇気が 湧いて来ます  生きる事はすばらしい 

[5383] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/10/16 Tue 21:49:08
こんばんは。
>でんぼさん
 おぼえていて下さったなんて、うれしいですー!
 私も、でんぼさんの事はよくおぼえてます。映画の話とか、しましたよね。
 これからも、よろしくお願いします♪
>本間さん
 キングの「ファイアスターター」は、以前に読了済みなので、さっそく「クロス
 ファイア」から読む事にします。アドバイス、ありがとうございます。
今日も、「オウムと私」を読み続ける私・・・。最近はちょっと読むペースが落ち
ているような気がします。なぜかしら。
それではまた。

[5382] キララ さん(ki-rara7@lycos.ne.jp) 2001/10/16 Tue 21:48:24
  はじめまして!キララといいます、どうぞよろしくお願いいたします、今日、い
ろんな訳アリで都市部から遠くへ離れ、山陰の農村部の工場で働いている友に、私
の出版された小説と手紙を送りました・・・
 なんだか「羊をめぐる冒険」の僕と鼠のようで嬉しかったです(^^)

 ところで、今、ザ・イエローモンキーのライブCDを聴いているのですが、最高で
す、ヴォーカルの吉井和哉の詩集を読んだ事もありますが、私の小説も彼の影響を
受けているのかもしれません(^^)

 それでは、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

[5381]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/16 Tue 01:29:11
 ようやく、キングの大作「ザ・スタンド」読み終えそうです。

◎Qさんへ
 ああ、私も布団干せば良かったです。気が回りませんでした。
 柳美里はずいぶん読んでないですが、確かに影響力は強そうですね。夢って、直
前にインパクト強かった事が出てくるので、なかなか面白いです。いい夢だと、起
きて覚えていると、なんか得した気分になりますし。

◎HISSAさんへ
 そういう状態で、村上さんの文章が読みたくなった時は、ひたすら再読です。だ
から、未読の作品がある、という人は、ちょっと羨ましいですよね。
 面白い小説やいい小説は、数読めば読むほど知識や勘が冴えるので、当たる確率
はずっと上がりますよ。文学なら、宮本輝、鷺沢萠、奥泉光辺りは、本好きには勧
めやすいです。その他のは、私的ブックガイドを参照してみてください。

◎あいこさんへ
 間に合いませんでしたか。稚内が出てくるのでちょうどいいかと思ったので。ち
なみに「走らなあかん、夜明けまで」の続編なので、通して読むと面白いかと。出
張に行ったサラリーマンが、色々な事に巻き込まれるタイプの小説です。
 「神様…」もいいですよね。あちこちにいい表現が出てきて引き込まれます。そ
れ以前の児童文学も結構いいですよ。
 「青が散る」、了解しました。じゃあ2回目の候補という事で。

◎つかさんへ
 でもレタスも普通のスーパーに比べたら、きっと高いのでしょうね。私はわりと
スーパーが好きなのでよく行くのですが、キャベツやレタスは安い割に食べ応えが
あるので、なかなかいい感じです。
 「車輪の下」は悲しい話でしたか。なるほど。

[5380] HISSA さん(kodsof@prince.co.jp) 2001/10/15 Mon 23:53:22
>>つかさん
丸善?どこにありましたっけ?
サンドウィッチですか??スモークサーモン・・・ここ最近食べてないです。
僕はどちらかと言うとスパゲティ派でトマトとケチャップで和えるのが
大好きです(^^)
皆さんはスパゲティどうやって食べてます??

[5379] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp ) 2001/10/15 Mon 21:27:07
今晩は。

HISSAさん
早速今日「村上レシピ2」を買ってきました。
日本橋の丸善までチャリンコをとばして…。
明日の朝は”スモークサーモンのサンドウィッチ”を作ります。

本間さん
調教されたレタスは買わなかったです。僕もあの表現はお気に入りですよ。
替わりになんか特別な豆腐を買いましたが、すごおく美味しかったです。
「車輪の下」は読了しました。結構悲しいお話ですね。
少年から青年へと変わっていく、変わらざるを得ない、
そんな哀しい話です。



[5378] あいこ さん(ai−nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/10/15 Mon 20:06:01
 明朝、出発します。「涙はふくな、凍るまで」間に合いませんでした。
帰ってから読みます。それにしても、寒そうな題名ですね。
前回の『しゃべれども〜』で佐藤多佳子がとても気に入ってしまったので、
『神様がくれた指』を読んでいます。
ネタばれ掲示板、楽しみです。『青が散る』を取り上げてくれると、かなり嬉しい
です。読みたてで湯気が出ている状態なので。

>コジーさん
 初めまして。ひとりで稚内はすごいですねー。
私も一人旅行をしたことがありますが、がんばってがんばって伊豆でした。
カニ、食べれるといいのですが。

[5377] HISSA さん(kodsof@prince.co.jp) 2001/10/15 Mon 19:05:12
こんばんわ!!
今日は本屋へ行ったんですけど村上さんの本は
もう全部読んでしまったので(でも和訳本は読んでないんですよね。)
土屋賢二さんの本を買って来ました。(なぜか好きなんです)

>>管理人様
企画チャットですか??是非期待しております(^^)

>>つかさん
ええ!チラッと見かけました。
まだ買ってないです。僕も。

面白い本に出会うのって難しいです。
ワタナベ君みたいに何度も気に入った本を
読み返すタイプじゃないんで(笑)
外国人はあまり読まないんですけど。
トルストイだけは何故か読めるんですよね。
良ろしかったら面白い本あったら是非紹介してください。
それでは失礼します。(^^)

[5376] Q さん(nyao-c@par.odn.ne.jp) 2001/10/15 Mon 14:41:10
こんにちは。今日はポカポカしていて、フトン干しが大成功☆
おひさまのにおいでいっぱいです。

きのうの夜、柳美里の「魂」をがーーーーーーっと一気に読んで寝たら
夢を見ました。影響大!!だったのですね。育児してました。あかんぼちゃんの。
・・・・・月曜の朝から疲れ果てて出勤したQです。

午後の仕事に向かいますーーーー!!


[5375]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/15 Mon 01:08:40
 国体作業で、ちょっと疲れ気味です。

◎シヴァさんへ
 今日更新しましたのでご覧下さい。

◎HISSAさんへ
 NEWSWEEKは日本語版さえ読んでいません。村上さんもいろいろなとこに書いてい
るんですね。
 出来上がった物ですか。毎日だとあまり感動しなくなりました。私も初心に戻ら
れないと。チャットは私自身がそんなに行けないせいか、そんな来てないですね。
余裕が出来たら、企画チャットなど考えてみます。

◎tossi-さんへ
 そうですか。ホームページは作るより更新の方が大変なので、これから頑張って
下さいね。
 「スプートニク」、ゆっくり楽しんで下さい。

◎ゆかこさんへ
 ええ、結構書き込んでくれた人はちゃんと覚えています。弟さんはそうですか。
 「クロスファイア」と「模倣犯」は、宮部みゆきの代表作となりうる小説ですの
で、ぜひご一読を。更に言えば、キングの「ファイアスターター」を読んでから
「クロスファイア」を読めば、100%楽しめます。
 林郁夫の「オウムと私」は、確かに興味深いですね。

◎でんぼさんへ
 後半は一気読み確実ですよ。怒濤の展開、楽しんで下さい。

◎つかさんへ
 ええ、出ましたよ。今回は「エッセイ編」です。
 調教されたレタスは買ってこなかったのですね。あの表現は、結構気に入ってま
す。
 「車輪の下」はそうなんですか。私はもうストーリーもうろ覚えですよ。悲しい
話か楽しい話かも覚えていません。

◎智さんへ
 それは聞いた事ありませんね。ただの噂です。村上作品の映像化は、当分ないと
思いますよ。

[5374] 智さん さん(hiraosann@msj.biglobe.ne.jp) 2001/10/14 Sun 23:48:29
「ダンス・ダンス・ダンス」の実写版というか映画あると聞いたのですがどんなの
ですか?どこから出ているのでしょうか?誰が出ているのでしょうか?評判はどう
だったのでしょうか?教えて下さい。


[5373] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/14 Sun 23:06:41
今晩は。村上レシピの2が出たんですか?
それは本屋さんに行かねば…。
昨日は天気も良かったので、表参道の「KINOKUNIYA」に行って、
バターフランス(バターフレンチ?どっち?)を買いましたので
今日はスモークサーモンも買ってきました。
これで”あのレシピ”が作れます。ほくほく。

本間さん
ヘッセの「車輪の下」、半分読みました。
10代の頃読みたかったですね。
”ワタナベくん”があの場面で読んだのは、
なんかピッタリという感じがします。



[5372] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/10/14 Sun 22:28:38
えーっと、ロムるだけのつもりだったのですがひとことだけ。
ゆかこさん、私もちゃんとあなたを覚えていますよ〜♪
お帰りなさいませ。。。

さて、『ドミノ』後半、行ってみよう。


[5371]tossi- さん(syaru1@excite.co.jp) 2001/10/14 Sun 22:18:37
すみません。正しいアドレスは以下です。
http://members.jcom.home.ne.jp/absalon/

[5370] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/10/14 Sun 21:33:21
こんばんは。
本間さん、おぼえていて下さったなんて!!ありがとうございます!!
弟は最近就職して、友達と遊ぶ時間がなくなったらしく、麻雀はほとんどやってな
いそうです。せっかく、本間さんに色々アドバイスをいただいたのに・・・。
宮部みゆきは、「鳩笛草」は前に読んでいるのですが、「クロスファイア」「模倣
犯」はまだ読んでいないのでした。これから読もうと思っています。
ところで、うちでとっている新聞は毎日新聞なので、ムーンさんの書き込みは大変
うれしいです。さっそく読みます。ありがとうございました。
えーと、今日は、林郁夫の「オウムと私」を読んでいます。とても興味深いです。
それではまた。

[5369]tossi- さん(syaru1@excite.co.jp) 2001/10/14 Sun 21:03:25
ほむ頁つくりました。
まだできたてホヤホヤです。どうぞ、通りすがっていかないでください。

ちなみに僕は今、スプートニクの恋人を読んでます。

[5368] HISSA さん(kodsof@prince.co.jp) 2001/10/14 Sun 19:15:07
先週号のNEWSWEEKに春樹さんのコラムがありました。
それを読んでニュースウィークにメルなどしてしまいました

>>管理人様
はい!10代で読むとかなり影響されます。
 物を作る仕事。コレって結構大事なんですよね。
出来上がったものを見ると「あぁがんばって良かった」って思います
更新頑張ってください。

>>こうちゃんさん
レシピ集1の方をとりあえず買いました。
村上さんの本ではないですけどやっぱりファンとして押さえときました(笑)
お給料出たら2も買う予定です

チャットって人来てるんでしょうか?
良かったら皆さんと語ってみたいです(笑)
それでは!!

[5367] シヴァ さん(navi-cosmo@lycos.ne.jp) 2001/10/14 Sun 14:58:47
心から楽しみにしておきます(^^)

[5366]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/14 Sun 14:10:28
 さて、今日こそは更新します。

◎シヴァさんへ
 ええ、実験が巧くいけば、この後設置します。
 村上作品1作品、その他の作家の作品1作品を月変わりで取り上げる予定ですが
最初は「ノルウェイ」と、他に何にしようか、考え中です。

◎HISSAさんへ
 はい、初めまして。
 10代の頃に村上作品に出会うと、結構考え方は影響されますよね。自分のスタ
ンスを確立するとか、物事は一面だけじゃない、というような。これからいろいろ
な事があるかと思いますが、後になって、ふと再読してみるのも面白いですよ。
 フリーライターですか。私も文章に近い所で働いてますが、何かを創るという仕
事は大変だけど面白いですよね。

◎こうちゃんへ
 おお、入手早いですね。bk1の担当者に頼まれて、その本の紹介書いてますの
で、良かったら見てみて下さい。私も早く買ってこないと。
 うさぎ亭のコロッケは食べてみたいですよね。牛肉は食肉部分は大丈夫でしょ
う。私は何の心配もせずに、お気楽に食べてます。WHOを信用してるので。

◎あいこさんへ
 読了されましたか。青春を一日で、という表現いいですね。今とは結構事情が違
う部分がありますが、高校生の時に読んで「王道について」とか結構考え込みまし
た。恋愛も、あのような形まで誰かを好きになれるのだろうか、とか。なお、あの
作品では、私は夏子に惹かれます。ねたばれ掲示板一回目は「青が散る」がいいか
もしれませんね。みなさんわりと読んでいるでしょうし、文庫で入手しやすいし。
 稚内、楽しんできて下さいね。出来れば、大沢在昌の「涙はふくな、凍るまで」
を読んでから行くとより楽しめるかと。今月の文庫新刊にあったような気がしま
す。確か講談社文庫で。

◎コジーさんへ
 それなら大丈夫です。エッセイは大体大丈夫でしょうね。

[5365] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/10/14 Sun 10:38:32
ちょっと親近感沸いたんで書きたいと思いました。
>あいこさん
初めまして。愛知@21@学生でございます。
実は僕1ヶ月前一人で稚内行きました。
特にこれといって何があるというわけではないのですが、
稚内駅前の”カニ飯”が美味しかったです!
たしか百円ショップの二つぐらい隣にあります!
寒いでしょうねぇ・・・お気をつけて!
>こうちゃんさん
初めまして!
僕もウサギ堂のコロッケすごく食べたいです!
残り物のおでんなんかも・・・(笑)
ネタばれでしたらすいません・・・m(。-_-。)m

[5364] あいこ さん(ai−nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/10/14 Sun 07:02:42
 『青が散る』を読み終わりました。
何か、青春を一日で垣間見たような不思議な感覚です。
とても良かったです。「裕子さん」といい「ハツミさん」といい、
ああいう女の人に、男の人は弱いのか知らんと、ふと思いました。
 稚内は、シーズンではないですが、ダメもとで取れた秋休みを
利用して行って来ます。

[5363]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/10/13 Sat 16:54:53
ようやく、「村上レシピ プレミアム」getしましたV(^-^) ヤッタ♪
さっそく「村上朝日堂」に出てくる「ありあわせスパゲティー」昼食に作っ
て食べましたよ!
ほんとは、「うさぎ亭のコロッケ」食べたいんだけど・・・。牛肉大丈夫か
な?

はっ!これはネタばれじゃないですよね?

またお邪魔します!!!
(^^)/~~~

[5362]HISSA さん(kodsof@prince.co.jp) 2001/10/13 Sat 13:19:47
初めまして。村上春樹さんのHPを探しててこちらに着きました。
18歳のとき先輩から「ノルウェイの森」を紹介され
それからはまってしまいました。
それから2年。
現在東京でフリーライターをやってますが村上さんのような
面白い作品に中々出会えません(笑。僕の感性が悪いだけかもしれないですけど)
これからちょくちょく来るので是非よろしくお願いします。(^^)

[5361] シヴァ さん(navi-cosmo@lycos.ne.jp) 2001/10/13 Sat 08:54:43
 おはようございます

ねたばれあり掲示板、おつくりになるんですね、
すごく興味があります(^^)

[5360]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/13 Sat 00:29:07
 国体で来て、会社の前を通った天皇夫妻を今日見てしまいました。

◎シヴァさんへ
 正確には「踊る大捜査線」の水野美紀が好きです。私テレビ見ないので、今はど
うなったかよく分かりません。深津絵里も出てきたので、あの番組だけはビデオで
全て見ました。キャリアという概念、あの展開、きっと制作者はミステリー好きな
のでしょうね。

◎NAOKOさんへ
 「ノルウェイ」読了されましたか。ストーリーについては未読の方もいるのでこ
こでは触れられませんが、近い内にねたばれあり掲示板作るので、もう少々お待ち
下さい。
 歳はともかく(笑)、私は再読してからはハツミさんが印象深いです。村上作品
で長編は9作しかないので、ゆっくり他のも読んでみて下さいね。

◎あいこさんへ
 風邪は流行っているようですね。早めに治した方が後々楽なので、お大事にして
下さい。「青が散る」は合いそうですか?
 稚内。うーん、寒そうですがカニが美味しそうです。もうシーズンなのでしょう
か?

◎阿部さんへ
 こちらも風邪の引き始めですか。本当流行ってますね。私も最近はばたばたして
いて、なかなか本を読めないのですが、たまにはのんびりしたいです。
 金沢の秋は良さそうですね。しっとりしていて。バスだと結構時間かかるでしょ
うから、長めの小説はいかがでしょう? 「氷の家」ミネット・ウォルターズ、創
元推理文庫とか、「奪取」真保裕一、講談社文庫とか、「三月は深き紅の淵に」恩
田陸、講談社文庫辺りが旅行にはおすすめです。

◎ムーンさんへ
 毎日の夕刊とは渋い。夕刊は今部数減に悩まされていて、各社とも大変なんです
という愚痴はともかく、それは読んでみたいですね。中日ファンだって資源は無駄
使いしないし、点が入ったら燃えよドラゴンズを歌うだけ、というシンプルさが私
は気に入ってます。
 お互いひいきチームは前途多難ですが、来年また頑張りましょう。

[5359] ムーン さん(flower7@moon.co.jp) 2001/10/12 Fri 23:55:57
暖かかったり、寒かったり。。。季節の変わり目は体調に気をつけて下さいね。
さて、今日の毎日新聞の夕刊に村上春樹氏のコラムが載っていました♪
内容はヤクルトスワローズの優勝についてや、春樹氏自身のヤクルトとの
関わり合いなど。なかなか面白い記事でした。
ヤクルトファンであり続ける理由について、いくつかあげられていましたが
中でも7回攻撃の時に例の風船飛ばしをやらないこと。この風船飛ばしほど
無益なものはない。資源の無駄使いだ。そんな無益なことをするくらいなら、
どうしてそのお金でコン○ームを買ってインドだかどこか、人口に増加に悩む国に
贈らないのか・・・。などなど。
結構笑えます。

ちなみに私は24年間阪神ファンです。あー、これはかなりキツイ(笑)です。

[5358] 阿部美智子 さん(papillon98@ma.mni.ne.jp) 2001/10/12 Fri 22:00:43
こんばんは。なかなか、本を読むペースがおちて困ってます。ゆっくり休みが欲し
いです。最近、微熱が続いて辛いです。来週の土曜日から金沢に旅行に行く予定が
あるので早く微熱が下がって欲しいです。金沢は初めてなのでとても楽しみにして
います。バスで行くので何か良い本がありましたら是非、教えて下さい。
今日はもう、休みます。季節の変わり目、みなさんも体には気を付けてください
ね。

[5357] あいこ さん(ai−nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/10/12 Fri 08:56:20
 気持ちの良い、秋晴れです。
なのに、風邪でのどがひりひりしてます。会社に欠勤の連絡をしたら、気のせいか
すっと楽になるました。『青が散る』を読みながらおとなしく寝てます。
明日も仕事だし。来週は稚内に行く計画があるので、とことん治さねば、です。
 みなさんも、気をつけてください。
>コマキさん
『本の雑誌』のアドレス、ありがとう。私も登録しました。


[5356] NAOKO さん(hata@mx2.ttcn.ne.jp) 2001/10/12 Fri 06:53:12
おはようございます。

>コマキさんへ
初めまして。ご紹介のあった「本の雑誌」のHP、いいですね。
早速「お気に入り」に登録しました。ありがとうございます。
HPって膨大にありますから、こうして良いものにめぐり合えると嬉しいです。

「ノルウェイの森」読み終わりました。
私は最後、彼が彼女と(明らかにしていいのかわからないので固有名詞はやめてお
きます)結びつくとは思わなかったのでちょっと意外でした。
哀しいけれど、直子の「もう誰も私の中に入ってきてほしくないのよ」という言葉
が私の中に残っています。
登場人物がそれぞれ味わい深い個性があっていいですね。
私もレイコさんに一番年が近いんじゃないかと思うんですが(笑)、彼女が好きで
すね。
良い本に出会えて良かったです。本間さん、ご紹介ありがとうございました。

昨日、山田詠美対談集「メン アット ワーク」を読みました。
私は彼女の作風はあんまり好きじゃないんですが、これは作家としての彼女の考え
方、数人の作家の方々の考え方が良くわかって非常に面白かったです。

[5355] シヴァ さん(navi-cosmo@lycos.ne.jp) 2001/10/12 Fri 06:46:00
 おはようございます・・・
本間氏も水野美紀・・・お好きなんですね(^^)

 僕はドラマ「踊る大捜査線」で水野美紀が好きに
なりました、なんていうか・・・

 彼女には、なんとも言えない透明感があって
好きです(^^)

[5354]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/12 Fri 03:15:04
 今日も読書は進みませんでした。

◎つかさんへ
 ああ、あのシーンで連想されたんですね。私も子供版は読みましたが、普通の版
は読んでいないので、いつか読んでみたいです。
 新刊の嬉しさは、今はwwwで新刊情報溢れているので、昔ほど情報ない状態の
驚きというのはないですが、それでも現物見ると嬉しいですよね。あと、本屋のB
GMは重要ですよね。低めに流してほしいです。

