現在の掲示板へ戻る


[2400] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/07/12 Mon 18:32:36
 こんにちわ。しばらく体調を崩して、綿埃のよーな生活をしていました。(布団と
自分の区別がつかない状態)でも昨日フラットテレビが届いたので、ちょっとニコ
ニコです。
 で、布団の中で読んでいたのは「犠牲(サクリファイス)」と「AV女優」でし
た。まったくもう不健康きわまりない日々。でもどちらもなかなか泣けました。
ノンフィクションは、小説とは違った面白さで、読み始めるとはまってしまいます
ね。

>オザキさん
  というわけで、爽やかな小説とは縁のないわたしです。お役にはたてませんで
 す。

>Yonda君速報
  我が家にもカフカウオッチがやってきました。
  次はトートバッグをねらってます。うきうき。

>本間さん
  何の写真を撮る予定ですか?わたしはその昔、公園で和んでいるいい感じのお
 じいさんをそっと撮ったら、すんごく叱られてしゅんとなったことがあります 
 (笑)。わたしの一眼レフは、なんでもオートで撮れるので、いまだにろくな使
 い方はわからないのですが。しかも5年くらいさわってない。とほほ。

>けいこさん
  かなり前の書きこみで、アジアンビートの話がでていましたが、あの映画の脚
 本は天願大介さんです。たしか今村昌平監督の息子さんだったような記憶があり
 ます。なので天童荒太さんとは別人だと思いますよ。(なんかあやふやな書き方
 ですみません)
  あの映画のシリーズは、撮影した国によってあまりにも雰囲気がバラバラで、
 おもしろかったですよね。わたしは日本編がいちばん好きです。香港編だけが手
 元にないんですよー。もう一度観たいなあ。

[2399] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/07/12 Mon 04:13:54
15日(木)の夜に芥川・直木両賞の発表がありますが、世間を騒がせた平野啓一郎の
受賞からもう半年経ったのかと思うと、時間の経過のはやさに卒倒しそうになりま
す。発表が楽しみです。

>本間さん
という訳で、受賞(予定)作にPOPをつけようとしたのですが、土曜日バイトに
行ったら、『永遠の仔』は上巻が2冊、しかも下巻は品切れというこれまた卒倒しか
ねない事実に直面してしまいました(笑)。しょうがないので、『柔らかな頬』を
チェックしてみると、これまた2冊しかなかったのです。それだけ売れてるという事
なんですけれど、これで受賞したらまた売れるんでしょうね。やはり受賞効果とい
うのは多少なりともあると思いますので。

>奈良美智
ある雑誌のインタヴューで男性という事を知ったのですが、この人も1年ほど前ま
で、私は女性だと思ってました。彼の絵の人物は、目が非常に独特で、一番最初に
見たとき「はっっ」とさせられました。

[2398] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/07/11 Sun 23:01:24
夏ですね。怪談の季節です。
ただそれだけ。(笑)

>ozakiさん
私は夏といえば山際淳司の野球モノを連想します。
夏→入道雲→野外での部活動 という安易な発想ですが。
しかも自分はテニス部だったくせに。

とはいえ有名だから,もう読んでらっしゃるかもしれませんね。

>本間さん
シェール君ですか。
兎は年中モコモコしてて暑そうですね。(大概のほ乳類はそうだってーの)
本間さん得意の「無圧縮メール添付」は止めて下さいね。(笑)


[2397]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/11 Sun 20:01:43
 スターウォーズ、かなり動員しているようですね。

◎tbさんへ
 「涙流れる」下巻が良かったようで何よりです。島田荘司は冤罪と日本人論にな
ると話に力が入りすぎる傾向はありますが、それでもあのパワーは凄いです。京都
組の各作家も、作品論どうこうで争わずに作品で勝負してほしいな。
 未読本は、今40冊くらいかな。比較的ためない方だと思いますが、それでも買
ってきて一年以上読まない本達を見ていると、ちょっと罪悪感があります。

◎田崎さんへ
 「リプレイ」は北村薫の「スキップ」との関連で読みました。もしくは西澤保彦
の「七回死んだ男」。時間テーマ物としての傑作ですよね。この手のプロットアイ
ディア物小説ではS・スミス「シンプルプラン」扶桑社文庫もいいですよ。

◎のたへ
 そうそう、そういう話を聞いたのです。でも私は花を撮ったり、人物写真を撮っ
たりする趣味はないので、なかなかそれらの機能を試す機会がありません。
 今度実家に帰った時、うちのうさぎ相手にいろいろ試してみようかな。

◎けいこさんへ
 なるほど、出張阿波踊りだったんですね。
 そういう季節と音が結びついているというのはいいですよね。私が住んでいた青
森や弘前では、夏になると太鼓や笛での練習の音があちこちから聞こえてきたので
今年も夏になったな、という気分はよく分かります。

◎ozakiさんへ
 夏らしい、爽やかな本ですか。うーん、何があるだろう。
 「夏への扉」は既に読んでいるだろうし、やっぱり樋口有介と池澤夏樹かな。前
者なら「ぼくと、ぼくらの夏」「風少女」文春文庫、「林檎の木の道」中公文庫あ
たりが、後者なら「夏の朝の成層圏」中公文庫、「南の島のティオ」文春文庫、「
マシアス・ギリの失脚」新潮文庫あたりが夏らしく爽やかだと思いますよ。

[2396]ozaki さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/07/11 Sun 16:20:21
とある掲示板に、先日書いたことを書きこみが失敗したと錯覚して
もう1度同じことを書いてしまい、恥ずかしい気持ちでいっぱいのぼくです。

このごろまともな本を読んでません。「学校と社会」とか「日本の社会病理」「明
治期の教育となんとか」なんてものばかりです。つまらない。

夏らしい、爽やかな本を教えてくださいませんか?>みなさま


[2395] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/07/11 Sun 01:11:47
 本間さん、まぎらわしい書き方をしてすみません。「阿波踊り」は私が現在住ん
でいる杉並区高円寺で毎年行われているのです。本番が近づくと、どこからか楽器
の音色が聞こえてきて「ああ、夏なんだなあ。」としみじみ思います。

*奈良美智さん
 去年の末からCUTという雑誌に連載されている吉本ばななの「ひな菊の人生」
という連続小説の挿し絵も彼でした。顔の表情が独特で、一度見ると強く印象に残
る絵です。まだ連載は続いているのだろうか?明日にでも立ち読みしに行こう。私
は心のどこかで彼を女性と決めつけていたような?

[2394] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/07/11 Sun 01:01:18
はふー,やっと体調が戻ってきた。

>本間さん
 F値は絞り込む(=数字を大きくする)と,被写界深度が深くなります。 
絞りを解放側にするとその逆になります。
 さらにレンズを望遠側にすると背景の写りこむ範囲が狭くなり,広角側では
広くなります。
 これを利用し人物のポートレート写真を撮るときには「望遠側かつ絞りを
最解放」とすると,背景がボケて人物が浮き上がるという,雑誌でお馴染みの
写真になります。

 さらに絞りを解放側にするメリットとして,フィルム(またはCCD)の受け
る光量が大きくなるのでシャッタースピードを速く設定でき,手ブレをおこす
可能性を低くできるのです。

 また人物を撮る場合,露出を+0.5〜+1.0EVあたりのトバし加減に設定すると
肌の色調を明るく綺麗な感じにできたりもします。


以上,本人すらどこで覚えたのか記憶にない情報でした。(笑)

[2393] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/07/10 Sat 23:39:26
「永遠の仔」はこの間書きこんでから全然進んでいません。その間に辺見じゅん「
ラーゲリから来た遺書」と京極夏彦「狂骨の夢」を読み終えました。ま多分明日で
終えられると思うので、また何か書きます。
新潮文庫のお薦めですが、私はA.J.クィネルを絶対押します。冒険小説だから好き
嫌いあるでしょうが、そういうのが気にならない方はどうぞ。あと本間さんのお薦
めケン・グリムウッド「リプレイ」もよいです。春先あたりに日本TVで翻案ドラ
マをやってました(土曜夜)。

[2392] tB さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/07/10 Sat 23:13:17
むむう・・・島田荘司の『涙流れるままに』、読み終えました。何気に下巻読
み始めたのですが、止まらなくなったです。やっぱり島田荘司は、島田荘司以
外の何物でもありませんでした。久しぶりに、島田節みたいなのを心行くまで
堪能できて、大満足です。小手先だけの、器用な小説などぶっ飛ばしてしまう
ような、そんなパワーを感じました。

昨日、京都の山科に出来たプールに行ったんですが、良いですよね。泳ぐって
、やっぱり気持ち良いです。明日も行ってきます。今年の夏は、水泳で体を引
き締めます。「いい男作戦」の一環です(笑)

>本間さん
そういうわけで、とても感動したのです。僕も予想通りで、相変わらずの理想
主義な話だったけれど、それでこそ島田荘司ですよね。なんか、心配してたの
があほらしいほどです(笑)。
僕も、色々”Yonda?グッズ”が欲しいので、この際新しい作家を新規開拓しよ
うと目論んでます・・・が、その前にたまってる未読本を読破予定。本間さん
も、未読本ってたまる方ですか?

[2391]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/10 Sat 22:36:02
 今日カメラ好きの先輩にF値とシャッタースピードについて話してもらいました
ので、ようやくちょっと分かりました。ピントの合う範囲に関係あるようです。

◎けいこさんへ
 阿波踊り? けいこさんって徳島出身なんですか? あの祭りも凄いですよね。
私の中でのいい祭りの定義とは、何よりも市民参加型、夜も行われる、女性や子供
が参加しても大丈夫なような安全性です。夏祭りとしては青森ねぶた祭りが一押し
なのですが、徳島阿波踊りも一度行きたい祭りですね。

◎ういすけさんへ
 何となく新潮文庫の話題が多いですね。ここでこうだという事は、全国的にも結
構好評なのかもしれません、このキャンペーン。それとそういえば宮本輝も新潮か
ら結構出してますね。
 奈良美智という方は知りませんでしたけど、恩田陸のインタビューと写真がもう
すぐ新聞に載りますので、ぜひ読んで下さい。

◎Tbさんへ
 どんな理由にしろ「黄金を抱いて」は初期作品の中でもいい小説だと思います。
楽しんで読まれて下さい。舞台も大阪ですしね。ストラップ欲しさに買いに行くの
は私も同様です。ちょっと作家を新規開拓してみようかと思ってますけど。
 島田荘司の新刊、読み終わりました? 島田荘司読むと「鹿爪らしい」という表
現が移っちゃいますよね。

◎スノウさんへ
 試験お疲れさまでした。2次試験も頑張って下さいね。
 奈良美智という方は吉本ばななの「ハードボイルド何とか」の表紙を書いた人だ
ったんですか。それなら見たことはあります。さらに青森とは。今度気を付けて見
てみます。

[2390] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1999/07/10 Sat 02:05:29
ひさしぶりに 書き込みをします。
仕事の関係で受けなくちゃならない試験があって
この前の日曜日に終わりました。
また9月に2次試験があるのですが しばらくゆっくりできそうです。
話題にのれるように本を読みたいけれどその気力が今はなくって・・・。

ういすけさんへ
奈良美智って 吉本ばななの 新刊の表紙を 描いていた人ですよね。
この間 夜遅くに NHKに 出てました。
ちょっと 変わった女の人を 想像していたのですが、全然違いました。
かわいい顔をして とても前向きで シャイな 青森なまりの
30代後半の 男の人でした。
私も ファンになってしまいましたよ。

[2389] Tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/07/10 Sat 01:25:18
ストラップが欲しかったので、この際未読だった高村薫の『黄金を抱いて翔べ
』と、三島の『金閣寺』を買いました。ものすごく不純な動機で、本末転倒な
のは重々承知してますが、ま、人間なんてそんなもんですよね(笑)。それと
も、僕だけなのでしょうか?

>本間さん
『涙〜』の上巻を、先ほど読み終えました。前半はかなり困ってたんですが、
吉敷が本格的に捜査に乗り出してくる段になって、面白くなってきましたね。
今日は疲れたのでもう寝ますが、明日は下巻を読もうと思います。

>はなさん
今日、改めて数えてみたら、59枚しかなかったです。ちょっと残念。でも、今
日三冊、新潮文庫を買ったので、結局また62枚に戻りました(笑)。実は100
枚集めて、文豪カップ4脚組みを貰おうと一瞬考えたのですが、さすがに今か
ら38枚をすぐに集めるのはしんどそうなので、すぐに他のにしました。しかし
、50枚の景品がない・・・ってのは、ちょっと納得出来ません。30枚から、一
気に100枚ですものね。困ったもんです。
ところでオススメですが、もし外国小説に抵抗が無ければ、ポール・オースタ
ーと言う人の『ムーン・パレス』ってのをオススメします。外国小説とは思え
ないほど自然な翻訳だし、話も凄く面白いです。個人的に、今年の上半期に読
んだ小説で、ベストだと思っています。他に同著者で新潮から3冊出てます

>ういすけさん
『少年H』は、すっごく良いですよね。鹿爪らしい戦争論はエライ人たちに任
せておいて、ああいう小説こそが、多くの人に戦争と言うものについて考えさ
せるのだろうなあ・・と思いました。
でも母親に貸したら、その友達の間をたらいまわしにされて、結局僕の手には
戻ってこなかったのですよね。あんまり初版とかに拘る方じゃないんですが、
それでも世間で噂になる前に読んだものだったので、多少クヤシイです(笑)

[2388] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/07/10 Sat 00:55:07
久し振りに覗きましたら、掲示板は新潮文庫に染まっているみたいですね。
必ずもらえる!Yonda?CLUB
いいなぁ本間さんリストウォッチ来たんですか。
私も欲しくなってきたぞ。カンバッチ・ゲットに走ろうかな?

>新潮文庫のお勧め
私のお勧めは谷崎潤一郎の「細雪」、宮本輝「蛍川・泥の河」につきます。ちょっと古
臭い表紙が私好みです。

>「少年H」
やっと読破いたしました。
いいです。段々戦時色が強くなる話なのですが、今まで読んだどの戦争ものとも
違っていて、私が本当に知りたかった事が書いてありました。何だか書いて下すっ
てありがとうございますと頭を下げたくなるような作品でした。

>最近のマイブーム
去年かな?仙台に来たとある美術展で初めて見てからかなりはまっているのです
が、奈良美智というアーティストお気に入りです。今会社のPCの壁紙はこの人の
作品です。
どなたかご存知ですか?


[2387] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/07/10 Sat 00:22:53
 毎年、隣駅「阿佐ヶ谷」でも七夕祭りやってます。結構有名だと思うけど「三大
七夕祭り」に入るかどうかはわかりません。ちなみに、わが町では8月の終わりに
開催される「阿波踊り」が超有名です。交通規制をして催されるのですが、かなり
盛り上がってます。

[2386]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/09 Fri 21:38:01
 今日ようやくyonda君リストウォッチが届きました。

◎tbさんへ
 私も調べたのですが本棚の新潮文庫はマーク付きじゃないのがほとんどでした。
とほほ。届くまでは結構時間かかるので気長にお待ち下さい。
 「涙流れるままに」は昨日読破しました。確かに吉敷シリーズ総決算という感じ
です。内容には触れませんが、ずっと島田荘司を読んできた人には感慨深いと思い
ますよ。やはりそこへ辿り着くかという感じでしょうか。

◎はなさんへ
 新潮文庫の点数は膨大なので、私はまだまだ読みたい小説がありますが、問題は
新潮以外でも読みたい小説はたくさんあるという事でしょう。
 新潮文庫での私のおすすめは、順不同でS・キングのほとんど、クーンツ、池澤
夏樹に高村薫、酒見賢一に帚木蓬生、保坂和志に恩田陸、白川道に天童荒太、そし
てもちろんグリムウッドの「リプレイ」は外せませんね。そして新潮ミステリー倶
楽部から文庫になったものはほぼ全点。特に「クラインの壷」「レベル7」「行き
ずりの街」「ホワイトアウト」「夜ごとの闇の奥底で」は「読まずに死ねるか」級
です。ざっと挙げただけでもこれだけあるのでごゆっくり楽しんで下さい。

◎ようこさんへ
 ふーむ、何だか不思議そうな短編ですね。連作というのは普通は同一の主人公か
同一の舞台で進む複数の短編を指します。もし読まれていたら、北村薫の「私」シ
リーズとか若竹七海の「ぼくのミステリな日常」が連作短編です。
 森博嗣はデビューから読んでますが、かなり個性の強い作家です。作品ごとの落
差が大きいのですが、私はわりと好きですね。

◎田崎さんへ
 「永遠の仔」は読み手に様々な事を考えさせる小説です。そこから何が生まれる
かは読者に委ねられていると思いますよ。なお、ここでのねたばれは上に書いてい
る通り一切禁止です。隣は村上さん新作用ですね。
 神奈川は平塚でしたか。もう一つは依然謎ですね。

◎直木賞
 という事で、発行以来ずっと一押し体制だった「永遠の仔」が無事直木賞にノミ
ネートされました。桐野夏生の「柔らかな頬」も良かったのですけど、やはりここ
は「永遠の仔」が受賞するかと思われます。
 15日発表ですが、楽しみです。

◎恩田陸
 さらにもう一点。私の会社の東京支社の方が「新時代の表現者」というシリーズ
企画で恩田陸にインタビューしてました。羨ましい。両親が仙台出身で、自身も中
学まで仙台という事でのインタビューだったようですが、新作が楽しみです。

[2385] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/07/09 Fri 05:38:08
 「永遠の仔」下巻の3/4くらいまで来ました。重くて救いがなさすぎる気がし
てなかなか進みません。なんだか「スプートニク」の感想書いたときと反対のこと
言ってますが。ところでこれでネタばれ感想書くときもネタばれ用に行った方がい
いですか?あそこは春樹専用でしょうか?
 三大七夕のうち、神奈川は平塚ですね。あとの一つは知りません。


[2384] ようこ さん(yoco@ymail.plala.or.jp) 1999/07/08 Thu 22:33:36
え〜っと、村上春樹さんの新潮での連作、『地震のあとで』のその一は
「UFOが釧路に降りる」というものでした。
『連作』というのは短編を毎回ひとつずつ、なんでしょうか?
その一を読んだ限りでは、なんだかこれからまだまだ何かありそうな終わり方でし
たが・・・
15ページ程のものですが読んだあといろ〜んなことを考えてしまいます。
いつもの感じるんですが、何か問いかけられているような、チョロっと教えられて
いるような・・・そんな感じです。

♪はなさんへ
 私もパンダに踊らされてみようかとさっそく本棚を探ってみます。

新潮文庫ではありませんが、最近『森 博嗣』さんがちょっと気に入ってます。
ミステリーですが・・・好きな人いますか?



[2383] ようこ さん(yoco@ymail.plala.or.jp) 1999/07/08 Thu 22:32:43
え〜っと、村上春樹さんの新潮での連作、『地震のあとで』のその一は
「UFOが釧路に降りる」というものでした。
『連作』というのは短編を毎回ひとつずつ、なんでしょうか?
その一を読んだ限りでは、なんだかこれからまだまだ何かありそうな終わり方でし
たが・・・
15ページ程のものですが読んだあといろ〜んなことを考えてしまいます。
いつもの感じるんですが、何か問いかけられているような、チョロっと教えられて
いるような・・・そんな感じです。

♪はなさんへ
 私もパンダに踊らされてみようかとさっそく本棚を探ってみます。

新潮文庫ではありませんが、最近『森 博嗣』さんがちょっと気に入ってます。
ミステリーですが・・・好きな人いますか?



[2382] はな さん(hana@rd5.so-net.ne.jp) 1999/07/08 Thu 20:07:22
>tbさま
 62個もあるなんて、羨ましいこと限りなしです〜〜。

 私も新潮文庫の『読みたいどころ』はもうあらかた
読んでしまっていて、でも買わなきゃ(読まなきゃ)あの
パンダチャンはもらえない、、、といきづまっています。

 そこで「新潮文庫 私のオススメ!」
をみなさんにおうかがいしたいと思います。
ジャンルは問いませんので『これはいいぞ〜』という
新潮文庫がありましたら、教えていただけないでしょうか。
 よろしくお願いいたします。

 というわけで私もパンダに踊らされている一人です。

[2381] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/07/08 Thu 19:40:41
最近話題になってる”Yonda?CLUB”。結構新潮文庫読むくせに、まったく意識
してなかったのですが、今日、出先からの帰りに応募用紙を偶然手に入れて、
商品を見てみたら、以前のプレゼントと全然違って、とってもクールなアイテ
ムばっかりじゃないですか。トートバックが凄く欲しくなったので、帰って早
速ドキドキしながら、本棚の新潮文庫を集めてみました。初めは30冊くらい、
ぎりぎりあるかなーと思ってたら、予想以上にマークがついてるのが多くって
、62個もマークが集まりました。うわぁーい。色々貰えるよー。Yonda?リスト
ウォッチとYonda?トートバッグ&カンバッヂでばっちり決めて、世の本読みた
ちの羨望を受けようと思います(笑)

島田荘司の『涙流れるままに』上巻の8割ほどを読んだのですが、どうも違和
感が・・・。なんというか、辻褄合わせに汲々としているような気がしてなり
ません。せせこましいと言っても良いかな。あまりにも”論理”を重視しすぎ
て、足元をすくわれてるような感じです。文体の方も、特に通子のパートはぎ
くしゃくしてて、あんまり推敲してないんじゃないかなーっと感じました。一
番哀しいのは、誤字脱字がかなり多い事。これって、作者と言うより、編集者
の方の責任ですよね。小説ってのは、やっぱり一人で作れるものじゃないと言
うことを実感しました。それでも、下巻には期待をかけて、ゆっくり読み進も
うと思います。

[2380]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/08 Thu 18:48:09
 会社からの帰り際、自転車の後ろがパンクしている事に気が付きました。明日の
朝は早起きしてバスで行かなきゃ。

◎ももさんへ
 七夕といえば仙台、神奈川のどこか、あとどこかが三大七夕祭り(かなりアバウ
ト)だという話ですが、毎年観光客しかいない祭りです。花火大会は市民も楽しみ
にしているかな。
 しかし毎度の事ながら、ももさんのとこは洒落っけのある会社ですね。

◎ようこさんへ
 私は今日帰り際に本屋に行こうと思ってすっかり忘れてました。明日は残業だか
らあさってこそ行ってきます。どんな感じの短編でした? 「カンガルー日和」の
時みたいな短編だったら嬉しいなあ。

◎サリーちゃんへ
 一太郎君は私も愛用してます。といっても一太郎君の出番はほとんどなくて、変
換ソフトのATOKを愛用しているのですけど。これを使っていると最初から入っ
ているMS−IMEには戻れません。
 しかしみなさんのところには着々と新潮社から届いていますね。いいなあ。新潮
の100冊は自分の読んでいないジャンルに挑戦するのも面白いと思いますよ。

◎えぐちさんへ
 なんで七夕だとバドガールなのかが不明ですが、普通のビアホール+バドガール
の店なら私の会社でも以前流行りました。最近は行ってないですけど。
 「蒼穹の昴」は何故だか読みそびれている小説なのですが、浅田次郎はどう書け
ば面白い小説になるかを熟知しているので外れはないですよね。その分各小説が似
たようなカラーになってしまうのが難点でしょう。

[2379] えぐち さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1999/07/08 Thu 12:21:21
昨日、七夕ということで、バドガールのお姉ちゃんのいるお店でビールを
飲みました。店内に入ると、客は見事なほど男性ばかり。そして店全体の
雰囲気は私の予想を裏切って非常に健康的でした。また行くとしましょう。

今 浅田次郎の「蒼穹の昴」読んでます。歴史上の人物描写が面白い。
浅田流人物解釈は人間臭さが強く出てる思うので、人によっては好き嫌いが
あるかも。私はばさばさと多数の人間が行き交う様に呑み込まれっぱなしです。
浅田次郎の人情ドラマは安心して読めるんですよね。安心できるってのは
冒険とは方向が違っててリスクがない分、得るものが少ないようですが。
だがしかし、読ませる作家ですな、うむ。

[2378] サリーちゃん さん(setoes@man.com) 1999/07/08 Thu 00:22:42
今日は七夕でした。私の住んでいる奈良では、久しぶりに晴れています。
最近、一太郎さんを少し使ったのですがよくわかりませんでした。でもなぜか、
キーボードだけは打つことが出きるのでこうやって書いています。
私のところにも「よんだクラブ」のレターセットが届きました。
今ねらっているのが、新潮夏の百冊でもらえる携帯のストラップです。
でも今まで夏の百冊はかなり読んできたので、読みたい本が少ないです。
そうやって新潮文庫買ってもらうつもりなんだなーと思いながらはまっていきま
す。

[2377] ようこ さん(yoco@ymail.plala.or.jp) 1999/07/07 Wed 22:57:55
今日発売の『新潮』8月号買いました!
仕事がえりの電車の中で一気に読んでしまいました。
(村上春樹さんのとこだけだけど)
みなさんも読みました〜?
やっぱりいいですね〜。ふ〜っと世界に入ってっちゃうんだよね。ふ〜っと・・・




[2376] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/07/07 Wed 17:43:32
今日は七夕、東京はとても気持ちいいお天気です。
七夕といえば笹、笹といえば短冊。
なので、ボスの机のすぐそばに置いてあるコンシンネの枝にナスの絵を書いた
短冊をぶらさげておきました。

さてさて、新潮文庫の100冊の中から数冊買ってきました。
ハガキも書きました。あとはポストに食べさせるだけです。
うーーーん、楽しみだ。



[2375]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/07 Wed 16:23:58
 借りたまますっかり忘れていたビデオを返しに行ったら延滞金600円を取られ
ました。

◎かげっちさんへ
 山本文緒の小説は展開が読めないので気に入ってます。私はそういう理由で短編
よりも長編の方が好きですが、女性だとすっと入れる短編が多いというのは何とな
く分かります。
 「みんないなくなってしまう」は今読んでいる小説の後に読もうかと思ってます
が、ちらっと読んだ印象ではいい感じですよね。

◎はなさんへ
 いいですね、もう届いて。私のYonda君リストウォッチはさっぱり届きません。
 太宰といえば夏休みの読書感想文の定番なので、今年の夏も各地で高校生が読む
ことでしょうね。義務感で読み始めて嫌にならなければいいのだけど。

◎ようこさんへ
 はじめまして。ここは別に何の話題でもいいので、村上さんの事はもちろん、思
ったことや読んだ本のことなど、なんでもどうぞ。
 質問だったら私が分かる範囲ならお答えします。

