現在の掲示板へ戻る


[600] A-YA さん(j85540@edu.cc.kwuc.ac.jp) 1998/05/22 Fri 14:39:35
本が届きました。もちろん辺境異境です。今すぐに取りに行く、っと言いたいとこ
ろですが、未だ授業が後一限残っています。終わったらすぐに取りに行こう!

[599] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/22 Fri 11:54:05
学校からのアクセスです。
授業が一つあいてるので、いつもこの時間は何をするか困ってしまいます。
帰りたいとこなんですけど、3時間目がある・・・。
こういう時、大学はパソコンがあって良いです。

>本間さん
ようやく僕も「愛読者」になれたんですね。
うれしいです・・・って、なんかちょっと変な感じですけど(笑)
初期作品の文章って、これがいままで本格的に文章書いたことのない人の文章なの
か・・・って、驚嘆してしまいます。

>satoruさん
「PORTRAIT IN JAZZ」はすごく良いですよね。
ビル・エヴァンスの中でも、すごく気に入ってる一枚です。
特に「AUTUMN LEAVES」がすごく好きです。
さらにモノクロバージョンのほうが。
ジャズは村上作品にもいっぱい出てくるので、
皆さんも聞いてみられると、作品がより楽しめて良いですよ。

[598] satoru さん(s031@nucba.ac.jp) 1998/05/22 Fri 09:17:00
昨日、「portrait in jazz」のCDを買いました。
僕としてはアナログで出してほしかったんですけど、、、

これからjazzを聴こうと思っ今ならポストカードがついてきます。ている
人にはお勧めです。

sonyからは6月に発売予定です。


[597]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/21 Thu 22:47:17
本間です。何で私は好きな人に好きって言えないんだろう。自己嫌悪によりもう寝
ます。

◎A-YAさんへ
 なかなかユニークな旅行記なので、代金分楽しめることは確かですよ。ぜひ探し
出してお読み下さいね。学校図書館に入れてもらうという手もあります。

◎草薙さんへ
 新刊は本屋で見ました。シリーズ物の最新刊なのですね。何とか一作目を探し出
して読んでみます。

◎TBさんへ
 再読に入りましたか。どこから中級かは私も分かりませんが、再読するようにな
ったら立派な愛読者ではないでしょうか。あくまで個人的意見ですけど。
 ミステリー映画祭は地方イベントとしてはすごく豪華ですよね。デジカメ持って
いきますので、終わったら報告いたします。6/19と20日に行ってきます。

◎くつさんへ
 前にも書きましたが、最近は生きている作家も取り上げていい傾向になったんで
すね。ちょっと羨ましいです。

◎satoruさんへ
 私はミスが直る分、版を重ねたものの方が良いという現実的な考え方なのですが
コレクションとしてはそういう訳にはいかないんでしょうね。

◎のあさんへ
 ふむー、頑張って下さい。

◎SHINOBU OONOさんへ
 どなたのページから飛んできたか、ちょっと気になります(笑)。

[596] SHINOBU OONO さん(oono@sense.tutkie.tut.ac.jp) 1998/05/21 Thu 20:13:56
友達のHPからやってきました.
46600人目の訪問者です.

[595] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/05/21 Thu 13:39:03
内定なんてでやしません。誰か、誰でも良いから助けてくれとゆー感じです。>く
つさん



[594] satoru さん(s031@nucba.ac.jp) 1998/05/21 Thu 13:04:01
春樹さんの初版を集めていますが、
名古屋市内で「ノルウェイの森」の初版を
見かけた方、情報をください。

写真編は絶対にかいます。 


[593] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/21 Thu 00:34:13
卒論の説明会でした。村上春樹をやるという人も
意外と多いようです。昨年は吉本バナナで書いた人もいるとか。
すごく堅い物だと思っていただけに、ああ良いんだと思いました。

CRADLE OF FILTHかなり良いです。気に入りました。>TBさん
音は軽いですけど、キーボードの使い方が絶品です。
最近再びメタル熱再発状態のくつでした。

[592] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/20 Wed 23:12:02
どうやら僕も「中級ハルキスト」になってきたようです(笑)。
「風の歌を聴け」から再読を始めてしまい、今、「1973年のピンボール」です。
どのへんが初級でどこから中級になるのかは知らないですが。
久しぶりに「風の歌を聴け」を再読して思ったのは、
この第一作は、ほんとに凄い小説だなあ・・・・と言う事です。
まあ、なんだかとりとめのない、中途半端な感想なのですが・・・。
村上さんのエッセンが凝縮された一冊ですよね。
初読の時よりさらに何倍も楽しめました。

僕も盛岡のミステリ祭、いってみたいですねえ。>本間さん
でも、関西から行くにはあまりに遠い・・・。
実物の京極夏彦を見てみたいものです。
やっぱり真っ黒の装束で来るんでしょうか。

ギター良いですね。僕も最近ゲイリー・ムーアの影響で、
ギブソンのギターが欲しいです。20万もします。
貧乏人には手がでません。クラプトンは僕も大好きです。

[591]草薙 渉 さん(teiichi@ka2.so-net.ne.jp) 1998/05/20 Wed 22:48:19
ケーバは当たっていますか? 私は、ダービーは新潟場外へ行ってます。
ところで今日、書き下ろしの小説、『第8の予言』が集英社文庫から
発売となったので、宣伝活動にまいりました。
本屋さんで見かけたら、お手にとってみてください。

[590] A-YA さん(j85540@edu.cc.kwuc.ac.jp) 1998/05/20 Wed 13:44:08
もう皆さんは、新作の辺境異境を読まれましたか?実は私はまだです。本屋に行っ
たら、本が無い!なんて小さな本屋なんだろうと思いました。早く読みたい!
写真集は買うか買うまか迷っています。なんせ貧乏学生なもんで

[589]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/19 Tue 19:55:23
本間です。

◎野田へ
 という訳で、盛岡ではサイン会は抽選の模様。残念だよね。

◎稲垣さんへ
 いえいえ、どういたしまして。ではログ残すときに片方消しておきますね。

◎松井さんへ
 なかなか面白い遍歴ですね。文学系とエンターテイメント系が交互に繰り返され
るところはユニークだと思います。村上春樹はどこで出会ったのかちょっと気にな
りました。

◎くつさんへ
 MLはグループによってはやたらたくさん来て大変ですよね。最初の内は嬉しい
のですが、あまり多いと読むのに精一杯になってしまいます。

◎えぐえぐさんへ
 私も今日の新聞で見ました。やはり作家は半額近く税金で持って行かれて大変そ
うです。宮部みゆきや高村薫も上位にいましたね。村上さんに関してはまあ当然と
いう気がしないでもないですが、文学系で上位に来るのは日本の状況から考えて凄
いことなのかもしれません。
 インドネシアは20日の学生デモが天安門の様になるのでは、とちょっと心配で
す。多分日本にはもう政治の季節が来ることはないでしょうし、ああいう政治的熱
さを見るとちょっと胸が痛くなります。

[588] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/05/19 Tue 17:27:50
すみませぬ、下記[587]書き込みで言葉足らずな箇所がありますので
訂正させていただきます。

日本作家の中で5番目に高い税金を払ってる人物なのですね。
                    ^^^^^
日常の行為が人格をつくるといいますが、おっちょこちょいも
ここまでくると先行き不安です。お騒がせしました。

[587] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/05/19 Tue 13:03:25
こんにちわ、今日の新聞に高額納税者リストに村上春樹さんの名前がありました。
日本作家の中で5番目に税金を払ってる人物なのですね。私は数字の羅列には
あまり慣れておらず、この金額がどういうスケールのものか理解できませんが
「よく読まれている作家である。」のは間違いなく、うれしく思う反面
「彼の作品はお金では計れないものなのよ。」という気持ちも正直ありました。

海外では村上作品の翻訳版が若者を中心に受けているという記事を以前に
見かけました。共感する人と出会える確立が増えるのは喜ばしいですね。
引き続きインドネシア情勢は落ち着く様相が見られません。
明日20日大きなデモが予想されるとの報道がなされていますが
今以上に死傷者が増えないことを祈るのみです。

[586]くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/19 Tue 00:25:14
今、友達とのドライブから帰ってきました。
就職活動は陸に乗り上げそうな船のような感じです。>のあさん
まぁ、親には悪いですが今年で自分の人生が全て決まるわけでもないので、
どちらかというと今しかできない、卒論に力を入れようと思っています。
つまり、決まっても決まらなくても、おそらく前期のみだと思います。
のあさんも頑張って下さい。それとも決まったんですか?

最近安吾のメーリングリストやってるんですが、MLってすごい来るんですね。
ビックリしました。安吾の息子の綱男さんも加入したので、
より盛り上がっています。興味のある方はどうぞ。

また、村上さんの作品を最初から読もうかな。

[585] 松井 雅彦 さん(masa-x@mua.biglobe.ne.jp) 1998/05/18 Mon 17:23:22
はじめまして。私の読書歴と、その感想を、簡単にお話してみます.
中学生のころから、少し本と言うものに興味を持ち始めましたが、あまりそういう
習慣が無かったため、なにをよんで良いのか分からず、国語の教科書に出てくるも
の、夏目漱石の『こころ』等を読んで感動しておりました。
高校生になってくると、少し読書の習慣紙についてきて、自分の好みと言うものも
分かり始めてきました。当時は、大藪春彦の『汚れた英雄』を自分のバイブルにし
ていました。その後『三国志』を読み、歴史小説に目覚め、『盗り物語』の斉藤道
三が北野晶夫に変わり私のヒーローになりました。しかし、何がきっかけかは忘れ
ましたが、吉行淳之介の小説を読み漁るようになり、その大人の男のスマートな生
き方に憧れを感じてしまい、ませた大学生になってしまいました。しかしまもなく
して五木寛之の小説により、現代風おしゃれな恋愛を学びました。仕事を持ってか
らは、やはり経済小説を読むようになり、城山三郎、清水一行等のものを漁るよう
になりましたが、現実をしみじみと感じるようになると、やはりファンタジーの世
界を欲するようになり、隆慶一郎の本を読み尽くしました。それと同時期に
『村上龍』を読み出しました。『限りなく透明..』『コインロッカー..』は学
生のころに読んでいたのですが、当時はまだ理解力が乏しかったのですが、読み直
した時にその世界にずるずると引き摺り込まれるのが快感となり、いまだにはまり
込んでいます。とりあえず以上が今に至る読書歴でした。

[584]稲垣 さん(hana916@geocities.co.jp) 1998/05/18 Mon 13:36:14
時間差攻撃は、僕のミスです。すみません。

[583] のた さん(y-nota@mta.biglobe.ne.jp) 1998/05/18 Mon 09:28:46
>本間さんへ
 盛岡ミステリ映画祭いきたいっす。
 しかもかなり。

[582]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/17 Sun 19:37:09
出前のご飯を食べたばかりの会社にいる本間です。

◎くつさんへ
 いろいろな作家を読んで、読書傾向が存分に広がるといいですね。

◎TBさんへ
 私も未読の本は30冊ほど常備してます。その中から「何を読もうかな」と考え
るのは幸せなのですが、もう数年も放っている本もあり、ちょっと可哀想な気もし
ます。それが何かは書きませんが。

◎野田へ
 なるほど。

◎横山さんへ
 いよいよ引っ越し準備も佳境に入ってきましたね。私はJBLのスピーカーがほ
しいのですが(笑)。引っ越し、頑張って下さい。

◎稲垣さんへ
 近況はよく分かりましたが、共倒れにならないように適当に頑張って下さいね。
 ところで、なぜ時間差で同じメッセージを? 強調構文ですか。

◎のあさんへ
 私の好きなマイナー作家、杉元怜一の小説で「就職戦線異状無し」というのがあ
ります。就職活動を皮相的に書いた小説ですが、面白いですので活動中のみなさん
はご一読を。講談社文庫です。
 個人的な意見では、あまり大手だと自分の個性が生かせないのでブランドに囚わ
れる必要はないと思いますよ。

[581]稲垣 さん(hana916@geocities.co.jp) 1998/05/17 Sun 16:14:22
お久しぶりです。お久しぶりなので、いくつかニュースがあります。
1.The Longest Line(僕のページ)を朝日堂と同じように冬眠状態に
  しました。これは受験のためです。そろそろ本気でやらねば、と思った
  ので、受験終了まで冬眠です。
2.The Longest Line.メールマガジンバージョンを発行し始めています。
  これは、受験には差し支えないほどのペースで僕の新作を載せています。
  是非ご登録下さい。
3.ギターに再度目覚めました。完全にクラプトンの影響です。受験生だって
  言うのにギターを買うためにバイトしています。まあ、バイトは古典単語
  と、英単語に注釈をつけるという極めて受験対策になることなので、一挙
  両得の感じです。ちなみに目標のギターはヤイリのもので、10万弱です。
  まったく、受験生だって言うのに・・・
4.村上春樹著、「波の画、波の写真」を取り寄せて買ってしまいました。おま
  けに「佐々木マキのナンセンス世界」も買ってしまった始末です。感想につ
  いては言うまでもありません。
しかし、辺境近境が欲しいのだけどこんな状況では手が出ませんね。

[580] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/05/17 Sun 12:40:06
わたしのほかにも就職活動してる人っていたんですねえ。あたりまえだけど。
くつさん、がんばりましょうねー。

わたしが活動に必要だと思ったことを一応書くと、「気を楽に持つこと」ってとこ
ろでしょうか。過剰に考えすぎたり落ち込んだりしてると神経が疲れてたいへんそ
うなので。わたしなんかはここにきて活動を大幅削減です。だって疲れるし。受け
たいところはもうしぼりこまれてきちゃったし。卒論がんばります。いままでおろ
そかだったので先生にどやされそうで恐ろしいです。

[579]稲垣 さん(hana916@geocities.co.jp) 1998/05/17 Sun 11:55:07
お久しぶりです。お久しぶりなので、いくつかニュースがあります。
1.The Longest Line(僕のページ)を朝日堂と同じように冬眠状態に
  しました。これは受験のためです。そろそろ本気でやらねば、と思った
  ので、受験終了まで冬眠です。
2.The Longest Line.メールマガジンバージョンを発行し始めています。
  これは、受験には差し支えないほどのペースで僕の新作を載せています。
  是非ご登録下さい。
3.ギターに再度目覚めました。完全にクラプトンの影響です。受験生だって
  言うのにギターを買うためにバイトしています。まあ、バイトは古典単語
  と、英単語に注釈をつけるという極めて受験対策になることなので、一挙
  両得の感じです。ちなみに目標のギターはヤイリのもので、10万弱です。
  まったく、受験生だって言うのに・・・
4.村上春樹著、「波の画、波の写真」を取り寄せて買ってしまいました。おま
  けに「佐々木マキのナンセンス世界」も買ってしまった始末です。感想につ
  いては言うまでもありません。
しかし、辺境近境が欲しいのだけどこんな状況では手が出ませんね。

[578]ねじまきとかげ さん(PFH02664@nifty.ne.jp) 1998/05/16 Sat 15:49:18
 ねじまきこと、横山です。オフはどうもお疲れさまでした。この場をお借り
してお知らせさせてください。

*********************************************************************

 引越で不要となるものを無料でお譲りします。土日、又は平日夜間に引き取
りに来てくださることを条件とします。当方、東京都目黒区祐天寺在住です。
ご希望の方はメールにてご連絡ください。
 
★パイプベッド 
 羽目板が一部割れていますが、使用には全く問題ありません。

★掛け布団・敷き布団・枕
 あまり希望者はいらっしゃらないと思いますが(^_^;、もったいないので一
応、挙げてみました。かなり使い込んでいます。クリーニング等はせず、現状
のままのお渡しします。

★二層式洗濯機
 中古で購入したものですが、動作には問題ありません。2.2Kg。室外におい
ていたので汚れていますが、現状のままのお渡しします。
 
 
 以上です。基本的には先着順としますが、同一日の連絡であればまとめて引
き取ってくださる方を優先します。皆さんのご連絡をお待ちしています。
 
 
    ** 横山孝史 <98/05/16 14:50> **
          PFH02664@nifty.ne.jp
          takafumi.yokoyama@nifty.ne.jp
          http://www.catnet.ne.jp/yoko/


[577] のた さん(y-nota@mta.biglobe.ne.jp) 1998/05/16 Sat 00:13:21
>本間さん

いえ 単に「メール(ファンレター)ありがとう」という意味です。<ありがと
う>

[576] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/15 Fri 23:55:00
僕もくつさんと同じく、皆さんオススメの本がいっぱいあって、
どんどん未読がたまる最近です。
こういうのを「嬉しい悲鳴」って言うのでしょうね(笑)
今未読が15冊くらいあるので、それを読了した後、
志水辰夫と、司馬遼太郎、村上龍の「愛と幻想のファシズム」
あたりに挑戦してみようかなと思います。

[575]くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/15 Fri 23:37:36
やっぱり人には合う、合わないというのはありますね。>本間さん
今読んでる「人狼城の恐怖」を読み終えたら、
あべこうぼうとか読んでみようかと思ってます。
山田詠美とか。村上龍ももう一度挑戦してみようかなと
思ってます。綾辻行人の「殺人鬼」は平気でも、
村上龍はダメでしたから、ソフトなやつからだんだんとで。
皆さんいろいろ読んでらっしゃるので、読みたい本が
増えてしまいます。本だけたまってる状態です。

[574]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/15 Fri 22:59:19
夜勤中の本間です。

