現在の掲示板へ戻る

[3000]tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 2000/02/11 Fri 01:40:25
  僕も「頭下げ委員会」にこの前加入しました。あ!ヤバイ!「直接結社」の
奴らが追って来た!逃げろ〜

  必要に駆られてオークションに参加したのは良いけれど、これはすごく楽し
いですね。買物が楽しいというよりも、村上さんがいうところの、「ジャズCD
をいかに自分の基準で安く買えるか」のとちょっと似たような、戦略的楽しみ
があるような気がします。荒らしや、自作自演、山師、それら全部含めて、ほ
んものの「お金」を駆けての「ゲーム」に参加してるような気がします。ミス
っても、大概が自分のミスになので、その潔さも良い感じです。なかなか楽し
くて、ちょっと抜けられそうにありません。ところで、重さ25キロ、縦横高あ
わせて180センチ以上ある精密機器を宅配するのに、良い方法を御存知の方、
いらっしゃいませんか?あと、エアキャップが売ってる場所を御存知の方も、
いらっしゃったら教えてください・・・って、ここで聞くようなことじゃない
ですね、すみません(苦笑)。でも誰か知ってたら教えて・・・

  エルヴェ・ギベールの『僕を救ってくれなかった友へ』という本を読みまし
た。エイズを患った著者の、憎悪と愛の半ノンフィクション小説です。ポスト
モダン最大の哲学者、ミシェル・フーコーの同性愛・SM趣味・エイズ死、イザベ
ル・アジャーニとのスキャンダルなど、すべて白日の下にさらされてますが、
何よりも活目に値するのは、甘ったれ事勿れ主義と糞ったれヒューマニズムを
ぶっとばす、冷徹な、しかし激する奔流のような憎悪、99%の人間に対して彼
が感じている、止めど無き侮蔑でしょうか。それは、愛というものが何かを知
るために、必ず人が通らねばならぬ場所の様な気がします。気に入ったかと言
われると「うーん」と唸るのですが、決して無視できない重みがある、と思い
ます。自分の命を、文字どおり「削って」書かれた本の重みです。僕が『バト
ルロワイヤル』を面白く思っても徹底的に嫌いなのは、こういう本が無視でき
ないのと、逆の理由です。自分自身の甘さを突きつけられる本でした。やっぱ
りフランスには、自己欺瞞を徹底的に暴いた、ルソーの『告白』の伝統が脈打
ってるのですねえ。
  表紙に著者の顔写真がアップで写っています。その視線は深く深く、底なし
の泉の様で、あまりに深すぎて何も映していなく、死を目の前にした人間の瞳
とは思えない写真です。でも、唇の上には、既にエイズの刻印が出ています。
僕らはこの瞳に向かって何が言えるのか、それを考えると、ほんとうに辛い気
持ちになります。

  長らくに渡り、色々書き込みをさせてもらいましたが、多分今回がラストに
なりそうです。暫くネット出来なくなるのですが、復活したときはまた遊びに
きますね。それでは。

  さて、今日はこれからライムライトを観ます。昔の映画は、素敵です。

[2999]ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/02/11 Fri 00:30:18
 こんばんは。今日はいささか歩きすぎて、足が棒のようになっている、ぶるーうで
す。

 今日、久しぶりに面白いと思えるテレビ番組を発見しました。木曜日の夜10時か
ら45分間、NHK総合テレビで放映されてる「地球に乾杯」という番組です。今回の内
容は、犬といっしょに山へ入っていってトリュフを探し続ける「トリュフ・ハンタ
ー」と呼ばれる、イタリアの人たちのドキュメントでした。番組のトーンが全体的に
牧歌的で、「ああ、世界中のいたるところで、いろんな人がそれぞれのドラマを抱
えて暮らしているんだなあ」と、素直に思いました。僕の心のオアシスになりそうな
番組です。受信料払っている人は、ぜひ観ましょう(笑)。

 最近はずっと大槻ケンヂのエッセイを読んでました。彼の文章は、人をぽかぽか温
めてくれるパワーがあると思います。いい文章に必要なのは技術だけじゃないんだな
あ、とつくづく思います。

(わかさんへ)
 バレンタインの思い出といえば、もらったチョコを一気に食べ過ぎて鼻血を出し
たという経験があります。小学生の頃の話ですけど(苦笑)。

(いるかワッペンさんへ)
 僕の経験からいくと、インターネットを良く理解するための近道というのは、こ
ういう掲示板にどんどん積極的に書き込んでいくことだと思います。僕が本格的にイ
ンターネットと接していくきっかけとなったのは、この掲示板のおかげなのです。僕
もここへ来ると村上ファンと接することが出来て、とても楽しいです。この場を借り
て本間さんにあらためてお礼申し上げます(笑)。

[2998] わか さん(wakako@akina.ne.jp) 2000/02/10 Thu 20:11:10
 >かたつむりさんへ
 「鈴が鳴っている女性」の意味を教えていただき、ありがとうございました。
とてもかわいらしい言葉だなと、あらためて感じました。あたしも男だったら、そ
んな女の人には「コロッ」となってしましますね。
  
 ところで、昨日、今日とあたしの住む地方では、ずっと雪が降り続きました。マ
イカー通勤なのですが、いつもの3倍の時間がかかりました。いやぁ、これだけで
1日の気力・体力を消耗したというカンジです。
 そういえば、そろそろ「ヴァレンタイン」ですね。あたしも学生の頃はドキドキ
しながら、チョコをあげたもんだ。(こころあたたまる思いでのひとつです)現在
あたしには、そんなドキドキするような相手はいないもので、なんかつまらん。
みなさんは、2月14日のイベントを有効に活用しますか?なんか、エピソードが
あれば、教えてください。

[2997]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/02/10 Thu 03:20:20
 仕事帰りです。寒いです。

◎直子さんへ
 アメリカの女優ではリー・トンプソンが一番好きなのですが、最近全く姿を見な
いのが寂しいです。ジョディーはスチール写真やポスターではそうでもないのです
が、映画だとさすがに年取ったなあとしみじみしました。
 「コンタクト」は見てないですね。私も「羊たちの沈黙」が一番好きです。

◎かたつむりさんへ
 まあ朗らかなのはいいのですが、ずっと朗らかなのも困ってしまいますね。適度
な朗らかさが私は好きです、って意味不明ですが。

◎しなのさんへ
 「ノルウェイ」の読後感はかなり変わると思いますよ。まず読み手としての自分
の視点が変わっていますしね。年を取らないと分からない事というのはきっとある
のでしょうね。
 なかなか寝ない子供というのはどこの家でも大変みたいですね。あと遊びたがっ
てなかなかご飯食べない事とかも。

◎いるかワッペンさんへ
 いえいえ、礼儀正しい文章ありがとうございます。
 先日新聞の書評欄で山田詠美が「若い層の読者を惹きつけるために色々と努力は
している」というのを読んで、村上さんに置き換えて考えてみました。ある意味凄
く個人的な小説だと思うのですが、これだけ長い間若い層にも支持されるというの
は結構凄いことなのかもしれませんね。
 となのさんもそうですが、育児をしていると再び児童文学に触れられるのが、未
婚の私には少し羨ましいですよ。

◎ういすけさんへ
 社会人もうすぐ9年目の私もぼちぼちやってます。あなたの友達もたまに会うけ
ど、元気でやってますよ。
 「六の宮」は作品が好きというより、「私」の成長が好きな作品ですね。あの子
の健気さは読んでいて心地よいですし。最新刊の「盤上の敵」も凄くいいですよ。

[2996]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/02/10 Thu 00:25:28
>鈴なる女性・・がお嫁さんに欲しいういすけさんへ
そうでしょう。鈴を鳴らしてる女性はかわいいです。
私は、仕事で小学校中学校のワークショップに行き
たくさんのお母様方に会うんですが、
鈴が鳴っている!と思う女性がたくさんいるんです。
そんなとき、自分がくねくねになっちゃうのがわかります。

[2995] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2000/02/09 Wed 23:21:33
皆さんこんばんわ。
忘れられているのだろうなぁと思いつつ・・ういすけです。お久し振りでございま
す。初めての方には初めまして。23歳会社員、村上春樹フリーク歴丸5年、最近自分
がいかに使えない人間か分かってきた社会人もうすぐ2年生です。

最近珍しく読書熱が発症し、読みかけてほっておいた本など次々と制覇してます。
「六の宮の姫君」「カラマーゾフの兄弟」「日蝕」「どんどん橋落ちた」「椅りかからず」等々。
特に北村薫の「六の宮…」は面白かったです。これ読んで読書熱に火がついたと
言っても過言ではないように思います。語れば長くなりそうな感想がここまで来て
います。どなたか読まれた方がいらっしゃればレスお待ちしております。

>鈴なる女性について
・・・元来おしゃべりな自分には望むべくもない素敵な女性ですね。いいなぁ。私
だったらお嫁サンに欲しいな。

[2994] いるかワッペン さん(hb59p0i7@yu.incl.ne.jp) 2000/02/09 Wed 21:43:36
はじめまして、パソコン初心者で、こういったところの礼儀作法もまだよくわかっ
ていません。無礼不作法があったらお許し下さい。

村上春樹氏の作品は、もうかなり昔から大好きでした。こちらのHPをあちこちの
ぞかせて貰って、若い人達が多いことにびっくりしました。村上春樹氏の小説っ
て、てっきり我々の年代ばかりが好むものではないかと思い込んでいたのです。
事実、私の廻りの若い人達(何度も繰り返すと、私が相当な年寄りのように聞こえ
ますね)は、まるっきり村上氏の本に見向きもしないので。
ここに来て、いろいろな方達と、村上氏の本について語ることができるとは・・。
パソコン覚えてよかったなぁ、と、今、切に喜んでいます。
しかしながら、実はこのところ、仕事と育児に追われ、ほとんど読書する暇がない
のが現状。「ねじまき鳥クロニクル」も、最近ようやく読終えたばかり。新刊が、
まだまだ出ていると言うのに・・・・。
しなのさんも、お子さんが眠ってからの読書と書かれていましたが、私と同じ様な
状況なのかしら?
私はいつも、時計とにらめっこして、明朝の寝起きのつらさを振り払いながら読ん
でます。



[2993] しなの さん(shinano@ppp.fastnet.ne.jp) 2000/02/09 Wed 19:03:57
こんばんは、先日はレスをありがとうございます。

少し前にダンス×3を読み終わり、ノルウェイの森を借りてきました。
十年ぶりに読むとずいぶんちがうのでしょうか。
私も寝る前が読書タイムです。子供が寝てからなのであまりとれません。
(なかなか寝てくれません)

昨日は私の住む横浜でも吹雪いていました。たまに見るから
なのでしょうが、きれいでした。

それでは、また来させてください。

[2992]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/02/09 Wed 01:18:17
鈴のことさん・・と表示されてしまいましたが、
間違いました。私は、「かたつむり」です。

[2991]鈴のこと さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/02/09 Wed 01:16:14
わかさんへ
「その女性の周りで鈴がなっている」と言うのは、
彼女がほがらかにして、にこにこ笑って、いろいろ喋ったり、
楽しそうにしているとき、まるでたくさんの鈴がシャランシャランと
鳴り響くみたいにきらきらして、素敵で、男性など文句があっても
その文句が引っ込んでしまうほど、とても男性はかなわないと言うことです。
女性の強力な武器は、ほがらかさです。鈴がなっているような朗らかさです。
自分の両手のひらを肩のあたりに上げて、小さい頃のやったお遊戯の
「お星様きらきら」をやってみてください。そういう風に、鈴は鳴るんです。
それを見せられちゃうと、どんなに威厳を持っている男性でもヘロヘロ
になる傾向があります。
女性がご主人を操縦する秘密の方法です。
でも、わかさんが自分の文章は饒舌だと言うのがなんかわかります。
あと、一方的に喋られるとイヤというのもわかります。
「喋り殺される」と思うときってありまよね。反対に、「この人を喋り殺してしま
う」と言うくらい、自分が喋っているのに気づくときってあります。



[2990] 直子 さん(kuri-n@pdx.ne.jp) 2000/02/08 Tue 17:52:35
ジョディーフォスターが好きなんて、さすが素敵な趣味ですね。
彼女の映画の中では「羊たちの沈黙」がいちばんすきです。
やっぱりあれは名作。
「コンタクト」はどうかとおもったんですけど、どうおもいます?

>わかさんへ。
私も飲み会だと黙っちゃうほうです。
一対一だといいんですけど、
大勢いるとしゃべる必要がないじゃないですか。
でも、たまにそれで損してる気はしますね。
名前覚えてもらえないし・・・。


[2989]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/02/07 Mon 23:38:46
 明日は「アンナと王様」を見てきます。ジョディ・フォスター好きなんです。

◎しょうさんへ
 いいえ、どういたしまして。私も重くて大変でしたし。
 またその内遊びに来て下さいね。

◎かたつむりさんへ
 それは別に性別を問わず、話したがっている人は多いですよ。問題は、語られる
話が面白かったらいいのですが、そうではない場合ですね。二人だけならともかく
何人かいる場合はその場にいる人全員が楽しめる話が望ましいですもんね。
 まあそれはともかく、女性はいるだけで素晴らしいですよ、うん。

◎モモペコさんへ
 初めまして。それは共通点多いですね。今までの私の経験上、村上ファンでかつ
ギャンブルをする人は5%ほどしかいません。希少価値ですね。
 メールは返事がすごく遅くなっても構わないなら、ぜひ下さい。私は作品投票な
どの返事は去年の9月分以降がたまっているんです(笑)。

◎京さんへ
 初めまして。
 バーによく行かれるようになるのはいいですね。私は静かに飲むという場がほと
んどないので、そういう店でしんみり飲むというのは憧れです。まあ、バーと言っ
てもいろいろあるでしょうけど、一枚板のカウンターのある店がいいなあ。

◎わかさんへ
 ひたすらしゃべってる人は相づち打とうが打つまいが関係なく話しますよね。知
っている事を1から10まで話すタイプの人がそうです。私は1・2、9・10と
話された方が、その間どういう論理を経てその結論に達したか推理出来て好きなの
ですけど。
 いずれにせよ、自分と全然違う業種や環境の人の話は面白いですよ。

[2988] わか さん(wakako@akina.ne.jp) 2000/02/07 Mon 23:21:44
 >かたつむりさん。こんばんは。
「鈴が鳴っている」ってのはどういうことなんでしょうかね?
なんか不思議な言葉ですね。
 語りたいオヤジってわかります。
 あたしも全面的に飲み会では聞き役です。
 あたしって、文章にすると饒舌なタイプだけど、いざしゃべるとなると、無口に
なってしますタイプです。損してるんだか、得してるんだか、わかんないけど。
 時々「なんでこの人、こんなにしゃべるんだろうか?」って思うことあります。
なんかしゃべり過ぎられちゃうと、自分のことをしゃべらないのが、非常に申し訳
なく思うことがあります。でも、彼らはあたしの返答など興味がないんでしょう
ね。ひたすらしゃべり続けます
 
 おしゃべりな人って、得だと思いませんか?悪く言えば「おめでたい奴」ってカ
ンジでしょうか?
本当に伝えたいことがある人って、どちらかというと無口なもんです。(自己肯定
かも知れませんね)
 


[2987] 京 さん(masaake@stmail.ag.kagawa-u.ac.jp) 2000/02/07 Mon 20:41:56
チャオ、始めまして。京といいます。宜しくお願いします。
春樹さんの作品の影響でバーによく行くようになりました。

[2986] モモペコ さん(momopeko@hotmail.com) 2000/02/07 Mon 19:59:02
こんばんは。
私も、1969年生まれで、ゲートウェイをつかっていて、春樹好きで、競馬に関して
は大学でかじって(ちょっとうるさいっす。)、旅と映画が好きですが麻雀はしま
せん。
 で、今度は小樽にいかれるとか・・。私も、よく行くんですよー。

HPを覗いて日が浅いので 詳しくはわからないけど私と共通点の多い管理人さんで
すねー。今度、メールしてもいいですかー??
 

[2985]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/02/07 Mon 01:27:08
昨日は、友人のレストランにAM3時まで行っておりました。
最近、語るオヤジがふえているなと思います。
世の中の家庭持ち・会社持ちのオヤジの年齢の方は、
喋りたくて喋りたくてウズウズしているみたいです。
昨日も、そんな方がおり、私は、ついつい聞き役でした。
わかるなと思うのは、女性の方が男性よりはるかにお喋りだと思うことです。
でも、女性の素晴らしいところは、
「女性が家庭で楽しく、朗らかにあったら、よし今日こそ文句を言ってやる帰って
来た男性も、かなわない」と言う風になってしまうだそうです。
そう言う女性を「彼女の周りで鈴が鳴っている」と言うんですよ。



[2984] しょう さん(syo_m@yahoo.co.jp) 2000/02/07 Mon 00:36:05
☆本間さんへ
さきほどチャットルームにいたしょうです。
おもくておちてしまったみたいです。
なにもいわずに去ってしまって失礼しました。
またチャットしてくださいね。では。

[2983]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/02/06 Sun 23:34:57
 携帯でのメールって普及してるんだなあ、としみじみ思いました。

◎ぶるーうさんへ
 私の場合は、ある量以上飲んだ次の日は睡眠時間がかなりないと辛いです。今日
も12時間ほど寝てしまいました。困ったものです。
 ジャズについてのエッセイもありますし、そこから村上作品に入る人というのも
いるのでしょうね。何だか不思議です。

◎直子さんへ
 雪祭り期間は飛行機が高いため、そこを外していきます。地元の青森でも同じよ
うな祭りがあって、小学生の時はよく行きました。というより作らされましたね。
 エッセイなどでも触れられていますが、初期の村上作品はほとんど名前が付いて
ませんよね。確かに直子の位置づけは大事でしょう。こちらの世界とあちらの世界
との橋渡し役だと思いますし。

[2982] 直子 さん(kuri-n@pdx.ne.jp) 2000/02/06 Sun 15:10:06
私は札幌に住んでるんですけど、雪祭りに行くなら夜の方がいいですよ。
混んでるけど、きれいです。
スキーやスノボに行くなら、札幌近郊では札幌国際、ちょっと離れるならルス
ツがおすすめです。
・・って、言われなくてもわかってます?
余計なことだったらごめんなさい。

話は変わりますけど、
三部作で出てくる名前のある人は「鼠」「ジェイ」「直子」の三人ですが、
その内「直子」だけが本名っぽいですよね。
それから見ても、この人は何か象徴的なやく割を果たしていますよね。
ノルウェイの直子に繋がることを意図してたのどうかは定かではありません
が、
この人がルーツになっていることは確かだと思います

[2981]ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/02/05 Sat 02:05:57
 いささか飲みすぎて、頭がんがん状態の、ぶるーうです。しかし飲んでるときはい
いけど、その後がつらいなあ。

 今日(昨日)、某ジャズ専門掲示板に村上春樹さんの宣伝をしてきました(笑)。村上
さんの小説の中にエヴァンスやマイルスが出てくるよ、というようなことを書き込
んできました。これで世界に少しでも村上ファンが増えるとうれしいなあ。

[2980]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/02/05 Sat 00:32:49
 オークションに2枚1200円から出していたCDに、1万を越える値が付いて
ぴっくり。坂本龍一の昔のやつですが、人気あるんですね。

◎かたつむりさんへ
 雪祭り期間中はとても高いのでそれを外してです。計画? うーん、特に計画は
なかったですね。ただ単にかにが食べたかっただけです(笑)。札幌には2年に1
回くらいのペースで行ってますが、冬は久しぶり。
 力強いかどうかは分かりませんが、私は有言実行を目指してます。あくまで目標
ですけどね。

◎アキさんへ
 アキさんも寝る前派ですか。私も同じような生活ですが、視力は奇跡的に1.2
と1.0を維持してます。だから読書が目に悪いという事でもなさそう。
 ラジオは車でしか聴かないですね。レッチリといえば、レッドチリペッパーとい
う馬もいます。府中巧者で5歳牝馬です。どうでもいいですね(笑)。

◎こふでさんへ
 はじめまして。
 それは確かに「ねじまき鳥」の笠原メイを連想させますね。彼女もそうやって仕
事して、たまの休みには手紙を書いていたのでしょう。

◎わかさんへ
 いや、そんな事ないです。でも、もし自分が明治時代に生まれていたらこんなに
自由に小説を読むことはなかっただろうなあ、とか時々思いますよ。夢見がちなの
です。
 飲み会は楽しいですよね。好きな子と二人で飲むのも楽しいですが、何人かでバ
カな話をしながら飲むのもまた楽しいですし。ただ次の日が辛いですけどね。

[2979] わか さん(wakako@akina.ne.jp) 2000/02/05 Sat 00:02:18
 >かたつむりさんへ。
 こんばんは。いつも真摯な返事ありがとう。自分の考えに回答が返ってくるのは
いいものです。今回のあなたの意見。拝見させていただきました。
そうですね。無意識に今の自分ってつくられてしまうんですよね。今後はがんばっ
て打破したいと思います。

 >本間さんへ
 本間さんは大人ですね。
 「同時代に生きているだけで十分」という感覚はあたしには想像もつかない意見
でした。とてもびっくりしました。
 これからも、本間さんの考え方を参考にしたいです。
 
 今日は飲み会でした。
 長らく、失業中のあたしには、ひさびさの会社の飲み会でした。
 少々気疲れしたけど、やっぱ飲み会はいいですね。
日常とは違った、新しい視点が生まれるものです。あぁ、コミュニケーションって
大切だなぁ、と実感した本日でした。

 

[2978] こふで さん(kofude@clubAA.com) 2000/02/04 Fri 22:10:37
はじめまして。
このあいだ、昼メロをみてたら、途中のCMで、かつら工場
の様子が映っていました。(女性用部分かつらのCMだった気がします。)
すごく綺麗な建物のなかで、工場に勤める女の人が一生懸命、かつら
に毛を植え込んでいました。
結構、楽しそうに淡々と仕事をしてました。
(CMだから、楽しそうな演出だったのかも・・・。)
「あー、笠原メイはここにいるのかも・・・。」と思って何だか
不思議な気分でした。

[2977] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/02/04 Fri 19:26:07
 本を読むのはやっぱりオフロと寝る前ですね。そこに向かって
頑張ってるとも言える(笑)。ただ昼はパソコン・夜はネットと
読書という2大目に悪い生活を反省する今日この頃。そんなワケで
『オフロで聴けるラジオ』を購入しました。いぇい。村上さん好き
としてはジャズかクラシックには強くなりたいですしね。ビートル
ズもレッチリも分からないんじゃチョット悲しいし。夜のNHK
第二はイイッス。スキな本は死ぬほど読み返します。「ノルウェイ
の森」と「ダンス・・」は二代目です。ウチの本は世襲制。(・!<)



