現在の掲示板へ戻る

[4400] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/03/21 Wed 23:49:32
こんばんは。
チロさん>私も『落下する夕方』好きですよん。先に江国さんの原作を読んだので
すが、こちらは切な過ぎて激痛にみまわれてしまったので(本当に物理的に痛かっ
た)映画版の方が程好くて好き。確かにカッタルイ映像も多いんですが、長く付き
合った恋人との思い出って映像化するとあんなモンなんでしょうね。そういう意味
でリアル。また、一見ムダでヤケにきれいなものを積み重ねるというのも江国作品
の魅力なので、そういう意味では見事に「文章の映像化」に成功した稀有な例とも
言えると思います。逆に言うと、江国小説の苦手な人には耐えがたいものがあるで
しょうね。本間さんとか(笑)。菅野ちゃん可愛いしね。個人的に髪長い方が好
き。そしてヤッパリ渡部篤郎!カッコイイ〜…。ベランダで原田知世の髪を切って
あげてる所、良過ぎる。『少しづつ なくしていく 恋の物語』っていうキャッチコ
ピーもイイとこ突いてるなと思います。江国好きにはむしろアタリ映画ですよね。

[4399] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/03/21 Wed 22:07:35
本間さん、皆さんこんばんは。もうすっかり春ですね。お花見が待ち遠しい!

>大木君さん
映画「落下する夕方」ですが、私も大分前に見ました。
台本がひどいということですが、これって江国香織さんが原作なんですよ。
私は映画見てから原作読んだのですが、原作の微妙な雰囲気を結構上手く
表現できていたように思います。ストーリーもほとんど原作どおりだった
と思うので、決して“つじつまあわせ”で殺したわけじゃないですよ(笑)。
まあ原作のストーリー展開そのものが“つじつまあわせ”だと言われれば
それまでなのかもしれませんが・・・。ちょっと気になったので、ね。

主役の原田知世よりも、私は管野ちゃんの方が好きなんですよ。この掲示板
にも何度か書き込んでますが、彼女は本当に可愛い。この映画ではまだ髪を
切る前の彼女が見れます。確かに好きな人は好き、そうじゃないひとはダメっ
て感じの映画ですが、江国香織が好きな人なら結構楽しめると思いますよ。




[4398] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/03/21 Wed 20:49:53
私前も同じ映画のこと薦めていたんですね…すっかり忘れていました〜
ほっぺさんが言っておられた「イングランド炭鉱三部作」(!)私も好きです。個
人的に「フル・モンティ」が一番です。
藍子さんが言っておられた、椎名誠さん、灰谷健次郎さん私も大好きです。なんか
すごくかけ離れた二人のように思えますが、深いトコで共通したものが感じられる
のかもしれないですね。エッセイとか。
最近きになっているのが、田口ランディーさんなんですが、おもしろいのでしょう
か?


[4397] くれた さん(yuujin-fukuyama@nifty.com) 2001/03/21 Wed 18:36:49
 スプートニク、読み終えました。
なかなか入りずらく、いらいらしましたが、途中からは「村上マジック」とでも言
いますか、読むのが遅い自分にいらいらしていました。
 今年の8月シドニーへ行くので、シドニーも読んでみようかと思います。

 太っていてたくさん話のする嫌なやつ(どこか抜け目のない)
結構村上さんの小説には、出てきますよね?近くにいるのかな。。。。そんな人
また明日


[4396] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/03/21 Wed 15:39:34
ポカポカです。冬の乾燥してキュっと冷えた空気が体質に合うので、春はちょっと
憂鬱だったりします。花粉症だし(泣)。

「フル・モンティ」おもしろいですよね。いつか「ウルルン滞在記」で、日本の俳優
(誰か忘れました)が挑戦していました。勇気あるなあ。
ちなみに「フル・モンティ」「リトル・ダンサー」「ブラス!」をイングランド炭鉱
3部作といいます(すみません今私が言いました)。どれも炭鉱閉鎖→失業という
暗さの中にポッと光がともったような良い映画なので、機会があったら見てくださ
いね。

管理人さんもおやつ召しあがるのですね(笑)。風邪のときはやはりアイスとプリ
ンですかね?

[4395] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/03/21 Wed 09:37:00
こんにちは。なみぞうです。

暖かくなりましたね。いいことです。少し元気になりました。
風邪さえ治ればバッチリなんですけど、胃をやられてますから(T_T)

管理人さんのカキコミで、はっとしました。
そうなんです。血を出るような思いをして諦めるのが実は一番
つらいんですよ。管理人さんありがとうございました。
私の言葉にならない思いを言葉にしていただいて・・・。
会社で、読んだのですが、泣きそうでした。
少しずつ、人間の生活に戻りつつありますので、報告にあがりました。

 それから、ちいさな幸せの話がひとつ。
好きな人ができました。飲み友達ですが、大切な人です。
想いを伝えるには、勇気がなさすぎて、風が吹いたらとばされそうな
自信しかないのです。おっと、ここから先は隣りの掲示板で、ジーマ
でも飲みつつ語った方がよさそうですね(^o^)丿
では、また。

[4394]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/21 Wed 01:23:45
 今日の仙台は日中19度。毎日こうだといいのに。

◎kikiさんへ
 初めまして。
 それは多かれ少なかれ、何らかの集団に属している以上、誰もが陥っている状況
かと思いますよ。「こういうキャラクターだ」と決められた方が、予定調和的毎日
を過ごしやすいですし。それでいいのかどうか、考えてみるいいきっかけかと思い
ます。でも、私も会社ではそんな感じかなあ。ついつい楽な方に流れます。きっと
会社員の人は特に、五反田君のパートには何かが引っかかるでしょう。

◎でんぼさんへ
 モンティ・パイソンは好きですよ。学生の頃、よく見ました。それとも「好きじ
ゃないかも」というのは、「おやつ食べながら」の部分でしょうか? それも好き
ですよ(笑)。私にとっては「アリー・マイラブ」ビデオ版がそれに当たります。
大事に見たいので、のんびりペースでレンタルしてます。

◎アタオコロイノナさんへ
 最初分からなかったけど、思い出しました。本当久しぶりですね。大学は卒業し
たの?
 村上春樹の新刊は、朝日堂wwwのCD−ROMバージョンで、前に出た「サー
フシティ」の続きです。信長について書いたのも読んでみたいですけどね。
 アジアはネットカフェ、凄く多いみたいですね。様々な旅行記で読みました。次
はラオスかあ。いいなあ。楽しんで来て下さいね。いつか、東京辺りで旅の話を聞
かせて下さい。

◎藍子さんへ
 灰谷健次郎と椎名誠というのも凄い取り合わせのような気がします。どちらも面
白いですよね。本は、読むときの状況に左右されますね。だから、数年経って再読
してみると面白いですよ。自分がどう変わったのかが分かって。
 編集志望の人は掃いて捨てるほどいます。要は、本好きの人が辿る一般的コース
なんですよ。4年間の間に、これだけは同年代の人に負けないというものを築いて
下さいね。私は小説を読む事だけでしたが、それでも就職試験では役立ちました。

◎大木さんへ
 ああ、懐かしいですね、原田知世。私の年代はちょうど角川アイドル映画全盛期
だったので、見に行きましたよ、主演映画。その後「私をスキーに」で復活しまし
たが、最近また見ないですね。渡辺典子が好きだった事も今思い出しました。
 でも今思うと「時をかける少女」の演技はちょっとひどいような気もします。で
も、その鼻と声がいいから、確かにそれだけでもいいですよね。ついでに言うと、
角川文庫SF全盛期でもありました。今ハルキ文庫で復刊されてますので、その時
代に間に合わなかった方々も読んでみて下さいね。平井和正のウルフガイとか、栗
本薫の「魔境遊撃隊」とか。二番煎じのハリウッドSF映画より、よっぽど先を行
ってる時代が日本にもあったんです。

[4393] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/03/20 Tue 23:49:33
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。
 ある日何かが僕たちの心を捉える、とは村上さんの「1973年のピンボール」
からですが、スリランカに行きたい!などと思ってもそりゃ現実的に無理な話。そ
ういうのは脇に置いといて、私の心を捉えるのはせいぜいビリー・ジョエルの「オ
ネスティ」が聞きたいとか、サウナに入ってビールが飲みたいとかその程度なので
すけど、先週私の心を捉えたのは何故か原田知代でした。
 原田知代のあの鼻を見たい!と思ったらいても立ってもいられなくなってしまっ
てビデオ屋に文字通り走ったわけです。で、借りてきたのが「落下する夕方」とい
う、こんな映画があったのかというくらい超マイナーな映画でした。でもキャスト
が意外と凄い。この掲示板でも最近話題となった菅野美穂。そして渡部篤朗という
今なら考えられないような組み合わせです。大杉漣(字、違うかな?)まで出てま
した。何年の製作の映画だか分からないのですけど、多分二人とも今ほどにブレイ
クするちょっと手前、という頃の映画なのではないでしょうか。どう考えても原田
知代の脇に回る、という位置ではないですからね。あ、まず初めに断るべきだった
のでしょうけど、映画自体は凄くつまらなかったです。悪しき日本映画の伝統とい
うか、酔っぱらってべろべろになるか、海岸を走り回ればそれが演技だと思ってる
節はあるし、やたら綺麗な風景ばかり不必要に挿入されるし、ま、こういうテンポ
が好きな人もいるんでしょうけどね(そういう私も決して嫌いじゃないんです
が)。つじつま合わせに人を殺すような台本もひどいと思ったし。
 しかし、それを考慮に入れても、原田知代の鼻はその全てを凌駕して可愛かった
です。いや、声、かな、彼女の一番の魅力は。何とも心地よい気分にさせてくれる
声だと思うわけです。今まですっかり忘れていながら勝手な感想ですが、ともかく
ここのところ彼女の声が忘れられない。頭の中をぐるぐる回ったりしてるわけで
す。映画も本を読む横目にですが3回も見返してるし。
 彼女の魅力はもっとクローズアップされてもいいですよね。主役は中山美穂とか
常盤貴子とかでいいから、彼女の魅力を伝えてくれるようなしっかりした台本のド
ラマを見たいモノです。
 なんてね。親父が何考えてんだか。「スプートニク」進行中の大木でした。で
は。

[4392] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/03/20 Tue 20:23:38
こんばんは。
あいかわらずバイト三昧の毎日でなかなか本屋さんに行く時間がないので、最近は
前に買った本を読み返しています。
中学校の頃、灰谷健次郎と椎名誠が好きで(ジャンルが違いますが)集めていたの
で、電車にのっている間などにちまちまよんでいるのですが、本というものは読み
直してみると新たな発見をしたり、自分の感受性の変化に気づくことができるので
スバラシイですよね!単に知識量を増加させるだけではナイ、というところが。


 kikiさん>その気持ち、よくわかります。でも私は最近ある人に「演じる自分」
というもののむなしさ、おろかさを気づかされたので、今は少しづつ変われるよう
に努力しています。「演じる自分」というものをを客観的にみてみるとそんな自身
に冷めてしまいますよネ。
五反田君はとてもせつないキャラクターです。でも、スゴク身近に感じられます。


本間さんへ>ありがとうございます。将来のことって、やっぱり不安じゃないです
か。同じような考えを持っていた方のアドバイスは何よりも心強い!!一時はフリ
ーターとまで考えていた(現在家出中です・笑)私にとって、大学合格はいろんな
イミで大きな一歩となっているわけです。  それにしても、出版社ってホントに
倍率高いですよねー!!しかも女性はほとんどとらない・・・

[4391] アタオコロイノナ さん(naokingnk@hotmail.com) 2001/03/20 Tue 15:33:53
本当に久しぶりの書き込みです。二年ぶりかな?
僕は今、中国の雲南省南部を旅行中なのですが、「村上春樹が信長について何か書
いたらしい」という噂を聞き、確かめようと思ってお邪魔しました。「スメルジャ
コフ対織田信長家臣団」ですか…。信長についての話じゃないですよね、もちろ
ん。

それにしても最近は世界のどこに行ってもネットが使えるので便利です。しかもグ
ローバルIMEを持参しているので日本語もOK。この町にも地理的には辺境といえ
るのですが、そこら中にネットカフェがあります。便利な世の中になったものだ。

日本はそろそろ暖かくなりましたか?ここは毎日30度を超す暑さが続いていて、ま
ったくやれやれです。これから南下してラオスに向かうのですが、先が思いやられ
ます。ああ、暑い!!
最近なんだか無性に村上春樹の本が読みたくなって困っています。恐らくタイにま
で行けば手に入るので今は我慢の日々です。




[4390] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/03/20 Tue 11:27:44
ビデオで「フル・モンティ」を観ました。
いやぁ、笑わせていただきました。
若くもなく、ハンサムでもない半分汚くなりかけてるいいオッサンたちの
ストリップの練習・・・・。
ばかばかしいんだけど、どこかあったかくて、90分という長さも
主婦にとってはありがたく、楽しいひとときでした。
これは数人の主婦が集まっておやつ食べながら一緒に観るといいかも。
管理人さんはあまりお好きじゃなさそうな・・・・。


[4389] kiki さん(keiko22@fa3.so-net.ne.jp) 2001/03/20 Tue 00:49:38
こんばんわ。
書き込みははじめてです。
二日前から「ダンス・ダンス・ダンス」を読んでいます。
五反田君と「僕」が会って食事をするところで、五反田君が自分を語りますね。
そこがとてもつらいのです。
なぜなら「五反田君は私だ。」と思うからです。
「きっと彼女はこうするだろう」という期待があって、
私もその期待にそって行動してしまって、
そして迷いつつしたことが、みんなの期待どおり
うまくいく、というそんな毎日です。
もう、どうすればみんなが納得するかわかっていて、
そういう自分を演じているのです。
みんなが私をほめてくれて、顔では笑っているけど
心の中では認めていない自分がいます。
前から気づいていたことだけれど、五反田君の言葉を通して
直視したくない自分を見るのです。
これは、誰にでもあることですか?
この部分を読むと必ず、心をかきむしられたような気持ちになって、
涙が出てきます。

kikiという名前は「キキ」とは関係ないものです。
以前知り合った六歳の子が、私をそう呼んでいたのです。

[4388]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/19 Mon 23:42:50
 動き回ると熱が上がるという事を、身をもって体験しました。

◎ヒロセさんへ
 20日給料日って結構マイナーですよね。25日が多いみたいですし。
 「ダ・ヴィンチ」で書かれていたんですか。長くなる分にはいいけど、文庫のあ
とがきでは、どうなるか分からないとか書かれていたので。
 その映画、前回も推してましたね。よほど良かったのでしょう。

◎藍子さんへ
 その目標の変遷、18歳の時の私と全く同じなので、微笑ましいです。私の場合
は図書館情報大学というかなりマイナーな大学に行ったのですが、司書だからとい
って毎日本を読める訳ではない、という事に気づき、編集者志望に変え、大手出版
社の就職倍率の高さを知り、それでも活字の世界にいたくて新聞社に就職という変
遷でした。何もかもこれからだと思うので、頑張って下さい。

◎スーさんへ
 昨日読んだ鷺沢萠のエッセイにもあったのですが、「何事も諦めない」というの
はそれほど難しくはないのではないか。それより血の出るような思いをして諦める
方が難しいという内容がありました。もちろん、彼女らしい文体での文章で書かれ
たその事を読んでいると、いろいろ思うことがありました。ちょっと話がずれまし
たが、その事を思い出したので。

[4387] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/03/19 Mon 22:12:43
 昨日、隣に越してきた人があいさつに来ました。
たぶん、新社会人でしょうか。気持ちのいい初々しいあいさつをして、ケーキを置
いていきました。もう、そんな時期なんですね。
 今、「スメ対織田」を読んでいるところです。
その中の、「ほどほどに…」というところが妙に心に残りました。
私は、一度決めたことは、とことん最後までやらないと気が済まない方です。  
それが、ほどよいところで切り上げればいいものの、つい面白くなってやり過ぎて
しまいます。その結果、とんだことになってしまうことが多いのです。
だから、いつも「ああ、私はこれだから…」と後悔の嵐です。
 ということで、4月からの私は「ほどほどに」をテーマにしようと思います。
なんだか、隣に越してきたフレッシュマン(らしき人)に申し訳ないような
テーマではありますが…。



[4386] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/03/19 Mon 20:40:49
こんばんわー。
文章を書くって難しいことですよね。そこがまた楽しくもあるのだけれども。
私は、この前まで小説を書きたいと思っていたのですが、あまりの才能のなさと語
彙の少なさで脱落しました・・・。
かわりに興味を持ったのが「書籍の編集」というお仕事で、その方面の専門学校に
受かったのですが事情があっていけなくなり、大学の文学部に入学することにしま
した。
これから図書館の司書になるために勉強しようと思います。
マダマダ読んだ本の冊数はみなさんの10分の1にも満たないと思いますけどネ。
村上さんは大好きです☆この前「ねじまき鳥の探し方」という本を読んだのですが
読んだ方、どう思われましたか??

[4385] ヒロセ さん(cee75670hkg.odn.ne.jp) 2001/03/19 Mon 20:26:14
私もめでたく本日給料日(すずめの涙…)で、古本屋よってきました。私の場合
は、本を買うなら、BOOK OF〜♪のBOOKOFで懐かしの漫画を購入。こんなことで幸
せを感じております。
栗本薫さんが200巻って言っておれれたのは確か、文芸雑誌「ダヴィンチ」だっ
たと思うんです。2月か3月号かで。
ぜんぜん関係ないんですが、17日より公開されている「サトラレ」、想像以上に
よかったです。ラストらへんは大泣きでした… 

[4384]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/19 Mon 01:15:53
 明日は給料日かつ休み。風邪引いていても、本屋と古本屋巡りです。

◎アキさんへ
 なるほど、その見方は私のと近いです。ある事を、違う言い方で言う文体で好み
も分かれるところですし。

◎でんぼさんへ
 「シドニー」は高いですか。本は高いか安いか問題は、常に話題になるところで
すが、やっぱりその人の環境によるでしょうね。

◎ヒロセさんへ
 あら、200巻ってあとがきに書いてましたっけ? そこまで明言してはなかっ
たような。私もう18年間読み続けているので、普通に読めますが、途中から読む
人は確かに大変でしょうね。
 三浦綾子は一作品しか読んだことがありませんが、確かにいろいろありますね。

◎藍子さんへ
 はい、初めまして。
 4月から新しい生活が始まるんですね。入学したら、授業の選択とかサークルと
かいろいろ忙しくなると思いますが、そういう忙しさはいい刺激になります。
 村上さんの話題でも何でも、書き込んでみて下さいね。

◎チロさんへ
 ええ、「不夜城」はあのラストに尽きます。デビュー作でああいう小説ですから
初めて読んだときは衝撃的でしたね。
 映画の方は、椎名桔平が怪演しているのと、ヒロイン役の何とかという女優、あ
と馳星周自身が客引き役で出ているのが見所ですが、原作を越えてはいません。
 「天使の囀り」も良かったのですが、その後の「青の炎」もいいんですよ。貴志
祐介って一作ごとに作風変えているのが、いい感じです。

◎かずおさんへ
 こちらも高いと思う派ですか。
 オリンピック自体は、私はあまり興味ないんですが、村上さんのフィルターを通
して見ると、何だかいろいろ見落としているような気になります。あれは、原稿を
依頼した編集者の企画勝ちですね。
 文章が残るといえば、一時「やれやれ」がやたら頭に残りました。あと、「誰に
4月の春の風を批評できるだろう」も。

◎デイリーさんへ
 はい、頑張って下さい。文章を書くというのはある種自分を解放する事だし、作
家にはなるんじゃなくて、なるべくしてなるんだと思います。
 二重書き込みはありがちなので、別にいいですよ。

[4383] デイリー さん(taniryu@livedoor.com) 2001/03/19 Mon 00:21:50
 こんばんはー。みなさん本当にありがとうございます!感激ですー。そうですよ
ね。僕は小説が書きたいから、文章を勉強しているのであって、文章に振り回され
ていてはダメですよね。思えば、自分で書いているのだから言いたいこともわかっ
ててあたりまえなんですよね。もっと自分と真っ正面に向かい合って、逃げずに頑
張ります。
 ゆりさま>紹介してくださってありがとうございます。必ずその本、読みます。
 管理人 本間さま>二重書き込みしてしまって本当にごめんなさい。
 たくさんのアドバイス、とてもためになりました。また相談に乗ってください
ね。失礼しました。

[4382] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/19 Mon 00:08:06
こんばんは。「シドニー!」、読みました。確かに高い・・・(大泣)

以前言った、「クレア」に載っていたのは、どうも本文を抜粋したみたいでした
よ。

オリンピックって、スポーツの世界大会という方向からだけではなくて、経済、政
治、食べ物、道路、そのとき一緒にいた人・・・いろいろな方向からみると、こん
なにドラマティックなんですね。

しかし、春樹さんの文って、頭に残りませんか?
なんか、洗い物をしていても、「私は皿を洗い、そして思った。これは重労働以外
のなにものでもないのだ。」とか、
コーヒーを切らしたりすると、「私にはもう、飲むべきものがなにもないのだ。」
とか、頭に浮かんでしまいます。(笑)

ヒロセさんへ
三浦綾子さん、私も読むとうなってしまいます。自分とのあまりの違いに。(笑)
でも、大きな不運に襲われた時、すごく助けられたことがあります。

デイリーさんへ
わたしもでんぼさんと同じ意見です。誰か読んでくれる人がいて、その人の意見を
聞いてみると、参考になると思います。

[4381] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/03/19 Mon 00:00:12
こんばんは。
馳星周の「不夜城」やっと読み終わりました。本間さんお勧めの本だけあって
すご〜っく面白かったです。最後の最後まで全然話が予測できなくて、「もう
どうなっちゃうの!?」って感じで、読むのが遅い私にしては比較的短時間で
読み終えちゃいました。しかしああいうラストになるとは・・・。なんか切なく
なってしまいました。

映画の方もまだ見てなかったので、今度ビデオで見てみたいです。
でも主演が金城武っていうのはどうなんだろう?個人的には嫌いじゃない俳優さん
なんだけど・・・。
本間さんは映画もご覧になられたんですよね?出来たら感想聞かせて頂けません
か?

今は貴志祐介の「天使の囀り」読んでます。これも予想以上に面白いですね。
まだ最後まで読んでませんが「黒い家」よりはこっちの方が私は好きかも。

[4380] 藍子 さん(cvalda@rh.xdsl.ne.jp) 2001/03/18 Sun 21:00:58
こんばんわ。初めて書き込みさせていただきます。
先週からインターネットを始めたので、大好きな春樹さんのページを毎日あさって
います。
来月の大学の入学式まで毎日バイト三昧の生活をしている18歳。映画好き。
みなさん楽しそうなので仲間に入れてください!よろしくおねがいします*

[4379] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2001/03/18 Sun 15:42:03
ちょっとお久しぶりです。「酒場」ができたんですね。
栗本薫さんのグインシリーズ新刊出たようで、呆然としています。完結予定は今
や、200巻だそうで、30巻チョットで止まっている私なんかはどうしようかと
思っています。ハー…
最近は三浦綾子さんのエッセイにハマリ、うなって読んでいます。深すぎるーとい
う感じで。あたりまえのことですけど、本当にこの世の中には色んな人がいて、色ん
な考えをもった人がいるのだなーとしみじみ感じました。
ぜんぜん関係ありませんが、映画「サトラレ」、かなりよかったです。原作も注目
だ!
デイリーさんの書き込み見て思ったのだけど、「自分の言いたい事」だけを言うの
が、果たして小説なのだろうか?と。書いといてなんですけど、生意気なことですい
ません。小説の書き方、いろいろ本出ていますよね。




[4378] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/03/18 Sun 09:53:20
「シドニー!」を買ってしまいました。高かった・・・(泣)
これからじっくり丁寧に読みます。

私は作家を目指しているわけではありませんが、小説のようなものを趣味で
書いてましてつい先日、初の長編を書き上げました。
デイリーさんの「最後まで書けない」というのは私も何度も経験しています。
私の場合、とても書きたいシーンがあって、そこまで話が到達すると、
満足してしまって先へ進まない、というケースが多かったです。
今回最後まで書き上げることができたのは、とあるページで公開していて、
読んでくれている人がいると分かっていたので、書き上げざるを得なかった、
というのが本音です。終盤はかなりいい加減に書いてしまったところも
ありますが、なんとか終わらせました(笑)
思い切ってPCなどで公開してみたらどうですか?
読んでる人がいれば無理やりにでも先へ進まなければなりませんから。
遊び半分で書いている私が言うのも変ですが。




[4377]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/18 Sun 00:11:30
 今日の仙台は雨。雪にならないという事は、もうすぐ春ですね。

◎デイリーさんへ
 初めまして。
 なるほど、そういうケースもあるんですね。私は学生の時、少し書いたくらいで
今は全く書いていません。だから、そのような私が言うよりも実作者の人の言葉の
方が参考になるでしょうから、ゆりさん同様、小説をお薦めします。瀬名秀明の、
「八月の博物館」。「物語はどうして始まりと終わりがあるのだろう」というモチ
ーフもあって、少しは参考になるかと思いますよ。

◎ゆかこさんへ
 そうなんです、CD−ROM制覇、頑張って下さい。
 ゆかこさんも作家を目指しているんですね。じゃあ「スプートニク」は、読んで
いて興味深かった事かと思います。私も一時目指して、今は書いていない理由は、
私には引き出しの数が少なすぎました。一作は書けるけど、後は全く書きたい事が
なかったんです。今はどうだろう。ちょっと考えてみます。

◎ゆりさんへ
 そちらも雨だったんですか。そしてゆりさんも文章を書かれているんですね。う
ーん、作家志望者というのは結構多いものなのかもしれません。今は公募賞もいろ
いろあるし、夢が叶うといいですね。
 私はいつか書けるときが来たら、乱歩賞を狙ってます。

[4376] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/03/17 Sat 23:57:32
こんばんは。私は全然小説とか書いたコトない読む専門の人なんですが、あえて
その立場からデイリーさんの書きこみを考えてみました。見当チガイだったら
ごめんなさい。

で、自分の書きたいことを(極論とはいえ)一行で書いたものは小説ではないと
思います。極端な例ですが「失恋のツラサ」というのがテーマ(つーか書きたい
事)だったとしても、『失恋はツライ。 完」とあったら、分かってるよ、と
言いたくなってしまいます。その言葉は使わずに読み終わったあとに、失恋ってツ
ライんだよねー…(更に言えば、それでも人を好きになったりしちゃうんだよね
ー)と思わせるのが良い小説なんじゃないかと思います。だから、たとえ数枚の
短いモノでも何か中途半端でも、言いたい事が伝わった時点で完成なんじゃないか
と思います。『夜のくもざる』みたいな超・短編から完成のコツを探ってみるのも
良いのではないでしょうか。
あと、小説を読む動機に「娯楽」というのはヤッパリあると思うんです。例えば私
は『世界の終わり』のイタリア料理を食べにいく部分とか超読み返しちゃうんで
す。コレ別になくても話は成立しますが、やっぱり面白いから読みたくなる。春樹
さんは食事描写がうまい、というのも評価の1ポイントだと思うし。そういう意味
では面白い小説にムダな文章ってないと思います。
小説を読むだけでも大変、という時もあるので、書くのはもっと大変なのでしょ
う。でもそれを読んで人生変わる人だっているはずです。頑張ってくださいね。

ゆりさん>私もそれ読みましたー。この本読むと「罪と罰」読了できるよって  
     言われて(笑)。本当にそう。そしてスゴイ面白かったです。
     ありがとう三田誠広さん!

