現在の掲示板へ戻る


[2200] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/05/30 Sun 01:33:46
ひさびさに書き込もうとすると、何を書いたらいいのかわからない‥‥。

《本間さん》
英会話がんばってくださいね。
でも、片言の英語でも旅行ってなんとかなっちゃうもんですよね〜。
片言の英語しかできないのに、3度目のフランス旅行を考え中です、わたし。
アジアよりもアメリカよりも好きなんですよね。
年内には行きたいなぁ。コートがいらない時期にいってみたい‥‥。

アジアだと日本語通じるとこ多いんじゃないのですか?


[2199] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/05/30 Sun 00:49:06
ひさびさに書き込もうとすると、何を書いたらいいのかわからない‥‥。

《本間さん》
英会話がんばってくださいね。
でも、片言の英語でも旅行ってなんとかなっちゃうもんですよね〜。
片言の英語しかできないのに、3度目のフランス旅行を考え中です、わたし。
アジアよりもアメリカよりも好きなんですよね。
年内には行きたいなぁ。コートがいらない時期にいってみたい‥‥。

アジアだと日本語通じるとこ多いんじゃないのですか?


[2198]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/30 Sun 00:08:07
 お腹すいたなあ。

◎くつさんへ
 なるほど、そういう感じなんですか。神奈川って横浜位しか行かないから、他の
場所はよく分かりません。溝の口にはこの前行きましたけど。

◎オザキさんへ
 でもそういう土地のイメージってありますよね。私も西日本は大阪や京都くらい
しかよく知らないので、その他の土地のイメージは小説や映画でみた影響が大です
し。

◎gontaさんへ
 ダンスでは私はユキが出てくるシーンが好きです。なんか「世の中悪いことばか
りじゃないかも」と漠然と思います。
 羊男という存在もなかなか独特ですよね。みなさん自分の何を投影しているかは
分かりませんが、私は古い友人というイメージかな。

◎大阪某大学生マサオさんへ
 先日発表された推理協会賞の長編部門が「秘密」と「幻の女」でした。東野圭吾
ってまだ取ってなかったの? という気もしますが、受賞して良かったです。
 彼の作風は本当にいろいろあるので、今までこれという代表作はなかったのです
が、私は自信を持って「秘密」を推します。いい小説ですよね。
 でも親に読ませる勇気は私にはないなあ。

[2197]大阪某大学生マサオ さん(osaka-masao@geocities.co.jp) 1999/05/29 Sat 02:50:08
おひさしぶりです(ってこの前に書き込んだのはかなり昔)

ぼくが古本屋で本を買う時は、マンガと小説を
組み合わせて一緒に買うのがこだわりだったりします。
この前、山本直樹のマンガを買って、何か面白そうな
小説はないかと探し、ここでも少し話題に上ってた(そうですよね?)
東野圭吾の「秘密」を買うことにしました。古本だと約半額の1000円。
いっつも村上春樹とか村上龍とかしか読んでない僕には
なんだか取っ付きにくい文体(というか文章のリズムと言うか)だったの
ですが、慣れるとサクサクと読めて面白い。ラストも、泣きはしなかったけれど
震えました。とりあえず、うちの親に勧めてみるつもりです。
(なんか古い話題ですね。反省)

[2196]gonta さん(happy-sad@ma.neweb.ne.jp) 1999/05/29 Sat 00:57:30
こんにちははじめまして
こちらの掲示板には初めて書き込みさせていただきます
最近またダンスダンスダンスを読み直しています
僕は辛いことがあるとその本の、特に羊男のシーンを読みます
時々羊男は本当にいるんじゃないかって思ってしまいます
多分いて欲しいという希望なんでしょうかね
それではまたお邪魔させていただきますね

[2195] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/29 Sat 00:13:13
>大磯と藤沢
なるほどです。ご指摘ありがとうございました。田崎さん、くつさん。
やっぱり行ったこともない土地をイメージだけで決めつけるのはよくないことです
ね。
このことに限りませんが、「こうだ!」と言い切るには、実際に自分の目で確かめ
てみないことには机上の空論になってしまうのですから。

