現在の掲示板へ戻る

[5000] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/08/14 Tue 16:03:59
びよん¥¥こんにっちわぁ〜〜〜〜〜〜♪♪♪♪♪♪♪☆★☆★☆★☆★☆★☆★
バイトもあと一日でおわりだぁ^^¥ち〜ん¥
一年と二ヶ月やってきた皿洗いくんも最後だわ@^^@お疲れ・・・わたし。
17日18日に大阪にいってきます☆なんか、楽しみです☆★三年ぶりの旅行なん
で、あたしゃ〜うききっきっききウキウキ☆v☆
新幹線が好きなんですよぉ〜〜雰囲気から時速から何から。何年か前に新幹線であ
べ静江?さんみました^^@ち〜ん¥
「ノルウェイの森」の噂・・・、見てみたいような、見たくないような・・・。
ん〜〜〜〜でも本当であって欲しくないですよね☆だって自分の中に特別な席に
座っていらっしゃる村上春樹さん作品が他に実写版とかあったら・・・。う〜〜ん
やはり私も見たくないとおもわれるのでeeee
あっそうだ、新幹線でなにか小説よもうかしらん^^¥

☆★☆樽井さんさま☆★☆
はいっ☆カキコさせて頂きました!^^¥でへへ☆
急にごめんなさいね;米が無くても大丈夫な友達が結構います。しっかし、私は信
じられない*、*のですよ〜お米は美味しいんだっちゃ〜@@@

☆★☆あゆみさまさま☆★☆
あゆみ。さんこそ文章ラブです☆ん〜かわゆいのりゃ〜〜おりゃ〜〜☆★
デモするならお供させてください!!まけないじょ☆おぉ〜〜〜〜!!
あっでも、「ノルウェイの森」にどこかで永作博美さん入って欲しいです〜〜^^
あっわたしも反対なんだってば^^;

もうこんな時間かぁ〜〜な〜にしようかにゃ^@^ばぶぅ


[4999]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/08/14 Tue 12:39:01
 おはようございます。樽井です。
 今日でお休みも最後、明日は仕事始めなのに朝から野球大会です。この三
日間ごろごろしていたので、打てなさそう^^

>あゆみさん。
 僕もガセならその方がいいと思います。
 春樹作品、短編ならいいけれど長篇はちょっとなぁ、、と思ってしまいま
す。レイコさんが浅野あつこさんというのには、妙に納得ですけれど^^
  ハツミさんあたりには水野美紀(だっけかな、CMで新雑誌のCMしていた方
は)なんかどうでしようかね。。。。いや違う、反対なんだってば^^

>りんごさん
 男性としては、かえっきてくれると素朴に嬉しい。とても嬉しい。と思い
ました^^  だって、かえってこないと救いがないじゃないですか^^  『ノル
ウェイ』のラスト同様に、なんとか現実に戻ってきたと僕は解釈しています
けれど。。。ネタバレにならないようにするにはこれくらいしか言えません
が。

>はっちっちさん

 うちにもカキコいただいてありがとうございます。
 さっそく、うちの常連さんからレスがついてましたよ^^
  コメが上手いというのはいいことです。それだけで、かなりの部分が
許されます^^  
 ウェイター・ウェイトレスだけはやったことないお仕事なんですけれ
ど立ちっぱなしってのは疲れるんでしょうねぇ。勤労少女、偉いです!


[4998]ほりえ さん(horiyus@clubaa.com) 2001/08/14 Tue 11:59:09
 こんにちは。ほりえです。今年はかき氷食べすぎみたいで、体重がちょっと増え
気味です。

 いきなり宣伝で申し訳ないんですが、よろしいでしょうか?(強引ですみませ
ん)。僕はさいきん一念発起して村上春樹さんの作品の中に出てくる膨大な数の音
楽をリストにしてまとめようという事をやってます。んで、ようやく「風の歌を聴
け」については終了しました。それをホームページの形にして掲載してみましたの
で、興味のあるかたはぜひ覗いてみて頂けるとうれしいです。以上、宣伝でした
(こういうのを不快に思われるかたがいらっしゃいましたら申し訳なかったで
す)。それでは。

[4997] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/08/14 Tue 09:10:11
寝たり起きたり、ほややーんなあゆみです。うー、勉強しなくちゃ。

久しぶりに「沈黙」読みました。ちょっと最近春樹モードからぬけていたので、こ
れから徐々に戻していこう。次は「世界の終わり…」だ。


→りんごサマ。
  スプートニクについて。春樹氏が某誌で「これからは全く新しい日本語で書か
れた全く新しい物語が書かれなければならない」(こんな文だったっけ?まあ大筋か
ら離れてはいません)と語っていたその後の最初の作品だったので、私はあの結末を
「お?!村上春樹っぽくない!」と受け取ると同時に「ああ、(春樹さんがあの時言
ってたのは)こういうことだったんだな」と妙に納得しました。以上、私の見解で
す。

→樽井サマ。
 ええええっっ!ノルウェイの森がドラマ化ー???!!それは本当ですか??私
は映画化ドラマ化の類は一切受け入れられないので、もし本当なら抗議デモをしま
す。小説が映像化されるのは、多分、監督様の感性と合わないのでしょう、あんま
り好きではありません。ので、デマである事を信じます。
 でも百歩譲ってされるのならば、レイコさんは浅野温子氏に…でもそれ以外のキ
ャスティングは想像できませんね(笑)

→はっちっちサマv
 うわーい!!励ましありがとですーvvv相変わらずな文面、ラブですよーー
ー!!!!「回転木馬…」は私も本人だろうと思います。事実をちぎってスープに
した話…あれっ、これってねたばれしているのかー???

 もうすぐ田舎の二流進学校は、課外授業というものが始まってしまう…。
 夏も終わりですねえ。勉強してないよ(;_;)

[4996] Q さん(nyao-c@par.odn.ne.jp) 2001/08/14 Tue 02:38:41
本間さん、みなさん、こんばんは。Qです。
以前、書き込みさせてもらったことがあるのですが(たしか5,6月でした)
おひさしぶりにおじゃまいたしますーー。
お盆休みですねーーー☆ わたしは5.5連休なのですが、こんなにまとまったお休
みは、ほんとに貴重なのでのんびり過ごしてます。きょうはチビたちと「千と千尋
の神隠し」観に行ってきましたーーー。(実は2度目です!!)

今、読んでるハルキさんは「辺境・近境」と「辺境・近境 写真編」を交互読みで
す。もうラストが間近。ハルキさんの旅行記ってやっぱりスキですーー!!
初期の作品から読み進んできていますが(順序は気分♪)
つぎに読むのは「お楽しみ」の「ねじまき鳥」!!!いよいよです!!

☆ぴぴさんへ
先日、「サヨナライツカ」読みましたーー!!せつなさに胸がイタクなりました。
辻作品、また読んでみたいです。ソウル楽しんできてくださいねーーー☆

☆りんごさんへ
”のっぴきならない事情”は、わたしにもあります(涙)
3日間ほどひとりになって本を思いっきり読めたらいいなーーーなんて思いますが
もうそれは夢の世界・・・・・ でもきっと離れると寂しくなっちゃうんですけど(笑)







[4995] りんご さん(jhsk@mti.biglobe.ne.jp) 2001/08/14 Tue 00:09:10
やばっ!書き込みするとこまちがえた?!ねたばれしちゃった!ごめんなさい
っ!!許してください〜っ!!!

[4994] りんご さん(jhsk@mti.biglobe.ne.jp) 2001/08/13 Mon 23:58:33
スプートニク読んでしまった・・・。
本間さんは「途中で本をやめられない。」と言ってたけど、私はのっぴきならない事
情があるので、(※子供)気になっても切り上げなくてはならないのですが、でも
読んでる途中の時間が、とても楽しみで、読み終えると なんだか少しさみしいよ
うな気持ちにもなります。もちろん満足もしてますけど。
スプートニクは、すみれが帰ってきたところでなんか 「えっ?!」と思いました。
死んでてほしいとは思ってなかったけど‘ぼく’の所に帰ってきたなんて・・・よ
すくわからない・・・どなたか見解求む!!
>アキさん 私はアイロンがかかってるワイシャツを着てる既婚男性を見ると「ほほ
ぅ。」と思います。
 

[4993] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/08/13 Mon 10:20:01
 昨日は、森博嗣をずーっと読んでいました。
トリックがどうのこうのより、登場人物が魅力的で好きです。
ちなみに読んだのは、保呂草・紅子シリーズの方です。
まだ2冊しか読んでいないので、続きも読もうっと。

 〉ぴぴさん
いいですね、ソウルに旅行ですか。
私は去年の夏に行きましたが、極楽旅行にはぴったりです。
あかすりにマッサージに…食べ物はおいしいし、言うことなし!
どうぞ楽しまれてくださいね〜。
また、「姫君」ですが、気が合いますね、私も「MENU」が印象的でした。
「死」をテーマにしているから、あれ、これ吉本ばななだっけ?
と背表紙を見返したほど。
感想掲示板も、のぞかせていただきますね。

[4992]ぴぴ さん(pipi@sweet-69.com) 2001/08/13 Mon 07:03:28
本間さん、皆さんこんにちは。お盆休みは皆様満喫されてあるのでしょうか?
私は明日からソウル2泊3日の旅に出ます。
ヴェトナム日記は挫折したのでソウル日記はちゃんと書こうかなあー。
「センセイの鞄」以来、川上弘美中毒です。
「溺レる」を読みました。
現在「蛇を踏む」を読んでいますが今と少し感じが違うように思います。

>スーさん
「姫君」出てすぐ読みました。
私は表題作ではなく、「MENU」が1番好きでした。
どれも「死」をテーマにしていますよね。
どのお話が1番好きでしたか?
ウチに詠美さんの感想掲示板なんかあるのでよかったら覗いてみてくださいね。

[4991]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/08/13 Mon 00:31:46
 明日、朝一番で『猿の惑星』を見にいってきます^^
  猿がどんな風に変わっているか今から楽しみです。
 さて。

 別の春樹さん関係のサイトでも話題になっていましたが、『ノルウェイの
森』がドラマ化されるという噂は本当?  それともガセ?
  あんまりして欲しくいんですけれど、、誰か真相を知りませんか?

[4990] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/08/12 Sun 21:49:57
『ライオンハート』読了。
ラスト近くまではほんとうにドキドキしながら読み進めました。
ふたりが何故いつも出会うのか、という理由がなんだか今ひとつピンと
来なかったので、そこからはちょっと拍子抜けした感あり。
しかし本当に上手い文章を書く人ですね。
他の作品もどんどん読もうと思いました。



[4989] あやかんぼう さん(s-yuma@cty-net.ne.jp) 2001/08/12 Sun 21:12:02
ねじまき鳥読みました。
すっごくおもしろかったです!!
この夏休み中に村上さんの作品をもっと読んでみたいです。
ねじまき鳥で岡田さんのごはんはいつもスパゲティーとかサンドイッチ
で、ぜんぜん和食が出てこないから村上さんは洋食が好きなのかなぁ、
と思いました。
明日からクラスメイトとお泊り会です!たのしみ
お腹が空きました〜。サンドイッチが食べたい。






[4988] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/08/12 Sun 16:30:30
でっへ〜〜〜〜ん☆
登場☆こんにちばん!!昨日「回転木馬の〜」を読みました。なんていうか、あれ
は物語じゃなく、村上春樹さんなんでしょうか??ん〜〜〜〜☆^^☆「村上さ
ん・・・」って村上さん??


☆★☆★☆★樽井さん☆★☆
落ち込み治りました!!でっで〜〜ん+++¥
三日連休ですか??いいでしゅねぇ〜〜@^^@って私は夏休みなんだからブーイ
ンブですね、ブーイング娘。ぷぷぷ:^^:わーいわーい
私は高速道路のサービスエリアで皿洗いのバイトをしていて、お盆は特にとととと
ととととっっっっても忙しいです・・・。だから疲れモード全快だったわけなんで
すよほ☆私はカレー好きですよ^^もぐもぐと。あああ!でも肉じゃがが最高に大
好きなのです!!ぱっくんぱっくんまっくん☆★☆★農家はねぇ、ホントに自分で
言うのもバカチンぽいですが、米がうっまいですよ!

☆★☆ね?あゆみ。さっん^^☆★☆★
えぇえええぇえええええぇぇぇぇぇぇえっぇええぇえ????
好きな人がいたなんて・・・;;うぇ〜〜ん切ないですねぇ??ホントにねぇ。
石鹸作戦はまだ失敗とは限りませんよぉ??だって、「んお?今日のあゆみちゃん
はなんだかセクスぃー〜〜*^^*」って心動かされるかもしれんし☆★☆★
んふふふふ^^¥だからまだまだ青春オーライでっす@@

☆★☆★なみぞうさん☆★☆
はぁ〜〜〜〜いい^^ありがちょうごさえもん^^¥です。
にんにく食べて超元気丸かじりです!全然おばちゃんじゃぁないですよ!!!!
とってもありがとうございます☆

☆★☆本間さまさま☆★☆
カレー一緒の日に食べたんですね??
なんだかすごいですねぇ。お父さんに競馬の話を聞いたら、「あの競馬の楽しい所
は地響きがいいねぇ〜^^」ってゆってた。
今家にはなぜかビールサーバー??(名前違います??☆)が有ります。無理して
飲んだら、無理でした☆ぐでんぐでん@@@

うききっ{¥。¥}それれわ〜〜〜00000┌(@v@)┘

[4987]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/08/12 Sun 03:09:58
 明日から帰省しますので、更新は休みます。ここの返事は、実家から書くかもし
れませんが。

◎あゆみさんへ
 あら、二人だけじゃなかったんですか。それも好きな人がいる落ちまでついて。
まあその内いい事もありますよ、きっと。
 コロッケは普通に頼みますよ。ビールに合うし。揚げ物とビールの相性は最高な
のです。だからどの居酒屋行っても、大体コロッケとえびの唐揚げは定番です。

◎アキさんへ
 「華氏451度」ってブラッドベリでしたっけ? なんか中学生の時に読んだ記憶が
蘇りました。ついでにハインラインの「夏への扉」もどうぞ。いい夏休みにして下
さいね。
 夕方の石けんの匂いって、いかにも夏って感じで私は大好きです。夏祭りと浴衣
と石けん、この3点セットはかなり強力ですね。

◎strawberryさんへ
 はい、初めまして。「F」もいい話ですよね。私はしみじみと考え込んでしまい
ました。鷺沢萠の感性って、等身大という感じがして、とても好きです。小池真理
子は、そういう世界もあるんだという感じで、違う世界を垣間見せてくれる感じで
しょうか。そちらもいいですよね。
 匂いと記憶は密接な繋がりですよね。と、書いていると辛くなってくるので、や
めましょう(笑)。

◎海王星へ
 はい、お疲れ。私は好きな事には徹底的に労力を使うので、細かい作業はさほど
苦になりません。でもそれは好きな作家が対象だからで、授業の演習でやると苦痛
なんだよなあ。大体文学関係の授業少なすぎ。私の司書のイメージが、村上春樹の
作品から来ているだけに、まあ期待しすぎだったんだけど。

◎樽井さんへ
 会社員で連休は嬉しいですよね。私もゆっくりと休みます。
 あと、おっちゃんじゃなくてもコロッケ食べますって。「ファミリー・アフェ
ア」でも出てきたじゃないですか。「ノルウェイ」でもそうですね。

[4986] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/08/12 Sun 01:17:59
あゆみ。さん>お祭り自体はたのしかったですか?残念だったかもしれないけど、
             それは全然ムダなことではないですよぅ*
             私も高校1年から去年の今頃(あー、もう1年たつのかぁ・・・)
             までつきあってた彼がいて、その人と別れたときは無駄に青春を費
             やしてしまったぁ!っと思ったものでしたが、今となればスゴクよ
             い経験をしたと思います。その人は今大事なお友達ですよ。(そう
             いえば今日も電話したナ(笑)飲みに誘われただけだけど・・・)
             まぁ、最終手段として略奪愛もアリじゃないかしら?(それで幸せ
             になった人をまだ知りませんが)
             若いうちにイロイロ経験することです。(私が言えることでもない
             けれど)今なら若気の至りで許してもらえるさっ!なーんて。
             こんなこと教えちゃっていいのかしら?ちょっと不安(笑)
             人の道から外れなければ何でもアリです☆がんばってちょん。
             私も明日からバイト連チャン*服買ってやるぅ!!


[4985] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/08/12 Sun 00:36:23
 こんばんはです。祭りの結果は…聞かないで下さい(笑)。うそうそ。私の好きな
人は、どうやら私の知らない人が好きなようで…。何か励ましたりしてしまいまし
た(笑)。でもそこまで悲しくないってことは、一生懸命じゃなかったのかなあ。
 もう夏も終わりですねえ(しみじみ)。(ここで花火ぱーん)。とうとう高校三年、
無駄に青春費やしてしまいました。えーん、今日は友達と失恋パーティーでもする
か(迷惑な友達である)。でも一緒に祭り見に行くことOKしたりすんなよなあ??
男の人は分からん。ま、それが恋愛の醍醐味でもあるんですけど。(←ちょっと感慨
深い)


→樽井サマ。
 コロッケ…いるんですねえ。コロッケのみならず、私は豚足の注文が入るたびに
「おいしいかー?」と首を傾げてしまいます。酒には合うんでしょうが、私は食べ
れません。
 私の従事する居酒屋さんも、例外なく伝票甘いです。六時半から八時くらいまで
非常に立て込むので、おっちゃんも、おばちゃんも、もう伝票書かなくて、頭で覚
えちゃってて、言われたものは出すんだけど、請求しないってことはざらにありま
す。最初びっくりしましたが。でもちゃんと、私に対する、決して安くはない日給
入ってるんで、経営は大丈夫なんでしょうねえ。
 奥様と仲良しそうな男の人は、確かにじーんと嬉しくなっちゃうものですよ。(あ
んたの旦那じゃなかろうに)

→管理人サマ。
 せっけん作戦は不戦敗に終わりました(笑)


 明日はまたバイトです。もう働きまくって、服買いまくってやるうううう(泣)


[4984] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/08/12 Sun 00:29:41
こんばんわ*
strawberryさん>はじめまして。山本文緒読まれたのですか。
               やっぱり私たちにとっては重みのある作品ですよね。そうありた
               いという願望もなきにしもあらずですが、実際になれるかという
               とまた別問題ですし。小池真理子はこの間「欲望」を読みまし
               たよ。私も最近恋愛モノばかり読んでいます。

               

[4983]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/08/11 Sat 23:52:58
 こんばんわ〜、樽井です。
 今日で仕事もいったんお休みです。三日間のんびりです。
 なんかめちゃめちゃ嬉しいです。本を読んだり、猫と遊んだり、ぶらぶら
したり、女の子と電話で話したりして過ごそうかと思ってます。
 さて。

>アキさん
 あれれ、奥さんに愛されていたり彼女に愛されているとポイントがあがる
んですか?  てっきり家庭が破綻していてちょっと疲れている方がいいのか
と思ったんですけれど、そうでもないんですね。メモメモ。



>あゆみさん。
 居酒屋さんでコロッケを食べるおっちゃんは結構多いですよ^^
  唐あげとかもよくたのまれているみたいたし。
 ところで、どうでもいい話なんだけれど、居酒屋さんって伝票のチェッ
クってものすごく甘いんですかねぇ。今までいろんな居酒屋さんに行った
けれど、ちょっとよくいくようになるとどこの店もビールのピッチャーを
三つ四つとか、みんなのぶんをニ、三杯とかタダにしてくれるんですよね。
あれって、伝票チェックが厳しいと難しいだろうなぁ、といつも不思議に
思っています。

>はっちっちさん
 落ち込みはなおりましたか?
  カレーが嫌いとか?  そんなわけはないか。カレーが嫌いだという人に
あったことないもんなぁ。実家が農家だとお手伝いも大変かとは思います
が、頑張って下さいね<何を?
  ではでは〜。


[4982]海王星 さん(yumeya@moon.co.jp) 2001/08/11 Sat 20:08:35
 先日も、更新も、お疲れ様でした。

 リストは相変わらず力作ですね。役立ちます。しかし、作業をしていると、本当
に大学時代の実習などを思い出しますね。(というほど、私はまとめていないです
が・・・)変なところで、変な知識を思い出してしまいます。私も、頑張ってなん
とかしたいなあ。

[4981] strawberry さん(h-and-m@ict.ne.jp) 2001/08/11 Sat 20:05:41
はじめまして。
最近、村上ラヂオを読んでから、春樹さんのエッセイにはまっている私です。

今は、鷺沢めぐむの「F」と、小池真理子の短編集「ひぐらし荘の女主人」を読み
終え、小池真理子の「薔薇の木の下」を読んでいます。
好きな人がいると、恋愛物ばっか読んで感情移入しちゃいますよね。

>藍子さん
   山本文緒の「あなたには帰る家がある」も読みました。
   苦しくなりました。

>管理人さん、あゆみさん
   石鹸のにおいかあ。
   私の好きな人は、ガムみたいな甘い匂いがします。
   だれかを思い出すとき、においが一緒になって浮かんでくるのは、何だかち
   ょっとエッチだけど(笑)、ロマンチックですね。
   香る女になりたいなあ・・・(^^)

[4980] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/08/11 Sat 00:46:38
こんばんはーん。明日から夏休みです。きゃっほー!きゃっほらんらん♪
親が見たら泣くほどジダラクな生活しちゃうゼ。くくく。
この夏の自分内課題図書は「華氏451度」「豚の報い」それから読みかけの「ドミノ」
です。余裕があったら「ゲド戦記」も。自分でもよく分からない読書傾向ですが、
サントリーのウーロン茶をペットボトルで買って読書準備も万端。楽しい休暇に
なりますように。

石っけん作戦>なるほどー。エゴイストじゃなくてもOKなんですね。ふむふむ。
       私は既婚男性のワイシャツから柔軟剤の匂いがすると「あー奥様に
       愛されてるヒトだ」と思って、ちょっと株が上がります。 って、
       それはちょっと違いますか? 失礼シマシタ(笑)。

[4979] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/08/10 Fri 22:07:44
 ちくしょう。ヤクルト負けやがった

 熊本でも、田舎の方は、夜大分涼しくなってきました。祭りは明日行きます。で
も彼の友達と私の友達と、総勢六人(!)なんだよなあ。二人だと思ってたのに!
しくしく(;_;)!

