現在の掲示板へ戻る


[400]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/23 Mon 20:07:42
 オリンピックが終わりましたね。別に熱心に見ていた訳ではないですが、それで
も何となく寂しいです。

◎寺下さんへ
 「風の歌を聴け」の映画は何年か前にレンタルで見ました。小林薫が主演してい
て真行寺君枝(だったかな)が出てました。映画としてはつまらなかったです、正
直。どうも村上春樹世界を映像化するのは難しいような気がしますね。

◎出口さんへ
 こちらこそ初めまして。

◎草薙さんへ
 仕事に執筆と大変かと思いますが、頑張って下さいね。

◎くどうさんへ
 最近は写真屋さんでCD−ROMにしてくれるサービスがありますので利用した
ら便利かと思います。そんなに高くなかったと記憶してますし。

◎くつさんへ
 坂口安吾は「不連続殺人事件」しか読んだことはありません。「桜の木の下に」
というフレーズはやたら有名ですよね。

◎怪人さんへ
 ホームページ作り、頑張って下さいね。テーマさえ出来たら8割は完成したよう
なものですから、そこに力を入れるといいかと思います。

◎はるさんへ
 私は会社員ですが、20代の社員で小説を読んでいる人というのはごく少数派で
す。小説っていつの間にかマイナーなものになってしまった感がありますが、まる
っきり読まないというのももったいないなあと思うのですけど。
 何にせよ、こちらこそよろしくお願いします。

◎BANANA FISHさんへ
 今日本屋で「マザーグース」をちょこっと見てきました。和田誠がイラストを書
いているんですね。そのうちに買ってゆっくりと読んでみます。

[399] BANANA FISH さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1998/02/23 Mon 14:34:44
お久しぶりです。最近猫を見ると必ずナンパしてしまうBANANA FISHです。
久しぶりに学校に来ています。とはいえ、入試期間中でキャンパスはlock out
されていて、コンピューターセンターと図書館しか使えません。今日来たのも
実は延滞している図書館の本を返却するためです。ちなみに早稲田の図書館は
延滞すると一冊一日につき10円取ります。僕は今日550円払った。とほほ・・・

ちょびっと前に谷川俊太郎が話題になったようですが、ぼくは彼の訳した
「マザー・グース」を薦めます。たしか講談社文庫から全4巻で出ていたと思います
。特に好きなのは第三巻で、マザー・グースの毒のある面白味に谷川さんのさらり
とした訳が見事にはまっています。皆さんよければ一度試しに読んで見てください
。ホント一押しです。

[398] はるくん さん(harukun@ma2.seikyou.ne.jp) 1998/02/23 Mon 00:41:48
はじめまして。
このページを見つけられたことをとてもうれしく思います。
僕の周りでは、ノルウェイの森 を何度も読み返した人なんていません。
もしいたとしても、そんな話はできないと思います。
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」から入って、
いろいろ読みました。なかでも「ノルウェイの森」は、高校時代から
つらいときには、何度も読み返しました。
いろいろ書きたいことはありますが、また今度にします。
よろしくお願いします。

[397] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/02/23 Mon 00:09:09
ども。怪人です。今実は、自分のホームページを作るのに、悪戦苦闘しています。
本当は、村上春樹のホームページを作りたいんですが、春樹堂あるから、違うのを
作ろうとしています。できたら教えますので、ぜひ来てしださい。
春樹堂より、ヘただし、まだまだ先ですが。
今は、嵐が丘を熱読中。


[396] くつ さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/02/22 Sun 15:04:12
こんにちは。
この間、坂口安吾の44回忌に行って来ました。
色々と有名な方もいらしていて驚きました。
暗い雰囲気はなく、わいわいと楽しい44回忌でした。
坂口安吾は『堕落論』がお薦めです。
自伝小説とかは気に入ったら読んでみると面白いと思います。

[395]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/02/21 Sat 23:10:00
おひさしぶりです。最近いつにもましてはじめましての方々が多くて、
ついていっていません。
草薙さん>私も読書録書いてますので、よろしければ来てください。
本間さん>ラオス旅行記は当分先です。スキャナがないので、
友人に写真を取り込んでもらおうとしたら、50枚、、、おこられそ

寺下さん>そのビデオの題名はなんですか?
わたしもさがしてみます。


[394]草薙 渉 さん(teiichi@ka2.so-net.or.jp) 1998/02/21 Sat 22:11:46
最近HPで読書録をはじめました。まだ工事中ですが、遊びに来てください。

[393] 出口 ともこ さん(deguchi5@kanazawa-eco.ac.jp) 1998/02/21 Sat 15:21:32
はじめまして

[392] 寺下 浩 さん(yterashita@aol.com) 1998/02/19 Thu 19:15:57
 お返事ありがとうございます。たいへんうれしいです。
ところで映画の話なんですが、まえ村上春樹氏が絶賛していたB級映画監督 ウォータ
ーズの作品の”シリアル ママ”を拝見しました。
 僕もB級映画はよく観る方でジョン カーペンターなどが好きなんですがウォーターズ
作品は始めて観たんですがかなりイカてました。でもストーリーの展開がものすごい
ので映画の中に引込まれるようでおもしろかったです。好き嫌いが激しいとは思いま
すがみなさん試しにみてください。けっこうぶっ飛びますよ。
 そういえば村上春樹氏のデビュー作が映画化されてますよね。でも、僕は1回もレン
タルショップでみかけたことがないのでかなり興味をもっているんですが、だれかこ
の作品を観た方いますか? ぜひ感想をきかして欲しいんですが。
 又 いろいろ意見書かせてもらいます。本間さんがんばってください。

[391]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/18 Wed 22:59:02
 例によって会社からの本間です。

◎satoさんへ
 北村薫と宮部みゆきがお好きでしたら、加納朋子も合うと思いますのでぜひ読ん
でみて下さい。
 ホームページは拝見いたしました。ミステリについてのジャンル分けはなかなか
楽しく読みましたが、日本のミステリの分類は大変ですよ、現在の状況では。
 こちらからも次回更新でリンクいたしますね。

◎怪人さんへ
 阿刀田高が好きとは渋いですね。以前行った盛岡での講演会では宮部みゆきと阿
刀田高のサイン会もあったのですが、宮部みゆきの人気に比べて閑散としていたの
がちょっとかわいそうでした。
 村山由佳は未読です。

◎suiさんへ
 高校の先生でしたか。なんだか北村薫を連想してしまいました。
 「1973年のピンボール」でスヌーピーですか。うーん、どこでだろう。家に
帰ってからちょっと読み返してみます。

◎なりたもえこさんへ
 漫画家の方だったのですね。仙台市在住では珍しいですよね。
 28日は休みなので、出来るだけ見るようにいたします。

◎久美さんへ
 「国境の南」は感想のページにも書いてますが、最初はすごく苦手でした。タク
シーに乗っていての再会シーンが怖かったので。でも読み返してみると結構好きに
なってしまいました。村上作品は読む時期によって読後感が変わる部分もいいです
よね。
 「アンダーグラウンド」はある意味、ショッキングな本ですが、確実に自分の中
の何かが変わる本です。出来れば一気に読んでしまうことをおすすめします。

[390] 神戸の久美ちゃん さん(9573230s@ipc.kobe-u.ac.jp) 1998/02/18 Wed 17:27:39
はじめまして。
村上春樹が好きで、ネットサーフィンをしてるうちに
ここにたどり着きました。
これからもちょくちょく見ようと思います。

私は村上春樹さんの作品では、
太陽の南、国境の西
が好きなのですが、ノンフィクションである
アンダーグラウンドも興味があります。(まだ読んでいません。)
皆さん、いろんな本を読んでいるようなので
参考にさせてもらおうかな、と思っています。

周りの友達に本をよく読む人が少ないので、
こういうホームページはとっても嬉しいです。
新参者ですがどうかよろしく。

[389]なりたもえこ さん(moeko@mx2.nisiq.net) 1998/02/18 Wed 07:06:02
本間さん及び宮城県のかたへ
2月28日(土)午後5時〜
ミヤギテレビ「熱中!ふるさとテレビ」
に私が出演してます。ぜひみてください。
たった5分ですが、なりたの仕事ぶり、ママさんぶり
がでてると思います。
また、この番組は本と親しむがテーマとなっていますので
みなさん興味がもてるのではないでしょうか。

[388]sui さん(sui_k@mue.biglobe.ne.jp) 1998/02/17 Tue 23:36:46
「フットボールとピンボール」は石川さんという、地元の高校の先生が講演されまし
た。
谷川俊太郎に関しては、「フットボール」では「本当のこと」という谷川作品で使わ
れた言葉があることに対して、「ピンボール」では「スヌーピー」が出てくるという
・・・。
谷川俊太郎はスヌーピーの翻訳をされたそうですね。

[387] オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@wb.infoweb.ne.jp) 1998/02/16 Mon 21:59:33
コンニチワ、怪人です。
パソコンを買ってからこっち、高校から帰ったらココのページが日課になっていま
す。(まだ、高校二年です、実は)三回目になると、少しは慣れてきたので、少し村
上春樹以外の本も。
個人的に好きな作家はたくさんあるんですが、(宮部みゆき、阿刀田高、吉本ばな
な、等)最近のベスト作家は、「村山由佳」の「天使の卵」です。
とても良いので是非、見てください。若い僕には、感性がピタリ。



[386]sato さん(sato@asa.email.ne.jp) 1998/02/16 Mon 03:21:46
初めまして。
仙台在住のsatoと申します。
「春樹堂」に関しては、あちこちのリンク集で目にしていましたので
いつか必ず訪問しようと思っていました。
実はこの2月1日に『七つの扉』というホームページを新設しました。
内容はミステリ・映画・漫画・児童書等に関するものです。掲示板も
あります。
ミステリは、これまで海外のものを中心に読んできましたが、最近は
北村薫氏や宮部みゆきさんのものを文庫本を中心に読んでいます。北
村氏の『夜の蝉』と宮部さんの『魔術はささやく』は近年の私のベス
トです。
リンクフリーとのとなので、ぜひリンクを張らせていただきます。
お時間がありましたら、私のHPものぞいていただけるととても嬉し
いです。では。

[385]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/15 Sun 18:01:55
◎くどうさんへ
 書き込んだ後にくどうさんの発言がロードされました。
 まずはお帰りなさい。旅行記、ホームページに更新されるのを楽しみにしていま
すね。

[384]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/15 Sun 18:00:53
 今日の午後はオリンピックばかり見てました。しかも会社で。

◎オペラ座の怪人さんへ
 「中国行きのスロウ・ボート」は私も大好きな短編集です。結構昔に読んだので
すが、中でも表題作は深く印象に残っています。中国人の女の子には絶対親切にし
ようと思っていたのですが、仲良くなる機会は未だありません。

◎アリスさんへ
 「ループ」には私は参りました。「らせん」でがっかりしたのですが、それを補
ってあまりある作品だと思います。凄いです、鈴木光司。
 あとがきは必ず読みますね。というより解説だろうがあとがきだろうが著作リス
トだろうが、後ろについているものは何でも読みます。
 たしかに「ちょっと違うよなあ」という文章のものだと冷めてしまうことはあり
ますね。ビデオで映画を見て、感動した後ストップ押すとテレビ番組が写って白け
るのと同じような感じです。特にワイドショーだとがっかり。

◎トラさんへ
 個人的な見解ですが、鈴木光司は作品の完成度にかなり違いがあります。傑作と
凡作が混在しているという感じですね。「リング」はテレビ化されたものより原作
の方が確実にいいのでおすすめです。「らせん」「ループ」と読むとさらに興奮い
たします。

◎suiさんへ
 面白そうな講座ですね。「万延元年の」は昔入院していた時に読みましたが現代
文学(文字通りの意味の)しか読んでいない私からすると、ちょっと読むのに苦労
いたしました。
 谷川俊太郎は中学校の国語の教科書で初めて読んだのですが、その頃妙に気に入
ってました。それにしても、その講座は誰が先生役だったのでしょうか?

◎寺下さんへ
 はじめまして。
 「笠原メイの死のボールの考え方」が今思い出せないので、家に帰ったらねじま
き鳥をぱらぱらと読み返してみようと思います。ここの書き込みやメールで何らか
の村上春樹作品に対する意見を読む度に、様々な作品を再読する事になるので私に
とってもいい機会です。
 という訳で、これからもよろしくお願いします。

[383]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/02/15 Sun 17:45:06
おひさしぶりです。昨日ラオスから帰ってきました。
まずは伝言板のログを読ませていただきます。


[382] 寺下 浩 さん(yterashita@aol.com) 1998/02/15 Sun 14:59:28
はじめまして、もう10年以上、村上春樹小説を読みつづけている
建築家の卵です。最近ネットをやり始めたのでさっそくなにか書き
たくてメール送ります。やはり村上作品の興味深いところは常に
”死”というものに対する作者自身の考察?が小説全般に覆っていてそこが私たちを
魅了していると思います。うまくいえないですが。 
とにかく笠原メイの死のボールの考えかたにすごく興味を持ちました。それからです
ね、のめりこんだのは。いろいろ書きたいこと
があるんですが、またそのうちおくります。
皆さん、よろしくお願いします。

[381]sui さん(sui_k@mue.biglobe.ne.jp) 1998/02/15 Sun 10:57:00
先日、大江健三郎「万延元年のフットボール」と村上春樹「1973年のピンボール
」という文芸講座を聞きに行きました。「穴」や「猫」、「谷川俊太郎」まで比較さ
れていて、非常に興味深い内容でした。大江作品はあまりなじみがなかったのですが
、「万延元年の〜」は読んでみようと思います。
私のまわりでも風邪がはやっています。「うがい」が結構、キクらしいですよ。「う
がい」しましょう!

[380] とら猫トラ さん(es_matin@mth.biglobe.ne.jp) 1998/02/14 Sat 23:59:46
「アルジャーノン」が話題になっているようですが、私もずっと昔に読みました。
序章部分と終章部分がひらがな書きで読みにくかったのをおぼえています。こうい
う「レトリック」もあるんだなと感心しましたけど。

鈴木光司は、実は「新しい歌を歌え」しか読んでません。「リング」(「ループ」
だったかな)は、以前テレビでドラマ化されたのを観たので、筋書きを知っていた
んじゃつまらないと思って読んでないんです。

ところで、みなさん。風邪ひいてないですか?私は先週やられました。
インフルエンザではないですが。今年の首都圏の風邪は胃腸に来ます。くれぐれも
ご注意を。

[379]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/02/14 Sat 22:39:44
こんばんは。
「ループ」、読み終わりました。
後半部は切なくて、ちょっとうるうる・・・
でも、まだちょっと混乱しています。
もう一回、「リング」から読み直してみようかな?

ところで、私はほとんど「あとがき」は読まないのですが、
みなさんはどうですか?
本文を読み終わってすぐ「あとがき」を読むと、なんだか急に
現実に引き戻されるような気がして・・・

[378] オペラ座の怪人 さん(fwic7616@mb.infofeb.ne.jp) 1998/02/13 Fri 21:13:33
コンニチワ、返事をもらえて嬉しいです。
休日に、東京の八重洲ブックセンターに行って、「中国行きのスロウ・ボート」
と、「レキシントンの幽霊」を買ってきました。(実はまだ買ってなかった)
最近、外国の文学作品を読み始めているので、いつ読み終わるのか分かりません
が、読んでない村上春樹サンの本が、2冊もあるのは嬉しいです。
ココのホームページを読んでいると、一つの作品にも、いろいろな取り方、考え方
があって、とても楽しいです。

追伸
前に送ったコメントのメールアドレスが、大文字になっていました。(笑)
初心者なので大目に見てください。
今回のが、ちゃんと小文字になっているかどうか心配です。



[377]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/13 Fri 15:19:33
 うーん、今日は特になんにもなかったです。といっても夜勤明けでさっき起きた
ので当たり前か。

◎オペラ座の怪人さんへ
 こちらこそよろしくです。
 本屋さんではなにかいい本は見つかりましたか? 私も会社行く前に本屋に行っ
てきたのですが、宮本輝の新作長編が出ていて嬉しかったです。

◎Malgorzata Mroczkowskaさんへ
 外国の方なのでしょうが、日本語読めるのですね。英語版を作る力と時間がなく
てごめんなさい。

◎元楽さんへ
 そうなんですよ、「アルジャーノン」は何年経っても文庫に落ちないのです。ま
あ早川には他にもそんな本はあるのですけど。文春も売れなかったのはなかなか文
庫にしませんね。読もうと思っても読めなくて困っています。

[376] 元楽 さん(manabu@mail.webnik.ne.jp) 1998/02/13 Fri 03:05:19
始めまして。このページには何度か来ているのですが、書き込みするのは始めてです
。美那さん「ノルウェイの森」と「アルジャーノンに花束を」は、僕も何度も読み返
した本です。あまり外国の本は読み返さないのですが、「アルジャーノン」は別です
。文庫版が無いので、電車で読めないのが残念です。

[375] Malgorzata Mroczkowska さん(gosiamrocz@hotmail.com) 1998/02/11 Wed 03:49:38
Norwegian wood ni tsuite nanika omoshiroi iken wo okutte kudasai!

