現在の掲示板へ戻る

[3800] 恭平 さん(navi-weird@hotmail.com) 2000/10/27 Fri 00:37:21
はじめまして!!恭平といいます、風の歌を聴け・・・が映画化されている、
と、聞きました・・・どなたか詳しいこと教えてください・・・・お願いします、
長編は、羊をめぐる冒険が、登場人物は鼠が好きです・・・・

[3799]ぼの さん(crucifix9@hotmail.com) 2000/10/26 Thu 23:19:48
こんばんは。最近、僕が住んでいる宮崎は日中25度を超える
暑さが続いています。読書の秋の涼しさには程遠い気温です。
 
 秋といえば何故か「ノルウェイの森」を読み返してしまいます。
今日も大学に行かずにいそいそと家で読んでました。最近、大学とは
ご無沙汰ですからね。そろそろ行かないと・・・(笑)

 ところで、僕のHPの宣伝になるんですが村上作品のページを新しく作りました。
まだ、少ししか書いていませんが感想を書いています。
よければ、本間さん、皆さん来て見て下さい。

[3798] かっこう さん(cuckoo@os.xaxon.ne.jp) 2000/10/26 Thu 17:30:42
 おひさしぶりです。
 ここにくると春樹さんの本を読み返したくなるので困ります(笑)
『中国行きのスロウボート』もずいぶんと長いこと読み返してないしなあ。個
人的には「午後の最後の芝生」が一番好きです。
 でもいまは『サイダー・ハウス・ルールズ』がいいところなので、もう少し
我慢しよう。

 ところで(ここからが本題)日曜日の朝日新聞に春樹さんの新刊の広告が
載っていましたね。『シドニー!』というタイトルです。オリンピック・リ
ポートでしょうか(「村上春樹とアスリートたちの23日間(書き下ろし)」
というコピーがついてました)。来年の1月刊行予定だそうです。
 いまから楽しみです。でもちゃんと1月に出るんか

[3797] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/10/26 Thu 16:16:39
 最近、春樹氏の小説から遠ざかっているような今日この頃。またたびあびたたま
でぬくぬくとした毎日(なんのこっちゃ?)、森 博嗣氏の女王の百年密室に没頭
しております。SFってなんかその人の人間性もろに出ちゃってるなーとSF初心者の
私は思ってしまうのであります。そんなことより受験シーズン到来真っ盛りになり
ました。毎日を仕事と参考書に引きずり回されっぱなしですが、桜舞い散る季節に
笑顔でいれたらいいなと思っています。早稲田2文に追いつけ追い越せ(やっぱり
わかんない・・)夢は遙か・・蒼天の世は終わったのか・・いまだ知らずに待つ春
の世かな・・・。

[3796] 羊女 さん(trm13h@f4.dion.ne.jp) 2000/10/26 Thu 12:25:05
沙羅さん、ぴぐさん、あさこさん、ねむさん、アキさん、ご丁寧な回答ありがとう
ございます!なんかすごく嬉しいです。こんなに具体的に教えてくださるとは思わ
なかったので、恐縮してしまいます。こうしてみると、(伝承)童話、メルヒェ
ン・ファンタジー、絵本、小説がほとんどですね。知らない作品もたくさんあるの
でよくわからないですけど。

卒論のおかげで子どもの本のおもしろさにはまりつつあるのですが、みなさんの読
んだ本も参考にしたいと思います。私は大人っぽい子どもの本が好きです。

[3795] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.nejp) 2000/10/26 Thu 05:05:19
羊女さん>こんばんは。子供の頃に読んでいた本は、私も「ぐりとぐら」シリーズ
欠かせないです。あと、かこさとしサンの「はははの話」「虫歯ミュータント」
とか、「てんぐちゃんとだるまちゃん」「からすのパン屋さん」「すてきな3人
組」「どろんこハリー」も好きでした。「マザーグースの歌」とか「まんが日本昔
話〈全60冊)」も夢中で読みましたねぇ。それから独特の匂いがする外国の絵本
もよく読んでました。英語だからタイトルは覚えてないですが、デフォルメされた
カウボーイが山を越えたり川を渡ったりする絵がエンエンと描かれている本。
小学生になってからは「ふしぎなかぎばあさん」「2丁目のオバケ屋敷」、「クレ
ヨン王国シリーズ」そしてアノ「少年探偵団シリーズ」ですね。シリーズ物好き。

>怒ると煙突から灰を撒き散らすという機関車が主人公の絵本。

それは多分「機関車やえもん」です。

 で、私も質問なのですが、よく文庫の新刊情報などがこの掲示板にも書かれてい
ますが、そういう情報をまとめて見るにはどうすればイイのでしょうか?
もっとハッキリ言うと、恩田陸の「三月は深き紅の淵に」が97年初版なのですが
3年目の今年中に文庫になるかどうかが知りたいのです。文庫がでるならそちらの
方が買いたいのですが、まだしばらく出ないならもうハードで買うのですが・・・。
どなたかオススメサイトなどあったら教えてください。では。

[3794] ねむ さん(hitoshi@mui.biglobe.ne.jp) 2000/10/25 Wed 22:14:38
本間さん、早速のお返事ありがとうございます。本当に次回作が楽しみです。そろ
そろ新しい長編が読みたくて・・・。

あさこさん、私も「はじめてのおつかい」好きです。
いま、子供に接する仕事をしているのですが、同じ林明子さん画の「とんことり」
という絵本を子供が「読んで」と持ってきて、読み聞かせるうちなんだか涙が出て
きてしまったことがあります。なんてことのないお話なのですが、やさしい、さび
しい気持ちになって。

羊女さん、小学生の時の私の愛読書はムーミンシリーズと佐藤さとるのコロボック
ル物語、そして「くまのプーさん」でした。村上春樹さんもムーミンシリーズやプ
ーさんお好きのようですね。作品に時々登場させていますものね。
「モモ」や「はてしない物語」は大人になってから面白くなってきました。今の生
活なんて、本当に灰色の男たちが側にいるようだなと思っています。

[3793] あさこ さん(kuwano@aob.geophys.tohoku.ac.jp) 2000/10/25 Wed 20:04:18
>羊女さん

わたしもぴぐさんと同様、ぐりとぐら、バーバパパは持っていました。
あと、母の趣味で、松谷みよ子の「小さいモモちゃん」のシリーズも
あって、よく読んでいました。
絵本では、他に「ぐるんぱのようちえん」、「はじめてのおつかい」、
「ねずみのおいしゃさま」などが、印象に残っています。
これらは多分、今でも本やさんにおいてあります。母が定期的に購入
していたのか、福音書館のものが比較的多かった気がします。
小学校でよくみていた絵本は、ごみ太郎さんの言葉遊びのシリーズ、
あんぱんまん(アニメ化前だった)、「てんぐちゃんとだるまちゃん」、
「ねずみくんのチョッキ」、11匹のネコシリーズ、
その他いっぱい。
童話では、「小さい魔女」、「冒険者たち(以下シリーズ2冊)」、
「ナルニア国物語(全6巻?8巻?忘れました)」、「はてしない物語」、
くれよん王国(全?巻)、メアリーポピンズ(全8巻くらい?)、「モモ」、
ロッタちゃん(2冊読んだ)、「さくらんぼクラブにクロが来た」、
「はれときどきぶた」、おばけのアッチ、おばけちゃん、こまったさん、
おばあさんの飛行機(タイトル不明、編んでた毛糸が飛行機になる話)、
エルマーの冒険、などなど。
小学校高学年向けの日本人が書いた本で、けっこうシビアで印象
深かったのが、「ぼくたちの放課後」、「さよなら12歳のとき(
たしかシリーズで3冊くらい読んだ)」です。

ちょっと書き切れないですね。ひさしぶりにおもいだしてみたら、
けっこう覚えていてびっくりです。思い出すきっかけをいただき
ありがとうございました。
参考までに、私は昭和51年生まれです。

>怒ると煙突から灰を撒き散らすという機関車が主人公の絵本。

それはもしかして、「機関車いえもん」でしょうか。
いえもんだったかどうかちょっとうろ覚えですが、年取ったおじいさん機関車
のおはなしだったと思います。

長くなってすみません。

[3792] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/10/25 Wed 17:37:10
「中国行き〜」入荷即買いしました!
注文してから一週間で手に入るとは、ちょっと予想外だったので嬉しい限りです。
表紙の洋ナシの絵、かなりいけてます。
ただし読むのは2、3日後になるかな。

それにしても「中国行き〜」はここのところブームと呼べるくらいのものがありま
すね。

羊女さんへ
僕も沙羅さんと同じでアンデルセン、イソップの童話を読みました、というより親
に読んでもらっていました。あと覚えているのは、怒ると煙突から灰を撒き散らす
という機関車が主人公の絵本。結構有名だったような、、、思い出せない。あぁ、
それにぐりとぐらとかあったなあ。バーバパパとかね。図書館で紙芝居なんかもよ
く借りてきて読んでもらいました。なつかしい。こういうことすっかり忘れていま
した。

[3791] 沙羅 さん(so_dyu@f7.dion.ne.jp) 2000/10/25 Wed 16:13:47
こんにちわ。3回目のカキコです。
今、「中国行きのスロウ・ボート」を読んでいます。短篇集は初めて読みますが表
題作については「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の読後感を彷彿
するような、、お気に入りの短編になりそうです。「貧乏な叔母さんの話」もなか
なかいいですね。ただ次の「ニューヨーク炭坑の悲劇」は正直言って、つながりの
難解さがあって捕らえ損ねてしまったような。あの「ねじまき鳥クロニクル」のよ
うな妙な納得の仕方をしてしまってる感じかな。そこでお願いなんですが、もし、
ビージーズの曲「ニューヨーク炭坑の悲劇」の歌詞のテーマについて知っておられ
る方、よかったら教えて頂けないでしょうか?

羊女さんへ
私は子供の頃あまり読書しなかったのですが、思い出すのは伝記物、アンデルセン
やグリム、イソップなどの童話を読んでたような。少し成長して「あしながおじさ
ん」、「アンネの日記」を読んだかな。


[3790] 羊女 さん(trm13h@f4.dion.ne.jp) 2000/10/24 Tue 11:41:45
本間さん、みなさん、こんにちは。
突然ですが、みなさんにちょっとお聞きしたいことがあります。

私は卒論で児童文学をとりあつかうのですが、みなさんは子どもの頃、どのような
本を読んでいましたか?私もいろいろ思い出してはみたんですけど、あまり憶えて
ないんです。本を開いて読むことは好きだったはずなんですけどね。どうも忘れっ
ぽいみたいです。卒論の材料として使うわけではないのですが、なんとなく知りた
いのでよかったら教えてください。

[3789] トモヤ さん(travis@ma.neweb.ne.jp) 2000/10/24 Tue 03:41:33

 初めましてトモヤというものです。
 村上春樹を読みはじめて、やく1年ぐらいです。

 最近、“風の歌を聴け”が映画化されていたことを知ったのですが
 もちろん、レンタルビデオ屋にはなく、どうしても見たいのですが。
 テープをダビングして下さる方、もしくは何処かで見る方法を知っている
 方、メールを下さい。

 お願いします。

[3788] マツ さん(kayom@excite.co.jp) 2000/10/24 Tue 01:00:45
こんばんわ。
卒論の進まないまま、明日から名古屋に行きます。

和田誠って映画監督なんですか?
週刊文春の和田誠と同一人物ですか?
トライセラトップスノの・・・。
まだまだ世間知らずな私です。

アキさんへ
町田康って得な人ですね。
フェロモンとかわいさを兼ね備えてるなんて。

[3787]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/23 Mon 23:56:04
 ミステリー映画祭行って来ました。新保裕一があんなに話が巧いとは、ちょっと
驚きです。写真などは後日。

◎マツさんへ
 町田康って、どこがそんなに格好いいのか、私には今ひとつ分からないのですが
そういうものなのでしょうね。
 卒論は頑張って下さい。引用は小学校の時からご存じだと思いますが、水増しの
常套手段なので、あまりよろしくはないかと。

◎アキさんへ
 気が短いですね。私は対抗して生真田広之を見てきました。和田誠監督とのトー
クショーだったんですが、トイレ行くのにも女性が騒いでいて、大変な職業っぽい
ですが、たしかに格好いいかも。

◎jang yu dong
 Sorry,I can write text Japanese 0nly.
 という訳で、韓国版と日本版を交換したい方は。ぜひメールしてみて下さい。

◎よしゅあさんへ
 初めまして。ご丁寧な書き込み、ありがとうございます。
 仙台の人は多いというほどでもないですが、東北の方が開いているホームページ
って人口比から言っても少ないので、ぼちぼちと頑張っていこうかと思ってます。
 村上長編は現在9つあります。短編やエッセイなどその他の作品は結構あります
ので、ゆっくりと読破して下さい。そういった読後感を持たれる方なら失望はしな
いと思いますので。
 「三部作+ダンス」は言われる通り、時系列で通読した方がいいですよ。変遷が
分かって、感慨深いです。作風も人物も。

◎ぴぐさんへ
 私も好きでよく読んでますが、別にそういう風に分けなくても作家で読めばいい
と思いますよ。最初の頃は、ある程度手探りで様々な作家読んだ方がいいですし。
軽めのタッチが好きなら、樋口有介とか東直巳とかがおすすめかな。
 村上作品は、確かに影響されているでしょうね。何かのエッセイにも書かれてい
たような。

◎ねむさんへ
 私も一連の「あしかシリーズ」が好きだったので、「かえるくん」は久々にそれ
らの世界かと思って読んだのですが、結構深かったですね。でも妙に人なつっこく
ていいキャラクターです。
 「蜂蜜パイ」は、作風の変化にびっくりしました。ある程度自分自身を反映させ
ているとしたら、次作が本当に楽しみです。

[3786] ねむ さん(hitoshi@mui.biglobe.ne.jp) 2000/10/23 Mon 22:18:37
 こんばんは。
 この頃「かえるくん、東京を救う」がとても好きです。この作品と、続く「蜂蜜
パイ」の向日性にとても救われた気持ちになっています。「みみずくん」や「地震
のおじさん」が紛れもなく私たちを飲み込む現実だとしても・・・。
 「恐怖の液」という言葉には、つい吹き出してしまいますけれど。(大好きすぎ
て)

[3785] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/10/23 Mon 12:48:54
古本屋道かぁ・・・
ちょっとさぐりいれてみます。>本間さん

ところで、最近、ハードボイルドというやつがだんだんわかってきました。
ちゃんとしたハードボイルドは、どうも僕好みではないなぁ、ということも。
ちょっとフザけたハードボイルドは(例えば、二階堂黎人「私の捜した少年」、我
孫子武丸「ディプロトドンティア・マクロプス」とか)好きだなぁ。
それから「羊をめぐる冒険」は一種のハードボイルドと言えるような気がするので
すが、どうでしょう?

[3784] よしゅあ さん(HCK11@coda.plala.or.jp) 2000/10/23 Mon 00:23:02
 はじめまして。私は現在外食産業の会社で働く26歳の会社員です。
 私の周囲にもハルキストは見当たらず(厳密に定義付けられた単語ではないので
勝手にこの表現を拝借してしまって申し訳ございません。)、普通に会話の成り立
つ人間さえも一人しか居りません。そのたった一人の女の子さえも、はっきりしな
い理由で私との距離を置くようになってしまい、まさにドアを開けて出ていってし
まったのです。再び部屋の中には私一人きりの状態になってしまいましたが、彼女
の言いたかったことを考えるにつけ、新たな繋がりを見つけて欲しい(彼女は「私
が居なくなっても大丈夫だよね」と言ったのです)という意味だと解釈して、今こ
こにこのような書きこみをしているという状況です。
 それと、このような書きこみをした動機がもう一つあります。私は、大学で横浜
に来るまではずっと仙台に住んでいました。立町小学校、仙台二中、仙台二高、河
合塾文理予備校(ほとんど行かなかった)という風にまさに仙台が私の人格形成時
における環境そのものだったので、この掲示板に仙台がらみの人が比較的多いこと
に奇妙な偶然性を感じ、言わば衝動書きのように手が動いてしまったのです。
 とにかく、このことが今後どのような変化をもたらすのか、また、もたらすこと
なくやがて削除され消滅してしまうのかは全く見当もつかないのですが、なにもし
ないで手をこまねいているよりは良いであろうということでおじゃましてしまいま
した。
 村上作品は、長編を中心に読みました。巡り合いは遅く、ここ2年位のキャリア
しかありませんが、急速に魅了されてしまいました。「ノルウェイの森」にはじま
って、8つの作品を読んだのですが、なかでもダンス・ダンス・ダンスを読み進め
ているときは、訳もなく心の奥が涙しているような感覚に陥り、実際には泣けない
自分に対して腹立ちさえも覚えました。今は”羊をめぐる冒険”を読んでいるとこ
ろですが、そのうち改めて順を追って読みなおさなくてはと思っています。
 まことに勝手な訪問者で大変な失礼をしてしまったのではないのかと不安ですが
私の一人よがりな認識によれば、村上春樹作品に共感を得ることの出来る人であれ
ば、このような世迷い言にも気を悪くなさらないことと信じています。
 それでは、後は羊男に任せて私は退散いたします。ご無礼容赦のほど。

[3783] よしゅあ さん(HCK11@coda.plala.or.jp) 2000/10/23 Mon 00:21:12
 はじめまして。私は現在外食産業の会社で働く26歳の会社員です。
 私の周囲にもハルキストは見当たらず(厳密に定義付けられた単語ではないので
勝手にこの表現を拝借してしまって申し訳ございません。)、普通に会話の成り立
つ人間さえも一人しか居りません。そのたった一人の女の子さえも、はっきりしな
い理由で私との距離を置くようになってしまい、まさにドアを開けて出ていってし
まったのです。再び部屋の中には私一人きりの状態になってしまいましたが、彼女
の言いたかったことを考えるにつけ、新たな繋がりを見つけて欲しい(彼女は「私
が居なくなっても大丈夫だよね」と言ったのです)という意味だと解釈して、今こ
こにこのような書きこみをしているという状況です。
 それと、このような書きこみをした動機がもう一つあります。私は、大学で横浜
に来るまではずっと仙台に住んでいました。立町小学校、仙台二中、仙台二高、河
合塾文理予備校(ほとんど行かなかった)という風にまさに仙台が私の人格形成時
における環境そのものだったので、この掲示板に仙台がらみの人が比較的多いこと
に奇妙な偶然性を感じ、言わば衝動書きのように手が動いてしまったのです。
 とにかく、このことが今後どのような変化をもたらすのか、また、もたらすこと
なくやがて削除され消滅してしまうのかは全く見当もつかないのですが、なにもし
ないで手をこまねいているよりは良いであろうということでおじゃましてしまいま
した。
 村上作品は、長編を中心に読みました。巡り合いは遅く、ここ2年位のキャリア
しかありませんが、急速に魅了されてしまいました。「ノルウェイの森」にはじま
って、8つの作品を読んだのですが、なかでもダンス・ダンス・ダンスを読み進め
ているときは、訳もなく心の奥が涙しているような感覚に陥り、実際には泣けない
自分に対して腹立ちさえも覚えました。今は”羊をめぐる冒険”を読んでいるとこ
ろですが、そのうち改めて順を追って読みなおさなくてはと思っています。
 まことに勝手な訪問者で大変な失礼をしてしまったのではないのかと不安ですが
私の一人よがりな認識によれば、村上春樹作品に共感を得ることの出来る人であれ
ば、このような世迷い言にも気を悪くなさらないことと信じています。
 それでは、後は羊男に任せて私は退散いたします。ご無礼容赦のほど。

[3782] jang yu dong さん(next209@lycos.co.kr) 2000/10/22 Sun 16:22:22
Hi japan people.
I'm pan of haruki from korea.
i read all of haruki's novels.. but it's not japanese. it's priting 
korean.
 so i want to read haruki's novels original japanese version
if you give your japanese haruki's novels, i'll give you korean 
haruki's novels. and i want to talk about novels.
 please send e-mail to me.
my e-mail address is --> next209@lycos.co.kr
see you. bye


[3781] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/10/22 Sun 02:15:09
こんばんは。
マツさん>私、こないだ生町田を見てきました。サイン会で。ご本人は思っていた
よりもオッチャン系で若干こ汚い系も入っていましたが(失礼ですね。ファンの方
すみません。)優しそうで、とても感じよかったですよ。本当に。
例えるなら、仕事でクタクタになって家に帰ってきたらヒモは一人だけぬくぬくと
ベッドに入って眠ってて、「なめんな、コイツ」と思ってケリを入れたら寝ぼけた
まま、でも笑顔で「おかえり」とか言われちゃって、その笑顔があまりにも可愛い
くて「ちぇ」と思いながら隣にもぐり込んで一緒に寝ちゃう、みたいな男性でした。
長っ。わかりにくっ。そして何書いてんのかしら、私(笑)。とにかく格好良かった
です。でもサインの方は100人くらい並んでて、一応整理券は持ってたのですが
そんなには待ちたくない!と思って帰ってきてしまいました。あーぁ。

[3780] マツ さん(kayom@excite.co.jp) 2000/10/21 Sat 13:26:37
こんにちわ。
この前は回文を書いて管理人さんを
困らせてしまってごめんなさい。

この前のトップランナー見ました。
生町田ではなかったけど、
確かにフェロモンムンムンでした。
歌も歌うんですね。
辻仁成を思い出しました。

卒論は組み立てが難しくて立ち止まっています。
それと引用がかなりの量になるけど
そんなものですかねえ?


