現在の掲示板へ戻る

[4600]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/05/19 Sat 04:57:27
辻仁成の「サヨナライツカ」を2日で読んでしまいました。
これが、凄くよくってもう、オイオイ泣いてしまいました。
本を読んで泣ける事というのは自分に余裕がある時か、情緒不安定な時かの
どちらかだと思います。
あぁ、今回はどちらなんだろう。
今日から、本間さんのあまり好きではない(笑)江國香織さんを読みます。

[4599]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/19 Sat 01:09:53
 今から旅行の準備です。あと、月曜まで更新と返事、休みます。

◎樽井さんへ
 私は夜勤と昼勤が一週置きなので、今週はひたすら夜型です。昼夜の寒暖差が激
しいので、お互い体には気を付けましょう。
 私も本の感想を書いている関係上、ストーリーにどこまで触れるかはいつも気を
付けているのですが、基本的にはさわりだけでしょうね。隣の掲示板というか、真
ん中のは何でもOKですが、あまり利用されていないようです。

◎mascさんへ
 難しいですか? 本読みの基本的ルールかと思いますが。自分がされて嫌な事は
人にしない事が第一ですね。特にミステリーでこれやられると致命的ですし。

[4598]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/05/19 Sat 00:54:49
 本間さん、こんばんわ。
 一つ質問です。

 ねたばれOKの掲示板って、トップページでここの隣にあるぶんでOKなの
でしょうか。本当に気をつけますね。それでは。

[4597] masc さん(masc@mail.goo.ne.jp) 2001/05/18 Fri 20:49:09
こんにちは。
なるほど、何だか難しいですね。
それでは「ネタバレ掲示板」へと壁抜けします。

[4596]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/05/18 Fri 11:08:48
 こんにちは。樽井です。
 昨日の夜は4時くらいまで仕事でした。ひたすら眠いです。
 ミシシッピ川野の綴りなんて全然思い出せない状態です^^  さて、
☆さん、mascさん、ご意見ありがとうございました。なるほど色々
感想はあるものだと改めて納得でした。
 えーっと、ネタバレ掲示板なるものがあるとのことなので、少し
そちらにも移動してみます。もし良かったら、またお返事下さいま
せ(他の皆様でも一言くれたら嬉しいです)。
 本間さん、ごめんなさい。まだあんまり隅々まで読み尽くしてな
かったのと、どのくらいのレベルで抵触するか見切りをつけれなく
て失礼致しました。今後は気をつけますね。
 あ、最後に一言。「ねじまき鳥」は僕も少し消化不良です。
 ではでは。
 
 

[4595]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/18 Fri 02:32:54
 さすがにこの時間は眠いです。

◎大木さんへ
 普通入院すると動かないので太りますが、奥さんはそうでもないようで良かったで
すね。肺炎も結構怖いので、それほどでもなかったようで何よりです。
 「ねじまき鳥」に関しては、タイトルもクロニクルだし、エピソードがばらばらで
もいいと思いますよ。全てのトピックが一つに収斂するというのは、優れたミステリ
の条件ではありますが、優れた小説の条件ではないですし。まあ、でもなんだかんだ
言っても、私も全てを消化している訳ではないのですが。

◎樽井さんへ
 単行本化されていないのも、全集にしか入っていないのもありますからね。まあマ
イナーな作品が名作という訳でもないので、気長に探してみて下さい。
 あと、余り内容に触れるのは、未読の方に悪いのでここでは触れませんが、読後感
がいろいろあるのは、確かに面白いです。発見がありますよね。

◎☆さんへ
 私は何とか土曜日までに風邪を治したいところです。お互い何とか金曜日を乗り切
りましょう。
 「ショコラ」は確かに面白そうですね。私もちょっと惹かれてます。

◎いわしさんへ
 みなさまが書き込んでくれるから、何とか成り立ってます。いつでも遊びに来て下
さい。

◎mascさんへ
 という訳で、未読の方もいるので、あまり中身に触れられないんですよ。一応隣に
ネタバレありの掲示板ありますので、そちらも使ってみて下さいね。

[4594]masc さん(masc@mail.goo.ne.jp) 2001/05/17 Thu 20:10:15
僕は「スプートニクの恋人」を最初読み終えた時は、
帰って来た、帰って来なかったは全く意識しませんでした。
でも誰かの「帰ってきて良かった」と言う意見を聞いて、
初めて「えっ、帰ってきたんだっけ?」と思いました。
読みが浅いのかもしれませんが・・・。


[4593] いわし さん(iwashi@community.net) 2001/05/17 Thu 12:21:57
皆さんへ

ふら〜っと立ち寄ったSiteでしたが、皆さんのカキコはとても面白いです。
やみつきになりそうです。
ではまた(^^)


[4592] ☆ さん(shiyaha@d1.dion.ne.jp) 2001/05/17 Thu 00:43:13
 >樽井幸雄さん
 読んだのは結構前なのであんまり覚えてないけど、
 私は確か、“帰って来なかった派”でした。
 素直に受けとめられないというのは性格が歪んでるのかな。


[4591] ☆ さん(shiyaha@d1.dion.ne.jp) 2001/05/17 Thu 00:35:57
 こんばんわ。
 今週はやたら長いです。
 だってまだあと2日もあるんだもの。ふう。
 あぁ、働きたくなぁ〜い!!
 でもそれが終われば・・・ふふふ。

 >大木君さん
 「ハンニバル」私も観ました。
 原作を前日くらいに読み終えてから行きました。
 私は絶対原作のほうが良かったな。
 私はあのレズの妹が好きだったのに出て来なかったし。
 脳味噌ってどんな味がするんでしょうね。
 でもけっこう不味くはなさそう・・・美味しいかも。
 うげっ!!
 「ショコラ」も観ました。
 こっちは文句無く良かったです。
 ジョニーはかっこいいし。
 観た後、絶対チョコレートが食べたくなります。
 赤い靴も欲しくなる。
 ダンサーインザダークに出てた男の人が出てました。
 明日は「トラフィック」を観る予定です。


[4590]樽井 幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/05/17 Thu 00:31:23
 本間さん、他みなさんもこんばんわ。
 先日、自分のページの本紹介のところで春樹さんの本のリストを
書いたんですが、ここに来てみると抜け落ちているものがいっぱい
あるのを発見。なかなか全部を読むのは難しいようです。
 最近再読したのは、スプートニク。
 あれは、主人公の僕が、珍しく恋の傍観者(本人的には傍観者で
ありたくはないのは分るけれど)としてあったという点で、何か不
思議な感じが残っています。
 もう3回くらい読んだかなぁ。
 『そうだ村上さんに聞いてみよう』では、最後に彼女が帰ってき
たのは本当に現実? というような事を書いてられた方がいましたが
僕は、あれはちゃんと帰ってきたんだと思いますが、皆さんはどう
ですか?
  いや、いろんな読み方があるのはいいんです。
 そういう発想が僕にはなかったので、ちょっとびっくりしたので
した。ではでは。

 

[4589] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp ) 2001/05/17 Thu 00:00:57
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。
 
 まず前回のカキコの際の誤りをお詫びさせていただきます。デミー・ムーア→ジ
ュリアン・ムーアでしたね。いい加減な情報はいけません。ジュリエット・ピノシ
ュの「ショコラ」は劇場の予告編でやっていました。とてもお洒落で楽しそうな映
画ですね。ビデオになるのが楽しみです。

 前回のカキコの際、風邪でうなっていたうちのカミさんは、ついに風邪をこじら
せて肺炎となってしまい入院してしまいました。五日ほど入院して今朝、退院して
きたところです。まだ本調子ではないようですが、思いがけずダイエットが出来た
などと脳天気なことを抜かしております。「リバウンドが怖いのよね」などと予防
線を(何の為だ!)張っておりますが。

 カミさんが入院している間、娘を実家に預け、病院と自宅と実家をうろうろと迂
回しているという結構疲れる毎日でした。実は「OUT」読了後、春樹氏の「ねじ
まき鳥クロニクル」をずっと読んでおりました。これで読むのは3度目なのです
が、正直言って私はこの長編は長大なる失敗作と思っています。理由としては@い
くつかのエピソード(ノモンハン、バット男、動物園等)に脈絡がない。優れた長
編は終盤近くになるとその全てのエピソードがラストに向かって絡み合うようにな
だれ込んでいくモノですが。A夢という道具の使いすぎ。夢はどんな展開でもあり
得る便利なパーツですが、それだけに小説においては禁じ手であるべきだし、使う
時には細心の注意を払って一つの小説にせいぜい一回なのではないかと、私は思っ
ています。他にも欠点はあると思うのですが、それでも”読ませる”のは春樹氏の
文章の達人的旨さなのでしょうね。それにしても家族の寝静まった実家の台所で読
む「ねじまきき鳥」は、妻の不在と相まって実に心にぴったりと来てしまいまし
た。なんだかんだ言っても好きな本です。もう少しで読み終わります。

 今週のビデオはメリル・ストリープの「ミュージック・オブ・ハート」を観まし
た。いい映画なのですが、彼女の貫禄十分の演技が少々鼻についてしまいました。
もっと子供たちと音楽に映画の中心を持っていけば良かったと思います。
 
 さて、明日は久しぶりに海に行こう。これでも押さえたつもりだったのですが、
つい長文になってしまいました。失礼。では。

[4588]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/16 Wed 23:33:34
 久々に横溝正史を読みました。

◎いわしさんへ
 そうなんです。あの運転手とのやり取りは、不思議な感じでしたね。
 私にとってLAといえば、クーンツと島田荘司です。いろいろな事があるかと思
いますが、どうか頑張って下さいね。それにしても毎日自炊というのは凄い。私も
したいのですが、3日に1回程度ですね。

◎ぴぴさんへ
 そうなんです。私もいつのまにか風邪引いてました。福岡は、2年前に中日が優
勝した時に行こうと思ったのですが、敵地は怖いのでやめました(笑)。
 田口ランディは確かに読みやすいですね。会話が多いからでしょうか。
 睡眠時間は取った方が良いから、それでいいのでは?

◎すぎむらさんへ
 そうですね、言われる通り3人称なので、出た当初は結構話題になりました。ラ
ストの解釈もいろいろ言われましたね。
 「少年時代」はそうですか。私は一晩で一気読みでした。翻訳小説の場合、慣れ
の問題も結構ありますからね。ゆっくり楽しんで下さい。

[4587] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/05/16 Wed 23:04:05
スプートニク・・・・・・本当に不思議な作品だと思います
今までの村上作品とはかなり違う感じがするのは僕が主人公ではないからなんでしょ
うか?
僕的にいろいろ謎が残る作品なので次に読む時は
また違うとらえかたができるといいなーと思いました

「少年時代」は登場人物が多くて読みにくいです
(前にも書きましたが名前を覚えるのが苦手なんで)
でも先が全く読めない展開でラストが楽しみです
ゆっくりと読んでいこうと思います

[4586]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/05/16 Wed 14:08:11
こんにちは。
昼と夜の寒暖の差が激し過ぎて、風邪ひきそうです。
オフいいですね、私も行きたいな。遠いもんなー。(泣)
「モザイク」読了しました。
面白かったです。不思議な世界なんだけど読みやすいですよね。
今日から辻仁成の「サヨナライツカ」を読みます。
ちょっと、睡眠時間の遵守をしていたら読むペースが遅くなります。
1日がせめて30時間あればいいのに・・・。

[4585] いわし さん(iwashi@community.net) 2001/05/16 Wed 04:31:57
本間さんへ

そうですよね。猫の名前でいいんですよね。
「羊をめぐる冒険」を読んだ時の「いわし」という猫の存在感に妙にほれ込んでし
まって、それ以来ネームアドレスもiwashiとなりました。
今LAに住んでいます。去年30才を境に留学を決め、現在UCLAでMUSIC BUSINESSを
学んでいます。もちろん毎日自炊です(^^)。村上小説の影響で...
今度サンフランシスコの方へ引っ越す予定です。
そこではネコを飼おうと思っています。勿論名前は「いわし」です。
ではまた遊びに来ます。

[4584]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/16 Wed 01:21:53
 仕事帰りです。

◎樽井さんへ
 はい、初めまして。
 私も同じような状況です。数千読もうが、やっぱり村上春樹という作家は、特別
な作家ですね。100%の作家です。90とか85の作家も多いんですが。
 まあ読書なんて個人的体験だから、自分が好きなように好きになれば、それでい
いと思いますよ。

◎いわしさんへ
 それは猫の名前です。原典は確か、「羊をめぐる冒険」で運転手とのやりとりで
出てきたような気がします。

◎さかなさんへ
 はい、初めまして。
 きっかけや読む時期は何であれ、自分に合う作家と巡り会う事が大事なので、良
かったですね。まだまだ未読もあると思いますが、ある意味羨ましいです。
 私と同い年のようですが、確かに私もまだまだですね。

[4583] さかな さん(sakana22@curio-city.com) 2001/05/15 Tue 15:16:54
本間さん、みなさん、はじめまして。

村上春樹さんの小説を今年に入って初めて読みました。遅いですね。
今迄なんとなく読んでいなかったんです。
それが今は、「とにかく全部読んでしまおう」と、毎日毎日読んでます。
こんな風になるのは初めてです。
読むスピードが遅い為、まだ読破できてないんですが。
小説だけでなく、エッセーも読んでます。
春樹さんのあの佇まいに憧れるばかりです。「あんな大人になりたい」
もういい大人な年齢ですが(31歳です)まだまだです。

それでは、また伺います。


[4582] いわし さん(iwashi@community.net) 2001/05/15 Tue 05:58:20
基本的な質問ですみません。
春樹さんの小説に出てくる「いわし」って何の名前でしたっけ?
教えて下さい。

[4581]樽井  幸雄 さん(JZS00240@nifty.ne.jp) 2001/05/14 Mon 23:31:55
 みなさん、はじめまして、樽井と言います。
 大阪に在住の一介の本読みです。村上春樹にどっぷりと宿命的に
はまりこんでいます。今までたぶん数千冊の本を読んだにもかかわ
らず、彼は僕の文学的アイドルの位置は不動なままです。
 ここでは、かなりコアな春樹ファンのかたがいるようで、いろい
ろお話できたら嬉しいです(あ、会話は別にコアではないですよ^^)
 それでは。また近日中にお邪魔致します。
 

[4580]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/13 Sun 23:34:10
 今日は暑かったですね。福島にいたのですが、28度だったそうです。

◎アキさんへ
 なるほど、それはビンゴっぽいですね。カルキ剤かあ。ふむー。賛成に一票で。
 でも、プールであれを拾って遊ぶのは、なかなか楽しかったですね。私水泳部だ
ったので、よくしました。

◎ゆりさんへ
 私は基本属性が「夜更かし」なので、逆に早起きが苦手です。職業病ですね。
 かいつぶり、本体を知らなくて、説明聞いても、やはりイメージがよく掴めませ
んから大丈夫です。写真や実物見ても、これは私のイメージと違う、と愕然とする
自分の姿が目に浮かぶようです。

◎えぐちさんへ
 カーヴァーズ・ダズンは私も読みましたが、そこまで心に響きませんでした。読
む時期にもよるのでしょうが、特に評判にならない作品でも、なぜか心に響くとい
う事もありますし、なかなか読書というのも奥が深いですよね。
 森鴎外はちゃんと読んだことないですね。いつか読んでみます。

◎海王星へ
 ネットカフェって1回しか行ったことないなあ。需要があるから最近増えている
んだろうね。
 旅行記は、私も好きでよく読んでいるので、日比野宏をお薦めします。この人の
旅行記は巧いと思う。でも、読んでいると行った気になっていいよね。

◎でんぼさんへ
 ええ、当然私も大好きでした、「寄生獣」。ミギーがいい味出してます。それよ
り前の岩明作品「風子のいる店」もいいですので、ぜひどうぞ。

◎しのさんへ
 モチーフが宗教になってからの吉本ばななからは、遠ざかっていたのですが、結
構精力的に作品出していますよね。あのバイタリティーは結構凄いです。
 私も久しぶりに読んでみようかな。

[4579] しの さん(a992022@mi.sanno.ac.jp) 2001/05/13 Sun 21:11:17
こんにちは

久しぶりにばななをよみました。
「不倫と南米」を読んで、次は「体は全部知っている」をよむつもりです。
私の体調がよかったのか、すんなり読み始めて、はまって、あっという間に読み終
えました。


[4578] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/05/12 Sat 22:04:36
部屋の中を整理していたら「寄生獣」という漫画が出てきました。
知ってる人いるでしょうか?
ダンナが結婚する時持参してきて未だにあるのですが、これが
よくできた漫画ですごくおもしろいんですよー。
再読しようと思ってます。ウキウキ♪
漫画の話なんてしちゃってすみません。
古本屋さんなどで見かけたら是非是非!オススメですよ。



[4577]海王星 さん(yumeya@moon.co.jp) 2001/05/12 Sat 10:54:56
 こんにちは、ただいま上京中で、池袋のネットカフェです。
 旅に出ると不思議なもので、旅行記などを読んでしまいます。空港で買った、田
口ランディの『忘れないよ!ヴェトナム』なのですが、一年以上も東京から離れて
しまうと、もう異国ですね。なんだか、共感しながら読んでいます。小説とはまた
違って、なかなか面白いです。
 それでは、また。

[4576] えぐち さん(tare@nyan.club.ne.jp) 2001/05/12 Sat 03:14:26
こんばんは、最近大阪はすずしくて風邪ひきそうです。
カーヴァーズ・ダズン読みまして詩「レモネード」で特に息苦しさを感じました。
2年ほど前に、レイモンド・カーヴァー作品を読んだ時は今ほどの魅力を感じなか
ったのに。時間の経過によって、本書の味がわかるようになるのかも。
体験した数だけ共感することが増えるんだな、と一人納得しています。
森鴎外も久々に読むといろいろ考えさせられます、「最後の一句」はなんでああま
で響くのだろうか、たいへん不思議です。「高瀬川」秀逸です!

[4575] ゆり さん(ak) 2001/05/12 Sat 00:27:02
こんばんは。明日は家の者みんなお休み。それで思い切り夜更かししてます。

アキさんへ、 暗号は暗号のままです。うふふ・・.私もすごく知りたい。この作品
を読んで以来、「か」で始まる言葉が気になって仕方ないですよ。
ただ私が言ったのは、本体の形状を言ってしまったものだから、本体をご存知無い
方にとっては興ざめになったかな?と心配になったんです。全てが謎の方がいいか
なあ、と。でも春樹さんの頭の中にあったものは、いったい何だったんでしょう?
気になる、きになる、きになる・・・・・・・・・・♪♪♪〜

[4574] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe,.ne.jp) 2001/05/11 Fri 23:48:58
こんばんは。
今、ゆりさんの書きこみを読んで打ち明ける決心がつきました。件の合言葉ですが
実は私が個人的にコレでは?と思っている単語があります。今までロマンの為?に
黙っていましたが、書いちゃう。シロウトは『かたつむり』だと思う所ですが、
私の予想は『カルキ剤』です。プールの底に沈めてある白くて丸い錠剤ですね。
水に関係あって、手にのるけど食べられない。ちがうかなぁ?
それにしても「ズバリ言ってはいけない」というのは気になります。何なんでしょ
う?ドキドキ…。

[4573]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/11 Fri 23:39:13
 今月は読むペース、遅いです。

◎かずおさんへ
 それはお勤めの方だったのでしょうが、古本屋に売るというのも切ないです。で
も、その業界の方にも人気あるのでしょうね、きっと。
 そういうかずおさんには、刑務所体験記「札幌刑務所4泊5日体験記」東直巳、
扶桑社文庫をおすすめします。多分品切れなので、頑張って探して下さい。

◎kuwaさんへ
 さっそくの書き込み、ありがとうございます。
 きっかけは何であれ、気に入った作家と巡り会うというのは嬉しいことです。な
ぜ「世界の終り」以外かは謎ですが、最後の未読の長編、ゆっくりと楽しまれて下
さい。19日の件は、来週にでも詳細メールお送りします。

◎ぴぴさんへ
 本当夜は寒いですよね。昼は半袖にしようかどうか迷うのですが。
 「モザイク」読書中ですか。中盤以降が結構印象的なので、楽しまれて下さい。
 ベトナム物でしたら、旅行記も結構多いですよ。講談社文庫の茶色い背表紙を目
印に探してみて下さい。

◎ゆりさんへ
 読みたい順番で読めばいいんですよ。私も途中で止まったまま、放っておいてい
る本はいくつかあります。
 私の点数は結構適当なのですが、「さいはての二人」は確かに切ないです。私は
まだあの域まで達していないので、分からない部分も多々ありましたけどね。
 かいつぶり、確かに謎の方が面白かったかも(笑)。

◎すぎむらさんへ
 その2作を同時に読む、というのもシュールですね。その作品に限れば、作風両
極端ではないですか?
 「スプートニク」は、確かに不思議な読後感だったので、私は何回か再読してい
ます。多分、前回とは違った読後感になるかと思われます。

[4572] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/05/11 Fri 21:56:52
こんにちは 雨が降ったりやんだりでうっとうしいです

マキャモンの「少年時代」とキングの「デスペレーション」
を同時進行で少しづつ読んでいたんですが本屋で「スプートニクの恋人」を
発見 昔読んだので買うつもりはなかったのですが何となくひかれて買っちゃいまし
た

それで、今半分ぐらい読んだのですが2回目にもかかわらず意味がわからない事が多
いです
なんか不思議な感じのする作品なんですよね(村上春樹の作品全部に言える事ですけ
ど)
今日中に読み終えたいと思っています なぜか結末も忘れているので・・・

[4571] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/05/11 Fri 14:40:03
こんにちは。こちらは、夏のように暑いです。

「八月の博物館」途中放棄。春樹さんや鷺沢さんが、おいでおいでをするのです。で
やっぱり居心地がいいものですから。
本間さんの書評によると、「バイバイ」も「失恋」も「さいはての二人」もぜんぶ同
点なのですが、意義あり、です(笑)。これはもう絶対に「さいはて・・」がい
い!ラストがちょっと不満だったけど。実はまた不覚にも・・。泣いたからいいと
言うほど単純なことではないのですが・・。ただ、この本はタイトルでかなり損し
てるような気がします。さいはて・・、うう〜ん?
「カンガルー日和」、ゆっくり楽しんでます。一枚のCDを聴いてるみたい。「五月の
海岸線」のバラードがいいなあ。「スパゲティ・・」や「イパネマ娘」、勝手に耳
の中でメロディが流れます。さすが、春樹さま。
それで思ったのですが、かいつぶり、これはそのままズバリ言ってはいけないこと
だったのではないかと・・。ミステリアスなものであるべきだったのではないか、
と・・。ああ、ごめんなさい、皆様。(平伏退場)


[4570]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/05/11 Fri 02:20:47
福岡も夜寒いです。
このまま梅雨に突入してしまうのではないかと思うと、悲しい。
「モザイク」読んでます。面白いー。まだ3分の1ほどですがすでにハマってます。
GWにヴェトナムに行ったので「地雷を踏んだらさようなら」を読んでみようかなと
思っています。


[4569] kuwa さん(kuwa@pb4,so-net,ne,jp) 2001/05/11 Fri 01:03:03
 みなさん、はじめまして。
 私、kuwaといいます。
 27年間ほとんど本とは無縁に近い生活をしてましたが。
 ひょんなことから「村上春樹」を知り、長編小説は「世界の終り・・・」以外は
 読みました。好きなのは「ダンス・ダンス・ダンス」と「国境の南・太陽の西」
 です。

  後、映画もチョコチョコ見ています。

 愛知県なので、19日の名古屋のオフカイには初心者ながらずうずうしく参加させ
 てもらいます。



[4568] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/05/11 Fri 00:54:51
前回書き込んだ「鮫」ですが、読み終わって裏表紙をみると、「○○矯正施設検閲
済」の印鑑と、私本閲読許可証(作業賞与金)・・などと書かれた紙が、個人名入
りでくっついていました。なんだか、前にこの本を読まれた方のことを勝手に想像
し、いろいろと思いをめぐらせています。


[4567]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/10 Thu 00:21:40
 夜食食べようか、考え中。