[374] オペラ座の怪人 さん(fwic7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/02/11 Wed 03:17:47
インターネット初心者なんですが、よろしくお願いします。
今まで一人で村上春樹サンの本を読んでいたんですが、こんなページがあってとて
もうれしいです。
個人的には「パン屋再襲撃」「ノルウェーの森」などが、好きです。
明日は休みなので、どっか遠くの本屋にでも、プラプラ行こうかなぁと、思ってい
ます。

[373]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/09 Mon 13:47:24
久々の連休です。今日は久々に更新に力を入れる予定です。

◎megさんへ
 そうですか、やっぱり寒いんですか。ここ数年は林望さんのエッセイなんかでわ
りとイギリスの食べ物なんかは注目されていると思うのですが、おいしくはないん
ですか? でも村上さんは美味しい食べ物を見つけるのは巧そうな気がします。

◎にしむらさんへ
 やはり他の作品も面白いんですか。「影武者」読み終わった後は、それで秀忠は
どうなったのかと日本史の本を読みたくなってしまいました。どうなったか知って
いる方いますか?
 という訳で、他の作品も順次読んでみますね。

[372]にしむら さん(v-west@mars.dti.ne.jp) 1998/02/08 Sun 23:02:43
これから隆慶一郎を読むとは、なんてうらやましい・・・。
完結した作品では「捨て童子・松平忠輝」、「一夢庵風流記」が好きです。

それにしても、未完の作品の多さには、思わず泣けてしまいますね。
「死ぬことと見つけたり」、「花と火の帝」、「見知らぬ海へ」等々・・・。
どれもこれも、最後まで読んでみたかった作品ばかりです。本当に残念。

[371] meg さん(megumi@kittymania.netkonect.co.uk) 1998/02/07 Sat 05:49:00
ロンドンの夜は極寒です。あっという間に氷男状態です。
春樹氏がいつかエッセイで書いていたロンドンは割に
正確な描写だと思います。
でも春樹氏がイギリスはパンがおいしいと言っていたのには
ちょっと疑問を感じますが。それともどこか特殊な場所で
買っていたのでしょうか、気になります。


[370]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/06 Fri 16:44:03
ただいま会社です。あと1時間20分で帰ります。

◎沓澤さんへ
 隆慶一郎、すごく気に入ってしまいました。ゆっくりと全作品を読んでいこうと
思う今日このごろです。
 マンガの方は多分違う作品となってしまうので、原作付きのは見ないようにして
います。まあ、映画もですが。

◎BANANA FISHさんへ
 批評が気になるタイプの作家も結構いるみたいですね。わりとエッセイなどでそ
の手の話を見かけます。もちろん気にならない人も多いでしょうね。村上さんなん
かは自分の評論本をにこにこしながら見ていそうな気がします。

◎美那さんへ
 はじめまして。
 多分本好きの人からは「えー!」と言われるかもしれませんが、私はダニエル・
キースの本って読んだことありません。「アルジャーノン」すらです。なぜと言わ
れても困るのですが、何となく読みそびれています。今年あたり読んでみようかな
とは思ってますが。
 それはともかく、これからもよろしくお願いします。

[369] 美那 さん(tabeta@central-eng.co.jp) 1998/02/06 Fri 12:16:13
はじめまして。37778人目の来訪者です。会社の昼休み、毎日ここに来ています。
私は、気に入った本を何度も読み返すのが好きなので、読書量は、少ないです。
「ノルウェイの森」が、好きです。
「アルジャーノンに花束を」と 並んで、「心が壊れたとき読む本NO.1」です。


[368] BANANA FISH さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1998/02/05 Thu 14:57:49
ここ一週間、昼間はうだうだ寝ていて、夜になるとバイトに行って翌日その分だけ
友達と飲みに行ってるBANANA FISHです。やっぱりちょんたさんのおっしゃるよう
に学生時代は好きなことをするべきですね。「街へ出て、人と会い、恋をしよう!
」と思っています。しかし、やっぱりバイトもすてがたい・・・
とまあ、うだうだ悩みつつ、うだうだ布団のなかで本を読むのが習慣になりつつあ
ります。先週は宮城谷昌光の「あんし」(変換できない)にはまりました。今週は
柄谷行人の「終焉をめぐって」を読んでいます。このなかに村上さんに対する批評
があるのですが、これが結構面白い。しかし、いつも思うのですが、作家って批評
家の指摘するようなことを本当に考えているんでしょうか。

[367]沓澤 さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/02/05 Thu 00:48:35
『影武者徳川家康』読んでるんですか?
隆慶一郎さんの作品はとてもはまりますよね。
自分も『影武者〜』は以前黙々と読みました。
他の作品もとてもはまると思うので読んでみて下さい。
漫画にもなってますよね、今島左近の話をやってますよ。
月刊少年ジャンプで。絵は原哲夫さんです。

[366]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/04 Wed 23:45:15
 ストーブに比べてファンヒータは暖かいです。こんな事ならもっと早く買えば良
かったなあ。

◎くどうさんへ
 去年の今頃ホームページにも書いたのですが、麻雀のプロ試験を受けた事もあり
ます。私の人生の目標は直木賞と麻雀日本一ですので。
 旅行、実りあるものになるといいですね。ビールはきっと日本が高すぎることか
と思います。香港行った時も缶ビールは100円ほどだったのでぐびぐび飲んでま
した。

◎megさんへ
 ロンドンですか。インターネットに繋がってさえいれば新刊情報なども手に入る
でしょうし、便利になりましたよね。といっても私は海外に住んだことはないので
すけど(笑)。
 小説で出てくるロンドンはとても寒い都市として書かれていますが、本当に寒い
のでしょうか? 
 「ねじまき鳥」は再読するとまた良さが分かると思いますので、ぜひ再読をおす
すめします。

[365] meg さん(megumi@kittymania.netkonect.co.uk) 1998/02/03 Tue 07:50:26
初めて書き込みします。
日本を遠く離れ、ロンドンでアート学生やってます。
ヨーロッパに初めて来たときには、
「遠い太鼓」が凄く読みたくなったことを
憶えてます。
ねじまき鳥を文庫で読み返したばかりで、
今ちょっと頭がくらくらしてます。
ではまたときどき来ます。


[364]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/02/03 Tue 00:37:40
知らなかった、、、本間さんは麻雀がお上手だったのですか。
ラオスの件は何とか少しずつ情報を集めていますが、
ラオ語がまったく読めず、はなせず、大変困っています。

今回はいつもと違い、行く前からホームページにしようと、更新しています。
よかったらみなさん来てください。
(ある地区の、国際交流という形で参加するので、
普通の旅行とはちょっと違いますが)

ちなみにらおすはビールが大変おいしく、安いそうで、
春樹さんの本を読みながらビールを飲みたくなる私にはぴったりです。


[363]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/02/02 Mon 14:33:07
今日は会社からです。

◎BANANA FISHさんへ
 まあ金はないけど時間はある、というのが一般的な学生だと思いますが、うまく
折り合いをつけてやっていって下さいね。私の場合は麻雀という得意種目があった
のでさほど金には困らなかったけど、その分時間はくわれてましたから。

◎義亜さんへ
 関西にはなかなか行けませんが、行ったときにはぜひ一緒に飲みましょう。
 あしか堂の方でもよろしくお願いします。

◎沓澤昌宏さんへ
 ホームページ、今度じっくり見させていただきます。
 私は小説の方は「影武者徳川家康」にずっとはまってます。上中下巻とあってよ
うやく中巻です。

◎くどうさんへ
 ラオスですか。カンボジアの隣でしたっけ? という位の知識しかありません。
いい情報が集まるといいですね。

[362]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/01/31 Sat 06:19:58
おひさしぶりでした!

お金はないけど、時間もない。
学生時代の方が私はお金持ちでした。(たぶん)
入ってくるお金は多くなったけど、どんどこひかれたり、
払わなくちゃいけなかったり。

なんて言ってたら、きりがないので、
私のこの”不自由であること”は、うけとめて、できる限りのことをしたいなー。
(と、理想なのだけれど)


ということで、ラオスに行って来ることにしたのですが、
情報が全然ない、、、、探索中です。


[361]沓澤昌宏 さん(masa_9@momo.so-net.or.jp) 1998/01/31 Sat 02:35:43
お久しぶりです。
最近『街』と『ポケモン』にどっぷりの沓澤です。
やっとホームページが出来たんですよ。形が。
一度見に来て下さい。
あと二階堂黎人の『人狼城の恐怖』第一部だけ
買いました。面白かったんですが、第一部だけでは
わかんないまま終わってしまいました。でも
面白かったで、時間があったら読んでみて下さい。
それではまた。

[360] 義亜 さん(yoshiya@msa.biglobe.ne.jp) 1998/01/30 Fri 12:35:26
はじめまして。
最近ここを見つけまして楽しく読ませて頂いております。
パティオの方はいま大量にあるログを読んでいる最中です。
そのうち自己紹介しますので、お願いします。
関西オフ楽しそうですね。私も飲み会好きです(^^)
えっと村上春樹さんを王様として飾ってある、初期中年期
の男性です。「世界の終わり」がいちばん好きです。
でわ。また。

[359] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/01/30 Fri 09:45:47
BANANA FISHさん、こんにちは。ちょんたです。
僕も学生時代は同じような事で悩みました。でも僕はバイトは本当にまとまった
お金の必要な時だけにして、あとは仕送りで済ませました。何かやりたい事が
あってバイトをするのに、バイトのせいでそれをする暇がないというのは本末転倒
です。学生の特権として時間はたくさんある訳ですから、旅行なんかは青春18
キップでも使って行って下さい。お金がなくてもそれなりに楽しめるものです。
本もたくさん読んで下さい。せっかく受験から解放されて、好きな事に没頭できる
のですから。

[358] BANANA FISH さん(c9701834@mn.waseda.ac.jp) 1998/01/29 Thu 18:26:45
たいへんご無沙汰してます。試験がやっと終わり、ほっと一息ついたところです。
(ぼくは大学一年生。)やっと好きなことができます。久しぶりに本がゆっくり読
めそうです。しかし文学部なのに授業期間中はつまんないパンキョウに縛られ本が
読めないのは皮肉です。(もちろんバリバリ勉強も読書もしてる人はいるんでしょ
うが。)あとはバイトと飲み!ですね。悪友アタオコロイノナのように旅行にも行
きたいのですが、なかなかバイトとのかみ合わせが上手くいきません。時間が欲し
いが金も欲しい。む、むつかしい。でも限られた学生時代、その時しかできないこ
とをするべきなのでしょうねえ。

[357]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/28 Wed 13:51:29
 ようやくゆっくりしている本間です。今日は天気もいいし、買い物にでも行こう
かな。

◎くどうさんへ
 たしかに考え込んでいるよりは何らかの行動した方がいい結果が出るような気が
します、私の経験上。

◎アリスさんへ
 「女たちのジハード」は読む人によって結構読後感が違うでしょうが、もっとシ
ビアに生きている人も多いんでしょうね。今度労働基準法の女性保護枠が撤廃され
ますし、ますますシビアになっていくと思いますよ。男女ともに。

◎ayaさんへ
 なぜかというと、例えばayaさんが「文学界」の何号が村上春樹特集だったか知り
たいとしますよね。それでここに質問を書いてメールで知っている人からメールを
もらう、という時にアドレスが必要となる訳です。
 まあメール届かない旨を書いてもらえればダミーでもいいですよ。

◎ちょんたさんへ
 浅田次郎の「鉄道員」について、正直な感想どうもでした。私は好きな短編集な
のですが、好みはそれぞれ違うのでたしかに苦手な人もいることでしょう。
 長編ですと、そうですね、入手しやすい文庫からのおすすめだと「地下鉄に乗っ
て」徳間文庫でしょうか。

[356] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/01/28 Wed 10:30:31
「女たちのジハード」に続いて「鉄道員」を読んでいるのですが、
こちらはちょっとあっさりし過ぎていると思います。
「鉄道員」と「ラブレター」は泣けると聞いていたのですが、
僕はダメでした。最後の締めくくりが「あれはないよなぁ」って感じです。
先が読めるというか、ありきたりというか。
無理に完結させようとしないで、もっと余韻の残る形がいいですねぇ。
自分が泥々したものに慣れすぎて、素直になれないだけかも知れませんが。
短編ではなく長編に期待したいです。

[355] aya さん(aya@aya.or.jp) 1998/01/28 Wed 02:39:10
初めまして。
ごめんなさい、メールアドはでたらめです。
ここってどうしてメールアドを書かなきゃならないんですか?
人のHPなんだから管理者の言うことに従えって言われればそれまでですが、
メールアドを教えたくはないけど村上春樹は大好きって人もいるわけですし。

[354]アリス さん(azuma@seaple.icc.ne.jp) 1998/01/27 Tue 20:09:28
「女たちのジハード」、読み終わりました。

う〜ん、なかなか・・・
私はいわゆるOLの経験もないし、今は主婦なので実感はないけれど、
女として共感できる部分は多々ありました。

また何かオススメ本あったら教えてください。

[353] くどう さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/01/22 Thu 23:58:51
ビール、、、のみたいのみたい。

言葉遊び、、、、
いろんなことを考え考えずーっと考えていると、
私の頭のなかが言葉遊びになっていることがあります。
動いてみると、案外簡単だったりするのだけれど、
さらに悩むこともあるけど

学生時代憲法なんかふれたこともない私は、社会人になってから苦しんでいます。
”ウオー、どう解釈すればいいのだ!!”
アタオコロイノナさんにおまかせします



[352]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/22 Thu 22:54:16
 昨日飲んだので、今日はぐーぐー寝ていました。しかし寒くてもビールはおいし
いなあ。

◎くどうさんへ
 作品リストはくじけそうになっていますが、ゆっくり進めていくつもりです。
 料理ページはもうすぐ公開なので、どうかお楽しみに。食べ物は私が送ってほし
いくらいですよ(笑)。

◎pockyさんへ
 ゲストブックなどにも登録していただいてありがとうごさいました。
 ドルフィンレストランというレストランには行ったことないですが、なぜにドル
フィンなのでしょうか?

◎ひめさんへ
 お帰りなさいませ。旅行記読みましたが、楽しそうで何よりです。
 中山は次回は3月に行く予定ですので、その時にでも。

◎アタオコロイノナさんへ
 旅行の計画はいかがですか?
 会社員になるとテストというイベントはなくなるので、ある意味ほっとしてます
が、学生には必須なのでがんばって下さい。
 引っ越しもがんばってね。3月にでも日時が合えば、また集まりましょうね。

[351] アタオコロイノナ さん(c9704423@mn.waseda.ac.jp) 1998/01/22 Thu 12:38:50
お久しぶりです。現在期末試験の真っ最中でかなり疲弊してます。たった今、憲法
のテストを受けてきました。ああ、僕は文学部なのに…。でも憲法学というものは
、ある種の言葉遊びに似ています。一つの条項からいくつもの説が展開されていま
す。例えば、第二十五条(例の、健康的で…というやつです。)に関して、代表的
な解釈だけで三つも四つもあります。まあ、憲法は全ての法を統括しなければなら
ないのだから、そのために抽象的な表現が多くなってしまって解釈も必然的に多様
化してしまうのはしょうがないんですが。まあなんにせよ面倒な学問です。
テスト終わったら引越しだー。今度東京へいらっしゃる時は、ぜひ私の新居(とい
うほど立派なもんじゃないですけど)にお立ち寄りください。

それと、ニュークリア・エイジは文庫化されていたんですね。早速買いました。
なかなかいいですよ。

[350]ひめ さん(hime@calen.ne.jp) 1998/01/20 Tue 09:52:19
本間さん、お久しぶりです。
おとといニュージーランドから帰ってきました。
今度の日曜は予定が入っていて中山には行けそうにもありません。
次回は必ず参加しますので、懲りずに誘ってください。

pockyさん>ところでこの間目白坂のあたりでドルフィンレストランを見つけまし
た。

これって椿山荘の江戸川橋よりのところのドルフィンのこと?
ひめは学生のこと、ランチによく行きました。
そういえば、春樹さんの住んでいた和啓塾って椿山荘の隣り
なんですよね。

[349]pocky さん(pocky@mail2.alpha-net.or.jp) 1998/01/20 Tue 02:17:38
こんにちは。はじめて投稿します。
私たちも村上春樹が大好きなのです。
村上春樹の作品は受動的でいいですね。ところでこの間目白坂のあたりで
ドルフィンレストランを見つけました。昔はたくさんあったんでしょうね。
わたしはゲームセンターは好きではないのですが、友達と行ったときなど、
ピンボールを必ずします。大きな金属のボールが台の中を飛び回って、
なかなか味のある球技ですね。

よろしかったら、ホームページも見てください。
http://member.nifty.ne.jp/SweetParty/index.html

[348]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/01/20 Tue 00:06:21
こんばんは。
作品リストですか。永遠の課題だなあ。
栗本薫さんはまさに手強い!

デジカメは持っていませんし、料理は好きとはいえませんが、
生きるために自炊している私には、興味津々の内容です。
土曜日、友達が泊まりに来たとき、
家にある材料と200円でおつまみを作りました。
実物も送ってくれるとうれしい>本間さん


[347]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/19 Mon 18:36:30
 日記にも書いたとおり、作品リストにとりかかりました。今日はあ行の作家です
が、徐々に増やしていきますので、小説好きの方は活用して下さい。しかしか行に
は栗本薫がいるので気が重いです。

◎お知らせ
 同じく日記にも書きましたが、こちらしか見ていない方のために。

 デジカメを持っていて、料理が好きな人へお知らせです。ただいまあるテーマに
沿って料理を作ろうという企画を考えています。ちなみに第一回目のテーマは「2
人分で1000円以内。材料は豚肉、ジャガイモ、にんじん。他は予算内なら足し
てもいい。調味料は自由、但し、カレーやシチューの素は予算内で買うこと」です
。ホームページを持っていない方には私のページを提供しますので、お気楽にメー
ル下さい。

 という訳で、みなさんご参加下さい。私が何を作るかは秘密ですが、そのうちホ
ームページで発表します。

◎くどうさんへ
 なるほど、という訳で見てきました。ついでにINSのも見ました。BIOSま
で変えたんですか。大変でしたね。

[346]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/01/17 Sat 07:52:38
ほんまさん>ごめんなさい。言葉足らずでしたね。
みなさん、本のことを話していらっしゃったので、
うーん、どうしよう、、、、じゃあ、最近読んだ本のことでも、
と思って書いたのです。

こちらは晴天です。久しぶり。今日は出かけよう。



[345]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/17 Sat 00:06:18
 今日は雪が溶けだして、道路ぐしゃぐしゃの仙台でした。

◎くどうさんへ
 ところで、最近読んだ本の感想、とはどういうことでしょうか?
 大学については、私のところの場合、どうしても隣の筑波大がメジャーなため、
つくばに住んでいたというと「筑波大ですか?」と聞かれる事が多いです。やはり
地名が付いていた方が分かりやすいですよね。

◎直木賞、芥川賞
 今回は両方とも受賞なしだそうです。芥川賞はともかく、直木賞で受賞なし、と
いうのはノミネート作品のレベルを考えるとひどいですよね。私の予想は◎桐野夏
生の「OUT」、○北村薫の「ターン」、▲京極夏彦だったのですが、◎○でダブ
ル受賞まであると考えていたので。

[344]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/01/16 Fri 23:40:11
こんばんわー。山形も寒くて、毎日さっさと布団に入っていました。
やっと今日はネットサーフィン中です。

最近読んだ本、、、、の感想は私のホームページにどうぞ。
本間さん>国立大学には二つだけ地域の名前が付いてない大学があります。
一つは本間さんのところ、もう一つは私の出身校だったのです。
地域の名前が付いていないと、どうしても知られない、、、

それにしても最近、いろんな方がいらっしゃって大盛況ですね。
はじめましての方も多いのではないでしょうか。
よろしくお願いします。たまに来る工藤です。


[343]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/15 Thu 23:11:55
 今年は雪が降りますね。暖冬なので2月の天候が1月にずれ込むという話もあり
ますが、何にせよ春が待ち遠しいです。

◎くろおさんへ
 確かに村上作品は純文学を感じさせないというか、従来の日本的純文学スタイル
を取っていないというのは言えると思います。最近では保坂和志などもそんな感じ
で読めますよ。

◎鈴木さんへ
 アリスさん、フォローありがとうございます。
 他には「シドニーのグリーンストリート」という短編に出てきます。ちょっと可
哀想な役どころですが、わりと羊男の根元に迫ってます。

◎アリスさんへ
 そういう訳でみなさん行ってみて下さいね、リレー小説。

◎トラさんへ
 やはり東京も大雪ですか。新成人の人、特に着物を着た女の子はさぞかし大変な
事でしょう。
 雪に関しては、日記などで何度も言っているとおり、ちっともロマンチックな物
ではありません。今日のような雪の天気が毎日続くのを想像してみて下さい。あと
北国の人はかまくらで夜を過ごすというのも幻想ですから気を付けて下さい。なま
はげも来ません。
 小川洋子さんの作品は「妊娠カレンダー」しか知りませんが、近い内に読んでみ
ますね。

[342] とら猫トラ さん(es_matin@mth.biglobe.ne.jp) 1998/01/15 Thu 15:31:55
東京は今日は大雪ですね。私の住んでる府中市も、窓の外は白銀の世界。
こういう日は、おでんとかポトフとか豚汁とか、そういった汁物が恋しくなります

ところで、村上春樹の本は、
高校生の時から読んでます。(もう10年以上)
一番好きなのは、「羊をめぐる冒険」。なんといっても、主人公が北海道の山小屋
(コテージ?)に籠もり、数ヶ月をそこで自炊して暮らす場面にあこがれました。
きっとわたしが雪国出身ではないからなのでしょう。

最近よく読むのは、小川洋子の本です。なんだか彼女の文体からは、村上春樹の「
匂い」を感じるのです。(これは、私の超個人的な感覚からです。くれぐれも)

[341]アリス さん(azuma@mail.seaple.icc.ne.jp) 1998/01/14 Wed 15:34:02
ちょっとCMさせてください。

いつもお世話になっているHPにリレー小説の投稿ページがあります。
まだ、全然話しが進んでいないので、読書好きのみなさん、
書き込みに来てください。
みんなで盛り上げたいんです!!!
よろしくお願いします。

リレー小説 新なお文庫 (Naoto’s Home Page)
http://village.infoweb.ne.jp/~fwif9681/books.htm

[340]アリス さん(azuma@mail.seaple.icc.ne.jp) 1998/01/14 Wed 13:13:18
鈴木さん:
羊男、他にも出てきますよ。
『羊をめぐる冒険』←ここで初めて登場します。
『ダンスダンスダンス』←これは↑の続編みたいだから・・・。
あとは・・・???