[3779]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/19 Thu 16:07:53
 今日公庫と提携ローンの実行がされました。後戻り出来なくなりました(笑)。

◎ぼのさんへ
 夜更かしは好きですが、遅刻しないようにお互い注意しましょうね。
 「熊を放つ」は、私も大学生の時に読んで上巻で挫折しました。今なら難なく読
めると思うのですが、機会がなくて読んでいません。読める時まで保留にしておく
のもいいと思いますよ。今しか読めない小説というのもありますし。

◎草薙さんへ
 ごぶさたでした。
 ホームページ見てみたのですが、リンク先がローカルドライブになっていて、見
られないコンテンツがいろいろありました。メールした方が親切なのでしょうが、
一応ここに書いておきます。

◎ぴぐさんへ
 そりゃブックオフばっかり回っているからですよ。もうちょっと慣れてくると、
文学系ならこの古本屋とか当たりが付くようになります。古本屋道というのも奥が
深いのです。

◎横井さんへ
 ご丁寧にメールまでいただいて、ありがとうございます。
 大してお役に立てませんでしたが、確か他の小説でも出てきたような気がします
ので、詳しそうなういすけさんにでも聞いてみてください。

◎マツさんへ
 だから私は回文よく分かりませんってば。猫は箱根ですか。箱根は温泉とロープ
ウェイです。

◎ういすけさんへ
 という訳で、横井さんに他の作品も教えてあげて下さいね。
 仙台はここのとこ本当寒いです。秋をすっ飛ばして冬が来たという感じですが、
今日は暖かくていい感じ。

◎ぴぴさんへ
 今日は大丈夫そうですね。何よりです。
 山本文緒は面白いですよ。話の展開が読めない点もいいですし、妙に親近感を感
じる登場人物の設定もいいです。「あなたには帰る家がある」はおすすめですので
ぜひご一読を。

◎しのさんへ
 ふむ、事情は分かりませんが、元気になられたようで良かったですね。秋は寒い
けど食べ物は美味しいし、イベントは多いし、なかなかいい季節です。新しい事を
始めるのにもいい季節でしょうし、何らかの発見や感動があるといいですね。

◎いずみさんへ
 「ノルウェイ」を中心とするなら、論文系はたくさんありますが影響されないよ
うにそれらを回避して、小説を繰り返し読み、村上さん本人が「ノルウェイ」につ
いて書いた文章を読むのが良いかと思われます。例えば各種エッセイにも出てくる
し、全集に付いていた「自作を語る」など。そんなとこでしょうか。

[3778] いずみ さん(s-akase@stu.otani.ac.jp) 2000/10/19 Thu 14:21:16
 私は、卒論で村上春樹をやろうと思っています。ノルウェーの森を中心とした村上
春樹氏の作品で、なにかいい資料などがあったらメールください。お願いします。
 別にそれ以外でも村上春樹ファンの方のメールだったら、なんでもうれしいです。

[3777] しの さん(a992022@mi.sanno.ac.jp) 2000/10/19 Thu 13:15:03
こんにちは

突然に。私はようやくスランプ脱出しました。
原因らしい原因もなかったんですが、ずっとブルーで・・。
近頃こんなことじゃいけないと思って、いろんなことはじめようと思ってます。
無性にねじまき鳥が読みたくて、今度買いに行ってきます。

突然に勝手なつぶやきでした。
何かをはじめようって時は、宣言するのがすきなもので。

[3776]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2000/10/19 Thu 03:49:32
本間さんおひさしぶりですー。
今日はカキコできそうです。(汗)
いつぞやはご迷惑お掛け致しました。

この頃、山本文緒さんが面白いなーと思っています。
小説の新刊が出るまで少し、浮気です。(笑)

[3775] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2000/10/18 Wed 22:42:36
こんばんわ。
世にも稀なるカラマーゾフ・フリークのういすけです。
>横井さんへ
 お友達になって下さい(^_^;)
掲示板にこの名が出ていたので、気になって書いてしまいました。ちなみに村上氏
の作品では、主人公がよくカラマーゾフを読んでいるように思います。

「カラマーゾフの兄弟全員の名前が言える」など。

どうしてだろう?
村上氏の愛読書なんですかね。

それにしても、今晩の仙台はおそろしく寒いです!
暖房無しではもうやっていけないシーズンとなりました。北海道では初雪が降っ
たって言うし・・・この間まで酷暑だと思っていたのに・・・季節の移り変わりは
本当に驚くほど早いですね。

[3774] マツ さん(kayom@excite.co.jp) 2000/10/18 Wed 12:59:34
こんにちわ。
卒論の合間に私も回文を。
まだはじめて間もないので短いですが。

ねこははこね (猫は箱根)

あってますか?
村上さんと同じく猫好きとして、
自分では傑作だと思ってます!
友達は意味不明って言うんですよ。
ちゃんと通じますよね?


[3773] 横井 さん(S.YOKOI@TEIJIN.CO.JP) 2000/10/18 Wed 12:26:12
カラマーゾフからの引用について、教えていただきありがとうございました。
今度は何かこちらがお役にたてることあれば…と思います(ないか…)。

[3772] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/10/18 Wed 10:04:46
「中国行きのスロウ・ボート」はついに注文策に出ました!

それにしても、自転車&定期券を駆使して近郊にブック○フが7軒(!)あるとい
うのになんでないのでしょうか?フシギです。ヒロセさんがうらやましいです。

ところで僕も回文を考えてみました。短いけど・・・
「ちんぴららぴんち」「ちんみをみんち」

うぇー、はずかしい。

[3771]kusanagi さん(teiichi@ka2.so-net.ne.jp) 2000/10/17 Tue 23:32:09
ご無沙汰してます。最近HPを新装いたしましたので、お暇なおり覗いてみて下さい
。

[3770]ぼの さん(crucifix9@hotmail.com) 2000/10/17 Tue 01:27:39
こんばんは。本間さん、みなさん。
 
 最近、夜更かしが増えて本を読む時間が増えてます。
それで、買いだめをしていた本「熊を放つ」を読み始めした。
しかし、なかなか読み進まない・・・。
この本って読みにくいのでしょうか?
んん〜、まぁとにかく頑張りますね(笑)


[3769]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/17 Tue 00:40:44
 ここのとこ、ずっと仕事です。早く週末が来ないかな。

◎横井さんへ
 ずっと前に何人かで企画した「探偵団」のページを見たところ、「世界の終わり
」には何カ所か引用されてました。ご覧下さい。
 トップページから行けます。

◎ぴぐさんへ
 ミステリーファンの間では周知の事実だと思ったのですが、確かに知らない方が
楽しめるでしょうね。でもあの文体はばればれだと思いますよ。
 みなさんが「中国行き」ないないと言うので、紀伊国屋webで調べてみました
が、在庫ありますね。という事は大きめの書店にならありますよ。

◎shokoさんへ
 そうですね、出る出るといいつつ、なかなか出ないですね。私もどこかの雑誌で
広告を見かけたのですが。
 「心臓を…」は本当にヘビーな話ですが、じっくり考えさせられる良著だと思い
ます。いつか、読みたくなる時が来るといいですね。

◎ヒロセさんへ
 「中国行き」は97年に改訂版が出るまでは、確かに品薄だったようですが、今
では普通にあると思いますよ。こちらの古本屋でもハードカバーも文庫も見かけま
すし。という訳で、古本屋で探そうという人はまめに、新刊文庫でいいやという人
は、近くの書店で客注するのが確かかと。

[3768] ヒロセ さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2000/10/16 Mon 21:44:10
管理人様、みなさまこんばんわ。
ぴぐさん、「中国行き…」、近所のブックオフにありますーすいません。(私が謝
ることでもないですが)でも普通の本屋にはホントないですよね。
「心臓を貫かれて」…村上さんのお勧めの言葉を読んで買いましたが、上巻で挫
折!うう、読めない。

[3767]shoko さん(sweetish@zb3.so-net.ne.jp) 2000/10/16 Mon 19:51:09
ちょっぴりお久しぶりです。本間さん、みなさんこんばんは。
柴田先生との共著、翻訳夜話を楽しみに待っているのですが、
まだ見かけません。
ダヴィンチに広告が出ていたので、もう出たのかと思ったのですが。
早く読みたーい。のです。
心臓を貫かれて、発売されたばかりの頃に購入したのですが、
1/3ほど読んで挫折したままになっています。
いつか・・・と思いつつ・・・。

横井さん
最近再読した世界の終りとハードボイルドワンダーランドに、
(再読したのはハードボイルド〜部分だけですが(笑))
カラマーゾフの兄弟の話がちょっぴりありました。
絡んでいたというほどでもないのですが。

また遊びにきます。

[3766] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/10/16 Mon 14:12:06
「白銀荘の殺人鬼」という本の作者が、ある作家のホームページに行くとトップに
どかーんと「○○と私の共著です」!だなんて書いてあるものだから、読む前に分
かってしまいました。なんとも残念でなりません。皆さんも気をつけましょう。無
理かな?でもきっと文庫になったら買うでしょう。

春樹作品を順順に読もうとリストなどを探っていたら、なんと次はあの入手困難(
?)な「中国行きのスロウ・ボート」にあたることがわかりました。僕もいまだに
一度も見つけたことがないので、ちゃんとした本屋での注文を考え中です。ブック
○フとかいろいろめぐってみてるんですが。

[3765] 横井 智 さん(S.YOKOI@TEIJIN.CO.JP) 2000/10/16 Mon 12:37:05
村上春樹に詳しい皆さんに教えていただきたいことがあります。
僕はドストエーフスキーが好きなのですが、春樹さんの作品の中でドストエーフス
キー絡みの話ってありましたっけ?
(確かカラマーゾフからの引用か何かがあったように記憶しているのですが…)
いくつか彼の作品に目を走らせて見たのですが、該当個所見つかりません。
くだらないといえばくだらないのですが、ここまで出かかっているのに出ないのが
気持ち悪くて我慢できないのです。
直メールでも構いませんので、もしご親切な方いらしたらよろしくお願いします。
では。

[3764]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/16 Mon 01:10:47
 田中康夫氏、当選してしまいましたね。好きな作家ではないですが。

◎ひろしさんへ
 初めまして。書評系wwwの世界では、東北の人はなぜだか目立たないので、ち
ょっと寂しく思ってました。これからもよろしくお願いします。私は新聞を作るの
が仕事なので、毎週のベストセラーリストなども作ってますが、村上さんの新刊は
市内のリストでも上位に来るので、ファンは普通にいると思うんですけどね。

◎izumiさんへ
 ええ、本当に大変でした。問題は旧アパートの掃除がまだ終わってないという事
です。引き渡しはあさってなのですが、不動産会社の人に絶句されそうです。
 長い小説は賛否両論ですが、自分に合う小説ならそういう感じになりますよね。
その恋人の喩えはいい感じです。
 加納姉妹(笑)は、違った感じのキャラクターで「ねじまき鳥と火曜日の女たち
」という短編にも登場しますので、未読でしたらぜひどうぞ。
 なお「心臓を貫かれて」は比較的元気な状態の時に読むことをおすすめします。

◎shinanoさんへ
 私はアナグラムならともかく、回文には惹かれないので、フォローして下さりあ
りがとうございます。
 「THE SCRAP」は地味な本ですが、なかなかいい感じの小品です。お楽しみ下さ
いね。

[3763] izumi さん(saraizumi@hotmail.com) 2000/10/15 Sun 14:27:31
こんにちは またお邪魔してしまいました。
「ねじまき鳥クロニクル」を読んだばかりでちょっと頭から離れないことが
あり、困っています。(?)
登場人物の名前は村上さんらしく皆ユニーク、赤坂シナモン・ナツメグ・・
特に加納姉妹!!
実は、登場したときから芸能界を賑わせている?叶姉妹を想像してしまい、
いくら頭の中から追い払おうとしても、マルタやクレタが出てくる場面になる
と、叶姉妹がしゃべりだすんですよ 参ったね。
はぁ〜本当にくだらないことでごめんなさい。



[3762] shinano さん(shiano@ppp.fastnet.ne.jp) 2000/10/14 Sat 23:42:29
こんばんは、shinanoです。
久しぶりに遊びに来させていただきました。お元気そうで何よりです。

回文に受けて思わず書き込ませていただきました。
個人的には一個前の作品がすきです。もちろん、「またタマ」も購入しまし
た。でもぶるーうさんの「もだえるえだも」は多分村上さんも◎を
くださるんじゃないかしら。簡潔でとてもいいです。
「スカート〜」は長いですが、情景が浮かんできます(笑)。

今、ジュンパ ラヒリの「停電の夜に」を読んでいます。
それから村上さんの「THE SRAP]、未読でした。
ではでは、失礼いたしました。

[3761] izumi さん(saraizumi@hotmail.com) 2000/10/14 Sat 21:43:33
こんばんは 本間さん、皆さん。
本間さん、お引越しお疲れ様でした。普段の生活でも物を整理するのってなかなか
出来ないことなのに、引越しとなると本当に大変ですよね。
「捨てる・・」とか「シンプルな・・」といった本が次から次へと出てくるのは、
きっと同じように困っている人がたくさんいるからなのでしょう。

沙羅さん、本間さんの言っていることよおくわかるような気がします。
私も先日「ねじまき鳥クロニクル」を読み、残りのページが2センチほどになると
またいつもの様に好きな小説が終わりに近づく時に感じる、なんていうか・・・
この次いつ逢えるかも知れない恋人との、残り少ない時間のような気がして妙に切
なくなってしまいました。
さて、次はずっーと踏み込めないでいた「心臓に貫かれて」を読み始めるつもりで
す。
でも、翻訳物に弱い私・・・どうなることか?


[3760] ひろし さん(wagayan46432@mni.ne.jp) 2000/10/14 Sat 00:07:43
はじめまして。村上春樹ファンの仙台人です。身の回りにハルキストはまったく見
られず、僕の奥さんに強制的に読ませても効果はなく、このページにたどり着きま
した。管理人さんは仙台人だと言うことで、親近感もあり、書き込みさせていただ
きます。今後もちらほらと尋ねてきますので、一つよろしくお願いします。
☆自己紹介
名前:ひろし
年齢:32歳
血液型:AB
ハルキストぶり:ほとんど読了(だとおもう)。朝日堂にて、くだらないメールに
返信をもらったこと有り。
家族:妻、長男、次男、三男。
仕事:養護学校教員

こんな感じかな?

では、また。

[3759]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/13 Fri 23:44:37
 今日は本棚を2つ組み立てて、カーテンを全部揃えて、昔の部屋の掃除をしてき
ました。昔の部屋はかなりひどい状態です。不動産屋さんに怒られそうだ。

◎ぶるーうさんへ
 だから、リアクション期待されても困りますってば(笑)。
 私は競馬もレイコさんも好きですが、ぴったりと言われても、それはそれで困り
ます。犬のお巡りさん状態です。

◎takuroさんへ
 ええ、つまりそういう事です。感想は期待せずにプレゼントするのがベストでし
ょうね。本をプレゼントするのは私は好きなのですが、何をあげようか、あれこれ
考えている時間は、なかなか楽しいですしね。

◎マツさんへ
 卒論は順調でしょうか?
 翻訳された小説は結構文庫になってますよ。私のページにはリストは載せてませ
んが、あちこちにある本屋系サイトで検索かければ、いろいろ出てくると思います
ので、読んでみて下さい。

[3758] マツ さん(kayom@excite.co.jp) 2000/10/13 Fri 23:33:28
こんばんわ。
卒論の合間に書いています。

春樹さんの訳した本はまだ読んだことがないので
いつか読んでみたいなあと思うのですが、
文庫本って出てないんですか?
ハードカバーにはなかなか手が出せません・・・。


[3757] takuro さん(tkro@livedoor.com) 2000/10/13 Fri 17:55:58
こんばんは。今試験結果発表の更新待ちです。

>管理人さま
頻繁に会う友人には自分の本は貸しますけど、そうでない人には貸さないですよ。
なかなか返してとは言えませんし、それに本が心配で心配で(笑)
お気に入りの本は、もう帰ってこないんだ、くらいの思い切りがないと貸せないで
すね。春樹さんもなにかのエッセイでお金は貸さない主義だけど、渡すのならあげ
てしまうほうがいい、ということを書いてなかったかな?


[3756]ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/10/13 Fri 00:56:21
 こんばんは。今宵は競馬とレイコさんが好きなかたにぴったりの作品を作りまし
た。

 「けいばれいこいればいけ」(競馬レイコ居れば行け)

 ・・・失礼しました。
 じつはまだあと5つほどストックがあるのですが、もうやめておきます(笑)

[3755]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/12 Thu 23:32:52
 前回書き込み時間が重なって、書き忘れました。

◎ぼのさんへ
 ここはリンクフリーなので、全く問題ないです。ありがとうございます。
 知らせてくれた方には、こちらからリンクもしてますが、掲示板だとほぼ確実に
忘れるので、その旨メールででも下さい。お願いします。

[3754]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/12 Thu 23:25:09
 引っ越しをするという事は昔の記憶と向き合うという事でもあります。いや、出
てくる、出てくる、写真や書類。恥ずかしいな。

◎マツさんへ
 何にせよ、始めるのはいい事です。まずはじっくりと再読でもしてみたらいかが
でしょうか。一度目は普通に、二度目は視点の移動に拘って、とかテーマを決めて
読んでいれば、見えてくるものもきっとありますよ。

◎ぶるーうさんへ
 私は回文ファンではないので、何とも言えないのですが(笑)。

◎しのさんへ
 「中国行き」、面白く読めたようで良かったですね。私は表題作も結構好きで、
特に山手線逆回りの女の子のエピソードが印象深いです。初読から十数年経ちまし
たが、ふとしたきっかけで、そのエピソードを思い出す時もあります。
 「出鱈目」ですか。うーん、最近見かけないような気もしますが。

◎takuroさんへ
 ハルキストだろうが村上ファンだろうが春樹ファンだろうが、呼び方は何でもい
いのですが、確かに読者が増えると何となく嬉しいですね。ただ、よっぽど親しい
友達ならいいのですが、読書は個人的体験なので、人に貸すというのは感想込みの
気がして、貸してもらう方は結構気が重くないですか?
 私の読む順序おすすめは、ブックガイドコーナーに書いてます。

◎アキさんへ
 そんな毎週毎週面白いネタがある訳じゃないので、編集の人も大変だと思うし、
まあそんなに突っ込まないで下さいね。私は「今何とかが新しい」とか読んでも、
「だから何なんだ」と思う方なんですが、きっと売れるんですよ、そういうの。
 その回文は「と」が抜けたんでしょうね。始末書書かされた事でしょう。

◎沙羅さんへ
 うん、いい小説読んでいるとそんな気持ちになりますね。左手に残っているペー
ジ数が少なくなっていくにつれ、終わって欲しくないという気持ちと、最後がどう
なるのか見届けたいという気持ち。なかなか面白い心の動きです。
 村上さんは、長編こそ寡作ですが、短編集・エッセイ・翻訳など、その他のジャ
ンルはかなりありますので、そちらを読むのがよろしいかと。

◎リコさんへ
 書き込み出来ませんでしたか? 何でもいいので、この次にでも書いてみて下さ
いね。

[3753] リコ さん(ishiquru@d7.dion.ne.jp) 2000/10/12 Thu 23:11:49
 ↓(化け)またやってしまいましたが、再びこんばんわ。
 先日「ノルウェイの森」を貸した友人から夜中に電話がかかってきて、何ご
とかと思えば、「ノルウェイ」を読み終わった後、なんだか淋しーくなってお
もわず電話してしまったのだと言う。眠かったけどその気持ちはよくわかりま
した。
 私は高校生の時初めて読んで、ほんと苦しくて切なくて暫く立ち直れなかっ
たな。(受験生だったのに・・・笑)
 それから村上春樹作品を読んできましたが、どれもやはり心を揺さぶられて
しまうのです。数年経って再読した時は、また違う気持ちで読んでたりして、
自分自身の僅かながらの成長と、失って来たものの存在を感じます。
 そんなふうにして人々の心を震わす事のできる作品(作者)にはすばらしく
力があるなぁ、と改めて思う真夜中でした。


[3752] リコ さん(ishiquru@d7.dion.ne.jp) 2000/10/12 Thu 22:45:36
'

[3751] 沙羅 さん(so_dyu@f7.dion.ne.jp) 2000/10/12 Thu 13:49:25
 こんにちわ!2回目のカキコです。今読んでいる「世界の終わりとハードボイル
ド・ワンダーランド」下巻中盤にはいって佳境に入ってきました。後少しで終わる
と思うと、淋しくなるような、、、そんな素敵な夢のような世界。いくつになって
も感性を鈍らせてはつまらない1日でしかないのでしょうね、私の思うには。
「ノルウェイの森」「ダンス・ダンス・ダンス」「ねじまき鳥クロニクル」ときて
村上作品人気投票上位を読んでしまったらどこにいけばいいのだろう?「風の歌を
聴け」はもうあの年代の感性が甦れず、、。やはり今の自分の意識の無自覚な部分
を発掘してくれた作品は「ねじまき鳥クロニクル」かな。
 読後の感想を共有できるこのBBSは私にとって貴重な場です。今後ともよろしく!




