現在の掲示板へ戻る


[2600] サリーちゃん さん(setoes@msn.com) 1999/09/21 Tue 22:45:11
fjk600さんへ 私は一度でいいからトルコ行ってカッパドキア見たいです。
ところで、私はチャットの使い方を知らない。一度ぐらいやってみたらすぐ分かる
んだろうけど。いつか誰かに聞いてやってみます。私は説明書が苦手なもので。

最近、小野不由美の「12国戦記」をゆっくりとしたペースで読んでいます。読み
やすいですよ。本よりむしろ最近はビデオで面白かったのが多かったです。「恋愛
小説家」と「シューティング.フィシュ」と共にお笑いものですがお薦めです。

[2599] もも さん(vitamin@c.email.ne.jp) 1999/09/21 Tue 20:45:07
ひさしぶりにここに書き込むので緊張してます。(ほんとかよ?)
ここへの書き込みって時間に余裕がないとできないんですよね。

▼本間さん▼
あいかわらずたくさん読んでいるようですね。
なにが一番おもしろかったのでしょうか?書評楽しみにしてます。
うどんをゆでる準備はビールを飲みながらでもできるような気がするんですけ
ど(笑)

▼fjk600さん▼
カッパドキア、羨ましいです。
私もきのこのような岩がもこもこたっているのを生でみたいです。
大自然は文句なく素敵ですが、遺跡などの人がつくり出したものも私は好きで
すよ。遠い昔、確かにそこに存在し生きていた人々が長い時間をかけてつくり
出した文明の痕跡にも触れてみたいです。


[2598] りえいど さん(keishi@mars.dti.ne.jp) 1999/09/21 Tue 11:30:12
はじめまして。こたつみかんさんのリンクから来てみました。
またいろいろゆっくり読んで、あらためて来ます。
まずは、ごあいさつをと思いまして。
それではまた。


[2597] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/09/21 Tue 10:04:43
「パン屋襲撃」が読みたーーーいっ。図書館の村上春樹作品集を借りっぱなしにして
る奴ぁ誰だーーーっ!怒るでホント。ガウルルルル。他に読む方法はないの?と言う
かどれに入ってるのら?ガウルルゥ。

[2596] fjk600 さん(fjk600@hotmail.com) 1999/09/21 Tue 03:54:56
今晩は、何とかアンカラでの業務を片付け、いよいよ明日のよるから、エーゲ海
側のイズミールというところに行きます。

昨日の日曜日トルコといえば「カッパドキア」というところにアンカラからバン
で往復していきましたが、この掲示板が画像を送れないのが残念なくらい異様な
奇岩の風景でした(デジカメで、撮りまくりました)。奇岩をくりぬいた所を旨く
利用したホテルなんかもあって、日帰りがもったいないような気がしました。旅
行書(定番の「地球うの歩き方」)によると、世界遺産になっているらしいが、な
るほどと納得させられました。

途中、渓流のそばで、鱒の炭火焼をレモンをタップリかけトマト、唐辛子、きゅ
うりのサラダと、パンで食べましたが、これが絶品、2匹も食べてしまいました。
これで、500円くらいだったかしら?昨年もトルコにきているのですが、今ま
でトルコで食べた中で、最高の食事でした。こうゆう、戸外で、ゆったり食事す
る風景は、「遠い太鼓」を思い出しますが、村上さんだったら、どのように形容
するのだろうかと、木陰のテラスで、トルコのビールをのんびりと飲みました。
帰りは、標高1,000m前後のまさにトルコの大地を夕焼けの中、3時間ひた
走り、お尻の痛みを忘れて、夕闇の大地の広さに見とれていました。

本間さん>画像を投稿するところを作る計画はないのでしょうか?地方の人にとっ
て、ノルウエィーの四谷駅なんて、とても興味があります。何時もあのあたりに
泊まるのですが、つい、画像をとるのを忘れていますが。

本間さん、日本シリーズは中日対我福岡のいや、九州全体の経済活性爆弾ダイエー
との戦いになりそうですね!!


ういすけさん>村上さんをほとんど読んでしまったので、高村さんにはまりそう
です。仕事ですか? 多分わが社の人間も私が何故、私がこんなにしょっちゅう
海外に出ているかよくわかっていない人も居るくらいで、仕事の内容を説明する
のは難しい。簡単に言えば、設計会社の海外専門営業ですが、それとは別にもう
ひとつのわらじがあり、こちらは、エネルギー・エコノミストと自分ではいって
いますが、エネルギー関連(今回のトルコはちょっと特殊な地域熱暖房)の経済
評価を担当しております。この関連で、年に10回は海外に出ています。移動が
多いので、Hotmail、Exciteとかの無料メールは重宝しております。それに、ICQ
も。

日本時間は、いま、3:50ですが、こちらは6時間遅れの、9:51です、出
張ならではのゆったりした夜をトルコの焼酎「ラク」で楽しんでいます。



[2595]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/21 Tue 03:10:28
 仕事帰りのビールを飲む前に、うどんをゆでる準備中です。一度は香川に讃岐う
どんを食べに行きたいものです。

◎さゆりさんへ
 どういたしまして。妹さんの宿題は終わりましたか?
 メール届きました。詳細メールは明日の夜にでも出す予定です。もうしばらくお
待ちを。

◎ういすけさんへ
 それは良かったですね。ぜひ最高得点の人形目指して集めて下さい。
 太助は何年も行ってないです。あそこはのれん分けするので、つくばと青森に分
店があるのは確認済みです。特に行かなかったけど。
 村上作品の再読は読む年代によって読後感が結構変わりますよ。私の場合「国境
の南」が結構変わりましたね。

◎オール読物
 の直木賞寸評をようやく今日読みました。五木寛之だけが永遠の仔を押していて
あとは「長すぎる」「リアリティーがない」のオンパレード。リアリティーどうこ
うはどの口が言うんだ、渡辺○一。

[2594] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/09/21 Tue 00:16:12
こんばんわ。
やっと yonda パンダのカンバッチが届いた@ういすけです。
予想以上にかわいらしくて、なんだかまた新潮を集めにはしりそうでやばいです。

>本間さん、オザキさんへ
牛タンの郷・仙台の一市民として(笑)この間ようやく「太助」で牛タン食べて来
ました。実は分店が会社のすぐ側にあるのです。
おいしかったです。
はまりそうです。
麦飯もいけてました。

>fjk600さんへ
「李歐」!!!
中々素敵な小説ですよね。わたしもこれで高村氏にはまりました。
トルコはスペクタルな国のようですが、お体には気をつけてお仕事頑張って下さ
い。(しかし一体何のお仕事をなさっているのでしょうか?)

>アキさんへ
私は学生の頃「ダンス×3」はなんだかいけてない気がして、このシリーズでは一番再
読回数の少ない小説でした。
ところが最近読むと、なんだか風景が一変したような感想に変化していて、以前ほ
ど軽視できなくなりました。
“大人になるほど・・・”とはこんな感じなのでしょうかね?
けれど最近は痛すぎて、通して読み勧める事がまだできないでいます。
適正年齢ってどのくらいなのでしょうか???

[2593] さゆり さん(sayuri17@bc4.so-net.ne.jp) 1999/09/21 Tue 00:03:31
本間さん、先日はチャットでお世話になりました。
メール届いたでしょうか?

仕事が忙しくて泣きそうなので、今日はこの辺で。おやすみなさい。

★きゅうさん、オザキさん
 チャット楽しかったです。これからもよろしく。

[2592]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/18 Sat 23:41:42
 ようやく新刊を一通り読み終わりました。

◎アキさんへ
 ハツミさんのパートは、私もふと思い立って読むことがあります。あの部分の描
写は好きですね。学生の時はそうでもなかったけど、ある年代になったらそうなり
ました。

◎fjk600さんへ
 カーヴァー自体、結構独特な小説なので向き不向きは激しい作家だと思います。
 高村薫は最新作の「レディー・ジョーカー」が圧倒的にいい小説ですが、一応シ
リーズなので順番に読むことをおすすめします。

[2591] fjk600 さん(fjk600@hotmail.com) 1999/09/18 Sat 21:49:02
本間さん、Momoさん、

昨夜は失礼しました。HPでのチャットは初めてでしたので、戸惑いました。失礼
いたしました。出張のときしか夜更かし(日本時間の)出来ませんので、、楽しみ
にしていました。

あれから、団員5名で、トルコ料理(カバブですね)を食べに行ったのですが、
カバブやさんはお酒が飲めないので、とても残念でした。たぶん、宗教的なもの
と思いますが、マクドナルドにお酒がないのと同じ感覚か?とにかく、
TurkishLiraの下落はとても激しく、インフレーションレートが120%という感
覚は我々日本人には理解しがたい状況です。ちなみに、昨夜のカバブ料理とソフ
トドリンクで、9千万、タクシー代が2百万これを円に直すと、2500円と5
00円もう、頭が痛くなります。たった、100ドル両替しただけで、45百万
ですから、

これから、エーゲ海側のイズミールに調査に向かい、10月6日に帰国の予定で
す。

本間さん>そうですね、スプートニク以降、レイモンドカーバーの翻訳本の「僕
が電話をするところ」を読みましたが、なんか、翻訳はなじめませんね。
李歐を読んで、ちょっと、高村薫を追っかけそうです。

Momoさん>トルコは、現在気温が最高です。朝晩は涼しく、日中は暑いくらい。
雨はほとんど降りませんから、からりとして、1番良いときに来たなぁとみなで
話しています。私は、遺跡とかそういう「人」の造形物には、あまり興味はない
のですが、滝とか、エアーズロックとか大自然のものにはとても惹かれるものが
あり、カッパドキアには、期待しています。

では、また、チャットでお会いしましょう。



[2590] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/09/18 Sat 11:09:46
こんにちは。「ダンス・・」は一番ではないにしても、かなり好きです。やっぱり五
反田君に思うトコロがあると「ダンス」に惹かれるのでしょうか。大人になるほど感
じるのかも知れないですね。ちなみに私の中での五反田君のイメージは最初に読んだ
ときは野村宏伸で、今は上川隆也です。共通点あるか?「ノルウェイの森」は元気な
時しか読めないのですが、ハツミさんの部分だけは詩を読むみたいにしょっちゅう読
んでます。

[2589]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/18 Sat 01:10:08
 急に寒くなってきましたね。

◎Fしろくんへ
 嵐の中をドライブして、水たまりに突っ込むとマフラーから水が入ってエンジン
止まるからくれぐれも気を付けて下さい。

◎こたつみかんさんへ
 引き込まれて読むのがやめられない本として、一押しは「ランゴリアーズ」ステ
ィーヴン・キング、文春文庫です。私は午前1時から4時までノンストップで読ん
でしまいました。飛行機内で大多数の乗客が消える、というのが発端の物語ですが
これはいいですよ。自信のおすすめ。
 本屋は初期資金が数千万かかるというのがネックです。私の場合は夢みたいな事
を言っていないで、地道に貯金した方が良さそうですね。

◎オザキさんへ
 「ピンボール」は短いし、再読には向いている小説ですね。私も何回くらい読ん
だかなあ。
 郷ひろみについては、特にコメントありません(笑)。

[2588]オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/09/17 Fri 23:33:06
暇だったので家にあるCDを片っ端から聴いていました。オアシスから長渕まで。
3年ぶりくらいにグリーン・デイが聴きたいと思ったのですが、3年前に友達に貸
したきりでした。
それとどうしても「1973年のピンボール」が読みたくなって買ってしまいました。
これも5年ほど前に友達に貸したきりだったので。
やっぱり面白いです。比喩と誇張がかなり多いですね、この頃の村上さんは。

>こたつみかんさん
僕の中の五反田君の映像イメージは郷ひろみです。彼が離婚する前からそう思って
いました。「これは郷ひろみだ」って勝手に決めつけて(笑)
でも決定的に違うのはGOは天然ってこと。少なくとも五反田君は「アーチチーアー
チ」なんて歌わないでしょう。うーん。

「グミ」を読んでいて思ったのですが、あのメンバーが「筋肉少女帯」なのでしょ
うか?? だとしたらかなり面白いです。


黒沢明監督の「生きる」をみました。志村喬って、あんなにいい役者が日本にもい
たのですね。たくさん笑えてたくさん泣ける映画でした。
いま「美しい人生」というテーマで論文(レポート?)を書いているのですが、人
生の美しさを教えてくれるいい映画・小説はありませんか?
随時募集中です。


[2587]こたつみかん さん(mobita@msi.biglobe.ne.jp) 1999/09/17 Fri 13:43:14
 こんにちわ。
 仕事中に自分のノートパソ出して遊んでいるこたつみかんです。(つまり暇)

 読みかけていた「天皇ごっこ」は放り出したままです。なんかもっと、ぐいぐい
引き込まれて、読むのがやめられなーい!っていう本が読みたいです。
 個人的には検屍官ケイ・スカーペッタ先生のシリーズ、新刊が早く出てほしいん
ですけど。もうあのシリーズ書かないのかしらねー。
 京極堂のシリーズも、当分出ないだろうしなあ。
 あの、寝食を忘れてガンガン読んでしまう感じ、最近ないのですよ。
 寂しいことだー。

>くつさん
  私も五反田君は気になる存在なんですよね。五反田君的生き方って、つらそう
 ですよね。うーん、「ダンス」読み直したくなってきたな。
  そしてなぜか、私の中の五反田君の映像イメージは、若き日の三浦友和だった
 りする・・(笑)

>田崎さん
  HP開設されたのですね。
  さっそく遊びに行かせていただきます。
  本間さんも書いておられましたが、更新しつづけるのが大変ですよね。
  平日はなかなかできないです。

>本間さん
  うちのきゃぴきゃぴ(?)掲示板に書きこみいただいてありがとうございまし
 た。
  実は私も大金が転がり込んできたら、本屋さんをやってみたいなーと思ってま
 す。宝くじでも当たればよいけど。本間さんは、本屋さんのお婿さんになるとい
 う手があるから(笑)希望がありますね。

 うーん、この週末はHPの更新をして、「ダンス・ダンス・ダンス」を読んで、
スパゲティを食べることに決定。

[2586] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/09/17 Fri 00:20:21
こんばんは。めっきり涼しくなりましたね。私は台風がくるとわくわくしてしまい
、嵐の中をドライブしてしまったりします。(不謹慎ですねえ・・・。)被害に合
うのはいつも車を持つ友人なんですけど。(笑)

ユキさんへ。
こんばんは。はじめまして。この前ダンス・・・のユキのイメージにぴったりの女
の子が空港にいて、思わず見つめてしまいました。村上春樹の小説には魅力的な女
の子がいっぱいでてきますよね。
私も彼の作品を読むと、苦しく、というか、すごく切なくなります。全部の作品を
貪るように読んでしまわないと、あの世界から帰ってこれなくなってしまいます。
中でも「ノルウェイの森」はすごく好きだけど、読んだ後、どうしようもない気分
になります。しばらく何となく立ち直れないのです。それを埋めるために、他の作
品を読む、読まざるを得ない、そんな状況になるので、再読をするのにはさあ、今
から読むぞ、というような、準備、みたいなものががいります。それほど、深く、
奥深くまで入ってきます。最近の作品はそういうのが少なくなったような気がしま
すが、とても優しい感じがするので、やっぱり好きです。私もなぜか、すごく必要
としてるんだろうな、と思います。不思議ですよね。

[2585]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/17 Fri 00:10:27
 ついうとうとしてしまったので、11時48分現在、未だ夕ご飯のためカレーを
作っています。さて、私の夕ご飯は一体何時?

◎fjk600さんへ
 私は結構ヘビースモーカーなので、12時間はかなりきついですね。ずっと集中
して本読んでいれば煙草を吸うのも忘れてしまいますが。
 高村薫は全点おすすめです。骨太な作家ですよ。

◎ユキさんへ
 はじめまして。世の中には様々なホームページがあるので、どんどん見て、気に
入ったところがたくさん見つかるといいですね。
 さて村上作品ですが、私は物語が好きなので、最初は単にストーリーに惹かれて
読んでいましたが、作品世界にはまってしまいました。読み終えたくない、このま
まずっと読んでいたい、と思わせる貴重な作家です。心の中のどこかと小説が呼応
する感じというか。うーん、私もうまく言えません。

◎山田さんへ
 みなさん誤解があるようですが、私はマニアックな話はほとんどしないです。た
だ読むのが好きなだけですし。
 25日はあと10日ほどになってしまいました。気楽に何の話でもして下さい。
それと、その手の解説本は別に読まなくても何ら支障はないですよ。

◎くつさんへ
 「ダンス」は私も五反田君が妙に引っかかってます。ユキやユミヨシさんももち
ろんいいのですけど、五反田君の存在意義が心に残ります。
 いろいろトラブルが続いているようですが、本人は何ともなくて何よりです。悪
いことは続く傾向にあるので、気を付けて下さい。

[2584] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1999/09/16 Thu 23:24:00
『ダンス・ダンス・ダンス』の再読をはじめました。
なんとなく読みたくなりまして。まだまだ最初の方ですけど、
なんか良い感じです。友人は五反田くんで、泣いたそうです。
なんか泣いちゃったよと言ってました。

ちなみに今日俺の携帯が、水ポチャで逝ってしまいました・・・。
7月のマイパソ逝ってしまった事件(現在無事復活)、
自動車事故(怪我人なし、無事復活)に続き、
やはり今年は疫年なようです。

[2583] 山田 多美子 さん(cat11230@catline.or.jp) 1999/09/16 Thu 22:01:25
はじめまして。私は実はここに書きこむのは2回目です。
私も最近パソコン買ったばかりなので、こうしてみずしらずの人にメール送るの
は、なんか恥ずかしかったのですが、ちゃんと本間さんが返事を書いてくれたのを
見たときはとてもうれしかったです。ありがとうございました。
私も、マニアックな村上ファンではないので、25日参加したときには、あまりお
話についていけないこともあるかと思いますがよろしくお願いします。会社の同僚
に話ししたら、なんと、ねじまき鳥のつかまえかたの本とか出ているらしいと聞き
ました!そのような本は読んでいませんが、わたしも村上作品が好きな一ファンに
はかわりありませんので、なるべく皆さんについていけるよう努力します。

[2582] ユキ さん(hrtdoi@d1.dion.ne.jp) 1999/09/16 Thu 21:15:21
はじめまして。
名前はユキだけど、別にあのユキちゃんからとったわけではありません。
ほんとの名前(の一部)なんです。あんなにカッコよくなくて悔しい。
最近パソコンを買ったばかりでいろんなページを見るうちに、
この「春樹堂」さんにたどり着きました。
私の周りには村上春樹の小説を読む人なんて全っ然いないので、
なんとなく嬉しくってメールを送ってしまいました。
なんて自己満足なんでしょう。すいません。
でもチャットに参加する勇気のないいくじなしです。

おかげで(?)村上小説を再読し、なんとなく苦しくなりました。
私はみなさんのように村上春樹フリークではない(たぶん、でも他の作家の
作品はあんまり合わない)ので、あんまり村上さんの作品のこういうところが好き
だって詳しく口では言えないんですが、村上さんの小説を読むと
非常に混乱して、苦しくなります。でも必要なんだけど。
こういうのって変なのでしょうか。
みなさんはどんな風に接してらっしゃるのかなと思ったりします。

なんか初めは村上春樹の小説を読む人がいると思って嬉しくなったのに、
書いてるうちに逆に何でまわりに一人もいないんだって気になってきて、
寂しくなってしまった。
では、一方的ですいませんでした。さようなら。

[2581] fjk600 さん(fjk600@hotmail.com) 1999/09/16 Thu 15:14:58
フランクフルトに到着、空港の近くのホテルに一泊しています。気温は結構ありま
すが、木々が色づきもう初秋というところでしょうか、、、

禁煙>12時間の禁煙はそんなに苦痛ではありませんでした。ただ、機内での映
画、マトリックスを期待していたのですが、エントラップメントで、日本語とドイ
ツ語でやっていましたがすでに見てたので、がっかりでした。おかげで、高村薫の
「李歐」読了。なんかはまりそうです。

田崎さん>HP開設おめでとう。がんばってください。

[2580]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/16 Thu 00:25:00
 追加。

 9/25横浜オフの参加締め切りは9/20までです。店の予約上人数が確定し
ないと出来ませんので、参加予定の方はお早めに。現在参加者は8名です。

[2579]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/15 Wed 23:49:49
 新刊制覇まであと1冊。好きな作家の新刊が出るのは嬉しいけど、分散して出し
てほしいな。

◎Fしろくんさんへ
 なるほど。それは凄い。私は遅く起きた時の昼ごはんとかにはスパゲッティでも
いいけど、夜は駄目ですね。すぐお腹が空いてしまいます。
 美味しいサンドイッチ作れるようになったらいいですね。

◎きゅうさんへ
 「レキシントン」が出たのは96年11月ですから、まあ平均的ではないでしょ
うか。
 秋にミステリーの新刊が集中するのは、年末の各ミステリーベスト企画に備えて
という説が有力です。桐野夏生は「OUT」か「水の眠り」で取って欲しかったな
と個人的には思います。まあ何にせよいい作家なので、売れるのは嬉しいですね。

◎田崎さんへ
 ざっと拝見させていただきました。
 ホームページは更新が命ですので、頑張って続けていって下さいね。続けていけ
ばそれなりに形になっていきますよ。

◎さゆりさんへ
 沖縄に行ってきたんですか。いいですね。移住はともかく、私も一度は行ってみ
たいです。
 元気になれる本ですか。うーん、ここでもいろいろ紹介してきましたが、パター
ンを変えて加納朋子はいかがでしょうか? 創元推理文庫から出ている「ななつの
こ」「魔法飛行」がおすすめです。寡作な作家ですが、いいですよ。

◎アキさんへ
 秋になると長編が読みたくなる、というのならあります。涼しくて集中出来る。
でも「ねじまき鳥」を一部から読み出したら、台風は行ってしまうかも。
 バターが苦手だとフランス料理とかも苦手そうですね。

◎オザキさんへ
 そんな数日じゃ変わらないでしょ(笑)。
 全日本は韓国に勝てば、完全勝利です。しかし韓国はソンとかサムソンとかを代
表にしないのかな。契約上出せないのかな? 謎です。

[2578] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/09/15 Wed 23:23:34
菅平に行ってきました。東京は蒸し暑いです。えっ、台風上陸? 上原14連勝?
世界はどんどん変わっていきます。もう追いつけないほどに。
全日本はやりましたねえ。嬉しいです。

>ういすけさん
そんな呼び方はやめてください(笑)。これでも真面目に、謙虚に生きているつも
りです。
「マトリックス」は日曜日に見にいこうと思ったのですが、あまりの人の多さに断
念。で今日まで合宿に行っていましたので、明日にでも見にいこうかと。
やはり面白いのですねー。期待しちゃいます。

ポストペット導入を検討中。

[2577] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/09/15 Wed 14:01:48
やー、台風が来てますね。台風が来ると長編小説が読みたいのは私だけ?今回16号
のお供は「ねじまき鳥」。ところで村上食物パスタ対サンドウィッチなら、私はパス
タ派です。何故ならバターが食べれないから。

[2576] さゆり さん(sayuri17@bc4.so-net.ne.jp) 1999/09/15 Wed 13:30:04
ご無沙汰しております。初めての方、初めまして、さゆりです。
先週行って来た沖縄があまりにも素敵で、移住したくてたまらず、まだぼんやりし
ています。

ところで、何となく行き詰まったときに元気になれる本ってありますか?最近、踊
りを観る、とかそっち方向にストレス解消を求めすぎているもので、そろそろ読書
モードに戻らなくてはと思っています。

漢字を忘れてしまったんですが、「カヤノアオイ」(?)という新人の作家にも興
味津々です。詳しいことをご存じの方、いらっしゃいますか?