◎ゆりさんへ
 ええ、読みました。ラストがやや唐突な感じでしたが、面白かったですよ。
 処女作は長い準備期間があるため、よくそう言われます。それに対して最終作や
遺作は、普通結果論的にそうなるため、やはり全ては出せないような。好きな作家
が亡くなると、本当に残念ですよね。
 村上さんに関しては、何とか最後まで読みたいですね。「八月」に関しては、夏
や博物館に思い入れがないと、確かにきついかもしれません。

◎ういすけさんへ
 ノート買ったんですか。今時のノートは、結構早いですか?
 名古屋は遠いからこそいいんです。最近遠出してなかったので。
 小川洋子の「密やかな結晶」ですね。未読なので、古本屋探索リストに入れてお
きます。最近ミステリーを読むことが多いので、違うタイプも読みたかったので。

[4566] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2001/05/08 Tue 23:13:36
こんばんわ。
お久しぶりのういすけです。
今日は買ったばかりのノート(IBM)からの、個人的には初カキコです。
オフ会されるんですね。いいな、うらやましい(^^)

>本間さんへ
名古屋は遠いので、気をつけていってらっしゃいませ。。

ところで、GWは暦通りお休みだった私は、その間に飲みまくり、
本を読みあさってました。
その中で、小川洋子の「密やかな結晶」を読んだのですが、これは
かなり独特におもしろかったです!!!!
世界的には「世界の終わり」に似ているような気がします。
かなりの勢いでお勧めです。

[4565] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/05/08 Tue 14:31:28
こんにちは。

本間さん、「深い河」読んでくださったんですね。作家にとっては処女作同様に最
後の作品にもすべてが表れるんでしょうか。この作品に関してはいつまでもしゃべ
りたいのですが、そうもいかないので、まずは、大好きだった(過去形でいわなき
ゃならないのが寂しい)遠藤作品のお礼まで。

好きな作家が年下とか同年代だったら、その点とても安心。ずっと新作が読めます
もの。でも、春樹さんはものすごく頑健そうだから、かなり年上でも大丈夫でしょ
う。すみません、へんな発想で・・

「八月の博物館」てこずってます。作品の世界に入り込めない私です。うう〜。


[4564]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/07 Mon 23:39:56
 笠井潔のミステリは端正でいいんだけど、読むと疲れます。

◎YURIKOさんへ
 作成、お疲れさまでした。次回更新時にリンクいたしますので、少々お待ち下さ
い。
 私も負けずに、村上関連コンテンツを充実させていく事にします。おかげで、少
しやる気が出てきましたよ。

◎ヒロセさんへ
 本関係の番組といえば、CSのブックチャンネルがもうすぐ休止です。視聴者が
少なかったんでしょうね。作家のインタビューを長々と放送してくれたので、結構
面白かったんですけど。
 登場人物は頑張っているというより、自分の世界を生きてますよね。あの姿勢は
なかなか真似出来ないけど、憧れます。

◎大木さんへ
 「OUT」は心理描写がいいんです。現代に生きる人なら、多かれ少なかれ共感
出来る部分があるのが怖い点ですね。
 「グリーン・マイル」はどうでしょう。私は映画も結構いい出来だったような気
がします。キングの映画化って、非ホラーだと結構出来良いです。ホラーは不可。

◎でんぼさんへ
 お久しぶりでしたね。「シドニー」は観戦記というより、私は旅行記として楽し
みました。あの文体での旅行記は、とてもいい感じです。
 オフはなりゆきで、名古屋で行うことになりました。ご都合がよろしければ、ぜ
ひ遊びに来て下さい。

◎かずおさんへ
 「鮫」は大沢在昌の代表作ですからね。気に入ったら「走らなあかん、夜明けま
で」もどうぞ。地味ですが、結構おすすめです。このシリーズ、2作目以降何年も
新作出ていませんが、私は期待してずっと待ってます。

◎kuretaさんへ
 それは「毒猿」ですね。私のベスト大沢作品です。女の子の話というのはちょっ
と分かりません。なんだろう? 気になります。

◎ROWさんへ
 佐久間シリーズだけ、なぜか私は読んでないのです。いつかまとめて読もうと思
っている内に、ここまで来てしまいました。
 「鮫」は、舘ひろしが主役で映画化されたんですか? 私はそういうのが怖いの
で、日本映画原作付きはほとんど見ないですね。

[4563] ROW さん(akiraski@mail.goo.ne.jp) 2001/05/07 Mon 22:27:11
みなさんこんにちは。

おぉ!大沢在昌じゃないですか!
私はGW中に「雪蛍」読み終わりました。ハードボイルドは結構好きで昔から読ん
でて、主人公の渋い生き様に「俺も歳をとったらああなるだろうな、フフ」とかな
んとか言っちゃってたのに、最近読む本読む本、主人公ってみんな年下になっ
ちゃったことに気づきました(笑)。でも読んでるときは、ちゃんと自分より年上
の渋い中年かなんかを思い浮かべて読んでますけどね。
ところで、「新宿鮫」を読むと頭に舘ひろしがちらついて、泣かな〜いで〜♪とか
歌い出すんですよ。これは困ったもんです。

[4562] kureta さん(yuujin-fukuyama@nifty.com) 2001/05/07 Mon 17:24:07
 こんにちは、お久しぶりです。

かずおさんェ>
 ワタクシも、新宿鮫シリーズ読みました。
その時期は妙に、体を鍛えていた時期なので とてもはまったのを覚えています。
 サブタイトルは忘れましたが、
   中国人の殺し屋と 女の子の話が私は一番好きです。

パトリオット見ました。
 大感動!!「ときには、羊飼いは羊のために戦う。?」
   のせりふ拍手してしまいました。
 



[4561] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/05/07 Mon 13:01:40
こんにちは。

今日は「新宿鮫」を購入。最近ハードボイルドな私です。あしか堂探偵団、これか
ら楽しみにしています。

でんぼさんへ
「ショコラ」、迷っていたのですが、見に行こうと思います。「バベット」大好き
なのですよ。我が家では、たいした料理ではないのに自慢する事を「トッベバ」と
呼んでいます。私の得意技です。(笑)

大木さんへ
夫にぶつぶつ文句を言うのは、主婦にとって一番の楽しみです。(笑)かぜの時は
特に滋養をつけるためにも(←?)、聞いてあげてくださいね。


[4560] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/05/07 Mon 09:10:23
何日ぶりでしょうか、みなさんお元気ですか?お久しぶりです。
こんなにご無沙汰してたのにほとんど読書してませんでした。
今ようやく「シドニー!」を途中まで読んだところです。
村上さんってオリンピック記録ですらこんな幸せ感のある文章に
してしまうんですね。村上マジックを見たような感じ。
オーストラリアの生態系や部族の話なんかもとてもおもしろく読んでます。

映画では先日「ショコラ」を観ました。大好きなジュリエット・ビノシュ♪
とてもいい映画でした。チョコと一緒に人の心も溶ろけるお話です。
ダンナは「バベットの晩餐会」のほうがよりジーンとくるよ〜」なんて
言ってましたけど。
ホット・チョコレートを今度作ってみようと思います。

名古屋でオフ会やるんですねー。
私名古屋だったら近いからすぐ行けちゃうわん。どーしよう。
本間さんにはとてもお会いしたいけど、3歳の息子が・・・。
同伴でもいいですか?←嘘

♪大木さん
「ハンニバル」の主人公はデミー・ムーアではなく、ジュリアン・ムーアです。
でもデミー・ムーアでもよかったかも!?
私の友人も夫婦で観にいったそうです。をいをいっ。
カップルで行くなら絶対「ショコラ」がオススメでーす。
あ、私もよくダンナに「愛情が足りない」発言しますよ(笑)


[4559] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp ) 2001/05/07 Mon 00:26:27
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。

「NAVI」立ち読みしました。村上さん、かっこいいですね。成功した人って感
じがひしひしと伝わってきます。そりゃ、あれだけ本売れてるんですモノね。お金
もあるはずだ。

 5月1日の映画の日に、娘を寝かしつけてから「ハンニバル」を観に行ってきまし
た。9時過ぎからのレイトショーにもかかわらず、なかなかの入りでした。
 映画自体は非常に良くできた映画でした。ジョディ・フォスターの後釜という大変
なプレッシャーの中だったであろうデミー・ムーアもしっかりと役にはまっていま
し、何より脚本がとてもしっかりしていました。あれだけ長い原作を削るところは
しっかり削って作品として成立させるのは本当に大変だと思いますから。原作と違
うラストも、むしろ原作よりいいんじゃないかと思うくらいの出来でした。でも人
肉食の場面は(分かってはいたけれど)やはりかなりグロテスクでしたよ。他人に
はお勧めできません。カップルで来てた人が多かったけど、映画の後、会話は弾ん
だのでしょうかね。

「OUT」は面白かったです。一気に読めました。確かに今までありそうでなかっ
たタイプのハードボイルドでしたね。

 それから連休の為にとっておいた「グリーンマイル」(一昨年は「タイタニッ
ク」、去年は「プライベートライアン」でした)を二日がかりで観ました。これも
非常に良くできた映画でした。でもこれもきっと原作の方がいいんじゃないかなっ
て気がしました。どうでしょうか?

 実は連休の後半はカミさんが風邪をひいて寝込んでしまい、結構大変でした「全
くあんたは愛情が足りない」とガミガミ言われ通しでしたが。どうでもいいから早
く治ってほしいです。
 では。

[4558] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/05/06 Sun 19:53:39
ああ、休みが終わる…本間さんお疲れ様です。

GWの最終日、久々に本屋へ行きました。
衛星第2で放送している「週間ブックレビュー」の特集コナーに、あの北上さんと
関口さんが出演され、「GWにおすすめなミステリー本」を紹介されていました。そ
こで紹介された本を探しに行ってきたのです(文庫だけ)。
結局この休みには何も読めませんでした…
明日より「ハドリアヌスの城」にとりかかろう。

ヨシさんが書いておれれましたが、私も村上さんの本の登場人物には憧れます。特
に主人公の男性に。
でも私は反対に、村上さんの世界の登場人物って、とても達観して生きているよう
には思えないんです(ちょっと文章自体(?)はクールだと思うけど)。それどこ
ろか、不器用だったり、痛かったり、そんな頑張なよーと思わず思ってしまう人た
ちが多いです。個人的にですけど。

[4557]YURIKO さん(hotpoky@hotmail.com) 2001/05/06 Sun 09:48:07
本間さん、そしてみなさんこんにちは。YURIKOです。
もう残り少なくなりましたが、GWはいかがお過ごしでしょうか?
私は、ママチャリで自宅(大阪北部)から琵琶湖一周してきました。面白かった。
本間さんはお仕事お疲れ様です。
先日予告していました、あしか堂探偵団のたたき台作ってみました。
URLは、http://homepage2.nifty.com/1967oct16/harukido/ です。
まだまだドラフトです。使った作品もポートレイト・イン・ジャズ2です。ちょっ
と邪道。
ということで本間さん、お手数かけますが春樹堂の探偵団はこちらにリンクさせる
ようにしてもらえないでしょうか?よろしくお願いいたします。
では、探偵団徐々に充実させていきますのでヨロシクお願いします。
また、なにか間違いや見苦しいところがあれば、ご連絡ください。

それでは、お知らせまで。

[4556]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/05 Sat 23:27:21
 ふと思い立って、小林多喜二を読みました。

◎ヨシエさんへ
 はい、初めまして。機嫌はまあまあです。
 私の妹も高校時代に過呼吸を起こしたので、いくぶん知識はありますが、なかな
か難儀ですよね。気楽に、なんて言えませんが、早く解消するといいですね。
 村上さんの登場人物は、ごく個人的な世界を生きていますが、それが私の心の隙
間にぴたりとはまります。村上比喩で言うところの「心の中の一番軟らかな部分」
に触れられたような感じ。
 「世界の終り」、うーん、私ならそこまで読んだならハードカバーだとしても買
います。物語の結末が知りたいという欲求のせいで、日常的寝不足ですし(笑)。

[4555] ヨシエ さん(yoshie_ita@docomo.ne.jp) 2001/05/05 Sat 00:39:14
管理人様、皆様、ごきげんいかがですか。初めて書込させて頂きます。
最近になって、村上春樹氏の世界が奇妙に絶妙に心に染み入って中毒症状に
近くなっている者です。
話の論点がズレる私事になりますが、このところ数回過呼吸を起こしており、
自分の体調と精神状態にイマイチ自信無しの日々を送っております。そんな
中で村上氏の小説を読み耽り、‘ウ〜ン、登場人物の彼らは、よく過呼吸を
引き起こさないなぁ…!?’とミョーなところで感心しています。私個人の
見方からすれば、どこか‘所詮人生こんなもの’と達観(諦め?)し、心を
殺して生きているような印象を受ける彼らですが、それが決して顕著な煩悶
でもなく、いじけでもなく、やっかみでもない。かえってスゴク精力的に、
瑞々しく感受性を働かせながら、人生をまっとうしている感じがして、
“あぁ!願わくば、私も彼らの心境に近付きたい!!”と、羨ましがらせて
やみません。今、村上氏の描く人間像が、私の目標であり憧れです。
これまた私事になりますが、「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」、
下巻3分の2くらい、<私>の存在があと21時間で―!?<僕>が彼女を説得―?!
というラストに向かって加速してきた所で、文庫本を電車の中に置き忘れて、
大ショック!! ブックオフで百円で購入したので、出来ればそのくらいの
値段でまた買い直したいと思い、頻繁に古本屋関連をのぞくのですが、失く
してから2、3週間が経った現在も、まだ手に入れられておりません(泣)。
気になる、続き…。(その数週間の間に心を癒してくれた双子も、バス乗って
帰ってっちゃったし) 
無事本が獲得できて最後まで読み届けましたら、貴HPの感想を拝読したいと
思っております。
それでは、また。皆様どうぞお身体に気を付けてお暮らしくださいませ。

[4554]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/04 Fri 23:42:56
 夜寒い日が続きます。

◎NEOさんへ
 情報ありがとうございます。村上さんは昔のエッセイでは、車は持たないと断言
していたのに、ころっと変わってしまいましたよね。イタリア車は似合いそうだけ
ど、ポルシェは何となくイメージと違うような。
 本屋に行った時に見てみますね。

◎大洋さんへ
 はい、初めまして。「スプートニク」から入った、という世代なんですね。つい
この間のような感じなのです。私も歳を取る訳だ。
 それはともかく、読書量は大した問題じゃありません。個人的体験なので、好き
なものを好きなだけ読めばいいんです。でも大学生の頃にいい小説を読んでいると
その後の考え方は確実に変わりますよ。いい本に巡り会えたらいいですね。

◎アキさんへ
 うーん、それは難しい問題ですね。400ページ以内なら何とか読みます。かな
り長いのなら読みません。この話を読んでいて、昔好きだった子に瀬戸内寂聴を貸
してもらった事を思い出しました。読みませんでしたが。
 まあ、ぱらぱらと序盤読んでみて、面白そうだったらそのまま読むくらいのスタ
ンスでいいのでは?

◎海王星へ
 文庫待ちに関しては、この前も書いたので私の意見は省略するけど、まあそれぞ
れ考え方もあるだろうしね。
 GWは今日明日だけ休みなので、普段と変わりないです。私も仕事以外でばたば
たしてみたかった。

[4553]海王星 さん(yumeya@moon.co.jp) 2001/05/04 Fri 14:02:20
 今日、古書店で『模倣犯』を、片一方だけ見つけました。1330円・・・。上
下そろっていたら、買ったかもしれないです。
 大型連休ですが、他の方も書いていらっしゃいましたが、かえってゆっくり本が
読めません。家の中がバタバタしちゃって。早く、日常に戻りたいのは私だけでし
ょうか。

[4552] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/05/04 Fri 10:06:43
おはようございます。最近休日も早起きな私です。いいんだか悪いんだか。
ちょこっと質問なんですが、友人から、自分の興味を大きく逸脱した小説(しかも
かなり長い)を渡されたらどうしたらイイんでしょうか。面白いのかも知れないけ
ど、今は他に読みたい本があるよーという場合。趣味の分野でまで気苦労をするの
ヤだな…。うぅ。
藍子さん>すごい通学時間ですね。往復で1ヶ月に60冊の本が読めちゃいますよ。
     もし未読でしたら『流しの下の骨』もオモシロイですよ。長めだし(笑)
     多重人格モノは小説ではなくお芝居ですが、三谷幸喜の『出口なし!』
     がアタリです。と第三舞台の『トランス』。機会があれば是非どうぞ。

[4551] 大洋 さん(yoyoyo@cty-net.ne.jp) 2001/05/04 Fri 00:13:46
初めまして、大洋と申します。三重県の大学生です。
僕は普段そんなに本を読まないんですが、2年前にスプートニクの恋人を読んで以
来村上さんの世界にはまってしまいました。
一番のお気に入りは「太陽の南、国境の西」かな。
いや、「世界の終わりと・・」かな。ちょっと違いすぎて比べられないかも。

ここに書き込みされてる方はすごいいっぱい本読むんですねー。
僕は情けないけど小説30冊ちょっとしか持ってません。
そのうち半分くらいはオザケンがお薦めしてたやつです。彼のことばも音楽もすご
く好きなので。
これからはここの書き込みをちょっと参考にしてみます。



[4550]NEO さん(PXF04304@nifty.ne.jp) 2001/05/03 Thu 21:09:11
小ネタです。
二玄社という出版社から出ている車の雑誌「NAVI」の6月号に春樹さんのインタビ
ュー出てます。
写真込みで8ページ、でも春樹マニアのわたしは買いました...。
「村上春樹さんはなぜ、スポーツとドイツ車が好きなのか」という謎のサブタイト
ルがついてます。
ポルシェ911カレラと一緒に写真に写ってて、マイカーか?、と思ったら取材用
の車でした。
今朝の新聞に「NAVI」の広告が出ていたばかりなので、発売されたばかりだと思い
ます。本屋に行くついでにでもご覧下さいまし。



[4549]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/03 Thu 02:10:28
 今日は1面担当でした。でも浅草の殺人事件、分かりにくい事件ですね。

◎藍子さんへ
 こちらでは確かに久しぶりですね。
 その通学時間はなかなか凄いですね。一冊読み終える位の時間です。最近のお勧
めは散々書いたとおり、宮部みゆきの「模倣犯」と志水辰夫の「きのうの空」です
が、後者はもう少し歳取ってからじゃないと、分かりにくいかも。

[4548] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/05/02 Wed 16:07:51
おひさしぶりです* 藍子です。

どのくらい書き込んでなかったかみてみたら、3月29日以来でした(笑)
酒場の方にはたまーに侵入してたんですけどネ。

大学にはいって、忙しいっ!!のですが、電車通学2時間30分なので喜ばしいこ
とに読書時間は増えたのですよ☆
みなさん、最近のオススメありますか??


アキさんへ:私も「ホリー・ガーデン」読みました。「きらきらひかる」も読みま 
           した!ついでに「24人のビリー・ミリガン」なんていかがですか?
           特に‘ここが!!’っていうのはないのですが、世の中には(主人公
           以外も含めて)こういう人もいるんだなぁーって思います。(もう読
           んでおられたらゴメンナサイ!)
           そのつながりで、最近私は多重人格者の話があるとつい読んでしまい
           ます。みんなあまり違いはなかったりすのですけれど。

かずおさんへ:模倣犯、あの厚さと価格にびびっていたのは正真正銘この私です
           (笑)でも本屋さんであんなに積まれてたら、素通りできませんよ
            ね!

[4547]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/02 Wed 00:59:49
 5日連続夜勤の3日目終了。あと2日だ。

◎ゆりさんへ
 かいつぶりってそちらではメジャーなんですね。東北にもいるのか分かりません
が、名前は全く聞きません。今度動物園なり水族館に行くことがあったら、注意深
く探してみますね。
 「八月の博物館」は結構な量があるので、読むのも時間がかかるかと思います。
「カンガルー日和」は短編集なので、夜寝る前に少しずつ読むのもいいかと。私の
ベスト短編集でもあります。

◎minisaさんへ
 はい、初めまして。大学生から私のところに結構メールが来るので、たまたま周
りにいないだけだと思いますよ。サークルなり授業なりで、読書傾向が似ている人
が見つかるといいですね。
 「世界の終わり」は私もベスト長編です。続編的長編、出るのが楽しみですね。

◎かずおさんへ
 読み終わりましたか。気に入ったようで何よりでした。やっぱり好みの問題があ
るから、あれだけ大々的に宣伝してしまった以上、面白くなかったと言われたらど
うしよう、とちょっと弱気になっていたので。
 金額や収納の問題で文庫しか読まないという方の気持ちも分かりますが、読みた
い時に読むのが一番です。極論だけど、3年後に本を読める状態かどうか分からな
いですしね。

[4546] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/05/02 Wed 00:30:30
「模倣犯」読み終わりました。私も払い戻し要りません。(笑)最初びびっていた
長さも全然気になりませんでした。これから読まれる方もいらっしゃるので、あま
り詳しくは書けませんが、とても良かったです。3800円ケチるべからず。
読んでよかったです。


[4545] minisa さん(a015801@student.nara-edu.ac.jp) 2001/05/01 Tue 15:12:06
はじめましてminisaといいます。大学一年生の女の子です。
村上春樹さんの作品は中学一年のときからずーっと、めちゃくちゃ、 
かなり好きです。でも大学入っても村上氏を知っている子が全然いなくって。やば
いです。洋楽ばかり聴いてて、ジャズ(最近はsouliveにハマッテます)が好き。こ
れも同世代で話あう子いないー!・・・トホホ。
このホームページは大学の課題の最中にたまたま見つけました。
美術科の高校だったので大学も美術(日本画)専修のコースです。
そうですね、「世界の終わり〜」と「風の歌を聴け」なんかとくに好きです。

こんな私にもしよかったらメールでもくださいー。

どうでもいいけど、昨日買い物した後「スターリングラード」ってゆー映画みた。
いい映画だったけど、めちゃシリアスでおもかったなぁー。
体力も気力も使った・・・。





[4544] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/05/01 Tue 10:57:06
こんにちは。
連休の中休み(主婦にとって、という意味で)ホッと一息です。
皆様、な、何をおっしゃっておられるのですか?カイツブリは、アキさんが言われ
るとおり、れっきとした水鳥です。瀬戸内地方の池や川ではごろごろならぬざくざ
く生息していますよ。すずめに水用の翼がついてる感じ、といえば大体ご想像でき
るかと・・。ふたつの足を空中に上げて水中で逆立ちしてる姿をよく見ます。これ
が可愛い。
「カンガルー日和」に登場するんですか?未読なので近いうちに読んでみます。
今、「八月の博物館」にとりかかったところ。図書館で予約待ちして借りたので、返
却日をうるさく言われそうであせってます。借りると無料なんだけど返すのが、
ね。
では、皆様、楽しい連休を。

[4543]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/05/01 Tue 01:00:27
 昨日から、会社で昔の社報を30年分ほど見ています。先輩の若い頃の写真とい
うのは面白い。

◎大木さんへ
 まあそうですよね。何も休みだから出かけたり何かしないといけない、というも
のでもないですし。
 「OUT」は、私はとても好きです。小説としても、この作品以降「OUT」の
ようだという形容詞が出来た位、インパクトあります。ただ、明るい話ではないの
で、読んだ人によって評価は分かれるでしょうね。

◎コタシャーンさんへ
 「使いみちの無い風景」は文章は少な目なので、読み応えは確かにありません。
稲越さんは鷺沢萠とも組んでいろいろ仕事してますが、写真の好きな方にはいい本
なのではないでしょうか。
 「地雷を踏んだら」は、確かに臨場感あって面白かったです。

◎アキさんへ
 それも何というか、面白いセレクトですね。「白夜行」は、巧いなあとただただ
思った作品です。東野圭吾って一作ごとに作風変えますが、その方向性が自分の興
味のある分野とぴたり合うと、とんでもなく心に残る小説になります。
 ハ行は、そうだなあ。「麦酒の家の冒険」西澤保彦辺りがよろしいかと。
 かいつぶりは鳥だったんですか。新発見でした。