大磯というと「ドキッ!芸能人水着だらけの水泳大会!」のイメージがあったもの
で(笑)。どーでもいいですけど、あの番組はC級タレントが「過失」行為をして
しまうことで有名でしたね。


[2194] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1999/05/28 Fri 23:25:40
大磯と藤沢>
藤沢全体を知っているわけではないですが、
藤沢より大磯の方が静かな感じですよ。
大磯のビーチと言って盛り上がるのは、
結構限られた場所です。時代は違いますが、
島崎藤村、吉田茂、新島襄(名前あってたかな・・・?)
たちが住んでいたことがあったということも
あります。大磯は基本的には静かな感じですよ。
人口では市になれるそうですが、会えて町でいるそうです。
今度暇なときにでも、そこら辺をぶらぶらしてみようかな。



[2193]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/28 Fri 23:15:59
 今日はいろいろ忙しいかった上に、深夜3時30分まで仕事。はー。

◎まにゅもさんへ
 そのものの本というのが何だか分からないので何とも言えませんが、そういう事
はないと思いますよ。逆に言うとそこまで言い切るその本はある種凄いですね。
 作品の評価なんてのは主観的なものですから気にしないのが一番です。

◎田崎さんへ
 1クラスというか、1レッスンあたりは最大で4人。みんな好きな時間に申し込
むので参加者が少ないと1対1だそうです。これだと私はかなり緊張しますね。
 しばらく通って自信が付いたらアジアへ行って来ます。

◎えぐちさんへ
 今日正式に申し込みをしてきたので、通うのは来週からになりそうですが、当面
の目標は何とか会話を聞き取れるレベルに、そして最終的な目標は好きな作家の新
刊をタイムラグなしで原書で読む! です。
 規則的な勤務だとラジオとかテレビでもいいのですが、日勤夜勤がランダムな私
の仕事だとやはりスクールに頼らざるをえません。結構お金もかかるし、何とか頑
張ります。久々の新ネタとして、日記の辺りで「英会話日記」もスタートさせる予
定ですので乞うご期待。第一回目は「判定テスト、ほとんど分からず30点」の巻
です。
 いずれにせよ、お互い頑張りましょうね。

[2192] えぐち さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1999/05/28 Fri 12:33:06
こんにちわ。本間さん、NOVAに通われているんですか、素晴らしい一念
発起ですね。私は5日間、従姉妹のNew York州立大学卒業式を見学
すべく日本を離れて、外国語に四苦八苦してきました。カナダではフランス語を
話す人の多さに、うーん、と困ることが多々あり、「英語でさえ片言なのにぃ。」
と心細くとも強気に英語で応酬したものです、やれやれでした。
私は英語のリスニング力強化のため、NHKのラジオ英会話プログラムを活用
してます。好きなのは「英会話入門」、ユーモアたっぷりの講師陣が魅力的。
英語は「うまく話す」より、「思いを伝える」ことに専念すれば上手くいく、
そんな気がします。英語上達を志している皆さん、がんばりましょうね。


[2191] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/05/28 Fri 06:50:47
>藤沢と大磯
神奈川県民を30年以上やっていますが、大磯の方が閑静な住宅街というイメージ
を持ってます。藤沢の方が大きな街だし(駅前の街並みなど相当違います)、海の
人出も多い(江ノ島のあたりも藤沢市)と思います。もっとも神奈川北部の住民だ
ったことが多いので、住宅街の雰囲気までわかりませんが。それとどちらにしろそ
れぞれの市または町のどのへんに住んでいたかでも変わってくるでしょう。
>NOVA
一クラスどのくらいの人数ですか?あとどれだけ積極的に自分からしゃべるかもき
いてくると思います。
うまくなったらどこかに旅行して実践というのがいいのでは。

[2190]まにゅも さん(manyumo@yabumi.co,) 1999/05/28 Fri 00:17:50
はじめまして。まにゅもです。
ムラカミハルキが好きで流れ着きました。
ところで、国境の南・・・が
駄作といわれているって、モノの本に
書いてありましたが、ホントですか?
まにゅは、国境・・・から春樹ワールドに入ったので
「誰がそんなこと決めたんだ!」って
いつも怒ってます。
では。
今後ともよろしく