◎コマキさんへ
 そうです。確か、出た年の年間ベストになって、それがきっかけで私は読んだの
ですが、あの雑誌のベストはベストセラー選ばないので重宝してます。
 www版のも知っていますが、どうも活字で読まないと落ち着かないのです。群
ようこはそうです。昔のエッセイにその頃の様子が出てきますよ。馳星周も何年か
前に本名で書評連載していて、競輪ネタと犬ネタがとても面白い書評でした。

[5353]コマキ さん(ramipasu50@hotmail.com) 2001/10/11 Thu 23:00:37
こんばんは。「しゃべれども しゃべれども」は本の雑誌で紹介されたんですか。
あいこさん、本間さん、本の雑誌はHPがありますよ。メールマガジンも送っても
らえます。
本の雑誌はその昔、群ようこさんもお勤めでしたよね?

http://www.webdokusho.com/

[5352] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/11 Thu 21:30:28
あ!すいません!
「ノウウェイの森」ではないですね。
「ノルウェイの森」の間違いです。すいませんでした。
あと「しましまいた」ではなく
「しまいました」です。
重ねてすいませんでした。酔ってるわけではないです。



[5351] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/11 Thu 21:26:11
今晩は。今日は暖かくて昼間は半袖でした。

「ノウウェイの森」読んでたらなんとなく
ヘッセの「車輪の下」を読みたくなってしましまいた。
まだ途中ですが”ワタナベくん”が言うように古くさいですね。

本間さん 
又三良さん

確かに使いわけですね。でも本間さんの言うとおり
新刊を思わず見つけた時の嬉しさったらないです。
それと「ミニモニの曲を…」というのには
激しく頷きました。
そんなのがかかってると思わず変な漫画でも買っちまいそうですね。


[5350]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/11 Thu 01:19:40
 夜は本当寒くなってきました。灯油買ってこようかな。

◎シヴァさんへ
 何となくその気持ちは分かります。一緒に撮った写真とか出てくると、なんか見
入ってしまいますよね。
 さて、私も明日は大掃除しなきゃ。
 その映画の原作は話題になったけど未読です。水野美紀は好きなんですが。

◎さとおさんへ
 私はネットだろうが現実社会だと一緒だと思いますよ。様々な人がいますし。確
かに見ていて「ううーん」と思うようなとこはありますが。
 「李歐」は男らしいとは思いませんでしたが、高村薫の取材力と構成力って本当
凄いです。あの文体も独特だし、新刊が楽しみですね。 
 「GO!」は原作もいいですよ。お勧めです。

◎ハナコさんへ
 知らない街を歩くのは楽しいですよね。私は、まずは一人でてくてく歩き回って
街の中心部のアウトラインを調べます。これで、札幌、青森、盛岡、山形、福島、
新潟、東京、名古屋、大阪はクリアーしました。
 椎名誠の文体は影響されますよね。「○○のだ!」というのは。
 その一部マスコミとワイドショーはともかく、報道機関はあった事をそのまま伝
えるだけです。物事の全てを伝える事は出来ませんが、判断するのは自分ですよ。
直接知らないと分からない事も確かにありますが、自分で冷静に物事の輪郭を掴み
取る事も大事な事です。正しく読めば、分かる事も多いですよ。

◎ペコちゃんへ
 こちらは京都ですか。しかも牧歌的な旅行だったんですね。「十字屋敷」はかな
り前に読んだので、おぼろげですが、凝った構成のミステリーでしたよね。
 金閣寺は、昔も今も感動した事ないですが、竜安寺は結構好きです。ああいうの
は大人になってからの方が、好きになるかもしれません。
 報復攻撃は、短期で終わるといいのですが。テロが当然という狂信者に支えられ
ているタリバン政権が倒れると早いのですが、恐怖政治の元では難しそうです。

◎アキさんへ
 私もその新刊は買っているし、他にもいろいろ買っているのですが、キングの
「スタンド」を読み始めたので全てストップです。新野剛志、西澤保彦、乙一、北
川歩実に加納朋子。早く読みたいですが、キングのもやっぱり面白いんです。
 「今夜すべてのバーで」を恋愛に。うーん、それは面白い見方かも。「GO!」
は確かに向いてますね。さすがアキさん。ど真ん中直球です。

◎あいこさんへ
 あるんですよ。椎名誠や北上次郎が始めた雑誌で、ベストセラーは嫌い、いい小
説が好きという人にはたまりません。大きな書店には置いてますよ。月刊誌です。
 「しゃべれども」は新潮文庫から文庫化されています。装丁も一緒だったような
気がします。

◎ベガさんへ
 ああ、私も奥歯の詰め物が欠けているような気がするんです。怖いなあ。
 wwwに関しては先ほども書いたので省略しますが、貴重だと言ってくれてあり
がとうございます。本好き、特に村上ファンのために作ってますので、楽しんでも
らえるといいのですが。
 私は何回かのオフで、実際会った事がある人がいますが、結構文章とのギャップ
があって、それも面白いですよ。

◎ロベルト横木さんへ
 今も走られているようですよ。村上朝日堂が閉まったので、近況は分かりません
が、きっと今でも走っている事でしょう。
 ユリイカ増刊や文学界増刊は、その手の古本屋には結構置いてますよ。
 イギリスミステリは、コリン・デクスター、ピーター・ラヴセイ、ミネット・ウ
ォルターズ辺りが好きですが、特にデクスターは一読の価値は十分あります。

◎ゆかこさんへ
 ええ、覚えてますよ。お元気でしたか? 弟さんの麻雀は上達しました? 今度
東京オフがあるので、都合良ければぜひいらして下さいね。
 宮部みゆき嬢の面白さはいいですよね。小説読んでいて、すっと作品世界に入れ
ますし。「R・P・G」は、出来れば「鳩笛草」「クロスファイア」「模倣犯」の
後に読むのがいいのですが、遅かったですか?

◎千さんへ
 どういたしまして。いい小説に出会うと、その後の考え方も変わりますから、そ
ういう本に出会えるといいですね。素敵な大人になって下さい。

◎又三良さんへ
 ええ、言われる通り後付けの理屈です(笑)。好きな作家の新刊は即読みたいで
すし、それを買うために働いているというのも会社員やっている理由の一つです。
本屋で新刊見つけた時の嬉しさは格別ですしね。
 ブックオフの嫌いな点は、BGMが大きい所です。ミニモニの歌を大音量で流さ
れると、回れ右して帰ろうかと思いますよ。

◎でんぼさんへ
 はい、読了おめでとう。新潮ミステリー倶楽部は全てあの二段組体裁ですから、
今後読むときは注意して下さい。でもほとんどが当たりというシリーズなんです。
 井上夢人の文体は、そんに自己陶酔入ってました? 結構好きなんですが。
 「ドミノ」は登場人物全てに愛着が持てる位、面白いですよ。今年の必読本です
ので、やりくりしてぜひどうぞ。

[5349] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/10/10 Wed 20:18:51
ご報告♪
本間さん、とうとう『ダレカガナカニイル』読了しました!!
初の二段組読破に少々感動すらしています。うるうる。
ずいぶん時間かかってしまいましたが、楽しく読ませていただきました。
どうもありがとうございました。
とてもおもしろかったですよ。私もポワしたくなりました。
犯人は意外な人物ではありませんでしたが。
ちょっとだけ気になった点
@筆者はずいぶんご自分の文章に酔ってらっしゃるような感が・・・
 そんなことありませんか〜?

次は本間さん、他みなさんご推薦の『ドミノ』読みたいのですが、お、お、
お金が・・・・うーむ、どうしようか。。。



[5348]又三良 さん(matasabu@deneb.freemail.ne.jp) 2001/10/10 Wed 04:29:01
又三良です、どもです。

例のブックオフについて、
▼本間さん
むむっ、すごい良心的なお人だ(笑) ハードカバーの新刊なんて!
確かにそれでその作家の次の作品が出版されるかどうか、が決まり
ますからね。
まぁ、でも作家の収入とかを考えるより、この作家の作品がいち早く
読みたいから買う! の健全ですね(笑) そうだと思いますけど^^
作家も手元に置いておきたい作品をがんばって書いて欲しいものですね。

▼つかさん
本間さんが言う通り、使い分けになりますよね。
ホントに見つからない本ってありますから。
それにしても、ブックオフの本を本と思わない売り方がまた気に
喰わなかったりして、彼等にとって初版なんて、ただの古い本。
サイン本は落書きがしてある本ですからね(笑)

そんなこと言いつつも、文庫50円セールでは両手いっぱいに
買ってしまう自分がいるのですけどね(笑)

[5347] 千 さん(tantan_tenten@geocities.co.jp) 2001/10/09 Tue 23:36:41
ロベルト横木さん、本間さん、しんさん、ハナコさん、アキさん、アドバイスあり
がとうございました。参考にして読書してみたいと思います。
最近は授業のために専門書しか読めなくて、気が紛れつつも味が無くて…。
せっかくだから読書の秋にしたいと思います。

[5346] ゆかこ さん(YUKAKO/1020/76@jp-t.ne.jp) 2001/10/09 Tue 21:37:18
こんばんは・・・、ええと、憶えていらっしゃらないですよね、本間さん。
今年の2月ごろによくおじゃましていた、ゆかこと申します。
ちょっと事情があって、しばらくインターネットはお休みしていたのです。
久々に来てみたら、知らない方々がたくさん。皆さん、よろしくお願いします。
今日は、宮部みゆきの「人質カノン」を読んでいます。
昨日は、同じく宮部みゆきの「R・P・G」を読みました。
どちらも素晴らしく面白いです。
それでは、またこれからよろしくお願いします。

[5345] ロベルト横木 さん(yokoki@ht-net21.ne.jp) 2001/10/09 Tue 11:24:37
連休中はテニスやウオーキングとヘルシーに過ごしました。
村上春樹氏もヘルシーにジョギングとかは続けてるんでしょ
うかね?最近のエッセーとかは読んでないのでわからないん
です。
僕は禁煙して2ヶ月、村上作品にも禁煙の話が時々出てきま
すけど、食欲が増して太ってしまうのが悩みです。
>本間さんへ
ユリイカ増刊の村上春樹本を探して買ってみたいと思います。
イギリスミステリ物はコナン、クリスティ辺りはだいたい読
んでますが、現代作家は全く知りません。お勧め作家がいた
ら紹介してください。
>シヴァさんへ
鬼束ちひろ、水野美紀と好みが共通してますね。「千里眼」
はまだ見ていないので今度見てみます。
>さとおさん、ベガさん
「GO」断然見たくなりました。ちょっとした書き込みが人に
影響を与えるのだから、ネットもボジティヴかなあって単純
に思いますよ。情報ありがとう。

[5344] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/10/09 Tue 10:01:49
おはようございます。今日も歯医者に行かなくちゃ、と思うと、くら〜くなってい
く私です。

さとおさんへ、
NETってネガティブといえばそういう面もあるかもしれません。同時進行でしゃべら
ないから。だけど、私の場合は周りに本の話ができる人が極端に少なくて、まして
や春樹ファンは皆無で、といった状況なので、ここのHPは貴重な存在なのです。同
じ本を読んでも感じることは人によって違っているし、自分は読み過ごしたところ
に他の人はいたくこだわっていたり、そういうことを書き込みで知ることによっ
て、もっと深く読み込むこともできますよねぇ。だからNETもなかなか棄てたもので
はないんじゃないか、というのが私の結論。(なんだ、そんなことわかってるよ、
と言われそう。笑)
それに、おもしろいことに、何度かこちらでお会いしてると、なんとなくその人の
感じが掴めてきますよね。全然見たこともない人なのに。それも悪くないかなぁ、
と思っています。

ところで、「レボリューションNO.3」おもしろいんですか〜。買おうかなあ。
「GO」があまりにも良かったので金城さんは要チェック作家になっています。

アキさんへ、あ〜〜よかった。「冷静と〜」青で終わる派の方がいてくれて(笑)

[5343] あいこ さん(ai−nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/10/09 Tue 06:41:21
 「本の雑誌」という書誌があるんですか。
ちなみに、「しゃべれどもしゃべれども」は文庫化されているのかなぁ。
今回は図書館でリクエストしましたが、手元において置きたくなりました。

[5342] シヴァ さん(navi-cosmo@lycos.ne.jp) 2001/10/09 Tue 06:26:48
 おはようございます。
 昨夜は、早く眠ったので、午前4時には目が覚めて、
水野美紀主演の「千里眼」を見ていました、
「催眠」の続編なのですが「催眠」は途中で見るのを
やめたぐらいのイマイチさ、ですが、
「催眠」見て無くても楽しめますよ。
心理学やメフェスト・フェレスの話がでてきて
充分・・・楽しめました(笑)

 

[5341] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/10/09 Tue 00:12:41
こんばんは。ちょっとお久し振りです。そーでもないですか?
金城一紀の『レボリューションbR』を読みました。面白かったー。アタリッ。
『池袋ウエストゲートパーク』と『G0』を足して、クラスの面白い男の子と
喋ってるような話でした。って分かりにくいですね。スミマセン。
ちょっと前に話題になっていた『冷静と情熱の間』は、絶対青で〆るのがイイと
思うのですが、そうでもない感じですね。また私、読み違えてるんでしょうか。
別にいーんですけどね。

千さん>はじめまして。そういう時に読む本は、短期集中で事実に取り組むのなら
    「落下する夕方(江国香織)」がいいですよ。でもメチャメチャ痛いので
    ある程度回復してからでないと気絶しちゃいます。ご注意ください。
    あと個人的に「田宮模型の仕事(田宮俊作)」とか。イロンナ読み方が
    できる本ですよ。視点を変えて、児童文学もアリだと思います。ナルニア
    王国とかゲド戦記とか。べらぼうに面白いけど、まとまった時間がないと
    読めないですから。今の時期に読む本は千さんに、いろんな身に付き方を
    するんじゃないかと思います。そういうのきっと財産になりますよ。
かおりサン>恋をしたくなる本、ですが、金城一紀『G0』とか中島らも『今夜、
      すべてのバーで』なんてどーでしょう? らもサン好き。いぇー。


[5340] ペコちゃん さん(caress-of-venus@jcom.home.ne.jp) 2001/10/08 Mon 23:31:09
たった今京都から帰ってきました。

新幹線の自由席は混んでいて、荷物の上に座り、サイモン&ガーファンクルのスカ
ボローフェアを歌いながら東野圭吾の「十字屋敷のピエロ」を読みました。犯人も
中々意外な人物だったし、面白かったです。

中学生以来、3度目の金閣寺を見て思いました。昔の方がこういうものに感動でき
たなぁ・・・と。最近自分の怠け者度が恐いです。

ついに米・英がアフガニスタン攻撃を始めましたね。これからどうなるんでしょう
ね。

[5339] ハナコ さん(kikisan@mail.goo.ne.jp) 2001/10/08 Mon 23:13:32
こんにちは
福岡から帰ってきました。福岡は大きくてユニークな建物がおおい!
学会に参加するためだったので昼間は動き回れなかったのですが深夜に一人でうろ
ちょろとしていました。歩くにも楽しい街です。ラーメンもおいしい。
機会があればゆっくりと回りたいなあと思っています。

電車での移動が長く「あやしい探検隊アフリカ乱入」「約束された場所で」などを
読み上げました。
「あやしい・・」はアフリカへの憧れを掻き立てられました(笑)難しいことを考
えずに純粋に楽しいことは楽しいのだ!ということがダイレクトに伝わってきまし
た。野生のカバとキリンは魅力的です。ぜひ自分の目で見てみたい。
「約束・・」は続けて読んだのですがまだ少し自分の中で消化できてていません。
ただ私は無宗教なのでなのですが、宗教を信じる人の気持ちやいたる背景を知るこ
とができたように思います。一部のマスコミが、ワイドショーが押し付ける歪曲さ
れたものとは違った事を知ることができたように思います。ただどんな形にして
も、自分が直接知らない限りは切り取られ作られたものとなってしまうのです
が・・。

・千さんへ
失恋にしたときに読む本として、山田詠美さんの「1200%COOL」(題名があってる
かどうか心配)を挙げます。山田さんの本は濃厚な愛(?)がえがかれてるのがお
おいのですが、この作品は少し違った形のものがえがかれてるんじゃないかと思い
ます。よかったらどうぞ

[5338] さとお さん(wink-le@mtb.biglobe.ne.jp) 2001/10/08 Mon 21:47:31
こんばんわ。
PC開ける気力ない1週間でした。ネットの世界ってなんか籠ってるようなネガティ
ブな気分になりませんか?っていう私がネガティブなんでしょうか?
ちょっと本から遠ざかっていたんですけど、読書欲復活っていうか秋って不思議と
本読む意欲が一段と沸きますよね〜。
高村薫「李歐」を読みました。彼女ってどういう頭でもって、男らしい世界を描け
るんだろうと尊敬の一言に尽きます。
一足早く「GO」観てきました。笑って、泣いて、考える映画。私の中では
久々のヒットでした。原作も読まねばって感じです。
連休最後に購入した3冊の本で至福の時を過ごしますっ。
(お仕事忙しいみなさま、お疲れさまです。お体気をつけてくださいね。)


[5337] シヴァ さん(navi-cosmo@lycos.ne.jp) 2001/10/08 Mon 16:58:34
 今日は、部屋の大掃除をしました。

 鬼束ちひろの「infection」を聴きながら大掃除をしていると、
部屋の奥から、昔の彼女の手紙や写真がでてきたりして、
 なんだか、同棲していて、もう別れて彼女の部屋からでていくような気分になり
ました(笑)


[5336]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/08 Mon 16:08:26
 何だか寒いです。そろそろ上着が必要な季節ですね。

◎ショコラさんへ
 はい、初めまして。本を読んで眠くなろうと思ったら、難しい本を読むのがいい
ですよ。自然科学系のがお勧めです。村上作品だと、つい気になって読み進んでし
まうんですよね。
 それにしても、ジェントルってる、という使い方は凄いなあ(笑)。

◎つかさんへ
 そうですね、その当時普通にあるビールでしょうから、私はキリンかアサヒだと
思います。でも輸入ビールの線も捨てがたいですね。
 そうなんですよ、あの序章は切ないのです。私も昔好きだった子の顔を思い出さ
そうとしても、ぼんやりとしか浮かばない時がありますし。残念な事ですね。
 書籍代は、飲み代に比べるとかわいいですよ。私が特殊なのかもしれませんが。

◎こうちゃんへ
 これから繁忙期なんですか? うーん、何の仕事でしょう。ユニクロですか?
 というボケはともかく、カレンダーと関係ない勤務の私も、よくとほほな気分に
なっています。
 ジーンズのポケットに合う本。「遠い太鼓」(厚いか)か、日々野宏のアジア旅
行記でしょうか。

◎あいこさんへ
 気に入っていただけて、嬉しいです。「本の雑誌」読者にはメジャーなのですが
一般的にはそんなに知られてないので、あいこさんもお友達に勧めていただくと、
ファンとして嬉しいですね。ほんほかするので、この季節は特にいいかも。
 いい小説や映画に、という話は本当そうですね。普段の生活でこちこちになって
いる部分が解きほぐされていくようです。この秋も、そういう物に出会える事を期
待してます。

[5335] あいこ さん(ai−nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/10/08 Mon 09:13:45
 こんにちは。
『しゃべれどもしゃべれども』を読み終わりました。
いま、清々しさでいっぱいなんです。すごくいい本ですね。
薦めてもらった『青が散る』より早く読み終わってしましました。
今日は、これから映画『山の郵便配達』を観に行きます。
 まだ、ココロがやわらかいといいのですが。
でも、いい本や映画に出逢うと、すこしやわらかくなる気がします。
素敵な推薦を、ありがとう。

[5334]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/10/07 Sun 19:36:08
なんか・・・ひさしぶり!ってな気がします。
3連休中盤だけど、いきなり休日出勤ですとほほ。
まぁー、繁忙期になっていくからしょうがないのかな?
ほんとは、りんさんみたいに文庫本をさ、ジーンズの
尻の左ポケットにいれて、デジカメもって旅する予定だったんだけ
ど・・・。

ジーンズの左ポケットに合うサイズで旅に最適な本・・・。自分は「深夜特
急」(沢木耕太郎 新潮文庫)の1−6のどれか、なんですけど・・・。
みなさんは、そんな本ありますか?

[5333] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/07 Sun 11:59:03
こんにちわ。
昨日は暖かくてビールが美味しかったです。

「風の歌を聴け」で”僕”と”鼠”が飲んでたビールってなんでしょうね?
「村上レシピ」ではバドワイザーかサッポロのラガーか?
とありましたが、どうでしょう?
僕はハイネケンかと思うのですが…。
ま、どうでも良いと言えば良いんですけどね。

本間さん
今回の「ノルウェイの森」では、
”残念ながら直子の顔を思い出すのに時間がかかる。”
という最初の方の気持ちがよぉ〜くわかって、
寂しいやら何やら、でした。
残念ながら記憶は薄れていっっちゃうもんですね。

しんさん
そうですね。人と人はコミュニケーションしなければ
何処にも行けないですね。
それがどう転んでも自分はこういう気持ちだ、
と伝える事が出来たら、モヤモヤする事はないですよね。
本間さんの言う通り、あんな事があったなぁ〜
としみじみ思い出せる日が早く来ると良いですね!