[2575]田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/09/15 Wed 07:52:38
>本間さん、こたつみかんさん
私もHP作って見ました。
まだ未充実ですが、覗いてみて下さい。
(名前のところをクリックして見てください)

技術は何も使ってないですが、技術的なことより
中に書くことを作るほうが大変です。

[2574] きゅう さん(qmio@angel.ne.jp) 1999/09/15 Wed 04:20:27
10月に、文春文庫から『レキシントンの幽霊』が文庫化されて出版されるようで
す。いつものことながら、村上さんの単行本は文庫になるのがわりと早い気がしま
す。既に単行本で持っているのですが、文庫も買っちゃう予定です。やはり、文庫
のいい所はどこへでも連れて行けるってことですよね。

最近、ドストエフスキーの『罪と罰』を読んでいるのですが、あまり馴染みがない
ので、ちょっと気を抜くと登場人物の名前と愛称がごちゃごちゃになってきて、わ
けがわかんなくなりそうです(笑)。物語はすごくどきどきさせる展開で、読んでて
飽きるという事はないのですけれど。

>本間さん
盛岡ミステリー映画祭といい、各社のミステリーフェアといい、秋はミステリーの
季節なんでしょうか。バイト先でもミステリーフェアをやったのですが、意外な出
版社から意外な人が作品を出していて驚きました。
最近、桐野夏生の作品がよく売れています。元々、結構人気のある作家だったので
すが、やっぱり直木賞受賞効果というのはあるみたいです。『柔らかな頬』以外に
も、『OUT』や文庫も売れてます。報告が遅くなってすみません(笑)。

>ういすけさん
先日、家の前の長い階段を降りていたら、じゃんけんをしながら登ってくる高校生
男子が!!私もとっさに、「これはグミ?」って思ってしまいました(笑)。
やっぱりそれだけ影響力が強いってことみたいです(笑)<グミ

>本屋ライフ
私は本屋でバイトをして1年半になりますが、なかなか楽しいものです。新刊の情報
はいち早く入ってくるし、自分が薦めた本に反応があったりすると嬉しくなりま
す。どういう人がどういう本を買っていくのか、という例を知ったりするのも面白
いです。
ただ、青山ブックセンターとか、パルコブックセンターとか特徴のある本屋ならい
ざ知らず、普通の本屋はいろんな面で苦闘を強いられていると思います。
バイトはお給料も安いし、結構重労働だけれど、やっぱり本好きにはいい仕事だと
思います。まあ、時には困ったお客さんもいますが、それはどこでも一緒でしょう
し。少なくとも私は本屋のバイトは結構いいと思います。

[2573] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/09/15 Wed 01:03:52
こんばんは。私は村上春樹の小説に影響されて、スパゲッティーを作るまで料理と
いうものをやったことがなかったのですが、いまや、365日パスタを食べても大
丈夫!、というくらい、スパゲッティーを作り、食すことに情熱を燃やしています
。(笑)ですから今はスパゲッティーのゆで具合とか、冷蔵庫の残り物とか、村上
春樹の小説にでてくる描写がとても身近になりました。後は美味しいサンドイッチ
がつくれるようになればいいんだけど・・・。

さて、マトリックスを見てきました。すごいです。すごいですよ。ほんとに。ぜひ
ぜひ見て下さい。オススメです。ストーリーはともかく、映像と音楽に関してはす
ごく新しい映画です。キアヌ・リーブス格好良すぎです。はああーーー。もいっか
い観ようと、久々に感じた映画です・・・。すごいなあ。どうやったらあんな映画
が作れるのでしょうか・・・。

ではでは。今日はあさりのボンゴレを作って食べました。うまうま。

[2572]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/14 Tue 23:44:11
 今月号の本の雑誌は90年代の小説ベスト100です。なかなか面白いですよ。

◎くつさんへ
 お久しぶりでした。
 作品アンケートでもスパゲッティは圧倒的支持を集めてます。登場シーンが多い
から自然と記憶にも残りますね。
 ウィスキーは水割りで飲んでいると、いちいちその場を立って作らなくてはいけ
ないのが面倒なので、ついついロックになって、その内酔っぱらいますよね。

◎fjk600さんへ
 メールは読むのはすぐ出来るのですけど、返事を書くのは確かに大変です。その
場で返事書いちゃうのがいいのでしょうが、ついついたまりますし。
 愛煙家の私は、12時間狭い空間に押し込まれての禁煙は想像出来ません。完全
に囲って強力な換気システムがある空間は作れそうなもんですけど。

◎のりこさんへ
 確かに暑いとそういうメリットはあります。
 「辺境・近境」は、村上さんの文体でうどんの描写をされると、もうたまりませ
んよね。私は四国に行った事はありませんが、それだけの目的で行ってもいいなあ
と最近は思います。
 本屋は棚作りを見ればどういうポリシーでやっているか、分かる所もありますが
大体の街の本屋さんは取り次ぎパターン配本通りなので面白みがありません。他の
店にはない本が平積みになってたりするのを見るのは楽しいですけど。

[2571] のりこ さん(isono@zc4.so-net.ne.jp) 1999/09/14 Tue 19:46:57
こんにちは。
毎日暑くて嫌になっちゃうけど、ビールが美味しく飲めますね。

サンドウィッチに関する話題が多いようですが、美味しいサンドウィッチって
作るのが難しいです。いつも失敗してしまう…。
イメージはあるんだけどついていかないというか。
やはりちょっとしたコツがあるんでしょうね。

最近『秘境・辺境』を読んだばかりです。(今頃)
そして例のごとく、たまらなくうどんが食べたくなりました。
四国に行って。
10年くらい前に四国に行った事があるのですが、
今まで食べていたものって一体なんだったの?って言うくらい
うどんが美味しくてびっくりした覚えがあります。
それまでは、どちらかというと蕎麦党だったので。
月日は移り、今ではすっかりその時の味を忘れてしまっていますが。
おいしいものを食べた時って本当に幸せな気持ちになれますよね。

>アキさんへ
小さな書店は品揃えに特色が出て、店主の趣味(好むと好まざるに関係なく)
が分かって面白い時がありますよね。
『えっ、こんな店にこんな本が…』なんて事もしばしば。
知り合いで、古本屋さんになろうとしていた人がいました。(返品の必要がな
いから、という理由で)開いた時間で好きな事をしよう、と考えた訳です。
でも、はた目で見ているよりは大変なお仕事なのではないでしょうか?
結局、夢は未だに果たしていないようです

[2570] fjk600 さん(fjk600@hotmail.com) 1999/09/14 Tue 09:24:49
久しぶりです。
もう、あまり、夢をみることもなくなったなぁのfjk600です。

昨日東京に日帰りで行ってきましたけど、東京は暑かったですね。それに、相変
わらず人の多さには田舎物には驚きです。でも、本屋がたくさんあるのでうらや
ましい。

自分の抱えている3つのプロジェクトが同時進行で始まり、毎日E-mailの処理に
終われています。E-mailって便利ですけど、返事には結構、時間がかかりますね。
毎日午前中はほとんどメールの返事です。ところで、15日からそのプロジェク
トのひとつでトルコに3週間ほど行くことになっているのですが、トルコでもメー
ルが使えますので、多分、追っかけられるでしょう。

トルコの現場はエーゲ海側のイズミールというところですので、今回の地震の影
響はないと思いますけど、Internetで調べたら、もう、最高気温が20度で、最
低がなんと、8度、こうなると、帰りは10月ですから、それに、フランクフ
ルト経由ですから、冬支度ですよね。

持っていく本をいろいろ考えているんですけど、エーゲ海となると、「遠い太鼓」
の再読ですかね。カーバーとボブ・グリーンを持っていくつもりですけど、この
講談社英語文庫は値段も手ごろで、小さいので、重宝しています。

では、ちょっくら行ってきます。
フランクフルトまでの12時間の禁煙がつらい。

[2569] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1999/09/14 Tue 03:21:04
ご無沙汰してます。やっと最近また、少しずつ
本を読んでます。今は『もう一回、初期作品から
読み直そうかな期間』です。まだですけど(笑)。

ビール>
村上作品を読んでいると、あとスパゲッティが
食べたくなります。しかもウイスキー飲みながら
本を読んでる姿がカッコ良いんですけど、実際
やってみると、結構眠くなってしまいます。
きっと、本より酒がメインになってしまってるんですね、
きっと。

[2568]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/14 Tue 00:04:41
 9月中旬でも暑いですね。

◎no_3さんへ
 どういたしまして。
 私は普段本読む時はウーロン茶をごくごくと飲んでいるんですが、村上作品はた
しかにウィスキーかビールが飲みたくなります。大体短編だとビール、長編だとウ
ィスキーという感じでしょうか。

◎アキさんへ
 何というか、私と同じ思考の人がいてびっくりしました(笑)。
 私の場合は本屋さんの一人娘と結婚して婿に入ろう大作戦なのですが、成功する
要素は何もありません。困ったものです。
 という訳で経験者の方は教えて下さいね。

◎山田さんへ
 笠原メイがアルバイトでカウントするシーンですね。なかなかリアリティーのあ
る描写でしたが、どうなんでしょう。知っている方がいたら教えて下さい。
 ビールについては上記の通りですが、私は夜になるとビールを飲みたくなるので
読んでも読まなくてもあまり関係ないみたいです。

[2567] 山田 多美子 さん(cat11230@catline.or.jp) 1999/09/13 Mon 21:22:30
ねじまき鳥クロニクルだったと思うのですが、かつら会社の人ってほんとにハゲて
いる人の度合いによって、松、竹、梅とカウントしているのでしょうか?
読んでて面白いと思いました。あと、村上春樹さんの作品を読んでいると、なぜか
ビールが飲みたくなってきますよね?私だけですか?

[2566] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/09/13 Mon 11:57:35
こんにちは。この「春樹堂」や「村上朝日堂」を見てて思ったんですが、村上さん読
者には本屋さんが多いですね。いいなぁ。私も本屋さんになりたくて近所の書店店長
とのお付き合い計画を企てたんですが、それじゃ行き着く先は兼業主婦だと気付いて
ヤメました。でも職業欄に「書店店員」って書きたい。夢見過ぎ?現実の本屋さんラ
イフってどんなものなんでしょうか?求・経験者の意見、です。

[2565]no_3 さん(digital@guitar.club.ne.jp) 1999/09/13 Mon 00:36:07
本間さんHP見てくれて有り難うございます。
ちょっとパソコンが動かなくなってしまってましたが、やっと遊びに来れました。
その通りくつさんに教えてもらいました。

@サミアドさんへ
 当たってて良かったです。(笑)
 その後、ピンクスーツの娘と24時間営業のスーパーで待ち合わせするシーンで
 「水分」に関するくだりがあったと思ってたんですが、
 「出来合いのサンドウィッチで、パンがべっとりと湿っていた」という
 全然反対の意味のくだりでした。(^^;

結局、村上春樹の小説とサンドウィッチは切っても切れない関係なんでしょうかね
ぇ。(笑)
あと、ウイスキー&ビールも。
村上春樹の小説を読んでいる時に限りロックのウイスキーが飲める私でした。(笑)
(読んでないときは水割りです・・・。)

[2564]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/12 Sun 23:53:24
 どんどん出ている新刊を片っ端から読んでます。

◎アキさんへ
 そういえばダンスにもありましたね。
 サンドイッチといえば、私は「午後の最後の芝生」を真っ先に連想します。なぜ
か印象的なんです、あのシーン。

◎こたつみかんさんへ
 ホームページは作るのは割と簡単なんです。スタイルシートを使おうとするとち
ょっとややこやしいのですが、私くらいのホームページならすぐ出来ます。問題は
更新し続ける根気でしょうね。さっき見させていただきましたが、更新頑張って下
さいね。
 時間については、まあ何とかなるもんですよ。テレビ見ないだけでも大分節約出
来ますしね。

◎サミアドさんへ
 おお、分かって良かったですね。そういうのって一度気になるとずっと気になり
ますし。
 ちなみにこの前読んだ本には、パンにはバターを均一に塗る。これはパンが余分
な水分を吸わないためである、と書いてあって納得してしまいました。美味しい料
理は細かい心配りが大切なんでしょうね。

[2563] サミアド さん(hiroyama@wb3.so-net.ne.jp) 1999/09/12 Sun 16:51:15
no.3さん、皆様 どうもありがとうございます
世界の終わりと〜ワンダーランドを買って読みました。始めの方にありました、計
算士である主人公が依頼データの「洗いだし」作業の休憩時間に博士と食べるシー
ンです。
うまいサンドイッチの条件 引用
パンは新鮮ではりがあり、よく切れる清潔な包丁でカットされていた。とかく見過
ごされがちなことだけれど、良いサンドイッチを作るためには良い包丁を用意する
ことが絶対に不可欠なのだ。

 これは10年前に大学の図書館で読んだもので、返却期限がせまってあわてて読
んだものですが、サンドイッチのシーンは始めのシーンのため記憶に残ってたのか
もしれません。
 パンに適当な水分が必要という記述はありませんでしたね。記憶違いか、他の本
と混同し「シャッフル」したためか定かではありませんが、10年たって突然思い
出しました。

[2562]こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/09/12 Sun 15:47:46
 こんにちわ。こたつみかんです。
 なにかとご心配いただいたみなさんありがとう。事態はなんとかなりそうです。
(親ってありがたい、もしくは子供ってヤツはいくつになっても・・)

 現実逃避のために(?)HP作製に燃えていました。
 タグってなーに?と、2週間前まで言っていたおばさん(私)にもできるものな
んですねえ。でもいまだによくわかっていませんけれどね。

 そんなこんなで読書時間は減る一方だったのですが、本屋さんにはよく行きまし
た。「はじめて作るホームページ」とか買いに。
 コンピュータ関連の本の多さに、びっくりしてます。あの棚を見ると、結局この
世から本はなくならないわけね、と、ちょっと自慢気な(?)気持ちになります。
 停電しても、本は月明かりで読めるんだぜ!と、いうことをきかない家のパソコ
ンに言ってやりました。

>本間さん
  というわけで、私のHPのぞいてくださいね。
  それにしても不思議なのは、やっぱり本間さんの一日も24時間なんですよ 
 ね?HPの更新と、読書と映画と競馬と仕事とお酒と英会話と・・・実は本間さ
 んって、パーマンみたいに本間さん2号とかがいるんじゃないですか?
  おそ松君くらいいたりして・・って、若い方にはわからないですね。

 とりあえず何かパソコン関係じゃない本を読もう。
 こんなときは、やはり村上朝日堂あたりが、脳をほぐしてくれそうですね。
 あー、おいしいサンドイッチ食べたいなあ。ハラヘリヘリハラ(笑)

[2561] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/09/12 Sun 01:16:02
サミアドさん>私もそれは「世界の終わり・・・」だと思うのですが、「ダンス・・
・」にもサンドイッチの描写があったと思います。ディック・ノースが作るし、ユキ
にサンドイッチの話をしてた様な気がします。「玉葱をカミソリの刃みたいに薄く切
る」とかそんな事を。違ったかな?確かに村上さんの食物描写はイイですよね。ソソ
りますもん。グー。ハラヘリヘリハラ。

[2560] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/09/12 Sun 01:15:28
サミアドさん>私もそれは「世界の終わり・・・」だと思うのですが、「ダンス・・
・」にもサンドイッチの描写があったと思います。ディック・ノースが作るし、ユキ
にサンドイッチの話をしてた様な気がします。「玉葱をカミソリの刃みたいに薄く切
る」とかそんな事を。違ったかな?確かに村上さんの食物描写はイイですよね。ソソ
りますもん。グー。ハラヘリヘリハラ。

[2559]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/12 Sun 00:02:09
 さて、ビールでも飲もう。

◎サミアドさん
 今ざっと調べた限り、「良いサンドイッチを作るためには良い包丁を用意するこ
とが絶対に不可欠なのだ」という描写は「世界の終わり」にありますが、その他の
サンドイッチが出てくる小説、羊、納屋を焼く、ピンボール、風の歌、そして午後
の最後の芝生にも、そういう描写はなかったです。「羊のレストラン」を参照して
書いているので、それ以降の小説にはあるのかもしれません。

◎no_3さんへ
 ホームページ、ざっと拝見させていただきました。友達ってくつさんですか。な
るほど。
 ジャズギターというのがどういうものか、私にはよく分かりませんが、その年か
らやっていれば、きっといい事もありますよ。頑張って下さい。

[2558]no_3 さん(digital@guitar.club.ne.jp) 1999/09/11 Sat 01:20:11
始めまして。
友人に「村上春樹が好きです」って言ってたら
ここのページを教えてくれました。
なんかいいですねぇ。(笑)

サミアドさん
 それって「ハードボイルドワンダーランド」じゃないですかねえ。
 たしかピンクのスーツの娘が、サンドイッチ作るのが上手だったから。

私はジャズギターをやっているのですが、まだ21歳の未熟者です。
ジャズにはまったには、少なからず村上さんの影響が伺えます。
正直、あの時代に産まれたかったと思いますね。

[2557] サミアド さん(hiroyama@wb3.so-net.ne.jp) 1999/09/11 Sat 00:10:46
突然、村上春樹の本でサンドイッチを作るシーンがあったことを思いだし、その小
説名が思い出せません。確か、サンドイッチは適当な水分が必要とか書いてあった
と記憶しています。誰かこれが記載されている本の題名とページを教えてくださ
い。

[2556]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/10 Fri 23:44:42
 セもパも野球は面白い。

◎tbさんへ
 13ページまで読み終わりました。全て読み終えたら感想書きますね。

◎オザキさんへ
 それは寝過ぎ。
 サングラスは店員さんに聞いてみたら? きっと詳しいでしょうし。

◎美喜子さんへ
 それは「ノルウェイ」の中のワタナベ君が言っていた言葉です。
 小説は私にとっては、物語です。いい物語だと、もう一つの人生を生きたような
気にさせてくれますよね。そのような物語にこれからも出会えるといいな。
 美喜子さんにとって、「ノルウェイ」が貴重な存在だという事は素敵な事です。
私もハツミさんのパートを読む度に切なくなる作品です。

◎ういすけさんへ
 仙台牛は名前は聞くけど、確かにどこで生産しているのか不明です。栗駒あたり
は盛んだという話だけど、仙台じゃないしね。
 村上朝日堂シリーズは安定して面白いですよね。硬軟取り混ぜた話題がいい。

[2555] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/09/10 Fri 23:22:51
今日地下鉄の階段を降りていたら、どこかの女子高生が二人、手を上げてチョキと
パーを作っていた。
「え?グミ??」と思ったら、単なるやる気のないバイバイだった。

最近発想が貧困@ういすけです。

>原チャライダー@オザキさんへ
牛・・・そうか!と言うか、その三段論法は仙台市民として少し寂しいです。
仙台は牛の名産地でもないし・・・一応仙台牛ってのはいるみたいですけど。
ところで「マトリックス」ご覧になったんですか?如何でした?

>村上朝日堂はいかにして鍛えられたか
読みました。面白かったです。
個人的には特に巻末の「苦情の手紙・実例」が一番の名文だったと思います。あれ
はとても素敵です。別に苦情もないのですが、あんな手紙は一度書いてみたい。

[2554] 美喜子 さん(ohno-zeirishi@msd.biglob.ne.jp) 1999/09/10 Fri 11:43:41
本間さん mailありがとうございました。
すっかり忘れてました。びっくりしました。

村上氏がフィッツジェラルドの作品について
「何度読んでも、ランダムに開いて失望させられる箇所はない」と
言い回しはちょっと違うかも知れませんが、確かこのようなことをどこかで言って
いたと思います。
私にとっても「ノルウェイの森」はまさしくこれなのです。
私も何度読んだか知れません。何度涙したか知れません。

直子はワタナベ君と初めて、後にも先にもたった1回だけ性交渉を持つわけです
が、そこで直子は、「このようなことを、こんな気持ちのいいことをずっとしてい
たい」と率直に吐露するわけです。
私も同じようなことを本当に思います。
生きていくことはつらく苦しい。だから尚更、たとえ贅沢などしなくても、好きな
人と好きな時に好きなことをしていたいと思ってしまう。きっとみんな誰だった同
じでしょう。
ただ私と直子の違うところは「視点」だと思う。
私の場合はそのような欲求がありながら、結局は現実にとらわれ、苦悩することを
退けてしまう。それに対し、直子の場合は運命(サガ)にとらわれ、苦悩から抜け
出すことができなかったのだと思う。

文学は誰の作品でも、文学のみならず芸術は、人生の縮図なのかもしれませんが、
現実の中で、立ち止まりたくなった時、この作品は私の友なのです。

美しく、せつなく、究極のリアリズムである「ノルウェイの森」「直子」「キズ
キ」「ナガサワ」「ハツミ」……

こういった意味でこの作品に投票しました。

[2553] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/09/10 Fri 07:00:37
最近は一日の半分以上眠っています。ゆえにたくさーん夢を見ます。
僕の見る夢はたいていが夢の中で取り返しのつかない失敗をすることが多いです。
「やばい。これで俺の人生もおしまいだ。どうしよう」と思っていたら、目が覚め
て一安心する具合です。今日も殺されかけたところで目が覚めました。

>ういすけさん
牛はなぜだかわからないのですが、原チャというのに病的なものを感じました
(笑) あっ、原チャ→仙台→牛タン→牛なのかも・・・うーん。。。

「マトリックス」という映画でキアヌ・リーブスがかけているサングラスを探して
います。ご存知の方がいらしたら、ぜひご一報を。


[2552]tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/09/09 Thu 07:02:51
くぁぁ、お目覚めです。これからまた卒論でございます。卒論を初めてから、
世間に出ているかつて四回生だった人々を尊敬してます。永久に終わりそうに
無い(しくしく)

ところで、僕も夢話、持ってます。それも子供の頃にとても良く見た夢で、1
年前程にも一度みました。とても印象派の絵の様に、鮮烈な夢です。どんな夢
かと言いますと・・・
「僕はどこか地下道を歩いています。薄暗くじめじめしたとても陰鬱な地下道
で、道の両端にはわずかな水(汚水?)が流れる溝がついてます。天井にはつ
いてるのかついてないのかわからないような白い電灯。地下道はゆるやかに曲
がっています。多分、右曲りです。そこを僕を走ってるんです。子供の頃はも
う何十回も見たから、その先に何があるかわかってます。それでも僕は走らざ
るをえない。とにかく走り、走り、走り、地下道を出た先に・・・
”真っ赤に燃え上がるビル”
があるんです。出てきた瞬間のそのビルの姿はものすごいインパクトで、今ま
で暗い地下道を走っていた僕の目には、凶凶しく、でも、とても美しくうつる
んですよ。そこで僕は、いつも恐怖だか歓喜だかわからないような感情に突き
上げられて目が覚める・・・・」
と言う夢なのです。一年前に久しぶりに見た時は、夢の中で何が起こるか気付
いてませんでした。で、目覚めた時に「うわー、むっちゃ久しぶりやなあ」と
思ったものです。知人の心理学科の友達に話したところ「出産の時のイメージ
が頭に残ってる人に見られる夢のパターンに似てる」って言われました。後も
う一つ昔よく見た夢は、「飛び上がる夢」なんですが、こっちはイメージ的に
は毎回違っていて、といかくある場所を飛び跳ねるんですよね。成層圏まで突
き抜けてしまうくらいに高く高く。高所恐怖症の僕には、とんでもない夢です
(笑)。以上、夢の話、略して「ゆめばな〜」です。

>ういすけさん
本間さんも言ってくれてますが、僕の名前の部分をクリックして頂けると、そ
のページに飛ぶように出来ています。ここは小説読みの方が多いからか、全然
知らなかった人からも「読んであげる」って言われて、とても嬉しく思ってる
んです。お暇な時で良いので、読んでやってください。ありがとうです。
HPの方は現在中断しているのですが、その内復活するので、その時はまたいら
っしゃってください。とりあえず今は小説のページへの直リンクを貼っておき
ますね。

[2551]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/09 Thu 04:45:05
 近くのビデオレンタル屋で1本100円セールをしていたので、まとめて借りて
きました。今は仕事帰りで見る気力がないので、そのうちまとめて見よう。

◎夢ネタまとめて
 うーん、コメントが難しい話題です。
 みなさんいろいろな夢を見るんですね。ちょっと感心。

[2550] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/09/09 Thu 00:12:47
私は人の夢の話を聞くのが結構好きです。不思議ですよね。で、私もとっておきの
を一つ。実は夢ネタ持ちだったり・・・。一時、ワープロ練習をかねて、夢日記な
どつけたりしておりました。(一週間つづかなかったですが・・・。)
(夢の話)
まるで、ベルサイユ宮殿のような、赤い絨毯を引いた大きな屋敷のホールに一人で
立っていました。誰もいないのです。広くて長い廊下を歩いていくと、階段の下に
物置のような部屋があるのです。ホルマリン漬けのわけのわからない臓器の一部や
、絵の具やらがちらばっています。なにかのアトリエのようです。奥には石膏で創
られた最後の審判を思い起こさせるようなリアルな彫刻作品が未完のまま放置され
ているのです。これを創った人は志半ばで死んだ、直感でそう感じます。ふと見る
と、イーゼルの筆置きの中に、装飾の着いた、とても綺麗な金の筆がありました。
触れようとすると、吹き抜けになった階段の上から初老の男が「その金の筆に触っ
ちゃいけない!」と叫びます。そこではっと眼が冷めて・・・。そんな夢です。
おもしろいので人に言って回りましたけど・・・・。(笑)

ストーリーになった夢を思いだしていくのもとてもわくわくする作業です。
とぎれとぎれになった記憶をくっつけていく間に、自分の創った部分もきっとでて
くるのでしょうけど。こんなことを頻繁にしていると、夢を鮮明に思い出せるよう
になってきますよ。怖いのも見ますけどね。

確か、夢判断のページがあったと思いますので興味のある方はいってみてはいかが
でしょうか??

ではではながながすいませーん。



[2549] アキ さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/09/08 Wed 19:16:05
>こたつみかんさん
はじめまして。私も昔から繰り返し見る夢があります。自分が通っていた小学校の校
舎(改築したんで今はもうない)の中を端っこまで歩くという夢です。いつも床に何
かが敷き詰めてあるんですが、それは苔だったり死体だったりゴミだったりして、毎
回変わります。もう十年以上見る夢なんで何か意味を読みとらなきゃいけない様な気
がするんですけどねぇ。何なんでしょ?

[2548]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/08 Wed 01:46:56
 仕事中の本間です。

◎こたつみかんさんへ
 電話で馬券を買えるシステムは今新規募集はほとんどありません。概ねPATと
いうパソコンを使うシステムに移行してます。募集は年一回で11月だったかな。
 元手が3千万あれば1千万は勝てるでしょうけどね。資金稼ぎとしては競馬は割
が悪いですよ。

◎てつさんへ
 ホームページはざっと見せていただきました。あんなに作品があるんですね。知
らなかったです。
 という訳で佐々木マキさんが好きな方は行ってみて下さい。

◎ゆか2さんへ
 「エリザベス」は私も見たい映画なんですが、ビデオになってから見ると思いま
す。
 まあ何はともあれ、何かがきっかけになって、どんどん好奇心が膨らむというの
は面白い体験ですよね。頑張って下さい。

◎ういすけさんへ
 tbさんのアドレスは、以前の書き込みの名前部分をクリックすれば行けますよ。

 さて、仕事しようかな。

[2547] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/09/07 Tue 23:42:47
最近本当に仕事が早く終わらなくなってきた@ういすけです。
みなさんこんばんわ。

>こたつみかんさんへ
そうですか、「グミ」はやはり名作ですか。
これだけ勧められれば読まないわけにはいかないので、朝日堂が読み終わったらす
ぐにでも再開します。

>tbさんへ
なにわともあれ、小説一本を書き上げたことに拍手致します。
すごいです。
ちょっと今はてんてこまい(なんだか懐かしい表現だ)の生活なので、一段落しま
したら拝読させていただきたいと思います。そこでHPのアドレスもUPして頂け
ると嬉しいです。

>オザキさんへ
原チャで逃げるあたりが素敵です。
しかし何故牛。。。

>変な夢
私も先日久し振りに夢を見ました。
それがまた妙な夢で、ある国の一番偉い女の子とオスとメスの魔法の壷を開けてし
まうのですが、それが片一方だけどうしても閉まらなくなってしまうと言う夢でし
た。結局は失敗して、私は訳も分からず逃げ出してしまうのですが・・・
そこで私は女の子から貝殻を渡され(それが魔法の最後の切り札みたいでした)、
それだけは絶対開けまいと必死に手で押さえつけつつ、壷の蓋をぐいぐいと押して
いました。

・・・・起きて、まずびっくりしたのは自分がそんな夢を見たことでした。
ちなみに私はSFファンではありません。

[2546] ゆか2 さん(rabbit0823@excite.co.jp) 1999/09/07 Tue 23:33:01
 こんばんは。どうにか社会復帰して1週間が過ぎました。
 東京って空気が汚いんだなぁ…とひしひし感じる今日この頃です(笑)。

 週末に「エリザベス」を見て参りました。なかなか面白かったのですが、世界史
の知識の有無を差し引いても、展開が分かりにくい部分があって、あちこちに細か
い疑問が残ってしまいました。映画の出来云々と言うより、自分が今までに、旅行
で何気なく訪れていた英国の古城では、ほんの数百年前にはこんな流血沙汰が日常
茶飯事で行われていたんだということを今更のように実感して恐ろしかったです。
ああ、二度とロンドン塔なんて行きたくない。
 とりあえず、英国史を復習したくなって「とびきり哀しいスコットランド史」と
いう、筑摩文庫を買ってきました。スコットランドの貴族が書いたという、歴代の
王について振り返りながらスコットランド史を辿ったものですが、読みやすいし、
適度に皮肉っぽいユーモアが随所にちりばめられていていい感じです。

#こたつみかんさん
 私もあのメールを見たときには「へえ、私以外にも筋少好きで村上ファンってひ
とがいるんだなぁ」って感慨深かったです(笑)。そう、オーケンが好きだという
友人に筋少を聴かせてみたことが何度かあるのですが「音楽は受け入れ難い」とい
う反応ばかりでした。うむむ。個人的にはベストアルバムの帯のコピー「トラウマ
ロックの神!これを聞かぬ者は人間としてダメだ!」というのが妙に気に入ってま
す(笑)。
 こたつみかんさん、色々大変なことがおありのようですが、筋少聴いて乗り切っ
て下さいね。すべて良い方向に向かいますように。

 

[2545]てつ さん(pezing@sky.plala.or.jp) 1999/09/07 Tue 21:09:33
こんにちは
投票結果のメ−ルありがとうございます。
春樹さんの初期の作品に表紙とイラストを書いていた
佐々木マキさんのファンです。
私のHPに佐々木マキ氏の作品を何冊か載せています。
興味の有る方は見に来てください。
また御邪魔します。

[2544] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/09/07 Tue 18:22:48
 こんにちは。
 いろいろとやっかいな人生を送っているこたつみかんです(笑)
 今は「天皇ごっこ」を読んでいますが、なんだかもう途中で投げ出しそうです。

>ゆか2さん
  はじめまして。
  村上さんと筋肉少女帯って、絶対合わないですよね・・・(笑)
  ドーナツ屋は確かに出てきますけれど。
  でも、私以外にも村上さんファンで、筋少ファン、という人がいるのだなーと
 なんだか不思議です。
  大槻君の本は読むけど、音楽の方は聴いたことがない、という方が多いですか
 らねえ。しかし、村上さんに筋少勧めるなんて、勇気ある方ですね。
  お身体、大事にしてくださいね。 

>きゅうさん
  おお!チョコの単行本持ってらっしゃるのですか?
  ここで告白していいですか?きゅうさん、愛してます。らぶ。
  と、いうわけで、みなさんも文庫化を待たずに購入するように。

>ういすけさん
  と、いうわけで放り出さないように(笑)

>オザキさん
  夢ってみんなそれぞれ変ですねえ。なんで牛だったのでしょうね?
  ところで、昔から何度も同じ夢を見るっていうことありません?
  私はなぜか、小学生の頃から、何度も何度も「蝉の鳴いている坂道を、日傘を
 さしてゆっくり昇っていく和服姿の女の人」の夢を見ます。だれなんだろう?