[4542] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/05/01 Tue 00:08:18
こんばんは。
GWも折り返し点、帰省にかまけて順調に未読本を制覇しています。今のトコロ、
「ハリーポッターと賢者の石」「ホリー・ガーデン」「白夜行」を読了しました。
3つともタイトルが『ハ行』。何かステキだ(笑)。せっかくなのでこのGWはハ行に
こだわって「ハサミ男」と「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」を読もうかなと思っ
ています。他にハ行のオススメ小説ってありますか?変な質問ですが(笑)。
ミステリーには冷ための私ですが、この中では「白夜行」が一番面白かったです。
宮本輝もそうですが、関西弁で喋られると早くに感情移入してしまって公平に読め
なくなってしまいます。別にイイんですが、何となくズルイ気もする今日この頃。

ところで、『かいつぶり』ですが、実際のかいつぶりは鳥です。ご存知でした?
私は以前「全国都道府県の花・獣」みたいな資料をみていて、ソレを発見しまし
た。どこかの県の県鳥でした。かいつぶりとはヤドカリみたいなものだとズッと
思っていたので、かなりショックでした。えーっ、コレなのっ?!って感じで。
しかし、あの鳥は掌に乗るんだろうか?それとも他にもかいつぶりって名前の生き
物がいるのでしょうか?うーん、謎は深まるばかりです。ともあれ、良い休日を。

[4541] コタシャーン さん(spicioni@aol.com) 2001/04/30 Mon 20:57:56
こんばんは。
GW真っ只中で、こちゃこちゃ出掛けてるせいか軽い本を中心に読みました。
良い天気が続いたので、海へ行き砂浜の上に敷いたレジャーシートに寝転がりなが
ら、手製のホットドックを頬張り、冷えたビールを飲みつつ本を読むのは気持ち良
かったです。

1.ポートレイト・イン・ジャズ2 村上春樹   5P
第2段のせいか、殆ど知らないジャズマンばかりで困りました。それでも読ませる
文章は流石です。イラストも良いしね。

2.使いみちの無い風景  村上春樹  4P
ずっと探していた文庫本で買ってみましたが、う〜ん。
綺麗な写真と品の良い文章。それだけ。すみません、あまり好みではありません。

3.南仏プロヴァンスの昼下がり  P・メイル 3.5P
南仏プロヴァンスのエッセイシリーズ第3段。
ずっと前に読んだパート1&2がとても面白かったんで、買いました。でも同じ事
の繰り返しでした、はい。好きな人には堪らないかもしれないけど、特に読む必要
は無かった。

4.ちょっとピンぼけ  R・キャパ  6.5P
戦場カメラマンの第二次大戦従軍記。
悲惨な状況であるのに明るくウィットとペーソスに溢れた文章で書いてあり、面白
かったです。どこまで事実か不明ですが、キャパという人間に敬意を払える、い
や、彼を好きになってしまう本でした。
一之瀬泰造の「地雷を踏んだらサヨウナラ(映画じゃないですよ)」も面白かった
し、このジャンルには個人的に興味があります。

[4540] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp ) 2001/04/30 Mon 15:51:04
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。
 連休に入ったものの、娘(7才)に一日中振り回されて、かえって何も出来ない
状態です。ま、それも全然いいんですけどね。
 今週は天気のいい日は波が全然なくて、海には入れませんでした。
 金曜に連休中読む本を借りに図書館に行きました。家内と一緒に行ったのですが、
彼女の薦めで桐野夏生の「OUT」を借りてきて、読み始めたところです。はまっ
てしまって一気に読めるよと家内は語る、なのですがどんなもんでしょうか。
 土曜は合気道の稽古がありました。ここにきて新しく入ってくる人たちが結構い
て、ちょっと先輩面出来るのが嬉しいところです。すぐに抜かされちゃいそうで困
っちゃうんですが。気候も良くて、皆さん何か新しいことを始めたがる季節なので
しょうね。
 いつもの通り日曜の深夜はビデオを一本。今週はお休みモードでビール片手に頭
を空っぽにして見れるもの、ということで「GODZIRA」なんか借りてきちゃ
いました。確かに頭空っぽにしてみるべき映画でした。金はかけてるけど何故か安
っぽい映画、という感じでしたよ。ジャン・レノも作品を選んで出ないとね。
 では。


[4539]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/30 Mon 01:03:55
 今日は暖かくていい天気でしたね。

◎ほっぺさんへ
 そうですか、合いませんでしたか。残念ですが、怒りはしませんって(笑)。そ
の他ので、入手しやすくお勧めなのは「六番目の小夜子」新潮文庫と「上と外」幻
冬舎文庫ですね。全ての人に面白いという小説はあり得ないので、いろいろ読んで
好みの作品を見つけて下さい。
 「八月の博物館」は物語について考えてしまいますよね。うーん、うーん。

◎YURIKOさんへ
 こちらでは初めまして。もう5年も経ったんですね。何だか昔の友達に会ったよ
うで、メール嬉しかったです。
 村上春樹関連コンテンツは、最近新企画を何も始めてないので、私も気になって
いたんです。どういう形になるにせよ、よろしくお願いします。

◎よねっちさんへ
 はい、初めまして。
 「かいつぶり」気になりますよね。手に乗る位の大きさというところがネックで
す。でも、正直かいつぶりと言われても、頭の中でイメージ出来ませんでした。見
たことある人います?

◎スーさんへ
 運動会、気持ちよかったでしょうね。もう半袖でもいいくらいの天気ですし。
 「紙婚式」は、既婚の方と未婚の方とでは、やはりとらえ方が違うでしょうね。
私はかろうじて未婚なので、ふむーとやはり気楽に読んでました。多分背負う物が
ないからでしょう。
 さて、GWはそれでも休み欲しいですよ。出かけなくても家でごろごろしていた
いです。今週は全部夜勤なので、仕事帰りに飲みにも行けないし。スーさんは、ゆ
っくりお休み下さいね。

[4538] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/04/29 Sun 19:43:28
 今日はいい天気の中、運動会でした、もう暑いほど。
久しぶりに暑い中の運動会でした、こちらはまだ寒いときが多いので。
 さて、今、山本文緒「紙婚式」を読んでいます。
なんだか、こわーい。結婚って、そんなものなの?
あまり物事を深く考えないお気楽なたちの私は、登場人物のようには
ならないと思うんですけれどね。
でも、おそろしい世界だな、うん。
 本間さんはGWもほとんど仕事だそうですが、
かえってその方がうらやましいですね。
どこも込み合っていますし、GWが終わってから、ゆっくり遊んだ方が
いいですよ。私は、基本的に暦通りにしか休めないので、
混んでいるところが嫌いなので、のんびりします。
 それでは、よいGWを。



[4537] よねっち さん(koro31@dream.ocn.ne.jp) 2001/04/29 Sun 18:01:29
はじめまして。
突然ですが、本間さん、皆さん。
カンガルー日和の『かいつぶり』
の暗号、結局何なのでしょう。
こんなに答えの出ない物、最近無かった・・
やはり`かいつぶり`??? 

[4536] YURIKO さん(hotpoky@hotmail.com) 2001/04/29 Sun 11:11:08
みなさまはじめまして。YURIKOです。
そして、本間さんこんにちは。
あのう、はじめての人のために自己紹介しておくと、春樹堂の前身あしか堂の頃に
に本間さんにはお世話になり”あしか堂探偵団”の言い出しっぺのくせに5年間ほっ
たらかしにしてたものです。
本間さんには、直接メールしたんですが、5年間ほったらかしにしてたあしか堂探偵
団を再開したいと思ってます。
で、とりあえずはまずこれからの整理の意味もあり、村上作品リストを作っていま
す。近々出来上がりそうなので、本間さんにお願いしてアップしてもらおうって思
ってます。
ということで、とりあえずごあいさつまで。
これからよろしくお願いいたします。

[4535] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/04/28 Sat 14:41:28
こんにちは・・・

「光の帝国」読んでみました。
ざっ残念ながらわたしにはちょっと合わなかったんです〜!〜!
さらさらと一気に読み終わりましたが、いっいまいち共感しきれませんでした。
でも決してケチをつける訳ではないので、どうか怒らないで下さい(><)。
恩田陸のほかの作品は気に入るものもあるかも。まだ未知数なんで。
いつか教えていただいた「八月の博物館」、これは面白かったです。こういう物語
があるのですねー。うーん、ありがとうございました。

[4534]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/27 Fri 23:38:58
 世の中は明日から有給2日取ると11連休らしい。いいなあ。

◎ぴぐさんへ
 あのシリーズはその頃から大技狙いになってきたのです。構成上、「世界の終わ
り」ほどリンクもしていなければ、完成度も高くないかと。
 でもそれはそれで、楽しめますよね。
 最近は京極よりキングの「スタンド」や、宮部みゆきの「模倣犯」の方が、凄い
ことになってますよ。

[4533] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2001/04/27 Fri 12:45:50
「世界〜とハードボイルド〜」を読む前に、森博嗣の「幻惑の死と使途」と「夏の
レプリカ」を一緒に読んでます。ご存知の方も多いでしょうが、「幻惑〜」は奇数
章のみ、「夏〜」は偶数章のみでできていて、二つ合わせて一冊みたいなとこがあ
るのです。
「世界の〜」とちょっと似てるなあと思った、ただそれだけですが。
しかし、2冊合わせると、そのページ数は京極級です。

[4532]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/25 Wed 23:27:14
 今日の二日酔いはひどかった。

◎大木さんへ
 私の場合は、頭の中で映像化されてしまうので、実在の人とだぶる事はあまりな
いですね。初めて会う人とは誰の小説に出て来そうか、考える事はありますが。
 「動物のお医者さん」は確かに面白いです。結構変なマンガですが、キャラクタ
ーがいいですよね。

◎モヨコさんへ
 初めまして。村上作品には、確かにユーモアのセンスがあります。笑ってしまう
描写も多々ありますし。
 これからの更新、頑張って下さいね。

◎沙羅さんへ
 それは良かったです。誰を身近に感じたのか、ちょっと気になりますが、あれだ
け登場人物いると、やっぱり好みの人物が出来てしまいますよね。
 宮部みゆきの描く女の子の残酷さ、というのは時々出てきます。「夢にも思わな
い」なんて、地味ですが、とてもいい描写でした。
 私も「模倣犯」の後は、しばらく小説読めませんでした。未読があるという事な
ので、他の宮部作品、楽しまれて下さい。

◎かずおさんへ
 こちらは買ったばかりなのですね。あの分量なので、読むのにはとても時間がか
かります。長時間楽しめますので、ごゆっくりどうぞ。
 古本屋で探すのは運もありますからね。ずっと探している本があるのですが、こ
ういうのは見つかるととても嬉しいですよ。

◎ROWさんへ
 それは私と評価が全く逆です。「片思い」も悪くはないのですが、「秘密」と比
べると、やはり。
 タイトルに関しては、最初から物語全体を覆う物と、ラストに利いてくる物とが
あります。私は後者が好きなので「模倣犯」も「秘密」も、カタルシス十分でした
ね。まあ好みなので、「片思い」も一般的には高い評価受けると思いますよ。

◎コタシャーンさんへ
 2と3は私も読みました。1は持ってはいるのですが、ちょっと読んでから未読
です。
 しかし、人の評価はいろいろですね。私は2と3は結構好きなので、そういう読
み方もあるのかと面白く感じました。

[4531] コタシャーン さん(Spicioni@aol.com) 2001/04/25 Wed 21:45:16
相変わらず、英語の勉強と読書に明け暮れてます。暇だ。
それでまたまた、頼まれてもいない感想を。今回は村上春樹翻訳オンリーです。

1.ニュークリアエイジ(T・オブライエン) 8.5P
ベトナム戦争時に青春時代を送った主人公を巡る青春群像と現在の対比を描いた小
説。
滅茶苦茶面白いです。今年読んだ中ではNO1でした。読んでいると常にダンス・
ダンス・ダンスが頭の中でダブってしまうくらい春樹的作品に仕上がっています。
本当に彼の新作といっても不思議でない内容です。それが嬉しくもあり、残念でも
ありますが。俺はダンスを読んでいる時と同じ興奮、読後の同じ寂寥感を感じまし
た。
もし「本当の戦争の話をしよう」が好きなら、ちょっと作風が違うので「?」かも
しれませんが、春樹ファンにはお奨めです!

2.マイ・ロスト・シティ(S・フィッツジェラルド) 4P
グレート・ギャッツビ−を読んでも思いましたが、俺にはフィッジェラルドは合わ
ないみたいです。
主人公が女性が多かったせいか感情移入できず、文章は美しいんですが、響いてき
ませんでした。
が、叙情的作品が好きな人にはおすすめかも。

3.心臓を貫かれて(M・ギルモア) 5.5P
ご存知、死刑囚G・ギルモア一家を巡るノンフィクション。
それなりに面白かったが、紹介で「僕は何度も心の中で涙を流した」とか「恐ろし
い因縁の家庭の物語」とあるほどの内容であるとは思わなかった。
自分もそれに近い環境で育ったし、もっと悲惨な家庭を目の前で見ているせいか、
文章だけで語られても、「そんなの普通じゃん、自分だけじゃないんだから甘えて
犯罪犯すなよ」としか思えない。
「春樹さんはよっぽど幸せな家庭で育ったんだな」と、ちょっと昔を思い出して嫌
になったのが正直な感想。



[4530] ROW さん(akiraski@mail.goo.ne.jp) 2001/04/25 Wed 17:40:37
こんにちは。先週ようやく「模倣犯」と「片想い」を読み終わりました。
どっちも面白かったけど、僕としては「片想い」の方が断然おすすめです。ラストの
方の台詞に思わずバケツ1杯分くらい泣いてしまいました。(僕は泣き虫なので、
ちょっとしたことですぐ泣いちゃうんですが)なによりもタイトルがいいですよ
ね。片想い。ああ、なるほどと、ストンと胸に落ちる。
「模倣犯」は面白かったけど、ちょっと長すぎる感じがしました。タイトルも
「?」が5つくらいついてるのですが、読まれた皆さんはどうですか?「模倣犯」
というタイトルに違和感を覚えるのは僕だけですかね。


[4529] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/04/25 Wed 12:53:10
前回の書き込み通り、月曜日は本をたくさん買いました。高くて躊躇していた「ス
メ織田」、「模倣犯」などなど。いつもここの感想ページと、海王星さんのHPの
感想ページとをみてメモして行くのですが、三軒はしごしても半分くらいしか
入手できませんでした。でも本棚はいっぱいで、連休が楽しみです。

[4528]沙羅 さん(so_dyu@f7.dion.ne.jp) 2001/04/25 Wed 12:22:21
 こんにちわ。
「模倣犯」読みました。本間さん、全く払い戻し要りません。(笑)
ゆっくり読んでたのですが、途中新聞で著者のインタビュー記事を目にしてからは
ラストが気になってスピードに拍車がかかり、気がつけば読み終わってました。
 40人いるという(そんなにいたっけな?)登場人物のうち、一番身近に感じた彼
女のことを思うと(ネタバレが心配で以下省略。)
宮部さんはやっぱり同性にはちょっぴり厳しいみたいですね。これは「クロスファ
イア」を読んだ時にも同じような感じがしました。女の子への警鐘ととらえればい
いのでしょうが。
 こんな凄いものを読むと次を読むまで冷却期間が要りそうです。でもまだ未読の
宮部作品が沢山あってよかったー。


[4527]モヨコ さん(syaru1@excite.co.jp) 2001/04/25 Wed 03:17:34
はじめまして。私も村上春樹のファンです。
彼は、笑いのセンスの方も持っていると思います。
ホームページを立ち上げました。良かったら遊びにきてください。

[4526] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp ) 2001/04/24 Tue 09:35:17
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。

 キムタクの「HERO」を全部見終わったところです。ちょっと綺麗事に描かれす
ぎているような気もしましたが、ま、所詮ドラマですからね。それはともかく、阿
部寛が実にいい味出してて、「ダンス ダンス ダンス」の五反田君役は彼しかい
ないな、なんて思い始めたらちょっと妄想が止まらなくなってしまいました。ユキ
は、最近消臭剤のCMで見かける、名前は知らないがあの美少女だな、アメは秋吉
久美子、肝心の僕は渡部篤朗、ユミヨシさんは深津絵里しかいないぞ、と。文学が
西村雅彦でディック・ノースはトム・ハンクスか、とそこまで(かなり真剣に時間
をかけて)考えてたらさすがにアホらしくなりました。自分の好きな小説のキャス
トを考えるのって時間つぶしにはいいネタです。


 もう結構古い映画になってしまうのでしょうけど「恋する惑星」DVDで借りて
きて見ました。金城武の出ている前半はカッコイーだったんですけど、後半は主人
公の女の子が好みじゃなくてイマイチでした。うん、でも新感覚のヌーベルバーグ
って感じの雰囲気は良かったですよ。

 ポール・ギャリコの「スノーグース」はイメージと違って凄く切ない話でした。
その後、広瀬隆を黙々と読んでいます。時々息苦しくなるので、知り合いから10
冊以上まとめて借りた漫画の「動物のお医者さん」を読んでいます。これは面白い
です。さて、来週は連休です。お金のない連休には普段読めないような長めの小説
を読むのが一番ですが、何を読もうかな。週末はまた図書館に行こっと。

 では。



[4525]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/24 Tue 00:26:16
 眠いです。もう今日は寝よう。

◎えぐちさんへ
 一人で全部抱えるとパンクしますし、そういうペースでいいのでは、ってそれは私
が言うことじゃないですね。理解ある夫の方で何よりです。
 「恋愛中毒」は、中盤以降の加速度が凄いですよね。ただただ引き込まれてしまい
ました。
 「僕は」いいですね。私も久々に再読したくなりましたよ。

◎海王星へ
 そのシリーズは北上次郎も書評で触れていて、結構推していたなあ。山田正紀って
高校の時から読んでいて、本格的なSFが好きだった。冒険物も良かったな。だから
ミステリーを書いていると思うと、ちょっと悲しくなるのです。SF冬の時代だなと
思って。
 更新は、君はまめにしているから、全然そんな事はないと思うよ。

◎コタシャーンさんへ
 その中で、私の本棚にあるのは3だけです。でも読みたい時に読めるのはいい事で
すよね。私も次の休みには、ゆっくり読むことにします。
 何がきっかけでも、読むことを楽しまれて下さいね。

◎スーさんへ
 こちらは、ようやく満開が過ぎて、散ってしまったところです。
 4月はいろいろな事が起きる月だけど、ぐっすり眠れているのはいいですね。睡眠
不足は最も体に悪いそうですし。
 吉本ばななは、途中まですごく好きでした。宗教絡みになるまでは。最近読んでな
いので、何とも言えないのですが、最初の頃はいい小説書いてましたね。こちらも存
分にお楽しみ下さい。

◎かずおさんへ
 ええ、その通りです。ですから、まずは北村薫から読んでみて下さい。本好きの人
には、ほとんど合う作風かと思いますので。
 夫の方はその人で、いろいろ使う用途があると思うので、あまり使わないようにし
て下さいね。ばれると、ドナドナ状態の目で見られるかと思うので。

[4524] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/04/23 Mon 10:31:28
こんにちは。
感想のページを読んで気付きましたが、「スタジアム 虹の事件簿」は、北村薫作
品ではなく、北村薫ファンにお勧め作品なのですね。私、勘違いしてました。
(恥)なかなか読みたい本がたくさんあって、時間とお金が不足しがちですが、ふ
ふふ、夫のキャッシュカードを入手!もう誰も私を止められません。今から、頼ま
れた振込みのついでに、本屋さんでも行ってこよう。(笑)

[4523] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/04/23 Mon 05:50:06
 お久しぶりです。
今日は天気は良かったものの、風が強くてとっても寒く、
花見にいったんですが、ゆっくり花を見る余裕がなかったです。
こちらは、今満開で、とてもきれいです。
 さて、4月は慣れない仕事が多く、
あっちこっちに気を遣い、夜は本を読みながらビールを飲んで、
ぐっすり眠る毎日です。
 今、「吉本ばなな自選選集」を読んでいます。
以前は、吉本ばななの書く登場人物・文体がすきになれず、
読後感が悪かったんですが、再読の今は不思議にそんなことありませんでした。
自分のすきなように(人からなんて思われても)生きているから、
うらやましいのかも…
 それでは、まだ寒いところに住んでいるみなさま(私もふくめて)
早くあったかくなるといいですね。







[4522] コタシャーン さん(Spicioni@aol.com) 2001/04/22 Sun 17:40:57
暇なのと、仕事を辞めたおかげで精神的にゆとりが出来てきたので、最近また本を
読み出しました。
その感想とフットボール式採点を(10点満点で5が及第点)。あくまでも洒落なの
で気を悪くしないでください。

1.ホテルニューハンプシャー(J・アーヴィング):6.5
「熊を放つ」がとても面白かったので読みました。魔法使いのようなストーリーテ
イラーですね。人物像・展開は本当に凄いと思う。でも翻訳が好みじゃなかったの
が残念だけど、これから彼の作品を読みたくなった。

2.戦争と平和(トルストイ):7.5
言わずと知れた大作で、高校時代以来の再読。今回は中公文庫を読んでみたんです
が、こっちの方が読みやすい。相変わらず人の名前はややこしいし、冗長だけど、
ピエールの変化は救いになる。「カラ兄」とともに人生の友と呼べる小説。

3.本当の戦争の話をしよう(T・オブライエン):7
これは良かった!当初、村上春樹の翻訳というだけで手にしましたが、久々にピッ
タリくる作家に出会えた。話の面白さや作家としての才能はアーヴィングの方が断
然上ですが、何と言うか、読後に腹の底に漬物石でも入れられたような感じにさせ
られます。今「ニュークリアエイジ」読んでますが、これも良いです。勿論村上効
果があるんだろうけど。ただ、合わない人には全く駄目な作風ですね。



[4521]海王星 さん(yumeya@moon.co.jp) 2001/04/22 Sun 10:13:28
 こんにちは。
 遅ればせながら、幻冬舎文庫で、山田正紀『女囮捜査官』五感シリーズ(触覚・
視覚・聴覚・嗅覚・味覚の長編連作全5巻)を入手して読んでいます。山田氏と言
えば、SF・アクションというイメージですが、現代本格ミステリの面白さをすべ
て詰め込んだようなシリーズになっています。まだ、途中ですが、すっかりはまっ
ています。解説も、法月氏、我孫子氏、恩田氏、二階堂氏、麻耶氏と面白いです。
結末まで楽しみたいと思います。何故、当時あまり話題にならなかったのかなあ。
 本間さんは、山田正紀のミステリは読みましたか?書評のところにはSFが書い
てありましたが。ノベルズ版(トクマ)で、出ていたものなので見かけたかもしれ
ませんね。もし読んでいたら、感想を、未読だったら頭の隅において置いてみてく
ださい。珍しく、ミステリを人に勧めています。(好みがあるので、なかなか人に
は勧めないのですが。)
 ホームページ更新の件、耳が痛いです(笑)。もう少し何とかしたいなあ。で
は、また。オフ会名古屋はいけないので残念。今度は、九州で(笑)。

[4520] えぐち さん(tare@nyan.club.ne.jp) 2001/04/22 Sun 09:08:18
こんにちは。休日はゆっくり本を読めることは分かりました、夫に「子供のことお
願いね。」とまかせるのです。ああ、なんてマイペースな母親。

山本文緒「恋愛中毒」読みました、一気に。読ませてくれる作家だー、と久々に読
後感を味わっている今です。こういう粘着性の強い主人公の性格、読んでて嫌なん
ですが共感しますね、ひとまずドラマを見ずに小説を読んでよかったなと。
今から口直しに「ぼくは勉強ができない」にうつります、巻末番外編「眠れる分度
器」好きなんです。

大木君さん:わかりますよ、「ヘミングウェーはBANANAFISHにインスパ
イアされた」こと。わたしは高村薫からドストエフスキー「罪と罰」を読んだくち
です。


[4519]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/21 Sat 23:39:29
 明日こそ更新の予定。

◎チロさんへ
 あらら、それはストレスがたまっていたのでしょうね。しばらくは暴飲暴食出来
ないですね。お大事に。そしてマスターは右端の掲示板にいます(笑)。
 そうかあ、もうすぐGWなんですね。「心臓を貫かれて」はテーマが重いのだけ
ど読み応えはありますよね。どうしてこうなってしまったんだろう、というのを読
後しばらく考えさせられます。その後ゆっくり「模倣犯」楽しんで下さい。
 関西は久しく行ってないので行きたいんですけどね。機会がありましたら。

◎ぴぴさんへ
 なんかデビュー作のようですね。私も読みました。なかなかいい味が出ていた旅
行記だと思います。その国に行きたくさせる旅行記がいい旅行記である、というの
が私の持論なのですが、やはり行きたくなりました。GWのベトナム行き、羨まし
いです。
 河瀬直美という人は初めて聞きました。今度本屋で見てみます。

◎すぎむらさんへ
 ホームページは更新が命です。これがなかなか大変なので頑張って下さいね。
 さて、私の評価はかなり適当です。ほとんどの評価が84−89に収まっていま
すね。あまり100点法の意味なしです。でも今更変えられないし。うーん。まあ
本の評価なんて個人的なものだし、すぎむらさんの感覚でいいと思いますよ。多分
5段階くらいにした方が付けやすいでしょう。ちなみに私は、読後すぐ奥付のとこ
ろに鉛筆で読了日と評価を書き込んでいます。

[4518] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/04/21 Sat 20:03:04
今回は本の話ではありません
僕もようやくHPを作りましてそこに書評をのせる予定です
本間さんの書評は数も多くて読みたい本が次々とでてきますね
僕も100年かかってもこのHPみたいにはなれないと思いますが
僕もみんなが僕が読んだ本を読みたくなるような書評を作ろうと思っています
そこで質問なのですが本の評価はいつ行っていますか?
本を読み終わったらすぐですか?それと点数をつけるのがすごく苦手です
でも点数をつけたいのでよかったら本間さんのやり方を教えて下さい

[4517]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/04/21 Sat 18:12:25
こんにちは。
またもやランディさんの新刊情報です。
幻冬社から文庫で出てます「忘れないよ!ヴェトナム」
エッセイというか、旅行記のようです。
私もGWにベトナムにいく予定にしているので機内用に即買いでした。
昨日は河瀬直美さんの「火垂(ほたる)」を買いました。
これも、幻冬社から出ています。
この人の本は未読です、昨夜少し読んだのですがあまり読書に身が入りませんでし
た。
きっと、情緒が安定していないのだろうなと思います。


[4516] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/04/21 Sat 13:51:30
あっ、間違えて書き込みしてしまいましたね。↓
マスターは隣の店だった(笑)。

[4515] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/04/21 Sat 13:25:40
こんにちは。お久しぶりです。

ここ1、2ヶ月と仕事の方が忙しくて、とうとう十二指腸潰瘍が
再発してしまいました。今日病院に行ってきたところです。
いきなり暗い話題ですみません(笑)。という訳でしばらくは
大好きなお酒が飲めないので、マスター、とりあえずウーロン茶下さい。

休みの日はもうくたくたで外に遊びに行く事もほとんどなく、最近は家で
本ばっかり読んでます。
ようやくゲットした「模倣犯」はGWのお楽しみにおいといて、今は
マイケル・ギルモアの「心臓を貫かれて」を読んでるところです。
予想以上に面白いですね〜。先を読むのが楽しみです。

オフ会は名古屋ですか。関西からだとそう遠くはないのですが、
5月いっぱいまでなんやかんやと忙しいので今回は無理そうです。
でも楽しそうですね〜。この度は是非関西方面でお願いします!