[2976]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/02/04 Fri 03:39:42
札幌・小樽に行くんですか?良いですねえ。雪祭りですか?
とすると、着実に計画を実行しているのですね。
そう言う方を見ると、羨ましいです。
男性は、二言は無いと言うところがありますよね。
そう言う力強さっていいなあと思うのです。
以前、ゴルフコンペで札幌や旭川に行ったことがあります。しかし、私はゴルフは
苦手なので、苦手な方若干2名と、運転手付きで、札幌を観光していたんです。
その1名のおじさんは、皆に「タコ」と呼ばれるくらい、頭が見事にたそがれてい
て、とうもろこしを食べたら入歯に挟まったと言い、指を突っ込んで取り出すくら
い品が無いのですが、札幌のテレビ塔に登ったら、「もう何時死んでもいい」と感
動していたので、案外純粋だと思ったのを思い出しました。
もし、テレビ塔に登ったら、この話を思い出して笑ってくださいね。

[2975]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/02/03 Thu 23:33:10
 21日から札幌・小樽に行って来ます。楽しみ。

◎ハルゾーさんへ
 日にちが合わない、というのならいくつかの本でも言われてますが、ハルゾーさ
んのページもなかなか面白かったですよ。ミステリーの謎解きみたいで。
 これからもちょくちょく見に行きますので、更新頑張って下さい。

◎ふみおさんへ
 という事は、学生でいられるのももうすぐですね。会社員はボーナス、合コン、
仕事が巧くいった時の充実感とプラス面もいろいろありますよ。大丈夫です。
 ホームページは今度まとめて見させていただきますね。私が本を読むのは寝る前
の2時間ですね。ベッドの上が一番落ち着きます。

◎モモペコさんへ
 うん、それで原作村上春樹と書いてあったら、読む方も驚くでしょうね(笑)。
私は全くそちらには詳しくないので、ご存じの方は書き込まれて下さい。
 ちなみにミステリー物のマンガもその手のが多いです。困りますよね。

[2974] モモペコ さん(momopeko@hotmail.com) 2000/02/03 Thu 23:07:35
掲示板というものに、初めて書き込みます。
昔、多分月刊マーガレットだと思うのですが、「午後の最後の芝生」を完全に
パクッた漫画を読んだことがあります。
 その時は、おいおい・・としか思わなかったのですが、最近なんだかあの漫画が
むしょうに気になってきまして。たしか、原作村上春樹 とはなっていなかったと
思うのです。  
 誰の、なんと言う漫画か、もしご存知の方がいらっしゃれば 教えてください。

[2973]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2000/02/03 Thu 22:07:45
こんにちは、ふみおです。
先週、大学の後期試験も終わりました。
4月からは社会人になるので、今が時間を自由に使える最後の期間です。
そこで4月までに村上春樹の作品を全部読み返してみよう、という目標を
たてました。ささやかな感想をHPに載せているのでお時間があったら
どうぞごらんください。

みなさんはどういう時間に本を読んでいるのでしょうか?
また、同じ作品を何回程度、読み返すのでしょうか?
ぼくは、本を電車の中で読むことが多いです。
電車の中が一番、集中して読むことができるのです。
「ノルウェイの森」は今までに5回以上読んだような気がします。


[2972]ハルゾー さん(ayumu-mu@mx.biwa.ne.jp) 2000/02/03 Thu 07:21:01
はじめまして。
意外に知られているようで知られていない、
「風の歌を聴け」の隠されたプロットを紹介しています。
是非見に来て下さい。ではではー。
http://www.biwa.ne.jp/~ayumu-mu/shinbonjin06.html

[2971]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/02/02 Wed 23:24:50
 返事その2です。

◎tbさんへ
 「市民ケーン」とはかなり昔の映画を。英会話テープの広告に出ている場合じゃ
ないですよね、ウェルズ(笑)。
 村上ファンは層が厚いんですね。小学校の時に「ノルウェイ」を読んだ、という
話はちょくちょく聞きますが、上の世代の方の話はあまり聞いた事なかったです、
今まで。さぞかし聞き応えあったでしょうね、その講義。

◎直子さんへ
 PC購入おめでとうございます。
 その文章は「1973年のピンボール」ですね。私の解釈ではあちら側の世界の女性
代表が直子です。ピンボールでもノルウェイでも、そして「世界の終わり」の図書
館の司書も。もっとも個人的解釈なので直子さんは直子さんの解釈があれば、ぜひ
教えて下さいね。様々な解釈聞くのが好きなんです。

◎パンさんへ
 初めまして。「同じ言葉を話すヒトは少ない」というのは同感です。更に言えば
言葉が通じるというのは嬉しいですね。揚げ足取りや、自分の自慢話ばかり話す人
はうんざりですし。
 これからもそういういい出会いがたくさんあるといいですね。

◎かたつむりさんへ
 明日は節分でしたか。豆は積極的にはなかなか食べないのでいいイベントなのか
もしれません。
 チリビーンズはソウルフードとして有名ですが、私のソウルフードは何かなあ?
うーん、これという名前を挙げるのは難しいです。

[2970]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/02/02 Wed 23:09:54
 昨夜は飲み過ぎでした。ウィスキーは翌日に残ります。

◎のりこさんへ
 なかなか時間がなくて挑戦出来ません。明日会社行った時にスポーツクラブの割
引券をもらってこようと思います。
 寒いと思っていたけど、1月の平均気温は平年より高かった模様です。ふーむ。

◎しなのさんへ
 初めまして。私の妹も二児の母ですが、子育てぶりを見ていると自分の時間がな
かなか取れないのが大変そうですね。そんな中小説を楽しむというのはなかなか素
敵な感じです。
 今月は短編集が出るようなので、楽しみに待ちましょうね。

◎金善暎さんへ
 初めまして。母国語以外で文章を書くというだけで凄いと思いますよ。しかも日
本語は結構難しい言語だと思いますし。これからも勉強頑張って下さいね。
 韓國では「村上春樹的」という言葉が定着しているという話も聞きました。普遍
的な感覚はどの国でも共通だと思います。でも他の国でも好評だと聞くともやっぱ
り嬉しいですね。

◎こたつみかんさんへ
 男性と女性の平均値は違うので大丈夫ですよ、体脂肪率。
 帚木蓬生は私も大好きです。そういえば福岡在住のご当地作家ですものね。年に
一回出る新刊が楽しみです。新潮マーク、たくさん集めてぜひ人形に挑戦して下さ
いね。

◎アキさんへ
 それは、コンピュータを本職にしている私もそう思います。もうどんどん新しい
事が出てくるので、覚えるのが大変ですよね。
 でもソフトだったらがんがんさわっていたら、何とかなりますよ。理系が書いた
マニュアルなんか見なくても大丈夫です。私はいつもそうですし(笑)。ただメモ
リーやハードディスクなどのハードだけは、ちゃんと読んでからね。

◎わかさんへ
 私は同世代じゃなかったからといって、残念には思いません。同時代に生きてい
るだけで十分じゃないですか?
 「日本最後の政治の時代」と呼ばれる60年代も確かに面白いでしょうけど、私
は今の時代の方がやっぱり好きですね。こんなに様々なタイプの小説が出ている時
代は読者冥利に尽きますよ。

[2969]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/02/02 Wed 21:08:25
明日は、豆まきの日。
友人のレストランで、「世界のマメフェア」をやることになりました。
今日、お茶飲みにお邪魔したとき、エジプトのレンズ豆、アメリカのチリビーン
ズ、ギリシャの労働者の豆、イギリスの豆などを味見させて頂きました。
お豆って、いろんな味や硬さがあるんですね。
友達がハワイの海岸で、チリビーンズを食べたとき、お豆はこんなに美味しかった
の?って思ったそうです。
明日、私もハワイかな〜!


[2968] パン さん(ma910@yahoo.co.jp) 2000/02/02 Wed 20:45:33
はじめて参加します。パンです。
きっと、友達が見たらすぐに私だと、気づくはずです。

昨日の夜、フト、思った。
『彼女はぼくの属している世界の外枠をひとまわり広げて、
大きく息をつかせてくれた』
そんな春樹の文があったっけ。
気づけば、本当は、大切な人はみんな
私に大きく息をつかせてくれる。
日々の生活に削られていく自分自身に不安を覚えて
確かめるように、手のひらと、空を見る。
そして、大切な人は言う
『同じ言葉を話すヒトは少ない』と。
それでもめぐり会えた人々、彼ら、彼女達、そして、お母さんに
感謝と、尊敬を捧げたい。
そして、もちろん、これから出会う人達に。

このページを教えてくれたのも、私の友人です。
彼女は今、もしかしたら、このページを見ているかもしれません。

この春樹堂の掲示板を借りることができて本当によかったです。
アリガトウゴザイマス。
また寄らせてもらいます。
では。



[2967] 直子 さん(kuri-n@pdx.ne.jp) 2000/02/02 Wed 18:19:29
はじめまして。直子といいます。
村上春樹の作品には「直子」がでてきますよね。
はじめそれを読んだときはちょっとうれしかったです。
自分の名前と一緒だったので。

ごく最近PCを買ったのですが、ようやくネットにつながったので、
ここにも来ることができました。
リンクから流れてきました。すてきなぺーじですね。

今レポートで村上春樹さんについて調べてるのですが、気になることが一つあ
ります。
三部作の話なんですが、ある論文に、
「一九七〇年春テニスコートの裏の雑木林で首をつって自殺した直子」
と、かいてあったのですが、首を吊って死んだのは直子だったんですか?
その人と直子は別人かと思ってたました。

それはともかく、もし宜しければまた遊びに来させて下さい。

[2966]tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 2000/02/02 Wed 15:57:33
ジャニスといい綾度智絵といい、本物の歌を歌う人の声は、どうしてこう、人
の胸をこんなに強烈に打つのでしょうねぇ。同じ旋律を歌ってても、他の人が
歌った時と、歌自体がかわってしまったと思えるほどの違いを感じます。論文
も全然捗らないや(そりゃオマエのせいだ)。

今日は論文が終わったら、「市民ケーン」を見ます。「小市民」の方じゃない
ですよ。オーソン・ウェールズの方ですってば。

先日ガンダムを久しぶりに見ました。面白かった。
「ザクとは違うのだよ!ザクとは!」。ふぅ、かっこいい。

村上春樹関連のお話だと、この前うちの大学で一番えらい哲学科の教授が退官
なされたんですが、その時の最終講義が、なんと全編村上春樹ネタでした。僕
は狂喜乱舞だったけれど、他の人、特に同僚の教授とかは「?」みたいな顔を
してらっしゃいましたねえ(笑)。朝日堂がまだやってたら、村上さんに教え
てあげたかったネタです。「75歳の老哲学者が、ものすごい村上さんのファン
ですよ」って。あー、再開してくれないかな・・・と思うけれど、小説書いて
るんだから、我慢します。むぅ。

>金善暎さん
こんにちわ、はじめまして。韓国の方なんですね。よろしく。23歳の日本男児
です。滋賀県という、日本の真ん中あたりにある、いなかに住んでいます。
先日、韓国映画の「シュリ」をみてきました。とても良かったです。切実な「
想い」みたいなものが、全編からあふれているような気がしました。あの映画
を見ていると、日本人の僕などはとにかく圧倒されっぱなしだったのですが、
韓国の方は、あの映画をみたらどのように感じるのでしょうか。あ、もしかす
ると、みてらっしゃらないかもしれませんね。もしみてらっしゃったらで良い
ので、感想をきかせてください。
ところで、Korn、好きですか?いや、そんなはずは・・・

[2965] 金善暎 さん(kornlove@hanmail.net) 2000/02/02 Wed 10:37:41
おはいよ~~~~~
韓國の 'そんよん'です!!

今日が二番目ですね^^

韓國でも春樹さんどうても人氣だよ~~

私は日本に行ったことがあります^^

今日本語ぺんきょうをしています.
難しい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

!!どうぞよろしくお願いします^^

それじゃ,またね^^

[2964]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/02/02 Wed 00:38:10
わかさんへ。
恐れやあきらめは、自分の小さい頃からの体験・経験からきているものだと思いま
す。
それは、「こう言う恐れを持っている」という風に自覚できるものは少ないです。
自覚できれば、恐れをあつかうことが出来ます。
だから、自覚というより、反応だと思うんです。
自覚できなければ、同じ所で止まっているはずなのです。
例えば、「お金が無い」とします。そして、その人は誰かにコミニケーションして
お金を創りだそうとします。だけど、勇気が必要で誰かにそのことが言えないとし
ます。そのとき、その人はなんで言えないのかと思ってみたとします。
・・小さい頃、お金を無くしたことがある・・親にすごく怒られた・・自分はお金を
持ってはいけない・・お金を扱ってはならない自分なんだ・・自分はダメな子
だ・・お金を持つことは人に拒否されること・・と、記憶の中にはっきり覚えてい
るとします。すると、その人はお金を扱うことを恐れる人生があっても不思議では
ありません。もっと核の部分を言うと、その人の恐れは、「人に受け入れられない
自分」と言う事かもしれません。
と、こんなことを考えます。
こんな返事で良かったでしょうか?

[2963] わか さん(wakako@akina.ne.jp) 2000/02/01 Tue 22:46:48
 >こたつみかんさんへ。
 はじめまして。
 あなたはまだ20代なのですね。うらやましいです。あなたにはあたしの2倍以
上の未来がまだ手の中にあると思います。
 20代の頃の「松明」ってほんとうに大切なものです。
 村上春樹も言うように、「松明」って知らぬ間に消えてしまうものだと思いま
す。(あたしの場合は消えてしまったけれど)
 それは、おざなりにしてしまった人間関係とか、踏みつけてしまった自分の欲望
とか。原因はいろいろ考えられますが、やっぱり「知らぬ間」に消えてしまったの
です。
 別に実年齢にとらわれることはないと思います。
 何かをあきらめた人間には、それ相応の現実があるものです。
 どうか、30になって、「ゾンビみたいな20代のあたしがいる」なんて言わな
い、こたつみかんさんでいてください。
 何にもあきらめない強さって、そりゃ、天然記念物かも知れないけれど。
 


[2962] わか さん(wakako@akina.ne.jp) 2000/02/01 Tue 22:15:04

 >かたつむりさんへ。
 お返事ありがとうございました。
 可能性の中に立って未来を「創り出す」。ですか。難しいですね。ものすごくポ
ジティブな意見ですね。
 恐れやあきらめが真剣味を損なう要因だ、というのもわかる気がします。それさ
え無ければ、あたしたちは常に、真摯に、未来に前進できるのにね。
 でも、恐れやあきらめは本当に「物語」なのでしょうか?
 それはある意味、過去から学んだ知恵ではないでしょうか?学ばされた、といっ
てもいいかも知れません。それを「知恵」ととるか、「無用の長物」と解釈するか
で、その人の人生のフィールドの範囲は、広くなったり狭くなったりするのではな
いのでしょうか?
 是非、ご意見伺いたいです。
 
 >本間さんへ。
 同世代については、生まれてくるべき時期を間違えたと、あきらめるしかないで
すね。
 あたしは村上さんが20歳の頃生まれた人間ですもの。
 村上さんの初期の作品を読むたびに、あたしが全共闘世代の人間だったら、どう
いう行動をとるのだろうか?と連想します。あたしのことだから、世論に流され
て、闘っていただろうな、と思います。
 村上さんほどの、社会に対する疑念なんて、20歳のあたしには無かったもの。

 >金善暎さんへ
 はじめまして。
 村上春樹は日本語で読むのでしょうか?
 もし、そうだとしたら、すごいですね。あたしは英訳本ですら、ざせつしてしま
うのに。
 村上春樹のどんなところが好きですか?
 また、お友達にも好きな方がいらっしゃいますか?
 どんな文章にこころをひかれますか?
 日本語がじょうずじゃなくても、だいじょうぶです。
 村上春樹は世界中にまどをひらいています。
 金さんはどんなふうに毎日をすごしていますか?
 どんなことに、おこったり、わらったりしていますか?


[2961] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/02/01 Tue 21:16:22
 こんばんは・・・。もぅ、今さらですがパソコンって分からない・・・。
ニッシンゲッポとか止めよーよ・・・。してもいいけどもっと分かりやすい
方に進んで・・・。超泣き言DAYッス。(T!T)だうぅぅぅー。



[2960]こたつみかん さん(mobita@msi.biglobe.ne.jp) 2000/02/01 Tue 19:06:16
こんにちは。
来るべき3月ライブにそなえて、体力つけねば!と気持ちだけ燃えてます。
体脂肪率15%なんて・・・夢ですけれどねえ・・。
あたしは古本屋で、新潮文庫の三角マークを見つけたら、心の中でちいさく
いぇい!とガッツポーズするぞ運動を展開中です。
いぇい!と手に入れた帚木蓬生「空の色紙」を読んでいます。
嫉妬とか、独占欲とかについて、いろいろ考えてしまいます。

>わかさん
  ゾンビのような20代のあたしが・・・って。ほんとにそうですね。
  あたしは10代のもんもんを未だに抱え込んでいるようです。
  大人な行動をとるとき、なんだか違和感があるのはそのせいなのかも
  しれません。自分の年齢にしっくりくるのはいつなんだろう?って
  思っちゃいます。もう人生の折り返し地点に立ってるのになあ・・。

>のりこさん
  いつでもおそばにいますとも・・・。あ、あたしじゃないのねー。
  こたつ人間・・・なんかいい響きだ(笑)

[2959] 金善暎 さん(kornlove@hanmail.net) 2000/02/01 Tue 19:04:42
ほんとうにごめんなさい....

23さい,じょうしです

[2958] 金善暎 さん(kornlove@hanmail.net) 2000/02/01 Tue 19:02:41
!!!下の字文字ぱけですね.

(23歲, 女)です.^^!!!

[2957] 金善暎 さん(kornlove@hanmail.net) 2000/02/01 Tue 18:59:23
はじめまして。^^
私は 韓國人 haruki ファン(23歲,女)です.^^

村上春樹さんが大すきです!!!^^

日本語がへたからりかいして下さい.!!

また 来ます....

[2956] しなの さん(shinano@ppp.fastnet.ne.jp) 2000/02/01 Tue 13:05:30
はじめまして。ふたりの子の母で、主婦です。
昨年春にふと図書館で村上春樹さんのエッセイをみつけてから、
村上ワールドをゆっくり読んでいます。朝日堂が終わってさみしいです。
読み返すことはできますけど。
ここはいろんな方の感想が読めて楽しいです。
また来させてください。ではでは。

[2955] のりこ さん(isono@zc4.so-net.ne.jp) 2000/02/01 Tue 00:14:04
こんばんわ。
ランニング&スイミングの方は順調にこなしてますか?
この寒さだし、ちょっと外に出るのも躊躇してしまいますよね。
本当に春が待ち遠しいです。
今日もコタツ人間(こたつちゃんではありませんよ)がそこに…(^^;)。

>きゅうさん
趣味(好み)が一致して嬉しい!私です。(彼に関してだけかな?)
私の職場はボスが男でしかも総勢2人しかいないので
こういう話、ふだん出来ないんですよ。くすんくすん。
そういえば、柏原君は「ラブレター」で知ったのでした。
少年期の彼も良いですけど、大人になった彼もまたよろし。
私はもう状況が許しませんが(???)きゅうさんは
まだまだ間に合うので、ぜひとも頑張って下さい。(なにをだろ??)



[2954]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/31 Mon 23:51:01
 今週は全部昼勤で、それが土曜まで。ふー。

◎アキさんへ
 私は大体タクシーの中だとまだ酔っぱらっているのでそうでもないですが、翌日
目が覚めた後、内省的になります。この年になってもそういうもんです。
 同時代という意味では共有しているからそうなのでしょうが、同世代で自分にぴ
ったり合う作家を見つけると気持ちいいですよ。私にとっては鷺沢萠かな。

◎ユキさんへ
 図書館は受験生のための場所ではないのですが、雰囲気的に勉強が捗るというの
は分かる気がするので、この時期はそっとしてあげましょうね。
 チャットはどういたしまして。水泳はちっとも行ってません。徒歩5分くらいの
とこにスポーツクラブがあるのでその内行きたいのですが。現在の体脂肪率18%
を15%にするのが目標です。

◎わかさんへ
 同世代に生きるという事は、共有の出来事を説明しなくても共有出来る事だと私
は思いますよ。私の感覚では+−5歳までは何とかなりますが、それを越えると世
代が違うなあと実感します。
 あと余談ですが東北にお住まいなのですね。私は仙台在住ですが、年に何回かあ
る雪の時は「降ったら乗らない運動」を一人で展開中です(笑)。FR車のためお
しりふりふり運転は怖いので。

◎かたつむりさんへ
 ノーマルで坂道は自殺行為です。私は7年前くらいに下りでスリップして以来、
上記の運動を展開中です。スタッドレス履いたって滑るときは滑りますし。
 車はその位のスタンスでいいのではないでしょうか。私も彼女を乗せている時は
いつもよりずっと安全運転しますよ。誰かを乗せるというのはそういうものです。

[2953]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/31 Mon 22:54:21
わかさん、はじめまして。
「かたつむりさん」と書いてあったので、とても嬉しかったです。
過去がいつから過去になるのか・・とのことですが、
私は、全てが過去だと思います。一秒先を想像するときも、過去から想像すること
しか出来ないと思えます。だけど、未来が無いのかと言うとそうではないと思いま
す。未来は可能性の中にあります。未来は、抽象だと思うんです。
可能性の中に立って未来を「創り出す」ことを継続してやって行けたら、未来=可
能性になると思います。
私は自分の仕事や、やりたいことに、真剣味が無くなると、そのことをいつのまに
か手放して、失ってしまうようです。
どうして、真剣味が無くなるかと言うと、恐れやあきらめがあるからです。
でも、恐れやあきらめは、物語です。誰が作ったのかと言うと、私です。
ドライブに連れて行ってくださると、言って頂き、とても嬉しいです。
あなたは、優しくて思いやりがあって、人にサーブする人ですね。
ありがとうございます。
また宜しくお願いします。


[2952] わか さん(wakako@akina.ne.jp) 2000/01/31 Mon 22:21:15
 >かたつむりさん。はじめまして。
 雪道は危険です。あなたの選択は間違いではありません。危険は回避するべきで
す。東北に生きるあたしが言うのですから間違いはありません。自然が美しいとい
うのは人間のエゴです。自然は無防備ゆえに美しいのです。今日、明日を考える人
間とは違います。やはり、文明を満喫するわれわれ現代人とは相容れない何物かで
す。(まじめです)

 「記憶って、過去にあるのに、未来に置くことが多い」
あっぱれって気持ちです。言い得て妙。ってやつです。ほんとうにそうですね。
あたしの未来は永遠に、過去が作り出すものかも知れません。
まいりましたね。すばらしい格言です。
 しかしながら、過去っていつから過去になるんでしょうか。あたしの抱いていた
未来は既に過去のものとなってしまいました。時々いつからだろうって考えます。
日々のわずらわしさにかまけて、そんなデリケートなことをすっぽかしてしまって
きました。
 あたしには、かつて可能性とよばれるものが沢山ありました。それらを蹴飛ばし
てきたのは、あたしの怠慢のせいです。知らぬ間に歳をくって、知らぬ間に敗北者
になっていました。どうせならくだらない大人になりたいけれど、なんの因果かゾ
ンビのような20代のあたしが、生き続けています。(めんどうだ…)

 ところで、かたつむりさん。あたしの隣に乗ったら大丈夫。あたしは快適なドラ
イヴをお約束します。いくらでも「怖い怖い」といってください。安全運転は大好
きです。(けっきょく安全という言葉が好きなのかもね。)



 

[2951]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/31 Mon 03:42:42
今日は、夜ドライブに行って来ました。山の方へ行ったので、雪がぼさぼさ降って
来て、ノーマルタイヤだったので、引き返してきました。
以前、友人の運転する車に乗り、横転事故をしたことがあります。そのときの記憶
があって、誰かの隣に乗せてもらうことがとても怖いです。
記憶って、過去にあるのに、未来に置くことが多いですよね。
私は、誰かの隣に乗せて貰うときは、「こういうことで怖い」と必ず言ってしまい
ます。そうしないと、ドライブ中ずっと心の中で「怖い怖い」と言い続ける羽目に
なるからです。言われた相手はどう思うのでしょうね。しかたないですかね。

[2950] わか さん(wakako@akina.ne.jp) 2000/01/30 Sun 20:45:51
 >本間さんへ。
 そうですね。同世代に生きるというのは、どういうカンジなんでしょうかね。あ
たしと同世代って誰?鈴木京香か、菊地桃子か。あと誰?思い出せない。不思議と
同世代の人々にはあまり興味がないのかもしれない。あたしよか、随分おとなだな
ぁーと自己反省して終わり。
 やっぱり、自分より年取った人には、学ぶというか、感心させられることが多
く、年下の人には、自分が置き忘れてきた青っぽい匂いを感じ、何か見守ってしま
う自分がいます。
 
 >ユキさん。はじめまして。情報ありがとうございました。
 「なんだかぼーっとしている男」ですか。ふふっと笑ってしまいます。ハウスシ
チューの「山本くん」ですね。あたしもぼーっとしていることが良くあるので、あ
のコマーシャル他人事とは思えず、なんか好きです。(話が脱線した!)
 同級生にかかれば、村上春樹もタダの人。なんかいいよなーそういうのって。ち
またではすごい人なのに、「いや、あいつ単なるぼーっとしてるやつだったよ」な
んて言ってみたいもんです。やっぱ、リアルタイムの共有者って、うらやましいよ
な。




[2949] ユキ さん(shinamon.fj8.so-net.ne.jp) 2000/01/30 Sun 18:25:17
 こんにちは。ゼミ論を書こうと思って地元の図書館の自習室にいったら
受験生らしき若者でいっぱいで座る余地がありませんでした。彼等にむけて   
「頑張れ・・」と心の中でつぶやいて早々と撤収しました。負け犬です。ふぅ。

*わかさんへ
 はじめまして。私のゼミの教授は村上さんと同世代で、(52歳かな)
早稲田の文学部の英文学科にいたそうです。教授の奥さんは演劇科で、
ちょっと村上さんを知っていたそうで、「なんだかぼーっとしている男だった」
そうです。ちなみに教授は騒乱が嫌だったそうでハンガリーに逃亡し(留学ともい
う)、昔話収集をしたそうです。軟弱者?