[4375] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/03/17 Sat 23:16:30
追加して・・
私の言葉足らずの言い方よりも、ずっと上手にまたツボを押さえた本。
   三田誠広・著
     「天気の好い日は小説を書こう」(朝日ソノラマ)以下3部作
もう、読まれましたか?
それから、あのう、私は読んでくれそうな人には、いろいろと本を紹介してしまう
癖があるのですが、決して本屋の回し者ではありませんので・・・(笑)本代とも
日々戦っているビンボー主婦です。ええ。そうです。 
 
 

[4374] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/03/17 Sat 21:36:13
こんばんは。
今日は1日じゅう雨でした。ここ瀬戸内地方の雨は、もう春の匂いを運んできてい
ます。
私も、文章修行中です。(暇だね、と家族の悪口を耳にしながら、いくつか小説らし
きものも書いて、教室の文集に載せてもらいました。まあ、今はその程度です。)
 デイリーさんへ
 もしかしたら、いいたいこと、というのが自分でもはっきりしてないとか・・?
途中で迷ったり、もっともっといろいろ言いたいことがあふれすぎるとか・・?それ
とも自分に厳しすぎて、こんなのダメだ、とおもってしまうとか・・?どなたか先
生や文章仲間はいますか?励ましてくれて、ヘタでも誉めてくれる人がいてくれな
いと、厳しすぎる世界だと私は思っています。そして、まず自分自身がその世界に
ひたりきらないと。もう、日常生活は崩壊寸前ですよ。私が書いている時は。
自分の世界に陶酔しかつ心のなかのあるものを見ることの恐怖。へたをすれば、自
分が壊れるかもしれないという、村上春樹いうところの<破壊との戦い>の繰り返
し。
とりあえず、最後まで書いて、何度も書き直しをくりかえせばいいのではないか、と
思います。以上、全くの素人からの意見で、ごめんなさい。


[4373] ゆかこ さん(0901*9242**@jp-t.ne.jp.) 2001/03/17 Sat 20:55:51
こんばんわ。
「スメ対織田」、入手しました。本の方は読み終わって、これからCDロムに行き
ます。
デイリーさんへ。
ここに書き込みしている方は、ご自分で小説を書いている方も多いと思われます
が、私もその一人です。私は6歳の時に小説家になろうと決意してから、たくさん
の物語を書いてきましたが、私はどんなにつまっても、ラストシーンまで書くこと
にしています。私が書いているのは、物語だからです。物語には、ラストシーンは
絶対に必要なものだと思っているからです。
デイリーさんの言いたいことが一行ですんでしまうとしたら、デイリーさんには小
説以外の表現方法があっているという事なのではないでしょうか?
自分の言いたい事を、「物語」という形をとって表現せざるを得ない人が書くの
が、小説なんだと私は思います。えーと、少なくとも私はそうです。
詩とか、俳句とか、いろいろ表現方法はあると思います。小説にこだわる事は無い
のではないでしょうか。

[4372] デイリー さん(taniryu@livedoor.com) 2001/03/17 Sat 09:09:00
こんにちは。はじめて書き込みさせていただきます。小説のまねごとを書いてるデ
イリーといいます。
 タブンみなさん文章に詳しいかただろうと思って、今日は質問にあがりました。
というか悩みみたいなものです。
 恥ずかしいんですけれど、僕、いったん書き始めた物語を終わらせたためしがな
いんです・・。無理矢理にでも書き切ったほうがいい、とよく言われますが、どう
しても先に進めなくなるんです。
 あの、文章っていうのは現象とは違いますよね。それで、どこまで現象に近づけ
るかっていうことだと思うんですけど、手段として情景なり心理の描写があるとし
たら、極論、自分のいいたいことなんて一行ですんじゃう気がしてしまって。それ
じゃあ小説にならないよチミ、と思うんですけど、いったん必要ないと思ったら全
てが必要ないように思えてしまうんです。ただ、書いてるだけ。
 なんだか、とてもつまらないことを書いてしまってごめんなさい。でもいろんな
方々の意見をうかがいたくて。失礼しました。

[4371] デイリー さん(taniryu@livedoor.com) 2001/03/17 Sat 09:02:43
こんにちは。はじめて書き込みさせていただきます。小説のまねごとを書いてるデ
イリーといいます。
 タブンみなさん文章に詳しいかただろうと思って、今日は質問にあがりました。
というか悩みみたいなものです。
 恥ずかしいんですけれど、僕、いったん書き始めた物語を終わらせたためしがな
いんです・・。無理矢理にでも書き切ったほうがいい、とよく言われますが、どう
しても先に進めなくなるんです。
 あの、文章っていうのは現象とは違いますよね。それで、どこまで現象に近づけ
るかっていうことだと思うんですけど、手段として情景なり心理の描写があるとし
たら、極論、自分のいいたいことなんて一行ですんじゃう気がしてしまって。それ
じゃあ小説にならないよチミ、と思うんですけど、いったん必要ないと思ったら全
てが必要ないように思えてしまうんです。ただ、書いてるだけ。
 なんだか、とてもつまらないことを書いてしまってごめんなさい。でもいろんな
方々の意見をうかがいたくて。失礼しました。

[4370]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/16 Fri 23:33:30
 最近本読んでないです。そろそろ読もう。

◎yu-chanさんへ
 うーん、返事の書きようがないので、かずおさんにお任せ。

◎くれたさんへ
 私は花粉症じゃないんですが、それでも今日のような天気の日は、何だかむずむ
ずします。花粉症の方には大変な季節ですよね。
 GIFとは、GIジョーでもGIレースでもなく、画像フォーマットの一つで、小さな
サイズでアニメーション出来ます。私のトップページでも犬のしっぽが揺れてます
よね? あんな感じ。息子さんの件は失礼いたしました。私の4歳の甥っ子が、パ
ソコンの画面見ると感心したり興奮したりするもので、つい。

◎すぎむらさんへ
 「ウォッチャーズ」読み終わりましたか。あのラスト近くの悪役の犬が、切なく
ていい味出してます。クーンツの本領が発揮される場面でしたね。甘いと言われよ
うが、キングにあのシーンは書けません。でも、クーンツの新刊は、もはやいい翻
訳では読めないのです。悲しい事です。続いて、マキャモンの「少年時代」を読む
と、犬繋がりでいいかもしれませんね。

◎かずおさんへ
 いえいえ、どういたしまして。

[4369] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/16 Fri 19:37:59
こんにちは。今日も暖かかったので、タイツはやめてストッキングにしました。
たくさんまとめ買い。もちろんカードで。

yu−chanさんへ
前の書き込みの、「正しいとか」以降は、アドバイスというか自分に言い聞かせて
ました。(笑)そうそう。時間をかけたり、色んな見方をしようと思うと、ほん
と、どうどう巡りになってしまいますよね。

私もまだまだどうどう巡りの途中で、yuーchanさんにアドバイスできるよう
な立場ではないのですが、最近個人的に思うことは、つらいこと、こわいこと、腹
が立つこと・・などなど、マイナスの感情を無理やりプラスに持っていくのは良く
ない、ということです。

私には、怖いことがたくさんあります。年をとること、好きな人に好かれないこ
と、友達とけんかすること・・などなどたくさん。

今まで、本当はいつまでも若くてちやほやされたいのに「年をとってからが本当の
豊かな人生よ。」とか、本当はその人を好きなのに、「私の良さがわからないな
ら、そんな人願い下げ」とか、無理やりプラスに持っていってたように思います。

そうすると、打たれ弱くなって、どこかで折れてしまうと思うのです。

一回つらいとか、怖いとか、自分で受け止めてから上記の考えにいかないと。

今まで「自分をごまかす」という言葉は、なんのこっちゃ?と思っていましたが、
今は身に染みています。(笑)

お互い、自信の持てる中年女性目指して、頑張りましょうね。

・・・というわけでほとんど私信になってしまいました。本間さん、ごめんなさ
い。



[4368] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/03/16 Fri 16:03:59
風邪ひいて遅くなったけどクーンツの「ウッチャーズ」
読み終わりました〜♪
終わり方がいいですね(^^)
続いて「心のくらき川」を読んでいます(現在進行形)
こっちにも犬がでてきますがアインシュタインとは
だいぶ違ってまたおもしろいです
最後に、クーンツ最高!!!

[4367] くれた さん(yuujin-fukuyama@nifty.com) 2001/03/16 Fri 10:49:13
 今日も天気だ。花粉でつらい。。。。
 おうちの中は、空気清浄機2台、エアコンの空気清浄機能1台、計3台フル回転でご
ざいます。電気代が怖い。
 本間さんへ
 GIFとは、GIジョーとかのGIでしょうか?教えてください。
それと息子は、いろいろあっての息子なので、私より5つ下なだけです。
我が家は、私以外活字アレルギーなので、ここは非常に開放された場所です。
中毒になっちゃいそう(笑)冗談です。

  かずおさんへ
 楽しみにしております。ネームでてっきり男性なのかと勘違いしておりました。

早速本屋さんへ行ってまいります。どうも昔から、時間を決めて本を読めるタイプ
ではないようで、その本が面白ければ、面白いほど一気に読んでしまいます。
きっと今日から、ねぶそくだろうな。。。それでは、行ってきます。


[4366] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/03/16 Fri 02:39:49
こんばんは。
昨日は、東京・神田の本屋さんを何軒かハシゴしました。

かずおさんへ
応援していただいて、とても嬉しく思います。
「自分らしい」という言葉は、なんだか漠然としすぎていたように思いますが、自
分の気持ち(感情)を大切にしたい、という気持ちを言ったのです。
ただ、理性なんかいいや、という訳ではないのです。
時間をかけて、いろいろな見方をしたり客観的に見てしまったりしているうちに、
自分の感情が見えなくなってしまっているので・・・
全部が自分の気持ちといえば、そうに違いはないのだろうけれど、自分がどれを選
びとって行くのかっていう事がわからなくなってしまうのです。
だから、今まさしく、かずおさんのアドバイスのとおりなのです。
素直に自分の「〜したい」という感情を大切にしたいな、と思います。
どう、思われますか?

なみぞうさんへ
なんて言葉をかけたらいいのか・・・言葉が出てきません・・・ごめんなさい。
今はゆっくり身体を休めて、充電期間にできたらいいですね。



[4365]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/15 Thu 23:27:20
 今日は更新出来ませんでした。明日こそ。

◎ゆかこさんへ
 日光、楽しかったようで何よりです。
 連休後や旅行後は、そのような気分になりますよね。それでも日常は続いていき
ますので、頑張って下さい。

◎なみぞうさんへ
 それは大変でしたね。整体師の勉強をされている方にこういう事を言うのも何な
んですが、自分の体は自分が守らないといけないので、お大事にして下さい。ただ
一度病気になると、ある程度気を付けるようになるので、それは良い事かと。一応
私も闘病体験ありますから。でも本当、一時は目の前真っ暗になりますよね。

◎大木さんへ
 TDLは高めの客単価とリピーターの王国ですからね。私はもうちょっとのんび
りした昔ながらの遊園地の方が好きです。
 さて、恩田陸の作品は作風が3パターンあります。SF、ミステリー、学園物。
どれがお好みか分かりませんが、時系列順に「小夜子」から順番に読むのがいいか
もしれません。

◎コタシャーンさんへ
 という事は、今頃は国分町で飲んでいるんですね。仙台以外の人に説明すると、
仙台で一番の飲み屋街です。私もいつもそこで飲んだくれてます。3月は送別会シ
ーズンですからね。私も2日飲み会続くと、へろへろです。

◎かずおさんへ
 あのチャットの後、6時に起きたんですか。それは凄い。私は徹夜してその時間
というのはありますが、起きた事なんてここ数年ありませんよ。さすが主婦パワー
ですね。

◎沙羅さんへ
 読まれましたか。私は三作並べると、やっぱり「スキップ」が好きです。雰囲気
が合いました。「盤上」は北村薫が悪意を書くと、ああいう描写になるんですね。
だからこそ、あのラストが引き立つのですが、ただただ感心して読みました。
 ところで、さきほどHP拝見したのですが、いい小説ばかり読まれてますね。あ
のラインナップを続けて読んだのかと思うと、羨ましくなります。

[4364]沙羅 さん(so_dyu@f7.dion.ne.jp) 2001/03/15 Thu 22:53:59
 こんばんわ。
 北村薫著の「時と人」三部作「ステップ」「ターン」「リセット」をようやく読み終え
ました。「ステップ」の国語授業、「ターン」のラスト、「リセット」の冒頭シーンが
好きです。たおやかな文章で、読んでて何だかとても心地よかったです。(あの
「盤上の敵」には驚かされましたが)

 先程、ハヤオチアキさんところの投票済ませてきました。山本文緒さんの作品は
読んだ作品全部が好きなので迷いましたが、読んでて最後になってやっと思いきり
笑わせてくれた「あいあるあした」で「プラナリア」に一票入れました。ちゃんと
投票出来ていなかったらごめんなさい。

[4363]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/15 Thu 13:30:54
 一度に書ききれないので昨日分だけ。今日の分は夜書きますね。

◎アキさんへ
 昨日見てみたらお互い1票ずつでしたね。「ラプンツェル」は、男性にとって宮
本輝の「わたしたちが好きだったこと」がファンタジーのように、女性にとっての
ファンタジーなのかも。

◎すまいるさんへ
 アーヴィングへのインタビューが入っているんですか。それはちょっと楽しみで
すね。ツタヤへ行くと、ハードごと貸してくれますよ。
 「スメルジャコフ対織田信長家臣団」は、ほとんどwwwで見ていたのですが、
一応買っておこうかな。

◎ほっぺさんへ
 「スメルジャコフ対織田信長家臣団」は、例によって膨大な量が入っているでし
ょうから、頑張って読んで下さいね。私は拾い読みで。
 ただ「シドニー」はじっくり読まれて下さいね。これは、私にとっては予想以上
に良い本でした。

◎かずおさんへ
 そんな私に振られても(笑)。
 私は単に、自分の中の倫理コードと論理に従って行動するだけです。これだけ本
を読んできたので、少しは私オリジナルのものが出来たとは思いますが、それでも
まだまだ。正解なんて一つじゃないのです。

◎くれたさんへ
 息子さんは多分まだ小さいのだと思いますが、その位の年頃だとGIFアニメが
好きだと思います。私のトップページにも犬のがありますが、そういうのを集めた
ページを一緒に見ると、ご機嫌になるかもしれません。
 本は読みたい時に読むのが一番だと思いますよ。

◎でんぼさんへ
 第三章というと、うーん、ねたばれになりそう。これはいつか長編になりそうな
気がします。恩田陸得意のモチーフですしね。この「三月」のラインが、ミステリ
ーラインです。結構地味だけど、傑作も多いですよ。ただ、まだ文庫化されてない
のが多いですね。

◎チロさんへ
 管野美穂は女性に人気ありますよね。犬顔です。
 馳星周は、一通り読んだなら「バンドーに訊け」本の雑誌社を読んでみることを
おすすめします。本名の板東齢人名義で書かれた書評本ですが、これはなかなかい
いですよ。犬の描写がいいんです(ここで犬と繋がる)。なぜあのペンネームにな
ったかも分かる事でしょう。

[4362] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/15 Thu 12:49:07
こんにちは。どんなに夜が遅くなろうとも、朝は六時に起きて朝食を作る!!これ
が主婦パワーです。

コタシャーンさん
いいなあ。旅は素直に羨ましいです。気を付けて行って来てくださいね。生水は飲
まないように。貴重品は身に付けて・・・というベタなアドバイスしか出来ません
が。(笑)
私の好みのタイプは、外見的には小柄な人がいいです。藤井フミヤとか。
内面的には、好きになった人がタイプですね。(あたりまえか。)

くれたさんへ
私も結構早い時間に開くことが多いので、また話せるといいですね。

でんぼさん
どうどうめぐりに入ってしまうと、ほんと、何が何だか。(笑)
でも、好き、嫌いだけで行動して、人を傷つけたりしたら・・・とか。
あっ!またどうどうめぐりに!(笑)

さっ、仕事仕事!

[4361] コタシャーン さん(Scipioni@aol.com) 2001/03/15 Thu 11:28:10
こんにちは。
今日はこちらは天気が良く、久々に温かいです。
これから、会議で仙台に行き、夜は元同僚達が送別会をしてくれるとのこと。酒が
死ぬほど好きな俺は嬉しいんですが、さすがに会が続くと辛いですね。
 という訳で、夜は国分町です。

>スーさん。
アドバイスありがとうございます。そうですね、海外何日かいると必要に迫られて
話せるようになりますもんね。(力いっぱいのボディーランゲージながら)でも。
俺は基礎がなってないので、とりあえず「3週間でマスターする中学英語」という
怪しげな本を買ってしまいました。
行き先は、とりあえずバンコクを拠点にして。東南アジア、中国南部をまわり、イ
ンド方面へ行き、その後中東、エジプト・トルコ、そして南北アメリカを回る予定
です。何年かかるんだろう?

>かずおさん
真似しないほうが良いです(笑)怪しい人に間違われますよ、絶対。ちなみにかず
おさんの好みのタイプは誰ですか?同じく参考までに(笑)

>チロさん
カンノミホ可愛いですよね!でも俺TV殆ど観ないので、そのドラマ知らないんで
す。知人がビデオで貸してくれるのですが、俺の中で最も新しいドラマは「ケイゾ
ク」で次が「愛という名のもとに」です。すごいださいですね。



[4360] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/03/15 Thu 10:05:30
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。
 やっと親指の痛みがひいてきて、嬉しいです。一昨日は久々にとれた平日の休
み、妻、娘と共にディズニーランドに行ってきました。あそこは、いつ行っても細
部まで考えつくされたプロのお仕事に驚かされます。以前、帽子を落として拾得物
のカウンターに行き、その場ではなかったのですが後日丁寧の梱包されて郵送され
てきたのには驚きましたし、一昨日は帰りの駐車場の中、ディズニーのロゴの入っ
た軽自動車が巡回してるのが、バッテリーがあがってしまった客用にプラグを積ん
で走っているのだと分かった時もかなりびっくりしました。行く度にこうした発見
があるのがえらいです。誰かディズニーランドの内幕話とか本にしたらベストセラ
ー間違いなしだと思うのですが、そこら辺の情報管理も徹底してるのだろうな。あ
の仕事に対する徹底した態度を爪の垢程度でもいいから、見習ってほしいところが
たくさんありますね。特に公共施設関係に。
 恩田陸の「光の帝国」読了しました。最後は涙が出そうなくらい感動でした。本
を読んで泣きそうになったのは丸谷才一の「樹影話」(ワープロで漢字が出てこな
い)以来ですね。あれも確か[転生]がキーワードになってました。どうもそこら
辺は私の泣きのツボらしいですが。そこで本間さんに質問です。「光の帝国」後、
恩田陸の本はどんな順番で読み進めっていったらいいか参考意見を聞かせていただ
けませんか。よろしくお願いします。
 さて、ずっと借りっぱなしになっていた村上さんの「スプートニク」にとうとう
取りかかります。読み始めれば早いって分かってたんですけどね。では。

[4359] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/03/15 Thu 09:41:04
こんにちは。なみぞうです。

みなさん、お久しぶりです。実は今、私は暗い井戸に突き落とされてしまいまし
た。ジトジトしめってて、出口には、薄い光が差してます。けど、その光は薄すぎ
て・・・・。

 実は、今、昼は派遣社員、夜は専門学校に通い、整体師になるため、
勉強しておりました。ところが、頑張りすぎた私に神様が、少し休ませようと
したのでしょう。肩と腰をいため、再起不能に・・・。医者を2軒廻りましたが、
両方とも、『整体は無理です。』とのこと。
 いろんなことが、頭をかけめぐりました。
反対していた親が、『素晴らしい。ありがとう』といってくれたこと。
リフレクソロジーの研究を続け、新しい技を見つけたこと・・・。
資金繰りに苦労したこと。その為に、サラ金で働いたこと。
数えだしたら、きりがないです。きっと、時間がたてば納得いくんでしょ
う・・・。今はただ、泣いて気持ちを発散させることしかできません。

 暗い話でごめんなさい。『チーズはどこへ消えた?』を読みました。
私は心の栄養補強をしたら、また新しいチーズを探す旅にでます。
いっちょ、波乱万丈の人生を手記にでもしてみるかな(>_<)


[4358] ゆかこ さん(090) 2001/03/15 Thu 00:03:28
こんばんわ。
昨日から一泊で、日光に行ってきました。とても風が冷たくて寒かったのですが、
楽しかったです。
昨日は東照宮を観て、今日は日光江戸村に行きました。シーズンオフということ
で、どこもあまり人がいなくて良かったですよ。にゃんまげと一緒に写真を撮りま
した。
ああ、明日からまた仕事だなんて、なんだか信じられない。まだ心が日光にいて、
きちんと戻って来ていません。一晩寝たら治るかしら?

[4357] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/03/14 Wed 22:18:59
こんばんは。今日は少し早い春が訪れたような一日でしたね。

コンターシャさんへ
Coccoと管野美穂ちゃん、私も大〜好きです!
ドラマ「2001年の男運」での菅野ちゃん、可愛いすぎます。私が男の人なら
(いや女のままでも)無条件で恋に落ちているでしょうね。笑顔と泣き顔のギャッ
プがたまらないです。このドラマを見ると、なんだか元気が出てくるんですよね。
すごく励まされる、というか、「無様でもいいから一緒に頑張ろう!」って言われ
ているような気になります。見てない方は是非ご覧下さい。ってもう来週で最終回
ですが(笑)。

yu−chanさんへ
短い時間でしたけど、チャット楽しかったです。
早く恩田陸さんの未読本を読みたいのですが(単行本はほどんど未読です)、今ま
だ馳星周さんの「不夜城」を読んでいるところで、これを読み終わってもしばらく
は馳さん三昧になりそうです。恩田陸さんはしばらくおあずけ、ですね。
でも、すご〜く面白いので是非是非読んでみてください。本間さんや他の皆さんも
お勧めされてますが、やっぱり最初は「光の帝国」が入りやすいのではないでしょ
うか?

[4356] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/03/14 Wed 21:19:07
「三月」読み終えました。
久しぶりに頭痛がするほど真剣に読んでしまいました。
第3章に多少の違和感が残るものの、う〜ん、傑作ですね。
してやられた、という感じです。
是非また別の作品を読みたいです。
私、頭が弱いので、読めない漢字が10個くらいありました(爆)

♪かずおさん
すごくよく分かります。
私も手紙やメールを書いていると、途中で、はて、これは果たして私の本心か?
と考え込んでしまうことがあります。
したいからするのか、するべきだからするのか、幸せなのか、そうではないのか、
堂堂巡りのようになってしまいます。


[4355] くれた さん(yuujin-fukuyama@nifty.com) 2001/03/14 Wed 21:04:37
 こんにちは、ほんとに今日は、暖かかったですね。

かずおさんへ
 お久しぶりです。チャットでは、あまりお話できなくて残念でした。
仕事の関係で、皆さんのいる11;00ごろは、なかなかひらけません。。。。。
 ちなみに、くーこです。(息子といまこのページ開いています。なぜか、感心し
 ていました。)
最近本を、まったくといっていい程、読んでいないので、皆さんの感想をもとに読
んでみようかな。

[4354] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/14 Wed 19:23:55
こんにちは。今日は暖かくって、上着がいらないくらいでした。

コタシャーンさんへ
お返事ありがとうございます。Coocoという方は知らないのですが、こっこと
お読みするのでしょうか?もし、見る機会があったら、歌いっぷりとか研究してみ
ます・・・ってそれじゃあただのモノマネですね。(笑)

yuーchanさんへ
私には「自分らしい」という言葉は、よくわからないのですが、私は、少なくとも
文章でyuーchanさんに好感を持っているし、応援してるということを伝えた
かったのです。

正しいとか、間違ってるとか、いいとか、悪いとか、客観的に見ようとしすぎると、
好きとか、嫌いとか、したいとか、したくないとかがよくわからなくなってしまう
ような気がして。


この辺は本間さんとはまったく逆の意見のような気がしますが、本間さん、いかが
でしょうか?