[4514]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/20 Fri 23:19:38
 今月の創元推理文庫の新刊「スタジアム 虹の事件簿」はいいですよ。北村薫フ
ァンには特にお勧め。

◎いずみさんへ
 私は人の名前覚えるのが、ただでさえ苦手なんです。何となく覚えてはいるので
すが。
 卒論ですか。村上春樹で書く人は多そうですが、テーマ次第で面白いものになり
そうですね。独自のテーマが見つかるといいですね。
 「赤いろうそくと人魚」って、すごく久しぶりに聞きました。私も小学生の時に
読みましたよ。懐かしいなあ。でもストーリーはあまり覚えてないのです。

[4513] いずみ さん(cep78850@nyc.odn.ne.jp) 2001/04/20 Fri 15:00:25
こんにちは。ものすごくお久しぶりですけど、覚えて
らっしゃいますか。1年か、2年前にきていたので、覚えて
らっしゃらないかも…。

とうとう、卒論を書く歳になってしまいまして、現在まだ
テーマを模索中です。取り敢えず、村上春樹にしよう!!
ということは決めているのですが、どれにしぼるか考え中です。

最近、久しぶりに小川未明を読み返しました。「赤いろうそくと人魚」
は、幼い時に読んでなんだかすごく恐かったイメージがあったのですが、
やっぱり恐いような気が……。小川未明。再び私の中でヒットです。

[4512]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/20 Fri 01:07:53
 仕事帰りです。ようやく明日は休み。

◎ほっぺさんへ
 古本屋に行く理由はですね、安いというのはもちろんありますが、新刊書店に既に
ない本を探すという理由も大きいんです。好きな作家が増えれば増えるほど、新刊書
店では手に入らない本も増えるので。読むだけなら図書館でもいいんですが、こちら
も小説ばかりある訳ではないので、私の目的には合わないんですよ。
 「スプートニク」の再読、楽しまれて下さいね。私も何回か読み返していますがラ
スト付近の感じが気に入っています。

◎大木さんへ
 「球形」は「小夜子」の裏返しといった趣ですが、学園物が好きなら、面白く読め
たかと思います。
 ヘミングウェイは作品より、スペイン内戦の印象の方が強いですね。スペイン物を
読んでいると、よく出てきます。良くも悪くも。
 ジュリア・ロバーツに関しては、そういえば村上ラヂオで書いてましたね。納得し
た記憶があります。

[4511] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp ) 2001/04/19 Thu 10:36:05
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。

「球形の季節」読了しました。不思議な感じの物語でした。まだ感想の整理がつか
なくて、まさに少し休憩しないと他の本が読めない状態です。
 私の場合、そんな時はギアチェンジというか、童話とか写真集とか、小説ではない
本を読むようにしています。で、今日は図書館に行って、ポール・ギャリコの「ス
ノーグース」と広瀬隆の「アメリカの経済支配者たち」を借りてきました(江國さ
んの小説はまたの機会になってしまいましたが)。

 火曜は天気が良かったので、(懲りずに)海に入りました。そのあと海の見えるフ
ァミレスでペパロンチーノとグリーンサラダの昼食をとりガラムを吹かしなが「海
流の中の島々」を読むという独立排他的幸せに浸ってきました。
 ヘミングウェイの本は他にも立派な作品がいろいろありますが,私はこの本が一番
好きで何度も読み返しています。元はと言えば、吉田秋生の漫画「BANANA 
FISH」の中にヘミングウェイばかり読んでる殺し屋というのが出てきまして、
これがかっこいいモノですから、読んでみたという、きっかけは脳天気なくらい単
純なんですけどね。

「エリン・ブロコビッチ」ビデオで見ました。地味ながらもいい映画ではありまし
た。ジュニア・ロバーツもすっかり演技派ですね。でも最近読んだ村上さんの「ス
メルジャコフ」の中にジュニア・ロバーツ=CDーROMを滑り込ませたくなる口
という一節があって、それが映画の最中も頭を離れなくて、困りました。お陰で映
画の内容に集中できませんでしたよ。春樹さんも罪です。
 
 では。  

[4510] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/04/18 Wed 13:34:50
>すこし休憩しないと他の本が読めない現象
「ねじまき鳥」のときは強かったなー。至福の瞬間。頭も身体もふわふわして現実
と折り合いをつけにくくなります。

ここの皆さんは古本屋さんをよく活用されているようですが、私は苦手なんです。
決して潔癖症なわけではないのですが、最近は図書館も危なくなってきました。絶
版物を探すとか節約するとかいうこととは関係なく、本好きの方たちは古本(屋)
が好きだったりしますね、しますか? 「うずまき猫〜」に出てくるみたいな避暑
地の古本屋に通ったりするのは素敵だなあと思いつつも、ああいうノスタルジック
なお店は日本では絶滅しているかもともとないか・・・。
本としてもいろいろな人の手に渡って読まれると本冥利につきるだろうし、本が有
効にリサイクルされるのってやっぱりいいことですよね、そりゃ作家さんに印税は
入らないけど。

「スプートニクの恋人」の文庫を入手しました。ハードカバーは自分では買わなか
ったため2年ぶりの再会です。前とはまた違った感想が持てるかなどうかな。

[4509]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/18 Wed 00:08:35
 今日は20度越えて、暑かったです。

◎なみぞうさんへ
 それはありますね。未読の本を並べた本棚の前で、今日は翻訳読む気はしないか
ら国内ミステリにしよう、と決めるのはなかなか楽しいです。もっとも、新刊など
で早く読みたい作品は、本棚に並べるまでもなく、ベッドの横に置きっぱなしにし
ます。
 「永遠の仔」はかなりの力作なので、出来れば一気に読んで欲しい作品です。

◎台湾の方へ
 そちらの文字コードで書かれると文字化けするんです。ごめんなさい。

◎fmさんへ
 それは村上作品だからという訳じゃなくて、出版社の方針で今まで3年だったん
ですが、確かに今回は丸2年なので早いですね。角川や幻冬舎も早いんですが、こ
のところの文庫創刊ラッシュで、講談社も方針変えたのかもしれません。

◎ぴぐさんへ
 そのような感想は、私の場合は「TVピープル」と「ねじまき鳥」で受けました
ね。従って、私の中で村上作品は3期に分かれていて、今4期に入ろうとするとこ
ろです。
 まあ本は逃げないので、ご自分のペースでどうぞ。

◎すぎむらさんへ
 「異邦の騎士」は御手洗シリーズではちょっと異色作ですが、私も結構好きです
ね。あの作品が伏線になるかと思ってずっと待っているところです。
 御手洗シリーズも結構多いので、ごゆっくり読まれて下さい。

◎海王星へ
 400円文庫シリーズだね。創刊時かなり力が入っていたので、私もばしばしと
読んでいたなあ。ただ、やっぱり作品によって出来不出来は激しかったよ。
 「模倣犯」はあと3年はかかるだろうね。手直し入るとそれ以上だし。感想に書
いた通り、文庫で買っても今買っても大して値段の差は出ないと思うけど。

[4508]海王星 さん(yumeya@moon.co.jp) 2001/04/17 Tue 21:38:08
祥伝社の書き下ろし中編シリーズが古書店に出るようになったので、最近よく読ん
でいます。若竹七海・歌野晶午・姉小路祐・恩田陸・西澤保彦・高橋克彦など、読
みたいものがたくさんあります。アンソロジーも、有栖川有栖、法月綸太郎、加納
朋子、山口雅也などなど好きな作家さんばかりで、なかなか侮れないと思います。
「模倣犯」も読みたいですが、文庫になるのは、まだまだ先でしょうね。
それでは、また。

[4507] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/04/17 Tue 21:08:37
しばらく本読んでいませんでした
そのせいか何か読みたい本がたくさんあって困るなー
それで今さっき島田荘司の「異邦の騎士」を読みおわりました
登場人物が少ないので人名覚えるのが苦手な僕にも読みやすかったです
日本の作家もいいなーなんて思いました




[4506] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2001/04/17 Tue 19:25:10
今、「蛍・納屋を焼く・その他短編」を読んでいますが、なんだかそれ以前の作品と
比べて、今まで出て来なかった(または、出てきそうもない)単語が結構いっぱい出
てきて、意外でたまりません。
この後も作風がちょこちょこっと変わっていくのでしょうね。
ところで、これを読み終わればやっと、僕にとっての久しぶりの長編となる「世界の
終わりとハードボイルド・ワンダーランド」を読めます。
しかし、リアルタイムの読者になれるのはいつのことでしょう。

fmさん>
今日、学校の書籍部にて「スプートニクの恋人」が置いてあるのを見ましたよ。

[4505] fm さん(nikkun@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/04/17 Tue 12:37:46
講談社のホームページをみていたら、「スプートニクの恋人」の文庫版が発売
になったという情報が出てました。でも春樹さんの単行本が文庫化されるのは
通常3年後だと聞いたことがあるのですが。スプートニクの単行本が出たのは
確か2年前だったような気がしますが。どうなんでしょう?

[4504] 熏誓 さん(guinevere@ceci.org.tw) 2001/04/17 Tue 11:24:15
壓晩云廖阻噴定,指∫kィ條Q悼_兵心翫貧敢倪ウ鍔eキ,槫`穆數T鍔嶂e佩馮屁尖徭
失議゚^肇亜.貧゚L挑心頼ノルウェイの畢,スプゥ`トニクの禅繁ヵP笑》f,的誼
走_阻ヤS謹肝匯違議拙亜.翫貧議猟w辛參椎Nンp酔椎N柿嶷,音揖ル|楚ナc堀業議
傴忖,嬬総リ挟違委匯俳脅簾恠,吉柿o和瓶,椎ムe曹音頼屁議嚴帑,ア弍广議
伉,中激ヤン^肇議モ尅,崩返岐李广,殪隈ユ登議蕉中亜,嗽音嬬音泌緩タ^タm試和肇
,械械嫋壓翫貧啜陳_咫貧,心广岔x篤哩議兼w,椎載像s失亜,徽頁椎音頁徭失
亜,適薦憧凋議審阻滂`謀f偐,音隼陳ムe匆肇音阻,虚ヤ視c頁,翫貧唹冂ヌ倬ウトベ
塀晒槫m鍔ヨ,哈隙m叟烝^麿議偐,未貧麿議ト_咫,心欺遭O阻徭失議兼w,隼瘁厘嘘
广椎゚憙溂Tト兼w,勍广斧錫,音ラ懸s失図竃ツ普,゚^倬ョノ,祥麻勣壅夛仟偐,嘉肇
誼阻焚N仇圭,祥壅夛仟倬ョノ.





[4503] なみぞう さん(nami_101@hotmail.com) 2001/04/17 Tue 09:54:33
こんにちは。

ゆりさんへ。
私も読後感に浸って次の本が読めなかったりします。
でも、それが醍醐味でもあるんですけどね。
村上作品では長編がいずれもその現象を起こしてて、
ボーとしながら、お茶飲んでジャズを聴きます。

さて最近、やっと「永遠の仔」「プラナリア」を
ゲットしました。でも、未読がいっぱいあるんですけどね・・・。
最近では、本棚の前で、どれを読もうかな、て探しているときが、
本屋でどれを買おうかな、て迷っている時みたいで、楽しいです。

管理人さん、そんなことないですか?


[4502]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/16 Mon 23:54:18
 ここ数日、本が読めなかったので、今日はゆっくり読書中。

◎なみぞうさんへ
 「グレイ」の2作は、あの空の描写とか、散歩のエピソードとか、何気ない描写
とイラストがいい感じです。
 「木曜組曲」は、ミステリーファンでもある恩田陸の本領発揮という所でしょう
か。渋い作品ですが、私は結構気に入ってます。
 泡坂妻夫は未読がたくさんあって、なかなか最新作まで手が回りません。ゆっく
り読んでいこうかなというところです。

◎kuretaさんへ
 いろいろな色があると楽しそうですね。遺伝が最も分かりやすい部分ですし。で
も顔だけ色が違う犬がいると、ちょっと可哀想です。

◎ゆりさんへ
 あまりに本から読後影響を受けると、確かにそうなります。しばらく他の本は読
みたくなくなりますし。最近では「模倣犯」でそうなりました。その作品世界があ
まりに強力に構築されていると、他の小説では虚構が目立ちすぎて。
 ちなみに、私も結構偏っているんですよ。ミステリーが多いですしね。あまり拘
らずに、どんどん読んで、ジャンルよりも作家で決めた方がいいかもしれません。
 なお、関西行くと、名字があちこちから聞こえて変な感じです(笑)。
 ごま団子は食べたことないですね。純粋仙台人じゃないので。

◎かずおさんへ
 偏り無く読むなんて、凄いだろうけどきっとつまんないですよ。好きなように読
むというのは本読みの特権ですしね。
 「世界中の男の子をお守りください」、気持ちは分かります。小説のあるポイン
トを好きになってしまうというのはありますね。
 「光の帝国」は、続編連載中なので、楽しみに待ちましょう。恩田陸は最近は外
れもありますが、巧いのは本当巧いので、目が離せません。

◎アキさんへ
 やはり完結しませんでしたか(笑)。読んでいてこりゃあ無理だって思いました
からね。どうせだったら6冊と言わず、10冊ほど続けて欲しかったかも。
 まあ歓迎すべきトラブルという事で。でも私も今日丸善行ったけどなかったです
ね。明日もう一度行ってみます。

[4501] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/04/16 Mon 20:39:08
こんばんは。
今日、本屋さんに行きました。今月で恩田陸の「上と外」も完結だし、そろそろ
前4冊を読み出そうかなと思って行ったワケです。すると平積みになっている。
よしよし。しかし何か違和感が…。何だろう?しばらく4冊の本を見ながら考えて
いましたが、あっ!帯のコピーが『全6冊完結』になっているっ!何でーー?!
うーん、コレって誤植?…じゃないですよね。5冊で完結しなかったんだ。はぁ。
いや、たくさん読めるのは嬉しいんですが、という事は完結するのは6月になった
ということですよね。まぁイイヤ。こういうハプニングもまた良し、ですもんね。
では。

[4500] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/04/16 Mon 16:37:27
こんにちは。
<少し休憩しないと他の本が読めない現象>、私も良くあります。(とりあえず
「うん」一人目です。)気持ちが動きすぎて、読んでいる途中で休憩することもあ
ります。いろんなジャンルの本を、偏り無く、楽しんで読むことが出来る人は、と
ても羨ましくて尊敬していますが、読みたいと思う本って、なぜか偏ってしまいま
す。
田口ランディ「縁切り神社」の中の、「世界中の男の子をお守りください」を、
私はすごおく気に入ったのですが、それは文章が優れているとか、話が面白いと
か、世界感が・・というのではなく、ただ、私個人的に「男の子の部屋」が好きな
のです。そして、読むと色々な男の子の部屋に、タイムスリップ出来ます。
そんな読み方も、ありですよね。(誰かうんと・・・)

「光の帝国」おもしろかったです。まだもぐもぐしている所(どんな所なんだ?)
なので、うまく言えませんが、読んで良かったです。多分題名からして、ここを読
んでなかったら、手に取ることは無かったと思うので、皆様と本間さんに感謝で
す。

[4499] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/04/16 Mon 14:51:42
追加して・・仙台在住のかたにお訊きしますが・・
お花見には、今も黒胡麻たっぷりの<ごま団子>がつきものなんでしょうか。仙台
そして桜とくれば、条件反射で出てくるのがそれなんです。この間から気になって
て、訊こうか訊くまいかと・・。(笑)こちらは葉桜になったので、そうなると今
度は<ずんだ餅>の季節だなあ、なんて・・(笑)




[4498] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/04/16 Mon 14:00:38
こんにちは。
「朗読者」読了。
すごくいい、感想聞かせて、と人に言われて読んだのですが、何しろ先日の鷺沢作
品が頭から離れてくれなくて、半分上の空で読んでしまった。これじゃあ感想も何
も・・・。読み直さないとだめですね。
春樹さん作品の後も時々起きる現象、<すこし休憩しないと他の本が読めない現象
>、こんなこと、ありますよね。(誰かウンと言ってくださいな)
読後、日が経つほどに深く入ってくる作品とか、繰り返し会いたくなる作品って、自
分にとっての良い本なんですよね。それでいいんですよね?
でも、この頃、偏読は直していった方がいいな、と思うようになりました。客観的な
批評が出来ないみたいなので。
本間さんのフィールドの広さには、敬服してます。ほんまに。
ほんなら、またなぁ。(関西弁わかる?)

[4497] なみぞう さん(nami_101@hotmail.com) 2001/04/16 Mon 13:16:05
またまた登場です。

いま会社で、「木曜組曲」を読み終えました。
さすが恩田陸旨い!
「読むのが好きだからといって書けるとは限らない」
という言葉が染み込みました。
そう、なかなか文章を書くのは大変です。
昨日、古本屋で、「不安な童話」を買いました。
あまり、知られてないですけど、どなたか読んだ方、いますか?

いま、泡坂妻夫の「奇術探偵曽我佳城全集」も途中読みです。
さすがこのミス1位。なかなか面白いですよ。
そういえば、未読が60を突破!100になる日も近い(笑)?


[4496] kureta さん(yuujin-fukuyama@nifty.com) 2001/04/16 Mon 10:19:51
 こんにちは、うちのは黒いです。胸にツキノワグマみたいな文様があります。
スタンダードは、黒茶(茶ベース)みたいです。
しかし、ペキニーズとゆう犬種には、色についての取り決めがないらしく、いろい
ろな色のペキニーズがいるみたいです。
 
 

[4495] なみぞう さん(nami_101@hotmail.com) 2001/04/16 Mon 09:42:27
こんにちは、なみぞうです。

昨日、図書館に行って来ました。「アウト」を借りたかったのですけど、
貸し出し中でした。「ナグネ旅の途中」「愛のごとし」を読みました。
鷺澤萠ちゃん、初めてだったのですが面白かったです。
「麦の海に沈む果実」「木曜組曲」を借りてきました。
読むのが楽しみです。
 「グレイ」「気分はおすわりの日」読みました。
うちの犬も、キャラがグレイそっくりなんで、笑わせてもらいました。
続編「グレイのしっぽ」早く読みたいです。

[4494]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/15 Sun 13:08:22
 翌日具合が悪くなるほど飲むのは、もう止めたい今日この頃。

◎アキさんへ
 354人待ちは凄い。1人が一週間借りるとして7年ですよ。何回か書いている
けど、だからといって図書館に売れている小説を入れればいいのかと言えば、そう
はいかないのが難しいところです。本屋と品揃えが一緒の図書館だと存在価値がな
いし。文庫にでもなったら読んでみて下さい。割と面白い短編集ですよ。

◎ぴぴさんへ
 新刊情報、ありがとうございます。楽しみに待っています。田口ランディは長編
だけハードカバーで買うようにしたので、最近は読んでないですね。
 片山恭一は未読ですね。でもそのタイトルは有名なSFを思い出させます。今度
本屋で探してみますね。

◎くれたさんへ
 ペキニーズって白くてふわふわしている犬ですよね。何でも食べるというのも凄
い。私の飼っていた犬は、わりと雑食でしたが、その辺りの物は食べなかったです
ね。うさぎはりんごが好きですが。

◎ヒロセさんへ
 「グレイ」はいいですよね。その続編も良かったですが、ハムスター編はそれほ
どでもなかったです。
 「十二国記」、新刊出ましたね。私は今日か明日にでも読んでみます。
 図書館は近くの図書館でも取り寄せが出来ますので、ない場合でも頼んでみた方
がいいでしょう。

◎大木さんへ
 それは大変でしたね。整形外科って一回も行った事ないですが、そういうところ
だったんですね。でも若い子が病院に多いというのも嫌ですけどね。
 ドラマは見ないので分からないです。
 「球形の季節」、もうすぐ読み終わるんですね。楽しまれて下さい。

◎かずおさんへ
 「光の帝国」はどうでしたか? 私は凄く好きな小説なので、面白く読んで感じ
ていただけると嬉しいのですけど。
 合コンは終わった後もまた楽しいんですよ。他の参加した人たちに今日感想を聞
くのが楽しみです。まあ、独身の特権という事で(笑)。

[4493] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/04/14 Sat 22:39:10
こんばんは。昨日、映画「キャスト・アウェイ」を見て、しばらく海には行きたく
ないなあ・・と思っていたところに、大木さんからの書き込み、ますます海に行く
日は遠くなりそうです。

昨日、恩田陸「光の帝国」、田口ランディ「縁切り神社」を購入しました。「縁切
り」は昨夜読みました。そして今夜、「光の帝国」を読みます。楽しみです。
だから、本間さんの合コン(BAR参照)なんて、ぜ〜んぜんうらやましくないの
です。うらやましくなんか・・・。

[4492] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/04/14 Sat 21:06:44
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。

 こちらでは桜も終わりです。私の桜は喪失の桜なんてかっこいいモノじゃなくて、
単なる運の落ち目の桜みたいです。
 今週はサーフィンをしてて、けがをしてしまいました。波に巻かれて、海底におで
こから叩きつけられてしまったのです。おでこに青あざが出来てしまって、首もち
ょっとむち打ちのようになってしまいました。整形外科の病院に行って、レントゲ
ンを撮ってもらったのですが、幸い骨には異常なく、痛みも2日ほどでひいて、ほ
っとしてます。「おじんが無理して若ぶってるから。バッカじゃない!」とカミさ
んにいたく怒られてしまいました。

 ところで整形外科のマッサージルームって混んでるんですね。ジイサンバアサンば
っかりだと思ってたら、結構若い姉ちゃんの患者さんが多いんでびっくりしまし
た。マッサージをしてくれたおばちゃんの話だと、あのぽっくり下駄みたいな厚底
の靴が本当に悪いんだそうです。腰を悪くして初めて懲りるらしいんですが、最近
は女子高生の患者が凄く増えてるんですって。ま、私としては、同じ通うなら若い
ギャルがキャピキャピしてる病室の方が好きです(親父だなあ)。

 で、ここのところ家でじっとしているんですけど、カミさんが録画してた、キム
タクの「HERO」にはまってしまいました。面白いですね、このドラマ。特に松
たかこちゃんが可愛いです。あと、お気に入りのジャズとか聞きながら、まだ雛鳥
のピータン2に餌とかやってると、ささやかながら幸せって感じです。

「球形の季節」、3分の2くらいまで来ました。読み終わるのがもったいなくて、
ゆっくりゆっくり読んでいます。では。


[4491] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/04/13 Fri 22:22:01
いやー還送迎(?)会のシーズンですね。
本間さん、漢字違いましたか。イメージで書いてしまいました。私も犬を飼っていた
ので、伊勢英子さんの「グレイ…」はたまりませんでした。犬、猫の写真集を見て
はニヤニヤしています…

本日、小野不由美さんの待ちに待った「十二国記シリーズ」の新刊買いましたーな
んか大興奮です。もったいないので読めません!