◎きゅうさんへ
 「新潮」の件は知りませんでした。本屋行って見てみます。連作というのは珍し
いですね。昔は結構色々な雑誌に書いていたようですが、最近はなかなかなかった
ですから。
 北村薫の件はありがちです。女性作家の棚に並べている本屋も多々ありますし。
私も初めて読んだ時は女性かと思いました。最初は覆面作家だったんですよ。

[2374] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/07/07 Wed 00:59:54
下の書きこみ、あほですね。
正しくは、「男だと思ってた→女だと思ってた」、です。
わらってゆるしてやって下さい。

[2373] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/07/06 Tue 23:36:33
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、村上さんの連作小説が、明日(7月7日)発
売の月刊『新潮』8月号に掲載されます。連作ということは、これから数ヶ月に渡っ
て同誌に掲載されるのでしょう。楽しみです。

恥ずかしながら、今まで北村薫は男だと思ってました…。新潮文庫の新刊の写真を
見て知りました。こんなんで本屋でバイトしてていいんだろうか。

[2372] ようこ さん(yoco@ymail.plala.or.jp) 1999/07/06 Tue 21:17:52
はじめまして。生まれてはじめての掲示板書きこみで、やや緊張気味です。
村上春樹さんのファンです。(当たり前か・・・)
ど〜ぞよろしくお願いします。


[2371] はな さん(hana@rd5.so-net.ne.jp) 1999/07/06 Tue 20:58:23
 Yonda? CLUB(新潮文庫) の『太宰時計』が届きました!
これはかなり、なかなかによろしいですよ。
 アクリルケースのような箱にはいっていて、
これだけでももうメロメロなのに、下に敷いてある台紙には
太宰の作品名が模様のようにはいっていて
裏には彼の略歴が書かれているのよ。

 きゃああ〜〜☆☆

 次は『カフカ時計』をゲットだー。

 久しぶりにこのホームページにきておきながら
いきなりこんな話ですみません。みなさんおひさしぶりです。

[2370] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/07/06 Tue 20:07:42
山本文緒さんの「みんないなくなってしまう」が文庫本になったので
早速読みました。
私は、はじめてフミオさんの小説を読んだのは
去年の9月頃だったか、「絶対泣かない」という短編集で、
喫茶店で読んでいて2話目だったかで思わず涙がでそうになりました。
フミオさんのことはそれまで知らなくて、でも
短編で泣きそうになったのが私にとってははじめての経験で
それからフミオさんのファンになりました。
フミオさんの長編も大好きですが、短編もやっぱりすごく好きです。
(タイトルが作品に比べると負けているような気もするのですが・・)

「みんないなくなってしまう」も短編集だったのですが
今回は2話くらい、また読んでて涙腺にちょっときたお話がありました。
電車の中で、やばいやばい(笑)
あと、涙腺にくるとかいうのではなかったけど、
「愛はお財布の中」とか「イバラ咲くオシャレ道」というお話には
心底自分にはねかえってくるようなお話でした。
どれも20ページくらいの長さなのに、なんでこの人の小説は
自分の中にすっと入ってくるのかとても不思議です。

>ひなこさん
私も、「あしながおじさん」はテレビのアニメでみたのが先だったので
おじさんが誰なのか知ってたんですけど、
そのせいか、はじめてこの本を読んだときはけっこうせつなくなりました、
なんか、おじさんと同化しちゃってたんですね、きっと(笑)



[2369]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/06 Tue 18:23:39
 今日の昼に更新しようと思ってたんですが出来ませんでした。明日こそは。

◎美喜子さんへ
 私もぼーとしている時間は多いですよ。というか、そういう時間結構好きです。

◎けいこさんへ
 「孤独の歌声」気に入ったようで何よりです。デビュー作ですが、初めから骨太
な小説を書いていますよね。
 「アジアンビート」に関しては私はよく知りません。今度ビデオ屋で見てみます
ね。

[2368] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp.) 1999/07/06 Tue 02:03:06
 「孤独の歌声」読み終えました。それぞれ過去をひきずりながら生きる3人の主人
公「わたし」と「おれ」と「彼」の微妙な心の揺れが伝わってきて胸を打たれた。
深刻なテーマを扱いながらも読み終えた後、勇気づけられる気がした。途中で書か
れている「声」の分類に関する話に興味をひかれた。
 解説によると天童荒太は、映画「アジアンビート」の原作・脚本を手がけたとあ
るけど、これって永瀬正敏の連続もののことだろうか。今日レンタルビデオ屋に確
かめに行ったけど脚本は違う人だった。それとも全然違う映画のことなのかな。ど
なたか知りませんか?

[2367] 美喜子 さん(ohno-zeirishi@msd.biglob.ne.jp) 1999/07/05 Mon 13:05:09
ういすけさんへ
 初めまして−
 こんな身近なところに「村上ファン」がいて、好きなときにこんなふうに
 メッセージをやりとりできる。文明の進歩には、本当に驚かされますね。
 皆さん、たくさん本を読まれる方ばかりで、私も少しはぼお−っとしている
 時間を減らして、本に没頭したいと少々あせってしまいます。
 

[2366]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/04 Sun 19:44:57
 さっき帰ってきました。昨日は大雨、今日は快晴と目まぐるしい天気でした。日
焼けした鼻の頭が痛いです。

◎さゆりさんへ
 飯坂温泉ではホテル聚楽にも遊びに行ったし、温泉にも入ったし、なかなか楽し
かったです。気が向いたら旅行記として更新しますね。
 うちの会社の人という事は東京支社の人かな。そういう広報のような仕事もして
いるんですね。いつも愛想よくしていないといけないでしょうし、大変そうです。

◎ういすけさんへ
 私たちが福島競馬場&飯坂で遊んでいる間に仕事していたんですね。私は二日遊
んでいただけで、すでに会社行きたくありません。
 でも日帰り出張って疲れますよね。

◎のたへ
 こちらも土曜日はどしゃ降りでした。
 「バトル・ロワイアル」は、まあそう言うんじゃないかと思ってましたが、賛否
両論あるのは分かります。
 森博嗣の新刊は私も探しているんだけど、仙台では売り切れのようです。

[2365] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/07/04 Sun 03:24:19
ああ 雨でテニスが出来なかった。。。。
その代わりに,暇つぶしに入った本屋で森博嗣と島田荘司の新刊をゲットした
からよしとするか。

>本間さん
「バトル・ロワイアル」読みました。
普段ならこの手のものは2秒ほど悩んで買わなかったんでしょうが,最後の
一冊だったので買ってしまいました。・・・・・いいじゃないですか,これ。
なんの新人賞を落とされたのか知りませんが,そんなにヒドイ話とは思いま
せんでした。帯の宣伝文句は少々アオリすぎだとは感じましたが。

それよりも「のたが好きそうな話だ」って言ってましたが,なんでわかったん
ですか?(笑)ご想像どおり,愉しく読ませていただきました。
飯食いながら読んでたってのは,我ながら悪趣味だとは思いましたが。

>さゆりさん
はじめまして。
「スキップ」は仰るとおり,北村薫のです。
文庫になると単行本バージョンと装丁がかわってしまうものも多いのですが,
「スキップ」はそうではないみたいですね。
(宮部みゆきの「レベル7」の文庫化の時,私は大ショックを受けました)
しかし,三部作が完結する前に文庫化されてしまうとは・・・

北村薫が好きなので,思わず話に割り込んでしまいました。

>ふたたび本間さんへ
ここで「じゃあちゃんとホームページ更新しろよ」というツッコミは不許可
です。(笑)

[2364] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/07/03 Sat 22:10:12
出張から今帰ってきた@ういすけです。
今日は福島・会津若松まで行って来ました。(本間さんも福島行ったんですね)
会社に着いたのが9:30過ぎで、さすがに一人しか社員はいませんでした。土曜日だ
しねぇ…(TT)

>美喜子さんへ
仙台在住5年目を迎えるういすけと申します。始めまして、仙台の方が増えて嬉し
いです。

最近「少年H」にはまっています。(というか、読む時間が無くて遅々として進まな
いとも言う)上巻終盤まできて、かなりいい感じです。

[2363] さゆり さん(sayuri17@bc4.so-net.ne.jp) 1999/07/02 Fri 22:51:52
 さゆり@週末だ です

★本間さん
 福島どうでしたか??いいなあ。帰省したい。
 そういえば、この前職場で本間さんの会社の方からお電話を受けましたよ。(も
 ちろん取材で)。私は一応今の職場の窓口なんですよ。結構大変です…。

★イケモリさん
 はじめまして。よろしくおねがいします。
「スキップ」って、北村薫のですか?そうだったら嬉しいです。
 買いたかったので。

[2362]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/02 Fri 21:52:16
 明日から泊まりで旅行なのに雨っぽいです。

◎けいこさんへ
 ドラマの最終回どうでしたか?
 「孤独の歌声」は天童荒太のデビュー作ですね。私は2作目から読んだのですが
この小説も結構好きです。設定が巧いですよね。

◎ユキさんへ
 ぴあか何かに載ってましたよね、中島らも。ずっと見ていないですけど、まだ載
っているのかな。
 やっぱり髪の毛って長いと暑いんですか? 暑いんでしょうね。長い人は乾かす
のが大変そうだなと思う今日この頃です。

[2361] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1999/07/02 Fri 16:47:32
 「かまぼこ新聞」てたしかシュールな4コマ漫画でしたよね?昔読んでので記憶が
おぼろげなのですが。「僕に踏まれた・・」私も好きです。ダ・ヴィンチのコーナ
ーはまだあるのかなあ。らもさんが関西大学だかを受験した時に全然わからなくて
「今日はこのくらいにしといたるわ」と答案に書いた、というエピソードが好きで
す。
 唐狽bウん
 ケリー・チャンは綺麗でしょう?「世界の果て」もなかなかだけど「アンナ・マデ
リーナ」のケリー・チャンはそれはそれは綺麗です。ちなみに主題歌も彼女が歌っ
ているので要チェックです。私は化粧品のCMに出ていた時から好きでした。中華
街で生写真まで買ってしまった。
 あのくらい髪を伸ばそうと思っていたのに暑さに負けて、昨日10cmほどばっさり
切ってしまいました。でもシャンプーが少なくてすむので経費節減になる。

 たまたま古本屋にあった「ホテルニューハンプシャー」を買いました。帰りの電車
の中で読みます。わくわく。

[2360] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/07/02 Fri 02:30:49
 訂正します。
「ビューティフル・ライフ」→「ライフ・イズ・ビューティフル」(映画の題名)

*こたつみかんさん
 「かまぼこ新聞」って何でしたっけ?てっちゃんは「微笑家族」だっけ?
らもさんの本は何故か私のもとから消えていく。大好きだった「今夜すべてのバー
で」は事情によりきっと返ってこないし、「ビジネスナンセンス事典」は人に無理
やり読ませてたら行方不明になってしまった・・・。
 大江健三郎さん、筑紫哲也と対論してましたね。私もちょっと話を聞いてて興味
持ちました。図書館行ってみようかな。

 今、通勤電車の中で「孤独の歌声」読んでいます。ついつい夜道で後ろを振り返
ってしまいます。

[2359]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/07/01 Thu 17:49:35
 今日から7月ですね。7月といえばビールと夏競馬かな。

◎こたつみかんさんへ
 西日本は大変だったみたいですね。仙台はあまり降らなかったんですが、そうい
えば去年の今頃でしたね、茨城と福島の洪水も。
 「僕に踏まれた」はそんなにいいんですか。今度読んでみます。

◎まるさんへ
 中島らもはなかなか浸透率が高いですね。
 「心臓を貫かれて」は、ご存じの通りかなりきつい話です。読み手の心情が落ち
着いている時の方が冷静に読めると思いますので、そのような状態の時に読むこと
をおすすめいたします。

◎ひなこさんへ
 バレエ関係のお仕事なんですか。何か凄そうですね。その辺りの長編を読んでか
ら、最近の「殺した」シリーズを読むと「?」と思うことでしょう。それが明らか
になるのはこれからのお楽しみかな。

◎さゆりさんへ
 ごぶさたでした。これから更に暑くなるし、新入社員にとっては一番辛い時期か
もしれません。初ボーナスも出たことでしょうし、何とか頑張って下さい。
 余談ですが、今度の土日に飯坂温泉へ行って来ます。土湯とどちらにしようか迷
ったんですが、どちらにせよ福島の温泉は初めてなので楽しみ。

◎田崎さんへ
 「永遠の仔」はお金出して買う価値は十分ありますから大丈夫ですよ。
 ミステリーは内容故どうしても突っ込んだ発言が出来ないので、なかなか取り上
げづらいというのはありますね。それと私も新刊ばかり読んでいる訳ではないです
から、何の話題でも結構ですよ。

◎イケモリさんへ
 まあ飲みに行ったりカラオケ行くと思えば安いもんですよ、本の値段なんて。と
はいっても働いていない方には結構高くなってきたかもしれませんね。

[2358]イケモリ さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/07/01 Thu 15:49:29
今月の新潮文庫の値段高すぎ・・・。
でもスキップの表紙綺麗でまえから欲しかったから買っちゃいました。
700円・・・。

[2357] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/07/01 Thu 00:17:25
「永遠の仔」買ってしまいました。図書館にリクエストしていて、半年でも一年で
も待つつもりだったのですが、ちょっと思うところありまして。
>本間さん
この間の書きこみすいません、確かにミステリ等も多いですね。ただ私は最近たま
にハードカバー新刊買うとはいえ、相変わらず図書館頼りで古い本読んでいること
が多いので、あんまり話題についていけないこと多いです。
>ユキさん
お元気そうでなにより、「Y」といえば私の実家のすぐ近くにも一軒あるんですが
。
>さゆりさん
まあいつでも、例のマーク本人とは私も没交渉なのですが、人づて情報では夏に帰
国するそうです。

[2356] さゆり さん(sayuri17@bc4.so-net.ne.jp) 1999/07/01 Thu 00:00:45
★本間さん
たいへーんご無沙汰してます。さゆりです。おげんきですか??

3月のオフ会でお会いした皆様、お久しぶりです。初めましての皆様、どうぞよろ
しく。
仕事が忙しくて、しばらくここに来れませんでした。週末に京都に行って、ちょっ
と元気にはなったんですが…。
週末になったらまた、ゆっくりこのホームページを訪れようと思います。
とりあえず、久しぶりのご挨拶まで。
最近、江國香織の「落下する夕方」に心酔しているさゆりでした。

追伸
★田崎さん
メールありがとうございました。お返事出しますね。遅れてすみません。

[2355] ひなこ さん(pino@tka.att.ne.jp) 1999/06/30 Wed 23:45:12
最近仕事で帰りが遅く、読書もなかなか進まず欲求不満気味なわたしです。
でも今夜は雲間に浮かぶ満月がなんとも幻想的で、見てたらちょっと気分復活
(^^)。

>本間さま
「眠りの森」読みました。動機は閉鎖的な世界ゆえ。加賀さんいい人。
物語の舞台が、仕事と関係の深いものだったので、その点でも興味深かったです。
次は本間さんおすすめの「学生街の殺人」に挑戦してみますね。

>かげっちさん
書き込み見た翌日、「あしながおじさん」をさっそく図書館で借りてきました。
アニメや映画で漠然とストーリーは知っていたのですが、原作読むの実は初めて。
全部(まだ読み途中ですが)あしながおじさんに宛てた手紙なのですね。
ジュディの目(手紙)を通して知る物語だったとは、ちょっと驚き。
わたしもジュディみたいに知らないことが多すぎる(笑)。
名作ものも、どんどん読んでいこうと思います。

>tbさん
どおりで見つからないはず。13面。姉から持ってきてもらったんです。
でもやっぱりなぜか載ってないのです。今日21面も糸目にして見ましたが(笑)。
ごめんどうでなかったらぜひぜひメールでお願いできますでしょうか!
いつでも気の向いたときで構いませんので。よろしくです。

[2354] まる さん(kiki.@mbb.nifty.ne.jp) 1999/06/30 Wed 23:36:00
久しぶりに書きこみます。
私もらもさんの「僕に踏まれた・・・」を楽しく読みました。
学生時代のギターのチューニングやバンド仲間のあたりが一番私のツボに
はまりました。らもさんってご存知ない方にはピンとこないかもしれませんが、
独特の落ち着いた話し方でユニークですよね。

春樹さんの「使いみちのない風景」に載っていたアントニオ・カルロスジョビンの
イヌーチル・パイザージェン(無意味な風景)が聴いてみたくなってHMVの
ブラジルコーナーで見つけてきました。ん〜なかなかここちよいです。
ボサノバっていうのもちょっとけだるい感じがいいものですね。
今、マイケル・ギルモアの「心臓を貫かれて」を読んでいるので、これを聴きなが
らだと眉間にしわを寄せずに読めるかなぁ。


[2353] まる さん(kiki.@mbb.nifty.ne.jp) 1999/06/30 Wed 23:33:15
久しぶりに書きこみます。
私もらもさんの「僕に踏まれた・・・」を楽しく読みました。
学生時代のギターのチューニングやバンド仲間のあたりが一番私のツボに
はまりました。らもさんってご存知ない方にはピンとこないかもしれませんが、
独特の落ち着いた話し方でユニークですよね。

春樹さんの「使いみちのない風景」に載っていたアントニオ・カルロスジョビンの
イヌーチル・パイザージェン(無意味な風景)が聴いてみたくなってHMVの
ブラジルコーナーで見つけてきました。ん〜なかなかここちよいです。
ボサノバっていうのもちょっとけだるい感じがいいものですね。
今、マイケル・ギルモアの「心臓を貫かれて」を読んでいるので、これを聴きなが
らだと眉間にしわを寄せずに読めるかなぁ。


[2352] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/06/30 Wed 18:11:34
 昨日の大雨で、みんな膝まで水に浸かって出勤しました。バスに乗ったら、バス
の中まで浸水してくるし、なぜかマンションの10階にある我が家の玄関も水浸し
でした。(突風のせいだと思います。ドアのすきまからどんどん入ってきた。)
 このまえ「台風こないかなあ」なんて言ってた、ばちがあたったのかな。
 今日は、嘘みたいに青空です。東日本のみなさん、今頃大雨じゃないですか?
地下のお店に入るのは要注意!ですよ。滝が流れ込んできますから。

>ユキさん、けいこさん
  らもさん、わたしも大好きです。大昔「宝島」がまだエッチ雑誌じゃなかった
 ころ(笑)「かまぼこ新聞」がお気に入りでした。最近文庫がたくさん出ました
 ね。いまは「訊く」を読んでいます。一番好きなのは、やはり「僕に踏まれた 
 町・・・」です。

>大江健三郎のこと
  「宙返り」買おうかどうしようか、まだ悩んでます。高いんだもん。
  今日はボーナス日だったのに・・・去年より下がってた。くすん。
  読んだ方、感想きかせてくださいね



[2351]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/30 Wed 17:32:42
 仙台はそれほどひどい雨は降りませんでした。九州、中国方面の方は大変だった
かと思います。

◎美喜子さんへ
 あのページを見てもらえれば分かるとおり、私はずっと仙台にいた訳ではないの
で未だに道がよく分かりません。
 本は単に好きで読んでいるだけなのですし、脈絡なく読んでいるので読書家とい
うほど大層なものではありません。

◎ユキさんへ
 久しぶりですね。相変わらずFAXを売っているようで安心しました。
 浴衣はいいかもしれませんね。目立つし。私は夏祭りの王国東北地方に住んでい
るので浴衣はよく見るし、参加する時は着ますが、みんな浴衣だとそれが普通とい
う感覚になるけど、ぽつんといると凄く目立ちますよね。
 しかし「持って帰りたい」って(笑)。

◎けいこさんへ
 お帰りなさい。
 本屋は最近大型書店が増えたので大分環境は良くなってはきましたが、アメリカ
ほどの自由さはないかもしれません。あちらは図書館が充実しているし、みんなそ
の感覚で来ているのかも。

◎tbさんへ
 私も昨日買って、そのうち読もうかと思ってます。今年は原書房からも新刊が出
るという事なので楽しみですね。
 ここ数年いろいろあった島田荘司ですが、長くトップランナーとして走り続けて
きたパワーに期待してます。

[2350] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/06/30 Wed 16:41:24
やったねやったね。島田荘司の新作長編『涙流れるままに』上下巻がカッパノ
ベルズから出ましたね!『スプートニク』以来久しぶりに、本を買う時ドキド
キしました。まったくお金がなかったので、滅多に使わないカードまで使って
しまいましたよ。確かどこかの新聞に連載されてた(もしや朝日だっけ?)と
思いますが、今回は吉敷と通子の話の様です。このシリーズは怨念渦巻く社会
系の本格派になってる場合が多いので、楽しみです。

>ユキさん
僕は先日「世界の涯て」を観たのですが、ケリー・チャンは凄く奇麗ですよね
。広末からケリー・チャンに乗り換える事にしました(笑)
「アンナ・マデリーナ」良かったですか。もうすぐ給料日なので、その時にで
も見てみようと思います。マスターキートンのアニメなんて借りてる場合じゃ
なかった(笑)

>ひなこさん
朝日新聞は手に入りましたか?もし手に入ってなかったら、内容をタイプして
メールでお送りしますよ。そこまでして見るような内容でもないのですが、も
しよろしければと言う事で。
あ、それと、この前「13面」と言いましたが、めちゃくちゃ嘘をついてまして
、「21面」の間違いでした。眠そうなふくろうみたいに目を細めて調べたって
、13面には書評の「しょ」の字も見つからなかったと思います(苦笑)。ごめ
んなさい。

さて、それでは「借りてきた猫のように静か」な部屋で、読書でもすることに
します(笑)。元ネタは、朝日堂の「村上ニュース」。更新されてました。

[2349] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/06/30 Wed 02:55:17
 フロリダ旅行から帰って来ました。フォート・ローダーデールという小さな町に
友人に会いに行ったのですが、毎日ひたすら町中を自転車で突っ走ってました。道
は広く太陽は眩しく空は青く海は輝いていて気分は最高でした。海外旅行をして現
地の人々の生活に触れると、いろいろな発見があってとても楽しい。今回けっこう
びっくりしたのが本屋です。以前に「You gotta @ mail」に出て
くる大手のブックストアの様子を観ながら「日本の本屋とずいぶん違うな」と思っ
てたのですが、実際に行ってみたらまさに映画の通り。いやそれより過激(?)。
まるで図書館のようにあちこちに椅子が置いてあってみんなのんびり座り読みして
いる。もっと驚いたのは、本屋の中にカフェがあってそこで店の本を読んでいるの
です。さすが自由の国アメリカ。

*スターウォーズ
 一応計画に入っていたので旅行先で観ました。しかし、言葉が聞き取れないのと
炎天下のサイクリングの疲れで半分くらい眠ってしまったためにあまり大きい声で
言えません。思い出すのは、映画の内容より映画館。まず電話で時間を確認すると
何故か30分おきに上映している。「??」のまま映画館に着いてチケットを買うと
係の女性が「17番でどうぞ」。そうです。そこには20以上の上映館があって、
同じ映画を複数の場所で上映していたのです。おかげで館内はがらがらでした。映
画の御供はもちろんポップコーン&ダイエットコーク!

*ユキさん
 私も「アンナ・マデリーナ」、公開中に観ました。金城武、なかなかはまり役だ
ったと思いませんか?「不夜城」やあのちょっと前のドラマの役(題名忘れた)よ
り、地味でちょっと風変わりな役の方が私は好きです。香港映画、けっこう味があ
って良いです。
 それから、らもさん大好きです。昔、「朝まで生テレビ」に何故か出ていて、「
何故日本のコマーシャルには外人があんなに出てくるのか?」という問いに対して
「見栄えがするからと違う?」とボソッと答えてるのを見て惚れました。「僕に踏
まれた町と僕が踏まれた町」が心に残る一冊です。

 何だか久し振りなので、もっと書きたいけどこの位にしておきます。最後に、今
日「ビューティフル・ライフ」観て来ました。テーマがテーマだけに賛否両論ある
のだろうけど、面白かった。ロベルト・ベニーニ良いなあ。 

[2348] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/29 Tue 17:33:09
 今日もすっきりしない天気ですねえ。冷房のきつい所もあるので
はおりものがかかせません。
先週の土曜日からまたFAXのキャンペーンガールをしているのですが
大型店舗なのでいろんなキャンペーンの格好の人がいます。冷蔵庫のキャンペーン
の女の子は浴衣でした。何より寒そうだし好奇の目で見られたり「君をもって
帰りたい」とか言われて大変そうでした。今まではパソコンショップで
マーケティング中心だったのですが今回は首都圏を牛耳る「Y」という店なので
いっぱい売らないとプレッシャーをかけられるので辛いです。

 金城武とケリー・チャンの出ている「アンナ・マデリーナ」を最近見ました。
登場人物が皆チャーミングで、なんか胸がキュンとしちゃうような映画でした。
後半ファンタジーなのですがなかなか映像が美しくてお勧めです。
 本の方は中島らもの「アマニタ・パンセリナ」を読んでいます。 

[2347] 美喜子 さん(ohno-zeirishi@msd.ne.jp) 1999/06/29 Tue 13:00:57
本間さん
 Honma's page を見ずに、興奮のあまりすぐにHaruki's page に入ってしまっ
たので、本間さんのことは今日、初めてプロフィールを見て知りました。2年前と
いう写真のbackは、書棚に本がいっぱいですごい読書家なんですね。
 感心するばかりです。

[2346]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/29 Tue 12:40:32
 新刊がいろいろ出て嬉しい今日この頃。

◎美喜子さんへ
 ホームページは気ままにやっていたら、もう3年経ってしまいました。早いもの
です。ここに来ている方で仙台周辺の方は何人かいらっしゃいますよ。
 新聞、雑誌などの情報発信地を調べると、仙台はかなり下の方だそうです。確か
に笹かまぼこと萩の月と七夕と杜の都のイメージしかないかも。非常に微力ではあ
りますが、仙台からのホームページが増えるといいですね。

◎よーひーさんへ
 やっぱり混んでますか、スターウォーズ。私も行列してまで見たくないなあ。平
日の午前中とかだったら大丈夫なのでは?
 ホラーは大別すると純粋ホラーとモダンホラーに別れますが、後者だとキング、
クーンツ、マキャモンと大物揃いです。国内だと板東眞砂子、鈴木光司を並べれば
売れそうですね。

◎こたつみかんさんへ
 こちらは曇りです。ぱっとしない天気が続きますね。
 私は昨日もチャットしていたのですが、麻雀の話が半分くらいだったような気が
します。入りづらかった人がいたらごめんなさい。

◎ゲルニカさんへ
 そうなんですよ、思い出したように(思い出したんですが)作ってみました。
 雨は外出時に靴は濡れるは、傘は忘れそうになるはで大変ですが、何とかしのい
でいきましょう。

◎のたへ
 35万画素の、あのでかいデジカメで良ければいつでも上げます。問題は取り込
みソフトがどこ行ったか探すのが難儀だという事かな。
 ヴィレッジバンガードは了解。駅前は駅前区だ(旅行者丸出し)。

◎チャット
 なぜかやる気を見せているため、今日も新しいプログラムを入れてみました。ア
ドレスは
 http://www2b.biglobe.ne.jp/~haruki/chat2/
 要はトップページにchat2/を付けて下さい。次回更新時にリンクは付けます。
 今日は夜仕事なので、またぼちぼち見てみますね。

[2345] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/06/28 Mon 23:09:41
ただいま期限未定で出向中です。

>本間さん
ご無沙汰してます。遂にデジカメを買ったのですね。
今まで使っていたのはどうするのですか?
「じゃまーる」に交換希望として出品する前に,私に譲って下さい。(笑)

ああ そうそう。
この前行ったビレッジバンガードは天白区ですよ。
名古屋駅前の方はよくわからないですけど。<田舎者丸出し

[2344] ゲルニカ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/06/28 Mon 22:19:42
お久しぶりです。ゲルニカです。
チャットルームができていたなんて知りませんでした。本間さんありが
とうございました。これからチョクチョクこようと思っています。
明日も雨だそうです。早く暑い夏が来てほしいです。


[2343] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/06/28 Mon 17:21:19
 今日はまたまた雨です。
 中島らもさんの「さかだち日記」を読んでいます。

>本間さん、ももさん
  きのうはチャットでお世話になりました。緊張していたので、あの後どっと 
 よっぱらってしまいました。もし失礼があったらごめんなさい。
  またお邪魔しますねー。

[2342] よーひー さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/06/28 Mon 16:59:26
 こんにちは。「エピソード1」見に行きました。しかし、あまりの行列に断念。
悲しいですね。僕は、並ぶのが嫌いなんですよ。いたしかたなく、「RONIN」を見
ました。こちらは10人ぐらいしかお客さんがいませんでした。
 並んででも見るべきだったのですかね?