又三良さん
書籍を専門に扱う印刷屋を営む身分から言うと、
「皆さん、本を買いましょう!」
なんですけど、自分自身もBOOKOFFで買ってるので
文句は言えません。
書籍代は結構かかりますよね?特に新刊は。
(そいいう意味で宮部みゆきさんの「R.P.G」は偉い!)
でもそれは紙代です。印刷の手間賃なんぞは微々たるものッス。





[5332]ショコラ さん(momonomimi@md.neweb.ne.jp) 2001/10/07 Sun 03:34:50
はじめましてん。ショコラです。ちょっと寝れなくて、羊をめぐる冒険でも
読んで、頭の中を羊でいっぱいにして、寝ようと思ったのに!全然寝れないです。
あー。ここって割と大人なジェントルってる人が多いのかなー・・・。

[5331]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/07 Sun 02:57:13
 週末全て仕事だと、さすがに空しいです。

◎ぴぴさんへ
 ああ、赤はいいですよね。でも私は白の方が辛口で好きです。冷やして飲んだ方
がやはり美味しいですし、という無理矢理なボケも限界があるので、好きな小説に
出会えて良かったですよね。

◎又三良さんへ
 はい、初めまして。
 チェーンの古本屋問題は、結構大きな問題を孕んでいます。確かに安価で本が手
に入るのは魅力的なのですが、言われるとおり、作家の側からは大変ですね。再販
問題もあるし。私は、好きな作家の新刊は、出来るだけハードカバーで買って少し
でも作家の収入になるようにします。あまり売れていない作家は特に。ただ、新刊
書店では手に入らない本も多いので、使い分けがポイントでしょうか。

◎シヴァさんへ
 気持ちのいい一日でしたね。これで休みだったら言うことなかったです。
 スガシカオは私も好きです。あの声と歌詞がいいですね。ビートルズは、スロー
テンポの曲をのんびりと聞くのが好きです。

◎りんさんへ
 3連休なのですね。いい旅をお楽しみ下さい。
 私も明日行けば月曜は休みなので、1日くらいはのんびりします。

◎しんさんへ
 そうですか。そう決心したのなら、後は結果を待つだけですね。どう転んでも、
きっとマイナスにはならないですよ。出来れば、いい方に転がって「あの時はあん
な事もあったなあ」としみじみ思い出せるような結果になる事を期待してます。

[5330] しん さん(gen-so@dragon.interq.or.jp) 2001/10/06 Sat 15:12:28
お返事遅れて申し訳ありません。応援しくださった
つかさん nonoさん ぺこちゃん りんごさん
shinanoさん そして本間さん
この掲示板に来る人は皆、心優しい人ばかりで張りつめた想いが絆されるよ
うでした。
おかげさまで、この想いを二人に打ち明ける決心がつきました。彼が仕事を
決めるまでにあった経緯や彼女を奪おうとした気持ちも、全て語ろうと想い
ます。どう転ぶかは解りません。ただ二人を愛していた事を告げなければ僕
はどこにも進めないからです。

千さん>失恋したときに読む本とは違いますが 
落合恵子さんの「偶然の家族」がお奨めです。思いやりと優しさに溢れた良
い本です。僕もこんな風に人を愛せたらと想っていたのですが、だめです
ね。いざというときにエゴが出てしまって。もっと強くなろうと思います。

[5329] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/10/06 Sat 13:16:37
旅行に行って来ます
旅には文庫を、心には夢を。
みなさんも、どうか
良い休日をお過ごしくださいませ。


[5328] シヴァ さん(navi-cosmo@lycos.ne.jp) 2001/10/06 Sat 11:24:04
 なんだかこんなにさわやかな秋の朝は・・・
珈琲を淹れて、煙草吸いながら・・・
スガ シカオ の 「夕立ち」や
ビートルズ の 「ノルウェイの森」
を聴きたくなります(^^)



[5327]又三良 さん(matasabu@deneb.freemail.ne.jp) 2001/10/06 Sat 06:52:31
こんにちは、はじめまして。
又三良といいます。
よろしゅうに。

村上春樹さんの作品は図書館や友人に借りて、大体全部読み、
今はブックオフなどで集めています。
本の読み手としては、ブックオフで100円程度で買えるのは
すごくうれしいですけど、作家としたら大変でしょうね。
過去の作品のお金が入って来ないから。

ブックオフの社長さんは、古書が売れてみんな本を読むよう
になって、それが新書の宣伝になると言ってたのですが、
どぉなのでしょうね。
と、ふと『ノルウェイの森(上・下)』初版2冊で100円を
観ながらなんとなく思っちゃいました。
P.S
あ、ウェブサイト創ってます。よろしければ是非!

[5326]ぴぴ さん(pipi@sweet-69.com) 2001/10/06 Sat 03:45:22
こんばんは。
ちょっと遅れた話題になってしまいましたが「冷静と〜」の話が出ていたので
書き込みします。
なぜか私は断然、赤から派なのですよね。
理由はと問われると、困ってしまうのですが、どういうんでしょう、
んー。
赤が先だと安心するんですよね。
ごめんなさい意味不明ですね。
赤→青と読んだのですが、読後に「あー赤が先でよかった」と思いましたもん。
「サヨナライツカ」は切な過ぎてどうにかなりそうでした。

[5325]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/06 Sat 01:48:57
◎hanakoさんへ
 私も旅行は大好きですが、移動が3時間以上だと飽きます。本を集中して読むの
もそれ位がいいし、お腹も空いてきますしね。でも電車だと歩き回れるので、私も
移動の手段は電車が一番好きですね。飲み物持ってきてくれる飛行機が次点です。
 「グレイ」合ったようで良かったです。いいですよね、あの世界。私、ほろほろ
と涙ぐんでしまいました。絵を描ける人は少し憧れます。ちょうど秋も深まってき
たし、たまには空を見上げてみるのも良いかもしれませんね。

◎千さんへ
 夏休みという事はまだ学生なのですね。後から思えば、「あの夏はたくさん本を
読んだなあ」といい思い出になりますよ、きっと。いい本に出会えば、その後の人
生にも影響してきますしね。彼の事は、何とも言えませんが、人生観が合わない人
といてもどこかで無理が出てきます。ハツミさんタイプの人には生きにくい世の中
でしょうが、幸せになって欲しいですしね。
 失恋した時にいい本。うーん、鷺沢萠の「失恋」「大統領のクリスマスツリー」
がすぐに浮かびますが、やはり「しゃべれどもしゃべれども」佐藤多佳子が一番合
うかと。心がほっと暖まる小説です。

◎Qさんへ
 はい、お久しぶりでした。まだ「世界の終り」は未読なのですね。それは羨まし
い。これから寒くなるし、冬のイメージが強いあの物語を、じっくり楽しまれて下
さいね。
 「チョコレート工場」は映画化されているんですか。それは知らなかったです。
あれは子供心に美味しそうだなあと思ってました。物語の中の食べ物って、実際に
味合うのとは違う、頭で味わう食べ物なので、ずっと記憶に残りますよ。

◎阿部美智子さんへ
 こちらもごぶさたでした。「羊」は、最初読んだ時は気にも止めなかったのです
が、僕のパートナーがああなるじゃないですか。私はあの場面が気にかかります。
ダンスだと五反田君。歳を取るという事は、いろいろありますよね。
 私も髪切りたいのですが、全然行っている時間がなくて収拾付かなくなりつつあ
ります。「レベル7」楽しんで下さいね。ちょこっとだけ、仙台も出てきますよ、
ってネタバレかな(笑)。

◎ロベルト横木さんへ
 はい、こちらもお久しぶりですね。
 「村上春樹ブック」はその頃からのファンだと持っているでしょうが、今はなか
なか入手しにくいようです。他に文学界増刊とかユリイカ増刊などもあって、村上
春樹特集は人気が高いようですね。
 私が小説なら何でもの本読みなので、小説の話ならどの作家でも歓迎します。宮
部みゆきだったら「模倣犯」と「クロスファイア」、高村薫だったら「レディー・
ジョーカー」が好きですね。ただ二人とも作風が違うので、そこも面白い点です。
コーンウェルは一作目だけ読んでますが、海外物はイギリスミステリにはまってい
るので、なかなか進みません。

◎かおりさんへ
 仕事はしてますが、忙しいというほどでもないです。私、入院した際に医者と看
護婦の働きぶりを見て以来、忙しいという単語を使うのを止めたんです。あの職業
を真面目にしている人達は、本当に凄いですね。プロ中のプロだと思いました。
 とはいえ、金土日と仕事だとちょっとブルーです(笑)。

[5324]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/06 Sat 01:24:31
 ちょっと思うところあって、しばらく掲示板の返事書き休んでました。その間に
見に来てくれた方、申し訳ないです。

◎かおりさんへ
 その節はいろいろお世話様でした。
 「川三部作」では、私は「泥の川」が好きです。確か映画化されていて、かなり
昔に見たのでしょうが、これと「蟹工船」のイメージがいつのまにかだぶって大変
です。今年ようやく「蟹工船」を読んで、全然違う話だという事に気付いて愕然と
しました。思いこみは怖いです。

◎nonoさんへ
 いえいえ、どういたしまして。私はそんなにチャットに行けませんが、いる時は
見るようにしますね。
 現代文学でのお勧め。最近はミステリーの方が面白い作家が多いので、私はそち
らが多いのですが、奥泉光をお薦めします。最新作が一番良かったでしょうか。こ
こ10年のミステリーだと「レディー・ジョーカー」高村薫、「永遠の仔」天童荒
太、「模倣犯」宮部みゆき。この3作が断然のお勧め。

◎ベガさんへ
 うーん、みなさん読まれているんですね。

◎みどりんごさんへ
 それも良い読み方だと思いますよ。何度も同じ本を再読すれば、それだけ思いも
深まるし、細かい描写にも目が届くでしょうし。
 Yonda?君グッズは、確かに魅力的ですよね。100点、頑張って集めて下さい。
 私は小説以外はほとんど読まないですね。脳の話とDNAの話は興味があるので
自然科学の方の簡単な解説書は読んでみたいと思います。

◎NAOKOさんへ
 来週辺りから「ノルウェイ」、読まれるのでしょうか? 感想楽しみにしていま
すね。長編では一番入りやすい村上作品ですが、ビールが飲みたくなったり、いろ
いろ物を食べたくなるので、手元に準備してから読むのが良いかもしれません。

◎つかさんへ
 私も今日「ブリジット…」買ってきました。ずっと新潮文庫だと思っていたら、
ソニー出版だったんですね。ところで、「ノルウェイ」はいかがでしたか?
 ハツミさんに関しては、全く感慨深いですよ。初めて読んだ時は4つも年上だっ
たのに。再読は自分の変化も興味深いですよね。

◎じゅんこさんへ
 圧倒的支持率ですね、「冷静と情熱…」。かといって、私が読むかと言ったら、
それは別問題なのです(笑)。いつか、みんなが忘れた頃にこっそりと読むことに
します。
 私の意見はボケだったのですが、分かりにくかったですね。青の253ページか
らとか書けば良かったです。

◎fmさんへ
 それで「龍は眠る」を読めば、初期三部作クリアーです。社会派、本格、異能力
物と、モチーフが違いますし、後は少年主人公物を読めば、宮部みゆきのアウトラ
インは掴めますね。
 私は数十人分の作品リストを作っている所から分かる通り、好きになると全ての
作品を読みたくなります。一気に固めて読むと未読がなくなるから、じわじわと読
んでいくのも楽しいですよ。

◎楓さんへ
 あの熊の話は、子供が聞いたら一生忘れないくらいの物語になるでしょうね。物
語を作る想像力は、やはり偉大です。
 堀江敏幸さんという方の本は読んだことないですが、いい小説を読むと、確かに
そう感じられます。反面、自分の語彙の少なさが嫌になりますが。

[5323]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/10/06 Sat 01:15:25
寝ようと思ったのですが眠れずに来ました。
本間さん、最近お忙しいのですか?

>みどりんごさん
私は基本的には小説が好きですが、雑学本やビジネス本も仕事柄よく読みますよ。
「話を聞かない男〜」も読みました。あれは納得できることがいろいろあって面白
かったです。(私は男脳・女脳テスト、180点でした!)
商売関係の本が好きなのですが、「ディズニー7つの法則」「ホームデポ〜驚異の
成長物語」「スターバックス成功物語」「なんとかしてよ、店長さん」などは出来
の悪い小説を読むよりよっぽど面白く、感動しました。
「常にお客様のために……!」この気持ちで商売をする人たちの話なので、商売を
通して人と人との繋がり、愛情、思いやりなどが感じられ、感激屋さんの私はすぐ
に泣いてしまいます。
もし商売に携わっている人がいらっしゃれば、是非読んでいただきたいですね。

[5322] ロベルト横木 さん(yokoki@ht-net21.ne.jp) 2001/10/05 Fri 22:49:12
久々の2度目の書き込みになります。
弟から借りた「村上春樹ブック」(文學界1991年4月臨時増刊)
を資料として1作目の「風の歌を聴け」から読み直し、「1973年
のピンボール」を只今読んでいる最中です。やはり村上作品は読
み返すたびに新たな発見や味わいが楽しめますね。
「村上春樹ブック」はデビューしてから1991年4月までの完全デ
ータブックで非常に重宝してます。きっとお持ちの方も多いので
しょうね。僕も自分用が欲しいんですけど、現在でも入手可能な
のでしょうか?

村上春樹氏の掲示板で宮部みゆきさんや高村薫さんの名前がチラ
ホラ出てくるなんて、思ってなかったので嬉しくなってしまいま
した。僕は宮部作品では「理由」、高村作品では「マークスの山」
がお気に入りです。女流ミステリー作家のディティールにこだわ
った描写がリアリティーを際だたせるところが好きです。彼女た
ちの作品が好きな方にはパトリシア・コーンウェルさんの「検屍官」
シリーズもぜひ....(僕ははまってしまって全作品読みました)

>千さん
彼氏が永沢さん似だったなら、大変だったですね。
失恋した時に読む本は、まちがっても小池真理子さんなどは読
まずに...恋愛小説ではなく...映画みたいなスリル・サスペン
ス・ユーモアが散りばめられたFBI捜査官小説、P・リンゼイの
「目撃」「宿敵」(講談社文庫)なんかで気分転換したらいかが
でしょうか?  時が心を癒してくれますように祈ってますよ。


[5321] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/05 Fri 22:43:33
今晩は。
先日の書き込みで訂正があります。
今読んでるのは「ブリジットジョーンズの日記 春夏編」
でした。だんだん面白くなってきました。

宮部みゆきさんに関しての意見が多いですね。
ちょっと前に「レベル7」読みましたが、すごおおく、
面白かったです。
fmさんと同じで、僕も一人の作家にはまる方です。
今はやっぱり宮部みゆきさんです。
これから読みたいのがたぁくさん待っているので
”小確幸”です。

明日はテニスのジャパンオープンに行ってきます。
ビール何杯飲もうかな?(^_^;)


[5320] 阿部美智子 さん(papillon98@ma.mni.ne.jp) 2001/10/05 Fri 20:58:33
今晩は。久しぶりに来ちゃいました。ついに「羊をめぐる冒険」を昨晩読み終えま
した。もの凄く面白かったです。前に読んだときには、思わなかったこととか多か
った様に感じました。
 
今日は、休みだったので美容室に行ってきました。雨降りのせいなのか貸切状態で
した。髪の毛が艶々して気分がいいです。

これから待ちにまった「レベル7」を読みながら寝ようと思ってます。明日は仕事
、頑張らなくちゃ。

[5319] みどりんご さん(みどりんご) 2001/10/05 Fri 16:36:33
新潮文庫のヨンダくんフェア、とってもラブリーですよね。あのチャーミングなグ
ッズ類。みどりんご、ぜんぶほしいーっです。ねらっているのは、あのあかいセー
ター着てるアンティーク調ヨンダくんのぬいぐるみ。それと文庫本ポケットのつい
たしっかりとじょうぶそうな黒トートバッグです。
もうひとつまたまた突然ですが、みなさんは小説ではない雑学本などは読まれます
か?みどりんごは、「話を聞かない男地図が読めない女」(ちょっとふるいか?)
すきでしたよ。たとえば、女のひとの脳は右脳にある空間能力をつかさどる部位が
発達していないので、空間能力の必要な音楽の作曲の分野などは女のひとにはむり
がある、それとおなじ理由で女のひとは車庫入れもできない、みたいなことが書い
てあって、へええーっふむふむ、おもしろいなあって思いました。「脳内革命」
(かなりふるいか?)もすきでしたよ。みどりんごは、すきになるひとすきになる
ひとB型の男のひとばっかりだったので血液型の本も読みあさり、血液型について
の独自の考察をもっています。ちなみにみどりんごは、春樹さんとおなじA型で
す。

[5318] Q さん(nyao-c@par.odn.ne.jp) 2001/10/05 Fri 14:14:07
こんにちは。Qです。ひさびさに遊びにきましたーー!!
今読んでいるのは、「TVピープル」。もうそろそろ「世界の終わり・・・」
を読んでみようかな。

☆ROWさんへ
 すごーくすごーく前の話をしていいですか?今さらの「パールハーバー」
 なんですけど(笑)わたしの「いい余韻」の訳・・・「親友」にホレちゃいそう
 だったーーー♪っていう「ひいき目」をプラスしてる・・・ってことでしょうか。
 (笑)わたしは反戦主義だし「アメリカ万歳」的なものを好きなわけじゃない
 ですが、久しぶりの「劇場」だったので(こどもの映画以外で)「大迫力シーン
 」を楽しめて舞い上がっていたのかもしれないなぁ・・・なんて思います。家で
 ビデオ・・・とはやっぱり違うなぁ・・・いいですね〜大画面!!
 最近の作品でROWさんのヒットは何ですか??
 
 あぁーーーわたしって「アメリカ資本」のものがスキかもしれない・・・
 TDL大好きだし、この週末は職場の看護婦さんたちと旅行にーーーー。
 行き先は「ユニバーサルスタジオ・ジャパン」です・・・・
 深く考えず(笑)楽しんできます。

☆本間さんへ
 「チョコレート工場の秘密」−−!!!
 銀色夏生さんが、日記エッセイの中でこの映画を観ていて、ずっと気になってい
 たん です。1年ぐらい前にビデオをレンタルできてコドモたちと見ましたー!
 夢に見そうなシュールさ・・・・コドモたちは「コワイけど見たい」状態。
 また借りてきてみたいなぁーー 原作があることを知って「児童書」を買いまし
 た。映画を先に観たので、人物も雰囲気も「映画版」を想像しちゃいます。
 コドモたちも大好きですよ。この本。

明日は全国的に「秋晴れ」のようですね。
近頃、風がさわやかで気持ちいいーーーー♪

 

[5317] 千 さん(tantan_tenten@geocities.co.jp) 2001/10/05 Fri 09:53:16
二重書き込みになってしまいました、すみません。

[5316] 千 さん(tantan_tenten@geocities.co.jp) 2001/10/05 Fri 09:50:10
はじめまして。
この夏初めて春樹さんの短編を読み、長編も読みたくなって買い漁り、夏休みの殆
どを読書に費やしてしまいました。このページも少し前から覗かせて頂いてまし
た。

初めての書き込みで個人的なことを書くのもどうかと思うのですが、お時間があれ
ば私の長話を聞いて下さい。

さて、私が春樹さんを読もうと思ったのは、彼氏の家に「神の子どもたちはみな踊
る」が置いてあったからなのです。それ以前は「アンダーグラウンド」しか読んだ
ことがなかったのですが。

夏休み、すごくたくさん(長編小説を三、四十冊)の本を読んだのは、彼と上手く
いかなくて時間が余っていたからでした。今年ほど大学生の夏休みの長さを恨んだ
ことはありません…。

彼は忙しく、私と一緒にいるより大事にしていること(浮気ではありません)があ
るのは分かってました。ネタバレにならないかと不安に思いつつ書きますが、彼は
「ノルウェイの森」の永沢さんをそのまま現実に持ってきたような人です。理解し
て、合わせているつもりでも齟齬が生じてきてしまったのは仕方がないことでし
た。

そういうわけで、終わりにすることにしました。昨日のことです。結論を出したの
は彼ですが、結論を望んだのは私です。そのことによって今が辛くても、自分から
終わらせなければ余計辛くなるだけだと思ったからです。
彼が私に残してくれたのは経験と、春樹さんを教えてくれたことですね。感謝でき
るって幸せなことだと思います。ただ、私の目の前にある、彼から借りた「神の子
どもたちはみな踊る」を見ると何ともいえない気分になります。…返さなきゃなぁ
〜。

ところで、「失恋した時はこれを読むとイイゾ!」なんて本を教えていただけると
嬉しいです。ちなみに最近は山本文緒さんの「あなたには帰る家がある」と「絶対
泣かない」を読みました。それが私の決断を後押ししてくれた気もしてます…。

って、やはり長くなってしまいました。ここまで読んでくださった方ありがとうご
ざいます。


[5315] 千 さん(tantan_tenten@geocities.co.jp) 2001/10/05 Fri 09:48:16
はじめまして。
この夏初めて春樹さんの短編を読み、長編も読みたくなって買い漁り、夏休みの殆
どを読書に費やしてしまいました。このページも少し前から覗かせて頂いてまし
た。