[3750]ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/10/12 Thu 01:52:30
 今日も寝る前に一品詠んでみました。

 「もだえるえだも」(悶える枝も)

 それではまた明日。ごきげんよう。

[3749] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/10/12 Thu 01:05:47
こんばんは。
今日地下鉄に乗っていたら、車内吊りのオジサン週刊誌の広告に
『今話題の回文を再チェック!』みたいな記事が出ていました。
そーなのっ?回文流行ってんのっ?聞ーたことないゾッ?!
それとも回文には中高年以降の男性を引きつける何らかの魅力が
あるのでしょうか?オヤジギャグ系?うーん謎だ・・・。
そして例文として載ってた「おれ、森本レオ」は、回文じゃないと
思うのですが・・・。誤植? うーんうーん、分からないー。

[3748] takuro さん(tkro@livedoor.com) 2000/10/11 Wed 19:14:35
こんにちは、なんだかひさしぶりの書き込みです
今友人にかたっぱしから春樹さんの作品を貸しまくって、ハルキストを増やすべく
布教に努めています。やっぱり始めは「ノルウェイの森」貸して、次は「風の歌を
聴け」か「国境の南、太陽の西」かな〜、とシミュレーションしてみるのもなかな
か味わい深いものがあります。
「やっぱりこうゆう順序がいいんじゃない?」とゆうみなさんの意見も聞いてみた
いんですが。他の人がどんなふうにお勧めするのか興味があるので。
お願いします。


[3747] しの さん(a992022@mi.sanno.co.jp) 2000/10/11 Wed 12:32:56
みなさん、こんにちは
「中国行きのスロウ・ボート」なかなか見つからなかった本だけに、感動も大きか
ったです。
なんだか、いろんなキーワードがたくさん詰まっているような気がして、ほかの作
品を思わせてくれてとってもよかったです。
村上作品の中に、しばしば登場する"出鱈目"って言葉がとっても気になるのは、私
だけかなあ?


マツさんへ
 私もダヴィンチには、がっかりでした。
村上春樹特集を見て、期待しすぎてしまったのかなあ?


[3746]ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/10/11 Wed 00:05:31
 僕も一品作ってみました。

 すかーとまくりのてにてのりくまとーかす
 (スカートまくりの手に手乗り熊溶ーかす)

 それではお休みなさいませ。

[3745] マツ さん(kayom@excite.co.jp) 2000/10/10 Tue 21:28:27
約1週間ぶりです。

卒論のテーマが決まり、ようやくスタート地点に立ったところです。
3部作をメインにやっていこうと思っています。
でも実はまだ全部読んでません。
他のものばかり読んでました!
まあ頑張ります。

私もダヴィンチを買いましたが、あんまりピンときませんでした。
来月の矢野顕子が選ぶ10冊、が楽しみです!

[3744]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/09 Mon 23:32:23
 あと小物を片づけたら、概ね整理終了。

◎ほくろさんへ
 はい、初めまして。
 村上さんの小説は、ほとんど時代風俗を扱わずに個人的問題に終始している部分
があるので、発表からかなり経った今でも、変わらずに読まれているのでしょう。
でも、私が高校生の時読んだ小説を、今の高校生も読んでいると思うと、やはり不
思議な気はしますね。
 小説、頑張って下さい。

◎羊女さんへ
 私は今日立ち読みしてきました。各作家へのインタビューと、読者アンケートだ
けかとちょっとがっかり。
 さっきの話題ともリンクしますが、あなたと私とは生まれた年がちょうど10年
違います。不思議なものですね。

◎ぴぐさんへ
 そのシリーズは、その後に「ダンス」もありますよ。ちょっと三部作とは毛色が
違いますが、ぜひ読んでみて下さい。
 初期三部作と「カンガルー」などのイラストは佐々木マキですね。星さんの新潮
文庫版は真鍋博だったかな。うーん、似てますか?
 ダイエーはこちらのも人がわんさかいます。

◎コージさんへ
 今度は大丈夫でしたね。私と同い年のようですので、会社員だと、いつのまにか
中堅どころになってしまう年代ですよね。仕事もいろいろ大変ですが、お互い更新
頑張りましょう。

[3743]ぼの さん(crucifix9@hotmail.com) 2000/10/09 Mon 23:31:50
 こんばんは。
本間さん、勝手ながら春樹堂へのリンクを
貼らせていただきました。
 あんまり人はこないのですが、よく行くページとして
載せてみました。よろしかったでしょうか?

それでは。


[3742]コージ さん(evans@ya2.so-net.ne.jp) 2000/10/09 Mon 16:59:40
 こんにちは。2日前に書き込みしましたコージです。
管理人様、HP「風の歌」へのリンクの貼り方を間違えてごめんなさい。
今度は、つながるかな?
よろしくお願いします。


[3741] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/10/09 Mon 01:19:28
「羊をめぐる冒険」を読み終えました。
鼠三部作の完結編にして、これまでよりも結構枚数があるものだったので、読む途
中で飽きないものかとちょっとばかり恐れていましたが・・・なんとも、あぁ、素
敵な物語でした。やっぱり言葉の端々がお洒落でカッコ良くて味ですよね。意味無
さ気さも良い。羊男の絵もヘンテコリンで、「風の歌を聴け」のTシャツの絵を見
たとき同様に笑えました。
「カンガルー日和」がもう手元にあるのですが(この表紙は星新一っぽいと思
う)、ここはおさえて、お楽しみはもうちょっと後にとっときます。

今日、近くで森博嗣氏の名刺交換会がありましたが残念ながら行けませんでした。
それよりもダイエー優勝セールで人がわんさかいました。

前の書きこみダブってすみません。気をつけます。

[3740] 羊女 さん(trm13h@f4.dion.ne.jp) 2000/10/08 Sun 13:22:27
今月の「ダ・ヴィンチ」買いました!欲をいえばもっとページ数がほしかったんで
すけど、“村上春樹・作品クロニクル”と1979年生まれの私のクロニクルを並
べて遊んだりしたいと思います。

「ダ・ヴィンチ」ついでに6月号の“韓国人がよく読む日本文学〜村上春樹と村上
龍の読まれ方”はおもしろかったです。こんな読み方もあるのかと感心しました。
文庫本が教科書みたいなんですよね。

[3739] ほくろ さん(hokulo@yahoo.co.jp) 2000/10/08 Sun 11:30:50
 僕はほくろです。        はじめて書きます。 
村上さんの作品について、僕が思うのは、、、すごく小説が新鮮だなあということ
です。「風の唄を聞け」この前読ませていただいたんですけれど、年表見てみたら
けっこう昔のなんですよね。でも、今読んでも全然古臭く感じないし、むしろとて
も心地よい newってな感覚が立ち込めてきました。
そのにゅーーーーってな感覚は僕にとても良い刺激を与えてくれたし、また僕にな
い「青春の1ページ」をもらいました。
僕も小説を書くんですが、そういうのを出すのはやっぱり村上さんでしかできない
ことだと思います。
これから先、僕は人に知られもしないままの小説を書いて、そして老いて死んでい
くのだと思います。ト中で人生投げ出してドボンと地獄の河に飛び込んじゃうのか
も知れませんんんn。
とにかくも 村上さんにもらった青春は忘れません。

[3738]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/08 Sun 01:09:47
 ダイエーV2おめでとう。それに比べて、ドラゴンズは…。とほほ。

◎美々さんへ
 何か知らないけど頑張って下さいね。会社員になると、そういう締め切りは日常
的になるので、特に何とも思わなくなりますよ。プレッシャーはありますが。
 「国境の南」は、ファンの間でもわりと評価が分かれているような気がします。
少なからずいる潔癖性の女性の方からは受けが悪いようですね。私は初読時は苦手
でしたが(イズミとの再会シーンが特に)、再読以来結構好きです。

◎コージさんへ
 はい、初めまして。
 初期の長編が好きだと言われる方も多いですね。私も気持ちは分かります。何と
いうか、全てが自分の中で完結している感じは独特ですし。
 ホームページは、URLのとこに入力してもらえると、名前からリンクされます
よ。ここの掲示板のURLが入っているようなので、見られませんでした。

[3737]コージ さん(evans@ya2.so-net.ne.jp) 2000/10/07 Sat 22:15:22
こんにちは。コージといいます。はじめて来ました。
僕も昔から村上春樹さんの小説がすごく好きで(もちろん、他にもいろんな作家の
作品を読みますが)、特に初期の作品(「風の歌を聞け」から「ダンス・ダンス・
ダンス」)は、何度も繰り返し読んでいます。
そういう意味では、こちらのようなホームページを発見するととても嬉しくなって
しまいます。
最近、僕もホームページ「風の歌」を立ち上げました。
といっても、主に僕の描いた絵画や、アート、ジャズ、クラシック音楽、映画につ
いての話題で、村上ワールドについては少し触れているだけですが(だけど、「風
の歌を聞け」への思い入れはすごくあるんです)・・・。
一度覗いてみてください。 

[3736] 美々 さん(mimi0606@f3.dion.ne.jp) 2000/10/07 Sat 00:57:37
こんばんは。お久振りです。
来週提出しなくてはならないものがあるというのに(そしてそのために
毎日朝までパソコンと向かっていると言うのに)、
『国境の南 太陽の西』を読んでしまいました(^^;)
ブック○フで、100円だったので……つい……
そして、また春樹さんワールドにどっぷりつかりました。
春樹さんの作品にいつも漂う、なんともいえない空気がすきです。


[3735]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/06 Fri 13:06:27
 更新の時間がなかなか取れないので、ここでお知らせ。

 今年も盛岡で10/19−22までミステリー映画祭が行われますが、私は21
日の土曜日と22日の日曜日に行って来ます。もしいらっしゃる人がいたら、一緒
に行きませんか、というお誘いです。人数は現在私入れて3名。
 ちなみに今年のゲストは、新保裕一、貴志祐介、岩井志麻子など。詳しくは公式
ホームページ http://www.lantecweb.com/mystery/ をご覧下さい。

 問い合わせなどは、私までメールして下さいね。

[3734]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/06 Fri 13:01:50
 佐藤多佳子3年振りの新刊、仕事終えて早く読みたい。

◎マツさんへ
 なるほど。最近CS入ったので、アメリカの面白そうなドラマでも見てみようか
なと思ってはいるものの、いくらチャンネルがあっても見る時間が取れないと、ど
うしようもないのがネックです。

◎羊女さんへ
 たしか、その小説の帯が「猫と競馬と共に過ごす時間」とかそういう感じだった
と思うのですが、私は「競馬」に惹かれた口です。独特な文体ですよね。ここ数年
は作家に対する知識も増えてきて、あまりひどいのは読まなくなりましたが、書店
で適当に選んで、当たりだと、結構嬉しいですよね。

◎広瀬さんへ
 こちらも恩田陸気に入ったようで何よりです。もし私にもっと時間があるのなら
恩田陸のサイトも開きたいくらいのお気に入りです。「光の帝国」は常野物語シリ
ーズとして連載中ですので、続編が待ち遠しいですね。
 ただ、「ウランバーナ」の方は私には今ひとつでした。「最悪」のインパクトが
強すぎたからでしょう。

◎ぼのさんへ
 私も引っ越しは多いのですが、最後の引っ越しと7年間ブランクがあったので、
増えた物の分、大変でした。新しい部屋は、確かに新しい生活の予感をさせてわく
わくしますが、早く片づけないと、ゆっくの本も読めません。

◎アキさんへ
 ドラマ化ですか。ふむー。銀行員と仕事に飽きたOLと中小企業経営者が見ると
たしかにへこみそうですが、あのねじれ具合がどこまで表現されるか楽しみです。
ぜひ見てみよう。
 私も結構サイン会好きですよ。今年の映画祭でもあったらいいな。

◎ひよこさんへ
 心と体のリズム。うーん、私は賭け事をするので、流れを読むのは普通の人より
ちょっとだけ巧いですが、自分の体の事はどうだろう。別に意識せずにせっせと何
かしてますね。村上さんの昔の小説じゃないですが、思考より行動です。でもじっ
としている時期は、大事だと思いますよ。いい事が起きるといいですね。

◎しのさんへ
 ようやく見つけましたか。良かった、良かった。
 最近はオンライン書店がいろいろあるので、そこで注文しちゃうという手もあり
ます。私は結構使っているのですが、給料日前や、重い本を持ち歩きたくないなと
いう気分の時はいい感じです。楽しんで読まれて下さいね。

◎ぴぐさんへ
 私も高校生くらいの時はそういう感じでした。ある程度好きな作家が増えると、
文庫化を待てなくなるし、何より、文庫本は定期的にデザイン変えます。講談社文
庫は、私が買うようになってから既に3回ほど背表紙変えてますし。
 レイアウトやデザインに拘る人は統一したブックカバーを使っているみたいです
よ。お試し下さい。

[3733] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/10/05 Thu 17:34:46
「羊をめぐる冒険」がやっと上下巻そろったので安心して読み始めました。
一ヶ月くらい前にカキコまれてたドルフィンホテルの話題の、でどころが今ちょう
ど分かった次第です。
これまで講談社の村上作品だけを読んできたので、そろそろ新潮あたりに手を伸ば
そうかな、と。そしたら「村上春樹堂」からかな?でも新潮のあの青い背表紙はど
うも嫌だと思うのは私だけでしょうか?
私は、ハードカバーはサイズがばらばらで本棚が見た目ごちゃごちゃになるのがど
うも・・・、つまり文庫本が好きなのです。特に講談社(これがマイスタンダード
)!。集英社やら幻冬舎のは文庫は文庫でもちょっとサイズが違うのでまた困って
しまう。神経質なのかもしれません。

[3732] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/10/05 Thu 17:33:59
「羊をめぐる冒険」がやっと上下巻そろったので安心して読み始めました。
一ヶ月くらい前にカキコまれてたドルフィンホテルの話題の、でどころが今ちょう
ど分かった次第です。
これまで講談社の村上作品だけを読んできたので、そろそろ新潮あたりに手を伸ば
そうかな、と。そしたら「村上春樹堂」からかな?でも新潮のあの青い背表紙はど
うも嫌だと思うのは私だけでしょうか?
私は、ハードカバーはサイズがばらばらで本棚が見た目ごちゃごちゃになるのがど
うも・・・、つまり文庫本が好きなのです。特に講談社(これがマイスタンダード
)!。集英社やら幻冬舎のは文庫は文庫でもちょっとサイズが違うのでまた困って
しまう。神経質なのかもしれません。

[3731] しの さん(a992022@mi.sanno.ac.jp) 2000/10/05 Thu 12:55:14
本間さん、羊女さん、ついに「中国行き〜」ゲットしました。
いろいろ情報ありがとうございました。
近所の小さい本屋で、チョコチョコ探していたから、なかなか見つからなくて
(当然ですね)。
昨日も、ないだろうなあ、って思いながらのぞいたら、なんと1冊ありました。
感激でした。
速く続きを読みたい。

[3730] ひよこ さん(r-hiyoko@mpd.biglobe.ne.jp) 2000/10/05 Thu 01:40:09
お久しぶりです、最近無気力だったひよこです。本もパソコンも集中できず、マンガ
ばっかり読んでました。
>アキさん♪ 「ボート・・・」について親切に教えてくれてありがとーございま
す!!ずっとお礼言いたかったです。
今日は職場の先輩方とお好みandもんじゃ食べてきました。そろx2アップしてくる
時期だと思うんですよね。心も体も。
皆さんは自分の心・体のリズムってつかんでます?私は大体わかるので、そゆ時は
じっとしてるよーにするんだけど、今回は夏の疲れ(今ごろ出るなんて年とった証
拠?)が出たのか体調がすこぶる悪く、へこんでしまいました。
そんな時って悪いことが重なると思いません?でもそれって、ホントに悪いことが多
いのかな、それともそう感じちゃうのかな・・・。
どっちにしろ、今回の1番最悪のとこは過ぎたので、元気出していきたいです。

[3729] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/10/05 Thu 00:38:54
こんばんは。今朝TVを見ていたら、奥田英郎さんの「最悪」がドラマになるそう
です。1クルー物ではなくてスペシャルらしいですが、よく分からない。
激烈にツイてない中小企業家は沢田研二さんがやるそうです。ほっほう?
でもあれは、リアル過ぎて見るとヘコむ人もいそうな気がしますがどうなんでしょ
うね?うーん。
それはさておき、今週末、某N市の高島屋で町田康さんのサイン会があります。
まだ1冊も読んだコトないんですけど、超・フェロモン系と評判の生町田を見に
行こうかなーなどと若いコちゃんっぽい事(笑)を考えております。邪道?それこそ
「最悪」と言われても仕方ないな。ごめんなさい。

[3728]ぼの さん(crucifix9@hotmail.com) 2000/10/04 Wed 23:39:25
 こんばんわ。お久しぶりです。
引越しは無事終わりましたか?僕は何故か
引越してすぐのアパートの匂いが好きなんですよね。
なんとなく心機一転した感じで根拠もなくやる気に
なるんですよね(笑)

 最近夜は本を読むのに絶好の気温ですね。
それでは。

[3727] 広瀬 さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2000/10/04 Wed 21:50:03
昨晩は失礼しました!本当にせっかちなのです…マツさんのおっしゃるとおり気が
向いたらどうぞ。
最近やっと恩田陸さん読みました。「光の帝国」。文庫になったので(けちって
る)さっそく。いやはや面白い!第一話で早速泣き…いいですねー
奥田英朗さんの「ウランバーナの森」も素晴らしかった!(浅田次郎さんの推薦の
オビに惹かれかったんですが)ちょうど衛星放送で「ジョン・レノンとオノヨー
コ」の番組も放送してたので、大感動でした。CDも借りに行ったー。これからも
本の紹介コーナー(?)楽しみにしてます。

[3726] 羊女 さん(trm13h@f4.dion.ne.jp) 2000/10/04 Wed 17:39:25
久々です!オリンピック後、スポーツしたいなと思い始めた今日この頃です。

ちょっと前に保坂和志さんのことが話題(?)になっていましたが、私もあの句読
点の少ないだらだら文が好きです。といっても「猫に時間の流れる」(新潮文庫)
しか読んだことがないんですけど。表紙とタイトルにひかれて買って、はずれだっ
たらどうしよう・・と心配していたのですが、ストライクでした。