映画の本は前に出したんですよ。
『映画をめぐる冒険』、村上春樹氏と川本三郎氏で。
でも今は絶版みたい。

こんなところでどうでしょうか?

[339] 鈴木浩基 さん(user108859@aol.com) 1998/01/14 Wed 00:00:03
羊男のメリークリスマスがよかったです。
羊男は他にはでてこないんですか?
あとは、映画の本を是非、だしてください。村上さんなら絶対、面白いものを
書いてくれる基がします。


[338] くろお さん(m-kido@hoffmn.cc.sophia.ac.jp) 1998/01/13 Tue 22:17:34
みなさんおすすめありがとうございます。僕は村上春樹の作品のあのちょっと
非現実的(?)な生活スタイルが好きです。かっこいいなぁと感じます。
なんかスタイルを提示してくれるような作品が読みたいなぁと思ってます。
けど押しつけがましいって訳でなく、さらりとした感じで。
あと読みやすいってのもいいとおもいます。純文学だとなかなか読むのには
気合いがいるけど、彼の作品ていうのは寝る前ちょっと読もうかなと思って
読めるような所も好きです。けど、はまって最後まで読んでしまうってのも
ありますけど。

[337]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/13 Tue 00:25:18
今日も更新が出来なくて心苦しい本間です。アンケートも早くまとめたいし、感想
も書きたいのですが。明日はきっとしますね。

◎くどうさんへ
 図書館情報大をご存じなんですか。すごくマイナーな国立大なのによくご存じで
すね。
 余談ですが、今日タイから年賀状が来ました。インターネット始めたころからの
知り合いでアジアに1ヶ月の予定で行ったけど、すでに5ヶ月いるそうです。羨ま
しいなあ、と言っていても始まらないので中国語を早く習おうと思います。

◎くろおさんへ
 面白い本は無数にあるのに、時間は有限だからいつも困ってしまいます。
 好みが分からないので何とも言えないのですが、宮部みゆきさんのは安心してお
すすめできますね。「レベル7」新潮文庫あたりから読んでみてはどうでしょう。

◎アリスさんへ
 こちらも雪です。自動的に車が使えないので買い物に行けません。例の料理の件
は来週の月曜にやろうかなと思ってます。明日にでもメールします。
 「斜め屋敷」はですね、私は好きなんですが結構賛否両論なので心配です。とに
かく驚くことは請け合いなのですが。

◎水連さんへ
 長野まゆみさんですか。河出書房新社あたりから作品が出ていそうですね。私は
松浦理恵子で挫折しましたが、そんな私でも読めるでしょうか?
 まあ何にせよ、その世代でも本を読む人がいて良かったです。調査のアンケート
などを見ると10代はほとんど本を読まない、という結果が出ていてちょっと心配
だったもので。

◎えみさんへ
 はじめまして。ホームページも拝見いたしました。おそば、美味しそうですね。
2月のオリンピック、近くていいですね。
 村上さんの誕生日は今日でしたか。あまり注意してなかったので気が付きません
でした。「村上朝日堂」へのメールは返事は来ないけど受け付けているそうなので
出すと喜ぶかもしれませんね。

◎河本さんへ
 答えるのが難しい質問ですね。
 一つには自分の世界を確立している主人公への憧憬、一つには独特の文体、特に
メタファーの使い方が個性的ですし。再読に耐えうる完成度の高さもあります。
 まあ、こうして言葉にしていると何か違うような気もしますし、要は読んでいて
の心地よさでしょうか。これが他の作家とは明らかに違います。

[336] 河本陽一郎 さん(te196381@cse.ec.kyushu-u.ac.jp) 1998/01/12 Mon 17:50:01
はじめまして。
僕は特に村上春樹ファンというわけではないのですが、すごく興味があって、この
掲示板にたどり着きました。
多分皆さんは村上さんの作品はほとんど読まれていることと思いますが、村上作品
の魅力って一体どういうところにあるのだと思いますか?



[335]えみ さん(banri@avisnet.or.jp) 1998/01/12 Mon 14:29:26
はじめまして^^
こどもと、一緒に春樹さんを読んでいます。
今日はお誕生日だそうですね^^。
”おめでとう”とお伝え下さい。

[334] 水連 さん(n_stream@sannet.ne.jp) 1998/01/12 Mon 14:24:28
うーん、寒い。でも雪は降らないなあ。

高校生の間で誰の本が読まれているかですか?
うーん、そうですねえ〜。むずかしいなあ。わたしのまわりはけっこうバラバラで
すよ。赤川次郎はわたしは中学時代に読みました。まわりは・・・あんまりよんで
ないかな?わかんないですけど。

あ、高校生っていうか、十代の女の子に人気がある人はこの人ですね。
長野まゆみさん。男の人はあまり読まないのかな?わたしも好きです、この人は。
なんていうか・・・透明で硬質な、美しい文を書かれる方です。少年を書かせたら
日本一との声も。
いちばんのおすすめは「テレビジョンシティ」(上・下)です。謎の多い作品です
が・・・わたしはこれが一番好きなので。
でもちょっと長いので「レプリカキット」なんかもおすすめかな?
女性の方はもちろん、男性の方も気が向いたら読んでみてはいかがですか?

アリスさん
島田荘司さんはいいですよ〜!
異邦の騎士はほんと、いいです。御手洗シリーズははまります。
新作・・・まだかな・・・。


[333]アリス さん(azuma@mail.seaple.icc.ne.jp) 1998/01/12 Mon 13:01:08
横浜はまた雪が降っています。
読書日和ですね〜〜〜。

くろおさん:
村上春樹氏以外のお勧め本。
あるんだけど、たくさんありすぎて・・・。

どんなジャンルが好きなんですか?

本間さん:
前に推薦していただいた島田荘司、読み始めました。
教えていただいたタイトルを忘れてしまって(「異邦の騎士」)、
「斜め屋敷の犯罪」という本を買ってきてしまいました。
昨日から読み始めたところです。

これが終わったら、「女たちのジハード」瀬名さんの新刊(タイトル忘れた)を
読むつもりです。

お勤めのみなさん、お帰り気を付けて!!!

[332] くろお さん(m-kido@hoffman.cc.sophia.ac.jp) 1998/01/12 Mon 00:10:42
村上春樹以外でおもしろい本があったらおしえてください。


[331]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/01/10 Sat 08:11:30
山形は庄内からの発信です。庄内というのは、日本海側で、私の実家があります。

本間さん>図書館情報学、、、、っていうことは、
あの大学ですか?
公共サービスの図書館はいいです。特に県立図書館は、ビデオまであって、
おかげで、こまつ座の演劇までみれてしまうし。
でも、この図書館、県立とはいいつつ、
他の場所の人のところにももう一つあったらなあと思います。
実家にいた頃、こんなところはなかったし。県都はうらやましい。
ちょんたさん>私の友人達もそれはそれは苦労したみたいです。
そういえば、大雪警報だからと、突然塾のバイトがなくなったことがあります。
それでもびっくりだった!
アタオコロイナさん>お久しぶりです。といってもわかりませんよね。
あとでやってきた工藤といいます。
たしか昔書き込まれていましたよね。
イメージ的同様の心配はしませんから、ちゃんといろんな意味でご無事で。
私も深夜特急を見ていますから、本当にうらやましい。
いつか私も行くのだ!!


[330]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/10 Sat 00:16:59
またもや会社からの本間です。

◎くどうさんへ
 北国の空港は大丈夫だと思いますよ。前に千歳行ったときは凄い吹雪でも大丈夫
でしたし。
 図書館が近くにあるというのは幸せだと思いますよ。私も昔は図書館情報学専攻
にも関わらず、ここ数年図書館に足を踏み入れていません。だって遠いんだもん。
 公共サービスの図書館はどんどん使い倒して下さいね。

◎ちょんたさんへ
 東京が雪など、自然に弱いのは仕方ないですよ。人口密度が高すぎるし、車も多
すぎるし、電車も過密運転。まあその分のメリットもあるでしょうからね。

◎水連さんへ
 こちらも図書館派ですね。近くて何よりです。
 おすすめもいいんですが、いったい今の高校生の間では誰の小説が読まれている
のか興味ありますね。赤川次郎はまだ人気あるんでしょうか? 私は中高の時はか
なり読んでましたけどね。
 バーゲンでいいもの買えるといいですね。関係ないけど、高校生の子はミニスカ
ートで寒くないのかなといつも思う私です。上半分はマフラーとかで暖かそうです
けど、下は見るからに寒いですよね。

◎アタオコロイノナさんへ
 ついにチケット準備しましたか。若くて時間のあるうちに海外に長期間行ってみ
ることが何より貴重な体験である、と気づくだけでも立派です。会社員になっちゃ
うと4泊6日のハワイ旅行が精一杯でしょうし、そんな生活いやだしね。
 という訳で、前川健一の一連の本をおすすめいたします。講談社文庫から何冊か
出てますので、参考になるかと思いますよ。私の感想のところにも何冊かあります
ので後で見てみてね。

[329] アタオコロイノナ さん(c9704423@mn.waseda.ac.jp) 1998/01/09 Fri 14:10:19
どうもお久しぶりです。今年もよろしくお願いいたします。
僕も昨日の大雪にはやられました。大学からの帰りはまだ大丈夫だったのですが、
給料日だったので無理して家庭教師に行ったのが間違いでした。雪の降りしきるバ
ス停で足止めをくらい、おかげで風邪をひいてしまいました。人間、欲を出すとろ
くなことがないですね。
ところでついにインド行の航空券を予約してしまいました。しかも行きのぶんだけ
です。これが何を意味するかというと、つまり金が無くなるまで行けるところまで
行ってみることにした、ということです。ああ、TV版の深夜特急を見、本のほう
も再読してしまったばっかりに…。
早大探検部の事件があってから、周りの人たちにインド行きをとめられるようにな
ってしまいました。インドとアマゾンは違うのに…。まあ、無事に帰ってこれるよ
うにしたいとは思っていますが。それにしても、探検部があったとは驚きでした。

[328] 水連 さん(n_stream@sannet.ne.jp) 1998/01/09 Fri 14:09:57
こんにちは。なんか各地で雪が降ったみたいで大変ですね。特に首都圏は大変だっ
たとか。滋賀、京都市は昨日は雪じゃなく大雨でした。バーゲンで買ったものを濡
らさずに帰るのに苦労しました・・・・。でもオリンピック関係者は泣いて喜んで
ますね、きっと。

女たちのジハード、わたしまだ読んでないです。でもこの本は、普段あんまり本を
読まない友達が徹夜で読んでしまったらしいですからね。絶対読もうと思ってま
す。 
わたしは主に図書館派です。歩いて五分くらいのところにすごくいい図書館がある
ので。二週間十冊借りられるし、休み前だと三週間二十冊借りられます。新刊もす
ぐはいるし、取り寄せもしてくれるし、いうことないです。(喜)本当に欲しいも
のは文庫でまた買いますけれどね。高校生なのでお金ないし。
それにしても本間さんにおすすめできる本なんてわたしの読書歴の中にあるのかな
あ?わたしの読んだ本はほとんど読んでらっしゃる気が・・・・。もう一度よーく
Book revueのコーナーを見て、考えておきます(笑)

あーあ、それにしても早くセンター終わってもう一回バーゲン行きたいなあ。高校
私服なんです。ルーズソックスとは無縁の女子高生!(笑) 



[327] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/01/09 Fri 11:47:38
昨日は参りました。いつも電車で通勤しているのですが、普通だったら40分程度
のところが、7時間かかりました。7時に会社を出て、家にたどり着いたのが夜中の
2時。途中で電車が止まっていたので、4時間待たされた挙げ句、最後の1時間は
結局2駅を歩いて帰りました。
東京の交通機関は弱いですね。雪も雨も。よくTVなどで東京に阪神大震災級の地震
が来たらどうなるのかなどと心配している事がありますが、結果は分かりそうな
もんですよね。
もっと危機管理を徹底してもらいたいもんです。

[326]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/01/09 Fri 07:38:47
イヤー、首都圏のほう大変のようでしたね。
こちらはもういくら降ろうと変わりなし。
といっても、明日北海道から友人が来るのですが、飛行機止まらないでくれー!!

年賀はがき。この前の女と違うなどいろんな感想を持つのは
おもしろそうですね。そうやって読もうかな(嘘嘘)
そういえば、この人、別れるとか行っておきながらーというのはありましたね。

本間さんの蔵書数すごいですね。
私は一つの本棚で入りきらない程度なので、(ただし文庫多し)
まだまだです。といっても、近くに県立図書館、市立図書館があって、
本屋がないー>買わずに読む。

野村さんの狂言の感想をお聞かせください。
という私も、演劇の感想を書かなくちゃ。


[325]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/09 Fri 01:33:04
昼に雪がやんだと思ったら、いきなりどかどか降ってきた仙台です。
みなさまのところは大丈夫でしょうか? 雪道に慣れていない方は気をつけて歩い
て下さいね。

◎ちょんたさんへ
 東京もすごいことになっているようですね。羽田空港や新幹線さえも宿泊施設に
なってしまっているようです。

◎アリスさんへ
 私からもおすすめします「女たちのジハード」。すごくある意味切ない小説です
よ。男の私ですらそう思うんだから、すごく苦労している方が読むと本当に切ない
かもしれません。建前ではない男女平等社会が早く来るといいですね。

◎今日の出勤
 実は今会社なのですが、車で出勤しようとしたら雪でアウトでした。私の車は面
倒なのでタイヤ交換していないんですよ。という訳でタクシーで出勤した私です。

[324] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/01/08 Thu 15:47:40
いやぁ、まいった。すごい雪ですね。昼間だから積もらないと思ったのになぁ。
南国育ちなのでびっくりしています。基本的に雪は大好きで、小さい頃ならきっと
居ても立ってもいられず、外に飛び出していって、雪合戦でもやったんですが、
今は家に帰れるかどうか心配です。
でも心配していたオリンピックはこれで大丈夫そうなので、一安心です。

ひめさんへ
野村萬斎ですか、いいですねぇ。僕もファンです。NHKの朝の連続ドラマ「あぐり」
もよかったですよね。

アリスさんへ
「女たちのジハード」は本当にいいですよ。お勧めです。女性の方なら一度は読んで
おいた方がいいです。

[323]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/08 Thu 15:38:53
やっと雪がやんだ仙台です。外でにゃーにゃー鳴いている猫も寒そうです。ついつ
い今日の夕食のうなぎを1/3あげてしまいました。うなぎはあげたらだめだった
んだったけなあ。

◎ちょんたさんへ
 感想にも書きましたが、私も大好きな作品なのでゆっくりと読んで下さいね。

◎くどうさんへ
 私も自転車通勤なんですが、ちょっと乗れませんでした。
 写真年賀状はまあ顔が見られるので、元気なんだなあ、とか髪が薄くなったなあ
とか分かるのがいいですが、子供だけ写っているのを送られても困ってしまいます
ね。「結婚しました」のは面白いから好きです。「この前の子と違う」「あいつは
このタイプ好きだなあ」と好き勝手な事が言えるからですが、これは私が結婚して
いないからかもしれませんね。

◎ひめさんへ
 明日から旅行ですか。暖かさを満喫してきて下さいね。ホーリックスの世界レコ
ードの話をすると喜ぶかもしれません(うそ)。

◎アリスさんへ
 各地で雪なんですね。寒いはずです。
 本の整理については、著者別で本棚に入れてますがとっくにパンクしてますので
最近は適当です。現在の流通量からして、いったん手放すともう読めない小説もか
なりあるので、手放す訳にもいかないので、このままずっと保管しようというのが
基本姿勢ですね。ちなみにただいまの蔵書量2000冊弱。当面は1万冊を目標に
頑張ります。

[322]アリス さん(azuma@mail.seaple.icc.ne.jp) 1998/01/08 Thu 13:40:14
横浜でも今、雪が降っています。
こんな雪は久しぶりでなんだかウキウキしています。

「女たちのジハード」面白そうですね。お金もかかるし、本棚も
いっぱいなので、なるべく文庫本を買おうと思っているんですが
最近は欲しい新刊が目白押しで・・・。

くどうさん:
うちも写真の年賀状を多くいただきます。
個人的にはあの手の年賀状はあまり好きではありません。
自分では作らないでしょう。

それに、年賀状の処分のときに写真入だとちょっと・・・。

みなさん、本と年賀状、どう整理していますか?


私の今年の目標は瀬戸内寂少の現代語訳「源氏物語」です。

[321]ひめ さん(hime@calen.ne.jp) 1998/01/08 Thu 13:19:21
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。
東京も1時くらいから雪が降ってきました。
明日から夏に行くってのにこんなに寒いと荷物が増えてしまいます。
そんなことより交通機関がストップしてしまったらどーしよー?
今日は野村萬斎さんの狂言に行きます。

[320]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/01/08 Thu 07:50:38
うー、、、、こちらも雪が積もりました。
おそらく20センチぐらい。
さすがに自転車には乗っていません。さむいよー。

ちょんたさん>地ハードはおもしろそうと思っていたけれど、
まだ読んでいませんでした。
適齢期、読んだら寂しくなるのか、元気が出てくるのか、どちらでしょう。
年賀状で、二人でうつっているのとか、赤ちゃんの写真が多くなってきました。
みなさんはこういう年賀状を受け取るとどう思いますか?


[319] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/01/07 Wed 13:43:17
ちょんたです。今、篠田節子の「女たちのジハード」を読んでいるのですが、
なかなか面白いですね。OLの複雑な気持ちや変なプライド、適齢期にさしかかった
女性の焦りみたいなものがひしひしと伝わって来ます。泥々した内容を意外と
あっさり描いているのですが、もっと心の内面の動きを詳しく追ってくれたら
もっといいのになぁと思います。
この本に関しては、実際に女性からの意見を聞いてみたいと思います。
感想をお願いします。

[318]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/06 Tue 12:06:19
雪がどかどか降っている仙台です。私は午後3時から仕事なのですが、外に出るの
が嫌だなあ。

◎アリスさんへ
 私の方もスーパーに行って買ってくるだけなので、いつでもいいですよ。近い内
にメールいたしますね。

◎yoshirさんへ
 こちらこそよろしくお願いします。
 納得していただけましたか。良かったです。

◎くどうさんへ
 私も演劇は好きなのですが、仙台に来てからは一本も見てません。一番のお気に
入りは「りぶれ船」(漢字を忘れました)なのですが、仙台には全く来ないんです
よね。残念。

◎ちょんたさんへ
 マラソンを始めるのですか。村上ファンとしては非常に正しい道のような気がし
ます、と言っておきながら私は全く走っていないんですけどね。

[317] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1998/01/05 Mon 14:02:53
皆さん、あけましておめでとうございます。
今年は健康な年にしようと思い、禁煙をして、毎日ランニングをしています。
目標は立川マラソン。ハーフですが、未知の距離なので不安です。
なんとか完走を目標に走るつもりですが、5Km、10Kmごとに制限時間があるので
大変です。学生時代は一応走っていたのですが、久しぶりなので、かなり衰えて
います。でも東京の道って走りにくいですね。

[316]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1998/01/05 Mon 01:35:24
お久しぶりです。そしてあけましておめでとうございます。
4日の夜、東京より山形に戻ってきました。
演劇を3つみました。ともだちにあいました。
ということで、今年もよいとしになりそうです。よろしくお願いいたします。



[315]yoshir さん(yoshir@po.minc.or.jp) 1998/01/04 Sun 23:17:21
あけまして おめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

>ひめさん,本間さん
「真夜中の出来事」の件,ありがとうございました。
なるほど,シナモンですか。
納得できました。

[314]アリス さん(azuma@mail.seaple.icc.ne.jp) 1998/01/04 Sun 22:58:00
ちょっと遅くなりましたが・・・

   あけましておめでとうございます。

本間さんの企画、拝見しました。
楽しそうですね。是非やりましょう!
私のほうはいつでもOKです。
本間さんの準備が出来たら教えてください。具体的に企画を立てましょう!