今、バイト先の本屋でホラーフェアをしようと、ホラーの本を探しています。
何かお勧めのものがあったら、教えてください。参考にします。
   それでは、また。

[2341] 美喜子 さん(ohno-zerishi@msd.biglob.ne.jp) 1999/06/28 Mon 16:22:47
下のメッセージ、少々乱れていてすみません。
あわててしまいました。

[2340] 美喜子 さん(ohno-zeirishi@msd.biglob.ne.jp) 1999/06/28 Mon 15:22:13
ひょっとしてどこかですれ違っているかもしれない「本間さん」へ
 ということは、「春樹堂」のホームページ製作者ですね。すばらしいですね。
 本当なら匿住所にしておきたっかたのですが、この際暴露すると、仙台在住者で
す。先日の「最後の瞬間のすごく大きな変化」につては、市内の某図書館に予約し
て参りました。とても楽しみです。
 

[2339]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/28 Mon 14:52:48
 最近休んでばかりでさぼり癖が付いてます。この後は映画見て、ビデオ返しに行
って本屋へ行こう。

◎こたつみかんさんへ
 昨日はお疲れさまでした。またそのうち時間が合ったらチャットしましょう。
 大江健三郎は私もよくは知らないので新刊は読んでいません。万人に受けるとい
う作風ではないですが、惹かれる人にとってはとても魅力的な作家なのでしょう。

◎きゅうさんへ
 買い物はあまり値が張らないのをちょこちょこ買う分にはいいかもしれません。
物欲に負けないように頑張って下さい。私は負けっ放しです。
 チャットはそのうち時間が合いましたら、またしましょう。

◎かげっちさんへ
 スターウォーズは普段映画館に行かない私ですら「行かなくては」と思わせるパ
ワーがあります。前回スターウォーズ見に行ったのって中学生だったなと考えると
何だか不思議ですけど。
 現在目に付いた名作を読もう運動継続中の私としては「あしながおじさん」も読
みたい一冊です。出産はほんの数十年前までは命がけの行為だった、と考えるとた
しかに色々思うところがありますよね。

◎美喜子さんへ
 そうです。今は「ウェッブマスター」と呼ぶようですが、そんな恥ずかしい名称
は名乗れません。
 きっかけはそうですね、村上春樹関連のホームページが当時は3つしかなかった
し、私にとって一番作りたいコンテンツは小説関係だったためです。
 ところで、仙台のご出身なんですか?

[2338] 美喜子 さん(ohno-zeirishi@msd.biglob.ne.jp) 1999/06/28 Mon 14:23:45
本間さん
 とても基本的なことを聞くようですが、本間さんはこの「春樹堂」の管理人さん
ということなのでしょうか?
 だとしたら、何がきっかけでこのようなことをされることになったのでしょう
か? 本間さんは仙台ということですよね。とても親近感を覚えます。

[2337] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/06/28 Mon 14:13:55
今日はバイト代をもらいにいってくるので、ちょっと嬉しいです。
でもさっきから、雨が降り始めました。
スターウォーズ、見た人のお話ではかなりよかったらしいです。
はやくみにいきたい!!
友達がこの間、試写会にいってきたのだとかで、
彼女もよかったっていってました。
彼といったようで、私は連れていってくれなかった(ioi)

「続あしながおじさん」を読みました。
続の方はずっと読んだことがなかったのですが、ようやく読みました。
この人のお話は、笑いが溢れていて私は大好きなようです。
なんだか愛してしまうような???!!!
小説の中にジーンの描いた挿し絵がところどころ登場するのですけど、
それがまた妙にツボを得ているというか、笑いを誘うのですが、
あしながおじさんと同じくらい、続の方も楽しい挿し絵が多かったです。
面白い人ですね、ほんとうに(笑)

これはジーンが結婚した年に出版されたみたいなので、
だからこのお話ってきっと、彼女自身の結婚がすごくよくあらわれているのかな
あって思いました。
でもこんなに楽しい作品を生み出せる人が、
翌年に赤ちゃんを産んで亡くなったのだと思うと、
直接知らない人なのに、なんだか哀しいような気持ちになります。
早産だったのだとか。
40歳っていう年齢を考えると、
その出産は、いろんな葛藤とか反対とかを乗り越えたものだったのかなって
思いました。



[2336] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/06/28 Mon 01:29:36
山田詠美の「アニマル・ロジック」を読了しました。色々と考えさせられるところがあ
りました。山田詠美、やっぱり好きです。

>本間さん
買い物は、冷静に考えたらあんなにはできない、ということがわかりました。多
分、あの半分がいいところでしょう。
チャット、楽しかったです。ありがとうございました。

>ももさん
ぎょうざとシュウマイ、どっちのぬいぐるみがかわいいですか?
そんなのがあるとは知りませんでした。恐るべし、みやげ物パワー。
初めてお話させてもらいましたが、楽しかったです。ありがとうございました。

>ばーげんについて
今までで一番すごいな、と思ったのは新宿伊勢丹でのバーゲンでの試着室です。
ちょっと怖かったです、みんなの勢いが。


[2335] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/06/27 Sun 16:05:24
 久しぶりに雨が上がりました。嬉しくてとりあえずビールをのんでます。つまみ
は、中島らもさんの「空からぎろちん」です。
 今朝テレビに大江健三郎さんが出てました。新作出されたんですね。オウム教団
についてもお話されていました。読んでみようかな。彼の作品は「飼育」「新しい
人よ目覚めよ」(だっけ?)くらいしか読んでないけれど、すいすい読めないんで
すよね。一文ずつ考え考え読まなくちゃいけなかったような。読書の暴走族のわた
しにはちょっとつらかった記憶があります。
 でも「魂のことをする」という言葉が、なんだかいいなと思えたので。どなたか
新作を読まれた方いますか?

>本間さん
  さっきチャットルーム覗いてみましたよ。なんだか緊張しました。


[2334]本間 さん(honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/27 Sun 12:48:43
 雨ですね。しかもどしゃ降り。

◎田崎さんへ
 私はよくエンターテインメント小説の事を書いてますけどね。というか、読んで
いる本の半分以上が該当します。出版されている小説の半分以上がミステリーとい
う現状ですし、一番活気があるジャンルでもあります。

◎オザキさんへ
 今日スポニチで読んだ所によると、朝一の英語からちゃんと出たようですね。普
通に通っても騒ぎにならないようになればいいんですけど、現状だと難しいかもし
れませんね。
 それで写真はちゃんと撮れたんですか?

◎かげっちさんへ
 私が最近見たい映画も「ワンダフルライフ」なんです。そうですか、良かったで
すか。一番大切な記憶か。私は何だろうな。
 「世界の終わり」も記憶が一つのモチーフとなっていますし、「私の事を覚えて
いてね」というセリフも「ノルウェイ」にありましたね。作家や映画監督にとって
も興味深いファクターなのでしょうね、きっと。

◎ういすけさんへ
 そういう時は「戻る」で一つ前に戻ると大丈夫ですよ、きっと。海は昨日だった
ら良かったのに、残念ですね。
 私はオーディオとかパソコン関連とか本やCDを買うのは好きですが、服や日用
品を買うのはあまり好きじゃないです。なんでだろう。スーパーは最近好きです。
 読み応えのある長編というと、「砂のクロニクル上下」船戸与一、「ウォッチャ
ーズ上下」クーンツ、「少年時代上下」マキャモン、「IT1−4」キング、レデ
ィージョーカーに永遠の仔というのがぱっと浮かぶ小説です。高村薫が気に入った
なせ発表順全点というのもいいかもしれません。

◎チャット
 結構前ですが、ここで書いたチャットテスト版が出来ました。URLは、私の名
前のところにリンクしておきます。
 この位のアクセスのページにチャットを作っても、果たして利用者があるかどう
か分かりませんが、今日の夕方5時以降は仕事しながらちょくちょく見てみます。

[2333] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ac.jp) 1999/06/27 Sun 11:21:54
この間書き込みをしようと時間をかけてメッセージを書いたのに、アドレスを入力
し忘れて「書きこみ」をしてしまい全文消去の事態に遭遇し、すっかりへこんでし
まった@ういすけです。今日はちゃんとアドレスから書いてます。

仙台はすごい雨です。
昨日まではそこそこ晴れていたのに・・おかげで今日は海だ!!もお流れです。

>バーゲンについて
去年まで暇な学生をしていた私は、ちょうどバーゲンとテスト期間が重なる母校を
恨みながら、それでもペラペラの財布を持って、休日の朝早くから奮闘していまし
た。でもやっぱりバーゲンは女の子とのほうがいい。
バーゲンに関わらず、買い物に関しては男と女で深い認識の違いがあると思うんで
すよね。(それとも私の周りの男が買い物に消極的なだけなのだろうか?)

>最近の読書傾向
村上氏の「スプートニクの恋人」吉本ばなな氏の「ハードボイルド/ハードラック」を読
み終え、珍しくもっと長い小説が読みたい気分になり、まず「李歐」「深い河」「少年
H」を購入しました。
高村薫は初めてだったのですが、面白かったです。妹尾河童も初だったのですが、
教科書読んでいるみたいでかなりいけてます。あぁ、しかしこのペースではあっと
いう間に無くなってしまう・・・・ので、読み応えのある長編募集中です。

[2332] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/06/27 Sun 08:11:11
今日は昨日より一時間はやくバイトが始まることになりました。
なので今日はちょっと早起きして余裕があります。
昨日は寝坊したので、久しぶりに走ったりして、傘ももっていたので泣きそうにな
りました。

この間、「ワンダフルライフ」をみましたです。
みたいといいながら、なんとなくみにいけてなかったのですが、ようやく。。。
まだ終わってなくてよかったです(^-^;)

最初はちょっと、このままの調子が続くのか?と不安になりましたが、
途中からやっぱり涙がでて、鼻がずびずびいいました。苦しかったです(笑)
いちばん大切な記憶をひとつだけ選んでくださいというお話で、
いろんな記憶がありました。
タタラ君子さんというおばあちゃんが、役者さんなのか一般の人かはわかりません
でしたが、
本当に笑顔や、ちょっと照れたような仕種がかわいくて
(演技にはあまりみえなかったのです)
すごく素敵な女性だと思いました。
いくつになってもかわいらしい人っていいなぁと思いました。最強だ。

でも、いちばん大切な記憶をひとつ選んだからといって、
その他の選ばれなかった記憶がその人にとってそれより劣るとか、
そういうことではきっとないんだろうなぁって思いながらみていました。
自分が覚えてる以上にいろんな人のことが自分の頭の中にはいるんだなぁ、きっ
と。
今までや今とかこれからも、自分のまわりにいる人達の記憶に
わたしもひょっこり参加できてたらいいなと思いました。


[2331] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/27 Sun 00:50:00
>ももさん
あらま、そんなゲームがはやっていたのですね。ぜんぜん知らなかった。
アホらしくて参加する気にもなれません。まったく近頃の若者は……(笑)
教えてくださってありがとうございます。

[2330] ミーハーなオザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/27 Sun 00:46:06
 下世話な話ですみませんが、今日みました。例の不登校アイドル大学生(笑)
 授業が休講で暇だったので16号館(教育学部)のまえでうだうだしていたら、な
んだか妙に空気が忙しい。「報道関係者の取材は一切お断りします」という立て看
板が立っていた。偶然あった友達の話によると「今日、来るらしいよ」
建物の中に入ってみると、すでに人がたくさんいました。ものすごくざわざわして
いて、僕は偶然もっていたカメラを構えました。気分はパパラッチ。
 16号館の4階は警備員や教職員が厳重に見張っていました。そのなかにはうちのゼ
ミの先生も。そしてなぜかゼミの先輩たちが警備側についていました。くそー。僕
も警備側につきたかった。
 いよいよ広末がでてきて、教育学部は戦場のような騒ぎになりました。通勤時の
埼京線よりひどい人並みが広末めがけておしよせて、女の人が倒されたり靴が脱げ
たり鞄が行方不明になったりしたそうです。ぼくはまさにパパラッチそのもので、
カメラを高く上げてシャッターを切りまくりました。パニックというに相応しい光
景でした。土曜日なのに野次馬は200人以上集まっていました。
 もし僕が広末だったら、2度と大学なんかに行かないでしょう。少なくとも、一人
で登校したら殺されてしまいます。自分が荷担しておいていうのもなんですが、
ちょっとかわいそうになりました。普通の大学生活がしたかったというのにねぇ。
 3時くらいに三田誠広の講演会(すごくおもしろかった)に行くために正門の前を
通ったのですが、テレビカメラがたくさんきていました。学生にインタビューして
いる局があったのですが、インタビューに答えるため学生が順番待ちをしている光
景を見たときにはさすがにあきれました。これだから評判悪くなるんだよな。
 ちなみに、朝日の夕刊1面に登校のときの写真が載っていましたが、広末のとなり
を歩いている教授がうちのゼミの先生です。


[2329] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/06/27 Sun 00:26:27
きっちり文芸書読まれている方が多いここでは私がよく読んでいるエンターテイン
メント系だと書き込みしにくくて。東野圭吾が話題になってましたが、最近図書館
で借りた「天空の蜂」がいいです。’95の本ですが・・・
#図書館頼りで生きている人間なので「秘密」や「私が彼を殺した」は未読です。
珍しく酔っ払ってパソコンに向かっているので、自分の読書録の「天空の蜂」メモ
を書きこみます。
評価◎高速増殖炉へヘリコプターを落とす。原子炉に関する考え方:皆が避けてい
る様子、技術的なディテール:ヘリの遠隔操縦、原子炉の技術、等々 とても読ま
せられる。5月末時点で今年一番の収穫!(’95の本だが)車部品メーカーのシ
ーンがあるのが愛嬌。

それでここに書きこもうとすると先日の「パパラギ」みたいな社会系の本になるこ
とも多いのです。
>イケモリさん、フォローありがとうございます。あれが教科書に出たり、受験に
出題されたりするのですね。ちょっと驚きです。

それで最近入手した本で皆さんにぜひ読んで欲しいのが辺見じゅん「収容所(ラー
ゲリ)から来た遺書」文春文庫です。以前図書館でハードカバー借りて大感激した
本なのですが、最近古本屋で文庫見つけたもので買ってしまいました。勝手に文庫
の裏の紹介文書いてしまいます、
”悪名高き強制収容所に屈しなかった男達のしたたかな知性と人間性を発掘した大
宅受賞の感動の傑作”
まったくその通りだと思います。皆様是非!
酔っ払っているので文章滅茶苦茶ですね。この辺で止めておきます。


[2328]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/27 Sun 00:22:12
 福島へ行って来ました。暑かったので午前中から芝生を見ながらビール飲んでま
した。ちょっとだけ「午後の最後の芝生」みたいです。

◎ひなこさんへ
 貴志祐介は「天使の囀り」で唸らされた後に出たので期待していたのですが、ち
ょっとがっかり。
 東野圭吾は様々な作風があって、新本格一色だった頃にも独自路線を行っていた
作家です。初期の加賀刑事シリーズはかなりいいので「学生街の殺人」からおすす
めします。「浪速少年探偵団」もコミカルでいいですよ。

◎イケモリさんへ
 全ての小説がその手の方向へ流れる訳ではありませんし、小説は何でもありだか
らこそ面白いのです。
 中学生などにとって、どの情報でも氾濫しているこの時代は、確かに知らなくて
もいい情報、知るには早すぎる情報も入ってしまうかもしれません。それでも私は
自浄作用を信じますし、小説の力も信じます。

◎tbさんへ
 知り合いに赤毛の子がいますが、見ている分には面白いですよ。
 「秘密」は去年出たばかりですからね。でも「本の雑誌」や各種書評を読む限り
ラストの解釈が人によって違っていてなかなか面白いです。読んだらまた教えて下
さい。

◎しょうこさんへ 
 はじめまして。一週間で掲示板に書き込むというのはなかなか凄いですね。その
調子でばしばし使って下さい。
 「ニュークリアエイジ」は未だに読んでいないのですが、今年こそは読もうと思
っています。

◎美喜子さんへ
 期待はずれという事はないのですが、作品の雰囲気に慣れるまで少々時間がかか
るのは確かです。背景にアメリカ社会とユダヤ人というモチーフを持っている作品
も多いので、その辺りの感覚が分からないからかもしれません。
 ですから読み終わるまで評価は保留です。ごめんなさい。

◎ももさんへ
 今日は直接行ってきたので口座じゃなくて財布の中身が、ってそういう突っ込み
はドナドナな気分になるので禁止です。
 再読は確かにそうですね。気に入った箇所はじっくり読めますし。
 デジカメは機能がありすぎて難しいです。F値やシャッタースピードなんて分か
りません。私は機械は好きなのだけどカメラだけは苦手なんです。でも面白そうな
のでいろいろ試してみます。でも二ヶ月後に新製品出たらショックかも。

◎きゅうさんへ
 仙台でもバーゲン時期は大学生が朝からどかーと並んでます。きっと日本の消費
経済は10代、20代で持っているのでしょう。私は靴でも買おうかな。
 ホームページは宣伝しないところが控えめで良いです。さっき見ましたが、あの
買い物リストはかなりな量ですね。

[2327] ひなこ さん(pino@mx5.mesh.ne.jp) 1999/06/26 Sat 22:57:21
最近はわたしも財政難で、なかなか読みたい新刊に手が出せません。
会社の近くにある図書館に通ってますが、それでもやっぱり衝動買いすることも。
近くに読書好きの友だちがいるといいんだけど。本について語り合えるそんな。
なのでこちらに参加できることが、とってもうれしかったりします(^^)。

>イケモリさん
誤解してしまってごめんなさい。たしかに健全な小説とは言えません(笑)。
わたし自身、本を貸した友だちに「残り何人?」とか「あの○○さんが死ぬシーン
良かったよね〜」とか、かなり不謹慎な盛り上がり方をしていたし(笑)。
問題はあるにせよ、この作品が闇に葬られず、表舞台で賛否両論交わされることは
とても良いことだと思うのです。あとは読み手の受けとめ方次第ですね。

>tbさん
ありがとうございます。朝日新聞18日の13面ですね。
HPでは記事を探せなかったので、知り合いから取り寄せて読みたいと思います。
そんな発言をしていたのですね。全文読んでないのでコメントは控えますが。

広末ちゃん初登校の記事の片隅。夏休みを利用し『秘密』の撮影に突入するとか。
最近のドラマを観ても、演技の幅や深みを感じるし。映画、楽しみです(^^)。

[2326] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/06/26 Sat 22:50:12
もうすぐバーゲンが始まるかと思うとわくわくします。うちの大学のテストは9月末
なので、心置きなく買い物の計画が立てられます。いいことだ。

>本間さん
「死刑台のエレベーター」は、モノクロームの映像のせいもあるのでしょうか、見て
いて冷たい汗をかきました。あのストーリーは、確かにうーんと唸りますよね。
名前のアンダーラインは、こっそり書いてしまいました。ごめんなさいね。
ちなみに、Yonda?君グッズの一番人気は、缶バッジだそうです。5冊で応募できる
のだから、当然といえば当然ですね。

>tbさん
髪型、大胆にチェンジされるんですか。どうせなら、徹底的に、燃えるような赤色
にしてしまうのが素敵です。遠くにいてもすぐ誰だかわかる、という目印にもなっ
て便利ですし(笑)。

>ももさん
Yonda?君のストラップは、確か100冊フェアの帯まきについてる応募券で応募でき
るみたいです。2冊で一口だったかな、去年のキーホルダーと一緒ですね。
私もぬいぐるみ、狙ってますが、それには後60冊近く新潮文庫を買わなければいけ
ないんですよね。そんなに集められるのかな。

[2325] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/06/26 Sat 20:41:35
so-netのゲーム温泉にはまってしまいました。
単純なミニゲームは楽しいです。ひたすらピコピコやっているので、1時間が
あっというまに過ぎてゆきます‥‥。
このようにして限りある貴重な時間が本間さんのPAT口座の残金のようにざく
ざく減っていきます。
なので読みかけの『世界の終わり〜』がなかなか進みません。
でも再読ってのんびり読めて好きです。んで、んで、ってならないもの。

※ゲーム温泉とはso-net接続会員は無料、他のプロバの方は月々200円(だった
 かな)ですることが出来るゲームコーナーです。

《本間さん》
デジカメの調子はいかがですか?
デジカメは次々と新製品がでちゃうので、とってもこんちくしょーな商品です
よね(笑)。◯リ◯◯スも2月後には‥‥‥‥(もごもご)。
さてさて、どんな写真がupされるのでしょうか。楽しみです。

《オザキさん》
その間違い電話は、中学生や高校生の間で行われているワンコールゲーム
なのではないでしょうか。その短い着信時間内にとって、すかさずお返しの
ワンコールをするというゲームだったような‥‥。
このさい参加してみたらどうでしょう(笑)

《きゅうさん》
Yonda?君携帯のストラップいいですね。ほしいです。
最高峰のぬいぐるみをめざしていましたが、心がぐらぐら揺れています。

《映画》
ハリウッド娯楽大作も好きだけど、ミニシアター系もきらいではないです。
でも何度も何度もみたくなるほど大好きな映画ってないんですよね〜。
私の場合は観てる途中で睡魔がこなかったらOKとしてます。
体は正直だ。うん。


[2324] 美喜子 さん(ohno-zeirishi@msd.biglob.ne.jp) 1999/06/26 Sat 18:12:08
本間さんへ
 下の「2323」ohnooouoohは「美喜子」私です。
 

[2323] ohnooouooh さん(ohno-zeirishi@msd.biglob.ne.jp) 1999/06/26 Sat 18:08:57
本間さんへ
 「最後の瞬間のすごく大きな変化」ついて
 @一読する価値はある
 A時間があったら読んでみてもいいと思う
 B関心だけでやめておいてもいいと思う
  上記のいずれに当てはまりますか?
 26日のメッセージをみると、本間さんとしては少々期待はずれだったのでしょ
 うか?