◎野呂さんへ
 お久しぶりです。顔はともかく(笑)個人的な事はメールで下さいね。

◎ちょんたさんへ
 先日はお疲れさまでした。確かに昼間のビールは美味しかったですね。たまには
いいものです、昼間のビール。

◎くつさんへ
 私も1冊だけだと判断出来ないかなと思い、先日読みましたよ、二階堂齢人。や
はり私にはなかなか合わないようです。
 就職活動で必要なのは運でしょう。面接官と話が合う合わないは完全に運ですか
らね。例えば出版社受けて、文芸希望なのにマンガ担当の人が面接官だと盛り上が
らないですよね。という訳で、何とか運を見方に付けて頑張って下さい。

◎野田へ
 注釈 この人は私の後輩なので「さん」は付けません。それと森博嗣にメール送
ったら返事が来たそうです。
 という訳で「蛇鏡」読んだら感想でも書いて下さい。森博嗣の件は良かったね。
何に対する「ありがとう」なのかちょっと気になるなあ。

[573] のた さん(y-nota@mta.biglobe.ne.jp) 1998/05/15 Fri 20:51:21
こんにちは
5/9お疲れさまでした(なにを今更)

この前東京で買った沼正三読み終わりました。
しかし「眩惑のマゾヒズム大聖典」って帯なんとか
なんないかなあ・・・(苦笑)
板東真砂子はこれから読みます。

PS. 森博嗣さんへのメールの返事は「どうもありがとう」
    くらいの内容でしたが、まさか返事が来るとは思って
    なかったんで、とても嬉しかったです。
    勢い余って森博嗣公認ファンクラブにはいったり
    したりして・・・(^^;

[572] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/15 Fri 17:21:45
こんにちは。
今日は初めて学校からの書き込みです。
サークルの後輩に色々怒られながら(サークルのことに関して)
書いてるわけですが、再び二階堂氏を読んでいます。
村上さんの「辺境近況」を欲しいんですが、ちょーっと金銭的に。
CDを買ったり、安吾全集を買ったりと・・・。
就職活動はやばいですからね。気軽にやってます。

就職活動で必要だと思われる事ってなんですか
なにかありましたら教えてください。

[571] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/05/15 Fri 12:30:11
ちょんたです。

 遅ればせながら、5/9に行われたオフ会の感想を書きたいと思います。
詳細な内容については本間さんが書かれた旅行記をみてね。

 僕は昼の部から参加したのですが、バイキング方式という事もあって
やはり食べ過ぎました。外のラウンジみたいな所だったので、昼から
ビールを飲んでとても美味しかったです。
 夜の部は人数が増えた事もあってかなり盛り上がっていました。
やはり本の話になるとみんないきいきしてました。それに加えて
詳しいんですよね。参った、参った。
 深夜の部も一人も欠けることなく、和やかな雰囲気でした。

 つまりとても楽しかったってことです。簡単に言うとね。
今回参加されなかった方は次は参加して下さいね。

 長くなったので、個人個人への感想はまたにします。
ということで。

[570] 野呂輝男 さん(2wrd2u@d1.dion.ne.jp) 1998/05/15 Fri 10:10:20
どーも。野呂です。菊池君が教えてくれたんでやって来ました。ウルフ会の時も
思ってたけど....君って老けてるねぇ、相変わらず。笑いが止まらん。今日は
何しに着たかとゆーとだね。去る5月13日は平井和正のバースデーだったんだけ
ど知ってた? いまオフィシャルなホームページでメッセージを受け付けてるから本
間君も送ろ。因みにオレは既に送ってます。それでさ、今日の23時までに行けば
トップに菊池君のメッセージがあるよ。もうガチガチなのが分かって微笑ましい
位。
さて、久し振りに本間君とコネクトできて嬉しいし、楽しかったよ。この頃のオレ
は旅行にはまってます。この2年でオーストラリア、香港、韓国、ハンガリー、ス
イス、アイルランドと周りました。旅はいいよね。それじゃまた。

C U!

[569]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/13 Wed 18:27:34
本間です。コメントは特にありません。

◎えぐえぐさんへ
 秋の関西行きは11月2週が有力です。いわゆる淀の坂に菊が満開になるから。
 ドストエフスキーは私も未読です。たしかに村上作品や高村作品を読むと読みた
くなりますよね。

◎やまとさんへ
 ノモンハン編は「遠い太鼓」に近いと思いますし、他の物はエッセイに近いよう
な気がします。
 香川のうどんは確かに訴求力ありますよね。私も近かったら食べに行っていたこ
とでしょう。

◎TBさんへ
 その友達とは今まで本の話をしなかったんですね。でもそういう意外な事がある
と嬉しいものです。
 志水作品は講談社、新潮社文庫はわりと入手しやすいです。徳間、集英社、文春
は難しいでしょう。まめに古本屋などで探して下さい。

◎くつさんへ
 前にも書いたと思いますが「不連続」しか私は読んでいないのですが、そうです
か、面白いですか。

[568] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/05/13 Wed 17:51:03
こんにちわ。
TBさん、「カラマーゾフの兄弟」って中断したくなる小説のようですね。
友人も「何度チャレンジしてもリタイヤに終わる。」と嘆いてました。
私は自己暗示にかかりやすい気質なので、「罪と罰」の後になにかさっぱりとした
作品を箸休めかわりに読もうと思います。
んー、皆様の書き込みを読むとどれも面白そう。迷いますね。

[567] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/13 Wed 01:20:44
こんばんは。これから明日(もう今日ですね)
のゼミで発表なのでレジュメを打つところです。
おかげで最近、坂口安吾しか読んでいません。
でも個人的にはお薦めする作家です。

自分はまだ読んでないんですが、ちくまの全集に
推理ものばかりを集めたものがあります。
「不連続殺人事件」とか。

まあ、やはり角川とか集英社とかから出てる、
「堕落論」などのエッセイをお薦めします。
「日本文化私観」とかって良いですよ。

[566] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/12 Tue 19:56:22
今日、自分の周りで初めて「ツワモノハルキスト」を見つけました。
なんと、自分の高校時代の悪友です(笑)
同じ大学にも行ってて、かれこれ7年の付き合いですが、
全然本の趣味なんて知りませんでした。
なんだかもうちょっとそいつと親しくなったような気分がして、
嬉しいです。これも村上さんのお陰ですね。

カラマーゾフの兄弟は、「ドミトリ、イヴァン、アリョーシャ、スメルジャコフ」
ですね(笑)>えぐえぐさん
僕は読んでる途中で今ずーーーっと止まったままですけど、
僕も「ねじまき鳥」で「名前が言える云々」の台詞があったので、なんだか名前だけ
覚えてしまいました。

今日近くの本やで、志水さんの作品を探してみたのだけど、
やっぱり地方の本屋はあまり数がないですね。
一冊も置いて在りませんでした。
かわりに司馬遼太郎の「坂の上の雲」を買いました。
歴史小説などは読まれますか?>本間さん

[565]やまと さん(j720422@cuc.ac.jp) 1998/05/12 Tue 13:43:34
 はじめまして、初めてこちらに書き込みをします「やまと」といいます。千葉県に
住む大学生です。みなさんよろしくお願いします。
 
 先日「辺境近況」を読み終えて、その後で「遠い太鼓」を読み返しました。
二つの本の間にはかなり雰囲気の違いがありますね。やはり十年近い歳月がなせる
技でしょうか。僕はどちらかと言えば「遠い太鼓」の方が好きです。
 あと「辺境近況」の香川うどん紀行を読んで、実際に讃岐うどんを食べに行った
人って、今現在で何人ぐらいいるんでしょうね。雑誌掲載時から数えたら結構すご
い数いそうですよね。
 
それでは。

PS:管理人本間さん、リンクを張ってくださってありがとうございます。
   今後ともよろしくお願いします。

[564] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/05/12 Tue 12:54:53
こんにちわ、夏のビールって底無しに飲みつづけて、気がつくと体重計の数値が
激増するので困ります。ああまでおいしすぎるのは罪ですね。

管理人本間さん、秋が来るのを楽しみにしております。なにせ私の周りには
小説を読む趣味の人がおらず、こちらの掲示板を毎日読んで楽しませていただいて
ます。それにしても皆さま守備範囲が広いですね、つくづく脱帽です。

いまドストエフスキーの「罪と罰」を読んでます。こんなに面白い小説だとは
思ってなかったので引き続き「カラマーゾフの兄弟」も読みたくなりました。
「ねじまき鳥クロニクル」第一部に主人公が「カラマーゾフの兄弟の名前を
言うことができる。」とかいう節により、興味をそそられたというのもあります。
ちなみに「罪と罰」は高村薫「マークスの山」に出てくる登場人物の一人に
「ポルフィーリー」という呼称が多々使用されており、その出所を探したところ
ドストエフスキーの当作品であったため、興味本意で手をつけました。
「謎解き罪と罰」もあるので、読破するには多少の睡眠不足を覚悟しなければ。
ではまた。

[563]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/12 Tue 12:30:10
昨日の夜ようやく帰ってきた本間です。

◎tacさんへ
 「シンプルプラン」は何年か前に読みました。確かに面白かったのですけど、あ
のタイプの面白さなら他にも何人かいそうな気がします。

◎TBさんへ
 結構品切れになっている志水作品は多いのですが、探す価値はありますのでぜひ
ぜひお読み下さい。
 私も読んでいないですよ、「オペラ座」。時間があれば名作と言われているもの
も読んでいきたいのですが、これだけミステリーが広範囲になると現代物を追うの
で精一杯です。

◎久美さんへ
 原田宗典はエッセイも小説も好きなのですけど、小説は少ないですよね。「平成
トム・ソーヤ」は私もなかなか気に入ってます。
 鷺沢萌の未読の小説も気に入ってもらえたらいいのですけれど。
 ちなみに日曜の午後1時16分には東京競馬場で7Rを見てました。

[562] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/12 Tue 02:07:58
いいですよね〜<オフ
この頃お酒飲んでないから、久しぶりに飲みたい所です。
今日はとても寒かったので、もうちょっと暖かい日に。
冬の熱燗、ブランデーも良いけど、夏のビールはやっぱたまりません。

「オペラ座」は推理ファンとしては失格なのですけど、
まだ読んでないのです。確かガストン・ルルーでしたよね。
あれ?ジョン・ディクスン・カーだっけ?
とりあえず、有名作家の本なのに、未だ読んでません。
海外のモノはかなり弱いんです。
そのうちまた読んで、映画の方も見てみますね。

「虚無への供物」、かなり遅々と進んでます。
学校の今年の第一弾レポートが間近なので、ここ数日はそれ関係の文献を読んでます
。
こういう時は文学部といえども、結構ツライです(笑)

[561] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/05/10 Sun 13:16:37
IT 見たんですか。
本のほうも怖いですよ。
まあ、私は高校生のときに見たり読んだりしたので
怖がりすぎてただけかもしれませんが…

ピエロとかって、確かに最初はなんとも思わないのに、
じーっと見てたら怖いですよね。
表情がわかりにくいもので思い浮かべるのは、
私はファントムですね。オペラ座の怪人の。(メジャーすぎだけど)
あれも、悲しみを隠す仮面ですね。

昨日、原田宗典の平成トム・ソーヤを読みました。
こういう若者向けの(なんていうと自分がふけてるみたい)
をたまに読むと、こころがなごみます。
ちょっと筋はヨメてしまう感じですけど。
これからは、鷺沢萌の未読を読もうと思っています。

今ごろ、オフ会楽しんでるのかなあ。


[560] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/10 Sun 01:56:38
今先ほど、「IT」見終えました。>久美さん
前半が特に、「キング的狂気」みたいなものが克明に描かれてて、
面白かったです。二巻セットなのに一気に見てしまいました。
コワイ・・・・と言うよりは、心理的圧迫感が見ていて凄かったです。

話は少し変りますが、ピエロってコワイですよね。
って言うか、表情が分かり難いモノって。
綾辻行人の「時計館」にもハロウィンをかぶったモノの描写がありますが、ぞっとし
ました。
しかし、仮面の下には、やはり哀しみの顔が隠されているのでしょうか・・・

今あるたまってる本を読み終えたら、本間さんのレヴューを参考に、
志水作品を読んでいこうと思います。>本間さん
結構、手持ちの本が多いので、ずいぶん後になりそうですけど(笑)

「ショーシャンク」は良いですよ。
この前、昼に民放でやってたのを思わず見てしまったくらいです。
さすがにキング原作だけはあります。
しみじみと感動したい人にオススメです。
映画ついでにもう一つ。
「村上朝日堂の逆襲」で村上さんが薦めてた「シルバラード」も
借りてきました。明日にでも見てみようかと思います。
誰か見られた人はいらっしゃいますか?

[559]tac さん(tac@ma2.justnet.ne.jp) 1998/05/09 Sat 22:41:34
管理人さんこんちは、二度目の書き込みです。
スティーブン・キングの話が盛り上がっているので、つい一言書きたくなりまし
た。
キング氏が絶賛(わざわざこの小説の良さを世間に知らしめるためにTVの
トーキング番組に出演し、作者と30分に渡って作品について語った!)
した小説、スコット・スミスのシンプル・プランはお勧めです。
ぼくは、この小説にもの凄く衝撃を受け、一気に自分で書き上げたものを
新人賞に送ったら選考に残っちゃったと言う、存在感のある小説です。
(桐生氏がイノセントにインスパイアーされてOUTを書いたのと似てる?)
是非、ご一読あれ。

[558]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/08 Fri 22:53:56
本間@酔っぱらいです。

◎TBさんへ
 という訳で、他の志水作品もぜひ読んでみて下さいね。
 「ショーシャンクの空に」は実は私もまだ見ていません。かなり評判になりまし
たよね。そのうちブランデー片手に見てみます(かなり嘘)。

◎久美さんへ
 「IT」いいですよね。私はラスト近くまでは気に入らないものの、途中までは
かなり好きです。学生の頃ハードカバーで読んだので、高かったのですが食費削っ
て下巻を買いました。

◎にしむらさんへ
 連投で臨む明日ですが、昼間から酔っぱらわないように気を付けるというのが明
日の目標です。
 デートの件はですね、はっきりいって残念です。とほほ。

◎くつさんへ
 原作の「IT」はいいですよ。キングでは今のところ私のベストです。ぜひご一
読を。ただ、途中はかなり怖いです。もし読みましたら感想お待ちしていますね。

[557] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/08 Fri 02:32:08
スティーブン・キングはそんなに面白いのですか?
以前「IT」の1巻だけ読んだことがあります。
そのあとTVで映画版の「IT」を見てしまって、
映画がたいしたことなかったというか、ITと表す
位怖いもののはずなのに、別に怖くないと言うことで、
やはり本で読むべきだなと思いました。
就職活動が一段落したら、読んでみます。

[556]にしむら さん(v-west@mars.dti.ne.jp) 1998/05/07 Thu 23:36:12
オフ会の案内のメールいただきました。しかしハードなスケジュールですねぇ。
もしかして12時間くらい飲み続けるのでしょうか?(@@)

デートが流れてしまったのはご愁傷様です(^^;。

[555] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/05/07 Thu 19:46:59
映画「ショーシャンクの空に」は、まだ見てないんですが
いい映画とよく聞きます。<TBさん
キング原作では「IT」がこわくて泣きそうでしたが、
面白かったと記憶しています。
小説で読んでも、映画で見ても楽しめるものって少ないのに
キングのは面白いものが多いので好きです。
系統は、違いますがマイケル・クライトン原作の
映画もそういう意味で結構好きです。
少し映画向けになりすぎてるきらいはありますが。
(テレビでもERを放送しています…)

でも、小説も自分で想像・創造するのがいいですよね。
なんか中途半端だけどおしまい。


[554] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/07 Thu 16:07:55
そうなんです。ラストの意味を考えると、怖くなりました。>本間さん
なんだか、「狂人の夢」みたいなイメージが湧いてきて・・・
でも、それだからこそ、惹かれる部分がありますよね。

映画・・・と言っても、キングの作品の映画ですよね。>久美さん
他の映画は結構見てるのだけど、よく考えるとS・キングの映画ってあまり見てない
かも・・・
どの映画がS・キングのだったか忘れてると言うのが致命的ですけど
多分経済的理由がさらにその前を先行するのでしょう(笑)
「刑務所の中のリタヘイワース」はキングでしたよね。僕は原作は読んでないのだけ
ど、
それが原作の映画「ショーシャンクの空に」は、最近見た映画で一番好きです。
ああいう、静かに感動出来る話が大好きです。
ラストシーンはありがちだけど絶品ですよ。

[553]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/07 Thu 14:13:35
昼ごはん食べて眠くなっている本間です。

◎yoshirさんへ
 キングでは「IT」が一番好きなのですが、ミザリーもなかなか良かったですね。
ただいまキングの未読を読もう運動実施中なのですが、未読が多くて気絶しそうで
す。

◎TBさんへ
 「虹物語」は久々にぞくぞく来た短編でした。ラストの意味を考えると怖くなっ
たけど、やっぱり悲しい話ですね。
 「虚無への供物」は以前に読みましたが、私にはどうも合いませんでした。でも
確かに好きな人ははまるだろうなあという内容ですよね。

◎えぐえぐさんへ
 確かに倉橋由美子は独特の世界ですね。結構前に読んだので、今読むと案外はま
るかもしれません。
 私も仙台在住なので、東京などで行われるイベントは「いいなあ」と羨ましく思
っている一人です。珍しく地方開催のイベント「ミステリー映画祭」が今年も盛岡
で行われるというので、ゲスト作家が誰なのか楽しみにしているところです。
 関西は秋にでも行く予定ですので、その時にお会いいたしましょう。

◎久美さんへ
 私はキングよりもクーンツ、マキャモンが好きなのですが、概ね読んでしまった
のでキングの未読をつぶしている所です。でも読んでいると、やっぱり巧いですよ
ね、キング。