 バイト帰りです。ファミリー居酒屋は、お盆前で客多いです。今日、「コロッ
ケ」とか注文する人がいて「コロッケ?!」と思いましたが、メニューに書いてあ
るのでちゃんと作りました。簡単なものならおっちゃんが任せてくれてるんで。し
かしなあ…どう見ても中年の人が、飲みに来てコロッケかあ…。ううん。ちなみに
その方はビールと一緒に召し上がってらっしゃいました。じゃが芋食って胸焼けせ
んのかいな。


→はっちっちサマ。
 うちも米は自前ですー!!やっぱ家のですねー。あゆみも昨日のカレー今から食
べようかな。2日くらい置いた方がカレーは美味いです。

→なみぞうサマ。
 失礼ぶっこきましたー(謝)。申し訳ないです。すみません…。それなのに私の受
験の方まで心配して戴いて…(泣)。勉強頑張ります。

→管理人サマ。
 やっぱナマせっけんでしょうか。最近はせっけんの香りとかゆうデオトラントも
ありますよね。わきしゅー(8×4とかの制汗剤の事らしい)とか、コロンとか。む
むむ。

→スーさま。
 はじめまして。あゆみと申します(^v^)!「姫君」私も読みました。山田詠美は
「放課後のキーノート」「僕は勉強が出来ない」しか読んだことないのでなんとも
いえませんが、確かにちょっと違う感じでしたね。面白かったんですケド。

 肩痛くなってきた。英語でもしようっと。 
 

[4978]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/08/10 Fri 02:33:37
 仕事帰りです。最近いつも眠いなあ。

◎樽井さんへ
 私は第二短編集までしか読んでいませんが、短編も巧いですよね。シリーズ物の
短編も良かったのですが、それ以外の短編の方が印象深かったです。短編の名手と
言われているダールの短編集より、好きな位ですし。

◎あゆみさんへ
 こちらは一向に30度行きません。日本も広いですね。
 「錦繍」気に入ったようで何よりです。その勢いで、他の長編にもぜひ挑戦して
みて下さい。高校時代から宮本輝を読んでいると、人生観が変わりそうですし。
 「ニュースキャスター」は、そのうち感想に書きますが、ある点は甘いものの、
ニュースキャスターとしての視点は面白かったですね。その位ではネタバレになら
ないので大丈夫です。石けん作戦、頑張ってください。夕方だと特に良し。

◎はっちっちさんへ
 私も昨日カレーを大量に作ったので、今日もカレーです。そのままだと飽きるの
で、うどんにしたり、パンに付けたりしてます。
 広島県にある地方競馬は福山競馬だけです。日曜にテレビでやっているのは中央
競馬。確かウィンズ広島もありましたね。でも目の前で見るのが一番です。

◎藍子さんへ
 なるほど。私は逆に元気になりましたよ。女はこうじゃなくっちゃ、と思って。
既成概念なんてつまらないし、どんどんぶち破りましょう。そういう先が読めない
展開が山本文緒を好きな点です。

◎なみぞうさんへ
 さっき確認したら、確かに長編でした。失礼しました。でも、本当印象に残って
ないんですよ。宮本作品では珍しいです。
 ネスカフェに出ていたのは確かに宮本輝です。石けん作戦は、多分いくつになっ
ても大丈夫かと。ただ、夏に強い作戦なので期間限定です。

◎スーさんへ
 シンガポールですか。楽しかったようで何よりです。女性に人気ありますよね、
あの国って。街の綺麗さがポイントでしょうか。
 「姫君」は読んでないですね。表題作はマンガの原作になりそう、と朝日の書評
で読んだ位なので、今までの作風とは違うのでしょうね、きっと。

◎micaさんへ
 ゲストブックに限らず、各種投票物は全て手動で集計していますので、ある程度
まとまってから更新しています。この掲示板が出来てから、ゲストブックの意味も
なくなってきたので、そんなにメール来ないんですよ、あのコーナー。
 そんな訳で、もう少々お待ち下さいね。

[4977]mica さん(micay@za3.so-net.ne.jp) 2001/08/10 Fri 00:01:51
こんばんわ、はじめまして。
ちょっとお訊ねします。
数日前にゲストブックに送信したのですが
アップされてません。送信に失敗したのでしょうか?
それとも、これほどたくさんのお客様の見えるサイトなので
アップに時間がかかってるだけなんでしょうか?
お手間をかけますが、ひとこと教えてください。
わたしの方は、ちっとも急ぎませんので。
ただ、確認したいだけなんです。すみません。

[4976] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/08/09 Thu 22:56:50
 すいません、続きです。
最近、本を乱読しています。
久しぶりに山田詠美「姫君」を読んだのですが、
あれー、山田詠美って、こんな感じだったかな、と違和感がありました。
まあ、読みやすく面白かったのですが。
どなたか読まれた方はおりますか。
 東北、秋田はもう涼しいくらいです。
西日本の暑い地域の方、暑い夏を堪能してくださいね。




[4975] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/08/09 Thu 22:51:21
 こんばんは、お久しぶりです。スーです。
すっかり夏休みで、昼寝つきでのんびり暮らしています。
この間、シンガポールに行ってきて、
マッサージにエステに極楽旅行をしてきました。
人間の手って、どうしてあんなに気持ちいいのでしょう!
 さて、

[4974] なみぞう さん(nami_101@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/08/09 Thu 18:33:38
こんにちは、なみぞうです。

名古屋は蒸し暑いです。暑いだけじゃないので曲者です。

管理人さま>ちがーう!「避暑地」は長編です!しかし、宮本輝はブームですね。
ところで、昔ネスカフェの宣伝にでていたのは、宮本輝ですよね?
石鹸作戦に年齢制限はないの?なら、今度使ってみます(笑)

あゆみ。さん>一応女です(笑)。24才で名古屋在住です。
オフ会は、行けなかったのが辛いところですが・・・。
ところで、推薦もらえるんですか?すごいですね〜。わたしは人生どこからやり直
したい?と聞かれたら、大学受験からやり直したいです(笑)。悔いが残らぬよう
頑張ってください。

はっちっちさん>元気ないのですか?そんな時はにんにくでもかじりましょう。
うちの事務所はおばちゃんばかりなので、元気で若い子がいるとうれしいです。



[4973] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/08/09 Thu 13:30:39
こんにちは。
いま起きました。

昨日、山本文緒の「あなたには帰る家がある」を読みおわりました。
なかなかおもしろかったけれど、気が滅入りました・・・。
今日は唯川恵を読もうと思います*

[4972] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/08/09 Thu 12:22:47
おはろっくでございましゅ〜☆今日はとっても暑いよう☆ギラギラ太陽☆

☆★☆★☆なみぞうさまさま★☆★☆★☆★
はじめまして〜〜^^¥お返事ありがとうございます!!ニョキニョキ***
なみぞうさん様の事務所にも採用して頂けますか〜??にゅ〜〜〜☆一生懸命がん
ばりまっす!・・んふふふ☆^^☆ビールは朝から飲んじゃえるもんなんです
ね?!なんだか感動**わたくしはめっちゃ冷たいミックスフルーツジュースが大
好きです☆街で100円で売ってあるやつです☆★☆★☆冷たすぎて少しシャー
ベット状になっとります。^^

☆★☆★☆★樽井さんさま☆★☆★☆★☆★
家庭教師側のひとなんですか〜〜。納得**わたくしも何年か前には家庭教師の先
生にお世話になったっちゃ☆★ラム〜〜〜@^^@その節はどうも・・・。

今からご飯をたべましゅ〜〜¥家は農家なので米は自分家のなんだす!めちゃ米が
だ〜〜〜〜い好きです☆昨日の夜のカレーを食べる言い出したので、なんかへこみ
気味・・・。贅沢はいっちゃだめだけどさ〜〜凹凹凹凹凹凹凹凹¥¥¥
その後は「パン屋再襲撃」を読む¥←っておっせ〜よ¥
管理人さま・・・→→→福山競馬・・・?はて?あっでも父ちゃん母ちゃんが日曜
日に競馬をみておりますよ☆なんだか関係ないっぽいはなしでごめんなさい〜〜@


今日は少し憂鬱・・・。元気がするする〜〜抜けていきます。ってうるさいのはか
わらんか〜^^でへ☆ごめんなさ〜い +。+

[4971]あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/08/09 Thu 12:05:42
 暑くて目が覚めたじゃないのー。熊本は熱いよー暑いよー誰か助けてー(泣)

 仕方ないので、宮本輝「錦繍」チャリンコ飛ばして(かっこ悪いなあ)買ってき
て、読みました。暑い思いして買ってきただけはあります。面白いです。こゆきサ
マ、その他の皆様(割愛すんなよ無礼者)、お薦めありがとうございましたー。

→管理人サマ。
 「ニュースキャスター」は、前に流行ったとき読みました。書いてるのは若い男
なんだろうなあと思ったら、違ったのです。そのときはまだ私パソコンをいじった
こともなかったので、アタマ薬缶状態でした。これネタばれませんか(‐_‐)?
 石鹸か…(にやり)。よし。

→樽井サマ。
 最近は、受験戦争を乗り切るのに、学校教育だけじゃ足りないので、学校側とし
ても、塾やカテキョ(私の周りの人間はこう略しているが)に頼ってる部分も多々あ
ると思います。かく言う私も塾に頼りっぱなしです。お仕事頑張ってくださいvv

 
 なんか、大学受験、自己推薦でカタがつきそう!!??

 決まったら発表させてくださいね。ではでは。

[4970]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/08/09 Thu 09:47:55
 おはようございます。樽井です。
 ブロックの短編集(ハヤカワから出ている方です)を読んでます。人気し
リース゛の短編がたくさん入っていて、お買得な感じです。

>はっちっちさん、あゆみさん。
 あはは。教育関係っていっても先生ではありません。
 どちらかというと、そちらからは敵視されている家庭教師側の人間です。
ま、とある家庭教師派遣会社の、派遣元締めです。

[4969]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/08/09 Thu 01:40:23
 ちょっと前話題になった「ニュースキャスター」山川健一、読んでます。確かに
半分くらいは実話なんだろうなあ。

◎なみぞうさんへ
 「避暑地の猫」は短編集でしたよね。あまり印象に残っていないのですが、「ド
ナウ」は面白いですよ。いずれにせよ、宮本輝の長編に外れはないです。
 「三月」と「白夜行」って、共通性がない取り合わせですね。だからこそ、同時
に読めるのかもしれませんが。どちらも良い話なので、お楽しみ下さい。
 本読む時間は、私も自宅でしか取れません。前の会社が変なんですって(笑)。

◎あゆみさんへ
 私も時々香港や台湾や韓国の村上ファンから、英語でメールが来ます。読むのは
ともかく、返事が大変です。
 私の仕事は日勤と夜勤が一週間交代なので、夜勤週は余裕で夜更かしです。元々
夜型ですし。高校生がこのリズムだと、なかなか大変かと思われるので、学校始ま
ったら無理しないで下さいね。
 夏祭りは、せっけんの匂い大作戦をお勧めします。私の趣味ですが(笑)。

◎こゆきさんへ
 どういたしまして。遅くなってごめんなさい。
 前にも書いたかもしれないけど、やはり夏になると「夏への扉」再読したくなり
ますね。猫のピート(でしたっけ?)と再会したい。
 私生活優先は基本ですよね。私も負担にならないように、ぼちぼちと続けており
ます。リンクはいつでもどうぞ。
 「錦繍」、いいという人多いですよね。けれん味のないまっすぐな話ですし。

◎ほっぺさんへ
 三島も好き嫌いがかなり分かれる作家ですよね。あの強烈な美意識が気に入るか
どうかのような気がします。
 私は普通の小説はあまり好きじゃないんですが、手紙だけで構成された一編だけ
は結構好きですね。確かにあのユーモア感覚が前面に出ているといい感じです。

◎えりさんへ
 先日はお疲れさまでした。パソコン持ってたんですか。私はここを見てもらえれ
ば分かる通り、飲むだけじゃなくて本読みなんです。
 あの日は二次会辺りから、私はただの飲み会モードになっていましたので、いろ
いろ失礼もあったかと思います(笑)。今度は東京ででも飲みましょうね。最後ま
でつき合ってもらった高橋さんにも、よろしくお伝え下さい。

◎さやさんへ
 香川に行かれたんですか。いいですね。私も一度は行きたいのですが、仙台から
四国は遠いので行く機会がありません。でも、うどんを食べるために行くというの
もなかなか魅力的な旅なので、いつか訪ねてみます。
 新宿の紀伊国屋の隣のうどん屋が美味しいんですか。なるほど。東京なら行ける
ので、今度試してみますね。

[4968] さや さん(smitsubachi@hotmail.com) 2001/08/09 Thu 00:56:20
行ってきました。香川うどん紀行。うどんがおいしいのにも一応驚きはしたもの
の、やっぱりそれを囲む雰囲気にすっかりのまれた感じです。パッと来て、がっと
混ぜて、ズッと食べて、さっと帰る、あの香川の人たちのうどんの日常性がとても
魅力的。うーん、ほんとに、もし僕らのことばがうどんであったなら、という感じ
です。実を言うと村上さんのエッセイを読むまで“讃岐うどん”は香川にあるもの
だ、ということさえ知らなかったのですが(香川の人、ほんとにほんとにゴメンナ
サイ)、もうすっかり気分は香川で、水不足のニュースに「香川のうどんは大丈夫
かなー」なんて心配している今日この頃です。東京では新宿の紀伊国屋さんの隣に
あるうどん屋さんが頑固においしいうどんが食べられる、ということなので今度行
ってみなくっちゃ。ではおやすみなさい。

[4967] えり さん(airi_e@hotmail.com) 2001/08/09 Thu 00:30:11
こんばんわ。(こちらでは、はじめましてですね 笑)
コスプレ女です(笑)
のたさんのHPから飛びまくってこちらのHPに遊びにきちゃいました(^^)

先日の名古屋、お疲れさまでした。すっごく楽しかったです♪
あの時は帰る時、ちゃんとご挨拶できなくてすみませんでした・・・。
ところで、のたさんのHPに「からかいすぎ」ってありましたが、2人共これっ
ぽっちも気にしてません(笑)
むしろ、面白いあだな(笑)を付けていただいて楽しかったです!
幹事なんて2人共初めてだったので、盛り上げていただいて本当に感謝してます!

なかなかお会いすることは出来ないかもしれないですが、また機会がありましたら
遊んでやってください(笑)
それではお邪魔いたしました♪

[4966] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/08/08 Wed 23:05:59
こんばんは。
このところ三島由紀夫づいています。
これまでは旅行記と非・超メジャー作品数冊ぐらいしか読んだことありませんでした
が、このたび「仮面の告白」を読んで胸いっぱいです。
注解と振り仮名のおかげでけっこう読みやすいし、ムダに難解な表現があるわけで
はなくて、本当に芸術的な文、いや芸術そのものだなーなんて今更ながらわざわざ
口にしたくなるほど(あー恥ずかし。)。
エッセイの「不道徳教育講座」(オフロ文庫)もちびちび読んでいますが、これは
猛烈面白いです。「知らない男とでも酒場へ行くべし」「スープは音を立てて吸う
べし」「モテたとは何ぞ」なんて目次を見ただけでもひかれますでしょ。ユーモア
感覚も一級のミシマさんにちょっとしびれたです。

[4965]こゆき さん(tsukiyocyaya@hotmail.com) 2001/08/08 Wed 22:48:30
追加です。
宮本輝の「錦繍」について書いてあったので。

あゆみさん。その本は私からもお薦めします。
その本を読むまでは海外SFやミステリーしか読まなかった私が、読み終わった後、日
本人
作家の本を読み漁るようになりました。
読む度になんでこんな地味な話に、こんなに気持ちが動かされるんだろうと不思議に
なる本
ですよ。
まじでお薦めっ!

[4964]こゆき さん(tsukiyocyaya@hotmail.com) 2001/08/08 Wed 22:41:52
リンクありがとうございます。
まだ内容充実してませんが、一番やりたいハインラインだけでも早めに仕上げますね
ー。
といいつつ、明日は遊びに行くので、更新はなしです。
私生活優先です。基本方針です。はい。

私もまたいろいろ面白いホームページを見つけているので、リンク集作りますね。
その時は春樹堂も是非リンクさせて下さい。

[4963] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/08/08 Wed 21:36:56
 おはようございます。昼夜逆転あゆみです。今起きました。やっぱり夜の生活(卑
猥な響きねー。)は涼しくて最高ですな。学生の特権だ。わーいわーい。

 さっき、外国人から無茶苦茶長い英字メールがきて、しかも英語のようで分から
ん言語だったもんだから(独語か?)びっくりしました。私のメルアドは、友人の考
えてくれた造語なもんですから(意味はあまりない)、間違いメールがくるなんて。
訳分かりませんね。(=_=)

→はっちっちサマvvv
 元気っこですねー。私も元気ですーvでもフェロモンないっすー(笑)。(;_;)

→なみぞうサマ
 初めましてです。あゆみと申します(^v^)!どうぞよろしくお願いします。ところ
で、なみぞうサマは女性ですか(無礼な…)?

→管理人サマ
 管理人サマは二時ごろ就寝なさってお体に触らないのでしょうか。私はガッコの
ある日にそんなに遅く寝ると(よほど切羽詰っていない限り)、大抵次の日は死んで
おります。私自身、今夏バテ気味なので(多分これが夏バテというやつでしょう、な
ったことなかったので分かりませんが)、余りご無理をなさらないようにご自愛くだ
さいませ。かしこ。


 私の好きな人が、さっきメールで宮本輝の「錦繍」を薦めてくれました。よもや
この掲示板、覗いているんではあるまいな(笑)?夏祭りまで、あと2日。シェイプ
アップでもするか(笑)。ではお粗末。
  
 


[4962] なみぞう さん(nami_101@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/08/08 Wed 06:47:54
なみぞうです。

わたしは、やっと宮本輝「避暑地の猫」を読破しました。
結構読みやすかったです。
村上春樹と同じで、独特の世界観ですね。わたしはやっぱり姉が一番こわかった
なあ。彼氏が「ドナウの旅人」を貸してくれるといいます。面白いですか?

恩田陸、「三月」と、東野圭吾「白夜行」同時進行です。
どちらもなかなか好きな話です。最近、思うのですが、仕事中に本が
読めない職場だと、本読む時間つくるの大変ですね〜。
前の会社が本読み邦題、ネットやり放題でしたので、つい(笑)。

なにいってんだか(笑)。

はっちっちさん>うちの事務所にも欲しいキャラです。いつまでも、その
キャラで突き進んでください。管理人さんのように、2分で一万使うような
大人になっては駄目です(笑)。私のように、朝からビール飲む大人になっても
駄目ですけど(笑)。

あゆみ。さん>句点、モー娘。みたいでいいですね。
受験勉強がんばってくださいね。国語が得意なようでなによりです。
わたしも、テストが「納屋」で、満点を取った覚えがあります。

[4961]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/08/08 Wed 02:30:14
 さて、そろそろ寝よう。

◎ルリさんへ
 私はずっと評論本というのが嫌いで(あの断定調の文章が嫌)、ほとんど読まな
いのですが、それでもふと「なるほど」と思ったのは、「世界の終り」での「私の
部屋」について。ルリさんも夢に見たシーンで、あのカタログ的描写に加え、趣味
の良い部屋と自分で言うセンス。たまにはあの手の本も役に立ちますね。
 という訳で、卒論頑張ってください。あまり研究本読むと引きずられますよ。

◎あゆみさんへ
 それは恩田陸ファンとしては、「まるっきり逆だ」と突っ込みたくなるエピソー
ドですね。多分、原作の雰囲気の1/10も表現されていない事でしょう。
 「ドミノ」、もう読んだのですか。早いですね。今までの作風とは少し違います
が、これはこれで面白いですよね。私はかなり気に入ってます。あのお菓子にこだ
わる子と、ミステリマニアの学生が良かったな。

◎すぎむらさんへ
 密室を作る理由は、ミステリファンへのサービスとミステリへの愛だけです。必
然性はありません。密室をダイイングメッセージや嵐の山荘に置き換えても一緒で
す。まあ、この辺りのマニアックさが、ファンにはたまらないのですが。

◎はっちっちさんへ
 私が思うに、その文体は右の掲示板向きかと(笑)。
 「ファミリー・アフェア」無事読めて良かったですね。
 ビールは味ももちろんありますが、のどごしとすぐ酔えて醒めやすいというのも
大きいです。缶さえあればすぐ飲めるという手軽さも嬉しいし。
 なくなる理由はその通りです。そちらだと福山競馬がありますね。

◎fmさんへ
 ええ、それは私です。もうずっと愛読してますが、これからも多分ずっと読むこ
とになるでしょうね。
 「ここに地終わる」も、宮本輝と同じくあの病気を経験した私が読むと、「そん
な事あるかい」という始まりなのに、気に入っている長編ベスト5には入ります。
一度見てみたいですよね、あの岬。新刊も凄く良いですよ。

[4960] fm さん(nikkun@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/08/07 Tue 21:28:33
宮本輝さんの長編をこの頃よく読みます。以前、ここの掲示板でどなたかが「彼の
長編に、はずれはない」「彼は稀代のストーリーテラーだ」とおっしゃっていたと
思うのですが(違ってたらすみません)、本当にその通りだなと思います。どの作
品を読んでも引き込まれてしまいます。コンスタントに作品を発表していて、しか
もそのどれも面白いですし。
僕の中では『ここに地終わり 海始まる』がベストです。志穂子さん(主人公)が
魅力的です。現実世界で出会ったらすぐに恋に落ちてしまいそうです。

[4959] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/08/07 Tue 15:07:15
とりゃ〜〜〜〜★☆★きらきら光る夜空の星よ〜〜★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
こんにっちわっしょいっ^^¥参上いたしました。(*注*殺虫剤は効きませ
ん!!)
「ファミリー・アフェア」読みました☆読読読読読読読¥¥
なんていうか、すっごい面白かったです☆ほんまにやっっっっっっと読めたって感
じで。お兄さんおもしろいって☆んふふふふふ(^#^)教えて頂きまことにあり
がとうございました^^!
それにしても暑い@@@@@@@〜。へろへろ@@@〜*。

本間さんビールのおいしさって味じゃなかったんですね??なんだかんだ梅酒や
ら〜を飲んでみたけど、なんともかんともよく分からなかった。お正月にみんなで
よく飲む日本酒みたいなのも、甘酒すらもよくわからなかったすぃ〜〜〜〜うぃっ
(@。@)まだまだまだまだ小人なのね〜〜ん☆ん〜〜〜〜でもたしかに村上春樹
さんの登場人物はかなりビールおいしそうですよねぇ〜〜!!なんかいいですよ
ね〜みんなでさ、楽しそうだし。いいなぁ〜。えっと、管理人さま・・・2分でな
くなる方法とは・・・。ホースくんですか??