[2322] しょうこ さん(syoma-honda@mvj.biglobe.ne.jp) 1999/06/26 Sat 16:17:04
一時間ほど前に初めてインターネットを始めました。皆様、はじめまして。
私の周りには、春樹さんを読む人が誰もいないので、さっそく検索してこのページ
を見つけたのであります。
 しばらくは、皆様の活発なメール交換を楽しませていただこうと思っています。
昨日は、久しぶりにニュークリアエイジの一気読みをいたしました。
この作品を読むと、不自由だった子供時代を思い出してしまいます。

[2321] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/06/26 Sat 15:45:11
別に土曜日じゃなくたって、基本的に毎日休みみたいなもんなのですが、それ
でも休日というのは、仄かな予感に包まれてるので好きです。

髪にパーマをかけて、赤色にカラーリングしようかなと画策しています。今ま
で偏見(髪をいじったって人間はかわるめぇ)を持ってたのですが、すでに単
なるおしゃれになってしまったので、やるなら徹底的にと・・・

>ひなこさん
こんにちわ。はじめまして。ええ〜、朝日新聞に載った『バトル・ロワイヤル
』については、書評じゃなくて、作者についての記事みたいな感じです。6月
18日の13面にあります。僕が違和感を感じた箇所も、もう一度その記事を読ん
ではっきりしました。高見氏はその紙面でこの様なことを言っているんです。
「でも、僕の本を読まなくても、(神戸連続殺傷事件みたいな)事件を起こす
人間は起こすでしょう。」(かっこ内は僕の付け足し)
うん、小説の内容はさて置き、この言動自体は少し意識が足りないと思います
。これは作者が言っちゃいけない種類の台詞だと思います。別に僕は、殺し合
いをモチーフにした小説が悪いといってるわけじゃなく、それどころかラスト
は救いようが無いくらいに悲惨な小説もとても好きなのですが(安易なハッピ
ーエンドよりよっぽど良い)、それとこれとは別の話ですよね。ボートはボー
ト、ファックはファックです(村上さんからパクってみたり/笑)

>本間さん
ふふふ。では今からメール書きますね。『秘密』はまだ文庫本は当然出てない
ですよね。今僕は、人生始まって以来の金銭的ダイハードな状況(持ち金580
円、借金35万円)に陥ってますので、中古本屋を探してみる事にします(しく
しく)。

[2320]イケモリ さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/06/26 Sat 14:02:58
うーーん まず最初に、いろいろ間違えて書き込んじゃってすいません。
不注意不注意。えーそして皆さんの意見をたくさん聞かせてもらえて嬉しかったで
す。どーもアリガトウゴザイマス。
>ひなこさん
 エンターテイメントとしても、人間ドラマとしても優れているこの作品を、過激
 な部分で否定してしまうことは残念だろ思う。
 ↑
の意見、うーーんなるほどって思いました。
でも僕の中で抵抗があった部分というのは、過激な描写というのではなくてなんて
いうかしらん、うーーんとですねぇつまるところあの、なんていうかかんていうか
サイコなところの・・・。うーん とりあえずべつなわけでして、でもそれぬきに
してもなるほどって思いました。多謝。
>本間さん
うーん 津田沼の丸善になんかその事が書いてあったんですが明日もう一度調べて
みます。
 小説読んで影響どうこうというのは短絡的過ぎると思いますが。
 ↑
 うーん 僕の考えとしては小説ってかなり影響うけません?まぁこの本一冊読ん
で変るかか?っていったらそーでもないし、5冊10冊よんだってそう変るとは思え
ないんですが、少なからず何らかの変化はあるわけで、つまるところこういうたぐ
いの本がポコポコトあるってのは、やっぱり僕にはあんましいいとは思えないで
す。

最後
うーーん 書き込みが話口調でスイマセン。なおそうとは思うんだけど・・・。

[2319] ひなこ さん(pino@tka.att.ne.jp) 1999/06/26 Sat 11:17:04
>本間さま
「スプートニクの恋人」発売後こちらをのぞいていたのですが、なかなか発言する
勇気が出なくて(笑)、これからよろしくお願いいたします。
「クリムゾンの迷宮」は「バトル」の後、読了しています。作品世界は近いものが
ありますが、広がり、深みともに「バトル」の方が数段上とわたしも思いました。

>イケモリさま
確かに万人に受け入れられる作品ではないですが、エンターテイメントとしても、
人間ドラマとしても優れているこの作品を、過激な部分で否定してしまうことは
残念だろ思う。悪意より、希望の光をこそ投げかけてくれているのだから。

審査員全員の反感を買ったのは、角川ホラー大賞でしたね。
荒俣宏氏、高橋克彦氏、林真理子氏、故・景山民夫氏が選評委員、イケモリさん
のご記憶は、林真理子氏の「こういうことを考える作者自体が嫌い」の発言から
でしょうか。落選から出版までの詳しい経緯は、QuickJapan24号に、掲載されて
います。ご興味のある方はこちらもぜひに(^^)。

ちなみにわたしも最近というか「秘密」で東野圭吾氏にはまり、次々読み進めて
います。順不同ですが(笑)。「パラレル」は誰もの気持ちがわかって、すごく
切なかった。。。これから「眠りの森」を読むつもりです。

[2318] ひなこ さん(pino@tka.att.ne.jp) 1999/06/26 Sat 11:08:13
>本間さま
「スプートニクの恋人」発売後こちらをのぞいていたのですが、なかなか発言する
勇気が出なくて(笑)、これからよろしくお願いいたします。
「クリムゾンの迷宮」は「バトル」の後、読了しています。作品世界は近いものが
ありますが、広がり、深みともに「バトル」の方が数段上とわたしも思いました。

>イケモリさま
確かに万人に受け入れられる作品ではないですが、エンターテイメントとしても、
人間ドラマとしても優れているこの作品を、過激な部分で否定してしまうことは
残念だろ思う。悪意より、希望の光をこそ投げかけてくれているのだから。

審査員全員の反感を買ったのは、角川ホラー大賞でしたね。
荒俣宏氏、高橋克彦氏、林真理子氏、故・景山民夫氏が選評委員、イケモリさん
のご記憶は、林真理子氏の「こういうことを考える作者自体が嫌い」の発言から
でしょうか。落選から出版までの詳しい経緯は、QuickJapan24号に、掲載されて
います。ご興味のある方はこちらもぜひに(^^)。

ちなみにわたしも最近というか「秘密」で東野圭吾氏にはまり、次々読み進めて
います。順不同ですが(笑)。「パラレル」は誰もの気持ちがわかって、すごく
切なかった。。。これから「眠りの森」を読むつもりです。

[2317]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/26 Sat 07:08:54
 何で遊びに行くときに限って、ばっちり目が覚めるのかな。不思議です。

◎fjk600さんへ
 出張お疲れさまです。地下鉄は東京より大阪の方が難しいと思いますが、慣れの
問題でしょうね。
 シーフードカップヌードルはアジアの方には好評なんですか。そんなに高くない
し、おみやげにはいいかもしれませんね。

◎美喜子さんへ
 1/3ほど読みましたが、何だか不思議な短編集です。ストーリーよりも感性が
先に来ているタイプというか、うーん表現が難しいですね。わりと短い短編ばかり
ですので、店頭で一編だけ読んでみてはいかがでしょうか?

◎イケモリさんへ
 私の記憶ではホラー大賞の審査員に宮部みゆきは入っていないと思いますが、そ
れは確かな話ですか? 彼女が新人にその手の発言するとは思えません。
 バトル・ロワイアルに関しては「PTAの抗議で出版停止か?」というPOPが
付いてましたが、感想を見てもらえれば分かるとおり私は評価してます。デスゲー
ムというのはモチーフでありテーマじゃないから。小説読んで影響どうこうという
のは短絡的過ぎると思いますが。

◎tbさんへ
 そこまで読んだのなら「秘密」もぜひ。理詰めでは解けないラストですので読む
人の感性にかかっています。tbさんのラストの解釈をちょっと知りたいな。
 私もオザキさんに釣られて「ディープ・インパクト」借りてきてます。見るのが
ちょっと楽しみ。
 メールは返事が遅くなってもいいのでしたら、ぜひ送って下さいね。

◎ひなこさんへ
 はじめまして。
 「黒い家」の貴志祐介が同じようなモチーフで「クリムゾンの迷宮」を書いてま
すが、これよりは「バトル・ロワイアル」の方がずっと良かったです。あまり内容
には触れずにおきますが「ザ・サードマン」の扱いが巧いし。
 朝日の書評に関してはウェブで全て見られますよ。ブックコムだったかな。さす
がは朝日です。

◎オザキさんへ
 という訳で私からもおすすめしておきます。ただこれは不快感を覚える人が3割
はいると思うので、人によってはおすすめ出来ませんが、オザキさんなら大丈夫で
しょう。馳星周よりはずっと楽観的ですし。
 スタイルシートはNNでは4.5からのサポートだったと思います。私はXML
を覚えようかなと思う今日この頃。

◎きゅうさんへ
 Yonda?君ストラップですか。うーん、ちょっと欲しい。Yonda?君リストウォッ
チがそろそろ来るはずですし、楽しみです。
 「死刑台のエレベーター」は音楽が有名ですが、ストーリー的にもミステリーフ
ァンなら「むー」とうなってしまいますので、まだ見ていない方はぜひどうぞ。
 それとホームページ開設おめでとうございます。名前にアンダーラインが入って
いたのでちょっとびっくりしました。

[2316]きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/06/26 Sat 04:05:41
こうぼんやりとした、雨が降っているんだか降っていないんだかわからない天気が
続くとお出かけしにくくてかないません。
もうすぐ各文庫の夏のフェアが始まりますが、新潮文庫の今回の「読んだらもらえる
キャンペーン」は、携帯のストラップが景品らしいです。もちろん、Yonda?君の
キャラクターつきで。私は携帯を持っていないのですが、ちょっと欲しくなりまし
た。かわいいです。新潮社の策略にはまってます。

>本間さん
『死刑台のエレベーター』は、音楽がとってもクールで、場面にうまくはまってい
た、という記憶があります。友達と一緒にビデオで見たのですが、最初のほうの重
要なシーンを見逃していたために、見終わってから友達に説明してもらう、という
羽目になりました。やれやれ。
「ベイブ」は、私にとってペットがいとおしく思える映画です。実家で吹き替え版の
ほうを見たのですが、わかっていても胸に迫るものがあり、ちょっと涙腺が緩んで
しまいました。主人公の子豚はかわいいですよね。

>こたつみかんさん
日記ものですか。1人の日記がまとめて本になったものはよく知らないのですが、昔
の作家のものだと、文学全集なんかの付録として、最後のほうにまとめられていた
りするのがあると思います。あと今日図書館でちらっと見かけたんですけれど、吉
行淳之介が編者で、お酒に関するいろんな人の日記(もしかしたらエッセイだったか
も…)があるようです。これは確信がないので、今度図書館に行ったときにきちんと
チェックしておきますね。

[2315]オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/26 Sat 03:45:16
「バトル・トライヤル」すごく読んでみたくなりました。
イケモリさんの書きこみを読むと、たしかに違和感を感じるだろうなーと思います
が、そういう既存の価値にとらわれない小説って好きです。内容はともかく。

明日は学部の国文科主催の「国語って何?」という講演を聴きにいこうと思ってい
ます。タイトルからわかる通り、三田誠広氏の講演会です。それが終わったら演劇
をみにいく予定。「命短シ 恋セヨ乙女」。タイトルにセンスがあります。

HPのトップを改装しました。スタイルシートを導入したのですが、あれってネスケ
では無視されてしまうんですよね。なんだか悲しいです。


[2314] ひなこ さん(pino@tka.att.ne.jp) 1999/06/26 Sat 02:52:13
バトル・ロワイアルの文字に誘われ、初めての書き込みです(^^)。

確かに過激なシーン続出で、とても映画的でありながら、実写化不可能という感
じ。
でもわたしはこの本に出会って良かったと思います。みんなに勧めてるし(笑)。
それにゲーム世代の少年少女たちにこそ、これを読んで欲しかったり。
信じることの大切さ、そして命の尊さをしみじみ実感しました。
また、命を軽んずる人々に対して、憤りを感じました。
これって教科書からでは学べないことだもの。

いわくつきのデビュー作ですが、わたしは希望に満ちた青春小説と読みました。
あの満足感で1500円なら安い(笑)。みなさんのご感想もぜひお聞きしたいで
す!

>tbさん
朝日新聞で記事になったというのはいつ頃のことですか?
ぜひぜひ読みたいです。ご記憶ならお教えください。

[2313] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/06/26 Sat 00:04:55
今し方、ちょうど東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』を読み終えました。こ
れは先日発売された同著者の『私が彼を殺した』の前作にあたるお話で、いわ
ゆる解決が書かれていないパズラー推理なのですが、これって昔の「ゲームブ
ック」(知ってますか?)をちょっと思い出させてくれて、かなり好きです。
歌野晶午の同じ趣向のやつも読もうかな。

で、ちょうど『どちらかが〜』と平行して読んでたのが、ガルシア・マルケス
と言うラテンアメリカ人のノーベル文学賞作家の『青い目の犬』と言う本。こ
れは、”死”をモチーフにした話ばかりを集めた短編集なのですが、これがノ
ーベル文学賞作家が書いてるだけあって、さすがにスゴイ。何がスゴイって、
まるで”死”を見てきたかのようにリアリスティックに書くのですよね。ラテ
ン文学というのはこれが多分今回初めてですが、独特の趣があってはまるかも
しれません。

ここ数日またもや映画週間なのですが、今日ディープ・インパクトを見ました
。世評では糞映画との事ですが、どっこいちょっと感動して涙まで出てしまい
ました(笑)。話的には安っぽいヒューマンドラマなんだけれど、それだから
こそ感動してしまうという場合は往々にしてあります。安っぽくないヒューマ
ンドラマなんてのもないですしね。オーベルシュタイン氏の言葉に「有効だか
ら多用されてチープになる」ってのがありましたが、さすがに鋭い。

>本間さん
ふふふ。この前『私が〜』の時は自信がないと言いましたが、今回の推理は多
分パーフェクトです。勿論、巻末の袋とじ解説なんて無粋なモノは読んでませ
んよ。細かい検証は今回は長いのでしていないのですが、でも、論理的帰結は
これしかありません。本間さん、メール送っていいですか?僕の推理を聞いて
〜(笑)

>イケモリさん
その『バトル・トライヤル』という本のストーリー、どこかで見たことがある
な・・と思ったのですが、先日朝日新聞の中で作者が記事になってました。勿
論、その本の無いようについても言及されていました。当時はちょうど「神戸
連続殺傷事件」の渦中だった・・・云々と言う話。その記事を読んだ時もふと
違和感みたいなのを感じたのですが、イケモリさんのお話では、相当違和感を
お持ちになられたようですね。1500円はちょっとキツイのですが、ちょっと探
してみようと思います。

[2312]イケモリ さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/06/25 Fri 20:15:35
うーーん 皆さん聞いてください。本の事です。長くなりますが僕は先日「バト
ル・トライヤル」って本を買いました。日本ホラー賞で、予選会では絶大なる評価
をつけられながら、宮部みゆき等に「内容が最悪すぎる」とかいって落とされた作
品です。それを1500円も出して買いました。その本について一言言いたい。ま
ず、内容から。
非常に日本に似た国が舞台です。んがーしかし、そこでは軍隊が実権を握っていま
して、早い話警察が道端で人を殺しても一般人は文句が言えないような世界なので
す。それ以外はまったく日本と一緒。
えーそこでですねぇ、修学旅行に行こうとしているあるクラスが警察の手によって
小島に連れてかれます。そしてそこでクラス全員で殺し合いをするように命じられ
ます。(命令する奴の名前は坂本金髪、例のパロディーで話口調もそっくりなとこ
ろから、宮部みゆきとうの不評を招いたらしい)
うーーーん、なんていうか反抗はしても無駄なわけでして、とりあえず各々ランダ
ムに武器が手渡されるわけなんですが、そこにはルールがいくつか。
一つ。24時間以内に誰も死ななかったらあらかじめ首に取り付けられた機械が爆発
して全員終わり。
一つ。6時間ごとに、入ったら死んじゃうような区間が出現。一つのところで隠れ
ているのを防ぐ為。
一つ。ゲームの終了は最後の一人になった時。それまでは終わらない。
・・・というものでして一人ずつ間に2分入れて飛び出していくわけです。まぁ防
弾チョッキやマシンガン、ブーメランやナイフなど武器がいろいろあるんですが、
最初は皆友達を殺すなんてできないから、仲のいい奴同士固まろうとするわけなん
ですが、ちょっとした事で信じきれなくなったり、そもそも殺そうと鼻から考えて
いる奴がいたりして・・・とまぁそんな話です。
んんんんが僕が言いたいのはここから。
確かにこの作者はうまい。600ページくらいの超分厚い本を一気に読ませてしま
う当たりのそれは、本当にスゴイと思うのだけど、こーゆーいわゆるホラーじゃな
くてサイコな本がいろいろ出回るから世の中が変になっちゃうんじゃないかしら
ん、という事。別に俺らが読む分にはいいですよ、でもそれが中学生とかそれ以下
の子が読んだらどうなります?ゲーム感覚で人殺しだってやっちゃうようになるか
もしれないし、そーはならないにしてもこんなのばっか読んでたら、絶対どこかが
ずれてくるようになると思うんです。うーーん 書くなとは言わないけども、もう
少しなんてユーか配慮ってユーか必要だと思いません?その本屋には、愛と友情を
信じた作品。後々若い世代に長い時代受け継がれていくような作品って書いてまし
たけども・・・。どーにも。
皆さん意見求む。

[2311] 美喜子 さん(ouno-zeirishi@msd.biglob.ne.jp.) 1999/06/25 Fri 09:32:50
最近、村上氏が「最後の瞬間のすごく大きな変化」という翻訳本を出されました
が、この本を読まれた方 どのような読後感を持たれたか、お知らせ下さい。
いずれにしても読みたいとは思っているのですが、もう少し先にしてもいいかな
などとためらっています。

[2310] fjk600 さん(fjk600@hotmail.com) 1999/06/25 Fri 08:44:11
3泊4日で、マニラにきています。
福岡から、3時間ちょっと、迷路のような東京の地下鉄を考えると、こちらに来
る方がよっぽどラクです。でも、こちらの渋滞は半端ではありません。空港で携
帯をレンタルしてきましたが。一分390円は高い。送・受信すべて、マレーシ
ア経由となるんだそうです。

今回、Gatsbyと何を考えたか、ライ麦畑をトランクに放り込んだんですが、空港
の書店で、つい、スプートニクに手が行き、買ってしまった。昨夜読みましたが、
村上さんはタイトルの付け方がすてきですね。

福岡発マニラ行きの飛行機って、日本で働いていたフィリピンの方が帰国される
便として利用されるので、ちょっと、異様な雰囲気があります。段ボールの数が
異様に多いし、その中に、必ず、ニッシンのシーフードカップヌードルが2ケー
スくらいあるんです。それに、必ず、日本人のあの手(エージェント?)のお見
送り。ビジネスクラスのお客にも必ず1人や2人、や印ふうの方がおられ、機内
で、わがまま放題。PALは遅れることで有名(キャンセルもある)なのですが、こ
ちらの人たちは、PALのことをPlane Always Lateの略だといっています。

昨夕は、南国特有のものすごい雷鳴雷雨で、衛星放送が一発で、消えました。雷
光を撮ろう待ちかまえたんですが、デジカメではだめですね。今日は、既に、灼
熱の太陽、入道雲で、暑い一日となりそうです。

それでは、最後の一日がんばりましょうかね。


[2309]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/24 Thu 23:24:36
 明日はボーナス支給日です。デジカメを買いに行こう。

◎美喜子さんへ
 そんなに丁寧に言って下さってありがとうございます。
 講談社英語文庫で読むというのはなかなか凄いですね。私も英会話学校に通い始
めたところですが、とてもそこまで出来ません。
 そういえば、私も一時期はワタナベ君に憧れました。

◎猫好きさんへ
 私は18から22まで集中的に映画を見ただけで、そんなに本数を見ている訳で
はないですが、ベストは「ニューシネマ・パラダイス」ですね。あとは「死刑台の
エレベータ」と「バックトゥザフューチャー」が次点です。何のまとまりもありま
せんね。

[2308]イケモリ さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/06/24 Thu 19:59:15
田崎さん その本僕読みました。
たしか教科書にも出てまして、その上受験の時に出てたので記憶にありま
す・・・。向こうの目から見たこっちの人たちの描写らへんとかが印象にありま
す。

[2307] 猫好き さん(cell@d2.dion.ne.jp) 1999/06/24 Thu 14:17:56
こんにちは。本好きの方は大抵映画も好きだと思いますが
ここにいらっしゃる皆さんはどんな映画がお好きなんでしょうか?
ちなみに僕はテリーギリアム監督の「未来世紀ブラジル」が一番です。
「世界の終わりと〜」を読んだ回数と同じくらい観てるかもしれません。
ほかにもたくさんありますが、一番といったらこれになっちゃいます。


[2306]美喜子 さん(ohno-zeirishi@msd.biglob.ne.jp) 1999/06/24 Thu 09:19:33
管理人 本間さんへ
 メッセージありがとうございます。実はインターネットを始めたばかりで、人様
からこのような形で言葉を頂いたのは初めてで、とても感動しています。
 年齢については、失礼させてください。ノルウエイの森については、講談社英語
文庫で読むことが多く、その世界がとても大きく広がり、ふくらみ、直子がいとお
しくてしかたありません。おっしゃって下さったとおり、直子を見習い素敵な女性
になりたいと思います。

[2305]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/24 Thu 01:09:45
 追加です。

◎田崎さんへ
 私は小説以外はほとんど読まないので分かりません。
 読まれた方はどたなかフォローして下さい。

[2304]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/24 Thu 01:04:48
 なんかいろいろあって更新出来ずごめんなさい。

◎怪人さんへ
 別にどちらの名前で書き込まれても結構ですよ。
 村上朝日堂はそんなに更新しているんですか。スプートニク関係でしょうか。こ
の後見に行ってみます。

◎美喜子さんへ
 直子については、私は東京での描写より阿美寮での描写の方が好きです。途中ま
では牧歌的雰囲気ですし、あの描写は結構力が入ってますよね。
 今おいくつなのか分かりませんが、素敵な女性になれたらいいですね。

◎よーひーさんへ
 18の時から一人暮らしをしている私としては「コンビニで食料をたくさん買っ
てきて自宅でひたすら寝る」というのがベストかと思います。風邪には何といって
も睡眠ですのでコアラのように寝て下さい。
 熱がある時小説を読むと普段と違ったバイアスがかかるので、何だか妙な感じが
しますよね。何というか地に足が着いていなくて、自分がどこにいるのか分からな
くなるような感じというか。

◎こたつみかんさんへ
 めめちゃんは「帰れぬ人ぴと」を読んだとき、自分の一つ上でしかない事を知っ
て結構ショックでした。19歳の夏の出来事でございます。
 日記物ですか。うーん、ミステリーなら日記形式の作品は何作か読みましたが、
ノンフィクションではほとんど読んでいません。でもこのタイプのミステリーは、
展開がはまるとカタルシス大です。
 双子に関しては、私も幸運を祈ってます。

◎かげっちさんへ
 208と209はその後、ある短編に出てきます。現時点ではピンボールとそこ
にしか出ていないので、お好きならぜひどうぞ。
 リー・トンプソンは典型的な「アメリカ型かわいい女の子」です。海外の女優で
は一番好きですが、「恋しくて」に限れば見た女性はみんな「ショートの子が良か
った」って言いますね。確かに作品的にはあの子の存在によって凡庸な映画になら
ずに済んでいるかも。その「汚れた血」は今度見てみますね。
 バイトはがーと晴れてビール日和になったらいいですね。私は一人暮らしなので
自制して家ではそんなに飲まないようにしてますが、やっぱりケースで買います。

[2303] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/06/24 Thu 00:42:44
パパラギという本を読みました。
20世紀始めのサモアの酋長の言葉を集めた文明批評の本ですが、
読まれたことある方いますか?

[2302] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/06/23 Wed 19:28:36
208と209女の私でもなんだか好きです(笑)
なんとなく不思議ですね、やわらかくてあたたかいんだけど
無機質な感じ(?)に私ははまってしまったみたい。
なんていうかなぁ、私の中ではあの双子はなんとなくいつも棒読み口調で
しゃべってそうなイメージがなぜだかあるデス。

恋しくてのリー・トンプソンいい感じですね!
最初はちょっと嫌な女の子なのかなって思ってたのだけど
あの男の子が絵をみせてあげるとこ大好きです。
ああいう愛情表現ってなんかいいなぁ。
なんかあの絵から愛がいっぱいあふれてるような。
前、「汚れた血」っていう映画をみたときに、
ジュリエット・ビノシュがほんとびっくりするくらいかわいく撮られてて
女の私もとろけてしまったことが。
あれはぜったいあの監督さんの愛情も効いてる、と思いました(笑)

キリンのバイト、天気どうなのでしょう。
暑い方がビールは売れるかなぁ。
今回酒販店にいくのでたぶん店頭っぽいです。
前、1月くらいの寒い日に店頭でビールの試飲をすることになって、
あれは本気できつかったです(笑)
風も強い日で、午後から雪まで降り出して泣きそうでした、
お客さんにも「かわいそうだなぁ」とか同情の言葉をかけられるのですが
本当に寒かったのでかわいそうといわれてかえってへこんでました(笑)
酒販店ってでもお客さん、みんなケースで買っていくので
売るほうはそっちの方が楽なのですけれどね(^-^) 







[2301] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/06/23 Wed 17:46:39
 じめじめで毎日つらいですね。私はほんとーに暑さに弱いです。
 最近たてつづけにめめちゃん作品を読み、二十歳そこそこの小娘が(失礼)こん
なにもよい作品を書けるのねーと感動。「葉桜の日」「愛してる」よかったです。
 で、今はうってかわって山田風太郎「戦中派虫けら日記」を読んでいます。こち
らは二十歳そこそこの若造(失礼)らしく、熱いぜ!です。でもやっぱり日記も
のって好きだ。
 どなたかおすすめの日記ものがありましたら、教えてくださいね。

>よーひーさん
  お熱のあるときに「クロニクル」は、辛くないですか?
  ベッドの中で読むには重そうだー。(内容も本自体も)
  冷たい桃缶でも食べて養生してくださいね。

>双子について
  高校時代、友達が双子の女の子の片方とつきあっていて、なぜか3人でデート
 してました。その双子の子はあまりにもそっくりだったので、いつもその3人組
 を見ると、なんていうのかな、平衡感覚がおかしくなるというか、現実感がない
 というか、ふしぎな感じがしたものです。
  いつの日か双子を産んで育ててみたい、というのが私の野望ですが、こればっ
 かりは努力してもなあ・・・。
 

[2300] よーひー さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/06/23 Wed 13:26:32
お久しぶりです。ここ3日間ぐらい風邪をひいていて、最悪です。
一人暮らしだと、看病してくれる人がいないので余計にきつい。
家族のありがたさがよく分かります。
 と、いうことで今「クロニクル」を読み返しています。
問題は、体力的に耐えられるかどうかですね

[2299] 美喜子 さん(ohno-zeirishi@msd.biglobe) 1999/06/22 Tue 16:07:09
村上春樹氏の作品の中では「ノルウエイの森」が一番好きです。
直子はとても美しい女性だと思います。
直子のようになりたい。

[2298]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/06/22 Tue 03:17:40
ごめんなさい、肝心の書く事忘れてました。
村上朝日堂っていま猛烈に更新してますよね、なんかうれしい。

[2297]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/06/22 Tue 03:11:14
むむむ ついつい本名だしてしまってました。
イケモリ→オペラ座の怪人

PS 納屋を焼くって英語訳だとバーン・バーニング。なんか変な感じ。

[2296]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/21 Mon 17:19:01
 本間@仕事中です。今日は残業なので、更新は明日行います。

◎オザキさんへ
 「じゃマール」は仙台では売ってないのですが、話には聞いてます。
 しかし、その電話姉妹はよく分かりませんね。妹が恋いこがれて、緊張のあまり
一言も話せないのを見かねたお姉さんが・・・、という話なら宮部みゆきの短編に
ありそうですが、その回数は尋常じゃないですし。その番号を受信拒否の設定にす
れば済むかもしれないけど、ここまで来たらぜひ原因を究明して下さい。野次馬根
性で申し訳ないけど。

◎イケモリさんへ
 初夏のイギリスはいいでしょうね。
 英訳版は色々な短編集が混合されているんですね。なるほど。私は「カンガルー
日和」の短編集としてのまとまりが好きなのですが、混在されるとそれがなくなる
のはちょっと残念です。

◎Norikoさんへ
 ランゲルハンス島といえば、先日読んだ小説に出てきました。人間の臓器の一つ
がそういう名前で呼ばれているそうです。確かランゲルハンス島だと思ったけど、
違ったらごめんなさい。でも体内にそう呼ばれている臓器があるというのは不思議
な気分ですよね。
 ちなみに私のイメージは池沢夏樹の小説に出てくるような南の島です。

◎きゅうさんへ
 毎回言っていますが、もう3年経ったんですね。しみじみ。でもひょっとしたら
3年経たずに文庫化されたのかな?
 レンガ+板のメリットは自分でどんどん増設できることにあります。レンガも大
きさがいろいろあるし、棚の高さの調節は自由です。デメリットは耐震性でしょう
か。その前には寝ないでね。

◎かげっちさんへ
 208、209の双子は人物人気投票を見る限り、男性に絶大な人気があります
ね。気持ちは分からないでもないですけど。個人的には妹の友達に双子の子がいて
写真を見る限りは確かに不思議な気持ちになります。
 「恋しくて」は学生時代に見てかなり気に入ってます。「バック・トゥ・ザ・フ
ューチャー」でのリー・トンブソンに不満がある私としては、あの映画での彼女は
いい感じですね。ショートの子の方はそういう名前だったんですか。なかなかキュ
ートでい感じでした、って私は誰でも好きなのか。
 キリンのバイトは何だかビールがもらえそうで面白そうですね。天気次第ではか
なり暑いと思いますが、労働の後のビールが待ってますから頑張って下さい。

[2295] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/06/21 Mon 11:34:12
この間、ピンボールを読みました。
私は双子が妙に好きです。
なんだか奇妙なんだけど絵とかにかけそうなかわいさだと思いました(?)