アキさんが書いておられた、「池袋…」シリーズの新作番外編も面白いです。しか
し市内規模以上の図書館ともなると、予約が凄まじいですよね。私は新刊やベスト
セラーなどは町内(田舎)の図書館で、その他は市内を利用しています。町内は、
スムーズに借りれてます。

とりあえず「十二国記」はもったいないので、なにを読もうか。


[4490] くれた さん(yuujin-fukuyama@nifty.com) 2001/04/13 Fri 19:26:33
 こんばんは 今日は、ちょっと肌寒いです。

コタシャーんさん>何でまた、船岡城址公園知っているんですか?
         そういえば、あの辺も桜多いですよね。白石は船岡のとなりで
         したよね。。。。?あのへん一帯を指しているんだったりして
         
     私の飼っているワンコは、ペキニーズとゆう種類です。
     まったくと言っていいほど、鳴きません。
     性格は、温厚です。何でも食べます。
       変わったところだと、セロリ、きゅうり、いちご、納豆とかかな、






         
          

[4489]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/04/13 Fri 05:19:54
こんにちは、本間さんお久しぶりです。
4月27日にランディさんの3部作(?)モザイクが出ますね。
今から楽しみです。
「もう消費すら快楽でない彼女へ」は面白かったけど
「できればムカつかずに生きたい」は進みません。(笑)
最近は片山恭一さんの「世界の中心で愛をさけぶ」を読みました。
私は、好きでした。古典的な設定だったけれど、キレイで。じわん、と。

[4488] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jo) 2001/04/13 Fri 00:07:50
こんばんは。
今日すごく久し振りで図書館に行ってきました。未読本が溜まるので借りる系に
切り替えようかと思って。お目当ては天童荒太の「あふれた愛」だったのですが、
多分貸出中で予約待ちだろうと思ってたんです。で、案の定そうだったのですが
予約待ち人数がなんと354人! はいー?いつ回ってくるのだ、ソレは。名古屋だ
けでコレじゃ日本中で何人の人が買わずに待ってるんだか。ビックリですわ、本当。
本間さんが言ってた『作家に印税が入ると思って』という言葉をしみじみと痛感し
てしまいました。ゴメン天童荒太!私は買わないけど反省はした。頑張ってー。
結局、「がんばっていきまっしょい」と「池袋ウエストゲートパーク」を借りて来
ました。「池袋…」はドラマより面白いです。短くて読みやすいので電車通勤の方
などにオススメ。逆説的に労働意欲が湧きます。では。

[4487]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/12 Thu 12:40:38
 飲み屋街、この時期は賑わってますね。

◎ゆりさんへ
 そうです、弘前です。私の妹がバイトしていた喫茶店は、太宰が高校時代に通っ
たという店でした。生家の斜陽館は、今は町が管理していたと思うので、いつかど
うぞ。
 鷺沢萠は本当そうですね。ずっと読み続けていて良かった。初期の「ここではな
いどこか」テーマもいいのですが、最近の小説やエッセイの方が好きです。「ナグ
ネ・旅の途中」も良かったですよね。あの物事に対する距離感がたまらないです。
鷺沢さんの公式ホームページもぜひご覧下さい。

◎コタシャーンさんへ
 読まれましたか。一気読み、お疲れさまでした。
 私は、そうだなあ、刑事と少年でしょうか。刑事はどちらもですね。見合いどう
こうというエピソードも好きだし、シャンプーの話も好きです。辛い点もあります
けどね。
 魔界水滸伝はまだ完結してないと思いましたよ。外伝も途中で終わっていたよう
な気がします。

◎えぐちさんへ
 いえいえ、どういたしまして。この手の事は再びしないように、ずっと覚えてい
る方がいいのです。
 ペットと人という関係では、やはり「グレイが待ってるから」伊勢英子、がいい
ですよ。中公文庫で出ています。あの描写にはほろりときますね。
 「恋愛中毒」、楽しまれて下さい。中盤以降が凄いです。

◎ほっぺさんへ
 本が無くなるのも不思議な話ですね。見つかるといいのですが。私も初期の短編
や長編はすごく好きでした。
 失われた美術品、というのは結構冒険小説に出てくるモチーフです。価値が流動
するため贈賄に使われることも多いみたいだし。でも、言われる通り、本当に発見
されたのかどうか、真相が気になりますよね。
 謎に満ちた博物館が出てくる「八月の博物館」瀬名秀明、を読むと面白いかもし
れません。

◎izumiさんへ
 桜は、仙台では今週末辺りが満開です。
 確かに読書にも体力はいるかもしれません。睡眠不足で仕事して、寝る前に読も
うと思っても、人物関係が入り組んだ小説だと、混乱してきます。疲れている時に
は短編やエッセイの方が良さそうですね。
 失敗は私もしょっちゅうですよ。仕事でもプライベートでも。でも言われるとお
り、そういう事があると嬉しいですね。だから立ち直りは早い方がいいです。

◎アキさんへ
 いい事があったんですか。春だし、良かったですね。
 恩田陸の解答ありがとう。なるほど、納得しました。「パズル」読んだときに、
絶対どこかに出てきてると思ったのですが、探さなかったので。
 異なる作品に出てくる同じ登場人物というのは、そういう楽しみがありますね。
そういえば、そろそろ「上と外5」が出るのでは? 完結するのかどうか楽しみで
す。

[4486] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/04/12 Thu 01:43:24
こんばんは。ちょっとイイコトがあって浮き浮きです。

本間さん>「関根秋」君は、『六番目の小夜子』や『象と耳なり』に出てきます。
     『パズル』の春君はこの人のお兄さんで関根家の長男です。(多分、
     三番目の小夜子をやった人。)ちなみに2人の間に夏さんという長女も
     います(笑)。恩田陸の小説はちょっとづつコラージュみたいになってい
     て、何十年後かには作品全体で『3月』のような状態になってるのかも
     知れません。楽しみ。リアルタイムの読者をやってる醍醐味っすね。

[4485] izumi さん(saraizumi@hotmail.com) 2001/04/11 Wed 19:46:26
こんばんは、皆さん「桜ももう終わり・・」「桜もちり・・」うらやましいです
ね。こちらは、まだまだこれからなんです。

せっかく手に入れた「ライオンハート」なかなか前に進みません。
日中は日々雑用に追われ、さて夜!ところが瞼が重くて・・・(涙)
少し前までは子供達が寝静まった後、さあ私の時間よ!とばかりに好きな本を
明け方近くまで読むなんて、無謀なことも出来たのに・・
読書にも体力が必要になってきました(笑)
2年前「スプートニクの恋人」を読んだ時には、夢中になって気がつくと外は
うっすらと明るくなり始めていて・・そんなこともあったのにね。
真夜中の闇に、妙に気持ちがたかぶったのでしょうか,読み終わる頃にはしばし
放心状態(?)でした。今となっては懐かしい(笑)
ぜひ皆さんも今のうちにガンガン読んで、たくさん夜更かしいたしましょ。

本間さん、私なんかこの年になっても学習が生かされなくて、失敗の連続です。
いくら公式どうりに進めているつもりでも、ちょっと形を変えて来られると、又
同じ間違いをしてしまいます。
でも、へこんでも立ち直り、ちょっとでも新しい出会い・発見があると嬉しいです
よね。


[4484] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/04/11 Wed 16:42:23
こんにちは。桜はおわって新緑の季節です。芝生でお昼寝したい。

筒井康隆の本がごっそり無くなっていることに気がつきました。ここ数年筒井作品
を読んでいなかったのでいつ消えたのか見当がつきません。少なくとも20冊(半
分以上)はない。文庫とはいえそんなに隠せる場所があるかなあこの家に。間違っ
て捨てたのだとしたらとほほです。短編が好きだったんですけど・・・。

あまり関係ないのですが、どこそこの博物館、美術館でこんなものが発見された!
というニュースがときどきありますよね。アメリカの美術館で日本の浮世絵が何十
枚も見つかった、とか。この「発見された」というのがどうもひっかかります。そ
もそも「発見されたもの」がそういったところに保管されているのでは? 美術館
というのは自分のところの所蔵品(及びその価値)を把握しきっていなくて、学芸
員が倉庫の整理中に、お、こんなものが!と偶然発見する? それとも入手経路が
あやしいためにひた隠していた宝の存在を、どこかの諜報機関がかぎつけて発見し
た? そこらへんの状況がよく分からないことが多いので気になります。
美術館、博物館、図書館は謎に満ちた空間です。では。

[4483] えぐち さん(tare@nyan.club.ne.jp) 2001/04/11 Wed 13:03:18
こんにちは、洗濯物がすっかり乾いて気分がいいです。

本間さん:へこんだ理由わかりました、過ぎた事をほじくってすみませんでした。
もう回復されてるとのこと、よかったです。

15年飼っていた猫が死んだとき、会社を昼であがり家族そろって遠くの畑に埋め
に行きました。以降ペットは飼ってません、本間さんコメントの前者にあたります
ね。今から山本文緒「恋愛中毒」を読みます。楽しみです。

[4482] コタシャーン さん(Spicioni@aol.com) 2001/04/11 Wed 12:58:30
遅れ馳せながら『模倣犯』を読みました。
読み始めるや否や「こいつは面白い!」と夢中になり、一気に読み終えてしまいま
した。ところどころ「?」という点はありましたが、『永遠の仔』以来、文句無し
に人に薦められる本だと思います。
読んだ人には誰に共感もしくは自己投影したか訊いてみたいです。ちなみに俺は、
いつのまにかヒロミに自己投影(共感はしないけど)してしまった。
まだ読んでない方がいらっしゃると思うので、人物のことを書いちゃまずでしょう
が、彼の病み具合には一番リアリティーを感じました。

>くれたさん
千本桜って船岡城址の川べりの桜のことじゃないんですか?そう思ってました。

>管理人さん
そういえば、魔界水滸伝ってまだ続く予定なんですか?
なんかあの原始星みたいなところで加賀四郎が回想してるのがラストなのかと思い
こんでました。


[4481] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/04/11 Wed 11:40:38
こんにちは。今、空は真っ白、霞か雲か。
本間さんは、もしかして弘前のご出身ですか?ドキリ!
私の青森への思いには並々ならぬものがありまして・・・。昔仙台に1年だけ住ん
でいまして、また引越しが決まったのでひと目でもいい青森へ、の一念で大雪のな
かを行ったことを思い出しました。ところが青森駅で列車が不通になってしまって
結局弘前行きは泣く泣く諦めたのでした。桜の弘前城、岩木山をバックにした花盛
りのりんご園、竜飛岬、青函連絡船に乗ること(これは今となっては無理)あぁ、
行きたいですね。はい、もうばれましたか、太宰治の「津軽」の世界です。弘前は津
軽人の究極の魂の拠り所だそうですので、がんばってください。(なに言ってんだ
ろう。パニックになってますね)

鷺沢萠「ナグネ・旅の途中」「過ぐる川、烟る橋」「少年たちの終わらない夜」を順
番に読了。何かが押してくれたとしか思えないほど、私にとっての当たり本当たり
順でした。「過ぐる川・・」のラスト、ネオンを映す川面と、「国境の南、・・」
の雨の海面が私には完全にだぶってしまったし、「少年たち・・」は無理やりフタ
をすることによってしか生き延びて来れなかった年頃に触れられて、ちょっと参っ
たなあ。不覚にも3冊ともうるうる・・でした。とくに「ナグネ・・」は。
鷺沢さんてこういう作品を書く方だったんですね。知りませんでした。知ろうとも
しなかった。家に押しかけていってお酒のみながら、鷺沢姉さん、そうだよそうだ
よと一緒に吠えたい気持ちです。本当は鷺沢さんの方がずいぶん年下なのに、老成
してるのかな、私が幼稚すぎるのかな。
同じ世代の作家が等身大で今を書いた作品に、十代から出会えたらもっと楽だった
かも・・。本間さんはラッキーでしたね。
ともかく、ありがとう本間さん。

ところで、桜はその時の自分の心が映ってしまうのでちょっと怖いのですよ。大木
さんの今は、喪失の桜なんですね。きっと。散り行く花を見ながら「聞茶」飲みま
せんか。陽水CMの。ノスタルジックでいいなあ・・。(何言ってんだか・・?)




[4480]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/10 Tue 23:36:35
 今日もいい天気でした。仕事しているのが惜しいくらい。

◎大木さんへ
 それは残念でしたね。
 死ぬ時に後悔しないように、というのは正論なのですが、それでも可愛がれば可
愛がった分、やはりペットの死は悲しいです。実家で母子二代で犬を飼っていたの
ですが、今でもふとした拍子に思い出す事があります。だから一度ペットの死を体
験した人が、それ以降飼わなくなるというのも、一つの正解だと思いますよ。もち
ろん新しいペットを今まで同様可愛がる、というのも正解だと思います。

◎でんぼさんへ
 面白かったですか。DVDの予約で、特典として「トップガン」のDVDが付い
てくるというのをやっていて、考えました。あの映画、高校の時好きだったのを思
い出して。

◎ヒロセさんへ
 間違いやすいのですが、鷺沢めめちゃんは萌ではなく萠なんです。私は19歳の
時から愛読している作家で、いい小説書きますよ。実年齢も1つ上なので、共感す
る事が多くて。「ダ・ヴィンチ」は創刊以来3年ほどは読んでましたが、広告記事
が多いので、最近は全く読んでません。
 人物は、日本人はいいんですが、翻訳小説でありがちな、名前の略称が突然出て
くるというのに弱いんです。誰? という感じでとまどいます。

[4479] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/04/10 Tue 21:12:56
ああ…桜ももう終わりですね。
今月の「ダヴィンチ」では鷺沢萌さんの特集がありました。今までこの方本は読ん
だことなかったのですが、見た目と中身の違いに驚きました。
私はあんまり普通の文芸雑誌とかは読まないのですが、唯一「本の雑誌」と「ダヴ
ィンチ」は読んでます。両方とも、本を選ぶ際の参考に。「本の雑誌」はなかなか自
分では見つけられない面白い本を見つけるために、「ダヴィンチ」は新刊や今注目
されている本や作家を見るために買っています。
下のほうで本間さんも書いておられましたが、私は小説の登場人物の名前をすぐ忘
れるので、チョッと困っています。

[4478] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/04/10 Tue 15:13:42
「Mi-2」をビデオで観ました。
1は全然好きじゃなかったんです。派手すぎるアクションが、あまりにも
わざとらしくて、CGまる分かりで興ざめだったので。
でも、さすがジョン・ウー監督!2はおもしろかったです。
あり得ないアクションもそれなりにすんなり見せてしまうところが
上手いですね。トム・クルーズもなかなかカッコ良かったし、
ストーリーも1より分かりやすくておもしろかった。
悪役のダグレイ・スコットがハンサムで要チェック!です。



[4477] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp ) 2001/04/10 Tue 09:35:57
皆さん、今日は、または今晩は、大木です。

やや春深く、霞渡りて、花もやうやうけしきだつほどこそあれ、
をりしも雨風うち続きて、心あわただしく散りすぎぬ。
青葉になりゆくまで、よろづにただ心をのみぞ悩ます。

まずは軽く徒然草でかましてみました。
うちの近くでもサクラが満開、と言うかもう散りかけて葉桜です。
私自身は満開のサクラよりもサクラ吹雪の中を歩いていくのが一番好きです。

先週は飼っていた手乗りのインコが死んでしまいました。
ピータンという芸のない名前でしたが、
カゴから出してやると私の肩にちょこちょこと乗ってきて、可愛い奴でした。
消化器系を悪くして死んだのですが、最後の二日は病院に入院させていました。
最後の日の明け方、うちの電話が鳴り、
私と家内が起きかけるとすぐに鳴りやみました。
ピーが死んだと病院から知らせがあったのは
その日の朝のことだったのですが、
あれはピーからの最後の挨拶だったのかなと家内と話し合ったりしました
(電話に着信の記録もありませんでした)。
実家の裏庭のサクラの木の根本に埋めてやりました。

で、今日はペットショップに行ってピータン2を飼ったきたところです。
2000円でお手軽に買えてしまうところが手乗りインコの便利なところです。
ペットは死ぬのが辛いから飼うのが嫌だと言う人もいますが、
死んだときに後悔しないように、
生きているうちにうんと可愛がってやればいいんだ、と言うのが私の考えです。
それが一番難しいんですけどね。
ペットは好きになってやれば、
確かにそれだけのモノを与えてくれるモノだと思います。
すぐに次の鳥を買いに行こうとする私を見て「あんた薄情ね」
と言ってたカミさんが今は一番小鳥の世話をしています。
ピータン2を買った同じ量販店で写真立てを飼ってきて、
死んだピータンの写真を入れて壁に飾ってやりました。

「球形の季節」読んでいますよ。面白いですね。これからの展開が楽しみです。
では。

[4476]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/10 Tue 00:20:31
 今日は暖かかったですね。昼には冷やしつけめんを食べました。

◎アキさんへ
 そういう時は、新刊で買うと作家に印税が入ると思えば。今日あの作家が食べた
ごはんの半分はアキさんが読んだ分かもしれませんし(笑)。
 最近記憶が定かではないのですが、関根秋って何に出てきましたっけ? パズル
の春君は? ぜひ教えて下さい。最近ぼけぼけなのです。
 宮本輝の女性もそうですが、中年男性が格好良いですよね。いないよとは思うけ
ど、ああなりたくはあります。

◎なみぞうさんへ
 あれくらい売れれば、古本屋に出回りますよ、ハリーポッター。そろそろチーズ
と叔父さんも出回っている事かと。
 「天使の囀り」を初めて読んだときは、おお、凄いと思ったのですが、その後の
「青の炎」ではまた作風変わって、私はそちらの方が好きです。それにしても題材
が面白い作家ですよね。

◎かずおさんへ
 本は手に取った時から読者の物なので、どう読もうが自由ですが、なるほど、そ
ういう読み方もあるのですね。作家の顔なんて考えたこともなかったです。知って
いると、初めて北村薫の顔見たときに、驚けないではないですか(笑)。でもそこ
まで思い入れ十分に読んでいれば、作家も嬉しいのではないでしょうか。
 何か知らないけど元気出て良かったですね。気持ちのいい4月に、落ち込んでい
るのはもったいないですよ。これからいい事あるといいですね。

◎えぐちさんへ
 ええ、私の失敗で数万部印刷し直しました。仙台市内に住んでいて夕刊取ってい
る方、いつか2部宅配されたのは私のミスのせいです。とほほ。でも飲み会続きで
すっかりご機嫌になり、復活しています。立ち直りは早いんです。
 日記のリンクは確かに違ってますね。今度直しておきます。
 それにしてもなかなか渋いところを読んでますね。私は相変わらず小説ばかりで
す。

◎くれたさんへ
 それは鋭い質問ですね。えーと、白石かな?(自信なし)。仙台より30キロ位
南のところかと。多分。
 ソメイヨシノは70年だったか周期説があり、そこで咲かなくなるようです。で
も新潮社だか文藝春秋の新刊案内見ていたら、それに立ち向かう例として、地元の
弘前についての本が出てました。弘前公園の桜並木は日本一と自負しております。
多分こういう名所は日本に100ヶ所はあるのでしょうね。

◎izumiさんへ
 完全にそう思わせるのも作家のテクニックでしょうね。主人公を全くのフィクシ
ョンで作るのは難しいでしょうし、やはり幾分かは反映されるでしょう。
 私のコメントは、そのままですってば(笑)。あんな子が現実にはいないという
のは学習しました。多分、女性が読む方が一層そう思うかもしれません。だから、
「私」の健気さは理想像ですね。

◎kikiさんへ
 私はもう「テレビを見ない人」として認識されているので、ドラマネタなんかは
振られなくなりました。テレビの話以外にも、面白い事っていろいろあるので、別
に困らないですが。でも完璧にそうするより、絶対見たい番組は素直に見た方がい
いですよ。だらだらとテレビ見続けなければいいだけの話なので。ちなみに、私は
「競馬中継」と「笑う犬」は見てます。変な組み合わせですが(笑)。

[4475] kiki さん(keiko22@fa3.so-net.ne.jp) 2001/04/09 Mon 23:38:50
こんばんは。
今年のはじめ、友人と「女の子でありつづける条件」を実行しようと決心し、テレ
ビを見るのを控えているのですが。
なんだか以前より、感情の起伏が激しくなったような気がするんですよね。本を読
むにしても、音楽を聴くにしても、気持ちが入りこみやすくなったというか。
その友人は、「勘が鋭くなった。」と言っているのですが、残念ながら私にはその
兆候はないんですよ・・・。
それにしても、テレビを見ない生活を続けていると、本当にまわりの人との話題に
ついていけなくなります。いかに私たちの生活がテレビに依存してるか、よくわか
ります(テレビの批判じゃないですよ)。

かずおさん
私も「リトルダンサー」見ました。
「私が本当に好きで、やりたい事って一体なんだろう?」と考えるいい機会になり
ました。

[4474] izumi さん(saraizumi@hotmail.com) 2001/04/09 Mon 20:51:26
こんばんは。
かずおさん、そうなんですよ!「・・・に」が抜けてました。どうもありがとう
登場人物に思い入れるのと、作家本人と混同してしまうのって有りますよねェ。
特に村上さんの小説にありがちです、私の場合。ご本人が「違うよ」と言っている
のにかかわらず(笑)
う〜ん、それにしても本間さんの「現実はノーコメントと言う事で」・・・気にな
りますね(笑)

[4473] くれた さん(yuujin-fukuyama@nifty.com) 2001/04/09 Mon 15:38:29
 こんにちは、今朝 宮城の千本桜について テレビ放映していましたよ。
なんでも、桜1400本が、1955〜1958にかけて、環境緑化運動に先駆けて植えられた
とか。。。ところで宮城のどのあたりにあるんでしょうか?
 私が昔住んでいたあたりには、船岡じょうし(?)公園なるものがあって、
 船岡観音があって、眼下に見える川沿いには、それは見事な桜がありました。
 なんでも先輩方の話によると、死体が並べられていたらしく
(戦争時代に。。。ってゆうんですけど、いかにもあやしいですよね。)
 その血をすって大きくなったから見事なんですって。
ちなみに今住んでいるところの桜は、ほとんどちっちゃいました。


[4472] えぐち さん(tare@nyan.club.ne.jp) 2001/04/09 Mon 14:45:47
こんにちは、大阪は桜が散りはじめてますよ。

izumiさん:「僕は勉強ができない」の時田くん、私も大好きです。今読むと
時田くんのお母さんに感情移入しちゃいそうです。読むたび自分の年齢が上がって
いくので新しい視点で読めるちゃう、と喜ぶことにしよう。

本間さん:へこんでらしたんですか?(古い話題ですみません)3月の日記を
開けると11月の日記が出てきますが、私だけでしょうか。花見で一杯、いい季節
です、春競馬でぱーっといきましょう。

スペンサー・ジョンソンの「1分間ママ」読みました。育児書にありがちな
押し付けがましさが感じられず、かつ明るく読み終えることができました。
「中坊公平 私の事件簿」は中坊公平さんがお地蔵さまみたいに見えるところに
惹かれて読みました。森永ヒ素ミルク事件冒頭陳述の部分、泣けました。

[4471] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/04/09 Mon 10:19:46
こんにちは。
「停電の夜」は、「ジュンパ・ラヒり」という人の、「停電の夜に」という短編集
のことかな?と思います。(違っていたらごめんなさい。)

私はキャラクターにめちゃくちゃ思い入れるタイプで、しかも、そのキャラクター
と、小説家本人も混同するタイプです。(一番いやな読者?)
だから変な手紙を出さないように、変な行動を起こさないように、気を付けていま
す。(笑)心の中で、主人公を作家の顔で想像し、好きになるくらいなら、誰にも
迷惑かからないですもんね、ね?(弱気になってきた)

「リトル・ダンサー」見てきました。いろいろとうまくいかなくて、ちょっと落ち
込んでいたので、すごく良かったです。元気がでました。明日からがんばろ。(今
日からじゃないところが・・・)


[4470] なみぞう さん(nami_101@hotmail.com) 2001/04/09 Mon 09:13:49
こちらは久々です。
『停電の夜』て誰の本でしょう?知らないですね〜。
古本といえば、『ハリポタ』を¥1800だして買った次の日に古本屋で¥300
で売ってるのを見たときは、マイッタ!と思いましたね。
あんな名作簡単に売ってはなりません!ぷんぷん!
 恩田陸のかく、関根秋は私のハートもわしづかみですね!