*ぶるーうさんへ
 私も「ウェブ頭字下げ秘密結社」の一員です。
秘密結社なのにこんなに堂々と宣言して良いのかどうか疑問は残りますが。(笑)
こないだ教場試験の時に「段落を変える時には必ず一字下げるように!」といった
先生がいて、「同志だ・・」と思いました。

*本間さん
 初チャットありがとうございました。脳味噌が適度に疲労して面白かったです。
来週にむけて(笑)ダイエット中なのですが、水泳やってますか?
今まで大学のプール(100円!)を使っていたのですが冬休みに入るので
どうしようかと悩んでます。スポーツクラブは高いし市立のプールは遠いし。

[2948] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/01/30 Sun 11:38:04
 おはよーございます。久しぶりに朝まで遊んでました。明け方に
タクシーに乗ってるとイロイロ考えてしまいます。そういう時の
自己評価は楽観的且つ内省的でちょうどイイような気がします。でも
起きてウーロン茶飲んだら忘れちゃうんですけどね(笑)。意味ナイ。

村上さんと同時代っていうのは羨ましいです。私たちの時間を
あんなふうに書き残してくれる作家は現れるのだろうか?もういます?
分からないですけど。アルコールを抜くべくオフロ読書で過ごすお休み。
あー幸せだ。(−!−)



[2947]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/30 Sun 00:40:31
 明日は休み。晴れて暖かかったらいいな。

◎わかさんへ
 私は1969年生まれですので、ノルウェイとか、その頃の時代背景の小説を読
むと不思議な気がします。「アンダーグラウンド」で「僕が本当に知りたいと思っ
たことは報道されなかった」という言葉には胸が痛みました。
 同じ時間を共有している事に関しては同感です。ある意味同世代に生きていると
いう事は奇跡的に思える時もありますね。

◎ジュンさんへ
 私はテレビ見ないのでCMも詳しくないのですが(例外はJRAのCM)、その
CMは見てみたいですね。着ぐるみみたいな感じなのかな?

◎かたつむりさんへ
 なるほど、生真面目な性格ですね。私は趣味に生きているので、あまり仕事に充
実感は覚えないですね。困ったものです。
 まあ仕事であれ、趣味であれ、日常が充実している生活は素敵だと思いますよ。
いつか満足感が得られたらいいですね。

[2946]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/29 Sat 17:16:52
私はすごく欲張りです。人に「忙しいのね」と言われても、「もっともっと!」仕
事がしたい。何処かに遊びに行っても、仕事に満足がないと落ち着かない。
この性格ゆえ、今まで遊び放題と言う感覚がないのです。例えば皆さんは、好きな
物を買うときに、十分好きな物を買えていますか?他のことでも考えてみて。この
話は裏返しなのですが、自分に満足感があってはいけない・・と心の何処かで思っ
ているのです。こういうのって、貧乏性っていうのでしょうか?だとしたら、キツ
イですね。そして、満足感が無い人ほどわがままだって、友人に言われます。そう
かもしれないと思うこの頃です。

[2945] ジュン さん(koto910@hotmail.com) 2000/01/29 Sat 00:14:06
はじめまして。今日はじめてネットをはじめました。さっきテレビを見ていたら、
NTT東日本のCM(松嶋菜々子がでてる)に羊男がでていて、ひ・つ・じ・お・
と・こ・だよな、あれは・・・なんて思っていました。ちがうかな・・・・。

[2944] わか さん(wakako@akina.ne.jp) 2000/01/28 Fri 22:36:50
 >WAKAさんへ。
 こんばんは。わかと申します。
 ご結婚おめでとうございます。働く主婦とは、さぞかし大変なことでしょう。
 しかしながら、あなたもびっくりしていたように、あたしもびっくりしました。
なんかこういう偶然って楽しいものですね。今後もあなたのご登場をお待ちしてお
ります。
 「心臓を貫かれて」は去年文庫版が出たのでさっそく買いました。実を言うと、
日々の忙しさにかまけてしまい、まだ読み終えておりません。(あたしには、少々
難しいのです)でも、これを期にさっそく、新たに読みなおそうと思います。

 >本間さんへ。
 そうですか、本間さんも同年代なんですか。なんか頼もしい気分になります。
 あたしは、彼がオウムの事件を取り上げた時に、「村上春樹」も一個人なんだ
な、と思いました。どうしても彼は架空の人物のような気がしていたので、(理由
を聞かれると長くなるけど)その当時はいささか、拒否反応すらありました。
 しかし、彼と同じ時間を共有しているという感覚は、なにかしら不思議と誇らし
げで、かつ居たたまれない気分がありました。彼はあたしにとって「永遠のアイド
ル」なので、消えては流れるニュースに乗り込んで欲しくは無かったのだと思いま
す。
 今後、村上さんはどのようなことに興味をお持ちになるのか、楽しみです。彼が
50歳だなんて考えられないけれど、そう、あたしたちは彼と同じ時間を共有して
いるんですね。


  
 本間さん。



[2943]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/28 Fri 00:22:55
 ふと思い立って仙台の食べ物情報ムックを買ってみました。グラビアに出てくる
ような店は半分位は知っていたけど、知らない店も多数。たまにはこういうの見る
のもいいな。

◎かたつむりさんへ
 窓の前に机があるのっていいですね。ましてやそこから月が見えるなんて。私的
には理想的環境なので羨ましいです。
 空と海ですか。私はいつも夏の真っ青な空を見ると海を連想しますが、この季節
はあまり思わないですね。寒くて上を見上げないからかもしれません。

◎ぶるーうさんへ
 そうでしょう? 私も前々から不思議に思っていたんです。ひょっとして今の大
学生くらいの年代の間では字下げの習慣がなくなったのかと思ってましたよ。まあ
でもこれは私のポリシーなので、みなさんはどちらでも結構ですよ。
 PCおたくの上がり形、ゲイツさんはCEO辞めて開発に回るみたいです。でも
パソコンを統一したという事で彼の名前は歴史に残るよ、間違いなく。

◎ドラミさんへ
 「かいつぶり」は適当に持ってきたキャラクターだと思いますよ。あしかみたい
なものでしょう。でもきっとどちらも身近なとこにモデルがいると私は推理してま
す。

◎わかさんへ
 大丈夫ですよ。私自身が30歳ですもの。インターネット自体が大学生が一番ア
クセス環境が整っているためでしょう。数年後はインフラの整備で30歳代の天下
が来ます。多分。
 私は16の時初めて読みましたが、それ以降考え方などはやっぱり影響受けてま
す。どこかで村上さんが学生の頃の話が聞けたらいいですね。

◎WAKAさんへ
 ごぶさたでした。ちゃんと覚えてますよ。ご結婚おめでとうございます。私もぼ
ちぼち幸せに暮らしてます。好きな子といい小説とお酒もあるし。掲示板は結構出
入り激しいですよね。ご自分のペースでこれからも書き込まれて下さいね。
 「心臓」がへピーな本なので、次はライトなのがいいかもしれませんね。読み終
わったらまた言ってください。何か明るいやつをおすすめします。

[2942] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 2000/01/27 Thu 23:04:30
私が2940番を書きこんでいる間に同じ名前の人が先に書きこみをされたのでびっく
りしました。2度書きしたのかと思ってしまいました。
>わかさん
 はじめまして。何かの縁のようなものを感じてしまいます。これからもよろしく
 お願いします。

[2941] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 2000/01/27 Thu 23:03:04
私が2940番を書きこんでいる間に同じ名前の人が先に書きこみをされたのでびっく
りしました。2度書きしたのかと思ってしまいました。
>わかさん
 はじめまして。何かの縁のようなものを感じてしまいます。これからもよろしく
 お願いします。

[2940] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 2000/01/27 Thu 22:59:58
こんばんわ。大変ごぶさたしています。本間さん私のこと覚えていますか。
去年10月に結婚して、今は働く新妻として頑張っています。久しぶりにこの掲示板
を覗いて、知らない人ばっかりなのでちょっと戸惑ってしまいました。
結婚してからはさすがに忙しくてなかなか読書の時間も取れませんが、今は「心臓
を貫かれて」をゆーっくり読んでます。またおすすめの本があれば教えてください
ね。

[2939] わか さん(wakako@akina.ne.jp) 2000/01/27 Thu 22:54:41
はじめまして。こんばんは。
村上春樹は18の時から読み始め、春樹暦13年になってしまいました。
ここを訪れる人々は若者が多いのでしょうか?
お邪魔して場違いではないのでしょうか?
少々不安です。

わたしは、村上春樹を師匠として青春時代を過ごしてまいりました。
彼の哲学はいまだに、わたしの日常において大きな位置を占めております。
彼に出会ったのが18のときといっても、
いまの18歳の方々とは比べ物にならないほど、読み方が違うかも知れません。

わたしは、おばさんと呼ばれる歳になっても「青春」コンプレックスから、抜け出
せずにいます。
おそらくわたしは死ぬまで村上春樹を師匠として生きると思います。
村上春樹をリアルタイムで生きた方、おりませんか?
1969年を体験した方はいらっしゃいませんか?
願わくばわたしは、村上春樹の生きた時代のはなしを聞いてみたい。
神様が許してくれるなら、
当時の早稲田大学文学部演劇科の学生になってみたいもんです。







[2938] どらみ さん(wakana@gw2.gateway.ne.jp) 2000/01/27 Thu 22:31:16
初めまして。
皆さんの意見が聞きたくて投稿します。
カンガルー日和のなかの”かいつぶり”皆さんはどう解釈されたのか教えてくださ
い。
よろしくお願いします。

[2937]ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/01/27 Thu 20:12:30
 こんばんは。最近どうもいまいち元気が出ないぶるーうです。寒さのせいかなあ。

 ところで、ウェブ上のいろんな掲示板を見ても、頭字下げする人は少ないようで
すね。でも僕は「ウェブ頭字下げ秘密結社」の一員として、これからも頭字下げしてい
くつもりです。がんばるぞー(笑)。

 ところで、ビルゲイツさんが自分とこの慈善事業財団に約50億ドル寄付したそ
うですね。お金の貯まり過ぎというのも、ある意味地獄のような気がします(笑)。

[2936]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/27 Thu 13:47:58
夜中、パソコンデスクに座ると、窓から大きな月が見えます。月は、空を動いて行
き、やがて私の部屋の窓から月の姿はなくなります。今は、青い空と雲が見えま
す。夕方になると、空はまるで空気ではなく形が変わってしまった物体のように見
えます。私は、夕方の空はまるで海を見ているような気がしてきます。どう考えた
って、「海だ」と思うのです。私の家は山寄りの風景で、ときには海に行ってみた
いなと思う気持ちがあります。だから、夕方の空をいつも本気で楽しみにしている
んです。・・くだらない会話ですみません。

[2935]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/26 Wed 23:38:24
 昨日今日の仙台は氷漬けになったようです。朝会社行くのが辛い時期だなあ。着
いてしまえば平気なのだけど。

◎外国語版さんへ
 英語版は講談社英語文庫から主な長編と「カンガルー日和」が出ていると思いま
した。各国版については、何かの村上春樹特集に載っていたのを覚えているのです
が、どれで見たのかが不明です。

◎ユキさんへ
 なるほど。私も見習わなくては。と言っているんなら、早く英会話教室の予約し
ろと自分に突っ込みを入れたい気分です。
 「ユリイカ」は村上春樹特集の時しか買わないですね。定期的に買っている雑誌
は「本の雑誌」「DOS/V ISSUE」「サラブレ」位ですね。あとは特集が面白そうな
のをちょこちょこと。「ブルータス」とか。

◎アキさんへ
 面白かったのですか。私も本屋で探して読んでみることにします。
 あと、私はインテリアに凝っているんではなく、凝らざるを得ない状況になった
だけです。多分、生涯最大の買い物をしてしまいましたので。
 それにしても照明器具一つとってもいろいろあるんですね。蛍光灯、白熱灯、直
接照明、間接照明。知恵熱出そうです。

[2934] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/01/26 Wed 20:49:53
 こんばんは。安西水丸さんの「ぼくのいつか見た部屋」をやっと
ゲットしました。苦労したぜー。とてもオモシロカッタです。満足。
本間さん最近インテリアに凝ってるんでしたらイイですよ。かなり
参考になりますよ。うー私も模様替えでもしようかな。引っ越して
2週間しかたってないですけど・・・。


[2933] ユキ さん(shinamon@fj8.so-net.ne.jp) 2000/01/26 Wed 01:07:23
 講談社英語文庫の『HEAR THE WIND SING』(風の歌を聴け)を
英語の勉強のためと思って買って読んでいるのですが
何度も再読しているので、結構文章を暗記していたりして
あんまり勉強にはなっていないかもしれないと思う今日このごろ。

>あっこさんへ
 DUGは雰囲気がなんとも素敵ですよね。地下にあるのも隠れ家っぽくて良い感じ。
私はまだあそこで飲酒したことはないのですが、今度緑ちゃんのように
ウォッカ・トニックでも飲んでみようと思います。

 『もしも僕らのことばが・・』が出ていらいアイルランドが気になってしまい
今月号の「ユリイカ」を買ってしまいました。こんな高い雑誌久しぶりに買った。
本間さんは定期的に買っている雑誌ってありますか?

[2932]外国語版 さん(siz@dk.catv.ne.jp) 2000/01/25 Tue 14:58:26
>村上さん
紀伊国屋で、文庫本になっている英語版を見かけました。講談社からもハードカバ
ーで出ているみたいです。
『羊をめぐる冒険』がスペイン語になっているようですが、入手方法はわかりませ
ん。

私はフランス語版の「ダンス・ダンス・ダンス」を持っています。訳書タイトルに
ついては、村上朝日堂があったころに、直接、村上春樹にメールを書いて教えても
らいました。
訳書のタイトルが、原書からは想像もつかないほど変わっていたりするので、その
辺りも調べられたほうがいいかと思います。

[2931]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/24 Mon 23:25:21
 今更ながら小野不由美の十二国記読んでます。

◎あっこさんへ
 それは何よりでした。酒飲みの私にはピナ・コラーダはいささか甘すぎるのです
が、甘党の女性が飲むには最適なカクテルかもしれません。
 美味しいお酒があるとほんわかと幸せですよね。

◎かたつむりさんへ
 そういう時に無理して仕事すると長引いてしまうのですが、それでも仕事しなけ
ればいけないのが大人の辛いところです。
 とはいえ、自分の体は自分で管理するというのも大人の務めなので、お大事にし
て下さい。

◎村上さんへ
 比較的洋書が揃っている丸善へ行くか、アメリカのamazon.comのようなオンライ
ン書店で探すのが早いでしょうね。
 無事入手出来る事を祈ってます。

◎のりこさんへ
 私は不規則生活の王様なので、あのくらいは深夜に入りません(笑)。
 しかしその条件のアルバイトいいですね。私が東京在住で時間あったら、自分で
したいくらいです。何となく私も責任感じているので、冷やかしじゃなくてちゃん
とアルバイトしたい方はぜひ問い合わせてみて下さいね。

[2930] のりこ さん(isono@zc4.so-net.ne.jp) 2000/01/24 Mon 22:45:43
本間さん、こんにちわ。
深夜に食べたうな丼は美味しかったですか?
私も鰻はごはんの上に乗っかっている方が好きです。
室生犀星は冷えた鰻を好んで(!)食べていたようですが
鰻はやっぱりあつあつに限ります。

●アルバイトの募集●のお知らせ

友人が働く編集兼コピー(もの書き)事務所でスタッフを募集しています。
できれば2月中旬ぐらいから働ける方が希望です。
社長含め四名しかいませんが、アットホームな事務所です。

*仕事の内容*
 ワープロ入力、届けもの、資料調べ、出来ればテープおこしなど。
 <常識>と<責任感>がごくフツーに備わっている人が希望。
 男女・年齢問いません。ライター志望可。
 お仕事(なんでも良いのですが)をされた経験のある方が良いです。
*時間*
 月〜金の10:00〜18:00。
*勤務地*
 (東京港区)表参道の骨董通り-青学そば-

詳細をお知りになりたい方は、私、のりこ宛に直接メールを下さい。
質問などあれば、気軽に聞いて下さい。雇用条件などお知らせ致します。
激しい喫煙者がいるため嫌煙家の方は辛いかもしれません。念のため。

本間さん、どうもありがとうございました。
この場を借りてお礼を申し上げます。






[2929] 村上 さん(sone@ryukyu.ne.jp) 2000/01/24 Mon 21:31:02
アキさん。テープの件本当にありがとうございました。

村上春樹や吉本ばなななどの作品が翻訳されて、海外でも
評価を受けていますが、それらの翻訳された書籍というのは
どうすれば手に入るのでしょうか?
個人的にスペイン語訳のものを探しているのですが、日本
国内での入手方法を教えて下さい。

[2928]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/24 Mon 19:35:52
先週の金曜の午後から39度の熱が出て、今日もまだ続いています。
それでも、土日は東京でセミナーを受けてきました。
本間さんに、風邪に気をつけるようにと言葉を掛けて頂いた直後でした(笑)。
この数年間自分は頑丈だと言うことが自慢でしたが、たまには、はかなくなってみ
たいと思っていたのです。友人は、現実叶って良かったねと言われます。



[2927] あっこ さん 2000/01/23 Sun 18:47:39
こないだ初めてDUGに行って来ました。
いい感じでした〜
ピナコラ―ダ頼んじゃった。

[2926]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/23 Sun 17:36:19
 さっき書こうと思って忘れていました。

 もしここを見ている北海道にお住まいの方がいましたら、今年のさっぽろ雪祭り
は何日から何日まで行われるのか教えて下さい。そこを外して遊びに行こうと思っ
ているので。ご存じの方はどうかよろしくお願いします。

[2925]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/23 Sun 16:58:14
 気だるい日曜の午後です、なんて事を言ってないで掃除と洗濯しなきゃ。

◎ハチミツさんへ
 先日のチャットはどうもでした。
 村上ファンの中にもエッセイが一番好きという方は、結構いると思います。小説
は読まないけど、エッセイは読むという人もいるでしょうし。

◎ふみおさんへ
 板東眞砂子のイタリア滞在記もそんな感じです。かなり適当なところがあるのに
憎めない国というスタンスですね。
 「遠い太鼓」は10年ほど前に読んだきり、再読してません。今度読んでみよう
かな。

◎アキさんへ
 「パライヴ」は私も好きです。ご当地作家だし(笑)。
 先入観なしに本を探す方法は、一切の情報を切り捨てるか、情報が入る前に読む
しかありません。私は後者採用ですが、これはこれで新刊を読み続けなくてはいけ
ないので、年々好きな作家が増えていきますし、難しいですね。

◎yasiさんへ
 一週間前くらいにアクセスしたら「朝日堂」は見られましたよ。更新自体は終わ
っていましたが。
 作品の感想の充実は、私の課題です。常々ここを充実させないとホームページ開
いている意味がないと思っていますので長い目で見て下さい。日本の会社員は何か
と時間がないのです。

◎miyashuさんへ
 初めまして。私は短編集なら「カンガルー日和」が大好きです。私のプレゼント
本の定番で、村上作品初読みする人には、まずここから勧めてます。
 ホームページは少し拝見いたしました。これからの更新楽しみにしてますね。

◎tbさんへ
 受験お疲れさまでした。当分ゆっくりして下さいね。
 個人的に思うのですが、最近の日本でも割り切れる価値観を持つ人が増えてきて
いますよ。なぜそんなに自信を持って言い切れるのかな、と私は常々不思議には思
うのですが、そういうものなんでしょうね、きっと。
 「ハリー・ポッター」は元が児童文学なので読みやすいでしょうね。アメリカでず
っと売り上げ1位だったのに何かに抜かれたという記事を読みました。
 オースターは「最後の物たちの国で」を先日読みました。良かったですよ。
 「王様と私」は彼女のリクエストで見に行く予定です。2月中旬からですよね。