[4353] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/03/14 Wed 19:13:20
>スーさん
インドの先生ですか。一度インド行きましたが、そこらへんにいるヒマそうな人を
とっ捕まえて英語の勉強するのもいいかもしれませんよね。ちなみに私はアイルラ
ンドでちょっと英語習いましたが、ぜんぜん下手です・・・。

>すまいるさん
いろいろご丁寧におしえて下さってありがとうございます。アーヴィングは初心者
ですが、原作買って来ましたので楽しみです。今度、そちらのサイト拝見させてい
ただきます。

というわけで、
「スメルジャコフ対織田信長家臣団」、本屋さんで発見したので買ってしまいまし
た。「シドニー」もまだだったので買ってしまいました。読むのが遅い私は「サイ
ダーハウス」とこの2冊でとうぶん持つと思います。

[4352]すまいる さん(irving-net@smile.biglobe.ne.jp) 2001/03/14 Wed 07:39:34

>私もほっぺさんの書き込み読んで、すまいるさんが登場するのではと
思っていました。

 およよ。本間さんにまんまと予想的中されてしまったようですね(笑)。
アーヴィングと聞いてはだまっていられないもので…。『サイダーハウス』
のDVDのレンタルまだでしたっけ?僕はDVDはハードを持っていないので、
全然気にしていませんでした。あ、そういえば、DVDには特典で原作者の
アーヴィングのインタヴューが入っているそうなので僕もぶんも見ちゃって
下さい(涙)。

 ではでは、気が向いたらうちのサイトにも遊びに来てくださいね。あ、今日
あたり早い所なら、村上朝日堂CD-ROMの新作、売っているかもしれませんね。
楽しみだなあ。 

[4351] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/03/14 Wed 00:28:38
こんばんは。
ハヤオチアキさん>はじめまして。名前がちょっと似てますね、とか言うてね。
         私も先ほど投票してきました。んが!イチオシの「眠れる
         ラプンツェル」が選択肢にすらなくて軽くショックでした。
         これ随所にリアルでいながら程よく小説的で面白いのになぁ。
         最短読書記録達成本のひとつなのに…。ちぇ。

[4350]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/13 Tue 23:32:26
 今日ちょっと社内で講演会聞いたのですが、出版事業でも講談社や小学館よりも
ゼンリンとか通販会社の方が、売上高高いんですね。いわゆる業務用出版社ですが
そんなもんなのか、とちょっと寂しくなりました。

◎yu−chanさんへ
 今朝の仙台は積雪15センチ。夕刊には「冬に逆戻りか」という見出しが踊って
いました。
 恩田陸は、読む作品さえ選べば、それほど合わない人はいないかと思うので、ぜ
ひどうぞ。

◎すまいるさんへ
 私もほっぺさんの書き込み読んで、すまいるさんが登場するのではと思っていま
した。
 まだDVDレンタルが始まっていないので見ていないのですが、始まったらちゃ
んと見てみてますね。

◎ハヤオチアキさんへ
 初めまして。今回は山本文緒特集だったんですね。さっき投票したのですが、間
違って2回同じ作品に投票してしまいました。ごめんなさい。きっと「恋愛中毒」
がトップになるでしょうが、私は断固「あなたには帰る家がある」を支持いたしま
す。

◎スーさんへ
 おお、頑張っていますね。私が中国を考えた理由は、留学生受け入れ制度があっ
て生活費が安い事です。ただいろいろ資料を見ていて、放任主義なので、ある種の
人は麻雀ばかりして授業に出ない、とあったので、ある種の人である私は取りやめ
た次第です。

[4349] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/03/13 Tue 22:37:19
 久しぶりに、英会話に行ってきました。
コターシャンさんへ)思い切って、夢を実現するんですね。
どうぞ、頑張ってください。また、どこらへんをまわる予定ですか。
差し支えなかったら、教えてくださいね。
 本間さんは、何故、中国でしょう。
 また、私も旅行が好きで、英会話を勉強中ですが、
私の先生(インド人)が言うには、
・見かけたら、話しかけてみる。
・友だちになって、話す練習をする。
・チャットをする。ボイスチャットだと、なおいいでしょうとのこと。参考まで。
むこうに行ってしまえば、話さなくてはいけない必然性がでて、
きっとすぐにうまくなりますよ。
似たようなことを、村上さんもエッセイの中で書いていたような気がします。
 他に英会話上達のいい方法が見つかりましたら、教えてくださいね。



[4348]ハヤオチアキ さん(chiaki@mjapan.com) 2001/03/13 Tue 15:08:15
はじめまして。ハヤオチアキと申します。
ぷらプラ本棚というページをやっております。
毎月、テーマを決めて、数冊を独断と偏見をもって紹介しています。
ランキングもやっていますので、もしよろしかったら、ご参加ください。
よろしくお願いいたします。

[4347]すまいる さん(irving-net@smile.biglobe.ne.jp) 2001/03/13 Tue 07:39:30
本間さんへ
 お久しぶりです。アーヴィングのサイトのすまいるです。
『サイダーハウス・ルール』の文字が目に飛び込んできたので、思わず書き込みし
てしまいました(笑)。『サイダー』は原作は勿論映画も、ものすごく綺麗な映像で
おすすめですよ!原作ファンとしては、全く不満が無いわけではないのですが、そ
れでも充分満足できる出来でした。是非一度!

ほっぺさんへ
 はじめまして。『サイダーハウス・ルール』、ほんとにいい映画ですよね。
>ジョン・アーヴィングの原作も読んでみたいのですが、映画の後だと
>確認作業のようになってしまうのが難です。
 ほっぺさんは監督のファンなのですね。僕は原作のアーヴィングのファン
なのですが、アーヴィング原作の映画は大体が原作の短縮版的なものに
なってしまいがちなので(原作小説が長い作品が多いため)、映画を観た後
で原作を読んでもじゅうぶんに楽しめると思いますよ。『サイダー』を
例に挙げると原作では15年間の物語が映画では2年間に短縮されています。
 しかし原作の方がより混沌とした感じの作品なので、映画ファンの場合
もしかしたらイメージが違くって、幻滅するということも無いとは言えない
かも(笑)。僕は断然原作小説の方が好きなのですが。
 もし機会があったら、是非原作も読んで観てくださいね。

[4346] yu−chan さん(yu−chan@nerima.oshokuji.org) 2001/03/13 Tue 02:06:28
こんばんは。寒い日が続いています。明日も雪が降るなんていう予報が出ていまし
た。
かずおさんへ>いろいろとありがとうございます。自分は自分しか生きる事が出来
ないのだから、自分らしくありたい、と思いました。
女(の子)どうし、(笑)がんばりましょう!
なんだか、心強いです。

チロさんに、チャットで、恩田陸さんを薦められました。読んでみたいなぁ、って
思っています。



[4345]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/12 Mon 23:48:04
 今日はシチューを作りました。お腹一杯。

◎ほっぺさんへ
 こちらではたまにありますね。晴れてるのに雪。天気雨と同じ理屈なのでしょう
が、濡れやすい雪なのがネックですね。
 「サイダーハウス・ルール」は見てないですが、良かったですか。ハリウッド映
画の大作って2ヶ月過ぎると、レンタル屋では確かに痛々しいですね。一頃の「マ
トリックス」なんかも余りが凄かったですし。

◎でんぼさんへ
 第4章って最後の章でしたっけ? とするともうすぐですね。あの最後の章は独
立して長編になってますので、気に入ったらぜひどうぞ。私は最初の章が好きなの
で、あれを独立させて欲しかったですね。
 恩田陸は去年から一気にメジャーになりましたからね。仙台出身という事だし、
私も少しは力になれると嬉しいです。

◎スーさんへ
 仕事、お疲れさまでした。そういう時はほっとしますよね。
 寒い時期に更に寒い場所へ行くので、億劫は億劫なんですが、もう体が覚えてな
いだろうなというのが第一でしょうか。前はスキーというと女の子とセットだった
ので、その辺も面倒になってきたからかもしれません。
 大江健三郎、私ももう何年も読んでないです。あの文体が私も苦手ですが、今読
むとどうだろう。ちょっと興味あります。

[4344] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/03/12 Mon 22:34:14
 1つ、大きな仕事を終えて、ゆっくりしています。
ほっぺさんへ〉東京でも、雪が降ったんですね。
私は雪深いところに住んでおりますが、お天気雪はよくあります。
私は、お天気雪、すごく好きです。ちらちらと降って、幸せな気分になります。
曇り空で雪が降ると、もこもこと本格的に降るので
気分が滅入るんですけれどね。
本間さんへ〉ゲレンデからすっかり足が遠のいているのですね。
私は仕事柄、何回かは必ず行きますが、行くまでは準備が面倒で私も億劫です。
でも、行ってしまうとすごく楽しいですので、ぜひどうぞ。
また、スノーボードは何年か前、私もはまりましたので
そのおもしろいことも危険なこともよく分かります。
今は、ショートスキーとかもあって、ゲレンデを見ているだけでも楽しいですよ。
一度やりましたが、身軽に動けていい感じでした。
 でも、スキーのうまい人って、ゲレンデではかっこよく見えますよね。
 
 今、大江健三郎「取り替え子」を読んでいる途中です。
学生の頃、大江健三郎は挫折したのでどうかな、と思ったのですが、
これはなかなか読みやすいです。実在の人物がモデルだからでしょうか。 

[4343] でんぼ@もうすぐお風呂タイム さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/03/12 Mon 21:12:14
恩田陸の「三月」第4章に突入しました。やっとこさ、です。子持ちはつらい。
なんだか、完璧な建築物を見ているような気持ちです。
無駄も隙もない文章ですね。感服しています。
第1章は先へ早く進みたくてうずうずしながら読んでました。
自分の読む速度の遅さに苛立ちを覚えながら。

それにしてもここにいる人は本当に恩田陸の読者が多いですね。
管理人さん、絶対に恩田陸から表彰されるべきですよ(笑)


[4342] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/03/12 Mon 19:06:03
今日は東京でも雪がちらつきましたが、お昼頃はお天気雪でした。こんなの初めて
見ました。でも寒い地域では珍しくないのかナ。
ちょっと前にここでも話題になっていたようですが、「サイダーハウス・ルール」
のビデオ、やっと借りることができました。私はこの監督が好きで、何を見ても裏
切られません。余韻が良いです。主役のホーマー君も良い味だしていました。ジョ
ン・アーヴィングの原作も読んでみたいのですが、映画の後だと確認作業のようにな
ってしまうのが難です。
しかし、レンタル屋さんでの「サイダーハウス」争奪戦のかたわらで、「パーフェ
クト・ストーム」が50本も余っているのを見ると、壮観だけれどちょっと痛々しいも
のがあります(そのうち借りてあげるかもしれない←生意気・・・)。

[4341]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/12 Mon 11:07:14
 飲み会明けで少々ぐったり。まあ休みなのでいいんですが。

◎かずおさんへ
 古本屋では収穫ありましたか?
 村上さんネタで行くと、「ずっと男の子でいる方法」というエッセイで、美容院じ
ゃなくて床屋に行くとか、言い訳をしない、というのがありますが、前者はともかく
、後者は難しいですね。それこそ頭の中で「だって」「でも」になります。
 それと、別に長くなっても構わないですよ。

◎ゆかこさんへ
 「球形の季節」は「小夜子」と比べてみると面白いですよね。東北物+学園物です
し、恩田陸らしい小説だと思います。それにしても「噂」というモチーフは恩田陸が
好んで使うモチーフですね。
 桜はこちらでは、まだ全然です。とにかく寒さが和らいでくれるといいのですけど
。

◎のたへ
 うん、まったく。あの展開で次巻で終わるのかどうか心配だけど、予定されている
事だから終わるんだろうね。ネタバレになるので書けないけど、あれはいいとしても
、あの人々は収拾付くのかなあ。
 5月の件は、今度メールします。

◎大木さんへ
 私突き指って大人になってからした事ないのですが、不便そうですね。早く直ると
いいですね。
 「光の帝国」プレゼントの話はいい話です。私の両親は視力が良かったのですが老
眼が始まっているため、大きな活字の本を探しているのですけど、なかなかないんで
すよね。しかも高いし。とりあえず向田邦子でも上げて様子を見てみます。

◎コタシャーンさんへ
 それもなかなかいい話ですね。私も数年前に、会社辞めて中国に留学しようと思い
、いろいろ資料集めてましたが、断念しました。バックパッカー物は面白い旅行記多
いですし、事前に読んでおくといいかもしれません。
 英会話の方も中断中なので、どなたか分かる方いたら教えて下さいね。
 岩手競馬はPC投票もありますが、さすがに私も入ってません(笑)。

[4340] コタシャーン さん(Scipioni@aol.com) 2001/03/12 Mon 08:56:22
おはようございます。
会社でHP見ている不良会社員です。
 といっても今月末で退職して、晴れて無職になってしまいますが。ず〜っと夢であ
った長期貧乏旅行に出かける為、辞表を出してしまいました。我ながら無鉄砲なこ
とをするもんだと呆れています。
 そこでしばらく自宅でプラプラする羽目になるんですが、その間、英語を勉強する
予定です。全くの語学音痴なんですが(春樹さんが羨ましい)、どなたか効率的に
上達する方法知りませんかね?お金も無いので学校にも行けません。悲しいな。
 という訳で管理人さん、4月からの岩手競馬は買えないんです。家でPATでもし
てます。

>かずおさん
・・・好みのタイプですか?知らないかもしれませんが、Coccoが好きです。
みんな趣味悪いといいますが、ああいった何かを持っているちょっと普通じゃない
タイプ好きです。歌いっぷりとかスタイルとか惹かれます。でもこのなの参考にな
るんでしょうか?あ!あとカンノミホとか好きです。これは普通ですね。
 


[4339] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/03/12 Mon 03:11:01
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。
>でんぼさん うちの娘も「トイ・ストーリー」は大好きで、1,2ともビデオ完
備してます。少なくても10回以上は見てるんじゃないかな。私も付き合いで2,
3回見ていますが、確かに大人も楽しめますよね。所ジョージさんの吹き替えが最
高だと思います。
 土曜の合気道の稽古で右手の親指を突き指しました。ケビンというアメリカンと
組み手をしたときに、腕をつかみ損ねてグキッとやってしまいまったのです。ケビ
ンは首から上はブルーアイでぬいぐるみの熊みたいな可愛いヤツなんですが、首か
ら下は岩みたいにごっつくて力の加減というのを知りません。私が痛がっていると
うるうるした目で謝っていましたが。いや、たかが親指一本ですが生活が実に不便
になるものです。
 恩田陸の「光の帝国」をじき読了します。非常にいいので、実家の母親にも文庫
を一冊買ってプレゼントしてあげました。この前池澤夏樹の「南の島のティオ」を
あげた時はえらく感激して、その後「マシアス・ギリの失脚」なども自分で図書館
から借りてきて一気に読んだと言うくらい。何かにつけて「南の島のティオ」みた
いないい本はないかと私にプレッシャーをかけ続けていたので、久々に義理を果た
せたという感じです。良かった。
 今日はビデオでデビット・リンチ監督の「ストレイト・ストーリー」を見まし
た。久々にいい映画でした。デビット・リンチというと私は「ワイルド・アット・
ハート」が最高だと思っていたのですが、あれだけ毒のある映画のイメージのある
人が、よくもこれだけ心温まる映画を作れる物だと感心しきりです。また、ロー
ド・ムービー物としてもビム・ベンダース監督の「パリス・テキサス」に並ぶ出来
だと思います。いずれの映画にも共通してるのがハリー・D・スタントンですが、き
っとそこら辺は考えて作ってるんだろうな。もうとっくにご覧になってる方も多い
と思いますが、まだの方にはお薦めの1本です。
 では。

[4338]のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 2001/03/12 Mon 02:29:59
>本間さん
ご無沙汰してます。

つい先日 恩田陸「上と外(4)」読み終わりました。
いやあ どきどきしますね。
次巻で本当に完結するのでしょうかね。
読む側としてはもう少し続いて欲しい気がします。

最近なにかと忙しくてなかなか本を読めないのですが
なんとかして次は「MAIZE」を読むつもりです。

[4337] ゆかこ さん(0901*9242**@jp-t.ne.jp.) 2001/03/11 Sun 23:23:10
こんばんわ。
恩田陸の「球形の季節」を入手しまして、読み始めました。というよりは、明日の
朝には読み終わっていると思われます。
ふと気付けば、近所の桜が一本だけ満開になっていました。もう春なんだなぁ。で
も今日は寒かった。


[4336] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/11 Sun 20:06:57
こんばんは。
明日はお休みです。ああ幸せ。
ウチから歩いて一分のところに古本屋があるので、明日の予定はそこから。

yuーchanさんへ
私が書き込んだ時、思っていたのは、52ページの質問でした。ごめんなさい。
でもめったに怒らない、とのことなので、きっとこれを読まれる頃には、怒りはお
さまっていらっしゃることでしょう。

以前、腹が立った時、これを実践しようと試みましたが、ムリでした。(笑)
頭の中が、無数の「だって」「でも」になってしまうんです。

どんなことがあったのか、わからないので、本当は何もいうべきではないのかもし
れませんが、私は、あまり客観的にみないほうがいいと思います。
理解出来るのに、感情がついていかないっていうことは、客観的に、第三者的に見
ようとしているのかなって思いました。
それは、神様でもないかぎり、ムリだと思うのです。
自分だけは、自分の味方でいてもいいと思うんです。
ああ・・やっぱりうまく言えない。

でも、お互い女(の子)・・・これ気に入って使っています。・・・同志、頑張り
ましょうね。(笑)

本間さんへ
・・というわけで、いつも長くなって、かさばってすみません。




[4335]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/11 Sun 16:03:04
 今日は雪の中飲み会。

◎ゆりさんへ
 「Sydney!」読まれましたか。観戦記と言っても、技術論より選手の人柄を前面
に出す方式なので、さほどそのスポーツを知らなくても楽しめましたよね。それに
観戦記部分は全体の半分くらいですし。
 最近の作品って湿っぽいですか? それなら「羊」のラストシーンの頃の方が湿
っぽいような気がしますが。私も変化は面白く読んでます。

◎かずおさんへ
 「クレア」は読んだことありません。当たり前か。文藝春秋で出している雑誌な
んですか? 時間とお金のやりくり、頑張って下さい。私は前者はともかく、後者
は諦め気味ですから。
 美味しい料理と酒は、自分のお金で味わった方が身に付きますが、何事もきっか
けがありますから。もちろんそれだけじゃ寂しいですが、人生の大きな楽しみの一
つですからね、この辺りは。

◎スーさんへ
 仙台も2日連続の雪です。本当に寒い。
 スキーはもう何シーズンもしてないです。あるきっかけで運動を禁止されたから
ですが、それが解けた今でも億劫になって行ってないです。スーさんはボーダーの
圧力にめげず、頑張って下さい。

◎チロさんへ
 最近「小夜子」読みました、という人多いですね。やっぱり文庫は影響力が大き
いのでしょう。いい小説に巡り会うと、本当に読者冥利に尽きます。
 馳星周のしょっぱなが「虚の王」では、そりゃきついですよ(笑)。「不夜城」
はまだ共感出来る部分もいろいろあるので、ぜひどうぞ。「虚の王」にもあるので
すが、「ここに共感していいんだろうか」と考えさせられる種類なので。
 映画の方は、椎名何とかさんの怪演がみどころです(笑)。

◎アキさんへ
 ええ、なんか変です。
 デビュー作にはその作家の全てが表れる、というのはよく言われる事ですが、だ
からこそデビュー作を読むのは楽しいですね。ただ、「これはどうかな」というデ
ビュー作だった人が、3作目辺りで大化けするのも楽しいし、あんなに良かったの
に尻すぼみになる人もいます。なかなか世の中厳しいです。

◎yu-chanさんへ
 いえいえ、何事かと思っただけです(笑)。
 なんというか、この手の事って一方からの意見しか聞けないので何とも言えない
んですよ。よく話し合ってみて下さいね、くらいの事しか言えません。大変そうで
すが、頑張って下さい。

[4334] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/03/11 Sun 02:51:57
こんばんは。
昨日は、感情をこの掲示板にぶつけてしまって、申し訳なく思っています。
ぶつけさせていただいたお陰で、少し落ち着きました。
私は、めったに怒ったりすることがないのですが、珍しく怒ってしまいました。
夫から言われた事が、理解は出来るのですが、気持ちというのか、感情がついてい
かなくて・・・
今、「そうだ、村上さんに〜」の98ページを読み返してみました。(笑)

かずおさん、チャットルームでの行き違い、とても残念です。
今度、を期待しています。

「国境の南、大陽の西」をよみかえしてみようかな・・・

[4333] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/03/10 Sat 23:30:07
こんばんは。スゴク久し振りに休める休日で、休みまくってます。日本語、変?

チロさん>恩田陸、良いですよねー。私はこの人の書く高校生物にめっぽう弱い
     です。「ネバーランド」とか。特別ひねりのある文章にも見えないん
     ですが、読み始めると超・即効で高校生の気分に戻ってしまいます。
     アレ、どうしてなんでしょう。行間を読むってヤツですかね。違うか。
     何かのコピーに『天才はハッキリとデビューする』というのがあったの
     ですが、六番目の小夜子とか風の歌を聞けとか読むと、ホントそうだな
     と思います。泥の川とか。そういう作家遍歴を楽しむのも読書の醍醐味
     だなぁと思う今日この頃です。

[4332] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/03/10 Sat 23:02:41
本間さん、皆さんこんばんは。久しぶりの書き込みです。

「六番目の小夜子」読み終わりました。恩田陸は何冊か読みましたが、今まで読ん
だ中でも一、二を争う位す〜っごく面白かったです。登場人物が皆魅力的なんです
よね。やっぱりデビュー作って独特の雰囲気があるような気がします。山田詠美し
かり、春樹さんしかり。こういう作品を読むと本当に「読書って楽しい!」って心
から思えますね。

あと最近気になる作家は馳星周。一番最初に読んだのが「虚の王」だったのです
が、私にはちょっとキツかったんですよ、あの描写は。これは、ちょっと〜・・・
って感じだったんですが、文章が妙に頭に残っていて、どうも気になるんですよね
最近。で、これから「不夜城」読み始めるところです。これは本間さんも勧めてら
っしゃいましたし、映画化もされてたし(見てませんが)読むの楽しみです。

馳星周って、はまるととことんはまってしまいそうで、なんかちょっと怖い気もし
ますが(笑)。

[4331] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/03/10 Sat 22:31:45
 3月だというのに、本当に寒いですね。
こちらは、まだ氷点下です。ひゅるるー。
同じ日本でも、桜が咲いているところもあるというのに…
でも、それならそうで、まだまだスキーができますからね。(と考え直して)
今日は寒かったけれど、気持ちよく滑ってすっきりです。
 と言いつつも、スキー場だけに降ってほしいものだ…。



[4330] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/10 Sat 19:34:07
こんにちは。今日も寒いですね。私は土曜も日曜もなく仕事です。

クレアという雑誌に春樹さんの「Sydney!」についてのインタビューが載っ
てました。

私もスポーツのことが全くわからないのでまだ買っていませんが、読んでみようか
な?

ここの掲示板を読むと、色んな本を読みたくなって困ります。
時間とお金をうまくやりくりしないと。

yu−chanさん、何かありましたか?大丈夫ですか?「そうだ」の98ページ
に怒らない性格になる方法が載っていますよね。私は実践できそうにないです
が・・このあいだここのチャットルームに行ったら行き違いだったみたいでした。
残念。

本間さんへ ちやほやされると、確かに経験値は増えますが、それをうまく生かす
ことは難しいです。・・・いいお店、おいしい料理、いい車、いいお酒、だけでは
ない、何かを見る眼を失ってしまうこともありますよ。ほんと、この話は長くなっ
てしまいそうなので、このへんで。


[4329] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/03/10 Sat 15:41:42
「こんにちは。昨日今日と風の強い日が続いています。
「Sydney!」読了。
極度のスポーツ音痴の私にオリンピック観戦記なんて読めるんだろうか、と心配し
てたけど、実際前半はなかなか手ごわかったけど、中盤からは夢中になって、一気
に読んでしまいました。生身の春樹さんがオーストラリアの地に、競技場に、駅に
ホテルにいる臨場感に引き込まれ、春樹さんの文章に以前よりどんどん体温が感じ
られるようになってきてるのが、私には嬉しいです。村上春樹も歳をとって湿っぽ
くなったなんていう人もいるけれど、私はその変化=進化(?)がすごく嬉しい。
早く次ぎの小説を読みたいな。
「アンダーグラウンド」を読んだあと、1週間ほど他の本が読めなかった。
「Sydney!」の後は2日くらいかな?って感じです。
では、また。





[4328]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/10 Sat 14:29:23
 今日こそ更新します。

◎かずおさんへ
 雪が少ないのはいいですね。粉雪だったら何回降ってもいいんですが。
 この前の話ともだぶるのですが、現実に男性の方が給料高い分、ある年代の女性
はちやほやされて、色々な店に行った方が方が、味や見る目が養われていいと思う
のです。酒は飲まないと強くならないし。どのカクテルが強いかも覚えられるし。
 という訳で、私は多く持っている人が払えばいい、というポリシーなので、年代
に関係なく優しいですよ(笑)。

◎ぴぴさんへ
 「コンセント」「アンテナ」と続けて読むと圧巻でしょうね。本の雑誌のエッセ
イには「田口ランディは小説よりエッセイの方が巧いのでは?」という意見が載っ
てましたが、私は長編作家だと思います。短編が、うーんという出来だったので。
 「あなたには」は、ある種の結婚願望を粉々にしてくれます(笑)。私そんなに
ないんだけど、それでもそういう事はあるよなあ、と思いましたし。
 写真撮影は厳しい人は厳しいですよね。タレントだと、新聞社としてインタビュ
ーしても、写真撮影は何カットと決められるそうです。作家だと、顔写真公開して
ない人もいますからね。

◎yu-chanさんへ
 ええ、寒いですね。事情は分かりませんが、怒っていますね(笑)。私はあまり
怒るという事しないのでよく分かりませんが、周りの人のフォローが大変なので、
機嫌を直して下さいね。
 「そうだ、」読まれたんですね。ユニークなものから真摯なものまで、様々な回
答が載せられていますが、あれだけ気の利いた事を言えるというのも凄いと思いま
すよ。個人的には、前にも話題になりましたが「彼女のいい所を100は言いなさ
い」というのに参りました。村上さんは言えるのだろうなあ。

[4327] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/03/10 Sat 01:29:10
こんばんは。寒いですね。

ああぁぁぁ!!ムッとしましたぁ!こんなの久しぶりです。
でも、この怒りは、少しの時で悲しみのようなものや切なさのようなものに、変わ
っていきました。
時折、怒りはよみがえってはきますが、だんだんと最初の勢いは薄れていっていま
す。
それにしても、久しぶりに切れてしまいました!