☆★☆★☆★樽井さん様☆★☆★
ぴよ??教育関係・・・ってことは一体?
樽井さんもご一緒にだ〜〜いハッスルしましょう☆あっそうだ^^私採用してくだ
さるんですか?!ありがとうございましゅ^^¥じゃ明日から・・・。うぷぷぷぷ
^3^
樽井さんがいうような素敵な女性になるようにカクテルからがんばります!ごくご
くごくごく;;;うぃ(@v@)へっへっへ〜〜

☆★☆★あゆみ。しゃ〜ん☆★☆★
お帰りなしゃいっ^^¥わたひの文体褒めて頂きありがとう^^¥☆★元気っこで
すね〜とってもありがとうございます☆国語が超得意さんなんですね??いいなっ
☆満点はすごいっ☆わたひは、文系なくせによくわかりゃん;;まぁまぁ、受験生
じゃないんだし☆・・・・・・・・・・・受験生だっっっっっ;
ストパーは高いですよね。一万えん。下手したら2万円取られるばい☆じゃったら
馬主さんおちてこんかね☆★☆あゆみ。さんの素敵なフェロモンで世の中変え
ちゃってくださいよ☆^^¥あゆ〜〜☆ラブラブあゆみ〜〜。

ありゃ〜また書きすぎてしもうた。菅原文太。調べておこうかのう〜。ほいじゃ
が、動くのたいぎ〜;;;でへ(^¥^)またきま〜す☆ばいば〜い☆でした☆



[4958] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/08/07 Tue 14:14:50
森博嗣の本を続けて4冊読みました。(「冷たい博士と〜」から「封印再度」)
一番好きなのは「詩的私的ジャック」です。
密室を作る理由はやっぱり必要ですよね。

まだまだ読みたい森博嗣の本は読みたいですけど、
時々あの二人の考え方についていけない事があります
回りの刑事達もこんな心境なんでしょうか。

[4957] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/08/07 Tue 11:50:14
 あゆみです。帰ってきました。やっぱ自宅は最高ですね。水が美味しいーvvv
福岡小倉辺りを、田舎くさいセーラーでうろうろしてたのは紛れもなく生あゆです
(浜崎あゆみみたいでちょっといや)。お見苦しいものをすみませんでした。


→管理人サマ。
 重松清にリアリティー、あります×2。恩田陸ときいてやっぱり「ああ、ネバー
ランドの人ね」って思っちゃうのはやっぱり十代のせいでしょうか(笑)ちなみに、
私はドラマ見てません。勉強が忙しくて…(本当かよ)。友人Bがはまっています。
「ドミノ」は読みましたよー。私にとってもベターな一冊でした。

→藍子サマ。
 どっ、どうもです、初めましてですーv(なぜ吃る)私も早く大学に行きたいです
(泣)。色々カキコしてください(^v^)お待ちしてますvv

→樽井サマ。
 教育関係の方なんですね。もし先生でしたら、ぜひ村上作品の掲載されている教
科書を採用なさってください(笑)。ファンは俄然やる気が出ます。
 私の現国の教科書は、大修館書店出版だったと思います。青い教科書です。タイ
トルは忘れました。今学校の棚に入れっぱなしなもので手元に無いんですよ…。国
語の勉強って全然しないんですよ。一回聞けば分かるので…あっ、自慢じゃないで
すよ(-_-;)
 置勉派のあゆみでした。
 ちなみに、兄の使っていた教科書には「鏡」が掲載されていました。兄は村上さ
ん苦手らしいのですが、それは気に入っていました。

 
 明太子ってあんまり好きじゃないなと思いつつ。また来まーす。あゆみでした。





[4956] ルリ さん(k-northtown@mc.neweb.ne.jp) 2001/08/07 Tue 03:38:08
こんにちわ。2回目の書き込みのルリです。今日、ずっとチャレンジしようと思っ
て先にのばしていた「世界の終わりとハードボイルド・・・」を読み終わりまし
た。もう一気に読んでしまいました。昨日なんて、途中で読むのをやめたら、夢に
まで出てきたんですよ。私の家に二人組の男が、ドアからじゃなかったけれど、窓
を壊して私のところに来る夢です。主人公と違うのは、私はドアから飛び出して逃
げてしまったところです・・・。まいりました・・今は、村上春樹スタディーズと
いう考察本の3巻目を借り、「国境の南・・」についての考えを、卒論の合間にま
とめようとしているところです。またこの掲示板に登場させていただくと思います
ので、よろしくお願いします、皆さん★それでは、また。

[4955]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/08/06 Mon 23:18:32
 恩田陸の新刊「ドミノ」久々の大当たりです。ぜひご一読を。

◎はっちっちさんへ
 もうちょっと大人になると、2分ほどで1万円がなくなる世界も知るかと思いま
す。切ないですよ。正確には1分33秒2くらいでなくなります。
 ビールが美味しいというのはですね、舌からのどに伝わって、全身の細胞にビー
ルが行き渡るなあ、という感じです。分かります? まあ、私の表現より村上作品
読んでいれば、自然に分かるかと。
 菅原文太を知らない年代なんですね。広島弁を使った映画の主演で、広島弁とい
えば文太、という時代があったんですよ。

◎あゆみさんへ
 田口ランディの三部作は、コンセプト上での三部作なので、主人公が一緒という
訳ではないけれど、やっぱり登場人物が一部だぶっているので順番に読むのがベス
トかと。いつか「アンテナ」もご一読を。
 重松清はリアリティー感じましたか? 私は割と好きな作風なのですが、現実の
10代が読むとどうなのかと思って。恩田陸は最近ドラマ化が多いので、見るより
先に読むことをおすすめします。「ネバーランド」私はドラマ見たくないなあ。

◎藍子さんへ
 ええ、読んでますよ。順番は「スローワルツ」が後です。実は「マディソン群」
私初版で読んだのですが、ああいう大ベストセラーの展開になったため、古本屋で
見かける度に複雑な心境です。
 2冊ともそんなに悪くはないですが、最近聞かないところを見るともう書いてい
ないのかな。

◎樽井さんへ
 私は2日連続12時間飲酒で、酒は飽きてきました(笑)。
 スカダーシリーズは版元がばらばらなので集めにくいのですが、年内には全て読
破しようかと思っています。このシリーズはストーリーよりも生き方ですね。探偵
は生き方だという言葉もありますし。
 「猿」に関してはどうでしょう。あの出来では配給会社も困るような。

◎ぴぴさんへ
 私も今日まで猛暑の地名古屋にいたので、暑さを堪能していました。外を歩いて
いると気力が萎えますね。
 川上弘美の文体が村上春樹と似ているかと言われると、似ていないと思います
が、独特だという点では一致していますね。
 佐藤多佳子はぜひ。心がほっと和む一冊です。

[4954]ぴぴ さん(pipi@sweet-69.com) 2001/08/06 Mon 00:46:23
本間さんみなさんこんばんは。
暑いですね、毎日。
福岡はまだましな方だそうなのですが、マジで溶けてしまいそうです。
こんな毎日は外に出掛けずに部屋で読書がいいですね。

先日川上弘美さんを読んでからすっかりはまってしまい、
現在ブームです。
今は「溺レる」という短編集を読んでいます。
なんとなく、文体が春樹さんを思い出させる感じがあるのですよね。
(私だけだと思うけど)
先日本間さんが勧めてくださった佐藤多佳子さんも買いに行く予定です。
楽しみ楽しみ。

[4953]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/08/05 Sun 00:22:09
 こんばんわ〜、樽井です。
 昨日は朝帰りで飲んで帰ってきたのですが、その間にどどどどっと増えて
いますね。賑やかで来るのが楽しいです。
 さて。

>本間さん
 スカダーシリーズは確かに面白いですね。
 文庫の方は、猟奇的な三部作が終わった所ですが、ここまでずーっと読ん
できていると時間の流れというか、スカダーの人生がずんとこう胸に迫って
きますね。バーニーとともにずっと書き続けていって欲しいです。
  ところで、「続猿の惑星」とか「続続猿の惑星」って日本では映画館では
やったんでしょうか。テレビでは見たんですけれどね。 
>はっちっちさん
 相変わらず元気ですね^^  うちの事務所にも一人欲しいようなキャラで
す。近所なら即採用で呼びたいくらいです。
 ちなみに、僕もビールは飲めません。物理的に飲めないとか、飲んだから
といって死んだりはしませんが、美味しいと思えないんです。だから、大丈
夫マイフレンド(これは分る?)。ビールが飲めなくったってチャーミングな女
の子にはなれます。安心して、カクテルに進みましょう^^

>あゆみさん。
 えーっと、現代文のその国語の教科書はちなみにどこのですか?
  教育関係の人間としてはちよっと気になります^^

>

[4952] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/08/04 Sat 22:59:01
ごぶさたしております、藍子です。

先日、本屋さんで「スローワルツの川」を購入したので、書き込んでおります。
この本結構マイナーな気がするのですけれど、みなさんご存知ですか?
「マディソン群の橋」の前作だったと思いますが・・・。
ずっと前からさがしてたんですよねー。
そしたら古本屋に100円でおいてあったので、もちろん即買いしました。
売れてナイのねー。
まだ読んでないので何とも言えませんが。
あと、山本文緒の本も買いあさってます。(←プラナリア影響)

あゆみ。さん>お初ですね。前は(といっても3月4月くらい)結構かきこんでい
             たのですが、大学にはいってから本を読むことが少なくなって、こ
             ちらには、たまにしか現われなくなったのです。酒場には結構いる
             のですけどね。最近また本を読みだしたのでまた書き込もうかと思
             ってます。年も近いことだし、よろしくね。

fmさん>私は「国境の南、太陽の西」読むとお酒を飲みたくなります。あと「車
         輪の下」とか(笑)でも基本的には読んでる間よりも読み終わった後で
         すね。(実は未成年)

[4951] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/08/04 Sat 21:50:56
 そろそろ句点取っちまうか…

 みなさま、こんばんはです。あゆみは今、福岡でーーーす!ちょっと部活で…。
旅行じゃないですよー。受験生にそんなモノ(;_;)←はっちっちサマを見倣ってみ
ました(笑)
 田口ランディの「コンセント」および「モザイク」読破です。この二作の間に
「アンテナ」と言う作品があるようですが、とりあえずこの二冊を図書館から借り
てきたので(学生さんは購入するほどのお金がないんです!)。管理人サマのおっし
ゃるとおり、「コンセント」程のリアリティは、「モザイク」では感じられません
でしたね。10代にとっては後者の方が「これだ!」的な親近感は湧きますが。
 それから紀伊国屋書店に、あったんですよー、探していた村上レシピ。(福岡まで
来ないと無いんだよこれが。)帰ったら速攻でパスタ作りますっっ!おいしそーvv
ビールに合いそうで。あれっ(笑)?

→管理人サマ。
 重松氏の「ナイフ」、一度読んだことがあります。詳しくは書きませんが(これが
ねたばれとゆうヤツですねきっと!)…。お薦めになった恩田陸氏も、ぜひ読ませて
頂きます。

→はっちっちサマ。
 お返事とゆうか、掲示返し(造語)!ありがとうですっ。樽井さんの真似っこじゃ
ないけど、はっちっちサマの文体はかなりツボですvvラブですvvv
 一万円はそげな大金じゃなかばい!(興奮すると熊本弁)私なんて、ストレートパ
ーマかけて、カットしたらオーバー100ダラーよー。学生はお金が無いのがつら
いよね…。
 現代文では、レキシントンの幽霊を私やりました!で、期末テストの時は「蛍」
の最後の部分が出て、満点取っちゃいました!国語の先生から「お前は分かりやす
いやつだなー(笑)」と言われました。てへっ。それ以外は腐ってましたが(死)。
 

 おおっと、アクセス二十分過ぎてしまった。ではまた、今度はラブレターフロム
熊本で。 

[4950] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/08/04 Sat 15:07:09
ほ〜ですよね。一万円なんて大金はそう簡単に使ってはならない!!将来のために
もっとお金の大切さを実感しないといけませんよね〜〜☆★でも使ってしま
う・・・。いやぁ〜〜やばいやばい!!貯金がすぐに無くなってしまいますわ
☆^^☆なんとかせねば。
しかしビールのおいしさなんて全然わかんない・・;一体ビールがおいしいってど
ういう感じなんですか??わたしもまだまだ小人ですね☆こびとぉぉ〜〜^@^

菅原文太さんって広島なんですか・・・。あっ!!あと志賀直哉もそうですよ
ね・・・。現代文の教科書にでとった。「暗夜行路」だったっけ??
村上春樹さんの作品が教科書にのっとったら、すごい勉強するのになぁぁ〜+。+


☆★☆★☆★☆あゆみ。さんさま☆★☆★☆
あっどうも^^笑って頂きありがとうございます☆恐縮です。梨本です。
いやはや☆嬉しい限りです。確か多分きっと同じ学年ですよね。ほほほ。
温泉い〜〜よね☆わすもだいしゅき!!ぷわ〜〜んプカプカ¥¥
素敵な出会いがございますように祈っておきます☆あっでも、夏祭り0Kのあの方
が居るではありませんか〜〜?!☆★☆★☆★うぷぷ¥頑張ってくらさ〜〜い^^

今日もホントに暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い☆★;;
太陽にまけんようにがんばるじょいっ!!

[4949]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/08/03 Fri 23:32:50
 今日ちょっとシャツを買いに行ったら、ブルックスブラザーズのジャケットが欲
しくなりました。でも高い。

◎けいたさんへ
 ラグビー部ですか。じゃあ、今も運動したいのでは?
 田臥君は、そうですね、アメリカの大学留学中です。しかし、能代なんて小さな
町なのに、なんであんなにバスケが強いのか不思議です。公立高だったはずだし。
他県からの越境ばかりの野球強豪私立校なら、話は分かるんですけどね。

◎かずおさんへ
 一般的に古本屋って、半額が基本じゃないですか。なかなか渋い商売してます
ね、そのお店。
 この前も書きましたが、読みたい時に読むのが一番ですよ。そう出来なかったら
何のために働いているか分からないし。

◎はっちっちさんへ
 高校生で1万円も使ってはいけません。金はないが時間はある、という状況を楽
しみましょう。あと何年かだけですよ、そういう時間も。
 広島は行ったことないですが、岡山はあります。しかも広島といえば、菅原文太
じゃないですか。彼はひそかに宮城県人なのです。繋がりが一つ出来ましたね。

◎あゆみさんへ
 田口ランディは、私も今年の正月に初めて読んだのですが、初めて読んだ「コン
セント」のインパクトは凄かったです。リアリティーありましたね。ただ、それ以
降インパクトが薄れていくのが残念です。私は今でも「コンセント」がベスト。
 高校生といえば、重松清もおすすめです。「ナイフ」新潮文庫をぜひ読んでみて
下さい。後は恩田陸の学園物を現役高校生はどう思うかも聞いてみたいし、宮部み
ゆきの少年ものもそうです。面白い小説なんて、溢れるほどありますよ。この先何
に出会うか、楽しみにしていて下さい。

◎fmさんへ
 なるほど。私は「納屋を焼く」がビールに合いそうな気がします。あとは「午後
の最後の芝生」かなあ。
 でも私は本読むときは、基本的に他のことはせずに集中して読むので、あまりそ
ういうのはないです。でも、確かにみなさんに聞いてみたいですね。

[4948] fm さん(nikkun@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/08/03 Fri 21:12:16
先ほど、家で一人お酒を飲みながら春樹さんの短編を読んでおりました。「我らの
時代のフォークロア」(『TVピープル』所収)です。なぜか、お酒を飲みながらだ
と、この作品がぴったり来るんですよね。「ファミリー・アフェア」(『パン屋再
襲撃』所収)や、「蜂蜜パイ」(『神の子供たちはみな踊る』所収)も、一杯やり
ながら読むことが多いです。僕の先輩は、『風の歌を聴け』を飛ばし読みしながら
お酒を飲むと言っていました。
ここの掲示板を見ていらっしゃる方にもこういう事はあるのでしょうか。お酒を飲
むときでなくても、こういうときにはこの作品が合うというようなことが。

[4947] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/08/03 Fri 19:40:47
 今帰ってきました。へヴィーな一日でした。
 
 今人に薦められて田口ランディ読んでます。私はどちらかと言うと純文学好きな
もので、(純文学とはなんぞやと鋭い突っ込みはご勘弁ください)彼女の作品に手を
つけたことはなかったのですが、なかなかどうしてはまってしまいますね。もとも
とジャンルを問わぬ読書家と自負してはいるんですけど。でもちょっとアタマ痛い
かな。

→はっちっちサマへ

 百万円落ちてこんかね。の部分にひたすら笑わせていただきました(雪崩笑)

 温泉行きたいなあ。素敵な出会いもあればもっとvvv

 考えの浅いあゆみでした。

[4946] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/08/03 Fri 19:05:40
こんにつわ☆★☆★^^¥私今買い物から帰って来ました!!一万円がすぐに無く
なってしまった・・・。これからは節約生活に戻ろう!!百万円落ちてこんかね。
で、前に言っていた街のビック本屋さんにも行って来ました!!そこで、「パン屋
再襲撃」が有りました!!今まで探していた棚と全然違う棚にあったんで
な〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んだっ☆びっくりした!今日は読みまくりっまっす☆
「ファミリー・アフェア」もペラペラめくったら、ちゃんとあったけん、一安心
☆って、当たり前かぁ〜〜〜^^キラリラリン☆★☆★☆★☆たのすぃみ〜やね

   ^ ^      *    *     ☆★☆★☆★☆
    0   ・・・   *    *  ☆★☆★☆
 
本間さんこっち〜☆です!!こにゅちわん☆★☆★夏休みですよん☆★うひひひ
(@^^@)でもずっとバイトです。今日は休みでした。わたすは、広島県人です
よ☆★じゃけんじゃけん!!水曜日は安いので映画行きまくりなのです!
本間さんは広島に来たことありますか??この前家の近くで渡嘉敷なんちゃら〜さ
んを見ました☆あはははは!!
そいでは五月蠅いはっちっち☆またきま〜〜っす☆^0^ 

[4945]かずお さん(tosyokukan@mail.goo.ne.jp) 2001/08/03 Fri 13:38:29
こんにちは。NEOさん、本間さん、文庫情報、ありがとうございます・・・・・
あのう、・・・怒らないで聞いてもらえます?
あ、あのですねえ、実は、「ひまわり〜」の文庫、そのときあったんですよ。40
0円。でもね、きっとここで400円出して買うと、次の日に100円になってや
がるんだ、きっと!・・・と思って(←かなりの被害妄想)やめたのです。ああ、
なんて小さな人間なのでしょう、私。今日、帰りに買ってきます。もう、無駄な戦
いはやめて、もっと平和な気持ちで過ごす事にしました。(笑)

[4944] けいた さん(keita.shinya@livedoor.com) 2001/08/03 Fri 10:16:41
本間さんへ>僕はバスケ部ではありませんよ。ラグビー部でした。とは言っても、
やはり同じ東北ということで噂は聞いております。たぶせ君はヒーローというか化
け物というか、今アメリカでしたか。体の小さい日本人でも世界に通用するところ
がやっぱり見たいです。だいぶ厳しいとは思いますが。NBAをみていて、こいつら本
当に人間かと疑ってしまいます。人間も空を飛ぶ日が来るのかも?

[4943]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/08/03 Fri 04:47:44
 もうすぐ夜明けです。

◎NEOさんへ
 やっぱり文庫化されてましたか。もう3年は経ったような気はしていたので。
 めめちゃんのサイトで再三仕事の事を言っていたので、そろそろ新刊が出るかと
思われます。

◎ほりえさんへ
 「魔の山」は学生時代に読もうとして挫折してます。私は40歳くらいになった
ら読もうかと計画中ですね。何となくですが。

◎あゆみさんへ
 けいたさんも書いている通り、秋田の能代工がここ10年常に日本一ですが、去
年だったか仙台高が破ったんですよ。友達がバスケ部なら、去年までいた能代の田
臥君は、ヒーローかと思われます。
 セーラー服はまさに人によるでしょうね。私は違う路線の方が好きですが。

◎けいたさんへ
 詳しいですね。バスケ部だったんですか?
 職業的ライターになるという事は、興味あるなしに関わらず書かないといけない
訳で、「分かりません」とは言えないという事です。だから今の内に知識を増やし
ておくと、後々楽かと思いますよ。もちろん、自分の強い分野に磨きをかけるのも
大事かと。新聞記者も、感心させられる人はそういう人たちです。

◎ゆいとさんへ
 はい、初めまして。
 「村上朝日堂」は休止してしまいましたからね。始まった頃は、村上さんの近況
のコーナーが好きで、見るのが楽しみでした。
 アンケートなど、各種企画もぜひ参加されて下さい。

◎はっちっちさんへ
 やたら映画見てますね。さては夏休みかあ。いいですね。
 「猿の惑星」は、私が中学生の時に流行ったのですが、まさかリバイバルされる
とは思いませんでした。1作目以外は凡作でしたけど。
 村上作品もゆっくり読み進んで下さい。ときに、広島の人なんですか? それと
も岡山?

[4942] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/08/02 Thu 15:20:52
どっひゃ〜〜〜@。@¥暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い
あっち〜〜〜〜よ【;;】なんなの??一体なんなん!!!!
こにゃちわでっす★わたくしは、昨日「猿の惑星」をみてきました!!その前は
「千と千尋の神隠し」をみてきました!!さすがの作品でございましたっ^^
¥「猿の惑星」(英語の名前忘れたんです;)は、も〜〜〜〜すばらしく怖かっ
た!ひゃひゃ〜〜★☆★☆
「パールハーバー」もみたんでっす★なかなか面白いでないの^^
怖いといえば、この前、「パン屋再襲撃」が無くて、「蛍・納屋を焼くその他の短
編」??・・・を買って順調に読んでいたんですが、踊る小人??・・・を読んで
て途中で逃げ出してしまったったった・・・;たたたた・・・嘘です全部読んだ後
逃げたんですっ★村上春樹さんの本にはいろんな種類の話があるんですね・・・
¥落ち着いてまたよむぞっ!!えいえい・・おう!!
おおっ★そうだ、最近やっと、「村上ラヂオ」を読み終えました・・・ぷぷっ
(^#^)やはり面白いですね。村上春樹さんの書く文章とか!!

★☆★☆樽井さん★☆★☆→→→(^0^)わーいわーいYYY
ありがとうございます!!こんな文章好きなんていってくれて☆私なんて樽井さん
の生い立ちから何から、だ〜〜い好きでっしゅ☆しゅっぽっぽっぽ〜〜↑
うれすぃうれすぃ〜〜☆★っで、ミシシッピが出てくる・・・つまり、「眠い」か
らとってきました!あひゃ@分かりました??ありがとございますはっちっち、嬉
しさに終わりがないです☆★☆★・・・ ☆★☆★干し乾し保志★☆長くてごめん
なさいでした!!(^^)/

ほいじゃが、たいがい暑いのぉ〜☆;

[4941]ゆいと さん(nejimakidori@h5.dion.ne.jp) 2001/08/02 Thu 14:47:25
管理人さん、みなさん、はじめまして。
ゆいと と申します。

こんなサイトがあったんですね―。
「村上朝日堂」は知ってたんですけど、久々にいったら閉店してました(笑)

作品アンケートや登場人物アンケートを読んでいて、なんだか口元が緩みっぱなし
の僕でした。

これからも、ちょくちょく覗かせていただきます。
では。

[4940] けいた さん(keita.shinya@livedoor.com) 2001/08/02 Thu 05:23:38
いつもいつも暑いですね。洗濯物も乾くだろうと思っていたら知らぬ間ににわか雨
が。おのれ、東京の空よ。君はなんて奴なんだ。自分も気まぐれなくせに、人が気
まぐれだと激怒するけいたなのでした。

あゆみさん<九州の気候はからっとして良さそうだなぁ。バスケットでは秋田の能
代工業。宮城は仙台高校がつよい。半端じゃないっすよ。

本間さん<やっぱり、引き出しが勝負ですよね。経験にまさる知識なし。春樹さん
は、どうやったら小説家になれるかという質問に、「とりあえず、生きること。」
のようなことを言ってましたね。とりあえずというのが春樹さんらしいと思いま
す。あんまり焦らずこつこつ行こうと思うしだいです。

もうすぐ秋がきて、冬がきて、あっという間に春がくる。二十歳すぎると時間がた
つのがはやいとよく言われるんですがホントですね。しみじみ。とりあえず、目の
前の長期休暇を楽しみたいと思います。 では

[4939] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/08/01 Wed 16:04:21
 皆様、リアクション有難うございます。あゆみは独り、熱帯低気圧の中で感涙に
咽んでおります(泣)

→ほりえサマ。
 ビーチボーイズは確かにちょっと涼しくなりますね。
 必殺技、使いますよー(笑)。友達が「脈ありっぽいからこの際はだけさせちゃい
な!」と応援してくれていますが、男の人からすればそれは少々困るのではないか
なあと(笑)思ってます。実は昨日電話して、夏祭りOK戴きました!!上手くいっ
たら(何が?)報告させて下さいvvv

→樽井サマ。 
 ねたばれとはそういう事だったのですね!ご教示有難うございましたvvvコーヒー
ゼリージュースとはどんな代物なんでしょう?私の貧相な想像力からイメージでき
ません。熊本のような田舎にも売ってあるモノでしょうか(よもや地域限定品)??
 浴衣姿は機会があればお見せしたいです(笑)今年はかわいいのを買ってしまいま
した。ただし中身は公害です(死)
 
→管理人サマ。
 私は明日バスケの応援です!そうかー、東北強いのかあ…。でも地元も負けませ
んよ(自分がやるんじゃないのに…)

 管理人サマが、「男の人は何かの服フェチだ」と仰言ってましたが、セーラー服
はどうでしょうか。I・Hは制服で観戦(征服で感染って出てきた…なんかやらし
い)が原則なんですが、女の子からすれば暑いし動きにくいしで、着るのいやなんで
すよねー。でも誰かが喜んでくれるんなら着甲斐もあるかななんて(笑)。
 
 話が取り留めなくなってきました。また来まーす。では。   あゆみでした。
 

[4938] ほりえ さん(horiyus@clubaa.com) 2001/08/01 Wed 14:59:53
 こんにちは。ほりえです。真夏の車の中はとても暑いですね。でも、ビーチ・ボ
ーイズの曲を聴くと、ちょっとだけ涼しくなります。ヘルプミー・ロンダ、ヘルプ
ヘルプミー・ロンダ・・・。

 3ヶ月ぐらい前からトーマス・マンの「魔の山」を毎日15ページぐらいづつ読
んでいるのですが、小説の中ではいまだに3週間しか進んでいません。でも、ハン
ス・カストルプと、そのゆかいな仲間たちとの形而上的おしゃべりはなかなか環境
音楽的で心地いいです。あと、「キウリ」が出てくるのもいい感じです。でも、い
つ読み終わることやら。

◆あゆみさんへ
 浴衣を着ていって、夏祭りのデートを申し込みに行くというのは、おそらく1年
にいちどしかできない必殺技なので、ぜひ有効に使ってください。せっかくの夏な
んだから、少しぐらいはだけちゃってもいいじゃないですか(意味不明)。

[4937]NEO さん(PXF04304@nifty.ne.jp) 2001/08/01 Wed 10:47:38
『ひまわりの祝祭』はもうかなり前に文庫になってますよー。
わたしはいおりんを単行本で買うほどには好きでないし、図書館も行かないけど、
読みましたもん。講談社文庫から出ている筈です。


[4936]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/08/01 Wed 02:01:38
 ブロックのスカダーシリーズって、プロットは似ているんだけど、妙にはまりま
す。それはともかく、明日こそは更新予定。

◎けいたさんへ
 北海道から出てきたのでしたら、いろいろ戸惑う事が多いでしょうね。東京は手
をかける料理は日本一美味しいけど、普通の料理はまずいですしね。
 この暑いのに、創作活動はなかなか大変そうですが、ライターは引き出しの数が
勝負なので、様々な体験をしてみるのも面白いかと思いますよ。