初めての書き込みで個人的なことを書くのもどうかと思うのですが、お時間があれ
ば私の長話を聞いて下さい。

さて、私が春樹さんを読もうと思ったのは、彼氏の家に「神の子どもたちはみな踊
る」が置いてあったからなのです。それ以前は「アンダーグラウンド」しか読んだ
ことがなかったのですが。

夏休み、すごくたくさん(長編小説を三、四十冊)の本を読んだのは、彼と上手く
いかなくて時間が余っていたからでした。今年ほど大学生の夏休みの長さを恨んだ
ことはありません…。

彼は忙しく、私と一緒にいるより大事にしていること(浮気ではありません)があ
るのは分かってました。ネタバレにならないかと不安に思いつつ書きますが、彼は
「ノルウェイの森」の永沢さんをそのまま現実に持ってきたような人です。理解し
て、合わせているつもりでも齟齬が生じてきてしまったのは仕方がないことでし
た。

そういうわけで、終わりにすることにしました。昨日のことです。結論を出したの
は彼ですが、結論を望んだのは私です。そのことによって今が辛くても、自分から
終わらせなければ余計辛くなるだけだと思ったからです。
彼が私に残してくれたのは経験と、春樹さんを教えてくれたことですね。感謝でき
るって幸せなことだと思います。ただ、私の目の前にある、彼から借りた「神の子
どもたちはみな踊る」を見ると何ともいえない気分になります。…返さなきゃなぁ
〜。

ところで、「失恋した時はこれを読むとイイゾ!」なんて本を教えていただけると
嬉しいです。ちなみに最近は山本文緒さんの「あなたには帰る家がある」と「絶対
泣かない」を読みました。それが私の決断を後押ししてくれた気もしてます…。

って、やはり長くなってしまいました。ここまで読んでくださった方ありがとうご
ざいます。


[5314] hanako さん(kikisan@mail.goo.ne.jp) 2001/10/04 Thu 18:59:28
こんにちは
明日から私は九州へ出かけます。久しぶりの遠出にドキドキ。
私は電車での移動が大好きです。
本を読んで、音楽を聞き、ぼんやり窓の外をながめて・・・。
これが一人旅だといいんですが、残念ながら教授と一緒なので。
どんな本を持っていこうかうきうきと悩んでいます^^

・本間さんへ
「グレイが待っているから」「今日はおすわりの気分」読みました。素直でまっす
ぐで集中して読みきってしまいました。こんな風に絵でも文字でも表現ができる人
を、そしてさらりさらりと気持ちをなでるような文章を紡ぎ出せる彼女にすこしあ
こがれてしまいました。ファンになりそうです。やさしい気持ちになれました。


[5313] hanako さん(kikisan@mail.goo.ne.jp) 2001/10/04 Thu 18:03:22
こんにちは
明日から私は九州へ出かけます。久しぶりの遠出にドキドキ。
私は電車での移動が大好きです。
本を読んで、音楽を聞き、ぼんやり窓の外をながめて・・・。
これが一人旅だといいんですが、残念ながら教授と一緒なので。
どんな本を持っていこうかうきうきと悩んでいます^^

・本間さんへ
「グレイが待っているから」「今日はおすわりの気分」読みました。素直でまっす
ぐで集中して読みきってしまいました。こんな風に絵でも文字でも表現ができる人
を、そしてさらりさらりと気持ちをなでるような文章を紡ぎ出せる彼女にすこしあ
こがれてしまいました。ファンになりそうです。やさしい気持ちになれました。


[5312] 楓 さん(sara@ob.aitai.ne.jp) 2001/10/04 Thu 16:15:30
昨日春樹さんの「神のこども〜」の「蜂蜜パイ」を読みました。
熊の話が出て来て、堀江敏幸さんの「熊の敷石」を思い出しました。
堀江氏は、私の住んでいる町の出身の方なので、何とな〜く読んでみたのですが
日本語って、こんなにきれいだったのね。と、うっとりしてしまいました。
熊が出てくるフランスの寓話がいいんです。おすすめです。

[5311] fm さん(nikkun@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/10/04 Thu 09:51:43
宮部みゆきさんの『火車』を読み終えて、今は『レベル7』を読んでいるところで
す。2作でこんなことを言ってはいけないかもしれないけど、宮部ワールドにはま
っているところです。僕の場合、ある作家を好きになると、その作家の本ばかりを
固めて読む傾向にあります。皆さんはどうなのでしょう?いろいろな作家の本を幅
広く読んでいらっしゃるのでしょうか。
ちなみに、これまでの流れは、
村上春樹→原田宗典→沢木耕太郎→宮本輝→(宮部みゆき)
といったところです。この変遷が何を意味するのか、それは当の本人にも分かりま
せん(笑)

[5310] じゅんこ さん(junko.a@dream.com) 2001/10/04 Thu 00:28:27
「冷静と情熱〜」の話が出ていたので、書き込みたくなってしまいました!

わたしも断然、辻(青)派です!!!
NAOKOさんと理由はだいたい同じ感じです。
さらに語らせてもらえるなら、
辻さんの方が、恋の切なさが、もうホントに切々と綴られている感じで。
ページを読み進んでいくほど、心が切なさでいっぱいになってくるんです。
彼の気持ちを思うと、心が痛かったです(苦笑)。

確か青の方から読みはじめて、久々に切ない恋愛もの読んだなと感動して、
赤の方を読みはじめて、ちょっと拍子抜けして。
でも赤があるから、青がより一層引き立つってことは否めない!
(これは意図的なんだろうか?それとも性別の違いがなせる技?)

で、読み始めるなら、ですが、、、。
私は最初の3行あたりを読んで、
気になった方からはじめるのが良いかと思います。
これって本間さんと同じ意見になるのかな?!?


[5309] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/03 Wed 22:58:10
今晩は。
ようやく「ノルウエィの森」読み終わって、今度は
ブリジットジョーンズの日記 秋冬編」を読み始めました。
我ながら変な読書歴だなぁ。
なんだかちょっと訳わかんないです。
原文を読めたら良いんだけど…。

コマキさん、本間さん
そうですね。発売当時は「ハツミさんって大人ぁ〜」
とか思ってたんですが、いつの間にやら一回りの年齢差がついてしまって。

しんさん
大変難しいですね。正直、僕は今拝見したばかりなので
考えがまとまりません。
でも過去は変えられませんよね。
これからを大事にしていきましょう、としか今は言えません。



[5308] NAOKO さん(hata@mx2.ttcn.ne.jp) 2001/10/03 Wed 18:15:29
りんごさん、ベガさんへ

「冷静と情熱のあいだ」ですけど、私は断然先に辻(青)派です(笑)!
勿論江國さんの方も素敵なんですが、辻さんの方が話の輪郭がはっきりする
ので。
(江國さんの文章はより映像的、何となく香りのするような感じがしませんか?)
それに私は女なので、より男性側から書いた男性の心境が知りたくて・・・。
でも最後、お互いああだったのにね・・・うーん。

今日図書館で「ノルウェイの森」を借りました。ここで言うのはお恥ずかしいので
すが、これを読むのは初めてです。楽しみにしています。

[5307] みどりんご さん(みどりんご) 2001/10/03 Wed 17:19:20
辻さんの小説は「サヨナライツカ」を読みましたが、ほんのりとしていてとても優
しかったです。みどりんごは読書に関しては豪華一点主義(?ちょっと意味ちがう
か)で、だいすきだなって思ったものを繰りかえし繰りかえし読んで、余韻にひた
ります。みどりんごは、作品ももちろんですがそれを書かれた作家さん自身にほれ
こんでしまうので、エッセイはたまらないです。春樹さんも「村上ラヂオ」みたい
な連載をまたやってくれないかなあ。みどりんごは内藤剛志さんのファンで、「な
いとう流」にいたく感動しました。ドキュメンタリーのような本です。ノンフィク
ション。パワフルに人生をつきすすみ、真摯に誠実にまわりのひとびとにあふれる
愛情をそそいで生きる。みどりんごの人生も、そうありたいです。理想です。

[5306] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/10/03 Wed 16:21:26
こんにちは。こちらは夏のように日差しがきついです。

りんごさんへ、
私は赤、青、赤、青と交互に読みました。が、あまりに止まらなくてつい江國さん
が続いてしまった部分もありました。そう、それほどに江國さんが良かったんです
(強調・笑)。ともかく最初は赤、最後は青で締めるといいかと思いますが、他の
方はいかがでしょう。

[5305] nono さん(tk-y@h7.dion.ne.jp) 2001/10/03 Wed 12:09:47
掲示板では初めまして
本間さん、この間はCHATで失礼致しました
でも、やっぱりリアルタイムで話が出来るのは楽しいですね
春樹さんのことを話し合える機会ってなかなか無いものですから

泉鏡花の「海神別荘」を読み終えました
その他の短編も逆説のようで人間の本質を突いていて
ハッとさせられたり、頷いたりの連続です

現代文学からかなり遠ざかっています
春樹さんはもちろん、遠藤周作・宮本輝・村上龍を多く読んできましたが
今お薦めの小説ってありますか?皆様是非教えて下さい

しんさんへ
男同士の友情の為に女が友情と愛情の選択に迫られることってあります
永遠のように感じられる穏やかな友情で結ばれる幸せを大切にするか
突然失速するかもしれない愛情、強く揺り動かすものを手に入れるか・・・
その時はものすごく考えたつもりで結論を出すんですけれど
うまくいく場合もあれば、思いもかけない現実が待ち受けていたりで
穏やかな愛情もあれば、失速する友情もあったりするものなんですよね

いかに自分が幸せになれるか、そして大切な人を幸せにできるか
それが結婚という形をとらなくても、人生についてまわる永遠のテーマです
しんさんのお幸せを祈っています



[5304]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/10/03 Wed 11:14:39
こんにちは、本間さん。
今日は家で仕事なので、こんな時間に書きにきました。

>あいこさん。
宮本輝の「川三部作」は本当に素晴らしいですよ!!!
私は特に「泥の川」が好きです。
学生の頃、電車の中で読んでいて、目的地に着いてもしばらく動けなくなって駅の
ベンチで読みきってしまった記憶があります。
初期の頃の宮本輝は本当にいいです。「錦繍」はもう読まれましたか?
こちらもいいですよ。おすすめです。



[5303]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/03 Wed 03:18:56
 宮部みゆきと室井滋の対談集を読み終わったところです。これで宮部みゆきの文
章が読めるのは、新刊だけになってしまいました。寂しいから、取っておいたのだ
けど、やっぱり寂しくなりましたね。

◎かおりさんへ
 どういたしまして。
 辻仁成は、未だに小説書くというイメージがしっくり来ません。学生時代麻雀を
している時にUHF局から流れていた「ZOO」のイメージが強すぎて。千葉テレ
ビのクリップでは1時間に1回は流していたような気がします、あの頃。
 合うといいのですが、今回のは癖が強いので、自信ないかも。

◎しんさんへ
 それは重いですね。ノルウェイの3人にも似ているし、ペコちゃんが言うように
「蜂蜜パイ」にも似ているシチュエイションですが、やはりこれはしんさんの物語
でしょう。このような事は本人同士でしか分からない事も多いので、軽々しくは言
えませんが、二人で話し合ってこれからの事を決めるのが一番かと思います。
 私も子供がいる人を好きになった事があって、結構大変でした。迷っている内に
タイミングは逃がして、今は只の知り合いです。どんな結論が出るにせよ、二人で
決めた事なら、後悔はしないと思いますよ。

◎NAOKOさんへ
 ただ単に、私がぼーとしていただけです。失礼しました。山本文緒はばっちり合
うのですが、乃南アサって合わないんですよ。「凍える牙」は面白かったのですが
他のがだめでした。相性でしょうか。
 佐藤正午の「ジャンプ」は、今日仕事行く前に読み終わりました。序盤はいつも
の世界だったのですが、中盤以降、特にラストに考え込みましたね。私は今の生活
後悔してるかどうかって。何だか物語の世界から現実に戻るのが辛かったです。

◎あいこさんへ
 そうですね、宮本輝の物語を語る力は凄いです。作家になるべくしてなった、と
いう気がしますね。「川三部作」もいいのですが、「青が散る」はなるべく若い頃
に読むと、結構人生観変わるかもしれません。私は高三の時に読んで、結構ショッ
クを受けました。あの頃は心が柔らかかったんだなあ。

◎shinanoさんへ
 ええ、とてもお久しぶりですね。元気ですよ。shinanoさんもお元気でしたか?
 ホームページは何とか続いております。昔からの知り合いがだんだんいなくなっ
て来て、少し寂しいですが。
 「チューリップ熱」とは通ですね。イギリスの小説ですよね。スピルバーグが映
画化とか。済みません、知らなかったので、今紀伊国屋で調べました(笑)。

◎あゆみさんへ
 はい、久しぶりですね。「ウォーク…」見つかって良かったですね。二人とも結
構今と違うので、その辺りが絶版になっている理由でしょうけど。
 推薦合格、おめでとうございます。高田馬場の古本屋街もなかなか良いですよ。
雀荘がたくさんあるので、それで少し馴染みがあります。太宰の小説、何だったか
忘れましたが、私の社で昔単独連載していたそうです。ちなみに、今は全然知らな
い作家のを連載していて、一回も読んだことありません。

◎りんごさんへ
 「冷静と情熱のあいだ」はもちろん読んでないので、読んだ方にお任せします。私
の勘だと、前の方の1ページ目から読むのが良いかと。
 鈴木光司のそのシリーズ、私は「リング」で「おおっ」と思って、「らせん」で
ひどくがっかりして、「ループ」で「凄い着地だ」と感心しました。でも「リン
グ」のインパクトが一番好きです。「バースデイ」は「ううーん」という感じ。ね
たばれにならない程度に分かりましたか?

◎ペコちゃんへ
 そうですね、子供にしか分からない事は確かにあります。みんな一度は子供だっ
たのに、その事はすぐ忘れてしまうのですよね。先日久々に児童文学読んでいて、
その事を思い出しました。
 出来るなら、しんさんの物語はハッピーエンドで終わってほしいですね。

[5302] ペコちゃん さん(caress-of-venus@jcom.home.ne.jp) 2001/10/03 Wed 01:09:50
しんさんの話を読んでいて、なんだか神の子どもたちはみな踊るの最後の話、蜂蜜
パイでしたっけ?を思い出しました。事情もよくわからないし、子供だし、口出す
のは良くないとは思いましたが身を引く事だけがその奥さんや子供を不幸にしない
方法ではないのではないでしょうか?

大人にしか分からない事はたくさんあると思います。でも子供にしか分からないも
のもある。どうか自分の気持ちは大切にしてくださいね。

本当に生意気なこと言ってごめんなさい。頑張ってください。

[5301] りんご さん(jhsk@mti.biglobe.ne.jp) 2001/10/02 Tue 23:30:02
「冷静と情熱のあいだ」 みなさん、どっちから読んだのかなー、と思って聞きにき
たんだった!
あと、また‘今ごろ〜?!’なんですけど、「ループ」読んでたら、友達に“「リン
グ」→「らせん」 でやめとけ!”て言われちゃったんですけど・・・。 「バースデ
ィ」も買っちゃったのになー。やめといた方がいいんですか?

[5300] りんご さん(jhsk@mti.biglobe.ne.jp) 2001/10/02 Tue 23:17:43
>しんさん
私の考えで恐縮ですが、本当の両親に育てられたから‘幸せ’とは限らないと思い
ます。私はおじいちゃんとおばあちゃんに育ててもらったのですが、たっぷり愛情
をもらって育った子供だったのでとても幸せでした。‘自分が愛されてる’と感じ
て大きくなれたから・・・。だから、もしこの先、私一人で子供を育てることにな
ったとしても(このままだとしても)子供には気持ちが伝わるように接していきた
いと思っています。

だからと言って、‘彼女を奪え!’という訳ではないんですよ。しんさんが「誰も傷
つけたくない」 て、そうしてることは自分が選んでいることだと思うし、彼女も今
いる場所は彼女自信が選んでることだと思う。だから しんさん自信が納得できた
らいいな、て思いますけど・・・。うまく言えないけど伝わったかなー。

おかあさんの一言がすごく心に残っちゃてるけど、おかあさんもつらい時もあった
かもしれないけど、しんさんを育てて、うれしいことや楽しいことも絶対絶対いっ
ぱいあったはずです!おかあさんとの楽しい思いでもあるでしょ?(ないのか
な?)おかあさんを許せないなら、自分がそうならないようにするしかないと思い
ます。私も父親のような人間には絶対ならない、て思ってるから。

‘しょうがないや’て適当に済ますのは簡単だけど、私は自分なりに納得して、笑
って過ごしていきたいです。
なんだかまとまりのない文章で、しかも話しがすり変わってたらごめんなさいで
す・・・。



[5299]あゆみ。 さん(ayu_room1031@hotmail.com) 2001/10/02 Tue 22:42:08
 お久しぶりです。ご無沙汰しておりました。あゆみ。です。。。

 絶版となっており半ば探すのを諦めていた「ウォーク・ドント・ラン」が見つか
って、今読んでいます。村上さんが少しナイーヴな感じなのがおかしい(笑)

 大学推薦が決まったので、読書三昧で嬉しいです。春から春樹氏の後輩になりま
す(^^)/わ〜い////(≧ε≦)////ばたり。

 センターを目指す友人達を応援しつつ、古典単語の垂れ幕など作る日々です。

 明日は太宰のグッド・バイでも読む予定。でも友人から「続きが気になるからや
めた方がいい!」と言われどうしようかなと迷っている所存です。続きったって、
もう亡くなってますからねぇ…

[5298] shinano さん(jshina@tmtv.ne.jp) 2001/10/02 Tue 09:34:36
こんにちは。お元気ですか?
とてもおひさしぶりに書き込みさせていただきます。
(ものすごく前に削除をお願いした主婦です(笑))
本当に息の長いページですばらしいですね。

最近、また読書に没頭しはじめました。
おすすめは『チューリップ熱』です。絵画が挿し絵として使われていて
とてもロマンティックな小説でした。

*しんさんへ 
そのまま小説になりそうな現実のおはなし、
拝読しました。本当に人間って難しいですね。でも
難しいから、もしかしたら面白いのかもしれません。
元気を出して、また出逢いをみつけられてください。
わたしも村上さんは、創作のなかに、御自分のことも
書かれていらっしゃると思います。

それでは、また。

[5297] あいこ さん(ai-nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/10/02 Tue 06:34:57
『星々の悲しみ』を読みました。
宮本輝って、すごく美しい世界を見せてくれますね。
感動しました。川三部作も挑戦してみます。

[5296] NAOKO さん(hata@mx2.ttcn.ne.jp) 2001/10/02 Tue 06:34:29
>本間さんへ
最初は『あの私』だって気がついていなかったんですね。
私もちょっとショックです(笑)いえ、これは冗談。毎日これだけの方が来られる
のですものね。楽しませていただいています。
友人にもこのHP、紹介させていただきました。

山本文緒には怖い話があるということですが、これは同感。
それから乃南アサの短編、これは怖いです。私はこの人は短編の方が好きなんです
が、読むと嫉妬しますね。どうしてこういうのが書けるんだろうって。

先日の佐藤正午の「ジャンプ」はいかがでしたか?
テーマは非常に面白く、私は宣伝を見て最初から目をつけていて購入したのです
が、発想そのものは特に奇抜というわけではありませんよね。
でも私も彼の世界観には惹かれます。

[5295] しん さん(gen-so@dragon.intereq.or,jp) 2001/10/02 Tue 06:31:32
初めまして。最近一寸悲しいことがありまして、誰か共感していただける人がいな
いかと村上春樹さんをキーワードに探していたらここにたどり着きました。お聞き
苦しいかもしれませんが、どうする事も出来ないのです。誰にもいえないから、多
くの人に知って欲しい。そんな矛盾を感じつつも、ここに記させていただきたいと
思います。

先日、高校時代からの親友に言われた言葉があまりにも重く、10年あまり付き合っ
てきた彼との中を引き裂く結果になりました。それは「俺のかみさんに手を出すな
よ。せめて別れてからにしてくれ。」この一言でした。

僕は一切彼女と事会ったことなどありません。しかし、恋心を抱いていたことは否
めません。彼女も親友同様、高校時代からの付き合いで、僕たち三人はいつも一緒
にいました。彼の浮気心から何度も別れたり、付き合ったりしていましたが、結局
はまた三人で過ごしている…そんな仲でした。ただ、彼女に惹かれていた僕は、彼
の行動が許せませんでした。ある時僕は彼女に告白しました。しかし彼女は言いま
した「あなたにはずっと彼の親友であって欲しいから付き合えない」
これほどまでに彼を想う彼女に何もいえませんでした。僕はせめて二人の幸せを見
つめつづけよう。そう決意しました。

時が過ぎ、二人は結婚しました。子供も生まれました。しかし、彼は仕事もせず、
ギャンブルに明け暮れる毎日。彼らの生活が心配になった僕は、彼のいないとき
に、わずかばかりのお金を彼女に渡していました。その時彼女を幸せに出来ない彼
に苛立ちを感じました。そしてまた、子供に愛情を注ぐ彼女の姿に再び抑えていた
恋心を抱くようになったのです。