明日は美容院に行って、夕食は、ESDというところのお食事会に行く予定です。

「そうだ、村上さん〜」、面白かったです。ふむふむ・・・へぇ〜・・・ははは
っ・・・という感じ。

[4326]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/03/09 Fri 14:28:04
こんにちは、お久しぶりです。
「コンセント」「アンテナ」「縁切り神社」読了です。
いやいや面白かったですね。
早く次の小説が出ないかと心待ちにしています。
今は、本間さんお勧めの「あなたには帰る家がある」を読んでいます。
なかなか面白いですね、展開が読めるようで読めないので。
あと、半分ぐらいです。
それが終わったら次はまた文緒さんです。
紙婚式も気になってますがまだ未購入です。
先日、友人が東京まで文緒さんのサイン会に行って来たそうですが
ものすごく感じのいい方だったそうです。
しかし、直木賞直後ということもあって以前は一緒に写真OK
だったらしいのですが、今回から駄目になってしまったそうです。
詠美さんは写真一切駄目ですからね。


[4325] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/09 Fri 13:49:22
今日は珍しく雪が積もっていました。ウチのほうは暖かいので、この冬二回目くら
いの雪です。

ほっぺさんへ  メッセージありがとうございます。 ちやほやされることと、い
い恋愛をすることは、・・別ですよね。そして、本当の友達をつくることと、みん
なに好かれることも・・・。
今の私は、自分がどちらをもとめているのか、わからないのです。また、それはど
ちらかしか選べないものなのかも。
本音を言える友人が欲しいと思う一方で、だれからも好かれたい、尊敬されたい、
たくさんの人に囲まれていたい、という気持ちも、捨てきれないのです。
だから、書き込みの内容がすごく矛盾していたり、変なことを言っていたりするか
もしれません。

一言で言うと、自分に自信がないんです。これが私だって自信を持って差し出せる
ものが、何もないんです。

自分らしくいる・・・ことが出来るようになりたいです。


本間さんへ  掲示板2の方の話とも混ざりますが、若いうちは、奢られ−着飾り
で黒字になるのですが、奢られることが少なくなるのとともに、化粧品代のかさむ
こと!!だから、本間さんも30代の女性には優しくしてあげてくださいね・・・
ってそういう問題でもないですね。(笑)






[4324]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/09 Fri 01:06:49
 今日早川書房から封筒が届いていて、何かと思ったら読者プレゼントのクリアホ
ルダーでした。作家直筆色紙狙いだったのに。

◎でんぼさんへ
 あら、見てたんですか。それは嬉しいですね。私はドサ健役の鹿賀武史の演技が
大好きで、もう何回も見てます。ちなみに、名作の原作全6巻の内、1巻部分しか
映画化されてないので、いつかその後も和田誠監督で映画化して欲しいですね。
 「トイ・ストーリー」、考えておきます(笑)。

◎コタシャーンさんへ
 分かっていただければ、それでいいです。
 4月には岩手競馬も開幕するし、楽しみですね。

◎かずおさんへ
 246円じゃ厳しいですね。何が置いてあったのか分からないですが、リストで
私が90点以上付けている作品なら、無条件でお勧めいたします。
 一般的に、男性は化粧品買わなくていい分、食事や飲み会でおごらないといけな
いので、出費はかさむんですよ。だから化粧しても元は取れると思いますよ。そう
いう問題でもないか(笑)。

◎ほっぺさんへ
 同じく、分かっていただけたらそれでいいです。
 その小説は知らないですね。確かに面白そうなモチーフです。二つの世界がリン
クしている、というモチーフは何作か読んだ事ありますが、影が切り離されて、と
いうのはなかなかないですし。
 余談ですが、女性はある時期にはもててちやほやされる事があった方がよろしい
かと思います。その時期を経なければ分からない事もありますし。ただそれでスポ
イルされちゃうと、難しい事になるんですけどね。まあ色々な経験を積むに越した
事はないです。うーん、この話になると長くなってしまいますね。

[4323] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/03/09 Fri 00:46:55
>管理人本間さん
申し訳ありません。配慮不足でした。

シャミッソーの「影をなくした男」という本、ご存知ですか?
古典でちょっとメルヘンっぽい小説ですが、なかなかおもしろいです。私は「世界
の終り」がとても好きなので、題にひかれて読みました。金貨がいくらでも出てく
る袋と引きかえに、影を売ってしまった人の悲しく奇妙なお話です。
「世界の終り〜」の続編を春樹さんが近いうちに書いてくださることを信じて期待
しています。待ち遠しい・・・。

>かずおさん
私もゆかこさんのおっしゃること、分かります。春樹さんも似たようなこと書かれ
てました。あと、もててちやほやされることと、いい恋愛にめぐりあえることっ
て、全く別のこと、、、だし。やっぱり自分らしくいることが一番、かな?

[4322] かずお さん(ma-ti@pop1.odn.ne) 2001/03/09 Fri 00:18:26
こんばんは。

コタシャーンさんへ  松嶋奈々子好きじゃない男性って、あまり周りにはいない
んですよ。ちなみにどんなタイプがお好きなんでしょうか?参考までに(何
の??)(笑)差し支えなければ教えてください。

ゆかこさん、アドバイスありがとうございます。全然えらそうなんかじゃないで
す。こうして私が思っていることについてゆかこさんが思ったことを書いてくれる
ことは、本当にうれしいです。ありがとうございます。

今日古本屋へいったら、ここで話題の「恩田陸」の本があったので、買ってみよう
とおもいきや、財布の中身246円。
明日お金を持っていってみようと思います。・・・が、新しいファンデーションも
買わなければいけません。
女はつらいよ。

[4321] コタシャーン さん(Scipioni@aol.com) 2001/03/08 Thu 08:39:14
管理人さんへ

すみませんでした、以後気をつけますのでご容赦を。

[4320] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/03/08 Thu 07:34:35
くっ、くっ、くっ・・・・・。
「麻雀放浪記」しっかり観てますよ〜。←ダンナの薦めで、ですけどね。
でもって大好きな作品ですよ〜。
真田広之はあの作品くらいですね、いい味出してるのは。
加山雄三が「あかひげ」での演技を越せないように。

なんだか管理人さんの予想を裏切ってちょっぴりいい気分♪

なので管理人さんも是非「トイ・ストーリー」を(笑)
まあ、ご結婚されたらお子さまと一緒に御覧になってくださ〜い。


[4319]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/08 Thu 00:42:43
 今日も寒い一日でした。

◎でんぼさんへ
 「トイ・ストーリー2」も見た事ないですね。うーん、私は多分見ないかなあ。
多分、でんぼさんが「麻雀放浪記」見ないのと同じような感じでしょうか。見てい
たら嬉しいですが(笑)。
 「三月」、ちょうど三月ですし、楽しんで読まれて下さい。感想楽しみにしてい
ます。

◎コタシャーンさんへ
 えーとですね、ほっぺさんもですが、内輪の話したいなら、メールかそのサイト
でどうぞ。私閉鎖的なサイトにしたくないので。
 ネイティブハートは、たしかNZTからマイルC狙いだったような。確かに16
の方が面白そうな血統ですし。

◎ゆかこさんへ
 こんなに出るようになったのは、専業作家になったここ2年で、今までは本当に
寡作だったんですよ。文庫で入手しやすいのは、「光の帝国」辺りかと。この手の
文庫探しは、大手書店を2店ほど回ってなければ、品切れと考えていいし、ネット
書店で注文してみて品切れかどうか確認するという手がよろしいかと。もしくは古
本屋回りかな。

[4318] ゆかこ さん(0901*9242**@jp-t.ne.jp.) 2001/03/07 Wed 22:42:18
こんばんわ。
本間さん、作品リスト見せていただきました。便利!恩田陸、こんなに本出してい
たのですね。しかし、本屋にないんですよ。ひょっとして、売り切れなのかなぁ。
注文しないと手に入らないのかしら?ハードカバーならいくつかあったんですけ
ど、そんなにお金に余裕があるわけじゃないし・・・。しくしく。
ところで、かずおさんへ。
どこに行っても、自分と合わない人っているものだし、みんなに好かれるのは無理
だと思って、自分が好きな人にだけ好かれるように生きてみるというのはどうでし
ょうか?いや、ごめんなさい、私がそうしてるだけなんですけど。
あ、なんだか私、偉そうなこと言ってるな。どうも失礼いたしました。

[4317] コタシャーン さん(Scipioni@aol.com) 2001/03/07 Wed 19:30:51
こんにちは
 実は俺、車を運転中すら本を手放せない程の活字中毒なんですが、気に入った本を
繰り返し読むタイプなんで、幅が広くないです。しかも最近軽い本しか読んでない
のでチョット恥ずかしい。
 だから、ここの掲示板を見て「みんなスゲエ読んでるなー!」と感心しておりま
す。負けじと本を買おうと思っても、現在読みかけの『チョムスキー』が全然進ま
なくて困ってます。言語論の基礎もやってないんで難しくてパンクしそう。トムっ
て頭いいな・・・。これが読み終わったら、皆が面白いと書いてある本に手を出し
てみようと思っております。


>かずおさん
ごめんなさい、そういうつもりで書いたのではなく、ただ俺は松嶋奈々子タイプが
好きではないと言いたかっただけです。スミマセン。

>ほっぺさん
(笑)お邪魔してます。これで千尋さんもきたら笑いますね。
全く別のサイトに同じHNの人がいたので変えました。今回は馬の名前です。ジャ
パンカップという国際G1レースでゴールを間違えてしまい負けてしまったという
希有の馬で、そのズッコケぶりがとても好きでした。
 DVD俺も欲しいんですが、貧乏の為今節約中で悲しい。

>管理人さん
ジャングルポケットってそんな馬だったんですか?まるでエアシャカールみたい
だ。ベイリーが消えた今、春はネイティブハートを応援することに決めました。自
宅は仙台なんですが、仕事で今岩手にいるもので「郷土の誇り」状態。トウケイニ
セイを超えて欲しい。でもそれ以前にG1出れるのかな?

[4316] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/03/07 Wed 16:26:55
昨日やっと友人に借りていた「トイ・ストーリー2」を息子とふたりで
観ました。これを子供向けの映画とあなどっている人、ちっ、ちっ、ちっ。
大人こそこれを観るべきで〜す。吹き替えで観たのですが、普通の吹き替えもの
と違って違和感なく観られます。唐沢さん&所さん、ほんとに素晴らしい
吹き替えしてらっしゃる!息子も2歳なのに1時間30分、ヨーグルトを
片手にじ〜っと観てました。あー楽しかった♪ 

「三月は深き紅の淵に」読み始めました。
恩田陸って人のパワーに押し倒されそうな感覚ですが、なんとか最後まで
読みきってまた感想書きにきますね。

[4315]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/07 Wed 00:05:04
 今日確定申告してきました。バイトの子に教えられながらでしたが、一人だと絶
対分からなかったと思う。

◎なみぞうさんへ
 三国志は子供版しか読んだことないです。小学校の時、水滸伝などとまとめて読
んだような。
 中日は、川崎の加入は大きいけど、ゴメスがいないのが残念。武田も変わらない
みたいだし、岩瀬も先発回らないようだし、やっぱり投手陣が手薄かも。サムソン
・リーが帰ってきて欲しいですね。

◎かずおさんへ
 その「沈黙」の読み方は面白いですね。確かに視点を変えるとそうなります。
 ある集団に合わせようと、適当に迎合するのは難しくないのですが、それでいい
のかと思い出すと悩みますよね。うーん、難しい問題です。私もいろいろ考え込ん
でしまいました。
 「玉蘭」はそういう時期に読むとヘビーかもしれませんし、起承転結がはっきり
している小説じゃないので戸惑うでしょうけど、何か得る物があればいいですね。

◎ほっぺさんへ
 DVDは5.1ch対応アンプで再生すると、サラウンドが効いていて楽しいで
すよ。初期投資は多少かかりますがお勧めです。
 「イエロー・サブマリン」は見たことないですね。私物語重視なので。でもファ
ンにはたまらない映画なのでしょうね。

◎大木君さんへ
 恩田陸は「光の帝国」から入ると、違和感なく読みやすいと思います。恩田陸っ
て自分が影響受けた作品を、そのまま作品内で紹介してしまうので、原典を読む楽
しみもありますしね。それにしても「スティル・ライフ」って芥川賞取った時の小
説じゃなかったでしたっけ? 確かに随分久しぶりだったんですね。
 私は花粉症じゃないので辛さは実感出来ないのですが、見ていると大変そうです
よね。何とか辛い時期を凌いでくださいね。

[4314] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/03/06 Tue 23:38:09
 皆さん、今日は、今晩は、大木です。
 「スピカ」は途中で断念。この手のサスペンスは事件が始まるとぐいぐい引き込
まれていくってのがいいんですけど、3分の1くらい読み進んでもそうならないの
で、ま、いいかってことで。で、今日図書館に行って「スピカ」は返して、村上さ
んの「スプートニク」を借り直してきました。その際、本間さんもお薦めの恩田陸
の本があったので借りていました。「光の帝国」です。今読んでいるのですが、い
いですね。このオッケー!の感触は池澤夏樹の「スティル・ライフ」以来です(こ
りゃまたずいぶん久しぶり)。いい作家を教えていただきました。
 日曜の夜は借りてきたDVDを観ました。ブラピの「ファイト・クラブ」。ブラ
ピは「セブン」よりもかっこよかったけど、映画のラストの意味がよくわからなく
て、とっても消化不良でした。こういうのって困ります。
 月曜の朝イチは天気が良かったので、また海に入りました。波は良かったんです
けど、風が強くて寒かった。まだ春、というには気が早いようです。
 それにしても花粉症が辛いです。私の場合、今年鼻水は出ないんですけど、頭痛
がひどくて、仕事はしょうがないからやりますけど、それ以外は寝てばかりという
ことになってしまうので、実につまらないです。
 ま、そんなところです。では。
 

[4313] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/03/06 Tue 14:59:22
>管理人さん
かくいう私こそdairy productsをdaily productsとずっと間違えていたのでし
た。なんとなく意味も合うし。失礼しました。馬勝利おめでとうございます!

ついにわが家にもDVDプレーヤーがやって来たので、さっそくソフトを借りてま
いりました。
記念すべき初DVDはビートルズの「イエロー・サブマリン」です。
いやあ、ほんとにキレイな画像で音もよかったです。
実はこの映画、今まで見たことがなかったのですが、ベスト3入り決定です。
ナンセンスなアニメーションがたまらなく楽しかった! 
最後は本当に一緒に歌ってしまいました♪All Together Now♪

カレー談議もりあがってますね。
私は無印良品の21種類のスパイスが入ったカレー粉を使います。あとはワインやら
ヨーグルトやらコーヒーやらを適当にごたごた入れて煮る。インドのチーズカレー
って好きです。

あら、コタシャーンさんだ。さっき、あちらで改名を知りました。


[4312] かずお さん(ma-ti@pop1.odn.ne.jp) 2001/03/06 Tue 13:52:29
こんにちは。会社のお昼休みに失礼いたします。カレーの会はなかなか楽しかった
です。三日煮込むカレーは、水を使わないので、私も良く鍋を焦がします・・・が
厚手の良い鍋だと、コゲごとぺらりととれるんですよ。

会社に行くとやっぱりいろいろ考えてしまいます。「そうだ、村上さんに聞いてみ
よう」の中に、いかとたこの話が出てきたこと、覚えていらっしゃいますか?
異化(ほかの人とは違うようになること)他個(みんなと同じようにしているこ
と)、それをまず決めてから、自分の頭でものを考えないときついよっていう話だ
ったかと思うのですが、あれを初めて読んだ時、自分はいかだって思っていまし
た。いか街道を歩いているって。(どんな道だ?)でも、よおく自分を見つめ直し
てみると、いかぶったたこじゃないかって思うんです。しかもたこのなかでも孤立
しちゃってるの。


会社でみんなから距離を置かれ始めてから、「沈黙」を何度もよみかえしてみまし
た。(わかりやすいなあ、私)私が感情移入するのは、大沢さんじゃなくて青木なん
です。青木が私なんですよね。青木のようにやってやるぜっていうんじゃなくっ
て、私は青木のように浅くて、からっぽな人間だなって思うんです。青木は一生空
しい人生を送るだろうなって想像することは、私のこれからも・・っていうことな
んですよ。

ほんと、怖いんですよ。今までと同じように、自分の浅さや弱いところを人に見抜
かれて、孤立していくこと。あの話では大沢さんが一人になってしまったけれど、本
当はみんなそんなに見る目がなくはないんです。ああして集団から沈黙されるの
は、青木である私だなって思うと、すごく怖い。

三月に入って、すこし春らしくなっていい季節なのに、暗い話ばかり持ち込んでご
めんなさい。
コタシャーンさん、そういうわけで自分がもてない事を責任転嫁してました。
(笑)すみません。

本間さん、玉蘭買いました。今から読みます。たまらん!(こんなだじゃれが不人
気の秘訣?!)ほんとはぎょくらんです。


[4311] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/03/06 Tue 09:41:55
こんにちは。

私もカレー好きです。でも、すぐに鍋を焦がして怒られてしまう(>_<)
友達に三国志を借りました。結構面白いです。歴史小説には近寄りがたかった
のですが、たまにはいいかもしれません。
 
ケンイチさん>私も生粋のドラファンです。今年は期待してます。

[4310]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/06 Tue 02:29:21
 仕事帰りです。お腹減った。

◎でんぼさんへ
 私も1日の映画の日に見てきました。感想は映画日記のページに書いたので省略
しますが、今ひとつでしたね。私は予告編では、脳の中に入って精神を感応させる
、という映画が気になりました。「羊たちの沈黙」+「マトリックス」と予告編で
言ってましたが、まさにそんな感じでした。

◎かずおさんへ
 そうですね、私は器用じゃないのでそんなには変えません。よく知らない人と話
すモードと、普段話す人と話すモードと、会社モードがある位でしょうか。
 私が一番苦手なのは、本筋からすぐ外れる人。その話が終わってから脇にそれて
くれたらいいのですが、そうじゃないと本筋が気になるのです。
 面白い子は、人気ありますよ。それはかずおさんの周りの男に見る目がないだけ
です。自信持って下さい。松嶋奈々子も好きですけどね(笑)。

◎コタシャーンさんへ
 休み明け、馬体減、不良馬場、全てを克服しての圧勝だから凄いです。ただ、敵
はジャングルポケットですね。あの馬、遊ばずにまっすぐ走るようになれば、かな
り強いですよ。皐月は一点です。堅いですが。
 メジロが何故勝てないって、そりゃあれだけステイヤー血統にしてればそうなり
ますよ。でも最近はSS付けたりして変わってきたのがちょっと残念。

◎ケンイチさんへ
 初めまして。という事は長編だけでも「国境」「スプートニク」「ねじまき鳥」
が残っているんですね。それは幸せです。ゆっくり読まれて下さい。
 私は映画はそんなに見てないのでともかく、本だけは数読んでいるので、好みの
傾向があれば、少しは役に立てるかと思います。何か読みましたら、ここにでも感
想書いてみて下さいね。お待ちしてます。中日は今中復活しそうですね。

◎ゆかこさんへ
 梅の花というと水戸が有名ですが、私茨城に4年いて、一回も見に行った事があ
りません。とほほですね。
 恩田陸の他の文庫など、そういう時は、私の本の感想ページにある作品リスト見
ると分かりますよ。やっぱりそこまで見ている人は少ないのかなあ。更新に最も時
間のかかるページなんですけどね。

◎クレヨンさんへ
 私は好みのカレーが食べたくなると、月一くらいで作ります。鶏肉の手羽先入れ
るカレーが好きなので、それを多めに入れて、後は普通ですね。
 私、食欲ないという経験が、今まで数回しかないのでよく分かりませんが、確か
にカレーはいつでも食べられますね。夏でも冬でも。

◎Setyさんへ
 それはむしろ珍しいパターンですね。ラヴセイって長編の方がメジャーだと思い
ますし。
 その書店の話は、ハードカバーは大抵著者別なので文庫の話かと思いますが、理
由は見栄えよりも、棚の作りやすさでしょう。取次から来た文庫を著者別に並び替
える労力って大変ですもん。それに本読みの人は、探している文庫は何文庫だか自
然に覚えてしまいます。Setyさんも、いずれそうなると思いますよ。

◎yu-chanさんへ
 入手されましたか。それは何よりです。wwwで見ていなければ、新鮮に読める
と思いますよ。私見ていても結構読み応えありましたし。
 私の職場は時間不規則なので、夕食は社食で食べる事が多いですね。だから、そ
のような話聞くと、何だか選択の自由があって羨ましいです。まあ250円の定食
に贅沢を求めてはいけないでしょうけど(笑)。
 文章書く仕事は大変ですけどやり甲斐はある、と記者の人はいつも言ってます。

[4309] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/03/06 Tue 01:54:41
こんばんは。
やっと、手に入れました。「そうだ、村上さんに聞いてみよう」。
すぐに手に入るように思っていたのに、なかなか置いていなくって・・・ようやく
「RIBRO」で見つけました。

カレーは、夕食の予定は変更して、パキスタン料理のお店で、<マトンカラヒ>
(スパイスの効いたマトンカレー)と<ダルマクニ>(豆とバターと牛乳のカレ
ー)と<たまごピラフ>と<ラッシー>ヨーグルトドリンクを食べてきました。
昼食も夕食も、とても美味しかったです。
昼食のカレーは、スパイスはあまり強くなくて、辛さも抑えてあり、トマト味ベー
スの優しいカレーでした。
夕食のカレーは、とてもスパイスが効いていました。
私は、どちらのタイプのカレーも好きです。
夏野菜(特に茄子)のカレーなんか、美味しいですよねぇ・・・
かずおさん、お友達とカレー、どうでしたか?楽しい時間が過ごせたのではないで
しょうか?
私も料理のレパートリーを増やしたい、って思っています。

本間さん、そういう仕事してはいないですよ。文章を書く仕事っていうのも、憧れ
ますが大変でしょうね。

ゆかこさん、梅のお花見、いいですねぇ。
私も行こうと思っていたのですが、寒くてやめてしまいました。




[4308] Sety さん(sety@earth.co.jp) 2001/03/05 Mon 23:41:13
おひさしぶりです.
なんか書きこみするのはすごく久しぶりな気がします(^^;
昨日,やっとP・ラヴゼイの「偽のデュー警部」を読了しました.
今までラヴゼイは短編しか読んだことなかったんですけど,
この長編を読んでみて,長編も良いなぁ,と思いました.
最初の人物紹介みたいな導入部分も良かったですし,
緻密に張り巡らされた伏線が圧巻でした.
まさに"巧妙な"という感じのする作品でした.

恩田さんはみなさん順調に読まれてるみたいですけど,
僕は全然手がでてません(^^;
本屋に行ってからいざ探そう,と思っても,
出版社がわからないから探すに探せない,と言う感じです.
メモって行けば良いんですけど,最近手動かして物を書くことがなくて.
本屋も出版社別じゃなくて作家別に陳列して欲しいなぁ,
と切実に思います.友達にそう話したら
「出版社順に並んでた方が見栄えが良いからじゃない?」
という鋭い意見をもらいました.納得してしまいました(^^;
でも見栄えよりも客の便利さを考えて欲しいなぁ,とも思います.

[4307]クレヨン さん(omsk@maple.yyy.or.jp) 2001/03/05 Mon 22:23:45
私も、カレー大好きです。鶏肉や夏野菜が好きなので、
チキンカレーや野菜カレーなどお気に入りです。
ただ、香辛料になじめないので、アジア風のカレーは、
ちょっと苦手です。だから、スパイスがきいたものよりも、
ちょっと焦げた感じの、香ばしいカレーが好きです。
カレーなら、食欲のないときでも、食べられちゃいます(^^)
でも、鍋を派手に焦がして以来、自分では作ってません(^^;
ほんと、洗うのがたいへんでした。やれやれ。

[4306] ゆかこ さん(0901*9242**@jp-t.ne.jp.) 2001/03/05 Mon 20:17:57
こんばんわ。
昨日はお休みだったので、梅の花を観に行ってきました。雨上がりだったので、花
にたまった雨水を飲みに、うぐいすが集まってきていました。なんと風流な!と、
むやみに感動してしまった私です。
ところで、「六番目の小夜子」、読み終わりました!面白かった!はまりました。
恩田陸、他に文庫ででてないかな、と思って探したのですが、見つかりませんでし
た。明日また、別の本屋さんに行ってみます。

[4305] ケンイチ さん(zau66778@cat.zero.ad.jp) 2001/03/05 Mon 17:28:19
はじめまして、23歳で大学生(大阪)のケンイチと言います。村上春樹が好き
で、いろりろ探していたら、このページに出会い、書きこしました。でも好きって
いっても、僕と羊シーリーズとノルウェイの森と世界の終わりしか、まだ読んでま
せん。
 それと、本間さんのお薦めの本とか映画も興味があるんでよろしくおねがいしま
す。ではまた、書きこします。
 ps、僕も生粋の中日ファンです。


[4304] コタシャーン さん(Spicioni@aol.com) 2001/03/05 Mon 17:16:57
昨日の弥生賞は圧巻でした。
もうタキオンを倒せる馬はいないんでしょうね。よほどの事が無い限り3つ勝つん
だろうな。それにしても、ベイリー・・・。なんでメジロはダービー勝てないん
だ!