>本間さん
  そんなこんなで、今度私も電話で馬券が買えるという権利(なんていうんです
 か?)をとろうと思ってます。
  競馬で1000万、儲けられないでしょうかねえ?とほほ。

 人生はグミ・チョコレート・パインですね。(ちょっと宣伝しすぎですか?)

[2543]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/07 Tue 03:01:50
 水曜から深夜勤のため、夜型にしている本間です。文庫なのに700ページもあ
るキングの「図書館警察」ようやくさっき読み終わりました。

◎きゅうさんへ
 という訳で、英米の純文学もいいのですが、エンターテインメント系もパワー十
分なので余力があればどうぞ。アメリカの一般的市民についてはこちらの方が分か
りやすいかも。
 しかし本当に秋めいてきましたね。こちらも朝晩は大分涼しいです。読書には最
適で何より。

◎オザキさんへ
 変な夢ですね。夢は最後に記憶に残っている事柄が現れやすいという事なので、
インターネットもほどほどにね。
 私は大体夢は覚えてないほど泥のように眠っているのだけど、ごくたまに覚えて
いる時があって、それはすごく妙な感覚です。記憶のメカニズムというのは本当に
不思議。

◎今年の盛岡ミステリー映画祭
 が10/8−11まで行われるのですが、作家ゲストに大沢在昌、馳星周、東野
圭吾などが来ます。東野圭吾がこういうイベントに来るのはちょっと珍しいかも。
協賛が推理協会と角川書店なので、角川から新刊でも出るのかな?

[2542]オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/09/07 Tue 02:36:49
変な時間に眠ってしまって、そこで夢をみました。
公園のような場所に人が座り込んでいて、ノートパソコンをかたかたと打っていま
した。後ろからちらりと覗いてみたら、ディスプレーには「春樹堂」が映っている
ではありませんか! へえこの人もみてるんだ、掲示板でのハンドルネームはなん
だろうと思っていたら、突然なぜか牛に襲われて僕は急いで原付で逃げ出しまし
た。そこに携帯電話がかかってきてバカヤロウこんな時にでてられるかと思ってい
たらそこで目が覚め、現実に携帯が鳴っていました。
へんな夢を見るものです。
何が言いたいのかというと、おかげでこんな時間になっても寝つけないでいるとい
うことです。どうでもいいことですみません。

>田崎さん
反面教師についてもいいこともあるのですね。なるほど(笑)
中国史は古代のが昔好きで、「項羽と劉邦」「三国志」「水滸伝」などメジャーど
ころは一応抑えました。
近・現代中国史は権謀術数が渦巻いていてたしかに面白いのですが、あまりにもゴ
タゴタしすぎているためあまり好きではありません。というか、人物関係がすぐに
わからなくなってしまうので途中で放棄せざるを得ないことが多いです。「ワイル
ドスワン」もゴタゴタが嫌ですぐに放り出してしまいましたし(笑)
論理力があればなんてことないのでしょうが、二次方程式すら解けない僕には
ちょっと無理そうです。


[2541]きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/09/05 Sun 23:37:44
今日は一日中晴れていて、しかも風は秋の風でかなり気持ちよかったです。

最近、オースターの訳者である柴田元幸さんのエッセイばかり読んでいます。名翻
訳者は、元々の文章も素敵だということに気付きました。そこから、英米文学の作
家の作品を読んでみようと思っています。こんな先生が英語の先生だったら、さぞ
楽しかっただろうなあ、と大学時代語学の先生に恵まれなかった私は、しみじみ
思ってしまいました。

>本間さん
『チョコ編』は、単行本の中身は『グミ編』より控えめなのですが、表紙は『チョ
コ編』のほうがハードでした。借りるのを一瞬ためらいました(笑)。
質素な服装で行きますね(笑)。横浜だと、いつどこで知り合いに出くわすかわから
ないし(笑)。おとなしくしてます。

>こたつみかんさん
おお、お久しぶりです!!書き込みを見る限りではいろいろと大変なようですが、
『グミ』があるとおもって頑張ってください(意味不明)。
私は単行本を持っているので、友達にも貸しておきますね。

[2540]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/05 Sun 13:12:13
 土日とも仕事だとちょっと空しい。

◎田崎さんへ
 図書館にスペースと人手さえあれば、それでもいいのですが、何よりも文庫は傷
みやすいので、修復作業と管理が大変なのです。という訳で新刊書店と古本屋がそ
の役目を十分に担っていると思いますけど。
 もちろん全ての小説が図書館にあるのが理想なんですけど、電子化でもしない限
りは無理でしょうね。

◎tbさんへ
 新人賞の結果というのは、何らかのお知らせは来ないんですか? なるほど。
 小説の方は時間がある時、一気に読ませていただきます。その後メールいたしま
すね。
 チャットの方は、いつでもどうぞ。夜中だったら私がいなくても誰かいると思い
ます。

◎ういすけさんへ
 私は東京出張からとんぼ帰りして、がぶがぶと飲んでました。そのうちお互いの
都合が付けばまた飲みに行きましょう。会社員が普段どこへ飲みに行っているのか
社会見学にはなりますよ(笑)。
 ペースについては、1時間で144ページだったら早い方では? 私は300P
ちょいの文庫だったら大体2時間なので、ほぼ同じペースですね。

[2539] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/09/04 Sat 21:26:13
ただいま会社からです。

自分のpcはフォーマットして、まだ諸設定をしていないので、ネットワークに参加
できず、他人のpc借りて来ています。それでメールは出せない状態になっています
ので(出そうと思ったらできるけど面倒だから)ちょっとだけ書き込み。

>本間さんへ
この間はお誘いありがとうございました。
返答のメール出したんですが、なんだかサーバーから跳ね返されちゃったみたいで
す。
参加できなくて残念(?)です。楽しかったですか?
当日、私は往復三時間のユーザーさん(×3)の所に、初めて運転手兼で訪問し、
ばてばてに疲れてしまって・・・どうしても遊ぼうという気になれませんでした。
生まれて二回目の高速運転、それで正味二時間はさすがに厳しかったようです。

>村上朝日堂はいかにして鍛えられたか
今読みかけの「グミ」(まだ読み切っていなかった)を放りだして読んでいます。
この間地下鉄乗車10分間でどのくらい読めるのか、自分で平均を出してみたので
すが、この本は約24ページということが判明しました。
ということは往復20分で私は後どのくらいしたら読み切れるのだろう・・・
このペースは遅いのか、早いのか。
判断つきかねつつ読んでます。

なんか色んなコメントも残したいのですが、そろそろばれそうなので。また今度に
します。

[2538]tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/09/04 Sat 03:02:58
お久しぶりです。引っ越しが延期になって、まだ家でぶらぶらしているtbです
。ところで、今日は宣伝にやってきました。久しぶりでいきなり宣伝なんて、
とても申し訳ないのですが、僕の初めて書いた小説をアップしたので、もしお
暇な方がおられたら、読んで頂きたいのです。
現在、僕のホームページは中断中なのですが、長編小説だけアップしました。
某s社の文学賞に応募したものです。ですが、多分落ちたので、出版権は僕に
帰ってることでしょう。そういう訳で、アップしました。
出来るだけ多くの人に読んでもらって、厳しい意見が聞きたいので、最後まで
読まずとも、2,3頁読んで「下らなかった」でも良いので、感想を頂けると嬉
しいです。

>本間さん
商用宣伝ではないけれど、こんな事に使っちゃってごめんなさい。また暇な時
が出来たらチャット行くので、遊んでくださいね(笑)

[2537] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/09/04 Sat 01:58:24
>オザキさん
どうもありがとうございます。現役の文系学生さんが多いここなら、どなたか答え
ていただけるだろうと思っていましたが、丁寧な解説つきで助かりました。
さて私もオザキさんを見習って検索してみましたところ次がひっかかりました。
http://www.tt.rim.or.jp/~ssaitou/rekishi/index.html
薔薇戦争の話も出ています。
ところで権力闘争渦巻く中国史などいかがでしょう?漢字で記述されるのが面倒で
はありますが、とても興味深いと思います。何かと話題の現代中国を読み解く鍵に
もなりますし。

”高校の世界史の教師が僕にとっての反面教師でなければ”
高校あたりだととんでもない人いたりしますものね。私の時も化学の先生がろくな
のじゃなかった。でももともとすきだった教科だったので(実は世界史も好きでし
た)、授業完全に無視して自分で勝手に教科書・参考書読んで勉強してました。お
かげかどうか知りませんが、今でも化学屋のはしくれです。

>本間さん
図書館の文庫ですが、翻訳ものだと文庫しかでないときあるので、そういうのはお
目こぼし下さい。昔々話題にしたコナンシリーズなんてそうだと思います。

[2536]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/09/04 Sat 00:09:25
 我孫子武丸の新刊を買ったら、続編だったので急遽前作を再読してます。

◎きゅうさんへ
 ストラップは、私もようやく先週送りました。ヴィレッジ・ヴァンガード、出来
ることになって良かったですね。私はあそこに行くと絵本が欲しくなります。
 チョコ編は早く文庫にならないかな。待ち遠しい。
 オフは9/25の7時位からスタートの予定。華美な服装は禁止です(笑)。

◎田崎さんへ
 文庫は物価から考えても安いと思いますし、やっぱり図書館には入手が困難な本
を置いてほしいです。書店と図書館、それぞれに役割がありますからね。
 金曜日の方は、告発雑誌ではないからそこまで厳密にする人手も資金力もないで
しょうし、「暮らしの手帳」的存在でいいとは思うのですが、まあこれは考え方で
しょうから、田崎さんのも一理あるとは思います。

◎こたつみかんさんへ
 いろいろあったんですね。そういう体験をした事がないので、軽々しくコメント
は出来ませんが、どうか解決するといいですね。
 チョコ編は文庫待ちなのですが、古本屋にあったら買いそうな勢いです。あのラ
ストだと続きが早く読みたくなりますしね。
 私の競馬人生は楽しいので、それで良しです。馬から学んだ事はたくさんありま
すよ。

◎あきさんへ
 要は名の知れた企業が作っている商品でも、こういう問題を含んでいますよ、と
いうのを把握するという事だと思いますけどね。特に薬品関係は何度同じ事を繰り
返しているか分かりませんし。
 データなんて切り口によってどうにでも変わるというのを消費者も学習すべきで
しょう。

◎ゆか2さんへ
 おお、復帰されたんですね。良かった。睡眠と食事はちゃんと取るようにして下
さい。それが一番です。
 村上作品の食べ物の描写は確かに巧いですよね。私が唯一食べられない食べ物は
きゅうりなのですが、それでも「ノルウェイ」で緑の父親ときゅうりを食べるシー
ンでは美味しそうだな、と思ってしまったくらいです。

◎オザキさんへ
 それは「若い読者のための」ですね。入手困難な小説が大多数なので、図書館を
活用して下さい。まめに古本屋行けば全集は見つかるのですが、高いんですよ。
 「シンプルプラン」が映画化されたのは知ってましたが、もう公開なんですか。
原作はS・キングが絶賛してましたが、映画もいい出来だったらいいなあ。

[2535]オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/09/03 Fri 02:15:27
「存在の耐えられない軽さ」を読んでいます。かなり引きこまれています。これを
読み終えたら「第三の新人」特集に移行しようかと思います。村上さんが「第三の
新人」の短編をとりあげた本を出されていたと記憶しているので、まずはそれを読
んでみようかと。

>田崎さん
その戦争は百年戦争であっています。正式には英仏百年戦争といいます(ほかに
も"百年戦争"という形容つくの戦争はありますので)。英語名はYAHOO USAでそれ
らしきものを検索したところ"the Hundred Years War"と判明しました。なので百
年戦争という和訳は正しいものと思われます。
世界史業界(そんなのがあるのか?)ではその評価が最も高い山川出版社の「世界
史用語集」の項目を要約すると
「1339年開戦、1453年終戦。戦場はすべて大陸。英側が優勢を続けたが、両国とも
に黒死病の流行、農民反乱により衰退し、末期に仏側が巻き返して終戦となる」
となります。付け足すならば、この戦争はイングランドが唯一対外戦争で負けた戦
いです(形式的には休戦ですが)。「大英帝国は負けたことがない」なんて首相の
誰か(チャーチル?)が言っていましたが、それはウソです。
それと、もちろん百年間もずっとドンパチやっていたわけではなく、休戦の期間の
方が長いです。

中世ヨーロッパ史って大好きです。イスラム史も好きなのですが、中世ヨーロッパ
の妖しい魅力にはかないません。もし高校の世界史の教師が僕にとっての反面教師
でなければ、いまごろは史学科に在籍していたことでしょう。

百年戦争に次いで行われた「ばら戦争」というイングランドの内乱があるのです
が、「ファイナルファンタジー タクティクス」というゲームはそれをモデルとして
います。かなーり面白くてもう3回ほどやっているのですが全然飽きません。

>チョコ
うーん読みたいです(笑)。はやく文庫にならないかなあ。
主人公がみたB級マイナー映画のラインナップ、僕はいくつか重なってしまって
ショック(?)でした。あああ。
「死霊のはらわた」という映画についていろいろと書かれていますが、あれは名作
だと思います。B級の。僕はあの映画をホラーマニアのいとこの旦那(歯医者)宅
で、部屋を暗くして100インチ大スクリーンにて鑑賞させられました(笑)。
監督のサム・ライミはなんとメジャーに進出してしまい、もうすぐ公開の「シンプ
ル・プラン」という映画のメガホンをとっています。主演はブリジット・フォンダ
(ヘンリーの孫でピーターの娘)。


[2534] ゆか2 さん(yuka2@mx3.ttcn.ne.jp) 1999/09/02 Thu 22:57:06
 初めてお邪魔します。先月、ゲストブックの方には一度書き込ませていただいた
のですが…(肺結核で外出禁止をくらってしまったよーという話を書いた者です。
ありがたいことに一昨日やっと出社許可が下りて、社会復帰したところです。やれ
やれ。)

 先週までものすごく暇だったので、村上春樹を色々読み返しておりました。
 改めて思ったのは、「食べ物の描写が上手い」(←すいません食い意地はって
ます)ということ。村上作品の登場人物ってよく「白身の魚」を食べてますよね
(ミュウとか、赤坂ナツメグとか、「世界の終わりと…」で、「私」が司書の女
の子と食べた最後の晩餐も魚だった。)。私は魚が苦手なのですが、なんとなく
読んでいると自分も食べたくなってしまいました。
 
 ところで大槻ケンヂの話題が出ているようですね。
 小説はまだ読んだことがありませんが、エッセイは私もけっこう好きです。
 そういえば、村上朝日堂のHPで「筋肉少女帯の”221B戦記”という
歌の歌詞にドーナツ屋が出てくるんですよ」、というメールに「筋肉少女帯
は聴いたことがないので、機会があったら聴いてみます」と村上さんが御返
事されてましたが、あの後聴く機会はあったんでしょうか。そうならぜひ感
想を伺ってみたいものです…。

>かげっちさん
 はじめまして。あの、「小さい魔女」って私も読んだ記憶があります。
 小さい魔女が他の魔女に意地悪されて(魔女のくせに「いいこと」ばっ
かりしているから駄目だ、と言われて)、最後に一計を企てて、みんなの
ほうきを取り上げちゃうお話じゃなかったですか?(違ってたらごめんな
さい)。
 小さい頃に読んだ物語って、どれも記憶のどこかに残っていて、時々ふ
っと思い出して幸せな気分になったりします。

 初書き込みなのに長々と失礼しました。では。

[2533] あき さん(aki-room@biglobe.ne.jp) 1999/09/02 Thu 22:02:19
「買ってはいけない」読まれてますね。そう言われても買うと思いますけど。そうい
えば以前「この化粧品が危ない」みたいな本が激安コスメの店に置いてありました。
問題意識(と言う程でもないけど)が行動に直結しないテンケーですね。そういう意
味では週刊金曜日にオチョクられてるいるようで釈然としない。(−!−)ムー。

[2532] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/09/02 Thu 17:10:49
 こんにちわ。
 凄くお久しぶりの、こたつみかんです。
 なんだかんだとやっかいな出来事が多くて、最近読書時間が激減してます。
 激増したのは、借金とストレスです。みんなー、他人の借金の保証人にはなるな
よー!(ならないよな、ふつーはな・・・ぶつぶつ)

 というわけで、私は今、氷の世界に住んでおります。陽水のベスト盤でも買おう
かしら。毎日、吹雪吹雪ーーー!!

>きゅうさん
  ありがとう(泣)「グミ・チョコ」気に入っていただけましたか。
  ちょっと暖まりました。「パイン編」については、今年中には書きたいと大槻
 君もいってましたが、月刊カドカワがなくなっちゃったので、なかなか難しいそ
 うです。
  どうぞ若いお友達にもどんどんお薦めしてあげてください。
  みんなが読んでくれる→印税が大槻君に入る→事務所も豊かになる→ツアーが
 組める→私もシアワセになれる・・・ということで。

 ストレス発散には「出す」ことが必要なのだそうです。読書は「入れる」方なの
で、私はしばらくライブ通いで「声を出す」「汗を出す」という発散方法をとろう
と思ってます。でも、地方だとなかなかいいライブがないのですよねー。
 今のところ出してるのは涙とお金だけ・・・とほほ。

>本間さん
  こんな書きこみでごめんなさい。
  本間さんも「チョコ」読んでくださいね。
  人生が「グミ・チョコレート・パイン」遊びだとしたら、今のところ、私は負
 けっぱなしで「グミ」での勝ちさえない状態。本間さんの競馬人生はどうです 
 か?(笑) 

[2531] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/09/02 Thu 04:04:55
双頭の鷲をやっと読み終えました。もっとさっさと読めると思いきや、時間かかっ
てしまった。ところでこの舞台になっている1300年後半のフランスとイギリスの戦
争って何と呼ばれているかご存知の方いますか?100年戦争ってのでいいのかな?
>本間さんへ
図書館で借りた本を通勤の電車の中で読むことが多い私には文庫がないと辛いです
。
「買ってはいけない」については論点ずれまくりな気がします。
”身近に使っているものでもこういう問題を含んでいるんだ”
と指摘するためでも、本当に問題なのかどうかが、きちんと検証されていないと意
味無いでしょう。


[2530] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/09/02 Thu 03:10:23
もうすぐ新潮文庫のYonda?君ストラップの応募締め切りだというのに、まだ送って
ません。お店では、お客さんを煽るようなPOPとか書いてるんですが。
横浜にもついにヴィレッジ・ヴァンガードができるらしく、今からわくわくしてい
ます。近くに新しい本屋ができるのはやっぱりいいことですよね。

『グミ』があんまりにも面白かった為、続編の『チョコ編』もさっそく図書館で借
りて読んでみました。こちらは、あ然とするような描写は抑え目で、より青春小説
の色合いが濃くなったような気がしました。『パイン編』も楽しみです。早く出な
いかな。

>オフ会
テスト次第なのですが、頑張って都合つけて参加したいです。詳しいことがわかっ
たら教えて下さいな。

[2529]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/31 Tue 23:57:48
◎のたへ
 今年の盛岡ミステリー映画祭は10月10日前後らしいという新情報が入りまし
た。第二週は毎日王冠+友達の結婚式があるので非常にピンチ。もうちょっと日程
を調べてみます。
 で、今チャットで言っている通りルーターはいろいろ問題があるので、オザキさ
んはメールかチャットに来るように。

[2528]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/31 Tue 23:48:17
 引き続き「踊る大捜査線」強化週間中の本間です。今日はスペシャルのビデオを
見ました。

◎田崎さんへ
 図書館には一般の書店では手に入りにくい本を中心にするという考え方もありま
す。蔵書数の上限が決まっているため、棚をどう作っていくかというのは難しい問
題ですね。個人的には文庫とノベルスは図書館に置く必要性は感じません。
 もう一つの方は権威どうこうという問題ではなく、身近に使っているものでもこ
ういう問題を含んでいるんだ、と考えるきっかけになるという点がポイントです。
金集めどうこうというのは邪推では? それだったら広告入れた方が早いです。

◎かげっちさんへ
 ごぶさたでした。工藤直子さんという名前は聞いたことありますが、読んだこと
はないです。児童文学の人でしたよね。本の雑誌で見たような気がします。
 私は探している本リストというのをひそかに作っているのですが、持ち歩いてい
ないので、いざ古本屋へ行っても大半を忘れています。困ったものです。

◎ういすけさんへ
 9/2にあの飲み会の続きがあります。詳細はメールしますね。
 遠藤周作に対抗している訳ではないですが、ふと石川達三を読んでます。でもこ
の時代の作家ってどこかトーンが似てますね。
 VBは私も本+先輩の助言で今年覚えました。本屋に行くと売るほどたくさんあ
るので(当たり前だ)、読みやすそうなのを選び、例題を片っ端から打っていくと
嫌でも覚えます。大丈夫、言語としては親切かつ簡単ですから。

[2527] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/08/31 Tue 23:42:26
残暑がキビシイですね。

>本間さん
9月のオフ,いまから楽しみです。
月曜 会社やすんじゃおうっと。
問題は,早くも金欠状態だってことだけだな。うん。

>オザキさん
本間さんが仰るように,アナログ回線を複数PCで共有するのはメリットが
少ないかと思います。唯一のメリットは,”設備投資が抑えられる”こと
でしょうか。(でもこれが大きかったりして)
ただこのメリットも,設置の手間や各種制限を鑑みると,ちょいと説得力に
欠けますが。

やはりここは本間さんが仰るように,ズバリ,デジタル回線の共有でしょう。

無線TAは配線を考えなくて良いので楽なのですが,価格は少々高めです。
ルータはTAとそれほど変わらない値段で購入できますが,各PCにLAN
ボード(一枚3000円程度から)が必要になります。(当然配線も)

YAMAHAのネットボランチのルックスに心奪われている私としては,ルータが
いいなぁ。
LANボードのせてケーブルでつないで,規模は小さいけど立派な家庭内乱
・・・もとい,家庭内LANだぁ。(うっとり)

>ういすけさん
 その手の本は山ほど出ているのでなにか一冊買って,それを見ながら実際に
触っておぼえるのが一番なのではないでしょうか。
 本を選ぶ時はサンプルプログラムが沢山載っているものがオススメだと思い
ます。自分がやりたい処理がそのまま載っている可能性も高いですし。

 あと,可能であれば,VBのクラス・メソッドを網羅したリファレンス
ブックのようなものがあるとよいと思います。
 そうすれば自分がプログラムを作る時に,どのクラスのどんなメソッドを
使えばよいか調べられるし,既存のプログラムが,どのように処理されてい
るのか一つ一つ追っかけていくこともできます。(手間はかかるけど)

 などと言う私は,未だにオブジェクト指向ってなに?それ美味しいもの?
という状態です。VBのお勉強,私もまぜてくれませんか?(笑)

[2526] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/08/31 Tue 21:47:49
こんばんわ。
お久し振りの@ういすけです。

最近とみに忙しくて・・・楽しい事も多いのですが
(例えば、上司との打ち合わせはファイティングポーズで始まるとか)
・・・如何せん時間がなさ過ぎ。(T□T)

>仙台オフ会
その節はありがとうございました。
東京オフ会は横浜ですか・・・いいですねぇ。後日談待ってます。

>「海と毒草」
遠藤周作著。読んでみました。
どうコメントしていいのか、今は判断つきません。そういう本でした。もっと他の
著作を読んだら本筋が掴めそうな作品なのかも??という感想を持ちました。

>最近ちょっと嬉しかった事
けらえいこの「あたしんちD」と言う漫画で、主人公が日本文学の代表作の手始め
として「村上春樹」を読んでいました。
オチとして読破はしていないようですが(苦笑)
なんだかちょっと、こそばゆかったです。

>最近考えている事
最近VB(もしくはVBA)を覚えようともくろんでいます。
けれどどうやったら習得できるのか・・・丸っきりの独学を考えているので皆目見
当もつきません。アドバイスがありましたらどなたかコメントお願いいたします。

[2525] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/08/31 Tue 21:47:08
本間さん、おひさしぶりです。
実家に帰っていたのですが、実家で弟が蜂にさされて大騒ぎ?になりました。
2ヶ所くらい刺されたみたいででも大丈夫だったのですよけど、
翌日に弟の右手がどらえもんのようになっていてびっくりしました(笑)