[2924]tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 2000/01/23 Sun 11:02:21
ほんとにおひさしぶりです。なにわともあれ、昨日は本命の受験が終わりまし
て、受かってようと落ちてようと、山場は越えたので、これからまた色々書き
込みさせてください。

最近全然日本の作家は読んでなかったのですが、昨日久しぶりに村上さんの『
やがて哀しき外国語』を読みました。「西洋哲学史概説」と言う授業で、なぜ
か試験問題の片方が「書評」なのですが、その書評の指定の小説に、さらにな
ぜか、村上さんの「風の歌」と「やがて哀しき」が入ってるのです。その教授
は、村上春樹がとても好きなんですね。昨日はそれで「やがて哀しき」を、東
京からの帰り途中に読みました。今日は、今回でもう20回目くらいなんですが
(風の歌ばっかり繰り返し読んでしまう)、「風の歌を聴け」を読む予定です
。ところで、「やがて哀しき」に、「コレクト・インコレクト」の話が出てき
ますが、一見村上さんはアンビギュイティー、曖昧性の方にこそ価値を置きそ
うなのに、そういうすぱっと割り切るようなアメリカの明確な価値観を「楽な
もの」と感じられるのが、面白いなあ・・・と、思いました。実際のところ、
その二つの、言ってみれば両極端の性質、曖昧性と明確さの二つの間に、僕は
くっきりとした橋渡しを出来ないんですが、多分、それって奥深いところで「
国境の南」と「ねじまき鳥」の、言わば村上作品の「転換」になった部分と繋
がってるような気もしたり、しなかったり。
それはさて置き、「風の歌」を久しぶりに読むのは、なんともわくわくした気
分です。あの小説を読んでいるときの感覚は、なんというか独特ですね。

最近はフォークナーにはまっています。「まったくわけの解らない小説が読み
たい」という人はどうぞ。日本訳がどうのこうのと言うよりも、小説自体がい
ように難解ですが、最高に面白いです。フォークナーを読み終えたら、ジョイ
スを原書で行こうかなと画策してますが、いつもの如く、これも途中で諦めそ
うです。でも、「ユリシーズ」って、邦訳はべらぼうに高いですよね。三冊で
12000円ってめちゃくちゃだよ。でも、原書だったら2200円なんですねえ。こ
れはさすがに差があります。

『ハリー・ポッターの賢者の石』というファンタジー本が売れていますが、邦
訳と英語の原文を読み比べると、英語の方がリズムが素敵な気がします。イギ
リスの小学生レベルの英語なので、原書でも行けますよ。英語のレベルアップ
にぴったりの一冊に思います。「指輪」のガンダルフを思い起こさせるような
変なオッサンも出てきて、良い感じです。まだチャプター2なんですが。

あ、ポール・オースターの新作邦訳、『リヴァイアサン』が、去年暮れに出た
のですよ。すごおく良かったです。本間さん、もしよろしかったらどうぞ。『
ムーン・パレス』以降の、ストーリー・テリング重視の物語です。泣けます。

映画は最近全然見てません。でもまた見まくる予定。チョウ・ユンファとジョ
ディー・フォスターの出てる映画が見たい気分。「男たちの挽歌」でとにかく
銃をぶっぱなしてまくってたユンファが、どんな王様演技をするのか、なんか
ちょっと意地悪な楽しみを持ってたり。

[2923]miyashu さん(s-miyanaga@amy.hi-ho.ne.jp) 2000/01/22 Sat 13:12:20
はじめまして。
miyashuといいます。
最近また春樹熱が復活しております。
個人的には「蛍・納屋を焼く・その他の短編」「中国行きのスロウ・ボート」前後
の短編集が好きです。
私も春樹堂めざしてHPを作っているんですが、
どうも方向が違う方に行ってるようです。
気が向いた方はのぞいてみて下さい。

>アキさん
「マシマロ」いいですね。タイトルもさることながら、詞がいいです。
スーツ姿にはびっくりですが。

それでは。


[2922] yasi さん(yamyas@hotmail.com) 2000/01/22 Sat 08:15:23
konnichiwa.  gaikoku kara mail siteirunode situreinagara Roma-ji 
dekakimasu.

saikin "murakami asahido-" ni access sitemo tunagarimasen.
kanzen ni owatte simattandesune.  zannen
ikigai ga hitotu herimasita.  "murakami sakuhin no kansou" notokoro 
motto hinpan ni henkou sitekudasaruto uresii no desukedo.
isogasiinara iidesu.

soredewa mata.

[2921] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/01/21 Fri 22:26:38
 こんばんは。(頭字下げしてみました。笑。)
 今「パラサイト・イヴ」を読んでます。初読み。何故イマサラ?!って
感じですけど。やっぱり面白いんですが、予備知識なしで読んでたらもっと
メチャメチャ面白かったんだろーなーと思ってしまいます。だって内容は
知ってるもん。こんなにたくさん本が出る中、過剰な予備知識を入れずに
面白い本を探りあてるイイ方法はないでしょうか?いやマジで。
ところで奥田民生の「マシマロ」はいいですね。




[2920]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2000/01/21 Fri 08:23:56
ひさしぶりに「遠い太鼓」を読みました。
村上春樹の作品の中では長いほうだと思うのですが、
おもしろいはなしばかりですらすらと読んでしまいました。
村上春樹はイタリアに対してひどいこと言っている割に、
なにか親しみのようなものを感じているところが好きです。

フランス語・・・
ぼくも二外はフランス語だったのですが、全く分かりません。
「フランス人はなんでこんな言葉を話せるのだろう」と疑問に感じた
ことを覚えています。ちなみに成績は50可と55可でした。

[2919] ハチミツ さん(osada@mc.neweb.ne.jp) 2000/01/21 Fri 02:17:53
初めまして(かな?ここでは)ハチミツです。
さて、私は私を囲む友人の中でも何故か小説より、エッセイの方が好きです。
エッセイを読んでいると、すぐ近くにハルキが居るような感じがして、それだけで
にやけちゃいます。
こういう人はいるのかしら?それともやっぱり私だけなのかしら?・・と、孤独感
を感じています。
もしエッセイの方が好きだという人が居たら、お話ししたいなー!それでわ!

[2918]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/20 Thu 23:37:13
 今年は体脂肪率減少に挑戦しようと急遽決めました。私はやせ形体型なのだけど
どうも将来太りそうな気がするから。ランニングとスイミングでいこうっと。

◎アキさんへ
 そうですね、人に本を勧めた後はどういうリアクションが返ってくるか、ちょっ
と怖いです。私の好みも結構偏っているし。
 という訳でアッパー系になれるのは、うーん、ひこ・田中がいいですよ。講談社
文庫から2冊出ていてどちらも大好き。児童文学ですがはまります。
 ところで、全然関係ないのですが、wwwって段落の頭で字下げする人って少な
いんですね。今ざっと見たら8割の人はしてません。ふーむ。

◎SIZさんへ
 私は二外がフランス語だったのに、ほとんど分かりません。ただその試みは面白
いと思いますよ。前にも韓国や台湾の方から村上さんのホームページを作ったから
見に来てね、と言われて見に行ったら文字コードが中国語のため見られませんでし
た。とほほです。

◎ぶるーうさんへ
 リンクページは整理しようと思って長らく放っておいているため、こちらからの
リンクはもう少々お待ち下さい。ついでに、リンク希望される方がいましたら、こ
こではなくメールして下さいね。ここに書かれても忘れてしまうのです。
 ホームページの更新、頑張って下さいね。また見に行きます。

◎かたつむりさんへ
 私も夜勤深夜勤がある仕事なので寝る時間はばらばらですが、夜は寒いので風邪
引かないように気を付けて下さい。
 スイスの犬といえば、私たちの年代だと「名犬ジョリー」です。セントバーナー
ドだったかな。小学生の時欲しがったなあ、大型犬。現実問題としては食べる量と
散歩の量が凄いみたいですよ。よく考えて下さいね。

[2917]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/20 Thu 20:19:54
今日は午後の2時半に起きました。久しぶりにいっぱい寝たと言う感じです。しかし
誤解しないでね。寝たのは朝の6時半です。知り合いにクラブのママをやっている人
がいますが、私は彼女に寝る時間にかけては勝っています。彼女は約3時か4時で
す。昨日、牧羊犬を買わないかと言う話がありました。スイスの犬ですが、名前は
忘れました。とてつもなくでかくなる犬なんですが、家の中で飼って欲しいと言う
のです。今、考え中です。友人は、その犬をはじめてみたとき、「インテリア」だ
と思ったそうです。私はまだ見ていません。会ったら「一緒にいよう」って犬に言
いそうで怖い。しかし、家は狭いですし、欲しいけど困ったなあ。


[2916]ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/01/20 Thu 15:52:56
 こんにちは。雪が降ったり、からっと晴れたり、風がびゅんびゅんいったりの、今
日の変な天気に悩まされている、ぶるーうです(おかげで今日は学校をサボタージ
ュ)。

(本間さんへ)
 春樹堂へのリンク、貼らせていただきました。おかげでうちのページも少しはペー
ジらしくなりました(写真も1枚追加)。自分のページを持った後でも、ここには変わ
らず足を運ぶので、これからもどうぞよろしくお願いしますね。

(アキさんへ)
 「甲賀忍法帖」は、忍者ものというよりは、ほとんど妖怪ものに近い気がします。
芋虫人間とか、なめくじ人間とか出てきますし(笑)。

(SIZさんへ)
 フランス語の文体の村上春樹というのも、なかなか面白そうな気がしますね。でも
僕は壊滅的にフランス語は読めません(笑)。

[2915]SIZ さん(siz@dk.catv.ne.jp) 2000/01/20 Thu 12:14:02
はじめまして!!
春樹オタクを自称するSIZです。

仕事はフランス語の翻訳で、翻訳家としても尊敬しているんです。
フランスでも訳書が何冊か出ているのに、知名度が低いみたいなので、フランス語
で紹介するページを作りました。もしフランス語がお分かりになったら見てみてく
ださい。

フランスに行って、「ダンス・ダンス・ダンス」を買おうと思い、店員に
「Haruki MURAKAMIの本はあるか」と聞いたら、任せろといわんばかりににっこり
笑って、村上龍の本を持ってきてくれました・・・(^^;;

そんな状況を打開すべくがんばっております。また遊びにきます!!

[2914] アキ さん(aki-room@mvc.biglobene.jp) 2000/01/20 Thu 01:52:02
こんばんは。忍者モノ苦手なくせに山田風太郎の「甲賀忍法帳」に手を出してしまい
案の定ダウナーです。マンガの虹色とうがらしですらも泣いたのに学習しろよ・・・
。うう。でも「バトルロワイアル」を貸してた友達が「すっごい面白かったっ」と言
ってきたんでちょっと回復しました。人に本勧めるのってケッコウ緊張するんで、こ
ういうリアクションは嬉しい。

☆さん>私も高校生で「ノルウェイの森」読んだとき、全然分からなかったです。あ
れはある日突然分かるものなんだと思います。弟さんの成長をじりじり待ちましょう
。じりじり。

[2913]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/20 Thu 00:06:29
 明日は給料日で、かつ休み。買い物しようっと。

◎Amiさんへ
 そうですね、連続しているものだし、死に向かって生きているという考え方もあ
るでしょうけど、私は死のために生きている訳ではありません。それだけ。

◎きゅうさんへ
 そういう方は青森の地吹雪ツアーご招待(笑)。
 新刊情報ありがとうございます。雑誌では読んでいないので楽しみだなあ。あと
一ヶ月が待ち遠しいです。
 新潮文庫のは、自社だけのセレクトなのに言うことが仰々しいのが嫌です。

◎HAREJINさんへ
 いつも不思議に思うのですが、これだけ新刊が出るたびにベストセラーになる作
家なのに、読者とは実生活でなかなか会いませんよね。
 「スプートニク」の打ち直しというのは意味が分からないのですが、パソコンな
どでテキストとして入力するという事でしょうか? 確かにその行為を通して何か
見えるかもしれませんね。頑張って下さい。

◎質問さんへ
 分かりません。群像の新人賞を取った時じゃないですか? 多分ですが。

◎のりこさんへ
 仙台は晴れだか曇りでした。仕事していると天気分からないんですよ。
 観覧車というと「スプートニク」を思い出しますが、それは別にして私も久々に
乗ってみたいですね。しかも夜に好きな子と二人で。
 つまらない本は前は最後まで読んでましたが、最近は途中で挫折して次の本に取
りかかります。時間は有限ですし、読める本も有限ですから。

◎☆さんへ
 「羊」から読むというのもなかなか珍しいですね。私は村上初心者には「カンガ
ルー」で様子を見て、気に入ったようなら「世界の終わり」で反応を見ます。気に
入った人なら、大体この先は自分で買いますね。
 村上春樹は個人的な物語をずっと書いている作家という気がします。当然合う合
わないは出てくるし、合わないのも仕方ないですよ。そういうものです。

[2912] ☆ さん(shiyaha@d1.dion.ne.jp) 2000/01/19 Wed 23:50:01
 こんばんわ。ヤノが勝手なこと書いてどうもすみません。
ヤノには村上春樹を教えてもらったということで、まあ、それに関しては私は
一生ヤノには頭が上がらないのではないだろうかと思います。
「これを読みなさい。」と『羊をめぐる冒険』を与えられたのがすべての始ま
りでした。私はあっという間に春樹さんの世界に吸い込まれてしまいました。
 最近、弟(18歳)が『ノルウェイの森』を読んだそうですが、感想は
「何がいいのかさっぱりワカラン。」だそうです。へぇ〜そうかいそうかい。
ワカラン人はワカランものなのでしょうか・・・。不思議ですね。
 あぁ〜私も本屋で働きたいよ。最近また仕事が嫌になってきた。
書店員っていいですよね。だってわざわざ本屋に行かなくてもいいんだもん。
(職場なんだから当たり前なんだけど・・・。)バイトでもしようかしら

[2911] のりこ さん(isono@zc4.so-net.ne.jp) 2000/01/19 Wed 19:26:39
こんにちわ。寒い日に雨って、本当に悲しくなってしまいます。
でも、頑張らねば。
この間、久し振りに遊園地に行って観覧車に乗りました。
ドキドキしましたが当然何も起こらず一周して終わり。あ〜あ。
目の前にいる相方の顔が青ざめていておかしかったです。
率先して「乗りたい」と駆け込んだ割には実は高所恐怖症だったとは。

今年に入りず〜っと風邪が直らず、なんだかすっきりしません。
おかげで、アルコール絶ちが出来ました。今はしっかり復活してますけど。
本を読んでも途中で止まってしまいます。セレクトが悪いのかはたまた
努力が足りないのか。
本間さんは途中で面白く無いなあ、と思った本でも
最後まで読まれるのでしょうか?

[2910] 質問 さん(kuri-n@pdx.ne.jp) 2000/01/19 Wed 16:27:08
質問です!!
村上春樹さんがはじめて自分の顔写真を出したのはいつか、
わかる方いらっしゃったら教えてください!!!!
どこに掲載されたのかもわかるとなおうれしいです。
よろしくお願いします!!

[2909]HAREJIN さん(knd@land.hokuriku.ne.jp) 2000/01/19 Wed 00:36:26
本間さん、はじめまして。
村上春樹の読書歴7年目のHAREJINと申します。
春樹さんの本に出会ったのは「ノルウェイの森」からです。
今では、一番尊敬する人物が村上春樹さんです。(^▽^)/

ここにくると、村上春樹ファンがたくさんいてうれしくなっちゃいますね。
私の周りには春樹さんを良く知っている人がいないんですけど、ここで情報を取り
入れることができるのでホント、楽しいです。

実は、「スプートニクの恋人」を自分で打ち直しにチャレンジしています。
う〜ん、自分でも良くわかんないんですけど、もっと深く世界と知りたかったとし
か言えないです。ふふふ。
まだ、少ししか打ててないのですが、見えるものがあると信じて取り組んでおりま
す。みなさんも、このようなことをしてみたことありますか?


[2908] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 2000/01/18 Tue 23:54:32
こんにちは。雪が降る、降ると言われてなかなか降らない関東南部ですが、
明日はひょっとしたら雪になるかもしれないと天気予報がいってました。
雪かもしれない、と思う日は、傘を持って出かけるのも苦になりません。
だって南国育ちだから(笑)。

>本間さん
という訳で、雪にまだまだ憧れを抱いてます(笑)。
それはさておき、村上さんの新刊の情報です。
『神の子らはみな踊る』が、2月の24日前後に新潮社から刊行されるそうです。
これは、月刊『新潮』に連載されていた連作短篇『地震のあとで』を
1冊にまとめ、さらに短篇1作(これがその続編かどうかはわかりません)が
収められたものになるようです。
内容については、詳細は村上朝日堂無いの村上ラヂオ41に載っている
とおりなのだと思います。
昨日バイト先で仕入れた情報なので、もし訂正等がありましたら、
またこちらに書きこみさせていただきますね。

私は、『新潮』に掲載されていた期間、毎月買っていたにもかかわらず、
まだ読んでません(苦笑)。何となく、雑誌連載という形態に馴染めなかった
せいかもしれませんけれど。とにかく、久しぶりの短篇ということで
今から楽しみです。

新潮文庫の20世紀文庫のセレクト、どの辺りがご不満なんでしょうか?
すごーく気になります(笑)

[2907] Ami さん(持ってません) 2000/01/18 Tue 11:07:18
ごめんなさい。まちがって2回ボタンを押しちゃいました。

[2906] Ami さん(持ってません) 2000/01/18 Tue 11:06:23
蛍の「死は生の反対ではなく,死は生の一部だ」
これに関してどうおもわれましたか?

[2905] Ami さん(持ってません) 2000/01/18 Tue 10:06:12
蛍の「死は生の反対ではなく,死は生の一部だ」
これに関してどうおもわれましたか?

[2904]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/18 Tue 00:07:35
 ヤフーオークションの出品にはまってます。

◎アキさんへ
 私の時は共通一次でした(笑)。それはともかく入試センター試験です。今日の
朝刊に国語の試験が載っていたのでちょこっとやってみました。現代文はともかく
古典は壊滅的です。

◎Amiさんへ
 手伝うも何も、感想をそのまま書けばいいのでは? 素直に書いていけば200
0字はすぐですよ、きっと。どうしても埋まらない時は引用をしていれば埋まりま
すよ。あと自己との対話形式にして「 」と改行を多用するとか。

◎りささんへ
 「ノルウェイ」は再読する時期によって読後感も変わります。18の時読むのと
28の時読むのでは、視点も経験も違いますし、自分の心の動きが分かって面白い
ですよ。ふとした時に再読したくなる小説ですよね。

◎かたつむりさんへ
 それでは今度見に行きますね。
 ホームページ自体htmlで作るのは難しくないのですが、掲示板やチャットな
どcgiというプログラムが絡むと結構面倒ですよね。

[2903]かたつむり(Pちゃん) さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/17 Mon 22:15:05
私のHPもBBS付けましたので、良かったら来てください。
しかし、私はまだまだ初心者でHP作りは人にやってもらっています。日記や画像
は自分で出来ますが、難しいのは人頼み。一度、覗いて頂けたら嬉しいです。
気軽に一言「おはよう」でもいいです。待ってるね。

[2902] りさ さん(risa-s@mb.neweb.ne.jp) 2000/01/16 Sun 21:57:19
 はじめまして。村上先生ファンなので、お邪魔してみました。
好きなのはやっぱり「ノルウェイの森」かな?何度読んでも考えさせられる。
 でも短編も好き。どうぞよろしく。

[2901] Ami さん(もってない@もってない) 2000/01/16 Sun 15:07:09
すみません。誰か私の宿題手伝って下さい。
課題 村上春樹の短編小説の中からひとつ選んで感想を書け。(約2000字)。
お願いします。

[2900] アキ さん(aki‐room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/01/16 Sun 13:18:02
おはようございますー。ってもう昼ですね。最悪だ。
昨日友達に「センター試験の『センター』って真ん中?」と聞かれ絶句してしまい
ました。考えたこともなかった…。本当はなに?入試センター?
本間さん>北川歩実ですね。わかりました。ありがとうございました。

[2899]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/16 Sun 12:01:00
 こんないい天気なのに仕事中の本間です。

◎タイチさんへ
 なかなか壮大な考え方がいい感じです。萎縮せずに生きてください。
 おすすめの本はその人の好みが分からないと難しいのです。こういうテーマの小
説とか、こういう感じのが読みたいと言ってもらった方が勧めやすいですね。私の
読んだ本のページでもぱらぱらと読んでみて下さい。

◎くにさんへ
 こちらこそよろしくお願いします。
 うーん、何のために生きるかを探すために生きるのではだめなの? というレト
リックはさておき、私なら様々な事を知る事かな。結婚されている方なら誰か一人
を幸せにする事というのもいい生き方だと思いますが。

◎かたつむりさんへ
 私はあまりお気に入りの物というのはないですね。普段使っていて具合がいいも
のは愛用しますが、違う物で代用しても別に構わないですし。
 ただ本には執着しているので、物に執着しない生活への道は遠そうです。本を手
放せたら収納が楽なのですけどね。

◎ヤノさんへ
 初めまして。☆さんは性格が面白くていいキャラクターですよね。
 書店員さんですか。一時期転職しようとして色々調べてみましたが、腰痛が持病
になるというハードな仕事みたいですね。確かに本は重いですし。
 文庫については、背表紙のデザインを新潮も講談社も中公も角川も変えたので昔
の文庫との釣り合いが取れないのが嫌です。文庫自体にはこれといった好みはない
です。いい小説をたくさん出してくれるとこが好き。

◎ぶるーうさんへ
 ホームページ完成おめでとうございます。個人ページは更新と中身が命ですので
これからの更新楽しみにしていますね。
 チャットはいつでもおいで下さい。メンバー次第で話題はいろいろですけど。

[2898]ぶるーう さん(horiyus@cocoa.plala.or.jp) 2000/01/16 Sun 09:42:35
 おはようございます。爽やかな日曜日の午前中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ぶるーうです。

 きょうは、ホームページの宣伝にやってまいりました。メインコンテンツは僕の趣
味により「音楽」なのですが、あんまり「門外漢お断り」みたいな雰囲気にはしなか
ったつもりなので、お気軽にのぞいていってくださいね。エッセイもちょこちょこと
書いてます。たいしたものじゃないですが。

(本間さん、きゅうさん、アキさんへ)
 こないだの初チャット、楽しかったです。またいつかおじゃますると思うので、その
ときはよろしくお願いしますね。(でも、やっぱり「プールの中を走るもどかしさ」
のような感じがしてならない>チャット)