 さて、昨日『天使の囀り』を読み終えました。
いや気持ち悪かった。ほんと、オカルト映画の世界でしたね〜。
貴志裕介さんはどうも、後半で本領発揮するタイプの作家らしく、
いや久々に背中ぞくぞくしました。

[4469] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/04/09 Mon 00:03:35
こんばんは。izumiさんの古本屋ヒット率はうらやましい限りですー。私は恩田陸と
めぐり合ったことないですよぅ。古本屋といえば、自分が新刊で買ったばかりの本
を古本屋で見つけてしまった時のあのショックは筆舌に尽くしがたいと思うです。
売るなよー。っていうかツマンナイのっ?とかイロイロ考えてしまうし。あと、
自分の好きな本が100円コーナーとかにあるのも切ないです。すごく切ない…。
宮部みゆきさんの少年像はナルホドですね。でもそれも女性ファンに支持される
理由の1つなんでしょう。(少なくともウチの母はそうであろう。)私もキャラクター
には思い入れない方ですが、恩田陸の小説のあちこちに出てくる関根秋さんには弱
いです。わしづかみ。小娘なセレクトで恥ずかしいですが。あと作家の理想の異性
像と言えば、宮本輝さんの書く女性もそうだと思います。魅力的だとは思いつつ
「いねーよ、こんな可憐でお金持ちな美女!」とツッコんでしまいます。イイんで
すけどね別に(笑)。では。


[4468]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/08 Sun 23:06:15
 昼まで寝ていたので、今晩眠れるか心配。

◎izumiさんへ
 まあ本は逃げないので、ゆっくり読まれて下さいね。
 その理想像、確かにあります。私は物語が好きなので、あまり人物に思い入れは
ないのだけど、それでも北村薫の「私シリーズ」の主人公、この子は健気で本好き
の男から見ると理想的。法月綸太郎の短編に出てくる図書館司書の穂波さんもいい
ですね。この二人だけは、やたら記憶に残っているのです。現実はノーコメントと
いう事で(笑)。

◎コタシャーンさんへ
 それは私見てないので、何とも言えないですね。何にせよ、気に入る映画に出会
えると幸せです。

[4467] コタシャーン さん(Spicioni@aol.com) 2001/04/08 Sun 19:31:22
ビデオで「マグノリア」を観ました。
久々に面白い映画でした。この映画、それほど話題にもならず、しかも好意的な批
評では無かったと記憶していたので、期待してなかったんですが、なかなかどうし
て!しかもクライマックスは仰天!絶対に予想できません。何の必然性も継続性も
論理性もないですが圧巻です。
ただ好き嫌いがはっきり分かれる映画だと思いますので、つまらなくても責めない
で下さいね。一緒に観た人間も「面白い!」と興奮してました。

>クレタさん
俺も突然落ちることしょっちゅうです。今度黒い犬の話を聴かせてください。

[4466] izumi さん(saraizumi@hotmail.com) 2001/04/08 Sun 17:37:51
こんにちは、本間さん、みなさん!!
本間さんお勧めと言うことで「模倣犯」話題になってますね。私も早く読みた〜いの
ですが、先日古本屋でなんと!「ライオンハート」「停電の夜」「朗読者」を見つ
け早速ゲット(笑)あんなに喜んで買ったのだから先にまず読んで上げなければ・・
さて「宮部みゆきが書く男の子は、自分と異性の分こうあって欲しいという願望が
書きやすい・・」
そうなんですよねェ、女性の作家が書く男(特に男の子)私達から見るとこんな子
絶対いないわよ!と舌打ちしながらも(?)忘れられない魅力的な男の子たち、い
ますよね。
恩田陸さんの描く男の子達や、しばらく前には山田詠美さんの「僕は勉強ができな
い」の時田君がお気に入りで、恋の相手にはちょっと無理なので自分の息子をこん
な風に育てないなぁ〜なんて。
現実はとても難しいということが分かり始めた今(笑)案外、女性の作家の皆さんも
同じような思いなのかもしれませんね。


[4465]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/08 Sun 14:31:46
 今日も天気いいですね。

◎kuretaさんへ
 それは筒井康隆の初期の作品ですね。懐かしいです。
 私もここのところ、なかなか顔出せないので。時間あれば行くようにしますから
また遊びに来て下さい。

◎沙羅さんへ
 宮部みゆきが書く「男の子」は、自分と異性の分こうあって欲しいという願望が
書きやすいというのをどこかで読みましたが、巧いですよね。その分女の子に対し
ては結構シビアに書いているんですが。
 多分、ゆっくり読むと一週間は楽しめると思うので、存分に楽しんで下さい。私
の場合は、序盤の描写で、もうほろりとしてしまいました。

[4464]沙羅 さん(so_dyu@f7.dion.ne.jp) 2001/04/07 Sat 17:19:03
 こんにちわ。今日は外に出ると汗ばむくらいの陽気です。  
 本間さんの書評がきっかけで宮部みゆきさんの「模倣犯」を読み始めました。ま
だ事件の発端しか読めてないのですが、場面描写が丁寧で臨場感にあふれ、この先
の展開がとっても楽しみです。薄幸の高校生の男の子、救われるのでしょうか・・
ハラハラドキドキします。
 私は読み出すと眠くならない限り、途中で読むのを中断させることが出来なかっ
たのですが、ずっと前に桐野夏生著の「OUT」を調理台の上に広げて読みながら魚を
おろしているとちょうど”あのシーン”と重なり気持悪くなって以来、ながら読書
はきっぱりとやめました。(^^ゞ
というわけで、今は夜になって子供が寝静まってからゆっくりと読んでいるので長
編「模倣犯」は結構ながーく楽しめそうです。

[4463] kureta さん(yuujin-fukuyama@nifty.com) 2001/04/07 Sat 16:47:15
 そうでした。失礼しました。
 筒井さんのでは、「俺の血は、他人の血」とかゆうのでした。
 昨日かなり粘って、お話広場にいたのですが、結局どなたともお話できませんで
 した。かなり残念です。
 
 コタシャーンさん>大変失礼しました。昨日は、あのあと回線が切れてしまい、
          ホームページに戻るまで、電源(強制終了)を3回もおとす
          はめになってしまいました。。。。
          今度機会があったら、お話してくださいね。。。

[4462]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/07 Sat 11:18:07
 昨日は新人研修打ち上げに呼ばれて行ってました。例によって飲み過ぎです。

◎アタオコロイノナさんへ
 グアテマラに語学留学。うーん、グアテマラについて私が知っている事は、コー
ヒー豆の産地という事くらいです。でも面白い進路ですね。昨日新人の話聞いてい
ても思ったのだけど、20代前半の可能性というのは凄い。
 宮部みゆきの新刊はとても良かったし、村上さんの新刊の「Sydney!」も良かっ
たですよ。帰国してから、ゆっくりまとめて読んでみて下さい。

◎アキさんへ
 4度目とは多いなあ。働いているとなかなか治らないけど、大分暖かくなってき
たので、まだ良かったですね。
 「免疫学個人授業」って面白そうですね。遺伝やDNAの話など、自分の体の中
の話はなかなか面白いです。一生懸命仕事してるなあ、自分の体。
 私も風邪だろうが二日酔いだろうが、時間ある時はせっせと読みます。そうそう
寝てばかりいられないし。

◎ゆりさんへ
 いや、私はまだまだです。知識が偏ってますし、文章の好き嫌いも激しいし。で
も身近にそういう方がいると面白いでしょうね。記者の人は広く浅くとは言ってま
すが、確かに知識量は凄いです。
 これからも、納得出来る作品が出来るといいですね。

◎ヒロセさんへ
 何だか風邪引いている方多いですね。せっかくの春なので早く治る事を祈ってま
す。
 田口ランディは、私は「アンテナ」より「コンセント」の方が好きです。何かの
ファクターが、心に引っかかりました。

◎くれたさんへ
 それは筒井康隆ではなく中島らもですね。好きな作品です。あのアル中テストは
私もやばいかも。アルコールに限らなくても、何かに依存している人は多いですよ
ね。その自覚があるかどうかの問題だと思いますよ。
 「TVピープル」は、そこから作風が変わった短編集だと思いますので、わりと
好みが分かれるところでしょう。私はさほど思い入れありません。変遷期だなとは
思いましたが。

◎かずおさんへ
 変化のきっかけとなって良かったです。でも、家族の本棚って何だか見るのが気
恥ずかしいですよね。身近に変化を見ているからでしょうか。
 馳星周は2人に1人は嫌いだけど、片方の1人は凄く惹かれるタイプの作家でし
ょうね。「M」をハードカバーで買うというのは気合い入ってますね。楽しめるか
怖くなるか分かりませんが、堪能して下さい。

[4461] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/04/07 Sat 09:43:30
こんにちは。

大木さんの書き込みに、深く頷いてしまいました。
私の場合、自分に気持ちがいいもの、というより、人から見て素敵そうに見えるも
ので固めていたので、ほんと、うんざりしてました。
しかし、ここの掲示板を読むようになって、読書方面では少し変化が!
今まで弟の本棚にあっても、手にもとったことのなかった馳星周を今読んでいます
が、おもしろいです。
今日は勇気をだして、「M」を買いに行く予定です。
まだまだ未読がたくさんあって、楽しみです。




[4460] くれた さん(yuujinfkuyama@nifty.com) 2001/04/06 Fri 21:55:34
 こんばんは、皆さんお元気でしょうか?

今日、TVピープル読み返してみました。
  寂しくなりました。前読んだときは
    分けわかんない!!ッて途中放棄したんだけど
 それと、一緒に、筒井氏の「今夜すべてのバーで」とゆう本も出てきました。
 確かこれは、すごく近い親戚にアル中の人がいて、
 おせっかいで送ったものです。後日送り返されてきていたのでしょうか?

 「ワカゲノイタリ」って言うんでしょうか?
    今思うと、私とそのひとのあいだでの(おかれている立場関係で)
    その行為は とても生意気で 無神経で 自分勝手な思いやりだったな
    と思いました。
  
 中途半端な思いやりって、かけた相手をとても傷つけますよね。。。
 失敗したなあぁッて思います。もお、あえない相手だけに、一入です。
    


[4459] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/04/06 Fri 20:49:20
ちょっと久しぶりの書き込みです。こんばんわ。何年かぶりの風邪にやられ、仕事
から帰ったら速攻に寝てました。環境の変化が、思うところのほか大きかったよう
です。まだまだ甘い…
本間さん、目黒さんが地方の新聞にも!そうだったんですか、知りませんでした。
田口ランディさんの「アンテナ」を図書館で借りてきました。ちょっと表紙にドッ
キっとしまして、中身にもなんだか驚きました。なんと言っていいのかわかりませ
ん…。しかし「コンセント」(だったかな?)も読んでみようか、と思ってます。


[4458] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/04/06 Fri 11:00:59
こんにちは。
本間さんのお話で、すべて納得。文章のことも、古本のことも。さすが、ですね。
新聞社の方たちは知恵の宝庫だと、あらためて思いました。
実は、文章教室の先生も元新聞記者なんです。その知識常識たるや底知れません。
もっともご本人は不得意分野もあるといわれるのですが、どうしてどうして・・。
映画狂で文字中毒で、ヒトの原稿読むのが好きで酒好き。一見穏やか冷静、本当は
寒暖の差が激しい春の天気みたい。あれれ・・もしかしてどこかの管理人さんに似
てるかも・・・?(笑)
アキさん・・「免疫学・・」おもしろそうですね。私も自慢じゃないけど、すぐ風邪
をひくんです。一度罹ると長いし、おまけの病気もつくことしばしば。暖かくなっ
て一安心しているところです。どうぞお大事に。
今日もいい天気。なんだか力も湧いてきました。では、また。

[4457] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/04/06 Fri 00:55:35
こんばんは。この冬4度目の(そして多分最後の)風邪にヤラレテいます。
うぅ〜エライ〜…。しかし、これだけしょっちゅう風邪をひいていると
自分の免疫機能に懐疑的にならざるをえないです。そんなワケで今、新潮文庫
「免疫学個人授業」を読んでいます。結論からいうと、とても面白かったです。
免疫ってそういうコトだったのね。疑って悪かったマイ免疫。どうゆう分野でも
第一人者の話しと言うのは面白くて、ちょっと感動してしまいました。身につまさ
れたっつーか。この所、公私共に小説以外の本を読む機会が多いのですが、これは
アタリでした。値段も安かったし。風邪をひいてイライラしている、という方は
この本イイですよ。本なんか読んでないで寝ろ!て意見もありますけどね。それが
出来ないのが本好きさんなんですよね。そうですよね?ね?! おやすみなさい。


[4456] アタオコロイノナ さん(naokingnk@hotmail.com) 2001/04/05 Thu 15:04:21
お久しぶりです。ようやくCDロム内臓の端末を見つけました…。やっぱりフロ
ッピーに分割してくるべきでした、IME。
今はラオスの首都「ビエンチャン」に滞在しています。暑いです…。

宮部みゆきの新刊も出たんですか?!
やれやれ、日本に帰りたいような帰りたくないような。

>本間さんへ 
大学は今年無事に卒業できました(といっても卒業証書はまだもらっていない
のですが)。晴れて新社会人…ではなく、グアテマラに語学留学することにし
ました。一年ほどスペイン語を学んで、そこから南米、アフリカを回ろうと思
っています。帰国後は…何も考えていません(笑)。とにかく今やりたいこと
をやってしまわないと、次のことが考えられそうにありません。
しばらくはNo hurry, No worryでやっていこうと思っています。



[4455]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/05 Thu 01:21:50
 育英1点差。惜しいなあ。

◎かたつむりさんへ
 さきほどちょっと見させていただきました。以前よりも軽くなっていていいです
ね。今後の更新、頑張って下さい。

◎ゆりさんへ
 なるほど。私はその作品読んでないので、何とも言えませんが、そういう事はあ
るでしょうね。賞の性格にもよりますが、減点法ではなく加点法で考える審査委員
がいる場合、文章は下手だけど何かが引っかかる、という小説に出会う事がありま
す。新人賞の作品読むのが好きなので、色々読んできましたが、運不運もあると思
いますよ。頑張って下さい。
 その古本屋の例、結果的に読者の裾野が広がると考えた方がいいのではないでし
ょうか? 本は読まれる事が一番ですからね。でも私もたまにしてしまいます。

◎大木さんへ
 「球形の季節」は読みやすいですよ。「小夜子」ラインなので、そちらが好きだ
った人なら面白く読めるでしょう。
 生活を自分にとって心地よい事で固める、というのは分かります。私だと本がそ
れに当たるのでしょうが、読んでいると知らない事がたくさんあって、まだまだ入
り口に立ったくらいです。きっと、どこからでも世界は開けますよ。

[4454] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/04/04 Wed 23:28:35
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。
 先日、何気なく村上さんの「スメルジャコフ」をぱらぱらとめくっていたとこ
ろ、メールを送信する前には一晩寝かしてから、というくだりに反省させられる感
があり、しばらく実行してみようと思いました。というわけで、このメールは一晩
寝かせたモノです。だからなんだ、と言われるとそれまでですが。
 ビデオで「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」を観ました。クレジットタイト
ルが終る最後の最後までしっかり観た映画なんて久しぶりです。今までキューバ音
楽なんて全く聴いたことがなかったのですが(村上龍とか渡辺真理とかがやたら誉
めてたけど)、この映画のサントラは是非欲しいなと思いました。レンタル屋に行
ったらあったので、ダビングしてここ2日ほどそればかり聞いています。
 3月中、書籍の整理とかで2週間近く休みだった図書館に行って、恩田陸の「球
形の季節」と江國香織の「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」を借りてきました。ど
ちらもひとつひとつの章が短くて読みやすそうです。もうじき「サイダーハウス・
ルール」を読み終わるので、その後でとりかかってみようと思っています。
 私くらいの歳になってしまうと、仕事の上とかある程度自分の限界がはっきりと
見えてきてしまって、夢とか持ちにくくなってしまいますよね。そうなると、自分
の生活を自分にとって気持ちいいモノで固めることについ傾きがち。例えば、朝イ
チでサーフィンした後に、海の見えるファミレスに一人座ってジンジャーエールを
飲み、タバコを吹かしながらヘミングウェイの「海流の中の島々」を読むとか。煙
草もガラナじゃなきゃダメとか。別に誰に迷惑をかけるわけじゃなし、それはそれ
で充足した一人上手の世界なんですけど、その閉塞性というか、発展性のなさにう
んざりするということもあるわけです。そんな自分の閉塞性に少しでも変化を付け
たくて、日々努力の毎日です。
 では。

[4453] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/04/03 Tue 10:46:28
こんにちは。瀬戸内の今朝は桜に雨です。
私もしっかりへこんでいます。
直接の理由は、創作文章をあるところに応募して落っこちて(そこまでは達成感と
疲労ですごく充実して快感でした)・・入選作品が発表されて今読んでいる途中な
んですが、正直なところ、どうしてこれが?という疑問が消えないのです。参りま
した、私の出番なんかじゃなかったのね、と思わせて欲しかった・・・。
まだ連載途中なので、それこそ最後まで読まずに批評してはいけないんだけど。た
ぶん他の人よりは多少意地悪な視点で読んでいるだろうし、あまりに自分の好みと
違っているのでしょう。
仲間に読んでもらったら、共感できると言った人がいて、ああそういうことなら、
とすこし納得出来ました(理性で)。てことは、つまり私には読む力が無い?とい
う新たな疑問が湧き上がって、それですっかりへこんでいるというわけです。
その選者っていうのが、とても好きな作家ばかりだったので、私のへこみ様が大き
いんですね、きっと。まあ、それこそ全部読み終えた時の自分の感想に期待するし
かないです。
古本屋で、文庫で持っている好きな作家の単行本が不当な値段つけられていると放
って置けないですね。なんでこんなにいい本が100円コーナーにあるの?許せな
い、引き取らせていただきます、と思う。この間はよりによって、「国境の南、太
陽の西」が2冊で100円という屈辱的な棚に並んでいました。ばななさんのとセ
ットにして、「引き取らせていただきました」。もちろん。









[4452]かたつむり さん(mieko21@nasuinfo.or.jp) 2001/04/03 Tue 02:31:25
本間さんお久しぶりです。
相変わらず、ここのページは春樹ファンでいっぱいで、
嬉しくなってしまいますね。
私はHPを移転しましたので、お知らせに来ました。
以前のページからいらした方でも、
ジャンプして、新しいページに行くことが出来るようになっています。
掲示板や、日記、リンクのページも新しく模様替えしましたので、
是非いらしてみてください。
今後とも、どうか宜しく御願いします。

[4451]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/04/01 Sun 23:49:56
 今日はだらだらと過ごしました。

◎かずおさんへ
 お仕事お疲れさまでした。
 「波の絵、波の話」は村上さんの文章はほんの少しなのですが、大きな写真が和
みます。古本屋で文庫しか持ってない村上さんの本見つけると、読んでいるのに欲
しくなっちゃうんですよね。
 未読は、何度も言いますが、物理的に勝手に増えるんですよ。群ようこも読書エ
ッセイで書いてますが、そういうものなのです。

[4450] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/04/01 Sun 19:22:49
こんばんは。今日も仕事でした。

「波の絵 波の話」、羨ましいです。私も読んだことないので読みたいです。
春樹さんの本で、未読のものを、しかも古本屋で発見するなんて、よほど普段の行
いが良いのでしょうね。(言葉の通りに受け取ってくださいね。)

それにしても皆様、未読本、たくさん持ってらっしゃるんですね。なみぞうさんの
50でも、びっくりです。ましてや200なんて・・・尊敬します。(くれぐれも
言葉通り受け取ってくださいね。)



[4449]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/31 Sat 23:31:49
 何だか分かりませんが、寒いですね。

◎ほっぺさんへ
 「踊れトスカーナ」、いいですよね。特に評判にならなかったけど、私は大好き
な映画です。街中歩き回って最後にキスするシーンや、踊り子たちを追いかけてい
くシーンが好きです。ラストもいいし。確かに女優さんもみんな綺麗で、ため息が
出るような感じでした。ふー。
 宮部みゆきは初期短編集か初期三部作から読むと、入りやすいかと。

◎ヒロセさんへ
 私も本の雑紙はずっと読んでいるので、気持ちは分かります。あのメンツの座談
会は妙に面白いですよね。北上さんは笹塚日記にも書いてますが、ずっと地方紙に
読書コラム書いているので、それも楽しみだし、藤代三郎名義でギャロップに連載
している競馬エッセイも大好きです。
 未読がたまるのはそういう理由もあるのですが、単に買う量>読む量の問題です
ね。私はたくさんある方が、読む選択肢増えて安心出来ます。油断してますね。

◎大木さんへ
 競馬中継見ていたら、千葉地方は凄い雪でした。関東でもあんな雪が降るんです
ね。ちょっとびっくりしました。
 「スプートニク」の読後感で面白いのは、やはりラストの解釈でしょうか。読ん
だ人の数だけ解釈があるような状態で、村上さんもきっとご満悦でしょう。
 翻訳物は大家になればなるほど、文庫化遅くなります。翻訳権が高騰するせいで
しょうが、ずっと同じ出版社で出していれば、まだいいと思いますよ。

[4448] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/03/31 Sat 22:38:59
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。今日は寒かったですね。何も雪まで
降らなくても。正月休めなかった分の遅ればせながらの有給で、温泉に行って来ま
した。一日十二時間寝て、半年分くらい温泉に浸かってきました。

>本間さんへ よく分かりました。以後、気をつけます。

 「スプートニク」読み終わりました。この本が出てすぐの頃読んだときは、
@主人公の僕が、特に後半部分で独善的な感じがしたこと。(「国境の」の時にも
同じ事を感じたのですが)A結局すみれがどこに行っていたのかが書いてないのが
消化不良で?という思いが強く、今まで放っておいたのですが、今回はそんなに違
和感を感じることもなく、すっと読むことが出来ました。結局、杓子定規に読まず
に素直に村上ワールドに浸っていればいいのかな、という感じです。
 「スプートニク」の後は、去年の冬からだらだらと読み続けていた「サイダーハ
ウス・ルール」を温泉まで持っていき、ケリをつけてしまうぞ!と意気込んで読ん
で、やっと最後の章にきました。これだけ長い本だと一度読んだだけでは内容を忘
れているモノですねえ。しかし、J・アービングは「サイダーハウス」以後、文庫
本が出ているのを見かけないのですが、どうなっているんでしょうかねえ。ハード
カバーなら何冊か図書館で見かけているんですが。
 では。