一昨日ですね、帰りに本屋によったら、前からほしかった本がみつかって
電車の中で読みながら帰りました。
工藤直子さんの「ともだちは緑のにおい」という本です。
みつけたのは偶然だったのですけど、なんだか嬉しかったです。
以前、友人から「ともだちは海のにおい」という本をもらったときに
この緑のにおいの本の存在も知ったのですが、続編?みたいな感じで
前回よりもにやにや度?がかなりアップしていました。
工藤直子さんまた好きになりました。

それで、どういうわけか、今日もたまたま本屋にいったら
またほしかった本をみつけてしまって、ただの偶然ですけど、でもびっくりです。
なんだかついています。
プロイスラーの「小さい魔女」という本を今日は買いました。
これは子供の頃にわたしが好きだった本で、だけど、今年の春にどうやら母親が
実家にあった子供の頃読んでいた本を全部資源ゴミ(^-^;)に
だしてしまったようなんですね。
なんてことを・・・と思って本当にがっくりしていたのですが
書店で注文したのですがそれでもだめだったのであきらめていたら
なんだかいきなり一冊あってびっくりしました。
だから今日は本当に、とっても嬉しいです。

この小さい魔女という本には、「アルプルギスの夜」という魔女たちが集まって
一晩中たき火のまわりを踊りつづけるお祭りみたいなのが出てくるのですが、
大学に入ってから、ドイツのハルツというところで
本当にそういうお祭りの日があるのだということを偶然知りました。
4月30日の夜が、どうもそのアルプルギスの夜なんだそうです。
きっと、この本もそのあたりの魔女伝説から生まれたのでしょうね(^-^) 
そのハルツの人々は、その夜になると、みなが魔女や悪魔に
なって町中が魔女のオンパレードなんだそうです。


[2524] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/08/31 Tue 01:08:52
そう言えば先週「村上朝日堂の逆襲」を読みました。やはりエッセイの文章は好き
です。「私が彼を殺した」と同時に借りてきました。図書館は昔からたいがいの本
を置いていると認識してますが、違ったのですか?
>買ってはいけない
しつこいですが、私が見たニュースグループの記載は”FDAのサイトによれば(
URL付き)”、という感じで、データの出所に権威あるところを引っ張ってきて
いたのに対し、「買ってはいけない」の方のデータの出所はいい加減;引用元の記
載なし、科学的な記述をするなら致命的欠陥;だったので、信用ならんと考えます
。文章も扇動的だったような気がするし。fj.questions.miscを見ていただけば”
味の素の噂”というスレッドでまだ残っているかもしれません。
67社の反論って読んでみたくもありますが、あんまり期待しません。どうせ企業
の広報なんてろくなもんじゃないし。
>中華街の希望
エビチリとか麻婆豆腐のありきたりはなるべく外しましょう。ま私の個人的希望な
んでどうでもいいですけど(上の二つが出れば出たなりに美味しいですから)。

[2523]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/30 Mon 23:35:14
 今日は巨人に完敗。点差以上の負け方でした。1回裏が全てだな。

◎あきさんへ
 それは凄い勢いで読読んでますね。私もちょっとしたコメントなどを読むと、そ
ういえばそんなシーンがあったな、とそこだけ再読するのはよくあります。
 最近再読までする小説はほとんどないので、そういう意味でも村上作品は貴重で
すね。

◎オザキさんへ
 INS下でアナログを使うためには、TAやルーターのアナログポートから電話
線を引っ張る必要があります。前にも言いましたが結線は大変ですよ。それでも、
APの番号はそのままでいいですが、テレホーダイはINS用へ変更が必要です。
 ですから、このケースではルーターか無線TAがベストだと思いますよ。そのよ
うに妹さんに進言下さい。コードがはい回るのが嫌なら無線TAはおすすめ。

[2522] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/08/30 Mon 17:06:20
妹が勝手に我が家のISN化を計画しています。引き下がる構えもありません。
もうすぐNTT(東日本?コミュニケーション?)と契約する勢いで、「面倒くさいか
らやめようよ」という僕の意見は全く聞きいれられる見込みがありません。

妹は「全ての費用は負担する」と意気込んでいたのですが、やはりそこはまだ高校
生、もったいなくなったのか「兄貴のTAはいらないでしょ」と言ってきました。な
んでも妹のPCはデジタル回線を使用し、僕にはアナログ回線を使用しろとのこと。

それだとアクセスポイントの番号やテレホーダイの手続きを変更せずに、今のまま
の状態でネットにつなげるらしいので楽でいいなと思うのですが、デジタルとアナ
ログを併用するなんてできるのでしょうか?
ISDNに関するページをちょっとみてみたのですが、使われている単語の60%を理解
できなくて挫折。うううう、お助けください。


[2521] あき さん(aki-room@mvc.biglobe.ne.jp) 1999/08/29 Sun 23:53:15
このところ毎日このHPを覗いて、その度に村上春樹を読んじゃってます。人物人気
投票を見ては、「ダンス・・」を読み、勢い「羊・・」を読み、勢い「ピンボール・
・」を読み、お腹が空いて「世界の終わり・・」を読み、自分でご飯作って食後に「
村上朝日堂」読んで・・・。社会復帰出来なくなってしまうー。るー。

[2520]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/29 Sun 23:27:29
 雨が降ると蒸し暑いです。

◎田崎さんへ
 今の図書館ってノベルスも置いているんですね。
 店はまだ未定です。幹事の方とその内相談してみます。週間金曜日は編集長のイ
ンタビューを新聞で読みましたが、まともに裏を取らずに書く週刊誌やネット上の
意見よりは、まともな事を言っていると思います。取り上げた67社だかの反論も
載せるようですよ。

◎☆さんへ
 宮本輝の「草原の椅子」という最新長編にパキスタンのフンザという場所が取り
上げられています。☆さんが読むと行きたくなって危険かも。
 馬は北海道に見に行っただけでも幸せだったのに、草原にいるのなら魅力的でし
ょうね。SW君は10月に京都に出るようなので、もう少し待ちですね。

◎まるさんへ
 なるほど、それはそうかも。しかしコンビニを取り上げた小説って思ったより少
ないですよね。今ざっと考えても他には宮部みゆきの短編しか浮かびません。
 「ショート・カッツ」はカーヴァーが原作だったんですか。映画は知っていたけ
ど原作は知りませんでした。家はBSが入らないので今度見てみます。

◎Fしろくんへ
 私は未だにロッシーニの泥棒かささぎ、聞いたことないです。レンタル屋は絶望
的なほどクラシックは置いてないですしね。

[2519] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/08/29 Sun 19:57:14
「ショート・カッツ」・・、ですか。いいことを教えていただきました。
観よう見ようと思いつつ、観てなかった映画です。村上春樹さんも絶賛してました
よ。明日会社だけどみよーと。

今日偶然、ロッシーニの泥棒かささぎがカーラジオで流れてました。初めて聴いて
あ、こんな曲だったのか・・・、と私もスパゲッティーを茹でながら口笛で吹きた
くなったのですが、なんたることか、もうメロディーを忘れてしまいました。(笑

以上。



[2518] まる さん(ishiyann@mbb.nifty.ne.jp) 1999/08/29 Sun 18:55:40
天童荒太の「孤独の歌声」を読んでからコンビニに行くとまわりを
見渡してしまいます。あんな恐ろしいこと実際にあったら・・・買い物
どころではないですが(笑)

さて、今晩深夜ですがNHK BSでレイモンド・カーバーの短編が散りばめられた
「ショート・カッツ」がありますね。淡々として長い映画ですがとっても良いです
よ。名優さんも沢山でてます。私はアンディ・マクダウェルが好きです。
翻訳されてる村上春樹さんも観られるのかな?


[2517] ☆ さん(shiyaha@d1.dion.ne.jp) 1999/08/29 Sun 04:19:12
 モンゴル、本当に素晴らしかったです。
果てしない地平線、ゴビ砂漠、モンゴリアンブルーの空、真っ赤な夕焼け、
満天の星空、優しい遊牧民の人々、かわいい子ども達、山羊、羊、ラクダ、
そしてやっぱり何といっても馬。馬はいいです。
 ハルハにも行きたかったけど、なんせ短期なのでとうてい無理でした。

★Fしろくん。さん
 私は朝起きて顔も歯も磨けず、寝起きのままいきなり空港に連れていかれて
きったない汚い格好で帰って来ました。20歳の女の子なのに・・・。
 仕事のほうは、ちょっとクビを覚悟していましたが、「今度からは余裕を
持って計画してくださいね。」と言われただけで、全然大丈夫でした。
 モンゴル、絶対おすすめです。次回はぜひ!!(早く行かないと、あそこは
どんどん都市化してしまいます。なるべく早いうちに。)

★本間さん
 そうですよ〜。内心、帰りたくなかったので。仕事さえなければねぇ。
しかし、やっぱり英語はどこに行っても必要ですね。私も英会話習いたい。
でも乗馬もやりたいし・・・。旅に出てやりたいことが沢山出てきました。  
あぁ、早くスペシャルウィークの姿がみたいな・・・。もう秋ですね。

★田崎さん
 

[2516] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/08/29 Sun 00:43:57
図書館で「私が彼を殺した」をやっと借りてきました。私がこれを手に取ったとき
に、別の人が「天空の蜂」を手に取ったので、心の中で”お薦めですよ”といった
のですが、残念ながらそのまま棚に戻されてしまいました。
横浜在住なもので、中華街のオフ大歓迎です。当日昼間は用事があるのですが、夜
は大丈夫です。ところでどんな店に行くのですか?
>買ってはいけない
本屋で手にとっては見たのですが、2,3項目読んでみると、相当いいかげんな本
のような気がしました。批判記事の方もしっかり立ち読みしました。ニュースグル
ープなどの投稿などからも私の直感は正しかったと思います。どこかに書いてあっ
たことですが、広告なしでやっている週刊金曜日の金集めのためのような気がしま
す。
>Fしろさん と ☆さん
おかえりなさい、それぞれいろいろな体験ができたようで、うらやましい限りです
。年末年始ですが、2000年問題にぶち当たってみるのも体験かと・・・。無責
任なあおりですので、自分で判断下さい。

[2515]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/28 Sat 22:47:03
 仕事中の本間です。明日はようやく休みだ。

◎☆さんへ
 お帰りなさい。こちらは大変だったようですね。モンゴルだと毎日は日本への便
はないからそうなるのでしょうが、考え方によっては3日長くいれてラッキーでし
たね。とにかく無事で何よりでした。

◎たいちのママさんへ
 「かっちゃん」という名前には何となく聞き覚えがあります。ごぶさたでした。
 その間に10万人を突破してしまいましたので、記念企画として「各ジャンルお
すすめベスト10」というコーナーでも作ろうかと思ってます。その手の質問がメ
ールなどでも多いですし。
 そこで「秘密」ですが、これは絶対に買いです。私が自信を持って推しますので
余裕がある時買ってみて下さいね。図書館で借りるのもいいかも。

◎いまさらですが
 「踊る大捜査線」にはまってます。ビデオで7話まで見たところです。本庁と管
轄の対比はこの手の小説ではお馴染みですが、巧く処理してますね。それにしても
一課の幹部が所轄にあんなに行かないだろう、と思いつつも久々にはまりました。
近々全てのビデオを見尽くす勢いです。
 見てない人はあまりいないかもしれませんが、レンタル屋に全部並んでいるので
警察小説が好きな人も嫌いな人もぜひどうぞ。

[2514] たいちのママ さん(jo-kd@wb3.so-net.ne.jp) 1999/08/28 Sat 22:32:12
こんにちは。1年ほど前、「かっちゃん」という名前で参加させていただいてたのです
が、妊娠、出産しましてしばらくお休みしてました。我が子も2ヵ月になり、少し落ち
着いたのでまた仲間に入れて下さい。
今、東野圭吾の「秘密」を読みたいのですが、2千円もするので
二の足を踏んでます。何せ、出産のため仕事を辞め、これからは
今までのような自由なお金はなくなってしまったのです。
仕方ないのでレジの前にあった「買ってはいけない」を購入したのですが、500円くら
いかと思いきや、千円もしやがんの!(失礼)
こんな事なら「秘密」買っておけばよかった・・・。

[2513] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/08/27 Fri 00:15:55
☆ さん

いいですね〜、モンゴル!!でもなんだかハードですね。私よりハードそうで驚き
ました。会社大丈夫でしたか??個人旅行ですよね〜。すごいな〜、いいなあ〜。
私はタイで電車を乗り過ごして、ベトナム行きの飛行機に20分前にチェックイン
しました。(笑)空港でおねえさんと走ったのでした。あのときはパニックになっ
てましたが、☆ さんは大丈夫でした??

でもやはり、そういう体験も含め、やめられないものですねえ〜・・・。旅。
正月は2000年問題真っ盛り中なので辞めたほうが良さそげ、ですが・・・。

[2512] ☆ さん(shiyaha@d1.dion.ne.jp) 1999/08/25 Wed 23:48:57
サインバイノー!!行ってきましたモンゴル。
なんとゴビ砂漠の真ん中で車がパンクしまして、
遭難しかけて(「飢え」と「渇き」を体験しました。)
飛行機に乗り遅れ、仕事を3日も休むことになってしまったのです!!
今朝、ゲルで寝てたらいきなり起されて、
「チケット取れました。あなた今日ヤポン帰ります。」
寝起きのまま空港に連れてかれてお土産も買えずに帰ってきました。
昨日、2時間程ずっと馬に乗っていたので足腰が痛い!!
ああ〜明日から仕事だ。辛いな。もう寝よう。タブタイ ノイルソーロイ。





[2511]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/25 Wed 11:55:19
 今日は休みだから、本読もうかな。それとも映画見ようかな。とりあえずビール
と食料品を買いに行かなきゃ。

◎Fしろくんへ
 作家はたくさんいるので、自分の好みの作家を読んでいけばいいのですが、ある
程度読んでみないと好みかどうかも分からないという点が難しいです。
 こればかりは自分で読んで、判断しなければなりませんし。

◎のたへ
 村上龍が合わなかったのは、ドラッグやセックスが出てくるためではなくて、方
向性が合わなかっただけです。特にエッセイは当時の私とは指向が対極だった。
 まあ凄い作家だとは思いますが。

◎けいこさんへ
 私の携帯はeメールの送受信が出来る機種なのですが、ちまちま打つのが嫌なの
で使ってません。効率いい音声変換が可能になったら使うかも。
 「買ってはいけない」、私も読みたくなってきました。今日買ってこようかな。

[2510] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/08/24 Tue 02:46:05
先日とうとう携帯電話を購入しスカイメールを送りまくっているアホな私です。で
も楽しい。

世界陸上始まりましたね。夜中テレビをじ−っと見てると選手はもちろんスタッフ
らしき人のお茶目(死語)な行動なんかも見ることができて面白い。織田雄二の素
人っぽい解説もちょっとおかしい。

「買ってはいけない」は私も買いました。事実かどうかはどうであれ、この本を出
して問題提起をしたこと自体に意味があるような気がします。

村上龍は、高校生の時「コインロッカー・・」を読んでその世界に一気に引き込ま
れたのを覚えています。その後一度も再読していませんが、今読んだらどんな感じ
方をするのだろうか。彼の作品はたまにすごく読みたくなります。現実世界へ向け
る彼の視線に「正しさ」を感じます。「イン・ザ・ミソスープ」と「ラヴ&ポップ
」は良かったです。あと前も書いたけど女子高生へのインタビュー集「夢見る頃を
過ぎても」(だったかな?)は面白かった。

「アイズ ワイド シャット」私も見ました。シンプルなんだけど、実はいろいろ
考えちゃう映画でした。おそらくもう一度見ることになりそう。

最後に、お薦め漫画いろいろありがとうございました。今度読んでみます。

[2509] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/08/24 Tue 01:20:06
ふー 暑い暑い。

>本間さん
「だいじょうぶマイフレンド」は 村上龍の作品の中でも異色です。
もちろんドラッグもセックスも出てきません。
もっとも 「村上龍の映画はコケる」という伝説のルーツもとなった作品の
原作ですが。
あと「快楽のテニス講座」という怪作もありますが,これまたなんというか
・・・・ねえ?<ねえ って言われても

上記2作は私の「心の奥の宝箱((C)西原りえぞう先生)」に大切にしまって
あります。

[2508] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/08/24 Tue 00:33:26
こんばんわ。
私も村上龍は読んだことないです。なんとなく、あのぎらぎらしたイメージが
ちょっと・・・。子供には刺激が強そうです。(笑)

[2507]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/24 Tue 00:00:50
 今日は川上弘美を読んでました。かなり独特の作品世界がある人です。

◎Fしろくんへ
 お帰りなさい。無事の帰国、おめでとうございます。まあ妙なドラッグにはまら
なかっただけでも良しという事で。
 その電話の件は、私なら壁から電話線を引っこ抜いて寝るところですが、それで
も鳴ったら怖いかも。

◎職人Wさんへ
 先日はどうも。再来週の飲み会はうちの部の人も巻き込み、大酔っぱらい大会に
なる模様です。夏風邪お大事に。
 村上龍は高校生の時「69」「限りなく」、大学生でエッセイの「全ての男は」
を読んだ結果、この作家は私には合わないという結論に達しました。そういう純粋
な時期が私にもあったのです。

[2506] 職人W さん(45@pop12.odn.ne.jp) 1999/08/23 Mon 13:55:39
「書くことないよ」とは言われましたけどやっぱり書いてしまいました。
呼んで頂いてアリガトウございました。なんか狐につままれたような気分でしたけ
ど、楽しかったです。
僕はどういう訳かあのあと夏風邪にかかってしまい、残りの休みをもったいなく過
ごしてしまいました。
話は変わりますが、「ドラッグもセックスもない村上龍」というのは結構多いかもし
れませんよ。とりあえず、僕は「長崎オランダ村」と言うのを読んでやっぱりびっく
りして、それなりに好きな作品になりました。
オザキさんや、N○V○の方にもよろしく。とても楽しかったですとお伝えくださ
い。それでは、とても美味しいソーセージの普及に尽力してください。

[2505] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/08/23 Mon 00:39:39
お久しぶりです。
無事帰国いたしました。が、タイで、飛行機にのりおくれそうになり、ベトナムで
帰る日を一日間違い、最後のタイでまた電車が一時間遅れる、という数々の伝説を
つくってまいりました。あらためて、一人では生きていけないのだ、と感じました
。(笑)次は、パスポートを無くす、かな??ああ、自分が恐ろしい・・・。

さてさて、ベトナムでは友人がベトナム留学をしているので、とても有意義に送る
ことができました。地元の人達の話なんか、聴けたりとすごく楽しかったです。

さて、長くなりますが、不思議な話を一つ。
タイで泊まった陰気なホテルは部屋がだだっ広く、くたびれた感じがしてなんとな
く嫌だったので、電気を全部つけて寝ることにしました。すると夜中に枕元の電話
がなりだし、取ってみると、どこにも繋がってないのです。ツーツーツー・・・。
なんだなんだ・・、とおもいつつ、受話器を置き、また眠ってしまいました。時刻
は12時前だったと思う・・。それからまた電話が鳴って、出てみたら、やはり繋
がってないのです。それが夜中の2時過ぎ・・・。そして、次が四時過ぎ・・・。
良く覚えてないのだけど、きっちり2時間ごとにに電話が鳴るのです。私はモーニ
ングコールの故障か何かだと思い気にしなかったのですが、今思い出すと、あの部
屋の陰気さも手伝って、奇妙な感じがしてきました・・・。うううううむ。
貞子さんのたぐいかしらん・・・。

まあ連れてきてない、とは思いますけどね。(笑)
そんなこんなで今溜まっている仕事に追われ追われ・・・。毎日しんどいです。
しくしく。


[2504]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/22 Sun 23:49:51
 このところ更新をさぼっている本間です。明日こそは。

◎笠木さんへ
 よく意味が分かりませんが、文章が途中で切れたのでしょうか?

◎ケイスケさんへ
 私は読者がそれぞれ作品像を造ればいいし、違う感想があって当然だと思ってい
るので、あまり評論は読まなくなりました。語尾が「なのではないか」位だとまだ
いいのですが、作者でもないのに「なのだ」とか断定されても困ってしまいます。
 という訳で、気楽なコンテンツが多いのが私のページの特徴です。

◎くみさんへ
 あとがきか何かにも書いていましたが、ドラッグもセックスもない村上龍を読む
のは初めてでしたし、村上龍で気に入ったのも初めてです。前者の様な傾向の話だ
と、馳星周とかヤンソギルの方が、私には馴染みますが、馴染まなかったのは10
年前の話なので、今度改めて読んでみようかなと思ってます。

◎清家さんへ
 9月のオフは夜7時位からの予定ですし、仕事が終わられてからでも大丈夫かも
しれません。ただ場所が横浜なので結構移動に時間がかかるかもしれませんね。
 「マシアス」はどうかごゆっくり読まれて下さい。その方が記憶に残ると思いま
すよ。

◎昨日の仙台オフ
 結局最終的にいた人数は6人でした。参加されたみなさま、遅くまでお疲れさま
でした。私はどう考えても飲み過ぎのため、今日はぐったりです。

[2503] 清家 さん(seike@tc4.so-net.ne.jp) 1999/08/22 Sun 22:27:06
ひじょーに、お久しぶりです。

オフ会!!!待ってました!!
是非参加させて下さいー!!!
・・・しかし私は土曜も仕事です。有休を取るべきかしら・・やっぱり・・・・

本間さん、「マシアス・ギリの失脚」今まだ読んでいるところです。
チャットで教えていただいたのはもう1ヶ月くらい前ですよね。
その後すぐに買いに行って、読み始めて、まだ終わりません。
なぜこんなに読むのが遅いのかしら・・・・。
あと1/3位残っています。読み終わったら改めて報告しますね・・・・。

[2502] くみ さん(997s224n@mailgate.kobe-u.ac.jp) 1999/08/22 Sun 18:08:56
くみです。

本間さん、「KYOKO」読んだんですか。
よかったでしょう。そりゃよかったしょう。
村上龍もこんなん書くんだって思いませんでした?

私は何度も言ってますが、村上龍も結構好きなんです。
村上龍を好きな人のなかには、結構春樹さんを好きな人も多いんですよ。
「コインロッカーベイビーズ」もおすすめです。べたですが。
「五分後の世界」もいいですよ。
結構、幅広い小説を書く人だと私は思います。

「買ってはいけない」は主婦層に大人気ならしいですね。
でも、あの通りにしたら何も買えませんよ。
あの本を書いてる人もどれだけ知識を持っているのか、と
疑ってしまうのは、私が理系人間だからなんでしょうか?

#坂口安吾の「堕落論」を、今読んでいます。


[2501]ケイスケ さん(kska@geocities.co.jp) 1999/08/20 Fri 23:43:21
本間さん、はじめまして。
最近、村上春樹氏にハマり始めて、このHPに辿り着きました。
村上作品に関するコンテンツの充実ぶりに鼻息も荒くなりました(笑)。
僕のHPでも村上作品を取り上げているのですが、
いろんな人の書いた感想や評論を「ん〜なるほど」って感じで読むのが最近の楽し
みです。

[2500]笠木 さん(www.mio.com) 1999/08/20 Fri 02:28:50
 実家にいると時間の流れを東京にいるときとは違う種類で忘れるなあ。久しぶりに
車を運転して、両手にべっとりと汗を掻いている。既に眠いけど、何だかもう少し
起きていたいので。誰でもいいから。


[2499]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/18 Wed 23:54:54
 中日快勝。めでたい事この上なし。

◎さゆりさんへ
 お祝いありがとうございます。
 かたづけ病ですか。ぜひ私もかかりたいものでございます。本の収納法の決定打
は広い部屋に住む事です。これしかありません。ぜひ出世するなり、宝くじを当て
るなりして、書庫付きのおうちに住んで下さいね。私も頑張ります。

◎サリーちゃんへ
 「買ってはいけない」は結構話題になってますね。私も読もうかな。
 ごろ寝は最高です。私も今日休みだったので、本読みながらうとうとしていたと
ころ、午後2時から8時まで寝てしまいました。今晩眠れるかどうか心配です。

◎オフのお知らせ
 遅くなりましたが、今週の土曜日21日、久々仙台オフを行います。現在4名予
定。今まで来た方にはメールしてますが、ここを見ている仙台地区の方で希望者は
メールして下さい。
 東京オフは9/25の土曜日を予定してます。場所は意表を突いて横浜中華街。
こちらの詳細は追ってご連絡します。

[2498] サリーちゃん さん(setoes@msn.com) 1999/08/18 Wed 22:43:59
久しぶりにこのページを見たら、10万人突破していた。おめでとうございます。
最近、夏ばてであまり本らしきものを読んでいません。「買ってはいけない」と
「バブル ファンタジー」(村上龍)「僕は勉強ができない」(山田詠美)ぐらいで
す。
「バブルー」の方の絵がきれいでした。でもねーこの世の中にそのような大金があ
るのかーと驚きましたね。
「買ってはいけない」は、うーんこのとおりには生活できないけど、知っておいた
方がいいかもしれませんね。
でも暑い!やっぱり夏はごろ寝に限る。と思って打っているひとより

[2497] さゆり さん(sayuri17@bc4.so-net.ne.jp) 1999/08/18 Wed 18:40:39
★本間さん

お誕生日+10万ヒットおめでとうございます!!