ふふふ・・・
新年早々楽しみ、楽しみ!!!

今年もよろしくお願いします。

[313]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/01/04 Sun 22:44:00
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

◎ハナさんへ
 中国語を習おうと思う、と友達に言うと「まず英語をマスターしろ」とよく言わ
れます。ふむー。
 今年はINS導入できるといいですね。

◎草薙さんへ
 リンクありがとうございます。どうも仙台の書店では草薙さんの文庫は手に入り
にくいので、今度東京行ったときに池袋の文庫ボックスで買ってまいります。

◎水蓮さんへ
 そうですねー、98年もいい本がたくさん読めるといいですね。
 何かおすすめ本があったらぜひ紹介して下さいね。

◎Spitzさんへ
 ハンブルグの旅はいかがでしたか? そちらも寒いかと思われますので、体には
気を付けて下さいね。

[312] Spitz さん(aryrmg@nottingham.ac.uk) 1998/01/02 Fri 16:38:39
Sugo-ku ureshi- node do-ka ki-te kudasa-i.
Kyoh! kore kara Humbrug(spell atteru??) ni ikun dakeredo, hiko-ki ni 
notte ikundesu!! to iukoto ha tsumari! so-,[norwai no mori] no 
hajimari no tsui taiken!! 
to iuwake de mochiron walk-man niha Beatles!!
wa-i,itte kima-su. mo-uresikute nemurenakatta...kinou...
To iu wakede, 
kotoshi mo minasan to murakami san ni totte suteki na toshi ni naru to 
i-desune....


[311] 水連 さん(n_stream@sannet.ne.jp) 1998/01/02 Fri 15:08:25
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

1998年、みなさんにとって良い年になりますように・・・。

今年はどんな本と巡り会えるかな?

[310]草薙 渉 さん(teiichi@ka2.so-net.or.jp) 1998/01/01 Thu 23:02:45
当方もリンクいたしました。ご確認下さい。
それと、私はインサイダーなので馬券は買えませんが、
健康と人生のために、馬券の買いすぎには注意して下さい。

[309]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1998/01/01 Thu 14:36:46
 あけましておめでとうございます。
 今年も精進できますよう努力いたします。
 最近はノルウェイの森の英語文庫を買ってきて一生懸命辞書を繰ってますです。
 それでは。

[308]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/30 Tue 16:30:17
ようやく今年最後の勤務となった本間@仕事中です。

◎yoshirさんへ
 いえいえ、こちらこそ。
 「ねじまき鳥」に関しては私もひめさんと同じ意見です。文脈からしてそうだと
思いますよ。

◎くどうさんへ
 私の昨日の夕食はコンビニの弁当ですよ。それに比べれば立派なもんです。しか
も今日の夕食は会社で出前です。とほほ。
 私の料理が巧い訳ないじゃないですか。それだったら毎日作りますよ。来年あた
り「これが適当料理だ」みたいなコーナーを作ろうと思ってます(本当)ので、じ
っくりと期待しないでご覧下さい。でもアリスさんは巧いと思いますよ。

◎ひめさんへ
 お仕事お疲れさまです。「ねじまき鳥」のフォロー、ありがとうございました。
 ひめさんこそ、よいお年をお迎え下さいね。私は明日今年最後の勝負を水沢競馬
でしてから帰省します。そんな事してないで早く家に帰れ、という声もあるのです
が勝負師はそうもいかないのです。
 それでは、また来年お会いいたしましょう。 

[307]ひめ さん(hime@calen.ne.jp) 1997/12/30 Tue 09:38:42
こんにちは。今日も働いてるひめです。しくしく。
電車だって休日ダイヤで、さらに空いているっていうのに。

>それにしても『ねじまき鳥』第3部「真夜中の出来事」の少年は
>誰だったんだろう・・・・

  これってシナモンだと思って読んでたんだけど、違うのかな?
  「真夜中の出来事」以降、口をきかなくなったような気がしてた
  んだけど・・・

と言うわけで、今年もお世話になりました。
良いおとしをお迎えください。

[306]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/30 Tue 00:20:12
お久しぶりです、、、とやってきたら、
みしらぬ方々が多くてびっくりしました。
なかなか大盛況のようですね。

お話が料理ネタなので、ついでに、、、
私も思わずスマスマを見てしまいました。
でも、あんだけふんだんに材料があるなんてうらやましい。
今日のご飯は大根のみそ汁と、ブロッコリーの上にとろけるチーズ載っけたのと、
筋子と、ご飯と、ビールでした。書いててなさけない。

で、ホームページに芋虫のような虫が付いたブロッコリーの話まで
書いてしまいました。
アリスさん、本間さんはお料理お上手そうですね。



[305]yoshir さん(yoshir@po.minc.or.jp) 1997/12/30 Tue 00:16:41
>本間さま
今年はいろいろとお世話になりました。
来年もよろしくお願い申しあげます。
よいお年をお迎えください。

それにしても『ねじまき鳥』第3部「真夜中の出来事」の少年は誰だったん
だろう・・・・


[304]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/29 Mon 23:01:52
会社で仕事中の本間です。会社は太い専用線なのですごく楽。

◎アリスさんへ
 横山さんとの第三弾見ました。よし、私も負けないぞ(笑)。
 同じ企画だと面白みに欠けるのでこういうのはどうでしょう。「同じ材料で作り
結果を載せる」。たとえばタマネギとニンジンと豚肉としいたけが材料で、それぞ
れ何を作っても自由。調味料も自由。でも調味料を自由にすると、私は平気で焼き
肉のたれとかそばつゆとか使いますよ。
 という訳で、ご意見お待ちしています。

◎スマスマ
 スペシャルを見ていたらお腹がすいてきました。ぺこぺこです。会社でこうなる
と困ってしまいますね。

[303]アリス さん(azuma@mail.seaple.icc.ne.jp) 1997/12/29 Mon 20:57:17
本間さん:
今年はいろいろお世話になりました。

来年はお料理挑戦してください。
横山さんのに負けない企画を考えましょうよ!(笑)

来年もよろしくお願いします。

[302]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/29 Mon 18:12:37
今年もあと3日ですね。早いもんです。

◎草薙さんへ
 わざわざありがとうございます。前にゲストブックに登録いただいた時、返事が
「宛先不明」で戻ってきてしまったんですよ。
 ホームページも拝見いたしました。意外な職業だったのでびっくりしました。明
日にでもリンクいたしますね。

◎SPITZさんへ
 まず素朴な疑問を。日本の方ですか、外国人の方ですか? 後者だとしたら、す
ごいですね。こちらも寒いですよ。といっても私のいる地域は日本でも北の方なの
ですけどね。
 「ねじまき鳥」早く出版されるといいですね。何か分からないことがありました
らいつでもメール下さい。少しでもお役に立てると嬉しいですから。

[301] SPITZ さん(ARYRMG@NOTTINGHAM.AC.UK) 1997/12/29 Mon 01:43:48
HAJIMEMASHITE.
WATASHI HA IMA ENGLAND DE LITERATURE WO BENKYOH SITE IMASU.
[NEJIMAKI-DORI] NO HON-YAKU HA AMERICA DEHA MOH SYUPPAN SARETE IRUSOU
DESUGA,ENGLAND DEHA MADA NANODE SUKOSHI ZAN-NEN.
MADA-MADA KAIGAI DENO NIHON-BUNGAKU TO IUTO, MISHIMA YA KAWABATA
DE OSHIMAI, TO IU INSYOU GA TUYOI MITAI NANODE,
(A,MOCHIRON OHE SAN YA ABE KO-BO MO!)
MURAKAMI SAN NO HON GA KOREKARA MO DON-DON HONYAKU SARETE,
IRON-NA HITO NI MURAKAMI SAN NO SUBARASHISA WO SITTE MORAETARA
SUBARASHI-NA NADOTO OMOTTE-IMASU.

KOCHIRA HA MUCHAKUCHA SAMUI DESU.
SIKAMO CHIRISTMAS NI TEI-DEN TOKA NACCHAUSHI!
MAA,SOREMO MATA TANOSHII NO DA KEREDO.
NIHON-HA SAMUI DESUKA?

HEBI NO ASHI
MY FABOURITES
MURAKAMI-SAN HA MOTIRON NO KOTO,
PAUL AUSTER YA SALINGER,BRAUTIGAN
ON-GAKU NARA FRIPPERS GUITAR, KAJI HIDEKI,
SPITZ,EREPHANT-KASHIMASHI
EIGA HA YAPPRI
ITS' A WONDERFUL LIFE!


[300]草薙 渉 さん(teiichi@ka2.so-net.or.jp) 1997/12/27 Sat 23:54:02
gooの検索で発見しました。「黄金のうさぎ」ご愛読ありがとうございます。
私も自分でHPのメンテをしておりますので、覗いて見て下さい。

[299]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/27 Sat 23:22:27
年賀状と大掃除、さて年内に仕上げるのは可能なのかなあ。ちょっと弱気。

◎緑色の消防車さんへ
 それは不思議な体験ですね。ゴッホ(本名はすごい長いんですよね)がお好きな
ら藤原伊織の「ひまわりの祝祭」講談社、をおすすめします。好きな方はより一層
楽しめるのではないでしょうか。

◎水蓮さんへ
 受験生には辛い時期ですね。もうちょっとなので頑張って下さいとしか言いよう
がないですが、体に気を付けてね。
 新型インフルエンザウィルスは日本での発見例はまだないそうです。多分私が第
一号ですが気合いで治しました(うそ)。

◎アリスさんへ
 そういう話を聞いているとまたしたくなるんですよね、ポストペット。でも男が
はまっているとちょっと怖いかもしれません(笑)。

[298]アリス さん(alice@mail.seaple.icc.ne.jp) 1997/12/27 Sat 21:12:41
水蓮さん:
是非是非お使いさせてください。
お待ちしています。

>でもこれメールソフトとしては役に立ちそうにない・・・

わかります(笑)。
周りが持ってないとなんの役にも立たないし・・・。

私のまわりで流行ってて、みんなでお試し版をダウンロードしたので、
私は結構楽しんでいます(笑)。
ポストペットDXは2枚組みで1枚はプレゼント用になっているので、
クリスマスにはその友達のひとりがプレゼントしてくれました(喜)

上のアドレスがPP専用です。
ホントに待ってますよ〜!!!


[297] 水蓮 さん(n_stream@sannet.ne.jp) 1997/12/27 Sat 20:23:09
こんばんは。すこしお久しぶりの水蓮です。
センターが近いので毎日いやいや机に向かっています。はあ。
でも世界史はやっぱり面白いですね。でも間に合うのかなあ・・・・今のペースで
(汗)はやく自由の身になりたいです。新刊も全然読んでないし。ああ、はやく読
みたい。

そういえば本間さん、風邪のほう大丈夫ですか?お大事になさって下さい。この間
中国のほうで新型のインフルエンザが発見されましたけど、あれ日本に上陸したら
どうしましょう?ちょっとビクビクしています。

アリスさんへ
わたしこの間ポストペットお試し版をDLしたばかりなのです!うちのペットを早
速遊びに行かせます。かまいませんか?
でもこれメールソフトとしては役に立ちそうにないので多分買わないだろうな
あ・・・・。

[296] 緑色の消防車 さん(masa@business-bank-unet.ocn.ue.jp) 1997/12/26 Fri 20:09:48
突然だけど、僕は昨日の夜、ファン・ゴッホと会いました。嘘と思う方もおられるで
しょうが、嘘じゃない。そんでも信じてくれない人もいるかもしれないけど、これは
事実ですよ。シャワーを浴びた後に、タオルで頭を拭いていて、その時にピアスが引
っかかって・・・。あまりに痛さに、じっと目を閉じたら、そしたら、頭の中で銃声
が轟いて・・・。
  僕はいつも思うんだけれど、ゴッホが抱いていた、あるいは今も抱いている、夢の
日本に行きたいって夢を叶えてあげたかった。日本の光を浴びさせてあげたかった。
でも、当時の日本は日進戦争や日露戦争なんかがあって・・・。
  でも、僕はいつかその夢を叶えてあげたいと思っています。僕にはそれができるか
らです。だって、僕は昨日彼に会ったんだものね。

[295]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/26 Fri 18:41:53
 熱がようやく下がってきて今日は仕事した本間です。せきと鼻水が出ないのに熱
だけは39度前後出るんですよ。これってインフルエンザ? しかも新型? 

◎ハナさんへ
 日本の99%は同番移行出来るって聞きましたよ、INS64。NTTの人に聞
いたので間違いないと思うんですが。

◎BANANA FISH さんへ
 バイト決まって良かったですね。
 先日は昼の部ですでに結構酔っぱらっていたので後半それほど飲めませんでした
が(二日連続というのも効いた)、ご希望とあれば、またゆっくりとイタリアンで
も食べながら話しましょう。新宿に弟が働いているイタリアンレストランがあるの
でいろいろ便利なのです。
 クリスマスは私はバラ50本(で1万円。最近こればっかり)を贈ろうと思って
いたんですが熱が出てそれどころではなく、とほほでした。

◎西村さんへ
 でも熱がある状態で読んでいると集中力を欠いて、ペースが落ちました。「この
人って誰だったっけ」とすぐに忘れてしまう、とほほ状態です。
 また来年の2月か3月にでもオフしましょうね。

◎くどうさんへ
 私もできるものなら仙台でオフしたいのですが、東北は通信人口が少ないのでな
かなかメンバーが揃いません。数人集まればいつでも開催いたしますので、これを
読んでいる方で東北の方、もしくは遊びに来たい方はいつでも言って下さい。

◎アリスさんへ
 掲示板が出来ましたか。そのうち遊びに行きますね。
 ポストペットはベータ版を使っていたのですが、メール編集機能がだるいので、
まとめて書く機会が多い私は普通のに戻してしまいました。ただアイディアは面白
いソフトだと思うので、私もメールアドレスが2つあれば使いたいものです。
 「ウォッチャーズ」気に入ってもらえて何よりです。クーンツの作品はおおむね
ああいう傾向なので、読んでいてそんなに外れはないですよ。多分アリスさんは優
しい感じの作品が好きだと思うので、次のおすすめは少しひねって「異邦の騎士」
島田荘司、講談社文庫です。機会があったら読んでみて下さい。乃南アサは今のと
ころ1冊しか読んでいないので評価は保留ですね。

[294]アリス さん(alice@mail.seaple.icc.ne.jp) 1997/12/26 Fri 11:17:07
こんにちは、御無沙汰しています。

本間さん、風邪ですか?
暖かくして、ゆっくり休んでくださいね。
お正月まで長引いたらちょっとかなしい・・・。

ところで、私のHPにも掲示板が出来ました。
元気になったらのぞいてみてください。
みなさんも良かったら遊びにきてください。

あと、ここにいらっしゃる方でポストペット使っている方
いらっしゃいませんか?
もし、いらしたら遊びにきてください(笑)。
上のアドレスはポストペット専用です。

本間さんは持ってませんか?

「ウォッチャーズ」読みました。
面白かったです。クーンツにはまりそう・・・。
アカデミー出版からもなにか出てましたよね。

また、オススメがあったら教えてください。
私が今はまっているのは、乃南アサの作品です。

[293] くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/25 Thu 20:07:14
久しぶりにおじゃまします。
オフ会はいかがでしたか?私は山形なので、うらやましいです。

今年のうちに、私も本を読んでしまおう。


[292]にしむら さん(v-west@mars.dtinet.or.jp) 1997/12/25 Thu 17:06:54
その節はどうも(笑)。

風邪の具合は如何ですか?でも風邪ひいて仕事を休むと、溜まっている本が
読める、とか思ってしまうのは活字中毒者の性(さが)なのでしょうか?

わたしはただ今、「今年買った本は今年中に読もう週間」です。
でも無理みたい・・・。佐々木譲の新刊買っちゃったし。
去年買った本もあるし(笑)。

では、暖かくしてお休み下さい。機会があれば是非また飲みましょうね。

[291] BANANA FISH さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1997/12/25 Thu 15:50:35
こんちは。明日から塾講師がいきなり決まっておお慌てのBANANA FISHです。
オフ会楽しかったです。初めて会う方ばかりだったので緊張しましたが、
いいひとばかりでほっとしました。今度はワイン+スパゲティの方も(もしあれば
)参加したいです。
ちょんたさん、とりあえず現段階でのレポートをお届けします。
24日までにプレゼントは届いたはずですが、今もって何の連絡もありません。
まあ予想はしていたんですが、もはや友達にさえなれないかと思うと
ちょっと哀しいです。
というわけで、来年はバイト+勉強の鬼になります。(なんか金色夜叉みたい。)
冬期講習しながらレポートとフランス語の勉強をすると思うと頭が痛くなります。
ちなみに英語を教えるんですが、相手はなんと小学生です。
昭和は遠くなりにけり、ですねえ。

[290] ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/12/23 Tue 20:03:40
 そうでしょ。初めて聞いたでしょ。僕の周りもみんな初めて聞いたって言ってる
もの。ひどいっすよ。

[289]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/22 Mon 19:11:45
ようやく今日の午後に仙台に帰ってきました。いまは会社にいます。

◎くどうさんへ
 1泊目は父の知り合いのホテル。2、3泊目は友達の家。いつもこんな感じで宿
泊費は安くあげてます。お役に立てずにごめんなさい。

◎ゆみなさんへ
 早速きていただいてありがとうございます。今度また飲みましょうね。
 有馬の夢予想は当たりましたか?

◎ハナさんへ
 INS64って、引けないケースあるんですか。初めて聞きました。

◎ちょんたさんへ
 どうもお疲れさまでした。宮部嬢の私のおすすめは「レベル7」新潮文庫です。

◎更新
 今日は夜勤で明日は日勤なので、明日帰ってからでもする予定です。

[288] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1997/12/22 Mon 13:47:24
本間さん、BANANA FISHさん、アタオコロイノナさん、オフ会は楽しかったです。
特にアタオコロイノナさんの放浪の旅はなかなかです。1度連載でもしてみたらいか
がでしょうか? お酒が弱いと聞いたので、ちゃんと帰れたのでしょうか?
BANANA FISHさん、例の結果のレポート楽しみにしています。うまくいくといいで
すね。
BANANA FISHさん、アタオコロイノナさん、大学生活はそれほどパラダイスではな
いでしょうが、なるべく外の世界に目を向けて、いろいろな経験をして下さい。
でもちゃんとご飯は食べるように。

[287] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1997/12/22 Mon 13:11:45
20日にNIFTYで本間さんが主催されている「あしか堂」のオフ会に行ってきました。
話題はやっぱり本の話が多かったのですが、僕の最近の読書量がめっきり減ったの
で、新刊の話などついていけませんでした。
とりあえず年末年始にかけて時間に余裕があるので、前から興味があった宮部みゆ
きでも読もうかなと思っています。どの本がおもしろいか、みなさんの意見をお聞
きしたいのですが。デビュー作から読んでいくのがいいのでしょうが、今回は厳選
して読みたいと思っています。

[286]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/12/21 Sun 13:24:54
 くどうさん、HP拝見しました。僕もISDNを入れたいのにNTTが駄目だっ
て言うんです。ひどいと思いませんか?TAもDSUもあるのに・・・
 

[285]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/12/21 Sun 13:17:05
 僕はちょっと考えたんだけど、これからクリスマスには毎年誰かにクリスマス
キャロルをプレゼントし続けていこうかな、と思っています。ロマンチックで
しょ?さて、今年は誰にあげようかな。

[284]ゆみな さん(yumi@dos.club.or.jp) 1997/12/20 Sat 00:59:55
こんばんは〜。今日はどうも・・・大変失礼しました。(^-^;
あんまりお話もできなくってすみません。
ではでは、また次の機会がありましたらよろしくです。

さ、有馬の予想でもしながら寝ようかな・・・そして夢に見た馬を買う。(笑)
これで当ったことあるんですよ。(笑)

[283] くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/19 Fri 06:47:05
ぎょぎょ!そんな安いとこあるんですか?
おしえてください!!本間さん!