[4447] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/03/31 Sat 22:05:18
本間さんが書いておられた通り、佐藤多佳子さんの本は2冊以外すべて児童書でし
た。
北上次郎さんの書評に信頼を置くようになったのは、私がは元々椎名誠さんのファ
ンで、椎名誠さんのお仲間、北上さんこと「目黒孝二」さん(漢字あってるか
な?)でいらっしゃるからでした。「哀愁の町に…」(新潮社文庫椎名誠著)、
「発作的座談会」(本の雑誌社 椎名誠、沢野ひとし、木村晋介、目黒孝二)で何
故か好きに…ギャンブラーなところもいいです。
それにしても未読、50冊、200冊ってすごいですねー!どこに置いているんで
すかって、家ですよね?!私はもう図書館に頼りっきりなので、置きっ放しはせい
ぜい10冊もないぐらいです。未読ってやっぱり、買うと安心してしまうのが最大
の原因だと思うんですが、あと時間がない、何故か読み進められないとか。もった
いないですよねーちょっと。

[4446] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/03/31 Sat 11:42:04
また寒くなりました。ときどき雪になります。桜と雪。

「踊れトスカーナ」見ました。
こういう映画を見るとホクホク幸せな気分になれます。ひまわりの色彩が効いてい
て後々まで印象に残りました。女優さんキレイでしたね。

宮部みゆきはこれまで読まず嫌いをしていました。文庫化されているものから読ん
でみようかな。

>なみぞうさん
HotmailはPOPサーバーありますよ。受信トレイの左側を見てください。POPサーバ
ーのページを開いてヘルプをクリックすると、Outlook Expressでの使い方が表示
されます。でも迷惑メールがいっぱい来てヤだ。

[4445]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/30 Fri 23:30:09
 しかし寒いなあ。

◎なみぞうさんへ
 それは私の好きな本ばかりです。楽しまれて下さい。
 未読本は、仕方ないです。長年読んでいると好きな作家は増えるし、比例して読
みたい本も増えるので、読む方が追いつきません。それでもこの1年で100は減
らしたんです。
 メールの件はPOPサーバーないと厳しいのでは? 私フリーメール使ってない
のでよく分からないのですが。

◎チロさんへ
 余裕が出来たらぜひどうぞ。私の会社は年度末より新年度の方が忙しいので、の
んびり出来る月もとうとう終わってしまいます。
 「本の感想」ページへの反響は、「波の絵、波の話」もあると思ったんですが、
誰も追及してません。未読があったとは、自分でもびっくりです。
 ばたばたしている時は、確かにエッセイもいいですね。

[4444] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/03/30 Fri 23:05:03
こんばんは。

「模倣犯」すごいことになってますね(笑)。
私もすぐにでも購入して読みたいのはやまやまなんですが、
なんせ年度末ということでここのところ毎日残業つづきなので、
とても読めるような状態じゃないんですよ〜。
4月になって一段落したらじっくり読もうと思います。
今からすごく楽しみです。

というわけで、今は山田詠美お姉さまのエッセイ「熱血ポンちゃんは
二度ベルを鳴らす」を気分転換にチョコチョコと読んでます。
忙しい時はこういう軽めのエッセイが調度良いですよね。

[4443] なみぞう さん(nami_101@hotmail.com) 2001/03/30 Fri 13:19:06
 こんにちは。

昨日、『ホワイトアウト』『グレイが待っているから』『不夜城』を次々と
購入。ついに、未読50突破!友達には、アホ!と言われましたが、隣の掲示板
で、知ったのですが、管理人さんはなんと未読が200!てマジですか(笑)?
す、すごい!これだけたくさんの本を読みつつ、まだ200もあるなんて!
まだまだ私などは、ひよっこですね。

 それから、以前のアドレスがサーバーメンテナンスの関係で、使えなくなりまし
たので、新しくアドレスを取得しました。ところで、ホットメールって、
アウトルックエクスプレスなんかのメールソフトなんかで使えるんですかね?
POPサーバーないし・・・。

 お昼にベトコンらーめんを食べました。まだ口の中がヒートしてます。
もう、お腹すいちゃった(-_-)

 

[4442]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/29 Thu 23:48:26
 今日の仙台は雪。この冬最後の雪でしょうね。

◎アキさんへ
 何だかいいキャラクターのお母さんですね。連載で読んでいた方は、これだけ時
間空くとやきもきするのは分かりますが「無事か」という発想になる辺りが、何と
も言えません。
 もし母上様がPC使えるのなら、オフィス大沢のHPで近況は分かりますよ。

◎藍子さんへ
 「チーズ」は売れてますね。最初ミステリーかと思って買うところでした。
 読書量が少なくて、作家をあまり知らないというのは、裏を返せば、あんな名作
やこんな名作を先入観なしで読めるという事ですよ。それはとても幸せな事です。
そのような方向けに、「私的ブックガイド」というコーナーも作りましたので、良
かったら後で見てみて下さい。
 現国の模試で一度「ピンボール」が出た事がありましたが、満点でした(笑)。

◎かずおさんへ
 かずおさんも宮部みゆき未読ですか? それは幸せ。「レベル7」「龍が眠る」
「火車」「クロスファイア」「夢にも思わない」や短編・時代小説の数々がこれか
ら読めるなんて。それはともかく、全然問題ありません。
 村上春樹も合わない人は多いと思いますよ。個人的な物語ばかり書いてきた人だ
し、あの文体は好みが分かれそうですから。
 ローレンス・ブロックは「おかしなことを聞くね」辺りからどうぞ。早川の赤い
背表紙です。

◎ヒロセさんへ
 児童文学時代のは2冊ほど文庫になっているので、手にしやすいかと。
 「模倣犯」いいですよね。正直、「理由」はちょっと北上さん風に言うと留保だ
ったんですが、今回のは全く留保なし。北上さんは書評も競馬エッセイも大好きで
私も海外物はわりと頼っています。
 女性作家が書く男性心理で巧いと思うのは、前に挙げた逆パターンの作家と同じ
作家です。一人挙げろと言われたら、やっぱり鷺沢萠でしょうか。

◎ういすけさんへ
 私のホームページのあちこちで宣伝してます。ちなみに今から買われるのなら、
オフィス大沢の通販で買うと宮部みゆき特製人物リストカードが付いてくるようで
すよ。でも図書券は使えないですね。
 「三月」は、「チョコレート工場の秘密」が出た時点で私は参りました。あの本
を読んだ子供の頃の事を思い出しましたし。恩田陸は影響受けた作品を隠していな
いところがストレートで共感出来ます。

◎Setyさんへ
 それはお金がない時なのに大変でしたね。私も学生の時はそんな感じでした。食
費より本代でしたね。きっと、頭へのごちそうになりますよ。若い時にこのテーマ
を読んでおくと、後々効いてくるでしょうし。
 ごゆっくり読まれて下さい。

[4441] Sety さん(sety@earth.co.jp) 2001/03/29 Thu 23:13:54
模倣犯を今日買ってきました.
あの感想みたらもう買わずにはいられない,って感じで,
月末でお金ないにもかかわらず買ってしまいました.
おかげで夕食が食べられなくなってしまいました(^^;
(上巻が最後の1冊だったんで思わず)
でも今は時間が作れなくて読めなさそうです.
来週になれば時間ができそうなので,
1日で一気に読んでしまいたいと思います.

[4440]ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2001/03/29 Thu 22:59:37
お久し振りです。
久し振りの100点に、本間さんのテンションの高さと、
反響の大きさになんだかカキコせずにはいられませんでした(笑)

>模倣犯
図書券とっておいて良かった!明日買いに行きます。

ちなみに、恩田陸の「三月は・・・」ようやく読みました。
これはこれで中々。
ちょっとチープで、少女ロマンが香る綾辻行人みたいで、
面白かったです。そして本読みの夢。このテーマが良かったです。

>ヒロセさんへ
>「陰陽師」は大丈夫かしら?
同感です。
私は最近夢枕獏の本シリーズにはまり、テレビ化に限りなく怯えてます。
映画の方はキャスト的に好みなので、楽しみにはしているのですが・・・

[4439] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/03/29 Thu 21:53:09
本間さん、発見した佐藤さんの本は言われていた通り、すべて児童書でした。お金
の持ち合わせなく1冊も買えませんでしたが…。
「模倣犯」よかったです!何故、宮部さんはいつもこんなすごいものが書けるの
か?!
皆さんが言われているように、「女性の心理」そしてもちろん「男性心理」その他
老若男女、作者も色々いれば、受けて側(読者側)も色々いるわけでやっぱり意見
って分かれますよね。その人の性格や人生観、価値観その他もろもろが影響するんで
しょうか。様々な人間が描かれているっていうのが、やっぱり小説の面白さですよね
ー。ちなみに女性作家が書かれる男性心理はどうなんでしょう?

北上次郎氏推薦の扶柔社海外文庫「夜が終わる場所」(クレイグ・ホールデン
著)、大変面白かったです。どうも洋書というか海外作品って苦手なトコもあるの
ですが、久々のヒットでした。



[4438] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/29 Thu 21:14:22
こんばんは。「模倣犯」100点と言われると猛烈に読みたくなってしまいます
ね。宮部ビギナーでも、大丈夫でしょうか?

女性心理問題ですが、私も春樹さんはわしづかみに掴んでいると思っていたんです
が、ヤフー掲示板に、「村上春樹が嫌い」というトピックスがでていて、興味本位
で覗いてみたところ、「全然女性を理解していない!」などという意見があったり
して、なかなかおもしろかったです。女性も(もちろん男性も)いろんな人がいま
すものね。

もしかすると、渡辺淳一さんの本を読んで「わかる、わかる」と思っている女子も
たくさんいたりして。

今度の職場は、本が読めないと酒場で嘆いていたのですが、短編とか、文庫ならい
けそうです。私は仕事中に時間を作るのが、天才的にうまいのです。(人はそれを
サボりと呼びますが。)とりあえず、本間さんのリストより、ローレンスブロック
の短編から、読んでみようと思っているのですが、なにか短編で、おすすめがあっ
たら教えてください。






[4437] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/03/29 Thu 21:07:42
こんばんわ*
そういえば最近「チーズはどこへ消えた?」売れてますよね☆
電車の吊り広告とかでもよく見かけるし、「会社の研修で使っている」なんて結構
アヤシイコメントが気になって、思わず買ってしまいました。
内容はまあまあカナ・・・。発想の問題についてですもんね。
でも、人によって受け取り方が全然違うだろうなって思いました。
そういう点について言えばナカナカ面白味のある書き方をしているなって。
さりげなく挑発的な感じ(笑)

私は読書量が少ないので、作家の名前などはあまりよく知らないのですが宮部みゆ
きさん、読んでみようと思います。
知らない作家の本って興味深いけど、最初はなんとなく抵抗あったりしますよね。
読んでみると平気なこと多いんですけど(笑)
久しぶりに本屋さん行ってみようかなぁー??

抵抗といえば、ずっと前に一度「ハムレット」読んだのですが、台本チックなとこ
ろが読みづらくて断念しちゃいました!世界史でシーザーやったときカナ・・・。
読んでみたいんですけどネ。
そうそう!私の1つか2つ上だったかな?その学年のセンター試験の現代文の問題が
安西水丸さんの「黄色い双眼鏡」だったことを思い出しました。!私はそのときに
初めて安西さんを知って、次の日すぐ図書館に走ったのでした・・・。
懐かしい!しかも村上さんとつながっていたなんて!安西さんはナンダカ和んでし
まうほっとする絵を描かれますよね。
試験の問題つながりといえば、ねじめ正一さんも載ってたなぁ!
楽しい試験(笑)続きが気になるんですよねぇー!

[4436] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/03/29 Thu 00:32:58
こんばんは。久し振りに本間さん100点の小説が出たんですね。
私の母は宮部みゆきが大好きでこの「模倣犯」が連載されている間、毎週
銀行に行っては週間ポストを読み(買えよぅ…)、熱く語っていました。
最終回後も本になるのを待ってて「こんなに長く単行本が出ないのはオカシイ。
宮部は無事なのか?!」と一人ヤキモキしていました。どうやら無事みたいだし、
明日さっそく教えてあげようと思います。私は…GW頃には読めるとイイなぁ…。
それにしても宮部みゆきさんは体力あるな。あんなに華奢そうなのに。謎だ。

[4435]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/28 Wed 23:45:14
 これだ、という小説読んでしまうと、他の小説は読みにくいです。

◎大木さんへ
 小うるさいと思うかもしれませんが、一つだけ。読んでいない小説を批判するの
はフェアじゃありません。私の例だと3作読んで、それでも合わない時はこの作家
は合わないと判断しています。
 大木さんだって好きな作家をそのように批判されるといい気分しないですよね?
どんな作家にもファンはいるんですよ。

[4434] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/03/27 Tue 23:33:16
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。
>ゆりさん 「デューク」読みました(立ち読みでしたけど)。とても良かったで
すよ。こういうさらりとした感じなら全然オッケーです。「つめたいよるに」は今
度ゆっくり読んでみたいと思いました。どうもありがとう。
>「マディソン郡の橋」 私もつまらないに一票です。原作自体も超ベストセラー
という割にはイマイチでした。「マディソン」に限らず、ベストセラーってイマイ
チな事が多いですね。春樹さんの「ノルウェイ」は除いてですけど。でも一緒にビ
デオを見ていたカミさんは涙ボロボロ流して感動していました。うーん。「マディ
ソン」には日本の舞台もあるんですよね。主演は古谷一行と十朱幸代です。なんか
怖い。でも新聞とか見てると度々再演されてるから、観に行ってる人がいるんです
よね。一体どんな人が、と思うとその方が怖いです。
>渡辺淳一は女性心理をつかんでいない。 私もつかんでいないに一票です。ベス
トセラーにだまされて買ってしまった「失楽園」、最初の数章だけ読んで放りっぱ
なしにしてあります。バッカじゃねえの、というのが正直な感想でした。
 日曜日は朝から娘に付き合わされて、早々に寝てしまいました。子供の体力には
負けます。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」借りてきてるんだけど、いつ見
れるんだろ。では。

[4433]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/27 Tue 23:21:58
 「模倣犯」、これは傑作の予感大。

◎ヒロセさんへ
 その佐藤多佳子の本は児童文学時代の作品でしょうね。一般向けのは2冊しかな
いので。その頃のは私も2冊しか読んでないのですが、良かったですか?

◎ゆかこさんへ
 「光の帝国」、気に入ったようで何よりでした。SFラインの代表作です。ちょ
っと前は眉村卓とか筒井康隆などに、ああいう設定はよくあったのですが、今はな
いので、何だか新鮮でした。続きが早く刊行されて欲しいですね。

[4432] ゆかこ さん(0901*9242**@jp-t.ne.jp.) 2001/03/27 Tue 21:13:46
こんばんは。
昨日、恩田陸の「光の帝国」文庫をみつけて、昨日の内に読み終わりました。う
う・・・、良かった・・・。やばい、ますますはまりそうです。
ところで、「クリムゾン・リバー」、私も観ました。確かに、うーん、という感じ
ではありましたが、死体の出来が結構良かったと思いました。グロくて。

[4431] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/03/27 Tue 19:42:06
藍子さん、「ダンサー・イン・ザダーク」、私は大変泣けました。ある人に聞くと
「いきなり歌が始まったりするし、ついていけんかった。」というのもあって、や
っぱり映画でも小説でも受け手によって意見って違いますね。
ああ、夢枕獏さんの「陰陽師」は大丈夫かしら…
今日は関西最大の本屋行ってきましたら、佐藤多佳子さんの本がたくさんあってビ
ックリしました。そしてまた、北上次郎氏が推薦する帯に目がいってしまい、買っ
てしまいました。

[4430]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/27 Tue 12:11:01
 さて、今日は宮部みゆきの新刊を読もう。

◎なみぞうさんへ
 俳優は、当たり役があると他のイメージがしづらいので損かもしれません。ショ
ーン・コネリーみたいなタイプだとそうでもないのですが。といっても20代前半
の人は007見てないのかも。
 田口ランディは「コンセント」で株価のシーンや、カメラマンの描写が巧いなあ
と思いましたよ。あの感覚は結構好きです。

◎藍子さんへ
 「ビルマの竪琴」は何回か映画化されていると思いますが、その内どれかは見ま
した。日本映画で泣いたのは、かなり昔ですが「復活の日」でしょうか。原作も好
きなんですが、あの手の映画って好きなんです。

◎海王星へ
 うーん、「性」で捉えようとするとなかなか難しい。今早川文庫で復刊フェアし
ているので「フェミニズムの帝国」辺りは面白いし、参考になるかも。
 とはいえ、私も江國香織と松浦理英子は苦手だけど。でも、分かったような気が
しても、現実ではなかなか難しい。

◎アキさんへ
 女性作家の描写は、鷺沢萠、桐野夏生、篠田節子、渡辺容子辺りが好きです。そ
ういう事だったんだ、という発見がありますし、何より巧い。
 「ノルウェイ」のケーキの話は、私もよく読んだ女性に聞きますが、共感得る事
が多いようです。好きな子にされるといいけど、そうじゃなかったら、間違いなく
ケンカになる事でしょう。

◎ゆりさんへ
 昨日も大きな余震あったようですね。でも車に乗っていると結構分からないもの
ですよ。私も震度2辺りだと気づかない事がありました。
 「侍」読んでから、サン・ファン号見たくなりました。いつか行って来ます。
 鷺沢さんのは何を買ったか分かりませんが、初期のに比べると、ここ数年の小説
の方が好きです。エッセイもいいですよ。

[4429] なみぞう さん(namizou@mx.9freecom.ne.jp) 2001/03/27 Tue 12:04:36
こんにちは。

必要以上の『性』について一言。
私は田口ランディさんが・・・。えぇぇ?!て感じでした・・。
ファンの方ごめんなさい。恐い世界でした。それから、渡辺淳一は私も
女性心理つかんでないと思います(笑)。
掴んでるのは・・・、春樹さん、山田詠美さん、秋元康さんあたりですかね?
あとは、考えておきます(笑)。

[4428] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/03/27 Tue 09:57:24
こんにちは。
先日の芸予地震にはびっくりしました。何があったって?いいえ、自分のあまりの
鈍感さに、です。お墓参りで(すごくいい天気だった)ドライブ中だったので、全
然気付かなかったんです。高速道路が通行止めで在来線が渋滞して、それが唯一の
地震実感でした。地域によっては大被害で死者までいたというのに。世界からちょ
っと遊離していたみたいな感じです。
わあ・・・本間さん、早速「侍」読んでくださったんですね。ありがとうございま
す。嬉しいので私ももう一度読み直そうっと(笑)。
大木さんへ ・・・   私からは、「デューク」をおすすめします。「つめたい
よるに」という本に収録されている文庫本で8ページの短編で、江國さん特有の女
の子の視点からのだらだらした描写(失礼)もなく、それでいてしっかりと江國ワ
ールド。ラストはさらり、そしてじわり・・(読みたくなってくれたでしょうか)
日曜日には、古本屋で7冊600円にて購入。鷺沢さん作品が2冊。ここの掲示板
を見てなかったら読む事の無かった作者でした。読書の幅が広がっていきます。
では、また。

[4427] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/03/27 Tue 00:07:13
こんばんは。女性心理をうまく掴んでるなぁと思う男性作家…。うーん?
とりあえず、春樹さんは鷲掴みですよね(笑)。あの「ノル」のケーキの話し。
まさか男性作家にあれを言われるとは思いませんでした。あとは、あんまり
思いつかないですね。原田宗則は時々イイ所をつくと思います。短編で。
でも一口に女性心理と言っても、山田詠美・田口ランディがリアルだという人も
いれば、山本文緒がイイという人もいるし、基準はないでしょうね。ムズカシイ。
ただ、渡辺淳一が掴んでないのは確かです(笑)。では。



[4426]海王星 さん(yumeya@moon.co.jp) 2001/03/26 Mon 23:21:12
「モンタナの風に抱かれて」は、ロバート・レッドフォード監督で良かったのでは
ないかと思いますが・・・。「クリムゾン・リバー」は、私もがっかり。「ダンサ
ー・イン・ザ・ダーク」(ダンスインザダークに似てる)は、評価の分かれるとこ
ろでしょうね。映画の話でごめんなさい。

江國香織は、私は好きですね。「きらきらひかる」は、痛いけれど好きな作品。
「落下する夕方」も良かったと思います。映画は、原田知世ちゃんですね。「流し
のしたの骨」は、ちょっと感じが違っていますがこれもいいかも。

私も大木さん同様、必要以上と感じる「性」は、ダメです。理解できない怖さとい
うものがあります。飛び込んで理解しようとする姿勢も必要かと思いますが、ダメ
なものはダメという感じもします。本を読んでて思うのですが、やはり異性の事を
理解するのは難しいのでしょうか?男性心理を上手くつかんでいるなあ、と思う女
流作家さんもいらっしゃいますが。逆に、女性心理を上手くつかんでいる作家さん
っているのかなあと、女性の方に聞いてみたい気がします。


[4425] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/03/26 Mon 21:53:04
こんばんわ。「マディソン郡」反響アリですねー*

私は、数年前に「マディソン郡」(のパクリだと思うのですが)にすごく似た映画
をみました。タイトルは確か「モンタナの風に抱かれて」だったと思います。
そのときは結構感動したのですが、あとで考えてみるとどうも似ているのです!
ちょっと損した気分でした(笑)
そういえば「メッセージ・イン・ア・ボトル」も最低だったなぁ!本はあんなに売
れたのに。

日本映画では戦後50周年のときか何かに、中井貴一主演の「ビルマの竪琴」をみて
大泣きしました。誰かみられた方いますか??ビデオ探してるんですけどナカナカ
巡り逢えないのです・・・。

でも、なんだかんだいってもやっぱり「マディソン郡」は名作ですよね*

ヒロセさんへ>私も「クリムゾン・リバー」みましたよ。ジャン・レノどうしちゃ
       ったの??ってかんじでした。フランス映画って一般的にムズカシ
       イといわれていますが、あれはそういう問題ではなかった気がしま
       すね。できそこないの「13日の金曜日」みたいな(笑)
       「ダンサー・イン・ザ・ダーク」みました??


[4424] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.jp) 2001/03/26 Mon 11:35:51
 こんにちは、なみぞうです。

『マディソン郡』。私もがっかりでした。メリルストリープと、クリントイースト
ウッドの共演はおお!だったのですが・・。
やっぱり彼はジャンル違ったかも・・・?