>かずおさん。
みんな松嶋奈々子が好きとは限らないですよ。俺は好きじゃないです。どこが良い
のか分からない。女性だって皆木村タクヤが好きとは限らないでしょう?面白い女
の人の方が飲み会では人気あるはず。

[4303] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/05 Mon 09:37:51
おはようございます。月曜休みの私。今日は一日早いですが、カレーを食べに、友
達が来る予定です。

私もペイ・フォワード観ました。演技、上手でしたね。でも、単純バカな私として
は、あのラストは納得いかないですう。途中までの話が気持ち良過ぎるだけに。
私が作ったラストシーンと変えて欲しい。・・と一緒に見に行った友達に話した
ら、水戸黄門じゃないんだからー、と呆れられましたが。

yuーchanさん、いろいろなカレーをたべられるお店が近くにあって羨ましい
です。ウチの近くにはあまりない(知らない)ので、作るしかないのです。
おかげでレパートリーは増えましたよ。

本間さんへ  ある話をする時の方法って、いつも話をしている相手によって変り
ませんか?せっかちな(良く言えば頭の回転の速い)人といつも話していると、要
点をまとめて話すようになるし、のんびりした(悪く言うと・・)人と話すことが
多いと、順を追ってくどくど説明してしまうし。それが習慣になって、自分の話し方
になってしまうことってありません?
私も話しに落ちをつけるのが好きですが、面白い女の子って、あまりもてないみた
いです。
やっぱり松嶋奈々子みたいに、上品で、素直そうな人が、みんな好きなのよね。




[4302] でんぼ@胃の調子悪い〜・・・ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/03/05 Mon 07:54:31
最近映画の話題ばかりで恐縮ですが・・・・
「ペイ・フォワード」観て来ました。
期待していた通りの出来栄えでした。まあまあよかったです。
あのラストはなんだかやりすぎのような気もしますけれど。
あのラスト・シーンを描きたかったがためのクレバー君のあの運命だったのだ
なーと感じました。
お話もよかったのですが、演技人の演技合戦が凄かった。
ケヴィン・スペイシー、めちゃめちゃ上手かったし、ハーレイ・ジョエル・
オスメントも「シックス・センス」に続く素晴らしい演技でした。
ヘレン・ハントもアカデミー女優の貫禄が出てきて良かったです。
「ハンニバル」の予告、怖かった。ジョディ・フォスターでやって欲しかった
ですね〜、あの女優じゃあちょっとねえ。。。。


[4301]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/05 Mon 00:11:47
 今日は全国で雨だったみたいですね。

◎なみぞうさんへ
 腱鞘炎とは珍しいですね。昔はパソコンがなかったので、事務職の人には多々あ
ったようですが。お大事に。
 職業に貴賤はないけど、様々な事柄の上下はあります。不祥事を起こすのも、職
業ではなく人格です。私常々警察官と教師は大変だなと思いますよ。なんかあると
大多数のまっとうに仕事している人たちを無視して、取り上げられるし。

◎かずおさんへ
 日本の女性って、一部の人を除いて飲みに行くという機会が少ないようなので、
飲み友達というのも出来にくいのでしょう。男とでも女とでも、気の置けない友達
とリラックスして話せば、結構気が晴れるものなんですけどね。まあ数だけ作って
も仕方ないので、そういう人が出来るといいですね。
 その3日間煮込むカレーって美味しそうですね。私はせいぜい2時間です。

◎アキさんへ
 いい話ですね。私はその話の何が問題なのか分かりませんでした(笑)。確かに
会社員になると、経済力がある分、どこで歯止めをかけるかが難しいですね。私は
未だに給料日10日前になると貧乏になります。この歳でこうなると、ちょっと情
けない今日この頃。
 その著者のことばのコピー販促って最近増えましたよね。ジュンク堂などの大型
書店ではサイン本売っている事もあるし。出版社も状況が厳しいので、いろいろ考
えてきます。

◎ほっぺさんへ
 昨秋に、大きな買い物をしたので、英会話教室は解約してしまったのです。とき
に、ご指摘の件ごもっとも。今のトップページにしてから何年かなあ。全く気づか
なかったというのは、さすが私。次の更新の時直します。
 競馬は競馬ファンも頑張りますよ。自分の知力との戦いですから。私の三冠馬候
補は、雨でどろどろの馬場でもあっさりと圧勝しました。

◎馬場の右、左回り問題
 みなさん疑問に思っているようなので。
 中央競馬では、競馬場は全国に10場。うち左回りが府中と中京で、後は全て右
回りです。どちらが走りやすいかは、馬の利き足によって違いますが、強い馬は手
前を変えるといって、中心の脚を変えるため、どちらでも問題ありません。
 ちなみに落馬してのほほんと走っている馬を観察する限り、集団になっていると
馬は自分でカーブも曲がります。勝手に変な方向へ行く馬もいるけど。障害レース
では、騎手がいなくても、障害をジャンプする馬もいますし。慣習とは凄い。

◎Akikoさんへ
 なるほど、それなら分かります。
 馳星周は、ずっと「本の雑誌」で書評書いていて、「不夜城」でデビューした作
家です。虚無感を書かせたら、なかなか右に出る人はいません。ただ、社会を反映
して、なかなかハードな描写もあるので、好みが別れるところですね。
 息子さんは春樹君なのですか。なかなかいい名前かもしれませんね。

◎スーさんへ
 私も4月はいろいろあるので、3月の内に有給消化作戦決行中です。スーさんは
今月から大変だという事で、どうか頑張って下さい。
 確かに、人には言わない事もありますよね。言ってはいけない事もありますし。
余談ですが、ある話をする時の方法って人それぞれで面白いですよね。1から10
まで全て話す人もいるし(悪く言うとくどい)、分かりやすいようにまとめてから
話す人もいる。私のように落ちを付けようと頑張る人もいるし(笑)。でも日常の
出来事って、そうそう巧く落ちはつかないですよね。

◎yu-chanさんへ
 早く綺麗に泳ぐ方法は、息継ぎの時顔を上げるのを最小限に抑える事です。ただ
これをやると、隣のコース次第で水飲みやすいんですよね。
 何だかタウン情報を読んでいるような文章なのですが、そういうお仕事なのです
か? 読んでいるうちに、私もカレー食べたくなりました。今週作ろうかな。

[4300] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/03/04 Sun 19:08:45
こんばんは。
昨日のプールでは、(クロールで泳いでいるのですが)息継ぎの時、だいぶ水を飲
みました。あぁ・・・ちなみに隣の人もクロールで泳いでいました。

かずおさん、カレーですか・・・いいですね。どのようなカレーなんでしょう?
3日後が楽しみですねぇ。
私は、週に1度はカレーを食べに行っています。
このあいだは、パキスタン料理のお店で「ダリカリー」(豆のカレー)を食べてき
ました。
野菜サラダと、ラッシー(ヨーグルトドリンク)がついたランチで¥750だった
と思います。スパイシーでさらさらしていて、とてもおいしかったです。
カレーは、食欲が出るというのか、食欲があまりない時にでも食べる事ができるよ
うな気がします。私が、7kg痩せてしまった体重をもとどおりまで回復できたの
は、カレーのお陰もあるように思っています。手足の冷えも良くなってきたような
気もします。
明日は、昼食はイラン料理のお店で「野菜カレーとキーマカレーのセット」(¥9
80かな)を、夕食はスマトラカレーのお店で「ポークカレー」(ポタージュスー
プがついて¥800)と「焼きリンゴ」(¥500)を食べに行く予定なので、今
からワクワクしています。
家で食べるカレーは市販のカレールー(カレー粉)を使った「ごく普通のおうちの
カレー」なので、外では、いろいろなカレーを食べて楽しんでいます。

明日は、本屋でまた、「そうだ村上さんにきいてみよう」を見つけてみます。
なかったら、本間さんに教えていただいたように、お店の人に聞いてみます。
明日こそは手に入れたいものです。

かずおさん、スーさん、同じ歳なのですね!
お互い、マイペースで頑張りましょう。(笑)



[4299] かずお さん(ma-ti@pop01.odn,ne.jp) 2001/03/04 Sun 12:43:10
今日は天気が悪く、外出する予定もなかったので、いまカレーを作っています。
色んな野菜と肉を入れて、三日間煮込むのです。だから出来上がりはあさって。

スーさん、メッセージありがとうございます。カレーが出来たら、友達を誘ってみ
ようかなーなんて、すこし気が晴れてきたみたいです。ほんと、言いたい事がいえ
る友達、欲しいです。

私は、結婚していて子供がいないのですが、友達は子育て中の子か、または独身謳
歌中の子が多くて、なんかあせったりいじけたり・・・

おっと、また暗い話に・・・いかんいかん

競馬について  馬たちは回ってるっていう意識はないのでは?だって競馬場って
すごく広いでしょう?まっすぐ走っているつもりが、すこし角度がついていたって
いうか・・・でもその角度が右か左か、・・・うーんやはり不思議ですね。

アキさんの気持ち、わかります。お金がなければ我慢できるかもしれないのに、へ
たに財布にあるから。それが靴代や、今晩のおかず代だとしても。(笑)
でも私の考えでは、本代は何よりも優先されるべきだと信じているので、おかずを
減らしても本を買ってしまいます。・・あほう??





[4298] スー さん(sugako@yutopia.or.jp) 2001/03/04 Sun 10:05:14
 おはようございます。天気は悪いのですが、久しぶりにしっかり眠ったので
気分のいい朝です。3・4月は、忙しい時期なので、体調管理をしつつ、
仕事に励む予定です。(今まで、ゆっくりしていたので)
 かずおさんへ〉私は、友だちと定期的に集まって、言いたいことを遠慮なく
言うようにして、何でも考え込まないようにしています。人に話すと、すっきりす
ることも結構あります。人に言わないことも結構あるけれど。
そんな友だちが見つかるといいですね。ちなみに、私も同じ年です。(笑)
 競馬について、私もほっぺさんと同様のことを思っていました。
競馬場によって、右回り、左回りだったりすると聞いたことがあるのですが、
(違いましたっけ)馬たちは迷わないのかなあ。回り方の調整をしたりするのかな
…不思議です。
 




[4297] Akiko さん(kasuya@gold.ocn.ne.jp) 2001/03/04 Sun 02:07:05
本間さん、皆さん、今日は!

ミラン・クンデラは『存在の絶えられない軽さ』など、たくさん翻訳も出ているチ
ェコ出身の作家です。ペシミスティックな作風の中に、独特のユーモアがあって好
きです。逆に馳星周さんって知らないのですが・・・「村上的」「とっても村上」
日本で言ったら、別の村上かと誤解されそう。「春樹的」だったらいいのかな(実
は我が息子の名前も春樹、もちろんムラカミさんにちなんでます。やっぱりクー
ル)。ところで今日は金沢へ日帰りしてきました、イラン出身の女性作家、シリ
ン・ネシャッドさんの講演会。可愛く素敵な方でした。ヴィデオ作品です。

[4296] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/03/04 Sun 01:07:00
英会話日記をとっても楽しく読ませていただきました。更新はされないのですか?
人の語学力のことをどうこう言える立場にはけっしてないのですが、そうとう笑っ
ちゃいました、ごめんなさい。いやでも、自分を見ているようなので…。
語学を学ぶときって細かいこと気にしすぎないほうがいいのですが、あの、、トッ
プ頁の Dairy diary って酪農日記ですか?ちゃちゃ入れてすみません…

明日…今日ですね…は例の弥生賞とやらがんばってください(がんばるのは馬と騎
手ですが)。ところでずっと疑問に思ってたのですが、競馬ってけっこう右回りに
走ること多いような気がしますが、陸上とかスケートって左回りですよね。右って
走りずらくないのでしょうか。


[4295] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/03/03 Sat 23:47:40
こんばんは。今日ちょっと久し振りに紀伊国屋書店に行ったら、狙いすました様に
私好みな本達が並んでいました。きゃーやめてぇーっ。ダメよ未読本が何冊あると
思ってるの、春物の靴も買わなきゃいけないし、とムダな抵抗もしてみましたが
ムダでした。ははん。結局、計6冊5740円のお買い上げ。財布の中身は7千円
きってたのに・・・。計画性とかないの・・・?あほう? ま、いいか。どれも読みたか
ったしネ!しかし大人になるとハンパに経済力がある分、精神力の勝負になっちゃ
うのが困りモノですね。そっちは全然成長してないというのに。ふぅ。
文庫売り場には『六番目の小夜子』についての恩田陸の直筆(コピー)コメントが
飾ってありました。「どうしてこんなものを書いたのか分からない」とのコト。
んー、そう言われると身もフタもないって感じです。小説って不思議。

[4294] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/03 Sat 23:04:25
こんばんわ。本間さん、お返事ありがとうございました。
本当に本当にうれしいです。
初めての書き込みでずうずうしく言いたいことばかり言ってしまって、申し訳な
い・・・しかも村上春樹さんに全然関係ないし・・・
でも、私にとっては、とってもつらい事で、どうしても誰かに聞いて欲しかった。
本、読んでみます。

yu−chanさん、私も三食きちんと食べて、プールにいってます。
悩んでいることは全然違うことだけど、自分に自信を持ちたいっていう気持ちは、
なんだか似ているような気がして、勝手に一緒にがんばっているのです。同じ年だ
し(笑)

本当は本間さんが最初の時に書かれていたように、友達とお酒でも飲みながら慰め
てもらえれば一番いいんだろうけれど、そんなことを話せる友達がいないことに、
また落ち込んだりして・・・

ああ、また暗い話になりそうなので、この辺で。




[4293]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/03 Sat 09:31:31
 昨夜寝不足続きだったので10時に寝たら、今朝は6時に起きてしまいました。
ごはん食べて、コーヒー飲んで、馬券買って(笑)、風呂入って、さて仕事だ。

◎ゆりさんへ
 書いたのは私のスタンスであって、別にゆりさんの事じゃないですって。待つこ
とはギャンブル用語では「見(けん)」と言いまして、これが出来ない内はずっと
初心者なのですが、日常生活で私はこれが出来ません。つい動いてしまいます。だ
から出来る人は凄いと思いますよ。しかし、確かにいろいろな人がいます。でもリ
スクがない事なんて、つまんないと思うんですよ。のるかそるかの勝負が好きな私
としては、リスクある事大好きなので、恋愛でも何でも勝ち目のない勝負に出てし
まいます。困りましたね。
 仙台はまだまだ寒いですよ。でも日が長くなってきていい感じです。

◎Akikoさんへ
 ミラン・クンデラという人を知らないので、何ともコメント出来ませんが、ドラ
イさだったら、日本にも馳星周がいます。私は好きなのですが、それでも時々「こ
こまでしなくても」と思わなくもない今日この頃。
 NHKだから再放送はあるんじゃないでしょうか。

◎yu-chanさんへ
 少し元気になったようで何よりです。プールでは、隣のレーンの人がバタフライ
していると、息継ぎの時水を飲みやすいので注意して下さい。隣が平泳ぎの人だっ
たらベストでしょう。
 何年か前、同じような相談を、深夜の電話で何回も受けた事を思い出します。そ
の人は、今は元気で暮らしているようなので、時が解決する問題というのもきっと
あるのでしょう。これからいい季節になりますし良いことが起きるといいですね。
 「そうだ」はムック形式なので、書店の人に聞くと分かりやすいですよ。

◎ゆかこさんへ
 「小夜子」は気に入りそうで何よりです。ある状況下での学園物、というのは恩
田陸得意のパターンなので、気に入ったなら他のものも読まれると良いかと。
 世間の目が冷たいのは、フリーターの人は税金の額が少なくて済むからです、と
いうのは冗談ですが、やりたい事があってそちらに時間かけたいのならフリーター
という選択はベストと思いますよ。ただ、そうじゃない場合で単にモラトリアムを
継続しようとしている時は、私もちょっと冷たくなるかも(笑)。

◎かずおさんへ
 うん、そういうケースって結構多いですよね。さっきも出たリスクの話とも関連
しますが、私は変な事があると、遠慮なく言ってます。そのおかげで、ある種の人
からは嫌われてますが。陰口は陰口で面白いけど、そこで終わると何も解決しない
し。リスクのない陰口なんて、ただ単に卑怯なだけですよ。
 ただ、正しい事だから通るという訳でもないので、少しずつでも頑張って下さい
ね。変わらないから、と諦めるのはつまんないじゃないですか。
 でもそんな私でも、人の評価は全く気にしない、という域には達していません。
まだまだです。ある集団から疎外される、というのは確かに怖いですよね。そんな
かずおさんには、桐野夏生の「玉蘭」がおすすめです。その種のモチーフも取り上
げられていますよ。

◎時間
 とのんびり書いているうちに、出社時間30分前に。風呂入って支度して、間に
合うのか。ピンチだ。

[4292] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jo) 2001/03/03 Sat 09:23:55
おはようございます。今朝の東海地方は、風がなくて、爽やかです。

けど、私は爽やかでないです(涙)。働きすぎで、腱鞘炎です。
職業で、人を判断するっちゅうのは、ありますよね。学校の先生とか、聞くと、
この人頭いいんだような、とか思うし・・・。
ちなみに、今は、上場企業で、一般事務をしてます。一度地獄を見てますので、
天国ですね。

周りの反応は全然違います。人間なんてそんなもんです。
けど、職業に貴賎はないと思いませんか?大切なことは、その仕事に対する姿勢だ
と思いませんか?フリーターでも、プロ意識持って頑張っている人もいます。
元参院議員でも、あんなひどいこと、しちゃうんですよ。

眼鏡を買ったら、眼精疲労がひどいので、本は読まないで下さいと、言われてしま
いました。あ〜あ。

[4291] かずお さん(ma-ti@pop01.odn.ne.jp) 2001/03/03 Sat 01:34:59
こんばんは。書き込みは初めてです。最近なんだか気がはれません。去年の年末、
会社の後輩達が、会社や、先輩のぐちを言っていて、私も同感の意見が多かったの
で、一緒に言っていました。そして、私達の意見は間違っていないんだと確信した
私は、会社や先輩に少しずつでも言っていこうよ、と言いました。・・・が、その後
後輩達から遠回しに そんなつもりはない、円満にやりたい という意味のことを
言われました。それから彼女たちは、私と距離をとるようになりました。
円満って何だろう?言いたい事を陰口でしかいえない関係が円満だとは思いませ
ん。でも、ただ愚痴を言い合う以外の魅力が私にないだけなんだと、今は考えてい
ます。 わかりにくい話でごめんなさい。でもこれを書いていて考えがまとまりま
した。 私は、自分の考えが間違っているとは思っていないけれど、自分の魅力の
なさに落ち込んでいるんだ・・・あーあ・・・どうしたら魅力的な人間になれるの
でしょうか?なんだか暗い書き込みですみません。

[4290] ゆかこ さん(0901*9242**@jp-t.ne.jp.) 2001/03/03 Sat 00:28:27
こんばんわ。
浅田次郎の「勇気凛凛ルリの色 福音について」を読み終わって、ついに!「六番
目の小夜子」、読み始めました。いやー、うわさに違わず、面白いです。物語に引
き込まれる、という感じです。
ところで、職業で人格を判断する、という話ですが、私もそう思います。なぜな
ら、私も彼もフリーターだからです。やはり、フリーターに対する世間の目は、冷
たい事が多いです。まじめに毎日働いてるのになぁ。

[4289] yu-chan さん(yu-chan@nerima/oshokuji.org) 2001/03/02 Fri 22:07:42
あっ、そうそう。
「そうだ村上さんにきいてみよう」を買いに行ったのに、売っていませんでした。
昨日、今日と3軒の本屋さんに行ったのですけれど・・・
とても、残念。
私はいつも文庫本になってから買うのですが(その前は図書館で読んでいますが、
やっぱり待ちきれないです。)・・・

[4288] yu-chan さん(yu-chan@nerima/oshokuji.org) 2001/03/02 Fri 21:57:18
こんばんは。
昨日、プールで泳いだら、少し気持ちが楽になったようです。少しすっきりしたよ
うな気がしました。
明日も泳ぎに行くつもりです。
少しずつ、体力がつけば考え方も変わったり、考えに自信がつくのではないか、っ
て思っています。(肉体と精神って繋がっているって言う春樹さんの言葉にもある
ように・・・)
私は、ただ時間が経過して、人任せにして決めていこうっていうのではなくて、自
分自身の事や気持ちがよく解らなくなってしまって、見えなくなってしまっている
ので、そんな自信が持てないような気持ちのときは、基本的な生活をきちんとして
いったら、自然に自分の気持ちがハッキリとするような気がするのですが・・・
だから、スイッチみたいなものを握りつつ時間を過ごしていくような・・・
辛いですが、そうするしかないような気がします。
ただ、皆さんに相談にのっていただいていて気持ちが少し決まってきました。
夫と別れよう。という気持ちです。
彼とはお付き合いしていこうかなと思います。
もう少し、自分の気持ちが固まるのを待ちたいと思います。

本間さんへ
職業で人格を判断する、という事。
本当、私もそう思います。夫は僧侶をしているのです・・・

ゆりさん、風邪がひどくなりませんように・・・

皆さん、いろいろ、ありがとうございます。

[4287] Akiko さん(kasuya@gold.ocn.ne.jp) 2001/03/02 Fri 13:54:57
本間さん、皆さん、今日は!

「論点・視点」見逃してしまいました、ああ、悔しい・・「村上的」とか「非常村
上」とか、面白いですね!とりわけ、アジア各国の若者に受けるのでしょうか、あ
の独特のクールさは。。ミラン・クンデラのドライさと、ちょっと通じるところも
あるかも知れませんが、グロテスクさが違う(クンデラの方がえぐいと思う)。ま
たもし再放送でもあったら見たいです(そんなのないかな?)。それでは!3月の
光あふれる午後に。

[4286] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/03/02 Fri 09:52:34
おはようございます。(この掲示板では珍しい挨拶だと思いませんか?そうです。
今は輝くばかりの3月の光差し込む朝なんです。
なんとなくyu-chanさんのことが気になっていて、何度か掲示板をのぞいてみては、
ああいい感じになっていくだろうな、と、まずは一安心してました。が、ちょっと
私の言い足りなかったところで、本間さんが少々誤解されているようなので、いわず
もがな、のひとこと・・・<待つ>事と<逃げる>ことは、まったく違います。待
つのは、ものすごくエネルギーがいることで、自分なりの希望や努力を必要としま
す。相手はもちろん自分の観察も必要だし、まずかなりの長期戦を覚悟しなけれ
ば・・。そりゃあ、自分で決めるのにも相当の覚悟がいるでしょうけど、相手がいる
場合できるだけ傷は浅くしてあげないと、(まあ、どっちみちお互い無傷ではすまな
いでしょうけど、できるだけ)
逃げるのは、自分も相手も捨てることなんだから、全然ちがいますぅ。(いま口がと
がっています)待つことと人任せにすることとは全然違いますぅ。
ある時は眠っているかのように何もせず、ここぞという時には飛びついてGETする。
けっこう狡猾なやりかたかもしれません。
かなり元の話からずれて論争みたいになって、ごめんなさい。本当にいろんな人が
いて、それで結構バランスがとれていくんだな、と思います.私みたいなのばかりだ
ったらテンション下がるし積極的な人ばかりだと喧嘩が絶えない.ということで、少
しわかっていただけたでしょうか?キーをたたくのが遅いので、できるだけ言葉数を
節約しようなんて気持ちがいけなかったようです。お蔭様で、ずいぶん早く打てるよ
うになったです(笑)
風邪をひきました。本間さんはさむい地方にお住まいのようで、どうぞお気をつけ
てください.皆さんもまだまだ油断は禁物ですよ。では、また。


[4285]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/02 Fri 00:09:19
 今日は桐野夏生の新刊「玉蘭」読了。桐野夏生も様々な小説書くようになってき
ました。

◎yu-chanさんへ
 私は自分で決める事が出来ないという状況が一番嫌いですね。どんなに痛みを伴
っても、自分で決めたという事であれば、それは責任を持って実行しなくてはいけ
ません。ここで逃げると、何かをなくす事になりますよ。頑張って下さい。

◎なみぞうさんへ
 そうなのです。最初飲んでいる時はそうでもなかったのだけど、何人かでスキー
に行ったら、恋に落ちました。彼がいる子だったので成就しなかったけど。
 これは結構世の中には多いケースなのですが、職業で人格を判断するという下ら
ない事は結構あります。男性の看護婦・デパガ好き、女性の医師・弁護士好き。人
ごとだからどうでもいいのだけど、人生損してる気がしますね。という訳で、ちゃ
んと人格を見てくれる人を探して頑張りましょう(笑)。

◎コタシャーンさんへ
 私もライアンのダービーを府中に見に行って競馬にはまったので、メジロには思
い入れ強いですよ。ベイリー君には朝日杯で世話になったし、評価していますが今
日のスポニチ見ると、皐月は無理っぽいですね。私はむしろライアン産駒の条件馬
を応援してます。今年の3歳はいい馬多いですよ。それにしても弥生賞、今日の時
点で7頭立て。うーん、今週も勝負は平場です。

◎おたまじゃくしさんへ
 ええ、そういう人は一定の割合でいます。ただ、それならそういう性格と書けば
いいだけで、ギャンブルを絡める必要はありません。もちろん、おたまじゃくしさ
んの言いたい事は分かりますし、まだ理解があると思いますが、それでもついつい
「ギャンブル好きだった」と書いてしまう辺り、偏見は根強いんですよ。私は喫煙
者でもあるので、もうこの手の偏見問題には慣れて来ましたが、自分で意識してい
ないだけで、他にもジェンダーを始め、無意識の偏見というのは、どこかで存在し
ているのでしょうね。自分でも気を付けます。なんか一方的な物言いで失礼しまし
た。

◎ほっぺさんへ
 そうですか。それは偶然ですね。デ・ニーロと同じというのは、私がよく使うネ
タで、飲み会などでのとっかかりにします。
 そしてベストはその通り。もうここでは何回も書いているので省略しました。私
はこの映画で思い出す事といえば「シネスイッチ銀座」としつこい位のフジテレビ
のCM。前者はデートで見に行った時の想い出、後者は「優駿」も多かったけど、
あのCMでテーマ曲が頭に染みついた人も多いかと。

◎にしんさんへ
 たしか韓国では「村上的」という単語が流行っていて、意味は同じような感じで
した。アジア各国では確実に読まれているようです。台湾では、ジャニーズのアイ
ドルがきっかけとなっての日本文化ブームだそうですし、そろそろ一方通行じゃな
くて、日本でもアジア各国の文化がもっと親しまれてもいいような気がします。

[4284]にしん さん(rasinban@hotmail.com) 2001/03/01 Thu 23:06:29
いま、テレビで視点・論点をみていたら
「東アジアにおける村上春樹現象」というのをやっていました。
とくに『ノルウェイの森』が台湾・香港の若者(大学生)を中心に
すごく売れているんだそうです。
おもしろかったのは「非常村上」という流行語。
「とてもムラカミだね。」ってことで
「すごくクールだね」ってことらしいのですが、
今の時期、日本だと別の村上氏がダークにがんばっちゃってるので
変な影響がないか心配です。ないですね、すみません。

カポーティ『夜の樹』を読みおわりました。
訳が新しいことと、シャープな表現と
雨の降っているような人生描写がすごく好きでした。よかった。

[4283] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/03/01 Thu 23:05:43
先ほど本間さんのプロフィールをクリックしたところ、私と誕生日が同じであるこ
とが判明しました(トシは違います)。ロバート・デ・ニーロ、ショーン・ペンと一緒
ですネ。

「ライフ・イズ・ビューティフル」がベスト2と下に書いていらっしゃいますが、そ
れでは1位はイタリア映画ということですと、「ニュー・シネマ・パラダイス」か何
かですか?
ニューシネといえばサウンドトラック、エンニオ・モリコーネが大好きなのですが、
昨日CD屋さんで、須川展也というサックス奏者の「モリコーネ」というアルバム
を買いました。サックス=ジャズ=苦手と敬遠していましたが、とてもやわらかく
表現豊かな音色で、ステキでした。選曲もGood!です。ニューシネはオリジナルのサ
ントラへの思い入れが強いのですが、「ミッション」の「ガブリエルのオーボエ」
はオリジナルよりずっと良かった♪(そもそもこの曲の良いオーボエ演奏が見つか
らず、サックスだけど聞いてみるか…と思って買ったのです。)

>おたまじゃくしさん、「アルケミスト」、持っているのですがまだ積んでありま
す。「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」の方を先に読みました。宗教色の強さが
ちょっと苦手だったかも…。


[4282] おたまじゃくし さん(kuboki_it@yahoo.co.jp) 2001/03/01 Thu 20:56:34
管理人さん、多分説明がないから誤解なさったのでしょう、細かく書くとまた
長くなってしまうので。確かに文面からは「ギャンブル=悪い」と読めなくもない
ですね。ギャンブルが悪いのではなく、確かに人格です。自分の趣味で責任をもっ
てギャンブルを楽しんでいる人には何も関係ないことです。ただ実際問題として
周りを不幸にしてしまう人たちもいるのです。私も何度いったことか、「自分の許
容範囲で楽しむのなら何も言わない」って。それができない弱い人間もいて、それ
で私は自分と自分の息子の人生を壊されるのはたまらないものでした。
あー、なんか人生劇場みたいになってきた。。。こんなことが言いたいのではなく
て、誤解を招いたのなら失礼しました、ということです。ギャンブル自体がイケナ
イのではなく、それに付随してくるウソや言い訳や盗みなど。