◎白水さんへ
 「グリーン・マイル」は面白いですよ。毎月楽しみに読んでいました。確かにあ
の厚さだと持ち歩くにはちょうどいいかもしれませんね。
 私はコンピュータ担当の仕事ですので、スーツは着ていないのですが、これから
の季節は大変そうですね、スーツ。どうか頑張って下さい。

[552] 白水@GW明けましておめでとう さん(d-shiramizu@ps.nes.nec.co.jp) 1998/05/06 Wed 15:35:44
お久しぶりです。白水@仕事チュウです。
GWは会社が休みだったので、こちらを覗く事ができませんでしたけど
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
僕も「辺境・近況」を読み終え、「グリーンマイル」を
衝動買いしました。ちょっと厚さの割に高かったですけど・・・
僕は、本を買うと一気読みしてしまうたちなので、外出するときにだけ
一冊づつ持ち歩くようにしています。
でも結局、家に帰って続きが気になって読んでしまうんですけど。
そろそろスーツで外に出るのがいやな季節になりますが、
がんばって本を読みつづけましょう。

では。

[551] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/05/06 Wed 14:15:53
みなさん、こんにちは。
辺境・近況やっと読みました。
最近本を読む暇がなかったのですが、GW中に。
ところで、本間さんはS・キングも読まれるのですね。
私は、映画を見てキングの小説を読むようになりました。
ちょっとこわいので、読むのに勇気がいります。

また映画のこととか、皆さんの意見を聞きたいなあ…

PS 関西でもオフ会あるのですか!
   また、教えてくださいね。


[550] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/05/06 Wed 13:06:16
こんにちわ、この連続休暇中はのんびり小説とビデオの間をさまよっておりました
えぐえぐです。体のリズムをビジネスモードに戻すのは恐怖です。

管理人 本間さん、私も倉橋作品が好きなのですがたまに読める作品が限られること
があります。きっと作品の持つ毒が強く精神状態に作用するために拒絶反応を起こ
してしまうのだと思います。「アマノン」はほんとに不思議な世界ですね。

yoshirさん、『暗い旅』をわたしは未だ読んでません。今日にも本屋を巡ります。
「オール・タイム・ベスト」ですか、私もリストアップしてみます。

いいですねー、オフ会。関西在住の私としては指をくわえて関西オフ会の開催され
る日を待つのみ。管理人 本間さん、また5/9オフ会の模様を後日教えて下さいま
せ。

小説のシンポジウムなどが東京では頻繁に行われている様子で、地方に住むファン
は新聞紙上で後日「これこれこういう内容でした。」てな記事を眺めるのみ。
やはり遠い・近いなどと言っておる間にフットワークを軽くあちこち見分をして
まわりたいものです、経済力と体力の許す範囲で。

[549] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/05 Tue 23:18:27
「虹物語」、僕もあれが一番出色の出来なんだろうなあ・・・と思いました。>本間
さん
僕はけっこうハッピーエンドと言うか、最後に「にやっ」と出来る話が短編では好き
なんですが、
「虹物語」のラストは・・・・って、あまり詳しく書くのは良くありませんね(笑)

今僕は、「ライ麦畑」を途中で止めたまま、中井英夫の「虚無への供物」を読んでま
す。
我慢出来ずにちょっと読みはじめたら止まらなくなってしまいました(笑)
文章表現がもたらす全編にただよう妖しい雰囲気と、
文章自体がもつ気品みたいなモノの混合が絶妙ですね。
凄くはまってしまいました。時代背景が似てるせいか、京極の作品にも通じるような
、
雰囲気と衒学趣味が、もろ僕の好みです。結末がどうなるか楽しみです。

[548]yoshir さん(yoshir@po.minc.or.jp) 1998/05/05 Tue 23:18:19
ぐぐっ! 44998番目,く・・・くやしい・・・(T_T)。

>管理人さま
『ミザリー』はおもしろいですね。あまり長くないし・・・(^^;;;
映画版もよくできてると思います。

ただいまH・G・ウェルズの『モロー博士の島』読書中です。
古典SFを読むのは久しぶりですが,ホラー色もけっこう濃いですね。

[547]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/05 Tue 20:16:29
今日は休みだったので、夜勤帰りにS・キングの「ミザリー」を読み始めたら結局
徹夜。うーん、確かにキングも面白い。

◎くつさんへ
 まあいろいろあるでしょうが、頑張って下さい。

◎TBさんへ
 気に入ってもらって何よりです、志水辰夫。その作品以前の長編はそんなに枯れ
ていない作品ばかりなので、そちらもぜひどうぞ。全点おすすめです。
 その短編集では、やはり「虹物語」がぞくぞくさせられて好きです。あのラスト
は凄いラストですよね。

◎さとしさんへ
 こちらこそはじめまして。これからもよろしくお願いします。
 香川に住んでいるのですか。たしかに読んでいると行きたくなりますね、香川。
でも大学で一緒だった香川出身の友達は、やけに色が黒くてノリのいい奴なので、
私の中では「ラテン系の土地」として認識されています。でもいつか行きたい。

◎のあさんへ
 こちらもはじめまして。
 卒論が村上春樹ですか。生きている作家はあまり取り上げられないと聞いたので
すが最近はそうでもないのでしょうか。有機的なものかというテーマはなかなか新
鮮で面白そうですし、どうか頑張って下さいね。

[546] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/05/05 Tue 13:25:30
はじめまして。東京に住む大学生です。
実はいま4年生で就職活動中です。おかげで卒論の準備が思うように進みません。
日本文学を一応学んでいて、村上春樹論を『風の歌を聴け』から『ねじまき鳥クロ
ニクル』までを使って書こうと思っています。「僕」を中心にして、ドーナツ・あ
しか・カンガルー・羊男、といった春樹作品にちりばめられているものなどから、
春樹作品がいかに有機的なものか、ということを証明できればと考えています。
何か参考になりそうなご意見がありましたら教えてやってください。お願いします
。

[545] さとし さん(fwiy2150@mb.infoweb.ne.jp) 1998/05/05 Tue 10:12:16
はじめまして。大阪出身香川在住の会社員でさとしといいます。
村上春樹さんの本が大好きで(おそらく)全部読んでいると思います。
今、たった今、「辺境、近境」を読み終えてパソコンの電源を入れ、何をするとも
無しにうろちょろしているとここにたどり着きました。
こんなHPがあるなんて知らなかったです。これからもちょこちょこ覗きに来ます
ね。
P.S.「辺境・・・」の中の「讃岐うどん」の文章は本当です。ぜひ一度香川に来て
その恐るべきうどんパワーに触れてみて下さい。

[544] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/03 Sun 17:18:33
先ほど本間さんがいつか薦めていらっしゃった志水辰夫の「いつか浦島」
を読了しました。文章が凄くリズミカルで良いですよね。
文体の中にさりげなく紛れ込んでくる会話調の文章が
とてもリズムを感じさせました。
それぞれの短編の主人公たちも、タイプは違えど一貫して
「人間の真性の生きる意義を求める」みたいなものを多かれ少なかれ
抱えている所に魅力を感じます。
個人的には「身ぐるみシンデレラ」が一番気に入りました。
また何かオススメがあったら教えてくださいね。>本間さん、皆さん

[543] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/05/02 Sat 23:26:39
13日にゼミの発表です。時間があまりないですね。
就職活動の合間を縫ってやらないといけないです。

hideの自殺という事実が、今ものすごく重く
のしかかっています。何もやる気が起きない・・・。

[542]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/05/02 Sat 22:26:21
みなさまGWはいかがお過ごしですか? 私は会社にいます。とほほ。

◎TBさんへ
 メールでも書きましたが、時間があってゆっくり出来るときはぜひねじまき鳥を
再読してみて下さいね。いろいろと発見があると思います。
 あとオフは年に一回関西でやってますので、今年はぜひご参加下さい。大阪行く
とミナミのジュンク堂と梅田駅前第三ビルのはがくれに行くのが楽しみなのです。

◎怪人さんへ
 まあ昼の部は食事しながらなので大丈夫でしょうけど、私がいる限り高校生には
絶対飲ませませんよ(笑)。

◎元楽さんへ
 その小説が長ければ長いほど、また面白ければ面白いほど、残りページが少なく
なって左手への負担が減ると悲しくなります。終わらない物語はない、という事実
はちょっと残念ですね。
 村上春樹の評論本は切り口が面白いのは結構好きです。「羊のレストラン」はな
かなか面白いですよね。

◎久美さんへ
 忙しくてもちゃんと食べて頑張って下さいね。私の経験上、忙しい合間に読む方
が面白く読めます。あまり暇だと集中出来ないんですよね、なぜか。もっともこれ
はその人の性格にもよるでしょうけど。

◎TOMさんへ
 仙台のジュンク堂では山積みで売ってました、「辺境・近境」。読みましたらぜ
ひ感想をここに書いて下さいね。

[541] TOM さん(te-rra@xb3.so-net.ne.jp) 1998/05/02 Sat 00:45:17
こんばんわ。「辺境・近況」、売ってなさすぎ!今日、遅れ馳せながら、GETし
ました。でも、疲れて今日は読めなそう。「遠い太鼓」的なものなのかなぁ?僕も
春樹作品、一気に読んだ口なので読むもん無くなった時、どうしようかと思いまし
た。龍にも挑戦したけど、僕は読解力がないので、エロ小説にしか読めなかった。
悔しいです。だから、三部作などをなんどもなんども読み返してます。でも飽きな
いのよね。
あと今、春樹が書いてると言われる新たな長編。気になってしょうがないです。体
壊さない程度にがんばってはやく書いてもらいたいものです。それでは。

[540] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/05/01 Fri 19:03:38
関西人のくせに巨人ファンのTBです(笑)

いいですね〜オフ会。
オフ会ってたいてい関東とかであるから、いつも指をくわえて眺めています。

元楽さんのおっしゃるように、僕も殊の外村上春樹の小説の読了後は
喪失感が大きいです。物語自身が一種の欠落感を根底としているからなんでしょうか
ね。
でも、それもこの数ヶ月間は読んでもすぐに次の長編があったので、
比較的マシだったのですけど、「ねじまき鳥」を読み終え、とうとう新しい長編がな
くなってしまうと、
ほんとうに途方にくれてしまいました。
ここ数ヶ月と言うもの、僕の「生活の拠り所」でしたから・・・。

でも、短編、エセーはまだ少し残ってるので、その辺で村上さんの文章を堪能します
。
あれだけ文章そのもので楽しませてくれる作家も珍しいですよね。
長編も好きだけど、「朝日堂」系統のほんわかした作風も大好きです。

[539] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/05/01 Fri 15:07:51
みなさんこんにちは。
昨日阪神勝ちましたね。元楽さん。(私も阪神好きです。)

このごろ研究室の方が忙しくてあまり本を読む時間がありません。
くすん、くすん。
でも、この前本屋で村上春樹さんの辺境・近況をみて、
「わー、ほしーい!」と、思いましたね。
給料が入ったので、さっそく買おうと思っています。

えぐえぐさんにも教えてもらった本も読んでみようと思います。
連休ですしね。
村上龍も新作でてるし、いっぱい読まなくては…

では、あまりインターネットしてると先生に怒られるので。
それでは、また。


[538] 元楽 さん(manabu@mail.webnik.ne.jp) 1998/05/01 Fri 02:26:33
皆さんやっぱり面白い本を読み終えたときは、喪失感があるみたいですね。
僕も特に、村上春樹のものを読み終えたときはそれは大きいです。そしてその空白を
うめるため3部作に戻ります。新刊などが出たときは、大抵そのパターンです。
村上春樹の作品には、その世界から抜け出せなくなる魅力がありますね。
最近では、評論(いわゆるムラカミ本)などにも手を伸ばしてます。「イエローペー
ジ」は新しい発見ができて面白かったです。自分が感じたことが、自分にとって正確
な読み方としても、他人の力を
借りなければ、解らないこともあるものだなと思いました。
あと、何度も読み返してる作家といえば、村上龍ですね。「五分後
の世界」の続編が文庫ででたので、これから村上龍モードに入ろうと思います。

追伸 昨日は阪神が勝って嬉しいです。

[537] オペラ座の怪人@飲み会行きたいんだけど、高校生あたりだれか一緒に行こ! 一人だけ浮きそうで・・・。 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/04/30 Thu 17:49:09
う〜〜〜ん
飲み会ですかーー
行きたいですねーー
でも高校生でもいいの?
平日だったらやっぱ高校さぼるのかなぁ。

それと高校生だと偽って、実は58,9歳の無職のオタクと言う事をばれて欲しく
ないから、やっぱ無理かな(笑)

[536] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/04/30 Thu 15:20:29
GWに入ってやっている事と言えば、本を読むか、音楽を聴いているかだけで、
本当に世の中と僕の間に厚手のカーテンがひかれてるんじゃないかと思う今日このご
ろです(笑)

「ねじまき鳥クロニクル」読み終わりました。
まだ読了されてない方もいらっしゃると思いますので詳しくはかけませんが、
確かにあの「アヒルのヒトたち」の部分は良かったですね。
すごく暗示的なストーリーなので、もう一度じっくりゆっくり再読してみないと、
細かな意味はわかりませんが、僕としては非常に気に入りました。

最終巻に入ってから、今日読み終わるまで結構時間があったのですけど、
実際読んでたのは昨日の夜明け前から先ほどにかけてです。
なんだかいつもと違って、「よし、行くか」って言うパワーと言うか、踏ん切りみた
いなものが読むのに必要だったか
らだと思います。
今はとうとう読み終えちゃって、しばし途方にくれた状態です(笑)
次の長編新刊が待ち遠しいですね。

ええと、二階堂黎人の作品は初期の3作ほどは読みましたが、
かなり古色蒼然とした、純本格系です。>くつさん
衒いもないかわりに、どっしりとした重厚な雰囲気が楽しめます。
ただ、全体的に主人公を含む登場人物のキャラクターに
今一つ練り込みが足りないかな・・・とはその当時感じましたけど、
これも今は改善されてるのかもしれません。
なにぶんずいぶん前の話なので、もしかしたら的外れな事を言ってるかもしれません
が、
ご了承ください。

[535]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/30 Thu 13:23:51
今日も天気いいですね。

◎えぐえぐさんへ
 お好きな女性作家、なかなか面白いラインナップですね。一時期の芥川賞受賞作
は女性の方がずっと面白かったですよね。「辺境・近境」はあのブルーに私もちょ
っと驚きました。
 倉橋由美子は2冊読んで(アマノン国と残酷童話)挫折いたしました。

◎怪人さんへ
 くだらない奴はどの社会にでもいます。職業も関係ないし、年齢も関係ないみた
いですね。まったくとほほです。
 なお、私は44443番目でした。特に意味はないですけど。

◎TBさんへ
 そうですか、第三部も読み終わりそうですか。私はあひるさんの事を書いた手紙
が結構好きな部分です。正確にはあひるの人たちでしたっけ。他がああいう感じで
すから余計引き立っていますよね。

◎yoshirさんへ
 ごぶさたです。周りがいいというともう一度読みたくなりますね。機会があった
ら読んでみます。

◎草薙さんへ
 まさにタイムリーですね。私が宅配で取っているスポニチにも前に小説を連載し
ていたような記憶がありますが、何かと話題の人ですね。

◎くつさんへ
 山昌に続いて今中も勝ってくれたし、中日ファンには嬉しい一週間でした。後は
川上の症状が軽いことを祈るだけです。
 二階堂黎人は一冊しか読んでいないので、他の方お願いします。

◎東京オフのお知らせ
 トップページに詳しいお知らせへのリンク準備しましたので、東京近辺にお住ま
いの方はぜひご参加下さい。5/9の土曜日です。ビールが美味しい天気になった
らいいなあ。

[534] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/04/29 Wed 10:40:56
『白昼夢』という集英社文庫の短編集(ホラーアンソロジー)
の中に、草薙さんの作品が入っていて、読んだことありました。
今度「草小路鷹麿〜」を読ませていただきます。

[533] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/04/28 Tue 23:38:41
今中、今期初勝利ですね。7回を2安打無失点!!
やりました。

林葉さんてどんな人なんですか?以前子供の頃の写真を
将棋の本(たしかコロタン文庫)で見たことがありますが。
子供の頃から結構有名だったんですね。
今度、本を読ませてもらおうと思ってます。
頑張って下さい。>草薙さん

どなたか、二階堂黎人に詳しい方いらっしゃいませんか?
結構面白かったので。

[532]草薙 渉 さん(teiichi@ka2.so-net.or.jp) 1998/04/28 Tue 20:54:52
函館から戻りました。エー、西村さんの所にも書いたのですが、実は私、1993
年の夏に、いま話題の林葉直子とやりました。きっかけは『草小路鷹麿〜』の文庫
化に当たり、解説代わりに彼女と対談したことでした。文庫を立ち読みして貰え
ば、彼女と一緒の写真も載っています。エー、結果は30分ほどで私の完敗でし
た。えッ、将棋ですよ、ショーギ!
(そんなわけで、彼女には頑張っていまの難局を乗り切って欲しいと思ってます。
ちなみに旬ネタなので‥‥、お騒がせしました)

[531]yoshir さん(yoshir@po.minc.or.jp) 1998/04/28 Tue 20:30:34
>えぐえぐさま
はじめまして,yoshirといいます。
倉橋由美子の作品は,いまではあまり読みませんが,学生の頃(°°),
よく読んでいました。
『暗い旅』は,オール・タイム・ベストの1冊です。

[530] オペラ座の怪人@前回あまりにもくだらない事を書いてしまって反省してるんですが、今回もくだらない事を書いてしまいそぅで怖いなぁ さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/04/28 Tue 19:02:59
追伸の追伸

「ネジ巻き鳥クロニクル」は名作だーーーー

[529] オペラ座の怪人@前回あまりにもくだらない事を書いてしまって反省してるんですが、今回もくだらない事を書いてしまいそぅで怖いなぁ さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/04/28 Tue 19:02:03
やっばぁぁぁぁーー 
書き込み始めたらママンがご飯て呼んでるーーのため、あんまり書けないですが、
ナ・ナ・ナントですよ(前回と一緒)
なんとーーー後少しで44444番目の人になりそうだったんですよーーー
40000番目を狙っていたときはとれなかったけど
(40000番目を取ったぐーぐーさんから個人的に謝罪のメールをいただいた)
44444番目は欲しくないなぁ・・・。
取った人は教えてネン。

追伸
名前の@の後ろに文字を入れるのが近未来的!!!