本間さんも「恋しくて」好きですか???
私、あのときのショートのメアリー・S・マスターソンがすごく好きです。
今はちょっと顔とかもすっかり細くなってしまったけど、
あのときは、ふっくら感もちょうど私の好きな感じ(?)デス。
なんだか、最後の終わり方がとても好き。
本間さんはリー・トンプソンが好きなんですね。

今日は来週末にバイトで、
キリンのなんだかつかみどり?のお仕事(よくわからない)みたいなので
その説明をききにいってきます。
いつもは試飲なのですけど、試飲とどっちがいいかなぁ。
それにしても今日は暑そう、昨日まで寒かったのに。


[2294] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/06/21 Mon 01:29:55
7月に,新潮文庫から『村上朝日堂はいかにして鍛えられたか』の文庫本が出るよう
です。大学に入った頃確か単行本が出て,どきどきしながら買った覚えがありま
す。という訳で持っているのですが,多分持ち運びように買うんだろうな。村上さ
んの本は文庫化が早くて嬉しい限りです。

>清家さん
注文家具のデザイナーさんなんですね。注文家具は値が張るのでしょうが,一生物
と思えばまあ良いか,と思えるくらいのものなのでしょうか?それとも,お金持ち
の人が家を建てるときに注文する,というようなものなのでしょうか?社会人に
なって,家を建てるようなことがあれば,素敵な本棚がほしいです。

>本間さん
いやはや,想像してたとは言え,すごい本の量ですね。私の部屋はたくさん本棚を
置けるスペースがないのです。でも,教えていただいた煉瓦+板,という方法は
ちょっとよさそうですね。そんなに場所もとらなそうだし。土曜日に,インテリア
ショップをいろいろまわったのですが,納得いく物がなかったので,ちょっと試し
てみようかなあ。

[2293] Noriko さん(nori47@eb.mbn.or.jp) 1999/06/21 Mon 00:48:32
清家さんへ
 すみません。あの続き。
 めちゃくちゃ辛いし、これから、いつまでこの苦しみが続くのか、全然わか
んなくて、本当に目の前が真っ暗だったけど、その気が狂いそうになる苦しさ
と寂しさをうめるために、必死でいろんな物を求めていったら、いろんな楽し
いものにぶつかりました。半年以上たった今でも、彼との楽しかったことを思
い出して、本当に悲しくなることもあるけど、それ以上に、自分の求めたもの
がどんどん加速をつけて楽しい方向に動き出していて、これからのことにわく
わくする気持ちの方が強いです。リセットボタンを押すようにAll Clearには
ならないけど、ちょっとずつ「自分を楽しむ」方向にShiftできてよかった。
きっと、みんなできることなんですよね。
と言いたかったのです。
清家さんのメッセージを読んで、その状況はまさに私にもあてはまる!と思い
ました。きっと、また、何年かしたら、彼とは友達として会えますよね。

先日、『ランゲルハンス島』について、会社の人と話をしました。みんな、広
い海にぽっかりと浮かんだ小島があって、そこから椰子の木が一本生えている
(もちろん、人によって「あーおれはもっと鳥瞰図だな」とか「私はもっと椰
子の木が大きい」という違いはありますが。)様子を浮かべていました。そ
う、みんな自分の体のなかに、そんな南の楽園があることを想像してしまうの
です。村上さんは、どんなランゲルハンス島の午後を頭の中にえがいていらっ
しゃるのでしょう?そして、

[2292]イケモリ さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/06/20 Sun 22:21:37
お久しぶりです、イギリスに行ってきました。
それで一つ報告。今回のたびは「ノルウェイの森」英語バージョンを買うのが大き
な目的の一つだったんですが、しょぼかったのでその場で変更。
「エレファント・ヴァニッシュ」てゆーのを購入。「象の消失」。
そーです。あれです、2600円もしました。ですが中身がすごかったです。
一番好きな「眠い」から「ファミリー・アフェアー」からなにからなにまでそれこ
そ、蛍・納屋を焼くからカンガルー日和とか20個以上はいってました。しかも表紙
がカッコイイし・・・。感動です。うーーん 大きなっ収穫でした。
でも難しくて訳しきれてないですけど・・・。

[2291] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/20 Sun 21:23:07
>本間さん
「じゃマール」はですね、今よりもっと孤独だった1年前、若気の至りで……
なんてわけないじゃないですか(笑)。
「お友達募集」なんて恥ずかしいです。中学生じゃないんだから。
携帯の番号はなるべく教えないようにしています。それが原因か、または友達が少
ないのか、普段はオブジェのようになっている携帯です。

今日もまた何回かかかってきました。しびれを切らしてかけてみると、なんと一発
で人がでました。前とは違う声でしたが、女の人でした。
「何回かお電話をいただいたようですが」と僕。
「えっ?……あの、これ、妹と共同で使っているので」と彼女。なんだかうろたえ
ているような口調だった。「そういえば、昨日1回、誰かにかけていたようです
が」
1回どころじゃなくて30回くらいかかってきてるよと文句を言いたいのをこらえて
「失礼ですが、どちらさまでしょうか。お名前を教えていただけますか?」と僕。
「いいえ、関係ありませんので」と彼女。
「関係ないじゃなくて、何度もいたずらのようにかかってきてるんですよ」と僕。
「いいえ。関係ないんです」とその人は言い、一方的に電話を切ってしまいまし
た。

いったい何なんだコノヤロー! その後も一度、同じような電話が3秒ほどかかって
きました。今度は番号非通知で。
頭にきたので、これからアングラサイトにでも行って、番号の持ち主を調べてやろ
うかと思っています(ウソ)。


[2290]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/20 Sun 16:42:45
 本間@仕事中です。午前中に「作家のスティーブン・キング氏が交通事故で重体
です。生命には別状ない見込み」というニュースが入りました。その後続報を読ん
だところ、意識ははっきりしているそうです。一瞬どきっとしたニュースでした。

◎清家さんへ
 私は今週も来週も土日は仕事です。日曜は管理職がいないので気分的に楽とはい
え、やっぱり遊んでいたいなあ。
 注文家具は高そうですね、確かに。大量生産じゃないのでコストが高くなるので
しょうね。自由に使えるお金がたくさんあるのなら、私も本のサイズに合わせた棚
を持つ本棚が欲しいです。
 オフはもう少しお待ち下さい。ちなみに私の誕生日は8/17です。少しだけ私
の勝ちですね(意味不明)。

[2289] 清家 さん(seike@tc4.so-net.ne.jp) 1999/06/19 Sat 20:11:47
明日はやっとおやすみだー!!
うちの会社は土曜日もあるので、週に一回のおやすみ=日曜日はとても貴重です。
明日は友達に遊んでもらうことにしました。

>norikoさん
私は「ぬるま湯」状態だなぁ、と思っていました。
そんなこと思ってるのもはじめの3年目くらいまでで、そのあとはもうなんにも感
じなくなっちゃってましたけど。

村上作品に出会ったのもそのころで、「あたたかい泥」って言うフレーズがすごく
身にしみました。でもあたたかい泥はそのうち冷えて固まって、もう身動きがとれ
なくなっちゃうんですよね。今の私は(たぶん彼氏も)そういう状態なんだと思い
ます。きっと彼氏も辛いんだと思う。別れを言いだしたのは彼氏だけど、別れない
ことには私たちはもうどこにも行けなかった。そして私は彼氏に依存しまくってい
て、自分から別れることもできなかったんです。

何から始めたら良いかわからないけど、がんばって自分の意志で生きて行かなく
ちゃ、と思ってます。Norikoさんみたいにちゃんと復活しなくちゃと思います。
でも、途中で切れてる書き込みが気になります・・・・。

>きゅうさん
私が勤めているのは家具屋さんです。とは言っても、販売じゃなく、デザインでも
なく、とても実際的な家具屋さんです。依頼が来たら、私が施工図を書いて、それ
を工場で作ります。
本棚や下足箱なんてお手の物。キッチンカウンターだってあなたのお気に召すよう
に設計いたします。
ご入り用の際はぜひ一声お声がけください・・・。

でも注文家具は高いです。はっきり言って。

>本間さん
うふふふふ、楽しみです。ホントですね?やりますね?
ちなみに私の誕生日は9月5日です。(宣伝。)
今からカレンダーの9月のページに書いておきます。
絶対行きますね!

[2288]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/19 Sat 00:25:00
 今日は給料日+休みだったので、買い物行ってのんびり過ごしてました。

◎ゲルニカさんへ
 「クイズショウ」は50年代だか60年代のアメリカのTVショーを題材にした
映画ですよね。私は割とその頃のアメリカが好きなので今度見てみます。
 学校図書館の司書は、学生の目的の資料を自分で探す手助けはしてくれるでしょ
うが、それをどこまでやるかは難しい問題です。国会図書館に行くのもいい機会だ
と思いますし、何事も経験です。

◎田崎さんへ
 一種の朗読劇なのでしょうか。お近くの方は行ってみるのもいいでしょう。
 公立図書館はいろいろと制限はあるものの、わりと色々なイベントを行っていま
すね。公共施設の中ではかなり頑張っていると思います。

◎猫好きさんへ
 好きな作家は、なかなか面白いラインナップですね。3人ほどは私もだぶってい
ます。
 「世界の終わり」は私も18の時に読んで以来、全ての小説オールタイムベスト
です。私は交互に語られる形式の話が好きなので、余計そう思うのかもしれません
が、あの一体感は奇跡的に思われます。

◎ユキさんへ
 仙台も昨日から寒いので、また長袖を出してきて着てます。さすが梅雨。
 絵画展は何年も行ってないですが、「フランダースの犬」を読んで以来、教会内
絵画を見たくなりました。自由に絵が見られる時代というのは幸せな時代かもしれ
ませんね。
 村上さんの学生時代は本とレコードと映画が全てという気がします。何となくで
すけどね。

◎WAKAさんへ
 「奪取」は直木賞候補にもなったのですが駄目でした。何が受賞したか忘れまし
たが私は「奪取」の方が面白かったな。途中専門用語オンパレードで苦しくなりま
すが、後半は快調なので大丈夫です。
 「羊のレストラン」は高橋丁未子さんが書いていてCBSソニー出版から出てい
ました。どこかの文庫に入ったはずなので紀伊国屋Web等で調べてみて下さい。
私はこれ見てコンビーフサンドイッチを作った記憶があります。

◎オザキさんへ
 その電話は確かによく分からないですね。私なら相手が話すまでかけてみますが
きっと9割方間違い電話なんでしょうね。それとも「じゃマール」か何かにオザキ
さん、電話載せなかった?

[2287] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/18 Fri 23:05:08
すごく個人的なことで悪いのですが、現在進行形で、携帯に30分に一回のペースで
見知らぬ番号から電話がかかってきます。とろうと思ったら1秒で切れてしまうの
です。なんだか怖いです。
それも非番号通知なら普通のいたずら電話だと一蹴するのですが、ちゃんと番号が
通知されてかかってくるのです。もちろん見たことのない番号だし、070ではじまる
PHSなので、知り合いではないし。

2時間くらい前に「184」と非番号通知にしてその番号にかけてみたのですが、知ら
ない女の声、しかも幼げな声。そしてすぐに切れちゃいました。ホラー映画みたい
でちょっとひんやりしています。

>ユキさん
ゼミの教授の奥さんが村上さんと知り合いだったって、なんだかいいですね。
今週、僕のゼミの教授とゼミ論の打ち合わせで話をしていたのですが、そこで三島
由紀夫の話題になり、切腹のときに三島の介錯をしたのは先生の大学の後輩(つま
り僕の先輩)でしかも友人だったという話を聞きました。
こんどじっくりとその話を聞かせてもらおうと思っています。

>猫好きさん
はじめまして。僕も猫、好きです。
僕はぜんぜん読書家なんかじゃありませんが、それでもここに書きこんでいます。
「ダンス・ダンス・ダンス」は大好きです。ファンタジック。うん、そうですね。


[2286] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 1999/06/18 Fri 22:59:36
こんばんわ。やっと梅雨らしくなりましたね。
買おうかどうしようか迷ってた<奪取>買ってしまいました。本間さんご推薦だけ
あって、出だしから好感触です。推理作家協会賞&周五郎賞W受賞だけあって快作
ですね。

>ユキさん
 ダリ展の予定は決まっているのでしょうか?大阪でもやらないかな。
 <ダリの天才日記>という映画を見てから、作品以上にダリ本人に興味をもって
 います。映画のなかのダリはとてもエキセントリックでしたが、天才とはそんな
 ものなのでしょうか。

>本間さん
 「羊のレストラン」なる本があることは初耳でした。見てみたいのでどこから出
 版されているのか教えていただけませんか?

>Norikoさん
 村上作品に要所要所で登場する音楽を知っているとより深く作品を味わうこと 
 が出来るし、逆に知らないと読んでても上滑りになっちゃいますよね。私もねじ
 まき鳥を読んだとき「泥棒かささぎ」を聴いたこと無かったんですが、CDを買
 ってきて聞いてみるとオカダトオル氏がスパゲティをゆでているところがビジュ
 アルなイメージで浮かんできました。ちょっとの予習で作品が数倍楽しめるのだ
 から、そういうとこ手を抜かずにやって行きたいものです。

[2285] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/18 Fri 17:26:27
 こんにちは。今日は霧雨が降って肌寒いです。今までぢりぢりと暑かったのに。
何だよう今さら。
 やっと山田詠美の「マグネット」を読みました。いつもとかわらない山田節だった
けどだんだんマンネリ化してきたような・・・。好きな作家の新作には良い意味で
の裏切りというか新鮮さを求めてしまうのでちょっと期待はずれでした。
 
 こないだの日曜日に上野のピカソ展に行ったのですが1時間待ちでした。(日曜日
に行く私が悪いですが)待った時間が長かったからそう思うのかもしれないけれど
値段のわりに作品数が少なかったような。でもピカソは、特に晩年の絵はハッピー
で好きです。次はダリ展だー。

 ゼミの教授の奥さんは村上さんと同じ学科で世代もちょうどかぶっていたので
大学で村上さんと軽い顔見知りだったそうです。「なんだかぼんやりしていた人
だったけどあんなに大物になるとはねー」と言っていました。
→猫好きさん
はじめまして。「世界の終わり〜」が強烈な映像として記憶に残る、というのは
とても良くわかります。影がだんだん弱ってゆく所はいつも胸が痛みます。私は
図書館で夢を読む場面で感じる柔らかい光の感触が好きです。
 昨日「ノルウェイの森」をちらっとだけ読もうと思ったら案の定全部読んでしまっ
た。「頑張って生きなければ」と思いました。

[2284] 猫好き さん(cell@d2.dion.ne.jp) 1999/06/18 Fri 11:50:17
はじめて書き込ませて頂きます。読書家のみなさんばかりであろう
掲示板に書き込むのは、緊張しますね(^^;
僕が全著書読んでいる程好きな作家は、村上春樹、宮本輝、辻仁成
J.アーヴィング、ヨースタインゴルデル、ジョナサンキャロル、S.キング
という所です。
村上作品のなかでは「世界の終わりと〜」が大好きで、何度読んだか
わかりません。感性や想像力が鈍ったかなと思う時、必ず読み返す
処方箋みたいな小説です。特に影とのやりとりは、強烈な映像として脳裏に
焼き付いてます。全作品大好きですが、「ダンス〜」とかファンタジックな
要素が強い作品のほうが好みです。
では


[2283] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/06/18 Fri 00:27:20
横浜市中央図書館にて下記催しがあります。
横浜ボードシアター語り連続講演(第二回)
村上春樹著「アンダーグラウンド」より/「約束された場所で」より
演出・構成 遠藤啄郎  出演 山下晃彦、増田美穂
6月26日(土)27日(日) 開場13:30 開演14:00
資料代 ¥1000
横浜ボードシアターとは、日本、アフリカ、アジアなどの「物語り」を仮面劇化し
国際的にも活躍しているのだそうです。
連絡先 横浜ボードシアター 045−241−3361
    横浜市中央図書館  045−262−0050
以上図書館にあったパンフレットを写しました。横浜市中央図書館の場所等は以下
参照下さい。
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/index.html

[2282] ゲルニカ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/06/17 Thu 20:35:06
こんにちわ。お久しぶりです。今日はなんとも蒸し暑い1日でしたね。
先日「クイズ・ショウ」という映画を見ていたら、「スプートニク打ち落とす
より簡単だろ」っていうセリフがあって、ハッとしました。ただそれだけです。
本間さんはこの映画ご覧になりましたか?セリフのことはともかく、結構おもしろ
い映画だと思うので、よかったらご覧になってみてください。

学校の図書館で他大学の資料の複写をお願いしようとしたら(昔の春樹さんの
記事です)、「ページ数がわからないと向こうに嫌な顔されるんだよね」とかなん
とか言って、直接国会図書館に行くように言われてしまいました。この前は引き受
けてくれたくせに。これは愚痴です。すみません。というわけで(やれやれ)
明日は国会議事堂前まで行ってきまーす。

[2281]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/17 Thu 01:10:50
 今日は眠いので、だるだると仕事してます。

◎よーひーさんへ
 今日は日本全国暑かったみたいですね。前橋なんて36度とかいってました。
 サッカーはぎりぎりのところでの逆転がないので、私は好きじゃないのですが結
構人気ありますよね、ここ数年。その割にプロチームの観客動員数が伸びないのが
不思議ですけど。

◎Norikoさんへ
 私も一時期村上作品に出てくる音楽を片っ端からレンタルして聞いていました。
私は80年代の子なので、それ以前の曲はほとんど知らないので、なかなか新鮮で
した。このような用途には「村上春樹の音楽事典」が便利です。出てくる料理なら
「羊のレストラン」がレシピ付きなので、読んでいるだけでも楽しいです。たしか
文庫にもなっているはずですし、おすすめです。
 ときに、書き込みの最後が途切れますね。最後に改行空打ちすると直るかも。

[2280] Noriko さん(nori47@eb.mbn.or.jp) 1999/06/17 Thu 00:59:11
こんばんは。
今日、仕事先の人と、村上春樹さんの作品の中にでてくる音楽について話をし
ました。
私は、アシュケナージのラフマニノフピアノコンチェルト3番を、『村上朝日
堂はいかにして鍛えられたか(でしたよね)』を読んで買いに行ったという話
をしてたら、その方はびっしりと曲名が書いてあるメモ用紙を見せてくれ、昨
日村上春樹の作品から抜き出したところで、今日これから買いに行く!とおっ
しゃってました。そして、その方は『スプートニクの恋人』に出てくるゲーテ
の詩(すみれの名前の由来)を持っていて、貸してもらうことになりました。
モーツァルトは好きですが、すみれは聴いたことがなかった。というか、知り
ませんでした。今度聴いてみよう。

このように、村上春樹さんの作品のつながりから、音楽、読書、旅、服装、
ビール、料理(この前はダンスダンスダンスで僕が五反田くんにごちそうした
酒の肴の再現に挑みました)、どんどん楽しい世界に入り込んじゃうんです。
うーん、そういう世界を共有できる人がもっと増えればいいような、自分のな
かにそっとしまっておき

[2279] よーひー さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/06/16 Wed 13:27:45
 こんにちは。ここ宮崎はとても暑いです。
外に出ると、湿気と直射日光で溶けてしまいそうです。
 今日、香港で行われるサッカーの試合。暑いだろうけど頑張ってほしいものです。
サッカーに興味がある方はいませんか。

[2278]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/16 Wed 04:15:45
 予定していたテストが早く終わり、朝5時30分までの勤務を覚悟していたので
すが、この時間に家に着きました。

◎清家さんへ
 真夏になるとハンドルが熱くて持てないんですよね。今年は瞬間冷却スプレーを
買おうかと思ってます。
 素敵な女性が増えると、私たち男性も働きがいがあるのでぜひ頑張って下さい。
そういう単純な生き物なのです。
 東京オフはあまり暑い時に行きたくないので、次は9月頃かな。みなさんぜひい
らして下さいね。私の構想では晴海の公園で夕涼みがてらビール、その後有楽町の
ベトナム料理屋というコースを予定してます。

◎WAKAさんへ
 和歌山。うーん、大阪の西ですよね。時々三重と和歌山が分からなくなります。
 「催眠」は松岡何とかという人ですよね。私も読もうかと思ったけど、読まない
ままここまで来ました。割と評判良かったと思いますよ、小説は。
 日付が変わって今日がお誕生日だったんですね。おめでとうございます。26年
目の人生が幸せな年でありますように。

◎Norikoさんへ
 私も現実と折り合いを付ける事が昔は嫌でした。ちょっと違うケースかもしれま
せんが、「ここではないどこか」をずっと探していたような気がします。もちろん
それを見つけた訳ではないのですが、どこだって大差ないという事は分かった気が
します。結局本人次第です。
 これは私の性格でしょうが、他人に完全に依存するというのはとても怖いです。
それこそ相手の存在だけが現実になりそうで。相互依存する事のない相手と巡り会
えたらいいですね。

◎きゅうさんへ
 私の部屋には180*90の本棚が6本、天井までのが1本、スライド書棚が1
本あって、ほぼ満杯です。今スライドか縦が長い奴に買い換えるかどうか考え中な
のですが、壁さえ空いていればレンガ+横長の板を必要な分だけ買い足していく方
法がベストだと思いますよ。何よりも安価ですし。もしくは100円ショップでち
ょうどいいケースを買ってきて文庫は全部それに詰めるとか。
 あと文庫に関しては「文庫本雑学ノート」というハードカバーに様々な整理法が
書かれているので立ち読みして参考にして下さい。

[2277] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/06/16 Wed 00:48:20
今日は横浜も暑かったです。風があったから良かったようなものの、これで無風
だったらきついです。でも夜はまだ涼しいので、屋外で友人と飲んでると、とって
も気持ちがいいです。
大学入学時に買った本棚がもうすぐ満杯になりそうです。文庫本も単行本も手前と
奥、二重にして入れているのですが、ちょっと苦しくなってきました。新しい本棚
を買いたいのですが、費用の捻出が難しいので、ダンボールで代用するしかないの
かなあ。どなたか、うまい収納方法、もしくは素敵な本棚をご存知の方いらしたら
教えてください。

>本間さん
前から気になっていたのですが、本間さんは沢山の本の収納をどうなさっているの
でしょう?地震が来たら危ないくらいの本の量なのでは?