[4281] コタシャーン さん(Scipioni@aol.com) 2001/03/01 Thu 18:43:00
はじめまして。
競馬と村上春樹と洋楽をこよなく(?)愛してます。
確かに、今年はアグネスタキオンが3冠を取りそうですね。ラジオ短波での強さは
はタダゴトでは無い。ですが、あえて俺はメジロベイリーを買いつづけます。そ
う、俺はただのメジロ好き。アルダン、ライアン、マックイーン、パーマー、ブラ
イト、ランバートを応援し続けていました。頑張れベイリー、2歳チャンプはお前
だったんだから。
全然村上春樹と関係ないことでごめんなさい。

[4280] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/03/01 Thu 10:27:41
こんにちは。
もう3月ですね。4月生まれなので、春が大好きです。

本間さん>サラ金に勤めてる子に恋をしたんですか!
よほど、魅力的な子だったのですね。私は、サラ金で働くことが決まった次の日、
彼氏に振られました。勿論、それが理由です。それはそれで人間の、本音と建前が
分かってよかったかな、とは思いますけど、当時はジレンマになって、誰も愛さな
いなんて本気で、思ってましたね。世界中、男と女しかいないのですから、お互い
頑張りましょう(笑)

yu-chanさん>確かに、金銭感覚というのは、なかなか治らないものなんです。
つい、他人事に思えず、過去を暴露してしまいました(笑)
プール頑張ってください。
わたしは、規則正しく生活をしていたおかげで、2キロ体重が増えました(笑)。





[4279] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/03/01 Thu 04:03:20
こんばんは。
今日から、3月ですね。私はなんだか嬉しい気持ちです。
冬には冬の楽しみがあるとは思うけれど、今は早く暖かい春になってほしいなぁ、
って思っています。

管理人 本間さんへ
ありがとうございます。言いたかった事、よく分かりました。
本当にそうですよね。自分で決められるって素晴らしいことなのだったなぁ、って
思いました。
前向きに頑張っていきます。

なみぞうさんへ
なみぞうさんも、もちろん、いろいろあったのですね。
お話聞かせてくれて、どうもありがとうございます。
自分が変わるっていうことでさえ、とても大変な事でもあるのに、人が変わってく
れる事を期待するのは、難しいことなのかなぁって思いました。
特にお金の事とかは、そんな気がします。
私、「そうだ、村上さんに・・・」にあるような生活を心がけてしてみようってお
もいます。
今日から、プールで体力造りです。
私も、真っ青な空を見上げたり、都庁の展望台(無料だし)から下を見たりして、
とっても幸せな気持ち、気持ち良くなりました。小確信ですね。
私も夫の前で、辛い顔していたのかもしれないです。

大木さんへ
「スプートニク」私、好きですよ。
前回とはまた違う風に感じられたら、いいですね。

[4278]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/03/01 Thu 00:12:49
 明日は休みで、しかも映画1000円の日。なんか見に行こうかな。

◎大木さんへ
 原発ものは何作か読みましたが、占拠なら東野圭吾の「天空の蜂」、北朝鮮絡み
で新潟辺りに上陸というのもここ数年よくあるパターンです。私は逆に、これだけ
世界中で意味のないテロが横行している中、これだけの治安の維持というのは凄い
事だと思いますよ。
 「スプートニク」ゆっくり読まれて下さいね。

◎ゆりさんへ
 いや、私は浮かんだままをそのまま打っているので、あまり丁寧ではないんです
けど、お褒めいただきありがとうございます。 その、「待つ」という行為、私も
それが出来たならどれだけしなくてもいい失敗を回避出来た事か。ただ行動する事
による成功もあるので、難しいところです。でも「きちんと暮らす」というのは、
確かにそうですね。

◎沙羅さんへ
 仙台は10度越えたかと思いきや、翌日雪が降るという変な天気です。早く春が
来てほしいなあ。
 「リプレイ」気に入ったようで何よりです。詳しくは書けませんが、あの人とあ
の人がああなるあのラストへの展開と、途中のジレンマがいいですよね。「リセッ
ト」、楽しんでゆっくり読まれて下さい。

◎ほっぺさんへ
 何だか分かりませんが残念でしたね。その分今週の日曜3時35分頃、フジ系列
での競馬中継で放送される弥生賞で、アグネスタキオンを応援して下さい。この馬
は久々に三冠馬を予感させる、凄い馬ですよ。今年はこの馬と心中です。
 「ショーシャンク」は原作が短編だったため、むしろ映画の方がいい仕上がりで
したが「グリーン・マイル」は原作長いですからね。小説読むと分かりますよ。

◎おたまじゃくしさんへ
 ちょっと一点だけ引っかかったので。もう競馬ファンはうんざりするほど、ギャ
ンブル=悪、という構図に悩まされているのですが、それは人格の問題であって、
ギャンブルが悪いわけではありません。だから、あまりギャンブル好きをいじめな
いで下さいね。もっともしないで生きていけるなら、それは幸せかもしれません。
ギャンブルには「自己の全否定」という面もあり、なかなか深いのです。

◎yu-chanさんへ
 うーん、言葉にするときつくなってしまったのですが、要は、自分で何かを決め
ない人生なんて面白くないから、どんどん思った方へ行きましょう、という事を言
いたかったのです。それでも、行き詰まった時は、男でも女でも好きな友達とゆっ
くり飲みながら話をして、「きっと大丈夫だよ」と肩でも叩いてもらうといいと思
いますよ。お酒は、そういう時には役に立ちます。

◎なみぞうさんへ
 おお、昔合コンで知り合ったサラ金の会社で働いている子に恋をした事を思い出
しました。元気でやってるかなあ。確かにいろいろあるって言ってました。
 でも幸せそうで何よりです。まさに小確幸ですね。私は前の恋愛が完全に私が悪
くて終わった後、次の恋は一回もデート出来ずに振られました。完封負けです。そ
れはそれで面白い経験だったんですけどね。お互いぼちぼち頑張りましょう。

◎でんぼさんへ
 「ライフ…」は、私のオールタイム映画ベスト2です。ちなみにベスト3は「踊
れトスカーナ」で、イタリア映画が上位3作ですね。
 あの映画、何がいいって、「ボンジョールノ、お姫様」という台詞が後々まで効
いてくるところですね。ああいう人に巡り会えたら、確かに人生美しいでしょう。
子供にゲームの説明する部分は、痛々しくて、私もほろりときましたね。

[4277] でんぼ@百均の店を3件ハシゴした(爆疲) さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/28 Wed 15:34:03
「ライフ・イズ・ビューティフル」をビデオで観ました。
悲しくて暗い背景の中、あんな風に楽しませながら子供を守るグイドの姿は
涙を誘いました。そしてなによりジョズエ役の男の子、名演技でした。
せつなさと楽しさが同じ場面で存在する映画ってあんまり思い浮かばない
のですが、そこのところ、この映画は凄いなーって感心してます。
「こんな風に子供を守れる?」とダンナに聞いたら、「一緒に収容所に
来てくれる?」と逆につっこまれました。

「三月〜」がようやく手に入りました。表紙、なかなか素敵ですね。
江国香織の「神様のボート」がつまんなくて全然読み進めないので、「三月〜」を
先に読みたいのですが、せっかくお金出してハードカバー買ったのだから・・・・
と、主婦のケチくさい執着が私を迷わせます。ふぅ〜・・・。


[4276] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/02/28 Wed 10:41:49
なみぞうです。

人生いろいろなんですね〜。まだ、経験浅いんで、ふむふむとうなってしまいまし
た。yu-chanさん。いろいろあったのですね・・。
私はいまだから、言えますが、昔、サラ金に勤めてました。
いろんな人が、います。奥さんがいながら、他の女に金借りさせる人・・・、
子どもに借りさせて、とりあげる母親・・・。

そういう人って、治らないんです。
奥様の気持ちは、いかばかりかと察します。

まずは、『そうだ!村上さんに〜』にもあるように、
難しい事を考えず、『3食きちんと食べ、運動をし、掃除して、
買い物して、すきな本読んで、夜はぐっすり眠る』
事を心がけたらどうでしょうか?人は誰でも、幸せになる権利があります。
7キロもやせちゃったら、ダメ!

支えてくれる人がいて、うらやましいですよ。
私は、おもいやりのない彼と、2月上旬に別れました。大好きだったけど、
暴言を吐き、人の痛みをわからない人とは、一緒にいられなかった。
つきあってる時は、いつも、いらいらしていて、キツイ顔してました。
それで、恋は、楽しくて、優しい気持ちになれなきゃ、と思い、別れました。

いま、すごく、幸せです。わたしの、選択は間違ってなかった。
小さな事が、幸せなんです。寒かったのに、急にあったかくなって、きれいな
青空が見えた時とか。元気のなかった観葉植物が、必死の看病の末、元気になった
事とか。


[4275] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/02/28 Wed 03:13:03
こんばんは。
管理人本間さん、チロさん、ゆりさん、おたまじゃくしさん、アドバイスを皆さん
本当にありがとうございました。
本当に嬉しくて、気持ちが、すこぅし、ほっとしました。
私の大好きな村上春樹さんの事を、大好きであろう皆さんに相談してみたかった。
みずにはいられなかったのだと、思います。
前向きに無理をし過ぎずに、進んでいきたいと思います。
具体的には、3月からスポーツクラブに入会して、プールで泳ぎながら体力をつけ
て(一時、7キロ近く体重が落ちてしまい、大分、体力が無くなっているの
で・・・)、食事をきちんととって、いきたいと思います。
そうしながら、少しずつ決断を固めていきたい、いけたら、いかなければ、と思い
ます。

管理人本間さんの言葉、身にしみました。私、ちゃっと甘えていたって思います。

チロさんの<決してそんなこと>じゃないと思いますよ。・・・」や、<で
も、迷っている状態ほど、辛いものもないですよね。>って言葉、暖かかったで
す。

ゆりさんの<好き>っていうことへの考えを聞いていると、私は、夫のことは好き
ではないようです。
彼のことは好きなようです。
「そうだ村上さんにきいてみよう」を是非読んでみようと思います。

おたまじゃくしさんの、<情><この次はナントカ治るかも、、、><100%納
得しないまでも「別れた方がいいのだろうなぁ」・・・・・・>などの言葉が特
に、心に響きました。

本当にありがとうございました。

[4274] おたまじゃくし さん(kuboki_it@yahoo.co.jp) 2001/02/27 Tue 22:02:40
おひさしぶりです。しばらく来ていないうちに別居だの離婚だののyu-chanさんの
相談などがあってふむふむと読んじゃいました。迷っているのならそういう自分を
認めてあげて、待ってみるのもいいと思う。迷っているのが悪いわけないし。
自分を大切にもって、流されたりしないようにね。自分の人生は自分のためのもの
だから自分で選んで進んでいくのが理想だと思う。特に周りの情にながされたりし
ないようにね。私も離婚経験者です。前夫がギャンブル好きでした。別れるかどう
かのときは私にも少し情があってこの次はナントカ治るかも、、、なんて想いが
よぎったりして迷いましたが
自分の両親と前夫の親戚に「自分を大切に考えた選択をしなさい」と言われ、その
当時は100%納得しないまでも「別れた方がいいのだろうなぁ」という感じで別
居、離婚をしました。イタリアは法律が違うので別居してから3年たたないと離婚
できません。その間いろいろとありましたが、この選択で本当によかったと想って
います。時間はかかったけれど自分の中でもすっきりとして「さぁ!子供と私で
いくぞ!」というときに今の婚約者と出会いました。不思議なもんですね。
ここ2日間、Paolo Coelhoの「アルケミスタ」(だったかな?タイトルよく見てな
かったから)読んでいました。読んだ方、いますか??自分の「心」とともにい
る、ということが物語風にとても爽快かつたくさんの宝物のような言葉で書いて
あります。訳者もこういう本のときの山川夫婦の訳です。ごめんなさい、いつも長
くなっちゃいますね。


[4273] おたまじゃくし さん(kuboki_it@yahoo.co.jp) 2001/02/27 Tue 22:01:44
おひさしぶりです。しばらく来ていないうちに別居だの離婚だののyu-chanさんの
相談などがあってふむふむと読んじゃいました。迷っているのならそういう自分を
認めてあげて、待ってみるのもいいと思う。迷っているのが悪いわけないし。
自分を大切にもって、流されたりしないようにね。自分の人生は自分のためのもの
だから自分で選んで進んでいくのが理想だと思う。特に周りの情にながされたりし
ないようにね。私も離婚経験者です。前夫がギャンブル好きでした。別れるかどう
かのときは私にも少し情があってこの次はナントカ治るかも、、、なんて想いが
よぎったりして迷いましたが
自分の両親と前夫の親戚に「自分を大切に考えた選択をしなさい」と言われ、その
当時は100%納得しないまでも「別れた方がいいのだろうなぁ」という感じで別
居、離婚をしました。イタリアは法律が違うので別居してから3年たたないと離婚
できません。その間いろいろとありましたが、この選択で本当によかったと想って
います。時間はかかったけれど自分の中でもすっきりとして「さぁ!子供と私で
いくぞ!」というときに今の婚約者と出会いました。不思議なもんですね。
ここ2日間、Paolo Coelhoの「アルケミスタ」(だったかな?タイトルよく見てな
かったから)読んでいました。読んだ方、いますか??自分の「心」とともにい
る、ということが物語風にとても爽快かつたくさんの宝物のような言葉で書いて
あります。訳者もこういう本のときの山川夫婦の訳です。ごめんなさい、いつも長
くなっちゃいますね。


[4272] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/02/27 Tue 20:10:31
管理人本間さん、レスありがとうございます。
む! ゲームの馬だったとは・・・。テトラウズマキネコへの私の熱い想いどうしてく
れる、製作者のヒト。
(気をとりなおして、)映画日記読ませていてだきました。「グリーンマイル」私
はちょっとダメでした。原作を読んでないのですが、イマイチ理解できなかった。
「ショーシャンクの空に」は感激して3回連続で見てしまったのですが、期待しす
ぎだったというのもあるかも。でも見終わった後、コーンブレッドが食べたくなっ
てパン屋へ走りました。久しぶりでおいしかったです。
どうでもいいような書き込みですみません。

[4271]沙羅 さん( so_dyu@f7.dion.ne.jp) 2001/02/27 Tue 18:10:47
 こんばんわ。
 今日はあったかな一日でした。でも、こちら奈良では3月1日〜14日の東大寺
二月堂の修二会(お水取り)が終わってやっと本格的な春の兆しが現れると云いま
す。それまでは三寒四温というかんじですね。

 「リプレイ」K.グリムウッド著、読みました。翻訳小説はイメージが沸きにくく
て敬遠してましたが本間さんのブックガイド翻訳物編と「ターン」北村薫著に触発
されて読んでみました。ホント、これを読んどいて良かったなぁ、と思うラストで
した。

 いよいよ、「時と人」三部作最後の「リセット」突入です。実はまだ持ってない
(品切れ?)のですが図書館を待たずに買うと決心してからは嬉しくてとっても愉
しみです。



 


[4270] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/02/27 Tue 17:41:54
こんにちは。この掲示板の人気はすごいですね。本間さんがひとつひとつ丁寧に答
えて下さるから、嬉しくなっちゃうんですよね。
yu-chanさんへ 
 <好き>というのは、<心が開かれる>ということであり、<一緒にいるとホッ
ツとする>ということであり、具体的な現象としては<顔を見るとなんだか知らな
いけど笑ってしまう>ということです。私の持論ですが、同じようなことを、かの
文豪太宰治も「富嶽百景」で書かれています.春樹さんの「そうだ村上さんに聞いて
みよう」にも、似たようなことが書かれていた記憶があります。
悩み苦しい時は、じっと待つのもひとつの手だと私は思っています。いろいろな性
格の人がいるので、あんまり強くはいえないけれど・・・。「そうだ村上さん
に・・」の<質問119>を読んでみてください.本当にたいていの決断はそうする
のが当たり前みたいに勝手にやって来るようです.きちんとするべきことをして(仕
事とか家事とか勉強とか)しっかり食事して毎日暮らしていたら、いつのまにか状
況が変わっていたなんてこと、けっこうあります。これは、ほんとに本当なんで
す。<そうだ村上さんに・・>の本は、おすすめです。もっとも、繰り返しますが
いろんな考え方があるので、これが正解とはいえないけれど、かなり真実をついて
いると私は思っています.幸せになってください。本当に。勝手なことばかり言って
ごめんなさい。では、またね. 





[4269] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/02/27 Tue 09:57:38
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。
 先週の土曜日は公民館で合気道のお稽古でした。習い初めて半年くらいたって、
やっと体が動くようになってきました。月に2回のお稽古では仕方ありませんが、
ま、焦る必要は何もないので、気楽にやってます。ナイフを構えた中学生くらいな
ら軽くさばけるようになりたいのですが。
 その公民館は図書館とくっついていて、高嶋哲夫の「スピカ」と村上春樹の「ス
プートニクの恋人」を借りてきました。
 原発の占拠というテーマは以前から頭にあって、誰か書かないかなと思っていた
のですが、なんだ、とっくに出てたんですね。原発とまでは行かなくても核関連施
設とか廃棄物処理場とか、「ホワイトアウト」ではダムでしたね、テロリストにと
ってこんなに襲いやすくて脆い国はないんじゃないでしょうか。しかも最高責任者
が人命よりもゴルフが大事な首相じゃね。
 「スプートニク」はこの本が出た直後に一度読んでるのですが、その時の印象が
「?」だったので、しばらく時間をおいて再読してみようということです。
 ところで日曜日のテレビの「知ってるつもり」は開高健でしたね。皆さんはご覧
になりましたか?私はビデオに録ってあるので、カミさんのお気に入りのドラマの
ない日にゆっくり観るつもりでいます。開高健の「夏の闇」は私の中ではベスト1
の小説です。
 日曜日は深夜、DVDで借りてきた「グラディエーター」を観ました。戦闘シー
ンとかは黒澤映画並の迫力で良かったんですけど、何が悪かったのかなあ、なんか
イマイチな感じの映画でしたよ。
 なんかだらだらと書いてしまいました、こうして文にしてみると結構充実した週
末って感じがするのが不思議です。あーあ、また何も出来なかったよ、ってのが正
直な感想なんですけど。では。

[4268]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/26 Mon 23:46:37
 「天国への階段」ようやく読了。うーん、重い話だけど、白川道はこういうタイ
プの小説も書くのか、とちょっと意外。

◎にしんさんへ
 本当に長編は楽しみですね。
 時に、「ハイ・フィデリティ」は私にとっては凄く重い小説なので、色々な読み
方あるのだなと面白かったです。あの音楽などのトピックはギミック的なもので、
自分の中の欠落感と正面から向き合う、というのは結構怖いんですよ。ただ、この
ような思いは30歳位にならないと持たないのかもしれません。

◎yu-chanさんへ
 みなさんが優しい回答していただいているので、私が付け加える事はほとんどな
いですが、自分で決めるべき事は自分で選んで行かないと。厳しい事を言うようで
すが、もう大人なんですから、選択する事への責任と権利は自覚して、行動する他
ないと思いますよ。
 何にせよ、いい方に物事が展開するといいですね。

◎なみぞうさんへ
 「光の帝国」はシリーズ化され、今連載中なので、続きが楽しみですね。
 「MAZE」半額はお得ですね。この前出たばかりだし。「上と外」と併せて読
むことをおすすめします。
 小説は村上さんに限りませんが、読後感が変わるのが面白い点ですね。「ねじま
き鳥」は未だに私消化出来ていません。そろそろ再読してみようかな。

◎ゆりさんへ
 いわゆるサイレント・マジョリティの方が多いんでしょうね、きっと。
 うちのうさぎ君は、以前入院した時に実家に預けて、それ以来ずっと実家にいま
す。歯が伸びてかゆいのか、すぐにいろいろな物を囓ります。うさぎは嬉しいとジ
ャンプするし、気持ちがいいと耳が暖かくなるようです。

◎ほっぺさんへ
 その「テトラウズマキネコ」ってちょっと調べてみたのですが、実在の馬じゃな
くてゲームの馬みたいですよ。
 ここの競馬掲示板は、村上ファンでかつ競馬ファンという層の薄さにより、違う
掲示板になってしまいました。一方、リトルダンサーは今月にでも重賞初挑戦とな
るので、私はわくわくしています。

◎でんぼさんへ
 馬名は馬主が付けます。9文字以内で過去に登録されていなくて、公序良俗を守
り、商品名を付けないというのがルールです。馬主によっては冠名というのがあっ
て、メジロ、エア、サクラなど、決まった言葉+アルファというパターンです。
 変な名前もあるにはありますが、ぴったりという名前もあって奥が深いんです。
 でも、私のように毎週競馬やっている人からすると、なぜゲーセンで競馬ゲーム
が人気あるのか謎ですね。実際やった方がずっと面白いのに。

◎fmさんへ
 「深夜特急」は結構前に読んだので、その表現が多出するかは覚えてないです。
あの小説に影響されて、マカオのカジノに行きましたが、確かにどうも操作してい
るっぽいですね、あの出目は。確率的にあんなにゾロ目が出る訳ない。
 村上さんの表現には、確かに多いような。「良い」よりは「悪くない」の方が多
いような気がします。

◎チロさんへ
 2つ凄いと思います。5年も同じ人と付き合うという事と、1年半も片思いして
いるという事。どちらも出来ないから、私は未だ結婚していないので、そういう話
を聞くと、ただただ感心してしまいますね。だから「ファミリー・アフェア」のよ
うなタイプの小説を読むと、多分みなさんとは違うところで共感して、自分と向き
合わされる訳です。

◎ゆかこさんへ
 それはご愁傷様でした。心の整理というのは難しいですが、ゆっくり考えてみて
下さい。
 エッセイはそうですね。私もそういう状況の時は読んでいます。
 「小夜子」楽しんで読まれて下さいね。

[4267] ゆかこ さん(0901*9242**@jp-t.ne.jp.) 2001/02/26 Mon 22:44:51
こんばんわ。
ちょっと間が空いてしまいました。実は、北海道に一人で住んでいた祖母が亡くな
りまして。今日、こっち(川崎)に帰ってきたのです。
祖母とは、10歳まで一緒に住んでいまして、私はずっとおばあちゃんっ子だった
ものですから、かなりショックは大きいです。でも今はまだ、あまり実感がわいて
いないと言う感じですが。
北海道にいる間に、北野武の「愛でもくらえ」と、安彦麻理絵の「快楽であたした
ちはできている」を読みました。エッセイは、ずらずらと読めて、何も考えたくな
い時にはすごくいいです。
恩田陸の「六番目の小夜子」、ついに入手しました。もう少ししたら読み始めま
す。私もやっと、恩田陸の話題に入っていけそうです。

[4266] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/02/26 Mon 21:33:37
yu-chanさん、こんばんは。はじめまして。

旦那さんと別居されている理由ですが、決して“そんなこと”じゃないと思います
よ。私も2年ほど前に5年間つきあっていた人と別れたんですが、yu-chanさんが
おっしゃるように、自分の許容範囲を彼が越えてしまったというのが別れた原因の
大きな一つでした。こういうのって他人からみれば、「何も“そんなこと”で」っ
て思われるような事でも、当の本人にとっては“そんなこと”ではないんですよ
ね。彼と別れたとき本当にそう思いました。

でんぼさんの意見に私も賛成です。やっぱり迷っているときは無理して決断してし
まわない方が良いと思いますよ。でも確かに迷っている状態ほど辛いものもないで
すねよ。

なんだかあれこれと勝手な事言ってすみません。
早く問題が解決するといいですね。

ちなみに私は26歳の片思い暦1年半の女(の子)です。

[4265] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/02/26 Mon 20:56:42
でんぼさん>はじめまして。アドバイスをどうもありがとうございました。
とても、嬉しかったです。

そうですよね。迷っているうちは決めたりなんかできないんですよね。
当たり前のことなのに、わたしってば、一生懸命、決めようとしていることに、気
づかされました。でも、今の状態も辛いのです・・・

どうして別居しているのかというと、もういいかなぁ・・・(離婚しても・・・)
って思ったからです。
結婚して3.4ヶ月たった頃に、夫がヘルスに行ったり、テレクラに電話している
ことが発覚(笑)して、何回も、「私はそうされることが私の許容範囲外なので、
止めて欲しい。」って話したり、手紙を書いて気持ちを伝えたりしてきたのです
が、繰り返されていたのです。
あと、私には相談もなく、サラ金にお金を借りたり(100万円位を何回かに分け
てですが・・・)していたのです。

なんだか、書いていると、そんなことか・・・と自分でも思ったり、いやいや苦し
かったよぉ〜!というふうにも思ったりといろいろです。



[4264] fm さん(nikkun@mvb.biglobe.ne.jp) 2001/02/26 Mon 20:23:07
沢木耕太郎さんの『深夜特急』を読んでいます。文章中に「悪くない」という表現
が結構出てくるような気がするのですが。この言葉、春樹さんの小説にも良く出て
くるように思います。(「僕」が良く使うはず)かく言う私も春樹さんの小説に出
会ってから、考え事をしてる際「悪くない」という言葉がしょっちゅう浮かんでく
るようになりました。なんだかわけ分からない書き込みですみません。それでは。

[4263] でんぼ@今夜はおでん♪ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/26 Mon 20:00:16
管理人さん、質問です。
競馬の馬の名前ってどうやって付けるのでしょう?
なんだかすごくふざけた名前が多いように思うのですが。
いえ、別に怒っているわけじゃなくて、電車の中で競馬新聞をちらっと
盗み見すると、ふき出しそうな名前ばかりなので・・・。
(ゲームセンターの競馬のゲームもパロッったおもしろい名前がありますね。

♪ほっぺさん
「リトル・ダンサー」シンドローム、広がってますね!
♪yu-canさん
だんな様と別居なさっている理由にもよると思いますが・・・。
迷っている時はどちらも選ばないほうがいいのでは?
焦らずにもう少し時間をおいたほうがいいような気がします。

[4262] ほっぺ さん(hoppe888@hotmail.com) 2001/02/26 Mon 17:52:07
こんにちは。初めての書き込みです。

>でんぼさん
私も「リトルダンサー」見て涙が止まらなかったです。映画館であんなに泣いたこ
となかったので自分でもびっくりしてしまいました。お父さんもカッコ良かったよ
ぅ。製作者が「どーだ、泣け!」と言っているワケではないんですよね。本当に心
に残る佳作でした。

リトルダンサーという馬がいることを今知りましたが、テトラウズマキネコという
馬がいることを最近知り、このサイトの競馬掲示板というところへ行ってみたので
すが、別の掲示板になってました・・・。競馬はまったく知らないのですが、テトラウ
ズマキネコ(なんか弱そうな名前)を影ながら見守ることにしました。


[4261] yu-can さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/02/26 Mon 17:31:55
ゆりさん>はじめまして。アドバイスをどうもありがとうございます。とても嬉し
かったです。
ということは、?・・・私はどうしたら?
あぁ、私はどうしちゃったのでしょう・・・?
何故、こんな事で悩んでしまっているのかって、情けなくなってしまいます。
情けないのに、抜け出せなくなっています。
とりあえず、夫とは別れてみたほうがいいのかなぁ・・・

変な質問ですけど、<好き>ってどういうことだと思いますか?