[2897] ヤノ さん(siyaha@d1.dion.ne.jp) 2000/01/15 Sat 01:12:12
こんにちわ。☆さんの友人のヤノと申します。☆とは一緒にうどん紀行をした
間柄です。こういっちゃ何ですが☆に村上春樹を教えたのは私です。
第三次くらいですが今の春樹ランキングナンバー1は「世界の終りとハードボ
イルド・ワンダーランド」ですね。緻密な構成が素敵だと思う。
そんな私は今書店員をしています。文庫担当なので、中公に村上春樹モノを入
れたリとかかなり好き勝手にやってます。楽しいです。うちでは春樹さんあん
まり動かない。司馬遼とか。時代小説っておもしろいのだろうか。
本間さんはもしかしたら新潮文庫好きではないかとお見受けしましたが、私も
個人的に新潮文庫はすごい好き。新潮は村上春樹の文庫が青色なとこ(講談社
文庫の黄色はなんか違う感じ。何となく。)と、何となく筋が通ってる感が良
い。でも受注センターのお姉さん冷たいけど。
それにしてもメールってこんなに大変なんですねー。☆のimacで今日が初体
験。下らない内容でごめんなさいでした

[2896]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/14 Fri 20:18:05
このページに来ると、私に話しかけてくれたりする方がいるので、大変嬉しいで
す。皆さんがとてもまぶしいのでドキッとします。
タイチさん・・あなたはとても多感でういういしい印象をうけます。ただ生きてい
ても植物のような透き通った息を吐いているのではないでしょうか。私はあなたに
ひとつの区別をあげたいので参考にしてください。−考えはゴミです。それは、頭
の中にあるからです。そして、考えを言葉にしたら、それはゴミではありません。
何故ならばそれは扱えるものになるからです。現実とはそういうものです。もし、
行き詰まったら、自分をあからさまに言葉にして、誰かに話してください。言いに
くいことでも何でも言葉にしてください。それが自己表現です。頭の中の言葉は
「非現実」の領域だと私は思います。私はよく、その妄想にまみれて苦しくなるの
ですが、そんなときは、「自分を止めないで!」とか、「環境に負けないで!」と
か、カツを入れて自分を現実に出していくようにしています。高校生活、頑張って
くださいね。応援しています。
ぶるーうさん・・「格闘する」と言う言葉、私も実感します。何に格闘するかと言
うと、とてもくだらないですが、自分の性格です。なまけもので、すぐ遊びたが
り、直面するのが怖くて・・とかです。
さびこさん・・私は自分が小説家として現れていなかったとき、小説家の方に会う
と、彼らを特別な存在と思い、どきどきしましたが、今は全くどきどきしません。
嬉しいことは嬉しいです。そして、文章を書くのはとても好きです。あなたは看護
婦さんなのですか?素敵ですね。私はこの6年間全く病気をしていません。たまに
は、はかなくなってみたいな〜って思います。
本間さん・・マグは気に入っています。他に私のお気に入りは、イタリー製のガラ
スのペーパーウエイトです。それは、私がとても尊敬して好きだった先生が使って
いたもので、今となっては形見になってしまいました。好きなものは、思い出があ
って好きと言うことが多いです。

[2895] くに さん(jo-calbi@gw3.gateway.ne.jp) 2000/01/14 Fri 19:12:59
お久しぶりです。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
皆さんにとって、よい一年であることを及ばずながらお祈り申し上げます。

ところで今日、ある友人から深刻な相談をされました。と言うのは、その友人は「自
分は、何のために生きているのか、、、」と言うことなのです(かなり省略してま
す)。友人は自分の<夢>に対して挫折しかけているのです。
僕なりにアドバイスをしたのですが、、、

そこで皆さんに聞きたいのですが、「自己の存在意義」とは何だと思いますか?
もしよかったら教えてください。
ちなみに僕は、「だだひたすら成長すること」と思ってます。

[2894] タイチ さん(taichi0716@hotmail.com) 2000/01/14 Fri 17:35:45
学校からの帰路、灰色の雲がオレンジの空に照らされていました。
空はいいですね。何もかもを受容してくれるようなかんじ、あれは僕をいつでも吸
い込んで、どこかに連れていってくれるような気がします。そんなとき、きまって
森羅万象はぼくの創造物なのでは、と思ってしまうのです。もちろんいまタイプし
ているパソコンのことも。するとすべては虚無で、何に対しても生きる気合いみた
いなのがなくなってきてしまいます。でも3歩歩けば僕はまたくだらないことで悩
み込み、人と競い合い、喜怒哀楽の中に生き返るのです。この繰り返し。それが人
間というものなのかな。よくわかりません。

本間さん
ありがとうございます。早速「いまひとたびの」を購入しようと思います。他にも
何かオススメがありましたら是非教えてください。

アキさん
まだ経験未熟なため、おっしゃったことに共感はできませんが、その「自分ってい
ったい・・・」っていう自己嫌悪に近い孤独感みたいなものはわかります。
ぼくもブルーハーツ昔聞いてました。メジャーすぎるかもしれませんがTRAIN 
TRAINは素晴らしいですね。詞もメロディーも。今はバンドやってまして、50’
から70’のいわゆるロックンロールやってます。周りはJ-POP好きだからあんま
受け入れられないけど・・・

ぶるーうさん
関係性のことよくわかりました。ありがとうございます。
ところで独自性というのは難しいですよね。書き始めたらその直前に読んでいた作
家の文体に似てきてしまいます。どうすればいいのかな。
やはり何度も書き込むということ以外方法はないのでしょうか。
困ったものです。なるべく客観的に、自分の表現したいことを見つけていきたいと
思います。

[2893]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/14 Fri 14:38:40
 冬の日差しは柔らかいですね。人の心もみんな柔らかいといいのに。

◎ももさんへ
 それは年寄りの特権です。私たちの年代だと新幹線なら出来ても、普通の電車内
では出来ません。そういうものです。
 年代的に文学総括みたいな企画をよく見かけます。三島事件からは卒業してもい
いのではという意見に私も同感なのですが、作品と作者は別に語られるべきだろう
し、その時代の文学を読むのはいい事だと思いますよ。
 風邪は落ち着いてます。でも今日もタバコがまずい。

◎タイチさんへ
 「いまひとたびの」新潮文庫、「いつか浦島」集英社文庫。この辺りの短編集の
切れ味は凄いです。もちろん村上さんの短編もいいですし、いい短編を読むと余韻
が深く残ります。頑張って下さい。

◎IBさんへ
 好みが分からないので難しいのですが、私の12月の日記にある去年のベスト本
なら自信持っておすすめします。ここ数年で、これというのなら「レディー・ジョ
ーカー」高村薫、毎日新聞社、「永遠の仔」天童荒太、幻冬舎。この2つは本読み
冥利に尽きます。凡庸な小説を100冊読むよりはこちらをおすすめ。

◎ういすけさんへ
 システム系の仕事というのはそんなもんです。私だって3連休だけでしたよ。そ
の後休んでいるけど(笑)。
 風邪はずっと軽い症状が続いているので私の体内で闘っているのでしょう。頑張
れ、私の体。

◎さびこさんへ
 私は3年くらい重い風邪は引いてないのですが、熱が38度を越えるときついで
すよね。車運転して病院行って待合室で待っているだけで辛いです。病院で働いて
いるみなさんは本当に大変だと思いますが、頑張って下さい。
 私の仕事も看護婦さんなどと同じ三交代制なので、なかなか難しいのです。

◎ユキさんへ
 一つアドバイスしてあげましょう。かわいいと言われて喜ぶ男はろくなもんじゃ
ないから気を付けてね。口説き方にオリジナリティーがない男も同様です。多分あ
と数年したら自然に分かるでしょうけど。
 禁煙への一歩として色々なキャンディーを試しているんですが、やっぱり甘くな
い方が良さそうです。あと誕生日おめでとう。記憶に残る一年になりますように。

◎ぶるーうさんへ
 私の部屋は9本スピーカーがあるので、昼間はわりと大音量で聞いてます。でも
夜はヴォーカル物を静かに流すくらいかな。
 ぶるーうさんの意見の後半部は私も同意見ですね。さらに文体への村上春樹の影
響というのも確かに大きいです。自分の文体の確立は難しいですよ。

◎オザキさんへ
 ふーん、今度借りてきて見ようかな。邦画はほとんど見なくなったし。

◎アキさんへ
 引っ越しお疲れさまでした。私も9月に控えているので今から引っ越し要員の確
保をしてます。経費削減です。
 書評というほど大それたものではないですけど、過去のは作家別かジャンル別に
加えてます。ちなみにその小説は北川歩実ですね。デビュー作「僕を殺した女」が
新潮文庫化されているので、それで合うかどうか判断してみて下さい。

[2892] アキ さん(aki‐room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/01/14 Fri 11:43:23
こんにちは。突然引越しすることになっちゃって(しちゃって)眩暈がするほど
忙しいです。物件探しから引越しまで2週間弱というのは自己新記録です。ふー。
ところで質問なのですが、ココの「書評」の過去分は見られないのでしょうか?
去年の秋くらいに『記憶がためられなくてズーッと今日が続く人の話。作者は記
憶にこだわって書いている』というような本が紹介されてて読もう読もうと思っ
てるうちになくなっちゃって現在に到ってしまいました。この本の題名だけでも
知りたいのですが・・・。どーでしょう?

ももさん>「打ち上げ花火・・・」は確かにイイですよね。私は「四月物語」が好き
です。学校のプールと言えば、本多孝好の「MISSING」に入ってる『瑠璃』
を読んだ時も、あーコレはやってみたい、と思いました。卒業してみて思うのは
在校生のうちにもっと軽犯罪みたいな事をしとけば良かったなーと言う事ですね。
忍び込んだりとかね。中学生の時、図書館の合鍵つくりましたけどそういう類の
事を(内緒ですけど。)今やるとイキナリ不法侵入でロマンないですもの。うう。

タイチさん>映画イイですね。私も撮りたいです。で、「孤独」ですが、私が孤独
だなーと思うのは何にでも代わりがある事を感じる時です。すごく大事にしてたモ
ノでも無くなってしまえば諦めるしかないし、そうこうしていると他の大事なモノ
を発見してしまえたりする事。そういう仕組みに気づいてしまう時、何だかなーと
思います。昨日のニュース・ステーションで「記憶というのは基本的に変わっていっ
てしまうんですね」と聖心女子大の先生が言ってて、記憶までそんなんかー、と
思ってしまいました。記憶と自我の境目ってどこらへんなんでしょう。話が大きく
逸れてしまいました。スミマセン。あとブルーハーツの歌を聴くと孤独について考
えてしまいますね。たまに。


[2891] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 2000/01/14 Fri 11:08:25
「打ち上げ花火――」はずいぶん昔にテレビ(「IF・もしも」という番組だったと
思う)で見ました。普段テレビなんか見ないのに偶然見ていたようです。
とても詩的で、繊細で、ノスタルジックな香りが強く印象に残っています。あまり
にも綺麗な映像なのでおおっっとびっくりしてしまったほどです。ビデオ借りても
ういちど見てしまいました。
「ピクニック」や「アンドゥー」も見てみたいです。「スワロウテイル」はちょっ
と……でしたけど。

■動物占い■
他人に追従するひつじです。かなり合ってます、性格(笑)
干支も未年だし、毛皮系が好きなようです。
でも僕をめぐっては冒険しないでください。

■ユキさん■
ちょっと早いですがお誕生日おめでとうございます。
僕より1週間先ということは、ほぼ同時期に産まれたのですね(笑)
生協でポスターフェアもういちど開催してください。ずっと待ってるのです。


[2890] ぶるーう さん(blueu@mail.goo.ne.jp) 2000/01/14 Fri 10:53:07
 こんにちは。寝不足気味の、ぶるーうです。

 先ほど学校に着いたのですが、パソコンのキーボードの上に、昨日提出した論文
が、赤ペンたっぷりヴァージョンになって置いてありました。つまり再提出というわ
けです(笑)。開き直って夜の多摩川をめいっぱい泳ぎたい気分です。あーあ。

(本間さんへ)
 僕はいつも深夜に音楽を聴く事が多いので、ヘッドホンを愛用しています。で、結
構ボリュームを上げて聴くのですが、たまにヘッドホン端子の接続を忘れて、とんで
もない音がスピーカーから出ることがあって、それでいつも周りの人に叱られます
(笑)。で、スピーカーから音が出てる、と判ったときはまだいい方で、たまにそれす
らも知らずにヘッドホンだけをかぶってきいてることもあります(笑)。

(タイチさんへ)
 質問に関する僕のコメントですが、まず、世界はすべて「関係性」で出来ていま
す。で、周りのものとの「関係性」の総体が自分という存在なのだと僕は思ってま
す。その関係性、言い換えると「距離のとり方」を見失うと孤独というものに陥るの
ではないでしょうか。
 だから、「風の声を聴け」の「僕」がものさしを片手に世界を見回したように、ま
ずは世界をじっと観察することが大切だと思います。だから、自分の創作物に対して
無理に「ああしよう。こうしよう」と決めてかかるのではなくて、まずいろんな経験
をしてみて、その結果、自然に自分から出てきたもの(または出てこようとしているも
の)と格闘することが、「創作する」ということなのではないでしょうか。
 とか言っておきながら、なかなかそんなふうにはうまくいかないのが人間というも
のです(笑)。僕もこないだ短編のようなものを書いたら、思いっきり村上春樹を意識
したものになっちゃいました(笑)。純粋な創作というのは、難しいです。

[2889] ユキ さん(shinamon@fj8.so-net.ne.jp) 2000/01/14 Fri 01:29:02
 本間さん、扉のあいさつ可愛いです。いちごみるくの飴、美味しかったですか?
今年一発目の映画鑑賞は「ナビィの恋」でした。お話はスタンダードなんだけど
沖縄の役者さん達がむちゃくちゃキュートで私は泣いたり笑ったり大変でした。
サントラも劇場で買ってしまった。でも主演の女優さんは歌がへただった。
 以前は映画を見て泣くことなんて無かったのに最近はよく泣きます。
「年をとって涙もろくなった」という事なのかなあ。明日で21歳になります。
*ういすけさん
 私は狼でした・・。バイト先に「ホットドッグプレス」かなんかがあって
お約束どおり「動物占い別彼女の落とし方」みたいな特集があって「バカねー」
とか言いながらも結構もりあがって見ちゃいました。しかしああいう「くどき方」
とかを真剣に読んで実践してる人って本当にいるのかなあ。ちょっとやだわー。
*さびこさん
 小学校のプールは、忍び込むときにつかまらないように気をつけてくださいね。
岩井俊二、私は「ピクニック」が好きです。ラストシーンが秀逸です。



[2887] さびこ さん(sabiko-@d6.dion.ne.jp) 2000/01/14 Fri 00:10:14
 こんばんわ。毎日寒いですね。私の勤める病院にも毎日たくさんの患者さんが風
邪をひいて来院しています。インフルエンザも今年は大流行です。お腹にくる風邪
もとても流行っているので、気をつけてくださいね。病院で働いているスタッフは
先生をはじめ全くというほどなぜか風邪をひきませんが、私は例外らしく患者さん
から風邪をもらっては寝込み、治ってはまた別の菌をもらい注射、の繰り返しで
す。2000年は体力作りをしなくては、という感じです。
*ユキさん*
小学校のプールもいいですね。私も今度やろうっと。「打ち上げ花火・・・」私も
みました。奥菜恵かわいかったです。岩井俊二の作品はだいたい観てます。映像が
詩的ですよね。多摩川は私は生きづまった時によく歩いていきます。3時間ぐらい歩
かなきゃ着かないけど(笑い)                       
*ぶるーうさん*
多摩川は寒かったです。あごががちがちいって、歯にひびがはいるんじゃあなかろ
うかと思ったほどでした。でも泳いでいるときは全く寒さは感じませんでした。背
泳ぎをしてお月さんを眺めてたら自分も水に溶けそうでしたよ。
*かたつむりさん*
小説家なんてすごいですね。私もいろいろ書いては手作りの本にして自己満足で終
わりになります。私もいつか誰かに読んでもらえる日がくるのかしら・・・・
やけどはしませんでしたか?仕事がんばってください。
*本間さん*
風邪のほうは大丈夫ですか?なんなら私がぶすっと注射を一発(笑)睡眠をよく
とって、毎日無理しないでください。休養第一ですね。
*ももさん*
ひょんとしたところでじいさんとの出会いがあったんですね。私も東京で一人暮し
をはじめたとき、近くの公園であるじいさんと出会ったことがありますよ。そのじ
いさんはいつも公園の緑色の網目模様のごみ箱に入っていて、ボーっとしていて、
私は私でタバコを吸いながらベンチでボーとしていたんです。したら、「おまえ
と、私は同じや」と言われたのがきっかけです。ほとんど話はしなかったけど嫌い
じゃなかったです。じいさん今ごろなにしてんのかなあー。  

[2887] さびこ さん(sabiko-@d6.dion.ne.jp) 2000/01/14 Fri 00:10:14
 こんばんわ。毎日寒いですね。私の勤める病院にも毎日たくさんの患者さんが風
邪をひいて来院しています。インフルエンザも今年は大流行です。お腹にくる風邪
もとても流行っているので、気をつけてくださいね。病院で働いているスタッフは
先生をはじめ全くというほどなぜか風邪をひきませんが、私は例外らしく患者さん
から風邪をもらっては寝込み、治ってはまた別の菌をもらい注射、の繰り返しで
す。2000年は体力作りをしなくては、という感じです。
*ユキさん*
小学校のプールもいいですね。私も今度やろうっと。「打ち上げ花火・・・」私も
みました。奥菜恵かわいかったです。岩井俊二の作品はだいたい観てます。映像が
詩的ですよね。多摩川は私は生きづまった時によく歩いていきます。3時間ぐらい歩
かなきゃ着かないけど(笑い)                       
*ぶるーうさん*
多摩川は寒かったです。あごががちがちいって、歯にひびがはいるんじゃあなかろ
うかと思ったほどでした。でも泳いでいるときは全く寒さは感じませんでした。背
泳ぎをしてお月さんを眺めてたら自分も水に溶けそうでしたよ。
*かたつむりさん*
小説家なんてすごいですね。私もいろいろ書いては手作りの本にして自己満足で終
わりになります。私もいつか誰かに読んでもらえる日がくるのかしら・・・・
やけどはしませんでしたか?仕事がんばってください。
*本間さん*
風邪のほうは大丈夫ですか?なんなら私がぶすっと注射を一発(笑)睡眠をよく
とって、毎日無理しないでください。休養第一ですね。
*ももさん*
ひょんとしたところでじいさんとの出会いがあったんですね。私も東京で一人暮し
をはじめたとき、近くの公園であるじいさんと出会ったことがありますよ。そのじ
いさんはいつも公園の緑色の網目模様のごみ箱に入っていて、ボーっとしていて、
私は私でタバコを吸いながらベンチでボーとしていたんです。したら、「おまえ
と、私は同じや」と言われたのがきっかけです。ほとんど話はしなかったけど嫌い
じゃなかったです。じいさん今ごろなにしてんのかなあー。  

[2886] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 2000/01/13 Thu 23:03:12
おひさしぶりのういすけです。
皆さん明けましておめでとうございます。(なんて時代遅れな…)

年末年始は2日しかお休みありませんでした。もうこれは普通の週末のように。
ただし、私は年始から風邪をひいてしまい、不本意ながら5連休となりました。(私
の大切な有給が・・・・しくしくしくしく)
>本間さんへ
というわけで、風邪は大丈夫ですか?今年の風邪とインフルエンザは半端じゃなく熱
が上がるので気をつけて下さいね。

>IBさんへ
はじめまして。遠藤周作「深い河」はいいですよね。同著者では「毒と海草」がお
薦めですよ。他に個人的には谷崎順一郎の「細雪」、高村薫「李鴎」、妹尾河童
「少年H」、そして村上春樹氏がお薦めです。

>ぶるーうさんへ
旧理科系大学生として、なんだか懐かしくなってしまいました。
そうだよ。去年の今頃は卒論締めきりに怯えていたんだったな・・・。。。
枚数稼ぎの荒業はやはり図の挿入に限りますよね。

さいきん遅れ馳せながら「動物占い」を会社でやってます。
ちなみに私は 好奇心旺盛な臆病者 こじか でした。

[2885] IB さん(ib-1978@ma2.justnet.ne.jp) 2000/01/13 Thu 22:38:59
はじめまして、IBといいます。21歳の女です。

2000年の目標として、沢山の本を読むということを決めたのですが、まわ
りにあまり本を読む人がいないので情報も得られず、どこから手をつけていい
のか、困っています。
好きなミュージシャンがお薦めしてる本のリストはあるのですが、5〜6冊な
のであっという間に読んでしまいそうです。
何かお薦めの本があったら、ぜひ教えて下さい。

ちなみに、今年の初読みは遠藤周作氏の『深い河』でした。はじめて彼の作品
を読みましたが、とても素敵な本でした。この本のおかげで目標を達成できそ
うな予感がしています。


[2884] タイチ さん(taichi0716@hotmail.com) 2000/01/13 Thu 20:17:35
アドバイスありがとうございました。
これからも、もしなにかありましたら是非教えて下さい。

本間さん 
志水辰夫さんのオススメは何ですか?教えて下さい。
お願いします。

ぶるーうさん
なるほど、よくわかりました。すると孤独は周囲との接触のうえで生じる違和感や
疎外感から生まれるということでしょうか。違いますか?違ってたら説明してくだ
さい。お願いします

かたつむりさん
何か少しむずかしかったんですが、言葉という伝達手段にのみ自己の存在を認識す
ることができるということなのでしょうか。浅はかな考えでしたらもう少し説明を
していただけると嬉しいです。お願いします。

他の皆さんも何かありましたら是非教えて下さい。お願いします。

[2883] もも さん(vitamin@c.email.ne.jp) 2000/01/13 Thu 18:12:13
昨日、電車の中で立って「魍魎の匣」を読んでいたら、斜め前に座っていた品
の良いおじいちゃんに「それは、六法全書ですか?」と話しかけられました。
文庫なのにやたら厚いですものね、この本は(笑)。
「戦後が時代設定の最近の小説です」と答えたのですが、その後も電車を降る
までおじいちゃんの話につきあうことになってしまいました。
まだ純文学というのはあるんですかね?などと質問もされちゃうし、「宮本輝
とかですかね」などと答えながら、どうか難しい話になりませんようにと願っ
ていました。老人の話というのはとびとびで話をあわせるのは大変なのです
が、なかなか楽しいひとときでした。
おじいちゃんは「私は三島があうんですわ」と言い、よく聞きとれない彼の話
をなんとか聞きとろうと耳を傾けていました。
おじいちゃん曰く「三島がまだ生きていたらノベール文学賞をとれただろう
に」とのことです。おじいちゃんの中では川端康成よりも三島のほうが評価が
高いようでした。そして自分の同時代純文学作家の多くが死んでしまったこと
が寂しいようでした。
その後、そのおじいちゃんは三島と御学友で面識もあるということがわかりま
した。三島はすごくシャイな人だったそうです。
そうか、三島はまだ生きていてもおかしくない年代の人だったのですよね。
1冊しか読んでいない三島を読んでみようかなぁと、ちょっとだけ思っていま
す。いつになることやら(笑)。