おかげさまで、車の件、私の思いこみ(誤解)が解けて良かったです。

私はまだ仕事中でございます。
ところで最近は家でも職場でも「かたづけ病」にかかっているのですが、古いダ
ヴィンチとか、文庫本とかで部屋が狭くなってきたので実家に送って保管しようか
なあ、と悩む毎日です。
本の収納法でこれだ!!っていうの無いでしょうかねえ…。

では。本当におめでとうございます。(*^_^*)



[2496]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/18 Wed 13:35:36
 ひたすら暑い仙台です。今日はご飯食べた後久々に更新します。
 あと10万突破&誕生日のお祝いありがとうございます。特に記念企画は思いつ
かないのですが、何か考えます。

◎ういすけさんへ
 私の帰省は高速バス+新幹線だったのですが、楽々でした。まあ盛岡始発だし。
道中読む本がなくて、妹の部屋から持ってきた村上龍の「KYOKO」を読んでき
たんですが、なかなか良かったです。
 「グミ」については、私たちが躊躇した理由が分かると思いますが、後半部は良
くなるので何とか読み通して下さい。

◎田崎さんへ
 「ループ」は私も気に入ってます。あそこまで世界観を広げて、ちゃんと収斂さ
せるのはお見事。角川が映画化するようですが、絶対見ません。不可能です。
 ホームページは形だけでも作って公開し、定期的に更新さえ出来ればコンテンツ
は増えていくし、何とかなります。中身と更新が命ですので、頑張って下さい。

◎ももさんへ
 ホームページを始めてから、もう3年ちょい経ちますが、早いものです。朝日堂
とはおそれ多くて比較出来ませんが、ぼちぼち続けていきます。
 青森はいい祭りもあるし、海産物も美味いし、ひそかにいい所なのですが、遠す
ぎるのが難点です。今年は高校野球で30年振りの快進撃、盛り上がってました。

◎こたつみかんさんへ
 感想を読んでもらえたら分かると思うのですが、「グミ」は楽しく読みました。
ただ前半部の内容故、全面的に推薦出来ないのが難しいところです。私は初めて電
話するシーンとしるこドリンクのとこが大好きなのですけど。
 でもトータル的には魅力的な小説だと思いますよ。「チョコレート」が早く文庫
にならないかなと待ってます。

◎オザキさんへ
 「ムーンパレス」では私もそれを思い出しました。何らかの共通する要素があり
ますよね、やっぱり。
 時に、会社で取材した結果、究極のソーセージの店はかなりの高級店でフランス
料理店らしいという話と、でも店先に「美味しんぼで紹介された店」と張り紙がさ
れているという話を得ました。イメージしづらい店です。

◎tbさんへ
 ホームページはぼちぼちやってたら、ここまで来ました。当初と比べて、メイン
コンテンツの村上春樹関係が弱くなってきたので、感想を充実させたいなというの
が当面の目標です。あとメールの返事はまめに書くというのも。
 二人の共著の翻訳についての本は、tbさんが日本一楽しみにしている読者かもし
れませんね。

◎きゅうさんへ
 さくらももこは「コジコジ」もいいので、読んでみて下さい。
 そうですか、ビールばかり飲んでましたか。それはそれでいいなあ。最近会う人
ごとに「高校野球見てビール飲みたい」と言っている私ですが、夏のビールは最高
です。よし、今日また箱で買いに行こう。
 「グミ」は良かったようで何よりです。ちょっとほっとしました。

◎野球
 我がドラゴンズは今日、明日と連勝し、横浜が阪神に1敗でもすれば念願のマジ
ック30点灯です。マジックが中日に付くのは平成元年以来のような気がする。

[2495] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/08/17 Tue 23:45:17
本間さん、10万ヒット突破及びお誕生日おめでとうございます。

近所に新しく、コミックを売る古本屋が出来たため、最近すっかり漫画づいていま
す。他の店の3分の2の値段で売ってるため、ついチェックせずにはいられません。
そこで買ったのは、桜沢エリカ選集、惣領冬実「彼女がカフェにいる」、「ちびまる
こちゃん」などなど。ただ、お店の従業員が皆、シャツにネクタイで、30歳以上の
男の人ばかりなので、ちょっと怪しさを感じています。

>本間さん
決して浜辺でサマーカクテルなんて飲んでないです(笑)。その代わりといってはな
んですが、毎日従兄弟たちとあほみたいにビールばっかり飲んでました。タダだと
思うと、なんにも考えずにどんどん飲めるので幸せです(笑)。
「めぞん一刻」は私も好きです。じれったいんですけれど、そこもまた良いです。

>こたつみかんさん
お久しぶりですー。
「グミ」、本間さんに薦められて読んでみたのですが、私はすごく楽しめました。高
校生のころを思い出しつつ、あと、男の子ってこんなこと考えてるのかー、とか考
えつつ読みました。悶々としてる所が、すごくおかしかったです。
続編もはやく文庫化されればいいのに。

>tbさん
「オウエンのために祈りを」は、7月30日に発売されているそうです。昨日、社員さん
に電話してもらって聞きました。大きい本屋なら、大抵のことは店員に聞けばわか
ると思います、わかるはず…(自信なくなってきた)。本間さんもおっしゃってます
が、本屋の店員は本を売る以外にも仕事があるので、一応(笑)。

>けいこさん
私も漫画喫茶行ったことないのです。結構快適らしいですね。
おすすめは、佐々木倫子、桜沢エリカ、岡崎京子です。あと、「Papa told me」、
「天才柳沢教授の生活」ぐらいですかね。
一度「有閑倶楽部」を全部読んでみたいです。

[2494] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/08/17 Tue 23:27:06
10万人突破、おめでとうございます。スゴイですね。こんなに息の長い個人の
文学系ページって、他に知りません。これからも気長にやってください。

明日、種々の理由により4ヶ月間ほどの間、引っ越しします。ネットには一応
繋がっているのですが、以前ほどには繋げられなくなると思います。しばらく
あまりこれなくなりますが、また復活した際にはよろしくお願いしますね。

>本間さん
それは凄そうな本だなあ。<村上春樹&柴田元幸
僕の尊敬する文章家二人なので、出たら間違いなくかうでしょうねえ。その前
に、プリンストン大学創作科のルポを書いた本があるらしいので、まずはそち
らを買って、作家の心得を学んでみようかと思います(笑)

>ももさん
どうもどうも、情報ありがとうございました!ももさんの書き込みを見て、今
日早速、滋賀県で一番頼りになる本屋さんに言ってみたところ、やっぱり「海
外小説」とか「新刊」の部分には、『オウエン〜』は置いてなかったのですよ
ね。その時、がっくり方を落としながらふと目をむけた先が「映画原作コーナ
ー」。なんとんなーく予感がして足を運んでみたら、見事『オウエンのために
祈りを』が、平積でどどーんとありました。そういえば現在公開中の「サイモ
ン・バーチの原作だった事を、すっかり忘れてました。教えてくださってあり
がとうです。ほんとに喜んでます。これから来年にかけてどんどんアーヴィン
グが出るので、とても楽しみです。
ところで、ブラジル人とはちょっとだけ知人になりました。弟は順調に回復し
てて、明後日には退院らしいです。うるさいので、もう一年ほど入院しててく
れると良いのですが(笑)

>オザキさん
リブ・タイラーとスティーブン・タイラーの親子関係は、実はこの前まで本人
にも知られていなかった事なんですよ。ある日突然、リブから「私はあなたの
娘よ」とスティーブンに連絡があったらしいです。で、会うという事になった
のですが、その時のスティーブンの対応が最高です。リブを見るなり「こんな
に美しいなら俺の娘に違いない」と言って、にっこりと笑ったらしいです。別
に美しくなかったとしても、多分彼は同じような返事を返したに違いないんで
すよね。いやー、かっくいいっすね。粋ですね。さすがです。私生児をほった
らかしといたのが、若き日のスティーブンのいかにも”ロッカー”な若気の至
りとすれば、この対応は、さながらオヤジロッカー(現在48歳だっけ?)の懐
の広さ全開ってところでしょうか。う〜ん、こんなオヤジになりたい。

[2493] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/08/17 Tue 22:41:49
 お誕生日&100,000HITおめでとうございます。

「ベルベット・ゴールドマイン」という映画を見てきました。舞台は'70年初頭のロ
ンドン、デビッド・ボウイやT-REXが活躍していた頃の、グラムロックをめぐるお話
です。
 音楽が中心の映画かと思えばそうでもなく、謎をつきとめる映画かと思えばまた
そうでもなく、結果的には中途半端のような気もしましたが、十分楽しめました。
主演のユアン・マクレガーもよかったし、デビッド・ボウイをモデルとした歌手を
演じたジョナサン・リス・メイヤーズという俳優がさらによかったです。ジョナサ
ンはこれからブレイクすること必至でしょう。
 劇中に「20 century boy」が流れていたのが個人的にはよかったです。'70年代
のUKロックが好きな人はぜひご覧になるといいでしょう。

 ポール・オースターの「ムーン・パレス」を読み終えました。いい小説ですね。
登場人物のすべてに少しずつ共感するところがあります。この小説では「月」とい
うのがキーワード(?)のようになっているのですが、ふと「ダンス・ダンス・ダ
ンス」の初めの方にあった「月に帰りなさい、君」というセリフを思い出しまし
た。

 余談ですが、「アルマゲドン」に出ていたブルース・ウィリスの娘役のリブ・タ
イラーという女優さん、エアロスミスのvo.スティーブン・タイラーの娘さんだった
のですね。びっくりしちゃいました。


[2492] こたつみかん さん(mobita@msi.biglobe.ne.jp) 1999/08/17 Tue 18:06:32
 お久しぶりです。
 10万人突破おめでとうございます!!!
 最近、激鬱期にのめりこんでいたこたつみかんです。暑さに弱いし。

 集中力皆無状態で、だらだら読んでいたのですが(本間さんごめんなさい)「グ
ミ」のひとことに反応してしまい、書きこんでいる次第です。
 だって大槻様は、わたしの心の支えだもん。
 確かに上手い小説じゃないし、わかんないヒトには永遠にわかんない世界でしょ
うが、80年代に、うつうつと青春を過ごした一部のへなちょこの心は打つことで
しょう。今年はパイン編も書くそうですし、もう少し生きてみるかってな気持ちに
なります。
 でもねえ、ほんとに上手い小説ではないですよ。くすん。でも好きだー。
 というわけで、ハードカバー持っているにもかかわらず、文庫まで買ってしまい
ましたよ・・・。なんだかなあ。
 初心者にはエッセイ「僕はこんなことを考えている」(角川文庫)がよろしいの
ではないかと思います。

 それにしても、このページと大槻ケンヂって、合わないですよねえ。ごめんなさ
い。しかもわたしが最近読んだモノといえば、しりあがり寿の「カモン!恐怖」
だったりします・・・。うう。

 今日のバカ書きこみついでに・・・ポストペット専用アドレスを手に入れました
ので、お暇な方は上記へおともだちをおつかいに出してください。(何歳なんで
しょうわたしって・・・バカ・・・)

[2491] もも さん(vitamin@c.email.ne.jp) 1999/08/17 Tue 06:19:26
お誕生日&10万人突破 おめでとうございます。
なんかすごいですね、10万人って。
朝日堂はそう長くは続きそうにないので、せめてもの救いにここは続けてくだ
さいね。
青森ねぶた、民衆の総ヘヴィ(vi)メタ化。ちょっと見てみたいかも(笑)
犬や猫もハネるのかしら?
青森は1度行ったことがあるのですが、電話BOXに階段が付いていたことに
衝撃をうけました。

【tbさん】
弟さんの具合はいかがでしょうか。深刻な状況ではなかったようでよかったで
すね。ブラジル人とお友達になるチャンスですね(笑)
『オウエンのために祈りを』は出てますよ。もう見つけたかな?

【けいこさん】
まんが喫茶って行ったことがないのですがなんか楽しそうですね。
佐々木倫子、槇村さとる、くらもちふさこ、小椋冬美あたりが好きですね。
あと、総領冬美(の「ボーイフレンド」(たしか全部で13巻くらい)を再読したい
なぁ。

【読書】
ケネディ.Jrもこの世の人ではなくなってしまったし、というわけで
ほかっておいた「アメリカン・タブロイド」を読んでます。
初エルロイです。私はケネディ一族のことをあまり知らないので面白さが
半減してるような気がします。とほほ。



[2490] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/08/17 Tue 00:32:22
「ループ」読み終えました。賛否両論あることは知ってましたが、私は基本的に賛
成です。ああいうまとめでもいいと思います、ただし話の先が読めてしまったので
、あまりびっくりはしませんでした。
マンガ 私も「めぞん一刻」が一押しです。ただ女性が気に入るかどうかは?

自分のホームページを作ろうと決意しました。一ヶ月くらいである程度の形にする
予定。それでできなければ一生できないでしょう。

[2489] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/08/16 Mon 22:36:02
>春樹堂
10万人突破おめでとうございます!!!!!
ついに、6桁ですね。これからも頑張って下さい。

お盆の帰省から車持参で仙台に帰ってきた@ういすけです。
帰ってきた時は豪雨で、最悪でした。
私のおぼつかない運転で近所の駐車場に停めようとすると、なぜか付近のおばちゃ
んの視線を感じます・・・ぶつけないように気をつけます。
全国は帰省ラッシュで大変みたいでしたね。皆さんは大丈夫でしたか?

>「深い河」
遠藤周作の作品、帰省中に読みました。軽いタッチの重いテーマで、なんだか腰を
落ち着けて読むことはできなかったのですが、本来ものを考える状態はこういう状
態なのかもしれないと思い直して只今再読中です。

>「グミ」
沢山の方(?)の推薦の下、早速買ってきました。(文庫)
・・・沈黙。
でも読んでます。村上龍の69みたいになるのかなぁ・・なんて考えながら(苦笑)
 

[2488]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/15 Sun 22:29:06
 今日実家から帰ってきました。盆と正月恒例小学校の時の友達との飲み会を二日
連続敢行したため、すっかり貧乏です。ときに青森では30年振りに夏の高校野球
2勝を挙げたという事で盛り上がってました。めでたい。

◎けいこさんへ
 夏休みないんですか。でもそういう方のおかげで、私たちはホテル行っても快適
に過ごせたりする訳ですね。
 私はマンガ喫茶行ったことないですけど、おすすめなら「めぞん一刻」、細野不
二彦全点、岩明均全点、森下裕美全点です。大ざっぱでごめんなさい。

◎さゆりさんへ
 仙台七夕はまあ見たままですが、青森ねぶたは参加しないと(ハネるって言いま
す)良さは分かりません。青森は男女老若関係なくハネます。
 じゅらくは行って見てきただけです。見た感じでは泊まる事はおすすめしません
ね。大きすぎますよ。
 アルファについては外れです。フォーラムでは「村上さんは乗ったことあるので
しょうか?」という質問に対して「ありません」という答えだったと思います。 
 ちなみに私が一度乗ってみたい車はランボルギーニ・カウンタック。

◎☆さんへ
 これを読む頃には、モンゴルから帰っている頃かな。
 楽しく実りある旅行だったと思いますが、また旅行の話でも聞かせて下さい。

◎tbさんへ
 弟さんは影響されて性格が変わりそうな気もします。
 アーヴィングの新刊についてはちょっと分からないですね。詳しそうな店員さん
に聞いてみたら良かったのに。本屋の店員は売るためだけではないのです。
 「ガープ」はそういう出来ですか。では今度読んでみますね。
 そういえば、この前フォーラムで読んだのですが柴田元幸と村上春樹が共著で翻
訳についての本を出すそうですね。tbさんが喜びそうだと思ったのだけど、ずっと
忘れてました。

◎怪人さんへ
 そうなんですよ、もうすぐカウンタが10万になってしまいます。10万突破企
画を何かしようかなと思いつつも、何も浮かびません。何かアイディア募集。
 まあそれはそれとして、お祝いの言葉ありがとうございます。
 辻仁成についてはあまり読んだ事がないのですけど、評判いいですよね。

[2487]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/08/15 Sun 18:18:06
御久しぶりです。もうそろそろ10万ヒットですね。しばらくネットできそうにない
んで、少し早いけどお祝いの言葉↓。

オメデト(^_^)∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*
これからもがんばってください。

追加
つじひとなり いいですね、ピアニシモとか・・・。


[2486] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/08/15 Sun 03:25:29
週末御出かけをしてました。先ほどかえって来ました。かえって来たら弟が入
院してました。入院した弟の前は、陽気なブラジル人でした。世界って不思議
。幸い(というかなんというか)弟は大したことがなかったです。

来週頭から、半月程一人暮らしをしそうです。2年ぶりなので、とてもわくわ
くしてます。しかも今回は3LDK。友達呼んで、宴会でもやろうかな。

ちょっとお聞きしたいのですが、ジョン・アーヴィングの『オウエンのために
祈りを』が、新潮社から上下巻で7月30日に出たはずなのですが、今日大阪堂
島のでっかい本屋に行ってもありませんでした。延期したとかの情報を御存知
の方、いらっしゃいませんか?しかし、これから来年末にかけて、アーヴィン
グの新作が次々に邦訳出版されるらしいので、とても楽しみです。オースター
も出ないかな。

メルヴィルの『白鯨』をとろとろ読んでます。その間にグインサーガを読んじ
ゃったりしてますが、そろそろ本腰入れて行く予定。

>KUMIさん
「アイズ・ワイド・シャット」、実は見終わった後は、面白いと思いながらも
物足りない気分だったのですが、日がたつにつれてもう一度見たくなってきま
した。こんな風に思うのは初めての経験です。さすがキューブリックというと
こでしょうか。

>本間さん
ガープ・・・映画を見ましたけれど、原作と比べたら全然駄目でした。それで
も『ホテル・ニューハンプシャー』の映画版に比べたら、天と地ほどの出来で
すが。原作読んでみてください。すくなくとも、『熊を放つ』みたいに、わけ
がわからん・・・って事はないですよ。
共同経営者の変容・・・僕もいつかその歳に至った時、同じような感慨を抱く
のでしょうか。怖い気持ちもあり、なんだか早く来て欲しい気持ちもあり。
そうだ、「ユリイカ」の特別号を買ったんですよ。「村上春樹の世界」とか言
うサブタイトルで。僕は普段、批評・評論の類は嫌いなので読まないのですが
、インタヴュアーが柴田元幸さんだったので、思わず買いました。僕が日本で
尊敬する文章家二人が揃うなんて、スゴイ事です(笑)

[2485] ☆ さん(shiyaha@d1.dion.ne.jp) 1999/08/14 Sat 09:32:51
わーいわーい!!私もいれていれて〜。新入社員同盟。
でも、私の職場は結構恵まれてるかも。11連休。
でも有給ないし、給料だって一生上がらないのです。
Fしろくん。さんは今頃ベトナムで美味しいサンドイッチ食べてるかしら。
私も今日から22日までモンゴルです。新入社員、行っちゃいます。
でも職場の人には誰にも言ってない。言える訳ないのよ。
帰ってきて次の日から仕事っちゅうのが・・・。やだな。
・・・まあ、とりあえず馬に乗ってきます。満天の星もね。
それでは。



[2484] さゆり さん(sayuri17@bc4.so-net.ne.jp) 1999/08/12 Thu 11:04:37
さゆり@新入社員同盟参加希望です。あついですねえ。
私は夏休みを9月にとるので、今は職場ですが、周りがお盆休みでいないので、こ
うしてついついインターネットを覗いています。
だめな私。

★本間さん
 こんにちは。この前はやけにご機嫌な書き込みをしてすみません。
 夏は、東北はお祭りが多いですね。私、まだ、ねぶたも仙台の七夕も見たことが
ないんですよ。東北出身でありながら。
 
 そういえば、この前福島で「じゅらく」にお泊まりになったんでしたっけ?
 私は「じゅらく」コマーシャルが子供の頃から好きでした…。
 夏は無性に帰省がしたくなります。
 
 次の車についての書き込み(勝手な予想)ですが、もし「ねたばれ」になるよう
でしたら、すみません。

★tantanさん
 はじめまして。よろしくお願いします。
 ところで、春樹さんの車ですが、アルファロメオじゃないでしょうか?(違った
らすみません!!)先日、実家がその車を買い、その際にアルファについて検索を
かけたところ、たまたま村上ラヂオか何かがヒットしてたと思います。もちろん、
お乗りになっていた車種の詳しいことは分かりませんが、その文から、春樹さんは
アルファについてお詳しいような印象を受けました。(著作にも登場してきますし
ね。)

まあ、注意力や平衡感覚が無い(^^;)私自身は、あまり車の運転や種類には詳しく無
いので、あくまで予想です。

★KUMIさん
 感想がお聞きできて嬉しいです。私もまだ新刊を読んでいないんです。
 先月のダヴィンチの、江国さんの特集も良かったです。
 最近、寝しなに「落下する夕方」を読むのが習慣になっているのですが、本当に
言葉がきれいですよね。
 春樹さんの小説もそうですが、言葉の響きがきれいなものにすごく惹かれます。

[2483] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/08/12 Thu 02:30:06
盆も正月もひたすら働くホテルマンのわたしの夏休みはいずこへ・・・?

先日職場で好きな漫画の話で盛り上がっているうちに、どうしても読みたくなって
しまい、とうとう女3人で初めて漫画喫茶へ行ってしまいました。あれだけ大勢の
人が無言で漫画を読み耽っている光景というのもちょっと異様ですね。そういう自
分もその一部であるわけだけど。

そこで、みなさんの心に残る一冊を教えてください。今度行ったら読む漫画を考え
中です。

[2482]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/11 Wed 00:17:41
 明日会社へ行けば夏休み。

◎田崎さんへ
 「ループ」は「そうやってまとめるか」と私はびっくりした小説です。楽しんで
読まれて下さい。
 私が懐が暖かい時は、チケット屋に行って1万円分図書券を買ってきます。文庫
本一冊位にしかなりませんけど、多く読めるのは嬉しいですし。

◎きゅうさんへ
 せっかく南の島へ行ったのに台風で残念でしたね。でもそう言いつつ、海辺でサ
マーカクテルでも飲んでいたのでは? とちょっと疑ってます。
 姉妹で本の感想言い合えるのは何だかいいですね。私はそういう話はした事ない
です。「マリ・クレール」は人に頼みました。小心者だな、私。

◎ようさんへ
 「孤独の歌声」が気に入ったなら「永遠の仔」は更に気に入ると思います。もう
厚みも書き込みも確実に進歩していますから。大学図書館や公共図書館などを巧く
利用して下さいね。
 瀬名秀明は「パライブ」しか読んだことないです。

◎KUMIさんへ
 ご存じだと思いますが、私は競馬が好きなので「同じ父と母を持つ同一血統なの
になんで成績がこんな違うんだ」と疑問を持ったところからDNAに興味を持ち始
めました。いろいろ読んだ結果、人間の場合は同一の細胞を持つ組み合わせは1/
600万だという事も分かり納得です。面白いですよね、このジャンル。そういう
研究をしているんですか。最先端で凄いですね。

◎のたへ
 「白夜行」は今日届いたので読み始めました。何だか宮部みゆきの「理由」を彷
彿とさせる書き出しだけど、この先の展開が楽しみ。
 「秘密」の映画化はビデオになったら見ようかな。ラストをどう処理するかがち
ょっと楽しみだし。
 大槻ケンヂはほのぼのと読んで下さい。

◎ういすけさんへ
 「黄金を抱いて跳べ」は高村薫にしてはシンプルなストーリーなので、あれはあ
れで結構好きです。初期長編という事もあるでしょうけどね。
 ダ・ビィンチはずっと読んでないですが、見かけたら立ち読みしてみます。ちな
みに私はかな打ちなので入力では悩みません。時代はかな打ちです。
 私の夏休みは4連休。10日とか休める人が羨ましいです。

[2481] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/08/10 Tue 22:54:22
ようやく「黄金を抱いて跳べ」読了@ういすけです。
ひねくれ者の私は「李欧」の方が好みです。高村薫、今度は何に手を出そうかな?

>「永遠の仔」
今月号の「ダ・ビンチ」の百人書評にあげられていましたよ。
(どうでもいいんですけど、ウに点々ってどうやったら出てくるんですか?)
ちなみに来月は「スプートニクの恋人」と「日本語練習(?)」だそうです。タイ
トル違うかもしれないんですけど、この2冊目かなり気になっています。どなたか
読まれましたか?

>田崎さんへ
その後料理の鉄人を見てますますブルーになった。とは、景山氏が急逝された直
後、すでに収録されていた同番組が景山氏を放映していたことです。
私はそれをたまたま見てしまったのですが、画面下に急逝の注釈が表示されたこと
がなんとも物悲しくて、一気にブルーになってしまったのです。

明後日からお盆休みです。
皆さんはどのくらいお休み取れましたか?(ちなみに自分は5日間です)

[2480] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/08/10 Tue 21:56:59
いやぁ 会社をサボるってのはいいもんですね。

>本間さん
東野圭吾「白夜行」 読了しました。
やっぱり前言撤回です。本格モノではなかったです。
じゃあ何なんだと言われたら,なんとも答えようがないのですが。
なんてジャンルに入るんでしょうかねぇ。コレは。
東野圭吾の長編というと「秘密」があまりにも強烈だったので,それと比較
するとやや不満です。比較するのはよくないと思うのですが つい。

そういえば映画版「秘密」は,秋に公開するみたいですね。
喩えアンゴルモア大王がへそ踊りしようとも,私は見に行くことはないで
しょうが。
夢見がちな男のささやかな楽しみくらいは,手つかずのままそっとしておいて
ほしいものです。(笑)


さて,宮本輝の短編を読んだら本間さんオススメの大槻ケンヂに取りかかり
ます。楽しみ楽しみ。

[2479] KUMI さん(997s224n@mailgate.kobe-u.ac.jp) 1999/08/10 Tue 16:43:35
KUMIです。
相変わらず、なかなかこのページに遊びにこれません。くすん。
遅いレスですが、よろしく。

#さゆりさん
「落下する夕方」読みました。とても心に響きました。「きらきらひかる」以
上かも。ハードカバーの「神様のボート」も買いました。ついつい。
まだ、読んで無いんですが。「こうばしい日々」も大好きです。
やっぱ、絵本作家なだけあってやんわりとした雰囲気が漂ってていいですよ
ね。

#tbさん
 私もやっと’アイズ ワイド シャット’見ました。思ってたよりもひねく
れてなかったけど、もう一回見たいなあ、と思わせる手腕はさすが、キューブ
リックですね。

#Fしろくん、さん
 PLの花火、今年は見れなかったんだけど大抵遠くから見てました。甲子園に
PLが出場するときはちょっと派手なんですよね。(そう思ってみてるからなの
か?)今年は、宝塚の花火をみたんですが武庫川の水面に花火が反射してきれ
いでした。

#本間さん
 NHKスペシャルのDNA見られましたか?あれって、私のやってる研究と少しリ
ンクするんですよー。実は。でも、私はその時間に家に帰れないので、ビデオ
にとっているものの、まだ見てません。

最近、高村光太郎の「智恵子抄」を読みました。あれだけ、人を愛することが
出来るのってちょっとすごいかも。




[2478] よう さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/08/10 Tue 15:30:30
 おひさしぶりです。
夏休みに突入し、バイトの毎日です。この間、古本屋で見つけた、天童荒太「孤独
の歌声」を読みました。いや〜面白かったです。「永遠の仔」を読みたいと思いま
したが、財布と相談した結果断念・・・
 夏休みなので、かなり本を読んでいます。
今は、瀬名さんの「ブレイン・ヴァレー」に挑戦中。わからない専門用語に四苦八
苦しています。

 それでは、また。

[2477] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/08/10 Tue 07:06:19
こんにちわ。お久しぶりです。きゅうです。帰省と調査から2週間ぶりに戻ってきま
したが、台風に振り回された2週間でした。あまりにも忙しくて、海でも泳げなかっ
たし、花火大会も逃したし、南の島に行ったくせに、ほんっとうに、なにやってん
だかなあ。
実家に帰ったら、高校生の妹が山田詠美に興味を持ち始めていたので、『僕は勉強
ができない』を買ってあげました。彼女の読み終るのを待って、二人で感想をいろ
いろ言い合ったのですが、すごく楽しかったです。もう一人の妹も、『ノルウェイ
の森』を読み、『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を読んでいる
途中らしく、いろいろ語り合えてすごく楽しかったです。

>本間さん
マリ・クレールはもう買われましたか(笑)?私はばっちり買いました。確かにあれ
は男の人は買いにくいかもしれないです。
水着は持っていきましたが、忙しすぎて一回も泳げませんでした。それどころか、
海に行くことさえもできなかった。しくしく。

[2476] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/08/09 Mon 00:24:25
半年くらい待たされて
鈴木光司「ループ」と佐藤賢一「双頭の鷲」
を図書館で借りました。読むのが楽しみです。その後、買いたい本があったので、
有隣堂へ。いろいろ眺めて回ろうと思ったのですが、財布が暖かいことに気付き、
衝動買いをしないように目的の本だけ買って出てきました。
#本屋の敵だな・・・・

>ういすけさん
「知ってるつもり?!」の司馬遼太郎特集 私も見てました。小学校の子供達への
メッセージがよかった。何人の子供の心に残るかわからないけれど、その子達が大
きくなって、司馬遼太郎を読めばきっと思い出すでしょう。
「遠い海から来たCoo」は角川文庫の夏のお薦めに入ってますので、チャンスで
す。ところで
>その後料理の鉄人を見て、ますますブルーになった。
はどんな意味でしょう?