かずおさんへ。
『恋ノウタ』。恋する勇気を頂きました。傷つくことはマイナスじゃない。
プラスにつながるんですよ。そんな恋がしたいですね。

[4423]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/25 Sun 23:02:21
 毎日暖かくていい感じです。

◎ゆかこさんへ
 こんばんは問題は、多分どちらも間違いではないと思いますよ。
 本の貸し借り問題は、通常はそうなのですが、ノルウェイの初版とか、世界の終
わりのピンク箱とか、要は入手しにくい本の場合があるのです。一回別れてしまう
と難しいんですよ、この辺りは。でも読後感の共有は本当にそうですね。改めてそ
の本を見直せるので、視点が変わって面白いです。

◎大木さんへ
 それはおめでとうございました。
 江國香織は3冊読んで合わなかったので、私が言うのも何なんですが、万人に受
ける小説ではないけど、作品世界は独特でいいですよ。この辺りは好みなので、説
明が難しいですね。

◎ヒロセさんへ
 そうなんです、長らく連載していたのがようやくまとまりました。私は次の休み
に一気読みを目指してますが、久しぶりなのでかなり期待しています。しかし好き
な作家の新刊が出ると嬉しいですよね。
 「プリズンホテル」は、私思い入れ十分なので見ないようにしました。年に一作
ずつ出ていたのですが、楽しみだったんですよ、新刊出るのが。

◎藍子さんへ
 なるほど。両方別物だと思った方がすっきりしますが、例えば原作の方に思い入
れがあった場合、やはりむっとする事も多いですよね。でもたまに、映像化されて
良かったというのもあるので、侮れないのです。例えば「ショーシャンクの空に」
は確実に映画の方がいいですね。「マディソン」は映画見てないので分かりません
が、小説では、実は私も泣きました(笑)。

[4422] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/03/25 Sun 19:25:53
原作があって映画がある場合、とにかく!期待しないで映画を見るようにしていま
す。
藍子さんが書いておられた「マディソン郡の橋」…あれは私もショックでした。CM
見て、絶対見ないようにしようと決めてました。見なくて良かった。最近見たので
は、「クリムゾン・リバー」が思ってより面白くなくてガッカリでした。
あとドラマも、時々「ああ…」というのありますよね。例外として、浅田次郎の
「プリズンホテル」のドラマは、もう想像以上に面白かったですけど。
夢枕獏さんの安部清明はどうだろう

[4421] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/03/24 Sat 22:55:02
こんばんわー。
突然ですが、映画の原作ってどう思いますか??
私はアレ、どうしてもだめなんですよネ。
どっちかだけならいいのですが、両方みるとがっかりしてしまうのはどうしてなん
だろ。名作であればあるほどなんかセツナイ・・・。
中学生の時「マディソン郡の橋」でショックをうけました(笑)
原作本ではボロボロ泣いたのになぁー。

[4420] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/03/24 Sat 20:11:42
本日本屋さん行ったところ、宮部みゆきさんの新刊「模倣犯」(だったかな?)が
出てまして(それも上下巻!)思わずかってしまいました。うれしい…
大木さんが書いておられた江國香織さんの「きらきらひかる」、私は好きです。なん
とも言えないあの微妙な三角関係が。映画の方は、あんなもんかなーという感じで
す。

[4419] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/03/24 Sat 00:26:08
 昨日は私の誕生日でした。めでたくもなし38です。午前中海に入って、それか
ら自分で自分に誕生日プレゼントということでサーフボードを買いました。中古で
はありましたが、私にとっては相当の買物です。
 江國香織って今まで読んだことなかったんですけど、今日本屋に行ってみたら結
構本出てるんですね。おや、「きらきらひかる」なんかもこの人の本だったんです
か。これって確か薬師丸ひろ子主演で映画になってましたよね。共演は豊川悦司と
筒井道隆じゃなかったでしたっけ。見たのは結構前ですけど、あれもつまらない映
画でした。いや、江國ファンの方々にケンカ売ってる訳じゃ全然ないんですよ。同
じ女性作家原作の映画では吉本ばななものの「キッチン」とか「つぐみ」は大好き
なんですけど、思うに女性の「性」が強調されると理解不能な部分となんかムワッ
ていう感じが(うまく表現できない)私には苦手なようです。原田知世ちゃんが
「抱いて!」とか言って渡部の部屋に行っちゃうとことか。性的魅力に乏しい男の
ヒガミですかね。いや、本も読んでいないで映画のイメージだけで語ってるな。と
いうことで江國香織で何かお薦めの一冊ってありますか?
 明日は合気道のお稽古です。もうじき「スプートニク」が読み終わりそうなの
で、図書館にも寄って何か本を借りてこようと思います。恩田陸の本が何かあると
いいんだけど。で、ビデオ屋に寄って日曜の深夜用の映画を一本。そうだ。もう娘
が春休みじゃん。はー(子持ちの方なら理解してくれるだろうため息)。では。

[4418] ゆかこ さん(090) 2001/03/23 Fri 23:59:56
こんばんは。
今までこんばんわ、と書いていて、ふと間違いに気付きました。ああ、恥ずかし
い。
今日は、内田春菊のエッセイを読み返していました。内田春菊は大好きで、漫画も
小説やエッセイもたくさん持っています。あの人は、リアルタイムでどんどん生活
が変わっていくので(離婚したり、出産したり、再婚したり)、目がはなせなくて
楽しいです。
ところで、今日は彼との記念日だったので、一緒においしいものを食べてきたので
すが、私も彼に読んで欲しくて、「神の子供達はみな踊る」(表記間違ってる?)
を貸したのですが、読んでるのか読んでないのか、それ以来会話にでてきません。
彼の部屋は殺人的に汚いので、たくさんの本の中に埋もれてしまって忘れられてい
るのかも・・・。
でも私は、人に本を貸すときはあげるつもりで貸しているので、別にいいんですけ
ど。私も、彼に借りて返してない本があるし。
でもまあとにかく、同じ本を読んで感想を話し合うのって、楽しいですよね。自分
は全く印象に残っていない部分に感動していたりして、本当、人それぞれだなぁと
思います。

[4417]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/23 Fri 23:12:22
 それにしてもローレンス・ブロックの本は探しにくい。

◎かずおさんへ
 多分、それは書き込みが他のとだぶったため、弾かれたのでしょう。そういう時
は1ページ戻って、もう一度書き込みボタンが有効です。
 私は相手が本を読む人の場合、その人の読後感を聞くのが好きでした。なるほど
ね、と思うときもあるし、口論になる時もあるけれど。

◎朧さんへ
 はい、初めまして。
 村上さんにお会いした事があるんですね。やっぱり銀座にはよく行かれるのでし
ょうね。私はもう見かける事はないかと思いますが、今度はそっと見るだけにして
おこうと思います。
 競馬ネタは長くなるので省略。ただ、ダンスの仔は見たことないですね。

◎トンボさんへ
 ああ、いいですね。私も調べたのですが、東北地方での公開は、今のところなさ
そうです。東京まで映画見に行くというのも何なので、DVD待ちでしょうか。
 原作で出てきた音楽を実際に聴けるのは楽しみです。それは映画ならではのもの
ですし。という訳で、東京在住の方はせひどうぞ。出来れば小説を先に。

[4416] トンボ さん(yoichi67@hotmail.com) 2001/03/23 Fri 21:48:19
こんばんは。先日、恵比寿で『ハイ・フィデリティ』の映画版を
観てきました。ハイ・フィデリティなだけに原作にかなり忠実に作られていて、
小粒だけど良い作品でした。ロブ、ディック、バリーを演じていた役者は
いずれもハマリ役で、バリーの振る舞いには何度も笑ってしまいました。
ローラもかわいかったですよ。この映画が上映される劇場が数少ないのが
残念。


[4415] 朧 さん(akiraski@mail.goo.ne.jp) 2001/03/23 Fri 20:20:51
はじめまして、こんばんは。『スメルジャコフ…』を買って、
「そうだ!村上春樹のファンのサイトでも覗いてみよう」なんて気を起こして
こうして書きこんでいます。(実はホームページ「村上朝日堂」も昨日初めてみま
した)私も、村上春樹に会った(話しかけてた)ことがあるので…。ずいぶん昔で
すが。それは今から10年前の91年1月23日(水)、場所はやっぱり銀座。
当時私は銀座7丁目の会社に勤めていて、お昼に陶陶居(こんな字だっけ?)で食べ
て、さてと日曜日の日経新春杯(メルシーアトラが勝ったレース)の当り馬券でも
払い戻しに行くべか、なんて思ってウインズ銀座に向ったところ、4丁目交差点の方
から見たことのある顔が歩いてくるじゃありませんか、誰だっけ〜?と思ってハタ
と思い当たりました。「村上春樹さんだ〜」
で、大ファンだった私としてはこのチャンスを逃してなるものかとばかりに、話し
かけました。失礼ですが村上さんですか?/はいそうです。(きっぱりと野太い声
で)/新作とか出る予定はないんですか?/今は〜〜(モゴモゴ)、旅行に出る予
定なので/どちらへ行かれるんですか?/外国です(きっぱりと、これ以上質問す
んなという感じ)/そ、そ、そうですか、突然失礼しました、これからも頑張って
ください、とかなんとか言って後姿を見送ったのでした。4丁目交差点から銀座8丁
目の方へ(たぶんYAMAHAかガスホールへ向ったのだと思う)ずうずうしく肩を並べ
て5〜60メートルは、歩いたでしょうか。手にはペーパーバックを持っていました。
皆さんが言うように背はあまり高くありませんでした。しかし、今考えると、村上
さんも迷惑だったでしょうね。こうしたことが、後で「街で見かけても話しかけな
いでほしい」のよな発言になったんでしょうね。
次の日曜日のクイーンCは、ダンスダンスダンスと心中したことは言うまでもあり
ません(3着だったような記憶が)。ダンスダンスダンスは繁殖としての成績はどう
なんでしょうね?あんまりいい仔、出さない?あっ、ここは競馬サイトじゃなかっ
たんですね。失礼しました。

[4414] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/23 Fri 19:13:49
こんばんは。あれ?こないだ田口ランディーとイン炭(イングランド炭鉱三部作)
について書き込んだのに・・・あれれ?

もう古い話題になってしまったかな?でも書いちゃお。

イン炭は私は二部と勘違いしていて(笑)、まだ「リトルダンサー」見ていないの
で、見てみます。

しかしチロさんとアキさんの書き込みを読んだら、猛烈に「落下する夕方」が見た
い。。。

田口ランディさんは、最近読み始めたのですが、個人的には、エッセイより小説を
先に読む方がお勧めです。
なんか、視点というか、考え方が、私が今まで読んでいた本の中では斬新に感じま
す。

好きな人と同じ本を読めると、話題も広がるし、相手の価値観などもわかっていい
ですよね。私は付き合った人に「ねえ、私ってノルウェイの森でいうと誰?」
って聞くのが好きでした。(笑)

なみぞうさん
「恋ノウタ」、わたしゃあ最後の一句、泣いてしまいましたよ。
きっと恋愛真っ最中だったら、全句大泣き間違いなしです。

[4413]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/23 Fri 14:26:38
 昨日古本屋で、知らないおじさんに話しかけられました。早川と創元の文庫を見
ていたため、マニア仲間だと思われたようです。新しく出来る古本屋情報を教えて
もらったので、良かったです。

◎宏さんへ
 はい、初めまして。
 付き合っている人から様々な影響を受けるのは恋愛の醍醐味ですね。私も今まで
付き合ってきた子には、例外なく村上春樹を勧めてますが、そのおかげで、戻って
こない本が多数あります。困ったものです。
 という訳で、きっかけは何であれ、気に入った作家と巡り会う事は幸せな事なの
で、どんどん未読の小説を読まれて下さいね。

◎ふむふむさんへ
 今wwwでざっと調べたら、確かにそうですね。フィクションなので、史実に従
う必要はないのですが、それでも普通は史実を取り込むときは年月は忠実に書きま
すから、なみぞうさんの「村上さんと編集者が見逃した」説を私も取ります。

◎なみぞうさんへ
 「恋ノウタ」は本屋で見かけました。そういう本だったんですね。なるほど。私
は古典の知識がほとんどないため、原文では読むのに苦労するので、今度もう一度
探してみます。
 鷺沢萠は小説も、とてもいいですよ。気に入ったら小説もぜひどうぞ。

◎くれたさんへ
 異性には寛容というのは一般的な傾向かと。私もそうなんですが、寛容というよ
り甘い、という感じでしょうか。まあそれで平和なら、それで良いかと。
 タイトル間違いは結構多いですよ。人気投票のメールでは2割ほどが間違ってま
す。一番多いのは「ノルウェー」、これは表記だから仕方ないかも。
 チャットは、いなくなる時は退室していただけると、いないと分かっていいです
ね。私はタイムアウトまではいますから、見かけたら呼んで下さい。

◎コタシャーンさんへ
 そうですか。私は物語が好きなので、ここまで入り組んできた今でも、かなり面
白く読んでます。年に何回かの恒例行事みたいなもんですね。「魔界水滸伝」の方
も、何とか忘れずに出してほしいのですが、もう10年ほど経ったような気もしま
す(笑)。私は最初のノスフェラス篇が好きですね。
 200巻という話は、裏が取れてないので、私は何とも言えないです。

◎ゆりさんへ
 最近飲んでないですってば(笑)。その一日早める方法、面白いですね。映画は
暖かいしいいかもしれません。今日は木曜でメンズデー千円だから、考えてみます
ね。歩いて10分のところに映画館があるので、いいのがあればいいのですが。
 江國香織はですね、仕事行く前に、そういう紅茶飲むシーンが納得行かないんで
す。私が朝弱いからかもしれないけど、そんな余裕ないですよ。だから女性作家で
も、起きたらぼーとしてコーヒーだけ飲んで会社行く、というシーンを書く人の方
が好きですね。アリーでもそういうシーンがあって、リアルだなと思いました。
 遠藤周作は早速買ってきました。「侍」は支倉常長ですか。私の会社の会長が好
きで、石巻に「サンファン号」復元しちゃったくらいです。

◎kikiさんへ
 花粉症の人は見るからに大変そうですもんね。この季節頑張って下さい。
 ジャズは、私も少し聞くようになったのですが、いろいろジャンルがあってそれ
を把握するのが難しいです。
 「心を揺さぶられる小説」というのはそんなに多くはありません。もちろん読ん
だ本全てに動かされる感受性豊かな人もいるのでしょうが、私はそういう小説に当
たると嬉しいですね。自分の一番柔らかいところと向き合う事になるから。だから
子供じみてなんていないと思いますよ。

◎ドーナツさんへ
 それはお帰りなさい。私はヨーロッパには惹かれませんが、アジアには凄く惹か
れるので、そのような話は羨ましいですね。
 そのローマの車の話はどうなんでしょう。日本によくいるやたら車に気を遣う人
が見たら、気絶しちゃうかもしれませんね。

[4412] ドーナツ さん(g99d0992@mn.waseda.ac.jp) 2001/03/23 Fri 13:30:46
はじめまして、いや正確には2回目かな。
学生という身分を利用して、ここ一ヶ月間、西ヨーロッパの方をバックパック抱え
て旅してました。
もちろん「遠い太鼓」を携えて。
旅の途中色々な人々に出会いました、村上さんが言う進んで困難に立ち向かう、
旅行好きのドイツ人や世界一暇でサックのメープル・リーフが輝かしいカナダ人達
に。ローマの駐車事情も観てきました。彼らの運転はうまいのかな?どうなんだ
ろ?ガンガン前後の車にぶつけるし。でもまぁぶつけても結果的にちゃっかり車を
スッポリ納めちゃうわけだからブラブォーなわけだけど。




[4411] ドーナツ さん(g99d0992@mn.waseda.ac.jp) 2001/03/23 Fri 13:30:15
はじめまして、いや正確には2回目かな。
学生という身分を利用して、ここ一ヶ月間、西ヨーロッパの方をバックパック抱え
て旅してました。
もちろん「遠い太鼓」を携えて。
旅の途中色々な人々に出会いました、村上さんが言う進んで困難に立ち向かう、
旅行好きのドイツ人や世界一暇でサックのメープル・リーフが輝かしいカナダ人達
に。ローマの駐車事情も観てきました。彼らの運転はうまいのかな?どうなんだ
ろ?ガンガン前後の車にぶつけるし。でもまぁぶつけても結果的にちゃっかり車を
スッポリ納めちゃうわけだからブラブォーなわけだけど。




[4410] kiki さん(keiko22@fa3.so−net.ne.jp) 2001/03/22 Thu 22:33:49
こんばんわ。
日に日に暖かくなるのはうれしいけど、花粉症だけになかなか屋外に出られず残念
です。
こんな時はやっぱり読書&音楽ですね。
私は最近ジャズピアノを聴くのに凝っていて、中でも大西順子のビアノには衝撃を
うけました。「ジャズはちょっと・・・」と食わず嫌いで避けていましたが、「も
っと早くから聴けばよかった」と後悔しています。

藍子さん
はじめまして。
「その気持ちがわかる」という言葉だけで、なんだか気持ちが落ち着きました。
うれしかったです。すごく。
まわりの人たちがとてもやさしい方ばかりで、「期待にこたえたい」と思ってしま
って、無理をしてるところもあるのかもしれません。しばらく、このギャップに悩
み続けそうですが、あまり深く考えすぎないようにします。

管理人さん
はじめまして。
きっとそうだと思うのです。
ふだんもそう考えているのに、つい感情があふれたようになってしまうのは、きっ
と村上さんの「心の揺さぶり」にまんまと引っかかったのだと思います。
子供じみてて恥ずかしいです。
それから、冷静でやさしいお返事をありがとうございました。
ではまた。

[4409] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/03/22 Thu 10:38:27
おはようございます。
今日も、光キラキラまぶしい春の空が広がっています。
本間さん、お風邪ちょっと長引いていますね。 裏の酒場で盛り上がり過ぎてるの
では?(笑)
1日早く治る秘伝を・・・。あと1〜2日という時、出かけるんです。行き先はコ
ンサート、講演会、映画etc.つまり暖かい会場で、ある程度まとまった時間、自分は
あまり動かなくていい、そして基本的にそのものに集中できる所。そしたらね、き
れいに掃除されたみたいになって、すっきり快調になるんですよ。でも、これって
もしかしたらものすごくジコチュウなこと?
「落下する夕方」ちょうど読んでいたところでした。江国作品、私は好きです。ま
あ時々かったるくていいかげんにして、といいたくなる部分も多いけど。皆さんの
お話をきいて、映画も見たいと思いました。だって菅野さん渡部さんの江国作品なん
て放っておけませんよ。だいたい、<お気に入りのカップで紅茶を(それも日によ
って種類や銘柄をかえて)飲む女>タイプだもの、私は。
それにしても、本間さん、<BOOK REVIEW>のことですが、「ホリーガーデン」は
私も首を傾げた作品でした。やっぱり、「つめたいよるに」の「デューク」で評価
してあげてほしいな。それから、遠藤周作さんも、「深い河」。できたら仙台在住
のよしみで「侍」も。遠藤作品大大大好きだったんです。お亡くなりになって読む
本がなくなって村上春樹さんに出会ったという次第なんです。で、本間さんの読
後、遠藤さんに星がもうひとつ増えていてくれたら・・・。という問題ではないで
すね。はい、すみません。

[4408] コタシャーン さん(Spicioni@aolcom) 2001/03/22 Thu 10:06:22
こんにちは。
 ちょっと前にグインの話が出てたので蒸し返してもいいですか?
俺は中学の頃から読み始めたのですが、当時で既に20巻前後出ていたような気が
します。読み始めるや否や、すぐその独特世界に夢中になり新作を買い求め続けた
のですが、60巻あたりから立ち読みで済ませるよう(本屋さんごめんなさい)に
なり、最近では読むのをストップしてしまいました。
 段々歴史モノを読むかのような写実的な魅力が希薄になってきているような印象を
受け、あとでまとめて読んでしまおうと保留にしています。でもいつの間にか10
0巻から200巻になってしまったんですね。知らなかった。個人的には「赤い街
道の盗賊」の頃が一番好きです。

>アタオコロイノナさん
グローバルIMEってどんなやつですか?俺も旅に出るのでも参考にしたいので、
宜しければ教えて下さい。

>ほっぺさん
炭坑三部作は2つ観たことがあります。ああいったイングランド独特の暗さが出て
るやつ好きなんです。
ところで三部作番外アメリカ編として「ロケットボーイズ(確かこんなタイトルだ
ったような)」は観たことありますか?飛行機の中で観たんですが、さすがアメリ
カだけあって若干明るめですが、面白いです。


[4407] くれた さん(yuujin-fukuyama@nifty.com) 2001/03/22 Thu 09:48:19
 あ。。。そうだった けど魅力的なピンクの子は、女の子でしたよね。。。。
動きも機敏で  
 やはり異性には、寛容なのかな。。。わたしもそうだけど
  (やな奴だ。。。これでマイナス100万点ぐらいになったかな?)

閑話休題
 それと、お恥ずかしいのですが、ここ3〜4年勘違いしていたことがあって
    クロニクルをクロニエル
    太陽の西を太陽の東だとおもっていました。
 なんか嘘みたい。それにスプートニクだって、シドニーだって知ったの掲示板見
てからだし。。。。なんちゃって村上ファンです。

 本間さんへ 昨日ニアミスで惜しかったです。今開けてみてがっかりです。

 かずおさんへ かずおさんともニアミスでした。みんなしてくれない気持ちのお
        話したかったです。
  
 宏さんさんへ 私もなにをかくそう、大好きだった英語の教授の影響です。
        大好きとゆうより、あれは愛していましたね。はい
        (もちろん一方てきにですけどね。)


[4406] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/03/22 Thu 09:42:15
こんにちは、なみぞうです。

ふむふむさん>たぶん、村上さん、間違えっちゃたんじゃないですかね?
彼は意外とそういう所アバウトなんですよ。これは本人も認めてます。
ちょっとかわいいですよね。

 人にいただいて角川文庫からでている万葉集を現代訳している、「恋ノウタ」
という本を読みました。よかったです!!昔も今も変わらない人間も気持ちって
あるんですね。
 「ナグネ・旅の途中」という本ですね?ありがとうございます。
早速探してみます。

[4405] ふむふむ さん(uemura@eva.hi-ho.ne.jp) 2001/03/22 Thu 08:34:49
『ねじまき鳥クロニクル』のことで、質問です。第一部で、ノモンハン事変のこと
扱ってますよね。「昭和13年4月」とありますが、実際のノモンハン事変は昭和
14年ですよね。わざと年代を変更したのでしょうか。教えてください。

[4404] 宏さん さん(tanaka3@mx11.freecom.ne.jp) 2001/03/22 Thu 03:29:06
書き込みを,するのも始めてなんで読みづらいと思いますが勘弁してください。
今は、回転木馬のデッドヒートを、読んでいます。前付き合ってた女の子が村上さ
んの作品が好きでそれに影響されて別れた今でもいろんな作品を読んでいます。
(動機が変ですかね。でも元々好きでしたよ、村上さんの本)最近出されたのから
前に出された本までその時の気分に応じて読ませていただいてます。いいですよね
ー村上さんの本って、なんかその世界に入り混じゃいますよ。

[4403] 宏さん さん(tanaka3@mx11.freecom.ne.jp) 2001/03/22 Thu 03:29:00
書き込みを,するのも始めてなんで読みづらいと思いますが勘弁してください。
今は、回転木馬のデッドヒートを、読んでいます。前付き合ってた女の子が村上さ
んの作品が好きでそれに影響されて別れた今でもいろんな作品を読んでいます。
(動機が変ですかね。でも元々好きでしたよ、村上さんの本)最近出されたのから
前に出された本までその時の気分に応じて読ませていただいてます。いいですよね
ー村上さんの本って、なんかその世界に入り混じゃいますよ。

[4402] 宏さん さん(tanaka3@mx11.freecom.ne.jp) 2001/03/22 Thu 03:05:11
始めまして宏です。仲良くしてください。


[4401]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/22 Thu 00:06:32
 ちょっと仕事でミスして、久々に始末書書きました。

◎なみぞうさんへ
 少しは力になれたようで良かったです。ただ抜粋しただけなので、良かったら鷺
沢萠の「ナグネ・旅の途中」角川書店の方を読んでみて下さい。その言葉がいいと
思えるのなら、きっと合うと思うので。
 一方、いい事があって良かったですね。じゃあ続きは右で書くことにします。

◎ほっぺさんへ
 寒いと体温維持だけでカロリー使うそうなので、春先は太りやすいシーズンでも
あります。そういう意味でも冬が好きな女性は多いのかもしれません。
 おやつ食べますよ。豆類が好きです。ピーナッツとかカシューナッツとか。

◎くれたさんへ
 「スプートニク」は「ねじまき鳥」に比べると、割と読みやすいとは思いますが
途中で考え込んでしまうと、時間かかるかもしれませんね。
 シドニーに行かれるのですか。それならぜひ読まれた方が良いかと思います。
 太っているけど魅力的なピンクの子もいますので、それは難しいところですね。

◎ヒロセさんへ
 その三作見たことないので何とも言えません。一つくらい見てみようかな。
 田口ランディは、読む人選ぶ作家かもしれませんが、気になるなら読んでみた方
がいいかと思いますよ。それが好きになるきっかけになるかもしれないですし。

◎チロさんへ
 私たちも花見の計画立ててますが、4月上旬は外で飲むにはまだ寒そうです。
 「落下する夕方」って江國香織ですか。道理でどこかで聞いたことがあるタイト
ルだと思いました。

◎アキさんへ
 なるほど。という訳で江國ファンは見てみて下さいね。