◎ロベルト横木さんへ
 はい、初めまして。私の妹も、本棚を見るとちょこちょこ読んでいたようですが
育った環境による所が大きいでしょうね。
 エッセイや旅行記などの非小説も結構な数があるので、お楽しみ下さい。
 会津の方ですか。東北は夏祭り一色ですよね、この時期。こちらももうすぐ七夕
です。地元ではねぶたですね。夏風邪の心配、ありがとうございます。

◎ゆりさんへ
 ええ、「テロパラ」って一般的に凄く評価高いんです。私の評価が一般的じゃな
いのでしょう。短編は、切れ味勝負の面があるので、巧い作家のを読むと、下手な
長編よりずっと心に残りますよ。現代だと志水辰夫とか。
 プロットが似ている作品なんてたくさんあるので、気にせず創作されて下さい。

◎ほりえさんへ
 それは健康的で何よりです。
 浴衣はねぶた祭りで幼少から馴染んでいるので、私はそれほど思い入れないです
ね。夏だなあ、と思うくらいで。
 「ペット・セマタリー」存分にお楽しみ下さい。

◎あゆみさんへ
 甘いものは昔は好きだったんですけどね。今はほとんど食べません。
 私も夏風邪中ですが、微熱とせきだけなのでまだ助かってます。これで熱があっ
たら仕事休まないといけないし。
 男の人は、みんな何かの服フェチですからね(笑)。そういうもんです。
 ネタバレに関しては、樽井さんが書いた通りです。特にトリックをばらすのはや
めようという事ですが、やっぱりミステリー用語なのかも。
 今年のインターハイは熊本ですか。その友達が選手で出ているなら、この後の宮
城国体にも来ることになるのでしょうね。バスケは圧倒的に東北が強いので、応援
しようかな。

◎じゅんこさんへ
 村上さん関連では、その2冊と「心臓を貫かれて」が圧倒的にヘビーですね。元
気のある時に読み出さないと読破出来ないのでは、と思うくらいです。
 それと、なぜ村上春樹がサリン事件を、という意見は数多くあります。読者から
も報道の側からも。個人的な物語から社会にアタッチメントするという方向に変わ
ったのも、その頃だったかと思いますが、あれはあれで、読み応えがあったノンフ
ィクションでした。是非はともかくとしても。

◎かずおさんへ
 それはタイミングが悪いですね。でも本なんて、読みたい時に読むのが一番いい
ですよ。新刊書店でも古本屋でも、これと思うのがあったら即買いが基本です。
 私は徒歩6分ですが、昼勤の時は必ず外で食べます。家帰っても何もないし。そ
れにしても昼休みを時間オーバーするのは職務規程違反なのでやめましょう(笑)
 「ひまわり」はそろそろ文庫化では?もう3年は経っているような気がします。

◎樽井さんへ
 セブンイレブンにその手の飲み物がたくさん売ってますよね。私は一回試して、
後は普通の飲み物にしてます。
 森博嗣に関しては、私はペース落としてもいいから、良い作品をじっくり書いて
欲しいですね。ちょっと今のままでは、作者にも読者にも厳しいかと。

[4935]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/08/01 Wed 01:01:01
 こんばんわ〜、樽井です。
 今日はポッカのコーヒーゼリージュースという変わった飲み物を飲みまし
た。コーヒーゼリーをシェイクして飲むというものなんですが、つけあわせ
というか付属物に粉ミルクがついていて、好みで入れるようになっていて、
なかなか変わっていましたよ。
 (美味しいと書かないところがあれですけれど)
 さて。

>あゆみさん
 本間さんも書くと思いますが、ネタがばれるようなこと。です。具体的に
いえばあらすじだったりキーポイント、キーワードだったりです。そういう
のを先に知っちゃうと面白みが半減するのでやめましょうということです^^
あ。ちなみに僕も浴衣には弱いです。バニーには強いんですけれど^^

>すぎむらさん
 森博嗣は勤勉な作家さんで、未だに刊行ペースを崩していません。むし
ろ、徐々にペースが上がっているような気がします^^  シリーズものをあれ
ほど予定通りに書いていける作家さんというのはかなり珍しいですね。作品
の質はばらけているような気が(あくまで僕はですが)しますが、それでも一
定以上は維持していて、大変希有な方だと思います。
 同じ講談社の京極さんに見習って欲しい方です^^

>はっちっちさん
 寒くはないです^^  むしろ、こう暑い日が続くと寒い方が嬉しいんですが^
^   時に、結婚式の話題でミシシッピが出るってことは、『カンガルー日
和』の入っている短編集を読んだりしたのでしょうか?
  しかし、、それにしても賑やかでいいなぁ。僕は好きですよ、はっちっち
さんの書き込み。うんうん。本当に。

[4934] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/07/31 Tue 19:55:20
 言い忘れました。明日から熊本でインターハイです。あゆみも一部会場アナウン
スとして参加します。開会式の模様は午前十時より全国ネットで放映されます。友
達が出るので宣伝までに。

[4933]かずお さん(tosyokukan@mail.goo.ne.jp) 2001/07/31 Tue 19:22:53
復讐の字、間違ってた!これじゃあナメられるわけだ。(笑)復習してどうする。

[4932]かずお さん(tosyokukan@mail.goo.ne.jp) 2001/07/31 Tue 19:21:26
こんにちは。うちから徒歩一分の所にある古本屋さんは、私に嫌がらせをしている
としか思えません。私が、迷って迷って、そして古本屋さんで探しても、無くっ
て、思い切って新刊ハードカバーなんかで買うと、必ず次に行った時にあるんで
す。必ずですよ。いつか復習してやる・・・。(←完全な逆恨みですね)

本間さんへ
私は、会社から家まで、徒歩で10分くらいのところに住んでいるので、お昼は毎
日自宅で食べているのです。かなり時間オーバーすることもありますが、誰も何も
言いません。(怖いから?)しかし、私は健康と、節約のため(←本当か?)にそ
うしているので、本間さんの競馬のため・・・とは、全く逆だと思います。あんぱ
んかあ。古本屋さんの嫌がらせのせいで、「ひまわり〜」が買えません。(笑)と
ほほ。

[4931] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/07/31 Tue 17:24:52
 ねたばれって、何ですかーーー(すみません無知で)!やっちゃいけないことなん
ですよね?

[4930] じゅんこ さん(junko.a@dream.com) 2001/07/30 Mon 18:54:16
こんにちわ。
「アンダーグラウンド」と「約束された場所で」読みました。
実はこの2冊、ずっと避けてたんですよね。ヘビーそうで。
でも最近「約束〜」が文庫版されて、ここの掲示板でもちらほら噂を聞いて、
がまんできなくて(苦笑)。

やっぱりヘビーでした、とくに「アンダー〜」。生々しいし、、、。
読み終えてから丸一日たったんですが、
まだ胸のあたりがど〜んと重たい。
それと、あの事件を語るのに、村上春樹サマでなくてはならなかった、
そこのところがいまいち私の中ではっきりしなくて。
なんとなく分かるところも確かにあるんだけど、読み終えてすっきりしない。
「作家として、、」というくだりが多かったように思えるのだけれど、
書いている本人にも心に揺れとかあったのかなあ。
内容的には「約束〜」の方が、、、。私も俗物なんですかね(苦笑)。
セットで読んでこそ意味を持つ作品のようにも思えます。
(エラそうなこと言ってスミマセン!)

思うところは色々あるんですが、
あえて一つ挙げるなら、自分の子供には生命力の強い子になって欲しい、
と切に思いました。
踏まれても踏まれても、めげずに芽を出す雑草のように、
なんてね。


[4929] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/07/30 Mon 17:48:50
 管理人さんより御応答(これって正しい日本語じゃねえな…)ありまして、キーボ
ード一本指で押している位恐縮しておりますあゆみです(どんな恐れ入り方だよ)。

 甘いものは駄目なんですね。熊本銀杏パイなんてどうでしょう(実在のお土産です
が名前あやしいっすよね)。はい、東京は受験の下見です。春樹氏の卒業である某大
学にも行ってきました。勉強頑張ります。

 夏風邪拗らせてしまいました。南国の夏はクーラー入れられないと地獄です。七
月いっぱいが部誌の締め切りなのにもう…へろへろ(死)。また殴られる(泣)。

 今すぐ下にあるほりえサマ、私の好きな人も浴衣好きだそうです。男の人はやっ
ぱり「はだけちゃう系」に弱いのでございましょうか??わんわん。夏祭りでは浴
衣着てってデート申し込めればいいなあと思ってます(晩生なワタシ…くすん)。
 
 間に合いそうもないですが、原稿書きます。ワタクシめにお返事下さって、誠に
有難う御座いました。お体には十分お気をつけになって下さいませ。
       
                         かしこ。  

[4928] ほりえ さん(horiyus@clubaa.com) 2001/07/30 Mon 13:14:56
 こんにつわっぴよーん。暑い日々が続きますが、相変わらず早寝早起きの生活を
しております、ほりえです。

 そろそろ夏祭りと納涼花火大会の季節ですね。男はともかく、女性の浴衣姿がた
くさん見られるのは、やっぱり男としてうれしいものでございます。

 グリーン・マイル読み終えました。あのラストにはうわーやられたーと思いまし
た。あのネズミは、そういうことだったんですね。

 引き続き、ペット・セマタリーの世界へ行って来ようと思います。それではさよ
うなら。

[4927] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/07/30 Mon 00:41:09
こんばんは。
藤原伊織「雪が降る」を読みました。う〜ん、う〜ん、私には「テロ・パラ」の方
が・・・。
もちろん良かったですよ。テレビ・パソコンの動いてる賑やかなリビングというシ
チュエイションの中にも拘わらず、じゅわっときて、部屋から出たくらい。でも、
でも、きっと伊織さんは「テロ・パラ」をとにかく書きたかったんじゃないか、と
思ったんです。そういう熱さがひしひしと伝わった。(ため息)
「雪・・」は短編なので深く入れないのでしょうね。「ダリアの夏」が印象的。
「トマト」も太宰を感じて好きですね。表題作は、実はかなりびっくりしました。
私の小説を一部パクられたのかと思った(笑)。フロッピーの中と頭の中とに入っ
ている言葉がそのまま出てきたんです(!)おいおい、、、ということで、涙も半
分に。なんちゅうか、その臭さというか、甘さというか、湿っぽさというか、・・
好きに理由なんてないんじゃ!ってところです。(ため息2)
今日もアツイ一日でした。

[4926] ロベルト横木 さん(yokoki@ht-net21.ne.jp) 2001/07/29 Sun 13:47:59
皆さん、管理人の本間さん、はじめまして。
村上さんの作品を好きになるって、遺伝子に組み込まれているので
しょうか?僕も弟も学生時代からお互いに知らないうちに村上作品
にのめり込み、小説は全て読んでいます。次は「シドニィー」や
「アンダーグランド」なども読んでみるつもりです。
今後も書き込みしたいと思いますのでよろしくお願いします。
会津若松市在住です。昼は暑いけど夜はすずしくなります。
>本間さん
夏風邪を早く治してくださいね。お大事に。では。

[4925] けいた さん(keita.shinya@livedoor.com) 2001/07/29 Sun 06:06:04
 おはようございます。と寝てないので少しばかりつらいです。
北海道から東京にできてはや三ヶ月、長いような短いような。体調管理には
気をつけてます一応ですけど。BARでも書いたんですけどシドニーの印象が
まだのこっていますね。ああ、世界水泳も今日で終わり少しばかり寂しいで
すね。選挙は投票したけどいまいち興味がわかないし・・・。といってる場
合ではありません。学生の私は夏休みに入ってしまった訳で、東京の知り合
いも少ない私にとっては暇が最大の敵。敵は倒さねばという信念のもと、日々
これ創作活動に没頭しています。あぁ、どんどんインドア派になっていく。
昔は活発な少年でした(なんてね)。夜間学生でして、ライターの仕事を探
しているのですが、なかなか見つかりません。こればっかりは自分で何とか
しなくちゃだめですからね(奮起)。なんとかいい仕事見つけて、実家に報告
したいなと思う今日このごろでした。 ではっ

[4924]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/29 Sun 01:16:51
 夏風邪を引いたみたいです。

◎はっちっちさんへ
 そうですか、なかったですか。それは残念ですね。でも「蛍・納屋…」も良い短
編集なので、お楽しみ下さい。中でも「納屋を焼く」は、結構深いですよ。あまり
ユーモラスではないけれど。

◎すぎむらさんへ
 私もデビューした時に読んで、「これは新しい」と思って感心した記憶がありま
す。まさに理系ミステリでした。ただ…と、先入観を与えてはうまくないですよ
ね。アイディアから言ったら、私はほぼ同時期デビューの西澤保彦の方が好みで
す。あの人の発想も凄いですよ。

[4923] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/07/28 Sat 21:58:15
ここ2日間涼しくてうれしいです(^^

森博嗣の「すべてがFになる」を読みました。
もうあの密室トリックがあまりにも衝撃的で驚きました
よくこんな事考え付くなぁと読み終わってから関心してました
年に3〜4冊出していると聞いて(正確には読んで)また驚きました。
世の中すごい人がいるんですね(謎)

[4922] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/07/28 Sat 17:00:14
こんにっつわぴょ〜ん^^¥なんとなんと、私が住んでいる所は(田舎すぎて涙)
 おっきい本屋さんが無いため、「パン屋再襲撃」がないっっっっ!?!?もっと
町の本屋さんに行けば有ることは有ると思うけど、とにかくなかったんで、涙。い
つになったら「ファミリー・アフェア」がよめるんかいのぅー=;;;;でとりあ
えず何かないかなぁって探したら、「蛍・納屋を焼く・・・」だったっけ?(そん
な小説ありました?)をかいました!なんか「ノルウェイの森」の関係あるなんと
か・・・ってやつですよね?うひゃひゃ^^たのしみ〜〜☆★

☆★樽井さん☆★☆★☆★あはっ!?そうだそうだ!!樽井さん〜^^¥のお友達
さん結婚おめでたいですねぇ〜〜ハッピーハッピー¥¥¥¥良かったですねぇ☆贈
り物ですかぁ・・・ふむ。何が良いんでしょう。ヨークシャテリアか、ミシシッピ
川なんてどうですか?寒寒寒寒寒寒寒寒寒・・・そんなに寒いですか・・・さむい
ですね=。=
むしろ眠い・・・ですね。プププ^〜^

[4921]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/28 Sat 15:11:32
 週末も仕事です。これで3週連続土日勤務のような気がする。

◎ほりえさんへ
 途中で気が付かれたように、キングには非ホラー作品もいくつかあります。「グ
リーンマイル」もその一つですが、あれは月刊で一冊ずつ出ていたので、まとめて
読むのはなんだかずるい(笑)。
 ホラー物でおすすめは「ペット・セマタリー」「ミザリー」文春文庫「ファイア
スターター」新潮文庫辺りでしょうか。「ペット」は怖いですよ。

◎樽井さんへ
 なるほど、そういう意味でしたか。
 村上作品には生と死の世界(こちらとあちらでもいいですが)のヒロインが一人
ずついる、というのが私の持論ですが、「国境」だけはちょっと特殊だと思われま
す。島本さんはあちらの世界だとは思えないので。

◎かずおさんへ
 会社に行って、自分で作るという事は、一回家に帰ったんですか。まるで、土日
の勤務の休憩時間に家に帰って馬券をPCで買う私のようですね。違うか。
 ホットドッグは、そういえば「テロパラ」に出てきましたね。その路線で行くと
次はあんぱんを作る事になるかと思いますよ。

◎あゆみさんへ
 はい、初めまして。丁寧な挨拶恐れ入ります。菓子折りは甘くないもの希望。
 高校生で文芸部部長。うーん、文学少女ですね。北村薫の「私」みたいです。私
もほぼ同様の理由で書いていた事がありますが、文体がどうしても村上文体に引っ
張られ、確立出来ませんでした。今ならきっと志水辰夫に引っ張られます。
 東京は、遊ぶにはいい所です。受験の下見でしょうか? 頑張ってください。

[4920] あゆみ。 さん(ayumichigo@hotmail.com) 2001/07/27 Fri 18:48:06
 はじめまして、あゆみです。書き込みは初めてですがよく覗いてました。管理人
さんにきちんとご挨拶すべきでしょうか(笑)?よろしくお願いします。菓子折り。
 私は高校三年なのですが、今学校の文芸部で部長をしています。小説を日々しこ
しこと受験勉強の間に打ち込んでいます。勿論春樹氏に触発されて中学のときに書
き始めたのですが、最近ようやっと「自分のコトバ」で歩き始めた感じです。あれ
っ。こんな事書きたいんじゃないのに(泣)。あ、私は熊本の人間ですが、昨日まで
東京に行ってました。水がまずかったなあ…。でもやっぱ憧れです。大都会。あ
あ、初めてなのに脈絡なくって申し訳ないです。また来ます。でわ。

[4919]かずお さん(tosyokukan@mail.goo.ne.jp) 2001/07/27 Fri 13:17:11
今朝、ここの書き込みを読んで、今まで未読の棚にあった、藤原いおりんの「テロ
リスト〜」を持って会社へ行きました。今半分くらいまで読んで、どーしてもホッ
トドックが食べたくなったので、今日のお昼はホットドックにしました。もちろん
自作。レシピと写真は、私のHP、「図食館」に載せます。(←さりげなく宣伝
(笑)) 本も面白いし、ホットドックもおいしいし、さて、午後は少し仕事もしよ
うかな?(笑)

[4918]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/27 Fri 09:53:02
 本間さんへ

 こんにちは。ちょっと舌足らずでしたね。
 『国境』の話です。僕が言ってるのは、その話のヒロイン?の消失が
言われてみれば、「僕」シリーズのときのあの人の消失に通じていると
いう話です。
 本間さんの解釈はそういうことか、と思っていたのだけれど勘違いだ
ったかも知れません。むむむ。ネタバレにならないようにするとこのあ
たりしか書けないですけれど、伝わりました^^?

 

[4917] ほりえ さん(horiyus@clubaa.com) 2001/07/27 Fri 09:06:24
 こんにちは。ほりえです。今年の夏はキリンジの「雨は毛布のように」(aik
oがコーラスで参加)とポート・オブ・ノーツの最新アルバムがヘビーローテーシ
ョンになりそうです、というか、もうなってます。

 さて、「夏だ!ホラーだ!」ということで、昨日スティーヴン・キングの「グリ
ーン・マイル」をとりあえず3巻まで買ってきました。そして、夕方あたりから読
み始めたのですが、気が付いたら全部読み終わってしまいました。鼠が突然ああな
ってしまうところで「TO BE CONTINUED・・・」って、そりゃない
ぜ、スティーヴンという感じです。3巻読んだところで、ぜんぜんホラーではない
ことに気づいてしまったのですが、ここまで来たら引き返すわけには行かないので
とりあえず最後まで読みますが(笑)、本当のところキングのホラーが読みたいの
で、なんかお勧めがあったら教えてください。ちなみにキングはほとんど未読状態
です。

[4916]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/27 Fri 01:09:28
 本の雑誌の上半期ベストで、奥田英朗の「邪魔」が高評価で嬉しいです。この作
品、ほとんど話題にならないけど、いいですよ。

◎ぴぴさんへ
 ぴぴさんの書き込み見て、本棚見てみたら、私は川上弘美は一冊しか読んでいま
せんでした。でも、あの文体で恋愛小説。うーん、どうまとまっているのか、読ん
でみたい気はします。
 秀逸な恋愛小説といえば佐藤多佳子の「しゃべれどもしゃべれども」新潮文庫も
とてもいいので、ぜひご一読を。

◎はっちっちさんへ
 そうですね、言葉では伝えにくいですよね。そこは何とか友達にも読んでもらっ
て、面白さを共有されて下さい。

◎ゆりさんへ
 仙台は昨日から涼しいですね。最高気温で27度位ですし。
 藤原伊織は、いい作家です。デビュー以来タイムリーに読んでいますが、一作ご
とに巧さが増しているような感じがします。寡作な作家なので、作品数は少ないで
すが、未読楽しんで下さい。未読本が増えるのは、まだまだこれからですよ。私で
も、まだまだ読みたい本は山のようにありますし。
 ちなみに、1969年は私が生まれた年です。ただ、それだけなんですが。

◎ROWさんへ
 お久しぶりですね。
 藤原伊織に関しては、その全共闘世代が前面に押し出されているからこそ、「テ
ロパラ」は高く評価しません。「ひまわり」以降は、モチーフが変わって、私も結
構気に入ってます。しかし、新刊出ないですね。もう2年弱出てないですよ。
 その春樹さんとの距離感は面白い説ですね。分かるような気がします。

◎樽井さんへ
 「スカイ・クロラ」は、もう一冊よりは良かったですね。でも最近の森博嗣は、
例の音引き表記が目について、鬱陶しいです。カタカナ表記の問題は発音と絡むし
あんな神経質になる事はないと思うのですが。理系だからという問題ではないし。
 この前の書き込みは「国境」についてですよ。その話でしたよね?

[4915] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/07/27 Fri 00:15:33
再び、登場。今日はヒマなんです。

ROWさんへ、
なにしろ、一冊しか読んでないのでなんとも言えませんが、藤原伊織のあの空気と
いうか湿度、温度みたいなものに引き寄せられたんです。はい、ひとめぼれ、です。
春樹さんはその点、ちょっと違うんです。湿度が。だから私には「われらが」と付
いてくれてる方が都合がいいです。
あ、でも、私、伊織さんより年下ですよ(強調)。団塊世代の次ってところです
(笑)。そしてよく春樹さんのいう1969年は別の意味でものすごく思い出深く
て、この数字見るだけで揺れちゃいます。


[4914]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/26 Thu 23:55:06
 こんばんわ〜、樽井です。
 あまりの暑さに、今日は森博嗣の『スカイ・クロラ』を読みました。
爽やかな、雲海を臨む青空の写真が表紙の本なんでいいかな、と。そう
すると、これが意外にといってはなんなんですけれど、けっこう面白か
ったのです。けっこう最近読んだ本の中でもヒットかも知れません。
 さて。

>はっちっちさん
 上手く進んでいますか?
  『ファミリーアフェア』ではないですが、ちかぢか友人の結婚式があ
ります。数少ない友人だけに変な感じ。で、今は何をプレゼントしよう
か考え中(はっちっちさん以外でも誰か何かいいネタあったら教えて下
さい)。結婚する友人も春樹ファンだから、何かにやりとするのがいい
かなぁとは思うのだけれど。

>まきさん
 ごめんなさい^^
  てっきり、読んでいると思ったもので^^
  読んだらたぶん「あぁ、なるほどこのことか」と分ると思います。
そのときはまぁ、ネタバレOKの隣の掲示板かまたどこか違うところ
で話しましょう^^

>本間さん
  なるほどね。それはあの『羊をめぐる冒険』から『ダンス・ダンス
・ダンス』のことですよね?
  そう言われれば確かにそうかも。
 でも、破滅的な恋ってしたいですよねぇ。気配だけで逃げ出したく
はなりますけれど^^

 


[4913] ROW さん(akiraski@mail.goo.ne.jp) 2001/07/26 Thu 22:55:26
お久しぶりです。ただいまご紹介にあずかりましたROWです。(笑)

ゆりさんへ、藤原伊織はそれ以外の「ひまわりの祝祭」なんかもっと面白いです
よ。
これは、本間さんも異論のないところでしょう(たぶん)。お勧めです。
「テロ・パラ」はある年代以上の人により強く訴えるのではないかと、僕は思ってい
ます。だから、ゆりさんクラクラきたって事はもしや同世代?(笑)
同世代のよしみで言わせてもらえば「我らが春樹さん」ってのは、おこがましいと
いうか、畏れ多いというか、僕は好きじゃないです。
誤解をおそれずに言えば、僕の春樹さんであって君の春樹さんじゃないよ、という
意識があるからでしょうか。それくらい僕にとって村上春樹は別格です。

では、(ホントに)失礼しました〜。(お許しを)

[4912] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/07/26 Thu 17:58:25
本間さんは「テロリスト・・」あんまりお好きじゃなかったんでしたね。というこ
とは、それ以外の作品はもっといい? 今掲示板の下の方を見たら、ROWさんが
「雪・・」で熱いメッセージ書かれてました。期待しよう、っと。


[4911] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/07/26 Thu 17:43:03
今日も暑いです。皆様、大丈夫ですか?