[2475]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/09 Mon 00:07:12
 高校野球も始まってしまいました。今年は東北勢がすでに2校勝ったから幸先い
いかも。

◎tantanさんへ
 村上さんは昔のエッセイでは車は一切乗らなかったと書いてますし、しばらくイ
タリアのすぐ故障する車に乗っていたと書いてましたね。
 まあ別に何に乗ろうと作品には関係ないので、私は知りたいとは思いませんが。

◎オザキさんへ
 「ムーンパレス」は3冊読んだオースターの中では、一番ストーリーがしっかり
しているというか、物語が存在する小説です。私は結構気に入りました。
 宮崎学はスポニチのコラムで読んでますが、確かにユニークな人です。青木雄三
の成功以来、こういう人は増えましたね。

◎ういすけさんへ
 日焼け止めというのは生まれて一度も塗ったことがない私です。しかし肌が弱く
てすぐ赤くなる人は見ていて痛々しいです。
 9時からは私は仕事をさぼってNスペの「DNA」を30分見てました。司馬遼
太郎も見たかったなあ。

[2474] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/08/08 Sun 22:37:04
こんばんわ。
今日海へ行って来て、かなりしっかり日焼け止めを塗ったにも関わらず肩だけ真っ
赤に日焼けしてしまいかなり痛い@ういすけです。

今さっきまで「知ってるつもり?!」の司馬遼太郎特集を見ていました。
歴史小説はどうも敬遠してしまって今だ未読なのですが、番組最後の司馬先生の落
胆ぶりが悲しくて、思わず見入っていました。

>景山民雄について
実は私も結構好きです。出会いは何故か「イルカの恋、カンガルーの友情」
・・・タイトルに惚れての衝動買いでした。そしてこれを読んで、なんて無茶苦茶
ないけてる奴だと景山氏を支持し始めた変り種です。
(ちなみに「遠い海・・」は今だ未読です)
お亡くなりになった時は、周囲の友達と悲しみを分かち合う事もできず、一人寂し
く落ち込んでいました。その後料理の鉄人を見て、ますますブルーになった。

>Fしろくんさんへ
チケット入手おめでとうございます。楽しんで行ってくださいね。
                     by・新入社員連盟会員 ういすけ

[2473] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/08/08 Sun 22:16:13
このごろ遊びにいくこととプロレスを観ること以外になんにもやる気がなかったの
ですが、奮起して(?)久しぶりに本を買ってきました。P.オースターの「ムー
ン・パレス」。宮崎学の「突破者」とどちらを買おうか迷った挙句の選択だったの
ですが、当たりっぽくて嬉しいです。「突破者」も捨てがたかったのですけどね。

余談ですが僕の演習担当教授は「教授にならなかったらヤクザになりたかった」と
いうのが口癖です(笑)。奇しくも同じ年代に同じ大学に在籍してその後ヤクザ
(?)になった宮崎学に対してちょっと特別な感情を抱いているそうです。
僕は絶対大学教授の方がいいと思うのですが(笑)

「アイズ・ワイド・シャット」は面白かったです。

[2472] tantan さん(tantan@stones.com) 1999/08/07 Sat 18:34:45
本間さん
エキスプローラーで書き込みしたら化けちゃいました、失礼しました。
素早いレス、ありがとうございます。
「夢のサーフシティ」はしっかりCD-ROMも持っていて、検索してチェックして
も出てきませんでした。かなり意図的に村上さんは車種を特定できないように
しています。そうなると知りたいのが人情ですよね。
村上さんは実はすごくブランド指向の人ではないかと、まあ、言葉を変えれば
メーハーですね、と推測しています。


[2471] tantan さん(tantan@stones.com) 1999/08/07 Sat 18:25:40

???d

[2470]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/07 Sat 18:15:43
 しかし暑いですね。

◎田崎さんへ
 景山民夫の死は結局謎の部分が多いですけど、ファンの人には残念な結果でした
ね。私も最初ニュース聞いたときにはびっくりしました。
 他の作品も機会があったら読んでみます。

◎tantanさんへ
 はじめまして。
 村上さんのオープンカーの車種は、昔フォーラムで読んだような気もしますが、
忘れました。「夢のサーフシティ」でまとめて読めば見つかるかもしれません。

[2469] tantan さん(tantan@stones.com) 1999/08/07 Sat 08:36:46
はじめましてtantanと申します。既に出た話題かもしれないのですが、村上さ
んの所有されている『オープンカー』とは、ポルシェ・ボクスターなのでしょ
うか?何故か、気になる今日このごろです。


[2468] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/08/04 Wed 20:26:35
>本間さん
「遠い海から来たCoo」の感想読みました。私も大好きなほんです。
ああいう本を書く人だったから、変な宗教にはまってしまったのじゃないかと思っ
ています。気持ちが優しすぎてすぐ人を信じる人だったんじゃないかと思ってます
。もし未読でしたら「虎口からの脱出」もどうぞ。
>Fしろくんさん
チケットとれてよかったですね。一人旅楽しんできて下さい。

[2467]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/04 Wed 04:00:46
 ついさっきレンタルしてきた映画を見終わりました。昨日もほとんど寝てないの
でさすがに眠いです。

◎fjk600さんへ
 航空機については、小説界では鳴海章も書いてますし、楡周平も最新ジャンボの
コンピュータ化については取材して小説として書いてましたね。
 私は基本的に操縦席に乗客を入れるのをサービスだと思っているのは、ちょっと
ひどいのではないかと思ってます。今回の事件で航空業界がそんなレベルで留まっ
ているのを知ってちょっとびっくりしました。

◎Fしろくんさんへ
 チケット取れて良かったですね。ベトナムまでは12万もするんですか。バンコ
クに飛んでカオサンストリートででも買えば安くなるんでしょうが、会社員は時間
が限られているので、なかなかそうもいかないですよね。
 ベトナムには公営の競馬があります。単勝のみですけど。本命がやたら強いとい
う競馬のようですが、そこで旅の資金を増やすのは冒険しすぎですね、やっぱり。

◎tbさんへ
 「ガープ」は私が高校生の時に映画が評判になりました。小説は読んだことない
りですが、「熊を放つ」がだめだった私はちょっとそそられますね。
 「アルマゲドン」は私もさっき見終わりました。「ディープ」に続きアメリカ万
歳型映画です。映像技術は買いますが、この手のストーリーはもういい。
 「羊」は共同経営者の変容に心を打たれる年になりましたよ、私は。再読すると
冒頭でいきなり考え込んでしまいます。

◎「死国」
 板東眞砂子の一般小説デビュー作の映画化ですが、ビデオになったので見てみま
した。板東ファンは見ない方が賢明です、とまでは言いませんけど、やっぱり板東
眞砂子の手触りは表現されていませんね。
 確か「らせん」と同時上映だったと思いますが、映画見てつまらないと思った人
はぜひ小説をどうぞ。日本で10本の指には入る女性作家です。

[2466] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/08/04 Wed 01:48:50
ジョン・アーヴィングの『ガープの世界』を読みました。掛け値なく傑作です
。多分気に入るだろうという事は予想していたのですが、予想以上に素晴らし
い作品でしだ。『熊を放つ』や『ホテル・ニューハンプシャー』が駄目だった
人も、いけるかもしれません。

「アルマゲドン」を借りてきました。なんとも・・・ねえ。やっぱり泣いてし
まった自分がクヤシイです(笑)。でも、同じ系統だったら、「DEEP IMPACT
」の方が好きですね。出来自体はどっこいどっこいだけれど。

「アイズ・ワイド・シャット」見てきました。ニコール・キッドマンはたしか
にうはうはだし、18歳禁もうなずける内容でしたが・・・なんというか、キュ
ーブリックらしくないなと思いました。もしやこの作品、キューブリックさん
は、全て書き上げる前に亡くなられたのでしょうか?でも、面白かったです。

『セロ弾きのゴーシュ』を、”青空文庫”で読みました。素敵な話ですね。言
い尽くせない程の優しさと、そこはかとない哀しさが漂ってる気がします。宮
沢賢治の他の作品も、全部読んでみたくなりました。

今はメルヴィルの『白鯨』と、村上さんの『羊をめぐる冒険』を読んでいます
。よく考えると、羊って、ほんとに再読は久しぶりです。前二作と違って、最
初っからこの作品は予感に満ち溢れてますね。「切り取られたペニス特有の何
かしら説明しがたい哀しみ」とか、「空中に浮かんだ目に見えぬ壁にふっと触
れてしまったような悲しい気持ちになる。」みたいな表現を読むと、心にパズ
ルのピースがぴたっとはまったかの様な「これだ!」と言う快感を覚えます。

[2465] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/08/04 Wed 00:22:46
良いニュース。

ホーチミン行き航空券、キャンセル待ち、取れました!!10日〜17日。
いろいろ教えてくださって、ありがとうございます。!!

田崎さん。
タイ航空12万3千円でした・・・。バンコクストップオーバーです。確かに高か
ったです。いつも価格重視でしたから。とにかく、安い、の。(笑)
ホテルの心配はあんまりなさそうです。そう、その通り。安宿に泊まりますので。
(笑)
実はベトナムに今年の春から留学している、友人がいるのです。それで、今年どう
しても行きたくて・・・。日にちがなかったので苦労しました。
一人旅は初めてなのでちょっとドキドキします。

fj600さん。
私も2度、コックピットを見学させてもらったことがありますよ。
すごい緊張しました。なぜだか。(笑)
ああ・・。私も社会人になったのだから、良いホテルに泊まりたい!!(笑)
明日、ベトナムについて調べてくるつもりです。それとバンコク。
10かにバンコク15:35なんですけど、ホテルとっておいた方が賢明ですか?
またメールでいろいろ教えてくださいね。

個人的な話題で長々とすいませんでした。!!
旅行へ行くといろんな人にエアメールかいたり、するのがとても楽しいです。
あと、普段は絶対つけない日記なんかも、後から読むとすごく笑えます。
大学4年間でいった、いろんな国の思い出が、一冊のハードカバーの日記帳に詰ま
っています。就職したら無理だと思っていたので、また、新しくそこに書き足せる
なんて、今からほんとにわくわくします。

今回はなんの本を持っていこうかなあ・・・。



[2464] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/08/03 Tue 09:12:15
おはようございます。朝一で、書き込んでいます。

>本間さん

今回の事件で、昨年だったか、香港・福岡便でコックピットに招待され、操縦席に
座って、着陸まで経験したのですが感動しましたね。通常航行中だけ見学が許され
るんですが、何とか頼み込んで着陸まで操縦席にいることになりましたが、一応、
緊急時の説明(脱出方法とか)があり、ヘッドフォンもつけるよう指示がありまし
た。驚いたのは、着陸前の旋回、着陸すべて自動で、驚きの声を私が漏らすと、
「それでも、われわれが必要なんだ。」という、副操縦士の言葉でした。今回のこ
とで、もう、操縦席には行けなくなるでしょうね。

> 田崎さん

われわれも、そんな高いところにはとまりません。
ホーチミンに限って言えば、ホテルの部屋数が供給過剰で、各ホテル値下げ合戦中
で、われわれ旅行者には大変ありがたい状況で、昔、100ドル以上していたホテ
ル、(NewWorldとか)が50ドルくらいでとまれます。それに、ウエルカム・フル
ーツ、朝食つきです。個人で旅行者に頼んで予約すると、それが、75ドルくらい
になります。

> Fしろさん、

去年だけで、5,6回ホーチミン、ハノイに行っておりますので、何かありました
ら私にメール入れていただいて結構です。

あぁ、ベトナムうどんが食べたい!!



[2463]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/08/03 Tue 01:41:00
 東北の各夏祭りがスタートしました。ねぶたは行きたかった。

◎Fしろくんさんへ
 PLの花火大会は凄いみたいですね。東の長岡、西のPLでしょうか。
 夏は確かに風景がかっちりしているというか、めりはりがついているような気が
します。しかしこれだけ暑いと各地で水不足にならないのかな。
 旅行の各種手配が巧くいくといいですね。

◎田崎さんへ
 まあ小説をどう感じるかは人それぞれですし、面白く読めて良かったですね。

◎fjk600さんへ
 あのハイジャック事件は何というか、マニアというのはやる事が凄いと思わせた
事件でした。現実と夢の境界線があやふやになっちゃったんでしょうね。

[2462] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/08/03 Tue 00:20:08
Fしろくん&fik600さん
ベトナムへの座席数が少ないのは知りませんでした。席出てくること祈ります。
さて私の勝手な想像(自分の10うん年前の中国旅行経験からの)ではFしろくん
の泊まる宿は、商社を通して予約するような高級なところではないと思うのですが
。違っていたらごめんなさい。

[2461] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/08/02 Mon 11:07:45
こんにちは、

Danceを読み上げ、タイミング良くか悪いのか、「Pilot's Wife」を読み始めまし
た。

*田崎さん&Fしろくん

ベトナム旅行の件ですけど、ベトナムはハノイですかホーチミンですか?どちらに
しても、日本から、直接入るのは、関西空港(VN/JL)からか、香港経由(CX/VN)で
すけど、便数が限られていること、座席が少ない(小さな飛行機)ですので、われ
われ業務(J-Class)でも、苦労しています。穴ねらいとして、Singaporeもしく
は、Bangkokまで、いって、そこから、入る手があります。

Hotelは大丈夫ですか?できれば、商社を通じて予約すると相当安くなります。

では、参考まで。

[2460] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/08/01 Sun 23:30:59
>本間さん
この間も書きましたが、私は「ホワイトアウト」も少し強引な気がしてます。でも
ぐんぐん引っ張ってくれるので、いいのです。
>Fしろくん さん
キャンセル待ちのうまいやり方なんてのはないですが、航空会社か旅行社のえらい
さんとお知り合いだとチケットは出てくると聞いたことはあります。
私は個人的事情から中国便を急遽とることがあるのですが、そう言う場合はノーマ
ルに近い料金でも我慢します。
ま、でもベトナムだったら出てくるのではないですか。チケット。


[2459] Fしろくん。 さん(6may@rinku,or,jp) 1999/08/01 Sun 00:37:31
今日は地元の花火大会がありました。
このときばかりは人口が一点集中します。恐ろしいくらい。じもっちーは(地元民
)少し離れた穴場ポイントでみるので被害は最小限ですみましたけど。花火は良い
ですね。明日は関西の人ならご存じでしょうけど、PLの花火大会です。懲りずに
行こうかな、なんて考えたりして。

しかし今日の大阪の暑さは以上でしたね。あやうく溶け落ちそうになりました。
でも暑いのは嫌いじゃないです。夏の風景は好きです。トウモロコシ畑なんかみた
ら・・・、って一応大阪ですよ。(笑)夏色がはっきりしてる日は朝、なんとなく
やる気になります。今、夕方までしぼまない朝顔があるんですよ。おもしろいです
ね。


さて、新しい上司はとても優しくて良い感じであります。あ、そう、旅行。気を付
けてね。で、すんじゃいました。やった〜9連休。(笑)
しかし、航空券、オールキャンセル待ちでやばいです。ビザもぎりぎり。で、航空
券とれなかったら、ビザ代もパーです。どなたかキャンセル待ちのうまいやりかた
しっていたら教えてください。(笑)10日出発なので時間ぎりぎりです。しくし
く。

ういすけさん、今日朝日新聞に精神的ストレスにも労災がおりる、という記事が載
ってました。先輩はええ話や、と喜んでましたけど。好きなことを仕事にする、と
いうのは難しいですね。いつか、そうなりたいです。
明日は創立記念日で、会社が休みなんですけど、危うく出社さされるところでした
。すんでの所でかわしましたけど。(笑)ああ。この先に何が待っているのか。(
笑)

気が付けばながながと。夏の夜のせいにしましょう。


[2458]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/31 Sat 13:33:47
 最近夜型+暑さのため寝不足です。仙台は10日連続真夏日だそうですし。

◎さゆりさんへ
 サルサを踊ってきてその上酔っぱらうとは、なかなか楽しい日々を過ごしてます
ね。何よりでございます。
 福島に帰省して岩手に行くのもなかなか意表を突いていていいですね。前沢牛は
食べましたか?

◎田崎さんへ
 真保裕一は「ホワイトアウト」「奪取」、一連の小役人シリーズはストーリーに
必然性があるので好きなのですが、「奇跡の人」と「トライアル」はちょっと強引
過ぎるのでは、と思わないこともないです。でもパワーのある作家なので、その辺
にさえこだわらなければ、面白く読めました。

◎Fしろくんへ
 本当暑いですね。東北はもはや真夏でございます。
 それにしても休み取れて良かったですね。休みは業種によっての違いはあるでし
ょうが、みんな同じ仕事の職場では取りにくいでしょうね。まあでも、それはそれ
として楽しんできて下さい。何とかなりますよ、きっと。

◎かげっちさんへ
 映画館にレディース・デーなんてあるんですか。いいですね。
 私が映画を見ていて気になるのは面白くも何ともないところで爆笑する人です。
そういう場合は映画よりもその人の動向が気になって大変です。でも場内の雰囲気
がいいと楽しく見られますよね。

◎ういすけさんへ
 朝日の書評は http://book.asahi.com/ で読めますので、参照してみて下さ
い。それはそれとして、ういすけさんは朝日を取っているんですね。しくしく。で
も書評だけに限れば、私も朝日を取りたいですね。
 組合がないと、出産の時とかの休職、育児休暇などがちょっとややこやしいと思
いますが、労連などの組織もありますから頑張って下さい。

◎マリ・クレール
 の今月号に村上さんのインタビューが載っているそうです。特集が読書特集だそ
うなので、私も読みたいのですが、買うのが恥ずかしいな、さすがに。コンビニで
競馬新聞と一緒に買ってこよう。

[2457] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/07/31 Sat 12:05:15
新入社員同盟会員@ういすけです。

>さゆりさんへ
というわけで、こちらこそよろしくお願いします。ちなみに今月号のアンアンに、江國
香織さんが載ってましたよ。(写真付き)

>Fしろくんさんへ
本当に強い心臓の持ち主ですね。うらやましい・・・・
私のお盆休みはたったの4日です。実家帰ったら後は海に行くことくらいしかできま
せん。
ちなみに私の会社も労働組合ないです。完全週休二日制もないです。
社員の日報の工数を見ると、どう見ても労働基準法に反しています。

でも今日の朝日新聞にも載っていたのですが、失業率は最悪の 4.9%
・・・・難しい所です。

>本について
一・二週間前の朝日新聞に紹介されていた、近代日本(戦後)の無気力感だかなん
だかを対象とした哲学書。
後で買ってこようと思って切りぬいておいたら、なくしてしまいました。
すごっく中途半端で、なんだかとっても読みたくなってます。
万が一お心当たりのある方がいらっしゃったら、タイトル教えてください。

[2456] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/07/31 Sat 02:23:59
こんにちわ。今日、「運動靴と赤い金魚」をみてきました。
レディースデーだったせいか、すごく混んでいましたが
ほんとうに満足しました。。
なんか、今日は会場?の雰囲気もいいというか、
爆笑という感じではないですけど、
でも皆さんいろいろなところで笑って、映画がいちばん盛り上がるところでは
どっと笑ったあと、拍手が起こって、
なんかそういうのってみてるとき、すごく私は妙に嬉しくなってしまう?というか
すごくいい雰囲気だったなぁと思いましたです。

今日は千葉は電車がとまっちゃって、ちょっと大変でした。



[2455] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/07/30 Fri 01:11:35
こんばんわ。暑い暑い・・・。真夏まで、あと一歩、というところですね。

で、連休、一週間、確保しました!!ベトナムへいってきます。
上司の「ええ度胸してんなー。」の嫌味付きです。(笑)
で、これを言い出すのにすごく葛藤があった末、ようやくの0Kだったのですが
上期が終わり、直属の上司が変わってしまうのです!!
さあ、大変。大問題です。また胃をきりきりさせながら話を切り出さなきゃ。

1年目、確かにきついかもしれませんね。女の人の眼が怖いです。(気が小さいも
ので。)だけど、一年に一回、どこかへ飛び出さないと、死んでしまう、という奇
病に侵されていて・・・(笑)
だめ、と言われたらこの手で行きましょう。(笑)

早く航空券とらないと・・・。ビザもいるし。

本間さん、うちの会社、組合ないんです。(笑)
みんな、過労死したときの為に日報、必死でかいてます。
働くのって大変なんですねえ・・・。(うちだけ?・笑)

・・・なんだか切なくなってきました・・・・。
切なくなったときの特効薬はやっぱり読書ですね。(本題)
今はまた読書・リハビリとして、ジャン・フィリップ・トゥーサンの「カメラ」
を読んでます。なんか良い感じです。すぐ読めちゃうけど。

新入社員同盟結成ですね。(笑)とにかく一年、頑張るつもりです。






[2454] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/07/30 Fri 00:54:52
こんばんわ。暑い暑い・・・。真夏まで、あと一歩、というところですね。

で、連休、一週間、確保しました!!ベトナムへいってきます。
上司の「ええ度胸してんなー。」の嫌味付きです。(笑)
で、これを言い出すのにすごく葛藤があった末、ようやくの0Kだったのですが
上期が終わり、直属の上司が変わってしまうのです!!
さあ、大変。大問題です。また胃をきりきりさせながら話を切り出さなきゃ。

1年目、確かにきついかもしれませんね。女の人の眼が怖いです。(気が小さいも
ので。)だけど、一年に一回、どこかへ飛び出さないと、死んでしまう、という奇
病に侵されていて・・・(笑)
だめ、と言われたらこの手で行きましょう。(笑)

早く航空券とらないと・・・。ビザもいるし。

本間さん、うちの会社、組合ないんです。(笑)
みんな、過労死したときの為に日報、必死でかいてます。
働くのって大変なんですねえ・・・。(うちだけ?・笑)

・・・なんだか切なくなってきました・・・・。
切なくなったときの特効薬はやっぱり読書ですね。(本題)
今はまた読書・リハビリとして、ジャン・フィリップ・トゥーサンの「カメラ」
を読んでます。なんか良い感じです。すぐ読めちゃうけど。

新入社員同盟結成ですね。(笑)とにかく一年、頑張るつもりです。






[2453] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/07/29 Thu 20:24:00
>本間さん
 たしかに「奇跡の人」の後半の展開は無理矢理かもしれません、でも「ホワイト
アウト」もそうっだったような記憶があるし、とにかく単純に引張ってくれる本は
好きです。フォーサイスの「ジャッカルの日」や「オデッサファイル」も最高さ。
 新入社員が一週間休むのは確かにきついでしょう。ねらい目は二年め以降かな。
私自身は2年目にもともとの夏休みに3日か4日たして9連休を作りました。今年
は就職10うん年ですが、無理矢理休んだせいもあり、その前後でほぼ終電3回、
泊り込み一回、休出一回です。ここまでして休むかどうかは個々人の価値観次第で
しょう。あと会社や所属部署の状況に左右されるところもすごくあると思います。
>さゆりさん
 マークとはその後没交渉のため不明です。でもそろそろ帰っているでしょう。

[2452] さゆり さん(sayuri17@bc4.so-net.ne.jp) 1999/07/29 Thu 00:26:20
こんばんは。お久しぶりのさゆりです。
今日はサルサを踊ってきて、かなり酔っぱらっているので、文脈がひどかったらご
めんなさい。

★本間さん
 ほんとにご無沙汰です。おげんきですか?
 最近仕事が忙しかったんですが、この前福島に帰省しました。東北といえど、暑
いですね。
 ちなみにこの前は中尊寺と、宮沢賢治記念館に行ってきました。

★田崎さん
 またまたご無沙汰です。マークは帰ってしまいましたか?