[282]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/19 Fri 00:10:42
 明日からの東京旅行、泊まるところをようやく今日確保した本間です。3泊で合
計2700円。

◎くどうさんへ
 私の妹の子、つまり私の甥(1歳半)がクリスマスプレゼントを欲しがっている
と妹の声で電話がありました。毎日待っているそうです。おとしだまも欲しいそう
です。とほほ。

◎ちょんたさんへ
 ふむふむ。幸せそうですね。何よりでございます。幸せなクリスマスを。
 土曜日、楽しみにしてますね。

◎麻草さんへ
 22から25まで毎日仕事の私としては、とても好感の持てるクリスマスの過ご
し方ですね。そういう人には私からプレゼントを上げるので、競馬日記を見て私の
予想通り買ってみて下さい(笑)。

◎ハナさんへ
 やっぱりハナさんも掃除派ですか(笑)。ほどほどにね。
 大学に入れば、いやでも恋愛に巻き込まれるので何も今から苦労しなくても、と
いうのは老婆心ですが、素敵な彼女が見つかるといいですね。

◎BANANA FISHさんへ
 バイト、決まるといいですね。
 でも本のプレゼントは素敵です、って男にほめられても嬉しくないかもしれませ
んが、私だったら本をもらうのが一番嬉しいですね。なんか選んだ人の性格が出て
しまうものなので、どんな気持ちで選んだのか、想像する楽しみもありますし。
 1回だけもらったことありますが、なかなか幸せでした。

[281] BANANA FISH さん(c9701384@mn.waseda.ac.jp) 1997/12/18 Thu 18:59:37
お久しぶりです、というかまだ二回目のBANANA FISHです。
昨日から僕は休暇が始まり、少しぼーっとした、少し幸せな状態です。
とはいえ年末で懐は寂しく、バイト先を目下探してます。
早速明日は某予備校で英語の模擬授業を行います。採用されるといいのですが・・
プレゼントといえば贈る物よりも贈る人の心が重要なのではないでしょうか。
僕は本を贈ろうかと考えていますが、僕の心が届くかどうか・・・。

[280]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/12/18 Thu 18:48:56
 やっとテストも終わりました。同感です。テスト前は掃除しますよね。やっぱ
り。どうも掃除しちゃうんだよなぁ。
 ところでガイドブックの方はさっぱりわかりません。忘れてしまいました。今度
気がついたら見ておきます。

しっかし、プレゼントを贈る相手がいていいですねぇ。完璧に愚痴です。これ。

[279] 麻草亮 さん(lh95hc01@std.mii.kurume-u.ac.jp) 1997/12/18 Thu 16:00:05
こんにちは、新人の麻草です。
プレゼントはムズかしいですよ。気に入ってもらえなかったらとか余計なことを考
えちゃって、ほとんど内緒で買った事がありません。自分だったら何をもらっても
嬉しいんですけど。
ちょんたさん、何かコツとかいいアイディアがあったらぜひ御教授ください。

ちなみにクリスマスイヴは僕も彼女もバイトです。24日の夜から25日の朝まで
の、普通ならば「うりゃっ」な時間を、あっしは隙間風の吹くラーメン屋で頬を濡ら
しながら麺を上げていることでしょう(泣)。



[278] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1997/12/18 Thu 12:53:03
プレゼントの中身は彼女にも内緒です。開けてびっくり玉手箱です。
でもどうやって驚かせるかこうやっていろいろ考えていると楽しいですね。
いくらでも思い付くんですよね。

[277]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/18 Thu 07:09:21
おはようございます。
わたしもはやくやすみたい、、、、あとふつかがんばりましょう。

プレゼント、、今週末は実家に帰るので、
正月&クリスマスプレゼントを姪と甥に買って行かなくてはと思っているのですが
、
小さい子のってもっとわからない、、、


[276]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/18 Thu 00:38:45
 早く週末にならないかなあ、という気分の本間です。

◎ちょんたさんへ
 プレゼントは何を買ったんですか? 結構悩むんですよね、プレゼントって。

◎ハナさんへ
 テスト前に違うことをするのは人の性でしょう。私もよく読書とか掃除とかして
ました。あの時もうちょっと英語を勉強していれば、こんな苦労しなくてもすんだ
のに(笑)。
 その村上春樹ガイドブックの話は初めて聞きました。どこの出版社か分かる方、
教えて下さい。

[275]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/12/17 Wed 19:03:31
 追加:ちょんたさん、僕は2ヶ月前に振られてしまっているので、あなたみたい
な人が羨ましくてやれません。

[274]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/12/17 Wed 19:02:25
 久しぶりのハナです。こんにちは。
 あれ以来テストもなかったのですが、どうもまずいなあと思いつつ日夜勉強に励
んでおりました、と言ったらちょっと言いすぎだな。とにかく、あまり時間の長く
かかるネット利用は慎んでいたわけです。
 そんなわけで、明日はテストです。一体なに考えてるんでしょうね。まあ課題テ
ストだからいいんだけど。どうも僕はテスト前になるといらん事をしたくなるよう
です。ふう。
 そう言えば、また村上春樹ガイドブックみたいなのが出てましたね。感想はいか
がなものですか?
 最近は、大江健三郎の「日常生活の冒険」にはまっているハナでした。

[273] ちょんた さん(takeya@ba.mbn.or.jp) 1997/12/17 Wed 12:55:57
昨日彼女にクリスマスプレゼントを買いました。すると福引きが出来たので行って
みると、ガラガラと回すやつで懐かしかったです。結局17回中14個はずれのティッ
シュの赤玉で、3個がピンクで小さいお皿でした。今年の運はもう残っていないよう
です。

[272]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/16 Tue 21:15:44
久しぶりの書き込みの本間です。

◎ちょんたさんへ
 忘年会は昼、夜ともに10名前後ですね。
 有馬も頑張りましょう。

◎くどうさんへ
 光のページェント(最近はひかぺーと略すらしい)は定禅寺通りのが好きです。
単に国分町が近いという事もあるんですが。
 ホームページは近い内に見させていただきます。

◎まことさんへ
 私はポストペット最近全然使ってません。でも面白いソフトなので好きな方は多
いでしょうね。
 しかし寒いのはどこも一緒ですね。早く春になってほしいものです。

◎いわしさんへ
 私も先日カーヴァーズ・ダズン読んだのですが、なかなか面白い短編集でしたよ
ね。昔読んだときはそう思わなかったんですけど。

◎麻草さんへ
 なるほど、友人の家からアクセスしていたのですか。メールの返事は来ない方が
多いので、気にしなくて結構ですよ。
 それでは、これからもよろしくお願いします。

[271] 麻草亮 さん(lh95hc01@std.mii.kurume-u.ac.jp) 1997/12/16 Tue 15:18:49
 はじめまして、麻草です。
 先日は友人宅から初めて春樹堂にアクセスして、アンケートにのみ答えて去りまし
たが、今回は大学から再び参上し掲示板に立ち寄ることとなりました。村上作品と
は高校の時分に若さにまかせて乱読してからしばらく離れておりましたが、最近ま
た少しづつ読んでみようかなどと思っております。
 初心者ながらちょくちょく覗いてみますのでよろしくお願いします(麻草、拝)。

追伸  友人宅の方にアンケートの御返事を頂いたそうですが、すみません、まだ見
てません。この場を借りてお詫びします(泣)。 

[270] いわし さん(canndoh@bnn-net.or.jp) 1997/12/15 Mon 11:59:42
このにちようびは、べらんだのおおそうじをしまし
た。ひとつ、やっかいごとがおわりました。つぎは
しょうじのはりかえです。
後、今、読書してるのはカーヴァーズ・ダズン読み
始めてみました。村上氏らしい訳と感じながら言葉
を楽しんで読んでます。


[269]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/14 Sun 23:41:57
今日図書館で三浦綾子さんの「文学アルバム」
というのを読みましてホームページで、
クリスマスの話、読書日記を書きました。
あと、こまつ座「頭痛 肩こり 樋口一葉」というのを、
これまた図書館からビデオを借りてみました。
その感想も書いてありますので、
お暇なときにアクセスしていただければ幸いです。

昨日仙台でイルミネーションを見てきました。
青葉通りは、道路の両端、そして中央に大きな木があるので、
なかなか迫力があります。

[268] まこと さん(season@postpet.so-net.or.jp) 1997/12/13 Sat 23:20:54
おひさしぶりです。まことです。

さむいですね〜。外に出るのおっくうですね〜。
寒くてひまなときは、インターネットに限りますね〜。
お茶飲みながら、曲作ったりもいいですね〜。

てことで、今日はもう一つのメールアドレスをアップしました。
いわずとしれたポスペ用です。

読書は柄谷行人の「反文学論」を昨日読み終えました。
自分が少し新しくなったような気がします。
なんとなくだけど。

それでは、また。

まこと


[267]くどうです(ふたたび) さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/12 Fri 23:58:54
本間さん、牛タン情報ありがとうございました。
明日は友達に会いに&買い物に仙台です。
もしかしたら、気がつかないうちにすれ違っているかもしれませんね。
うーむ、たのしみ〜
暖かければいいのだけれど。


[266]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/12 Fri 23:56:55
やまがたはゆきでさむいです。
いわしさん>私は寝入りばなに、夢ではないのですけど、
非日常的な経験をする夢でもないし想像でもないし、、、、
と、不思議な感じがして、すっと眠りに入ります。
本当にすごいことがあると、ぱちっと目が覚め、
”寝入りばなだったのかな”と思うことがあります。
あとで思い返すと”すごいことだった”と思うだけで、
内容は思い出せないのです。

本間さん>読書のところ見ました。
といっても多くてびっくりしているだけなので、
これからゆっくり拝見させていただきます。

ちょんたさん>私は忘年会貯金しています。
忘年会の数を考えると、、、やはり。
有馬でもうけたら、是非カンパしてください!なんて。


[265] ちょんた さん(takeya@ba,mbn.or.jp) 1997/12/12 Fri 15:08:59
ちょんたです。忘年会楽しみです。何人くらい集まるのでしょうか?
21日の有馬記念でクリスマスプレゼントの予算が違ってくるので、
今回は本気です。

[264]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/11 Thu 18:39:34
明日からまた雪が降るようです。やだなあ。

◎くどうさんへ
 私の読書日記はホームページ始めてからの分は全て残してます。本のコーナーか
ら入ってみて下さいね。
 伝言板の過去の分は上の方に[1-100][101-200]という風に残してますので、暇な
時にでも見てみて下さい。
 牛タンは仙台駅仙石線乗り場近くの地下一階の店がおすすめです。太助などとは
ちょっと違いますが、柔らかくて美味しいですよ。私も土曜日に秋田の友達を案内
して行く予定です。

◎いわしさんへ
 眠れない時っていろいろな事を考えますよね。
 知っている人の顔というのは会っている時は鮮明なのですが、一人になって思い
浮かべるとたしかに漠然としか思い出させない事がありますね。・・・、今私が今
まで一番好きだった人の顔を思い浮かべましたがまだ大丈夫みたいです。もう7年
経つんだなあ。しみじみ。

◎ハナさんへ
 おっ、頑張ってますね。高村薫や瀬名秀明、宮部みゆきの新刊がめじろ押しのこ
の時期なのに大変ですね。面白いですよ(悪い奴だなあ、私)。

[263] ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/12/10 Wed 17:22:03
 がんばってます。暇がないので、挨拶だけ。それでは。(急に自分の成績に不安
を感じた)

[262] いわし さん(canndoh@bnn-net.or.jp) 1997/12/10 Wed 10:39:16
寒くなったり温かくなったり・・。変な12月です。
でもボーナスのない私にはふところが少し寂しいと
ころ。
さて、ゆうべ、寝入りばなに目をつむっていて(目
をあけては眠れないって!)、まぶたの中の暗やみ
を一生懸命目をこらしたら何か見えるかもしれない
と思いじーっと心静かに見つめて(?)みたけれど
何も見えませんでした。なんか、ねじまき鳥とか、
ダンスダンスみたいに「何かの部屋」に行けたり見
れたりしたらいいなあ、なんて。でもダメだったの
で、今度は友達の顔とか思い浮かべて見たのだけれ
ど、よく知っている顔のクセにいざ思い浮かべてみ
ようとすると輪郭や全体のイメージしか感じなくて
画像自身の本体がハッキリしないんです。鏡でよく
見る自分の顔も思い浮かべてみようとしたけれど、
やっぱりイメージしか感じないんです。輪郭とかは
わかるんだけど・・・。自分の記憶ってこんなにあ
てにならないものだとは知りませんでした。


[261]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/09 Tue 23:17:31
本間さん、お仕事お疲れさまでした。
いつもながら、管理人さんは、ちゃんとみんなに返事を書いてくれるので、
本当にうれしいです。それでちょこちょこよらせてもらっています。

お話によると、かなりの読書量。
部屋の写真もかなりの本で埋め尽くされていますね。
その遍歴はホームページを探すとわかるのかしら、、、、

先日ゆっくりこの伝言板を見ました。
一つ一つの発言が長くて驚いています。
ぶり返すようでなんなのでなんなのですが、
変な奴さんはどのようなことを書いたのでしょうか、、、、

今週末、ボーナスを使いに仙台に行って来ます。
話を聞いて、すっかり牛タンが食べたくなっているので、
友人の人に頼んでつれていってもらいます。


[260]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/09 Tue 21:58:58
 さて、まとめてお返事です。

◎D.さんへ
 「世界の終わり」重かったですか。まあ読む人によって様々な解釈が出来ると思
いますし、それが小説のいいところでもありますからね。

◎いわしさんへ
 たしかに比喩、メタファーは村上さんは本当使い方が巧いです。毎回「どうした
らこんな表現が出来るんだ」と感心しながら読んでいます。初めて読んだ短編集で
私の最愛の短編集でもある「カンガルー日和」には本当驚かされました。
 仙台オフ、ぜひ実現させたいですね。冬は寒いからあまりおすすめしませんが。

◎くどうさんへ
 旅行ではなく出張のついでに東京と千葉へ行ってきたのですが、あのあたりだと
全く旅という感じがしません。
 やっぱり初めて行く土地に行った時一番嬉しいです、私の場合。

◎水蓮さんへ
 関西の方でしたか。関西といえばうどんがまた食べたいです。
 森博嗣は私も大好きです。短編集を読む限り、まだ底を見せていない感じですし
この先期待しています。もちろん同期の西澤保彦にも期待していますけど。
 読書量に関しては、仕事さえなければもっと読みたいのですが、読みたい本がほ
ぼ無数にあるのに対して時間は有限なので、ある程度絞って読んでいます。古典的
な作品なども読んでみたいんですけどね。
 何か面白い本があったら、ぜひ私にも紹介して下さい。

[259] いわし さん(canndoh@bnn-net.or.jp) 1997/12/08 Mon 18:35:04
くどうさん。どうもメッセージありがとうございま
す。都内で20日にオフ会があるんですよねえ。ほん
とは行ってみたかったのだけれど予定が。仙台に遊
びがてらオフ会というのもおつですね。


[258] 水蓮 さん(n_stream@sannet.ne.jp) 1997/12/07 Sun 22:54:41
こんばんは。急に寒くなりましたね。本間さんは仙台にお住まいだそうですけど、
仙台って寒いんでしょうね、やっぱり。わたしは関西のものなので・・・・。(で
も寒い)うーん、でも雪が降るころになると無性にスキーにいきたくなる。

あ、そういえば、みなさん推薦の合格のお祝いの言葉ありがとうございます。(は
じめにこれを言うべきだった。)ほんと、すこしほっとしてます。はあ、でも受験
というのは憂鬱なものですね。

最近森博嗣さんの犀川先生&萌絵シリーズにはまってしまいました。わたしはどう
考えても文系の人間なので、このふたりの考え方がすごく新鮮でおもしろく感じま
す。ミステリとしても、今後期待大です。それにしても森さん、めちゃくちゃ書く
のはやいなあ。
でもいつも思ってたんですけれど、本間さんの読書量の多さには脱帽。わたしも
けっこう読む方ではあるんですけど、まだまだです。よければこれからもいろいろ
紹介してくださいね。



[257]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/06 Sat 17:54:56
アタオコロイノナさん>会社なんて!といいつつ毎日通っている工藤です。
深夜特急、池沢夏樹さんの本、いかんです。
読んでしまうとそうなりたくなってしまいます。

旅に出ること。いろんなことから一旦切り離した自分を考えるには
とてもいいです。

もしかすると、まわりの人に一言断ることが、
何かその一旦切り離せない自分を再確認してしまうことになるかもしれないけど、
自分という人間を、
まわりの人間は自分が思っているほどカルク思っていません。

D.さん、はじめまして。
学校いけませんでしたか、、、、
わたしゃ毎日踊って、それが本当の自分かと錯覚しつつ、
とつぜんどどーんと来る。

いわしさん>わたしもそうおもいます。(ありふれたこと、、、のこと)
私は哲学がなんなのか、まだわからなくていたりするのですが、
どうも自分の経験上では、とても身近なところにあるような気がします。
いろんな疑問がふとわいたときのことを考え、
あとで、それは哲学と呼ばれる部分の一つであったりします。

アタオコロイノナさん、哲学のテストって、どんなことするのですか?

本間さん>どちらにいらっしゃったのでしょう。
おかえりになるのをおまちしております。

いわしさんが仙台に来たら、ミニオフ会かな?



>じぶんにいいきかせてるくどうより。



[256] いわし さん(canndoh@bnn-net.or.jp) 1997/12/06 Sat 12:20:00
みなさま、結構ムズカシイお話ですねえ。
私は、村上氏の小説の内容は、やはり哲学を表して
いるのかなあと思うけど、一番は、文章の表現、つ
まり比喩がとても好きです。ふつうのありふれた言
葉が村上氏が表記すると、面白くも悲しくも楽しく
も寂しくも感じてしまうのはやっぱりすごい表現者
だなあと思いました。


[255] D, さん(vampire@moon.email.ne.jp) 1997/12/06 Sat 02:27:20
はじめまして、
  D, 
と、いいます。

「ねじまき鳥…」を10月末によみ終え、一気に「世界の終わり…」を
11月始めに読み終えたら、鬱病状態に陥り1ヵ月近く学校にいけなかった。
村上春樹を読むといつも一週間くらいブルーになるんだけど今度のは重かった。
でも何とか最近になって「うまくダンスを踊る」気になってくれてる。
インドといえば、僕の親友がいったきり2年も帰ってこない。死んだかな?