[4260] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/02/26 Mon 14:36:39
本間さん、質問に答えてくださってありがとうございました.予想できた答えではあ
りましたが、本当にすっきりして、とても嬉しいです今日から私は大きな声で、春
樹さんが好きなんだぁぁ・・と言えます。うさぎちゃんと同居なんですね。我が家
にも4歳の野生種ミニウサギがいます。ぷふぷふといいながら足の周りを走りま
す。でもそれ以外何にも声を出さないのでちょっとコミュニケーション不足です。
大木さん,izumiさん、アキさん、コメントありがとう。ずっとファンであり続けれ
たらすてきですね。
なみぞうさん、「アイロンのある風景」は「神のこどもたちはみな踊る」に入ってい
ます。ぜひどうぞ。
yu-chanさん、ある程度歳をとった女性にとって、一番幸せなのは、好きな人と一
緒に居ることです.それが叶わない場合には、その思い出です。これは、絶対に、そ
うです。迷うのは、2人とも<ちょっと違う>のかも・・・





[4259] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/02/26 Mon 09:39:26
すみません。疑問なんですけど。

ゆりさん>はじめまして。『アイロンのある風景』てなにかの短編ですか?
覚えがないんですけど・・・。もしよければ、どこに載ってたかおしえてもらえま
せんか?


[4258] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/02/26 Mon 09:31:20
こんにちは。なみぞうです。

『光の帝国』を読み終わりました。
不思議な世界でした。表題作のツル先生の言葉が、心につきささりました。
今のキレる世代の若者に見て欲しいと思ったのは私だけでしょうか・・・?

昨日、ゲオに立ち寄って、『MAZE』を¥750でゲットしました。
しっかり恩田陸ファンです。楽しみです。

私は今23才です。高校生の時に初めて『ノルウェイ』を読んだのですが、そのとき
は、面白いな、とは思ったのですが、強烈なインパクトはありませんでした。
それが、最近、祖母が亡くなった後、再読して、ぼろぼろ涙が出て、心の震えが止
まりませんでした。自分の置かれている状況に置いて、全然違うものですね。
これから、いろいろなことを経験していくんだろう、と思います。人生の壁にぶつ
かった時、また『ねじまき鳥』など再読したいです。

[4257] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/02/26 Mon 05:08:49
こんばんは。
いつも読ませていただいていたのですけれども、初めて書き込みします。
私は14歳位に「風の歌を聴け」を読んで以来、村上春樹さんの書く文章の事が、
好きになってしまいました。
今30歳の女(の子)です。

実は、10月13日から、夫と別居して実家で暮らしています。
その時から、夫と知り合う以前からの男友達ともお付き合いがはじまっています。
夫とは、1994年の5月に知り合い、1997年の4月に結婚しました。
彼(男友達だった)とは、1993年の夏に知り合いました。
今、どちらを選ぶのかということで、とても迷っています。
時間が経つほどに迷ってしまって、とても辛くなってきています。
自分がどちらがいいのかっていう単純な事が解らないんです。
決めたいのに、決断することができないんです。
これってどうすれば、決められるんでしょう?

[4256] yu-chan さん(yu-chan@nerima.oshokuji.org) 2001/02/26 Mon 05:08:47
こんばんは。
いつも読ませていただいていたのですけれども、初めて書き込みします。
私は14歳位に「風の歌を聴け」を読んで以来、村上春樹さんの書く文章の事が、
好きになってしまいました。
今30歳の女(の子)です。

実は、10月13日から、夫と別居して実家で暮らしています。
その時から、夫と知り合う以前からの男友達ともお付き合いがはじまっています。
夫と%

[4255]にしん さん(rasinban@hotmail.com) 2001/02/26 Mon 01:21:54
こんばんは、おひさしぶりです。

えーと、『シドニー!』読み終わりました。
長編小説のことについてほんのちょこっとふれられていましたが
いまから楽しみです。
つい先日河合隼雄さんの『中空構造日本の深層』を読み終わり
いまは、カポーティの短編集『夜の樹』と
ホーンビィの『ハイ・フィデリティ』を読んでいます。
なんか重さと軽さが両極端で、
ぼくの場が歪んでかんじられて、いいです(?)。

[4254]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/25 Sun 23:44:47
 ある小説を読んでいるせいでツェッペリンの「天国への階段」が、ずっと頭の中
で聞こえます。

◎duziさんへ
 初めまして。
 中国、韓国、台湾では、村上春樹は人気のある作家のようですね。たまにそれら
の国の人からメールが届くのですが、村上さんの他の小説を読みたいから日本語を
勉強しています、という内容だと、感心してしまいます。
 ニーズですか。どうでしょうね。興味がある方はメールしてみて下さい。

◎クレヨンさんへ
 さきほどちらっと見ました。朝に本を読むというのは、何だかいい習慣ですね。
私も真似したいですが、朝弱い上に起き抜けは目のピントが合わないので、難しい
です。
 「シドニー」はそうですね、確かに色々な事があったなあと思い出されます。あ
の文体で、女子ソフトボールの観戦記も読みたかった点が唯一残念です。

[4253]クレヨン さん(omsk@maple.yyy.or.jp) 2001/02/25 Sun 22:09:41
こんばんは。

自分のホームページに、新しく、本のコーナーを作りました。
もしよかったら見てください。書きたいことはたくさんある
のですが、いきなりはムリなので、少しずつでも増やして
いけたらいいなと思います。


ところで、「シドニー!」読みました。
村上さんらしい落ち着いた文章だったので、安心して
読めました。
スポーツのことはよくわからないのですが、
「ああ、オリンピックっていろんなことがあったんだなぁ」
と思って、笑ったり、しみじみしたりしながら読みました。

[4252] duzi さん(duzi_cn@yahoo.co.jp) 2001/02/25 Sun 18:30:41
最後が切れちゃいました。

こういうものって、ニーズがあるものでしょうか?

です。

[4251] duzi さん(duzi_cn@yahoo.co.jp) 2001/02/25 Sun 18:29:12
中国に留学中の春樹ファンです。掲示板を見つけたので書き込んでみます。

中国でも村上春樹はそこそこ知名度があるようです。日本の文学がほとんど紹
介されていない中、精選集と銘打ってシリーズで出ていますので、それなりに
読者もいるのでしょう。今私の手元にあるのは「象的失踪」と「舞!舞!
舞!」。「象の失踪」と「ダンス!ダンス!ダンス!」ですね。両方ともハー
ドカバーの大きさで、400ページ以上あります。前者には「風の歌を聴け」
「ピンボール」「蛍」「中国行きのスロウボート」などが入っており、かなり
のボリューム。後者は1冊で文庫分2冊分です。イメージを大切にしているらし
く、おしゃれっぽい造りです。

英語版を読んだときも感心したのですが、結構旨く訳すもんですね。中国語で
読んでも春樹は春樹。独特の文体は色あせません。

興味がある方がいれば買って送りますが(日本では手に入らないでしょう
し)、こういうものってニーズがあるものでしょ

[4250]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/25 Sun 01:31:23
 昨夜深夜3時に寝たのに、朝9時過ぎにぱっちり目が覚めてしまったので、1レ
ースから最終レースまで競馬した後、仕事行ってさっき帰ってきました。こういう
生活にも問題があるような気はしますが、なかなか楽しいです。

◎ぴぴさんへ
 文庫は縁切りがどうこうってやつですよね。私エッセイだと思って見過ごしたの
ですが、あれは小説だったんですか。私も今度読んでみます。
 さて、江國香織ですが、合わない理由は感想のページに書いた通りですね。やっ
ぱり私はああいう世界より、鷺沢萠が書くような等身大の世界の方が好きです。

◎でんぼさんへ
 前述した通り、熱心な競馬ファンの私は、「リトルダンサー」という同名の馬を
思い出します。荒れ馬場得意のあまり人気にならない差し馬で、私はこの馬のおか
げで何万か儲かったので大好きなのです。主戦は吉永騎手ですね。
 映画館に見に行こうにも、仕事終わった今の時間やってないんですもの。

◎すぎむらさんへ
 チャンドラーはともかく、キングは地味目の作品ばかり読んだのですね。どのよ
うな基準で読まれているか分かりませんが、ある程度量を読むと、当たりが付くよ
うになるので、いい小説に巡り会う可能性は増えます。頑張って下さい。
 「ウォッチャーズ」は、私本当に好きなんですよ。これ読んで再び犬飼いたくな
って、アパートなので代わりにうさぎを飼い始めたくらいです。

[4249] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/02/24 Sat 22:07:05
日記全部よんじゃいました(^^)
チャンドラーの「長いお別れ」と「プレイバック」
S・キングの「バトル・ランナー」と「死のロングウォーク」
を読み終わって一息ついたとこです
次はチャンドラーの「湖中の女」 村上春樹の「アンダーグラウンド」←長いので読
んでなかった
そして管理人さんおすすめのクーンツの「ウォッチャーズ」を読みます

[4248] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/24 Sat 18:54:05
最近映画の話ばっかりで恐縮なのですが、「リトル・ダンサー」
観ました。
めちゃめちゃ良かったです!
私は映画を観て泣くことは滅多にないのですが、これはしっかり泣かせて
いただきました。映画館の中でも鼻をすする音があちこちに聞こえてたなー。
お涙頂戴映画ではないのですが、泣けて泣けて仕方なかったです。
ビリー役の男の子、すんごくかわゆくて上手いっ!
私の中ではすでに今年NO.1になる勢いです。ほんとうにいい作品でした。
みなさん、ビデオが出るまで待つなんておっしゃらずに是非映画館に
お出かけください。オススメですよ〜。


[4247]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/02/24 Sat 18:10:56
こんにちは。
コンセントとアンテナを買いました。
ふと見たら、幻冬社からランディさん初の文庫が出ていました。
どうやら文庫オリジナルのようです。小説の短編集でしたのでこれも買いました。
今、コンセントの途中ですが、なかなかです。
しばらくははまる事でしょう。
本間さんは合わないとおっしゃっていましたが
コンセントの前に江國さんの新刊を読みました。(ウエハースの椅子)
好きな人はきっと好きだと思います。
全編詩のようなキレイなお話でした。
私は、わりと心が揺れました。

[4246]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/24 Sat 00:22:29
 今日は経済面担当でした。社会面と経済面を読むのが好きなので良かった。

◎ゆりさんへ
 それはですね、インターネットに置いては年齢比の問題だと思いますよ。単に若
い層のアクセス者が多いという事でしょう。私の読みでは、村上ファンは30代が
一番多くて、次いで40代、10代だと思います。結構デビューしてから長いし、
妥当なところではないかと。「国境の南」はそうですね、確かに評価が低すぎるよ
うな気がします。代表作ではないけれど、落ち着いた佳作だと思うのですが。

◎大木さんへ
 この時期海へ入る、というのは凄いですね。東北人からすると考えられません。
でもやってる人はやってるのかも。冬の海はずいぶん行ってないですね。
 高額納税者発表というのは、何の意味があるか未だに分からないのですが、ミー
ハー的に見ていると結構面白いですよね。なんであの作家がこんなに売れているの
だろう? とか(笑)。

◎izumiさんへ
 私は31歳ですが、その年代で既に周りの本を読む人の割合は2割くらいです。
その中で村上ファンというと、更に確率が下がりますね。でも今はインターネット
があって、こうして意見交換出来るのですから、面白い時代になったもんです。特
に年齢に拘らず、愛読していきましょう。
 佐藤正午はしばらく読んでないですが、最近評判いいですよね。私もまた読んで
みようかと思ってます。

◎アキさんへ
 ただ、会社員になり、30代、40代になるに連れ、本を読まなくなってしまう
ケースも多いんです。仕事量が増えたり、家庭環境が変わったりする事も要因でし
ょうけど、ずっと読み続けられる作家がいるというのは幸せだと思いますよ。
 40歳になっての再読かあ。うーん、確かに楽しみではありますね。私もその頃
でも今と変わらず本が読めていたら幸せだなあ。

◎ういすけさんへ
 まあ先の事は分かりませんからね。ういすけさんだって、60歳になってみたら
「私の一番好きな作家は池波正太郎」になっているかもしれないですよ(笑)。で
も、いくつになってもいい小説は読み続けたいですね、本当。
 さて、「OUT」と「ローズガーデン」見つかって良かったですね。「OUT」
はいつ読んでもいいですが、後者はミロシリーズもあるので最後に読むのがよろし
いかと。好みですけどね。

[4245] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2001/02/23 Fri 23:45:42
24歳。
絶妙な歳の村上ファンです。
10代のころのマイベストは「羊をめぐる冒険」でしたが、
23の夏に「ねじまき鳥」にしてやられるように成りました。
それまでは退屈だなぁとすら思っていたのに、今はその感動が怖くておいそれとは
再読できないほどです。「ノルウェイ」と「国境の・・・」は今だ理解できません
が、「ねじまき」の前例もあるので、焦らず騒がず、自分がわかるようになるまで
成長を待とうかと思っております。
私はそういう楽しみ方をしているので、例え六十になっても村上ファンであると
公言しそうだなぁと思ってます(^_^)

>本間さんへ
「OUT」と「ローズガーデン」を古本でゲットしました!
この間のチャットから、もしかしたらと思って古本屋さんを巡っていたかい
がありました。むちゃくちゃ嬉しい!と嬉しさにかまけてカキコに来ました。
これから読みます!!!!!!!


[4244] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2001/02/23 Fri 23:44:10
こんばんは。村上春樹さんのファンの年齢層・・・。
うーむ考えたこともなかったですが、10年後も20年後も私は春樹さんの小説が
好きだろうし、そうなると自然に30代40代の読者になりますよね。普通に。
春樹さんがデビューしたのが約20年前だからその頃大学生くらいだった人は
40代の読者になってるんじゃないでしょうか。おぉ、何だか壮大な話みたいに
感じてしまいますな。でも春樹さんの小説って読む時の自分の年齢とか状態が
大きく作用すると思うんです。40歳とかで読む「ノルウェイの森」や「国境の
南」はどんな事になるのか今からドキドキです(笑)。それを知っているゆりサンや
izumiサンは私の知らない春樹さんの読み方を知っているんだろうなと羨ましくも
あります。あと15歳とかで春樹さんと出会えた人とかも羨ましいです。屈折しち
ゃうかもって気もしますけど(笑)。ともあれ、そういう春樹さんの小説はこの先
何十年も残っていくんでしょうね。壮大だ・・・。


[4243] izumi さん(saraizumi@hotmail.com) 2001/02/23 Fri 22:22:20
こんばんは、大きな声で言えませんが(?)実は私も40ちょっと過ぎてます。
ゆりさんの気持ち、よ〜く分かります。私の周りにもさっぱり春樹さんファンがい
なくて淋しい思いをしていましたが..多分、皆さんすごく奥ゆかしくて、隠れ潜
んでいるのではないかと思います。
じゃないと、新刊が出るたびに必ずといって良いほど売上ベスト10に入るはずな
いですよね。(今日いつも行く書店では「シドニー」9位でした)

佐藤正午の「ジャンプ」を読み終わりましたが、何故か、「国境の南・・」を思い出
してしまいました。男の人にとって、いずみのような怖さを感じるかもしれません

[4242] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/02/23 Fri 13:23:44
 はい、私は37歳です。中年と言われてしまうとまだ抵抗があるのですが、カミ
さんも娘もこの前の田村正和さんのドラマ以来私を親父呼ばわりしています。ま、
今さら若ぶってもしょうがないし。
 今日はいい天気ですね。午前中海に入っていました。今世紀のお初サーフィンで
した。波はイマイチだったのですが、お天気なのが一番です。
 私は神奈川県の平塚市と言うところに住んでいまして、ここは村上さん在住の大
磯町(今もいるのかなあ。確か去年も大磯町の高額納税者に名前があったような気
がするけど)の隣、午前中入っていたのは大磯海岸なのです。実家は大磯にありま
すのでそこら辺で村上さんと遭遇しないかと思ったりするのですが、まだお会いし
たことはありません。大磯プリンスホテルのプールとかよくいるらしいんですけど
ね。村上朝日堂の中で、ラブホテルの名前に関する考察が書かれていたときなど
は、この近辺の知ってる名前が続出していたので、かなり笑えました。
 藤原新也の「映し世のうしろ姿」を読み終えました。相変わらずの鋭い視点もあ
って、やはり信頼のおける表現者だと思いました。ここのところ割と軽めの本が続
いたので、ちょっと長めの物が読みたいなと思いまして、昨日ブックオフなんか覗
いてみたのですが、結局「ぼのぼの」の20巻なんか買っちゃいました(笑)。
 では。


[4241] ゆり さん(ak-fujiw@mail2.netwave.or.jp) 2001/02/23 Fri 12:17:16
はじめまして.村上春樹さんのことでどうしても聞きたいことがあるのですが、他に
聞く人がいないのでよろしくおねがいいたします。春樹さんのファンは若い人が多
いので、ちょっと遠慮しつつ、小さな声で春樹ファンといっています。質問.中年の
春樹ファンはあまりいないのでしょうか?「アイロンのある風景」や「国境の南、
太陽の西」なんか、涙なく読めませんが、一般的に評価がとても低い。でも、それ
はそれで私にとって大事な作品だったらいいんだ、と思いつつも周りに春樹作品が
好きと一緒に言ってくれる同世代がいないのはさびしいです.本当のところどうなん
でしょうか?中年ファンは口にださないだけなのでしょうか?47歳主婦より。

[4240]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/23 Fri 00:19:48
 白川道の新刊買ってきました。一体何年ぶりの新刊なんだろう。

◎でんぼさんへ
 ある物事に向かって、エピソードが収斂していく、というのは「ニューシネマ」
と同じなのですが、前者に比べて冗長だというのは私も思いました。ただもっと冗
長なアメリカ映画なんて掃いて捨てるほどありますよ。それらの映画よりは、私は
ずっと好きです。アメリカ映画でも「天使はバス停を」とかは好きなのですが。
 それと、お誕生日週間おめでとうございます。いい日になるといいですね。

◎チロさんへ
 映画は小説と違って、はっきり具体化している分、好みは更に分かれるでしょう
ね。私はどの映画も、メインエピソードより、サブエピソードに惹かれてしまいま
すし。「海の上」だったら、やっぱり弾いた後タバコを吸うシーンが好きです。
 私も日本語吹き替え版が嫌いなので、頑張って探して下さい。これが嫌いなせい
でNHKの「アリー」が見られません。あの声は絶対違う(笑)。

◎あきさんへ
 私は普通の映画好きです。映画館が夜中上映してくれれば、もっと見られるのだ
けど、なかなか見に行けません。
 「リトルダンサー」は男の子一人がバレエを習う映画でしたよね。私もビデオ化
されたら見てみます。

[4239] あき さん(akit@vega.ocn.ne.jp) 2001/02/22 Thu 01:08:49
こんばんわ。。
ここでは映画好きな人もたくさんいるみたいで
僕もバカがつくくらいの映画好きです。
で、でんぼさんがおっしゃってたリトルダンサー、先日見ました。
いやあ、良い映画です。
背景はシリアスなんですけど
笑えるところもたくさんあり、
そして愛と希望に溢れた作品です。なんか言い方がくさいけど。
ぜひ見てみて下さい、お薦めです!


[4238] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/02/21 Wed 22:38:32
こんばんは。
「海の上のピアニスト」は私のお気に入り映画の一つなんですが
やっぱり見る人によってはそうではない、という事ですよね、当たり前ですが。
私は逆に“そんなアホな”という場面が好きだったりするんですよね。
いかにも映画って感じの場面が。あくまで私個人の意見です。

ティム・ロス出演のお勧め映画ということで「レザボアドッグス」を教えて頂いた
ので、この間レンタルで探したのですが、どういう訳か日本語吹き替え版しか
置いてませんでした。ショック〜、なんで?結構有名な映画だと思うのですが。
ないとなるとますます見たくなりますね。絶対探しだしてやる〜!(笑)

[4237] でんぼ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/21 Wed 17:33:45
「海の上のピアニスト」を観ました。
う〜ん、イマイチでした・・・。そんなアホな、という場面がいくつかあったのと
ちょっと長すぎるような気がしました。
ピアノの決闘のシーンでティムの手がいくつもあるかのように見せる演出は
いかがなものかと・・・。
でもティム・ロスの目の演技はよかったです。
ピアノを弾きながら女性にひと目惚れするところなんて特に。。。
あと、「人間もピアノも無限ではないが人間が奏でるピアノは無限だ」という
セリフはとても心に響きました。
サントラを借りたいのですがいつも貸し出し中なのです。
早く返して欲しいものです。

「リトル・ダンサー」という映画がおもしろそうです。
今度の土曜日は私の誕生日なので子供を預けて観にいこうかな。

[4236]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/21 Wed 01:21:16
 今日、日本語変換ソフトをATOK14に変えました。変換効率が上がったかど
うかが楽しみ。

◎ぴぴさんへ
 はまってますか。あれは、ある種の人はすごくはまる文体と物語ですよね。私も
結構はまってますが、とりあえずエッセイ類は文庫待ちで。
 順番待ちの未読の本は気にしない方がいいですよ。読みたい順番で読みたい時に
読めばいいんだ、と私は未読本が100冊を越えた時に悟りました(笑)。

◎あきさんへ
 はい、初書き込みありがとうございます。
 「世界の終わり」は私のベスト小説で、毎年冬に再読します。読後感が変わる、
という意見は多いですが、本当そうですね。読んだときの年齢や状況に応じて変わ
るという事は、鏡のような存在なのかもしれません。

◎Setyさんへ
 ラヴゼイは発表順に読もうかなと思っているので、私はまだそこまで辿り着いて
いません。読むのが楽しみです。
 島田荘司の方は、最近の路線が物足りないですが、やっぱり島田荘司ですから、
新作出る度に期待してしまいます。恩田陸は楽しんで未読を読んで下さいね。

◎おたまじゃくしさんへ
 今日のスポニチ(宅配で取ってるのです)によると、日本での公開は「羊たちの
沈黙」も同時に再上映するようですね。私はビデオでしか見てないので、ちょっと
見たい気もします。
 私は映画は映画としか見ないので、そういう考え方があるんだなとちょっと考え
込みました。個人のモラルが著しく低い層というのは、どの時代にも先天的に存在
すると思います。社会環境に依存せずに。というのがごく個人的な私の意見です。

◎ロコさんへ
 私は一度書いた文章を読み返さないで、そのままアップするため、よく間違えま
す。ご指摘ありがとうございました。
 それにしても、毎回新刊が楽しみですよね、西澤保彦。

◎tabuさんへ
 期待に添えるかどうか分かりませんが、いつでもご覧下さい。
 「ハンニバル」ほどのビッグネームになると、未読でもおおまかなストーリーは
どこかで目にしてしまうので、あの人が本当にああなるの、それってやりすぎ、と
思わなくもないですが、読まないと分からないので、いつか読んでみます。

◎ゆかこさんへ
 いつも一緒にいる職場だと、誰かがひくと移りますからね。仕方ないですが。
 「バトル・ロワイヤル」に関しては、むしろ2作目に期待してます。設定だけで
話題になってますが、馳星周の虚無感、小林泰三の怖さ、貴志祐介の時代性、物語
は日本にもたくさんありますからね。これらを越えてくると面白いのですが。

[4235] ゆかこ さん(0901*9242**@jp-t.ne.jp.) 2001/02/20 Tue 23:02:36
こんばんわ。
今、私の職場では風邪が大流行です。ついに今日、彼が仕事を休みました。どうも
インフルエンザのようです。そして、私もついさっきから、咳が出るようになって
しまいました。今日は暖かくして、早めに寝ます。皆さんも、身体にはお気をつけ
て。
ところで、「バトル・ロワイヤル」ですが、私も大好きな小説です。映画も観まし
た。私としては、あれを15禁にするのは、すごく意味の無い事だと思いました。
別に何歳の人が観ようと、受け止め方は人それぞれだと思います。
明日はお休みなので、身体の調子が良かったら、いよいよ恩田陸を仕入れに、本屋
に行こうと思っています。映画も観ちゃおうかな。今だったら、「クリムゾン・リ
バー」か、「ブラザー」かな。うーん、楽しみ。

[4234]tabu さん(tabu_n@pj8.so-net.ne.jp) 2001/02/20 Tue 21:58:51
はじめまして。こんなサイトがあったとは知らなかった。
今度、お休みの日にじっくり見にきます。
昨日、何度目かの「ダンスダンスダンス」読んだとこです。
おたまじゃくしさんが、「ハンニバル」をご覧になったそうで。
小説は後半、肩透かしをくったような気がするのですが
でも映画見に行ってしまいそう…。

[4233] ロコ さん(inumaru1@fine.ocn.ne.jp) 2001/02/20 Tue 19:10:09
こんにちは。
どうにも気になることがあって、はじめて書き込みさせていただきます。
私的ブックガイドのシリーズ物のところなんですが、西澤保彦さんの作品「タック
とボアンとチアキ」シリーズになっていますが、3人の名前で云うならここは、「タ
ックとボアンとタカチ」なのではないでしょうか。
どなたかがすでに指摘されていることでしたらすみません。
気になって夜も眠れないものですから(それはおおげさ)。

[4232] おたまじゃくし さん(kuboki_it@yahoo.co.jp) 2001/02/20 Tue 03:41:54
皆さん、こんはんわ。先週土曜日、ついに「ハンニバル」をみてきました。
なんといったらいいのでしょうか。皆さんまだ見ていないみたいなので内容は言い
ませんが、全体的な感想としては よくできた映画だと 私は感じました。
映像的には「羊たちの沈黙」のときのセンセーショナルな感じはありませんでし
た。今ではたくさんのかなり刺激的な映像がでまわっているからかしら。
それよりも最近特に猟奇殺人やら人権を無視した無差別殺人が多いために、この手
の映画の放つ影響について考えました。
ハンニバル・レクターは頭脳明晰、人を操るのに長け、他人の肉体(といっても
セクシャルな意味ではなくて)を弄び、あるいは卑しめて殺すのが好きなようです
が、これは結局は殺人であって、やはり「してはいけないこと」であるべきなのに
見方によれば彼の生き方というかやり方が「カッコいい」とか「やってみたい」と
かという風に見る人がいるとすればそれはとても恐い。やはり「外れたこと」
としてこの世の100%の人に写ってほしい。
かくいう私も非日常を求めて見に行った一人ですが、私は「非日常」として見れる
大部分の人のうちの一人です。

[4231] Sety さん(sety@earth.co.jp) 2001/02/20 Tue 03:34:20
おひさしぶりです.
試験が終わってやっとゆっくりと読書ができるようになりました.
と,思った矢先に体調を崩してしまいました(^^;
試験が終わって緊張感が切れたせいかな,とか思う今日この頃です.