[2276] Noriko さん(nori47@eb.mbn.or.jp) 1999/06/16 Wed 00:21:07
本間さんへ
 確かに、「月世界の人」ですよね。やっぱり憧れます。

 ただ、自分が現実をそういう「ここは現実なんだろうか。」と不安になって
しまうことはありました。ものがはっきり見えるのに、どこか不自然なくらい
見え過ぎて逆に現実感がなくて、地に足がつかないというか。空気が違うと言
うか苦しくなってしまう。私は、本当に現実のなかにいるのか?特に、晴れた
日にそういう不思議な、居心地のわるい気持ちになりました。ここは、私の生
きるところではないかも知れない。あほみたいけど、真面目にそう思ったこと
がありました。
 しかし、それは、5年間の恋愛を終わらせることで、ぴたっとなくなりまし
た。めちゃくちゃ辛くて、心が張り裂けそうで、気が狂いそうになったのです
が、その変な「私はちゃんと現実のなかにいるのか?」という居心地の悪さは
なくなりました。今まで、自分にうそをついていたんだと思いました。自分ら
しく、ではなく、相手に好かれる自分らしくを演じていたんです。ちゃんと、
自分で物事をみるようになったのです。自分で現実に結びついていかなくちゃ
生きていけないから。
 清家さんへ
 めちゃくちゃ辛いし、苦しいし、これから

[2275] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 1999/06/15 Tue 23:31:09
今日は大阪もすごく蒸し暑かったです。朝から和歌山まで一人で出かける用があっ
て、往復3時間たっぷり本が読めて良かったです。ちなみに今日読んでたのは
<催眠>。今上映中の映画の原作です。映画は見ようと思わないけど小説はなかな
か面白かったです。
 明日は私の26回目の誕生日。笑った時に目じりにしわがよるのが気になる年にな
ってきました。とほほ。

>サリンジャー
 私も村上朝日堂で「気の毒なサリンジャーさん」が気になってた一人です。
 おかげですっきりしました。ありがとう。



[2274] 清家 さん(seike@tc4.so-net.ne.jp) 1999/06/15 Tue 22:04:19
今日はまたまた暑いですね。
7時に会社が終わって車に乗ったら、まだ車の中がむわっ!としてました。
これからさきがおもいやられる・・・。

昨日の夜やっと「スプートニクの恋人」を読み終わりました。
なんだってこんな時期にこんな本を読んでしまったのか・・・。
でもおもしろかったです。
これからお隣の新刊専用にいってこようと思います。

みなさん、励ましの言葉をくださって、本当にありがとうございました。
わたしはこれから、いい女になるために日々努力していこうと思います!
それから憶えていてくれてとてもうれしいです。
これからもよろしくおねがいします。

本間さん、東京のオフ会とかはないんですか?
この間はいけなかったので、今度はぜひ行きたいです。
誘ってくださいねー。

[2273]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/15 Tue 19:44:23
 今日は夜9時から仕事なので、さっきまでせっせとメールの返事書いてました。
今日から3日間は更新&メール返事強調キャンペーンです。

◎すうさんへ
 私もその顛末を知りたかったので、ちょうど良かったです。
 私からもありがとう>ももさん。

◎かげっちさんへ
 学生なんですね。この暑い時期に面接とはお疲れさまです。私も寝不足だとどち
らかの目が一重になってむずむずします。
 その友達とまた会えるといいですね。昔の友達との事を書いた小説を読むと、何
年も会っていない友達の事を思い出してぼんやり考えたりしてしまいます。
 そういえばホームページ見ました。「恋しくて」は私にとってもベスト恋愛映画
です。リー・トンプソン大好きですし。

◎こたつみかんさんへ
 台風が来ると自転車は使えないし、バスは大幅に遅れるしで、出社時間ぎりぎり
組の私としてはピンチです。それにしても「台風クラブ」は確かに懐かしい。
 英会話は未だに一回も行ってません。生徒証に貼るからとっとと写真を2枚持っ
てこいと言われているのに行ってません。やる気あるのかな>私。
 そのとぎれがちな記憶の回路、いつかスムーズに繋がるといいですね。私の回路
は小説用や競馬用はすっきりしてますが、日常生活用・仕事用はふさがりがち。

◎オザキさんへ
 サリンジャーはアメリカでは伝説の作家化しているそうです。「フィールド・オ
ブ・ドリームス」にも名前は違いますが出てきますよね。
 「ディープ・インパクト」面白いんですか。ふむふむ。今借りている3本を返し
終わったら見てみます。

[2272] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/15 Tue 19:23:12
こんにちは。最近自分が汗かきだということに気づいたオザキです。

>ももさん
僕も気をつけるんですか?(笑) でも、手紙を書くのが上手な女性って憧れま
す。それでメガネをかけていたらもう……ふふふ。
(失礼しました…)
ちなみに、現代洋子・ジャンケン隊自腹50万円記念で、現ちゃん&八巻人形が再び
プレゼントされるようです。応募しようと思っているのですが、なにせ限定50個。
うーん。

>サリンジャー
って女性とばかり思っていました。男の方だったのですね。

>映画
ハリウッドの超大型大迫力最新CG搭載の冒険活劇スペクタクル全米NO.1映画はな
るべく観ないようにしている(ていうかあまり観たくない)のですが、友達に勧め
られて「ディープ・インパクト」をビデオで見ました。

ストーリーとかもある程度先が読めてしまうという欠点はあるものの、CGが売り
なのにあまりCGに頼らず人間のドラマを描いていて、かなり意外でした。
そして面白かったです。ラストでは不覚にも泣いてしまいました。
(オフ会で会った方々は僕が泣くことをあまり想像できないでしょうが……)

さすがに金と人材が集結しているだけに、ハリウッドはつまらない映画を撮りませ
んね。少し見方が変わりました。


[2271] こたつみかん さん(macho@try-net,or.,jp) 1999/06/15 Tue 16:51:45
 こんにちわ。今日もうんざりするほど暑い福岡。そしてうんざりする用事で走り
回っているわたし。派手な台風でもやってこないかな、なんて。
 「台風クラブ」という映画で工藤夕貴ちゃんが「台風来ないかなあ」って言う
シーンを思い出してしまいました。懐かしいなー。

>清家さん
  はじめまして。その痛み、というか痛みの記憶は大事にしてくださいね。
 大人になってからも自分を支える力になると思います。わたしはそんな風に胸が
 痛かったときに、ピアスの穴をあけました。(それまでは勇気がなかったのさ)
 それで、人前で胸が痛くなってつらいとき、耳たぶさわって「いたたた・・・」
 とごまかしたりしてね。あー、もう10年も前の話ですね。でも痛みはおぼえて
 るなあ。

>ももさん
  そうなんですよね、フォションのジャム、瓶が大きすぎ。小さい瓶をいっぱい
 並べるのがジャム好きの醍醐味なのにねー。

>本間さん
  「眠い」といえばミシシッピでしたよね。わたしはしゃっきり起きていても綴
 りに自信がないです(泣)英会話は順調ですか?わたしの記憶の回路には、途中
 に酒蔵とか干し草のベッドとかがあるらしく、途切れがちなんですよねー。

[2270] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/06/15 Tue 10:41:38
今日は午後から面接です、ちょっと早起きしました。
わたしは去年からよく左目が一重になりやすい(?)んですが
なんでしょう、まぶたに肉がついてきてるんでしょうか???!!!

「後宮小説」は私は単行本を友達に貸していたんですけど
彼女、なんか知らない間に中国いってしまって
今は連絡先がよくわかりません(泣)
私ももう引っ越しちゃったりしたので、これから永久に会えないのかなぁ。
いつかすごい偶然とかでひょっこり会えるといいなと思います(笑)
後宮小説の行方がわからなくなったので、また文庫本で買ったのですが
単行本の方がまた欲しくなったりしてます。

昨日、「1973年のピンボール」をようやく買ってきました。
あと、星野さんの「旅をする木」の文庫本もようやく買いました。
面接終わったら読もうと思います。楽しみデス。



[2269] すう さん(EST0000@aol.com) 1999/06/15 Tue 06:49:44
>ももさん
いろいろと具体的に教えていただいてありがとうございました。
自分で調べようともせず、お手数をかけてしまったことを申し訳なく思います。
ここに書きこみをする方々はなんとなく物知りのような気がしたので、誰か知って
るんじゃないかと思わず頼ってしまいました。ごめんなさい・・・。

でも、事情が分かってすっきりしました!ありがとう!

[2268]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/15 Tue 03:42:46
 今日は仕事から帰った後さすがに眠くてさっきまで寝てました。それこそ泥のよ
うな眠りです。「眠い」「眠り」と村上さんの短編にもありますが、どちらもなか
なか面白いですよね。

◎ももさんへ
 先日読み終わった宮本輝の新刊に糖尿病が出てきますが、大飲大食の気がある私
はそちらの方が心配です。
 再販は新聞、雑誌、本の各部門で事情が違うのですが、本に関して言えば在庫持
ちすぎで裁断処分するよりは割り引きでも販売した方が、と思わない事もないです
が、それで新刊の買い控えが起こるとますます小説は売れなくなるかも。まあいず
れ撤廃される方向で進むのでしょうね。新聞も紙面で散々規制緩和を言っておきな
がら自分の商品は保護しろというのは確かにフェアじゃないですしね。

◎新藤さんへ
 そういう方が見つかるといいですね。該当する方はぜひメールして下さい。

◎ういすけさんへ
 今日は暑かったですね。昼ご飯食べに行く時の体感では30度ありました。梅雨
入り宣言は今年も外れた模様です。

◎tbさんへ
 「薔薇の名前」はよく古本屋で見かけますけどね。あの本は記号学や何やらで結
構難解なミステリーだったはずですが、映画化もあって結構売れました。
 歌野晶午は元々普通の短編として発表されたものを問題編と解決編とに分けてま
す。楽しいですが、難しい短編もありました。
 手紙は、作家になるとそういう事もあるよという事でしょう。文学館では手紙も
片っ端から公開されていますし。

◎Norikoさんへ
 村上作品のような雰囲気を持つ現実にいる人というのは、殆ど会ったことがあり
ません。本当にいたらそれこそ「月世界の人」という感じがするかもしれません。
 たくさんの事を吸収している、という実感があるのは楽しいですよね。読むのも
聞くのも勉強するのも惰性になりがちですが、そういう実感を与えてくれる作品に
当たった時は幸せです。宮本輝の新刊「草原の椅子」もなかなか良かったですよ。

[2267] Noriko さん(nori47@eb.mbn.or.jp) 1999/06/15 Tue 00:32:16
初めまして。
村上春樹さんの小説が大好きで、そればっかり読んでいた時期がありました
(羊をめぐる冒険やダンスダンスダンスは何回読み返したか・・・お風呂の愛
読書でした)。最近は、いろいろな作家の作品を読むようにしてますが。今
は、『永遠の仔』を読んでます。『スプートニクの恋人』も読みました。

どうやったら、村上作品に出てくるような女性になれるのかな。すごく、憧れ
です。誰かの心にふっと入り込むような、そして、すっと抜けていくような。

本を読んで、音楽を聴いて、たくさんのことを吸収して。今は、スポンジのよ
うな感性で物事に向っている自分が結構楽しいです。

すみません、何か、書きたくて。わけわかりませんね。また、書きま

[2266] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/06/14 Mon 23:11:24
うーむ。wwと打ったら自分のHPが表示されるようにしたのは良いのですが、
なんか上手く行く日と行かない日があります。メールアドレスはssで出るの
になあ。4年も使ってるのに、いまだにIMEのシステムがよくわかりません。

>本間さん
そうそう、さすが本間さん。確かに『薔薇の名前』で有名な人です。でも、『
薔薇の名前』は文庫化されてないんですよね。その上、ハードカバーで上下巻
。中身もよくわからないのに、上下をハードカバーで買うのはしんどいです。
ところで歌野晶午も、犯人あてをやってたんですねえ。歌野晶午は実はあんま
り好きじゃないんですが、でも楽しそうなので読んでみる事にします。ふふ。
僕はいくつあてられるかな(一つも当たらない確率高し)。

>ももさん
なんで僕が気をつけなきゃいけないんですか(笑)。自慢じゃないですが、筆
無精の上に出不精と来てますので、そんなある意味ロマンティックと言えなく
も無いような事件に巡り合う確率はとても低いです。幸か不幸か(しくしく)
。でも、上手な字を書きたくなりたいなあとは、最近思ってます。内容はさて
置き、とんでもないほどがきっぽい字を書きますので、ラブレターを書くのも
ままなりません。いっぺんで良いから、素敵なラブレターを書いてみたいもの
です。

[2265] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ac.jp) 1999/06/14 Mon 21:28:41
仙台は今日もじっとりと暑い。
こんな日はクーラーの聞いた図書館で暮らしたいと思うういすけです。

>清家さんへ
お久し振りです。と言っても私のことのほうが覚えていらっしゃらないかもしれま
せんが・・・何故か毒舌と噂されているういすけです。(本人自覚なし)
なかなかなハードな生活を送っていらっしゃったようですね。
若輩者の私が、人様の人生についてなど何も言えませんが、辛い事を乗り越えた人
だけが分かるものは多くて、私はそう言う人に会うと無条件に頭が下がります。そ
う言う人は素敵です。
がんばって生活してください。

>本について
「スプートニクの恋人」読みました。感想は別記しますが、複雑な気分の本でし
た。


[2264] 新藤 亮 さん(shindor@otis.co.jp) 1999/06/14 Mon 12:55:56
「国境の南、太陽の西」が好きな方、またはそれに似た情熱的で素敵な恋愛経験を
お持ちの方、ぜひ語り合いましょう!
年齢性別職業不問

[2263] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/06/14 Mon 04:07:05
《本間さん》
本間さんも祈ってくれているようなのでおそらくボスももうしばらくは大丈夫
でしょう。うん。本間さんのγGTPは大丈夫ですか?(笑)
再販制度はないと困る部分(選択肢が減る)もあるけれど、甘え過ぎだよと思
う部分もあり難しいですね。でも、売れない本は安く売ってもいいのではない
かと思います。これからどうなるのでしょうね。

《サリンジャー》
こういう話は調べようと思えば調べられるはずです。
人に聞く前に自分で調べてみましょうね。
でも、せっかく(?)なのでちょいと書いてみましょう。

サリンジャーさんが27年前に書いたラブレターをササビーの競売にかけようと
しているとんでもない人がいるのですよ。
この人は27年前サリンジャーさんと2年間程おつきあいしていたんだそうで
す。その当時書いちゃった手紙なのでしょうね。
以前にもこの人はその2年間のことを本にして出版しようとしてサリンジャー
さんと争っていますね。出版されたのかどうかは知りません。
ちなみに今回のことは子供の学費のためと言っているようです。
(サリンジャーさんの子供ではない)
しかもこのかつての恋人は現在はいちおう作家らしいですね。(うさんくさー)
競売日は6/20ですのでその頃また新聞に載るのではないでしょうか。

村上さんの奥さんは、村上さんと結婚した理由のひとつに「手紙がとても上手
だった」ということを上げていますが、きっとサリンジャーさんもすてきな手
紙をかくのでしょうね。
tbさん、オザキさん気をつけてくださいね(笑)


[2262]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/14 Mon 01:40:14
 本間@今日も酔っぱらいです。学習機能があるので、今日は遅刻しないような時
間に帰ってきました。でも私が帰った後においしい展開があると悔しいな。

◎清家さんへ
 久しぶりですね。今年の冬以来では?
 大学中退自体は大した事はないかもしれないけど(私もそうだし)、失恋は人に
よってはショックが大きいですよね。何とか異性に依存しないような生活が成り立
つといいですね。これが出来てこそ初めて男女共存社会が成り立ちます。
 何にせよ、いろいろ大変かと思いますが頑張って下さい。

◎tbさんへ
 ウンベルト・エーコというと「薔薇の名前」で一世を風靡した作家ですね。私は
未読ですが、いつか読んでみたい小説です。
 推理ゲームといえば、今月の講談社ノベルスの新刊「放浪探偵と七つの殺人」歌
晶午著は解決編が袋とじの短編集です。結構おすすめ。なお私は一つしか当たりま
せんでした。

◎オザキさんへ
 野球に関しては、清原がルーキー以来の3塁守備がどうでるかですね。中日は全
く打てなくなってますが、まだ半分も終わってないし、これからです。

◎すうさんへ
 サリンジャーに関しては私も分からないので、どなたか分かる方がいたらフォロ
ーよろしくお願いします。

[2261] すう さん(EST0000@aol.com) 1999/06/12 Sat 10:29:02
書き込みをするのは初めてです。
質問があるのですが、村上朝日堂が更新されていて、ラヂオを読んだら、
村上さんが、
>サリンジャーさんは気の毒だったですね。いや、なんというか、本当に気の毒だ。
>みなさんも手紙にはくれぐれも注意してくださいね。ひと事ではありませんよ。
と書いていました。
どういう意味かよくわかりません・・・。サリンジャーさんに関して何かあったの
でしょうか?『ライ麦畑・・・』、おもしろく読んだので、気になります。それと
も、なにかの比喩とか冗談とかなのかな?誰か知りませんか?

[2260] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/12 Sat 04:46:23
はじめて知る、大いなる悲観は大いなる楽観に一致するを

これは藤村操というひとが華厳の滝に投身自殺する直前に、大樹を削って書いたと
いう有名な詩のラストです。詩を読んで感動したのははじめてでした。

>清家さん
お久しぶりです。覚えていますとも。
いろいろと辛い経験もされたようですが、いい経験としてこれからの人生の糧にな
ることをお祈りします。

>本間さん
マルティネスの守備、僕もみたいです(笑)
金にあかして選手を取っているのだから、それくらいのハンデは、ね。
中日は苦戦していますが、投手陣が立ち直ればまた独走すると気楽に見ています。


[2259]tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/06/12 Sat 00:18:18
大江健三郎の「われらの時代」を読みました。なんというか、強烈ですね。う
ん。愛憎半ばする感想を持ちました。

ウンベルト・エーコの「フーコーの振り子」が文庫化されたので、狙っていた
僕は早速かったのでした。でも、上下巻合わせて1600円ってさ・・・

隣に置いて合った東野圭吾の「どちらかが彼女を殺した」も、しっかり買いま
した。また推理ゲームだ。わーい。

>こたつみかんさん
随分前の話ですが、僕もピンボールのそのシーン、すごく好きです。コーヒー
・クリーム・ビスケットを食べながらゴルフコースを散歩している双子の姿が
目に浮かぶような気持ちがします。斜面に座ってバックギャモンをしてるって
言うのが、なんとも良いですよね。

>清家さん
僕も昨年、人生に於いて初めて「胸が痛い」と言う経験をしましたよ。あれっ
て、物理的にほんとに痛くなるんですよね。僕もそれを知った時は、哀しみは
哀しみとして、純粋にびっくりしたもんです。初めは心臓病かと思ったほどで
す(笑)
これからは良い事があると良いですね。

[2258] 清家 さん(seike@tc4.so-net.ne.jp) 1999/06/11 Fri 23:58:06
ずいぶんとご無沙汰していました。
果たして私のことを誰が覚えていてくれると言うのでしょうか・・・。

このページに来なくなってから(というかインターネットをやらなくなってから)
たぶん半年近くたつと思います。
その間に私は大学を中退し、軽いノイローゼになり、しかし何とか立ち直って就職
し、何とか会社にも慣れてきて、そして今週の月曜日に5年くらいつきあってきた
彼氏と別れました。

今までこんな辛いことはなかったかもしれない・・・・。
と思うのも今だけかもしれないけれど。
よく、比喩的な表現で「胸が痛い」とか言うけれど、本当に痛いんです。
心臓が「ずきっ」とするんですよ!知ってますか?
私は今回のことで初めてそれを知りました。
それから、別れた直後に何となく鏡を見てびっくりしました。
私はこんなに年をとっていたかしら?
もう若くないんだなー、と思った。

今はすごく辛いだけだけど、でもきっと良い経験になったんだな、と思う。
今まで知らなかったことをたくさん経験しているんだ、と思う。
だからがんばろう・・・と思います。

そんなわけで、これからは暇人なので、しょっちゅう顔を出すと思います。
本もたくさん読もう!
とりあえずは当然「スプートニクの恋人」を読んでしまわなくては・・・・。

私事を長々と書いてしまってすみません。でも誰かに聞いてほしかったんですー!


[2257]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/11 Fri 20:57:38
 ようやくさっき夏一時金闘争が妥結。これで平穏な日々に戻ります。

◎こたつみかんさんへ
 「永遠の仔」を読んで「痛い」という感覚分かります。子供の頃のパートで特に
感じました。そのような感覚を引き起こしてくれる小説を読むと、読者冥利に尽き
るな、と思ってしまいます。

◎田崎さんへ
 どこの新聞もそういう読者参加コーナーを作っているんですね。なかなか厳しい
時代です。

◎えさきへ
 先日はお世話さまでした。奥さんにもよろしく。「恋しくて」というアメリカ映
画は二人で見ると盛り上がるので、おすすめ。
 そういえば、あのあんまきはそういう名前だった。何というか、素朴な味で午後
のおやつには最適という感じだったかな。
 野球はこれくらいしないとセリーグが盛り上がらないしね。巨人は早くマルティ
ネス入れて清原をサードに回すように。

◎ももさんへ
 世間一般の相場から見ればたくさんもらってます。でもそれは組合活動でこつこ
つと積み上げてきた結果なんです。何もしないでここまでの額にはなりません。で
も会社入って初めて組合の実態を知ったので、それ以来小説に活動家とかその手の
シーンが出てくるとよく分かります。
 再販制度が撤廃されると潰れる新聞社が出てくるというのが業界の見方です。な
かなかだこの業界も厳しいですよ。
 ボスの血圧&血糖値&コレステロール&γGTPが上がらないように私も祈って
ます。

◎WAKAさんへ
 えーと、まだ一回もレッスンに行っていません。とほほ。来週からは時間が出来
ると思うので、行って来ます。とりあえず先日「CD付きやりなおし英会話」「英
語ヒアリング特訓本」というのを買ってきました。少しやる気を見せています。
 野球は阪神に優勝されるなら許せます。とにかく巨人にだけは負けたくないな。
 「奪取」は私のおすすめ小説なのでぜひどうぞ。偽札作りを巡るコンゲーム小説
ですが、過程と仲間の描写がすごくいいですよ。

[2256] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 1999/06/11 Fri 12:13:11
大変ごぶさたしています。本間さん英語は耳になじんできましたか?私は中学生の
とき、友達と3人で近所のアメリカ人宣教師のお宅に毎週通って英会話を習った時
期がありましたが、中学レベルの英語力でもお互いが伝えようと努力すればほとん
ど意思疎通に問題はなかったですね。(正しい英語で話しているかは別として。)
でも確かに推測する力は必要です。頑張りましょう。

>野球
 阪神が首位!!これだけで号外がでましたね。阪神が優勝した暁には大阪の繁華
 街ミナミ界隈などでは多くの店がオールナイトで飲み放題になるという噂です。

>本
 ここんとこエッセイなど軽めの物を読んでいましたが、そろそろ長編小説が恋し
 くなってきました。いま書店で思わず買いそうになるのが<奪取>。上下買った
 らハードカバーの単行本1冊買える値段だし考え中。

[2255] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/06/11 Fri 02:42:39
昨日、今日となーーーんにも仕事をしなかった。
今日なんて美容室にも行っちゃいました。
買い物と美容室はやはり平日がいいです。

《本間さん》
新聞社ってボーナスいっぱいもらえそうな気がするのは、気のせいなんですか
ね? でも、ちょっとやそっとでは潰れないという安心感はありますよね。
私なんてボスがぶったおれたらやばいぜ、というけっこう不安定な状態です。
なので、彼のコレステロール値が上がっていませんようにと毎日お祈りして
います(笑)。

《こたつみかんさん》
夏みかんじゃなくて、あまなつでした。あまなつ、です。
間違えてました、ごめんなさい。
ロバートソンのレモンカードって知らないです。でもおいしそう。
みつけたら買ってみます。レモン好きです。
こたつみかんさんは、フォションのコルシカ産(だったかな?)オレンジマー
マレードって食べた事ありますか?あれ、見るたびに気になるんですよね〜。
小びんが出るといいのにな。

《のたさん》
ヨコイのあんかけパスタってそんなにまずいんですか?
食べたことないです。でも、みそかつのたれは買ってきました。
そうそう、親戚が大府にいます。それがどーしたって言われると困るんですが
いるんです。下の方って千種からJRでいくんですかね?


と、このように本とはなんも関係もない話題を書く人はここにもいます(笑)



[2254] えさき さん(ezaki@mx2.meshnet.or.jp) 1999/06/11 Fri 00:29:47
本間さん、お疲れ様でした。
って、もうすぐ一週間ですが。
どうも、遅くまでシゴトで、キーボードたたいていると、
家でもって訳にはいきませんね。

ちなみに本間さんがおやつで食した
知立の名物は「大あんまき」と言います。
その昔、知立在住のときには、学校給食にも出るぐらいの
メジャーな食べ物でした。
ちなみに、天ぷらバージョンもあります。
なかなかおいしいので、今度来るときは、お土産に
200個ぐらい持たせましょう。ゲップ。

本間さんが名古屋ドームに来て以来中日は弱くなりましたね。
巨人も希望が出てきましたし、
こんな事なら、毎週ドームに来てみてはいかがでしょうか?