[254] 小河原 さん(d-oga@pluto.dti.ne.jp) 1997/12/05 Fri 23:41:29
アタオコロイノナさん。
私は大学四年生なので、就職活動中です。
警察官に挑戦していたのですが、12/1に最終結果が出て駄目でした。
「いー警察官になってやるー」っと思ってたんですが、甘かったみたいです。
それでも就職についてはナントかするとして、私は2月にイタリアに行こうと思っ
ています。
インドにも興味があるので機会があれば行きたいです。いいですねインド・・。



[253]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/05 Fri 22:36:47
明日からの旅行の準備を全くしていない本間です。いつもながら準備が遅いです。

◎アタオコロイノナさんへ
 もちろん警察官の中には、横柄じゃない方もたくさんいるのでしょうが、一部に
そういう人がいるために全体がそう見られているというのはありますよね。警察に
限らず、公務員にはその傾向が強いような気がします。もちろん一部ですけど。
 しかし捜索届けが出されるのは行き過ぎです。一言断って出ましょうね。
 インドは貧富の差が激しい国ですから、自分の価値観が変わるという話はよく聞
きます。でも若い内にいろいろな物を見られるというのははいいですよね。

◎やまとさんへ
 外国にいらしたのですか。日本の小説を入手しやすい国とそうではない国とがあ
って、後者の方は日本語の本なら何でもいい状態になってしまうようです。私もき
っとそうなりそうです。
 それでは、これからもよろしくお願いします。

◎ハナさんへ
 私は好きな現代国語のテストだけは好きでした。どの小説から出題するのか、ど
ういう意図で出題するのか、などを読むのは楽しかったですね。まあその分英語で
苦しんだのですが。
 ヤフーは反映までに時間がかかりますから気長に待っていて下さいね。

◎月曜まで休み
 という訳で、出張および競馬のため、月曜夜まで留守にします。みなさんもいい
週末をお迎え下さい。

[252]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jpm) 1997/12/05 Fri 20:02:53
 おひさです。どうも。やっとの事で、テストが終わりました。ふう。疲れます
ね、テストってのは。馬鹿馬鹿しくなります。ほんと。
 ところで、僕のHPもヤフーに登録手続きしたんだけど、全然登録されない。何で
だろう。

[251]やまと おうき さん(nn2h-sgmr@asahi-net.or.jp) 1997/12/05 Fri 15:54:09
風の歌を聴け・・聞け・だったかナ
ノルウェーの森
ねじまきどりクロニクル
エッセイ・・外国の滞在のときの
その他多数を読みましたが
記憶力が弱いので・・ヨカッタと言う記憶だけありますが
風の歌・・と・ノルウェーの森・・の印象が・最も強い
とにかく
現代日本の作家では最も多く読んでいます
将来性にも期待しています
頑張ってほしいと思いますね

[250] アタオコロイノナ さん(c9704423@mn.waseda.ac.jp) 1997/12/05 Fri 15:24:27
こんにちは。たった今、哲学のテストを受けてきました。

僕も旅は大好きで、やはりある種の本を読むと学校なんか辞めてしまって旅に出た
くなります。学校に通うより、もっと大切な何かを得ることができるんじゃないか
と考えます。そしてそう考えていながらも、毎日電車に揺られて学校に通っている
自分が嫌になったりします 。Life is  not easy.

この気持ちは高校生の頃に「深夜特急」を読んで以来、ずっと僕の中にあるもので
す。これがどんどん大きくなってきて耐えられなくなってきたら、僕は旅にでるこ
とにしています。そのおかげで人にいろいろ迷惑をかけていますけど、僕は個人的
にこの旅を「精神の洗濯」と称して正当化しています。まあ、そんなに大仰なもの
ではないんですけど…。
でも一度、どうやら捜索願いがだされていたらしく、旅先で寒さに耐え切れず交番
に泊めてもらおうとしたところ、なんと、保護されてしまいました(笑)。国家権力
に屈してはならんと、何とか脱出を試みたんですが失敗に終わりました。無免許で
単車に乗っていて捕まった時にも思ったんですが、何故警察のヒトというのはあん
なに態度が大きいんでしょうか。質問してみたら、「悪いことをして捕まっている
のに、そういうことを言うお前の方がよっぽど態度がでかい。」と言われてしまい
ました。権力というものは恐ろしいものです。

話はそれましたが、僕は来年の夏にインドへ精神の洗濯に行ってきます。
そしてそこで今年僕のまわりで起こった出来事、「死」についてゆっくり考えてく
るつもりです。何かが得られれば良いんですけど…。

その前にちゃんと単位取らなきゃな…。


[249]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/04 Thu 23:57:15
 灯油ポンプ用の電池を買ってきたら、今度は灯油がなくなった本間です。寒い。

◎くどうさんへ
 ある種の本を読むと、会社を辞めて旅に出たくなってしまい困りますよね。私に
とっては池澤夏樹の南の島物はまさにそのパターンです。
 演劇は大学時代によく東京で見てましたが、仙台に来てからは全く見てないです
ね。好きな劇団がこちらに来ないというのもありますが。
 自分で何かを生み出すという事は、ある時期が来るのを待つしかないのではない
でしょうか。村上さんのエッセイにもありますが「歌える者は幸せである」という
気持ちで私も過ごしてます。自分の中でちゃんとある事柄が熟成されて、ある日自
分のものになるといいのですが、私はすぐ怠惰な方に流されるので反省してます。
 
◎いわしさんへ
 船橋、弘前、青森、つくば経由で仙台の人です。でも宮城県は仙台しか知らない
ので他のとこはよく分かりません。とほほ。
 今日あたりはもう雪はなくなりました。その友達の方もほっとした事でしょう。
 牛タンは仙台が発祥の地だそうです。だからやたら牛タン屋が目立ちます。大体
塩味とみそ味がありますが、仙台で食べると他の地方の居酒屋なんかではまずくて
食べられない位ですが、物が物だけに毎日食べようとは思いませんね。
 いわしさんもぜひ遊びに来て下さい。仙台ミニオフをしましょうね、いつか。

[248]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/04 Thu 23:53:24
 灯油ポンプ用の電池を買ってきたら、今度は灯油がなくなった本間です。寒い。

◎くどうさんへ
 ある種の本を読むと、会社を辞めて旅に出たくなってしまい困りますよね。私に
とっては池澤夏樹の南の島物はまさにそのパターンです。
 演劇は大学時代によく東京で見てましたが、仙台に来てからは全く見てないです
ね。好きな劇団がこちらに来ないというのもありますが。
 自分で何かを生み出すという事は、ある時期が来るのを待つしかないのではない
でしょうか。村上さんのエッセイにもありますが「歌える者は幸せである」という
気持ちで私も過ごしてます。自分の中でちゃんとある事柄が熟成されて、ある日自
分のものになるといいのですが、私はすぐ怠惰な方に流されるので反省してます。

[247] いわし さん(canndoh@bnn-net.or.jp) 1997/12/04 Thu 10:17:43
そういえば、本間さんは仙台の方だったんですね
(いまさらっ)。実は、ゆうべ、仙台に住んでる友
人が東京へ出張のおりに食事をしました。9時30分
ごろの新幹線で帰りましたが、駅前に止めてある車
が雪に埋もれていることを考えると「うーん」と暗
い顔で帰っていきました。今日も仙台は一面真っ白
な銀世界なのでしょうか。ついでに昨日は新宿の雑
貨屋をあちこちめぐり、クリスマス関連グッズを買
いあさってしまいまったのです。
そういえば、仙台といえば、おいしい牛タン屋があ
るらしいですね。友人も言ってました。


[246]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/04 Thu 06:50:46
本間さん、早速ホームページに来ていただいてありがとうございました。
私の実体は、会社員を装った、旅人といきたいところですけど、
なかなか休めないので、心の中では行きたくて仕方ないです。

昨日戸川純さんの一人芝居「マリヴォロン」というのを見てきました。
(感想はホームページに書きました)
演劇も、読書もそうなんですけど、私はINPUTばかりで、
自分で生み出すというOUTPUTはなかなかない。
ホームページを利用したりして、その部分を補えないかなと思っています。


[245]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/04 Thu 00:02:49
 灯油ポリタンクから給油する電動ポンプの電池がなくなり、ピンチの本間です。
しかし、ピンチの後にはチャンスありです(意味不明)。

◎くどうさんへ
 ホームページ、拝見いたしました。職業がネットワーク関係の技術職なのか旅人
なのか結局分かりませんでしたが、きっと前者なのでしょうね。
 「深夜特急」の「会社を辞めた時うんぬん」も結構効きますが、宮本輝の新刊も
そういうシーンがあってぐらぐらきます。私も旅に出たいなあ。
 とにかく、これからもよろしくお願いします。今度美味しいおそば屋さんを教え
て下さい。代わりに仙台の美味しい牛タン屋さんをお教えいたします。

◎アリスさんへ
 「ウォッチャーズ」気に入っていただけて何よりです。後半は敵役にも感情移入
してしまって「可哀想な話だ」とほろほろモードに入ってしまいました、私。
 URLの変更は了解しました。私のとこも本当は変更しなくてはいけないんです
が面倒なので放っておいてます。まあ99年までは大丈夫みたいなので。

[244]アリス さん(azuma@mail.seaple.icc.ne.jp) 1997/12/03 Wed 09:27:40
おはようございます、本間さん、みなさん。

先日は本をご紹介くださってありがとうございました。
今、読んでいますよ、「ウォッチャーズ」。
面白いです。

ところで、12月1日よりプロバイダーのドメイン名が変更になり、
HPとE-メールのアドレスが変わりました。

お手数ですが、お暇な時に変更しておいてください。
よろしくお願いします。

[243]くどうです。 さん(tomoko@ic-net.or.jp) 1997/12/03 Wed 07:02:44
はじめまして。くどうともうします。
やふーから、”村上春樹さん”で検索してやってきました。
すみかがとなりのやまがたなので思わず書き込みしています。
村上春樹さんの本は好きで読んでいますが、(春樹さんに限らず)
読書日記をつけておりますので、よかったらホームページにいらしてください。


[242]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/12/02 Tue 19:21:08
 今日仙台で初雪が降りました。午後はほとんど吹雪状態でしたが、暖かい会社で
ぬくぬく仕事です。
 さあ、今日こそは更新するぞ!

◎アタオコロイノナさんへ
 しかし由緒のありそうな名字ですね。私の本間というのはそんなにはいないけど
さほど珍しくもないというレベルなので、特に名字にまつわるエピソードはないで
す。しかし、小学校あたりのテストの時に名前を漢字で書くのが大変だったのでは
ないでしょうか。

◎小河原さんへ
 初めて読んだ作品が「ねじまき鳥」ですか。いきなり圧倒された事だと思います
が、短編集もいい作品が多いので、ぜひごゆっくり読まれて下さい。人気作家のメ
リットとして、古本屋にも結構たくさん並んでいますよね。でも「ノルウェイ」や
「ダンス」が2冊セット300円とかで売られているのは、ちょっと悲しいです。

◎ハナさんへ
 テスト頑張ってね。

◎いわしさんへ
 全くその通り。自然をどうにか出来るというのは人間の傲慢でしょうが、それで
も少しでも環境悪化を防ごうという試みは大いに評価いたします。
 日本の場合だとあまりにも車が多すぎるのでここから取り組むべきだと思うんで
すけどね。そんなに車が必要な人って多いのかなあ。

[241] いわし さん(canndoh@bnn-net.or.jp) 1997/12/02 Tue 16:18:43
今年は暖かいような、寒いような。今年は暖冬だと
聞きましたが、あと京都で地球温暖化対策の会議が
始まりましたね。でも、このような気象変動って、
まあ人為要因だと思いますが、地球の歴史で見る
と、地殻変動があり、はるか昔は恐竜がいん石によ
る氷河期によって滅びたり・・・・。そう見ると地
球温暖化による影響なんて、地球にとってはたいし
た問題じゃないんですよね。困るのは私たち人間の
ことで・・・。ちょっとヘリクツっぽい話ですみま
せんでしたー!


[240]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/12/02 Tue 14:11:44
 忙しいので(テスト期間中)、一言だけ。

 水蓮さんおめでとうございます。

[239] 小河原 さん(d-oga@pluto.dti.ne.jp) 1997/12/02 Tue 00:31:07
はじめまして。
ココに書き込むのは初めてですが、普段からよく寄らせてもらっています。
ああ、好きな登場人物には「河」という名で投稿させてもらいましたが・・・。

村上春樹さんの作品は「本の読み休み」の時に読みます。
とても読みやすいので好きです。
はじめて読んだ村上作品は「ねじまき鳥クロニクル」です。
それ以来、長編をすべて読みました。
短編はたまに古本屋で見かけたら読む程度なので2〜3作しか読んでません。
これからもコツコツ読んでいこうと思います。

え〜〜・・・今は何か特に書くことってないんですけど、こんな奴もいますって事
で、少し自己紹介させてもらいました。
もともと書くことは得意ではないので要領を得ない文で申し訳ありませんが、たま
に何か書き込ませてもらおうと思います。




[238] アタオコロイノナ さん(c9704423@mn.waseda.ac.jp) 1997/12/01 Mon 11:55:43
こんにちは。
そうです。「纐纈」は「こうけつ」と読みます。それにしてもこれが読めてしまう
とは…。ちょっと感動してしまいました。名字を正確に読んでもらえた経験があま
り無いので…。この名字に僕は何度泣かされたことか。とにかく御覧の通り画数が
多くて複雑なんですよ。もし名字がもっと簡単なものだったら、僕の人生はもっと
シンプルで明確なものになるんじゃないか、と時々真剣に考えてしまいます。
ちなみに「アタオコロイノナ」は北杜夫氏のエッセイによく名がでてくるマダガス
カル島の神様の息子で、「何だかよく分からないもの」という意味です。僕にぴっ
たりの名前だと自分では思っています。ナンダカヨクワカラナイ。
何はともあれ、これからもよろしくお願いします。

水蓮さんへ
合格おめでとうございます。僕も去年まで受験生でした。まあ、正確に言えば「似
而非受験生」でしたけど…。本ばかり読んでいて、あまり勉強してないのに「俺は
受かる」と公言していたナンダカヨクワカラナイヒトでした。でもちゃんと合格し
ました。ナンダカヨクワカラナイ。

確かにきりがないですね。僕もやめようやめようとは思っているんですが、ついつ
い考えてしまいます。精神衛生上よくないですよね。本当に。
でも「死」というのはどこにでも転がっているように思えませんか?記憶の片隅、
駅のホーム、台所の引き出しのなか、風邪薬の瓶のなかにも。手を伸ばせば簡単に
届きそうなところに。だから僕は「死」について考えるのを止めることができない
んです。



[237]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/29 Sat 23:26:05
のんびりとすごした一日でした。

◎西村さんへ
 おお、さすが物知りですね。感服いたしました。
 という訳で「こうけつ」でよろしいのでしょうか?

◎B.Sさんへ
 再読してみないと良さが分かりにくいかもしれませんね、「国境の南」。
 感想にも書きましたが、村上作品の中では特別な作品かと思われます。
 それでは、これからもよろしくお願いします。

◎水蓮さんへ
 合格おめでとうございます。今の時期に1つでも合格していると心理的に強いか
もしれませんね。これから受験のみなさん、頑張って下さいね。
 同じ名字のよしみで北川歩実もぜひご一読を。まだデビューして2年ほどだと思
いますが、ちょっと覆面作家っぽいところがあります。写真もインタビューも見た
ことないですし。
 北村薫は「スキップ」「ターン」も好きなのですが、ミステリーファンとしては
やはり「私シリーズ」と「冬のオペラ」にしびれます。びりびりです。初めて読ん
だときは幸せで幸せで、こんな面白い小説があったのかと夜中車を飛ばしてドライ
ブに出かけてしまいました(ちょっとバカ)。

[236] 水蓮 さん(n_stream@sannet.ne.jp) 1997/11/29 Sat 14:07:25
こんにちは。昨日推薦入試の合格発表だったのですが、無事受かりました!だから
ちょっと浮かれています。(笑)まあまだ国公立があるけど。
北川歩実さんの作品って読んだことないんです。センター終わったら絶対読んでみ
ます。わたしとおなじ名字だ。そういえばメールアドレスのn_streamとい
うのは、North streamの略で、北川という意味です。父がつけたんです
けど。
北村薫さんは大好きな作家なんです。最近では、「TURN」すごくよかったで
す。次の「RISET」がたのしみ。このシリーズは装丁も良いですね。

アタオコロイノナさん
「生」と「死」について・・・。わたしも最近考えざるをえない状況にたたされて
います。(このまえも少し書きましたけれど、そのほかにも・・・)本当に。死
ぬってどういうことなんだろう、と、まあ考えだすときりがないんですけどね。
ところで、名字なんてお読みするんでしょう?


[235] B.S. さん(fwii9798@mb.infoweb.or.jp) 1997/11/28 Fri 23:51:41
はじめまして。
最近村上さんの作品を読み直していて、興味が再燃し、
このページにもよく寄らせていただいています。
私が一番好きなのは「国境の南、太陽の西」なのですが、
ここに集まる方のなかでも人気は今ひとつのようですね。
すごく自然に書かれていて、いい作品だと思うんだけどなあ。
やっぱり本間さんが「初めて読んだ時」のような読後感を
皆さん感じるんでしょうか?


[234]西村 さん(v-west@mars.dtinet.or.jp) 1997/11/28 Fri 06:37:05
「纐纈」は「こうけつ」とお読みするのでしょうか?
国枝史郎が「神州纐纈城」という作品を書いていて、
確か「しんしゅうこうけつじょう」と読んだと思います。

ちなみに「アタオコロイノナ」は北杜夫だったような・・・。
また知ったかぶりをしてしまったか?(笑)

[233]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/27 Thu 18:15:14
私の部署の仕事は深夜3時18分まで二人残るんですが、昨日は二人とも風邪ひき
で大変でした。

◎いわしさんへ
 いわしさんって都内在住かと思われるのに、スタッドレス持っているんですか。
さては冬山愛好家ですね。私は3年位スキー場に行っていません。
 私も結構強情なので誤解が生まれても大体そのままにしておきます。村上さんの
エッセイで「言い訳をしない」というのがありますが、その通り生きるのは本当に
大変ですよね。

◎水蓮さんへ
 あなたにはぜひ北川歩実の小説をおすすめします。まさに「心と体」がテーマだ
し、慣れると心地よい新進気鋭の作家です。新潮社ミステリー倶楽部から数冊、幻
冬社から1冊出ています。全部ハードカバーなんですが、いつか傑作を世に出しそ
うな期待の作家です。
 それにしても、北村薫の「私シリーズ」が好きな高校生っていいなあ。新刊はし
ばらく出ていませんが、期待して待ちましょうね。

◎アタオコロイノナさんへ
 すごい名前ですね。ちなみに「纐纈」読めません。私の知っている限りの名字で
は「とねり」「にくまる」が珍しさベスト2なのですが、いったい何とお読みする
のでしょうか。
 忘年会お待ちしております。詳細はメールいたしますね。それと、予約の関係で
ここ「春樹堂」「あしか堂」合同忘年会の締め切りは今月一杯となっています。み
んな初めて会う人ばっかりだから、と気後れしている方、ぜひおいで下さい。
 学校からインターネットされているとの事ですが、私の会社にも専用線が入って
ます。あれを体験してしまうと、家の64Kでも遅く感じて困ってしまいます。
 早く数千円で専用線が引ける時代が来るといいですね。

◎今日の更新
 お休みです。明日は関西の書店の雄、ジュンク堂仙台店のオープン日なのでちょ
っと視察に行ってきます。あさっての休みの日に更新いたします。

[232] アタオコロイノナ さん(c9704423@mn.waseda.ac.jp) 1997/11/26 Wed 16:12:17
こんにちは。
BANANA FISHと一緒に忘年会に出席させていただこうと思っています。
彼のメールの中で悪友Naoとして紹介されている者です。ご挨拶が遅れて申し訳
ありません。僕も出席させていただいてかまいませんか?
挨拶は洒落た名前を考えてからにしようと思っていたんですが、なかなかよい名前
が思い付かなくて…。結局わけのわからない名前にしてしまいました。別に本名で
もいいんですが僕の名字は大変面妖な漢字で構成されていまして、変換システムに
入ってないことが多いんですよ。ちなみに僕の名字は「纐纈」といいます。あっ、
入ってた…。これ読めますか?