そうそう、しのさん、「中国行きのスロウ・ボート」は注文してでも手に入れるべ
きですよ。私はたまたま見つけることができましたが、一冊しかなかったのであわ
てて買いました。「午後の最後の芝生」はやっぱり読み逃せません。

[3725] マツ さん(kayom@excite.co.co.jp) 2000/10/04 Wed 14:38:06
管理人さんへ
私もアメリカのドラマなどは少し首をかしげることがあり、
サウスパークもどうかなあと思っていたんです。
でも私の生活の糧になった気がします(なんのこっちゃ?)。
気が向いたらどうぞ見てみて下さい。

[3724]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/03 Tue 23:42:47
 今回の部屋は自動ふろセットとかウォシュレットとか、取り付け位置が低いため
によく頭をぶつける照明とか、今までの部屋になかったものがいろいろあるので、
毎日楽しいです。

◎しのさんへ 
 偉いなあ。私は1限から授業だと知っていても、朝まで麻雀していて確信犯的に
さぼっていました。たまに徹夜明けで授業行くと友達にびっくりされたもんなあ。
そんなところは真似もメモもしなくていいです。
 「中国行き」まだ見つかりませんか。村上さんは国内作家では希な例として、文
庫全点品切れなし、という状態なので、いつか見つかりますよ。

◎沙羅さんへ
 はい、初めまして。
 「クロニクル」というだけあって、あの小説は様々な時系列の元、様々なエピソ
ードで成り立っていますよね。クミコのエピソードも、私くらいの感覚では、まだ
分からない部分も多いです。再読すると様々な発見がありますよ。
 次号ダ・ヴィンチは村上春樹特集でしたっけ? 私も何年かぶりに買ってみよう
かな。

◎マツさんへ
 卒論中ですか。もう10月ですから、そろそろまずいですね。本腰入れてやれば
何とかなるものですよ。私も2日で3千冊の本詰めした結果、何とかなるという楽
観主義をますます強めました。ただ、土壇場にならないと始めない性格というのは
最終的には損なような気もします。地道が一番かも。

◎広瀬さんへ
 書きすぎです(笑)。せっかちな方ですね。
 アメリカのアニメですか。私の好みではないので、見ることはないでしょうが、
アメリカのドラマの「アニー・マイ・ラブ」ならおすすめです。吹き替えは不可な
のでビデオで見て下さいね。

[3723] 広瀬 さん(cee75670hkg.odn.ne.jp) 2000/10/03 Tue 22:52:30
すいません!注意書きにもあるのに…3重書き込みやってしまいました。

[3722] 広瀬 さん(cee75670hkg.odn.ne.jp) 2000/10/03 Tue 22:50:12
マツさん!!サウスパーク見てらっしゃるのですか!私も最近好きになりました。
卒論頑張ってください!
>管理人さん サウスパークいうのはアメリカのアニメです。日本ではワウワウ
(英語のつづりがわからなかった…)でやってました。レンタルもあります。教育
上よくないアニメです。


[3721] 広瀬 さん(cee75670hkg.odn.ne.jp) 2000/10/03 Tue 22:49:49
マツさん!!サウスパーク見てらっしゃるのですか!私も最近好きになりました。
卒論頑張ってください!
>管理人さん サウスパークいうのはアメリカのアニメです。日本ではワウワウ
(英語のつづりがわからなかった…)でやってました。レンタルもあります。教育
上よくないアニメです。


[3720] 広瀬 さん(cee75670hkg.odn.ne.jp) 2000/10/03 Tue 22:49:29
マツさん!!サウスパーク見てらっしゃるのですか!私も最近好きになりました。
卒論頑張ってください!
>管理人さん サウスパークいうのはアメリカのアニメです。日本ではワウワウ
(英語のつづりがわからなかった…)でやってました。レンタルもあります。教育
上よくないアニメです。


[3719] マツ さん(kayom@excite.co.jp) 2000/10/03 Tue 20:13:46
初めまして。
春樹さんの作品について卒論をやっています。
しかし全然進んでいません!
困った!

広瀬さんへ
サウスパーク、ビデオなら全巻見ましたよ。
最初つまらんなーと思っていましたが、
今では好きな作品のひとつになっています。
キャラクターの個性が光ります!

[3718] 沙羅 さん(so_dyu@f7.dion.ne.jp) 2000/10/02 Mon 13:32:19
はじめてのカキコです。管理人さんの本間さん、皆さんよろしくお願いします。
「ねじまき鳥クロニクル」第3部鳥刺し男編の中半にあったコンピューターでトオ
ルとクミコのメッセージのやりとりの場面がぐっときました。魂で声を聴けるなん
て究極の夫婦愛だよね。途中のつながりとか難解なところもたくさんあったけどこ
こで妙な満足をしてしまったことがちょっぴり情けない、、でもまたいつか再読し
よう。
最近「ノルウェイの森」をふと久しぶりに再読して感銘を受けたのが起爆剤になっ
たみたいで村上作品の虜になってしまいました。
ダ・ヴィンチ次号6日発売ですね!うーん楽しみ!

[3717] しの さん(a992022@mi.sanno.ac.jp) 2000/10/02 Mon 09:18:13
おはようございます。
一限から授業だと思って、間違えてきてしまった間抜け者です。

○本間さんへ
  中国行きのスロウ・ボートなかなか見つかりません。ってい
 っても、2件しかまわってないんですが。あきらめずに、また
 探します。

○ひびさんへ
  スプートニクすきなんですか?私は、いまいちよくわからな
 くて。前評判がよすぎたからって言うのもあるのかなあ。

[3716]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/10/01 Sun 23:18:41
 明日引っ越しが終わって、無事設定が済めば、インターネット環境は専用線とな
ります。楽しみ、楽しみ。

◎ぴぴさんへ
 おお、ちゃんと書き込めましたね。メールもらって私も悩んでました。下世話な
んてとんでもないです。面白いと思ってブックマークしましたよ。
 「世界の終わり」は、やはり図書館のイメージに惹かれます。冬と雪、という情
景も北国育ちの私にはお馴染みのものですしね。
 新刊は、うーん、いつになるのでしょうね。楽しみに待ちましょう。

◎さかなさんへ
 初めまして。文化祭経由で来られたのですね。嬉しいです。私も何か企画考えよ
うとは思っているのですが、引っ越しが終わらない内は何も出来ません。
 村上ファンにすると「なぜ回文?」と思ったのですが、回文ファンの方は結構多
いのでしょうか?
 という訳で、回文ファンの方は、ぜひさかなさんのサイトに遊びに行ってみてく
ださいね。

[3715]さかな さん(hasebesa@beige.ocn.ne.jp) 2000/10/01 Sun 07:32:20
 はじめまして。私はbiglobeの文化祭2000に参加している
「マルチメディア俳句」で遊ぼう! PC俳句会」で回文俳句の
模擬店の運営を引き受けています。また、自分のホームページ
でも「回文俳句集」をこれから編集する予定です。最近、村上
春樹さんの新作『またたび浴びたタマ』(文芸春秋刊)を近所
の書店で見つけて、嬉しくなりました。たいへん失礼ではあり
ますが、早速、

 またたびの花 歯のびたタマ

という本歌取の俳句をつくらせていただきましたので、お許しく
ださい。春樹さんをはじめ、回文俳句に興味のある方は、模擬店
に立ち寄り、投句してください。


[3714]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2000/10/01 Sun 04:53:33
本間さん、早速のリンクありがとうございます。
下世話ですみません(汗)

静謐な「世界の終わり」の方が好きなんですね。
私はどちらかというと「ハードボイルド」な方が好きです。
そちらの方の「僕」が好きで消滅の時に涙してしまいました。
泣き虫なので3部作でも良く泣きました。(笑)

「スプートニク」も結構好きなんですけどねぇ・・・。
早く新刊でないかな♪

書き込みできるかな・・・・??(不安)

[3713]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/30 Sat 23:37:17
 引っ越し荷造りで、もうへとへと。という訳で、掲示板以外の次回更新は、早け
れば10/3です。

◎アキさんへ
 私は準備が遅いという自業自得で大変な目に遭ってます。結構致命的です。アパ
ートは10月一杯借りているので(日割りが利かないため)、引っ越し自体を2回
に分けようかと、既に弱気モードですし。
 その小説のラインナップいいですね。何はさておいても「三月」から読んでみて
下さい。これは本好きにとってたまらない一冊ですよ。時間がなくても気合いで読
んで下さい。

◎広瀬さんへ
 ニコラス・ケイジは、アメリカ人っぽくないですよね、何となく。かなり屈折し
てそうですが、誠実そうでもあります。そのアニメは分かりません。最近見たい映
画ってあまりないですね。
 ええ、謎はいつか解けるまで放っておくのもいいですよ。私は初読時から10年
くらい経って、「あの小説で言っていた事はこういう事だったのか」と分かった事
もありますし。

◎大ちゃんへ
 私の会社も寒冷地手当出るのですが、飲みに行ってあっという間になくなってし
まいました。毎年そうです。おかげで灯油も買えません。まあそういう事のないよ
うに慎重に使って下さいね。
 語尾に「なり」が付いている人の9割は森博嗣の読み過ぎなので、気を付けまし
ょう。

◎ケイケイさんへ
 はい、初めまして。この場所は村上さんについてでも、日々の出来事でも何でも
いいですので、書き込んで下さい。村上さん以外の小説の事だったら、右側の掲示
板に書き込んでもらえると嬉しいです。
 という訳で、また遊びに来て下さいね。

[3712] ケイケイ さん(kobayuka@aurora.ocn.ne.jp) 2000/09/30 Sat 20:32:52
 はじめまして。
 村上春樹さんのファンの一人です。時々遊びに来ます。

 見かけた時は、皆さん、声をかけてくださいね。

[3711] 大ちゃん さん(saika@jeans.ocn.ne.jp) 2000/09/29 Fri 20:26:03
 寒冷地手当て(燃料手当て)で臨時収入で財布は季節外れの真夏日です。これは
灯油代として支給されるもので、とてもビッグな贈り物です。日が短くなって、
徐々に外も寒くなってきましたが、大ちゃんは幾分ホットです。

 本間さーん、ドラクエ長くて挫けてしまいそうですう。
 ニコラス・ケイジの映画って僕は好きだあ。ワイルド・アット・ハートもリービ
ング・ラスべガスも好きだあ。
 世界の終わりとハードボイルドワンダーランドは僕の一番好きな村上作品なり。
 今日コタツ布団をクリーニングに出そうとしたら、高くて(2400円)持って帰っ
てきてしまったぞう。

[3710] 広瀬 さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2000/09/29 Fri 17:48:36
ニコラスケイジ…冷静に見ると、カコイイッッ!!とは決して言えないけど、なん
か渋いんですよねー。映画と言えば超ブラックユーモア!?アニメ「サウスパー
ク」気になります。誰か見た方いませんか?
そろそろ村上さんの長編が読みたい今日この頃です。
>管理人さんへ 確かに謎解きはミステリーだけでいいですね。「世界の…」を初
めて読んだときはものすごい衝撃を受けました!こんな作家がいたのかと。


[3709] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/09/29 Fri 03:19:27
こんばんは。
いーそーがーしーいーっ。
「心を亡くすと書いて忙しい」とはよく言ったモノですね。昔の人は神様か?
ともあれ本を読む暇もないくらいに忙しい今週です。10月になればー。
そんな時に限って、図書館から「予約していた本が届きましたー」の連絡が。
あぁっ。届いたのは『ネバーランド』『三月は深き紅の淵を』『百夜行』です。
嬉しいな。でも「10月3日までにお返しください」って。いつ読むねん。

「60セカンズ」私も観ました。車には全く興味のない私ですが面白かったです。
単純に、車ってカッチョイイなーと感じました。そして女優さんが良かった。
ニコラス・ケイジが志村けんに似てるか?というのは微妙な問題ですが、ああいう
顔の人が職業的ヒモだったら人生を棒にふっちゃう女性はケッコウ多いのではと
いう気がします。(下世話な表現でごめんなさい。)


[3708]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/28 Thu 23:11:44
 biglobe文化祭にノミネートしていただいたので、みなさま文化祭用掲示板にも
面白かった本の事などを書き込んでみて下さいね。

◎大ちゃんへ
 いや、クリアー後もあれがこうなるので大変です。私はしばらく時間がないので
放っておく事にしました。
 確かにある意味、今は幸せな時代かもしれませんが、なんか歪みがある時代だな
と思いますね。自由だけが取り沙汰されている感じだし。

◎リコさんへ
 ニコラス・ケイジいいですか。ふむ。格好いいかどうかはともかく、友達になる
と楽しそうなタイプですね。
 3作目はまだなのです。ずっと待っているのですが。お勧めは失望はしないと思
いますので、ぜひどうぞ。シェルダンは昔はハヤカワ文庫から出ていて、その頃は
評判良かったのです。やっぱりあの翻訳が…。

[3707] リコ さん(ishiquru@d7.dion.ne.jp) 2000/09/28 Thu 23:02:33
 こんばんわー。秋はなんだか気弱になってしまうリコでございます。
昨日やっと「60SECONDS」観に行きました。ニコ・ケイやっぱりカッコイイ
!と思うのに志村けんに似てるとかいわれるし・・。ともかく良かったです。

 *本間さん江
 北村薫の3作目まだだったんですね。てっきり出てると思ってました。
タイトルも怪しいですね・・・。お勧めもまた読んでみます。
最近シドニー・シェルダンの本(なぜかしら避けていた)が回ってきて読んで
たのですが、何でしょう?さっぱり面白さがわからない・・・。

 *ぶるーうさん江
 わぁい。くるり仲間(勝手に)発見できてうれしいです。「東京」はやはり
思い入れがある一曲ですねぇ。「もののけひめ」とかライブで最高です。
そして私もサニー聞きますよ。去年はライブも行きました。曽我部さん魅力的
です。「ここで逢いましょう」(でしたよね?)とかとても好き。

 でわ「くもざる」を読みつつ眠ります。。

[3706] 大ちゃん さん(saika@jeans.ocn.ne.jp) 2000/09/28 Thu 19:49:51
 お久し振りです。
 本間さん、ドラクエ攻略したんですねえ。僕は未だにLV28で中盤(自己推定)で
す。100時間かかると知り、今失意のどん底です。

 ところで、以前の書き込みを読んでいて思ったんですが、keitaさん、北方領土問
題は知ってますか?今も戦争の傷跡は深いですよ。
 最近日本は戦争と縁遠いですが、僕はパックス・ロマーナの頃のローマみたいな
もので、たまたま平和なのかな、と思います。案外幸せな時代に生またのかな、と
も思います。
 単純に僕個人の感慨なんですが、そう思います。
 keitaさんの言わんとしていることも、わかる気がしますが。
 何と言うか意見するような内容になってしまいましたが、触発されて私見を述べ
させてもらいました。keitaさん、今度チャットしようね。

[3705]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/27 Wed 23:44:23
 前の方見ていたら、一つ書き忘れていました。

◎美々さんへ
 返事書いた後の書き込みでしたので、書き忘れてしまいごめんなさい。
 そういうタイミングはあるのかもしれませんね。私は高校生の時に初めて読みま
したが、やっぱり分からない点っていくつかありました。早く読める時が来るとい
いですね。その時の感想を聞きたいです。

[3704]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/27 Wed 23:41:17
 ここ数日ばたばたしていたので、返事が書けなくてごめんなさい。

◎ぶるーうさんへ
 私もちょっと見てみました。こういうテストって小学生や中学生の時やらされた
な、と懐かしかったです。
 ホームページは改装中でしたか。27日というと今日ですね。後で見に行ってみ
ます。

◎星を探す者さんへ
 まあ、その手の頑固な人はどこの国にもいると思いますよ、きっと。
 「納屋を焼く」について私が思うのは、「結局彼にとって納屋は何の象徴だった
のか」という事ですね。自分にとっての納屋とは何か、という事を考えてみるのも
面白いですよ。

◎しのさんへ
 「中国行きの」は、中央公論社から出てまして、中公文庫にもなってます。品切
れにはなっていないので、大きめの本屋に行くと見つかりますよ。
 私も意識的にゆっくり読むことが出来ないので、大体一気読みですが、それです
っと頭に入る小説とそうではない小説がありますね。

◎ぴぴさんへ
 初めまして。リンクありがとうございます。次回更新時にでも、こちらからもリ
ンクしておきますね。「世界の終わり」は私も長編では一番好きです。どちらの世
界もいいですが、静謐な「世界の終わり」の方がより好きかな。
 ホームページはなかなか面白いですね。私は好きですが、飲み会の時に私がその
話が得意だ、と言われて心外でした(笑)。

◎広瀬さんへ
 はい、初めまして。「世界の終わり」が初めて読む村上作品とはなかなか幸せで
すね。私は三部作の「ピンボール」から読んだので、今思うとちょっと残念です。
 小説は本格ミステリ以外は、特に謎に拘らなくてもいいと思いますよ。自分の中
で消化出来れば、それが一番です。

◎keitaさんへ
 島田荘司の御手洗物は、その頃のが私は一番好きです。最近のは何だかキャラク
ター重視にシフトしすぎているような気がして。別に島田荘司に限らず、京極夏彦
などもそうなので、私は不満なのですが。
 「ねじまき鳥」の再読、楽しんで下さいね。

◎ぴぐさんへ
 それは全く同感です。キングの場合は作家に熱狂的ファンが多いし、オマージュ
として宮部みゆきや小野不由美が小説書いている位ですしね。解説はその作家のエ
ッセイ集に入る事もありますが、大体単発なので、丁寧に作られた書誌見ないと分
かりません。そういうリスト、あればいいですね。

◎つららさんへ
 本当夜などは寒いですよ。9月中旬以降はタオルケット一枚に限界を感じ、久し
ぶりに掛け布団を使ってます。服装は未だにTシャツとパンツだけなので、それに
も限界を感じる今日この頃ですね。
 時代小説はそんなに詳しくないですが、宮部みゆきと北原亞以子はいいですよ。
引っ越しは気合いで頑張ります。

◎ぼのさんへ
 どういたしまして。
 「狂骨」の加筆は新聞広告で見たのですが、何だか高村薫のようになってきまし
たね。私はそこまで京極好きじゃないので読み比べたりはしません。熱心な方は頑
張って下さい。

◎まりっちさんへ
 初めまして。かなり癖のある絵なので、そういう方も多いでしょうね。私もあん
まり好きじゃないですが、別に絵をよく見なければ大丈夫じゃないでしょうか。私
はそうやって読みました。

◎かんなさんへ
 こちらも初めまして。村上作品の小説はほぼ3年後に確実に文庫になりますので
待てるならそちらもいいでしょうね。立ち読みは確かに辛そうだ。ただ、半額で買
える古本屋ならほとんど文庫と同じだし、まめに探してみるとか、図書館で借りる
のはいいでしょう。まるまる普通の意見ですね(笑)。

[3703] かんな さん(canna@lily.ocn.ne.jp) 2000/09/27 Wed 23:19:14
はじめまして。
最近の春樹さんの作品は買ってないんです。
ハードカバーはかさばるし高いので・・・・(T_T)
はやくしっかり読みたいです。立ち読みはつらいです(笑)

>まりっちさん
   私も挿絵が気に入らず買うのをやめました。
   何となく春樹さんのイメージにあわない気がします。
   こればかりは好みの問題になってしまいますよね。


[3702] まりっち さん(tigger@abox2.so-net.ne.jp) 2000/09/27 Wed 22:55:25
はじめまして。
春樹さんの新刊「またたび浴びたたま」読みたいのですが、
あの挿し絵には我慢できません。というような人って他にいらっしゃるかなと
思って、カキコしてみました。
へんな事聞いてすみませんでした。

[3701]ぼの さん(crucifix9@hotmail.com) 2000/09/27 Wed 01:02:13
こんばんわ。本間さん僕のHPに来て下さってありがとうございます。
なるべく更新はまめにしていきたいと思っています。
 ところで、文庫版の「狂骨の夢」を買ったんですけどどこが加筆されているか
分かる方はいらっしゃいますか?一応読んでしまったんですけど、どこも新書版に
あったような気がしているんです。今、手元に新書版がないから比較でき
ないんですよね。よかったら、教えてください。

>美々さんへ。
  はじめまして。
  「ぼの」はU2のほうから取りました。高校の頃からU2にはまっています。
  今度の新譜も買うつもりです。


[3700] つらら さん(kumokari@bmail.plala.or.jp) 2000/09/26 Tue 22:22:17
寒くなってきました。こうして、するすると秋が来て、冬が来るわけですね。そし
て、コタツですね。と、あったかいお茶を飲みながら本を読むのは、幸せです。最
近は、軽いものばっか呼んでたので、ここらで、ずっしりとしたものでも読もうか
と思っています。たまには、時代小説でも、読もうかなと。          
本間さん、お引越し、がんばってくださいねー。(何を?)(笑)

[3699] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/09/26 Tue 16:54:10
「グリーンマイル」5巻の半分まできました(映画は観てない)。驚いたのは、確
か3巻だったか、解説を我孫子武丸さんが書いていたことです。自分の読む作家間
でなんらかのつながりを発見すると、なんだかうれしい。
そこで思ったのはあ、誰が解説を書いたか?リストなるものがあったらかなり便利
なんだけどなあということ。
やっぱり解説を書くのはその作品のジャンルなんかに近かったりする人でしょう?
読みたい作家が増えることにもつながりえるし。

「白銀荘の殺人鬼」? 気になりますね。

[3698] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/09/25 Mon 22:03:36
 いやいや久々だなー。本間さんアドバイスありがとうございます。そうですね、
僕はいつも独りよがりな意見を言って人を困らせてしまいます。はやく直さないと
な・・。ところで「水晶のピラミッド」読み終わりました。御手洗潔またしてもや
られたといったところです。レオナの純粋な心に胸を痛めながらも、御手洗氏にも苦手
なものがあるんだなってちょっと可笑しかったです。すべて白日の下にさらけ出す
のではなく、すべてを包み込むような推理と看破。東山の金さんを思いだしてしま
うのは僕だけか?(笑)今は早速「暗闇坂の人食いの木」を購入して読み始めまし
た。もう一つねじまき鳥のハードカバーをかって読み返してます。第三章いよいよ
佳境にはいってきました・・・。ではこの辺で・・・。

[3697] 広瀬 さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2000/09/25 Mon 21:59:11
「中国行き…」はしのさんでした!すいません間違えました。

[3696] 広瀬 さん(cee75670@hkg.odn.ne.jp) 2000/09/25 Mon 21:57:12
はじめてお邪魔しました。村上春樹ファンの人が周りにいないのでうれしいです。
村上さんの作品ではびびさんと同じく「世界の終わりと…」が一番です。初めて読
んだ村上作品だったので。
>びびさんへ、「中国行きの…」単行本出てますよ。ちなみに私の住む小さい町内
の図書館にあるのを読みました。何故か、村上作品だけ豊富…
>星を探すさんへ、あなたが言われ気づいた、すっかり「納屋を…」の内容を忘れ
ていることに。早速読んで、なぞに挑戦!