★KUMIさん
 はじめまして。私も江國香織、すごくはまってます。
 「落下する夕方」ほんとに良かったですよ。私は思わず泣いてしまいました。
 私は渡部篤郎のマニアなので、映画化された「落下する夕方」も、ビデオを買っ
て観ようと思ってるんです。「なつのひかり」も好きです。
  これからもよろしくお願いします。

★ういすけさん
 はじめまして。私も新入社員です。よろしくおねがいしますね。

 ではでは。
 


[2451]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/29 Thu 00:07:58
 東日本は猛暑で、南日本は大雨。どちらも中和してくれればいのに。

◎つぐみさんへ
 かなり純文学寄りのメンバーですね。講演会といえば、前に池袋のジュンク堂に
行った時、奥泉光の話を聞きながらワインを飲む夕べ、だか何だかのイベント案内
があり、とても行きたかったです。しかし高橋源一郎は世間一般には、作家として
より競馬ファンとして見られているような気がします。

◎fjk600さんへ
 輸出用の台風を製造中とは巧い言い方ですね。
 ダンスは札幌とハワイという南北両極端の地の描写がありますが、確かにハワイ
あたりの雰囲気は暑い場所で読むといいかもしれません。

◎ういすけさんへ
 昨日は入れ違いでした。12時前なら比較的よくいるんですけど。
 「夏の庭」はまあまあでしたか。私は少年物や夏の物語が好きなので、その分楽
しく読みました。少年が死について思う、という事で私も「スタンドバイミー」を
連想しましたが、ラストもちょっとだけ似てますよね。

◎田崎さんへ
 「奇跡の人」は中盤以降の展開が賛否両論でしたが、真保裕一らしいと言えない
事もない話ですよね。
 しかし、新入社員が一週間休むのはちょっと辛いのでは? せめて3年目くらい
からにしておいた方が無難だと思いますよ、経験上。

[2450] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/07/28 Wed 23:23:09
真保裕一「奇跡の人」読み終えました。しばし余韻に浸っています。こういうスト
レートに引っ張られる本は好きです。
>fjk600さん
出張ではなく私用です。北京の四川料理屋で坦々麺食べましたが、辛かったです。
あとは別の店で食べた清蒸赤斑魚(多分ハタの仲間)というのもよかった。
やたらに車が多かったこと、緑がほとんどなかったことも印象的です。
(北京は数回行っていますが、今回完全に街中にいたもので)
>新入社員の方々へ
会社の雰囲気等々にもよるでしょうが、こういう奴だというイメージを作ってしま
えば、少々の仕事上のトラブル時でも一週間ほど休んでしまえます。実際今回は直
前に問題が発生したのですが、なんとか行ってこれました。まわりには病気か事故
みたいなもんだと思ってもらえれば、こっちのものです。

[2449] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/07/28 Wed 23:21:22
今日は他の社員さんがお客様のところから貰った花を分けてもらってご機嫌のうい
すけです。

>「夏の庭」
今日はちょっと遠くのユーザー様に一人で電車で行って来ました。
それで待ち時間合わせて2時間くらいあったので、湯本香樹実の「夏の庭」を購入し
て一気に読んでしましました。
個人的な感想は・・・うんまぁ、こんなもんかな。と言う所でした。私には河辺君
が「スタンド・バイ・ミー」に出てくる眼鏡かけてる少年とイメージがダブりました。
(それから某知人にも・・・)

>村上春樹の中国嫌いについて
詳しくは忘れましたが、どこかの雑誌でチラッと読んだ記事で、たしか村上さんの
中華嫌いの原因はお父さんの中国での戦争体験だという事が載っていたように思い
ます。

[2448] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/07/28 Wed 12:16:07
こんにちは、また、マニラに行って、昨夜帰ってきました。

現在、フィリピンでは、輸出用の台風を製造中で、毎日、雨、雨、雨でした。その
おかげで、ホテルのエアコンがいらないくらい涼しい日を過ごせました。

今回の旅行では、半分ほど読んでいたDanceの英語版を持参したのですけど、マニラ
の渋滞の中、帰りの飛行機の中で、(香港、台北経由)読了してしまいました。や
はり、ハワイの描写を読むのには、マニラあたりがぴったりで、よるは、近くの高
級ホテルのバーで、カクテルをチビリチビリやりながら読んでいました。やはり、
私は、Danceが大好きです。英語で読むと、流し読みというのが出来ませんから、あ
れ、こんな事あったかなというところが多々あり、非常に興味深く読むことが出来
ました。また、結構、誤植なども見つけました。

マニラの本屋には、村上作品はありませんでしたね。

>たざきさん、

同じ頃、出張していたんですね。北京の中華料理はどうでしたか?
しかし、村上さんは何故、中華料理がだめなんでしょう。私はどちらかというと、
四川料理の辛いやつが好きです。香港で、食べた、真っ赤な担麺が忘れられませ
ん。



[2447] つぐみ さん(mizumizu@ivory.plala.or.jp) 1999/07/28 Wed 06:37:56
こんにちは。
この間の土曜日の話になるのですが、銀座で行われた「近代文学の師・子弟たち」
みたいな講演会に行ってきました。
土曜日の講師は増田みず子さんと島田雅彦さんと高橋源一郎さんでした。
うわ〜、本物だあって感じで、ドキドキしてしまいました(笑)
やっぱり島田さんは一番上までボタンをとめてるし、
高橋さんは始まる時間を間違えたとかで、時間には現れないわ・・・
作家さんが身近に感じられて、なんだかいい経験をしました。(お話も本当におも
しろかったです。)

>はなさん
 私のよくいく図書館の閉館10分前の音楽が、オリーブの首飾りです(笑)
 あの、「チャラララララ〜」という軽快な音楽が流れると、ここは図書館か?と
いう雰囲気になります。
 はじめは変なの〜、って思っていたんですが、最近なんとも思わなくなった&オ
リーブの首飾りというと、手品よりも
 図書館が終わる気がする自分が不思議です(笑)

[2446]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/27 Tue 23:39:53
 仕事で地道にエクセルに入力してます。

◎tbさんへ
 という訳で、tbさんとこの掲示板に感想を書いてみましたのでご覧下さい。
 「エレベーターを降りて左」というタイトルは初めて聞きました。レンタル屋に
行って目に留まったら借りてみます。

◎ようさんへ
 さっきNステ見たら、結構台風は凄かったみたいですね。でもその間の東日本は
軒並み高気温でした。隣の山形で37度、新潟で38度だったかな。
 そういう時期にクーラーがないのは結構きつそうですが、何とかビールと扇風機
でしのいで下さいね。

◎はなさんへ
 私も夏が好きですけど、真夏日がこれだけ続くとさすがに食欲は落ちてきます。
 音楽の条件反射はありますね。掃除の時間の音楽、給食の時間の音楽、あとフォ
ークダンスのマイムマイム(笑)。

[2445] はな さん(hana@rd5.so-net.ne.jp) 1999/07/27 Tue 21:41:42
 暑くても、湿度がすごくても、夏が好き。
 
 >Fしろくん、ういすけさん
   わたしも4月より新入社員です。
  『会社員』をやっている自分というものになじめなかったりします。

  そう、
  あの永遠だった夜は、いったいどこに行ってしまったのでしょう。
  
   私もいいお仕事ができるように精進します。
  がんばろうね。   

 >tbさん(これまたずうっと前のお返事)
   チェロ、いいですねええ!
  私もあこがれの楽器のひとつです。
  パッヘルベルといえば「カノン」ですが、受験生のときに毎日
  通った図書館のお昼12時に流れてくる曲がそれでした。
  そんなわけで、あの曲を聴くと「お昼〜〜」って気がしてしまいます。
  そういうのって、けっこうありますよね。
  小学校の掃除の音楽とか、下校の音楽とか、、、。  
   

[2444] よーひー改め「よう」 さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/07/27 Tue 16:27:20
 こんにちは。
昨日、台風がおそってきました。すっごい風と雨だった。
おかげで、傘が一本やられました。

 しかし、今日でテスト終了。明日から、待望の夏休みです。ヤッター!!
うれしいです。だけど、俺の部屋には、クーラーがなくて「温」風機しかありませ
ん。暑いです。

 これからやっと、買いだめした本が読めます。
それでは。

[2443] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/07/26 Mon 23:54:44
高見広春の『BATTLE ROYAL』を読了しました。エンタティメントとしては、無
類の面白さですね。もう、両手に白旗持って、モールス信号で「オモシロイぞ
ー!」と言ってあげたくなるほどです。でもしかし・・・僕はこの作品は好き
ではありませんね。めちゃくちゃ面白かったですけれどね。

淀川長治の『生死半々』と言うのも読みました。これはあまり面白くなかった
です。普段から人の説教を聞くのが大嫌いな性格だからでしょうか(苦笑)

「エレベーターを降りて左」と言う、フランス映画を見ました。久しぶりに大
ヒットです。コメディーなんですが、すごくテンポがよくって、ほんとに一瞬
で終わってしまったような気持ちでした。エマニュエル・ベアールがめちゃめ
ちゃキュートだったのもグッド。でも、やっぱりケリー・チャンが好き。

>KUMIさん
アイズ・ワイド・シャットは僕もとても観たいです。恐らく、久しぶりに映画
館に見に行く事になりそうです。キューブリックの遺作と言うのも勿論ですが
、N・キッドマン&R18と言うのにそこはかとなく惹かれます。

[2442]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/26 Mon 23:44:49
 今日は暑かったですね。

◎ういすけさんへ
 うーん、クーラーがないとはきついですね。夜寝られるのであれば、それでもい
いでしょうけど。
 しかし日曜日にそのようなイベントを開く会社というのもなかなかユニークです
ね。ねぶたはねぶた本体はどうしたんでしょうか? ハネるだけだと、ちょっと間
が抜けているかも。

◎田崎さんへ
 北京に行っていたんですか。やはりどこも暑いんですね。
 「村上春樹的失意都市人」はそういう意味なんですか、なるほど。

[2441] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/07/26 Mon 22:36:28
20日から今朝まで北京におりました。今年は中国の北方は暑いそうで、北京より遥
か北のハルピンなどでも35度くらいになったこともあります。北京は土曜日(24日
)など最高気温42度でした。乾燥しているとはいえ、これはつらい(といっても数
分しか外に出てませんが)。
私は神奇的恐竜世界と書かれたNewtonという雑誌(日本のと関係あるかどうかは不
明)を買って来ました。
”村上春樹的失意都市人”は”村上春樹の(小説に出てくる)失意した(いろいろ
なことに対して)都市人”といったような意味になると思います。

[2440] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/07/25 Sun 21:26:09
ご無沙汰しております@ういすけです。
毎日暑い日が続きますね。
去年までクーラーのあるアパートで暮らしていたのに、今年から扇風機オンリーの
アパートに移り住んでしまったので、今後がいささか心配です。

7月が年度締めのわが社では、全社員あげての方針発表会なるものが昨日開催され、
昨夜は青森営業所員および青森出身者のねぶた。上司のバンド演奏。などなどを見
て、今日は栗駒山に登山(岩手方面から片道2時間!!)に参加してまいりまし
た。そしてそのまま他の営業所の方々と焼肉を食べに行き、今帰ってきました。
明日が会社だなんて信じられません。

>Fしろくんさんへ
こんばんわ。私も新入社員です。(なんなんだこの出だしは?)
中々大変そうな会社ですね。私の会社はそう言う点では、女子社員によるお茶くみ
も廃止され、個人的には大変助かっているのですが、残業手当もつかないのに慢性
的に忙しく、最近は20時前に会社を出たことがありません。
どんな会社にも嫌な所がどこかしかあるのかもしれませんね。
負けないようにがんばりましょうね。

>KUMIさんへ
江国香織いいですよね。個人的には「きらきらひかる」「つめたいよるに」がお気に
入りです。「落下する夕方」もなかなか。よろしかったら感想聞かせてくださいね。

[2439]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/25 Sun 18:59:50
 暑いというのはそれだけで体力を消耗するのだな、とふと物思う真夏の夕べ。

◎美喜子さんへ
 そう書くという事は絶版なのでしょうから、古本屋を回るのが近道だと思います
よ。あと確かフィッツジェラルドは全集が出ていたので、図書館で見てみるのもい
いかもしれません。

◎つぐみさんへ
 夕立があった後の街の匂いって、アスファルトと雨の匂いが混じっていて、空気
も何だか綺麗になったような気がしますね。もちろん夕立に出会った時はそれどこ
ろではありませんが。「恋愛中毒」は、まさかああいう話だとは思わず読んだいた
ので、かなり意表を突かれました。なかなかお見事な小説です。

◎KUMIさんへ
 ごぶさたでしたね。
 映画館にはスターウォーズを見に久々に行ったのですが、上映前予告編以外に普
通のCMが延々流されて参りました。それともあれは仙台東宝だけなのかな。これ
から映画見よう、という時にあれは気が削がれます。

◎サリーちゃんへ
 えーと、なかなかマナーの悪そうな旅行メンバーですね。私の会社もわりとそう
なので、あまり人の事は言えませんが。
 村上春樹の翻訳は中国ではわりと人気があるようですし、北京の大学では作品自
体も研究されているという記事を読んだことがあります。その中国語は、高度成長
についていけない都市部の人が増えている、という事なのかな? 私もよく分かり
ません。

[2438] サリーちゃん さん(setoes@msn.com) 1999/07/24 Sat 22:59:13
お久しぶりです。私は職員旅行で7月17から19まで北京に行ってきました。
北京は中国の北の方にあるのですが、内陸性季候のため39度もある日も会って大変
でした。でも、日本より乾燥しているからそのぶん楽でした。
  職員旅行では、みんないつものことだと言うのですが、北京行きの飛行機内でべろ
べろに酔って、北京空港で大声で「トイレはどこや!」など叫ぶT氏はすごかった。
 あと料理屋で「日本語できるやつ呼んでこい」と日本語で叫んだ人とかー。
 
北京土産に「健康之友」という雑誌を買ってきました。その中に、村上春樹的失意都
市人と言う文字を発見しました。もし、全文読めたら本当の内容が分かるんですけ
ど。でも私は、村上春樹の作品から都市に失意したというイメージを持ったことは
ないのですがー。
 

[2437] KUMI さん(997s224n@mailgate.kobe-u.ac.jp) 1999/07/24 Sat 17:25:04
KUMIです。
本間さんお久しぶりです。
ここ3ヵ月ほどインターネットで遊ぶ時間が無く
このページにもなかなか遊びにこれませんでした。

さて、大阪では今日、キューブリックの遺作である
「アイズ ワイド シャット」が先行オールナイトで
上映されます。
行きたいんだけどなあ。時間あるかな?
今日は、徹夜で実験になりそうなもので。
最近は、ほんとに時間が無いです。好きな映画も見られやしない。
花火大会にも行けず、学校の屋上から神戸祭り(というお祭りが先週あったの
です)の花火を眺めたりするだけです。

小説の方は、最近江国香織にはまってます。
「落下する夕方」を読もうとしています。
「太陽の南、国境の西」の英語バージョンの話を誰か書いてましたが
あれば、読んでみたいなあ。
これって、日本では売ってないんですか?
誰か教えて下さい。
それと、チャットも出来ているようなので
夜に遊びにきてみますね。


[2436] つぐみ さん(mizumizu@ivory.plala.or.jp) 1999/07/24 Sat 07:47:09
こんにちは。
やっと昨日、東京は梅雨があけましたね。
おとといと、さきおとといは夕立がすごくて、2日間とも出かけたっきり
帰れなくなってしまったので、2日かけて本屋さんで山本文緒さんの【恋愛中毒】
を読破してしまいました。
踏み台に腰掛け、雷の中読書、というのもなかなかおもしろいものでした。
感想としては、最後のどんでん返しのようなものがちょっと気にくわなかった
けれど、迫力はすごい、と思いました。
あと、最初に出てきた男の人(聞き手)はそれほど必要なかったような気が
しましたけどね・・・。もっと普通の人だったほうがすごみが出たような。
でもすごい話で、2日目はちょっと本屋で放心してしまいました。
では、また。


[2435] 美喜子 さん(ohno-zeirishi@msd.biglob.ne.jp.) 1999/07/23 Fri 09:25:42
フィッツジェラルド「Tender Is the Night」の翻訳本
夜はやさし/谷口陸男訳 角川書店 を入手したいのですが、くわしい方
教えて下さい。

[2434]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/23 Fri 08:41:22
 暑いですね。昨日も朝から29度ありましたが、今朝もそんな感じ。

◎☆さんへ
 モンゴルへの準備着々と進んでいるんですね。旅のお供の本は、モンゴルだと、
うーん、池沢夏樹の南の島物では?
 私の地元、青森は太平洋と日本海、おまけに陸奥湾まで持っているので日本海の
盆過ぎると冷たくなる海はお馴染みですが、見たことない方も多いでしょうね。こ
の暑さでは泳いでくるのが良いかと思われます。

◎Fしろくんへ
 何というか、組合が弱そうな会社ですね。でも1年目の人が「これは悪い慣習だ
から止めましょう」とも言いにくいでしょうし、おかしいと思っている先輩と共同
して変えていくのがいいでしょう。きっとみんなそう思ってますよ。
 休みは「もう航空券取っちゃいました」と言うのが効果的かも。

◎うみさんへ
 PCないのなら、これを見られるかどうか分かりませんが、8月上旬の東北はど
こも夏祭りなので凄く混みます。一押しは青森ねぶた祭りですが、今からでは宿は
取れませんね。夏なので涼しい山岳地がいいかも。八甲田とか蔵王、安比高原。
 仙台に来ることがあったら連絡して下さいね。

[2433] うみ さん(95A076@media.art.nihon-u.ac.jp) 1999/07/22 Thu 15:46:18
 こんにちわ。
 テスト終わりました。
 何個か落としたかな、という手応えです。
 さて私はこれから夏休みなのですが、夏休みには軽井沢(ゼミ合宿)と東北(どこ
に行くかは決まってない)に行きます
 私と私の友達はとてもいい加減です。
 とりあえず日にちは決まっているのですが・・・。
 宿はとれるのか?
 皆で迷わずいけるのか? (私はとても方向音痴です)
 問題は山積です。
 それで自宅にはパソコンが無いのでしばらく春樹堂ともお別れです。
 少し寂しい。
 では、みなさんまた九月まで。(って誰に向かっているのでしょう?)

>本間さん
 東北ならどこがいいでしょうかねえ。
 

[2432] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/07/22 Thu 00:31:42
お久しぶりです。
社会人になって夜が有限である、ということが
身にしみてわかります。学生時代、夜は永遠に続くかと
思われたのですが・・・。、一人で部屋にこもって、
ただただ、無駄に起きている夜の時間がとても好きでした。
合掌。

さて、社会人になって、3ヶ月がすぎます。
私の会社は時代に取り残されたような、古くさいところで、
お茶くみコピーはもちろん、セクハラの溢行する会社です。
そして、一番悪いことに、出勤簿には休みと書いてあっても
なんとなくでなきゃいけない雰囲気、がある、ということです。

まあ、これは単なる愚痴なんですが、お盆は9連休あります。
そして、私はベトナムへ行きたい・・・。さて、ぺーぺー新入社員、
果たして、「休ませて下さい。」と言ってもいいものでしょうか??

社会人先輩の皆々様がた、教えて下さい!(苦笑)

[2431] ☆ さん(shiyaha@d1.dion.ne.jp) 1999/07/21 Wed 23:36:34
こんにちは。
モンゴルへ旅に出ます。
とはいっても、お盆休みをめいっぱい使って滞在7日間。
少しずつ旅の準備を始めてドキドキワクワク。

旅のお供に持っていく本、すごく今から悩んでます。
アドバイス、おすすめ本などございましたらよろしくお願いします!!

今週末は18きっぷで富山に行きます。
日本海を見たことがないので、日本海を見るのが主な目的。
旅人モードなのです。

今、ドナ・ウィリアムズの「自閉症だったわたしへ」を読んでいますが、
意外と読みやすく、面白くってよいです。マルです。 

[2430]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/21 Wed 22:13:33
 各種周辺機器のドライバーをダウンロード中です。中ではエプソンプリンター用
ドライバーが3.5Mと圧倒的に大きいです。ドライバーだけあればいいんだけど
なあ。

◎きゅうさんへ
 その古本屋のラインナップはいいですね。それで100円は安い。ただ気を付け
なければいけない事は、ハードカバーは場所を取るという事です。収納事情によっ
て買う本の種類を限定されるというのは、なんだか悲しいのですけど、物理的にや
むなしです。
 ちなみに、直木賞受賞作にはなんてPOPを付けたんですか?

◎fjk600さんへ
 私も昨日書き込んだけど反映されない事がありました。サーバーが調子悪い日は
そうなるようです。
 確かに英語では「いるかホテル」「ドルフィンホテル」の名称を差別化するのは
難しいかもしれません。私はいるかホテルというひらがなの感じが気に入っている
のですが、これもいたしかたないでしょうね。

◎WAKAさんへ
 結納というと、昆布とか鯛とかを取り交わすんでしたったっけ? そして相手か
らは時計とかをもらえると聞いたことがあるような。未経験者なのでよく分かりま
せんが、いろいろ頑張って幸せになって下さい。
 チャットは別に怖くはないので、誰かがいたら「こんちは」とでも入ってみて下
さい。ここで初めてする、という人も結構多いですし。

◎よーひーさんへ
 古本屋で探しているよーひーさんには悪いですが、新刊の「そして二人だけ」を
昨日読み終えました。3年後の新潮文庫か、古本屋で見つかるといいですね。内容
的には森博嗣が書く本格ミステリーという感じですが、例によって変格です。
 宮崎の方だと旅行は沖縄とかになるのですか? いいですね、南の島。

[2429] よーひー さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/07/21 Wed 17:00:13
 こんにちは。

何と今日から、テストが始まってしましました。なんてこったい。
また、これから驚異的な一夜ズケの毎日が始まりそうです。

 昨日なんとなく行った古本屋で見つけました。森博嗣の本を見つけました。
非常にラッキーなことに、まだ読んでいないものでした。
しかし、このことに運を使いすぎて、今日のテストのヤマははずれ・・・
運がいいのやら、悪いのやら。

 テストが終わったら夏休み。旅行が楽しみです。
それではまた。


[2428] WAKA さん(k-waka@mvg.bigllobe.ne.jp) 1999/07/21 Wed 16:30:19
本間さん、皆さん、大変お久しぶりです。お元気ですか?
結納が済んでやっと心の余裕もできたので久々の書き込みです。
チャットルームも新設されていて驚きました。さっきちょっと覗いたけどコワクて
すぐに逃げてきてしまいました。私は小心者なのです。

私も新潮文庫のYONDAグッズを狙って部屋の文庫を探しましたがうちの「深夜
特急」にはマークがついてなかったのでがっくりです。あと意外と講談社文庫や文
春文庫が多かったのも誤算。トートバッグで妥協しようかなあ。





[2427] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/07/21 Wed 09:26:04
昨日アップしたつもりが入っておりませんでした。エアコンのない事務所で、が
さがさと退社間際に入れたので、うまくいかなかったのでしょう。再あっぷしま
す。




たぶん日本でも購入できるんでしょうが、Amazon.comで、 South of the
border, west of the sun と、Dance を購入しましたところ、一ヶ月かかって、
やっと、先週届きました。やはり、船便だとこれくらいかかるようですね。でも、
受け取ってみて、嬉しかったですね。Southはハードカバーで、表紙がレコードの
ジャケットのようになっており、そのハードの表紙にもレコード状にエンボスさ
れているんです。また、ダンスは、ペーパーバックですが、羊男(白のワイシャ
ツ、黒のニット・タイそれに、タータンチェックのベストを着ている)がどどん
と表紙になっています。

どなたか、イギリスで、像の消滅を買われてすてきだったと言われたことを思い
だし、一緒に注文すべきだったと後悔しています。

Southは先日の東京出張中にいろいろなことがあり、機中とホテルで、2日間で読
んでしまったくらいシンプルな翻訳で改めて楽しむことが出来ました。これまで
は、全て、Alfred Birnbaumが翻訳していたのですが、ここで、Philip Gabriel 
に変わった。羊とか、Danceはかなり難しい(ラテン系の)英語が使われています
が、Gabrielの翻訳は、出来るだけ本来のシンプルな英語が使われており、我々、
英語を母国語としない者には、入り易い英語の本と思います。お勧めします。

日本語にはない、すてきな表現がたくさん出てきてE-mailのSignatureに使えるセ
ンテンスがたくさんありますよ。

羊、Danceはオリジナルでは、ドルフィンホテルとイルカホテルと使い分けてあっ
たのですが、羊では、全て、やはり、DolphinHotelだったけど、この、Danceでは
どうかな?と思いながら、昨日から、読み始めています。

fjk@office.without.aircon

PS:いま、Amazonに行ってみたら、本の販売は中止していますね。在庫過剰で倒産
するって噂はホントなのかしら?