初読みの藤原伊織にクラクラしています。「テロリストのパラソル」。まっ、有名
だから読んどこうか、って感じだったんですが、参りました。次に控えていた宮本
輝の出番がかなり遅くなりそう。「雪が降る」も図書館で同時に借りていたのです
が、もう結構。自分で買います。この方、太宰がお好きというのもいいですねえ。
(かなりやられてますよ)
この掲示板のおかげで、図書館でみる棚が増えました。というより、どこでもOK
になって楽しいですよ。今までパスしていた棚が多かったので。買ったものの時間
がなくて未読も増える一方。どうしてくれましょうか?




[4910] まき さん(cfa19030@syd.odn/ne/jp) 2001/07/25 Wed 22:20:41
樽井さん、お返事ありがとうございます!
実は・・。今試験期間中でまだ読んでないのです・・。
島本が灰を流したところまでしか・・。
今日、図書館に勉強しに行ったのに、集中できなくなって、誘惑に負けて「神の子
達はみな踊る」を読んだ。
「国境の・・」が気になるところだったけれど、家でゆっくり読みたかったので。
「神の子達は・・」は、不思議な短編集でした!

[4909] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/07/25 Wed 19:59:37
またきちゃいました☆こんばんみ★(3.3)目がショボショボします〜☆★☆★
「パン屋再襲撃」ですね!!はいいいっ☆↑読まさせて頂きます==¥^^¥やは
りユーモアは確かに大事です☆で面白すぎて、友達に「ね、ね、ここでね、僕が
ね〜・・・」って教えるんですが、私の周りには少なくても村上春樹さんの小説を
一緒に語れる人が居ないから「そこだけ言われてもわからんよぉ〜」って言われま
す・・・;でも本を読んでもらったらやっぱり笑ってます!ここでは、私以上に詳
しい方々がいっっっっぱ〜いいらっしゃるので、嬉しい嬉しいです☆だからいっぱ
い来てごめんなさい;;あっ樽井さん^^¥お返事ありがとうございました☆めっ
ちゃんこりんに嬉しかったです!!!!元気100%☆200%☆300☆

[4908]ぴぴ さん(pipi@sweet-69.com) 2001/07/25 Wed 14:20:56
こんにちは、お久しぶりです。
川上弘美さんの新刊を読み終えました。
「センセイの鞄」
最近読んだ恋愛小説の中では一番じゃないかなあ。
久しぶりに嗚咽してしまいました。
はまりそうです、しばらくはまるでしょう。
いや、はまりますとも。
まだ、未読がたくさんある作家さんというのは嬉しいです。
今日も本屋に走ります。

[4907]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/25 Wed 04:25:39
 もうすぐ夜が明けます。重松清を読み終わったら寝よう。

◎藍子さんへ
 「欲望」は図書館の司書が主人公のやつですね。「恋」路線後の作品です。小池
真理子なら「墓地を見下ろす家」「無伴奏」「恋」という順で読むと変遷が分かっ
てよろしいかと。
 世代論はこの前書いたので省略しますが、大人に転嫁するのも一緒ですよ。庄司
薫辺りを読むと、いつの世もそれほど変わらない事が分かるでしょう。

◎シュンスケさんへ
 おそらく小説では80年代最大のベストセラーでしょうね。まあ、村上作品を知
らない人も、読むきっかけになったというメリットはあったと思います。
 村上さん本人が言っている通り、個人的な物語をずっと書いてきただけに、普遍
的な部分が多いかと思います。日本的伝統の私小説の匂いがあまりしませんしね。

◎はっちっちさんへ
 「ファミリーアフェア」は短編で、「パン屋再襲撃」の中に収録されています。
ぜひご一読を。
 ユーモアは確かに大事です。この感覚が合わない人とは、話していても何の面白
みもないですしね。誰かがぼけたら突っ込む事と同じ位大切な事です。

◎樽井さんへ 
 でも破滅的な恋というのは怖いですよ。詳しくは書けないですが、あそこでああ
してくれる点が、昔と変わらないなと私が思った点かもしれません。

[4906]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/25 Wed 02:22:59
 こんばんわ、樽井です。
 おひさしぶりです。
 
>はっちっちさん
 テンション高いですね〜。顔文字がたくさんあるのをひさびさにたくさん
見ました。読むペースも本人がいうよりも早いようですし、どんどん読んで
いってくださいね。

>まきさん
 『国境の・・』では、僕の決意をおきざりにする彼女が少し許しがたか
ったです。男性的な視点としては、「そりゃないよ、セニョリータ」という
感じです。いや、本当はもっと切実に。

[4905] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/07/24 Tue 14:29:41
ファミリーアフェア・・・★ですね!!教えて頂きまことにあっりがとうござい
ま〜〜す(^^)顔文字!!顔文字!!大復活ですよ!さっそく読んでみたい!予
定変更★ファミリー・アフェア!!やっぱり村上春樹さんの小説って笑えますよ
ね。とても楽しい気分$$$てゆーか、面白いですよね、ユーモアがあって。ユー
モア・・ユーモア・・万歳!!

[4904]シュンスケ さん(1640136502@jcom.home.ne.jp) 2001/07/24 Tue 03:39:43
日曜日に放送された「クイズミリオネア」の生放送の
「早押し並べ替えクイズ」の中で、ベストセラー作品を年代順に
並び替えろというのがあって、例の如く「ノルウェイの森」が選択肢の
中に入っていて、なんとなく嬉しかったです。

あと、読売新聞の「村上ラジオ」の書評をしている所で
述べられてたんですけど、村上さんの作品は翻訳して出されると
「本当に日本人が書いた物なのか?」と外国の人の多くは
疑問に思うそうです。まあ、確かに予想はできそうな気がします。はい。


[4903] 藍子 さん(cvalda@rh.ne.jp) 2001/07/24 Tue 01:37:13
こんばんわ*
おーひさしぶりです☆
最近、密かに読書量が増えたのでこっちに復活いたしました!
随分メンバーかわりましたね。

今読んでるのは、小池真理子の「欲望」ナカナカおもしろいですよ。
超地元のネタが多いのもポイントです。
そして今日買ったのは唯川恵の「あなたへの日々」これは電車のなかで読む用なの
でまだ手をつけておりません。

ふみおさん、ほりえさん>若者世代として、確かに今の日本はどこへ向かったらい
                      いの?と思うことあります。終末論もしかりです。
                      しかし私たちはそれ以前の問題として、自分自身の方向
                      性を見失ってるのです。
                      それは「若いから」とかそういうのとはまた違った視点
                      からみたとしてもです。
                      確かに「経験が浅いから」といってしまえばそれまでな
                      のですが、モンダイはそこにあるのですね。
                      つまり、今の若い人たちはそこを利用しているのです。
                      だからモラトリアムとかそんな言葉が表面化してくるこ
                      とになってしまうのです。
                      そして大人たちは「親のせいだ」とか「社会のせいだ」
                      なんて責任のまわしあいに精を出しているわけで、この 
                      ままじゃいつまでたっても日本の方向性なんてみえてく
                      るはずもナイ。目指すべき場所すらわからないですね。
                      イコール、終末論(笑) 笑えないって話も。
                      アンダーグラウンドを読むと、道を塞がれたような、
                      そんな感じがします。

[4902]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/24 Tue 00:07:51
 新潮文庫の夏の100冊、読みたい本は既に読んでいるので困ってます。

◎はっちっちさんへ
 何というか、携帯メールの文章みたいですね。顔文字なんてインターネットにな
って廃れるかと思ったら、携帯メールで復活してますしね、ここ数年。
 私も村上作品読んで笑うこと多いですよ。一番笑えるのは、やはり「ファミリ
ー・アフェア」でしょうか。あのユーモア感覚は独特ですが、いい感じです。

◎まきさんへ
 そこが評価が分かれている所以かと思います。でも「島本さん」は、僕と二人で
レコードを聴いていた頃から、そんなには変わってないと思いますよ。男の幻想か
もしれないけど。
 根本から変わる事は、かなり難しいですが、そう思い続けていると多少なりとも
影響は出てきます。スパンは長いですけどね。

◎ふみおさんへ
 その若者や世代でくくるというのは、使いやすいですが、危険かと思いますよ。
多分、いつの時代も閉塞感というのは言われ続けてきたのでしょう。どの時代でも
そのような方向性を持っている人なら、そちらに向かう事でしょう。ごく個人的な
意見ですが、私はそう思います。ただ、ある規範から外れた人には昔より暮らしに
くい世の中にはなっているかも、とは思いますね。

[4901] ほりえ さん(horiyus@clubaa.com) 2001/07/24 Tue 00:06:30
 こんばんは。ほりえです。普段は10時ごろにすやすや寝てしまう人間なのです
が、今日は夜更かしモード突入です。しかし、たいへん眠いであります。

◆本間さんへ
 「上が『やれ』といったら、有無を言わずその通りにやるしかないんです」とい
う点では、確かに会社人間もカルト教団とそれほど変わらないような気がします。
しかし、いまの日本も、その会社人間によって支えられている部分も少なからずあ
るのだということに、どうしようもない矛盾を感じてしまいます。本当にこれは難
しい問題だと思います。

◆ふみおさんへ
 僕も「アンダーグラウンド」より「約束された場所で」のほうがショッキングな
作品でした。確かに、「どこに向かっているのかよく判らない日本」的心境は多く
の若者がうすうす感じていると思います。戦後まもなくのころは、「いまは貧乏だ
けど、どんどん頑張って、いつか豊かになりたい」というようなストーリー性がは
っきりあったと思うのですが、今はそのようなストーリーが出来にくいから、いわ
ゆる「終末論」のような単純なストーリーに引っかかってしまいやすいのだと思い
ます。

[4900]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2001/07/23 Mon 22:23:21
こんにちは、ほんと毎日暑いですね。
ここまで暑いとビールを飲まないわけにいきません。
3日連続で飲んでます。

「約束された場所で」を再読しました。
やっぱり、個人的には「アンダーグラウンド」より入り込みやすいです。
世代的なものもあるのでしょうか?
オウム信者のあやうさとか不確かさっていうのは
現代の若者が共通して持っているのではないでしょうか?
現代に対する閉塞感とか虚無感とか・・・。
それが、宗教に向かうか、文学に向かうか、哲学に向かうか
要するにその方向性の違いなんだと思います。
ぼくの周りでも、自己啓発セミナみたいなものに通っている人は
結構います。

久しぶりに感想をHPにupしました。
お暇な方は見に来てください。

では。

[4899] まき さん(cfa19030@syd.odn.ne.jp) 2001/07/23 Mon 22:00:48
今日は国境の南、太陽の西をかりてきました。
まだ、全部読んではいないのですが、島本の変わりようにびっくりしました。
イズミのことも。「僕」は罪な男です。
私はそんな「僕」が許せないけれども、自分にも似た所があるので複雑・・。
変わりたいと思っても変われないんだよね・・。
そう、例えばだめだってわかっていることを「出来る」自分って言うのがあるから
なかなか・・。根本から変わるなんて出来ないのかなぁ・・。哀しい・・。
はやく、最後まで読みたい!

[4898] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/07/23 Mon 19:22:22
こんにくわ〜〜ん★肉☆肉★今日は私が通っている高校の高校野球の応援にいって
きました。ベスト8までいったのに負けてしまった。最後の試合だったの
にぃぃ;;まじ悔しかったので、号号号号号号号号泣(><)”まぁ、しかし何か
に熱中ってホント良いことです!!ハイっ↑★本間さんお返事ありがとうございま
すです。まじハッピ〜今日もテンション高〜〜っく↑↑いきませう★☆★☆思った
んですが、村上春樹さんの書く主人公ってすごい面白いですよね。真面目な所の本
的面白さはモッチそうだけど。そういう意味じゃなくって三部作の「僕」とか、短
編集の「眠い」の主人公とか、他いろいろ声を出してまで笑ってしまいます。(←
面白いところは)あれは笑う所じゃないんですかねぇ。なんて思ったり思ったんで
すが。まぁ、読み手の自由だとは思うんだけど・・・。表現が下手なのでなんかな
んか、分かり肉(!)かったらごめんなさ〜い★密かな疑問でした!!

[4897]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/23 Mon 01:20:45
 今日もたっぷりスポーツ面の仕事をしました。

◎ムーンさんへ
 それは嬉しいお言葉ですね。楽しんでいってください。
 「国境の南」は、ファンの間でも結構評価は分かれますよね。私も初読時は苦手
でしたが(再会シーンがあるから)、再読してからは結構気に入ってます。主人公
が普通の会社員というのも結構珍しい設定ですし。

◎まきさんへ
 どういたしまして。
 私が思うに、最近村上作品を読み始めた人は、未読作品がたくさんあって羨まし
いですよ。長編は9作しかないので、ゆっくり楽しまれて下さいね。
 女の子と言えば、昔のエッセイにあった「年下の子はいくつになってもずっと女
の子だ」という文章が、私には今でも効いています。

◎ねじさんへ
 はい、初めまして。
 長編は、確かに楽しみですね。まあいつ出るか分かるより、本屋に行ったらいき
なり出会う方が嬉しさ倍増なので、気長に待ちましょう。

◎ルリさんへ
 こちらも初めまして。返事遅くなって失礼しました。私返事書くの遅いんです。
 イギリスでも日本でも台湾でも中国でも、ある種の個人的事情は変わらないだろ
うから、きっと共感出来る部分があるのでしょうね。
 「ユリイカ」や「国文学」では、何年かに一回、村上春樹特集組んでますよ。

◎ほりえさんへ
 暑い日が続きますね。
 「約束された場所で」を読まれたのですか。「個人の物語を通して」という意見
には、私も同感です。ただ、あれを読んで私は「ある種の会社員と変わらないじゃ
ないか」と思いましたよ。宗教か、会社への思いかというだけで。

◎いわすぃさんへ
 私もあれ読んで料理したいのですが、時間が取れません。そのうち、ゆっくり作
ってみようかと思ってます。

◎はっちっちさんへ
 テンション高いですね(笑)。
 さきほども書きましたが、未読がたくさんあるという事は、楽しみがたくさんあ
っていいですね。ゆっくり楽しんで下さい。
 本の読む速度は、後天的なものと先天的なものがあるようです。ある程度は、慣
れると自然と上がりますよ。

◎すぎむらさんへ
 今の時期行くと、かなり焼けそうですね。
 松岡圭祐は、売れてしまったため、読むきっかけを失ってしまいました。結構古
本屋に出回っているので、そろそろ読んでみようかと思います。
 催眠療法として、アメリカの小説にはよく出てきますが、日本では確かに馴染み
ないですもんね。

◎さやさんへ
 ミステリーファン以外には、結構馴染みがない言葉なのかもしれませんね、ねた
ばれ。意味はそのままで、ねたをばらす事です。ストーリーの細部やトリックをば
らされると、読んでいても新鮮味がなくなるので、タブーとされてます。
 ラヂオは、そうですね。初めて村上文体に接する人の事も考えて、普段よりは分
かりやすくかかれているようですし、多少違いますよね。

[4896] さや さん(smitsubachi@hotmail.com) 2001/07/23 Mon 01:03:54
こんばんわ。
“ねたばれ”って、なんですか? きっと皆さんご存知なのでしょうね…。どなた
か教えて下さい。
村上ラヂオを読みました。絵がとてもきれいで、やっぱり手元に置いときたい一冊
です。エッセイとしては、個人的にはやっぱり朝日堂系、哀しき英語などのほう
が、「腰を落ち着けて、考えてみました」という感じが伝わってきて、村上さんの
一ファンとしてはその伝わりかげんがとても楽しかったのですが。
でもあの犬のしおりにはちょっと感動しました。


[4895] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/07/22 Sun 21:35:39
こんにちは。今日は海に行きました。
おかげで日焼けして体中がひりひりしてます。
松岡圭祐の「催眠」「千里眼」を読みました。
催眠と聞くとなんかうさんくさい気がしていましたが、
これを読んでちょっと考えが変わりました。
人が考えている事によって目の向きが変わるという文などは
へぇ、と納得しながら読みました。
今は続編の「ミドリの猿」を読んでいます。
「催眠」と「千里眼」の主人公が同時にでてきていてますますおもしろくなってきま
した。

[4894] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/07/22 Sun 18:51:34
こんにつわん★びよ〜〜ん★やったぁ(^^)↑「国境の南〜」読み終わりまし
た!!すっごいすっっっっっっごい面白かった!!はじめく〜〜〜〜〜ん
(;。;)次は何をよみましょう?!あぁ、たくさん読みたい!でも、私は小説を
読むのが多分遅いんだと思います・・・。なんか、もっともっっといっぱい読みた
いのに、いろいろ時間等がなくて読むのに必死になってしまいます。読めても月に
3冊〜4冊ぐらい・・・。おっそ〜いナリねぇ〜★☆★☆集中力が無いんか
なぁ〜?どうやったら本間さんや皆さんみたいにみたいにいっぱい本が読めます
か?変な質問ですね;ごめんなすぁい+。+

[4893] いわすぃ さん(iwashi@community.net) 2001/07/22 Sun 13:46:10
「村上レシピ」をゲット。
今日、早速たらことバターのスパゲッティを作ってみました。
美味かったです。



[4892] ほりえ さん(horiyus@clubaa.com) 2001/07/22 Sun 12:46:40
 こんにちは。ほりえです。こんな暑い日にビーチ・ボーイズの「サーフィンUS
A」を聴くと、たまらなくなります。

 僕はほとんど文庫しか買わないので、「約束された場所で」をようやく読みまし
た。個人的には「アンダーグラウンド」より感じる(というか、ある種の共感のよ
うな)ものが多くありました。それは僕の年齢的な部分も影響しているのかもしれ
ません。あまり細かな感想は省いておきますが、前作も含め、いちばん印象に残っ
たのが、「個人個人の物語を通して、はじめて理解できることもある」ということ
でした。もちろん、その人自身を理解するということとは全く別問題です。ある意
味では傲慢な感想かもしれませんが、あらためてこのような思いを強くしました。

[4891] ルリ さん(ruri1106@hotmail.com) 2001/07/22 Sun 03:19:28
初めまして。この掲示板に書き込みをするのは初めてです。でも、よく見せていた
だいてました。あと、本間さん、お返事ありがとうございました。私は、大学のゼ
ミで春樹の「風の歌を聴け」と「ピンボール」についての考察をしました。この
前、朝日新聞にイギリスでも、最近すごく春樹作品が読まれているという記事を読
みました。すごくなんだかうれしかった!私の初めて読んだ作品は、「ダンスダン
スダンス」です。すごく衝撃的でした。春樹作品で色々考察ができればいいなぁと
思っています。最近、いつかのユリイカという雑誌で、春樹特集がやっているもの
を見つけました。ちょこちょこと国文学雑誌に特集や批評をされているのを最近発
掘しています。

[4890] ねじ さん(isbn8048@m19.alpha-net.ne.jp) 2001/07/22 Sun 00:59:25
はじめまして!
噂には、聞いていましたが
初書き込みです。
最近は早く長編が出ないかと
楽しみにしています。

[4889] まき さん(cfa19030@syd.odn/ne/jp) 2001/07/21 Sat 23:52:56
本間さん、お返事ありがとうございます!
春樹さん初心者な私ですが、これからもちょくちょく顔出します!
ノルゥエイの森でファンになりました。
ぜに、今度は『村上さんにきいてみよう』を読んで女の子でいるための条件を満た
すよう努力します!!

[4888] ムーン さん(flower7@moon.co.jp) 2001/07/21 Sat 13:04:57
初めまして。ハルキスト暦4年の主婦です。
こんなホームページがあって嬉しいです。
最近少し読書から遠ざかっていますが
また時々寄らせて下さい。
私のベスト1は「国境の南、太陽の西」です。

[4887]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/20 Fri 23:21:02
 長時間運転で疲れたので、更新は明日以降に。

◎なみぞうさんへ
 泣く泣かないは、分かりやすいけど、どれほど心にしみ通っているかは、ある程
度時間が経たないと分かりません。もちろん、言われるように、読む状況も大きい
ですよね。
 山本文緒の文体は読みやすいですよね。あの心理描写はなかなか勉強にもなりま
すし。

◎はっちっちさんへ
 どういたしまして。
 読み終わりましたか。そして今は「国境」ですか。長編を次々と読んでいるので
すね。ちゃんと勉強もするように(笑)。
 泣く事については、さっき書いた通りです。その場で終わらずに、何年か後に、
ふと「あの事はこういう事だったんだ」と分かると感慨深いですよ。

[4886] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/07/20 Fri 20:59:40
本間さんお返事ありがとうございます!!めっちゃ嬉しかったでっす☆〜 で、三
部作&「ダンス〜」読み終わりました!!なんかすごいすっきり(^^)ますます
僕に会いたい!!あぁ〜〜素敵な時間だった!そんで勉強することをすっかり忘
れ、(笑)三部作&「ダンス〜」の余韻に浸る間もなく今は「国境の南・太陽の
西」(・・・だったっけ?間違えてたらごめんなさい!!)をあと三分の一まで読
みました。はじめく〜ん・・・;;まだ途中なんでなんとも言えないけど。あっ!
ちなみに話に勝手に入ってごめんなさいなんだけど、私が「ノルウェイの森」を初
めてよんだ時は中3でなんだかよくわからない部分も多少有ったけどこの世界に
すっっっっっごい憧れを感じたのを覚えてます。2年後くらいに再読したときは憧
れの中になんか悲しみを感じたけどやはり面白い〜って思ったし読んだあとも次に
再読する時を楽しみにしました!でも私は泣くとか無かったんですよね〜;感動し
やすいのに・・・。必死でよんだからかなぁ〜。まだまだガキんちょが偉そうなこ
と書いてごめんなさい!!

[4885] なみぞう さん(nami_101@hotmail.com) 2001/07/20 Fri 14:26:44
こんにちは。

ノルウェイの森、初めて読んだのは高校生の時でした。
熱い夏の日に、授業中に隠れてこそこそ読んだのを思いだします。
私初めて読んだ時は泣かなかったのですよ。いい小説だなあ、とは思ったのですが
じゅんこさんのように号泣とまではいきませんでした。感受性が鈍いんですかね。
むしろ、今年の初めに祖母が亡くなって再読したときの方が胸にきましたね〜。
たぶん、心の揺れが大きかったんでしょうね。

山本文緒さんて、プラナリアしか読んでないんですけど、結構読みやすかったです
。女って自己チューだなあ、て感じたのは私だけですかね?
次、紙婚式でもいこうかな。でも。未読が全然減らなくてまだまだ50ぐらい
あるので、なかなか本が買えないのです(泣)


[4884]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/19 Thu 02:23:30
 ちょっと用事があって明日から実家行くので、帰ったら更新します。

◎ふみおさんへ
 そうですね。私も長編が一番好きですが、なんせ今まで9作しか出していない村
上さんだけに、短編でもエッセイでも、あの文体が読めれば幸せという感じです。
 以前、村上朝日堂の更新を休止した際に、長編執筆のためと言ってましたので、
もうしばらく待つと、読めるかと思いますよ。

◎りかさんへ
 ようこそ状態というのは分かりやすい表現でいいですね。私も読み始めて5分後
には、いつもようこそ状態になってしまいます。
 卒論を村上さんで、という人は結構多いみたいですね。私が学生じゃなくなって
もう10年ですが、変わらず支持されているというのは凄い事ですね。

◎まきさんへ
 ありましたね、えーと、何のエッセイだったかなあ。調べたところ、「そうだ、
村上さんに聞いてみよう」でした。他にどんな条件があるかは読んでみてのお楽し
みという事で。

◎樽井さんへ
 今年から一々ゲーム差を自分で計算しなくてはならないため、つい面倒で勝ち数
しか見ませんが、わがドラゴンズはかなり危機的状態です。また13連勝でもしな
いと優勝は難しい。
 個人的には、アーヴィングよりはP・オースターの方が好きですね。作品によっ
てぴたっと合うのがあるので。

◎じゅんこさんへ
 なるほど。私もしょっちゅう混乱して、自分の事がよく分かりませんが、それで
も、いつも真っ先に感情移入するのは、やはり「僕」ですね。ああいう心理状態っ
て、いくつになっても持っているような気がします。きっと女性も一人だけではな
く、緑であり、直子であり、ハツミさんでもあるのでしょう。
 サザンの歌なら、私は「栞のテーマ」かなあ。単純ですが。
 再読はそのように、自分の心の動きが分かるので、面白いですよね。

[4883] じゅんこ さん(junko.a@dream.com) 2001/07/18 Wed 21:54:03
本間さん、樽井さん、貴重なご意見ありがとうございました!!!