▼本間さん▼
風邪の具合はいかがですか?悪化してます?
みかんをたくさん食べて風邪退治してくださいな。

▼オザキさん▼
ジャック・ロンドンクラブに応募すればよかったのに。もったいない。
それと春樹さんは1949年生まれだったと思います。


[2882]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/13 Thu 15:32:04
 微熱があって風邪の初期症状状態です。去年も書いたような気がするけど、タバ
コを吸う事の数少ない利点は、風邪を引いた事がすぐ分かる事かな。いつもより数
倍まずくなります。

◎きゅうさんへ
 その村上春樹のチョイスはなかなかいいですね。王道です。
 学生の内にどれだけ本を読むかは、その後の読書生活に大きな影響を及ぼすし、
その時読んだ言葉は後になって生きてきます。いい本をたくさん読んで、素敵な子
になって下さいね。
 新潮文庫といえば20世紀文庫も出してますね。セレクトに不満ありですけど。

◎さゆりさんへ
 私もよく覚えていないのですが、メールアドレス書かないとエラーになって弾か
れると思いますよ。
 もう既にミレニアムという言葉が各メディアに氾濫している今年ですが、いい一
年になるといいですね。

◎オザキさんへ
 村上さんは49歳かな。確か私と19違いだったような。でも不確か記憶なので
+−2歳くらいの誤差がありそう。
 プレゼントは日常使う服がおすすめ。でも好みは難しいので妹を参謀として連れ
ていく事を勧めます、ってこの方法は私が正月に使った手ですけど(笑)。

◎タイチさんへ
 私も初めて村上作品を読んだのはあなたと同じ年頃でした。もうかなり昔ですけ
どね。いい小説をたくさん読んで、引き出しのたくさんある大人の男になって下さ
い、って今日はそればっかりだな。
 短編はむしろ長編より難しい面があると思いますし切れ味鋭い短編を読んで自分
なりに消化するのがいいと思いますよ。志水辰夫や宮部みゆきがおすすめです。

◎さびこさんへ
 はじめまして。
 心の中の思いを言葉にするというのは難しいですよね。「ノルウェイ」の直子じ
ゃないですが、柱の周りをぐるぐる回っているような気にさせられます。
 行動に出るのはいいですが、あまり無茶しないで下さいね。風邪引くと長引きま
すよ。

◎ユキさんへ
 東京では初雪だったそうですね。
 「怪」は見かけるのだけど買った事はないです。宮部みゆきの短編だけ読みたい
なあ。

◎ぶるーうさんへ
 ワードでA420枚はきついですね。私はプログラムの手順書とか解説を仕事で
作る時は、画面画像を準備するのが面倒なので、いつも数枚で終わりです。
 BGMがいつもあるのはいいですね。基本的にパソコンさえあれば、ヘッドホン
繋いでCD聞けるけど、仕事中にそこまでする勇気はありません(笑)。

◎かたつむりさんへ
 私のマグカップも大きいですよ。理由はちまちまお代わりするのが面倒だから。
慣れれば大丈夫です。そういうものです。
 でもそこから哲学的思考へシフトするという論理は面白いですね。お仕事の方も
頑張って下さい。

[2881]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/13 Thu 13:40:25
タイチさんに返事を書こうと思い、「孤独か〜」とため息をつきながらコーヒーを
口にしたら、思いきりビシャ〜ッとこぼしてしまいました。原因は、マグカップが
頂きもの(作家の方に直接頂いたもの)で新しいから。普通のマグより、2倍の容量
が入るので口が大きいのです。慣れていないものと、コーヒーカップを口につける
と言う習慣的なことに、自分が挟まれているって言う証拠ではないでしょうか?そ
うすると、自分は虚無な存在なわけで、言葉で何かを生み出すまで、まったく存在
がないのかも・・です。芸術家の人は生み出すことに直面したら孤独にかたまりま
すが、人間は創造する力があるので誰でも、薄っすらとその虚しさに気づいてしま
うのではないでしょうか?私は小説家です。皆さん、良かったら私の本も読んで欲
しいです。HPを見てください。

[2880] ぶるーう さん(blueu@mail.goo.ne.jp) 2000/01/13 Thu 12:40:17
 皆さんこんにちは。昼さがりの研究室から書き込んでいる、ぶるーうです。

 今日は20枚の論文が締め切りの日なので、僕も友人もみんなしてあせってるとこ
ろです。A4用紙に20枚って、意外ときついです。MicrosoftWordで書いてるのです
が、文字サイズが10.5ptだと、なかなかページが埋まりません。そこで理工学
系の必殺技として、教科書の図、グラフを必要以上に紙に貼り付けて、なんとか埋め
るという荒技を使って、つい今しがた終了しました(笑)。

 話はころりと変わりますが、うちの研究室にはいつもBGMとして、ビートルズの
「ラバー・ソウル」がオート・リピートでかかっているので、なんだかいつもノルウ
ェイの森を思い出してしまいます(特に火事のシーン)。

(ユキさんへ)
 雪が降ると心が騒ぐというのは、うらやましいです。僕の場合だと、逆に雪が雨に
変わってくれたほうがほっとします。北陸人の常として(笑)。

(さびこさんへ)
 夜の多摩川というのがどういうものか、僕にはわかりませんが、きっと寒いことは
確かでしょう。僕は寒いのは結構好きですが、さすがに泳ぐのは無理でしょうね。夜
にぼんやりと散歩するのは好きですが。
 村上さんの作品というのは、特に心の奥に大きなものを残してくれますね。小説を
読むことによって間接的に村上さんとつながるという体験はなににも増してすばら
しいものがあります。

(タイチさんへ)
 「孤独」ですか。うーん。非常に難しいテーマですけど、「求める対象がするっと
表面をかすめて、通り過ぎ去ってしまう」、ようするに「つながることが出来ない」
という想いじゃないでしょうか。僕も今現在、結構「孤独」を感じてますが、いつか
何かとぴったりとつながることが出来たらいいなと思ってます。なんだかよくわか
らないコメントで申し訳ないです。

(きゅうさんへ)
 僕も、こないだうちの近くの図書館で「村上春樹全集」全巻を両手にずしっと抱え
ていた中学生ぐらいの女の子を目撃して、思わず応援しそうになりました(笑)。

[2879] ユキ さん(shinamon@fj8.so-net.ne.jp) 2000/01/13 Thu 02:30:22
 昨日は昼ごろ雪がふりました。なんか心が騒いでしまった。
すぐ雨に変わっちゃったけど。
「ゲド戦記」やっと読み終わりました。ファンタジーって実は深いですね。
*としさん
 はじめまして。「七人みさき」良かったですか。
たしか又一が田辺誠一でおぎんが遠山景織子でしたっけ?
なかなかうならせるキャスティングだと思っていたのですが・・・
ああやっぱり見ればよかった。京極夏彦は一連の京極堂シリーズも
良いけれど「巷説百物語」とか江戸っぽい日本語の粘りのある、ちょっと
人情話的な話も好きです。京極さん自身も江戸時代あたりの怪異物語が好きで
そのあたりの系譜を意識してるんだそうです。
「怪」は宮部みゆきの短編とか水木しげるの漫画が読めたりして私的に
お徳観がある雑誌です。よかったら読んでみてくださいね。

*さびこさん
夜の多摩川泳いだのですか?カッコイイです。でも風邪ひきそうだ。
私は小学校のプールに夜忍び込んで泳いだことがあります。素敵でした。
(岩井俊二の「打ち上げ花火・・・」に感化されていた)
天気の良い日は多摩川の土手でぼーとするのが好きです。変な人に声かけられたり
もするけど。


[2878] さびこ さん(sabiko−@d6.dion.ne.jp) 2000/01/13 Thu 00:16:29
こんばんわ。毎日病院ではたらいています。村上春樹は私の中の重心無形の何物か
であるのでしょう。うまくいえないけど。みんな愛していて引かれていて嫌悪もす
る。いつか真の意味で春樹の世界に溶けたいと(できれば透明な水のように)思っ
ています。最近、夜の多摩川を泳ぎました。死ぬ思いをしましたが、なかなか悪く
はありませんでした。よかったら皆さんもどうぞ。

[2877] タイチ さん(taichi0716@hotmail.com) 2000/01/12 Wed 23:37:14
はじめまして。
そろそろ受験の準備で忙しい高校2年の青年男子です。
村上さんの本、いくつか読ませていただきました。
どれも驚嘆させられるものばかりです。
さて僕は短編を書いて、それを友達と映画化しようと
いうたくらみを抱いております。
ものを書くことがそう簡単ではないことは承知しているつもりです。
若気の至りということでお許し下さい。
そこでどなたでもよろしいので、なにかアドヴァイスを頂けないでしょうか。
テーマは孤独です。
書き出しやストーリーの展開の仕方など教えて頂ければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

[2876] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 2000/01/12 Wed 08:49:38
休みって始まったと思ったらすぐに終わるのですね。
新成人のみなさま(いるのか?)おめでとうございます。ちょっと遅いけど。

今日は村上さんの誕生日ですね。おいくつになられたのでしょうかねー。
村上さんの誕生日と書いて、うちの母親の誕生日でもあることを思い出しました。
プレゼントでも買ってあげたいです。いいものありませんか?>皆様
母をジャック・ロンドンクラブに入れてやりたかったです(笑)

>ふみおさん
お心遣いありがとうございます。
幸い、後輩のパパがビデオを持ってるということでなんとか入手できそうです。
橋本は?飯塚は?蝶野、武藤、天龍は?? 早くみたいです!

>くつさん
あまり結び付かない村上春樹−プロレスファンとしてよろしくお願いします(笑)
プロレスのお話ができるといいですね。


[2875] さゆり さん(sayuri17@bc4.so-net.ne.jp) 2000/01/12 Wed 08:19:31
メルアド書き忘れると、書き込みが反映されないんですね!!今再読込してびっく
り。ということでもう一度。
おそくなりましたが、春樹堂の皆様、本間さん(管理人様)、あけましておめでと
うございます。不勉強な私ですが、今後とも宜しくお願いいたします。

[2874] さゆり さん(sayuri17@bc4.so-net.ne.jp) 2000/01/12 Wed 08:15:29
上記のさゆりですが、メルアド書くの忘れました。。。

[2873] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 2000/01/12 Wed 00:24:06
お久しぶりです。きゅうです。
大分遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨日、バイト先で『カンガルー日和』と『羊をめぐる冒険』と『ピンボール』と
『風の歌を聴け』の文庫本を一気に買っていった男の子がいて、
なんだか年明けから気持ちよく仕事ができてご機嫌です(笑)。

>本間さん
昨年は、パソコンを購入し、初めて書きこんだ掲示板が確かここだったと
記憶しています。そこからいろいろな世界が広がったのでほんとよかったです。
今まで読む機会のなかった作家の本もいろいろ読むようになったし、
本間さんにはほんと感謝しています。今年もよろしくお願いします。

さて、話は変わりますが新潮文庫が、「年末年始に読む本」フェアをやっていて、
それの応募抽選で、Yonda?君ウォッチが当たるらしいんですよ。
ペアで、赤いベルトと黒いベルトなんですよ。かわいくって、今から狙ってます。
今度はストラップの時のように気付いたら応募締切日を過ぎてた、なんてことが
無いように気をつけます(笑)。

[2872]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/11 Tue 23:44:54
 昨日から今日にかけて、すごく寒い仙台です。何とか風邪ひかずにここまできて
ますが、みなさまも気を付けてくださいね。

◎としさんへ
 「魍魎」は私の京極ベストです。楽しまれて下さいね。

◎kikuさんへ
 それはなかなか広範囲な卒論ですね。わりと作品やエッセイなどに社会との関わ
りは読みとれると思うので、どうか丹念に読んでみて下さい。論ずるというのはま
ずそこからのような気がします。

[2871] kiku さん(itoda@lemon.plala.or.jp) 2000/01/11 Tue 02:17:47
今度,村上春樹さんと癒しブームについてという題で
卒論を書くことになりまして,
資料集めのためにHPをうろうろしています。
村上春樹さんと社会の関係などについて
情報をいただけたらうれしいのですが・・

[2870] とし さん(ev08314@ge1ews1.okayama-u.ac.jp) 2000/01/10 Mon 14:42:46
ユキさんへ
京極夏彦好きなんですか?「七人みさき」見ましたよ。初映像化ということで楽し
めました。今は「もうりょうのはこ」読んでいます。

[2869]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/09 Sun 23:25:15
 昨日今日と仕事で明日は休み。楽しみだ。

◎かたつむりさんへ
 その事は一般的に女性を見ていて思うのですが、単に甘いお菓子を食べるのを減
らせばいいような気がするのです。でも男が飲むのを止められないようなものなん
でしょうね、きっと。
 でもがりがりに痩せている子よりはふっくらした方が好きですね、個人的には。

◎笠原メイさんへ
 それは多分、村上朝日堂の事かと思います。
 私のリンクページの一番上にありますので行ってみてくださいね。

◎ユキさんへ
 パソコン買ったんですか。良かったですね。いつでもお待ちしてます。
 年明け早々、なかなか楽しそうな事をしてますね。今年も一年いい年になります
ように。
 テレビなんて見ない方が時間節約出来ていいですよ。

[2868] ユキ さん(shinamon@fj8.so-net.ne.jp) 2000/01/08 Sat 23:02:53
 お久しぶりです。遅れ馳せながらあけましておめでとうございます。
やっとパソコン買いました〜。嬉しい〜。近々チャットを襲撃します。ふふふ。
 年越しはT.M.Rなんとかのカウントダウンライブに行き、その時隣に座っていた
人と意気投合し、品川プリンスの喫茶室でお茶をし、羽田に初日の出を見に
ゆきました。綺麗でした。
 初読は「怪」七号・・かな。正月なのに・・・。
WOWWOWで8日にやっていた「七人みさき」を見逃したことが悔やまれる。ああ。
冬休みは無印良品でアルバイトをしているので無茶苦茶忙しいです。
テレビもろくにみてない。
そんなこんなで今年もよろしくお願いします。

[2867] 笠原メイ さん(yoshirin@bj8.so-net.ne.jp) 2000/01/08 Sat 19:46:23
「村上春樹のHPがある!」と聞いて探してるんですが、それらしいHPが
「表示されません」になってしまいます。もう、ないんですか?


[2866]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/08 Sat 19:00:13
みなさん、お雑煮のおもちは何個食べましたか?私は、8日現在で6個です。多いか
なあ。これでも、例年と比べると食べなかった方。女性は美貌を気にします。美味
しいものはいろいろと食べに行きたい・・でも美貌が・・。美味しいものを食べて
いる自分が美しいほうがよい・・。とかです。今年こそは、太りたくないなあと思
うんです。


[2865]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/08 Sat 14:37:58
 今会社なのだけど、日勤は昼ご飯食べた後のこの時間が一番眠いです。

◎村上さんへ
 という訳でアキさんが取っているそうなので、連絡してみて下さいね。

◎こたつみかんさんへ
 うーん、そうですね、私の場合は向田邦子だから見ています。あの脚本は今読ん
でも凄いですよ。事故で亡くなったのは本当に残念でした。

◎アキさんへ
 朗読のような感じなのですか。NHKは昔からわりと小説の朗読って多いですよ
ね。高校の時新井素子の小説ドラマを聞いた記憶があります。
 あとチャットお疲れさまでした。

◎くつさんへ
 ISDNは一度設定してしまえば早くて快適なので設定頑張って下さい。
 ビールはこぼすと匂いが残るので嫌ですよね。

◎直木賞
 候補作が発表されてましたが、本命「亡国のイージス」対抗「白夜行」単穴で、
「M」。「亡国のイージス」に受賞して欲しいなあ。
 芥川賞候補の方は一作も読んでいないのでコメント出来ません。

[2864] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 2000/01/08 Sat 02:11:02
夕べ、isdnにして「つながらん」と荒れ狂いながら
風呂に入り、ビールを飲みながら、本を読んでいたはずが
寝てしまい、本がビール漬けになってしまっていました・・・。
ビールが倒れて。ショックです。

オザキさん、ふみおさん>
1.4闘強導夢に行って来ました。消化不良の
試合もあったんですけど、今年は全体的に
楽しかったです。つまんなかった試合も
ありましたけどね。
今度、プロレスとかについて話したいですね。

[2863] アキ さん(aki‐room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/01/08 Sat 00:23:05
こんばんは。
村上さん>その「羊男」のラジオ、私はテープに録ってます。普通の機械からテー
プにしかも両面に渡っているので音質が悪いことハナハダシイのですが、それでも
イイならダビングしますよ。ドラマみたいなモノを想像していたのですが、朗読と
いう感じでした。では。

[2862]こたつみかん さん(mobita@msi.biglobe.ne.jp) 2000/01/07 Fri 18:26:11
すっかり遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
書き込みを読んでいて、私も同じようなお正月の過ごし方だったので
なんだか笑っちゃいました。
私も暮れは甥っ子のラブラブパワーに圧倒されましたし、
年が明けてからは、箱根駅伝と向田邦子のテレビドラマにはまってました。
あとは飲んで、飲んで・・・・という感じです。
向田邦子のドラマ(というか久世光彦の演出)いいですよねえ。
ああいうドラマを見ると、ちょっと昔の日本っていいなと思います。
家の造りとか、着物の柄とか、お酒の瓶とか、うっとりでした。
数年前には、幸田 文さんの作品を久世演出でやってましたよね。
田中裕子と小林薫って、例年出るけれどやっぱり上手いですね。
って、ドラマの話ばかりになってしまいました。
時間はけっこうあったのに、あまり読書しないお正月だったのです。

本間さん、みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。

[2861] 村上 さん(sone@ryukyu.ne.jp) 2000/01/07 Fri 14:51:20
始めましてみなさん。僕の話を聞いて下さい。
1999年12月23日、NHKのFMラジオから「羊男のクリスマス」
が放送されていました。14:00開始。そのテープかCDを手に入
れたいのですが、何らかの情報をご存知の方はいらっしゃらない
でしょうか?もしよければ僕に返事の便りをください。
それでは、失礼します

[2860]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/07 Fri 14:04:09
 そろそろ正月気分も抜けたでしょうか? 私はちょっと残ってます。

◎まささんへ
 私も「ニューシネマパラダイス」はオールタイムベストです。「海の上の」の感
想は映画日記のとこにでも書きますね。
 今年の向田邦子は「あ・うん」でしたが、良かったですよね。抑えた演技に抑え
た感情、日本にはこういう時代もあったんだと実感出来ます。

◎くつさんへ
 中盤まではすごく良かったのだけど、着地の仕方がちょっと不満かな。でも全体
的には面白かったですよ。

◎オザキさんへ
 学生は車というのが定番なのです。運転している人を眠くさせないために、助手
席に座る人の責任は重大ですよ。
 私ももう4シーズン位行ってないなあ。

◎ふみおさんへ
 ジャズピアニストとの対決シーンは格好良かったですね。キスした後に物陰に隠
れて様子を見ているのも可愛かったですが、あれはまずいでしょう(笑)。

◎アキさんへ
 「恋愛中毒」は良かったですよね。短編も鋭いのがあって好きなのですが、やっ
ぱり持ち味は長編の方がより出ているような気がします。先の展開が読めない長編
って好きですし。

◎かたつむりさんへ
 好きな子のためにはいろいろ祈るけど、確かに一般的には知り合いにはそういう
事はしませんね。お正月からいい思いでが出来て良かったですね。

◎犬儒さんへ
 はじめまして。
 小説を書くに当たって、いろいろ調べてはいるのでしょうが、そこがモデルかど
うかは分かりません。どうなんでしょうね。ダンスの札幌でのダンキンドーナツと
か、いろいろ現実・創作が混じっているみたいですよ。

[2859] 犬儒 さん(kenju@d3.dion.ne.jp) 2000/01/06 Thu 18:23:42
 はじめまして。北海道在住の犬儒ともうします。よろしく。

 旭川市から宗谷本線で北上すると士別市というところがありますが、一村一品
運動で観光羊牧場をやっています。コリデール種ではなくサフォーク種がメイン
です。出来たのはいつだったか忘れましたが、横路知事就任の後だと思います。

 『羊をめぐる冒険』が1982年でしたか、サフォーク種の目が青く足が黒い
羊が出てきます。

 この羊牧場と村上春樹氏の小説はなにか関連があるのでしょうか、あるいは
偶然でしょうか。どなたかご存知の方おられたら教えてください。

 では、よろしく(^^)/~

[2858]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/06 Thu 13:37:29
お正月に信太一高さんと言う三國連太郎の写真を27年間撮っているスチールカメラ
マンの方からメールを貰いました。山に撮影に出かけ、山頂で私のことを祈ってあ
げようと思ったと言うのです。ところが天候が悪く、山頂までいけなかったので、
途中の雪煙の舞う天空に向かい、私のことを良い一年になりますようにと祈ってく
れたと言うことでした。私は物凄く嬉しかったです。自分の未来のために誰かが祈
ってくれると言うのはそう滅多には無いと思います。まして、大自然の中で・・と
言うのが感激で、忘れられない思い出になりました。

[2857] アキ さん(aki‐room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/01/06 Thu 12:54:14
こんにちは。
関東の大学出身だと箱根駅伝が身近でいいなぁ・・・。
そして「海の上のピアニスト」観たいなぁ。観に行こう。
「恋愛中毒」が良かったので山本文緒づいてる今日この頃ですが個人的には短編の
方が好きです。「紙婚式」に入ってた『土下座』がものすごく好きでした。
「あーソコは・・・」って所を絶妙についてこられるのが何かクセになってきてます。
雑誌のインタビューで村上春樹さんの小説を読んで書き始めたみたいな事を言って
みえました。やっぱり春樹さんはスゴイなー、と嬉しかったです。(>!<)

[2856]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2000/01/06 Thu 09:07:53
あけましておめでとうございます。

「ぼくも海の上のピアニスト」観ました。
ゆったりとした流れで観終わった後いろいろ考えさせられる良い作品ですね。

ぼくもプロレスは大好きです。1/4のドームは観に行きたかったのですが
夕方は用事があったので行けませんでした。TVで観ましたがどれをとっても
素晴らしい試合だったと思います。

>オザキさん
ビデオも撮ったのでもし入手できないようであればお貸ししますよ。



[2855] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 2000/01/06 Thu 08:09:28
スキーから帰ってきました。ホテルに1泊、車中2泊。体がギシギシいっています。
「やっぱ新幹線っすよー」……お金があればねえ。
でも正月で空いてる志賀高原は最高でした。とっても楽しかったです。
夜は先輩が実家からかっぱらってきたナポレオン(!)をがぶ飲みして一晩中騒ぎ
まくったし(笑)
また行きたいです。スキー場が近くて羨ましいです>本間さん