[528] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/04/28 Tue 12:52:12
「ねじまき鳥クロニクル」を読んでいますが、皆様があまりにも
読み終わりを悔やんでおられるので、なんとも複雑な心境です。
きっと私も同じ出口にさしかかって、躊躇するのでしょう。

オペラ座の怪人さん、それは物騒な事件ですね。行為者が学生だか教諭だかどっち
でも、人間不信の種をばらまいてることに変りはないのですから、学校に通ってら
っしゃる方々が落ち着いてられないことが気の毒です。どうかさわやかな学生生活
を送っていただきたいです。

倉橋由美子作品をお好きな方はいらっしゃいますか?人捜しというわけではありま
せんがちょっと聞いて見たかったのです。興味本意なだけの発言ですみません。

[527] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/04/27 Mon 20:18:17
おお。そいつはなかなかスゴイ事件ですね〜>怪人さん
僕の高校時代にもやはり隠蔽工作のために一日潰れた・・・と言う事件がありました
けど、
次の日ローカル新聞に見事にすっぱぬかれてました(笑)

現在「ねじまき鳥クロニクル」も佳境です。今日で読んでしまおうと思います。
あー、とうとう全部読み切ってしまう・・・。
栗本薫さんが「ほんとに終わらないような物語を読みたい、書きたい」と
言った気持ちがわかります。

[526] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@.infoweb.ne.jp) 1998/04/27 Mon 16:44:30
ナ・ナ・ナント皆さん聞いてください!

村上春樹とは全然関係なくて、しかも質も良くない話なんですが、
今日僕の高校で、なーーーーーーーんと女子トイレに八ミリビデオが設置されてい
ると言うとてもショッキングな事がありましたーーーー!!!!!!!!!!!!
本当になんで「村上春樹」のところにこんなくだらない事を書かなきゃならないん
だと思うんですが、許してください、本当にすいません。
でもとりあえずそれで今日は学校も中止、県下でも有数の進学学校とあって、学校
側も隠蔽工作に(笑)必死でーーーす。

まぁ僕じゃないから言えるけど(受験がーー)なかなかスリリングな日でした。

[525] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/04/27 Mon 12:58:45
こんにちわ、村上龍作品は私も挫折したくちです。このゴールデンウィークに
皆様おすすめ作品に再挑戦したいと思います。

久美さんへ、私のお勧めでよろしければどうぞ参考にして下さい。

松浦 理英子(ナチュラル・ウーマン、セバスチャン、親指Pの修行時代)
多和田 葉子(犬婿入り、アルファベットの傷口、三人関係)
笙野 頼子(硝子生命論、なにもしてない、レストレスドリーム)
アゴタ・クリストフ(悪童日記、二人の証拠、第三の嘘)
稲葉 真弓(エンドレス・ワルツ)
高村 薫(マークスの山、黄金を抱いて翔べ、リヴィエラを撃て)

中でも笙野頼子は多作ですね。いま最も待ちかねているのは松浦理英子氏による
新刊です。いつになったら出るのやら、情報一つ入手できず途方にくれてます。

「辺境・近況」の本を見ましたが、まるで「地球の歩き方」のような色合いですね
。真っ青な空の広がる表紙と青い紙の束を見て、気分爽快になれました。

[524]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/26 Sun 21:33:50
早く家帰って村上春樹の新刊を読みたい本間@会社 です。

◎久美さんへ
 久美さんも村上龍好きなのですか。どうも春樹ファンの中では村上龍は大好きか
大嫌いか両極端になるような気がします。

◎くつさんへ
 リンクといえばリンクページを見やすく更新しようと思っているうちに、ついつ
い時が経ってしまいました。今月中には何とかしたいので、他にもリンクを待って
いるみなさん、ごめんなさい。

◎ちょんたさんへ
 まあ確かにそうなのですが、私は勧められて読んで面白いと「なんでこんな面白
い作家を今まで読まなかったんだ」とちょっと悔しいです(笑)。もちろんそれで
好きな作家が増えることは嬉しいので、勧められること自体は嬉しいですよね。
 でも本の好みはそれぞれ違うので、勧めるのはなかなか難しいですよね。

◎草薙さんへ
 函館はウッドチップか何かを新設したんですよね。
 それはともかく、新刊が出るんですね。興味のある方はぜひお読み下さい。せっ
かくだから私も読んでみます。

◎怪人さんへ
 特に注意書きはしていないのですが、タグは使えないようにしています。確かに
使えた方が便利な場合もあるんですが、困ったことも起きるのです。
 「辺境・近況」は今日帰ってから読みますね。写真集かー。楽しみです。情報あ
りがとう。

[523] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/04/26 Sun 20:28:30
使えてないーーーー
間違ってたみたい・・・。
初心者なんで勘弁してくださいネ!

[522] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/04/26 Sun 20:27:42
コンニチワ、ここ一ヶ月で一回しか書き込めなかったので忘れられてる気がする怪
人です。前にホームページビルダーでホームページを書いてるって書きましたが、
とある事情によりHTMLを少し学びました。
いやーー
<font color="red">こんな事も</font>
<font color="blue">こんな色も</font>
できるなんて知りませんでした。使えてなかったらはずかしいけど・・・。

ところで「辺境・近況」って五月の後半には写真集もでるらしいですよ、買わな
きゃ!!!

それではまた、忘れられた頃にでも・・・。
大学受験生の怪人でしたーーー。(HTMLはあってるんだろうか・・・。)

[521]草薙 渉 さん(teiichi@ka2.so-net.or.jp) 1998/04/25 Sat 11:58:07
お久しぶりです。いま、場外競馬場の視察ということで函館に来てます。
事務所のPCを勝手に繋いで、こうして試しております。
現在、グレン・ミードの「雪の狼」を読んでいますが、なかなか面白いです。
ちなみに5/20に書き下ろしが集英社文庫から出ますのでよろしく・・。
そんなわけで(どんな訳じゃ?)、私のHPにも遊びに来てください。

[520] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/04/25 Sat 09:10:33
ちょんたです。

 今日会社でもらったある冊子に、人間自分のまねをする人、つまりは自分に似て
いる人には好意を持つ傾向があると書いてありました。
ふんふん、そうだなぁ〜と思いました。好きな作家が同じ人、好きな野球チームが
好きな人、ちょっと違うかも知れないけど同郷の人には、無条件に好意を抱きます
ものね。その人の性格とかには依りますが・・・。

 けどかならずしもそれだけじゃないなとも思いました。皆さんもそうだと思い
ますが、ここでは自分のよく読んでいる作家の作品以外のものがたくさん紹介され
ていますよね。僕はそのおかげで興味を持ちはじめて、じゃあ読んでみるかと
いう気になった事は一度や二度じゃないです。
 また、違う意見の人の話もすごく勉強になるし刺激になりますし。

 これからもいろいろ自分の知らないジャンルの本を開拓して行きたいです。

 今日はちょっと真面目な事書いちゃいましたね。僕の芸風から外れてるな。(笑)

[519]くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/04/25 Sat 00:20:59
今更ながら、リンクはらせていただきました。>本間さん
リンクはご自由にお張り下さい。>TBさん

普段はぐろいの平気で、BIOHAZARDとか好きなんですけど、
「限りなく透明〜」は挫折しました。
友人に聞いたところ、あの作品は最後でよいと言われたのですが、
「コインロッカー〜」や、「愛と幻想の〜」は全然違う感じなんでしょうか?
ちょっと怖くて手が出せないんですよ。

山田詠美の紹介ありがとうございました。今度読んでみます。>えぐえぐさん

まだ読んでない本も多いですが、今年買った本とかページにあるので、
もし良かったら見てやってください。

[518] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/04/24 Fri 17:41:29
みなさんこんにちは。
ちょっとHPみない間に、皆さんたくさん書き込んでるので
びっくりしました。

私も村上龍さんの作品も読みますが、
お勧めは村上龍料理集です。
ちょっと、エグイ描写が多いですが
好きな人は、好きかも。

みんなに読まれそうなのは、
コインロッカーベイビーズかなあ。

私も、白水さんの意見に似てますね。
あと、えぐえぐさん、お勧めの女流作家を教えてください。
この前は、鷺沢萌を本間さんに勧められて読んだんですけど。

じゃあこのへんで。


[517]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/24 Fri 15:45:10
あと2時間半で仕事が終わって飲み会が待っている本間です。
ちなみに明日もいろいろあるので更新は当分出来ないかもしれません。

◎TBさんへ
 新刊情報ありがとうございます。私も近い内に本屋で買ってきます。
 このところ「ねじまき鳥」を読んでいる最中です、というコメントが多いので、
ちょっと羨ましいですね。早く新作長編を読みたいなあ。

◎くつさんへ
 ばりばりの中日ファンです、私。でもファンになってから優勝した事は一回しか
ありません。とほほ。新人賞は巨人の高橋と素人の方は思っているようですが今年
は川上がもらいます。わはははは。

◎えぐえぐさんへ
 山田詠美の「僕は勉強ができない」はいいですよね。時田秀美君(でしたっけ)
は気に入ってます。でも確かに多作な作家ですね。

◎白水さんへ
 なるほど。私は大抵の作家は抵抗無く読めるのですが、村上龍だけは苦手なので
す。一冊だけではなく5、6冊読んでみたのですがやはりどうも苦手です。あまり
にもパワフルだからかな。

◎TOMさんへ
 「風の歌」の映画はビデオになってますよ。私はレンタル屋から借りて見ました
が、どうにもマイナーなので置いてある所は少ないかもしれませんね。

[516] TOM さん(terasaki@anscom.co.jp) 1998/04/24 Fri 13:22:43
「風の歌を聴け」の実写版はどこに行けば見れるのでしょうか?
ビデオ屋さんにはないでしょうね。どなたか、教えて下さい。

[515] 白水 大三郎 さん(d-shiramizu@ps.nes.nec.co.,jp) 1998/04/24 Fri 12:53:01
白水@お昼休みです。
みなさんこんにちは。

「辺境・近況」出てるんですか!?早く買わなきゃ。

さて、村上龍さんの僕なりのお勧めの本は、
「コインロッカーベイビーズ」と「愛と幻想のファシズム」です。
僕はどちらかというと、龍さんの書く退屈な事への破壊の欲求
みたいな物がすきなんで、この2つになります。(うーん言葉で表すのは難しい)
ちょっと気分が落ち込んでるときに読むと、落ちるとこまで落ちるか、
逆に勇気づけられる本だと思います。

どうでしょう、みなさん。
では失礼しました。


[514] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/04/24 Fri 09:14:35
おはようございます。
山田詠美に「女版龍」て異名があるとは、なかなか面白いネーミングですね。
彼女の「跪いて足をお舐め」を最初に読み、気持ちよいほど引き込まれました。
彼女も数多くの作品を出してますが、村上作品と同様にエッセイと小説とでは作風
が180°異なり、そのギャップも楽しめます。
さわやかなものから穏やかでないものまで幅が広いので、まずはさわやかな「僕は
勉強ができない」「ラビット病」を読まれてはいかがでしょうか?
大人っぽさに触れたい時は「ソウルミュージック・ラバーズオンリー」これは短編
集なので手を出しやすいと思います。
多作な作家との出会いは安堵の一言につきます。私はなぜか寡作な女性作家に傾倒
する傾向があるため、彼女との出会いは至福でした。
ではまた。

[513] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/04/24 Fri 02:32:07
出てるんですか?「辺境・近況」って本。
村上朝日堂のページに出るとは書いてありましたが。>TBさん

もしかして中日ファンですか?
今年こそはと期待しています。
結構堅実なチームになったと思います。
豪快なところも好きでしたが、やはり
勝って欲しいですから。>本間さん

村上龍は「限りなく透明に近いブルー」で挫折してしまったんですが、
他の作品はどうなんでしょうか?「限りなく〜」では
気持ち悪くなってしまったんです。描写で。
山田詠美(漢字あってるかな)ってどうでしょうか?
友人に「女版龍」と言われて、手を出していないのですが・・・。

[512] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/04/23 Thu 17:26:22
さきほど帰り道に本屋に寄った所、「辺境・近況」と言う新しい村上さんの本が出て
ました。
凄く素敵な写真がカヴァーの本で、お金もないのに、早速買ってしまいました(笑)
新潮社から1400円、ハードカヴァーで出てます。
もしかして、新刊じゃないのかな?だとしたらごめんなさい。

「ねじまき鳥クロニクル」凄く良いですね。
今日の授業中に第一巻を読了したのですけど、
今までの村上作品の総覧・・・みたいな雰囲気を感じました。
やっぱり「年代記=クロニクル」だからでしょうかねえ・・・
どこかで読んだ断片や情景、台詞と言うのが、さりげなく文中に挿入されてて
思わずにやけてしまう事とかありました。
話としてもなんて言うか・・・凄く空想的な現実と言うか、
奇妙な浮遊感覚・ずれ(これらはほとんどの村上さんの長編作品に感じるんですが)
、
みたいなものが今まで以上に感じられて、凄く良いです。第二巻もとても楽しみです
。

[511]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/23 Thu 14:20:53
今日もいい天気の中仕事中の本間です。ちょっと悲しい。

◎怪人さんへ
 作ったホームページを送信出来ないということですか? だとするとFTPでの
送信がうまくいっていないか、設定していないかだと思います。FTPだけ専用の
ソフトを使うのもいいかもしれませんね。

◎くつさんへ
 中日ファンだったんですか! いい人ですねー。今中にはぜひ復活してほしいの
ですが、そのためには一軍を離れてゆっくり再調整してほしいものです。

◎白水さんへ
 一応来たメールには返事を出してます。といってもご存じのようにすごく簡単に
なのですが。しかもすごく遅れて届きます。とほほ。
 「ノルウェイ」は社会現象になった位ですし、本当に売れましたよね。たしかに
それで敬遠される方もいるでしょうし、ベストセラーというのも痛しかゆしです。
 村上龍と同じという事は佐世保出身なのですか。自分のよく知っているところが
小説で出てくると何だかこそばゆいですよね。

◎えぐえぐさんへ
 こちらもお褒めの言葉、ありがとうございます。私はクールというよりただ平和
なだけではないかと最近思います。「本間さんって平和だね」ってしみじみ言われ
たばかりですし。まあいい小説とギャンブルと素敵な女性とビールがあれば私は幸
せなので、きっと平和なのでしょう。
 「ねじまき鳥」は結構今までの作品と違う点が多い小説です。再読してみるとま
たいろいろ思うこともあるのですが、もちろん一回目はただただ面白く読めますの
でごゆっくり読まれて下さいね。
 

[510] えぐえぐ さん(eguco71135.@swan.sanyo.co.jp) 1998/04/23 Thu 13:10:17
はじめまして、えぐえぐと申します。常々こちらの掲示板をよく拝見させて
いただいております。本間さんの掲示板ゲストへの返答といい、ここに御集まりの
ゲストのかたがたの発言といい、「なんてクールで謙虚なんだろう。」といつも
感じいっております。←お世辞ではありません、本心です。

文庫の「ねじまき鳥クロニクル」第一部を読み始めたところで、珍しく夫婦の会話
が続くな、と思いました。いままでに私が読んだ村上作品では主人公は大概
離婚しているか独身学生かのどちらかだったためか、なんだかエッセイを読んでる
みたいに思えました。夫婦というのはトイレットペーパーの柄によって相手を確認
する瞬間を迎える、そんな関係なのだなー、ほおー。
私は未婚なのでこの場面を読んで複雑な気持ちになりました、うむむむむ。

これからもちょこちょここちらの掲示板に参加させていただきます。
管理人本間さんと常連ゲストの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


[509] 白水 大三郎 さん(d-shiramizu@ps.nes.nec.co.jp) 1998/04/23 Thu 12:56:58
白水@会社(仕事中)です。
皆さん初めまして。
僕はこの前、作品アンケートに答えさせて頂いたんですが、
そのメールに本間さんからのご返事が来てビックリ!感激しました。
この場をかりてお礼をば!
HPを維持するだけでも大変なのに、ご返事まで出されてるとは!

では自己紹介がてら、
話は変わりますが、僕は昔は村上春樹さんの作品はあまり
好きではありませんでした。(と言いますか、読まず嫌いでした)
なぜかというと、ノルウェイの森が売れすぎていたからです。
その時は、「甘ったるい恋愛小説」ぐらいのイメージしかなかったので・・・。
でもたまたま「世界の終わりと・・・」を読む機会があり、それ以来、すっかり
どっぷりはまってしまいました。

それと、僕は村上龍さんと同じ出身高校なので、龍さんの「69」を読むと、
地元が懐かしくなります。

では、皆さんこれからもちょくちょく遊びにこさせて頂きますので、
その折はどうぞよろしくお願いします。

P.S
すみません、文章力無いので、支離滅裂ですね。

[508] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/04/22 Wed 23:27:19
以前も書いたのですが、昨年は神奈川県の大磯に
すんでいたもようです。引っ越していなければ
まだ住んでいるのではないでしょうか。
新聞の長者番付に載ってました。>オペラ座の怪人さん

中日1回裏に13点も取られてる・・・。
がんばれ今中!!