あれから私なりに少し考えてみたんですが、、、
私はどちらかというとストーリーにばかり気をとられてしまうんです。
そのために本間さんのレスを読むまで、気付かなかったんです。
当時「ノルウェイ」を読んで、特に気持ちが引っ張られてしまったのが、直子
だったのかな、ということ。自分と同じような状況下(自分のことが自分で理
解できないような、、、)にあったんですね、多分。
で、読み終えた時、自分の気持ちまで引っぱり出されて、でもそれはどうにも
ならない類いのもので、それでもあれやこれやと溢れ出してきて、
で、号泣(苦笑)。
樽井さんの言うところの、鍵と鍵穴ですね、まさしく。

今現在はというと、この間車を運転している時、サザンの「心を込めて花束
を」が流れて(知ってます?)、何気なく聞いていたら、胸のあたりがくう〜
と、込み上げてくるものがあったんです。単純ですね、私って(苦笑)。

今回のことで、一度読んだ小説の読み返しって、おもしろいこともあるんだ
なって発見しました。これを機に3部作に突入だ〜!!!


[4882]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/18 Wed 01:53:39
 今日は、阪神が5連勝してすっかり上機嫌の樽井です。
 巨人相手に3連続サヨナラ勝ち。うんうん、えらい(他のチームの
ファンの皆様ごめんなさい。ても、いつも弱いんだからたまに勝っ
たときくらい喜ばせてやって下さい^^)。
 さて。

>ほっぺさん
 その訳はなぁ、、、嫌だなぁ。わし、なんて言われるとおじい
ちゃんをイメージしちゃうんもなぁ。せめて「わたし」だよなぁ、
絶対にイメージ悪くなりますね、それ。
 
>本間さん
 そうですね。絶対に好き嫌いが別れそうですね。ユーモアのか
げで結構残酷なことやグロテスクなことも出てきますから、駄目
だという人も出て来ると思います。
 それに、みっしりとつまっていてかなり本好きの人でないと、
途中でしんどくなってしまうような気がします。

 

[4881] まき さん(cfa19030@syd.odn.ne.jp) 2001/07/17 Tue 22:14:04
はじめまして。まきです。
村上さんは、ある本の中で、女の子でいるための条件を書いていましたね。
「おとなしく歩く。ジャンクフードは食べない。下着はバーゲンで買わない・・」
など。それってなんていう本ですか??
あと、その他に女の子でいるための条件って何がありましたっけ??
教えてください。お願いします。

[4880] りか さん(rmotoi@nifty.com) 2001/07/17 Tue 19:12:54
こんにちは。私はノルウェイの森を読むと混乱してしまいどうしようもなくなりま
す。でも何度も何度も読んでしまいます。村上さんの本を読むと村上ワールドへよ
うこそ状態です。
私は学生なのですが、卒業論文を村上さんにしようと思っています。
最近、カフカ”家長の心配”の教材研究をして失敗してしまいました。難しすぎま
した。蒲原有明のまつりかについて発表しました。んー難しかったです。

[4879]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2001/07/17 Tue 13:12:41
こんにちは、ふみおです。

最近、「シドニー」や「村上ラヂオ」などエッセイ集がたくさんでてますね。
個人的には小説のほうが好きなんですが(特に長編)、村上春樹は小説を書く
予定はないのでしょうか?それとも、現在出筆中なのでしょうか?
なにか知っている方がいらっしゃったら教えてください。

[4878]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/17 Tue 07:39:35
 「村上レシピ」ようやく読みました。確かに作りたくなってきます。

◎ほっぺさんへ
 ルブランの一般翻訳は、確か創元推理文庫から出ていますが、新潮からも出てい
るんですか。見たことなかったです。「813」は私も読んだはずなのに、よく覚
えていません。「奇岩城」辺りは覚えているんですけどね。でも「わし」は、確か
にイメージ違いますね。
 新装開店したyonda君グッズ、私も既に20枚はあるのでマグカップがいいな。

◎ぴぴさんへ
 オーラが出ていましたか。何かお話しましたか? 山本文緒は角川で、ちょくち
ょくサイン会やっていたと思いますよ。確か恋愛中毒の時に、全国縦断で行われた
記憶がありますし。
 川上弘美は「蛇を踏む」の印象強いですが、独特の世界観ですよね。私も久々に
読みたくなりました。

[4877]ぴぴ さん(pipi@sweet-69.com) 2001/07/17 Tue 04:21:13
こんばんは。
日曜日詠美さんのサイン会に行って来ました。
やはり、オーラが出ていて感動しました。
今回で3回目になりますが、段々男性ファンの数も増えてきたように思います。
春樹さんと山本文緒さんに会ってみたいです。

内田春菊さんの小説を初めて読みました。
文庫の新刊で出ていたものですが、私には合わないようです。
今日から川上弘美さんの新刊を読みます。

[4876] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/07/17 Tue 00:15:12
夜風がすこし涼しくなりました。
こりずにルパン(アルセーヌ君)の話です。
新潮文庫の大人版「813」を読みました。文字が大きくなった改版が出て平積み
されていたので思わず買ってしまったのでした。「813」がとても面白かったの
は覚えているものの、幸い内容については全く記憶がなかったので最後までワクワ
ク楽しめました。
堀口大學さんの訳は適度に時代がかっていてとても良い感じなのですが、が、、ル
パンが自分のことを「わし」と言っていたのには凹んだ・・・。子供向けのもわしだっ
たかなあ。「わたし」にしようよぅ。

今度はヨンダ君グッズ、マグカップをゲットする予定です。20枚で2個もらえる
の〜ふふ。

[4875]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/16 Mon 03:17:14
 ようやく明日は休み。「やすみ」と打つと「泰三」と出る私の辞書もけなげでい
い感じです。

◎シュンスケさんへ
 ああ、そういう感じはありますね。一過性のものもあるし、その後ずっと影響す
るものもあります。恥ずかしいのでここには書きませんが、私にもいろいろありま
すよ。
 ひげを剃る事については「村上ラジオ」でも触れられていましたが、夕方、用事
があってひげを剃る時の気分は、確かに独特ですね。

◎ゆりさんへ
 ええ、今回のは私的にもヒットでした。「ひとたびは」の連載も終わったので、
そろそろあのシリーズも復活するでしょうし、本当に楽しみです。
 ハルキ文庫と角川文庫は違いますよ。事件後、新しく会社を興したのです。他の
文庫で絶版になったSFが多く出ていて、見ていて懐かしいラインナップですね。

◎じゅんこさんへ
 なるほど。私は何回か再読しているので、そこまで間が空くことはなかったです
が、やはり心に引っかかるポイントは年代ごとに違いました。
 私は「ノルウェイ」が出た時、高3の18歳で(あなたより1歳上です)、新聞
で広告見て、学校さぼって読みふけってましたが、大学という場所はこういう場所
なのかと思った記憶があります。確かに当時30歳位だった方の意見を聞いてみた
いような気もしますが、どなたかいらっしゃるでしょうか?
 ちなみに、私は今読むと、断然ハツミさんのパートが引っかかります。「ダン
ス」なら五反田君だし、「ねじまき鳥」なら主人公かな。

◎でんぼさんへ
 上と同じく「青が散る」も高3の時読んで、大学という場所に幻想を覚えた思い
出の一冊です。「王道と覇道」についてとか考えましたしね。私にとっての王道と
はなんだろう、メタファーとしての王道は?(ちょっと村上作品に影響されていた
ので)。
 という訳で、何度も書いてますが、宮本全長編は必読です。

◎すぎむらさんへ
 こちらも宮本作品ですか。結構初期の頃のですね。確か、「ドナウ」を書くに当
たって、取材した様子を書いたエッセイ集もありますので、併せてお読み下さい。
 東野圭吾について話すと、私は長くなりますよ(笑)。「パラレル」は友情か愛
情か、考えてしまいますし、「秘密」は言うまでもなく名作です。ラストの解釈で
結構性格が出るので、既に読んだ人と話すと面白いです。

◎ういすけさんへ
 本当暑いですね。社内にいれば涼しいのでいいのですが。
 この前ホームページであらましは見ました。大変でしたね。この手の出来事は、
自分が経験してみないと実感出来ないのでしょうが、落ち着いて時間出来たら美味
しい物と美味しい酒でも飲みに行きましょう。
 本は習慣になるとそんなもんですよね。無意識に読んでいたりしますし。

◎アキさんへ
 それは全然違う方向に向かっているような…。だって、エッセイだけでもかなり
冊数ありますよ。軽い路線の短編集から、「ノルウェイ」辺りがいいような気もし
ます。
 と、それはともかく、共通する好きな本の話が出来るようになって良かったです
ね。

◎樽井さんへ
 アーヴィングは独特の作風なので、一般受けはしないけど、好きな人にはずっと
愛されるというタイプの作家のような気がします。
 村上作品の感じ方については、どちらもきっと正解なのでしょうね。「ノルウェ
イ」に関しては、いつのまにか、雑誌で「ノルウェイはこう読む」という特集が組
まれるほどのベストセラーになってしまいましたが、きっかけは何であれ、気に入
った作家に出会えるチャンスが増えた事としては、いい事だったと思います。

◎直木賞
 ノミネート作品の内3作は読んでいますが、私の本命は「邪魔」奥田英朗で。真
保裕一と東野圭吾も、もちろん悪くはないのですが、ベストではないので。でも直
木賞って、これで取るならその前ので上げろ、というケースばかりなので、どちら
かが取るのでしょうね。まあこの3人+奥様が先に取ってしまった藤田宜永だった
ら、誰が取っても嬉しいことです。

[4874]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/16 Mon 02:13:54
 みなさん、こんばんは。暑いですねぇ。
 樽井はここんとこ、春樹さんが新刊が出たら必ず買って読むといってい
たジョン・アーヴィングを読み続けています。登場人物が春樹さんの作品
の登場人物のたぶん100倍くらい濃い彼の小説は、読むのにちょっと体力
がいりますがなかなか面白いです。
 さて。

>じゅんこさん
 これは二つの可能性があると思うんですよ。
 一つは、人それぞれにはまる壷がいっぱいあって、その間口がとてつも
なく広い作品だったから、いろんなとこでいろんな人がはまって物凄く感
動する人が多かったという考え方。
 一つは、春樹作品は人の感情の揺れっていうのを物凄く上手く表現する
でしょ。で、17.18から25くらいまでの人ってのはいろいろな物事に凄く心
が揺さぶられるし感受性も高いから、その時に読むとまるで一対の鍵と鍵
穴みたいに心の奥深いところにストレートに何かが伝わって来る。
 それが当時、僕たちが(同い年です)感動した理由だったんじゃないかな。
 
 どちらかというと後者の方があっているような気が僕はします。
 その証拠に、ってわけじゃないけれど春樹作品を読みかえしたりして
いると、それを読んでいた当時の事がら、特に恋愛に関する事がらが感
情も込みで甦ってきたりします。
 ただ、いつもいつもそういうところに入り込めるかというと、これは
やっぱりタイミングのものもあるから、今回はたまたまあまりどっぷり
と浸れなかっただけかも知れませんよ。
 てなことで、長々と書きましたがあまり参考になってませんね^^
 

[4873] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/07/16 Mon 01:22:54
こんばんは。
友達に春樹さんの本を貸して広報活動に励んでいたハナシの続報です。エッセイが
いたく気に入ったようで「他に面白いのなーい?」と聞かれて、思わず宮沢章夫を
紹介してしまいました。…あーうー、面目ないです。でも、だって本能がぁ。
でも「朝日堂」のお礼に「ハリーポッターと秘密の部屋」を貸してもらったので、
個人的には収穫あったんですが、って、きゃースミマセンー。そんなこんなで、
とりあえず、広報部ヒラに格下げして下さい…。うぅ。


[4872] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2001/07/15 Sun 21:45:32
すみません。自分のハンドルネームが、途中で切れていました。

[4871] うい さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2001/07/15 Sun 21:44:51
お久しぶりです。
近頃暑いですね。空梅雨もいいところです。
ちょっと面倒な事態に巻き込まれて、バタバタしていました。
それでも「雪が降る」を読み、「上と外」を読み、
花井愛子の「ご破算でねがいましてわ」を探していたりします。

生活が変わっても、のん気に本読んでいる自分って、なんだか不思議です。


[4870] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/07/15 Sun 18:32:50
試験も終わって、今はどんどん本を読んでいます

宮本輝「ドナウの旅人」は本当に良い話でした
ラストは哀しかったけど、とってもきれいで
宮本輝のよさをあらためて実感しました

東野圭吾の「パラレルワールド・ラブストーリー」と
「秘密」も読みました。

「パラレル〜」は最初の方こんがらがるかなぁと思っていましたが、
意外にこんがらがらずに読めました。
「秘密」はあっという間に読み終わりました。ラストがとてもいいですね。


[4869] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/07/15 Sun 18:04:19
アキさんの一押し『青が散る』をやっと読みました。
これを読まずして宮本ファンだと言っていたことを深く反省しております。
なんだか輝ちゃんの「これでもか!文才ビーム」をまざまざと体に受けて
しまいました。うーむ、やっぱり彼は天才だわ。
読んでいて、遼平君の”お相手”したくなっちゃった(きゃっ♪)
しかし依然として私の中では『海岸列車』が一番なのでした。


[4868] じゅんこ さん(junko.a@dream.com) 2001/07/14 Sat 21:39:01
はじめまして。
実はちょっとショックなことがあって、こういう経験って誰にでもあるような
気もするんですけど、みなさまいかがですか?

というのは、最近、10年ぶりに「ノルウェイの森」を読み返したんです。
読み返し、ってあまりしないほうなんです。
はじめて読んだ時の感動を、自分の胸の中でそっとしておきたい方で。
でもその時は何のためらいもなく、手に取ったんです、「ノルウェイの森」。
一気にいきました、4時間くらいだったかな、、、それも短すぎたんですね。
読み進んでいくうちに思い出してきて、そうすると知らずに流してたりして。
で、読み終えて、、、、全く泣けなかったんです。

以前読んだのは二十歳前後の頃。最後のあたりで、号泣して、読み終えても、
本を抱えてティッシュ箱を片手に、もう号泣(苦笑)。
なのに今回は、「あれ、私どこで号泣したんだっけ?!?」って感じで、
ページぺらぺらめくって、ようやく思い出して、
で、もう一度その箇所読んでみても、自分が号泣した理由が思い出せなくて。
読み返したの、少し後悔したような、
でも成長した自分を見つけたような、変な感覚をもてあましました。

作品の性格上、あの年代の感受性にもろに共感する作品だったんでしょうか。
自分を求めて翻弄する、そんな心の動きがとてもよく書き込んであって、
自分と同じ思いを理解してもらえたような、いくらか自分が救われたような
そんな感じで号泣したような、、、。

でも、でも、当時あれだけ売れた作品なんだから、
当然今の私くらいの(ちなみに30才で〜す)人もたくさん読んだはずで、
感動したんだろうし、、、。
そういう大人(?!?)の人は、どこに感動したんだろうか?という疑問が
いつになっても消えなくて、消えなくて。
もしよかったらどなたか教えて下さい!


[4867] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/07/14 Sat 08:21:15
こんにちは。
ここ何年も離れていた宮本輝でしたが、久しぶりに新刊購入しました。新聞広告を
見てピンときて、さらに<BOOK REVIEW>見てピピピンときたからです。こういう勘
は案外信用できますよね。今は、遅ればせながら図書館で借りた「睡蓮〜」読み中。
去年貰い損ねたストラップ用のパンダシールは裏ルートで入手。にんまりしてたら
なんですって?角川からアザラシ? この間ハルキ文庫いくつか買ったけどそんな
の付いてないです。ハルキ文庫と角川文庫って別なんですか?
 



[4866]シュンスケ さん(1640136502@jcom.home.ne.jp) 2001/07/14 Sat 03:49:31
何とか「ねじまき鳥」を全部読んでその勢いで
「羊をめぐる冒険」に突入しました。

気のせいかもしれないけど、この頃小説の中に出てくる主人公
に自分を投影して、それに重ねてみようと無意識のうちに
してしまってるようです。
むやみに紅茶飲んだり、必要以上に髭をそってみたり、用事もないのに
街に出かけてみたり・・・。

ただ、退廃的って感じもするんですけどね〜。
まっ、大学も休みに入ったし、こんなのもいいかな〜なんて。

[4865]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/14 Sat 02:31:17
 今日、ようやくエアコンの工事が終わって、寝室にだけ入りました。見ていたら
あの工事って結構大変なんですね。

◎ポワロさんへ
 ホットドッグはなかなか売ってないですもんね。でもアドレスを見る限り、札幌
在住でしょうし、とても身近な感覚があるのではないでしょうか?  その後の「ダ
ンス」も札幌が主な舞台ですしね。
 作品アンケートを見てもらえば分かる通り、何か食べたくなるのは、みなさんそ
うです。私はサンドイッチとハンバークステーキとビーフカツレツかなあ。

◎はっちっちさんへ
 三部作+ダンスを初めて通しで読むのは、なかなか幸せな行為ですね。三部作を
読んで、結構後に「ダンス」を読んだときの感動も、なかなか捨てがたいですが。
 私の本の紹介は、負担にならないようにごく簡単にまとめてますが、量と種類だ
けは豊富なので、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。
 受験、がんばって下さいね。あまり逃避に読書を選ぶと時間なくなりますよ。

◎はるかさんへ
 リンクの連絡ありがとうございます。こちらからも次回リンク更新時にリンクし
ておきますね。
 紹介は、確かに老舗になってしまったかもしれませんが、前は私の師匠格のホー
ムページがあったのに、なくなってしまって残念です。とてもいいページだったの
になあ。

◎樽井さんへ
 ビールが飲めないというのは、微妙なところですね。得する事と損する事はプラ
マイ0といった辺りでしょうか。
 もう一度文庫を買う理由はそうですか。私は大幅改稿されていない限りは、それ
はないのでよく分かりませんが、通勤時に再読するのは楽しそうですね。

◎アキさんへ
 そうですね。そんな時期です。角川文庫なら、そうですね、鷺沢萠、原田宗典、
群ようこ辺りでしょうか。西澤保彦も2冊ほどあったような。
 ヨンダ君グッズは、私はビニール人形で応募したのですが、今日届きました。早
速本棚に飾っています。だから、そろそろ着くと思いますよ。

[4864] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/07/14 Sat 00:20:37
こんばんは。夏の文庫フェアの季節がやってきましたね。
ヨンダ君のストラップはもちろんですが、今年は角川文庫の「お風呂読書セット」
のアザラシにワシ掴みにされてます。狙いすぎだと思っていても抗えないキャラ者
の魅力…。あぁん。何か読みたい本あるかなー? 
ところで新潮文庫のヨンダ君マークを貯めて応募したのですが、未だに商品が届き
ません。他の方は届いてるのでしょうか?こちらもかなり気になります。うーん?

[4863]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/13 Fri 01:53:46
 こんばんわ、みなさん。樽井です。
 今日はまめに更新しております。さてさて。

>はるかさん
 同盟員その××です。同盟がどんどん増えるといいですね。
 
>ポワロさん
 春樹さんの本を読むとおなかが空く、何か食べたくなるというのは自然な
ことのようですよ。ビールの飲めない僕でさえ、春樹さんの文章を読んでい
るとビールが飲みたくなりますからね。彼の小説の登場人物がちょいちょい
と作る料理もどれも美味しそうですしね。

>本間さん
 ハードカバーで買って、文庫で買う理由、、、そーいえば理由らしい理由
はないんだけれど、やっぱりもう一度再読してみたい、でもってそれを通勤
時にやりたいという事でしょうね、強いてあげれば。家人からは同じ本を増
やしてどうする、、と突っ込まれますが^^
 
>かずおさん
 ぐりとぐら。僕も大好きでした。子供たちの為にもよく読みました。
 ボトルの話なんかも妙に記憶に残っています。
 ところで、トンガリ焼き、どんなのが出来るか楽しみです。できたらレシ
ピとかもまた載るんですよね?  わくわく。


[4862]はるか さん(haruka@s2.ocv.ne.jp) 2001/07/12 Thu 22:27:05
ムラカミハルキ同盟のはるかです。

ムラカミハルキ同盟って何?と思ったら
http://www.ocv.ne.jp/~shizuka/haruka/d_haruki.html
ここに遊びにきてください。

管理人本間さん、リンクしてしまいました。
もしも間違いや、直す点があったら教えてください。

それでは。

[4861] はっちっち さん(youko1013@hotmail.com) 2001/07/12 Thu 15:17:55
初めまして。最近三部作を一気に読みました。そして今「ダンス・ダンス・ダン
ス」の下巻のはじめまで読むことが出来ました。ここは村上作品だけでなくいろん
な作品も紹介してアルので発見した時は、嬉しかったです。テストがあってなかな
か小説を読む時間が取れなかったから、今はすごくいっぱいよんでます。時間が有
れば・・・。大学受験が控えてますが、まあ、気にせず・・・小説に没頭しようと
思います。やばいやばい。変なカキコですみません(^^;)

[4860] ポワロ さん(015308H@edu.sapporo-u.ac.jp) 2001/07/12 Thu 12:45:19
こんにちわ。昨日やっと「羊をめぐる冒険」まで読み進みました。
途中まで読んで、無性にホットドッグが食べたくなり、買いに出かけました。
残念ながら、見つかんなかったのでカツサンドでごまかしました。
村上春樹さんの小説読むごとに、お腹が減りそうな気がする・・・
ほかの小説なら、トイレに行くんですけどね。私だけでしょうか、こんな人?