もし二人に子供がいなければ今度は必ず彼女を奪っていたでしょう。しかし、僕自
身、親が離婚したことで深い悲しみを負った事があるため、僕は動く事が出来ませ
ん。自暴自棄になり、ある日飲み屋で知り合った女性とその日のうちにホテルに行
きました。その時夢をみました。
彼女と子供と僕。三人で草むしりをしている夢です。目覚めた時、10歳の頃母親と
草むしりをしている時「子供なんて産むんじゃなかった…」と寂しそうに語る母親
を思い出しました。
涙が、溢れました。

僕はどうする事も出来ません。ただ、二人の幸せを見ていたかっただけなのに。だ
けど、もう彼らには二度と逢えない。10年前のように無邪気に、人を傷つけてまで
幸せを手に入れようとは思えないから。

最近、村上春樹さんの気持ちが一寸解る気がします。独りで抱えるには重過ぎる出
来事は、表現して昇華するしかなかったのでしょう。過去を過去と割り切れる…そ
れが大人というなら悲しすぎます。多分僕もこの出来事は一生抱えていくでしょ
う。結婚しても、子供が出来ても、自分が幸せを感じるたびに、二人が幸せに過ご
しているかを考えながら生きてゆくのでしょう。

初めてなのに、長々とした文章で申し訳ありません。もしこの出来事に共感してい
ただける方がいれば幸いです。

[5294]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/10/02 Tue 01:33:02
みどりんごさん、ハナコさん、NAOKOさん、そして、本間さん。
ありがとうございました。
なんか皆さんにいろいろアドバイスいただいて、嬉しかったです!
辻仁成の「サヨナライツカ」と山田詠美の「ラビット病」は読んだことありました
が、どちらもよかったです。
まだ読んだことのない本には挑戦してみますね。
今月は仕事で読む本も1冊だけなので……
ありがとうございました!
読んだらまた感想書きにきます。

[5293]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/10/02 Tue 00:22:36
 今日は「チョコレート工場の秘密」を読みました。そうか、こういう話だったな
あ。懐かしい。そして「上と外」の秘密も分かりました。

◎かおりさんへ
 はい、お久しぶりです。
 趣味と仕事で同じ事をしていても、楽しさは全く違いますよね。特に「金と人間
の文明史」なんて、私も読みたくないです(笑)。図書館の地下で脳みそを吸われ
そうなタイトルですね。
 恋をしたくなる本ですか。この手の話が巧い作家と言えば、樋口有介と佐藤正午
ですが、女性から見てと「しゃべれども」路線でと言うと、難しい。ちょっと路線
は違いますが「虹物語」志水辰夫、集英社文庫を推しておきます。女性が読むとど
う思うかも聞いてみたいですし。

◎すぎむらさんへ
 合ったようで良かったです。西澤保彦って森博嗣とほぼ同期なのですが、知名度
で差を付けられているので、前から不満なのです。物語としては西澤保彦の創作力
は凄いですよね。「七回…」はここでもよく出てくる「リプレイ」設定なので、そ
ちらの方も未読だとぜひどうぞ。そして佐藤正午の「Y」も読むと面白いかと。
 タックシリーズは、更にいいですよ。楽しんで下さい。

◎みどりんごさんへ
 幸せそうで何よりです。ちゃんといい事もあるんじゃないですか。

◎ベガさんへ
 文庫化を機に、作家が作品に手を入れるというのはよくある事です。高村薫のよ
うに、ほとんど別作品になるまで手を入れて、今後は文庫の方を親本とする、とい
う事態もある位ですから。
 そして、再三書いているように、私は合わないだけで酷評しませんって(笑)。

◎ハナコさんへ
 今日は十五夜だったんですか。それすら知りませんでした。お団子もずいぶん食
べてないなあ。
 山本文緒は私も大好きで「あなたには…」をベストに挙げているように、全然嫌
な登場人物だとは思いませんでしたね。むしろ等身大。幻想と現実の間を書くのが
巧いなと思って、それ以来はまってます。

◎つかさんへ
 私もレイコさんが一番年齢近い歳になってしまいました。よく書くのですが、以
前は憧れのお姉さん的存在のハツミさんが遙かに年下になった今、結構歳取ったな
あと実感します。
 再読に関しては同感です。30代で読むと、また感慨深いですよね。

◎NAOKOさんへ
 ようやく気づきました。掲示板に書き込んでもらってありがとうございます。メ
ールはもう少々お待ち下さいね。
 そして書き込みみて気づいたのですが、NAOKOさんは既婚だったんですね。読む本
の傾向が大好きなので、ちょっとショックです(笑)。山本文緒のは、独身の私が
読んでも、結構怖い話がありますね。
 恋の本は佐藤正午で一冊挙げたかったのですが、あれは女性が読むと、どう思わ
れるのでしょうか? 私はとても好きな世界観なんですけどね。

◎コマキさんへ
 はい、お久しぶりです。
 「しゃべれども」読まれたんですね。あの話は切ない部分と暖かい部分がいいバ
ランスなので、読んでいて心地良いですよね。
 「後宮小説」は酒見賢一ですね。平井和正好きだけあって、パワーある小説を書
きますよね。あの賞は、密かに「リング」の鈴木光司も受賞してます。私はこちら
の路線が好きだったのですが。新潮社の各新人賞は、割とレベル高いので、毎年楽
しみですね。

[5292]コマキ さん(ramipasu50@hotmail.com) 2001/10/01 Mon 23:16:08
久し振りの書き込みです。
「しゃべれども しゃべれども」かおりさん経由で知り、読んでみました。
あったかいけど、爽やかで、可愛くない登場人物たちがとってもチャーミング。
元気が出るお話でした。

ここに来ると皆さんいろんな本を紹介しているので、とても参考になります。
樽井さんが紹介しているのは面白そうですね。ファンタジーノベル大賞は以前、
「後宮小説」というのを読みました。これも面白かったですよ。

つかさん、同感です。
初めて読んだ時は間違いなく当事者の気持ちで読んでたんだけどな。

[5291] NAOKO さん(hata@mx2.ttcn.ne.jp) 2001/10/01 Mon 22:52:07
こんばんは、折角の十五夜ですがこちら東京は雨で残念です。
ついこの間までとても月が冴え冴えとして美しかったのに・・・。

ハナコさんへ、初めまして。
山本文緒ですが、私も「あなたには帰る家がある」でファンになりました。
あれは確かに「感じのいい」登場人物ばかりではなく不愉快にもなりますが(笑)
しかしストーリーは何か切ない。特に私のような既婚女性にとっては。
山本文緒の作品でもうこれ以上ない!というくらい後味の悪い作品は、
私の場合「落花流水」です。これは2回読めない・・・。

かおりさんへ
初めまして。恋がしたくなるような本、と書かれていたので考えてみました。
辻仁成さんの「サヨナライツカ」 曽野綾子さんの「いま日は海に」
金城一紀さんの「花」 などはいかがでしょう。
基本的に切ない恋愛小説の方が好きなのであんまりハッピーエンドの話は
思いつけないのですが。



[5290] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/10/01 Mon 22:45:39
今晩は。明日は暑いみたいですね。

まだ「ノルウェイの森」を再読中です。
しかしいつの間にやら、登場人物の中で一番年齢の
近い人が”レイコさん”になってしまっていたなんて…。
ちょっとショックです。

若い方、10代20代の方は、この小説は絶対!
3年後、5年後に再読して下さいね。
必ずまた新しい発見があるはずですよ。

でわでわ。


[5289] ハナコ さん(kikisan@mail.goo.mr.jp) 2001/10/01 Mon 22:02:50
こんちわ

今日は十五夜です。
コンビニにお団子売ってるかな?
まだうちにもう少し帰れないし、おまけに明日の朝もとびきり早いのですが、お月
見はきちんとしたい!大切なおいしい行事ですから(笑)

山本文緒の「純愛ラプンツェル」「あなたには帰る家がある」を読みました。
いずれも友人から借りたものです。
ちゃきちゃきの友人が
「すごい後味悪い本あるんねん。登場人物がみんなやなやつやねん!ちょっと読ん
でみ。」
と言ってかしてくれた物です。
読んでみて人の捕らえ方ってこうも違うんだとびっくりしました。
あたしは彼女とまったく違う感想を持ったので。
かつてこの人の本を読んだとき少女小説のようで苦手だと思ったのですが、今回は
なんだかすこし切なくて引き込まれるものがありました。人を、大人を描くのがう
まい人なのかもしれないと感じました。

かおりさんへ
はじめまして。あたしも半年前にあなたと同じ気持ちでいました。いまはみどりん
ごさんと同じように縁だから、と思うようになりました。痛い思いもするけど、負け
ないくらい素敵な気持ちももてますよ。きっと。

[5288] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/10/01 Mon 17:27:19
久しぶりに表にでると、ドキドキしますね。

樽井さんが書かれている同タイトルで文庫と単行本の内容が違うという話につい
て・・。「パラサイト・イブ」も確か2種類あった記憶があります。図書館でちょ
っと迷ってどちらか一方だけ借りて読んだのですが、もう片方のはなんだったんだ
ろう、と疑問を持ちつつも自分では調べませんでした。どこか違っていたのでしょ
うか?

かずおさん、「冷静と情熱のあいだ」はよかったですよ〜。江國さんをあれで知っ
て好きになりましたもの。本間さんが何と言おうと、どんな酷評(笑)をしよう
と、江國香織はいいですよ、ね、ね。ぴぴさん、ね〜。

[5287] みどりんご さん(みどりんご) 2001/10/01 Mon 17:20:22
かおりさん、みどりんごも恋愛はとほほほほで、「つらい、つらい、もうわかれた
い」といつもじぶんをみうしなってとりみだしていましたが、はじめてむりをしな
いでつきあえるこころの優しい優しいいまの恋人に出逢えて、これはもう、縁があ
るかないかだと思いました。ちょっとワタナベくんっぽいひとです。みどりんごが
読んだ本では山田詠美さんの「ラビット病」なんかスウィート、ポジティブでげん
きになれそうだった気がします。読んだの5年くらいまえですが、おもしろかった
ですよ。春樹さんの小説の主人公は、みどりんごのわがままや不平不満も、やれや
れ、どうしたんだい?、そうか、どっこいしょ、とうけとめてくれるみたいな、な
んていうかふところがおおきいですよね。(春樹さん、それで、いいようにつかわ
れちゃうのよね。)

[5286] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/10/01 Mon 16:11:20
西澤保彦の「七回死んだ男」と「人格移転の殺人」を読みました
いやー、すごいの一言です!
両方ともなかなか複雑な設定の割に読みやすくて一気に読み終わりました
僕は「七回〜」の方が好きです。
この前本間さんが言っていたシリーズ物も含め、
これからもどんどん読んでいこうと思います。

[5285]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/10/01 Mon 16:03:43
お久しぶりです。本間さん。
ついに10月! 9月は6、7冊は本を読めたんだけど、1冊を除いてすべて仕事で
読まなければいけない本だったので、つまらない!
そんなに時間がないので、月に5冊も読めたらいいところなのに、それが読みたく
もない本だなんて!! 苦痛です・・・
今もまだ「ゴールド 金と人間の文明史」を読み続けています。これがまた分厚い
本で……。ああ、小説が読みたい!

前回のおすすめ「しゃべれども・・・」がとても私の感性にぴったり来たので、今
月も1冊おすすめをお願いしたいのです。もし思いついたら、でいいですよ!
私は最近、「もう恋なんてしないぞ。誰も好きになるもんか!」と思ってる淋しい
女なのですが、その気持ちを覆すような素敵な本はないでしょうか?
恋がしたくなるような本。
もし思いついたら教えてください。
では、また。

[5284]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/30 Sun 23:55:32
 やっぱり競馬は面白い。

◎シヴァさんへ
 もう分かりましたから、同じ事を何回も書かなくても結構です。
 ジェイズバーのような場所でバイトするなら、楽しいかもしれませんね。どうか
頑張って下さい。
 「羊」はそうですね、そう言われてみると秋が合うような気もします。

◎かずおさんへ
 「ドミノ」新境地ですが、良かったですよね。ああいう小説も書けるとは、ちょ
っと驚きました。戸梶圭太の作風に近いので、こちらも是非どうぞ。
 「魔法飛行」は出来れば「ななつのこ」の後に読んだ方が良いです。「行きずり
の街」も傑作だし、どちらからでも楽しめるでしょう。
 「ブリジット…」の方は、あの青いスープが良かったです。その内感想ページに
感想書きますね。

◎樽井さんへ
 はい、ごぶさたでした。
 「オルガニスト」はファンタジーノベル大賞受賞作ですね。「青猫のいる街」だ
ったか「ヤンのいる島」だったか忘れましたが、同期の作品でした。私も読みそび
れていたので、文庫は買ったものの未読本待機中です。良かったですか。私も出来
るだけ早く読みたいですね。

◎りんさんへ
 高橋尚子は見てないのですが、世界記録で優勝したようですね。なかなかプレッ
シャーに強い選手です。村上さんの「シドニー」を読んでいると、今までと違った
見方が出来て面白いですしね。
 読後感は、小説によりますね。ほのぼのしてそういう気持ちになる事もあります
し、殺伐とする時もあります。いい小説には気分を変えさせる力があります。

[5283] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/09/30 Sun 19:02:05
さてと
高橋尚子
やりました!!!!!世界記録でーす!!!
さてと
僕は勉強が出来ない は とっても 面白いです
良く考えると 私は おしゃれな小説は合いません
どろどろした 人間臭さが 好きです
みなさんは 本を読んで 優しい気持ちになりますか?
わたしは とても優しい気持ちになって 明日から叉頑張ろうと
いう気持ちになれます
10月も がんばりましょう!!! ピース

[5282]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/09/30 Sun 16:44:01
 こんばんは、御無沙汰してました。樽井です。
 お初になる方も増えていますね。よろしくお願いします。
 さて。

 こことんこずっと京極作品の再読をしていたんですけれど、その合間に
読んだ「オルガニスト」という作品がとても良かったので報告。この物語
ハードカバー版と文庫版は全然違うとのこと(ちなみに僕が読んだのは文庫
版)ですが、主題はどちらもオルガンに命を捧げた青年の話で、めちゃくち
ゃ感動でした。
 音楽小説といっても演奏がイメージできない小説が多い中、この話は楽
器のしくみも込みで詳しい説明がなされていてまさに音楽を聞いているよ
うな感覚になります。
 本当、いい作品です。



[5281]かずお さん(tosyokukan@mail.goo.ne.jp) 2001/09/30 Sun 09:11:52
恩田陸「ドミノ」、読み終わりました。面白かった〜。今回は、女性の登場人物
に、好きな人が多くて、それも良かった〜。最近また、読書ペースに勢いが戻って
きました。(←単に仕事が暇になっただけ)その後、「冷静と情熱のあいだ」、
「プレゼント」と読み、今から「魔法飛行」か、「行きずりの街」か、迷っていま
す。
映画は、「ブリジットジョーンズの日記」を観てきました。みんなはゲラゲラ笑っ
ているのに、私は「アイタタ・・」と、笑えないところもたくさんありました。
(笑)


[5280] シヴァ さん(etain@theia.ocn.ne.jp) 2001/09/30 Sun 04:36:27
 本間氏へ・・・心から大変、ありがとうございます・・・
「羊をめぐる冒険」のラストは、僕は大泣きしてしまいました(T.T)
 僕にも8年つきあったいる親友が神戸にいますので・・・
彼は清らかな純真な青年です・・・

本間氏が、こんなに心の広い人物だとは思いません、でした・・・

ありがとうございます・・・これからは心を入れ替えます・・・


PS,僕は春樹氏の「国境の南、太陽の西」の影響でジャズ喫茶でバイトを
はじめましたが・・・ジャズって素晴らしいと思います・・・
 マスターがまた、最高なんですよ☆
まさにジェイズ・バーのような感じです(笑)


病気も「妄想障害」がなくなり快方に向かっています・・・

強迫観念でしょうか(笑)?どうしても、本間氏と和解したいと「心の声」が
ひびくのです・・・

今日、本間氏と和解できて・・・本当に至福です・・・よく眠れそうです(笑)
「羊をめぐる冒険」では鼠の生き方に共感を感じます(笑)

 本間様、いままで、大変なる、御迷惑をおかけしました・・・
本当に申し訳ございませんでした・・・これから、病気を治して・・・
新たな人生のスタートをきりたいと思います・・・ 

「羊をめぐる冒険」はちょうど今頃、秋に無性に読みたくなりませんでしょうか?
「風の歌を聴け」が夏でしたので・・・

・・・それでは、本間様、みなさんの御慈悲と御加護を祈っています・・・☆

これからも、どうぞよろしくお願いいたします(心から)


[5279]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/30 Sun 01:13:19
 今日も更新出来ませんでした。読んだ本もたまってきたなあ。

◎ペコちゃんへ
 旅行記もいいですよね。知らない土地に行ってみたいという欲求は、本能的か普
遍的か分かりませんが、確実にあるでしょうし、多少でもその気持ちを満たしてく
れる良い旅行記を読んでいると、結構幸せです。村上さんの旅行記はユーモラスで
いいですよね。ほんわかします。

◎紫鼠さんへ
 分かっていただければそれでいいです。病気も快方に向かっているようで、良か
ったですね。
 「羊をめぐる冒険」は、ハードボイルドの枠組みにあの文体、という事で好きな
人が多い作品ですよね。私も気が向くと再読しますが、前2作と「ダンス」も読み
たくなるので、なかなか困ってしまいます。

◎NAOKOさんへ
 はい、初めまして。おお、一発回答とは素晴らしい。少年の言葉だろうなとは思
ったけど、作品名までは分かりませんでした。台詞だけで分かるというのは凄いで
すね。
 本の方は、長年本読んでいる内にこんなになってしまいました。何か面白い小説
ありましたら、ぜひ教えて下さいね。

◎こうちゃんへ
 落語というモチーフは北村薫の「私」シリーズでも使われているので、果たして
どう展開するのかな、と思ったらあのような使い方で参りました。あの設定は巧い
ですよね。という訳で、私からも強力に推しますので、未読の方はぜひどうぞ。
 しかしホームページ見ましたが、こうちゃんもよく読んでますね。リンクの方は
もう少々お待ち下さい。

[5278]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/09/29 Sat 21:28:43
こんばんは!みなさん。
実は、もう一度「しゃべれども しゃべれども」読んでいます。
ここまでのネタバレいいのかな?落語の話なんですね。
そう、きっちり古典落語のように自分のHPのコンテンツうまく決めたい!
そんな時あります。
常連さんの方は、知っていると思うけどさ、ここで改めて紹介したい一冊で
す。是非機会があれば・・・。寄席に行ってみて←違う!!!寄席の雰囲気
味わってから読むのもほんといいです。

ではまた(^^)/~~~

[5277] NAOKO さん(hata@mx2.ttcn.ne.jp) 2001/09/29 Sat 11:36:21
初めまして。素敵なHPですね。本好きの私にはよだれが出そうです(笑)

ところで、この掲示板を拝見していて、9月21日のアキさんの書き込み・・・

>あと、宮部つながりで質問なのですが、「ごめんという気持ちがあれば、警察がい
らない事はいっぱいある」というような内容の文章が出てくるのは、どの本でしょ
うか? もしお分かりでしたら、教えてください。では。

この答えですが、「東京下町殺人暮色」です。主人公の友達の少年の台詞です。
この物語もいいですよ。宮部みゆきは大好きで、台詞1つでも大抵どの話かわかると
思います。素晴らしいですよね。
もしももう答が出ていたらごめんなさい。


[5276] 紫鼠 さん(etain@theia.ocn.ne.jp) 2001/09/29 Sat 02:27:17
 本間様へ・・・こんな無礼な事をして許してくださるなんて、涙でいっぱいです。
これからは見た人が不快感を感じるカキコミはやめます・・・しかし、あの時は、
分裂のかなり手前で「妄想障害」を消すために酒を飲み・・・自我を発散したくて
仕方なかったのです、許してください・・・おかげさまで、分裂は快方に向かって
います・・・
 こんな、僕を排斥しないで時期を見計らっていてくださった本間様に感謝しても
感謝しきれない程、感謝しています。
 PCを去年10月にはじめたばかりなので、ネチケットなど全然しらなかったので
すよ・・・
 今日、ダカーポをかりてきてネチケットを勉強しています・・・
本当に、もうしわけありまえんでした・・・心から謝罪します・・・

 ところで、最近、春樹氏の作品からは離れていますが、春樹氏が1番不健康だっ
た時代(ブルータスより)の羊をめぐる冒険が、僕は1番すきです・・・

 今、僕は病気を治し再生への道を歩もうとしています・・・
生きる事の素晴らしさを教えてくれる作品があれば、是非、お教えてくださ
い・・・
 今後とも、よろしくお願いいたします。

[5275] ペコちゃん さん(caress-of-venus@jcom.home.ne.jp) 2001/09/29 Sat 01:33:39
みどりんごさんがなろうとしてたのは作家とかなのでしょうか?やっぱり、本が好
きだと、作家とかになりたい人も多いのでしょうか?でも確かに、作家という職業
で食べていけたら幸せな事ですよね。

最近旅行記にはまっています。雨天炎天、僕らの言葉がウィスキーであったなら、
などを読んでいると、なんだか暖かい気持ちになります。昔は、小説以外の本なん
て何の魅力も感じなかったけど・・・。

[5274]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/29 Sat 00:14:47
 今日も仕事で更新出来ませんでした。明日こそ。

◎紫鼠さんへ
 それはメールが向いている内容だと思うのですが。見た人が不快に感じる極論を
述べるのなら、自分でホームページ開いてそちらでどうぞ、という基本姿勢は変わ
りません。ルールを守ってくれるのならいつでも歓迎します。ただ、メールで伝え
た事も変わってませんから、注意して下さいね。
 小説の方も、順調に行くといいですね。

◎みどりんごさんへ
 事情は分かりませんが、希望が叶わなかったのですね。まあ気持ちの整理が付い
たようなので、それこそ美味しい物でもたくさん食べて、気分転換して下さい。
 きっと、その内いい事もありますよ。

◎つかさんへ
 新聞に載った外信ネタだったら私も目にしているはずなのですが、そういう地方
もある、という位の話では? 世界ネットのチャリティー番組で歌っていた位です
し、信憑性が薄いです。
 「ピンボール」には確かに出てきましたね。短編ではいくつか名前が付いた登場
人物が出てきてましたし、全登場人物に名前が付いたのが「ノルウェイ」が初めて
だったという事でしょう。確かに今までとは違うな、とちょっと不思議でしたね。

[5273] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/09/28 Fri 22:37:56
たびたびすいません。
今「ノルウェイの森」を再読(何回目だろ?)してます。

で、以前から不思議なのですが、”直子”という名前についてです。
「1973年のピンボール」の初めの方のエピソードで、
”直子はもう死んでしまった”というような文章がありますよね。
春樹さんの小説では「ノルウェイの森」以前は、ちゃんとした
名前がでてくるのが、ここだけ(のはず)なんです。

皆さんは何か不思議な感じがしませんでしたか?