[3695]ぴぴ さん(sweet@redbit.ne.jp) 2000/09/25 Mon 19:09:50
はじめまして。
書きこみは初めてです。
実は春樹さん大好きで好きで好きで好きなのですが
自分ではとても不完全な山田詠美さんのサイトをしています。
春樹さん大好きなので勝手にリンクさせて頂きました。
たくさんのコンテンツ、感心させられます。
また遊びに来ます。
ちなみに1番好きな作品は「世界の終わりと・・・・」です。泣きました。


[3694] しの さん(a992022@mi.sanno.ac.jp) 2000/09/25 Mon 09:50:04
ちょっと質問です。
春樹の本で、「中国行きのスロウボート」書名は聞いたことがあるんですが、
実物を見たことがありません。
単行本になってるんですか?読んでみたいのですが。


○本間さんへ
初読の感動かあ、今まであまり考えずに読んでいたかもしれません。
(再読したことがないから仕方ないのですが・・・)
ゆっくり読むということ、読み出すとはまってしまうので、いつも一気に読んでし
まうんですが、終わったときの達成感とか満足感とかがすごく好きです。

[3693] 星を探す者 さん(sleepondreamon@hotmail.com) 2000/09/24 Sun 08:18:07
 初めて書きます。アンアンの話は、(ぼくはドイツで小さい頃育ったので)
なんだかとてもショックでした。「国境の南・太陽の西」は大好きな小説
だし。ドイツ語の翻訳がまずいのかな、でも英語版も読んだけど
村上春樹独特の良さは健在でした。今度ドイツ語版を読んでみます。
話は変わって、「納屋を焼く」を今日読み返しました。
個人的に春樹さんの作品は、細かいことについては
あんまり追求しないことにしているんですが、
この話だけは、「結局彼はどの納屋を焼いたのか」、「彼女は
どうなったのか」、「彼が彼女を焼いたのか」 
といろいろ迷ってしまいました。
だれかこの話の感想を聞かせてください。

[3692] ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/09/24 Sun 02:14:31
 知能指数を図ってくれるサイト [ http://www.gks.co.jp/t1/ ] があるという
のでちょっと興味本位でやってみたら、なんと121.38もあってちょっとびっくり
の、ぶるーうです。ほんとかよ、これ(笑)。


◆本間さんへ

 ええと、ちょっと思うところございまして、うちのホームページはただいま全面
工事中なのです。いかにも工事中という雰囲気を出すために、全部削除しちゃった
のですよ。ただの演出です。でも27日に新装開店する予定なので、よかったらお
越しください。すごくシンプルなサイトになる予定なのです。相変わらずどうでも
いいことばっかり書くサイトにします。


◆ういすけさんへ

 おお、とうとう出たのですか「チョコ編」。「グミ編」は限りなくエッセイに近
い小説で、なかなか楽しみながら読んだのですが、「チョコ編」はいったいどんな
感じなのかとても興味しんしんです。

[3691]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/23 Sat 23:37:29
 今晩から明日まで強い雨が降るようです。困りましたね。

◎keitaさんへ
 ちょっと言い方がきつかったですか? ただ、ある文章は人を傷つける事がある
という事は憶えておいて下さいね。身内を戦争で亡くした人は、この国にはまだま
だいるのですから。

◎izumiさんへ
 私もその記事は、新聞のコラムで読みました。確固たる信念を持っている人のよ
うで、文学とはかくあるべきという具体像があるのでしょうね。私は、そういう人
は嫌いではないですが、何も公の場でしなくたって、と思わなくもないです。
 ドイツは重厚長大な小説を数多く生んできたようだし、個人的な事を描写する小
説は軽く思えたのでしょうか。確かにこの手の問題は難しいですね。

◎ういすけさんへ
 文庫になりましたか。私も本屋で探してみます。ついでに集英社文庫新刊の「光
の帝国」も読んでいただけると幸いです。さらにいつも思うのですが、半角カタカ
ナを使って文字化けしないとは強運ですね。ギャンブルに向いているかも。
 私も「ねじまき鳥」再読したくなってきました。この後読んでみようかな。

[3690] ういすけ さん(ui@pop02.pdn.ne.jp) 2000/09/23 Sat 22:12:49
こんばんわ。
お久し振りのういすけです。今日はお知らせがあってやってまいりました。

>本間さんへ
大槻ケンジ「グミ・チョコレート・パイン チョコ編」の文庫本とうとうでました。
今日書店で見つけて、・・・しばらく無言で悩んでから購入しました。
今度は読めるのだろうか?と考えつつ、まだなんとなく開く気になれていません。W
さんにでも薦めて、読ませてから読もうかなぁ。


>ねじまき鳥 について
学生のころ読んだ時はさほど感銘も受けず、難解さばかり感じていたのですが、こ
の度再読しひたすら感じ入りながら読んでいます。
村上氏の作品の変動性に今さらながら驚いてます。

そこで↓へのコメント

先週のアンアンはちょうど読まなかったのですが、そんなことがあったのですね。
感想は人それぞれ時期それぞれでどうでもいいのですが、自分の嫌いな作品の為に
番組を降板するとう行動は、情熱的ですてきですね(笑)
ちなみに今週のアンアンは「コロッケ」のお話でした。

[3689] izumi さん(saraizumi@hotmail.com) 2000/09/23 Sat 18:58:47
こんばんわ
久しぶりに喫茶店で美味しいコーヒーを飲み、先週号(かな?)の「アンアン」で
村上さんのエッセイを読みました。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、「ちょっとォ!」と驚き、呆れたもので書
きこんでしまいます。
なんでもドイツの公開文芸番組なるもので、翻訳された「国境の南、太陽の西」が
とりあげられ、レフラー女史という有名な文芸評論家が「こんなもの文学的ファー
ストフードにすぎない!!」とか何とか激怒して、12年間も勤めたレギュラーコ
メンテーターをおりちゃったとか・・・
ムムッ・・私はこの小説がとても好きなので、そんなに怒られてもね?じゃなに?何
度も読んでる私はそのたびマックを食べていたわけ?という気がしました。
本や音楽、人それぞれの好き嫌いは「論争」になってもなかなか終止をうつのは難し
いことです。
それにしても、ファーストフード。う〜ん・・「文学的スローフード」「文学的懐石
料理?(ドイツじゃ違いますね)」いったいどのようなものなのでしょうか。
何ならいいのかしらね?

[3688] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/09/23 Sat 03:34:57
人とのコミュニケーションは難しい。難しいからおもしろい。負けないぞ!!!す
いません、今の僕がいえるのはこれだけです。


[3687]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/23 Sat 01:19:45
 明日は部屋チェック2回目。何も置かない部屋は広く見えるんだけど。

◎しのさんへ
 初めまして。村上春樹という作家は、寡作な作家です。長編に至っては9作品し
かありません。だから再読率も高いのでしょうが、初読時の感動はやはり独特なの
で、しのさんはゆっくりと楽しんで下さいね。再読は何回でも出来ますが、初読は
一回だけですし。
 もっとも、長編以外は結構多いんですけどね、作品のあれこれ。

◎佐藤涼子さんへ
 私も本好きとして、絶版・品切れ対策は、古本屋をまめに回るという事で何とか
してますが、限界がありますよね。そのような運動は非常にいい事だと思うのです
が、作者の事情があって品切れにしている場合との見分け方が難しいです。まあほ
とんどないと思いますが。
 ただ「映画をめぐる」と「ウォーク」は探している人も多いので、復刊が望まれ
ますね。私も投票しておきます。

◎ぼのさんへ
 こちらも初めまして。
 村上さんもホームページ作る時に言ってましたが、内輪だけの閉鎖された場所に
はしたくなかったし、掲示板にはまめに返事書くようにしてます。でもみなさんが
書き込んでくれるおかげですね、雰囲気は。
 ホームページは一に中身、二に更新頻度(人のことは言えないですが)ですので
これからの維持頑張って下さい。

[3686] 美々 さん(mimi0606@f3.dion.ne.jp) 2000/09/23 Sat 01:10:51
またまたお邪魔します。もう、行き詰まりっぱなしです(^^;)
>本間さん
「世界の終わり〜」が未読だと、惜しいですか!ううむ。
実は、読みかけて、挫折したんですよね。本を読むときの精神状態
というか、心理状態というか、そういうものにもよるのでしょうが、
そのときは、「ああ、まだわたしには読めない」って思ったんです。
何かの弾み?で、読むことになると思うのですが。

>ぼのさん
あ、あの、そのHN、もしかして「ぼのぼの」好きか、U2好きかの
どちらかでしょうか?
いや、すみません。なんとなくそう思ったので書いてみました。(^^;)

>佐藤さん
そういう企画?があるのですね。
あとでそのHPに行ってみますね。

[3685]ぼの さん(crucifix9@hotmail.com) 2000/09/23 Sat 00:25:09
 はじめまして。ぼのといいます。
ネットでうろうろとしていたら行き着きました。
僕も村上春樹に限らず、本読むのが好きなので
ここの掲示板を読んだときなんかほっとしました。
みなさんアットホームな感じでいい雰囲気ですね。
 最近、HPをアップしたばかりなんですけどここ
みたいな雰囲気が作れたらなぁと思いました。
これからもここに来ると思いますがよろしくお願いします。

 それでは、また。

[3684] 佐藤 涼子 さん(nagata@sarnet.co.jp) 2000/09/22 Fri 17:45:54
初めまして佐藤と申します。
皆様と同じく村上春樹の1ファンといたしまして、お願いがあります。
下記絶版2作品の復刊へ1票投じていただきたいのです。
100票集まると、復刊交渉へ入るそうなのです。
よろしくお願い致します。
■「映画をめぐる冒険」(村上春樹・川本三郎)
【投票情報】(現在5票 復刊交渉開始まであと95票)
 本日1票の投票がありました。
 http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1125

■「ウォーク・ドント・ラン」(村上春樹・村上龍)
【投票情報】(現在7票 復刊交渉開始まであと93票)
 本日1票の投票がありました。
 http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1535

[3683] しの さん(a992022@mi.sannno.ac.jp) 2000/09/22 Fri 09:11:39
はじめまして。
ねじまき鳥を読んでから、村上春樹にはまってしまい、今はまだたくさん春樹を読
みたくて、一生懸命読んでいるところです。だから、早くいろいろ読んで2度読み3
度読みみたいなことしたいです。
周りに春樹好きな人がいないから、みんなの感想とかすごく新鮮です。これからも
、ちょくちょくお邪魔させてもらいます。

[3682]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/22 Fri 02:29:38
 今日は社会面、明日はオリンピック面。緊張するなあ。

◎アキさんへ
 その合作小説、片方は文体からばればれという事で、私も誰か知ってます。でも
もう一人は誰かな。多分奥様だと思うのだけど。
 ミステリーなら、結構文体で分かりますよ、各作家。アンソロジーを読んでいる
と、それがよく分かります。お試しあれ。

◎keitaさんへ
 うーん、私はそうは思いません。少なくとも戦争の加害者、被害者両方を経験し
た国ですし。私にとってのリアルの定義はそういう事です。
 情報なんて、制限されているしバイアスもかかってます。全てを拾う事も不可能
でしょう。何が大事な事なのか、自分で考える事が大切なのでしょうね。私も時々
分からなくなりますが。

◎takeさんへ
 初めまして。私も「世界の終わり」は大好きですが、バックにボーカル曲かけて
読もうとは思いません。何故だか村上作品は静かに読みたいのです。
 私もジャズはほとんど素人ですが、ビル・エヴァンスは聞きやすいですよ。

◎ぶるーうさんへ
 ドラクエの初代から延々プレーしている身としては、今回のは長かったですね。
本読む時間が取れないのが辛いとこです。でも面白かったですよ。
 ときに、久しぶりにホームページに行こうとしたらnot foundでした。閉めちゃ
ったのですか?

◎美々さんへ
 昨日はどうもでした。また遊びに来て下さい。
 私も初めて「ノルウェイ」読んだときは、多感な高校生だったという事もあって
しばらく影響されてました。やれやれです。まあ不思議な気分だし、たまにはいい
ですよね、そういうのも。
 本好きは、読んでない本の事を未読本と言いますが、私も3桁ストックがありま
す。でも「世界の終わり」が未読なのは、何だか惜しいですね。

[3681] 美々 さん(mimi0606@f3.dion.ne.jp) 2000/09/22 Fri 00:34:50
こんばんは。6月頃違うHNでこちらにお邪魔しました。
美々と申します。よろしくお願いします。

本間さん>昨日はチャットできて大変うれしかったです。
ありがとうございました。

私は、現在、院二年でして、論文に終われる日々なんですが、
行き詰まって、春樹さんの本を読んでます。
昨日の朝、ノルウェイの森をようやく読むことが出来ました。
その余韻は、一日たってもまだ残っています。
「ハードボイルド……」は、まだ読むことが出来ずにいます。
昨日やはりチャットさせていただいたタキザワさんのお言葉を
借りると「寝かせている」状態なのです。
いつ読めるやら……。
では、また来ます。

[3680] ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/09/21 Thu 17:43:24
 昨日発売されたサニーデイ・サービスの最新アルバム「LOVE ALBUM」
に興奮しまくりの今日一日です。世界中が音楽で満たされていくような作品に仕上
がっております。それにしても、これってすごいタイトルだ。「LOVE ALB
UM」だってさ。うふふ。


◆ひよこさんへ

 いっぱい勧めすぎてごめんなさい。でも1枚勧めるとそこから枝がにょきにょき
生えてくるように他のもどんどん勧めたくなってしまうんです。いわゆるひとつの
「若気の至り」ということで大目にみてください。

 話はぜんぜん変わりますが、CD(特に国内盤)って高すぎると思いませんか?


◆リコさんへ

 「くるり」は僕もだいすきです。日本のバンドの中ではサニーデイ・サービスの
次ぐらいに好きです。彼らの「東京」という曲は去年いちばんよく聴きました。あ
の曲には独特の空気があると思います。良い曲というのは、こういうのを言うんだ
なあ、と聴きながら思ったものです。

 椎名林檎は「罪と罰」という曲がずば抜けてすごいと思います。かぁくぅしぃん
でぇきぃるるるるるぅぅぅ、っていう巻き舌にしびれます。


◆keitaさんへ

 確かに僕達はリアルな戦争というものを経験してないですが、いつの時代におい
ても個人的レベルで戦争は確実に存在するというのが僕の考えです。もの悲しいで
すね。

 それはともかく、サッカーは惜しかったですねえ。


◆takeさんへ

 こんにちははじめまして。じつは僕はジャズがとても好きです。ジャズにはまっ
てしまったのは、ジョン・コルトレーンの「ブルー・トレイン」という作品を聴い
たからです。だからひょっとしたら入門向けなのかもしれません。

 あ、でもいちばんいいのは、村上作品中に出てくるジャズの作品を片っ端から聴
いていくことだと思います。特に「ノルウェイの森」の印象的なシーンには、ビ
ル・エヴァンズの「ワルツ・フォー・デビイ」とか、マイルス・デイヴィスの「カ
インド・オブ・ブルー」などが出てくるので、それらを聴きながら読んでみること
をおすすめします。

 でも、椎名林檎を聴きながら「世界の終わり」を読む、という人ははじめて聴き
ました。シュールです。


◆最後に本間さんへ

 ドラクエ攻略、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。それにして
も100時間以上もかかるストーリーって一体・・・。カラマーゾフの兄弟が5回
ぐらい読めそうですもんね(笑)

[3679] take さん(st73054@srv.cc.hit-u.ac.jp) 2000/09/21 Thu 12:35:25
はじめまして。こんなHPがあったなんて知らなんだ。村上春樹さんのファンで特に
「世界の終わりと…」が大好きです。椎名林檎の「ギブス」をBGMにして何回も
読みました。ところで村上さんの作品ってよくジャズが出てきますよね。僕はジャ
ズはとんと無知で分からないんですけど、何か入門向けにもってこいの曲知ってる
人いたら教えてください。

[3678] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/09/21 Thu 04:45:20
戦争がリアルであったことがこの国にはない・・・。何かもの悲しい・・。最近思
う事No.1がそれです。職業柄かな・・いかんなこういう思想は・・。この国に居な
がらにして世界の状況を手に取るようにわかる。この国ではみんながみんな神様な
ような存在なんだろうか・・。「みんな」という表現はいけませんね、人は「みん
な」というが「みんな」とはいったいだれなのか?。
 サッカー惜しかった次は勝つぞ!