[4859]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/12 Thu 01:19:52
 今日はたっぷり働きました。

◎ふみおさんへ
 同じコンセプトの場合、最初の方が印象深いため、私は「アンダーグラウンド」
の方が好きです。マスコミは本当に知りたい事を報道してくれない、というのもシ
ョックでしたね。
 文庫に関しては、外で読む方はそうでしょうね。私はほぼ全部家で読むので、文
庫でもハードカバーでもノベルスでも、何でも好きです。

◎ほっぺさんへ
 「ぐりとぐら」新刊出たんですか。たくさんの子供に愛されているシリーズだし
健在で何よりです。
 「はてしない物語」はその通りです。タイトル間違えて覚えてました。でも「チ
ョコレート工場」は恩田陸もモチーフに使っていて嬉しかったです。
 「リプレイ」は、その後の小説にかなりの影響を与えています。純粋に、話の行
き先を知りたくなる物語ですよね。世界は広いです。

◎ぴぴさんへ
 私は読んでないので何とも言えませんが、良かったようで何よりです。
 サイン会ですか。なかなかこっちの方ではサイン会ってないのですが、やはりサ
イン本はミーハーと言われようが嬉しいものですよね。いろいろ話せる事を祈って
ます。ホームページは、この後見に行きます。

◎かずおさんへ
 やはり子供は、頭で楽しむおいしさに弱いようです。私は今でも弱いですが。実
際食べると「こういう味かあ」とがっかりする事も多いですよね。
 「とんがり焼き」、実際作るのはチャレンジャーですね。「バート・バカラック
はお好き」のかりっとしたハンバーグ・ステーキにも挑戦してみて下さい。

◎マサキさんへ
 読みましたよ。いつものエッセイより、若干分かりやすく書いているかなと思っ
たけど、やっぱりあのエッセイはいいですよね。ほのかに幸せになりました。
 自分で書いてみると分かるのですが、日常感じた事を言葉にするのって、結構難
しいのですが、それを感じさせずにさらっと書いている辺りはさすがです。

[4858] マサキ さん(masasho3@f8.dion.ne.jp) 2001/07/11 Wed 20:04:44
テスト前に図書館で勉強していたのですが気晴らしに
パソコンをいじっていてこのページにたどり着きました。
ところで春樹さんの『村上ラジオ』もう読まれましたか?
僕だけに関わらず皆、日常で普段感じているであろうが意識していないことを
うまく文章にしてあってとても楽しく読めました。
ほんの平凡な日常生活の中にもいわゆる『小確幸』があるんだなぁ
と再確認しました。



[4857]かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/07/11 Wed 19:20:46
こんにちは。

ほっぺさん、フライパンのカステラ、私もぐりとぐらを見ると、いつも食べたくな
りますよ。趣旨に反してないですよ。(笑)

いま密かに研究しているのは、「とんがり焼」です。あの話のなかの味を再現する
のか、(←ねちねちと甘くて、あまりおいしくないらしい)それとも「とんがり」
というだけで、まったく新しく考えるか・・・・。ううむ、考えるだけで楽しいで
す。

「姫君」は、良かったです。しかし「初ものがたり」の後に読んだので、気持ちを
切り替えるのが大変でした。(笑)


[4856]ぴぴ さん(pipi@sweet69.com) 2001/07/11 Wed 16:28:34
こんにちは。
「姫君」読みました。
全編「死」をテーマにした小説でしたが、お涙頂戴的なものではなく
なかなか良かったです。
興味のある方は是非!
今度の日曜日はサイン会なのでルンルン♪(←死語)です。(笑)
HPもリニュしましたのでよかったら覗いてくださいね。

[4855] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/07/11 Wed 14:39:38
こんにちは。
「ぐりとぐら」シリーズの新刊が去年ついに出ちゃいましたよね。読んでないので
すけど、「ぐりとぐらとすみれちゃん」でしたっけ。でもあの一作目のカステラに
は夢膨らみますよねー。あのフライパンで焼くカステラ、図食館にリクエストしよ
うかと一瞬思ったけど趣旨に反しそうなのでやめときました(笑)。
「終わらない物語」ってミヒャエル・エンデの「はてしない物語」と同じものです
か?エンデだと私は「モモ」が一番のお気に入りかなあ。

グリムウッド「リプレイ」読みました。
あんなに目の回るようなストーリーだと思っていなかったので、中盤以降は特にび
っくりしながら読んでいました。ほんとに色々なことを思いつくものですね、まっ
たく。深い問題を孕んでいるともいえるけど純粋にエンタテイメントとしてとても
面白かったです。

[4854]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2001/07/11 Wed 14:31:44
こんにちは、暑い日が続きますね。

「約束された場所で」が文庫化されたんですね。
ぼくはあの作品、隠れた名作かなと思っています。
「アンダーグラウンド」よりも入り込みやすい作品に思えます。
共感できる部分が多いというか。

文庫化された記念にもう一度、読み直してみたいなと思います。
ぼくは電車の中で本を読むことが多いので、文庫本のほうが好きです。
(あまり、お金がないから安いほうがいい、というのもあるのですが)

[4853]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2001/07/11 Wed 14:31:28
こんにちは、暑い日が続きますね。

「約束された場所で」が文庫化されたんですね。
ぼくはあの作品、隠れた名作かなと思っています。
「アンダーグラウンド」よりも入り込みやすい作品に思えます。
共感できる部分が多いというか。

文庫化された記念にもう一度、読み直してみたいなと思います。
ぼくは電車の中で本を読むことが多いので、文庫本のほうが好きです。
(あまり、お金がないから安いほうがいい、というのもあるのですが)

[4852]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/11 Wed 03:18:31
 本棚が届いたのですが、組み立て式なので、大型のを2つも組み立てる気力がな
かなかないです。

◎なみぞうさんへ
 ごぶさたでした。パソコン買われたんですね。biglobeは、ホームページにcgi
が自由に使えるので、ホームページ作成時は便利ですよ。
 私も妹がいるので、「ファミリーアフェア」のような兄妹を目指してみましたが
現実はあのようにいきません。難しいものです。
 メールの返事は、近い内に書きますね。

◎でんぼさんへ
 えーと、「ブラック・ティー」は、少し何かが引っかかるというモチーフの短編
集ですね。山本文緒らしいですが、あまり印象に残っていません。
 小説に出たら、という仮定は面白いですね。しかし、何もそんなに弱気にならな
くても。

◎さやさんへ
 うーん、そういう絵本だったらちょっと見てみたいですね。前述した妹は、2歳
と5歳(だったかな、よく把握していません)の子供がいるので、今度会うときは
買っていってあげようと今思いました。まずは本屋で探してみます。
 「スプートニク」は、読む度に何かが混乱します。序盤の時もあるし、後半のあ
の生徒のシーンの時もありますね。不思議な小説です。

◎樽井さんへ
 もう3年経ったんですか。早いものです。
 ハードカバーで読んでいて、文庫で買うというのは、持ち運んで再読するためと
いう事ですか? 私は高村薫の例を除いては、買い直す事はないですね。

◎シュンスケさんへ
 はい、初めまして。
 きっかけは何であれ、自分が気に入った作家に出会える事は幸せな事です。長編
は9作しかないけれど、短編集やエッセイや翻訳や旅行記やら、著書は結構ありま
すので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

[4851]シュンスケ さん(1640136502@jcom.home.ne.jp) 2001/07/11 Wed 01:37:11
初めてカキコをさせてもらいます。
僕は、最近村上作品を読み出しました。あんま本を読まない友達が
「ねじまき鳥」を3部全部読んだというのを聞いて
負けてられるか!!という不純な動機が根底にあるんですけど・・・。

でも、読んでみたらすらすら読めて、やっぱおもしろいです。
他の作家にはない雰囲気が漂ってて、いいですねぇ。
これからもっと読んで、みなさんの知識に追いつければな〜と
思います。

[4850]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/11 Wed 00:29:50
 こんばんわ。樽井です。
 今日は『約束された場所で(アンダーグラウンド2)』が出ていたようです
ね。某所で知りました。ハードカバーでは買ったものの、文庫は買うかどう
か迷う一冊です。
 

[4849] さや さん(smitsubachi@hotmail.com) 2001/07/10 Tue 23:56:17
からすのパン屋さんは、私がちっちゃかった時の思い出の絵本です。あの「すごい
数のいろんなパンが見開きの2ページにぎっしり」という状態がもうもう、たまら
なく大好きでした。今でもちゃんと目に浮かびます。ひとつずつ、ではないですけ
ど…。7千回聞いてしまうアキさんの姪っ子さんの気持ち、とってもよくわかりま
す。ではでは。今日はスプートニクの恋人を読み返してみた一日でした。

[4848] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/07/10 Tue 23:19:37
山本文緒の『ブラック・ティー』を読みました。
期待していた短編集だったのですが、『絶対泣かない』のほうが私は好きです。
「ニワトリ」など、おもしろいものもあったけど・・・。
私が山本文緒の小説に出演したらもの凄く嫌な人間として書かれるのでしょうね、
やっぱり(笑)


[4847] なみぞう さん(nami_101@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/07/10 Tue 19:55:29
こんにちは、なみぞうです。

三ヶ月ぶりに帰ってきました。なかなかPC買えなかったもので・・・。
たったいま、ビッグローブに入会し、その足で、ここに立ち寄りました。
やれやれ。

その間、「パン屋再襲撃」「近境・辺境」を読みました。
わたしも、「ファミリアフェア」が一番好きです。
こんな兄妹、素敵ですよね。
「近境」では、うどん食べたくなるし。おきまりのパターン。
あっ、それから、もちろん、夢のサーフシティも買いましたよ。

さて、酒場にうつりま〜す。

[4846]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/10 Tue 00:59:20
 仕事帰りで、ほっと一息です。

◎樽井さんへ
 新機軸の作品に挑む、という気持ちはすごく評価しますが、している事が一緒で
すからね。デビュー当時は、面白い作家が出たなと思いましたが、ここ数年はそれ
ほど評価していません。

◎アキさんへ
 「真に大人のための絵本なら、子供も楽しむ事ができよう」というのが、「百万
回」に載っていた書評です。私も嫌いじゃないんだけど、物語好きとしては、あの
短さが不満です。
 「ナルニア」は新井素子も溺愛していましたね。ああいう書評は、読んでいる方
にも大事にしている気持ちが伝わってきて、いい感じです。

◎ポワロさんへ
 読むのにも、書くのにも、ある種の慣れは必要ですからね。でも、その辺の小論
文の書き方とか、朝日の社説をそのまま持ってきたような意見よりは、ストレート
に伝わってくる感想文の方が、私は好きです。
 という訳で、いつでも遊びに来てくださいね。

[4845] ポワロ さん(015308H@edu.sapporo-u.ac.jp) 2001/07/09 Mon 12:43:23
今日は。パソコンも村上春樹も初心者です。
昨日、村上さんのエッセイを読みながらレポート書いてたら、読書感想文になって
ました。だから、この夏に、少しずつ村上さんの作品を読みたいと思います。
時々、ここにも顔出したいと思います。よろしくお願いします。


[4844] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/07/09 Mon 00:06:32
こんばんは。
絵本って、実は奥が深くて、大人になってからようやく本当の意味が分かったりし
ますが、それでも「小さい頃に好きだった本」の持つ力には適わない気がします。
理屈じゃねぇんだよ!っていうね。なんてロッキン。
私も『ぐりとぐら』好きでした。あと『2丁目のおばけやしき』『ライラック通り
の帽子屋』とかも好きでした。もう少し大きくなると『クレヨン王国シリーズ』と
『ナルニア王国シリーズ』が台頭してきます。って、アレ、なんか私、王国好き?
 今月で4歳になる姪にしょっちゅう絵本をプレゼントするのですが、そういうの
かなり楽しいです。去年『カラスのパン屋さん』をあげたら、遊びに行った時に
「アキちゃんは、どのパンが好きー?」と7千回くらい聞かれました。そりゃ印象
に残るハズだわ。本好きなコに育ってね。


[4843]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/08 Sun 17:47:01
 こんにちは。樽井です。
 今日は結構涼しいような気がしますが、家から一歩も出てないだけの
気のせいでしょうか。さて。

 
>本間さんへ
 『ルーガルー』の感想読みました。やっばりそういう風にも読めますよ
ね。役割分担が同じように、と。

>ゆりさんへ
 「我らが春樹さん」、この呼び方が僕の中ではとてもしっくりとしている
ので同感だと言ってもらえると嬉しいです。春樹さんってあんなに素晴らし
い作品を書くのに、とてもきさくで親しみやすいところがあって、本当に等
身大の人で、そんなところが「我らが」っていうのにぴったりだなと思いま
す。
 小説の方だけ読むと、そんなことないのかも知れないけれど、エッセイを
読むと特にそう思います。
 
>ほりえさんへ
 「あ、それと、、」の後が結構気になって夜も眠れません。なんだったの
でしょう^^ ????

[4842]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/07 Sat 12:05:30
 今日もいい天気。夏ですね。

◎ぴいさんへ
 あら、すごく久しぶりですね。前に一回メールでやりとりして以来では?
 96年、97年頃のネットの知り合いって、今ほとんどホームページ閉鎖してい
るので、復活してくれるのは嬉しいですよ。それにしても長いとんずらでしたね。
 今はどちらにお住まいなのですか? 東京辺りなら、そのうち飲みましょう。良
かったらメールでも下さいね。

◎さやさんへ
 私は以前は「ファミリー・アフェア」を純粋に好きでしたが、今は生き方が似て
きてしまったため、読んでいると切ないです。
 NYタイムズは以前にもアキさんに紹介していただきましたが、私も全てヒアリ
ング出来ている訳じゃないので、大ざっぱですが、面白かったです。

◎NEOさんへ
 私も読後すぐは、「これは凄い」と思って、様々な人に勧めていましたが、普段
小説を読み慣れている人ならともかく、そうでもない人にあの長さはきついかなと
思って、最近は躊躇してます。でも最近ありがちな、情報詰め込みで長さアップで
はないので、私は必要な長さかと思いますが。
 フォーカスは色々ありましたね。新潮社としての姿勢を疑う事も多々ありました
が(作家の版権引き上げなどもありましたね)、確かに一つの時代でした。

◎ゆりさんへ
 2部を削っても、小説としては成り立ちますが、倒叙物としての構成もあるので
3部が弱くなるんです。この辺りネタバレがぎりぎりなので、書けませんが、あの
構成も巧い。
 村上作品の売れ行きに関しては、作品によって結構ばらつきありますよ。「アン
ダーグラウンド」の時は、ファンでも買わないという人もいましたしね。

◎沙羅さんへ
 ええ、起動は早いですよ。1分かかりません。でも、そういうお茶を入れる間が
あるPCというのも、なかなか味があっていいです。
 Real audio playerは、結構メジャーなので、雑紙の付録などにも付いてます。
 「模倣犯」については、書いた通りですが、SF路線の集大成は「クロスファイ
ア」かと思います。あれも巧いですよ。個人的には「レベル7」路線の本格ミステ
リをそろそろ読みたいかな。

◎ほりえさんへ
 私は「こんな変な柄のセーターを着た男と同席したくはなかったけど」というの
とコロッケについて語る所が好きですね。
 タイトルがそこから来ているかどうかは分かりません。でも、そのバンドは他の
作品にも出てきているので、可能性は高いでしょうね。

◎ほっぺさんへ
 読まれましたか。前半と後半のトーンが結構変わる小説ですよね。ああいうラス
トに繋がるとは予想してませんでしたし。でもこういう小説読むと、「世界にはま
だまだ面白い小説がたくさんある」と思って、わくわくしませんか?
 絵本は久しぶりに読みましたよ。子供の頃のベストは断然「ぐりとぐら」です。
児童文学なら「チョコレート工場の秘密」と「終わらない物語」かなあ。

[4841] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/07/07 Sat 08:49:53
こんにちは。
「心を覗くスパイたち」読みました。怒涛のストーリー展開に息つくヒマもなかっ
たです。あれだけ盛りだくさんの内容なのにちゃんと繋がっているものですねー、
いやはや。とても面白かったのですがちょっぴり切なかったです。

ところで本間さん絵本読んでますねっ。「100万回生きたねこ」なつかしいで
す。やはり子どものころは絵本をよく読んでいらしたのですか? 私はいまだに好
きなのですが・・「子うさぎましろのお話」とか「ぞうのババール」とかね♪

[4840]ほりえ さん(horiyus@clubaa.com) 2001/07/06 Fri 19:26:49
 こんばんは。今日の朝もいつものように朝日を浴びながらジョグしました。しか
し今朝はいささか湿度が高かったので、汗びっしょりになりました。シャワーあが
りのビール・・・じゃなかった、牛乳がひときわおいしかったです。

 僕も「ファミリー・アフェア」は大好きです。「はんだごてって一つあると便利
なんですよ」というワタナベノボルの言葉が大好きです。

 しかし、この短編のタイトルはやはりあのスライ・アンド・ザ・ファミリースト
ーンの同名の曲から来ているんでしょうか?さいきん気になって夜も眠れませ
ん。・・・眠れるんだけど。

 あ、それと、

[4839]沙羅 さん(so_dyu@f7.dion.ne.jp) 2001/07/06 Fri 16:35:45
  こんにちわ。今日は猛暑から解放され、熱い珈琲がおいしく飲めます。
本間さんの買い換えられた最新のパソコンって起動時間が短いのでしょうか?私の
はスイッチを入れてから次に台所へ行き、お茶などをいれて戻ってきても十分に間
に合ってくれる程スローなんです、でも超ビギナーの頃にかなり粗雑な扱いをして
きたにもかかわらず今までへばらないでいてくれた頼もしいパソコンです。

 さやさんの教えてくださったNYタイムズの村上氏のインタビュー記事アクセス
しました。英文なのでいくら読んでも半分ぐらいしかわかりませんでしたが写真は
表情まできれいにでてましたよね。あの「かえるくん・・」の朗読を聴くにはなん
かReal Playerっていうものををダウンロード???不可解だ、断念、残念、無念
でした(泣)

 宮部さんの「模倣犯」が長すぎる?そんなことは感じなかったです。「圧巻」の
一言に尽きます。でも「龍が眠る」みたいなのも好きなんでまたサイキックものも
書いて欲しいな。
 
 

[4838] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/07/06 Fri 15:37:46
久しぶりの雨。涼しい。そのせいか眠いです。
書評について、皆様のご意見ありがとうございます。
NEOさん、確かにちょっと長い、と私も思った部分はあったのです(笑)第2部でし
た。
それにしても、樽井さん、「我らが春樹さん」って言葉、嬉しいです。そうなんです
よ。なんといっても「我らが春樹さん」です。
「村上ラジオ」の書評でも、どなたかが書いてらしたんですが、ある作家が、ふ
ん、どうせまた売れるんだろう、と言ったとか。多少嫉妬もあるんでしょうか。
広報部長(?)の意見を無視して、先日友人にこの本をプレゼントしましたよ。職
場で休み時間に1篇ずつ読んでくれたらいいなあ、と思って。ノスタルジックな話
からにんまり笑える話まであるので、きっと喜んでいるはずです。(かなり強引)


[4837]NEO さん(PXF04304@nifty.ne.jp) 2001/07/06 Fri 12:56:50
ゆりさんへ、
わたしもその朝日の阿刀田さんの書評読みました。『模倣犯』、確かに面白かった
のですが、わたしは、あの長さ(長すぎるところ)がどうもあの作品の弱点に見え
たので、阿刀田さんの書評は結構腑に落ちました。
しかしあの長い作品、わたしの周りでも読んでいる人、沢山います。影響力大きい
ですよねー。
今日は電車でお出かけなので、本がいっぱい読めそうです。家にいるとPCばっかり
触ってしまうし、ふだんは車で通勤なので、たまに電車で出かけるのが嬉しいNEOで
した。
現在、井田真木子『フォーカスな人たち』(新潮文庫)という本を読んでいますが、
文庫が出た直後に作者は急死、今度は「FOCUS」も休刊です。1980年代から1990年
代前半の社会が見えてくる、面白い本ですよ。読み終えるのが残念な気分です。
久々に来て(って掲示板自体はほぼ毎日見ていますが)、とりとめのない書き込み
でした。では。

[4836] さや さん(smitsubachi@hotmail.com) 2001/07/06 Fri 00:22:02
管理人さん:

わたしもです。ファミリーアフェアが大好きです。ファミリーアフェアと、午後の
最後の芝生がたぶんわたしが一番何度も繰り返し読んでいる短編だと思います。

ニューヨークタイムズという新聞に村上氏のインタビューが載っていたのでアドレ
スをここに書いときますね。
http://www.nytimes.com/books/01/06/10/specials/murakami-audio.html?
0609inside
神の子供たちはみな踊るについてお話してるみたいですが、なんだかここに載って
る写真がすごくアメリカっぽくて、撮ってる人が違うことによってこんなに違う村
上氏を見ることがあるなんて、と思いました。みんなも見てみてね。

ではでは。

[4835] さや さん(smitsubachi@hotmail.com) 2001/07/06 Fri 00:08:00
管理人さん:

わたしもです。ファミリーアフェアが大好きです。ファミリーアフェアと、午後の
最後の芝生がたぶんわたしが一番何度も繰り返し読んでいる短編だと思います。

ニューヨークタイムズという新聞に村上氏のインタビューが載っていたのでアドレ
スをここに書いときますね。
http://www.nytimes.com/books/01/06/10/specials/murakami-audio.html?
0609inside
神の子供たちはみな踊るについてお話してるみたいですが、なんだかここに載って
る写真がすごくアメリカっぽくて、撮ってる人が違うことによってこんなに違う村
上氏を見ることがあるなんて、と思いました。みんなも見てみてね。

ではでは。

[4834] ぴい さん(mokuren@ma2.justnet.ne.jp) 2001/07/05 Thu 23:54:44
本間さんお元気ですか?
ずっと以前にぴいさんのホームページというものを作ってそのままとんずら
し続けているぴいというものです。
久しぶりです!
なんだかここ何年かインターネットに対する興味を失っていたんですけれ
ど、先月あたりからまた以前の情熱が戻ってきました。
というわけで、またページを作ろうと思ってます。
作ったらまた来てくださいね。
それにしても、このページの発展は目を見張りますね。
すばらしい。
あれから村上春樹も随分読んだので、いろいろ参加させて下さいね。
それではまた!

[4833]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/05 Thu 23:45:08
 暑いですね。

◎さやさんへ
 前までは、wwwの村上朝日堂で、そういう近況報告はあったのですが、なくなっ
てしまいましたから、いつかエッセイが出るまで分かりません。
 でも、楽しいイベントだったようで、良かったですね。

◎kanakoさんへ
 はい、初めまして。
 文章を読むのと書くのでは、結構違いますよね。文章にもよりますが。
 「パン屋再襲撃」は、短編集で、私の大好きな「ファミリー・アフェア」という短
編も収録されています。お楽しみ下さい。

◎ゆりさんへ
 作家の方が書く書評は、ストレートだと結構辛口です。自分の書く世界に自信がな
くてはいけないから、それはそうでしょう。でも、ある程度以上の年齢の作家は直木
賞選評を見ていても、どうも納得出来ないですね。
 「模倣犯」は、確実に宮部社会派ミステリ路線の最高峰です。年末にはぶっちぎり
で各種ミステリ1位取りますよ。ミステリファンは目が高いはず(笑)。

◎かずおさんへ
 「恋」は、まあ賛否両論だろうなあと私も思いました。その前の「無伴奏」から路
線が少し変わって、私は気に入っていたけど、まさか直木賞取るとは。その結構前は
、恋愛エッセイストですよ。多分、かずおさんはそちらも気に入るかと。
 という訳で、自分の審美眼には、自信を持ちましょう。

◎樽井さんへ
 「ルー=ガルー」に関しては、感想に書いているので省略しますが、二段組みじゃ
なかったので、まだましでした。
 書評家に関しては、そうですね。でもその分、好みが割と合う人が見つかると、結
構嬉しいものですよね。

[4832]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/05 Thu 17:33:34
 みなさん、おひさしぶりです。
 樽井です。こちらの掲示板に載せたおかげで色々とメールやら掲示板への
書き込みをいただいて結局はデジカメを飼うことにしました。猫にそんなに
はまるとは、、、と我ながら意外でしたが、まぁ春樹ファンということで素
養はあったのでしょう?
  今んところルックスは十分当たり猫だけに、後は知能が当たりになるよう
に頑張りたいです^^
  
 ほんの方はこの暑さと今読んでいる『ルーガルー』というぶあつい本のせ
いでなかなか進みません(だってハードカバーで京極さんのあの文体で750
ページってすごくないですか)。
 
>ゆりさん、かずおさん
 書評家の人の意見って別れることも多々あるから、「変なの〜」とこちら
が思うこともむしろ普通だと思いますよ。だって、書評家の人だって絶対に
好みがあるわけだし、それに、その書評家の基準が絶対ってことないしね。
 ほら。我らが春樹さんだって「問題がある」とか「才能が枯渇している」
などと言われ続けているんだし、島田雅彦にだってとやかく言われているん
だから。
 自分が読んで面白ければグッドなんですよ。


[4831]かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/07/05 Thu 13:05:14
阿刀田さんの書評では、「恋」の解説もあれれ?と思いました。名前のある人が、
自分とあまりにも違う読み方をしていると、読解力に自信がなくなりますねえ。で
も模倣犯は、「際立っている」上に「イメージも強烈」だったと、私は思います。


[4830] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/07/05 Thu 12:19:06
こんにちは。あっついですねえ。昨日は理性を失いそうでした。

今朝の朝日新聞に阿刀田高の「模倣犯」書評が載っていました。(ここは夕刊が無
いので、都会では昨日だったかも)
今年代表のミステリー、宮部みゆきはミステリー界の重鎮、などと十分評価した上
での苦言。ディテールが克明すぎて際立たせるものが際立ってない、悪の主人公の
イメージが希薄、なんだそうです。
私は一人一人がある事件に対してそれぞれの立場でどう向き合うか、降りかかって
きたことをどう受け止めるのか、それが克明なだけに、さあ、あなたはどうします
か?あなたはどこに居ますか?と鋭く問われているように思ったんですが・・。
悪の主人公は確かに幻のような存在でしたが、得体の知れない、現実生活から浮遊
しているみたいな犯罪者が続出する今の時代、結構リアルだと思いました。ただ最
後のボロの出し方は意外でしたが。
天下の阿刀田さんに疑問、なんて、あれれれ・・私の読み方はおかしいのかな。ま
たまた読解力に自信が無くなっていきます。ただ、この作品、ミステリーというよ
りは社会小説ですよね。

[4829]kanako さん(loveapple@fm.cool.ne.jp) 2001/07/05 Thu 04:45:49
はじめまして、kanakoといいます。
わけありの彼氏と一緒にホームページを作ってて、そこの文章を書くのが、とって
も難しくて、彼に相談すると、「村上春樹の小説を1冊、2回ぐらい読めば、適当
に書けるようになるんじゃない?」なんて言われて、読んでみたけれど、やっぱり
上手には書けません(笑)
それで参考に村上さん関係のHPを探したら、ココに来たのです。
何となく、読みたい本が分かってよかったです^^
そのタイトルは『パン屋再襲撃』
タイトルがね、面白かったからなんですけどね♪