>くつさん
4日にプロレスに行かれたとは、ひょっとして東京ドームですか!?
ひじょーーーに羨ましいです。いかがでしたか?
僕は家を留守にしていたので親にビデオの予約を頼んだのですが、母親は見事に忘
れていました。ゾーッとしています。悔やんでも悔やみきれない……

箱根のシード落ちは残念でした。僕の母校も去年はシード落ちしてしまって、なん
ともやるせない気持ちになりました。
今年は相当厳しい戦力だったのに、復路で頑張って順位を上げてシード権を確保し
てくれて、ちょっと感動しました。2浪してまで大学に入って4年で初めての箱根と
いう選手が活躍したりして、なんだか勇気をもらえたような気がしました。



[2854] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 2000/01/06 Thu 00:32:54
本間さん>
「海の上のピアニスト」はいかがでしたか。
自分は見に行ったとき、かなりぐっときました。
なんか吸い込まれるような感じでしたね。

今年の箱根駅伝は、母校がシード権を
失ってしまいました。残念です。
道路で応援するのも気持ちいいですね。
近いもので。

[2853] まさ さん(tsuji85@attglobal.net) 2000/01/06 Thu 00:10:28
こんばんわ。
「海の上のピアニスト」ですか・・・いいなぁ!
私も観たいと思っていた所です。トルナト―レの映画は好きなので、特に「ニュー
シネマ パラダイス」は大好きなんです。
今度感想聞かせて下さいね。

私は今日はディズニーの「ターザン」を見てきました。
仕事の関係上、ディズニー映画は全部見てるのですが、ここの所不作だったディズ
ニー映画も、去年の「ムーラン」と今年の「ターザン」は結構良かった。
アニメもCGの時代になって、物凄い映像になったものだと関心してしまいます。

ところで、本間さんも新春の向田邦子ドラマ好きですか?
私も毎年欠かさずに見ています。お正月は箱根駅伝とこのドラマが唯一の楽しみな
もんで・・・
お正月といっても、私の場合は仕事なので、こんな楽しみしかないんです・・・
悲しい・・・


[2852]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/05 Wed 12:30:50
 明日は「海の上のピアニスト」を見に行ってきます。楽しみ。

◎くつさんへ
 麻耶雄嵩は新刊が待たれます。でも「このミス」のインタビュー読んでいる限り
なかなか出そうにはありません。
 共著の「海と空の間に(だったかな)」はなかなか話題ですよね。どちらも好き
な方にはベストなのではないでしょうか。

◎アキさんへ
 謹賀新年です。もう5日だというのになかなか正月気分が抜けません。
 「そういう問題でもないので」って可愛くていいですね。たまに実家に帰ると風
呂は沸いているし、ごはんは出てくるし、お茶やコーヒーも出てくるし楽です。で
も子供のパワーは本当凄いですよね。
 チャットは夜11時以降だと私もいることが多いので、ぜひどうぞ。

[2851] アキ さん(aki‐room@mvc.biglobe.ne.jp) 2000/01/04 Tue 23:54:34
あけましておめでとうございます。って書くのもチョットな1月4日ですね。
今年の読書初めは江国香織さんの「神様のボート」でした。良かったー。
実家がけっこう近いので帰省してもあんまり感動はないんですが、そういう
問題でもないので帰省もしました。メチャメチャ愛されてる姪っ子に更に
メチャメチャ愛されてきました。幼児のパワーには勝てないッス。ふぅ。
ともあれ今年もよろしくお願い致します。チャットデビューしたいッス。

[2850] くつ さん(masa_9@momo,so-net.ne.jp) 2000/01/04 Tue 23:52:12
おくればせながら、あけましておめでとうございます。
昨日、本日と2連休でゆっくりとしていました。
(仕事納めが12月31日、はじめが1月1日だったもので)
本日はプロレスに行っていましたが。

まやゆたか氏の本、確かにすごい惹かれますね。
本日電車の中で読んでたんですが、他の作品も
読まねばと思っております。

あと、最近(?)辻仁成と、江國香織(でしたっけ)
が2人で書いた本に興味があるんですけど、どうなんですかね。


[2849]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 2000/01/03 Mon 22:24:51
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今年は青森の
実家にさえほとんど雪がない正月でした。

◎ももさんへ
 南下して帰ってきました。今日の東北新幹線上りは大混みです。
 今年は私にとっていろいろな事がある一年になりそうです、多分。
 本は日記のページを参照してね。文庫でおすすめは、今リストを見た限り「タマ
リンドの木」池澤夏樹と「見張り塔からずっと」重松清かな。良いですよ。

◎かたつむりさんへ
 いいえ、こちらこそ。今年公私ともにいい年になるといいですね。
 そういう出店で食べる食べ物って妙に美味しいですよね。私も見かける度に何か
食べてしまいます。初詣は明日行って来るので、明日も何か食べようっと。
 しかし朝6時まで遊ぶとは体力ありますね。私は2時過ぎるとへろへろです。

◎ケイさんへ
 ごぶさたでした。そうですか、ダンスパーティとはなかなか凄いですね。私は親
と一緒に紅白を横目で見つつ本を読んでいた年越しでした。
 小説は単に読むのが好きなため、ぼちぼちと読んでいますが、いつも適当な感想
ばかりで申し訳なく思ってます。今年はもっと時間かけて感想書きたいですね。ケ
イさんもいい小説やいい恋に出会えますように。

◎のたへ
 私も今年は引っ越し予定です。順調にいけばね。そんな訳で今年は緊急財政の年
になりそうですが、機会があったら遊びに行きたいのでその時はよろしく。
 のたにとってもいい年になったらいいね。引っ越し準備頑張って。

◎まささんへ
 私は実家を出て13年目ですが、普段は出来ない親孝行のまねごととして正月は
実家に帰省するようにしてます。まあたまにはいいですよね、こういうのも。しか
し二日から仕事とは大変ですね。頑張って下さい。
 パソコンの方は使っているとすぐ覚えますから、いろいろ試してみて下さいね。

◎ふみおさんへ
 初めまして。この後見てみますね。

◎ぶるーうさんへ
 謹賀新年です。
 私の正月は飲む、読む、寝る、話す。これだけでした。あと妹の子供とすごく久
しぶりにプラレールで遊ぶというのもあったな。
 山田風太郎は熱狂的ファンが多いですよね。去年だったか文庫全集も始まったと
記憶してます。まさにエンターテインメントの王道らしいので私も読んでみようか
な。

◎オザキさんへ
 私はテレビ見ないので紅白はちょっとしか見てないのだけど、新春向田邦子スペ
シャルは毎年見ます。今年は「あ・うん」でした。最高です、向田邦子。
 本は私からすれば、そんなに時間があって読まないのが不思議なのだけど、そう
いうもんでもないんだろうなあ。まあ、何するにせよ充実した一年になるといいで
すね。

◎田崎さんへ
 ごぶさたでした。
 「ダンス」はテンポよくストーリーが進むので、正月にゆっくり読むのにはいい
かもしれませんね。私の今年最初の読書は「図書館長の休暇」でした。今年もお互
いにいい小説がたくさん読めたらいいですね。

[2848]田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 2000/01/03 Mon 22:04:18
明けましておめでとうございます。お久しぶりです。
2000年初めの読書に「ダンス・ダンス・ダンス」(初読)を選択しました。
村上春樹の小説は久しぶり(スプートニク以来)なので、無くしたものを追いかけ
て行く雰囲気に久しぶりに浸れました。

その他東野圭吾「秘密」等も準備してます。
では今年もよろしくお願いします。

[2847] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 2000/01/03 Mon 18:02:21
新年おめでとうございます。
今年もいい年であることをお祈りします。

今年は久しぶりに自宅で年を越しました。中学生以来です。
紅白もいいものですね。石川さゆりの「天城越え」最高でした。
都はるみが出てなかったのが残念です。「浪花恋しぐれ」を聞きたかったです。

僕もまだ今年に入って本を読んでいません。思えば去年の11月あたりから、まるで
病気かのように。急性読書不免疫症候群?? 早く治したいです。
本間さんは今年もたくさん本を読んで、僕にお勧めを教えてください(笑)

最後になりましたが、今年もよろしくお願いします。


[2846] もも さん(vitamin@c.email.ne.jp) 2000/01/03 Mon 16:32:19
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

今年になってからまだ1冊も読み終えていません。
今年もあまり読まない年になりそうです。
本間さんはあたしのかわりにたくさん読んでくださいね(笑)


[2845] ぶるーう さん(blueu@mail.goo.ne.jp) 2000/01/03 Mon 11:23:29
 皆さん、明けましておめでとうございます。謹んで新春のお喜びを申し上げます。
ぶるーうです。

 本間さん、みなさん、正月はいかがお過ごしでしょうか。僕は正月は、こたつで寝
て、起きて、テレビ見て、ビール飲んで、お酒飲んで、おせち食べて、本読んで、みかん
食べて、寝る、という永久パターンを修行僧のように繰り返してました。おかげで今
が1月3日の正午前だということに気づいたのはついさっきです。もうなにやら訳
がわかりません。家にいろんな人が出たり入ったりしていく光景は結構楽しかった
ですけど。

 でも、本を読むときだけは一日分の集中力を発揮していたので、この正月に読んだ
本の内容は、ちゃんと覚えています。
 まず元旦は永井荷風「新橋夜話」と中島らも「今夜、すべてのバーで」、昨日は山
田風太郎「甲賀忍法帖」を読みました。
 荷風は文体がなにやら正月向きでよかったし、中島らもはお酒の味覚の描写が美味
すぎです。これもいい小説でした(ラスト・シーンが頭から離れません)。
 でも今回はまりにはまったのは、なんといっても「甲賀忍法帖」です。こんなに
笑わせてくれた小説は今まで読んだためしがありません。序盤から前編ギャグのオ
ンパレードです。しかもこれがなぜ笑えるかというと、どうみても「あほ」としかい
いようのない忍法にまで、それっぽく作者が理屈をつけているからです。つぼにはま
ると、もう、文章を見ただけで吹き出しそうになります。ぷぷぷ。
 でも、最後の最後ではしっかり、しみじみとさせます。ほんとうまいなあ。

[2844]ふみお さん(sekifumi@hotmail.com) 2000/01/02 Sun 00:53:52
はじめまして。
村上春樹作品の個人的な感想ページを作成しました。
もしよろしければごらん下さい。
メールもお待ちしています。

[2843] まさ さん(tsuji85@attglobal.net) 2000/01/01 Sat 21:49:38
明けましておめでとうございます。
今年の大晦日は十数年ぶりに休みだったので、久しぶりに実家で過ごしました。
たまには家族で見る紅白もいいものです。
今日は初詣に行き、のんびりと正月気分を味わっています。とはいえ、明日は仕事
なので正月気分も今日で終わりです。
昨年の12月になって始めてパソコンを買い、インターネットの世界を知って、え
らく世界が広がった様に思います。
本当に嬉しいことです。
今年もきっと下らないお喋りを書き込むかもしれませんが、みなさん相手をしてや
ってください。
今年もよろしくお願いします。

[2842]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 2000/01/01 Sat 17:13:04
A HAPPY NEW YEAR!!
今年もこのページに遊びに来るのを楽しみにしています。
本間さん、皆さんどうぞよろしくお願いします。
私は大晦日に鐘つきに行ってきました。お寺で食べたものは、玉こんにゃくのおで
ん、わたあめ、焼き鳥、ホットミルク、鍋もの、お酒です。神社にも行きました。
神社で食べたものは、2種類のたこ焼き、チョコバナナ、お酒です。お酒は殆ど飲め
ないので、舐める程度ですが、大変嬉しかったです。帰りは、友達のアンティーク
ショップでおしゃべりして、朝の6時半まで遊びました。元旦から楽しい思い出が出
来ました。
今年も、気合を入れてガンバです。

[2841] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 2000/01/01 Sat 12:52:58
>本間さん
旧年は大変お世話になりました。
今年はもっとお世話になろうと思っていますので よろしく。(笑)
4月あたまには名古屋に引っ越すので,中日の応援がてら遊びに
来て下さい。

今年一年 本間さんにとってよい年でありますようお祈りしております。

[2840] ケイ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/12/31 Fri 23:30:43
おひさしぶりです。なかなか書き込めませんが、ちらちら見ています。
今日は大晦日。もうすぐ2000年の始まりです。勤め先のホテルでは、もうすぐ
カウントダウン・(社交)ダンスパーティが始まることでしょう・・・(苦笑)
そしてフロントスタッフは、24時を前にコンピューターがダウンしないかヤキモ
キしながら働いていることでしょう・・・。そして私は、紅白横目にパソコンに向
っているわけです。

本間さん、今年1年ホームページ楽しませていただきました。ここに遊びにくると
読書欲が湧いてきます。来年も恋に読書に明け暮れてください!
では、みなさま良いお年を・・・!

[2839]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 1999/12/31 Fri 19:48:46
年末になってから、このページを見つけたこと、本当に嬉しかったです。本間さん
お世話になりました。このページでお会いできたみなさんにも、感謝します。ま
た、来年お会いしましょう。素敵な一年になるように祈っています。

[2838] もも さん(vitamin@c.email.ne.jp) 1999/12/31 Fri 16:48:21
本間さんはもう北上しているのでしょうね。
今年はたのしい締めくくりでおえられたようですなによりです(笑)
来年も引き続きがんばってください。

今年はトータルで何冊読まれたのですか?
あたしはなんだかんだと他にやることが多く、あまり読まなかった
なぁという感じです。
来年もほそぼそと読んでいこうと思いますので、なにかおすすめが
ありましたら教えてください。

それではよいお年を。


[2837]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/31 Fri 14:13:32
 現在今年最後の仕事中です。今年はいろいろありましたが、みなさまももいい年
を迎えて下さいね。それでは、また来年お会いいたしましょう。

◎アキさんへ
 そう言っていただけると嬉しいです。結局今年の目標だった村上さん関連の感想
を充実させるのは叶わなかったので、引き続き来年への目標とします。
 私の書き込みはかなり舞い上がってますが、好きな子と好きな話が出来るという
のは本当幸せなので、アキさんもぴったりはまる人が見つかるといいですね。
 さて、あと2時間で350キロほど北上して帰ります。いいお年を。

[2836] アキ さん(aki‐room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/12/31 Fri 00:30:12
こんばんは。多分今年のカキコ納めです。
今年は初めてこちらのHPにおじゃまして、あぁこんなに春樹さん好きが
いるんだっ!と感動しました。良い1年だったなぁ。しみじみ。
でも本間さんの書きこみとかを見ていたら何だか幸せそうで羨ましくなって
きちゃったので、2000年は恋方面にも力を入れていきたいッス。ウッス。
皆様の2000年も良いことばかりの1年になりますように。謝謝。

[2835]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/30 Thu 23:23:27
 今年も31日を残すのみですね。みなさんにとってもいい2000年になります
ように。

◎ぶるーうさんへ
 私も明日はしみじみと書類整理をして、残った仕事を片づけます。
 静謐なお寺というのはなかなかいい感じですね。人がたくさん集まって甘酒など
を飲んでいるという風景も私は好きですが、どちらもいい感じです。
 「スプートニク」に続いて、2年連続で長編が読めるのは確かに幸せです。待ち
遠しいですね。

◎のりこさんへ
 表示されるようになりましたか。良かったです。
 ホームページは凝った作りにさえしなければ、簡単に作れますよ。ホームページ
ビルダーとかのツールもいろいろありますしね。問題は中身と更新を維持していく
ことです。分かる範囲でお答えしますので、質問がありましたらいつでもどうぞ。

◎かたつむりさんへ
 こちらも問題はクリアーしましたか。良かったです。
 私も仕事柄、パソコンの前にいる事が多いのですが、くれぐれも目を休めながら
作業されて下さいね。本好きにはとても視力は大事ですから。
 来年の計画ですか。うーん、好きな本と好きな子がそばにいてくれる一年になっ
たら、それでいいかな。

[2834]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 1999/12/30 Thu 22:53:12
村上朝日堂が開きました。アドレスが変っていたので、直したのです。アドレスは
管理人本間さんのHPを見させていただきました。ここのページに出会えて嬉しか
ったです。また、いろいろな方とお話できるのが喜びです。私は、一日の殆どをパ
ソコンの前で過ごすので、皆様、良かったらお便りください。そして、もうすぐ
2000年ですね。素敵な年になりますように。私は、来年の計画を「こうしてああし
て」と立てています。明日は、ぶるーうさんと同じように、鐘つきに行きます。山
の上の方まで行くので、楽しみです。

[2833] のりこ さん(isono@zc4.so-net.ne.jp) 1999/12/30 Thu 21:36:40
こんにちは。
本間さんのおっしゃる通りにやってみたら、カウンターが再び
表示されるようになりました。ばんざーい。特に困りはしないのですが
今まで出来たことが出来なくなるのって、何となくイヤなので。
来年は色々と勉強して自分のHPを開けるといいな、と思っています。


ぶるーうさんへ
こんにちは。素敵な年越しですね。情景が目に浮かんできました。
子供の頃雪の降る中を、えんえんと神社まで歩いていった事を
思い出しました。「寒いのにどうして…」って感じていましたが
親は道中、過去を振り返ったり、将来の事を考えていたのかも
知れませんね。と、年を取った今では思えるようになりました。

[2832] ぶるーう さん(blueu@mail.goo.ne.jp) 1999/12/30 Thu 13:05:19
 こんにちは。やっとのことで90年代最後の掃除が終わって、一息ついている、ぶる
ーうです。

 Y2K問題のための前準備(パソコンも思い切って新しいのに買い換えた)も完了し
たし、掃除も終わったし、正月読むための本、雑誌、CDなどもすべて買い終わりまし
た。あとはしみじみと除夜の鐘の鳴るのを待つばかりです。
 僕の家のすぐ近くにこじんまりとした山があって、その山の中の人里離れたところ
に簡素な古ぼけた寺があります。あたりまえのことながら、そのお寺には御神籤(←
おみくじと読みます)とか、夜店とかは一切ありません。ただお参りをするところ
と、鐘と石畳があるだけです。僕の家族は決まって大晦日の夜、その寺にお参りをす
ることになっています。除夜の鐘も撞かせてもらいます。鐘を撞いて、目を閉じて手
を合わせるとなぜだか心がすっと落ち着きます。まるでぎゅうぎゅうに詰め込まれ
たごみ箱の中身が突然空っぽになったような、そんな心持になります。

 まあ、そんなこんなでこれが今年最後の書き込みになりました。どうぞ、皆さんも
お元気でよいお年をお迎えください。来年は村上春樹さんの気合の入った長編が読
めるといいですね。

[2831]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/29 Wed 23:29:35
 ようやく今日になって年賀状作成に入りました。果たして元旦に着くのでしょう
か。ちょっと不安。

◎弘田順一さんへ
 前回の質問に答えるのを忘れていました。URLとはwwwのアドレスの事で、
ねたばれとはストーリーを最後までばらす事です。
 香川もブロックに別れているんですね。なるほど。高知は板東眞砂子と西原理恵
子によって、すごく身近に感じています。

◎アキさんへ
 一年間お仕事お疲れさまでした。私は今日明日休みで、31日に出勤して仕事納
めです。
 ノルウェイをクリスマスにですか。それは9割方元本の装丁でしょうね、やっぱ
り。私はクリスマスはともかく、いつも元旦は飲み食いしながらだらだら本を読む
のが好きです。テレビは30分で飽きますし。

◎くにさんへ
 見つかりましたか? 読めていたらいいのですけど。
 それでは、また来年。

◎Akikoさんへ
 クリスマスのコメントを今読むのは恥ずかしいのですが、昔は気持ちを伝えるの
は恥ずかしかったけど、最近は口に出して言えるのは成長でしょうね。その子も村
上作品を読み始めたので、私的にはとても幸せです。
 まあ何にせよ、Akikoさんも幸せそうで何よりですね。楽しいお正月をお過ごし
下さい。

◎かたつむりさんへ
 はじめまして。
 村上朝日堂は更新されないだけで、表示はされますよ。たまたま保守とかの時間
だったのかもしれませんね。

[2830]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 1999/12/29 Wed 21:45:24
Akikoさん、今日も「村上朝日堂」は閉まっていました。悲しいです。しかし、私達
ファンは、村上さんが作品を書くことを心から支えていますので、我慢します。次
の作品が待ち遠しいと言うのは良いことですよね。本当に、良いことを教えてくだ
さりありがとう。

[2829] Akiko さん(kasuya@nmao.go.jp) 1999/12/29 Wed 11:36:25
かたつむりさん、皆さん、今日は!「絶対的ファン」には嬉しくなってしまい
ました。私は「相対的ファン」かも知れないけど、でも好き(ハート)。
村上朝日堂、大丈夫ですよ〜「ラジオ」は終わってしまったみたいだけど(切
望再開)。最終更新(12/16)されたフォーラムの中で、春樹さんが「日本の
将来をどうお考えですか?」という質問に「そういうことはもう一人の村上さ
んにお尋ねになってはいかが」と答えておられて面白かったです。「僕は物語
を語るという行為を通して、あなたの質問に少しずつ答えていくことになると
思います」。という答え方が、彼らしく誠実でgood。それにしても次の長篇、
待ち望まれますね・・

[2828]かたつむり さん(mieko@louis.nasu-web.or.jp) 1999/12/29 Wed 04:21:19
はじめまして。私は村上春樹さんの絶対的ファンです。さっき、村上朝日堂に行っ
たら、ページが表示されなくて、もしかしたら、丁稚イガラシさんは、更新を終わ
りにしたのかもしれない・・と悲しくなってしまいました。詳細を知っている方が
いらしたら、教えてください。もし、仮に明日開いていれば、こんなに嬉しいこと
はありません。神様・・ああ・・明日・・村上朝日堂〜にもう一度!

[2827] Akiko さん(kasuya@nmao.go.jp) 1999/12/28 Tue 09:59:40
クリスマスのラジオ番組、聞き逃してしまった・・(しくしくしく)どなたか
聞かれた方ありますか?
わー「好きな子にキスされた」クリスマス、羨ましいです。良かったね>管理
人さん<その後の発展を期待して。さい先の良い2000年紀最後のクリスマ
ス、そして3000年紀のはじまりとなりますよう。
私たちは松江温泉で蟹づくしのクリスマスイブでした。鬼太郎ロードへも行っ
たら雪がたくさん積もっていてきれいでした。ティファニーのクロスネックレ
スをプレゼントされてラン! で、今日から9連休、ラララララ〜

*クンデラは「存在の絶えられない軽さ」の作者、チェコのノーベル賞作家で
す。「微笑みを誘う物語」という短編集を読み終えたところですが、とても面
白かった。次は「不滅」を読もうとしているところ。

[2826] くに さん(jo-calbi@gw3.gateway.ne.jp) 1999/12/28 Tue 02:49:16
 管理人さん、まささんへ
 貴重な情報、どうもありがとうございます。29日に、都内に出かけるので、早速
探してみます(忘年会なのです)。
 今日(28日)、出勤すれば、一週間お休みです!
 <みなさん、よいお年を!!>
  
 


[2825] アキ さん(aki‐room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/12/27 Mon 12:25:50
今年の仕事は先週で終わったので、月曜のこんな時間にカキコめてます。ふふ。
この嬉しさは就職しないと分からないですにゃ。ふふふ。
だからって特にカキたい事があるわけじゃないんですけどね。あ、でもイロンナ
ところで「ノルウェイの森」はクリスマスに読みたい、みたいな意見を聞いて
何だか意外でした。別に出てこないですよね?本の装丁のせいなんだろうか?