ところで僕はBodyとSpritついて、というか「死」と「生」についてよく考えます
というのも最近、「死」と「生」について真剣に考えざるを得ない状況に立たされ
たからです。しかしそろそろ授業が始まるので(実は僕、学校でインターネットし
てるんですよ。ロハだから。)これについてはまた後日語らせていただきます。

それでは 御無礼させていただきます。










[231] 水蓮 さん(n_stream@sannet.ne.jp) 1997/11/25 Tue 20:45:05
今日、外はすごい風です。台風の時みたい。
本音と建前ですか。それも難しい問題ですよね。でもわたしも、思ったことや自分
の言いたいことははっきり言うようにしています。たしかに本音だけで生きていく
ことは難しいですけれど、本音の見えない人には、わたしもうんざりします。(そ
のせいか、よく典型的なB型の性格といわれます。いい意味でも、悪い意味でもで
しょうけれど。)
ところで本間さん、わたしが今一番興味があるというか気になっていることは、
BodyとSpritの関係についてです。なぜかというと、最近ある事件がふたつ起こっ
たのです。
ひとつは、このあいだ、2つ上の先輩がバイクの事故で亡くなられたんです。それ
でお葬式にいってきたんですけど、外傷はまったくなかったらしく、棺のなかで
眠っておられるみたいでした。でも、もう先輩はいないんですよね。そのときふと
思ったんです。Bodyの死=Spritの死なのだろうか、と。そして、わたしってなん
なんだろう、と思いました。わたしという人間というのは、この体をさしていうの
か、それとも精神だけをさしても、わたしはわたしなのだろうか、と。すいませ
ん、なんか哲学的になってきましたね。永遠のテーマですね、答えの分からない。
ふたつめの事件というのは、そのお葬式に一緒にいった友達が・・・(どうしま
しょう、すごくこわい話なんです。いやな方もいるでしょうし・・。)すいませ
ん、オカルトな話になってしまうんですけど・・・とにかくわたしは、幽霊はいる
んだなあと信じざるをえない事件がおこってしまったんです・・・。だから、また
そのふたつの関係について考えてしまいました。
ハナさんへ。国語は・・・そうですねえ、模試なんかの場合だとやっぱり消去法で
しょうね。あ、でも普通の大学だと二次は筆記か。わたしの場合、センターだけな
ので・・。まあどちらにしても、ある程度慣れです。たぶん。あ、北村 薫のわた
しシリーズはわたしも好きです。読んでみては?
いわしさんへ。そうですよね。自分の方から折れるというのはとても勇気のいるこ
とだったりします。わたしなんて、意地っ張りなのでよけいです。でも、うまくこ
じれがなおってよかったですね。


[230] いわし さん(canndoh@bnn-net.or.jp) 1997/11/25 Tue 11:33:10
連休は、日曜日から天気に恵まれてよかったです
ね。と言っても都内で遊んでいただけですけど。千
駄ケ谷の絵画館前のイチョウ並木を散歩してきまし
た。あそこは、タダで自転車がかりられて、サイク
リングができるんですね。もちろんこいできまし
た。もうすぐ冬ですね。そろそろタイヤをスタッド
レスにしておこうかなければ。これを乗り潰そうと
思っています。
話は変わりますが、最近ちょっとした誤解で、知人
と人間関係がこじれそうになってしまい、悩んでい
ました。でもあせらず、時間をかけて、自分の悪
かったところを素直に認め、普通に接していたらま
たもとどおりになりました。折れることは大変だけ
ど、大事なことですね。それが理不尽であっても、
時によっては・・・・。


[229]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/25 Tue 00:19:52
3連休全て仕事して、ようやく明日休みの本間です。本屋にでも行こうかな。タイ
ヤもそろそろ冬タイヤに変えないと。

◎黒木さんへ
 南の島作戦は、ただ今椰子の木1本ほど買えるくらいです。掲示板を分割して、
ギャンブル関係はそちらに引っ越しました。だって、どう考えても村上春樹の話と
ギャンブルはかみ合わないですからね。
 という訳で、関西弁対談いつも楽しみにしてますので頑張って下さい。ここのと
ころ黒川博行ばかり読んでいるので、馴染んできました。

◎変な奴さんへ
 これで最後ですよ。私が使用した批判という言葉は罵倒に置き換えてもらった方
が分かりやすかったかな。これが2の答え。私の言葉の使い方が安易でした。
 1は私も概ね同意します。もうがちがちに保守的な日本社会ですから、私も出来
るだけ本音で言っているつもりなんですけどね。日記の中のエッセイなどで。
 前回も言いましたが、次のテーマを出してほしいんですけど、何がいいですか?
特に指定がなかったら私から出しましょうか? 最近面白いと思っているのはジェ
ンダーとフェミニズムなんですが。

◎ハナさんへ
 勉強もしましょうね。
 「ら抜き」は興味深い現象ですよね。一応新聞社では使用禁止です。でも広く使
われているからといって市民権を得るというパターンは危険です。「役不足」とか
「超何とか」「全然大丈夫」などは先行き不安です。
 しかしユニークなお父さんですね。弁論部にでも入っていたのでしょうか。私の
父も新聞社勤務でずっと編集畑なので、この手の話になるとなかなか折れなくて大
変です。でも一つ学んだのは、話し合う場合感情的になって声を張り上げるよりも
低音で落ち着いて話した方が説得力がある、という事でしょうか。
 それと余談ですが、国語、特に現国は小説読んでいるとどうにでもなると思うん
ですけどね。何というか、設問の意図が読めてしまいます。という訳で、勉強の傍
ら、いい小説もたくさん読んで下さい。例え今すぐ国語の成績が上がらなくても、
どこかできっと力になりますよ。北村薫の「私シリーズ」東京創元社あたりをおす
すめいたします。

[228]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/11/24 Mon 18:02:56
まり芳しくありません。何ででしょうね、他はなかなかとれるんだけど、国語は浮
き沈みが激しいんです。
 あーあ、変な奴さん。今気づいたけど更新しちゃってるじゃないですか。許可ど
うもありがとうございます。
 


[227]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/11/24 Mon 17:59:24
 全く、テスト期間だって言うのに、つい開いてしまいました。
 まだまだ、変な奴さんは続けるつもりみたいですね。ところで、変な奴さんから
も学級日誌への掲載許可をいただきたいのですが。
 それでは、僕も意見を述べてみることにします。
 批判と批評の違いについて。言葉の意味の基盤は、ニュアンスです。個人個人
が、生活のうちで身につけてきたおのおののニュアンスに基づいているのです。だ
から、「ら」抜き言葉も、僕は日本語だと認めています。僕の身につけてきたニュ
アンスから言えば、「批評」のなかに、「批判」が含まれてるような感じです。
「批判」にも、理由を付けられていて、正統な批判がある。でも、悪質な批評とい
うのはなくて悪質な批判があるという感じは、あります。要するに、変な奴さんの
言うように、厳密には言い切れないと言うことです。
 僕の、変な奴さんの文体についての「批判」ですが、あれは、きちんと理由を付
けたつもりだったのです。仮面をかぶる、というのは自分の本心を明かさないこと
へのメタファーです。本心を明かさない、しかも、本名もあかさない。これは、
はっきり言って、かなり怖いものです。ちがうかなぁ。もう一つ、他に理由があり
ます。僕は、今の自分のHPを、「村上さんの真似をする、というのは何か違うん
じゃないか、」と思って始めたのです。それは、僕の信念でした。あっ、今ひとつ
僕の中で解決したことがあります。「何か違う」というのは、本心を明かすのが困
難であることに少なからず基づいているような感じを受けたのです。
 論争というのは、「自分の信念を、言葉という武器を使って守ることだ。相手の
話が、いくら正しいものであっても、やはりそこにはつつけるところがある。そう
いうところを、くずしあうところに論争の意味が存在する。」と、僕の親父は僕に
言いました。つまり、論争は、ゲームのようなもので、楽しまなきゃいけない、と
言うことです。僕はまだ論争のルールがよくわかっていないのです。失礼があった
ら、謝ります。ただ、僕は、この親父の意見には真っ向から反対です。
 
 水蓮さんへ。そうですか。国語の先生が、担任ですか。いいですね。うちの担任
は社会科の先生で、何か変わっている先生です。返事はあんまり書いてくれません
が、なにかある度に、その学級日誌のネタについて話してきます。
 ところで、実は、僕の国語の成績はあ

[226] 変な奴 さん(t9740372@pcc.metro-u.ac.jp) 1997/11/24 Mon 17:10:07
続き
僕は論争は好きです。そこから得られることも多いと思っています。論争に自由は
なにより不可欠だと思うので、今回の論争にも力が入りました。
『匿名の批判は卑怯』という理屈はよくわかりました。管理人さんがそれの一点張
りなら、平行線のままでしたが、よく妥協してくれました。さすがに大人ですね。
僕としてはまだ言いたいことはあったのですが、もううんざりしていると思うので
、省略します。
僕が主張したいことはまとめるとこんなことです。
1 インターネットは自由が原則です。自由でなくなったら、一体どこで論争が出来
るのか。ただでさえこの国は閉鎖的なのだから、最低限インターネットだけは本心
をぶつけられる場所であって欲しい。
2 批判と批評の違いは、容易には決められない。例外もあるでしょうが、ほとんど
の意見は平等に扱って欲しい。

管理人さんへ
真面目に語り合っていただき、光栄です。僕としては大変勉強になりました。本当
にありがとうございます。

ハナさんへ
僕の文章に対するご意見、ありがとうございます。また匿名に関する意見もいただ
き、うれしいです。同感で、僕もその意見は考えていました。僕はインターネット
は自由、公開であるべきと考えているのですから、許可なしでどこにでも載せても
らって結構です。



[225] 変な奴 さん(t9740372@pcc.metro-u.ac.jp) 1997/11/24 Mon 14:10:28
まず、僕の反省すべき点を挙げます。

1 『本名を出してと言うのはやめて欲しい』と言っておきながら、一方では『本名
を出すべきという意見をいうのは自由』と言っていること。やや矛盾しています。
後者が本来の僕の意見です。

2 本名を出さない方が本心を言いやすいことを示すために、スイスの青空議会を例
に挙げたこと。あまり適切な例ではありませんでした。それゆえ、管理人さんを混
乱させてしまいました。アンケートの時に無記名が原則であることを例に挙げたほ
うが良かったと今は思ってます。

『批判と批評の違いについて』の投稿で、書き忘れがありました。批判と批評の違
いはやはり明らかではありません。新選国語辞典第六版(小学館、金田一京介編)
によると、批評の意味は次の様に書かれています。
物ごとや、人の行動・意見などの善悪・美醜・価値などについて考えをのべること
。批判。(参考)『批判』は反対の立場から攻撃する意味に、『批評』は公平な立
場で判断する意味につかうことが多い。
意味に批判があることや、『多い』という表現からも窺い知れるように、二つの言
葉の意味は重なっている部分もあるのです。誤解しないでいただきたいのは、それ
で管理人さんを責めようとは思っていないことです。管理人さんのそれらの言葉の
定義ははっきりしていていいと思います。ただ、管理人さんが考える言葉の定義と
他人の考える定義は違うことも十分ありえるということです。それらはどちらが正
しいとは厳密には言い切れません。
管理人さんの定義でも、完璧に『批評』と『批判』が区別できるとも言えないと思
います。例えば、ハナさんの僕の文章に対する意見は批評でしょうか、批判でしょ
うか。僕の文章のどこが悪いかの説明よりも、どれぐらい悪いかの説明の方に力点
が置かれているような気がします。だからと言って、僕はハナさんの意見が最初か
ら悪印象を持った『批判』であるとは思いません。なぜならあの文章は確かにひど
かったからです。悪いものを悪いと言えるのは当然の権利です。ハナさんの意見は
妥当であると思います。僕は嘘を言われるのは、けなされるより嫌です。

またしても、挑戦的なことを書いてしまいました。僕はそういうことが好きなので
す。申し訳ありません。そのせいもあって、あるBBSでは、『この掲示板を見捨
ててもらって結構です』というメールをそのホームページの管理人さんか

[224]黒木亜砂子 さん(k-planet@sakuranet.or.jp) 1997/11/24 Mon 03:23:44
こんばんは、お久しぶりです。
今日、某チャットで西村さんとお会いして
「最近、本間さんは調子がいい」との噂を聞いて、駆けつけました。
なんでも、南の島を購入されるのもあと一歩だとか?
有馬まで好調さを維持して、是非、南の島を!!

最近、うちのだんながネットマージャンにはまってます。
「東風荘」ってところです。
私も一度、行ってみようかな?と思ってます。
本間さんとできれば楽しいですねー。

あぁ、本の話題が何もない・・・この書き込みはこちらでよかった
のでしょうか?二つにわかれたんですね・・・掲示板。
それでは、お体お大事に・・・


[223]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/23 Sun 21:02:06
また風邪がぶりかえしてきた本間です。鼻水がじゃまくさいのでかんでいたら鼻が
痛いです。

◎ハナさんへ
 学級日誌って本当に学級日誌だったんですね。それで盛り上がっているとはなか
なか楽しそうなクラスですね。
 論争を載せたいとの事ですが、私は構いませんが、変な奴さんの許可もないとだ
めでしょうね。しかし、まとめるのが大変なのでは?
 まあ、とりあえずテスト頑張って下さい。

◎水蓮さんへ
 そうなんですよ。討論といってもついつい感情的になっちゃうんですよね、私も
含めて。ただ、私は数年前から「建前を言うのは止めよう」と決意して出来るだけ
本音を言うようにしています。それが元でトラブルになることもあるのですが、裏
表のある本音が見えない人にはもううんざりしているため、せめて自分だけはそう
ならないようにしようとしているからです。
 なかなか普段の生活で討論にならないのには、建前論に終始して中身のないもの
になるということもあるでしょう。その点今回のは割と面白かったんですけどね。
 という訳で、何か水蓮さんが興味のあるテーマでもいいですから提案してみて下
さい。

[222] 水蓮 さん(n_stream@sannet.ne.jp) 1997/11/23 Sun 15:13:23
こんにちは。昨日アトリエで、《「枝をもらって」という言葉から自由に発想し
て、美しい色彩構成をしなさい。》という課題をしました。なんだか、小説が一本
書けそうなテーマですよね。春樹さんならどんな小説をかくかな、とか考えなが
ら、楽しんでやりました。

ところで、本間さんと変な奴さん、そしてハナさんのあいだの討論をみていてふと
思ったんですけど、わたしを含め日本人は、「討論する」ということがあまり得意
ではないですよね。何故なんでしょう。そういうことを普段からできる環境にない
からでしょうか。たとえばアメリカなんかの学校では、必ずといっていいほど討論
の授業があるけれど、日本では皆無といっていいほどありません。この差は大きい
ような気がします。やたらむずかしい数学や、受験のためだけの英語の授業なんか
より、そういう授業のほうがよっぽど必要なのではないでしょうか。
だから、お三方の「匿名」についての討論は、とても興味深くみさせていただいて
いました。次になにかこの場で討論なさるなら、私も意見してみたいです。

ハナさんへ。わたしのクラスの学級日誌もとてもたのしいですよ。(でも4冊とい
うのはすごいですね!)みんなそれぞれ、イラストを描いたり、先生の似顔絵を描
いたり、好きな画家のことを書いたり、実習のことを書いたり。担任の先生は国語
の先生で、返事にとても素敵なコメントをくださいます。


[221]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/11/22 Sat 10:44:38
 ふうむ。そうですね。不毛ですね。うん。
 ところで、学級日誌、というのはもちろん高校の学級日誌のことです。学級日
誌、と言うといかにも肩ぐるしい雰囲気で、なんのこっちゃ、と思ったかもしれま
せんが、うちのクラスの学級日誌は、普通の学級日誌とは全く違います。
 まずは学級日誌の概要から。学級日誌は、大学ノートです。書くべき内容は、授
業内容、結果、そして、一言、です。日直がそれを書きます。
 ここまでは、普通の学級日誌ですよね。違うのは、「一言」の内容です。この一
言の量、質が、並でないのです。誰が多くかけ、と言ったわけでもない。それなの
に何でこんな凄いものになっちゃったのか、これは謎です。と言うわけで、我がク
ラスの学級日誌は、かれこれこの4月からの7ヶ月間で、4冊にもなってしまった
わけです。ここまで来ると文化ですよね。
 学級日誌の雰囲気は、とても良いものです。みんながみんな、自分の趣味を披露
したり、情報を交換しあったりしています。僕らのクラスの、結束の象徴です。
 うらやましいでしょう。ところで、二人の論争を掲載したいのですが、よろしい
ですか?

 ふむ。今日から3連休です。テスト期間なので、こうもパソコンをいじってるわ
けにはいきません。この辺でやめておきます。12月7日にまた舞い戻ってこよう
と思います。それでは。

[220]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/21 Fri 23:34:45
世間一般の方は明日から3連休だそうですね。羨ましい。

◎いわしさんへ
 水ギョウザは美味しそうですね。私も食べたくなりました。
 時に、風呂に入ると運動の代わりになるんですか? ふーむ、私も試してみよう
かな。

◎taniさんへ
 「アンダーグラウンド」自体、私は未だ消化していません。まあオウム事件自体
がよく分かっていないのです。何か彼らをあそこまで駆り立てたのかが。

◎変な奴さんへ
 うーん、そう言われるとなかなか返す言葉がないのですが、基本的に何かについ
て話し合うのは好きですので、興味深かったです。
 それと、別にあなたの文章を批判だとは受け取ってはいません。そういうニュア
ンスを感じたとしたら、私の文章力が足りなかったためです。大体、そんなに自分
にとって嫌な文章だったら、こうして長々と返事書きませんよ。でも、あなたは自
分の文章を批判と受け取られたから感情的になっているのは理解出来ました。その
点については申し訳なく思います。でも全ての文章について文責を取れなんて言っ
てもいない事を取り上げるのは止めましょう。虚しくなりますから。

 まあ、数日間に渡って繰り広げてきましたが、私は別にあなたを論破しようと思
って書いたわけではないし、あなたもきっとそうですよね。これ以上続けても何か
「重箱の隅」的不毛な論争になりそうなので、良かったらテーマを変えましょう。
村上春樹に関することでも何でもいいですから、何か選んで下さい。

[219] 変な奴 さん(t9740372@pcc.metro-u.ac.jp) 1997/11/21 Fri 22:19:43
管理人さんおよびハナさんご意見、ありがとうございます
批判と批評が違うということについて
管理人さんの言いたいことは分かりました。批判という言葉ををそう捉えてい
るとは知りませんでした。それなら、良く分かります。
ただ僕としては最初から毛嫌いしている人も無記名で許容してほしい、と思い
ます。そういう人の意見も聞いてあげてもいいのではないのでしょか。批判で
あろうと、賞賛であろうと、それはその人の意見です。どちらか一方が正しい
とは言い切れません。どちらも平等に扱ってもいいのではないでしょうか。そ
れでこそ真の媒体と言えると思います。情報の質が新聞やテレビと比べて低く
なるのはやむをえません。それを量でカバーしてこそインターネットの利点を
活かしていると僕は思うわけです。
無記名の批判が卑怯ということは分かります。でも、ほかの見方があることぐ
らいは認めて下さい。もし、本名を出さない批判はこのホームページから締め
出すというのでなければ、それで僕の方には何の不満もありません。本名を出
すべきという『意見』を言うのなら自由だからです。