[2426] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/07/21 Wed 02:04:06
日曜から明日まで4日連続バイトなのですが、今日は12時間労働だった上に、花
火大会でお店が混んで、普段と全く違う様子に戸惑ってしまい、さすがに疲れまし
た。そんな中でも村上さんの本を買って行く人がいて、ちょっと元気が出ました。

最近、遅まきながら古本屋廻りに燃えています。よく行く古本屋は、「これ、本当
に100円でいいの?」というようなハードカヴァーが沢山置いてあるので、バイト
帰りに毎日のように寄っています。最近100円で買って嬉しかったのは、村上さ
んと村上龍さんの『ウォーク・ドント・ラン』、高村薫『照柿』、三島由紀夫『春
の雪』『奔馬』です。うーん、古本屋はすばらしい。

>本間さん
直木賞効果は、まだ現れてません。なぜなら、本の在庫がないからです(笑)。ま
あ、これからかなあ、と思いつつ受賞2作につけるPOPを書きました。発表から少し
経ちましたが、バイト先でもやはり『永遠の仔』受賞ならず、について話題になっ
てます。そういう意味でも選評は必読でしょうね。

>オザキさん
つい最近のことですが、お客さんにおつりを9200円返さなきゃいけないところ
を、五千円札と一万円札を間違えて渡しそうになり、お客さんの手に渡すコンマ5
秒前に気付いて、さっと取りかえることに成功、ということがありました。その時
は考え事をしていたのです。経験上、レジにいる人がぼーっとしているとき及び忙
しいときは、おつりを間違える可能性大です。そういうときは狙わないで下さいね
(笑)。

>近現代文学
うちの大学では、作家中心の研究より、あるテーマ中心に様々な作家を取り上げ
る、という授業がありました。新鮮な見方ができて、とても有意義な講義でした。
私は国文専攻ではないのですが、その分数人の先生の近現代文学の授業を履修でき
て、とても楽しかったです。ただ、やはり故人を扱うのが一般的ではありました
が。

[2425]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/20 Tue 23:51:47
 ここ数日、このホームページが置いてあるサーバーが不調のようです。

◎tbさんへ
 グインについては、いよいよ主役が本編復帰か、というところまで来てますし、
仕掛けは上々、後は収斂するだけという気がします。外伝共々楽しみです。
 野球に関しては、明日あさってに期待してます。接戦には強いのですが、打撃戦
には相変わらず弱いな、中日。

◎はなさんへ
 今日は海の日だったんですか。私は仕事の日でした。
 すいかを食べて、ナイター見て、それに縁側と蚊取り線香と花火があれば、まさ
しく日本の夏です。実家にいた頃は、お盆には花火を異常に怖がる飼い犬と共に、
送り火などをしてました。今でも帰省するとしますけど、3匹いた犬はもういませ
ん。何だか寂しいです。

[2424] はな さん(hana@rd5.so-net.ne.jp) 1999/07/20 Tue 20:08:36
  海の日です。
今日一日だらだらモード全開でうだうだと溶けていました。
横浜市民のくせに(?)山下公園の花火にも「ひとごみいやー」と行かず
やる気ないことこのうえなしです。
すいかを食べてナイターを見ています。
なんだか『夏の宵の正しい過ごし方』みたいだなあ。
(なんだそりゃ)

[2423] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/07/20 Tue 00:14:30
グイン・サーガ、たまっていた6冊を一気に読みました。いやー、至福の時間
だったです。巨人も調子が良いし、これでテストがなけりゃ、気兼ねなく本に
没頭できるのに。でもまあ、テストがないと、学生であることを忘れてしまい
そうなので、いちおうがんばることにします。

>本間さん
カタルシスとは、実に上手いことをおっしゃいます(笑)。もうこの3日間、
どこに出るにもグインを持って行ってたので、僕の生活はグイン一色でした。
なんかほんとにテンションが高いですよね。いよいよ、オーラス近し・・・っ
て雰囲気がひしひしと感じられてきましたし。
ところで、僕は自分では書評は苦手だと思っています。なんだかんだと色々書
いてますけれど、一向にうまくなってる気がしません。作文は好きなんですが
・・・。

>はなさん
あ、読んでおられましたか。ほんとに良い話ですよね。初めに読んだオースタ
ーは『幽霊たち』だったのですが、『ムーン・パレス』を読んではまりました
。あと『最後の物たちの国で』というのも凄く良いのですが、これは残念なが
ら新潮文庫からは出てないのです。
ところで、全然考えてもいなかったのですが、tbって、確かにトロンボーンの
略ですね。楽器はピアノとギターとドラムは出来るのですが、トロンボーンは
出来ません。最近、チェロとかトロンボーンとか、渋好みの楽器をやりたいと
思ってるんです。特にチェロ。パッヘルベルの通奏低音をやりたいなあ・・と
思ってるんです(ありがち/笑)

[2422]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/19 Mon 23:43:24
 この二日間で6冊読みました。薄い本やエッセイが続いたので、反動として戦前
の本格ミステリー中心の厚いアンソロジーにとりかっています。

◎つぐみさんへ
 はじめまして。
 現代文学研究の現状について教えて下さってありがとうございます。なるほど、
そういう環境なんですね。私は就職して8年目の、本を読むのが好きなだけの会社
員ですけど、自分の好きな作家を研究して過ごすという生活は少々羨ましいです。
勉強、頑張って下さい。

◎田崎さんへ
 そういう意見も当然あるでしょう。
 万人に受ける小説ではないですが、普段小説を読まないけれど、どこかで心に傷
を負った人、心が弱い人、子育て中の人、これから作ろうとしている人、そういう
人たちに読んで欲しい小説なので、ぜひ受賞して欲しかったです。個人的には「レ
ディージョーカー」を越えて、ここ数年ではベストの小説です。

◎オザキさんへ
 そのレジの人もそこまで口に出したなら気付け、と私なら突っ込むところですが
多分疲れていたのでしょう。
 新潮文庫のマークは2年間もあるから、その内集まりますよ。先日も話題になり
ましたが、100冊の中では「夏の庭」が良かったです。

[2421] オザキ さん(e970654@mn.waseda.ac.jp) 1999/07/19 Mon 22:27:19
 話題のYONDAグッズ、僕も新潮文庫を調べてみました。全部で28枚を発見。
もうちょっとあると思ったのに、マークのついていない文庫本が多かったです。三
島と沢木耕太郎で大部分を稼ぎました。

 本屋に行ってストラップ欲しさに「夏の百冊」を2冊購入。昔に買ったはずなのに
どこかに消えてしまった太宰の「斜陽」と「走れメロス」。
 その2冊と「ぴあ」で「¥1080です」と言われたので1100円を出すと、なぜかお
釣りが380円返ってきました。レジの人、ぴあの分を会計してなかった(笑)ラッ
キー得した。でも絶対に会計の帳尻が合わないと思う。まあ他人事♪




[2420] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/07/19 Mon 01:00:19
やっと「永遠の仔」読み終えました。やたらに時間がかかってしまった。テーマが
深刻すぎるためか今一つ引っ張られませんでした。いい本ではあると思うけれど、
今年読んだうちのベストとはとても言えない。
しかし本を買ってしまったら、図書館でリクエストした順番が回って来ました。
世の中こんなものかな。でも真保裕一の「奇跡の人」が借りられたから良しとしま
す。

[2419] つぐみ さん(mizumizu@ivory.plala.or.jp) 1999/07/18 Sun 06:44:19
はじめまして。つぐみと申します。
このHPはほぼ毎日のように覗かせていただいているのですが、
書き込みは初めてで、ちょっと緊張してます。

現代文学の研究について話題になっているようなので一言です。
私は日本文学科の学生なのですが、ウチの大学では、
概論とか一般教養の講義では、現在活躍中の作家を扱ってくれるのですが、
(「ノルウェイの森」とか、京極夏彦とかありました。
 やっぱり、人気のある作家のほうが学生の出席率も高いようで・・・)
演習だとかになると、もう亡くなった作家でなければダメですね。
これは、生きている作家に対してだと、作家が次に言い出すことによって、
評価が全く変わったものになってしまうから、研究対象には出来ない、
という考え方があるようです。
本間さんの書いていらっしゃる、すべての作品が出そろっている訳ではない、
という理由よりも、作家の一言によって、
作品に込められた意味が全くかわってしまう、
という理由のほうが大きいのかもしれません。
(例えば、「ねじまき鳥」について、いろいろな説がでましたが、
 村上さんは全く違う答えを用意していらした、みたいに。)

そんなわけで、はなさんの大学が、やっぱりうらやましいですね。
ウチの大学では現代文学イコール亡くなった作家の文学、ですからね。
でもそんな状況にもかかわらず、私の友達は今年の卒論で、大江健三郎を
扱うといいます・・・・。先生もとめたのですが・・・。
なかなか強気ですよね。

では、これからもよろしくお願いしますね。

[2418]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/18 Sun 00:56:46
 蒸し暑いのでクーラーは欠かせません。

◎ozakiさんへ
 桐野夏生についてはその通り。ここ何年か参加しています。
 現代文学は早稲田でもそういう状況ですか。無くならない限り、全ての作品が出
そろっている訳ではなく、評価しづらいのは分かるんですけど、そういう学科に行
きたかったな。

◎はなさんへ
 「リプレイ」は楽しまれて下さい。読み終わって未読なら「スキップ」もぜひど
うぞ。
 今日読んだ3冊目「夏の庭」は確かに良かったです。ジャンル的には児童文学に
入るのかもしれないけど、この分野はけっこういい小説が揃ってますよね。もう一
冊も読んでみます。
 卒論で村上さんがトップですか。普段読んでいる作家の方が、研究するにも熱が
入るという事なのでしょうね。

[2417] はな さん(hana@rd5.so-net.ne.jp) 1999/07/18 Sun 00:39:56
 おひさしぶりです。
妹とMacを共同使用の我が家では、彼女が図面書き(学校の課題らしい)
を始めてしまうと、私はキーボードにすらさわれなくなってしまいます。
そんなわけで
ここに来るのも1週間ぶり。
 みなさま、とても楽しげに読書をされているようで
書き込みを読んでいるだけで楽しくなってきます。

>tbさん(すごく前の、7/10の書き込みのお返事)
 『ムーン・パレス』は読んでました。とても好きです
 ああいう話。
 ところで、楽器をちょろっとやっている私にとってtbというと
 トロンボ〜ンの略なのですが、演奏されたりなさっているのでしょうか。

 >本間さま
  おすすめしてらした『リプレイ』を今読んでいます。
 わくわくしてます。
 それから『夏の庭』はかなり「当たり!」ですよ。大好きです。

 
 私が3月に卒業した大学では現代文学に対して、なかなか理解があります。
演習(ゼミ)としてはもちろん、国文学科の授業のひとつとしても
現代をとりあげています。
国文の1年生はいやでもとらなければならない「概論」的授業で
『ノルウェイの森』をやる教授もいるくらい。

 演習で小川洋子や山本昌代を読んだりもしました。

 余談ですが、本年度「近、現代」での卒論を予定しているなかで
芥川、夏目、太宰をおさえてついに春樹さんがトップに躍り出た
という話をききました。
、、、ううむ、、、。
 

 





[2416] ozaki さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/07/17 Sat 01:38:25
テストは散々なできでした。これはまた再履(再々履)かも。
最後の問題は「このギリシア語を訳せ」というものでした。知らなきゃ誰もできっ
こないっつーの。

>直木賞
天童荒太、残念でしたね。桐野夏生は竹書房の著名人マージャン大会に参加してい
たような気がしました。ですよね?>本間さん、のたさん

>小説のテスト
噂には聞いていましたが、本当にそんなテストもあるのですね。
そんなテストなら単位落とさないのになー(笑)

現代文学を扱う学科は今でも少ないですよ。うちの大学の文学部に関して言えば、
教授は平安&上代もしくは中古&中世オンリーです。源氏の専門家ばかりです。
徒弟制度的に研究者を養成してきたからこんなことになるのですよ。
ちなみに広末ちゃんの学科には、現代文学専門の教授が3人もいます。太宰治研究
の第一人者とか大江研究の専門家とか、なかなかのラインナップです。
一般教養でもいいから取りたかったのに、再履ばかりで取れなかった(泣)

あと、三島由紀夫を専門にしている人がいなくて寂しいです。


[2415]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/17 Sat 00:17:04
 Yonda?君ストラップに釣られて、新潮の100冊見てきました。6割は読んでい
たので、未読の中から「トゥインクル・ボーイ」と「夏の庭」を選んでみました。
面白ければいいのだけど。

◎きゅうさんへ
 直木賞についてはチャットで散々言った通り、渡辺淳一は信用ならない、これに
尽きます。私の中では「永遠の仔」が直木賞。でも桐野夏生はずっと好きだった作
家だし、佐藤賢一は隣の山形在住なので、これはこれでいいですけどね。
 選評は私も楽しみにしてます。

◎tbさんへ
 いいテストじゃないですか。tbさんなら、きっといい書評を書くと思いますので
頑張って下さい。しかし井上靖とは懐かしい。
 グインサーガはここのとこテンション高いので、一気読みはカタルシス大かと思
います。
 未読の中でも「ジュラシックパーク」なんかは買ってから既に4年は経ってるし
新刊をさておいて読もうという作品は既に読んでますしね。なかなか減りません。
 余談ですが、今月の新潮文庫の新刊「佐藤君と柴田君」今日買ってきました。

◎うみさんへ
 チャットはどうもでした。うみさんの大学の日本文学科は私の志望校の一つでし
た。現代文学を扱っている学科はなかなかなかったんです、当時。
 その先生は何だか豪快ですね。私もそういう授業なら好きになれそう。しかしみ
なさん、小説に関するテストがあっていいですね。

◎よーひーさんへ
 森博嗣はデビューしてそんなに経っていないし、古本屋に出回る量が少ないと思
われます。理系大学生に人気があると思われるので、読むだけでいいのであれば、
大学の先輩に当たってみるのが近道でしょう。きっと誰か持っていますよ。

[2414] よーひー さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/07/16 Fri 13:03:21
ひさしぶりに、書き込みます。
 なんと来週から、テストが始まります。今は、勉強とノート集めの日々です。
最近なんとなく、森博嗣さんの本を読み始めました。今やっと5冊目を読み終わっ
たところです。全部を新刊でそろえるのはきついので、古本で買いたいのですが、
売ってない・・・
 なんでかなぁ。

宮崎、最近暑くなってきました。もう夏ですね。
 それでは。

[2413] うみ さん(95A076@media.art.nihon−u.ac.jp) 1999/07/16 Fri 12:12:33
 こんにちわ。
 初めてこちらの方に書きこみます。

 大学のテストの中休みです。
 ある授業で、授業中、やった何人かの作家の作品の一つについて、自分の意見を述
べなさい、というテストで私はノルウェイの森を書きました。
 出来は・・・・・。
 まあまあという感じです。
 好きな作品だけに、なかなかうまく書けないんですよね。
 まあ置いといて、その先生は60歳越えていると思うのですが、村上さんがとても
好きなようです。
 「おかしな表現を使う、なんて批評をする人は馬鹿ですよ。村上春樹は最初からそ
うだったじゃないですか。ただ読んでないだけです。」
 と言って、ぐわっはっはっはと豪快に笑います。
 先生は村上さんが一番好きなようです。
 村上さんの話をしてはぐはっはっはっはと笑います。
 それだけです。

 春樹堂のチャットはいいです。
 私は暇があれば顔を出してます。
 
 では。

KAZUさん
 ここみているのでしょうか。
 私、あの後すぐに送ったのですが、アドレスを間違えていたようで・・・。
 またチャレンジします。すみません。

[2412] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/07/16 Fri 02:11:44
毎年、とあるうちの教授の一人は”書評”をテストの中に入れてくるのですが
、今年は去年と違って、”授業で紹介した本を”と言う、限定付きでした。去
年(一昨年だったかも)はポール・オースターで書いたんだけれど、今年は好
きな作家で書けなくって、ちょっとツライです。で、書評に選んだのは、井上
靖の『氷壁』。ちょっと検索したら、ちょうど良いくらいの長さの書評がweb
上にあったので、それをそのまま流用させて頂こうかなーなんて思ってます(
笑)

グインサーガ、ゴーラ編が終わってどうやら次巻からグインが帰ってくるみた
いなので、溜めていた分を60巻から読み始めて3冊読みました。うーん、この
小説は、読み始めるとほんとに止まらなくなってしまいますね。一体いつ主人
公が帰ってくるのかと思ってましたが、ほんとに久しぶりです(笑)

>本間さん
本間さんでも、やっぱり40冊くらいの未読はあるんですね。僕もそのくらいか
と思います。そのうちの5冊は、今日明日にでも減る予定(グインサーガなの
です/笑)

[2411] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/07/16 Fri 00:14:38
今日はものすごい蒸し暑さでした。夏は1歩1歩近づいてきてるんですね。
直木賞が発表になりましたね。桐野夏生と佐藤賢一のダブル受賞で、残念ながら天
童荒太の受賞はなりませんでしたが。
『オール読物』の9月号に掲載されるそうですから、ぜひ選評と併せて読もうと思っ
ています。

>本間さん
天童荒太の受賞、なりませんでしたね。そういう意味からも、選評は必読かなあ、
と思ってます。個人的には、『永遠の仔』受賞→『オール読物』掲載、で読めるか
なあ、なんて思ってたんですけれど。ニュースを見たときには、ちょっと驚いてし
まいました。

>こたつみかんさん
唐津出身の友人が、「どんたくがGW中の人出bPなのが未だにわからない」とよく
言っていたのを思い出しました。それよりは夏の祇園祭のほうがずうっといい、と
言ってました。山笠は今日のニュースでやってるのを見ましたが、迫力あるお祭り
なんですね。


[2410]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/15 Thu 05:47:30
 今日は深夜テストがあったので、今帰ってきました。仙台はすごい霧です。

◎オザキさんへ
 テストはいかがでしたか?
 オザキさんの「和敬塾」の描写に影響され、私も行きたくなりました。高田馬場
で降りても、大体古本屋街か雀荘に引っかかってしまうので、今度時間がある時に
ぜひ見に行ってみます。

◎かげっちさんへ
 私は気に入った作家が出来ると集中的に読みます。山本文緒は確か去年帰省中に
「あなたには帰る家がある」を読んで以来一気にはまりました。文学路線では鷺沢
萠の次くらいに気に入ってます。
 ファンページは以前紹介されて行き、相互リンク申し込みのメールを出したので
すが、返事が来なかったのでそれっきりになってました。リンクされてましたか。
こちらからもしなきゃ。

◎こたつみかんさんへ
 農作物の事があるから、雨は必要だけどこれほど降らなくてもいいよな、という
感じの東北地方です。今週の予報も全て雨ですし。
 「スキップ」はいい話ですが、世俗にまみれた私が読むとある所で引っかかりを
覚えます。でも北村薫らしさ全開の小説ですのでお楽しみ下さい。
 麻雀ファンの間では、博多はどんたくなんですよ。小島武夫プロの博多時代の話
に影響されまくってますから。「人生は祭りたい」です。

◎今更ですが
 皆川博子の「死の泉」読みました。凄い小説です。初版が97年で、しかも早川
書房なのでなかなか文庫にならないと思いますが、図書館で見つけたらぜひお読み
下さい。

[2409] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/07/15 Thu 04:10:10
フミオさんのページ、リンクのところで
春樹堂の名前をみつけました。

こたつみかんさん>
フミオさんの本は出てくる女の子が妙にリアルですよね(^-^;)
「ニワトリ」って私も探してみますです。
私は「パイナップルの彼方」っていう本がいちばん好きかなぁ。。
後半からなんかすごくよかった。
なんだか、あれに出てくる主人公に私はすごく似てるなぁって
読みながら本当に思っていました。
逃げたいと思いながらも逃げようとはしないっていうのがなんていうかな、
自分の中のコアな部分に妙にきたような(?)感じだったんです。
あと、この本は、フミオさんのあとがきがとてもよかったデス。


[2408] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/07/14 Wed 18:25:36
 東日本のみなさん、雨の被害はありませんでしたか?博多は、いい感じの青空で
す。
 Yonda君に踊らされているわたしは、今日「スキップ」「ダーシェンカ」
「オーケンののほほんと熱い国へ行く」を買いました。
 モビ・モビ太くん(わたしのシンクパッドの名前です)につなぐため、PHSを
64Kに替えるので、ストラップも新しくしようと思いまして。莫大な借金を抱え
ているというのに、こんなことでよいのだろうか?まあ、いっか。

>本間さん
  博多のお祭りといえば山笠です!どんたくってただの人ごみでつまんないです
 よ。明日の早朝の「追い山」はNHKなどで中継されるので、一度ご覧になって
 ください。(ものすごく早朝ですけどね)

>オザキさん
  そうなんですか。国旗掲揚台ないんだー。でも「のぼれ!」といっているよう
 な石段、っていうのはわかる気がしますね。時々そういう路地を見つけて曲が
 ってみると、いいもの見つけたりできますよね。
  黒木香さんが横浜国大にいたころ、学食でおそばをいっぽんづつ食べていたの
 を目撃、という話を昔聞いたことがあります。(しかしこのHPにはそぐわない
 話ですね。本間さんごめんなさい)

>かげっちさん
  山本文緒さんの短編で「ニワトリ」というのを読んで、うーむ、と反省してし
 まったことがあります。彼女の作品に出てくる女性って、「周りにこんな子いる
 よな」と、思うこと多いです。作品数が多いので、まだまだ少ししか読んでいな
 いんですが、かげっちさんはどれが一番お好きですか?

[2407]かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/07/14 Wed 01:33:49
こんばんわ。「みんないってしまう」のレビュー読みました。
私もあの2つで涙腺にちょっとじんわりきました、電車のなかで(笑)
このあいだ、「きっと君は泣く」を読んだんですけど、
これも面白かったです。
フミオさんの長編って、後半になるといっきにすごい加速しますよね。
これも最後あんな風になるとは思わなかった・・
とくに椿のお母さんにはびっくりしました(笑)

というか、本間さん、けっこうよまれてますね(笑)

フミオさんのお話ってなんだか優しくて好きです。
友達にすすめたら、いつのまにやらはまったみたいで
仲間がちょっと増えて嬉しい(笑)
彼がこの間、フミオさんの本を読んだあとちょっといいキブンになるのは
フミオさんが登場人物をしっかり愛してあげてるからだと思うってゆっていて、
そういう作品の方が面白くなるんだと思うってゆってて、
あ、そうかぁ・・って思いました。

フミオさんのファンページって本間さんはいかれたことありますか??
フミオさんもときどき掲示板に書き込まれてたりするんですけど、
すごくよいページですよ(^-^) 
フミオさんによる作品紹介がいくつか載ってるんですけど、
それがすごく面白いです。
ますますそのお話のこと好きになってしまう。
なかなかうまくいかなかった頃のこととか
とにかくいろんなことが書いてあるんで、
まだいかれたことなかったらぜひいってみてくださいぃ。
上にアドレスを。



[2406] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/07/13 Tue 22:59:37
 学校の帰り、いつもとは違う道を歩いてみようと思って椿山荘の方面に行きまし
た。あそこは東京の真ん中とは思えないほど緑がきれいです。
 神田川をこえたあたりで、まるで「のぼれ!」といっているような石段を発見し
ました。興味を持ってのぼってみると、かなり嬉しい発見をしました。クリーム色
の壁、刑務所のような鉄筋立ての建物。学生寮。そう、「ノルウェイの森」の重要
な舞台でもある、ワタナベ君や永沢さん、突撃隊が住んでいた学生寮のモデルと
なったところを発見したのです。
 小説には「きわめて右翼的な人物によって運営されている」とありましたが、な
るほどと思いました。「和敬塾」という名前なのです。実際、村上さんもその寮で
過ごしたとのことだそうです。
 いくつか小説と違う部分もありましたが(そりゃそうだ。なにせ30年も前のお話
だもの)大きな部分では小説そのままでした。三つの建物があり、中庭にテニス
コート。ただ、国旗掲揚塔がなかったのが残念といえば残念でした。
 この寮から村上さんも「たいして勉強しなくても入れそうな私立の二流大学」
(笑)に通学したのだなぁと、ちょっと感慨深かったです。

 近くのフォーシーズンホテルではこの時期、蛍を放していると看板に書いてあり
ました。なるほどね、と思いました。

>こたつみかんさん
 おおお。さすが(?)ですね>AV男優
チョコボール向井とか加藤鷹とか、知っている名前も多かったです。
 黒木香はどうしているのでしょうかね。「AV女優」にも載ってました? 僕は
発見できなかったのですが。なんでも横浜国立大学出身だそうです。すごい。


[2405]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/13 Tue 22:46:25
 雨ばかり続いてうっとうしいですね。湿度も高いし。

◎オザキさんへ
 「夏への扉」はロバート・A・ハインラインの名作SFです。オールタイムベス
トSF何かのイベントではよく上位に来る小説です。ハヤカワ文庫から出ています
のでぜひご一読を。私は中学の時読んで以来、夏になるとたまに再読してます。
 これを読んで梶尾慎治の「美亜に贈る真珠」を読めば完璧ですね。

◎こたつみかんさんへ
 祇園山笠って今頃の祭りだったんですか。でも私は博多というとどんたくという
イメージが刷り込まれています。
 村上さんへのメールは「スプートニク」特別フォーラムの関係で、現在返事がき
やすいようです。返事もらいました、というメールを最近よく目にします。

◎ういすけさんへ
 ういすけさんもyonda?君騒動に巻き込まれていますね。期間も長いし、ゆっくり
集めてみてはいかがでしょうか。
 パソコンの調子が悪いと、度々再起動しなくてはいけないし面倒ですよね。早く
調子良くなるといいですね。

[2404] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/07/13 Tue 22:08:26
自分で書きこんでおいて、奈良美智氏は女だと思いこんでいた@ういすけです。
反響が大きくて結構嬉しいです。
そうかぁ、やっぱり色々な所で活動していらっしゃるんですね。

>新潮文庫
皆さんにつられて本棚を検索してみました。あまり出版者にはこだわっていなかっ
たので、江国香織も新潮文庫だったんだぁなどと、手持ちの本の出生の秘密を垣間
見て驚いたりしてました。
けれど結局手持ちの図書に付いていた応募シールはわずか四枚。
・・・今日高村薫の「黄金を抱いて跳べ」を購入してまいりました。その後掲示板
を覗いて驚きました。

>tbさん
奇遇ですね。↑ しかも私もストラップに目が眩んでもう一冊買う所でした。結局
は角川の江国香織の「落下する夕方」が欲しくなったので、そこまでは踏みきれな
かったのですが・・・

>悩み事
どうでもいい事なのですが、最近自宅のパソコンの不具合が多くなり、かなり嫌気
がさしています。
今度の休みにでも一日かけてメンテした方がいいかもしれません・・・(TT)

[2403] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/07/13 Tue 17:44:12
 博多は祇園山笠で盛り上がっています。青空に「勢い水」がキラキラするのを見
ると、ちょっと元気が出てきます。こんなにたくさんのお尻を見られるお祭りは、
なかなかないかも。

>オザキさん
  「AV男優」読んでみます。別にお世話になった男優さんがいるわけではあり
 ませんが(笑)。それにしても黒木香さんはどうしているのだろう?(なんだか
 気になるキャラクターだったでしょう?)
  HN、夏の間だけ「縁側すいか」とかにするべきかなあ?

 そういえば、NYに住んでる友達が、村上さんにメールを送ったら返事がきたと
喜んでました。フォーラムにも載ったらしいです。うらやましいなあ。わたしのと
こには返事がこないのです。残念!


[2402] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/07/13 Tue 03:12:32
オザキ@テスト真っ最中です。

>本間さん、のたさん
おすすめ、ありがとうございました。
「夏の扉」って読んだことありません。どなたの作品でしょうか?
なんだか爽やかっぽい雰囲気が溢れていますね。いい感じです。
山際淳二の野球モノは、うん、有名どころは一応読みました。
「スルーカーブを、もう一球」とか「江夏の21球」とか。
いいですよね。甲子園の地方大会も始まりましたし。
母校が準決勝くらいまでいったら応援しにいこう(in千葉マリン)と思っているの
ですが、二回戦で当たるのが今年の春のセンバツ代表校。だめじゃん。

>こたつみかんさん
はじめてHNを拝見したときは「いい名前だなー」と思ったのですが、ちょっと季
節はずれですね(笑)。でもいいお名前です。
「AV女優」、なぜかサークルの部室にあったのでよみました。お世話になった
(笑)有名な女優さんのところだけ、ちらっと。
ドロドロとした「バラ珍」みたいなものを想像していたのですが、そうでもないん
ですね。さばさばと割りきっている女優さんが多くて好感が持てました。
職業に貴賎はないのですものね。

ちなみに家田荘子が書いた「AV男優」という本もあります。こちらもなかなか面
白かったですよ。


[2401]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/12 Mon 22:36:10
 今日は会社を休んでスターウォーズを見てきました。前作は中学生の時だったの
で、なかなか細部を思い出せないため、レンタル屋で前3作を借りようとしたら、
全てレンタル中。やっぱり考えることはみんな一緒か。
 「レオン」に出てた子がヒロインで出ているのですが、綺麗になったなあ。

◎のたへ
 ここのとこ野良猫がアパートによく来るので、今度キャットフードで釣って撮っ
てみようかと思ってます。三毛猫でわりとかわいいし。
 メールは遠回しに送れと言っているものと解釈いたします。

◎きゅうさんへ
 私は未だに「日蝕」読破していません。
 それはともかく、「永遠の仔」は一頃売れている本ベスト10に入っていた位だ
から、やはり売れているんですね。各書評で取り上げられたのも大きいかも。桐野
夏生は「OUT」でブレイクしたのでファンは多いです。
 という訳で、今からたっぷり発注しておいて下さいね。

◎こたつみかんさんへ
 フラットテレビ届いたんですね。何にせよ、ある事で気分が良くなるのなら何よ
りです。
 「AV女優」は続編も出ていて結構好評のようです。私もちょっと読みたいので
すが、本屋で買う勇気がありません。小心者です。
 写真は特に何を撮るというのはないのですけど、普通のカメラを持っていないの
で旅先でのスナップ中心かなあ。私もきっとオート中心で使うと思われます。