[5272] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/09/28 Fri 22:31:19
今晩は。明日の朝は寒そうですね。

本間さん
いつもありがとうございます。
イマジンの件は新聞で読みました。
でも自粛なので、ガンガン流してるラジオ局もあるそうですよ。

ほっぺさん
オアシスの2ndはいいですね。1stもロックンロールしてて好きですが。



[5271] みどりんご さん(みどりんご) 2001/09/28 Fri 12:36:35
先日就職にしっぱいしてしまったみどりんごです。でも、ぐすぐすとなみだがとま
らなかったですが、すぐにあきらめがついてしまって、もうちがうみちをあるきだ
してるみどりんごです。みどりんごにとってなにがかなしかったって、作品は作品
としてそこにあるだけでゆるがないものだから、かおのみえている何人かのひとに
みどりんごが個人的にうけいれてもらえなかったことがかなしかったんです。そし
てその何人かのひとはみんなを代理してみどりんごを拒絶したのだとおもいますか
ら、まあショックです。ぐすぐす。でも、その職種はとてもシビアで世の中に揉ま
れることになるだろうから、のんびりなみどりんごにはとてもつとまらなかったで
しょう。うつわじゃありません。みどりんごの就職をじぶんのゆめのようにしてじ
ぶんをすててまで応援してくださった方々、ありがとうございました。ごめんなさ
い。みどりんごは、あの作品が最初で最後、もうたぶん書けないだろうことはじぶ
んでわかっているんです。じぶんの才能の限界はじぶんがいちばん見極めているも
のです。こんなはなしをするつもりでおじゃましたんじゃなかったんですが。とに
かく、みどりんごはげんきですので。夕飯にはどんなお料理をつくろうかな、など
とちいさなしあわせはいっぱいありますので。きのうはチキンを焼きました。トマ
トのソースをかけて洋食屋さんふうに。さいきんみどりんごがあこがれているの
は、作家の川上弘美さんです。スマートで理知的な女のひとがすきなので。写真で
みるふんわりとした印象もすてきです。

[5270] 紫鼠 さん(navi-cosmo@lycos.ne.jp) 2001/09/28 Fri 05:50:36
 今までのBBSの醜悪な数々どうかゆるしてください・・・
僕は分裂病の手前までいっています・・・ウォッカのがぶ飲みで過去の管理人様の
態度がどうも気にくわなくて・・・醜悪なカキコミをしてしてしまいました・・
 僕にできれば再生のチャンスを下さい・・・
 管理人様とは最初に注意されて、それで心の中で反感を抱いていたのです・・・
それが酒の勢いで一気に爆発してしまいました・・・
ドストエフスキーの「罪と罰」のように、永遠の書物聖書を涙をながしながら読
む、殺人者と娼婦のように後悔しています・・・
 本間様の大切なBBSを汚してしまった事・・・本当に後悔しています・・・
正式に謝罪します・・・できれば、ゆるしてください・・・
 そして新たに新生して、同じ村上春樹ファンとしてあゆんでいきたいので
す・・・
 勝手なお願いかもしれませんが、よろしくお願いいたします・・・

ここからは僕の現状です・・・
 以前よりお世話になっている作家T氏に今日、会いにゆきました。 
僕の編集部に認められて出版された小説「聖女の微笑み」の感想を聞きに・・・ 

 大絶賛していただけました(嬉)もともと「遺書」のつもりで書いたのです
が・・・先生はそんな事はなく充分楽しめた・・・と、おしゃってくれまし
た・・・君は頭が良いね・・・と。 

・・・ただ先生が僕の小説は意図的に隠してある部分があるとおしゃっていまし
た・・・(確かにドストエフスキーの影響をうけた村上春樹の、それまた影響を受
けた僕が作品中にキーワードを暗号のように隠してありますが・・・)・・・ 
 隠された部分・・・それは、これから僕が人生を歩んでいくことで明らかになる
と確信しています・・・☆ 

・・・その時、像は平原に戻り、僕はより美しい言葉でこの世界を語りはじめるで
しょう・・・ 

 読者の方の中には・・・僕の小説を生きる勇気にして手離さないなさいによう
に、 
身肌はなさず・・・もちあるいてくれている方もいます・・・ 

 その方の生きる勇気になるのであれば・・・筆者として、 
これほど満足できることはありません・・・至福です☆


みなさまの御幸運・・・神の御慈悲と御幸運をお祈りしています☆


[5269]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/27 Thu 01:53:14
◎かたつむりさんへ
 はい、お久しぶりでした。冬が好きな人って結構多いんですね。私は寒いよりは
暑い方がまだ好きですが、暖かい飲み物を飲みながら何かをする、というのは好き
です。確かに冬も捨てたもんではありません。
 ホームページ、今度遊びに行ってみます。

[5268]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/27 Thu 01:51:03
 明日は更新します。

◎ペコちゃんへ
 お疲れですね。学生の大半は暇だけど、忙しい人は、会社員より忙しいのではと
思う位の人もいますね。ほどほどに過ごして下さい。
 私は小中高大会社と全て徒歩30分圏内でした。しかも上に行くほど近くなりま
す。今は徒歩6分ですし。ペコちゃんも働くようになれば、好きな場所に住めます
よ。「雨天炎天」を読んで遠い国に思いを馳せながら、ゆっくりして下さい。

◎ふみおさんへ
 はい、お久しぶりでした。ホームページ見ましたが、大変な体験でしたね。無事
で何よりです。現地で直接体験され、帰国して日本での様々な論争を見ていると思
うところはあるでしょうが、それにしても痛ましい事件です。
 村上さんの感想は、確かに聞いたみたい気がしますね。

◎ミニハナさんへ
 そうですね、私もタオルケット1枚で寝るのを断念しました。
 洗車はずいぶんしてないなあ。晴れた日にすると、結構楽しいですよね。部屋の
掃除はさほど楽しくないけど、私もしないと。
 メルアドの件はどういたしまして。

[5267]かたつむり さん(mieko21@nasuinfo.or.jp) 2001/09/27 Thu 01:43:30
本間さんお久しぶりです。
秋になりましたね。那須高原は、
冬に近いです。私は冬が好きなので、
寒くなると嬉しくてわくわくします。
部屋の中で、暖かい飲み物を飲みながら、
ビデオ鑑賞をしたり、パソコンをしたり、
本をよんだり、お風呂もかなり長湯出来ますので・・(^o^)。

私も、ふみおさんのページに行きましたが、
彼のNY日記は凄いものがありました。
偶然とはいえ、そこにでくわした事で、
撮影した写真が載っています。

私のページを模様替えしましたので、
また、暇なときに遊びに来てください。
では、また来てみます。

[5266] ミニハナ さん(hana) 2001/09/26 Wed 20:38:33
こんばんは。
最近夜とかかなり寒くなってきましたね。
今日はがんばって洗車とお部屋の掃除をしました。
おかげで良く眠れそうです。
前に教えていただいたメールアドレスの件ですが
これ私のパソコンではないので無理なのです。
親切に教えていただきありがとうございました。



[5265]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2001/09/26 Wed 12:48:56
ご無沙汰してます、ふみおです。

先週の木曜日、N.Y.から帰ってきました。
ワールドトレードセンターの近くに宿泊していたため、ビルの崩壊現場にも居合わ
せました。日本でも大々的に報道していますが、やはり実際に体験してみるとすご
く感じるものがあります。アメリカ人には地下鉄サリン事件のことも何度か聞かれ
ました。村上春樹さんは今回の事件についてどう感じているのでしょうね?
HPにN.Y.滞在記を掲載したのでお暇な方は見に来て下さい。


[5264] ペコちゃん さん(caress-of-venus@jcom.home.ne.jp) 2001/09/26 Wed 01:06:53
学校とバイトと部活で忙しい日々・・・最近疲れ果てて参ってます。寝たと思った
ら、学校に行かなければいけない。秋の夜長なんていうけど、私にとっては夜なん
てないようなものです。

電車通学した事がないっていいですね。羨ましいです。1時間半の交通時間が惜し
いため、私は睡眠不足を補ったり、宿題をやったり、本を読んだり、独検の勉強を
したりしています。最近は専ら寝ていますが。

明日の午後は久しぶりの暇なので、「雨天炎天」でも読んで自分を癒したいと思い
ます。やる気のない文を書いてしまい申し訳ないです。

[5263]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/26 Wed 00:10:05
 さて、読書の続きに戻ろう。

◎ぴぴさんへ
 たびたび目にしているため、私も読みたくなってきたので、探索リストに入れて
おきます。短編って、その作家の特徴が端的に出る場合が多いので、なかなか侮れ
ません。
 江國香織はエッセイは好きなんですけどね。小説はちょっと。

◎みどりんごさんへ
 はい、初めまして。
 読書は個人的体験なので、そんな他人の事は気にせず、自分の読みたい本を読め
ばいいだけですよ。マイペースで行きましょう。
 さっきも書きましたが、江國香織は作品世界がどうしても合わず、私は断念して
います。渋谷系は、河出辺りがJ文学と訳分からない事を言いだしたときに、一時
目にしましたが、最近は諦めたようです。
 いい小説は村上さん始めたくさんありますし、これからも楽しみましょう。

◎ハナコさんへ
 ああ、お彼岸なんですか。季節感のない私は気が付きませんでした。
 「ロビンソンの庭」という映画は分かりませんが、「台風クラブ」は分かります
よ。あの映画を始め、様々な映画を撮った相米監督が先日急死しましたが、残念で
す。映画も小説も、じっくり楽しんで下さいね。

◎コジーさんへ
 私は冬より夏が好きですね。家にいるなら静謐な雪の降る冬もいいのですが、出
勤の手間を考えると、やはり夏が手軽でいいです。
 村上さんの顔は、似ているといえば似てますね。あの通りの画風なので、なかな
か特徴は掴んでいると思います。いつか何かで見るときまで、実際の顔は楽しんで
想像して下さいね。

◎こうちゃんへ
 ほのぼのしましたか。私もあの小説は何回か読んでますが、いつ読んでもほのぼ
のしますね。ほうずきのエピソードやラストが好きです。

[5262]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/09/25 Tue 23:45:04
みなさんこんばんは!
「しゃべれども しゃべれども」読了しました。最近海外の小説ばっかり読
んでいたから、ほんと懐かしさっての感じました。今日はほんと、ほのぼの
しながら眠りにつけそうです。
それでは、お休みなさい。

[5261] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/09/25 Tue 23:09:10
いやぁ、すっかり寒くなりましたね。
でも僕は冬が好きです!なんか空気の冷たさ、息の白さ・・・
とにかく暑いなつよりは好きです!(こたつがいいっ)

今日村上朝日堂を読み終えました。
安西さんが絵を書いていますが、・・・村上さんの顔ってあんな感じなんですか?
もしそうならめちゃかわいいですね!
ネットで探せば分かるのだろうけど、
僕は僕なりに村上さんの顔を想像して楽しみたいと思います。
明日からは 国境の南、太陽の西だぁ!(^。^)

[5260] ハナコ さん(kikisan@mail.goo,ne,jp) 2001/09/25 Tue 16:24:33
こんにちは
お彼岸なのでおはぎを食べました。
すっかり秋ですね。

このところ読書やビデオが進む毎日を送っています。
わたしは邦画が好きです。
おすすめは「ロビンソンの庭」です。
監督は忘れましたが、強烈な印象が残ります。
主人公の目が強くて。
昔の邦画もいいですね。
昨日は「台風クラブ」を鑑賞。
ウディアレンも、アルモドバルもいいですね。
秋の夜長がずっと続けばいいのに、なんて考えています。
それでは。

[5259] みどりんご さん(みどりんご) 2001/09/25 Tue 13:30:11
はじめまして。みどりんごといいます。いままでも拝見させていただいていました
が、すごく読書家、博識そうなみなさんに圧倒されて、書き込めずいました。つい
に書き込んじゃいました。みどりんごも、江國香織さんと辻仁成さんの「冷静と情
熱のあいだ」は買ったのですが、まだちょろちょろっと読んだたけで挫折していま
す。ぎゅっと密度がたかい、というかストレスを置いた文体、というか、1ページ
読んだだけではあーすてきだなあーといたく感動してしまって、読み進みません。
おっしゃれーだなあーと思いました。語弊があったら申しわけないですが、音楽で
いうと「渋谷系」っぽいと思いました。「渋谷系」って、死語ですかねえ。江國さ
んも辻さんも、ルックスがいいですよね。一世を風靡ですね。みどりんごは、銀色
夏生さん、ばななさん、春樹さんばっかり読んでいます。24歳ですが、高校生気
分からぬけきれないみどりんごです。文学はものごころついたころからすきでした
が、ほんとうに文学にめざめたのって最近、「スプートニクの恋人」を読んでから
ぐらいです。ミュウとすみれの関係に憧れました。「スプートニク」も洗練されて
いますよね。ヒューマンで、小説っていいなあー、としみじみ思った次第です。

[5258] ぴぴ さん(最近寒いですね。) 2001/09/25 Tue 06:33:00
久々に読了したのでこちらへ書きます。
すっかり川上さんにはまってしまった私は短編集の「おめでとう」
を読みました。アンソロジーで初めて読んでから4冊目ですが、やはり
「センセイの鞄」が1番です。
でも、短編もなかなか素敵です。
普段は使わないような言葉が新鮮で、私的にはとても素敵に感じます。
明日から、本間さんの嫌いな←正確には「合わない」江國さんを読みます。(笑)

[5257]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/25 Tue 04:50:18
 そろそろパジャマの下を着ないと、風邪を引きそうです。

◎ミニハナさんへ
 本当いい天気でしたね。仕事でしたけど。
 「ふわふわ」は、まだ読んでないのですよ。何となく買いそびれて。絵本でも村
上さんらしさ出てましたか。読みたくなってきたので、今度買ってきます。

◎りんさんへ
 短編は結構ありますよ。「世界の終り」の原型の「街とその不確かな壁」とか、
「鹿と神様…」とか。文学界村上春樹特集とかユリイカの特集なとで、よく作品リ
スト載っていますので、参考にしてみて下さい。
 未読本はそりゃあります。私は150ほどはあるはずです。読まないかどうかは
読みたい順で読んでいるので不明ですが。

◎あいこさんへ
 作風合いましたか。良かった。結構作品数あるので、代表的な作品群を読んで、
一通り読んだら後は未読を拾っていく、という方法がおすすめです。宮本輝だと初
期の「川三部作」「青が散る」「優駿」「幻の光」「ドナウの旅人」辺りですね。
 浅田次郎は泣かせ所に力が入っているので、その世界に自然に入れたら、もう泣
けてきます。親子物は反則だよなあと思いつつ。映画化されたのは見てないです。

◎さとおさんへ
 公式サイトのOffice Meimeiは、本当おすすめですよ。鷺沢堂はやまとさんが開
いているファンサイトですね。結構前に交流あったのですが、元気かなあ? それ
はともかく、ぜひ見に行って下さい。管理人のわたべさんもとてもいいですし。
 仕事。なんか普通の会社の人は3連休だったそうですね。いいなあ(笑)。

◎じゅんこさんへ
 全くです。私は一週交代で日勤と夜勤が変わるので、日勤の週は辛いです。今週
なんですが(笑)。
 「悪意」は、加賀刑事物+あのラストで参りました。東野圭吾って毎回作風変え
てくるから、趣向が楽しみですね。
 「ウォッチャーズ」は、アイン君もいいのですが、敵方の○○君がラスト近くで
ふと思うあのシーンで泣けました。いい話です。毎回言ってますが、文春が版権買
い戻してくれるのを期待しています。

◎ペコちゃんへ
 広義のミステリですね。泣けるかどうかは微妙ですが、ラストへの展開は驚くこ
とでしょう。私は物語全体として、今までの東野作品のベストだと支持してます。
今年文庫化されましたし、ぜひどうぞ。文春文庫です。
 電車通学も通勤もした事がない私には、電車の中でやらなくてはいけない事って
想像も付きません。謎ですね。

[5256] ペコちゃん さん(caress-of-venus@jcom.home.ne.jp) 2001/09/25 Tue 02:40:33
東野圭吾の「秘密」ってミステリーなんですよね?それで涙の出るような話なんで
すか?なんかすごい読んでみたくなりました。

いつも通学途中の電車の時間を無駄にしたくないと思うのだけど、電車の中でやら
なきゃいけない事が多くて最近本をゆっくり読んでられない・・・読みたい本は溜
まっていく一方だわ。。。

[5255] じゅんこ さん(junko.a@dream.com) 2001/09/24 Mon 22:57:52
もうホント寝不足で辛いです(苦笑)。
でも止められなくて、あ〜、また手には本が、、、。
東野圭吾の『悪意』!!!
なんていったら良いのか。ほんの数分でも読む手を休めるのが辛かった、
そんな感じのお話でした!(企画勝ちっていうんですかね?!)
おもしろかったデス。
「秘密」を読んだ時にも思ったんですけど、ラストにいつも「やられた!」
ってなるんですよね、彼の書くものって。
秘密のラストには号泣しましたヨ。

追伸 本間さんへ
私も「ウォッチャーズ」好きです!!!
号泣でした。私って本読んでよく号泣するんです(苦笑)。
それを求めて読書してたりして、、、なぁんて。


[5254] さとお さん(wink-le@mtb.biglobe.ne.jp) 2001/09/24 Mon 22:22:32
こんばんは。本間さんの書き込みを見て、鷺沢さんのコメントを探しに鷺沢堂へと
んでしまいました。鷺沢作品への思い入れ深すぎて?近づけず、HPの書き込みが
文庫化した時も他人事で・・・鷺沢さんの感じたことを読めるということ知らずに
今まで過ごしていました・・・。おいおいって自分で突っ込み入れてしまう不覚さ
っていうか?気づかせてくださってありがとうございます。
今週は一日祝日で得した気分っで明日からお仕事がんばりまっす。
(お休み返上でお仕事なみなさまご苦労さまでした。)

[5253] あいこ さん(ai-nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/09/24 Mon 20:09:11
 [月光の東」読み終わりました。よかったー。
本間さん、ありがとう。年代順に読んでみようと思います。
 個人的に、浅田次郎の短編すきです。長編も「活動写真の女」とかたまらないで
すね。不思議と彼の映画化された作品は、外れがないんです。ただ映画館で号泣っ
て、けっこう大変。

[5252] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/09/24 Mon 19:10:48
ふむふむ なるほど
ところで 春樹の文庫化されていない小説は なにが有るのでしょうか
ぜひ 教えて下さい。
あとね、買ってずーうっと 読まない本とか みなさんも 有るのかなー?
勿体無いが 仕方が無い。


[5251] ミニハナ さん(hana) 2001/09/24 Mon 13:36:12
こんにちは。
今日はとても良い天気です。
この前「ふわふわ」を読みました。
やっぱり絵本でも村上氏は良いですね。



[5250]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/24 Mon 07:46:10
 今日は天気がいいですね。眠いけど、この後仕事です。

◎りんさんへ
 大手出版社は約3年で文庫化されるからいいのですが、されないのも結構あるん
ですよ。まあ、待てるならスペース取らない文庫も良いかと思います。
 古本屋に行くと、たまにだぶって買うことはあります。改題されている場合とか
表紙変わっていると気づきにくいんですよね。
 オーディオはそうですね。スピーカーの数が増えるほど、難しいです。

◎ぺこちゃんへ
 「名探偵」シリーズは、ある程度ミステリーを読んでから読むと、感慨深いので
すが、確かにユーモラスで読みやすいかもしれませんね。
 「卒業」は、東野圭吾では珍しいシリーズ探偵、加賀君の初登場作品です。この
シリーズ、とても好きなんです。
 「世界の終り」は、私は冬ですね。雪が降ると、つい連想します。

◎阿部さんへ
 「羊」は三部作の最後らしい、いい小説ですよね。「ダンス」もあるのですが、
やはり初期三部作のイメージが強いので、私の中では「羊」で完結しています。
 ここは本好きのために開いたスペースなので、来る方はみんなそうでしょうが、
同じ村上ファンでも読書傾向は結構違っていて面白いですよね。

◎ほっぺさんへ
 それは凄い。いくら平易な英語でも私にはそんなガッツはありません。ダールと
いえば「チェコレート工場の秘密」をオークションで落札したので、届くのが楽し
みです。
 新潮クレストはおおまかな傾向としては文庫化が遅いという位で、文庫化はされ
ますよ。確かにちょっと高めの設定ですしね。

◎つかさんへ
 「レベル7」面白かったですか。何よりです。初期作品ではさほど人気がある訳
じゃないのですが、私は昔から推しています。
 「ノルウェイ」は他に全集バージョンもあるのですが、一冊にまとまっているの
で、ぱらぱら読むには結構いいですね。
 「イマジン」の話は初めて聞きましたが、何で報道されていたのですか?