[3677] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/09/21 Thu 04:14:51
こんばんは。
今日本屋さんに行ったら「白銀荘の殺人鬼」という本が売っていたのですが、
これがイワユル覆面作家の書いた小説で、この作家の正体を当ててみてーという
クイズ企画になっていました。2人の小説家の合作らしいです。ほほう?
そういうの好きなので読んで予想してみようかなと思いましたが、よく考えると
私はミステリーはあんまり読んでないのでした。買う前に気づいて良かった。
でも「似てるなぁ」とは思っても、「これは実は誰々に違いない!」なんて思って
読んだ事ないですが、真のファンになるとそういうの分かるモノなのでしょうか?
うーん分からない。謎は深まるばかり・・・。というのがスデに出版社の策略に
はまっているのでしょうか。まぁ別にイイケド。

[3676]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/20 Wed 23:51:36
 明日はいろいろ用事がブッキング。起きられるかなあ。

◎つららさんへ
 ようやく発見しましたか。山本文緒って、割とストレートに書いてくるので読ん
でいるこちらが、大丈夫かなあとどきまぎしてしまいました。でも一人暮らしって
絶対合う合わないがありますよね。一人暮らし率は減っているみたいですが、何に
せよ一度は体験してみたらいいのに、と思う今日この頃です。

◎keitaさんへ
 若い、というのはそういう面もありますよね。無力な自分を思うとやり切れない
し。私は20歳くらいならともかく、それより前には戻りたくはないな。
 何にせよ、いい小説と出会えてきて良かったですね。ちなみに、その好みのライ
ンだと、法月綸太郎も気に入ると思いますよ。
 サッカーは惜しかったですね。

◎ぴぐさんへ
 それはありがちですね。私も学生の時、テスト前に衝動的に「IT上」を読み始
めたら、止まらなくて徹夜して下も読みました。同じキングです。
 辻仁成については、私たちの年代では感想が逆なんです。あの辻仁成が小説書い
たのか、という感じ。千葉テレビでよくZooのブロモが流れていた事を思い出し
ます。

[3675] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/09/20 Wed 12:33:39
テスト期間中だというのに、本を買ってしまった。しかも「グリーンマイル」。1
から6巻まであるので、ちょっとテストへの影響が心配です、が、まぁいいや。「
宮本武蔵」(←「バガボンド」っていう漫画のの影響)も読み途中だし、ブック○
フで一生懸命探すんだけどなかなかないから、単行本でないものは困る。
それとエコーズのベストアルバムを買って「ZOO」を聴きまくってます。ドラマ
は全然見てなかったけど、今日の最終回だけでも見ようかな。ボーカルは芥川作家
の辻仁成さんなんですよ。僕は先週知りました。驚いた。

サッカー、日本×ブラジル、楽しみです。

[3674] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/09/20 Wed 05:40:58
久々の書き込みということで・・・。そういえば最初に書き込みをしたときに答え
てくださったnaoさん。ありがとうございました(だいぶ遅れましたが・・)さて、
今は朝の五時白々とあけてきました。ぼうっと読書していた。訳ですが島田氏の書
いた「水晶のピラミッド」を読んでいました、まだ途中ですがちょうどミクルが悲
劇にあったシーンです。愛する人の死というものを漠然と考えていたらこんな時間
になりました。そんなことを考えていたら、3年前自ら死をを選んだ友人を思いだ
してしまいました。あのころの自分は自らを取り巻く世界にほとほと嫌気がさして
死ぬことばかり考えていたんです・・・。友達の前ではへらへら笑いながら、家に
帰ると部屋の明かりを消してただただ泣いていたんです・・なんでかは忘れました
けど・・。そんなときに一緒にいたのがその友人でして(こんな事書いてもしょう
がないんですけど)受験ノイローゼだったかな、自衛官に任官して矢先の事でし
た。僕にとって読書というのは小さな頃から逃避の場所でした。伝説の剣を持った
勇者がお姫様を助けにゆくそんな話を読んだだけでいじめられっこだった僕は胸を
はって学校に行けました。だから僕はその気の弱い友人にいろんな本を紹介したん
ですけど彼は読書ぎらいだったので。後悔してもしょうがないんですけど・・。
 思えば僕はいい本に巡り会ってるなーーと思います。小学校のとき佐藤さとる
氏、灰谷氏に、中学校は水野 良氏、綾辻行人氏。高校はデュマ、フローベル、村
上春樹氏。いろんな作家に助けられて今ここにいるんだなーって、実感してます。
よしこれからもがんばるぞっ!!!長くなりましたがこれにて・・・・。
追伸  サッカー日本、ブラジル倒せ!!   ではでは


[3673] つらら さん(kumokari@bmail.plala.or.jp) 2000/09/20 Wed 01:10:50
平日の夜更けに、何してんだか、、、の私ですが。。
やっと、山本文緒の、そしてわたしは・・・読みましたぁ。う・・・ん、そうか、
そうかとなんとなく読んだあとにもこざっぱりとした余韻が。なんていうか、自分
の何年後かを覗いてしまったような気になりました。そう、みんな、孤独とか見せ
てなくても、見せていようとも、あるよなーとしみじみしてしまった。。。なんか
しんないけど、自分が食べていけるように日々暮らそう。。となんとなく軽く決心
してみたりしちゃいました。なんでしょうかね??
でも、でも、やっぱ一人暮らしの風邪っぴきは、つらいよなぁーと思ったんでし
た。(笑)
明日も、会社。当たり前。。そろそろ寝ます。

[3672]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/20 Wed 00:10:20
 オリンピックはサッカー、柔道、水泳、野球に注目は集中してますが、私が一番
応援しているのはソフトボールです。これは金まで狙えそう。

◎アキさんへ
 フォロー、ありがとうございます。しかしあまり夜更かししていると、体に悪い
ですよ。人のことは言えないけど、睡眠が一番です。

◎大ちゃんへ
 いえいえ、私がこだわりすぎなのかもしれないけど、「女だから、男だから何と
か」とか「若いからどうこう」とか一括しての言い方が嫌いなのです。そんな事気
にしないで生きて行けたら気楽なのですけど、なかなか難しいです。

◎リコさんへ
 私は「そうだ!」は、とても面白く読めたのですが「またたび」は今ひとつでし
たね。自分の中の回文熱が低いのかもしれません。
 その日曜の過ごし方、いいですね。私も競馬さえなければ、そういう日曜日が過
ごせるのかも。
 北村薫の時三部作三作目はまだ未発表です。その前に未読でしたらケン・グリム
ウッドの「リプレイ」と西澤保彦の「七回死んだ男」を読んでおくと、より楽しめ
るかもしれません。

[3671] リコ さん(ishiquru@d7.dion.ne.jp) 2000/09/19 Tue 22:53:26
 こんばんわ。最近、椎名林檎の「絶頂集」を購入して、これってミーハー?
とか思ってるリコでございます。ちなみに中村一義の「EAR」も買いました。
(よいアルバムです。)その中の”ショートホープ”という曲のギターで参加
してる岸田繁がボーカルの「くるり」というバンドが実はとても好き。
(知ってる方がいたらおたより下さい。)

 それはさておき、「そうだ!」と「またたび」やっと完読いたしました。
”A型がええ・・”には意表を突かれたっ!てかんじで・・(笑)また私の中
で回文ブームがやってきて、目につく文字をひっくり返す日々です。

 日曜に、小さな海岸へ行ってござを敷いて寝転んで本を読んだり、人々や海
を眺めたりしていたのです。もうさすがに水着ギャルはいませんでしたが、釣
りをする人も(ちっちゃなタコが釣れてた)多かった。
静かになった秋の海辺というのもなかなかよいですね。

 あ、高村薫と北村薫はほんとにいつもどっちの作品かわかんなくなる。
「スキップ」と「ターン」(は北村薫ですよね?)のあとの「リターン」まだ
読んでないです。文庫はまだまだかなぁ。

 長々と失礼しました。。。おやすみなさい☆

[3670] 大ちゃん さん(saika@jeans.ocn.ne.jp) 2000/09/19 Tue 19:49:02
 本間さん > 確かに誤謬を生む物言いでした。
        「僕の見た新聞、テレビ」と訂正します。
        物事を劇画的(或いはオヤジ的)に一般化して、フェアじゃない
        見方をしたりするのは、僕の悪い癖で・・・。
        厳しいご指摘ありがとうございました。以後気を着けます。

[3669] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/09/19 Tue 03:31:23
こんばんは。またこんな時間だわ・・・。うぅ。
ひよこさん>「ボートはボート・・・」が出てくるのは『村上朝日堂はいかにして
鍛えられたか』収録の
      「95日本シリーズ観戦記」です。出典については『そうだ、村上さ
んに・・・」で御本人が述べてます。
もっと早く言えよという感じですが今日フト思い出したんです。いぇーい。

[3668]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/19 Tue 02:14:56
 オリンピックが始まってから、やはり仕事は大変です。

◎がぶんさんへ
 そのうちまた遊びに行きますね。

◎ひよこさんへ
 その元ネタはエッセイにあって、外国の映画を見ていたら、ある子を口説こうと
している男がボートに誘うシーンから、そのフレーズになったような。落ちがなか
なか面白いので、何とか探して読んでみて下さい。結構最近のだと思ったけど。

◎大ちゃんへ
 3回目のオリンピックで取って良かったですね。
 ときに、「マスコミ」と一括しての言い方はよく見かけますが、一般紙は同じく
らいのスペースで報道してます。マスコミと括らずに言わないと、本質的に間違う
事になりますよ。

◎keitaさんへ
 何にせよ、目標があるという事は努力しがいがあるので、頑張って下さいね。そ
の手の事は、結局は自分で何とかするしかないのですし。
 ただ、学生になったら、本を読む時間なんていくらでも作れる、と分かっていて
も読んでしまうんですよね。うーん、自制心ですね。

◎ミサキさんへ
 大してお役に立てずにごめんなさい。いいテーマが見つかるといいですね。
 それと村上春樹と村上龍は全く関係がありません。デビュー当時はいろいろ言わ
れたそうですけど。あと高村薫と北村薫と栗本薫と庄司薫も全く関係ありません。
探していると間違いやすいので要注意です。

[3667] ミサキ さん(misaki@d8.dion.ne.jp) 2000/09/19 Tue 01:46:33
この前、卒論のことで書き込みをした者です。アドバイスありがとうございまし
た。後でいきなりこんなことを書いて失礼かな?って思ったんですが、みなさん優
しくてホッとしました。1つ疑問に思ってたんですけど、村上春樹さんと村上龍さ
んは兄弟とかなんですか?よくわかんないんで教えてください。

[3666] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/09/18 Mon 21:10:46
私事ですが、今、二十歳で仕事をしておりまして、・・・なにを思ったか、大学受
験に励んでます。工学部建築学科を目指してるんですが(親父が大工)3年のブラ
ンクは驚くほどでかい。英単語はさっぱり数式は中学校ラベル。ふーーみちは長い
なこりゃ、こんなときに読書なんかしてる暇ないのに、ああ気がつけばページをぱ
らぱらと・・・・。こんなとき村上さんの本は拷問のようなもの、読みたくても読
んだら止まらないし。僕はいったいどうすれば?えーい最終手段皆さんの中で社会
人入試を受け付けてる大学はないでしょうか?もしよろしければご一報ください。
追伸   僕も野村(柔道)のファンです<大ちゃんさん


[3665] 大ちゃん さん(saika@jeans.ocn.ne.jp) 2000/09/17 Sun 17:18:02
 >ミサキさん
   元の短編『蛍』との表現上の違いについての比較だとか、『ノルウェイの 
  森』にでてくる比喩表現と『ダンス・ダンス・ダンス』の比喩表現の比較と
  か、エリクチュールに着目して、何かと比較しちゃうってどうですか?
   卒論大変ですね。

 昨日田村亮子、金メダル獲りましたよね。
 決勝戦を見ていたら興奮してしまって、技が決まった時泣きそうになりました。
 それにしても、マスコミの野村の金メダルについての報道は少な過ぎです。ちょ
っとカワイソウです。皆さん、もっと野村を褒め称えよう!

[3664] ひよこ さん(r-hiyoko@mpd.biglobe.ne.jp ) 2000/09/17 Sun 02:48:29
本間さん、みなさま今晩は。
 >ぶるーうさん  たくさん教えて下さってありがとうございます!
まだCD見に行ってるヒマがないので全然きけてないのですが、近いうち絶対探し
てみます(^_^)。

あと、ずっと気になってるんですけど、村上さんが好んで使う、「ボートはボート、
ファックはファック」ってどこから来てるんですか?教えてください!

[3663]がぶん@@ さん(gabun@air.linkclub.or.jp) 2000/09/16 Sat 23:55:07
よ、なつを君がこんなところに!
いいねぇ、輪が広がって。。。。
みんなもまた来てねぇ、、、
オリンピックばっかし見てないで。。

[3662]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/16 Sat 23:49:17
 久々に立て続けに本を読んでます。

◎ミサキさんへ
 うーん、そうですね。誰か一人のキャラクターに絞って、その人を中心に物語を
再構築していくのなんかは面白そうですが、誰を選ぶかによって大きく変わりそう
です。例えば「僕から見た誰々の描写はこうあるが、逆から見た僕はどうだっただ
ろうか」とか。

◎なつをさんへ
 初めまして。ホームページ、ざっと見せていただきました。ハツミさんに関して
は面白く読みました。私は生の象徴から反転するヒロインとして読みましたが、
なるほど、そういう見方もあるんだな、と。
 「世界の終わりと」は、私が一番気に入っている村上長編です。ごゆっくり楽し
んで下さいね。

◎デルタさんへ
 いえいえ、そんな事ないです。
 その話は、何かのエッセイで「えらく手間がかかるイタリア車」という風に出て
きたと思うのですが、言われてみるとランチアだったような気がします。私はそん
なに車に詳しくないので、憶えている方、フォローして下さいね。

[3661] デルタ@まえだ さん(ongaj@mint.ocn.ne.jp) 2000/09/16 Sat 08:57:47
初めまして。突然訪れて、「無礼者」と思われるかもしれませんが、ご勘弁下
さい。
実は、久しぶりに「村上春樹ブック」(91.4.文芸春秋社刊)をぱらぱらとめく
っていたところ、村上さんが「左ハンドルの車」に乗っている写真(P51)を
見つけました。購入当初はそんなに興味がなかったのですが、「ウィンカー
スイッチの形状」「ドアミラーの形状」「ルームミラーのステイの形状」「フロ
ントドア上部の繋ぎ目」等から、その車は「ランチアデルタ」ではないかな、
思うにいたりました。作品中には「スバル」「N360」等は出てくるのですが、
もう、このKGBで話題になっているかもしれませんが、何か、詳細をご存知
の方、よろしくお願い致します。

デルタクラブ九州 前田

[3660]なつを さん(natuworadio@hotmail.com) 2000/09/16 Sat 02:35:51
保坂さんのHPより遊びにきました。
春樹さんんはそんなに読んでないけど『ノルウェイの森』について
自分のHPで勝手なことかいてます、読んでもらえたら嬉しいです。

この前『世界の終わりと〜』を購入。
保坂さんを読み終わったら読むつもり
またお邪魔します。

[3659] ミサキ さん(misaki@d8.dion.ne.jp) 2000/09/16 Sat 01:03:59
卒論で「ノルウェイの森」を取り上げるまでは決めたんですけど、その先が進みま
せん。どんなことでもいいのでアドバイスをもらえたら・・・と思っています。ど
うせ書くんだったら、いい卒論を書きたいのでよろしくお願いします。

[3658]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/15 Fri 23:59:01
 今日は日頃の睡眠不足を解消するため、12時間ほど寝てました。

◎がぶんさんへ
 それでは、今度は何か書き込んでおきますね。うーん、何について書こうか、考
えておきます。

◎大ちゃんへ
 今開いている別のブラウザで、その掲示板見てました。うーん、系統としては似
ているかもしれませんね。
 「作家の値うち」は、ミステリー系に辛いのが特徴ですので私はさほど評価して
ないのですが、ある作家については当たっている部分もありました。

◎りゅうのすけさんへ
 私はそれほど役に立ってないのですが、どういたしまして。
 「やがて」も「遠い太鼓」も面白いので、ゆっくりと楽しまれて下さい。

[3657] りゅうのすけ さん(kappa@nmt.ne.jp) 2000/09/15 Fri 21:38:28
>管理人さん、takuroさんへ
どうもありがとうございました。謎が解けてすっきりしました。
今、机の上には「やがて悲しき外国語」があります。
これを読み終えたら、「遠い太鼓」も読んでみたいと思います。

[3656] 大ちゃん さん(saika@jeans.ocn.ne.jp) 2000/09/15 Fri 18:06:35
 ちょっと遠征して保坂和志の公式ホームページ行ってきました。
 昨日書いた村上春樹氏と保坂和志氏の顔が似ているという話を書き込みしたんで
すが、保坂氏本人からの回答があって、どうもこの件はその筋では(?)有名な話
のようです。

 本間さん、僕も保坂和志の文体好きです。理屈っぽいような、理屈っぽいのとは
また別のような文章。オリジナルな感じが心地良いです。
 福田一也の『作家の値打ち』って本ありますよね。保坂和志の魅力についてはあ
の書評が一番的確なのかなあ、と僕は思います。

 先週江國香織が話題になっていたので、『きらきらひかる』を読んでみました。
先月『やけたトタン屋根の猫』を読んでいたので、家族に「ホモ疑惑」をもたれて
しまいましたが、負けずに読破しました(苦笑)。
 文章のみならず作品全体を覆う透明感、良いですね。 

[3655]がぶん@@ さん(gabun@air.linkclub.or.jp) 2000/09/15 Fri 02:16:39
>大ちゃん
書き込みありがと、ホサカも返信してたね。またきてね。
でも、、隠れてるんじゃないのっ。<ファン
>本間くん
来たんなら、なんか書いちゃってくれなまし。
春樹命!、、だっていいからさ。
えー、春樹ファンのみなさん、保坂和志をよろしくっ。

[3654]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/15 Fri 00:25:43
 湿度が高くて、うっとうしい天気です。

◎takuroさんへ
 「遠い太鼓」で書かれてましたか。それは思い出せませんでした。という訳で、
「遠い太鼓」をざっと読んでみたのですが、久しぶりに読んでもやっぱり面白いで
すね、この本。
 それで、直接的なきっかけはデルズの方だそうです>りゅうのすけさん。訂正い
たします。

◎大ちゃんへ
 私は保坂和志の切れ目がなかなかない文体が好きなのですが、確かにこの掲示板
で見るとは思いませんでした。
 3連休、楽しまれて下さいね。

[3653] 大ちゃん さん(saika@jeans.ocn.ne.jp) 2000/09/14 Thu 20:00:24
 保坂和志の小説の登場人物のモデルかあ、羨ましいなあ。
 実は隠れ保坂ファンだったので、ここで『保坂和志』の名を見つけて嬉しくなっ
てしまいました。インターネットの醍醐味って感じです。
 作品とは関係ないけれど、村上春樹氏と保坂和志氏の顔って、どことなく似てま
せんか?

    ドラクエはLV24、明日からの3連休に浮かれ気味の大ちゃんでした。

[3652] takuro さん(taks@opal.plala.or.jp) 2000/09/14 Thu 16:51:52
こんにちは。試験中で死にそう・・・

>りゅうのすけさん、管理人さん
「ダンス・ダンス・ダンス」とゆうタイトルの由来は何か?とゆうご質問でしたが
あれはビーチボーイズじゃなくてザ・デルズのほうだったと記憶してるのですが。
「遠い太鼓」のなかにその由来についてちょこっと書いているのを見つけたもの
で。「村上春樹の音楽図鑑」は読んでないのでそっちのほうかもしれませんが。間
違ってたらすいません。

[3651]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/13 Wed 23:32:51
 昨日の飲み会で飲み過ぎて、今日の午前中はまだ半分酔っぱらってました。

◎ぶるーうさんへ
 それはお疲れさまでした。ゆっくりと休んでください。
 阿川佐和子は、前回のオリンピックでスポニチのコラムを沢木耕太郎と共に書い
ていた気がします。なかなか暖かい文体でした。今年は誰が書くのか、ちょっと楽
しみです。

◎keitaさんへ
 「ねじまき鳥」はクロニクルというだけあって、エピソードの数の多さは際だっ
ています。言われるとおり、戦争、天皇、暴力など、今まで見られなかったファク
ターも数多く出てきて、その頃よく言われていた「アタッチメント」という言葉を
実感させられました。個人的意識が外に向き始めたのでしょうね。

◎りゅうのすけさんへ
 やっぱりビーチ・ボーイズの同名の曲だと思いますよ。村上作品に出てくる膨大
な数の音楽の元アルバムを紹介した便利な本「村上春樹の音楽図鑑」にもビーチ・
ボーイズの方が載ってます。

◎がぶんさんへ
 保坂和志は文庫新刊出ると常に読んでます。半私小説的世界だなあと思っていた
のですが、モデルになるというのも貴重な体験ですね。
 ホームページ、拝見させていただきました。見やすいページですね。時々遊びに
行かせていただきます。

[3650]がぶん@@ さん(gabun@air.linkclub.or.jp) 2000/09/13 Wed 01:52:53
ごめん、本間進さんだったね、<管理人さん。


[3649]がぶん@@ さん(gabun@air.linkclub.or.jp) 2000/09/13 Wed 01:48:18
>管理人さん
村上ファンが寄り集まってところに殴りこみ?、、、ちょっとオーバー。
突然ですがぁ。
ぶるーうさん、保坂和志「季節の記憶」に出てくる松井さんて覚えてる?
何でも屋の兄弟でしたね、たしか。
あれ、私がモデルしてまして、、鎌倉稲村に住んでます。
ま、おいといて・・・・。
保坂は友人で、この度、保坂公式ホームページってのを立ち上げ、制作管理
してる者でもあります。
よーするに、遊びにこない?、、というお誘いでした。。
春樹さんばっかし読んでないで、頼むよほんと。
ネットでしか読めない連載小説や、メール出版もしてるし、
掲示板では保坂本人がバシバシ返信したりしてるから、
ちょっと面白いよ。
ではでは、、、。

[3648] りゅうのすけ さん(kappa@nmt.ne.jp) 2000/09/13 Wed 00:11:53
突然ですが、村上春樹ファンの皆さんに教えてほしいことがあります。
「ダンス・ダンス・ダンス」という小説がありますよね。その題名って誰かのヒッ
ト曲から取ったものだとか?それって誰ですか?私達の中ではビーチボーイズと
ザ・デルズと2つ答えが出ていてどちらが正しいのか、はたまた全然違うのかどうし
てもそれを確かめたいのです。気になって夜も眠れない!