[507] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/04/22 Wed 23:05:27
ご無沙汰です。
最近受験勉強のためあんまりできないんですが、とりあえず書き込みを。
今村上春樹さんって何処に住んでんですかねぇ?
村上朝日堂読んでたら気になっちゃって・・・。

あと、ホームページビルダーでホームページ作成したのはいいんですが、
接続ができません、誰か教えて!!!

三回送ってるかも・・・。すいませんメールアドレス書き忘れてました。
久しぶりなもんで・・・。

[506]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/22 Wed 14:35:06
今日も天気がいいので会社にいるけどビールが飲みたい本間です。

◎くつさんへ
 私も「国境の南」に限らず、村上作品の主人公に憧れる部分はあります。周りに
流されずに確固たる自分のポリシーを持っている部分はとても好きですね。会社勤
めではなかなかそうもいきませんが、目標としてます。

◎TBさんへ
 大江健三郎は村上作品に影響されて読んだ「万延元年のフットポール」しか読ん
でいないので私も大した事は言えないのですが、ストーリーは別に難しくはないの
ですが、心理描写などがちょっとややこしいですね。普段さらりとした小説ばかり
読んでいる私ですので余計そう感じました。

◎久美さんへ
 「国境の南」はそうは思わないけど、「ノルウェイ」は恋愛小説としても好きで
す、私。どうもハツミさんへの思い入れが強いのでそう思うのかもしれないけど、
素敵な女の子にはみんな幸せになってほしいですね。うん。

◎元楽さんへ
 「燃え上がる」は第三部でしたっけ? 新潮文庫ですよね。確かに朝から電車で
読むのには向かなそうですね。

◎再びTBさんへ
 翻訳小説は翻訳者によって全く趣が変わりますからね。昔の小説だと特に文語体
に近い形で翻訳されていたりして、ストーリーを追う前に疲れてしまいます。
 私は大体掲示板には会社から書き込んでますが、慣れですよ、慣れ。周りは思っ
ているより見ていないものです(本当かなあ)。

◎ちょんたさんへ
 ついにホームページ作りますか。良かったですね。あとの個人的な事はメールい
たしますね。

◎お知らせ
 「春樹堂」東京オフが5/9土曜日に決定しました。昼の部、夜の部と二部構成
ですので、お近くの方はぜひご参加下さい。ビールが好きな方は特に歓迎いたしま
す。詳細はそのうちトップページからリンクしますね。

◎お知らせその2
 今月の集英社文庫の新刊「いつか浦島」志水辰夫は絶対の買いです。「虹物語」
を改題した短編集ですが、とってもいい短編ばかりですので私が自信を持っておす
すめいたします。読んだ方は感想書いて下さると嬉しいなあ。

[505] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/04/22 Wed 12:31:39
ちょんたです。

今は昼休みで会社にいます。いつも仕出しの弁当を食べている
のですが、15分もかからないので、外に食べに行くよりこうやって
インターネットをやる時間が多く取れるので、当分やめられそうに
ないです。

◎本間さんへ
僕にとってここはいつの間にか本間さんとの伝言板になってます。(笑)
「料理の遊び人」に参加するにあたって、HPを作る事にしました。
前からHPは作ると宣言していたのですが、なかなか思い切れなくて
ずるずると来ていたのですが、今回会社のHPのお守りを任される事に
なって、それなら勉強にもなるし一挙両得だと思って作る事にしました。
準備は着々と進んでいます。HP作成ソフトもインストールしました。
家のは不正コピーですが。(^_^;)
とりあえず、「料理の遊び人」用に1ページだけ作るので、出来上がったら
リンクして下さい。

あと、話は変わるのですが、オフ会の話はどこまで進んでいるのですか?
ちょっと教えて下さい。

[504] TB さん(lg1006@doshisha.ac.jp) 1998/04/22 Wed 10:27:30
急に講義が休講になってしまったので,
夢の学校からのアクセスに挑戦してみました(笑)
慣れた部屋のパソコンとは違って,衆人環境で書き込みするのは
なかなか勇気がいりますね.

やっぱり大江健三郎は難解なようですねえ.
でもなんだか興味が湧いてきたので,読んでみようと思います.
読み難いと言うと,下手な訳の外国文学なんかを思い出します.
カラマーゾフの兄弟もたいがいすごい訳だったなあ・・・と
思いますが,そうでもないのでしょうか?
もしかして僕は,大変畏れ多い事を言ってるのだろうか・・・(笑)
それではこのへんで失礼します.
慣れない状況で,なんだか肩が凝りました.

[503] 元楽 さん(manabu@mail.webnik.ne.jp) 1998/04/21 Tue 22:01:42
今僕は、大江健三郎の「燃え上がる緑の木」を読んでいます。
確かに読みづらいです。だからつい、浮気をして「レキシントンの
幽霊」を再読してしまいました。こちらのほうは、すぐに読み終わったので、また元
の鞘に戻ろうとおもいます。
別に、つまらないと言うわけではなく、面白いんですけど気合が
いりますね。朝満員電車に乗って読むと疲れます。

[502] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/04/21 Tue 11:01:00
大江健三郎ねー。確かに難解ですよね。
さあ読もうって気合いをいれないと読めないっていうか。
私にはちょっとヘビーです。
村上春樹の場合は文体がライトですよね。
なのに作品としては、結構ヘビーなところが気に入ってます。
ノルウェイの森とか、国境の南とかは、
たんたんと文が進んでいくのに、心にしみいる感じがするので
好きです。
そんな純愛小説とは思わないけど。
(でも世間ではそう言われてるんでしたよね、確か)

次回の長編が待ち遠しい今日この頃です。



[501] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/04/21 Tue 02:02:18
大江健三郎の著作はまだ読んでないのですけど、そんなに難解なのですか・・・>本
間さん
まずもって、僕には理解出来ないだろうなあ(笑)
村上さんのあの安定した精神面って言うのには頭が下がります。
そういった安定がもたらす文章の安定度と言うのも抜群ですしね。
変化して行くにしても、とても必然的に、着実に・・・と言う変わり方で、
なんだか羨ましくなってきますね。

[500] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/04/21 Tue 01:55:55
コージー・パウエルは亡くなりました。>くつさん
事実です。ショックでした。
イギリスBBCニュースでは、死亡後数時間でインターネット上でその情報を流してまし
た。
僕のHPのチャットでも、その日はその話題で持ち切りでした。
そのニュースが載ってるページは
http://news.bbc.co.uk/hi/english/uk/newsid_75000/75182.stm
です。
あまりの事に言葉がありません。ただ冥福を祈るだけです。

ところでノルウェイの森は僕にとってもほんとうに大事な物語です。
あんなに哀しく、寂しいのに、とても親近感を感じます。
それは多分、多くの人が本質的に欠落感を抱えてるからあの話に共感出来る
のかもしれませんね。

[499] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/04/20 Mon 23:02:48
本当かどうかわからないのですが、
ロックドラマーのコージー・パウエルが
なくなったという話があるのですが、
もし知っている方がいらしたら、教えて下さい。

[498]くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/04/18 Sat 23:49:44
また「ノルウェイの森」を読みました。
とても淋しいけど、たまらなく好きな作品です。
読み終わった後必ず深く考え込んでしまうんですけど。
「国境の南〜」は、1回目からすんなりと気に入ってます。
あの作品も2度ほど読んでるし。
村上さんの作品の主人公には、結構あこがれるんですよ。
冷めてるところがあるけど、クールで好きです。
自分にはああいう風にはなれないし、なろうとも思わないけど、
なれたらいいなという気持ちもどこかにあるんですよ。
どことなく寂しさの漂う世界が好きです。

[497]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/18 Sat 22:07:42
今日から深夜勤の本間です。明け方に読書というのも静かでいいものです。

◎アリスさんへ
 という訳で、今日メールしました。

◎李英姫さんへ
 7年間で漢字が使えるようになる、というのも凄いですね。このあたりパソコン
は確かに便利な道具だと思います。
 以前にも話題になりましたが、今年30歳になる鷺沢萌さんという女性作家が韓
国への留学体験を含めたエッセイ、小説を書いていますので是非おすすめします。

◎久美さんへ
 「国境の南」に関しては、かなり好き嫌いが分かれているようです。私は再読し
て好きになりましたが、ここを見ているみなさんはいかがでしょうか?

◎TBさんへ
 確かに村上さんの文体は読みやすいですよね。私が一番読みにくいと思ったのは
大江健三郎なのですが、あの人のは文体というより話が分かりにくいのかもしれま
せん。もちろん、私の読解力不足が一番の要因なのでしょうけど。
 それとたしかに謙虚ですよね、村上さん。そういういい点はどんどん真似をして
いきたいものです。

◎正子さんへ
 朝日堂に初めて行かれたのですか。それは幸せです。どうぞ、ゆっくり楽しんで
下さいね。

[496] 正子 さん(m_kodaira@mtb.biglobe.ne.jp) 1998/04/18 Sat 14:01:57
こんにちは。
「村上朝日堂」のHPに行ってきました。
いいですねぇ、ああいうの。ファンには、たまりませんねー。
これから、少しずつ読んでいくのが楽しみです。
ではまた・・・

[495] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/04/18 Sat 11:07:23
今日は大学がオヤスミなので、朝っぱらから本を読んでいます。
とうとう手をつけてなかった「ねじまき鳥〜」を我慢出来なくなって読んでいます。
これでとうとう全ての長編をとりあえず読んでしまうとなると、ここ数ヶ月の至福の
時も
終焉を迎えるようで、ちょっと困ってしまいます(笑)

韓国の方も読んでいるとは、さすがに村上春樹はワールドワイドですね〜。
村上さんにメールしたらなんて言うのだろう。なんだか、
「そ、それは恐縮です」とか言いそうだなあ(笑)
やっぱ大家面しないとこが、僕は一番好きなのかも。
村上さんの文章は、硬質だけど、とても軽いと感じます。
それは内容が軽いと言うのじゃなくて、すらすら読めると言う事です。
これはなかなかに素晴らしい、得難い資質に思います。
僕は本を読んでてよく「この情景描写、クドイなあ・・・・」とか思う事があるんで
すけど、
そういうくどさがあまり感じられなくて、ほんとにスゴイと思います。
それは多分、大仰ぶったり、大家ぶったりしないとこにその元があるんじゃないかな
・・・・
などとちょっと思ったりします。ごく私的に。
謙虚にモノを言う事は、ほんとうに難しいですね。最近常々そう思います。

[494] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/04/17 Fri 20:49:27
みなさんこんにちは。
この前言ってた河合隼雄の本を読み切ったんですが、
なかなかよかったです。
対話集で、”こころの声を聞く”
という本です。もちろん村上春樹との対談もあって、興味ぶかかったです。
この人の文体がとてもよみやすくって、
私は一辺に好きになりました。
あと、国境の南、太陽の西をまた読み返してみて、
まだ余韻に浸っています。
私はこの本が村上作品で一番好きなんだけど、
それは、読み終えたあとの不思議な余韻があるからなんです。
ちょっと語りたいけど、今は時間がないのでここまで。

PS 李さん、留学生なのに日本語お上手ですね!
  学校近いし、メール交換でもしましょう。

それではまた。


[493]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/04/17 Fri 20:06:52
〜業務連絡〜
本間さん、メール見てもらえました?
まゆみ2さんの3回目できてるんですよ。
リンクお願いします。

ちょんたさんには詳細のメール、送っておきました。

                      以上



[492] 李英姫 さん(ll098928@kic.ritsumei.ac.jp.) 1998/04/17 Fri 14:03:29
はじめまして!お会いできて(?)本当にうれしいです。私は韓国からの留学生です
。7年前、来日して、今は立命館大学で日本文学を勉強してます。村上さんの著書は
何冊か持っていて、本屋に行くとよく目にするので、なぜかすごく親しいような気が
します。村上さんは旅行がお好きですね!私は外国というと、日本や中国しか知らな
いんで、またいろんなお話をたくさん聞かせてくださいね。これからもちょこちょこ
とお邪魔したいと思います。よろしくお願いします。それでは、とりあえず今日はこ
の辺で失礼します。さようなら。

[491]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/04/16 Thu 22:34:30
ちょんたさん:
「料理の遊び人」連絡係のアリスです。

参加してもらえるんですか?
大歓迎です。
う〜ん、写真は問題ですねぇ・・・
どうしましょう???

まあ、とりあえずこれから詳細をメールで送ります。
では、のちほど。


本間さん:
やったね!(^^)v

4回目のテーマ、ちょっと難しい・・・
悩んでいます・・・

[490]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/16 Thu 19:27:25
残業中の本間です。

◎久美さんへ
 大学も新年度で顔ぶれが変わったのでしょうね。会社は大幅には変わらないので
気分的には特に変化なしです。
 河合隼雄はこの前仙台で講演会に来ていたので行こうかなと思ったのですが腰が
重くて行けませんでした。

◎TBさんへ
 「国境の南」に関してはイズミとの再会シーンがやっぱり怖いんだけど印象的で
す。島本さんとのエピソードは何となく理解出来るのですが、イズミとのエピソー
ドは、もしかして自分も誰かを傷つけているかもしれないと身につまされますね。
 「記憶の果て」の作者、浦賀何とか君は執筆当時18歳だそうです。自分が18
の時を思うと、その時の気持ちを文章に出来るのは凄いなあと感心しましたね。

◎ちょんたさんへ
 「料理」ですが、出来れば写真欲しいですね。今は大きめの写真屋かパソコンシ
ョップ(ヨドバシなど)にネガを持っていくとデジタルに加工してくれるサービス
がありますので、彼女の写真のついでに持ち込んでみるという手もありますね。
 他の参加者のみなさんが料理上手いので、私はとてもびくびくしている状況です
し、参加して下さるのは非常に嬉しいです。ぜひ頑張って下さい。

◎最近の新刊
 4月になってばしばし新刊が出ますね。昨夜も遅くまで東直巳、真保裕一の新刊
を読んで幸せでした。北村薫の「私」シリーズも出たし、当分寝不足の日々は続き
そうです。手始めに明日は休んで読書三昧かな。

[489] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/04/16 Thu 12:37:15
ちょんたです。

◎本間さんへ
「料理の遊び人」ですが、次回から参加したいと思います。
が、ここで相談なのですが、僕はデジカメを持っていないし、スキャナも持って
ないので、証拠の写真を撮ってもHPに載せるデータに加工出来ません。
どうしましょうか? 文章だけの掲載でよろしいでしょうか?

 僕の家は料理する環境としては最悪です。ガスコンロではなく電気ですし、
鍋、フライパン類もあまり揃っていません。一番の問題は作った料理をのせる
皿などがほとんどない事です。
 少しずつ買い揃えて行こうかなとは思ってますが、出来そうなものから
始めて、料理を楽しみたいと思ってます。今は焼き肉などが出来る鉄板が
ほしいんですよ。

 僕もテーマを考えていますが、今思いつくのは、僕の家のような貧弱な環境でも
出来る料理なんかいいですね。材料は思いつかない(本当に初心者ですので
ふっと自然には出てこないのです)ので適当に決めて下さい。

[488] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/04/14 Tue 16:54:43
「国境の南、太陽の西」は、言われてみると確かにちょっとホラーチックな部分があ
りますね。
島本さんの機械みたいな呼吸や、底のない目。
後半のイズミとの再会のシーンなんか、確かにぞっとするものがありました。
しかし、言われるまで気付かない僕も、そうとう鈍感ですねえ(笑)>本間さん

「記憶の果て」をようやく半分くらいまで読みました。
文章がまだ青い気がしますけど、僕の大学の専門にかなりかぶるので、興味深く読ん
でます。
この展開が、果たしてどんな結末を迎えるか・・・・。期待と不安が半分半分です。

ところで、期待の長編の次作はやはり「世界の終わり〜」の可能性があるのですか!
そうだったら良いですねえ。>くつさん
僕もCD買いすぎでちょっとピンチです。
気付いたら10枚以上買ってました。トホホ・・・。

そう言えば、どうやらまだ届くみたいなので、村上さんにメールを書いてみました。
こういうのって、なんだか良いですよね。
普段それほど感じない「科学の発達」を実感し、感謝する時です(笑)

[487] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/04/14 Tue 12:26:57
めちゃめちゃお久しぶりです。
ここのところ研究室の配属やなんかで忙しくて、
パソコンにさわれなかった。
ところで、村上朝日堂更新してるんですか。
早速チェックしてみます。

私は今、河合隼雄の本を少し読んでいます。
小説じゃないけどなかなか読みやすいです。
皆さんもお試しください。
それでは、また。


[486]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/14 Tue 11:16:35
水戸、船橋、宇都宮旅行から帰ってきた本間です。

◎あつこさんへ
 会社については、まあいろいろありますよね。私もがっかりするのは結構ありま
すので、あまり期待しないようにしています。
 山田詠美は「ぼくは勉強が出来ない」を読んだだけですが、結構面白かったです
ね。ああいうタイプの小説ならまた読みたいです。

[485] あつこ さん(mannpukunmaru@mtg.biglobe.ne.jp) 1998/04/10 Fri 02:23:25
今日は会社でちょっと嫌な事がありました。
自分の能力以上の事を望まれてがっかりさせるのってやですね。

ところで本間さんは山田詠実さんは読まれるのでしょうか?
トラッシュ、アニマルロジック、超お勧めです。(女の子向きですが、ものの
考え方をスゴク学びました)
私の中での2大スターは村上春樹さんと山田詠実さんなんです。
全然違う2人だけど、人間的魅力にかんしてはタイプの違いなんて関係ないで
すよね。


[484]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/09 Thu 22:09:48
今朝までの夜更かしで眠い本間です。

◎TBさんへ
 「国境の南」はたしかに恋愛小説とも言えるでしょうね。ある種の人が読むと結
構ホラーの要素もあるのですけど。
 「記憶の果て」はメフィスト賞同時三賞の中ではベストです。詳しくは感想のペ
ージを見て下さいね。

◎くつさんへ
 「世界の終わり」の続編が出る、という話はかなり前からあるのですが今のとこ
ろ実現していませんね。まあ気を長くして待ちましょう。

[483] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/04/08 Wed 05:23:00
猪木は見事な勝ち方でした。
>TBさん
以前、村上春樹イエローページで、新作は
「世界の終わり〜」の続編だというのを
読んだことがあります。
でも、イエローページ出てからかなり経った気もするけど。

就職活動と、新入生勧誘で金銭的にピンチ。
CDとゲームも買いすぎなんですが・・・。

[482] TB さん(たまるグインサーガ。) 1998/04/07 Tue 00:20:31
グインサーガーをがんばってためています。
外伝が決着ついたら、一気に読もうと思ってるのですけど、我慢の限界が・・・(笑
)

ところで、「国境の南、太陽の西」を読んだのですが、びっくりしました。
僕はなぜか「旅行記」だと思ってたのですけど、恋愛小説ですね。
ノルウェーの森とはずいぶん対照的ですけど。
個人的には正直にいうと、これまでの長編ほどは楽しめませんでしたし、ノルウェー
の森ほど深い印象を受けた
わけでもなかったけど、それでも村上さんの意識の変化みたいなものが読み取れて興
味深かったです。

村上朝日堂が更新されていたけど、「謎の新作長編」ってなんでしょうね。
「世界の終わり〜」の続編だと嬉しいのですけど。

とりあえずは、今日からは「記憶の果て」を読んでみようかと思います。
期待の新人らしいので楽しみです。本間さんは読まれましたか?