[4828] さや さん(smitsubachi@hotmail.com) 2001/07/05 Thu 02:57:42
しばらくボストンに住んでいて、久しぶりに日本に帰ってきました。誰か知ってる
人がいたら教えてください。村上氏は、今年の4月のボストンマラソンを走ったので
しょうか??? 3時間半、ずーと沿道でねばって、日本人らしき人にはすべてガン
バレーと声をかけていたのですが、結局村上氏が走ったのかはわからずじまいで
す。初めてボストンマラソンを見に行きましたがなんともいえず楽しかったです。

[4827]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/05 Thu 00:44:20
 今日はシャーリー・ジャクソンの短編集を、古本屋で探してきて読みました。早川
の「異色作家短編集17」で、昭和39年発行なんですが、なかなか凄いです。

◎でんぼさんへ
 「かんこうれい」です。その事について他言しない事、という意味です。私の場合
、読書の習慣のおかげで、大抵の字は読めますが、書けません。パソコン使うように
なって、その傾向は一層拍車がかかってます。

◎チヒロさんへ
 私の車も先日バッテリーが上がったので、その気持ちは分かります。でもガス欠は
ないなあ。バッテリー買いに行ったイエローハットで見ていたら、JAFを呼ぶ原因
の1位がバッテリーだそうだから、お互い気を付けましょうね。

◎いわすぃさんへ
 それは平和な日々でいいですね。難しい事を考えずに済む日々は、人生の内でそん
なにないと思うので、楽しまれて下さい。
 「アイズ…」は、私はダメでしたね。小説には甘く、映画には辛いという性格もあ
りますが、それにしても合いませんでした。

[4826] いわすぃ さん(iwashi@community.net) 2001/07/04 Wed 12:37:22
御久しぶりです。
只今学校がバケーションに入り、毎日波乗り&スタバのソファで読書&夕飯の買出
しというパターンが続いてます。
この前現れたアザラシ君、今日も5メートルぐらいのところまで来てぷかぷか浮い
てました。
キューブリックの「アイズ ワイド 〜」好きな映画の一つなんですけど、ダメで
すかね〜(^^;

[4825] チヒロ さん(owl@nifty.com) 2001/07/04 Wed 01:21:03
全然成長してないじゃん、自分! って今日、ちょっと落ち込んじゃいました。と
いうのも・・・クルマを車検に出そうとして、キーを捻ったらバッテリーがあがってい
て、バッテリーを外して家までよっこらしょと運び、充電して再びトライしてもダ
メで、結局他のクルマを持ってきてケーブルをつないでジャンプして、いざ出発し
たら、15分くらい走ってぷすんと停まった。ガス欠でした。クルマ通りの激しい上
れり坂。路肩に停めてロードサービスを呼びました。到着までは40分。タンクを満
タンにして再度出発。そしたら高速の出口を間違えて、さらに道に迷いまくった。
誰が悪いって自分が悪い。ボブ・ディランの「くよくよするなよ(DON'T THINK 
TWICE、IT'S ALL RIGHT)」の気持ちでしたよ、ほりえさん。全然オーライじゃ
ないけどさ。

*ほりえさん
海の上のピアニスト、まだ観てないんだ。近々観よう。ラストに注目して観ます。
「夜の樹」も探してみます。何かを観て何かを思い出す。そういうイメージの連鎖
反応って、おもしろいですよね。大事にしたいなーと思います。「何を見ても何か
を思い出す」というのはヘミングウェイの短編集でしたね。関係ないですけど、こ
れもイメージの連鎖です〜。

[4824] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/07/03 Tue 18:49:32
本間さん、私宛の返事にある「○口令」ってなんて読むのですか?
○の部分、読めないので○にしちゃいました(冷汗)
意味は、秘密主義、みたいなところでしょうか?
すみません、ボキャブラリー少ないんで教えてください先生!


[4823]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/03 Tue 09:10:59
 眠いなあ。

◎樽井さんへ
 小林泰三は、ここ数年の日本のホラー作家では、一番好きです。ここ数作のねじ
れ具合もいい感じですし。
 PCに画像を取り込むのは、デジカメが一番早いですね。ケーブル接続か、カー
ドリーダーを付ければ、すぐ取り込めます。

◎でんぼさんへ
 「A.I」は、内容については箝口令でここまで来たので、確かに興味はそそら
れます。さて、私はどうしようかな。
 キューブリック寄りといっても、「アイズ…」みたいな映画にされても困るよう
な気はしますけどね。

◎kuwaさんへ
 映画館で寝るのは結構気持ちいいですよね。

◎ぴぴさんへ
 いえいえ、どういたしまして。
 好きな作家の新刊は嬉しいですよね。私も昨日は、宮本輝の新作長編を堪能いた
しましたが、もっと読みたいなと思うくらいの分量がいいのかもしれません。

[4822]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/07/02 Mon 15:35:15
こんにちは、本間さんごめんなさい。前回書きこんだ時に、
詠美さんの新刊というのを書き忘れてこれじゃ意味不明だろうなーと
思いながらそのままにしてしまいました。
「姫君」よかったです。どの作品も「死」をテーマにしていましたが、
詠美さんらしい視点での短編集だったと思います。

>かずおさん
HP見に行きます。
本を読んでいてお腹がすく事よくありますよね。
私は映画でも「ゴットファーザー」を観ていたら必ず、
スパゲッティが食べたくなります。

>樽井さん
デジカメと、UPするための例えば「スマートメディア」とか
「フラッシュパス」とか。機種によって違うみたいです。
ウチにも2匹いますよ。
超可愛いです。(←親ばか)

[4821] kuwa さん(kuwa@pb4.so-net.ne.jp) 2001/07/01 Sun 23:09:04
 でんぼさん、僕も今日[A.I]見てきました。僕の友達ももうちょっとキューブリッ
クよりの方を見たかったと言っていました。そして、僕というと途中寝てしまっ
た・・・。オスメントの知的な犯罪者の役の映画を観たみたい気がします。


[4820] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/07/01 Sun 22:02:55
話題騒然の(?)『A.I』初日に観てきました。
思ったほど心動かされる映画ではありませんでしたが、ハーレイ・ジョエル・
オスメントくん、可愛いし、上手いっ!お見事な演技でした。
悲しげな顔でナイーブな少年を演じさせたらぴか一じゃないでしょうか。
ジュ−ド・ロウも今まではどうってことないと思ってましたが、とても
いい味出してました。
原作はキューブリックですが、やはりスピルバーグ寄りの作品になってました。
キューブリックが作っていたらもっとドロッとしたものになっていたでしょう。
そっちの方が観たかったような気もします。
周りの女性方はみんな鼻をすすっておられました(笑)

[4819]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/07/01 Sun 19:10:53
 こんにちは〜、樽井です。
 仕事に行く前にカキコしています。

>本間さん
 津原さんの『妖都』確かに評価がわかれそうなオチでしたね。途中までは
ものすごく文句無しだったんですけれどね。別の方から、津原さんには他の
作品もあると聞いたのでちょっと追い掛けてみようかなと思います。小林さ
んの方は、僕は『玩具修理者』などが好きでした。壊れた世界にほんの
ちょっぴりのクトゥルーの味付け。バランスがよいと思いました。
 
>皆さんへ
 本日から我が家にニ匹の子猫がやってきました。
 春樹さんによれば、猫は当たりとハズレがあるってことでした
が、どうやらうちの二匹は当たりだったようです。はやくもちゃ
んと膝の上で眠ることを覚えましたし、お手(?)もできるようにな
りました。
 ところで、一つ質問なんですが、よく自分のページに猫の写真
とか入れている人がいますよね。ああいうのって、パソ本体の他
にはデジカメがあればできるものなのでしょうか?
  
 

[4818]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/07/01 Sun 00:15:43
 今日は一日中雨でした。

◎ごびさんへ
 名前は何でもいいですよ。私は単に文責取りたくて本名でやっているだけです。
 ロビン・ウィリアムズは好きですが、その映画は見たことないですね。彼の主演
作だと「今を生きる」が好きです。シンプルな映画ですが。
 村上夫人の場合、本当に「パートナー」という感じですよね。あのような関係は
少しだけ羨ましいですね。

◎ぴぴさんへ
 「姫君」が何だか分からなかったので、検索したところ、山田詠美の新刊なんで
すね。なるほど。私は宮本輝の新刊を読み始めるところです。
 時間は確かにあればいいけど、ないものは仕方ありません。何とか作るしかない
ですよね。でも忙しい時の読書というのも、なかなかいい感じです。

◎海王星へ
 山口雅也は本格の枠組みが現代社会では難しいための世界構築。西澤保彦は、自
分で枠組み決めて、そのルール内でどこまで出来るかの小説。タイプが違うので何
とも言えないけど、私は西澤保彦の自在性を買ってます。あのアイディアは凄い。
 板東さんは、ホラー書いていた頃は日本かな。その後イタリア、タヒチです。

◎かずおさんへ
 仕事の時間が半分になると、給料も半分になりそうなので、私は今のままでいい
です(笑)。
 ホームページ作成、お疲れさまでした。美味しそうな食べ物が出てくる小説とい
えば、宮部嬢の、何だったかなあ。屋台の料理がやけに美味しそうな時代小説。あ
の料理は本当に美味しそうです。

◎すぎむらさんへ
 今の学校にはクーラーあるんですね。なくて暑いのも困ったけど、確かに寒いの
も困るでしょうね。
 「ドナウ」は、読んでからずいぶん経っているので、記憶が薄れてますが、風景
描写が美しかったのは覚えてます。楽しまれて下さいね。

◎たるいさんへ
 「妖都」ですか。津原泰水ですね。ホラーは好きですが、この人のは読んだこと
ないです。小林泰三のホラーもアクが強いですが、この手のものは好みがはっきり
分かれますよね。

[4817]お、完成したのですね。 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/06/30 Sat 21:17:24
 こんばんは、たるいです。
 けっこう仕事がきついです。

 かずおさん、ページできたんですね。すぐに見にいきますね。
 ところで、『妖都』っていう作品を読まれた方はいますか? 最近、文庫に
落ちた本なんですが、けっこうアクの強いホラーでしたが、どうも釈然とし
ない感じがしました。

[4816] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/06/30 Sat 20:57:01
こんにちは。教室のクーラーが強すぎて、しかも
直接あたる位置にすわっているので寒くて寒くて
困ってます。40人も集まれば暑いか寒いかの
個人差がでてくるのはわかっているのですが、
やはりクーラーを切って欲しいなーと自分勝手なことを考えてます。

宮本輝の「ドナウの旅人」を読んでいます。
上巻をもう少しで読み終わるところです。
これは一気に読みたいと思わせる話ではなくて、
ゆっくり読みたい小説だなあと思いました。



[4815]かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/06/30 Sat 20:08:13
こんにちは。今日はいつもと違う書店に行ったら、宮本輝フェアーをやっていまし
た。まだ未読だった「葡萄と郷愁」を購入。
「姫君」も買いました。楽しみです。

一日30時間、いいですねー。それでもって、仕事の時間が半分になったりすると
もっと・・・。この際、仕事時間の短縮だけでもいいや。(笑)

春樹さんの料理のレシピをまとめたHP、なんとか見られるようになりました。
春樹さんと、詠美さんと、江國さんと、ばななさんの小説に出てくるレシピです。
興味のある方は覗きに来て下さい。・・・と、さりげなく宣伝するつもりが、全然
さりげなくなくなっちゃいました。(笑)

[4814]海王星 さん(yumeya@moon.co.jp) 2001/06/30 Sat 16:33:32
 こんにちは。

 私も、『雪が降る』は結構、良かったと思います。
 西澤保彦は『死者は〜』を読みましたが、このタイプでは山口雅也がやっぱりい
いなと思います。
 板東眞砂子は、確かにすごいですね。南の島に住んでいながら、あんな小説を書
けるのは不思議でなりません。タヒチでしたっけ?

@ごびさん
 「Fishier King」は、私も好きな映画の1つです。ノベライズ版も出ていたので
読みましたが、やっぱり映画には負けると思います。私の好きなシーンは、男2人
全裸の公園のシーンですね。

[4813]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/06/30 Sat 15:40:37
こんにちは。
早速「姫君」を読んでいます。
最近時間がなく、また本が列を成して私を待っています。
ランディさんの文庫の新刊が出ていましたね。
俗っぽさが素敵で面白かったです。
1日がせめて30時間あればいいのにと、思う昨今でした。

[4812] ごび さん(junya@codetel.net.do) 2001/06/30 Sat 04:21:01
こんにちは。
山内です。名前の欄には本名しか名のれないと思い込んでましたが、違うん
ですね。簡単なあだ名にしました。よろしくお願いします。
ところで、映画の話ですが今までの私のベスト1は「Fishier King]という
ロビンウィリアムの出演している映画なのですが、この映画がメジャーなの
かどうかも知らず、あまり人前でも口に出来ないのですが、見た事のある方
いらっしゃいますか?見た人にしか分からない話ですが、針金で作った小さ
な椅子のシーンが忘れられません。
またまた話は変わりますが、村上さんの好きな所。
それは真実の程は私には分からないけど、奥さんが良きパートナーとして存
在する所です。エッセイなどでちらっと垣間見える奥さんの存在。もっと知
りたいけどあれくらいがちょうど良い。才能のある人って特別な環境、状況
に置かれていて一度や二度離婚、再婚なんかしちゃってもまあ、そんなもん
かと世間的にも通ってしまうけれど、そうじゃ無い、そう見えない所が良い
です。小説で信じてる登場人物と村上さんが掛け離れていないっているの
も、魅力の一つです。
私はついつい、村上さんを頭に描いて読み込んでしまいます。
ではでは!!

[4811]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/06/30 Sat 01:11:26
 夜勤週がようやく終わり。

◎やまももさんへ
 本当に人気ありましたね。私が競馬を始めたきっかけが、ライアンのダービーだ
ったので、思い入れは深いです。大川慶二郎の例の話の有馬は、中山で見ていたの
で放送は見てないのですが、笑えますよね。よっぽど買っていたのでしょう。
 本は2冊あっても仕方ないので、いつでもメールして下さい。

◎山内さんへ
 はい、初めまして。作品世界に入り込んでしまうという気持ち、分かります。日
常生活で、ああいう言い回しをする人はいないし、あれほど生活臭がない人たちも
いないのだけど、読んでいる最中は、本当に身近に感じられます。日々過ごしてい
ても、ふとしたきっかけで、こういうシーンはあの作品にあったな、と思ったり。
 読後感は人によって違うのが当たり前なので、陳腐だなんて事はないですよ。

◎ほのぼのさんへ
 そうですね、本の世界は読めば読むほど間口と奥行きが広いですよ。私もまだま
だ読みたい本は無数にありますし。
 西澤保彦のシリーズは、舞台は一応高知っぽいけど、高知弁が出てくる訳じゃな
いし、特に地元性はありません。その点板東眞砂子のは凄いですよ。
 植草圭之助という人は未読ですね。機会があったら読んでみます。

◎ROWさんへ
 「雪が降る」、評価高いですね。私はあの路線では、志水辰夫を読んでしまって
いるので、長編ほど評価高くないです。その長編でも「テロパラ」はあまり合わな
かったですね。2作目以降は大好きですが、1作目は私にとっては凡作でした。
 なぜ電通と博報堂を間違えるかというと、藤原伊織は麻雀のイメージが強いため
博報堂Mさんとかぶるからです。

[4810] ROW さん(akiraski@mail.goo.ne.jp) 2001/06/29 Fri 22:25:44
こんにちは。

藤原伊織「雪が降る」読了。
泣けた。比喩ではなく泣いた。
あえて君に言おう。いますぐ本屋へ走れ。閉まってたら叩き起こせ。そして言うん
だ、「藤原伊織の『雪が降る』ください」って。
読み終わってすぐ、僕は本読みの友達にメールしたさね。イオリンよ、どうしてこ
んな切ない物語を書く?(ほぼパクリ)と。
特に表題作が秀逸。電車の中で読んでなくてホントよかった♪

そうです、村上春樹再読月間でした。「カンガルー日和」すぐ読み終わっちゃった
んで……。「チーズケーキ」がいちばん好きです。そして風刺がとってもわかり易
い「とんがり焼」もよかったです。ああいう事って現実社会にいっぱいありますよ
ね。次は「世界の終わり〜」にしようかな。

本間さんへ。
書評見ました。「テロパラ」評価低いですね。(笑)
僕は「ひまわり〜」と同じくらい好きですよ。特に「テロパラ」は「羊〜」に感じ
たのと同じ匂い(“学生運動”の匂い)がします。確かに藤原伊織って村上さんに
似てるかも。同い歳ですしね。それから博報堂ではなく電通ですよ(どうでもいい
ことだけど)。「てのひら〜」と「ダックスフント〜」も期待してしまいます。


[4809] ほのぼの さん(b0mf007@s.kochi-u.ac.jp) 2001/06/29 Fri 14:18:20
◎本間さんへ
 僕もここで皆さんが書き込んでいる内容などを読んで、自分の知らない素晴らし
い本がこれほどあるのだとすごく感じています。
 うちの大学が舞台の小説ですか、村上さんの小説のように、全然知らない場所の
全然知らない人たちの話とは、また違った面白さがありそうですね。

◎山内さんへ
 僕も長編の小説が大好きです。それはたぶん、自分の大好きな小説の世界に長い
分だけ多く心を留めておけるからだと思います(僕の場合は)。村上さんの小説で
も短編の方はあまり読んでいないので、そう言う意味では僕も圧倒的ファンではな
いのかもしれませんね(笑)。

◎皆さんへ
 僕は、中学2年生の頃に初めて読んで以来、何度読み返しても心を打たれる作品
があります。それは植草圭之助と言う人が書いた「冬の花−悠子−」という作品
で、作者はもとから作家ではないらしいのですが、とにかく僕はこの本を素晴らし
い本だと感じ、今でも大切に持ってます。少し古い本ですし、僕の周りには本を読
む人が少ないので、まだこの本を読んだ事がある人に出会ったことがありません。
どなたか「冬の花」を読んだ事のある人がいましたら、どんな事でもいいのでこの
本について何かお聞かせ下さい。


[4808] 山内 則子 さん(junya@codetel.net.do) 2001/06/29 Fri 11:12:00
初めまして。初めてお邪魔する者です。
村上さんの作品は全部読んでるわけではないけれど大好きです。
たいがい、なぜか発行されて1、2年たった頃に読みたくなるんですが、そ
んな人っていないですよね。圧倒的ファンの心情ではないですよね。
でも、大好きなんです。特に長編が。何度も繰り返し読んで、村上ワールド
に浸っています。繰り返し読む本なんてそれまでは無かったけど、どうして
なんでしょうか?読書を趣味と言えるほどの読書量があるタイプでもなし。
本の中の登場人物が好きと言えばそれに尽きるんですけど。
実際には私の生活の中では登場しない、想像さえした事のなかった人物が本
を読むと、面白い例え話をしてくれたり、生活のスタイルを見せてくれたり
して、現実からそこへトリップさせてくれるんです。登場人物に似てる人は
いても、常にあんなに思慮深く、話が上手くて、俗っぽく無くて....て言う
のは無理かな?と言う気がします。やっぱり憧れなんです。

色々と村上春樹ファンにとっては陳腐な事ばかりを書いてしまいましたが、
みなさんの声を聞くのはとても楽しかったです。

[4807] やまもも さん(hiromi@st.rim.or.jp) 2001/06/29 Fri 01:32:29
○本間さん
 ライアンは人気者ですよね。わたしとしてはライアンというと大川慶二郎さ
んを思い出してしまいます。さて、「八月のマルクス」ですが、やはり文庫化
されてなかったのですね。ハードカバーを見つけて買おうかどうか迷っていた
ところに本間さんからのありがたいお言葉が…。本当にお言葉に甘えてしまっ
てよろしいのでしょうか。


[4806]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/06/29 Fri 01:20:31
 さて、各種新刊を読もう。

◎はるかさんへ
 ちょっと見させていただきました。私も前、同じようなアイディアがあって、村
上春樹を扱うホームページ合同で、読書会とかチャット出来るようなら面白いなと
思ってました。なかなか実行出来なかったので、どうか頑張って下さい。出来る限
りは協力いたします。
 ただ、もう少しコンテンツがあった方がいいと思いますよ。

◎gemさんへ
 私は一年中ビール飲むのですが、それでも夏は特に美味しいですね。「風の歌を
聴け」は一夏の物語なので、そこからの連想でしょうが、「ダンス」のハワイの描
写も向いているかもしれません。

◎いわすぃさんへ
 ええ、いるんですよ。多分、暖かい地方のイルカとは種類が違うんでしょうね。
バンドウイルカとか種類もいろいろあったような気がするので。
 でもアザラシが出てくると、確かに子供は大喜びしそうです。

◎ゆりさんへ
 読み終わりましたか。宮部みゆきは、確かに性善説側の小説が多かったですが、
それだけに「模倣犯」では驚きました。社会派寄りの宮部作品としては、今までの
集大成で代表作でしょうね。誰に感情移入して読むかは様々でしょうが、あれだけ
様々なパートで読み応えのある小説は久しぶりです。
 本のプレゼントは結構難しいんですが、私はもらうとかなり嬉しいですね。義務
感じゃなくて、優先順位1位で読み始めます。

◎ふみおさんへ
 はい、お久しぶりです。
 それは大変でしたね。私は割とペース変わらないので、あまりそういう事はない
ですが、その分たまに落ち込むと辛いです。でも調子良くなってきたようで、何よ
りですね。村上作品でもゆっくり読みながら、楽しんで下さい。

[4805]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2001/06/28 Thu 20:38:11
ごぶさたです、ふみおです。
久しぶりにこのページをのぞいてみました。

ぼくは仕事のストレスからかしばらく精神的に不安定でした。
ここ半年くらい精神的にかなりしんどかったんです。
しんどいときも村上春樹の本には癒されたような気がします。
最近は薬が効いてきて調子が良いので久しぶりにHPに
遊びに来ました。

最近は、田口ランディにはまっています。
お暇な方はぼくのHPにも遊びに来てくださいね。

では、またきまーす。

[4804]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2001/06/28 Thu 20:35:54
ごぶさたです、ふみおです。
久しぶりにこのページをのぞいてみました。

ぼくは仕事のストレスからかしばらく精神的に不安定でした。
ここ半年くらい精神的にかなりしんどかったんです。
しんどいときも村上春樹の本には癒されたような気がします。
最近は薬が効いてきて調子が良いので久しぶりにHPに
遊びに来ました。

最近は、田口ランディにはまっています。
お暇な方はぼくのHPにも遊びに来てくださいね。

では、またきまーす。

[4803]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2001/06/28 Thu 20:29:54
ごぶさたです、ふみおです。
久しぶりにこのページをのぞいてみました。

ぼくは仕事のストレスからかしばらく精神的に不安定でした。
ここ半年くらい精神的にかなりしんどかったんです。
しんどいときも村上春樹の本には癒されたような気がします。
最近は薬が効いてきて調子が良いので久しぶりにHPに
遊びに来ました。

最近は、田口ランディにはまっています。
お暇な方はぼくのHPにも遊びに来てくださいね。

では、またきまーす。

[4802] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/06/28 Thu 17:48:39
こんにちは。滅茶苦茶暑いです。

「模倣犯」読了。凄い作品でした。ひとつの社会的事件も結局はとても個人的な問
題であることをひしひしと感じました。私の経験した範囲において、登場人物一人
一人の台詞がリアルで、あらためて文字で読むのは辛かったです。
宮部さんは、きっとものすごくいい人(平凡な言葉ですが)、厳しくて、あったかい
人なんでしょうね。そんな気がしました。

本をすすめるにはプレゼントすること・・そうですね。読め、というだけじゃだめ
ですね。プレゼントされたらしょうがないから(笑)読みますものね。

[4801] いわすぃ さん(iwashi@community.net) 2001/06/28 Thu 14:07:37
只今ハンコックの「処女航海」を聞きながらアスパラのマリネをつつきつつ、カキ
コ中です。
いや〜、津軽海峡にもイルカがいるなんて以外でした。
てっきり温かい海にしかいないのかと思ってました。
ところで、今日LAのビーチにはアザラシが一頭現れました。
波打ち際で遊んでいた子供たちはそりゃもう大騒ぎ。
全く次は何がでてくるか想像もつきません。
それではまた。