◎こうちゃんへ
 私の守備範囲ではないので、かおりさんのフォローに頼りっぱなしです。
 「しゃべれども」も楽しんで下さい。

◎アキさんへ
 その訳が知りたいけど、秘密なんですね?
 「プリズンホテル」はけれん味に走る前の、浅田次郎の特徴が良く出ているシリ
ーズだと思いますが、どうでした?
 「今夜は」の続編「夢にも」は、ラスト近くのある展開がとてもいいのです。あ
れは切ないですよ。という訳で、離れるなどと言わずに読みたいものを読みましょ
う。私も「ハリポタ」読みますから。

◎かおりさんへ
 そうですか。自分に負担がかかっては元も子もないので、合ったペースで書きた
い事を書くのが一番いいですよ。
 復帰後はみなさまも喜ばれているようだし、私も嬉しいです。また、遊びに行き
ますね。

[5249]かおり さん(CZH12114@nifty.ne.jp) 2001/09/24 Mon 01:05:43
本間さん。
3日間お休みもらいましたが、今日からまた再開しました。
来ていただいたときはお休みで申し訳なかったです。
いろいろありますけど、やっぱり書くのが好きだし、人が好きだし、続けていこう
と思っています。
励ましのお言葉、嬉しかったです。ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

>こうちゃん。
こんばんは、かおりです。
リルケの「若き詩人への手紙 若き女性への手紙」、読んだことありますよ。
内容がどうというより、私は「もの書き」として心にとまる言葉がありました。
「書く」ということが自分にとってどういうことなのか、あれを読んでよくわかっ
たような気がします。
私のHPの「Book」ページの「ちょっとたまらん本」の中に確かアップしていたと
思います。よかったら参考までに見てください。(たいしたことは書いてません
が)


[5248] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/09/23 Sun 23:18:40
こんばんは。本日、ワケあって外出禁止だったので1日読書ディでした。
「プリズンホテル 夏」「今夜は眠れない」をイッキ・立て続けに読了。どちらも
良かったです。速読のコツは面白い本を選ぶコトだなぁ、と確信した次第です。
「今夜は…」の方はツボに入りまくったので感想を書きたいのですが、激しく
ネタバレなので自主規制。パラパラまんが付きというのがまた、中1っぽくて
イイ感じでした。何気に宮部みゆきにハマっている感じの私ですが、「夢にも
思わない」を読んだら、一旦宮部離れします。何故なら意地っぱりだから。では。

[5247]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/09/23 Sun 21:56:16
ある理由があって、ある人に勧められて・・・。
リルケの「若き詩人への手紙 若き女性への手紙」(新潮文庫)読んでみよ
うかな?って思っています。誰か読んだ方おられますか?
ここで知った「しゃべれども しゃべれども」と平行して読んでみます。そ
れじゃまた(^^)/~~~

[5246] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/09/23 Sun 21:46:13
今晩は。最近めっきり涼しくなりました。
「レベル7」宮部みゆき著、面白かったですねぇ。

僕は秋になると何故か「ノルウェイの森」を読みたくなります。
昨日、ウチの近所にオープンした”BOOK OFF”で、
文庫版「ノルウェイ…」を買いました。やっぱモバイルに良いかな?と。
しかしハードカバーの赤と緑の表紙を見慣れてるから
なんか違和感がありますね。別に中身は違わないんですけどね。

ところでアメリカで今、何故ジョン・レノンの”イマジン”を
流してはいけないんでしょうか?
「戦争に反対すんなよ」って事???

[5245] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/09/23 Sun 15:49:00
ごきげんよう。爽やかな秋ですねー。

ダールの短編「Landlady」というのを原語でで読んでみました(平易な英語と聞い
たので)。訳ならあっけなく読んでしまう短さですが、辞書片手にのろのろ進んで
いくと、じりじりわくわく感が10倍増しで楽しかったです。ラストは怖くてびっ
くりしたけど。

BARのネタですが・・・
「アンジェラの灰」はどうも語り口(もちろんこれは日本語版)が合わなくて、長
いし疲れて後半ナナメ読みしてしまいました;; 映画は切なくて切なくて凍えそう
で、でもとっても素敵でした。本と映画はだいぶ雰囲気が違う感じだけど、どちら
も評判はよかったですよね・・・たぶん。
それはそうと新潮クレストはやっぱり文庫にならないんですかーー!?高い・・・


>つかさんへ
そんな、節操がないだなんて・・・(笑)
私だってオアシスはアルバム全部持ってるしよく聴きましたよー。2ndは今でも
掛け値なしの名盤だと思ってますとも。

[5244] 阿部美智子 さん(papillon98@ma.mni.ne.jp) 2001/09/23 Sun 13:44:50
こんにちは。ようやく羊をめぐる冒険を借りました。久しぶりなので楽しみです。
さっそく読んでみようと思います。宮部みゆきの「レベル7」は貸し出し中だった
ので予約しました。早く、読んで見たいです。
みなさん、沢山の本を読んでいらっしゃるので圧倒されます。

[5243] ぺこちゃん さん(caress-of-venus@jcom.home.ne.jp) 2001/09/23 Sun 13:11:08
東野圭吾の「名探偵の呪縛」面白かったです。ミステリーとかその辺のジャンルは
苦手だったのですが、スラスラ読める作品でよかったです。今度は本間さんのブッ
クガイドに書いてあった「卒業」を読んでみたいと思います。
 

秋になるとやっぱり「世界の終わり〜」を読みたくなります。(毎年そう思うんで
すよ。)

[5242] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/09/23 Sun 09:57:42
わたしは、春樹以外は ほとんど新刊を買いません。
2年くらい文庫出るまで 我慢して待ちます。
江國香織の、冷静と情熱のあいだに を昨日買いました。
そしたら、彼女が もう持っていました。がびーん。
しかも 辻さんのほうも 
くやしいので 自分のを読みます。とほほ
辻さんのは 借ります。
みさんは そんな経験ありませんか?

さて、昨夜、弾き語りライブに行きました。
生と 自分のオーディオ比べて、愕然しました。
本間さん 使いこなしを もっと勉強しましょう。
オーディオ ビジュアルは 奥が深いです。
ピース。

[5241]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/23 Sun 06:34:22
 本読んでいたらこんな時間になってしまいました。休みは半分なくなったな。

◎海王星へ
 今月の角川文庫はミステリフェアだったからね。その辺りはもう3年経ったのか
あ。早いもんだ。本屋で見ていて今月は豪華だな、と思ったよ。
 読みたい本が増えるのは、まだ文庫派だと歯止めがかかっていていいだろうけど
何でもありのオールカマーの私は、もう収拾付きません。特にこの時期は、年末の
ベストを控えて、出版社の思惑で力作が多いんだよなあ。

◎ララさんへ
 私もニュースでその模様は見ました。ニール・ヤングの歌、聞いてみたかったで
す。今ひとつ声がぴんと来ないんですよね。
 村上さんの意見は、私も聞いてみたいですね。アメリカに住んでいた時期も長か
ったし、心を痛めている事でしょう。作家の鷺沢萠は、今まで文章で語ってきた事
が、全て無になるような無力感を感じた、と書いていましたが、テロ行為は本当に
やりきれません。

[5240] ララ さん(marokyon@nyc.odn.ne.jp) 2001/09/23 Sun 01:22:01
今日テレビで追悼チャリティー番組を観ました。
二−ルヤングは「イマジン」を唄っていました。
こんな時にあれですが、春樹さんの「きんぴら」の件を思い出して、彼の声を
聴きながらしみじみ感が増しました。
春樹さんは今回の事件をどんなふうに感じていらっしゃるのでしょう?
こっそり伺いたいです

[5239]海王星 さん(お勧めありがとうございました。) 2001/09/23 Sun 00:31:34
 西澤保彦『子羊たちの聖夜』、歌野晶午『ブードゥー・チャイルド』、有栖川有
栖『ジュリエットの悲鳴』など、大変面白く読めました。
 お勧めありがとうございました。文庫派としては、大変参考になってます。
 しかし、本当に読みたい本がたまりますね(笑)。

[5238]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/22 Sat 02:55:10
 読みたい本がたまってきました。

◎コジーさんへ
 いえいえ、ねたばれって何ですか? という質問も多いので、もう少し分かりや
すい書き方にしない私も悪いのです。
 例の村上本は、滅多に出ませんから、頑張って見つけてください。

◎すぎむらさんへ
 文化祭ですか。秋ですね。楽しんで下さい。
 芦原すなおは1作しか読んでないです。そうですか、結構いいんですか。好きな
作家が増えるのは幸せですよね。私も読む量が追いつきません。

◎つかさんへ
 「レベル7」はいいですよね。冒頭の魅力的な謎の提示、あの展開といい、宮部
みゆきが目指す本格の形がはっきり出ていて、とても好きな小説です。
 「ムーンパレス」は、多分村上ファンの3割は読んでいますので、相性の良さは
保証済みですよ。

◎じゅんこさんへ
 ああ、それは私もあります、付けっぱなし。ついうとうとするんですよね。
 クーンツの「ライトニング」は初期の長編ですが、クーンツらしさは十分出てま
す。キングはキングでいいのだけど、クーンツの方向性はやはり物語好きにはたま
りません。新刊をちゃんとした訳で読みたいなあ。仕方ないから一番好きな「ウォ
ッチャーズ」でも再読しようかと思ってます。

◎アキさんへ
 この前チャットでも言いましたが、あの双子いいですよね。少年が出てくる物語
は宮部みゆきのおはこですが、その魅力が十分に発揮されている小説です。宮部み
ゆきも大きく分けて3系統の物語書いていますので、お好きな分野からどうぞ。
 その文章は、きっと少年が言っているのでしょうから、私の読みでは「寂しい狩
人」「今夜は眠れない」辺りかと思いますが、確認してません。

[5237] アキ さん(aki−room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/09/21 Fri 23:52:46
こんばんは。
基本的に数冊の本を同時・並列に読んでしまう私ですが、久々にわき目もふらず
1冊の本を読みました。その本の名は『ステップファザー・ステップ』。
これまでに何度となく挑戦し、そのたびに「合わないなぁ…」と切なく思っていた
宮部みゆき作品。これは文句ナシに面白かったです。ミステリー的にというより、
登場人物が良かった。私は直より哲の方が…というほどマニアではないですが(笑)。
『RPG』発売記念の宮部みゆき特集で、あえて長編でも本格ミステリーでもない
コレをイチオシに挙げてくれた紀伊国屋書店の目利き店員さんに感謝です。謝謝。
あと、宮部つながりで質問なのですが、「ごめんという気持ちがあれば、警察がい
らない事はいっぱいある」というような内容の文章が出てくるのは、どの本でしょ
うか? もしお分かりでしたら、教えてください。では。

[5236] じゅんこ さん(junko.a@dream.com) 2001/09/21 Fri 23:03:53
ひさしぶりのカキコです。
最近、とりつかれたように(?!?)本を読んでいて、
かなり寝不足です。ハッと目を覚ますと、明々と電気が付いたまま午前3時、
なんことがしょっちゅうです。困り者です(苦笑)。電気の無駄遣い!
ところで久しぶりにクーンツを手にしました。「ライトニンング」。
はじめぐんぐん引きつけられて、でも中盤頃でちょっとたるんできて、
先は見えたか、と思いきや、ラストはなかなかおもしろかったというか。
でもやはり、ストレンジャーズとかに比べると、初期の作品はマイルドなんで
しょうかね?


[5235] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/09/21 Fri 23:00:05
今晩は。昨夜から「レベル7」宮部みゆきさん著を
読み始めて、今日一日ウズウズしてました。
これから読みま〜す。
明日、家の近くに”Book Off”が出来るので
楽しみです。

本間さん
ほっぺさん
P・オースターの「ムーンパレス」は良い、
との情報有り難うございます。
手があいたら(目かな?)挑戦してみます。

ほっぺさん、僕はブラーも結構好きですよ。
なんか節操ないですけど…。

[5234] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/09/21 Fri 16:07:48
こんにちは
僕の学校は明日、明後日に文化祭やります
月曜に休日が振り替えられますが、
やはり日曜はゆっくり寝ていたいなぁと思います

なんとなく読んだ芦原すなおの「青春デンデケデケデケ」がなかなかおもしろくて
「ハート・オブ・スティール」、「ブルーフォックス・パラドックス」、
「東京シックス・ブルース」と一気に読みました。
「東京〜」がその中では一番好きなんですけど、
この話、いい人ばかりがでてくるのに話はすごく哀しい方向にいくので
ちょっと読むのが辛かった所もありました。
こんな思いをしたのは初めてです。

芦原すなおのおかげでまた読みたい本が増えました
最近本を読む速度より読みたい本が増える速度の方が速いです。


[5233] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/09/21 Fri 10:06:05
レスありがとうございます。
あっすいません!これから気をつけます<ネタバレ

そうですかぁ、がんばって探して買いあさります。
それではまたおじゃまします!


[5232]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/21 Fri 01:30:40
 今日は給料日だったので、たくさん本を買ってしまいました。

◎ハナコさんへ
 おお、まさしく秋の味のサンマですね。宮城はサンマ水揚げ日本一の本場なので
すが、今年は豊漁だそうですよ。
 「恍惚のフラミンゴ」、そういう話でしたか。初めて聞きました。サヴァンの方
は、一体どうなるんだろうと冷や冷やしながら読んでましたよ。いいラストでした
よね。

◎fmさんへ
 あえて変えたのかもしれませんよ。日本の小説ってわりと固有名詞をストレート
に出さないので。もちろん、単純に間違ったのかもしれません。編集も校閲も作業
者も気づかない、というのは結構あります。新聞作っていて毎日そんな感じ。
 宮部みゆきの「火車」は「レベル7」「龍は眠る」と共に初期三部作と言われて
ます。入門編には最適かと思いますよ。楽しまれて下さい。

◎さとおさんへ
 それは何よりでした。そういう言葉があると嬉しいですね。
 「ホームズ」は最近久しぶりに読みましたが、結構中身覚えているもんですね。
イギリスミステリの層の厚さは世界有数で、言われる通りアーチャーなどの他、デ
クスターとラヴセイに今はまってます。ウォルターズもそうですね。
 事件に関しては、同じ報道でも受け取り方が違う事に驚きます。新聞記事はあっ
た事をそのまま書いているだけなのに「戦争偏重だ」と批判されてるし。自分の見
たいように見る人は、勝手に見させておきましょう。

◎あいこさんへ
 「月光の東」ですか。私も宮本輝は全面的に推します。宮本輝の長編は、他にも
傑作が多いので、ぜひ読破されて下さい。出来れば、なるべく発表順に読むと、変
遷が分かって面白いですよ。

◎まいまいさんへ
 はい、初めまして。ちらっと見させていただきましたが、かわいいホームページ
ですね。国別の翻訳リストはなかなか力作だと思います。
 リンクのご報告はありがとうございました。村上関係のコンテンツが増えるのを
楽しみにしていますね。そうなったら、こちらからもリンクいたします。

◎ペコちゃんへ
 ようやく夏休みが終わったんですね。
 東野圭吾、いきなりそこから読んでいるんですか(笑)。それはなかなかマニア
ックな選択です。「卒業」とか「秘密」、「白夜行」辺りから入ると思ったので意
表を突かれました。もし合わなくても嫌いにならず、今挙げた辺りを読んでみて下
さいね。初めて読む作家は、3作読んで評価する位がいいですよ。

[5231] ペコちゃん さん(caress-of-venus@jcom.home.ne.jp) 2001/09/21 Fri 01:04:47
今日から学校が始まりました。早速飲み会があって今帰ってきたところです。
アルコールに弱い私は胃がきりきり痛みます。

東野圭吾の「名探偵の呪縛」を読んでいるのだけど、久しぶりの読書なので、小説
の持つちょっとした非現実感に不思議な感じがします。春樹さんと吉本ばなな以外
の小説を読むことの少ない私の、他の作家の小説への偏見を低くしてくれそうで
す。この掲示板を読んでると皆さん本当にたくさんの本をお読みになるんだな
ぁ・・・と感心してしまいます。

[5230]まいまい さん(maimai519@nifty.com) 2001/09/21 Fri 00:04:30
こんにちは。まいまいと言いますです。
村上春樹さんのファンのHPを作りました。そして、リンクフリーでしたので、リ
ンクさせていただきました。もし良かったら、見に来てください。

[5229] あいこ」 さん(ai-nanana@sf.tokai.or.jp) 2001/09/20 Thu 23:05:14
 こんばんは。最近、春樹さんのエッセーばかり読んでいたので、今週は宮本輝の
「月光の東」を読んでいます。たぶんここのHPで勧められていたようなきがする
のですが・・定かではないです。でも、何か久しぶりに引き込まれてしまうような
感じで、多分今夜読み終わります。読んでる途中から、この不思議な清々しさのよ
うな気持ちはなんだろうと思ってます。ストリーのどこをとっても、爽やかとか、
清々しさを感じるところはないのに、とても面白いです。感謝です。

[5228] さとお さん(wink-le@mtb.biglobe.ne.jp) 2001/09/20 Thu 21:59:49
こんばんは。
春樹堂の書き込みを読むのが、ささやかな楽しみになっている日々です。
自分が読んだ作品の話や、読んでいないけど、読みたくなるような内容に触れると
うれしくなります。
イギリスもの「ホームズシリーズ」は、何度でも読める良さがありますよね?
「レベッカ」「ケインとアベル」作家は異なりますが、お気に入りな作品です。

ニュースを見る頻度は減りましたが、最悪の事態にならないことを祈るのみです。
過剰に反応する人が増えないといいのですが、難しいですね・・・。
では、また、お邪魔します。


[5227] fm さん(nikkun@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/09/20 Thu 20:17:36
本日、ある新刊本を読んでいたら、中に春樹さんの「ノルウェイの森」に触れてい
る部分がありました。でも、筆者が「直子」の名前を「純子」と勘違いしていまし
た。筆者も編集者(校正者?)も気付かなかったんでしょうか。読者カードに間違
いを指摘する文章を書いて、投函してみました。(出版社の方に嫌な読者だなと思
われるかもしれませんが・・・)
話は変わって、先日、古本屋で宮部みゆきさんの「火車」を購入しました。彼女の
作品は読んだことがないのですが、面白いようなら、「模倣犯」「RPG」などにも挑
戦してみようかと思っています。

[5226] ハナコ さん(kikisan@mail.goo.ne.jp) 2001/09/20 Thu 09:02:16
スーパーで秋刀魚を買って焼いて食べました。秋の味がしました。ビイルとよくあ
いますね。おいしいのは口の先が緑色のものだそうです。なかなか自分で料理をす
る時間は無く、外食やコンビにばかりなので、秋刀魚のおいしさが身にしみまし
た・・・。食べ物の本というと私は小川洋子さんを思い出してしまいます。リアル
ですけど。
・本間さんへ
 「恍惚のフラミンゴ」はちょっと濃い小説で、でも読み終わった後の不思議な感
 覚が素敵です。ゲイ小説なので好き嫌いは別れると思いますが・・。作者はフ 
 ィリップ・リドリーです
  そして「僕の美しい人だから」は、私の小説観を変えた思い出の作品です。後
 半から作品の中に引き込まれてしまう気持ちのいい小説ですね。好きな人に出会
えてよかった^^
・ペコちゃんへ
  ありがとう。そして去年一年ごくろうさまでした。私は今やりたい事があり、
そのために手に入れたい知識があります。やりたいことのはずなのに切り替えをせ
ず土日なしでやっていたら、くたびれでしまいました。そうですね、休憩も必要で
すね。整体か・・。いいですね。今度行ってみようかな。ちょっと怖くて今まで行
こうかと思いつつ迷ってたのですが。えいっと(笑)

[5225]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/20 Thu 01:27:43
 ダールの「チョコレート工場の秘密」、オークションで何とか入手を狙っていま
す。読むのは20年振りかなあ。

◎ほっぺさんへ
 いえ、回ってなかったのです。指摘されて初めて気が付きました。ありがとうご
ざいます、助かりました。これでプログラムは全部のはずですし。
 「ムーンパレス」、やっぱりいいですよね。あの雰囲気が好きです。

◎コジーさんへ
 はい、初めまして。マニア道は、そこからが厳しいんです。品切れになっている
本を求めての古本屋巡り、雑誌にしか載っていない短編を探しに図書館へ。まあ正
直、そこまでして読むよりは、今までの作品を再読した方が良いのですが。
 その「パン屋再襲撃」の感想は、私じゃなくて別な方です。それと、あまり内容
に触れる書き込みは、未読の人がいるため、隣の掲示板でお願いします。

◎楓さんへ
 ああ、「ISORA」でしたか。読んだけど、忘れていました。
 「クロスファイア」は、キングへのオマージュという事で、「ファイアスタータ
ー」読むと、更に面白さ倍増です。書き下ろしで先日出た「RPG」も、少し関連
していますので、楽しめますよ。

◎かいさんへ
 そうですね。私にとっても特別な作家です。他の小説とは違う、何らかの手応え
がありますね。心の空洞にぴたりとはまるというか、欠損感を補ってくれる気がし
ます。ただ、「ねじまき鳥」以降、結構作風が変化しているので、この先もどう変
わるか楽しみですね。

◎こうちゃんへ
 そういう時はありますよね。短編集や初期長編は、すぐに読めるからいいのです
が、「ねじまき鳥」や「世界の終り」を再読したくなると、時間的に気合いを入れ
ないと読めません。ぱらぱらと好きなシーンだけ読むのもいいのですが、ついつい
最後まで読みたくなるんですよね。
 その短編集でしたら、「納屋を焼く」が一番印象的です。

◎阿部さんへ
 そうですね、宮部みゆき、高村薫辺りは、本好きな方には圧倒的に支持されてい
ます。ぜひ読んでみて下さい。

[5224]こうちゃん さん(kou1chan@mac.com) 2001/09/19 Wed 21:36:00
すみませんm(T-T)m ホントウニゴメン
「5222」はこうちゃんです!