[2253] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/06/10 Thu 19:52:44
「永遠の仔」は図書館予約待ち中、今年中に読めればいいな。
今朝の書き込み(マーク・バナー氏といいます)の彼の記事が12日の朝日新聞の
マリオンというところに出るそうです。書いたのはあるML上での私の知合いで慶
応の学生の方です。

[2252] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/06/10 Thu 19:29:14
 「永遠の仔」読み終わりました。ちょっとまだボーゼンとしてます。
 感想はとてもまだことばにできない。うーむ。
 途中で、いろいろと思い起こすことがあったりして辛かったり痛かったり、う
う。未読の皆様、ぜひお読み下さい。
 読んでるあいだずっと酒のんでたので、くらくらのこたつみかんでした。

>ももさん
  三越オリジナルの夏みかんジャム、さっそく明日買うことにします(笑)
 私はいまロバートソンのレモンカードを塗ってトーストする、というのに凝って
 ます。美味しいよーん。 

[2251]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/10 Thu 15:21:45
 先日泊まった友人夫妻の影響で再び映画が見たくなり、3本借りてきました。

◎よーひーさんへ
 結局私は出社時間過ぎに会社から電話がきて起きました。1時間遅刻です。今年
の目標である「はしご酒はしない」を今度こそきちんと守ろう。しかし飲んでいる
時ってあっという間に時間経ちますね。
 それとここの掲示板は別に本の話題じゃなくてもいいので、ストーリーをばらし
たり(特にミステリー)するなどの不快感を与える以外の話題なら何でもいいです
よ。

◎きゅうさんへ
 私は未だに「日蝕」を完読していません。他に読みたい本がたくさんあるという
のもあるのですが、そろそろ読み終えないと。
 個性が出ているPOPは楽しいですよね。「とりあえず読んどけ」というのは手
抜きだと思うけど。
 「永遠の仔」は人気あるんですね。気長にお待ち下さい。

◎田崎さんへ
 ここのとこ旅行が続いたので、東京へは当分ないです。せっかく書いて下さった
のにごめんなさい。ただ、英語で村上さんの話するのならNOVAの講師の方にも
結構いる、と知り合いの人に聞いたので今度挑戦します。

◎ボーナス
 今日は休みですが、4時から組合の用事で会社行ってきます。そろそろ大詰めで
すが、今年も厳しいですね。ほんのこの前まで毎回右肩上がりだったのが嘘みたい
です。

[2250] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/06/10 Thu 07:50:01
二度ほど書き込みした慶応に来ているアメリカ人ですが、8月始めに帰国するそう
です。
で、本間さん6月か7月に上京する予定はないですか?英語で春樹さんの話をする
チャンスです。まだ本人の都合聞いてませんが、土曜日に全く別のオフ会にやって
くるようなので、よければ聞いてみます。
#彼は相当日本語上達したそうです。

[2249] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/06/09 Wed 15:40:27
今日は学校の端末室で、コンピューターの授業中に書き込んでます。先生のチェッ
クがとっても甘い上に、クーラーもきいてるし、天国のような授業です。
ここ4・5日、久しぶりに本漬けの毎日を送っています。『レディ・ジョーカー』、『
血脈の火』と進んできて、今は『一月物語』を読んでいます。こちらは『日蝕』よ
りもだいぶ読みやすくて、いい感じです。

>本間さん
ヴィレッジヴァンガードのPOPは、本当に楽しいですよね。3月に福岡のお店に
いったときはじっくり読んでしまいましたもの。ああいうふうに書けるようになっ
たらいいな、と思う今日この頃(笑)。
『レディ・ジョーカー』は面白かったです。どきどきしながら読んでました。『永
遠の仔』を図書館に予約したら、3ヶ月待ちは覚悟してください、といわれました
。これも楽しみです。

[2248] よーひー さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/06/09 Wed 14:08:18
>本間さんへ
僕も先日、新歓コンパでへべれけになり朝帰り。ただ、ここが学生と社会人との違
いでしょうか。僕は、その日は昼過ぎまで授業をさぼっちゃいました。
 
 今日は、用があったわけではないのですが、なんとなくかいています(いいんです
かね)本好きの人が多いのでなんとなくほっとします。

[2247]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/09 Wed 05:38:49
 本間@酔っぱらって朝帰りです。今日は朝10時から仕事です。あと3時間寝た
ら起きます。これだけビールと水割りを飲んで起きられるかなあ。

◎くつさんへ
 私はあの短編集では「角筈にて」を一押ししているのですが、「鉄道員」は映像
より原作の方がいいと断言出来ます。心像風景を中心に描写している小説は映像化
はほとんど無理でしょう。

◎ういすけさんへ
 私は9時50分に出社して、6時30分から朝5時まで飲んでました。なかなか
ヘビーな一日です。明日というか今日こそ更新しよう。
 10万人企画はただいま考慮中です。「永遠の仔」は何をさておいてね読んでみ
て下さい。決して損はさせません。

◎田崎さんへ
 ところが、香港では見事な英語を話す人もかなりの数いるのです。私はちょっと
の間聞き惚れてしまいました。
 自国語と違う言語に推理力がいるというのには賛成ですね。

◎ももさんへ
 私の大学の後輩だけあって、生涯愛知県人ではないので、どうしても情報に頼る
ことになりました。でもなかなか楽しかったですよ。
 東西のうなぎの違いとは蒸しているか焼いているだけかの違いですよね。私は節
操ないのでどちらも好きです。

◎のたへ
 なるほど、だから出なかったんだ。ただ三省堂の場所は旅行者に優しくないのは
確か。そのネタはホットなうちに面白みに欠けるのでそのうちね。
 大人のための文庫というのは何かなあ。うーん。他にどういう事を言ったか教え
てくれればメールででも教えます。

◎酔っぱらい方
 これだけ酔っぱらっているのに文章を書けるとは我ながら凄い。
 一緒に飲んでいた同僚の後輩は真っ直ぐ歩けてなかったので、家に帰れたかどう
かちょっと心配です。

[2246] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/06/09 Wed 01:29:42
恩田陸「不安な童話」を読みました。
ジワジワとした怖さがあって,思わず鳥肌が立ってしまいました。
うーん やっぱいいなぁ 恩田陸。新作が読みたいなー。

>こたつみかんさん
「大統領〜」 愉しんでいただけてなによりでした。
自分がお薦めの本が他の人にも気に入ってもらえると嬉しいもんですね。
どうぞ「強く」ならずに「強く」なって下さい。<漢字って難しいわ

>ももさん
ハイ 私が「地元に住んでいるにも関わらず全くお店を知らない役立たず」
です。(笑)
それはともかく,お茶漬けもよかったけど,中盤の薬味をのせるってのが
とても気に入りました。今度家でもやってみようかと思います。
「とんかつ茶漬け」は「あんかけパスタ」と同じくらい止めた方がいいと思
う今日この頃,いかがおすごしでしょうか?季節はもう夏です。←アレンジバ
ージョン

>本間さん
携帯を持ってることは会社に内緒なので,昼間にかかってきてもでられません
でした。しかもあの日は携帯を家に置いてきてたんです。
三省堂はかなりアコギな場所にあったでしょ?
それから,そのネタ 向こう5年間は言われる覚悟が出来てます。どこから
でもかかってきて下さい。(笑)

そういえば本間さんが薦めてくれた,大人のための文庫第一弾 ってなんでし
たっけ?書名と著者名をすっかり忘れてしまいました。もう一度教えて頂けな
いでしょうか?

[2245] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/06/08 Tue 21:36:08
旅行楽しかったようですね。
なにもあたしが書いたお店にいかなくても地元の人ならではの店ってもんが
あるんじゃないかと思うのですが‥‥。
そうそう、西と東のうなぎの違いをわかる男にはなりましたか?
 BGM♪ダバダ〜ダバダ〜ア〜

ヴィレッジバンガード下北沢店行ってきました。
けっこう広いのですがどうでもいいものもかなり多かったです。
下北に行った時には必ずよる古本屋がいつのまにかまんがだけになっていて
がっかりというかびっくり。ちぇっ。

《のたさん》
ひつまぶし後半、お茶漬けで食べるうなぎはおいしいですよね。
以前住んでいた用賀に、とんかつ茶漬けの店がありました。
チャレンジしとけばよかったなぁ、と思う今日この頃(笑)

《こたつみかんさん》
トーストにバターをぬって、その上にミルクジャムをつけて食べるの
けっこう好きです。でも、そのままなめるんだったらこたつみかんさんの
おっしゃるとおり、雪印の練乳のほうがおいしいですよね。同感です。
でも、三越オリジナル“旬のジャム”夏みかんの方がさらに好きです。
このジャム、次ぎはなんであろうかとひそかに期待してます。




[2244] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/06/08 Tue 01:22:28
朝の十時に出社し、会社を出たのが午後十時。スチャラカに仕事してるので、遅く
なってしまいました。

>英語
本間さんの日記を拝見しましたが、香港の英語は思いっきり訛っている上に、早口
なので、聞き取れなくても仕方ないでしょう。やはり本家のイギリス、アメリカ人
のが一番いいです(それでも地方色豊かですが・・・)。
ある程度慣れた時は、外国語の聞き取りは推理力だと思います。半分くらいは聞き
取れるので、後は状況から類推するのです。ちょうど私の英語力がこの位なので、
頭が疲れてくると一気に理解力が低下します。
推理力を鍛えるのは難しいと思うので(誰かいい手があったら教えて下さい)、聞
き取り率を上げるために、状況ごとの英語表現を知ることが大事、そのためには実
践あるのみかと思います。要するに慣れです。

>fjk600さん
短編から長編を書くのはよくあると思います。今具体例を上げられるのは、西木正
明”霧に滅ぶ”が”霧が止むまで待て”になっただけですが。(多分誰も知らない
な)

[2243] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ac.jp) 1999/06/07 Mon 22:15:15
朝の八時に出社し、その会社を出たのが午後八時半。その間十時間は出先だったと
はいえ、やれやれやれやれやれ。・・・まだろくな仕事もしていないのですが、そ
れでもハードな社会人やってるういすけです。
皆さん書き込みのペースが速いので、ここまで昇ってくるのにかなりの時間がかか
りました。

>本間さんへ
旅は十分堪能なさったみたいですね。
そしてこのホームページはもうすぐ・・・すごいですね、十万人。カウントがそこ
までいったら何か企画される様なので、楽しみにしています。

今日は吉本バナナの「ハードボイルド/ハードラック」をゲットし、ほくほくです。
村上氏の新刊と「少年H」も近日入手予定(確定)それに「永遠の仔」は面白そうな
ので、今度挑戦してみます。
おお、こうして並べて見るとなんだか幸せな人生だ。

[2242] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1999/06/07 Mon 21:31:14
先日、原作を読む前に『鉄道員(ぽっぽや)』を
観に行ってきました。一言で言えば、泣けました。
そのあとに原作を読んだんですが、逆に少々
物足りなさを感じてしまいました。元々短編だから
なのでしょうが。でも今更ながら原作を読んでも、
ジーンとくるものはありました。それが高倉健
だったから、余計にかっこよさと、不器用さが、
妙にはまって格好良かったのでしょう。まわりの
お客さんも結構ぐしゅぐしゅしていました。
俺はそこまでは涙してませんが、そうとう感動しました。


[2241]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/07 Mon 20:36:44
 長くなったので分割。

◎のたへ
 いろいろお世話さまでした。今日の午後三省堂が見つからなかったので電話した
んだけど、無事見つかりました。でもあんな地下2Fにあるのはずるい。
 バンガートは今日太閤道口の生活創庫店も行ったけど、POPが各店とも違って
いて面白い。
 ご両親とお姉さんとケイコちゃんによろしく。

◎きゅうさんへ
 「レディー・ジョーカー」は「永遠の仔」が出るまで、私のここ数年読んだ小説
ベスト1だった小説です。じっくりとお読み下さい。それとさっきも書いたけど、
バンガートのPOPの付け方は全書店員が注目するに値しますよ。山積みにして、
「崩れるから早く買って」は反則っぽいけど。
 「りきゅう」は「利休」です。たしか若林区の大和町の近くだったような。こち
らの牛タンは焼き肉屋の牛タンとは違います。もっと厚くて炭で焼きます。それを
麦めしとテールスープと一緒に七味をかけて食べます。

◎怪人さんへ
 さすがに10万人突破したら、何か企画をしようかなと思ってます。何がいいか
なあ。うーん・・・。

◎ガチャピンさんへ
 名東区がどこかは分からないのですが、本店には行って来ました。仙台にも先日
出来たのですが、やはり面白い本屋ですね。もっと本が多ければ言うことないので
すけど。その映画(?)は見たことないです。

◎よーひーさんへ
 島田荘司「異邦の騎士」はミステリーファンには名作として知られています。私
は「占星術」「異邦の騎士」と続けて読んで、一ヶ月後には手に入るだけの島田荘
司の作品を全て揃えました。結構作品は多いのですけど、御手洗シリーズだけでも
全て読んでみて下さい。日本のミステリー界をずっと引っ張り続けたパワーが分か
ると思います。

◎こたつみかんさんへ
 「今日この頃」は気に入っているフレーズで本来は「○○している今日この頃。
みなさまいかがおすごしですか? 三時のあなたの寺島純子です」という私の昔の
持ちネタから来ています。長くてしかも古いのでこの形に淘汰されました。
 「永遠の仔」は今日行った三省堂でも「今年上半期のベスト」とPOPが付いて
ました。まだ読んでいない方はぜひどうぞ。これが直木賞取らなかったら、私は選
考委員会のメンバーを今後信じません。
 夜中まで読んでいて、仕事だから寝なきゃと思う瞬間、私も同様の事を考えてし
まうので、長い小説は翌日が休みか夜勤の時に読むように心がけてます。

◎fjk600さんへ
 短編と長編とのリンクは「街とその不確かな壁」「世界の終わり」というのもあ
るのですが、前者は村上さんの意向で短編集には収録されていません。
 個人的意見ですが、村上さんは断片的に思い浮かんだイメージをまず短編に、そ
の後全ての構想が揃い、時期が来たと思ったときに長編を書き始めるような気がし
ます。
 語学のどの部分を重視するかは人によって違うかもしれませんが、私はまず相手
が何を言っているかを理解する事からだと思います。日本語でもそうですが、それ
ほど語彙はなくても聞く事さえ出来れば何とかなりますから。
 それと学校の勉強で単語を覚えるというのにうんざりして以来、英語が嫌いにな
った気がします。でもその部分から逃げる訳にはいかないので、最終的には覚えな
ければいけないんでしょうけどね。その方法として好きな作品を読む事はかなり有
効な手段だと思います。

[2240]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/07 Mon 20:36:19
 さっき名古屋から帰ってきました。

◎オザキさんへ
 ダービーの話題は隣の隣です。でも惜しかったですね。
 太宰といえば、その頃作家が次々と発病していた肺結核に自分もなりたくて療養
所から出た水を飲んだ、というエピソードもありますね。作品と作家は別とはいえ
無茶苦茶する人です。

◎ももさんへ
 のたも書いている通り、蓬菜陣屋行って来ました。珍しく下調べをしてくれた江
崎とのた、ありがとう。大変美味でございました。その翌日はきしめんを食べまし
た。今日は朝にきしめんと天むす、昼はけやきでみそかつ、おやつには知立名物と
かいって駅で売っていたおやきのクレープみたいなものを食べました。美味でござ
いました。ヴィレッジ・バンガード本店も行きました。ドームも行きました。ばっ
ちりです。
 ダンスは音楽とハワイとユキのおかげである意味ハッピーな小説ですよね。私も
その雰囲気は好きです。

◎ひまわりさんへ
 そういう用途なら別に構いません。という訳で話したい方はメールして下さい。
私のところにもそういうメールが来るのですが、なかなか返事出来なくて申し訳な
く思っています。

◎はちみつさんへ
 こちらもダンスの話題ですね。たしかにダンスには惹きつけられる魅力がありま
すよね。牧村拓のモデルは? とか考えるより、ユキとの会話や北海道やハワイで
の出来事を考えていると楽しいですし。

◎かげっちさんへ
 あの中編集の元タイトルは「恐怖の四季」だそうですけど、ちょっとイメージ違
いますよね。キングの映画化は「キャリー」「炎の少女チャーリー」はちょっと違
う、「ミザリー」はあれはあれで面白かったですね。「スタンドバイミー」と「シ
ョーシャンク」は結構好きです。「IT」はどう考えても無理なので見たくないで
す。「ペット・セマタリー」と「シャイニング」は見てみたい気もします。しかし
こうして挙げていくとほとんど映画化されてますね。
 酒見賢一もいい作家です。何というか、昔平井和正が好きだった人にはすんなり
入っていける世界観ですしね。

◎サリーちゃんへ
 「グリーン・マイル」って出たときはスクリーン・セーバー引き替え券だったの
に今は付いているんですね。いいですねー。
 刑務所物というと「ストーン・シティ」が重さで一番、ストーリー的には「囚人
同盟」、まだ未読ですが「刑務所の・・・」となるんでしょうが、老人介護施設を
舞台にした小説も、私が強力に推している「永遠の仔」や「面倒みてあげるね」、
「安楽病棟」とぽつぽつ増えてきましたね。
 どの職業も色々苦労はあると思いますけど、自分が納得出来ればそれでいいので
はないでしょうか。

[2239] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/06/07 Mon 18:27:19
お久しぶりです。

「ワンダーランド」読みましたけど、私の感性を越えた世界ですね。なぜか、宗教
的でさえあるように感じました。

「蛍・納屋を焼く」「パン屋再襲撃」「村上朝日堂」「うずまき猫の見つけ方」読
了。これでだいたいの小説・エッセイ(紀行文)は終わりました。「蛍」が「ノル
ウエィー」になり、「ねじまき鳥と火曜日の女たちが」が「クロニクル」になった
ことがよく判りました。こういう、短編から長編という形態は他の作家でもあるこ
となのでしょうか?また、紀行文はこれら長編制作(?)のバックグランド、意気
込みが書かれており非常に興味深く読むことが出来ました。

私も、彼にも負けないくらい、世界の辺鄙な所を旅行しているつもりですけど、さ
すが、作家ですね。印象に残ったモスクワ、カムチャッカ、ジブチ(アフリカ)、
中南米、トルコなんか、自分なりの紀行文を書いておけばよかったと後悔しており
ます。今後は、何らかの形で残したいと思っております。

現在、ヒツジの英語版「A Wild Sheep Chase」を日本版と比較しながら読んでい
ますけど、英語に翻訳されていないところとか、センテンスの順序が意図的に替え
られていたりと、結構楽しんで読んでいます。

英語について色々と話題に揚がっておりますが、やはり、やはり早道というものは
ないような気がします。最近うちのカミさんが英語を始めたいと言いますので、子
供の中学校の教科書を読むように、書くようにさせています。信じられないようで
すけど、我々ビジネスでさえ、殆どの場合、中学英語英会話で充分なんですよ。小
説を読むためにはやはり、高校まで上がらないとだめですけど、、、、

それと、日本の場合非常に特殊で、「英会話」とか、「技術英語」とかの特殊なジ
ャンルが出来ているように感じられます。英会話であろうが、技術英語であろうが
英語は英語だと思うんですけど、、、特に、Berizほか日本の英会話学校に先生の
資格(英語を教える)を持っている方が何人いるんだろう?というのが疑問です。
外国人にいざ日本語をさぁ教えろといわれても、自分では自身がありませんが、彼
ら(彼女ら)は資格もなくよくやっているなぁというのが実感です。会話学校を否
定するわけではありませんけが、経験から、日本人は、「会話」から英語にはいる
より、「書く」「読む」から入った方がよい(岩波新書「日本人の英語1&2」著
マーク・ピーターセン)ような気がします、最終的には単語力ですから、、、、単
語さえ知っておけば、どうにか成ります。あと、会話、英語的表現、ヒアリングは
レンタルビデオと映画で補足する。

そこで何から読む?、何を書く?となりますけど、この掲示板の参加者は殆ど村上
作品を読まれているわけですから、ノルウエィー当たりからどうですか?会話の部
分だけ読むという手もあります。また、書く方は、E-mailの達人がそろっておられ
ますので、外国人のメル友を作って、メール交換、チャットするというのはどうで
しょうか?



[2238] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/06/07 Mon 18:26:13
 こんにちわ。デパ地下愛好家のこたつみかんです。フォションのミルクジャムよ
り雪印の練乳が好きかも、と思う今日この頃。(なんか本間さんの文体だなあ)
 
 おくればせながら「永遠の仔」読み始めました。
 けっこう長くてわくわくする本を手にすると、ほんっとにもう仕事に行くのがい
やになります。(←大人失格)

 ところでわたしも「グリーンマイル」でYonda君をあつめてカフカ・ウオッ
チに応募したのに一ヶ月たってもまだ来ないーー。さみしい。

>のたさん
 「大統領のクリスマスツリー」気温28度の日に読みました(笑)
 私はまだまだつよくはなれずへなちょこですが、お勧めしていただいてよかった
 です。ありがとうございました。 

[2237] よーひー さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/06/07 Mon 15:25:15
こんにちは。
雨、雨雨。雷が鳴っています。
 今日、授業でテストがあってとても疲れています。
昨日、本当は勉強するはずでしたが、買いだめしてあった本についつい手が伸びて
気がつけば、日付は今日。何もできませんでした。島田そうじ「異邦の騎士」
面白かった。かなり意外な意外な結末でした。
  誰か、読まれた方はいらっしゃいませんか。

[2236] ガチャピン さん(yoshida.h@ma4.justnet.ne.jp) 1999/06/07 Mon 14:08:41
本間さん名古屋に来るのですか。私は名東区に住んでいますけどヴィレッジ・ヴァ
ンガードまで歩いて5分で行けますよ。あとカンパニー松尾の「AVアイドル・
ヒッチハイカー」誰か観た?かっこいいよ。


[2235]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/06/07 Mon 09:43:59
むっむむむ。90000番、狙ってたのに・・・。
てゆーか おめでとーござします。
これからもがむばってください。

[2234] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/06/07 Mon 00:31:36
週末はずっと『レディ・ジョーカー』を読んでました。緻密な設定、意表をつかれ
る展開に、寝る時間も忘れて読みふけってしまいました。
今日は図書館に行って、『一月物語』『深い河』など5冊を借り、古本屋で漱石と
鴎外の新潮文庫を買ったりと、来る梅雨に向けて、家庭内レジャーの準備はばっち
りです。

>本間さん
1年生の仙台出身の子に、「仙台ってやっぱり牛タンおいしいの?」と訊いたら、「も
ちろん!」という答えが帰ってきました。彼のお薦めのお店は、「りきゅう」というお
店だそうです。わたしは一度も食べたことがないのですが、牛タンとタン塩って一
緒のものなんですかね?

[2233] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/06/06 Sun 23:46:27
>本間さん
 一足お先にお疲れさまでした。
大したおもてなしもできす,失礼しました。(社交辞令モード)
 ひつまぶし・ヴィレッジバンガード共々気に入っていただけて
よかったです。
 これで競馬と中日の試合がよければ完璧だったのに。(笑)

>ももさん
 というわけで,ももさんオススメの蓬莱,行って来ました。
本店の「蓬莱陣屋」じゃなくて松坂屋の分店,「蓬莱軒」でしたけど。
 恥ずかしながら,愛知に生まれて26年目にしてはじめてひつまぶしを
食べました。
 やっぱり評判になるだけあって美味しかったです。並んでまで食べた甲斐が
ありました。

[2232] サリーちゃん さん(setoes@msn.com) 1999/06/06 Sun 21:47:08
スチーブンキングの「グリーンマイル」でよんだくらぶのシールを一気に増やそう
としている今日この頃である。芥川龍之介の短編1つと「グリーンマイル」一冊と
同じぐらいの脳を使う。
私も自殺や刑務所ものは大好きです。うーんそれが職業となって老人ホームにきた
のかも。結構、精神的につぶれるような話好きだったからなー。職業の選び方もい
ろいろあります。結果良ければそれでよし。でも、みんなが思うほどの悲惨さはな
く淡々と日常がすぎて行きますねー。

[2231] かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/06/06 Sun 08:38:06
こんにちわです。tbさんとこたつみかんさん、レスをありがとうございました。
はじめて書き込むときはいつもなんだか緊張します。

本間さん、「ゴールデンボーイ」これから読まれるんですね。
あのお話、春夏秋冬になっていて、季節ごとにサブタイトルみたいなのがついてる
のですが
春の「刑務所の・・」のお話についてるサブタイトルみたいなのが
とてもあのお話にあっていてそのことでもちょっと感動したりしました。
そういえば、「ゴールデンボーイ」ってもうすぐ映画でもやりますね。
私はキングの映画化の作品はあまりみたことがないのです。
というか、ホラーもの(?)は小説だと読めるのですが
映像としてみるのは苦手なのかもしれません。なんか恐い・・
リングとからせんも、実は映画ではみてないんです。
本だと平気なんだけど、映画はちょっと映像が頭に焼き付きそうなので・・

酒見賢一さんの本もたくさん読まれてるんですね。
私は「後宮小説」でとても好きになりました。
ちょうどその頃、「雲のように風のように」(?)という
アニメ作品にもなっていて、大学に入ってからこのアニメは
「後宮小説」が好きな友達と一緒に借りてみたのですが
(ひとりで借りるのはちょっと恥かしかったです、なぜか)
菊凶がなんだか凄かったです。
半年くらい前に「童貞」を読んだのですけど、
私もこれはもうちょっと長く読みたかった気がしました。


[2230] はちみつ さん(gon-gon5@rd5.so-net.ne.jp) 1999/06/06 Sun 08:28:09
はじめまして。はちみつで
す。村上春樹すきです。
ダンスダンスダンスが一番
好きだと思います。
僕とか鼠とか羊男が登場す
る話はどれもすきです。あ
の雰囲気にひかれるのかな
・・・・。


[2229] ひまわり さん(joma@linkweb.or.jp) 1999/06/05 Sat 17:59:16
はじめまして。ひまわりといいます。
以前こちらの人気投票とかには参加させていただいて、本間さんからお返事もいた
だきました。ありがとうございました。
新聞に載っていた「スプートニクの恋人」の書評が、あまりにもお粗末で(でもそ
の割にはハルキ節「一体どうしちゃったんだ?」が使われてたけど)村上春樹さん
の小説について、いろいろお話し出きるヒトがいればいいなあとおもいました。
それで、メール友達になっていただける方を募集しています。
この場はメール友達を募集する場ではないとは思うんですけど、一般の友達募集の
掲示板はなんだか怖くて・・・
今時間があって、いろいろ本を読んでいるので、そんなことについてもお話できれ
ばなあと思います。村上春樹さんのほかには小川洋子さんや吉本ばななさんをよく
読みます。
本間さん、ごめんなさい。なんだか私用しちゃって。


[2228] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/06/05 Sat 02:32:26
本間さん、ありきたりですけど千寿の天むすもおいしいです。
蓬菜陣屋あたりでひつまぶしとか食べたりするのかしら、いいな、いいな。

村上春樹の本をせっせと再読中です。
ひさしぶりに読んだら、ダンス・ダンス・ダンスが妙に楽しい。
このシリーズの中では羊の方が好きだったのに。
ダンスを読み終えたらハードボイルドワンダーランドでも読もうかな。


[2227] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/05 Sat 00:01:44
ダービー、どうなりますかね。久しぶりに馬券でも買ってみようかと思っていま
す。

◎アドマイヤベガ
○ブラックタキシード
△オースミブライト
▲ペインテドブラック

本命以外は夢見すぎ。

自殺に関する本の気休めバージョンとして、太宰治の短編を読みました。自殺未遂
4回のキャリアを持つ太宰ははずすことのできない存在でしょう。

>よーひーさん
はじめまして。梅雨になると大学に行きたくなくなるという気持ち、痛いほどよく
わかります。でも、僕は負けません。教授は雨の日に限って抜き打ち小テストを
やったりするものですから……
僕も若輩者です。よろしくおねがいします。

[2226]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/04 Fri 23:57:46
 今日更新してから行こうと思ったのですが、力尽きました。

◎けいこさんへ
 フロリダといえば、冬の間の避寒地としてアメリカの小説によく出てきますね。
単純な私はオレンジを連想します。
 バリウムってそういう味なんですか。せめて飲むヨーグルト味だといいのに。
 「○○した時ない」って言い回し、使わないですか? 確かに一般的には「した
事ない」ですね。初めて意識しましたが、東北地方の言い回しかも。関西とは割と
共通点が多いんですよ。物の値段も「これ、なんぼ」で一緒ですし。

◎よーひーさんへ
 初めまして。宮崎はかなり暑そうですね。日本も広いです。梅雨時は私も会社に
行くより家で本読んでいるか寝ていたいですが、仕方ないので傘さして行きます。
 初めて読んだ村上作品が「ノルウェイ」という方は結構多いと思いますのでベス
トセラーになるというのも結構効用があるのかもしれません。きっかけは何であれ
好きな作家に出会うというのは幸せな事ですから。

◎ういすけさんへ
 もう3年経ったんですか。私も読んでいないので出たら読みます。しかし早いで
すね、3年は。
 感動は、自分の感じた通りに人に伝えるのは非常に難しいし、それが可能である
かどうかも分かりません。言葉で伝えたい時、自分の感情を分かりやすく口に出せ
る人は凄いですよね。私はそういう人に会うたびにその点で感動しています。

◎名古屋行き
 明日の10時10分の飛行機で行きますが、着いたら昼なので何を食べるか検討
中です。地元の友達二人と合流するので、きっと何かいい店を知っている事でしょ
う。分かりやすく言えば、ちゃんと探しておくように>二人。
 土曜はヴィレッジ・バンガード本店と名古屋ドーム、日曜は中京競馬場へ行って
来ます。久々に旅行記にしようかな。

[2225] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ac.jp) 1999/06/04 Fri 22:12:57
祝「少年H」文庫化!!!
・・・・・のういすけです。粘りに粘ってとうとうここまで待ったか、と自分でも
呆れ気味なのですが、6月中旬に文庫が出るらしいのでそうしたら読みます。

>言葉にならない感動について
その感触を私はよく絵で味わいます。
小説でも感動を表現するのは十分難しいのですが、絵だとここがいいともはっきり
と言えず尚更じれてしまいます。
そこで私がよく言う訳の分からない造語が 「心臓がえぐれる」 です。
でもこれでもよく分からないし、感じた事は5ミリも伝わらないんですけどね。
ちなみに私にとっての村上氏の作品は 「静かに心臓がえぐれるもの」 です。

>けいこさんへ
村上さんの旅行記は、下手にその土地を誉める卑屈さがなくて、私も大好きです。
一週間の旅行楽しんで来てくださいね。

>バリウムについて
あれは、飲まないで済むならそれに越したことはない液体です。(個人的感想)

[2224] よーひー さん(s9810039@miyazaki-mu.ac.jp) 1999/06/04 Fri 13:53:09
はじめまして。
ネット上で迷子になってたら行き着きました。僕は宮崎で大学に通ってますが、
こちらはもう梅雨入りです。これからじめじめした日が続くと思うと少し憂鬱
です。
 こんな時は大学に行かずに家で本を読んでいるの一番なんですが・・・
村上春樹の作品は、高校のとき「ノルウェイの森」を読んでいらいのお付き合いで
す。皆さんの感想を読ませてもらったのですが、いろいろですね。それだけ多くの
人がこのページに来ているんですね。

 若輩者ですが、これからちょくちょく遊びに来ますので皆さんよろしく。
  

[2223] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/06/04 Fri 02:27:18
 フロリダ(今度の旅行先)の友人情報によると、ハリケーンシーズン到来とのこ
とです。不安だ。

*バリウムの味
 人によって感じ方が違うようですが、片栗粉をかなりの濃度で水に溶いたものを
甘くしたように、私は感じます。これを発泡剤で胃を膨らませた(?)後、ごくご
く飲みます。そして動くベットに横たわり、自ら回転したりするわけで・・・。3
回目だけど、あまり気分の良いものではありません。

*本間さん、ふと思ったんですが、「飲んだときがない」という表現はどこかの地
方特有のものでしょうか?以前にも京都の友人が、「行った時ないけど」と言って
いるを聞いて、ちょっと気になっていたのです。それとも単に私が使わないだけな
のかな?