[481]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/06 Mon 23:44:50
夜勤中の本間です。ケンタッキーのチキンが食べたい・・・。

◎くつさんへ
 スポニチを見たら勝ったみたいですね。

◎あつこさんへ
 日常生活の中に贅沢な一時を見つけるというのは、前向きでいいと思います。
 文字でのコミュニケーションに関して。私は話すより書いた方が伝えやすいとい
う性格ですので言っている事は分かります。でも面と向かって言わない事でも文章
にすると書いてしまうという事もありますので、あまり表現がきつくならないよう
に注意する事も必要でしょうね。

◎怪人さんへ
 「鏡」は「カンガルー日和」に入ってますよ。たしか何かのアンソロジーで見か
けた事があるので、そちらで読まれたのかな。

[480] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/04/05 Sun 21:57:16
こんにちわ、久しぶりの怪人です。(・_・)
二週間ぐらいたちますが、その間修学旅行とかなにやらあって、本当に忙しかっ
た・・・。
ところで皆さん、村上春樹さんの「鏡」という作品を知ってますか?
偶然見つけたんですが、短編で春樹さんらしい作りですのでまだの人はぜひ見たほ
うが良いかと・・・。
追伸
「夜のクモザル」の中の「バンコック・サプライズ」一番気に入りました。

[479] あつこ さん(manpukumaru@mtg.bigiobe.ne.jp) 1998/04/05 Sun 15:52:33
今日は久し振りのお休みです。パソコンをいじるのも2週間振り。
まずこのホームページを覗きました。
こんな天気の良い日にこんなゆったりした時間を過ごすなんてなんて贅沢なん
でしょうって思います。
寝坊をしなければ競馬場にでも行ったんですが、昨日はお花見でばくすいです
皆さんはどんな日曜日を過ごしているのでしょうか?
ここにくるのはなぜかほっとします。
共感部分があって、ああー同じ人たちっているんだなあって思います。
きっとこうゆう文字ってゆう伝達の仕方も素直になれるような気がして(気が
するだけかも知れませんが...)好きです。
今からバイト(会社には内緒の)です。ちょっとだけですが。
用意しなきゃです。
ではさようなら、ハッピーな日曜日をすごしてください。


[478] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/04/04 Sat 23:04:30
本日はアントニオ猪木の引退試合です。
6日にはわかることですけど、
(今日中にもわかるかもしれませんが・・・)
どうなったんでしょう?
別に猪木ファンってほどでもないですけど。
気になります。

[477]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/04/03 Fri 22:04:45
うーん、特に変わったことはないです。

◎アリスさんへ
 第三回、アップしました。今回は間違って消してしまったので、画像は少な目で
す。次回のテーマが何か楽しみですね。

◎TBさんへ
 京極の新刊はただいま読んでいる最中なのですが、久々の新刊なので前の事件の
事をあらかた忘れている事が判明しました。なんて忘れっぽい私。
 「深夜特急」を読むと間違いなく旅に行きたくなることでしょう。

◎稲垣さんへ
 村上朝日堂、見てきました。近況が更新されていましたね。こういう意外な更新
は嬉しいです。

[476]稲垣 さん(hana-i@mx.miracle.ne.jp) 1998/04/02 Thu 09:58:40
 僕はついこの前まで気づかなかったんだけど、村上朝日堂が更新されてますね。
知ってましたか?

[475] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/04/02 Thu 01:42:41
ところで、京極終わったあとは「遠い太鼓」を読んでるのですが、改めてこういう何
気ない日常を書いた文章を読む
と、村上さんの筆力に驚かされますね。凄くギリシャに行きたくなってきました。多
分読み進んでいく度にイタリアと
かにもいきたくなるのでしょうね。この後は沢木耕太郎の「深夜特急」を読む予定な
んですが、しばらく旅情続きで
、旅に行きたくなりそうです。

[474] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/04/02 Thu 01:39:36
京極の「塗り仏の宴」、とりあえず2回ほど読んでみましたが、今回は短編がそれぞ
れ相互にリンクしつつ、独立し
た話になってて読みやすいですね。また、前作の「わらう伊右衛門」でストーリーテ
ラーとしての能力が上がったの
か、今まで以上に読み手を引き込ませるような話の展開が良かったと思います。
まあ、分かりやすい分、いつものような大上段に構えたような、回りくどい独特の京
極節は薄れてる気がしますけ
ど、これはこれで、また良いものですね。お馴染みの京極堂の長演説もあり、関口君
、榎木津も活躍(と言えるの
だろうか・・・)してますし満足です(笑)下巻発売の7月まで内容覚えてられるか
なあ・・・。

[473]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/04/01 Wed 20:28:06
こんばんは。業務連絡です。

本間さん、メールが読めないということなので、
ここに書いちゃいますね!
第3回、料理の遊び人、できました!
今、UPしたところです。
本間さんは?

次のテーマは「まゆみ2」さんに頼みます!

みなさんも一緒にやりませんか?
参加者募集中です。

[472]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/30 Mon 18:57:44
お腹すいたなあ、早く出前こないかなあという心境の本間@会社です。

◎寺下さんへ
 「ショートカッツ」は私も見たい映画なのですが、なかなか機会がなくて見られ
ません。
 小説の方は数冊ほど読んだけど、あまり印象に残っていないです。といっても読
んだのは結構前なので、今読むとまた違うかもしれませんけど。
 メールが読めないのは結構ピンチです。使えなくなると改めて便利さに気づく今
日この頃。

◎tacさんへ
 こちらはアーヴィングですか。本のページを見てもらったら分かるとおり、私の
読書の弱点は海外物と古典物に弱い事なので、あまりコメント出来ないのですが、
村上さんについて少しだけ。
 よくメタファーについて取り上げられていますが、あれはストレートな物言いだ
と照れるというか、敢えて遠回しに表現するという村上さんの手法なので、決して
それが目的ではないように思います。もちろん村上さんのメタファーは好きなので
すが、作品世界そのものや登場人物の方を私は愛します。
 tacさんの小説というのも面白そうなので、今度見に行きますね。

◎にしむらさんへ
 ごぶさたです。メール、いい加減に書きますね。
 オフのお誘いありがとうございます。11日土曜夜は申し訳ないのですが、今度
結婚すると言っているやつの事情聴取兼麻雀なのです。
 次回はぜひ出ますので、ビールでもがんがん飲みましょう。多分5月に春樹堂と
あしか堂の合同オフが東京でありますので、よかったらいらして下さい。場所は、
「国境の南、太陽の西」にあやかって青山のバーを予定しています。

[471] にしむら さん(v-west@mars.dti.ne.jp) 1998/03/30 Mon 00:26:56
メールが読めないそうなので、こちらへも書いておきます。

えーと、12日に東京にいらっしゃる、という噂を小耳に挟んだのですが、
11日の土曜日にオフ会があるので、よろしければいらっしゃいませんか?
というお誘いです。詳細はうちのページをご覧下さいませ。

用件のみで失礼しました。

[470]tac さん(tac@ma2.justnet.ne.jp) 1998/03/29 Sun 22:24:36
管理人さんこんにちは。
ぼくはジョン.アーヴィングを師と仰ぎ、ポール.オースターを愛しつつ、
作家を目指している人間です。
最近、村上春樹氏の小説を意識して読むようになったのは、ぼくのサイトの
オンライン小説の読後感が、村上氏のそれと重なるというメールをいただいたから
なのです。
村上氏がジョン、アーヴィングを好きなことは確かですから(というより、凄く
影響を受けているような気がする。語彙とか、構成とか)、結局、根っこが同じと
いうことなのでしょうか。
日本人で村上氏のような小説を書く人がいない(寡聞のため知らない?)のは
何故なんでしょうね?
レトリックを好み、とっておきの比喩を駆使して虚構の世界をでっち上げる、
この醍醐味こそ「小説」のおもしろさなのに....
まあ、一つには書くのとても労力がいるというのが上げられるでしょうが。
常套的でない、斬新な比喩、隠喩を連発するのは結構、大変なことですから。
管理人さんは、村上氏のレトリックについては、どう思ってるんでしょうね?
では。

[469] 寺下 浩 さん(yterashita@aol.com) 1998/03/29 Sun 12:36:58
 ちょいご無沙汰です。ところで皆さんはカーヴァーの短編集を読んだりするので
しょーか? 僕はけっこう好きでよく読み返します。昨日も「夜になると蛙は・・」
を読んでました。最初、この作家の短編を読んだときはただ、淡々とした文章とい
うイメージしかなかったのですが、じっくり読むとかなり味わい深いものがありま
す。要約すると、変化のない日常生活の中にも、ちょっとしたきっかけによって何
が起こるかわからないし、そのなにかが起こった後には当然どういう経過をたどっ
ていくのかわからないという話しだと思うのですが、まあこれは人それぞれ感想が
あるとおもいますので、あまりコメントは控えさせてもらうとして、カーヴァー特
有の唐突な幕切れは絶品だと思います。また、映画ではR・アルトマンが「ショー
ト・カッツ」という作品でカーヴァーの作品をうまくつなぎあわせ物語を同時進行
させることにより、アメリカの日常に隠された狂気のようなものをうまく描き出し
ていますよね。

 いつもカーヴァーの作品を読むたび、脳裏にE・ホッパーの絵が思い浮かんでくる
のですが、なにか共通するところがあるようで不思議な気分です。
本間さん、メールが読めないということですが、だいじょーぶですかあ?
また、いろいろ書きにきます。


[468]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/28 Sat 21:18:23
メールパスワードを書いた紙がどこかへ行ってしまったのが直接の原因なのですが
ここ数日メールが読めません。今再発行してもらっているのですが、メールを毎日
チェックする習慣がついてしまったので、結構さびしいものがあります。

◎TBさんへ
 「世界の終わり」が最初の一冊というのもなかなか幸せな事のように思います。
 私は自分の好みの小説ならば、ジャンルは問わずに何でも読んでいるので好きな
作家も年々増えていきます。でも島田荘司や京極夏彦、綾辻、摩耶と挙げられてい
ますが、最初の3人と最後の1人はえらい傾向が違いますよね。ファン層も分かれ
ているような気がします。
 京極の新刊は3月としか聞いていなかったけどようやく出ましたか。
 余談ですが、鷺沢めめちゃんは初期のハードカバーにある著者近影と今とは全く
違う人のような気がします。今の方が経験積んでいそうな顔なので好きなのです。

◎稲垣さんへ
 INS快適ですよね。同じ通信料金なら、モデムよりも断然ISDNですよね。
でも稲垣さんがその内、大学行ったり働いたりで専用線のスピードを体験した時、
家のスピードでは物足りなくなると思います。まさにスピードの魔力ですね。

[467] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/03/28 Sat 16:50:55
京極夏彦の最新刊が出ましたね。早速買ってきて読んでいる所です。
あと、本間さんが過去ログで薦めていらっしゃった、鷺沢萌の「F」と「帰れぬ人々
」も買ってきました。
新しい作家の本を読むのは楽しみな事です。

[466]稲垣 さん(hana-i@mx.miracle.ne.jp) 1998/03/24 Tue 23:57:16
 やっと第2学年もおわりついに受験戦争に突入です。これから本もろくに読め
なさそうです。机の上には大江や、谷崎の本が転がってるけれどどうも暇があり
ません。
 そう言えば最近やっと念願のISDNに加入しました。これ、凄く快速ですね。

[465] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/03/22 Sun 23:44:02
あ、どうもよろしくお願いします。>管理人さん
初めて読んだ村上作品は、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」だった
のですが、それ以降は「風の歌
を聴け」から、時代順を追って読んでいます。
確かに、時代が移り変わって行くと共に、文章が変っていくのが良く解りますね。
最近のモノはより文章の密度が濃くなっているように思います。
まだまだ読みはじめたばかりなので、詳しい事は言えないんですけど。
村上春樹以外のコンテンツも拝見させてもらいました。
推理小説がお好きなようですね。僕も島田荘司や京極、綾辻、摩耶などは大好きです
。
今日は昨日から読んでた朝永振一郎の本が終わったので、「異邦の騎士」の改訂完全
版を読もうかと思ってます
。僕の青春の思い出の書なんです(笑)
2連続で長い書き込みしてしまって、申し訳在りません。それでは失礼します。

[464] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/03/22 Sun 23:35:59
色々好きですよ。くつさん
ロック、ハードロック、へヴィーメタル、ポップ、ジャズ、クラシック、ケルトなん
かを聞いてます。
本は好きな作家を通して読む・・・と言う読み方をするのですが、音楽の方は手当た
り次第と言った感じです。ジャ
ンルも色々なうえに、時代の方も古いのから最新のものまで・・・。
かたやジャズのビルエヴァンスやウェスモンゴメリーを聞きつつ、メタルのジューダ
ス、プログレの
ドリームシアター、ケルトのロリーナ・・・・・節操がないんです(笑)
クラシックは交響曲が好きです。月並みだけど、ベートーベンとドヴォルザークが好
きです。
特に第九は、色々な指揮者のものを買いましたが、個人的にフルト・ヴェングェラー
の指揮が気に入ってます。
いっぱい書いちゃってごめんなさい。こんなところです。

[463]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/22 Sun 23:16:57
去年くらいからアジアについて書かれている本をいろいろ読んでいるのですが同じ
場所について書かれた文章でも、人によってずいぶん違うものですね。いまさらな
がら、同じ国に生まれて、同じような教育を受けてきたのに感受性は人それぞれと
いうか、個性は先天的なものという事を面白く思います。

◎稲垣さんへ
 引っ越しはエッセイを読むだけでも10回はしているような気がしますね。村上
朝日堂に書かれていた床屋さんにはまだ行っているのかな。

◎くつさんへ
 私が表紙に使っているような、画像に文字を合成パターンだと簡単なのですが、
文字を作るのにはそれなりのソフトが必要なような気がします。私はあまり画像加
工には詳しくないのですが、その手の説明をしているホームページを見たことがあ
るような記憶がありますので、検索してみてはいかがでしょうか。

◎TBさんへ
 ありがとうございます。最近は村上春樹以外のコンテンツに凝っているので本末
転倒気味なのですが、そのうち本来の内容も充実させていこうと思っています。
 村上作品は、出来れば発表順に読むと作品の変移が分かって後々分かりやすいか
と思いますので、初期の頃の作品もゆっくりと読まれて下さいね。なんせ、作品数
がそんなに多くないので、すぐに新刊が待ち遠しくなります。

[462] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/03/22 Sun 14:45:44
TBさん>
はじめまして。
読書の他にも、音楽が好きと言うことですが、
どのような音楽が好きなのですか?
自分も音楽が好きでページにも少し載ってますので、
良かったら見てみて下さい。
自分はロックとクラシックを中心にいろいろ聞きます。

[461] TB さん(shiva@mx.biwa.or.jp) 1998/03/22 Sun 01:40:09
はじめまして。村上春樹さんのHPを検索していたら、ここに着きました。
凄く内容の濃い、良いページですね。
僕は現在大学の2回生なのですが、村上春樹を読みはじめてちょうど1ヶ月の若輩モノ
です。
とりあえず、「ねじまき鳥」以外の長編を読んだので、思い切って書き込みさせても
らいました。
ここ1ヶ月、村上作品ばかりだったので、今日は思いっきり趣向を変えて朝永振一郎の
著作を読んでます。
本以外に、音楽も大好きなので、よろしくお願いします。
それでは失礼します。

[460]くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/03/20 Fri 23:46:22
皆さんホームページがきれいですね。
私は文字とかを自分で作りたいのですが
(タイトルとか)、作り方がわかりません。
もし、何か良い本がありましたら教えて下さい。


[459]稲垣 さん(hana-i@mx.miracle.ne.jp) 1998/03/18 Wed 16:16:27
オペラ座の怪人さんへ
 僕もホームページビルダーを使ってます。あれは使いやすいですよね。タグを覚
えるのにもちょうどいいし。

[458]稲垣 さん(hana-i@mx.miracle.ne.jp) 1998/03/18 Wed 16:14:40
 村上さん曰く、引っ越し大好きですよね。
 大磯は何回目の引っ越しなんだろう。

 村上春樹の世界は僕にも受け入れられそうですね。今度見てみます。写真が載っ
てるって言うところが気に入った。

[457]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/17 Tue 00:18:16
今から夜ごはんです。

◎Kanepyonさんへ
 春ですから何か新しいことを始めるのにはいい季節かもしれませんね。

◎正子さんへ
 ちらっとみた限り、写真は結構多かったですね。ただあの手の本は村上さん本人
の許可が得られているのかが気になります。

◎くつさんへ
 なるほど。エッセイを読んでもかなり引っ越しを繰り返している村上さんですけ
ど、最近はそうでもないのかな。

◎ちょんたさんへ
 入門編にカレーはちょうどいいかもしれません。どうか頑張って下さいね。美味
しく出来ると嬉しいんですけど、やっぱり時間をかけずにさっと作るのが私の理想
です。
 「遊び人」には男性参加者が私だけなので、アリスさん同様お誘いいたします。

◎怪人さんへ
 だから古本屋で探して下さい、と言ったのに(笑)。
 ホームページは私はエディターで作ってます。更新は慣れるとこの方が早いんで
すよ。よく使うタグはそんなに種類ないですしね。

[456] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/03/16 Mon 20:36:53
コンニチワー、怪人です。
「夜のくもざる」の事なんですが、今日お茶の水の書店で、新品を売っていまし
た。女の子の表紙のですよね、皆さんが言ってるとおり表紙をはずしても、とても
きれいでした。2000円もしたから買えなかったですけど・・・。「村上春樹の
世界」まで買おうとしたら、とてもとても・・・。
ところで本間さん、僕のホームページなんと、ホームページビルダーしいうソフト
を使っているので、とても簡単に作れてます、ですから本間さんもどうですか、結
構楽ですよ。もうすぐできるので、皆さん見てくださいね。

[455]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/03/16 Mon 20:33:58
ちょんたさん:
ぜひぜひ、私のHPに来てみてください。
自炊の人用に簡単なお料理を紹介しています。

上手にならなくても「料理の遊び人」は参加できますよ!
一緒にやりましょう!