[5223] 阿部美智子 さん(papillon98@ma.mni.ne.jp) 2001/09/19 Wed 21:05:52
りんさんへ
近いうちに必ず、羊をめぐる冒険を読みます。楽しみがまた一つ増えました。

宮部みゆきさん、読んでいる方が多い様に感じました。宮部さんは読んだことがな
いので読んでみますね。

[5222]無性に・・・。 さん(kou1chan@mac.com) 2001/09/19 Wed 20:21:42
本間さん、そしてみなさんこんばんは!
読もうと思って買ってきた本まだあるんですけど、無性に村上春樹さんの小
説読みたくなって、今「蛍・納屋を焼く・その他の短編」をちびりちびり読
んでいます。こんな時短編っていいなぁって思います。かなり昔に読んだ短
編なんで、「ノルウェーの森」とかぶっている物もありますが、新鮮な感じ
もします。

では、またお邪魔します。

[5221] かい さん(grey512@hotmail.com) 2001/09/19 Wed 19:22:21
こんばんは 突然ですが 私また急に思ったんです。
村上さんの小説って 何か他の小説とは違いますよね。
どこもアツくならないし なんだか客観的な感じに話が進んでく。
しかも どこか落ち着いてて決して早くは進んでかない。
他の小説とは全然違いますよね。 (どこが違うかはっきりしませんが)

悪く言えば触ったら冷たいみたいな みたいな 色に例えたら透明みたいな
そんな気がしたんですけど みなさんは何か村上さんが他の小説と違うっって感じ
たことありませんか。

[5220] 楓 さん(sara@aitai.ob.ne.jp) 2001/09/19 Wed 14:37:06
本間さんレスありがとうございます。
イルウェイの森が載っていたミステリーは、貴志裕介の
「十三番目の人格ISORA」です。意外とおもしろいですよ。
調子にのって、ビデオも見ました。
宮部みゆきの「クロスファイヤー」も2点セットで楽しめました(^^)

[5219] ほっぺ さん(h) 2001/09/19 Wed 14:17:12
ごめんなさい、回りました・・・

[5218] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/09/19 Wed 12:45:07
僕がパン屋と取引をすることによりかけられたという呪いの話を聞くと、「もう一
度パン屋を襲うのよ、それも今すぐにね。」と180度方向転換してしまいます。
これはどういうことなのでしょうか。
>>僕の話を聞き、妻になにかしらの呪いがかかったとか・・・
すいません何度も&僕的な意見で・・・m(。-_-。)m

[5217] コジー さん(yujikoji@hotmail.com) 2001/09/19 Wed 12:38:04
初めまして!愛知@学生@21です。
ここ数ヶ月でかなりの春樹マニアになってしまった僕。
最近は本屋に行って(昔は全く行かなかった)春樹作品を買うのが楽しみ。
おかげでほぼ彼の作品は三分の二は集めました!(もちろん読んでます。)
”ノルウェイ〜”を知り、はまりました。
春樹さんのなんか独特な表現、とても好きです。

今”パン屋再襲撃”読んでます。
本間さんが批評してたこと同感です!
妻は最初反対だったのに、急に”今すぐやらなければならない!”
って気が変わりすぎ!
まぁ・・・長くなりそうなんでまたきます!
これからも頑張って下さい!

[5216] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/09/19 Wed 02:09:36
入れた♪
でもカウンタ回ってないみたいですね??

>つかさん
「ムーンパレス」面白かったですよー。春樹ファンにはとても人気あるみたいです
し(わたしもそれで読んでみたのです)。
ブラー×オアシスに関しては語るとしあさってになるのでここでは何も書けません
(笑)。

[5215]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/19 Wed 01:51:04
 プロバイダーの個人HPが新サーバーに移るので、自作cgiはチェック用サー
バーで動くか調べろ、という再三のお知らせを、すっかり忘れていました。ようや
く3つとも復旧。でも専用線からFTP出来なくなったのが不便。一々更新する度
に電話かけるのも面倒だな。

◎ベガさんへ
 しかも昨日は朝まで飲んでいたため、復旧出来なかったのです。大改装はしない
ですよ、多分。トップページに馴染みがあるので。
 「青葉繁れる」というと、井上ひさしが仙台一高時代を書いたという小説でした
よね。庄司薫は、私は結構気に入ってます。どの時代もその年代に考える事は一緒
なんだなと思って。今はどうしているんでしょうね。

◎コスモスさんへ
 なるほど、そういう入り方もあるんですね。私はたまたま図書館で見かけて読ん
でみたのがきっかけでした。ちなみに、長編、短編集とも、私と好みが一緒です。
 名前が化けるのは、半角カタカナを使ったためです。半角文字は1バイト、日本
語は2バイトで表されるため、2文字がくっついて1文字になったのです。このよ
うに文字化けするので、wwwでは半角カタカナは使わないルールとなってます。

◎阿部美智子さんへ
 という訳で、サーバーが変わったためです。レンタル掲示板が嫌いなので、プロ
グラム使っていますが、こういう時は面倒ですね。
 ふーん、ご両親が同い年なんですか。それは親近感ありますよね。今度ご両親に
昔の話でも聞いてみるのも良いかもしれません。
 古本屋はいいですよ。仙台には鈎取に万葉堂がありますし。掘り出し物は、うー
ん、いろいろありますので、良かったら私的ブックガイドをご覧下さい。

◎りんさんへ
 掲示板はそういう訳です。
 私は真ん中の掲示板には、返事を書かずに、みなさまの意見交換の場にしてもら
おうと思ってます。読後感に正解はないですからね。なお、あの掲示板はリニュー
アル予定なので、もう少々お待ち下さい。

◎でんぼさんへ
 私の話し方は、よく感情がこもってないと言われます。各地を転々としたので、
イントネーションがごちゃごちゃですしね。でも褒めてもらって嬉しいです。
 「紙婚式」、ある種怖い小説ですよね。私はああいう理由で結婚しない訳ではな
いのですが、こういう事ってあるよなと思いますよ。普段表に出さない事が出てく
る時、それは物語だといいけど、現実だと怖いですよね。
 井上夢人、楽しんで下さい。私も再読したくなってきたなあ。

◎楓さんへ
 はい、初めまして。私も読む本の8割はミステリーです。今の時代は百花繚乱で
面白いですよね。そのミステリー、なんてタイトルですか? 私も読んでみたいな
あ。法月綸太郎の短編、図書館シリーズにも出てきます。浦賀和宏にも出てきたし
最近読んだものにも出てきました。結構作家でも読んでいる人多いのでしょうね。
 森博嗣のそのシリーズは、私も途中までは大好きです。

◎ハナコさんへ
 なかなか、バラエティーに富んだラインナップですね。「僕の美しい…」は、結
構気に入ってます。何かが心を打ちましたね。「恍惚のフラミンゴ」だけ、誰の小
説か分かりません。
 バランスは難しいですよね。私も崩れっぱなし。夜なかなか寝られないし。私も
知りたいので、どなたか、これというのがあったら教えて下さい。

◎つかさんへ
 ああ、いつでも結構ですよ。私もいつになるか不明なので。「レベル7」は、初
期作品では一番好きな宮部小説です。楽しんで下さい。
 「ムーンパレス」は、オースターの作品では一番読みやすいかと思います。

◎ムーンさんへ
 一気に読むという事は、やはり面白いのでしょうね。でも小学生や中学生の本に
対する集中力って凄いですよね。私も読み始めると、没頭していたなあ。
 「龍は眠る」は、初期作品で2番目に好きなんです。ミステリアスな冒頭、切な
い恋愛、あのラスト。名作です。お楽しみ下さい。「レベル7」もぜひどうぞ。余
裕があったらマイナーですが大好きな「スナーク狩り」と「今夜は眠れない」シリ
ーズもぜひどうぞ。

◎ペコちゃんへ
 なかなか大変な時期に行かれたのですね。面白かったようで、何よりでした。
 東野圭吾はいいですよ。私からもお勧めしておきます。中期はいろいろ外れとい
うと語弊があるけど、ふーんという作品もありますが、ほとんどは当たりです。全
作品読んでますので、作品リストも良かったら参考にしてみて下さいね。
 疲れに関しては、本当そうなんですよ。コンピュータの仕事をしている人も共通
の悩みです。寝付きいい人って羨ましいですね。

[5214] ペコちゃん さん(caress-of-venus@jcom.home.ne.jp) 2001/09/18 Tue 23:25:31
こんばんわ、お久しぶりです。
1週間ほど沖縄に行ってきました♪向こうでは、台風は来るわ、アメリカのテロで
基地が厳戒態勢に入るわで中々面白かったです。
最近先輩に薦められて東野圭吾の本を読み始めました。最近忙しかったので、本を
読めなかったせいか読むスピードが大分落ちて頭の衰えを感じます。

ハナコさんへ。
なんだかその気持ちは分かるような気がします。私も去年は運動をせず勉強ばかり
していたら神経を使うのに体は疲れていないから中々眠れませんでした。時々は休
憩も必要だと思います。切羽詰るのも1年。終わってしまえばあっという間だから
もっと勉強しておけばよかった、と後悔しないように頑張ってくださいね。そして
頑張ろうという前向きな姿勢を維持すためにものんびり勉強した方がいいですよ。
私は疲れたら整体に行ってましたけど、高いし、癖になるから人によるなぁ・・・
わけの分からないアドバイスでごめんなさいね。

[5213] ムーン さん(flower7@moon.co.jp) 2001/09/18 Tue 22:45:34
こんばんは。
「ハリーポッター」は中学生の息子が夢中でこの夏休みに3冊全部いっきに
読み上げました。普段は読書を好まない息子がこの集中力です。
冬の映画化を今から楽しみにしているようです。

私は今、宮部みゆきの「龍は眠る」を読み始めました。
たんたんとした文章運びの中で、時折どきっとさせられる鋭い表現があって
なかなか興味深い作者ですね。
「レベル7」も面白そうですね。
宮部作品は以前「火車」を読みました。
普通のOLがカード地獄に落ちるストーリは結構面白かったです。

[5212] つか さん(tsuka_saku@yahoo.co.jp) 2001/09/18 Tue 22:28:22
今晩は。
本間さん
すいません、今日床屋の帰りに本屋に行って以前、友人に
薦められた宮部みゆきさんの「レベル7」を買ってしまったので
「ハリポタ」はまたおあずけです。

ほっぺさん
オースターの「幽霊たち」は僕には良くわかんなかったです。
頭悪いから。
「ムーンパレス」はグー!なんでしょうか?

ブラー?僕はオアシス派なんで敵ですね(^^ゞ

[5211] ハナコ さん(kikisan@mail.goo.ne.jp) 2001/09/18 Tue 21:24:59
こんにちは
なんだか朝晩がぐんと涼しくなってきました。
読書に没頭したいのですが、忙しいこともあり、なんだか新しい本を読む気分でな
れずに読み返してばかりいます。「僕の美しい人だから」「恍惚のフラミンゴ」
「流しの下の骨」「悪童日記」「ねじまき鳥クロニクル」等々・・

私は学生なのですが現在忙しく体の疲れと心の疲れのバランスが取れなくてたまに
グッタリしています。今のところ水泳や散歩でバランスを取ってるつもりなのです
が、(体を程よく疲れさせるため)なにかおすすめのバランスを取る方法ありませ
んか?もしよかったらアドバイスを下さい。それでは





[5210] 楓 さん(sara@ob.aitai.ne.jp) 2001/09/18 Tue 21:18:32
初めて書きこです。ほとんどミステリーばかり読んでいます。
ノルウェーの森は、あるミステリーの多重人格少女が入院中に読んでいて
「ワタナベくんって、嫌い」といっていたので、ワタナベくんに会いたくなって
読んでみました。浮遊感のある美しい文章にうっとり、頭のなかがホワホワに、
私は直子がすきです。
今は、森 博嗣のすべてがFになるを読んでいます。

[5209] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/09/18 Tue 20:07:56
最近ここでもそうだし、かずおさんとこでもそうなんですけど、本間さんの
書き込み読む時、本間さんの声が耳に蘇ってきます。
本間さんの声はやっぱり印象的ですね。朗読やったらどうでしょう?
さて、『紙婚式』読みました。ほんとうに読みやすい文章書く人ですね。
そしてやっぱり彼女は結婚には向かない人かと・・・。
実生活でも人の心の奥をあんな風に読んでいたら結婚してられませんよ〜
ご本人も独身を貫く覚悟だそうなので、いいんですが。
さて、浮気はこれくらいにして『ダレカガ・・・』に戻ります。


[5208] りん さん(hiroron@h7.dion.ne.jp) 2001/09/18 Tue 19:02:24
本間さんへ
掲示板2入れませんね。 読んで下さい、よければ返事も。

阿部さんへ
羊をめぐる冒険は 一番おすすめです。早く読んでね。

[5207] 阿部美智子 さん(papillon98@ma.mni.ne.jp) 2001/09/18 Tue 17:18:11
こんにちは。昨日、掲示板にいけなくて「パソコン壊れたかな?」と、思っちゃい
ましたよ〜。なんせパソコン初心者なんで・・・。 
 今まで気が付かなかったけど、春樹さんは私の母と同い年なんです。なんか親近
感が、わいちゃいました。ちなみに水丸さんは父と同じ年でした。不思議なことも
あるんですね。
 掲示板を読んでいると、結構みなさん古本屋に行かれてるんですね。掘り出し物
の本、ありますか?お勧めがありましたら教えて下さい。以前薦めて頂いた「羊を
めぐる冒険」は、図書館になくてまだ読んでいません。これを初めて読んだの
は・・・いつだったかな?忘れてしまいました。それでは。

[5206] 砂喀 さん(cosmos1126@hotmail.com) 2001/09/18 Tue 16:49:12
下の名前、なんでこんなことになったのか、訳わかりません。
マイネームイズ コスモスです、どうぞよろしく

[5205] 砂喀 さん(cosmos1126@hotmail.com) 2001/09/18 Tue 16:45:23
はじめまして
前から一度書き込もうと思いながら、ずーとROMしてて、いざ、と思ったらメンテナンス
中で、何か出鼻くじかれた感じでした。私って、なんかタイミング悪い人間なんですよ
ね。
それはさておき、春樹堂というサイトに書き込むからには、村上春樹が大好きなわけで
すが、基本的にはアメリカの現代小説が一番好きです。
村上春樹にはまり込んだきっかけも、(現代小説ではないけれど)彼の訳した「マイロス
トシテイ」を読んだからなんです。フィッツジェラルドが以前から好きだった私はその本に感
動してしまい、翻訳者にも興味が湧き、以来、リアルタイムに読みつづけて今にいたって
いるわけです。春樹歴15年くらいかな。
長編では「世界の終わり・・」、短編集では「カンガルー日和」がベストです。
早く次の長編が出ることを、それが「世界・・」の続編的なものであることを願っ
ています。
ちなみに、今読んでいるのは、宮部みゆきです。
ではまた。

[5204] ベガ さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/09/18 Tue 14:58:32
わあ〜い、復帰一番乗りだ。何度か来てもいつも拒否されて、いよいよ嫌われたの
かと思ってしまいましたよ。でもきっと管理人さんがきっと大改装中なんだわ、と
期待してました。

なにしろ先日古本屋ですばらしい買い物をしたことを言わなくては。
井上ひさし「青葉繁れる」やっと見つけました。図書館にも無くてもう過去の蔵入
り本かと諦めていたのが、なんと昭和48年初版本。それから懐かしの庄司薫「赤
頭巾ちゃん気をつけて」「さよなら怪傑黒頭巾」。本間さんお誕生の年の衝撃セン
セーショナル絶賛溌剌新人デビュー作品でした。本間さんの書評でもいい感じに書
かれていましたね。
庄司さん、今どうされているんでしょうか。お元気なのかしらん。


[5203]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/18 Tue 13:39:16
 ようやく掲示板復帰。あと2つは仕事帰りに復旧させます。

[5202]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/09/17 Mon 00:23:12
 もうセ・リーグはいい。なんで打てないんだ。

◎樽井さんへ
 「ノルウェイ」に限らず、そうですね。だからこそファンも多いし、年代を問わ
ずに支持されているのでしょう。好きだからこそ、ここも続いていますし。
 「しゃべれども」は北上次郎が勧めていたので、彼のファンはみんな読んでいる
だろうから、そこから広がったのだと思います。いい事ですね。

◎つかさんへ
 昼からビール飲むと美味しいですよね。酔いが早く回る気がしますし。
 事件に関しては、第一次中東戦争以降の流れを追っていけば、なぜこんなややこ
やしい事態になったのか分かりますし、なぜアラブの人がテロリストになったのか
も分かるかと思います。日本に住む個人は、本当に何が出来るのでしょうね? 憂
鬱になります。
 ハリポタ、予想以上に面白かったら教えて下さいね。

◎こうちゃんへ
 ええ、ぜひご一読を。児童文学出身の作家ですが、ほっとする物語です。これが
合うようだったら、私的ブックガイドも参考にしてもらえれば嬉しいです。
 何か面白い小説ありましたら、ぜひ教えて下さいね。

◎さとおさんへ
 私の考えに最も近い意見を久しぶりに目にしました。今の日本の個人www上
は、もう憶測と中傷だらけで読むに耐えません。知識不足と情報不足でも、よくあ
れだけ無責任な文章書けるなあ、と感心はしますが。
 「ハリポタ」はベストセラーだから敬遠する、という私の癖のせいです。イギリ
スミステリは好きなので、それなら合うかも。今度挑戦してみます。

◎ほっぺさんへ
 そうですね、千葉県産というだけで回避される状況は、意識過剰かもしれません
が、牛乳や食肉から発見された例はないとはいえ、これからもそうかどうか分から
ないだけに、難しいです。
 オースターは私も4作しか読んでいないので、そんなに詳しくないですが、NY
3部作は順番通りでなくても構いませんよ。独立してます。
 翻訳物は版権料があるので、高めになりますが、それでも読めるだけいいです。
私の好きな作家はアカデミー出版に途中から取られてしまったので、まともな訳で
は新作が読めません。悲しい事です。

[5201] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/09/16 Sun 23:38:30
こんばんは。狂牛病問題も深刻ですね・・・。

オースターは「ムーンパレス」しか読んだことなくて、大物(カラ兄のこと)終り
しだい(終わるんだろうか)ニューヨーク3部作いきたいのですが、これって出版
順に読んだほうがいいのですか?

>つかさん
うふふ、私もイギリスの音楽を偏愛しています。なんたってレディへとブラー♪
映画や童話も好きだけどこの分野はどちらかというとドイツと北欧を偏愛です。

海外ものの値段、新潮クレストブックって高いですよね・・・
角川ブックプラスの一律千円はあんなにおおざっぱでいいのかと心配です。