[2222]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/03 Thu 01:41:10
 ダービーウィークは落ち着きません。

◎かげっちさんへ
 はじめまして。そうして好きな作家に出会えると幸せですよね。未読が結構ある
というのも羨ましい限りです。ごゆっくり読まれて下さい。
 キングは、クーンツ派の私でも引き込まれてしまう作品が多いです。最近未読作
品を読んでいるのですが、「刑務所の」が入っている「ゴールデンボーイ」はこれ
から読みます。現在のベストは「IT」か「ファイアスターター」でしょうか。
「ペット・セマタリー」も向かう方向が分かるだけに、ラストへと読み進めるのが
怖かったです。ああいう持って行き方はキングは巧いですね。

◎tbさんへ
 そういう時はずーと起きていて調整すればいいのでしょうけど、下手に途中で寝
ると昼夜逆転するので注意して下さい。私は今その状態です。
 「ピンボール」でも「風の歌」でも、ちょっと読み返したい時は厚さ的にちょう
どいいですよね。tbさんの文章見て「ピンボール」を再読したくなりましたよ。

◎こたつみかんさんへ
 正確に言うと最近読んだ本は「フランダースの犬」「優駿譜」「くっすん大黒」
となり、特に意味はないです。古本屋で目に付いたものを買ってきただけです。
 小林泰三は「玩具修理者」でホラー大賞短編集を受賞した後、独特の文体と感覚
が目立つ作家です。「玩具」は角川ホラー文庫から出てますのでおすすめです。私
的には彼と町田康と筒井康隆は同一ライン上ですね。

◎きゅうさんへ
 学祭が2回あるなんて、いいですね。理想的です。学生の時はイベントは多けれ
ば多いほど楽しいですし。
 今度は光文社ですか。光文社といえば島田荘司のイメージが強いですが、密かに
海外物も出していますし、頑張って盛り上げて下さい。

◎けいこさんへ
 私は一回もバリウム飲んだときがないのですが、14時間も飲食禁止とはなかな
か厳しいですね。飲んだら何味だったか教えて下さい。
 日々働いて獲得した一週間の休暇、お楽しみ下さいね。
 英語の文章は慣れると単語単位じゃなくて文章単位で目に入るそうです。つまり
私たちが普段目にしている日本語の感覚です。そこまでいけばいいのですが。

[2221] けいこ   さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/06/03 Thu 01:01:28
 明日、健康診断でバリウムを飲むので、本日9時pmより明日11時amまで、
断食断水です。食べるな飲むなと言われると、よけいに食べたく飲みたくなる。そ
れにしてもあんなもの飲んで、からだ大丈夫かな?

 もうすぐ旅に出るので(と言っても一週間)、なんとなく「雨天炎天」「辺境・
近境」を読み返しています。春樹さんの旅行記は、その場所の空気がダイレクトに
伝わってくる感じがして、読んでいてとても面白い。そこにいた人の描写も生き生
きしてるし。よく観察してると思う、本当に。松村映三さんの写真も好きです。

 英語、私もいろいろやりました。英会話、通信教育、テレビ、ラジオ、英字新聞
読もうとしたり、英語の歌詞暗記しようとしたり・・・。でも、なかなか続かない
ものです。(根性なしです。)でもやっぱり、しゃべりたいし、映画のセリフも聞
き取りたいし、思ったこと書けるようになりたいし、本だって読めたらいいなと思
ってしまう。今、寝る前に、講談社のスヌーピーの漫画を英語で読んでいます。け
っこう会話の勉強にはなると思っているんだけど・・・?

[2220] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/06/02 Wed 23:53:01
今日は横浜で開港祭の花火がありました。学校で友人と一緒に、ビールを飲みつつ
見物しました。とってもきれいで、でも街の灯りがなかったらもっとよく見えるの
にー、と思いつつ夏の始まりを感じた夜でした。

>本間さん
うちの学校は、5月の終わりと11月、2回学祭があるのです。参加する側は大変です
が、楽しいので苦労は厭いません。お酒もいっぱい飲めますし(笑)。
担当文庫が講談社だったらどんなにいいことか…。光文社文庫を新しく任されたの
ですよ。20周年フェアとかで、結構大変です。バイトとはいえ、しごとのやりがい
があるのはいいことだと思います。例え時給が安くとも(笑)。

>こたつみかんさん
デパ地下って楽しいですよね。個人的には、お惣菜やさんとパン屋さんを覗くのが
好きです。

[2219] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/06/02 Wed 18:25:43
 こんにちわ。
 三越でチキンのハーブステーキ1枚100円!を並んでまで買ってきて、気分は
おばさんです。ワインも安売りだったし、明日は有休とっちゃったし、ほくほく。
 
>本間さん
  「フランダースの犬」から「くっすん大黒」ですかー。それはもしかして「イ
 ヌ」つながり?(町田 康さんはその昔、町田町蔵という名で『INU』という
 パンクバンドをやっていたのです。もうさいこーにかっこいいのです!!)
 町田さんならわたしは「夫婦茶碗」が好きです。ああ鶏卵問題。
 あの文体は好き嫌いが分かれるでしょうけれど、個人的には大好きかも。
 ところで小林泰三って誰なのですか?

>自殺のこと
  わたしはなぜかその手の本に惹かれてしまう傾向があります。最近は別冊宝島
 で出てましたよね。「完全自殺マニュアル」なんて昔ありましたねえ。「ドク 
 ターキリコの贈り物」なんかも読みましたが・・・。
  読んだからといって、何かしら自分の中で考えがまとまってるわけではないん
 だけど「死んじゃうかなー」という気持ちは、ふとした隙間にヒュッと入り込ん
 できてしまうので、そこでふみとどまるためにはたくさんの本や音楽や映画は効
 果があると思うなー。
  おお、真面目だぞ、私。
  あとはお笑いのセンスの有無も重要な気がする。どれだけ自分を笑っちゃえる
 か、とかねえ。

>かげっちさん
  はじめまして。
  ほんとにそうですね。言葉で気持ちを伝えるのは難しいです。でもなんとか、
 どうにか伝えたいーーー!!と思ってしまうのよね。
  かげっちさんの文章は、とても素直に気持ちの伝わる文章だと思いましたよ。

>tbさん
  わたしは「ピンボール」では、僕が双子を探しに夕暮れのゴルフ場に行くとこ
 ろが好きです。

 

  
 

[2218] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/06/02 Wed 04:20:11
昨日睡眠時間が3時間な上に、今日もこんな時間まで起きているので、少しず
つ頭のネジがずれていってるような気がします。締め直さなきゃ。

ここ最近は必要に迫られて外国小説ばかり読んでいますが、一昨日、久しぶり
に『1973年のピンボール』を読返したら、以前よりももっと好きになってる自
分に気が付きました。双子と僕が、ビートルズのラバーソウルを聴くシーンが
凄く好きです・・・って、前にも言ったっけな。

>かげっちさん
はじめまして。こんにちは。本当に感動すると気持ちを書けないと言うのは、
僕も同じです。言っても言っても伝えきれないような気がして、いつも口をつ
ぐんでしまう。伝えたいほどに黙ってしまうという、奇妙な反比例をいつも描
いてしまいます。人間の気持ちとは、なかなか不思議なモノですね。

[2217]かげっち さん(maki@msb.biglobe.ne.jp) 1999/06/02 Wed 03:46:28
はじめまして。前からのぞきにきていたのですが、書き込むのははじめてデス。
私は村上春樹さんの本、今年になってはじめて読んで
今更ながらという感じなのですが、大好きになりました。
でもまだ読んでない作品の方が多いのですけど、
いろんな人の感想を読んでいたら読みたくなってきてしまいます。
どなたかが書いていた、本当に感動すると自分の気持ちをうまく書けないというの
がなんだか私もよくわかる気がしました。
でも好きな作品に出会うと、それでもなにかそれを書きたいと自然に思うような気
持ちがあって、
そういうものをいろんな人の感想を読んで感じたような気がします。

村上さんのことではないのですけど、キング、私も好きです。
高校の頃とても好きで、はじめて読んだのが「刑務所のリタ・ヘイワース」だった
せいか
最初はこの人はホラーも書く人なんだなとカンチガイしていました。
「ファイアスターター」とか「ペットセマタリー」好きです。
でも、ダーク・ハーフの後はなんとなく読まなくなってしまったのですが
去年だったか、「死へのロング・ウォーク」っていう本を読みました。
これはリチャード・バックマンの名前で出ていたのですけど、
これもなかなかなかなか!という感じでした(?)

でわ(^-^) 



[2216]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/02 Wed 02:19:42
 疲れていたので9時過ぎに会社から帰ってすぐ寝たら、夜眠れなくなりました。
子供か、私は。

◎田崎さんへ
 先生や一緒に受ける人が変わるのは実践的でいいのですが、ついていけるかどう
かがそもそも心配です。結構小心者かもしれません。
 書かれているのはスティーヴン・キングの事かと思いますが、現代の「物語」を
語る上ではクーンツ、マキャモンと並び欠かせない作家ですし、一般大衆向けとい
う表現はちょっと・・・。「語る者ではなく語られる物語こそ」です。

◎オザキさんへ
 確かにもし友達がそんな本を読んでいたら心配になるかも。でも一つのテーマに
沿って本を読むというのはいい体験になります。小説を読んでいても巻末の参考文
献リストを見ると、わくわくしますし。
 プロ野球選手は言われてみると結構いますね。何というか、派手さはないけど、
堅実な選手ばかりですね。

◎きゅうさんへ
 よく考えると学祭が今の時期って珍しいですね。最近はそうでもないのかな。
 夏目漱石が好きなら、ぜひ奥泉光の「吾輩は猫である殺人事件」もどうぞ。私は
原典にそれほど思い入れはないのですが、好きな人には評価の高い一冊です。
 K文庫って講談社とケイブンシャと光文社と角川が該当しますが、講談社だと幸
せですね。村上んも入っているし、背表紙も統一性ありますしね。

◎「くっすん大黒」
 眠れないので、前に話題になったこの本を読み終えました。表題作の服屋のおば
さんと、「河原のアバラ」のうどん屋の女が印象強すぎ。
 私だけかもしれないけど、小林泰三が文学書くとこういう感じになりそう。

[2215] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/06/02 Wed 00:09:02
学祭が先週の土日にあって、くたくたです。久しぶりにたくさんお酒を飲んだせい
もあるのかな。今日からやっと読書を再開できました。岡崎京子の漫画を立続けに
6冊読んだ後、漱石の「門」を読んでます。漱石はやっぱり面白い。

>本間さんへ
バイトの先輩がやめてしまって、某S文庫と共に某K文庫も任されることになりま
した。ちょっと大変ですが、やっぱり本に関する仕事は楽しくて、結構ノリノリで
やってます。英会話スクール頑張ってくださいね。日記も楽しみにしてます。

>ユキさん
石垣島行かれるんですか、いいなあ。私は今年は渡名喜島という、久米島の近くの
小さな島に行きます。ハブのいる島に行くのは久しぶりで、ちょっと今からおびえ
ていたりします。しかし、「調査で行く」といくらいっても、友人は皆遊びだと思っ
て、全然大変さをわかってくれません。むー。

[2214] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/06/01 Tue 21:37:35
自殺についてゼミ論を書こうとしているので、そんな関係の本ばかり読んでいま
す。電車とかで「人間はなぜ自殺をするのか」なんて本を読んでいると、怪しい人
だと思われそうで少し気にしています。(本当に怪しいやつだという説もありま
す)

>ユキさん
提灯行列、僕も参加しましたよ。あれは面白かったですね。
沿道の人が紙ふぶきをまいてくれたり、お酒を振舞ってくれたり。
でも、早慶戦は僕の観た試合は4連敗です(泣)
4ビートというのは、4スクロールにつき1呼吸という呼吸法です。
スイミングスクールなんかでよく「1、2、3、4、パー」なんて教えられます。

>本間さん
早稲田出身のプロ野球選手は仁志、石井、三沢(巨人)、小宮山(ロッテ)などが
現役選手にはいます。古いとこだと岡田(阪神)、山倉(巨人)などです。
自殺とも関連しますが、オリックスの三輪田編成部長もそうです。
でもあんまりいませんね。サッカーのほうが有名な選手は多そうです。
釜本、森、川淵(チェアマン)、岡田(元代表監督)、加藤久、上野、相馬……
などです。


[2213]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/06/01 Tue 00:13:21
 さきほど「フランダースの犬」新潮文庫を読み終えました。原作は短編なんです
ね。ネロ少年とパトラシエ(原作表記はこうです)の物語、久々に読みました。

◎ゲルニカさんへ
 文庫だろうが、ハードカバーだろうが、内容が同じなら等価です。巻頭に付いて
いる地図は若干違うかもしれませんが。
 確かに日本にいる限りは外資系に勤めるか、専門職に就かない限りは英語に触れ
る機会はないですね。英単語の覚え方は私も知りたいくらいです。

◎ユキさんへ
 優勝したんですね。おめでとうございます。考えてみると明治はよくプロ野球選
手出してますが、早稲田はあまり聞かないですね。高橋は慶応、川上は明治でした
よね。不思議です。
 英語は全くその通りです。でも今現在ちょっと恥ずかしいので会社の人には内緒
にしてます。何となくそうなんです。

◎ういすけさんへ
 「日本の朝ごはん」はそういえば前にも話題になってましたね。私も10年以上
朝は食べない生活をしていますが、食べるに越したことはないですから。
 あなたのお友達に限らず、今年の新人はなかなか個性豊かなので目立ちます。眼
鏡をかけて毎日頑張ってますよ。

[2212] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/06/01 Tue 00:02:51
ユキさんも書いてますが、語学をやるぞと皆に宣言しておくのは継続のいい手だと
思います。ですので英語日記楽しみにしてます。春樹堂 うん万人の読者も同じで
しょう。
NOVAは毎回教師も同級生(?)も異なってくるようですね。そうするとまた継
続は大変でしょう。

原書を読むのが目的とのことですが、Stephen Kingくらいならすぐ読めるのではと
思います。アメリカの一般大衆むけに書かれていると認識してますので。しかし村
上春樹が翻訳しているような作家の本は相当大変でしょう。
#どちらも私は読んだことないのですが・・・・

では頑張ってください。

[2211] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ac,jp) 1999/05/31 Mon 22:55:21
向笠千恵子の「日本の朝ごはん」と言う本を表紙の梅干にひかれて購入し、読み始
めています。
和食党の私好みの朝ごはんの羅列で、読むごとにぼんやりとしてしまいます。が、
実際の私の朝ごはんは食べればいい方・・・・情けないです。
マラソンは真似できないけど、朝食くらい村上氏に習おうかな。
どんぶり野菜で始まる一日。

>スノウさんへ
なんだかご心配くださいまして、恐縮です。
私は何でもオーバーに捕らえる方なので、話半分に聞いてくださって丁度なの
で・・・でも、とても嬉しかったです。
吉本ばななの新刊良かったようですね。私も早く読まなくてわ。

>本間さんへ
聞けば違う部署と言うので甘く見ておりましたら・・・そうですか。わかっちゃう
もんなんですね。なんだかこそばゆい感じです。

[2210] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/31 Mon 19:25:18
 昨日野球部の応援で声を出し過ぎてがらがらのひどい声です。
試合は負けたのですが優勝なので神宮球場(やみくろの巣の上)から大学まで
皆で歩きました。提灯を持った若者が丸井やら伊勢丹の並ぶ明治通りを歌を歌いな
がらぞろぞろ歩く姿はちょっと凄かったです。でも大学からビール配られたし
面白かった。
 英会話ですか。なにか語学を勉強しようと決意したとき周りの人に「俺はやるぜ!
」と言っておくとのちのち「出来るようになったかい?」とまわりが言ってくれる
ので「やんなきゃ」と自分を律することが出来て良いように思われます。私は去年
スペイン語をこそこそやっていたので途中で挫折です。
 水泳は今の所ぼちぼち続いています。まともに泳げるようになったのが最近なので
分からないのですが、4ビートって何ですか?呼吸法?
→ファービー。やっぱりちょっと恐いです。目がうつろで・・・。
SONYの犬のロボットも気になるし、すごーい、と思うけれど、なんか、世知辛い
というかすさんでるというか、うすら寒い気もします。やっぱり本物の犬のほうが
いいなー。かえって音に反応してぎくしゃく動く花とか缶(古い)のほうがほほえ
ましい。

[2209] ゲルニカ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/05/31 Mon 12:23:11
こんにちわ。「世界の終りと・・・」の新装版欲しいなー。だがしかし高い。
本間さん英会話始められたのですね。僕も英語はいつも気にはしているのですが、
なにせ日本で生活するのに英語が話せるとか読めるとか、そういう能力は特に必要
がないみたいなので、モチベーションが続かなくて。それで就職とか、旅行とか、
そういうものがやってきて「やっときゃよかった」と後悔することになる。
新聞広告にあった英単語の本を買って最近やっています。リスニングができるので
それは結構楽しいですね。でもやっぱり記憶力、集中力は衰えてるみたいです。ど
なたか英単語の楽しい覚え方教えてください。


[2208]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/31 Mon 04:12:35
 現在、すずめがチュンチュン鳴いてます。休みとはいえ、もう寝よう。

◎世界の終わり
 これを書き忘れてました。
 新潮者から新装版で「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」が出て
います。従来のハードカバー版が入手出来なくて、なおかつこの作品がすごく好き
な方にはいいかもしれません。

◎ももさんへ
 私に負けず夜更かしさんですね。
 私もそんな奥地に行く予定はないのですが、せめてベトナムや香港で食べたい物
を英語で注文したいなと思っています。私は美味しい物を食べるのが大好きなので
水槽の魚を好みの調理法で注文したいのです。あときゅうりは抜くようにも言いた
いですしね。
 仙台のうなぎは関東風だと思います。関西風は食べたことないので、比較しよう
がないのですけど。
 チャット。鋭い質問ですね。明日休みなので、ちょっと努力してみます。

[2207] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/05/31 Mon 03:33:44
明日は幕張。

《本間さん》
もうけたんですか、よかったですね。
アジアの奥地って行きたいと思ったことないです。
英語も通じない所に行きたいのなら、NOVAいくよりもお絵書きの練習の方が
いいかも(笑)

仙台のうなぎは関東と同じく蒸してから焼くんでしょうか?

《ファービー》
グレムリンのギズモをかわいいと思っちゃうくちなので、ファービー
も怖くないです。みなれるとかわいいと思えそうです。
本間さんには英語を話すファービーのほうがよさそうですね。
日本語だけじゃなくて、選べるといいのに。‥‥買わないけれど。

そういえば、チャットってどうなったのですか?
あれば入りますよ、わたし(笑)


[2206]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/31 Mon 00:18:02
 競馬で大勝したため、会社でうなぎの出前を取って食べました。

◎ももさんへ
 私がその片言すらあやふやなのは、香港への旅行記を読んでもらうと分かる通り
でございます。何とか弱点をなくしたい今日この頃。
 アジアはポピュラーな所だと日本語でも通じますが、私好みの所へ行くと日本語
どころか英語も通じない可能性が大です。

◎のたへ
 ドッグレース場は「ウィン」と「クィネラ」と「バドワイザー」で通じるからい
いのです。今年こそ行くか? マカオ。でも夏までに上達するとはとても思えない
なあ。まあ長い目で見てくれ。ロングロング(意味不明)。

◎WAKAさんへ
 その本は長い間品切れです。まめに古本屋を回るしかないですね。私が買ったと
きは400円くらいでした。内容はデビューして間もない(確か2作目くらい)二
人の対談です。その頃の文学観などが語られています。
 英語はヒアリングが大の苦手なので、まずそこから慣れたいですね。
 ファービーは新聞で見ました。アメリカ産だそうですね。慣れると少し複雑な文
章を話すようになるとか。

◎ガチャピンさんへ
 初めまして。でもそれだけだとコメントしようがないです。

◎ういすけさんへ
 運転は慣れですからね。機会が多ければ多いほど上達しますよ。
 英会話は明日にでも「英会話日記」ページを作りますので、よろしかったら見て
下さい。私の英会話能力のなさを全国にさらすこともないかなと思わないでもない
今日この頃です。
 仕事に慣れたら、あなたの友達で私の会社に来た人共々飲みに行きましょう。最
近ようやく誰だか分かりました。

◎スノウさんへ
 私もやりたい事が多すぎて、今一番削りたい時間は仕事の時間ですが、そうもい
かないのが辛いところです。
 吉本ばななの新刊はそのうち読もうと思っていますが、そうですか、良かったで
すか。早く読みたいな。

[2205] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1999/05/30 Sun 23:52:27
>ういすけさんへ
お仕事なんだか大変そうですね。がんばってください
わたしも 20代の中頃になって 村上春樹の言う「いろんなものを捨ててきた」
の意味って こういう事だったのかと 気づきました。
でも30代になると 今度は いろいろな 守るべきものとか
やりたい事の欲が出てきてまた別な意味で忙しく楽しくなってきました。
がんばって!

いろいろな問題が一応クリアになって 気候もいいし今日は
とてもいい気分で過ごしました。
大好きな吉本ばななの 2年ぶりの新刊を読みました。
「ハード・ボイルド  ハード・ラック」と言うのです。
ひさびさに ばななワールドに ひたりました。

ちょっと前から 話題になっている「ドラゴン・アッシュ」の 曲を
今日 偶然 WOW・WOWで 見ました(聴きました?)
すごい良かった。心にしみました。みんながいいって言うわけがわかりました。
 

[2204] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/05/30 Sun 21:15:23
こんばんわ。
最近ペーパードライバーを返上しようと、日曜の一日だけ実家に帰省しては運転の
練習を始めているういすけです。
しかし、社会人一年目(忙しい)このスケジュールはかなり厳しく、今日も実家で
車庫入れの練習なんぞしていたのですが、帰りの電車で爆睡してしまいました。

>本間さんへ
やってみたい人は多いのでしょうが、中々実行に移せない英会話に挑戦とは、思い
きった決断ですね。
私は英語に恐れを抱いている小心者なので、皆さんのように気の聞いたコメントも
よせられませんが、がんばって続けてくださいね。
そして原書に挑戦・・・・はぁ、いいですねそれ。

>WAKAさんへ
「ファービー」ってふくろうみたいな話す人形のことですか?
学習能力があって、どんどん言葉を覚えていく奴ですよね。アメリカではかなり
ブームになったようですけど・・・・私は個人的にあいつの顔が怖いです。

>村上春樹によせて
今、社会人になって、毎日忙しく働き始めてから、片っ端から村上春樹を読み返し
ています。村上氏がよく口にする(?)「色んな物を捨ててきた」というのが、と
てもきつく感じるようになっています。
やれやれです。

[2203]ガチャピン さん(yoshida.h@ma4.justnet.ne.jp) 1999/05/30 Sun 13:58:14
はじめまして。23歳のプータローです。


[2202] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 1999/05/30 Sun 11:51:39
紀伊国屋ブックウェブに村上春樹氏と龍氏の対談<ウォーク・ドント・ラン>を発
注したところ、品切れで一方的にキャンセルされてしまいました。絶版なの?これ
だけは見たこともないのでどうしても手に入れたかったのですが・・・。読んだあ
るいは持ってる方いらっしゃれば、どんな内容なのか教えていただきたいです。入
手方法の情報ならなおありがたいです。

>NOVA
 英語って読む・聞くは比較的簡単ですが話すのが1番難しいんですよね。
 本間さんがんばってください。

>ファービーって知ってますか?
 私は知らなくて恥をかきました。29日は発売日だったらしく、10時の開店と同時
 にすごい勢いでお客さんが3階のおもちゃ売り場へ駆け上がって行かれました。
 たまごっちブームを思い出しますが、これはいつまで流行るかな?

[2201]のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/05/30 Sun 02:21:25
寝過ごしてテニスにいけませんでした。わははは。

>本間さん
NOVAと聞くと例のCMを思い出します。
本間さんに通訳してもらって香港にいき,ドッグレースで大金持ちになる日を
楽しみにしています。頑張って下さい。


うー それにしても 旅行いきたいなー。
ムリヤリ休みとってスペインでもいこうかな。