[454] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/03/16 Mon 12:39:31
 ちょんたです。こんにちは。

 最近ちょっと思い立って料理を始めました。まだ土日の時間と気力のある時だけ
ですけどね。
 今まで料理などしたことがないので、簡単なところからと思い、先週は
カレー、今週はシチューでした。いっぱい作ると長持ちするので、食費の節約にも
なりますね。飽きるけど。(^_^;)

 料理をしてみて自分が如何に無知であるか気付きました。まず材料に何を使えば
いいか分からない。いざ料理を始めてみても、人参、ジャガイモ、タマネギの
切り方が分からない。(結局、適当に切りました。)
 色と匂いだけで出来上がりと思い、味見をしなかったので失敗でした。
2日目、3日目と日を追うごとに良くなりましたけど。

 今更ながら今まで料理を作ってくれた人に感謝しました。

 まだまだ修行しなければなりませんが、上手くなったら料理の遊び人に参加した
いと思います。簡単で安上がりな料理をもっと覚えたいですね。

[453] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/03/16 Mon 07:51:40
そういえば村上春樹さんは大磯に住んでるわけですよね。
たぶん私が通っていた高校のそばだったと思うんですよ。
不意に思い出したんですけど。
読売新聞の湘南の場所の長者番付に載ってたんですよ。
そのとき初めて大磯なんだと知りました。
どうでも良いことですが。

[452]正子 さん(m_kodaira@mtb.biglobe.ne.jp) 1998/03/15 Sun 22:16:00
こんばんは。
「村上春樹の世界」は、この前買いました。
素敵な本ですよ。
彼なかなか、センスがいいですね。


[451] 正子 さん(m_kodaira@mtb.biglobe.ne.jp) 1998/03/15 Sun 22:09:25
こんばんは。
「村上春樹の世界」は、この前買いました。
素敵な本ですよ。
彼なかなか、センスがいいですね。


[450]Kanepyon さん(kane@ocean.ie.u-ryukyu.ac.jp) 1998/03/15 Sun 20:12:31
私のホームページアドレスが変わりました。新アドレスは、
http://bottom.ads.ie.u-ryukyu.ac.jp/~kane/
です。

今まであまり本を読んだことがないので、
4月から積極的に読書するように心がけようかなあと思っています。


[449]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/15 Sun 19:19:39
競馬の調子が悪くて貧乏になってきた本間です。

◎村上春樹関連本
 今日本屋に行ったら「村上春樹の世界」という本が出ていました。村上作品や村
上さん本人にまつわる場所の写真をメインとした本です。いつかこういう本は出る
だろうなと思っていたのですが、給料日が来たら買ってみます。


◎Mayumiさんへ
 参加して下さってありがとうございます。私の下手さがますます際だって非常に
ピンチなのですが、ぼちぼち頑張ろうと思っている今日このごろです。
 リンクの件はありがとうございます。こちらからのリンクは次回更新の時にでも
いたしますね。

◎suiさんへ
 「夜のくもざる」のカバーは独特ですよね。やっぱり単行本の方が見ていて心地
よいですから、古本屋で探して下さい>みなさま。
 川上弘美というと「蛇を踏む」で芥川賞を取った方でしたよね、確か。私も気に
はなっていたのですが、今度読んでみます。芥川賞といえば「ネコババの住む町」
だったか、そういうタイトルの本が妙に気に入っています。隣の筑波大から出た受
賞者、松村栄子の「アバトーン」もなかなか気に入ってます。

◎寺下さんへ
 鷺沢萌の初期の作品は寺下さんの言う通り、ここは本当に自分の居場所なのかと
いうのが大命題になっていますよね。実は以前講演を聞いたときもそれがテーマで
結構面白かったです。たしか、本のページでも書いていたと思うのですが、私が大
学1年の頃に彼女の作品を読んで、心底参ったことがあります。1つ上なだけなの
にこういう考え方をしている人がいるんだ、としばらくショックでした。
 キャラクター的には酒と麻雀が大好きで、その点も結構好きです。今は29歳で
しょうか。

◎アリスさんへ
 料理作りました。明日の夜にでもアップしますね。
 鷺沢萌(愛称めめちゃん)は最近「F」が映画化されたのでゲスト出演も多いよ
うですけど、テーマが重くてもさらりと描く筆力はなかなかですので、一度お読み
下さい。水分を常に取るところが私と似ているので、その点でも気に入ってます。

◎さわさんへ
 ボストンですか。勉強に集中できそうな環境ですよね。この春からかどうか分か
りませんが、楽しんで留学してきて下さいね。

◎久美さんへ
 書き忘れましたが、誕生日おめでとうございます。

[448] さわ さん(sawak@mx5.nisiq.net) 1998/03/15 Sun 13:54:35
村上春樹が大好きです。留学しようと思って、
場所は迷ったあげくボストンにしました。
村上春樹にもろ影響されてますね。

[447]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/03/14 Sat 11:47:01
最近、鷺沢萌さんが話題になっていますが、私は残念ながら
まだ一冊も読んでいません。
鷺沢さんが某FM局の私のお気に入りの番組にゲスト出演していた時に、
いろいろなお話しを効くことが出来ましたが、とてもざっくばらんなさばさばした話
し方をする方で、あとから写真を拝見してビックリしました。
そのギャップもまたおもしろかったですけどね。

私も読んでみようかな?
なにかおすすめはありますか?

久美さん:
お誕生日、おめでとうございます。

[446] 寺下 浩 さん(yterashita@aol.com) 1998/03/14 Sat 10:10:08
最近、本間さんが推薦している鷺沢 萌を何冊か読みました。ほんとに女流作家とは
思えないほど、さばさばした印象がありますね。でもこの作家の本を読んで思うの
は、現在における自分のスタンスというか、居場所は本当にこの場所でいいのだろ
うか、などということを考えさせられますね。特に、「葉桜の日」などはいろんな
意味でなにかを感じさせてくれる本でした。
 でもこの作家の経歴と容姿をみてほんと驚きです。まだ20代みたいだし、顔も
端正で美しい人でちょっとファンになっちゃいました。最近はいろいろ映画化もさ
れているみたいで、ますます目が離せませんね。

アリスさん>ご丁寧にメールありがとうございます。またちょくちょく見に行きま
す。


[445]sui さん(sui_k@mue.biglobe.ne.jp) 1998/03/13 Fri 23:48:38
お久しぶりです。suiです。
そうですね。私も「夜のくもざる」の単行本、お気に入りです。
ちょっと変わったダンボールみたいなカバーに入ってるんですよね。カバーから出し
ても絵本みたいで、ステキです。
ところで、私も鷺沢萠さん好きです。あと、小川洋子さん、最近では川上弘美さんが
好きです。

[444]Mayumi さん(miami@seaple.icc.ne.jp) 1998/03/13 Fri 20:59:10
リンク先はこちらが正しいです。
こちらからも本間さんのページにリンクさせていただいてよろしいでしょうか
?

[443]Mayumi さん(miami@seaple.icc.ne.jp) 1998/03/13 Fri 20:55:06
まゆみ2さんから料理の遊び人の話しを伺い、先日スーパーのお買い得デイに
参加してみました。ところが、にんじんとトマトを間違えました。(笑)
何か赤いものと記憶してあったのですが・・・

[442]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/13 Fri 20:10:11
さっき出前の晩御飯を食べ終わった本間です。退社時間まであと3時間30分。

◎くつさんへ
 「水晶のピラミッド」は私がとても好きな長編なのです。楽しんで読んで下さい
ね。
 でも就職試験って交通費とかくれるのではなかったでしたっけ? 不況だからく
れないのかな。

◎怪人さんへ
 「夜のくもざる」は前に出たものの文庫化です。ずこく短い話ばかりなので感想
は書きにくいのですが、いずれ書きますね。
 ホームページはNetscapeで見ることを前提にタグとか付けているのですが、最近
は旗色が悪いのでピンチです。段組タグはとても便利なのになあ。

◎久美さんへ
 そうか、春休みですか。いいですねー。
 「夜のくもざる」は絵が綺麗なので、出来れば文庫より単行本で読んでほしい一
冊です。古本屋で時々見かけますので、探してみて下さい。
 女性作家(という呼び方は嫌いなのですが便宜的に)は鷺沢萠を全面的におすす
めいたします。わりとさばさばした作風で、私は大学1年の時以来ずっと愛読して
いる作家です。

◎塩野さんへ
 はじめまして。先日酔っぱらって中吊りで広告は見たのですが、文春でしたか。
明日にでも買ってきます。
 「アンダーグラウンド」に対して批判的な人は、裏を取らないノンフィクション
はノンフィクション足り得ない、という点を指摘している事が多いですね。たしか
に優れたノンフィクションは裏付けがきちんとしているのですが、アンダーグラウ
ンドの場合、私は村上春樹の作品の一つとして読んでいます。小説的技法を駆使し
た、とインタビューで村上春樹も答えている通り、特にノンフィクションという形
にこだわる必要はないように思います。塩野さんの言われる通り、現代小説の書き
手として支持されている村上春樹が現実の事件について書いた、という点は特筆す
べき事ですね。
 私もいろいろな意見を聞いてみたいですので、みなさんの意見をお待ちしていま
す。

[441]塩野 洋 さん(yo_s@mwb.biglobe.ne.jp) 1998/03/13 Fri 19:41:40
始めまして。村上春樹で検索してここを発見しました。
文藝春秋の「ポスト・アンダーグラウンド」読みましたか。
「アンダーグラウンド」は、人によっては評判が悪いようですが、
僕は彼があれをやったことに深い意義を感じています。
小説家にとっては、エッセイやルポルタージュは副業のように
受け取られることが多いですが、
「アンダーグラウンド」は、もっと深いです。
どうしてもやらなくてはならなかった、というモチベーションを
強く感じます。
それはまだ決着していないようです。
「ポスト・アンダーグラウンド」を読んで、この仕事は春樹氏でなければ
なしえない、という思いを強くしました。
皆さんの感想を聞きたいです。


[440] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/03/13 Fri 16:21:08
みなさんお久しぶりです。
学校が休みなのであまりここに書き込めなくて悲しいです。
村上春樹の新刊は、私も少し立ち読みはしたのですが
買ってません。
みなさんの感想を教えて下さい。

村上由佳の本は買ったことないので、
オススメの本があれば皆さん教えて下さい。
私は、吉本ばななぐらいしか女性作家の本を読んだことがないので、ちょっと発掘し
てみようと思います。

それではまた。
P.S 明日は私の誕生日なのです。
     20歳とおさらばで嬉しいような悲しいような…

[439] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/03/12 Thu 23:53:30
コンニチワ、怪人です。
今月の接続時間が50時間を超えてしまいまして、ここに書き込めるのも次ぎは2
0日以降になるので(笑)、とりあえずたくさん書かせてもらいまーーーす。
以前紹介したイバラードというやつですが、今月中ぐらいにはホームページができ
ると思うので、完成したら皆さん見てください(なにぶんマイナーな絵なので誰もア
クセスしてくれそうもないので・・・。)
本間さん、流石に情報速いですね、僕はまだ読んでないですがよかったら感想を書
いといてください。それとホームページを作り始めてあらためて分かったんですけ
ど、このホームページすごく作りがこまかくてすごいですね、結構参考にさせても
らっています、すいません。
寺下さん>村山由佳は新刊が出てました。「もう一度デジャブ」という本ですが、な
かなか面白そうなので、次に読んでみようと思ってます。Badkidsはナントサイン
本を持ってるんですよ、エッヘン。てゆーかたまたま東武の本屋に打ってたもんで
・・・。


[438] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/03/11 Wed 23:53:15
最近就職活動で金がかかって仕方ないです。
最近は移動中に電車で、小林秀雄の「考えるヒント」を読んでます。
これからは卒論の関係もあり坂口安吾を中心に読んで行くんでしょうけど。
島田荘司の「水晶のピラミッド」も買ったので読まねば・・・。
この間古本を買いあさってきたので、読む本はいっぱいです。
宮部みゆき、村上春樹・・・。読みたいけど気力が・・・。

[437]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/11 Wed 23:26:34
ようやく帰ってきて、仕事している本間です。

◎怪人さんへ
 それは文庫化された「夜のくもざる」の事かと思います。朝日堂シリーズではな
く、本当に短い短編集ですね。

◎もぐらさんへ
 再読に耐えうる小説というのは少ないだけに、村上作品は貴重ですよね。私もよ
く再読しています。「世界の終わり」などを夜中に読み始めると、止まらなくて困
ってしまいますね。

◎ちょんたさんへ
 私の父もマラソンが好きなので、いろいろ聞いてますし、村上さんのエッセイも
読んでいる分にはいいのですが、やはりマラソンは大変そうですね。おつかれさま
でした。

◎寺下さんへ
 花見は私も好きなのですが、大規模な公園だとあの何とも言えない悪臭が嫌いで
す。すごい臭いがしますよね。翌日の朝なんかに行くと大変です。

◎アリスさんへ
 今日材料を買ってきました。鶏肉の手羽先とほうれん草とチーズ。とりあえず水
から煮込んで水炊きのようにしようと思ってます。チーズも入れて煮込もうと思っ
たのですが、それが失敗の元のような気がするなあ。

[436]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/03/11 Wed 15:58:02
オペラ座の怪人さん:
遅くなりましたが、イラスト見せてもらいました。
幻想的でとてもキレイですね。
「耳をすませば」は見ていないので、よくわかりませんが・・・

それと、私のHPには上の名前(アリス)のところをクリックすると
来れますよ。まだなら、来てみてください。

みなさんも是非!

[435]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/03/11 Wed 15:47:08
ちょんたさん:
完走おめでとうございます!
すごいですね〜!!(感心)
3ヶ月の練習で、ハーフマラソン走れちゃうんですか?
でも、ゼロからじゃないですよね!?

今度はフルマラソンに挑戦ですか???