インインさん>素朴な疑問なのですが、もし不躾になってたらゴメンナサイ。
私は初めてノルウェイを読んだ時それなりにショックで、中国というのは
そういう倫理観みたいのが更に厳しいような気がするのですが、そういうのは
あくまで個人的なものなのでしょうか?それとも全体の傾向として、ちょっと
問題ありな扱いなのでしょうか?良かったら教えてください。

[2824] 弘田順一 さん(junp@niji.or.jp) 1999/12/27 Mon 00:59:20
こんにちは。弘田です。二回目です。コンピューターが苦手なので、色々ミスし
ちゃいました。まず、お名前(必ずお書き下さい)というのは、ハンドルネームの
ことでしたね。慣れないので、つい、本名書いてしまいました。でも、まあ、いい
です。

本間さんへ。そうです。香川県と言えば讃岐うどんです。他県の自称讃岐うどんは
出来るだけ食べないことにしています。香川県は西と東に西讃東讃と別れているの
ですが、西讃のうどんのほうがおいしいです。村上春樹が食べたうどんも、もっぱ
ら西讃のうどんだったと思います。僕は東讃に住んでいるので、中村うどんを食べ
たことがないです。方向音痴なので、探すのが苦手なんです。
 僕は高知出身なんです。大学に入って香川に来ました。食べた感想は、「おお。
これがあの讃岐うどんか」って感じです。こういうことを文字で書いても伝わらな
いかもしれませんが、麺のこしが違います。しまりがあるというか、ぷりぷりして
いるというか、噛み締めて食べれるうどんなんです。もっとも、最近ではそれが当
たり前になって、かつてほどの感動はありませんが、それでも、成り行き上他県の
うどんを食べたときなどは、さぬきうどんと比べてしまいます。

それでは、みなさん。僕は明日(すでに今日)実家に帰りますので、よいお年を。

[2823]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/26 Sun 21:04:12
 どのイベントでもそうだけど、終わるとなんか寂しい。みなさまはいいクリスマ
スだったでしょうか?
 さて、今度は年賀状書かないとなあ。

◎インインさんへ
 はじめまして。中国でも村上作品は人気があるというのは新聞記事で読んだこと
があります。様々な国で読まれているというのはなんだか嬉しいですね。
 村上さんの話ならいつでも歓迎ですので、気楽に書き込んで下さいね。

◎くにさんへ
 はじめまして。そういう意見は結構多いですね。私は会社員ですが、学生の時よ
りさらに読書好きの人は周りにいません。小説を読むという行為はいつのまにかマ
イナーな行為となってしまったようです。
 「ノルウェイ」に関しては、全集には更に「自作を語る」という小冊子が入って
ます。本屋や古本屋で見かけたら見てみてください。

◎まささんへ
 私も日本人には甘すぎるほどのケーキを食べたので、当分いいという感じ。
 「ここに地終わり」は導入部も巧いし、展開もいいですよね。私もポルトガルに
行きたくなった記憶があります。
 なお宮本作品は、長編全てがおすすめです。

[2822] まさ さん(tsuji85@attglobal.net) 1999/12/26 Sun 17:55:28
こんにちわ・・・
23日が誕生日なので、誕生日、クリスマス・イブ、クリスマスとお酒とケーキの
日々を過ごしました。もうしばらくはケーキは要らないって感じです
今、宮本輝さんの「ここに地終わり海始まる」を読み終えた所です。
なんだか、旅に出たくなりました。

>弘田さんへ
春樹さんの小説を面白くないと言うのは、女の子に限りませんよ。
実際に私の周りで読んだ事がある人は多いけど、あまり評判は・・・・って感じで
す。
まあ、私のような女もいますから、(女の子というには気が引ける)あまり性別に
は関係ないんじゃないかな?
>くにさんへ
「ノルウェイの森」のハードカバーには確かに「あとがき」が載っていますね。
>インインさんへ
私の兄の奥さん(つまり義理の姉です)が中国の人なので、中国の人って聞くと、
とても身近に感じてしまいます。ハハ八ッ・・・それだけです

[2821] くに さん(jo-calbi@gw3.gateway.ne.jp) 1999/12/25 Sat 23:30:09
 はじめまして。僕はまだ、パソコンを買って1週間ぐらいしかたっていないので、
こういう掲示板に、書き込むのは、初めてなのです。あまり上手な文章が、かけな
いかも知れないですけれども、がんばって書いてみます。
 僕は、村上春樹の小説は大好きで、パソコンを買う前から春樹のホームページを
探そうと、思っていました。たくさんの人たちが掲示板に書き込まれているので、
とてもびっくりしています。僕の周りには、本を読む人があまりというか、ほとん
どいないので、村上春樹や、その他の本のことを語り合える人がいなくて、とても
不満でした。でも、このサイトを見つけてほっとしています。
 僕が何よりも好きな本は、「ノルウェイの森」です。何度も何度も読み返してき
ていますが、読むたびにその世界に没入していきます。どうしてこんなに、この本
に惹かれるのか、よく分かりません。何か辛い事があると、この本を読んでしまい
ます(これって現実逃避かもしれませんね)。
 もし、知っている人がいましたら、教えてほしいのですが、ハードカバーの「ノ
ルウェイの森」には、村上春樹の後書きが入っていると聞いた憶えがあります。本
当なのですか?僕のすんでいる町には、紀伊国屋のような大きな本屋さんがないの
で見つけることができませんでした。

[2820] 応 塋 さん(inin49@hotmail.com) 1999/12/25 Sat 18:12:42
 はじめまして。イン インです。満二十歳、北京在住、日本語専攻の大学四年生で
す。先生の作品に一目ぼれしたのは四年前。
 こちらではその辺の話の相手がなくって、さみしい。このページを知って、チョ
ウ嬉しい!
  よろしくお願いいたします。

[2819]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/25 Sat 03:06:25
 幸せ気分のイブでした。好きな子にキスされると、どうしてこんなに気持ちがい
いんだろう?

◎Akikoさんへ
 聞かれましたか? いかがでしたでしょうか?
 ミラン・クンデラという作家は知らないのですけど、面白いようで何よりです。
私も気に入った作家が出来ると集中的に読むため、あっという間に未読が減ります
ね。もっとゆっくり読めば良かった、といつも思います。

◎弘田順一さんへ
 はじめまして。「辺境・近境」でお馴染みの香川ですね。私もいつか行って中村
うどんのうどんを食したいものです。
 そのねじまき鳥の読後感は面白いですね。私もそれに近い気持ちでした。100
人いたら100通りのストーリーはあるし、100通りの読後感があることでしょ
うね。だから人の読後感を聞くのはなかなか楽しいですよ。
 「ノルウェイ」に関しては、それがリアリティーだという人と不必要だという人
に別れるようです。でもそれだけの小説じゃないのに、それだけがクローズアップ
されるのはちょっと残念ですよね。

◎のたへ
 心に浸みましたか? 何よりです。私はなぜかラフマニノフのCDを聞いてまし
た。音楽はほとんど聞いてないんだけどさ。
 メモリとディスク、合わせても4万だったよ。安くなったよね。

[2818] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/12/24 Fri 23:51:40
しみじみとThe Eccentric OPERAのクリスマスソングなんぞ聞いてます。
心に浸みるなあ。いろんな意味で。

>本間さん
買い物 気合い入れ過ぎです。
デジタルビデオの編集でもする気ですか?(笑)

[2817] 弘田順一 さん(d46ne95f) 1999/12/24 Fri 10:50:09
 はじめまして。香川県でアメリカ文学やっている院生(26)です。コンピ
ューターのことはよく分からないです。URLっってなんだが分からなかったの
で、書かなかったです。それと、「ねたばれ禁止」ってどういう意味でしょう
?分からないので教えて下さい。
 村上春樹の小説は好きです。「ノルウェイの森」は、記憶の哀しみみたいな
のが、ジーンときます。この世からは、あの世には手が触れないし、その存在
自体も確認できませんよね。生きてる人は、記憶に哀しむだけかな、と思いま
した。
 ちょっと変な話をしますが、僕の周りの女の子は「ノルウェイ」の森を理解
してくれません。「ノルウェイの森」をエッチな小説って言うんです。僕の周
りが特殊なのかな。でも、今まで女の子に10人くらいに読んでもらったけれ
ど、そう言うんです。
まあ、香川県みたいな田舎にいると、「ノルウェイの森」を語るまでには、人
が満ちていないんでしょうか。インターネットは便利ですよね。全国的に村上
春樹仲間を募れば、ちゃんと読んでくれる女の子も見つかるから。
 「ねじまき鳥クロニクル」は、迷い込んだ現代社会の迷路って感じに読めま
した。1億2千万人以上日本には人がいるのだから、それぞれの思惑が迷路を
作っているのかな、と思いました。そういったテーマはそれ以前の作品でも触
れているとは思うんですが、僕の勝手な解釈かな。
 ではでは、このへんで。

[2816] Akiko さん(kasuya@nmao.go.jp) 1999/12/21 Tue 20:53:35
わー、貴重な情報をどうもありがとうございます!>ぶるーうさん<23日、
是非聞こうと思います。楽しみ。

最近になって、ミラン・クンデラの作品を色々読み続けています。(同じ作家
のものを集中的に読む傾向あり)価値が相対化されていて面白いです。昨日、
珍しくちょっと時間があったので『ローズマリーの赤ちゃん』をビデオで見ま
した。K.コメダの音楽も手伝って、何とも不気味で面白かった。筋とは関係な
く、あんな(世話焼きの)おばあさんって、いるよね〜、と、独り言をつぶや
きながら見た。

「3つの作品から見て」というところが、ちょっとよくわからないのですが、
「ここにとどまるのだ」という「僕」の決意は、「ノルウェイ」では緑ちゃん
側に、「世界の終わり」ではハードボイルド・ワンダーランド側に残る、とい
うこととパラレルではないかという風に私には思えました>のろさん

[2815]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/21 Tue 14:14:32
 また今日も買い物に行って、メモリ128Mとハードディスク27Gを買ってき
ました。これでトータルメモリ256M、ハードディスク40G。ばっちりだ。

◎ぶるーうさんへ
 なるほど、ラジオですか。羊男はどんな声になるんだろう。ちょっと聞いてみた
い気がします。
 「ガダラの豚」はかなり長めの長編なので、飲み食いしながらだらだらと読むの
が良いかと思います。私は正月何読もうかな。

◎oddさんへ
 何年も更新していない年表の事はそっとしておいて下さい(笑)。
 リンクは何も問題ありません。知らせて下さった方にはこちらからもリンクする
ようにしてますが、現在整理中ですのでもう少し待っていて下さいね。

[2814]odd さん(odd@lilac.plala.or.jp) 1999/12/21 Tue 02:25:30
初めまして。
春樹さんの年表など参考にさせていただいてます。

リンクフリーというコトなので、つたない私のページにリンクを
はらせていただきました。
何か問題がありましたら、ご連絡お願いします。
これから宜しくお願いします

[2813] ぶるーう さん(blueu@mail.goo.ne.jp) 1999/12/20 Mon 10:21:56
 おはようございます。朝起きたら窓の外がいちめん銀世界になっていてちょっと
びっくりしている、ぶるーうです。さむい。ぶるぶる。

 久々に村上さん関係の情報です。今週の23日の午後2時から3時までNHK-FMで
村上春樹原作「羊男のクリスマス」が放送されます。ラジオですけど。この時間帯
が無理なひとは、再放送がクリスマス(25日)の午後11時15分から放送され
ます。時間的にはこっちのほうがいいかもしれませんね。
 実はまだ僕は原作のほうを読んでないので、とりあえず心して聞いてみる予定で
す。

(本間さんへ)
 それじゃ「ダガラの豚」と「今夜すべてのバーで」を未読リストに入れておきま
す。お正月にでも、おせちを食べながら読んでみます。すすめてくれてどうも。
 


[2812]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/18 Sat 23:50:53
 寒いですね。でもウィスキーでも飲もうかな。

◎アキさんへ
 まあベスト企画は年末恒例ですからね。私も今年は日記のページででも今年読ん
だ本ベスト10をする予定です。そのうちに。
 私はボーナスが出ると物欲に負けてしまう弱い人間のため、ここのとこ買い物し
まくりです。まあたまにはいいかな。

◎まささんへ
 ふーん、女性は何かと大変ですね。
 自分の価値観とぴったりくる小説を読むと、驚きますよね。なんでこんな気持ち
が分かるのだろう、と。私は鷺沢萠の小説に結構共感してしまうため、しみじみと
読んでます。
 私も小劇団好きなので、演劇頑張って下さいね。

[2811] まさ さん(tsuji85@attglobal.net) 1999/12/18 Sat 01:44:47
東京地方は12月に入ってからというも、寒い日が続いています。
それにも増して、空気が乾燥していて、女にとっては小皺が気になり、鏡を見つめ
ては目じりを引っ張りあげる毎日です。

趣味で芝居をやっているのですが、公演の時にパンフレット(らしきもの)に
ご挨拶としてメッセージみたいなものをちょこっと書くんです。その題名として使
っていたのが、「あっち側とこっち側」という言葉だったんです。
これは、私が春樹氏の小説と出会うだいぶ前からで、だから春樹氏の小説の中に、
この言葉が頻繁に使われている事を読んだ時には、いささか驚きでした。
私の言う「あっち側とこっち側」というのは、例えば「生と死」「正気と狂気」
「現実と幻想」等
どれも、あやふやでしかも境界線がはっきりとしない。
でも、誰もがどちらも持ち合わせているはず・・・
ちょっとしたきっかけで、人はいとも簡単にあっちの世界へと移行してしまう
一度境界線を越えてしまった人はにとっては、ある意味確認も意思も必要になった
りするのかな?
もっとも、その境界線を越える事が出来なければ、芸術も文学もこの世には存在し
ないと思うのですが
でも「これは現実だ」を「本当に現実か?」と思ってしまう私は、やっぱり天邪鬼
でしょうか?


[2810] アキ さん(aki‐room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/12/18 Sat 00:14:03
いろんな所で「今年のベスト小説」みたいな企画が出てますね。読みたい本目白押
しで
困る困る。大人は精神力だけで物欲と戦わなくちゃいけないから大変ですよね。
のろさん>時間が流れること、時間が流れることによって起こる全てのこと(何か
が
なくなったり、人と別れたり、歳をとったり)と向き合って生きていこうという意
志かなー
と思いますが。意志っていうとカタイですが、それはそんなに悪いことじゃないと
という
希望的な実感というか。あの3部作で本当のことを知りたがった僕が、絶望したり
しながら、
そしてたどり着いた一言が「現実だ」なのではないかと思います。ちょっと上手く
言えないのでハガイですが、諦めとかの反対にあるものじゃないかと思います。

[2809]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/18 Sat 00:01:03
 明日休もうと思ったら、休み枠いっぱいで休めず。残念。

◎ぶるーうさんへ
 その勢いで「ダガラの豚」もぜひどうぞ。中島らもは、これと「今夜全てのバー
で」は本当凄いと思う。

◎のろさんへ
 そうですね、私の見解では村上作品ではよく生の世界、死の世界というのが引き
合いに出されます(あちら側とこちら側と置き換えてもいいですけど)。それを踏
まえたらそのまま文字通りの意味だと思いますが。
 まあ下らない事ややりきれない事も多々あるけど、それでもはっとするような素
敵な瞬間もありますしね。ステップ踏み続けて生きていきましょう。

[2808] のろ さん(t_virus@d2.dion.ne.jp) 1999/12/17 Fri 22:09:58
皆さんの意見を聞きたいと思ってのせてみました。風の歌を聴け、1973年のピ
ンボール、羊をめぐる冒険、の3つの作品から考えて、ダンス・ダンス・ダンスの
「現実だ、・・・僕はここにとどまるのだ。」という箇所はどんな意味を持ってい
るのかいろんな意見を聞かせてください。

[2807] ぶるーう さん(blueu@mail.goo.ne.jp) 1999/12/17 Fri 09:00:24
 おはようございます。昨日の夜、飴がのどにつかえて死にそうになった、ぶるー
うです。ぐほぐほ。

 きのう、中島らもを初めて読みました。短編集の「白いメリーさん」講談社文庫
です。その中でも「日の出通り商店街 いきいきデー」が爆発的に面白かったで
す。言うなれば「ダイ・ハードと橋田寿賀子を足して2で割ったような」感じで
す。こういうの、大好きです。


[2806]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/16 Thu 23:26:58
 えーと、特にネタはないです。明日夜勤なので余裕があれば更新予定。

◎のりこさんへ
 福島の出身だったのですか。私も最近はスキー行ってないです。1シーズン行か
ないと面倒になっちゃうんですよね。行けば楽しいけど、行くまでが大変だし。
 池澤夏樹は秋の文庫新刊長編「タマリンドの木」が良かったですよ。彼の作品世
界もかなり独特ですよね。「楽しい終末」は未読なのです。
 音楽はずっと推してますが小谷美紗子の「うたき」というアルバムがおすすめ。
詩も声もいいのでツタヤででも借りてみて下さいね。
◎くつさんへ
 なるほど、1年目はそんなものかもしれません。初々しくていいですね。私は競
馬ファンなのでグランプリが近づくと「ああ、年末だなあ」としみじみします。も
しくは「このミステリーがすごい」が出た時かな。
 年末年始は稼ぎ時でしょうし、頑張ってね。うちの地元は元旦初売りなので人ご
とながら、いつも店員が可哀想でなりません。

◎まささんへ
 初めまして。小説なんて個人的体験なのだから、キャリアなんて気にせず、どん
どんいい小説を読んでくださいね。
 しかし好きな作家が出来て、本棚に少しずつ作品が増えていくのを見るのは楽し
いですよね。未読作品が残り少なくなった頃だと思いますので、ゆっくり読まれて
下さい。感想などはいつでも大歓迎です。

[2805] まさ さん(tsuji85@attglobal.net) 1999/12/16 Thu 12:02:13
はじめまして・・初めて書きこみます。
村上春樹ファンはまだ浅く2年足らずというかんじです。
古本屋でたまたま見つけた「ノルウェイの森」がきっかけでした。
それから、あれよあれよと言うまに我が家の本棚に新潮文庫の青い背表紙と講談社
文庫の黄色い背表紙が並ぶ事となりました。
パソコン歴はもっと浅く・・まだ2週間ほどです。
ホームページを探検している間に、ここへ辿り着きました。
でも、こうして春樹氏のことなど、自由に発言出来る場所があるのはうれしい。
周りには、あまり春樹氏のファンがいないので・・・
これからも遊びに着ます・・・よろしくね

[2804] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1999/12/16 Thu 00:33:39
もう年末ですね。年賀状も書かないといけないのに・・・。

なんか仕事をしている関係もあって、
昨年迄ほど『年末』というものを感じてないんですよ。
忙しくなってきたな位で。周りの雰囲気だけが
クリスマスやら、正月へと飛んでいる感じで、
まだそんな気分になりません。

年末も正月も休まない職業なもので(涙)。
2000年といっても、「あ、なったんだ」
位にしか感じてないと思います(笑)。

[2803] のりこ さん(isono@zc4.so-net.ne.jp) 1999/12/16 Thu 00:30:54
こんにちは。
寒さにもちょっとだけ、慣れてきたような気がする今日この頃です。
もともと、東北出身なのに(福島県)寒さに弱い私。
末端冷え性というやつかな?雪女でもないのに、指先が
いつも凍ったようにつめたいのです。
スキーも社会人になってから始めたけど、あの寒さを思うと
なかなか行く気にもなれず…。なので、全然うまく滑れません。(いいわけ)

最近はちょっと音楽モード。通勤電車のなかで、音もれしないように
聞いています。作家もそうなんですが、音楽も気に入るとず〜っと同じ
アーティストばっかりで、なかなか世界が広がらないのが悩みです。
(とはいえ、それはそれで結構、満足していたりする…矛盾してますね。)

池澤夏樹の「楽しい終末」途中ですが読んでます。
けど、途中で挫折しそう。
初期の小説はとっても好きで(本間さんも高得点を出していますね)
「夏の朝の成層圏」など何度も繰り返し読みました。

 Fしろ君さんへ
お鍋美味しかったですか?無事食事ができて良かったですね。
けど、真夜中に食事するなんて恐ろしい事、私には出来ません。
木の実を集める趣味なんて、いいですね。

[2802]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/12/15 Wed 23:33:43
 今日は休みだったので買い物+掃除。玄関横に小さな本棚買ったのですが、焼け
石に水でした。

◎ういすけさんへ
 うーん、終電まであと数分状態ですね。何時に帰ったか分かりませんが、お仕事
頑張って下さい。それは私ならヨドバシまで行って買って来ちゃうな(笑)。
 まあはまると大変なのは私もよく分かります。むきにならないようにね。

◎Fしろくんへ
 私も今日久々に掃除してみて、自分の部屋の汚さがよく分かりました。なくした
と思っていたシャツも出てきたりして楽しいのですが、全行程の1/3も進んでい
ません。とほほ。
 結局鍋食べられたのですね。良かったです。

◎こたつみかんさんへ
 まあここも雪国ではないのですが、粉雪なら私も好きです。ベタ雪は濡れるから
嫌い。青森も札幌ももう積もっているんだろうなあ。
 嗤う(だったかな?)は私も結構好きです。もうすぐ集英社からギャグ物も出ま
すが、色々なタイプの作品読んでみたいですね、京極夏彦は。

[2801]こたつみかん さん(mobita@biglobe.ne.jp) 1999/12/15 Wed 18:21:42
こんにちは。
雪国の苦労をしらないため、うきうきと雪を待っています。
毎日大雪の地方の方は大変なのでしょうね。とは思うのだけど、やはり年に一度
くらいは雪が見たいのです。うきうき。
今は京極の「わらういえもん」を読んでます。(わらう、という字が出せない)
どんどん面白くなってきてます。
怖がりなので、今まで四谷怪談がどんなお話か知らなかったのです。
切ないじゃないかぁ、岩ちゃん!
読み終えるのがもったいない気分なので、ねちねち時間をかけて読んでいます。