僕が例の春樹さんの文体を模倣したのは、この掲示板の常識を破ってやろうと
思ったからです。これをどう捉えるかで、この掲示板の寛容度を調るというの
も目的でした。できが悪かったのは十分承知していました。そもそも春樹さん
のホームページであんなものを書けば、相当素晴しい文でもなければ、批判を
浴びることも予想していました。でもまさか本名を出すべきと言われるとは
思ってもいませんでした。あれが、春樹さんの模倣と分からなかったとして
も、それはないと思いました。とくに全ての文章は文責をとるべきというのは
極端すぎると感じました。それならば、日記だって責任を持って書かなければ
ならなくなります。それなら自分の記録を正確には書けません。もちろんこれ
は極論です。だけど、一概に言えないことを全てと言い切るのも極論です。本
心を書くことの方が重要なことだってあります。もっと寛容の精神を持って欲
しいと考え、そう主張しました。失礼なことを言ったことは謝ります。申し訳
ありません。


[218]tani さん(tani0236@bc.mbn.or.jp) 1997/11/21 Fri 18:12:17

私が「アンダーグランド」で強く再認識させられたのは
人の行動や生き方、あるいはその存在において、無名性や匿名性など有り得ないの
だということです。
被害者、加害者に関わらず、個人、集団を問わず、行為にしろ、発言にしろ。

うーん、少し、違うな。的外れか。


[217] いわし さん(canndoh@bnn-net.or.jp) 1997/11/21 Fri 14:19:31
料理教室で、はじめて水ギョウザを習いました。そ
れでキムチナベをしてきたのですが泣いてしまうほ
どおいしかった!!!水ギョウザの皮ってとても簡
単にできるものなのですね。
最近、運動不足なので30分くらい風呂に浸かる習慣
にしようかとおもっています。その間に、村上氏の
本を読み返してみようかなあ・・・。ねじまき鳥も
もう一回チャレンジしてみよう。


[216]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/20 Thu 23:38:34
で、匿名性については別発言で。

 まず、反対意見も含めた様々な意見を聞けるのがインターネットのメリットだと
いう意見には全面的に賛成いたします。これは別に本名じゃなくても構いません。
 私が言いたい事は、匿名性での批判は卑怯だという事の一点です。批判と批評は
全く違います。簡単に言うと、「具体的にここがこうだから、こうだ」と根拠を示
すのが批評で、最初から悪印象を持ってけなすのが批判でしょう。
 小説の場合で言うと、自分は書かずに読むだけなのに「この作品はキャラクター
が嫌いだからつまんない」とか「こんなもの誰にでも書ける」という感情的な批判
を見るのが嫌なんです。しかもそれが匿名で自分は安全な位置にいるというのがフ
ェアじゃない。
 何度も言っている通り、具体的に理由を示してマイナスの批評をする分には一向
に構いませんし、むしろ面白く読みます。ある事柄に対して論ずるのなら、論点を
絞りましょう。同じ事を何度も言うのは無駄です。

 ハナさんへ。本名を出さなければならないというのは方法論の一つとしても、文
責は取るべきだと思いますよ。少なくとも私は住所はメールで公開しています。勤
務先も公開しています。私が良心的だと思うサイトオーナーの方々もそうしている
方は多いです。もちろん下らないメールを出す人がいるので、女性は公開していな
い方が大半ですが、これはユーザーそのものが成熟していないため、仕方ないとこ
ろでしょう。
 インターネットそのものの未来に希望を感じているからこそ、少しでも情報に責
任を持つべきだと思って私はそうしてます。

 まあ、今まで言ってきた意見は全て私の意見ですから、人に押しつけるつもりは
ありませんし、様々な意見がある事の方が重要です。
 私も様々な意見を聞きたいので、これを読んでいる方で意見のある方いましたら
ここに書き込むなり、メールででも下さい。お待ちしています。

[215]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/20 Thu 23:07:10
今日は給料日+休日だったので、東北最大の在庫を誇る古本屋に行って来ました。
10冊ほど買ってきて幸せな気分です。来月にはジュンク堂もオープンなので楽し
みだなあ。

◎アリスさんへ
 早速書き終わったら見に行きますね。
 料理はデジカメで途中撮りながら、私のダイナミックな大ざっぱ料理の魅力を余
すことなく伝えようと思ってますが、不評のため1回で終わる可能性が大です。

◎水蓮さんへ
 無事合格するといいですね。しかし美術系の高校というのはすごいなあ。

◎ハナさんへ
 学級日誌って何ですか?高校の日誌なのでしょうか。なんか懐かしい響きです。
懐かしいといえば、先日「フォッサ・マグナ」という単語を10年振りくらいに聞
きました。

[214] 水蓮 さん(n_stream@sannet.ne.jp.) 1997/11/20 Thu 20:00:46
こんにちは。急に寒くなりましたよね。風邪には気を付けないと・・・。じつは今
日、推薦入試をうけにいってきました。まあベストは尽くしたので、これでだめな
ら仕方ないです。さあつぎはセンターだ!ほんと、現国で春樹さんの文がでればい
いな。国語はとくいなんですけど・・・・
ハナさん、心配していただいてありがとうございます。なんかうれしーです(笑)
わたしは芸大志望なので日々デッサン、色彩、立体にはげんでいます。(でも国公
立もうけるので、センターは3教科ですけどうけないといけないんです。)ハナさ
んは弁護士をめざしているんですね。がんばってください。あ、じつはわたし高校
も美術系なんです。めざすはグラフィックデザイナー!
いわしさんもおきずかいありがとうございます。ためしてみよーかな。


[213]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/11/20 Thu 18:32:10
 追記:僕のページを更新しました。今まで書き込めなかった掲示板の問題も解消
して、書き込めるようになりました。オンライン小説(そんな大それたものじゃな
いけど)も新設しました。暇なら見てください。

[212]ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/11/20 Thu 18:29:58
 なんかそうみたいですね。少し司法試験は簡単になったみたいです。
 ところで、本間さんと、変な奴さん、大論闘、見物です。結構楽しみにしてま
す。学級日誌に載せていいですか?
 ところで、今日は僕も、その大論争に加わってみようと思ってます。
 さて。本名を出す、出さない、と言う問題ですが、これは自分の信念の問題では
ないでしょうか。自分が、本名を出したい、と思うならば、それは出せばいいと思
う。出す必要なんて無い、と思えば出さなければいい。それについて本間さんが出
すべきだというのは間違いだと思う。それは、本名を出す価値があまりにも薄れて
きたことに基づいてます。本名を出したところで一体なにになるんです?だって、
物理的に考えるならそうでしょう?本名を出しても、その人にはなんの影響もない
わけです。住所や、電話番号を載せるなら、きちんと影響が見られるでしょう。で
も今の社会で、インターネット上にそういうものを出す勇気がありますか?けっ
きょく、礼儀として、本名を出している、っていうことですよね。そして、その礼
儀を重んじるか、重んじないか、というのは、全く個人的な問題です。
 文責の問題。個人を中傷するような文章は、その性格にもよります。中傷の仕
方。そのうちには、もちろん許されないものもあります。そういうのははっきり
言って、駄目です。すべて、根絶やしにするべきだと思う。
 まあ、変な奴さんと同じですね。そして、本間さんとも同じ。どういうことかっ
て言うと、両者の認識する「中傷のサイト」が違っただけです。ケース・バイ・
ケースってことです。それは、変な奴さんの文章からきちんとわかるでしょう?
 そして、さいごに、変な奴さんの、春樹体についてですが、これは、僕としては
大反対ですね。あの文章は、はっきり言ってしまえば、春樹さんの仮面をかぶった
文章です。それも、阿部公房の「他人の顔」に出てくるような仮面ではなく、もっ
と粗末な仮面。そして見苦しい。無理してるんです。文章が。
 ただ、自分にかってに染みついてしまった春樹色を、無理にぬぐい去る必要はな
いと思います。つまり、意識的にそう言うことをやるのはやめませんかって言うこ
とです。
 乱文失礼いたしました。

[211] 変な奴 さん(t9740372@pcc.metro-u.ac.jp) 1997/11/20 Thu 14:36:20
管理人さんへ
ご意見、ありがとうございます。
僕とはやはり考え方が違いますね。でも、理屈は分かります。
僕はどんなサイトがあってもいいと思います。たとえ、かりに、人権を侵害し
ているように見えても、そういう意見の人が現にいるなら、インターネットに
それを排除する理由はないはずです。例えば、外国人労働者を論じる場合に、
人権侵害と受け取られるよな文章があってもそれはしかたがないでしょう。政
治的な問題などの場合には、他者を中傷するような文章がでてくる可能性は多
いにあります。反対意見の側にいる人の本音を聞けるのも、インターネットの
利点ではないのでしょうか。
もちろん、明らかに見苦しい中傷のサイトは認められるべきではありません。
だから、そのために裁判所があります。それを自由意思として許すかどうかを
決定してくれます。判決の結果によって、インターネットの在り方も変わるで
しょう。インターネットは原則自由で、何の問題もないはずです。管理人さん
の希望するように、明らかな人権侵害のサイトはなくなっていくでしょう。一
個人を中傷するようなサイトがあっていいとまで、僕は書いていません。それ
は極論です。
批判と批評の違いは、簡単には決められません。重なっている部分だってあり
ます。僕が一番要求したいのは、管理人さんが批判として捉えた文章に対し
て、反対意見を言うのはいいですが、本名を出してと言うのはやめて欲しいと
いうことです。インターネットの掲示板であるなら無記名で言いたいことを言
えるのが、最高です。春樹さんの批判の文章も載せる気があると言うなら、そ
んなことは言わないでください。
なお、僕の春樹さんの文体の模倣の内容は、本音ではありません。あくまで、
パロディです。断定調だったので、批判として取られたかもしれません。気を
悪くした方、許してください。また、あれが春樹さんの模倣とは信じられな
い、という人もいるでしょう。確かに、僕自身でさえ、できは悪かったと思っ
てます。そのくせ4回も書いてしまいました。ごめんなさい。僕は人とは違う
ことをするのが好きなので大目に見てください。


[210]アリス さん(azuma@mail.towntv.co.jp) 1997/11/20 Thu 11:24:37
こんにちは。

本間さん、夕べはありがとうございました。さっそくアップしました
ので、ちゃんとつながっていると思います。
推薦していただいた本はさっそく探してみようと思っています。
いろいろありがとうございました。

お料理体験記(?)は期待してますからね。
楽しみに待っています。

あ、風邪どうですか?よくなりました?

[209]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/18 Tue 22:59:58
それにしても今日は雨プラス強風で寒かった仙台です。会社に行くのも帰るのも大
変でした。

◎アリスさんへ
 料理見ました。横山さんの方がちょっとおとなしめの文章になってしまったのが
残念です。ハーブの代わりにほうれん草を入れるパワーが欲しかったですね。
 触発されて私もそのうち作りますので、出来たらリンクして下さいね。

◎水蓮さんへ
 受験生の方ですか。多分読書好きの方はみんなそうでしょうが、私もテストとか
受験とかで大変になると小説に逃避してさぼっていました。大学受験の現国で村上
春樹から引用されるといいですね。模試で「1973年のピンボール」が出た時は
私の国語得点レコードでした(笑)。
 大学生になればある程度時間の余裕が出来ますので、今は我慢して頑張って下さ
い。感想の方も受験終わりましたらお待ちしていますね。

◎ハナさんへ
 法曹3者(って言うんでしたっけ?)により、司法試験の合格者枠が拡大されま
したし、従来よりは恵まれた環境になったと思いますので、どうか頑張って下さい
ね。しかしハナさんも高校生ですか。みなさん若くて何よりです。

◎いわしさんへ
 風邪情報ありがとうございました。今日の日記にも書いたのですが、私の場合と
にかく食べる、これです。薬は以前長い病気した時にいっぱい飲み過ぎてすっかり
嫌いになったので風邪では飲まないようにしています。点滴が一番いいみたいです
けどね。
 ハートボイルドの方はジャンル自体が大人の読む童話的要素がありますね、たし
かに。村上さんも好きなチャンドラーを一度お読みになってみて下さい。ただし好
き嫌いがかなりあります。日本のハードボイルドは最近変わってきつつありまして
古き良き時代の感傷を捨てた作品も多いです。馳星周は代表格なのですが、こちら
も好き嫌いがかなりあるようなので、一概には勧められないのが残念です。

[208]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/18 Tue 22:44:51
自分で制限を越えてしまいました。続き。

一向に構いません。むしろ無責任な中傷や人権無視を好む人がいなくなるのは大い
に結構。その時からインターネットは成熟に向かうでしょう。

[207]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1997/11/18 Tue 22:42:33
 まずはいろいろ書いていただいた変な奴さんへ。まとめて書きますね。

 春樹体の文章に関しては、比喩が攻撃的なので、村上春樹というより村上龍のエ
ッセンスに近いと思いました。文体に関しては以前述べた通りです。私もかなり影
響を受けているので、自戒も念も込めて書いたのですけど。
 掲示板の内容について。公序良俗に反する内容は当然としても、別に村上春樹関
連の話題だけとするつもりはありません。それだったら専用の物を作ります。ある
小説を読んで、それを触発されて様々な小説を読んだり、ある物事を経験したりす
るのが読書の醍醐味だと思います。そういった内容のメールをもらう度に自分一人
で読むのは惜しいなあと思ったし、私からみなさんへの一方通行ではなくて、ファ
ン同士が横の繋がりを持ってくれればなあと思って掲示板を始めました。もちろん
村上春樹への批判も受け付けます。こう読まなきゃいけないなんてルールは読書に
はありませんから。
 インターネットについて。私はメディアとしてのインターネットをそれほど評価
していません。ツールとしてなら最大限に評価しています。なぜなら情報に信憑性
のばらつきがあるから。また良心がないサイトが多すぎるから。全て自由にと言い
ますがある義務を果たした上での自由だという事を忘れてはいけません。サイトを
規制する方向ではなく、サイトオーナーが情報に責任と良心を持つという方向へと
進んだとき、従来のメディアを越える可能性が出てきます。
 それを踏まえての文責です。民主主義の原則ですから投票は無記名が当然です。
ただ批判を含んだ意見、影響を及ぼす意見には文責が伴いますし、本来インターネ
ットは本名表記が原則です。極端な話、あなたを中傷するような内容のホームペー
ジが出来たとします。もちろん開設者は誰か分からない。これを自由だからといっ
てあなたは放任しますか? ニフティーの発言に対して名誉毀損の裁判もありまし
たね。もはや対岸の火事ではありません。
 ある作品や作家を批判するのに本名を用いないのは卑怯です。批判する方は気楽
に傷つくことなく出来るでしょうが、対象となった方はどれだけ辛いことか。その
ような批判があふれる中で、的を射た批評を読むことは気持ちがいいですね。批評
と批判をくれぐれも取り違えないで下さい。
 最後に。正直に書きますが、文責が取れないようなサイトは無くなっても一向

[206] いわし さん(canndoh@bnn-net.or.jp) 1997/11/18 Tue 18:39:59
風邪、大丈夫ですか?雨が少ないので乾燥気味なこ
の季節。みなさんもくれうぐれ気をつけましょう
ね。風邪には寝るのが一番の薬。熱が出たときっ
て、むやみに解熱剤をつかうのも考えものらしいで
すよね。体温を上げることで身体の雑菌を消毒しよ
うと身体ががんばっているから。水分をたくさん
とって、汗を出して復活してくださーい。ビタミン
補給も忘れずに・・・。あ、そうそう、タイムとい
うハーブを乾燥したものでも生でもいいのですが、
沸騰させてエキスを出してた液でうがいをすると、
のどの痛みやカゼの予防になります。受験生の水蓮
さんもお試しあれ・・。がんばってね。


[205] ハナ さん(HZK00117@niftyserve.or.jp) 1997/11/18 Tue 17:04:46
 本間さん、どうもありがとうございます。ちょっとやる気がわいてきました。今
からがんばってみようかな。
 水蓮さんへ。僕も来年から受験生です。がんばってください。それから忠告。あ
まりパソコンにはまりすぎちゃうと落ちますよ、よけいなお世話ですが。

[204] 水蓮 さん(n_stream@sannet.ne.jp.) 1997/11/18 Tue 15:16:51
はじめまして。今日はじめてこのHPをみつけました。村上春樹さんの大ファンの受
験生です。とても雰囲気のいいページですね!村上朝日堂のほうが休止ということ
でさびしいな、と思っていたところだったのですごくうれしいです。
春樹さんの小説のなかで1番好きなのは「世界の終わりとハードボイルドワンダー
ランド」です。春樹さんの小説は必ず何度も読み返したくなってしまいますよね。
ねじまき鳥は受験が終わったらまたゆっくり読みかえそうとおもってます。こちら
には小説の感想のコーナーもあるみたいなのでいつかそちらのほうにも書き込みに
いきます。(受験がおわったら・・・・ああ)
管理人の本間さんはミステリもお好きなようなのでなんかうれしいです!わたしも
大好きなんです。
それでは今日はこのへんで失礼します。(^^)
本間さん、風邪、お大事に。
 

[203] 変な奴 さん(t9740372@pcc.metro-u.ac.jp) 1997/11/18 Tue 13:51:58
文責についての私の意見 その2
千字という字数制限のため、二つの書き込みに分けました。ひどい文章になり
ましたが、許してください。

僕はインターネットはあらゆる面で、自由であるべきだと思います。だから、
『インターネットの自由』を批判する自由もあっていいと思います。僕もイン
ターネットの猥褻情報などは規制すべきだと思っています。僕の意見も批判す
る人がいれば(かなり挑発的に書いたので、絶対にいるでしょう)喜んで受け
取ります。特に管理人さん、待ってます。


[202] 変な奴 さん(t9740372@pcc.metro-u.ac.jp) 1997/11/18 Tue 13:37:06
文責についての私の意見
インターネットの一番の長所は、どんな人が、どんな人へも、どんな意見でも
伝えられるところにあると僕は思います。新聞やテレビの情報は一部から大勢
への一方通行です。インターネットはあらゆる人が情報提供者であり、また情
報授受者であるところで、従来のメディアを凌駕しています。それこそが、イ
ンターネットの魅力であり、それゆえに、注目されているのでしょう。だか
ら、インターネットにおいて自由は何より大事なことのはずです。もちろん、
この掲示板に、村上春樹に関係ないことは書いてはいけないし、良俗を著しく
害すると思われる文章も認められるべきではないでしょう。そういう例外を除
けば、例えば、春樹さんの批判意見だって当然載せるべきであると僕は思いま
す。そういう意見を網羅してこそ、村上春樹のホームページと言えるのではな
いでしょうか。もし、ファンがだべっているだけなら、インターネットの利点
は活かしていないと思います。
そのときに、重要なのは無記名ということです。管理人さんは断定するなら
堂々と本名で、と言います。その意見も確かに一理あると思います。だけど、
普通は逆だと思います。断定調だからこそ、本名は出したくないものです。今
年9月28日、スイスで600年の歴史のある青空議会の一つが住民投票で廃
止になりました。一番の理由は住民の挙手で採決をとるので、投票の秘密がな
いということです。この春の青空議会に有権者の23%ほどしか出席しなかっ
たというのも原因です。目的はどうあれ、今は時代遅れになったのです。イン
ターネットも同じです。もし、本名で文章記し、それに責任を持つ義務が生じ
たら、インターネットをする人は激減するでしょう。普段は村上春樹なんて読
んだこともないと言っている人でも、この掲示板には安心して春樹さんの作品
を賞賛できるようにあるべきだと思います。また、種々の事情により本名を名
乗れない人もいるでしょう。そういう人でも、自由に意見が言えることが望ま
しいでしょう。


[201] 変な奴 さん(t9740372@pcc.metro-u.ac.jp) 1997/11/18 Tue 12:41:02
管理人さんへ
僕の投稿に関するご意見をいただき、とても嬉しいです。
あの投稿は春樹さんの文体を真似たパロディです。
内容は全て出鱈目です。あれは僕の本当の意見ではありません。

送った後で、文章を直したい部分が何箇所も見つかりました。
『頭を打ち抜く』の『打ち』は『撃ち』の間違いですし、『虹の周りを一周』
は『虹の周りを一周半』の間違いです。他にもありますが、省略します。