[434] 寺下 浩 さん(yterashita@aol.com) 1998/03/10 Tue 20:20:51
遅れましたけどアクセス40000件おめでとうございます。やはり中身が充実し
ている証拠ですね。
これからも応援しています。ところでオフ会があるとのことですが、やっぱりこれ
からの季節は花見がいいですねー(笑)。

怪人さん>今は村山由佳の「badkids」を読んでいます。やはり、この作家は爽や
かな感性の持ち主で読んでいて気持ちがいいですね。それでは。

[433] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/03/09 Mon 12:26:52
ちょんたです。
昨日は立川マラソンでした。初めてのマラソンでハーフを走るという暴挙に
出たのですが、何とか完走出来ました。走り初めて3ヶ月、あんな練習でよく
走れたなと思いますが、これでみんなにバカにされないで済みます。体はガタガタ
ですけどね。(汗)
でもマラソンの次の日は休みがいいですね。僕ももう有給がないので重い体を
引きずって会社に来てます。

◎本間さんへ
 オフ会楽しみにしてます。パソ通の方はご無沙汰ですが、地道に村上春樹の本を
みんなに薦めてファンを増やしています。今度もたくさん連れて行きたいと思って
ます。

◎オペラ座の怪人さんへ
 新刊情報ありがとうございます。これは知らなかったです。僕も早速買いに行き
たいと思います。

[432] もぐら さん(evans@ya2.so-net.or.jp) 1998/03/07 Sat 19:02:21
失敗、失敗、下のメールアドレスはまちがいです。すんません。
(=^^=)

[431] もぐら さん(evans@ya2.so-net..or.jp) 1998/03/07 Sat 18:58:15
「ノルウェーの森」をずいぶん前に読んでから、彼の小説の虜になってしまいました
。気に入った本は、2回以上読んでしまいます。
「羊をめぐる冒険」「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」が一番気に
入ってます。
この世の、春樹ファンの方、気が向いたらお便りください。

[430] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/03/07 Sat 18:51:09
期末試験が終わりましたーーー。もうめちゃくちゃ疲れましたが、これでやっと本
が読めるようになりました。

ところで、今日ナント八重洲ブックセンターで、村上春樹の新刊が出ていました。
村上朝日堂のシリーズで、今回もいろんな短編がのってました。奈何せんお金が無
かったので買ってませんが、表紙のおさるの絵が妙に印象にのこっています。

アリスさん>予告も無くあんな重い絵を送ってスイマセンでした。

[429]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/07 Sat 11:23:31
最近やたら本を読んでいる本間です。

◎正子さんへ
 ホームページへは入力していただけると、名前をクリックすれば行けるようにな
ってますので、大丈夫ですよ。
 私は詩についてはほとんど見ないのでよく分からないのですが、小説についての
ページが出来るのを楽しみにしていますね。

◎怪人さんへ
 ポストペットはソネットの掲示板にたしかそういうコーナーありましたよね。メ
ールフレンド募集みたいなやつ。

◎ちょんたさんへ
 11時以降は繋がらない事があるんですか。さすが東京。混んでますね。
 次回東京オフは4月中旬を予定しております。これを見ている東京のみなさんも
ぜひ参加して下さいね。

◎yoshirさんへ
 いつも節目節目のメッセージ、ありがとう。
 私は最近夜中にまとめて本を読むという生活なので、寝るのが3時とか4時にな
り朝は辛いです。でも部屋を暖かくして本を読んでいると少し幸せ。

◎久美さんへ
 そうですか、パソコンはないんですか。でも最近は女の人でもパソコン持ってい
る人増えましたよね。もっと値段が安くなれば更に普及するのかなあ。
 星新一は私もローティーンの頃から愛読していたのでしばらくショックでした。
なんというか、SFへの入り口を教えてもらうのと同時に、良質のストーリーを読
む事の楽しさを教えてもらった作家です。追悼の意味で昔の作品を読み返していた
のですが、今読んでもやっぱりいいですよね。これだけの作品を残してくれた事に
感謝しています。
 おしまい§‡¶(対抗して記号を使ってみました)

[428] 久美 さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/03/06 Fri 16:59:08
お久しぶりです。
神戸の久美ちゃんでは名前が長いので、久美にしました。

学校が春休みになってしまって、あまりパソコンに触れなくて残念です。(自宅にパ
ソコンがないため)
アンダーグラウンドはまだ読んでません。お金がないので。
今、親からその為のお金をせびろうとしています。(笑)
林被告の裁判でも出てきたんですか。
知らなかったです。

話は変わりますが星新一さんが昨年なくなりましたよね。
中学校の時に良く読んでいたので
今読み返しています。
昔は単純におもしろいと思っていたのですが、
今読むと、考えさせられることが多いです。
それと同時にショートショートのような短い作品を
作るのってすごい才能だと感じてしまいます。

何かまとまらなくなってしまいましたが
これでおしまい♪

[427]yoshir さん(yoshir@po.minc.or.jp) 1998/03/05 Thu 21:58:14
本間さん。おひさしぶりです。
40000アクセス突破,おめでとうございます。
これからのご発展を祈念いたします。
ただいま,サラ・パレッキー編『ウーマンズ・ケース(上)』読書中。
女性ミステリ作家のアンソロジィです。
なかなか味わいがあって,おもしろいです。
ではでは。

[426] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/03/05 Thu 12:21:30
 ちょんたです。40000人突破おめでとうございます。大変でしょうけどこれからも
更新頑張って下さい。

 僕は最近忙しくて、家に帰ってもパソコンにさわる暇がありません。夜11時以降
はなかなか繋がらないし。会社でも最近はインターネットをやっていると怒られる
ので、昼休みに外に食べに行くのをやめて、仕出しの弁当を食いながらやってま
す。

 本間さん、最近は東京に出張に来ているんですか?
またオフ会やりましょう。楽しみにしてます。

[425] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/03/05 Thu 05:02:48
実は四万人目ねらってました(笑)
めちゃめちゃ眠いんですが、起きて勉強してた証拠に、用も無いのに書きました。
スイマセン。

引き続きポストペット持ってる人募集中ーー (続いてたっけ?)

[424]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/04 Wed 22:31:26
◎ぐーぐーさんへ
 わざわざありがとうございます。あぶなく自分で4万人目になるところでした。
 特に賞品も何もないのですが、これからもよろしくお願いします。

[423]正子 さん(m_kodaira@mtb.biglobe.ne.jp) 1998/03/04 Wed 22:30:15
1すみません。。。
URLは・・・

http://www2s.biglobe.ne.jp/~k_masako/INDEX.htm

です。
どうぞよろしく!

[422]正子 さん(m_kodaira@mtb.biglobe.ne.jp) 1998/03/04 Wed 22:26:06
はじめまして。正子と申します。
村上春樹がだいすきなので、ここには何度かおじゃましていた
のですが、書き込みははじめてになります。
「ノルウェイの森」が、わたしの中でのベストセラーです。

作ったばかりのホームページに、こちらへのリンクを張らせて
いただきました。
詩のホームページなんですが、そのうち、なにか、
本についてのコーナーなども作りたいと思ってます。
ではでは。。。

[421]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/04 Wed 22:25:30
◎ぐーぐーさんへ
 わざわざありがとうございます。あぶなく自分で4万人目になるところでした。
 特に賞品も何もないのですが、これからもよろしくお願いします。

[420]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/03/04 Wed 22:24:14
今会社からアクセスしたら39998人目でした。さて4万人目は誰でしょう。

◎アリスさんへ
 料理は買い物にさえ行ってません。今週はあさってが休みで、それ以降は時間が
取れないので、あさってになるべくやるようにいたします。
 テーマは私に決めさせるととんでもないことになりますよ(笑)。

◎にしむらさんへ
 メール、ちっとも出してません。そのうちちゃんと書きますね。
 「光の帝国」は早速注文してます。ついでにいろいろ頼んだら13冊になってし
まいました。多分半分は品切れで戻ってくるかと思います。
 名作については、私が応援しなくてもいいかという気持ちもあって特に取り上げ
る気はしません。でも村上春樹もずいぶんとメジャーになってしまったので、ちょ
っとこの辺は矛盾するかな。まあいいものはいい、と無理矢理まとめておきます。

◎satoさんへ
 FTPで苦労したのでしょうか? なんか面白そうな気もしますが、そういうト
ラブルあった時って本当大変なんですよね。

◎怪人さんへ
 イバラードというのは全く知りませんでした。「耳をすませば」も見ていないの
で、ホームページが出来たらどんなものか見に行こうと思います。

◎ハナさんへ
 今後は稲垣さんですね。了解しました。
 この後、更新したホームページは拝見させていただきます。

[419] ぐーぐー さん(rokurou@nasu-net.or.jp) 1998/03/04 Wed 22:24:05
こんばんは
ちょっときてみたらなんとちょうど40000人目でした。
うれしかったので書き込んでみました。
ではでは

[418]ハナこと稲垣 さん(hana-i@mx.miracle.ne.jp) 1998/03/04 Wed 21:51:20
お久しぶりです。最近はハナと名乗っていないので、名前を上のようにしました。
最近、これだけではなくいろんなことを変えていっています。変革期ですね。
まず、ホームページのテーマを完全に村上春樹氏から離しました。そして背景など
適度に画像を入れました。等々。
もの凄い勢いで更新してます。勉強もせずに(笑)

[417] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/03/04 Wed 13:18:58
どぅも 徹夜で勉強している怪人でぇぇぇす。
やらないといけないことがたくさんあったのに、結局は眠ってしまって自己嫌悪に
おちいってまーーす。

まあ私事は置いといて、今日は僕の趣味(私事だけど)というか、みんなに知ってほ
しい物を紹介しちゃいます。皆さんイバラードって知ってますか?
知らないでしょう。実はこれ、絵なんですが、あの、宮崎駿氏の映画「耳をすませ
ば」の背景の絵なんですよ。これがとっても綺麗。井上直久氏が描く架空都市イバ
ラードの世界、見たら絶対にはまりますので、ぜひ見てください。

追伸
イバラードのホームページは、僕が最初に作る予定なので、作らないでネ。



[416]sato さん(sato@sdnet.co.jp) 1998/03/04 Wed 05:55:03
どうもsatoです。今日は徹夜でホームページの転送作業を
終えました。どうしてそんなに時間がかかったのって?
聞くも涙、語るも涙の物語なので、話すと1週間はかかりそう
なので省略いたします。
では、みなさんおやすみなさい...(もう、寝てますよね^-^;)

P.S.
よろしければ私のHPの掲示板へも遊びに来て下さい。

  「七つの扉」
 http://www.sdnet.co.jp/sato/index.htm
        (1998年3月4日より)


[415]にしむら@午前零時 さん(v-west@mars.dti.ne.jp) 1998/03/02 Mon 23:31:33
恩田陸面白かったでしょ?
「光の帝国」も面白いので、是非読んでみて下さいね。
(わたしはどちらかと言うと、こっちの方が好みです)

>だから私は名作と評価が決まっているものを読むよりも、自分にとっての名作
>を探していきたいのです。

この辺は全く同感です。一定の評価がある作品て、読んでいてどうも
ときめきが無い、と言うか何と言うか。おれが「名作」を定めるんだぜ、
などと不遜な考えがあるわけじゃ無いんですけどね(少しはあるかも)。

[414]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/03/02 Mon 11:28:06
こんにちは。
本間さん、お風邪いかがですか?
ヨコハマは春のように暖かかったり、雪が降ったり、メチャクチャな
天気で、油断をするとまた風邪をひきそうです。

ところで、お料理できましたか?
私はやっと夕べUPしました。

業務連絡はお引き受けしますよ!本間さん忙しそうだし・・・(笑)
でも、次回のテーマは本間さんが決めてくださいね!
持ち回りで決める事にしましたので・・・(私が勝手に!)

では、お大事に・・・!!!

[413]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/28 Sat 23:26:19
 400を超えたので、この掲示板も過去メッセージを整理しないとなあ。

◎怪人さんへ
 間違いメールはそんなに来ませんが、やはり私も差出人に教えてあげます。
 「嵐が丘」ですか。ここからはあくまで私の個人的意見です。音楽でも文学でも
そうなのですが、今の作品を昔の人は体験する事は出来ません。その逆は可です。
ということから私は現代的作品を愛します。ここ30年以内に出された作品を出来
るだけ読むようにしています。もちろん、昔の作品でもいいものはあるでしょうが
どうも読んでいて自分と合わない作風が多いんです。正直、夏目漱石や志賀直哉は
全く合いませんでした。まあ中学・高校の頃読んだという事もあるのでしょうが。
 だから私は名作と評価が決まっているものを読むよりも、自分にとっての名作を
探していきたいのです。この辺の話はまとまらない内に書いたので分かりにくいで
しょうが、いずれどこかへ書きます。

◎くつさんへ
 ソネットといえばポストペットのためにずいぶん入る人も多かったようですね。
プロパイダーの付加価値という点ではいいアイディアだったと思います。

◎くどうさんへ
 ここに返事書いている分、更新は減りますけどね(笑)。いつになったら作品リ
ストは完成するのでしょうか・・・。残っている村上作品の感想もあるし、なかな
か前途多難であります。
 吉野屋はもう飽きました。今はラーメン屋をいろいろ回っています。どうも飽き
っぽいですね、私。

[412]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/02/28 Sat 11:23:03
くつさん>演劇関係の方ですか? これからHPにお邪魔します。
オペラ座の怪人さん>そうですか。
ここの管理人さんは、書き込んだ人、一人一人に返事を書いてくださるので、
実はたいしたひとだーと感心しています。>なにかだせとは言いません本間さん
ちゃんと、話して、話を聞いて、、、ということは忘れそうだけど、
私にとって、大事なことになっています。
嵐が丘、、、、読みます。海外の文学は何故か読んでいません。

本間さん>よし牛にいければ大丈夫!?


[411]くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/02/28 Sat 00:52:52
こんばんは
ここではポストペットがはやってる見たいですね。
自分は飽きてやめました。
くどうです。さん>2/17に表参道にあるネスパス
新潟館というところでやりました。もしよかったら
HP見て下さい。

[410] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/02/27 Fri 22:15:06
コンニチワ。(なんかいつもこの始まり方だなぁ)
この伝言板にいろいろ書かせてもらってから、初めていろいろな人から、返事をも
らえました。こういうのってとても感動しますね。パソコン初心者なのに、皆さん
いろいろありがとうございます。(しかももうすぐ期末試験を控えた高校二年生に)
ところで、先日僕のメールアドレスに間違いメールが入っていたんですが、散々悩
んで、その人に教えたのですが、皆さんだったらどうしますか?教えてください。
あと、嵐が丘読み終わりましたーーーー。とても悲しい恋の話ですが、とても感動
しました。忘れてしまった人、あるいは読んでない人はぜひどうぞ、E.ブロンテの
名作です。
寺下さん>読んでもらえたなんてとても嬉しいです。ありがとう。一つの本の良さを
分かり合える人がいてくれるのは、とても嬉しいです。
アリスさん>ホームページ見たいのですが見つかりません。場所を教えてください。

追伸 ポストペット気に入りました。ありゃグーですよ、グー。

[409]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/27 Fri 01:44:16
引き続き夜勤中の本間です。

◎アリスさんへ
 今日になってだいぶましになりました、風邪。
 料理の方はまゆみさんからメールもらって見ました。早いですね。しかもレベル
が高い! 私が作ろうと思っていたグラタンが文中で触れられていてとほほです。
 しかし事務連絡などいつもお任せしてすみません。このまま幹事になって下さる
とありがたいです。

◎ツノダさんへ
 どういたしまして。

◎くどうさんへ
 風邪の最中は作る気力がないので、コンビニと友達になってます。弁当はすでに
飽きましたので次は吉野屋と友達になろうと思ってます。

[408]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/02/26 Thu 23:17:58
本間さん、本当に大変そう。お大事に。
ちゃんと食べていますか?お料理を見てたらその心配はないかしら。

アリスさん>早速HPお邪魔しました。
私は一人暮らしなので、自炊。ただしデジカメがない。
最近自分の料理に飽きてしまっていて、何を作っても味が予想できてしまう。
要はマンネリ化です。つくりにきてぇ!

わたしのHPもよろしかったら来てください。


[407] ツノダ リョウコ さん(ryoko@mars.dti.ne.jp) 1998/02/26 Thu 16:58:09
本間さん。
ご親切に有難うございました。
早速、覗いてみます。


[406]アリス さん(alice@seaple.icc.ne.jp) 1998/02/26 Thu 08:26:19
おはようございます。

本間さん:
お風邪ですか?だいじょうぶ?
実は私も風邪ひいてました。でも昨日あたりから復活しています。
お大事に!

お料理、遅れてもいいですよ。私もまだ作ってない・・・(苦笑)。
まゆみさんはもうUPしてます。
あと、もうひとり参加希望者がいます。
とりあえず、ご連絡!

オペラ座の怪人さん:
私もポストペット使ってます。よかったらお使いさせてみてください。
私のHPにも遊びに来てね。
本のリストや掲示板、ゲストブックもあります。

他のみなさんも遊びに来てね〜!!!

[405]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/26 Thu 01:54:09
 結構熱っぽい本間です。仕事終わったら暖かくして寝ようっと。

◎くどうさんへ
 富士フィルムやコダックの店でしたら、山形でもサービス実施していると思いま
すよ。大きなパソコンショップでもしているかもしれません。

◎怪人さんへ
 ポストペットは数ヶ月使ってましたが、数多くメールの送受信するには向かない
ので、結局使っていません。面白いソフトですけどね。
 ゲストブックコーナーって私のですか? トップページの下の方にあります。

◎寺下さんへ
 でも真行寺君枝はいい感じでしたよ。ちょっと村上春樹の世界っぽい感じです。
綺麗な人ですよね。

◎ツノダリョウコさんへ
 多分「村上朝日堂」の事かと思います。私のリンクページの一番上にありますの
で行ってみて下さい。更新はもう終わってますが、なかなか面白いです。

[404] ツノダ リョウコ さん(ryoko@mars.dti.ne.jp) 1998/02/25 Wed 17:08:50
突然ですが、お願いです。
村上春樹氏、本人がHome Page を出していると聞いたことがあるのですが、
どなたかURLをご存知でしたら、教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします!!


[403] 寺下 浩 さん(yterashita@aol.com) 1998/02/24 Tue 19:51:05
 本間さんはビデオ見てたんですね、さすがに。
やっぱりつまらなかったんですね、期待はしてませんでしたけど、少し残念。くどう
さんの言ってるとおり出演者もちょっと、、、って感じですね。
 オペラ座の怪人さん>「天使の卵」読みました。すごく爽やかな純愛小説で少し切な
いとても良い小説でした。ラストの設定に少しとまどいを感じましたが、これは好み
の問題ですね。
他の村山由佳の作品もぜひ読もうと思っています。僕の方もなにか良い本があれば紹
介していきたいと思います。

 

[402] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/02/24 Tue 18:57:08
最近ポストペットなる物にはまっています。
メールソフトなんですが、面白いですよ。
ゲストブックコーナーって、なんですか?教えてください。

[401]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/02/23 Mon 23:33:26
本間さん>へぇーそうだったんですか。(CD-ROM)
しかしそんな”都会的なもの?”がこの山形市にあるんだろうか。

真行寺君枝が出ているということは、かなり前の映画?
そのキャスティングと村上氏がリンクしない、、、

くつさん>44回忌。それはどこでどんなふうにやるんですか?
私も堕落論読みました。そう書かれると、自分が堕落していると思うのと、
そうなるなといわれているような気がしてならない。
なんだかわからない言葉ですみません。