それで体調の不良もあって短編集ばっか読んでます.
ちょっと調子悪いなぁ,って時にすぐやめられるようになんですけど,
実際読み始めてしまうと結局止まらないので関係ないっぽいです(笑)
先日はラヴゼイを読んで,今日は島田荘司を読んでいました.
前者は「服用量に注意のこと」で,後者は「御手洗潔のメロディ」です.
ラヴゼイはやっぱり切れ味が鋭いというか,
独特というかそんな感じで非常に楽しめました.
島田さんは本当に久しぶりに読みました.
相変わらずだなぁ,という印象で少し安心したし,楽しめました.
最後の「さらば遠い輝き」は個人的には結構好きです.
本間さんの言うようにいささか脱線している感じはしますが.
今は恩田陸の「光の帝国」を読んでいます.
恩田さんは初めてなんですけど,良いですね.
早く読みきって他の作品も読んでみたいような,
この作品を読みきってしまうのはもったいないような,
という一種矛盾した感じです(^^;

[4230] あき さん(akit@vega.ocn.ne.jp) 2001/02/20 Tue 01:59:09
こんばんわ!
ちゃっとにはたまに来ていたのですがここに書き込むのは初めてです。
よろしくおねがいします!
ひさびさに世界の終わり〜を読み直していてやっと読み終わりました。
本を読むのはあんまり早くないので結構時間がかかっちゃいまいたけど
前に読んだときとまた違う解釈?というか違った感じがして
年齢がかわるとまたおもしろさも違うなあ、と思いました。
それではまた来ます!
これからもよろしくです。


[4229]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2001/02/19 Mon 14:35:11
田口ランディはまってます。(笑)
今「ミッドナイト・コール」を読んでます。
これが終わったら「コンセント」にいく予定。
でもでも、順番待ちしている本達が・・・嗚呼。(汗)

[4228]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/19 Mon 14:12:38
 今日はいい天気。でも夕方から仕事。更新は明日にでも。

◎でんぼさんへ
 江國香織はファンが多いので、書きにくいのですが、私はちょっと合いませんで
した。詳しくは感想ページを参照して下さい。
 ディスプレイボックスは雑誌を収納する時は便利ですよね。私は雑誌まで取って
おくと収拾付かないので、「本の雑誌」以外は全部整理してしまいました。

◎すぎむらさんへ
 初めまして。
 私の日記なんて読まなくてもいいので(笑)、たくさんの良い小説を読んで下さ
い。チャンドラーから入ったのなら、今はもっと人間的な、ヒーロータイプではな
いハードボイルドもたくさんありますし、キングが気に入ったなら、クーンツとマ
キャモンもぜひ読んで、作風を比べるのも面白いですよ。

◎shokoさんへ
 ええ、私も飲み会している間に、その話題は出遅れました。
 通勤の間だと細切れになるので、確かにそうそう一気には読めないでしょうね。
左手に持つ残りページが少なくなるに連れ、作品世界が終わってほしくない、とい
う気持ちはよく分かります。そういう小説に当たると、読者冥利に尽きますね。

◎デ・メディロスさんへ
 うーん、言いたい事が巧く伝わらないですね。作家の小説と、評論でもエッセイ
でも書評でも何でもいいのですが、同列に扱うのはどうかなと思ったもので。
 例えば、翻訳家としての柴田元幸は好きですが、エッセイストとしては、特に好
きじゃないです。新元良一は評論家でもライターでも何でもいいんですが、今度見
かけたらちらっと読んでみますね。

◎なみぞうさんへ
 「バトル・ロワイアル」そうでしたか。それは珍しいかもしれません。私は小説
は何でもありだと思っているし、多様性があるからこその物語だと思っているので
落とした角川の姿勢は疑問です。映画化は、これだけを規制したって、マンガでも
ゲームでも他の映画でも小説でも、同じものはいくらでもありますしね。子供を持
つ親は、選択が大変だなあとは思いますね。どのジャンルにも、いい物は多いんで
すけど、絶対量が多いから。

[4227] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/02/19 Mon 11:34:36
ツンドラさん、お返事ありがとうございました。
『ねじまき鳥』ですか。また読みたくなってきましたね。早速、友人に教えてやり
ます。

BR読み終わりましたよお。なんていうか、ラストは泣いてしまいました。そうい
う人って、少ないかもしれないですね。愛と平和、友情と信頼について、考えさせ
られたな、て感じです。しかし、これは、映像では、未成年の方には、見て欲しく
ない映画ですよ。刺激が強いです。

最近、ホラー続きだったので、いよいよ『光の帝国』に行きます。そのあと、『シ
ドニー!』にしようかな。では。



[4226] デ・メディロス さん(keikei@mba.sphre.ne.jp) 2001/02/19 Mon 11:01:03
>管理人さん
お返事ありがとうございました。
僕も評論は苦手です。書評もまず読みません。「〜の時の主人公の気持ちはこう
だ」とかを読むより、小説そのものを読んでいる方が楽しいです。
でも、柴田元幸と新元良一は評論家ではないですよ。
何というか、村上春樹のエッセイに近いというか、うまく言えないですけど、「こ
ういう小説(家)があって、俺、そういうの好きなんだよね」って感じで、結構お
もしろいです。お時間あったら、ためしに読んでみてください。
ではでは。

[4225]shoko さん(sweetish@zb3.so-net.ne.jp) 2001/02/19 Mon 01:21:56
本間さん、みなさんこんばんは。

満月の夜に馬がたくさん死ぬっていうのは、
ねじまき鳥だったような気がしますが、違いましたっけ。
違っていたらごめんなさい。と書いたところで、
もうすでにそのお話がおわっていたことに気付きました。
ごめんなさい(笑)。

ところで、この間、サイダー・ハウス・ルールを読んでいます、
と書いたのですが、まだ読んでいます。
通勤・帰宅電車の中で読んでいるのでなかなか進みません。
わたし、小説ってリズムよくパッパと読めてしまうのが
好きだったのですけれど、
初めてずっとおわらないといいなあ、と思いながら読んでいます。
そういうのって幸せですね。

[4224] すぎむら さん(305@l-navi.com) 2001/02/18 Sun 22:11:49
はじめまして!
村上春樹大好きです
叔父の部屋に村上春樹の作品がずらっとならんでいるのを見て
読み始めました
今はレイモンド・チャンドラーとスティーブン・キングとこのHPの日記を読んでい
ます
それではチャオ!

[4223] でんぼ@こんな時間でも一番乗り? さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/18 Sun 20:13:02
あー、胃の調子悪いです。。。

江国香織の「神様のボート」読んでます。
母親からの視点と子供からの視点のふたつの視点が交互に書かれてます。
彼女の作品はいくつか読んでいて、とても透明感があって、パステルカラーみたい
な印象を受けるのですが、管理人さんは彼女をどう思いますか?

今日、通販で買った組み立て式のディスプレイボックスをひとりで組み立てて
ちょっとホクホクしています♪
図書館によくある、本棚の一段一段に扉がついていて、外に好きな雑誌や
綺麗な表紙の本なんかを飾れるようになっている、あれです。
まだ中にはあんまり本が入っていませんが、これから増えていくんだなーと
思うとワクワクしますね。
ちなみに今のところ、表には絵本1冊と金城武の写真集1冊が飾られてます(爆)


[4222]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/18 Sun 00:14:39
 飲み会続きだったので、まとめて簡単に返事を。手抜きでごめんなさい。

◎デ・メディロスさんへ
 まあこれも好みなのでしょうが、私は評論読む時間あったら、未読の小説読みま
す。物語が好きで読んでいるだけですしね。好きな書評家は何人かいますが、評論
家にはいません。きっといいのもあるのでしょうけど、私には合わないようです。

◎ゆかこさんへ
 きっと誰か、その話題を出すのではと思ってました(笑)。
 私はこの前ちらっと書いた通りなので、普通の平日でした。ウィスキーのつまみ
にすると美味しいんですけどね、チョコレート。何にせよ幸せそうで何よりです。

◎でんぼさんへ
 私はクラシックの知識がほとんどないので、そのホロヴィッツという方も知りま
せんでした。
 私の好きな音楽は適当です。SADEとBASIAが好きでよく聞いてますが、
車の中では「アリーマイラブ」のサントラを聴くことが多いでしょうか。

◎tbさんへ
 なぜ頭をぶつけるのかは謎ですが、お大事に。
 それと、音楽ネタのフォロー、いつもありがとう。

◎そらさんへ
 「空飛ぶ猫」は文庫化された時に読みましたが、大人の私はあっという間に読み
終わってしまいました。ああいう本は、絵をじっくり見ながら読めばいいのでしょ
うが、つい習慣で物語を読み進んでしまいます。

◎大木さんへ
 「ピアノ・レッスン」もいいですね。そのままピアノ繋がりで「シャイン」を見
ると完璧かと。
 映画はビデオで見ましたが、やっぱりあの作風を映像化するのは無理があるなと
思いました。真行寺君枝は良かったですが。

◎なみぞうさんへ
 高見広春はそうですね。すっかりメジャーになってしまいました。2作目に何を
書くかが楽しみです。貴志祐介の方は、その後様々なタイプの書いているのでそち
らの方もおすすめです。
 しかし、その友達の疑問が解決して良かったですね。

◎ツンドラさんへ
 フォローありがとうございます。私もぱっとは浮かびませんでした。犬だったら
「スプートニク」なんでしょうけどね。

[4221] デ・メディロス さん(www.sphre.ne.jp) 2001/02/16 Fri 20:24:59
いま他のホームページを見てて気付いたんだけど、新元良一って村上春樹にも取材
して、『本の雑誌』に記事を書いてたようです。すごいなあ。僕も取材したいで
す。
「馬」は『ねじまき鳥クロニクル』だったか……。ツンドラさんてすごいですね。

[4220] ツンドラ さん(g-m@watv.ne.jp) 2001/02/16 Fri 20:20:10
>なみぞうさん
『満月の晩に馬が死ぬ』って、「ねじまき鳥クロニクル」です。
それも第1部。第2章がずばり、
「満月と日蝕、納屋の中で死んでいく馬たちについて」というタイトルです。
もしかしたらほかにもそういう件があるかもしれませんが・・・。


[4219] デ・メディロス さん(www.sphre.ne.jp) 2001/02/16 Fri 20:17:14
>なみぞうさん
「満月の夜の馬の話」あったような気がします。『羊』じゃなかったけかな? で
もどっかにありますよね。

そういえば『翻訳夜話』で村上春樹と共著した柴田元幸が、『イングリッシュ・ジ
ャーナル』という雑誌で、連載をはじめるですよ。
面白そうなものになるようなので(予告によると)、楽しみですねえ。

話はかわりますが、海外文学に強いスーパーライター新元良一は『GQ』でロバー
ト・デ・ニーロにもインタビューしてたみたいです。


[4218] なみぞう さん(namizou@mx9.freecom.ne.jp) 2001/02/16 Fri 15:33:57
ごめんなさい。PCにはすっかり弱いなみぞうです(-_-;)

メールアドレスいれておきます。

[4217] なみぞう さん(na) 2001/02/16 Fri 15:30:44
こんにちは。なみぞうです。

バトルロワイヤル買いました。土日で、一気に読むつもりです。高見広春という人
はこれが、デビュー作なのですね。う〜む。
「黒い家」読みました。恐かったです。現実にありそうな話っていうのが、恐いで
すね。けど、私も本間さんと同意見で、これをホラーというのは、どうかな、て感
じでした。

誰か知ってる人に教えて欲しいのですが、競馬ファンで、村上春樹ファンの友人が
いるんですが、この子が、「羊をめぐる冒険」の中に、『満月の晩に馬が死ぬ』て
いう場面があると、言ってたんですけど、ないですよね?どの小説の事を言ってる
んでしょう?

[4216] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/02/16 Fri 09:48:10
 皆さん、今日は、または今晩は、大木です。
 「海の上のピアニスト」から綺麗な音楽つながりで、「ピアノ・レッスン」とか
ビデオで観ました。2度目だったんですけど、やはり音楽も映像も美しくて良かっ
たです。
 ところで、村上さんと映画ということでの無理矢理な展開なのですが、皆さんは
「風の歌を聴け」はご覧になりましたか。色々問題はあると思うのですが、私は大
好きな映画でした。僕が確か映画初出演の小林薫(若い!)、彼女が真行寺君枝
(字合ってるかな?)で、二人が出てくるシーンが音楽だけで台詞が字幕になって
しまうシーン(映画見てない人には何がなんだかわからないですよね)とか、女の
子からの手紙を車の中で聞くシーンとか、ジェイズ・バーの床に敷き詰められたピ
ーナッツの殻が舞いあがるシーンとか、大好きなシーンがいっぱいありました。た
だし、鼠役の巻上公一(字合ってるかな?)は明らかにミス・キャスト。ジェイ役
の坂田明(アホの坂田ちゃいますよ)さんも雰囲気はあるんだけど、イメージと違
ったなあ。まだ学生の頃、どこか小便臭いすきすきの映画館でそのころつき合って
た彼女と観てました。こんな事書いてたらなんかピンボールが無性にやりたくなっ
てきました。では。

[4215] でんぼ@??? さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/15 Thu 23:36:56
あれれ?どうしてアドレス反転しないのかな???
ページ名を記しておきます。
タイガースダイスキサイト月草  です。

[4214] でんぼ@小松亮太のCDナイス♪ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/15 Thu 23:28:06
昨日書いた阪神タイガースと映画と音楽を愛する人のHPのアドレスを紹介します。
その中に映画音楽やクラッシック(ショパンのピアノ曲)のMIDIがあるのですが、
どれもよくできていてとても心地いい音楽に仕上がっています。
ここは映画ファンも多いようなので、一度聴いてみてはいかがでしょうか。

http://www.tigers-net.com/~tsukikusa/

♪tbさん
はじめまして。
クラッシックに詳しいんですね。私なんてほんの少しかじった程度なので
語り合うところまでは程遠いです。
ホロヴィッツのベートーベンか、今度聴いてみますね。

[4213]そら さん(bluesky@iruka.cx) 2001/02/15 Thu 00:29:40
こんばんは。

今日図書館で村上春樹訳の
「空飛び猫」シリーズを3冊読んできました。
これは、絵本というジャンルに入れていいのでしょうか・・・
(でも一般書架にあったから、やっぱり児童書としては
みなされていないのかも)

この本、小さい頃に読みたかったーと思います。

それでは、また。

[4212] tb さん(takahirob@sannet.ne.jp) 2001/02/14 Wed 23:45:39
  車の天井で、頭を強打しました。二日連続。なんか、ちょっと心配です。く
も膜下出血とかになってなきゃいいけれど。どうでもいいけれど、「くもまっ
か」って、なんか駄菓子みたいですね。

>アキさん
  『停電の夜に』は、すごく良いですよね。最近出た純文系の翻訳物では、ピ
カイチの様に思います。どの短編がお気に召されましたか?俺は、「停電の夜
に」と「三度目で最後の大陸」が、ほんとうに真芯にヒットしました。次点で
「本物の門番」、「ビビ・ハルダーの治療」といったところでしょうか。次の
作品が楽しみです。長編執筆中とのこと、楽しみですね。
  20世紀少年は、単行本で読んでます。待たされるだけ、キリキリ度合いはア
ップグレードです(笑)。

>でんぼさん
  はじめまして。ホロヴィッツは、俺も大好きです。彼のショパンとベートー
ヴェンは特に愛聴します。ショパンでは、あと、同じヴラディミールさんだけ
ど、姓の違う、アシュケナージが好きです。昔はちょっと憧れました。あの正
確無比でしかも情感の深い打鍵に(勝手な思い込みですが)。ケンプのショパ
ンも、ケンプというとちょっとベートーヴェンな人ですが、素敵でした。世評
高いキーシンやポリーニは、実はちょっと苦手です。凄すぎて。
  この前アントルモンが好きだとどこかで言ったら、ちょっと笑われました。
アントルモンの何が悪いのだ、ですよね。アントルモンの華麗さは、鼻に付く
かもしれないけれどさ、でも、ドビュッシーは素敵だと思う。サティ弾くには
、確かにちと甘すぎと思わなくもないけれど。

[4211] でんぼ@義理チョコの行き先はダンナと父親(爆) さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/14 Wed 22:51:16
ショパンと阪神タイガースと映画をこよなく愛する人のHPを見ていたら、
むしょうにショパンが聴きたくなって、ホロヴィッツのショパンのCDをレンタル
してきました。ホロヴィッツはあまりにも有名なピアニストですが、私はピアノを
ずっとたしなんできたにもかかわらず、きちんと演奏を聴いたのは初めてでした。
まさに’神業’の演奏でした!ほんとうに人間の指であんなに素晴らしい音が
出せるのでしょうか。。。語学はまず耳から、が基本ですが、音楽も然るべき
ですね。きっとホロヴィッツは小さい時からいい音楽をたくさん聴いていたので
しょう。私ももっと精進して耳の訓練をしておけばもう少しましなピアノが
弾けたかも・・・・と後悔させられてしまいました。あぁ、感動した。。。

管理人さんはお好きな音楽はありますか?
♪ゆかこさん
手作りチョコとはリキ入ってますね。彼、喜んだでしょうね。
私も昔はダンナの大好きなレアチーズケーキをよく作りました、昔はです、ええ。




[4210] ゆかこ さん(0901*9242**@jp-t.ne.jp.) 2001/02/14 Wed 20:45:31
こんばんわ。
「審問」、読み終わりまして、「ハリーポッターと賢者の石」に突入しました。し
かし、電車の中で読むには重い・・・。
さて、今日はバレンタインデーでしたが、皆さん幸せに過ごされたでしょうか?私
は、今年は初めて生チョコを作ってみました。お菓子作りって、たまにやると楽し
いんですよね。あくまでも、たまにやると、という事ですが。

[4209] デ・メディロス さん(www.sphre.ne.jp) 2001/02/14 Wed 13:18:09
こんにちは。『ファミリー・アフェア』は僕も好きです。確か、安西水丸もどこか
で「好きだ」と書いてましたね。

On Writing読み終わりました。内容はネタバレになるので書けませんが、キングフ
ァンは必見です!キングの創作の「すべて」が書いてあります。

それから、最近の僕は、村上春樹、柴田元幸、新元良一というラインで文学を見て
いるのですが、その新元さんが『ハーパーズ・バザー日本版』『ダヴィンチ』で顔
写真つきで紹介されています。『ハーパーズ・バザー日本版』では時代を読むエポ
ックメーカーの一人に選ばれているようです。オースター、マキナニー、カズオ・
イシグロなどの英米文学を代表する作家と顔を合わせてインタビューを重ねてきた
新元良一。どなたか、彼について知っている方がいましたら、どうか教えて下さ
い。

ではでは

[4208]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/13 Tue 23:47:58
 今日は私的ブックガイド海外小説編を気合いいれて更新したので、ぜひ見てみて下
さい。特に普段翻訳を読まない方。

◎大木さんへ
 多分それは、どの世代も下の世代に向かって、変わらず言っている事だと思います
よ。悪い、と言うのは簡単なのですが、それをどう変えていくか、何を実行していく
のか、が難しい部分ですね。とはいえ、選挙投票が人気投票化している今、私もそう
思う事もあります。

◎なみぞうさんへ
 あの視覚化というアイディアの時点で、この小説は成功でしたね。井上夢人はいつ
も妙な小説書きますが、今回のは久々にヒットでした。岡嶋二人時代の解散三部作と
併せて、他の作品も読んでみて下さい。
 私の本は、約3千冊です。そろそろ1部屋に収まらなくなってきました(笑)。

◎でんぼさんへ
 なかったですか。4年ほど前の本ですしね。大きな書店じゃないと、もう置いてな
いのかもしれません。
 「ファミリーアフェア」は私も大好きな短編です。でも、「僕」から冗談を取って
はいけません。「妹が家事をして、僕が冗談を言う」分担なのです。私は「長い戦争
」ネタが好きで、いつか使おうと思ってますが、使い所が難しいですね。

◎チロさんへ
 会社員になると、バレンタインってさほどのイベントじゃなくなりましたが、女性
の方は何かと大変そうですね。
 サントラでは、「シャイン」が好きです。いつかラフマニノフを弾くコンサートに
行きたいなあ。

[4207] チロ さん(c-kimoto@syd.odn.ne.jp) 2001/02/13 Tue 22:50:17
こんばんは。明日はいよいよ(って程でもないか)バレンタインですね。

>でんぼさん
私も「三月」入手するのに結構時間かかりました。
近所の本屋をあちこち探したんですが全然なくて、結局取り寄せしてもらったので
すが、在庫が少ないとかで取り寄せにも2週間ぐらいかかりました。
でも待ったかいあって、すご〜っく面白かったです。早くGETできると良いです
ね。

>大木君さん
おっしゃるとおり「海の上のピアニスト」は主演のティム・ロスも良いんですが、
音楽も負けず劣らずすばらしいでですよね。特にあの“幻のレコードの曲”なんか
たまりません。映画のサントラって結構当たり外れがあるような気もしますが、こ
れは買って大正解でした。


[4206] でんぼ@義理チョコ購入済 さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/13 Tue 19:49:36
ふぅ〜・・・。「三月」を買いにいそいそと本屋へ出かけたのに・・・
置いてなかった・・・。他の本屋に行こうかとも思ったけど、子供一緒だったし、
そこで買うとカードのポイントアップにつながるので(主婦はこういうのに弱い)
取り寄せを頼みました。読む気満々だったのにお預け食らった犬みたいです。
代わりに(と言ったら変だけど)江国香織の「神様のボート」を購入。
彼女も知らない間にたくさん執筆したんだなぁ。
今、「パン屋再襲撃」を読んでます。「ファミリー・アフェア」がとても
おもしろかった。’僕’がうちのダンナにそっくり(変な冗談は言わないけど)。
♪なみぞうさん
「ツイン・ピークス」は私がアメリカに留学中に偶然第一回目の放送を見て
虜になり、8話目くらいで帰国しなければならず、気が狂いそうでしたが、
wowowで放送されるとのことだったので、その為だけに加入しました。
出てくる女優がみんな魅惑的な美女で女性の私もうっとり、でした。
デビッド・リンチの世界は非現実的だけれど、現実と紙一重的なところがとても
好きです。


[4205] なみぞう さん(namizou@mx.9freecom.ne.jp) 2001/02/13 Tue 10:37:32
書き忘れたんですけど、本間さんに質問です。

本間さんは、何冊ほど本をお持ちなのですか?

[4204] なみぞう さん(namizou@mx.9freecom.ne.jp) 2001/02/13 Tue 10:29:44
ついに、というか、やっと「オルファクトグラム」読みました。いやー、面白かっ
たです。推理小説としてもですけど、青春小説としても、高く評価できると思いま
す。けど、ミノル君、やっぱりかわいそうだなあ。「ダレカガナカニイル」も読み
たくなってしまいましたね。

でんぼさん>「ツインピークス」懐かしいですね。私が中学生ぐらいの頃、東海地
区では、深夜番組で、確か放映してたんですよ。面白かったです。意外な結末に、
唸ってしまいましたね。

[4203] 大木君 さん(wood@music.email.ne.jp) 2001/02/12 Mon 23:48:24
村上さんの「近境・辺境」読み終えました。特に、暴力に関する記述には、暗くな
るけど共感を感じてしまいました。神戸の酒鬼薔薇の事件、ホテルラウンジでの発
砲事件、これに藤原新也は神戸の須磨区の中学生校門圧死事件までからめて書いて
いますけどね。確かに神戸の大震災以後、明らかに日本はおかしくなっているよう
な気がします。せめて私の娘が大人になるまでには、全ていい方向に反転させてい
たいと、一人の親父として切に思います。
>チロさん 昨日「海の上のピアニスト」ビデオで借りてきて観ました。やはり音
楽が凄く良かったです。最後が切なかったですね。
では。

[4202]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2001/02/12 Mon 23:35:15
 白石一文の新刊読了。相変わらず独特の世界観と論理です。善悪はともかく。

◎アキさんへ
 『20世紀少年』は昨春までスピリッツで読んでましたが、異動になった部署に
スピリッツが置いてないので、今はどうなったか不明です。
 引っ越しで本棚を作る、というのは気合い入ってますね(笑)。不思議なのは、
木を買ってくるのはいいけど、釘打ちなどは部屋でやったんですか? それはそれ
で凄い。

◎でんぼさんへ
 その手の話はよく話題になりますが、一般的に女性はすぱっと処分する人が多い
ですね。私は本だけは処分出来ません。本棚はパンク寸前ですね。
 オウム事件を予告という点では「ダレカガナカニイル」井上夢人が話題になりま
した。これは傑作ですので未読でしたらどうぞ。
 「三月」も文句なしで傑作です。私はある程度売れてくると推したくなくなるの
で、そろそろ次のお勧め作家を探しておこうかな(笑)。

[4201] でんぼ@PCの壁紙はエドワード・ノートン♪ さん(yukilica@mue.biglobe.ne.jp) 2001/02/12 Mon 20:15:17
1年前の引越時にずいぶんたくさんの本を処分しました。
愛着のあるものと再読したいものだけを手元におくことにしたのですが、
今日何気に残った本たちを見ていたら、大槻ケンヂの「新興宗教オモイデ教」が
その中にありました。とてもおもしろかった印象と、おぉ、これはオウムの
預言書か!?と思ったことを思い出しました。
彼は実に多才な人ですね。映画に主演したこともあるらしい。知らなかった。

明日、管理人さんオススメの「三月は深き紅の淵を」を買おうかと思っています。
管理人さんの薦めで恩田陸を読んだ人、多いのでは?
なにかしら恩恵を受けてもよさそうですね(笑)。