[3647] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/09/12 Tue 21:23:08
やっと仕事が終わって休みです。ひさしぶりに読書タイムだ。今、ねじまき鳥クロ
ニクルを読み返しています。村上作品の中で、暴力的なシーンが際だつ。春樹さん
にも何か心境の変化があったのかな?大ボリュームなこの作品は何度読み返しても
飽きないですね。

[3646] ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/09/12 Tue 00:44:45
 こんばんは。おそろしく重労働の短期バイトが終了して、ほっと一息ついてるぶ
るーうです。

 みなさんの書き込みを見ていると、文章と食欲の関係についての話が出てきてい
るようですが、今日なにげなく買ってみた阿川佐和子さんの「おいしいおしゃべ
り」も、なかなか食欲をそそるエッセイ集です。のほほんとくつろいで読めるの
で、寝る前のお供になりそう。

(ひよこさんへ)
 くつろげる音楽は僕も大好きで、夜寝る前なんかに小さめのボリュームで流した
りしますが、最近のいちばんのお気に入りはスティーヴィー・ワンダーの「トーキ
ング・ブック」(1972年)です。ボッサやジャズ・フュージョン、果ては民族
音楽までさりげなくミックスしてあるのに、全体としてポップなソウルミュージッ
クになっちゃってるのは、さすがスティーヴィーだな、と思いました。でもやっぱ
りスティーヴィーはなんといっても声が素敵。
 女性ヴォーカルだと、Port of notes「complain too much」(1999年作)
が去年からずっとお気に入りです。日本人離れした歌唱力と、透明感のあるアコー
スティックな空気感がたまらなくいいです。これからの秋の季節にはぴったりか
も。
 あ、それとアメリカの吟遊詩人、Ron Sexsmithの「Other Songs」(1997
年)もなかなかしっとりきます。乾いた土の香りのするギターの音色が、アメリカ
の田舎町をのんびり旅しているような気分にさせます。
 あ、それと僕のいちばん好きな日本のバンド、サニーデイ・サービスの「MUG
EN」(1999年)も、たまらなくまったりしていて良い感じです。音と音の間
にふっと入り込んでくる「なにか」が、心の琴線をはげしく揺さぶります。個人的
心の名盤10選にも入れたいくらいです。
 あ、それとジャズならば、文句なしでBill Evansの「Waltz for debby」(19
61年)です。
 あ、それとまだまだ他にUA「アメトラ」とかクラムボン「JP」とかキャロ
ル・キング「タペストリー」とか、エルヴィス・コステロ&バート・バカラック
「ペインティド・フロム・メモリー」とか、挙げ出すとあとからあとからいくらで
も出てきそうなので、ここらへんでやめておきます(笑)。

 いささかヒートアップしてしまいましたが、やっぱり音楽は自分の聴きたいもの
を聴きたいように聴くのがいちばんなので、適当に読み流してやってくださいね。

[3645]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/12 Tue 00:05:05
 えーと、タオルケット一枚では寒くなってきました。

◎つららさんへ
 本当に日が落ちるのが早くなりましたね。6時過ぎると暗いですし。まあその分
飲みに行くときなんかは「夜はこれからだ」という気になります。
 ホテルアーサーが本当にそうかは分かりませんよ。ただ、そういう意見が多いと
いうだけです。「そしてわたしは」はぜひ感想教えて下さいね。

◎あさこさんへ
 宮城県内は今日で一週間連続降雨だそうです。
 私は札幌行っても中島公園行ったことがないので、どんなホテルか分かりません
が、見てきたらぜひどんな感じか教えて下さいね。

◎ぴぐさんへ
 まあ上を読んでしまったら、続いて下も読みたくなるのが人情でしょう。よって
時間のない時は上下巻の小説は読まない方が無難です。夜中の1時から読み出すと
とんでもないことになるし。
 「あしか」は初期の村上短編によく出てくるキャラクターです。

◎アヤメさんへ
 カタカナでアヤメと書かれるとメイショウアヤメみたい、とそんな事はともかく
卒論中ですか。書誌作成は非常に手間がかかる仕事なので、私も教えられればいい
のですが、掲載誌までは分かりません。作品集によっては巻末に一覧で載ってます
が、そうじゃないと探すのが大変ですよね。
 という訳で、ご存じの方は教えて下さいね。

◎大ちゃんへ
 うん、小さな本ですよね。おまけに体裁が凝っているので、書店員の子がスリッ
プ出すのにすごく苦労していました。
 私のドラクエはようやくラスボス前でクリアー寸前です。
 まあ地方には地方のいい部分がたくさんあるし、そういう部分で楽しめるといい
ですね。

◎つららさんへ
 こちらは昨日のどしゃ降りが凄かったです。そういう時期なんですね。
 私は唯一嫌いな食べ物がきゅうりなのですが、そんな私ですら「ノルウェイ」で
緑のお父さんが食べるきゅうりは美味しそうだな、と思いましたよ。文章が喚起さ
せるイメージ力というのは凄いです。余談ですが、きゅうりが苦手だと冷やし中華
とポテトサラダは、自分で作るのが手っ取り早くなりますね。

[3644] つらら さん(kumokari@bmail.plala.or.jp) 2000/09/11 Mon 22:06:37
雨です。どしゃぶりで、よくテレビの音が聞き取れないです。
>あさこさん そうです、あの中島公園のとこのアーサーです。わたしも学生の
頃、北海道に住んでいて、よく札幌で遊んでました。その時は、そんな風に思わな
かったんですけど(あの界隈では?とは思っていましたが・・・)、数年後、旅行
で行ったときに泊まって、もしや??と一緒に行った友人と盛り上がりました。
(笑)また、行きたーい。と思うこの頃でした。

でも、村上春樹さんの本って、ほんとに、食べたくなるー。わたしは、世界の終わ
りの、サンドウィッチ(キュウリのやつ)に塩をぱぱっと振ったやつが、今、妙に
食べたいです。おいしいサンドウィッチも、よく出てくる食べ物ですよね?

では、では。


[3643] 大ちゃん さん(saika@jeans.ocn.ne.jp) 2000/09/11 Mon 20:53:28
 皆さん、こんばんは。一週間振りの書き込みになります。大ちゃんでした。  
 『またたび浴びたタマ』、先日やっと買えました。サイズの小さな本なので、見
落としそうになりましたが、何とか発見しました。何か感想を書きたいなあ、と思
っていたんですが、感想の書きづらい本ですね。「知らぬこと・・」には大爆笑さ
せていただきました。
 ドラクエはLV21になりました。(ちょっと牛歩?)
 
 そろそろ秋ですね。
 僕の住んでる町(ヘヴィー級の田舎、その上、ストロングスタイル)は、朝晩肌
寒くなってきました。季節の変わり目は皆さん体に気を着けて下さいね。

[3642] アヤメ さん(ayame_m@hotmail.com) 2000/09/11 Mon 15:51:06
卒論で村上春樹をとりあげています。
で、「夜のくもざる」に収録されてる「アンチテーゼ」について
調べているのですが、どなたか、この作品が最初に載った
雑誌が、いつ発行のなんという雑誌がご存じの方はいらっしゃいますか?
オンワードの広告で使用されていることはわかっていて、
ポパイは5年分くらい調べたのですが「アンチテーゼ」はのってなかった(;;)
「ボックス」「メンズクラブ」もどこの図書館にもないし・・・。

もしどなたかご存じの方、いらっしゃったら教えて下さい。




[3641] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/09/11 Mon 14:19:37
一週間ぶり2度目の書き込みです。ここの掲示板は書き込みが多くてびっくりだ。

「羊をめぐる冒険(上)」を手にしたものの、なんせテスト期間が始まってしまっ
て、じゃあちょっとオアズケだ、ということにしました。読んでしまったら「・・
・(下)」の方も探し回らねばならなくなるので。がまんがまん。

”あしか”って???

[3640] あさこ さん(kuwano@aob.geophys.tohoku.ac.jp) 2000/09/11 Mon 12:27:10
こんにちは。秋雨前線であめあめですね。仙台はもう涼しいです。
秋ですね。

>ところで、ドルフィンホテルは、やっぱあたしも、アーサーに泊まった時
に、ここでは??と思いました。やっぱ、みんな思ってたのですねー。。。

ホテルアーサーって、中島公園のそばのあれですか?
昨年まで札幌で学生していたとき、アーサーはしょっちゅういっていました。
ケーキバイキングです。札幌ってとこは、ほんとに食べ放題の多い街。
でもモデルかも、とか思ったことなかった。
村上作品を読み始める前から、私にとってあそこは「ケーキ食べるとこ」で
したので。。。そうかあ、今度札幌行くときは、「ケーキ」というフィルター
をはずして行ってみます。

[3639] つらら さん(kumokari@bmail.plala.or.jp) 2000/09/11 Mon 00:10:06
こんばんわ。
今週末は、映画を見ました。映画館を出たら、もう真っ暗、風も涼しくって、また
なんとなく寂しくなっちゃいましたが。。。
ところで、ドルフィンホテルは、やっぱあたしも、アーサーに泊まった時に、ここ
では??と思いました。やっぱ、みんな思ってたのですねー。。。あと、山本文緒
さんの、そしてわたしは一人になった は、気になってたんです、題名が。さっそ
く読んでみるとします。
では、では。

[3638]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/10 Sun 23:40:39
 ようやく少しだけ更新しました。

◎ひよこさんへ
 なるほど、そうなると忙しくなるんですね。
 Sade、気に入っていただけたようで何よりです。私はもう何年も好きで聞い
てますが、休日の夜なんかに聞くといい感じです。
 「ハンニバル」は前作もまだ読んでないので、そのうちまとめて読もうとは思っ
てますが、あの厚さを考えるとなかなか手が出ません。
 掲示板の方は、返事書くのはそれほど時間かからないので大丈夫ですよ。

◎naoさんへ
 八重洲ブックセンターは私も大好きですが、日曜が定休なのが残念ですよね。週
末遊びに行って、新幹線までの時間行けたらいいのですが。ただ最近は、品切れの
本を探す事の方が多いので、私はいい古本屋があった方が嬉しいかな。
 喫茶店にはほとんど行かないので、シアトル系店舗が出来てもあまり行かないで
しょうが、人気は出そうですね。

[3637] nao さん(nao_ss@hotmail.com) 2000/09/09 Sat 02:32:59
>本間さん

5日連続夜勤ですか!おつかれさまです!!!

>keitaさん

村上作品で、車が出てくる・・・と言えば、私も真っ先に「ダンス」を
思い浮かべますねぇ。

先日東京に行った際、八重洲ブックセンター本店に行き、
至福の時を過ごしてきました(^-^)
秋田にあんな本屋とスターバックスがあれば、このまま住み続けても
いいのになぁと常々思っています(笑)
スターバックスはもうすぐ仙台にできるみたいで、うらやましいです。


[3636] ひよこ さん(r-hiypko@mpd.biglove.ne.jp) 2000/09/09 Sat 02:29:28
うにゃ−、今帰ってまいりました。今日は飛行機が飛ばず、足止めくったお客さん
がたくさん来て(実はホテル勤めなのです)、疲れました。
>本間さん 
おすすめCD、ありがとうございました!Sadeで、「シャーデー」と読むので
すね。なんだかゆったりできて、すごく気に入ってます。
まだ、「またたび」、読んでないんです。買いに行ったら無くって、代わりに「ハ
ンニバル」買っちゃいました。「白夜行」「秘密」、読んでみたいです。あーでも、仕事
終わってお気に入りの掲示板見てるとなんかほっとする。本間さんはお忙しそうな
のに掲示板の管理、大変じゃないんですか?

[3635]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/09 Sat 00:17:24
 夜勤5日連続はちょっときつい。

◎keitaさんへ
 海自の方なんですか? 今日入ってきた続報を読んでいると、なかなか興味深か
ったです。「亡国のイージス」みたいで。しかし、事実は小説より奇なり、って私
は逆だと思いますけど。ミステリーの読み過ぎかもしれません。
 教習所、頑張って下さいね。

◎くつさんへ
 文庫化したんですか。もう3年経ったんですね。「バースデイ」なんて1年だっ
たのに。
 私もドラクエのせいで、自分の時間がほとんど奪われてます。ちなみに、ディス
ク1が終わった時点で7割は終わっているみたいですよ。

[3634] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 2000/09/08 Fri 21:22:55
やっと、『ループ』が文庫化したので、買いました。
先に『バースデイ』が文庫化されるとは夢にも思っていなかったので、
まだ読んでおりません(買いましたが)。

ただどちらにせよ、辻仁成の『白仏』もドラクエ終了次第
でしょう、おそらく。でもまだ1枚目なんです。長いですね。

[3633] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/09/08 Fri 13:52:19
>本間さんへ、現実は小説より奇なりとはよく言いますが、ロシアへの漏洩
か・・。部下の不徳の致すところともうしておきましょう(笑)。車の話、ありが
とうございました。そうかけっこう乗ってるのね。ふう、僕もはやく免許とるぞ。
決意を新たに今日も行って来ます。

[3632]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/08 Fri 02:39:37
 さっき会社で見ていたのですが、自衛隊の三佐がロシアへの情報漏洩の疑いのニ
ュースは小説のようですね。

◎keitaさんへ
 それはありがとうございます。最近仕事とドラクエと飲み会のせいで、さっぱり
更新出来ませんが、見捨てないで遊びに来て下さい。

◎羊女さんへ
 脱出ですか。本なんて読みたい時に読めばいいものでしょうし、読みたくない気
分なら、それでも構わないでしょうから、読みたい時に読む小説は身に浸みますよ
ね。しかし、くどい文章だな、私。

◎izumiさんへ
 うん、それが一番難しいですね。世の中自己弁護であふれていますし。床屋はそ
れほど難しくはないです。
 ドーナツは、エッセイよりも「図書館奇譚」とかの小説を読んでいる時の方が食
べたくなりますね。前にミスドのを6個食べたら、もういいという感じでした。

◎つららさんへ
 未だ入手出来ませんか。まあその内見つかりますよ。山本文緒といえば、最近文
庫でエッセイ集というか日記形式の「そして私は一人になった」も、なかなかいい
ですよ。幻冬舎文庫です。
 いるかホテルのモデルは分かりませんが、ドルフィンの方はホテルアーサー説が
有力みたいですね。あちこちでそういう書き込みを見かけました。 

◎keitaさんへ
 うーん、ぱっと思いつくのは「ダンス」でスバルを運転しているシーンでしょう
か。あとは「国境の南」で箱根へ行くシーン。昔のはほとんど出てこないですね。
都内で車を持つのは意味ない、という文章を昔書いていたので、そのせいでしょう
が、最近はずっと運転しているようなので、「そうだ!」でその事を突っ込まれて
いたのが、妙に面白かったです。

[3631] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/09/07 Thu 23:35:41
やっと自動車学校が終わって帰途につきました。そしてふと気づいたんですけど、
春樹さんの小説の中で車を出すシーンってありましたっけ?電車や徒歩(散歩)と
いうのは読んだことがあるんですけど、まだまだ勉強不足なのですが知っている方
があったら教えてください。風の歌を聴けで鼠が出していたような?そうそう、ス
プートニクの恋人ではミュウが運転してたっけ。車はあんまり好きではないのかな
と妙にどうでもいいことを考えてしまう私でした。

[3630] つらら さん(kumokari@bmail.plala.or.jp) 2000/09/07 Thu 23:30:20
こんばんわ。
もうクーラーもつけなくって、良さそうです。それは、それで、なんとなぁく物寂
しく感じたりしますが。。。
本間さんへ・・・結局、いまだ恋愛中毒は手中にありませんが、、(泣)代わりと
いってはなんですが、ブラックティを読みました。
涼しくなってくると、北海道を思い出し、そして、羊をめぐる冒険、ダンス・ダン
ス・ダンスとリレーのように読みたくなってきますが、いるかホテルのモデルっ
て、あるんでしょうか?わたしは、もしや密かにと思ってるところがあったりする
のですが。。。では、では。ほんとに、札幌に飛んでいきたくなりますが、本読ん
で、我慢です。

[3629] izumi さん(saraizumi@hotmail.com) 2000/09/07 Thu 21:44:46
こんにちわ izumiです。
本間さん、shokoさん、すっかり遅くなりましたが、先日の「男の子の条件」
についてのお返事ありがとうございました。
早速本屋さんへ行って、文庫ででている「やがて哀しき外国語」買いました。
やはり(3)いちいち言い訳をしない・・が一番難しそうですが、一番簡単そうな
「床屋さんに行って・・」で、村上さんが挫折(?)しているのが面白いですよね

ところで、「やがて哀しき・・」を探しに行ったついでに隣の「朝日堂・・」もパ
ラパラとめくっていたら、ドーナツのところで止まってしまったんですね。
もうムショウに食べたくなって、ミスドにかけ込んでホームカットをぱくついてた
私・・・・
前日の焼き肉さえ、ひたすら焼く人にまわっていたというのに・・(シクシク)
何度も出てますけど、ホントに食べたくなる人ですね。村上さんは。

[3628] 羊女 さん(trm13h@f4.dion.ne.jp) 2000/09/07 Thu 15:59:58
 よかったよかった、読書スランプ脱出です。しかし今回は長かった。「またたび
浴びたタマ」のおかげですね。軽快でばかばかしくて楽しく読めました。そうそ
う、この言い回しなんか村上春樹っぽいな、なつかしい本の匂い・・てな具合で
す。ずーっとほったらかしだった「ダンス・ダンス・ダンス」も復活!

 しばらく本を読んでいないと、活字が体にしみこむようなかんじがします。そう
いうのってわかりますか?

[3627] keita さん(s-keita@ox.interq.or.jp) 2000/09/07 Thu 12:14:37
初めまして、村上作品をこよなく愛してもう五年近くですか、このサイトにこれて
よかったよかった。これからちょくちょくおじゃましますんで、よろしくご指導ご
鞭撻のほどを。

[3626]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/07 Thu 02:32:09
 今日は最終までの勤務。この調子で土曜までひたすら仕事です。

◎タヒチさんへ
 wwwやメールで半角カタカナを使ってはいけない、というのはそういう理由な
のです。1バイト文字2つで2バイト文字に化けます。
 でもお気に入りの作家が増えて良かったですね。そういう作家が増えてくると、
ある程度は常に新刊が読めていい感じですよ。

◎じずーさんへ
 ただ、高橋直子の嫌いな点は全てを顔の美醜に収束させるところでしょうか。そ
れはともかく、東野圭吾は延々と読み続けているので、語る部分も多いですが、初
期の本格物もいいですよ。加賀刑事シリーズなんて特に。「白夜行」は宮部みゆき
が「火車」で既にやっているので、私としては今ひとつでした。今度「浪速少年探
偵団」がNHKでドラマ化されるようです。中島らもも出るとか。

◎リコさんへ
 私は概ね元気ですね。食欲落ちないうちは無茶な生活しようが大丈夫です。
 そば打ちは、私も今年初めて体験しましたが結構楽しいですよね。こねるのはと
もかく、あの切る部分が確かに難しい。歯を斜めにしないで切るのは至難の業でし
た。ちなみに「またたび」は30分で読み終え、消化不良です。

◎アキさんへ
 秋はやっぱりさんまですよね。自分の家で焼くと大変な事になるので、定食屋と
か居酒屋で食べることが多いですが、あのおいしさはかなり幸せ。さんま水揚げ日
本一のこの辺りでは刺身もありますが、やっぱり焼きさんまが一番。
 あと個人的には食欲と性欲はリンクしないと思います。描写は文体の好みもある
でしょうが、一致しない小説というのも結構ありますよ。

[3625]すまいる さん(pin1973@yahoo.co.jp) 2000/09/06 Wed 01:30:03
こんにちは。
リコ さん、僕がやっているアーヴィングのページは、この書きこみの
僕の名前のところを(すまいるさん、とかいてあるところ。)をクリックして
来てください。もしよろしかったらアーヴィングの感想など、お聞かせ頂けたら
嬉しいです。
あと『悪童日記』、僕も読みましたよ。インパクト、ありました。
僕のいちばんお気に入りのマンガ家に松本大洋という人がいるのですが、
彼の『鉄コン筋クリート』というのに感じが似ていると思いました。
続編は読んでないんですが、ナヌ〜?という感じでしたか。そうですか。
それでは、お身体お大事に。




[3624] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/09/06 Wed 00:04:19
じずーさん、クレタさん、私も江國香織さん好きです。
イチオシは「流しの下の骨」と「神様のボート」です。
何故ならどちらも食べ物の描写が好きだから(笑)食いしん坊万歳。
秋が来たのでかねてから憧れの献立『きのこご飯、まるごと焼き野菜、
焼きさんま(紅葉添え)』を実行しようと思っております。
春樹さんもそうなのですが、食べ物(あとお酒)の描写が合う作家は
エッチ関係の描写もすんなり読める気がします。よく言われる『食欲と
性欲は云々」というヤツはあながちデタラメでもないかもと思えます。
その理屈でいくと「ぐりとぐら」の作家さんが書いた恋愛小説はきっと
私好みだと思うのですが、実は書いてたりしないかしら?ないよな・・・。

[3623] クレタ さん(abiko007@f2.dion.ne.jp) 2000/09/05 Tue 23:32:09
じずーさん。私も江国香織は好きです。
「温かいお皿」と「ホリーガーデン」に始まって、最近は「薔薇の木 枇杷の木 
檸檬の木」を読みました。正直言って、「薔薇の木・・・」はチョット期待はず
れ。連載されていたのが女性誌だったせいか、読者サイドに寄り過ぎの感がありま
す。個人的には「温かいお皿」がベストかな。「都の子」はたぶん彼女の初エッセ
イ。
少し変わった夫婦生活が見え隠れ。こんな奥さんだと疲れるかもって、他人事なが
ら心配しています。

[3622] リコ さん(ishiquru@d7.dion.ne.jp) 2000/09/05 Tue 21:19:06
 コンバンワ。本間さん、皆さんお元気でしょうか?私は扁桃炎により体調不
良・・・。季節の変わり目は要注意です。
 先日、初めて「そば打ち」を体験いたしました。粉をこねて、伸ばして、
切って。意外な楽しさ!麺の太さがバラバラなのが気になりつつも味はGOODで
した。次は香川でうどんをつくりたいっ。
 
 すまいるさん、アーヴィングのページのURL教えてもらえたら嬉しいです。
海外作品でインパクトあったのは、アゴタ・クリストフの『悪童日記』にはじ
まる3部作です。2部3部はナヌ〜??という感じでしたが、なかなか衝撃的
で楽しめました。
 
 体調を万全にして『マタタビ・・』読みたいと思いま

[3621] リコ さん(ishiquru@d7.dion.ne.jp) 2000/09/05 Tue 20:52:29
;|h5?

[3620] じずー さん(ryoiez@zephyr.dti.ne.jp) 2000/09/05 Tue 00:33:13
こんばんは、じずーです。仕事とドラクエに忙しく、10日ぶりぐらいの書き込みに
なりました。本間さん、ひよこさん、レスありがとうございます。
本間さん、僕も高橋直子の競馬エッセイ大好きです。直子さんのおかげで、僕も競
馬のちがう見方を教わった気がします。
ひよこさん、ぜひぜひ東野圭吾「白夜行」もどうぞ。ちょっと重い気もしますが。

あれから本間さんのBook reviewを参考に、東野圭吾「秘密」を読みました。これ
もむちゃくちゃいいですね。最初はよみながら、「ミステリーじゃあないな。純文
学なのかなあ」などと考えていましたが、途中からそんなことどうでもよくなり、
えっという感じのラストまで本当に一気に読み終わりました。
東野圭吾は「白夜行」と「秘密」でお気に入りの作家になりました。こういうお気
に入りの作家に出会えると、とてもうれしくなりますね。

ところで今は江國香織に片足はまっています。まだ「きらきらひかる」を読んだだ
けなんですけど、吉本ばななを思い出しました。もう何冊か読んでみないとわから
ないですが。
でも、いろいろ他の作家を読んでいると、たまに無性に村上春樹の小説を読みたく
なる時がありますね。僕は、一度読んだ小説を読み直すことはほとんどないので
(その時間で、他の小説を読みたいという貧乏性な性格なのです)、早く新作を読
みたいものです。
今回も村上春樹の小説について書くひまが無かった。次こそはと思っております。
ちなみに私も現在LV13です。ではまた。

[3619] タヒチ さん(heartbird@nifty.com) 2000/09/05 Tue 00:31:46
ごめんなさい。名前半角で打っちゃいました。
惜チってなんだろう。タヒチです。
     ↓(下)

[3618] 惜チ さん(heartbird@nifty.com) 2000/09/05 Tue 00:27:53
すごい久しぶりにお邪魔しています。
今日はとっても涼しくて「涼しくなればいいのに」と思ってたのにも
かかわらず、なんだか少し淋しい気もします。夏も終わり・・・。
この夏は非常に楽しく、かつ勢い良くビールを飲んだ気がします。

最近は「熊を放つ」でJ・アーヴィングに出会ってから、
「サイダーハウスルール」「ガープの世界」と読み進んでいます。
こんなにおもしろい作家がいたとは!!というのが正直な感想です。
ユーモアのセンスとか、妙な知識の深さとか、
ツボにはまって大変。一人でくすりと笑ってるのだけど、
なかなかこの楽しさを人に伝えることが出来ないのが残念です。
これらを全て春樹さんの訳で読めたら、最高なんですけどね。
あまり多くを望んじゃいけませんよね・・・。

しかし新刊のイラストが友沢ミミヨさんだとは驚きです。
新聞の広告を見て思わず目を疑ってしまいました。
そーくるとは思わなかった。ブロスの4コマを思い浮かべてしまいますねー。
どこに接点があったのだろう。なぞ。すごくなぞ。




[3617]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/04 Mon 23:53:28
 秋の新刊ラッシュがそろそろ始まりましたね。各賞やベストテンの都合上この時
期が多いのでしょう。

◎アキさんへ
 何人かの方からは読みました、という書き込みありましたが、まあ非小説だけに
こんな感じでしょうか。アンダーグラウンドや翻訳の時も、小説以外は読まないと
いう人もいましたしね。
 さて、私はようやく昨日買いました。明日にでも読もうかと思ってます。その程
度ならネタバレにはならないから全く問題ないですよ。

◎オペラ座の怪人さんへ
 コメントしようがないな(笑)。3点。

◎ぴぐさんへ
 はい、初めまして。その読後感は私が高1の時のものと似ています。ほとんど文
学なんて読んだ事がなかったので、全てを明らかにしない、というストーリーにむ
むと思ったものです。小説なんて個人的経験だし、そこからどんどん広げて読んで
みて下さいね。
 森博嗣は当初より大分巧くなったので最近のは私も好きです。

◎大ちゃんへ
 選挙お疲れさまでした。私のとこは実働はそれほどでもないけど、票の入れ替え
や記事差し替えがばたばたなのです。北海道や東京選管ではwwwサーバーでデー
タ提供しているけど、地方選もそうなればいいんですけどね。
 という事で、私も仕事と飲み会の合間合間にひたすら進めてます。今のレベルは
24。更新と読書がさっぱり出来ません。明日こそ。

[3616] 大ちゃん さん(saika@jeans.ocn.ne.jp) 2000/09/04 Mon 20:08:06
 びぐさん、村上 春樹の文章って良いですよね。僕個人は日本の作家では夏目 
漱石か村上 春樹か、と思ってます。言葉の使い方って、やっぱり、読者にとって
は大事ですよね。
 
 昨日3日は日曜日でしたが、地元の首長と議員の選挙があり、投票事務で一日働
いておりました(実は地方公務員なのです)。公選法で朝7時から夜8時まで投票
できるように決まっているせいで13時間労働でした。
 世の中の人は、もっと働いているのかもしれませんが・・・。
 そんなこんなで、僕は未だLV13で、村上氏の新刊もGETできておりません。
 本間さん、どこまで行きました?
 

 
 

[3615] ぴぐ さん(te199189@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 2000/09/04 Mon 14:03:29
はじめまして。
村上春樹初心者のぴぐです。どうぞよろしく。

「アンダーグラウンド」→「風の歌を聴け」→「1973年のピンボール」→「夢で会
いましょう」、というふうにこれまでに4作品を読みました。
村上さんの小説は、どうも読んですぐに意味が分からない、そのオチやら味やらも
ちょっと前の僕にはちんぷんかんぷんで、こういうのを文学的というのだろう、と
か、とにかく気持ち悪いものでしたが、アンダーグラウンドを読んで、何かその姿
勢にむむむ...と打たれ、じゃあ小説に手をつけてみようかなと思いました。ほ
んと最近のことです。
とりあえず今度は「羊をめぐる冒険」を読みたい。「僕」と「鼠」のこの先が気に
なります。
村上さんの小説は言葉の使い方・言い回しがすんごくオシャレで素敵でカッコ良い
。その辺にひかれたよ。うーん、とにかくいい感じだ。
昔は、「だからなんだ?」「つまりどういうこと?」というのが分かりやすい小説
が好きだったんだけど(今も好きだけど..)、良く分からなかったり、うまく掴
めなかったりするなんかモワモワ・フワフワした良さもあるなぁと思った。
思いっきり理系趣味だけど(森博嗣は良いね!)、最近世界が広がった感がする。

結構まじめな投稿だった。ふぅ。
ではでは。

[3614] オペラ座の怪人 さん(candyman1@excite.co.jp) 2000/09/04 Mon 04:56:07
「したいたいいたいたし」

下痛い?痛いたしー

○○○の○○の時、下になってるオンナノコが痛そうだった時・・・。

[3613] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/09/04 Mon 00:41:33
こんばんは。新刊『またたび浴びたタマ』の話題が見あたらないですね。
新刊掲示板にもなかったし。なぜ?
買った瞬間は「うっ、これはハズしたか?!」と正直ちょっと不安になりましたが
日を負うにしたがってジワジワと良さを噛み締めております。イラストが水丸さん
じゃなくてドキドキでしたが、友沢ミミヨさんの絵はハマリます。かなり良い。
なんとなく気むずかしそうな春樹さんがミミヨさんの絵を見てクスクス笑っている
ところを想像すると心があたたかくなります。もしやミミヨさんの絵が春樹さんに
とっては「かえるくん」なの?!とさえ思えてきます。
全ての方に熱く薦めようとは思いませんが、年賀状なんかには凝る、という人には
多分かなりオモシロイのではないかと思いました。では。
(これはネタバレじゃないからこちらに書いてもいいんですよね?ちょっと不安)


[3612]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/04 Mon 00:03:27
 今日は県知事選があった福島版担当だったため、ばたばたしたけど面白かったで
す。

◎ぶるーうさんへ
 うーん、違う方面の高橋源一郎を知っていると、とてもそうは思えないのですが
そういう時期もあったんですね。ちなみに彼のファンの人は、現奥様が「青春と読
書」にエッセイ書いてますのでそちらもどうぞ。ダーリンとしてよく出てきます。
 ドラクエは早く終わらせないと、まともに睡眠時間取れなくてピンチです。
 硫黄の匂い、納得しました。なるほど、そういう事でしたか。

◎Fしろくんへ
 ごぶさたでした。マルタ島は村上ファンにはお馴染みの場所ですね。私も今年久
々に6連休が取れたので海外行こうかなと思いましたが、金銭的理由で行けません
でした。残念。なので、Fしろくんの旅行記を楽しみにしていますね。

◎ふみおさんへ
 こちらもござさたでした。ダヴィンチについては、この前もシンジさんが話題に
していましたが、最初の2年以降は広告寄りの企画が目立つので読んでいません。
まあ雑誌の宿命かもしれないけど。とはいえ、こんなのは私の個人的意見なので、
失礼な意見でしたね。

◎ひよこさんへ
 私も予告編で見ましたが「ニンジャ作戦」と言っているところがおバカでいいで
す。ビデオでぜひ見てみますね。
 仕事場に泊まるというのはヘビーですね。慣れれば通勤時間がかからない分いい
かもしれませんが。
 おすすめCDはSade。ベスト版も良いです。概ねソウルのコーナーにありま
すよ。輸入盤が安くていい感じです。

[3611] ひよこ さん(r-hiyoko@mpd.biglobe.ne.jp ) 2000/09/03 Sun 22:32:09
こんばんにゃ。本間さん、みなさま。「TAXI2」、見てきました。
ほんとおバカで、めっちゃたのしかったですよ。
ダ・ヴィンチ、私はたまにしか見ないのですが、村上さん特集とはみのがせないで
す。春樹堂があってほんと嬉しいです。いろいろ知れて。仕事場に2,3泊しちゃう
事が多いのですが、家に帰った日は必ず見てます。
ところで、リラックスして聞くのに良いCDを探しているのですが、どなたか
おすすめのある方、教えてくださいませ。わりと女性ボーカルが好きです。

[3610] takuro さん(taks@opal.plala.or.jp) 2000/09/02 Sat 22:25:26
私も「ダ・ヴィンチ」は毎月読んでいます。
新刊本とかをチェックしたりいろんな人の読書事情がわかっちゃたりしておもしろ
いですよね。最近はSEX関係の特集ばかりでちょっとイヤですけど。もっと本自
体について語ってほしいんですが。
村上春樹特集は知りませんでした。あ〜、来月が待ち遠しい・・・。


[3609]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2000/09/02 Sat 09:47:14
非常にお久しぶりです。ふみおです。

11月の「ダ・ヴィンチ」は村上春樹特集らしいです。
世の中くだらない雑誌が多い中、「ダ・ヴィンチ」だけは毎月読んでます。

それにしても最近、村上春樹は様々なジャンルに意欲的に挑戦してますね。
回文の本を出すとは驚きです(笑)

HPもひさびさに更新したのでお暇な方は観にきてください。





[3608]Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 2000/09/02 Sat 00:52:20
こんばんは!!お久しぶりです。

今年のお盆は地中海のど真ん中、マルタ島へいってきました。乾いた風と明る
い太陽が印象的な素敵な島でした。海は絵の具を溶かしたように不透明かつ透
明で、そういうなんともいえない地中海独特の海で泳いでいると、なんだかそ
のまま溶けてしまいそうでした。
小さい島ですが、深い歴史をもち、石造りの街並みや、古い教会など見所が
たくさんありました。新婚旅行などにも最高のところかと思います。
参考までに・・・。(笑)

今、一生懸命HP作ってるところです。またお暇ならみにきてくださいね。


[3607]Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 2000/09/02 Sat 00:50:53
こんばんは!!お久しぶりです。

今年のお盆は地中海のど真ん中、マルタ島へいってきました。乾いた風と明る
い太陽が印象的な素敵な島でした。海は絵の具を溶かしたように不透明かつ透
明で、そういうなんともいえない地中海独特の海で泳いでいると、なんだかそ
のまま溶けてしまいそうでした。
小さい島ですが、深い歴史をもち、石造りの街並みや、古い教会など見所が
たくさんありました。新婚旅行などにも最高のところかと思います。
参考までに・・・。(笑)

今、一生懸命HP作ってるところです。またお暇ならみにきてくださいね。


[3606] ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/09/01 Fri 23:59:29
(本間さんへ)
 あ、それと、shokoさんのおっしゃる「硫黄の匂い」というのは、たぶん三宅島の
ことだと思いますよ。なんでも1日3000トンもの二酸化硫黄が放出されてると
か。ああ、おそろしや。

[3605] ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/09/01 Fri 23:48:40
 こんばんは。コーヒーの飲みすぎで頭がぎんぎんにさえてる、ぶるーうです。

 今日、高橋源一郎「さようなら、ギャングたち」を読みました。支離滅裂な、し
かし力強い「ことばたち」をひきずりながら歩く高橋さんの姿が目に浮かぶような
小説でした。「伝染るんです。」(←懐かしい)も「風の歌を聴け」もどっちも好
きという人は読んでみるといいかも。

(本間さんへ)
 ドラクエ7、いいですね。じつは家にもすでにあるんですが、現在弟が占領状態
で、僕には全然やらせてくれないので半泣き状態なのです。だから僕の分まで頑張
ってドラゴンをクエストしてくださいね(笑)。

[3604]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/09/01 Fri 23:34:15
 昨夜はかなり深酒のため、今日一日ぐったりでした。

◎shokoさんへ
 硫黄の匂い? それは謎ですね。近くに温泉でも出来たのですか?
 「マタタビ浴びたタマ」はまだ買っていません。仕事と飲み会のせいです。明日
こそは買えるといいな。楽しみです。
 「永遠の仔」のドラマは一回目と最終回しか見なかったのですが、出来が良かっ
たんですか。何よりです。私もそういうケースはほとんどないですね。

◎つららさんへ
 私は先日も言いましたが綺麗すぎる夕日を見ると怖くなります。なんでだろう。
 「恋愛中毒」は大きめの書店には置いてあると思いますので、見つけやすいかと
思います。
 その短編、何の短編か判明するといいですね。

◎クレタさんへ 
 こちらも既に入手組ですね。私は前述した通りまだ買っていませんが、楽しみに
待ちたいと思います。回文よりエッセイの方が楽しみかな。

◎大ちゃんへ
 村上春樹くらい部数が出る本だと、都市部も地方部もあまり差はないですよ。配
本システムの問題ですが、むしろ都市部の方が売れ切れになった後の二次配本が遅
くなると聞いた事がありますし。ただ5千部だの1万部しか出ない本に関しては、
ほとんどが東京の書店に配本されてしまいます。
 私のドラクエは寝不足になりつつもレベル20。

◎すまいるさんへ
 ええ、見てみて下さいね。
 好きな書評家に巡り会うためには、やはりそれなりに数をこなさないと難しいで
しょうね。小説と一緒です。新聞、雑誌、wwwなどわりと様々なメディアで扱わ
れてますので、好みのメディアからどうぞ。

◎シンジさんへ
 そうなんですか。ダヴィンチは最初の3年ほどしか読んでなかったのでそれは知
りませんでした。面白い特集になるといいですね。私も10月に書店で見てみてま
す。

[3603] シンジ さん(zap10272@nifty.ne.jp) 2000/09/01 Fri 19:02:18
こんにちは。
10月に出るダヴィンチで春樹さんの特集をやるそうです。
今日、メールでアンケートが送られて来ました。
じっくり考えて回答を送ろうと思います。
まだ1ヶ月あるのに今から発売が楽しみですね。

[3602]すまいる さん(pin1973@yahoo.co.jp) 2000/09/01 Fri 05:20:43
こんにちは。『未亡人の一年』のことが「本の雑誌」に載っているのですね。
見かけたらチェックしたいと思います。たぶん立ち読みだけ(笑)
僕は好きな書評家っていないんですよね。僕がわがままだからなあ。
それでは『未亡人の一年』の本間さんの感想、楽しみにしていますね。



[3601] 大ちゃん さん(saika@jeans.ocn.ne.jp) 2000/08/31 Thu 19:20:34
 本間さん、皆さん、こんばんは。
 新刊出ているんですねえ。僕の住んでいる所は田舎なので、もう2、3日待たな
いと(もっとかな)本屋に入荷されません。やっぱり都会が羨ましいです。
 砂を噛む思いで、今日もドラクエ(LV13)に勤しみます。
  
        ゲームし過ぎで洗濯物がいいだけたまっている大ちゃんでした。