[2189]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/27 Thu 22:56:51
 日記にも書きましたが、英会話学校のNOVAに行って来ました。多分週に2回
通うことになりそうですが、私の最大の弱点、英語力のなさを克服出来るかどうか
はさぼらずに通うかどうかでしょうね。

◎怪人さんへ
 いろいろと大変でしたね。世の中と同じく、そんな悪いことばかりでもないので
悲観的にならずに行きましょう。
 そういえば怪人さんも初めて書き込んでから結構経ちますね。こちらこそよろし
くお願いします。

◎KAZUさんへ
 「うさぎ亭」というと、あのコロッケ屋さんでしたよね。
 関東在住の方にとっては気になる存在だと思います。どこにあるかの推理はオザ
キさんが詳しく書いているのでばっちりでしょうが、後は藤沢のタウン誌とか旅行
雑誌を見るか、地元の人に聞くしかないでしょう。

◎オザキさんへ
 なかなかロジカルな推理ですね。冒頭に「さて」、文末に「証明終わり」と入れ
て文体を変えれば日本のミステリのようです。大磯は行ったことないので、海岸部
以外に広範な住宅地を持つかどうかは分かりませんが、それを除けばいい線いって
いると思います。
 西部警察は今確認したら午後3時から確かに再放送してました。今度会社でちら
っと見てみますが、そういえば高校の時あたりに流行っていたような・・・。

◎うさぎ亭について
 ただ本人が教えたくないと言っているのをwww上で明かすのは趣味じゃないの
で、もしご存じの方がいたらメールで連絡して下さいね。

[2188] KAZU さん(okadak@yahoo.co.jp) 1999/05/27 Thu 13:22:38
オザキさん早速の御返事ありがとうございます。

割と最近の村上朝日堂HPにも本人がうさぎ亭は熱海から
横浜までの間にあり海の近くと書かれていました(正確には
覚えていませんが)。ですからオザキさんの読みは正しいと
思います。

ただ「うさぎ亭」というのも仮称の気がするので、見つけるのは
結構大変では?と思います。

村上さん本人もあまり人に教えたくないとは思いますが、はいほーのあの記述を読む
と、是非食べたいです。

どなたか是非教えてください。

[2187] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/27 Thu 13:10:03
春の嵐です。

>kazuさん
「村上朝日堂 はいほー!」(新潮文庫)というエッセイのなかに「うさぎ亭」の
ことが書かれています。(P90)
冒頭にはこうあります。
「僕は自分の行きつけの店を紹介したりするのはあまり好きではない。……中
略……だからこの「うさぎ亭」に関しても場所や電話番号を書かないことにする」
しかし僕は調べてみました。
あとがきによると、村上さんはこのエッセイが連載された1983年から5年の間、4
回くらい引越しをしたとあります。「うさぎ亭」は村上さんが当時住んでいた家の
近所にあったということなので、4回の引越しのうちのどれかということになるの
です。
さらに調べてみると、その4回の引越しのうち1回は外国です。1983年から1988年
の間、日本に住んでいたのは千葉県船橋市と神奈川県藤沢市、同大磯町です。エッ
セイには「「うさぎ亭」は僕のうちの近所にあって(P90)」とあるので、そのみっ
つのどこかに「うさぎ亭」はあるのだと思われます。

エッセイの流れからいって、千葉はまず除外されると思います。なぜならそのエッ
セイの32ページには「以前3年ばかり千葉県に住んでいた」とあります。そしてさ
らに、64ページも「以前4年近く習志野駐屯地(千葉県)のわきに住んでいた」と
あるのです。このエッセイは連載されていたということなので、それがきちんと年
代別に分類されているならば、P90で書かれている「うさぎ亭」の時には村上さんは
千葉にはもう住んでいなかったということになります。ということで千葉という線
は消えます。あくまで年代順に編成されていたという前提にたってですが。
さらに、エッセイ(P93)には「(「うさぎ亭」の主人は)わざわざ閑静な住宅街を
選んで出店した」とあります。ご存知のとおり大磯はビーチで有名で、夏になると
観光客がわんさかつめかけます。少なくとも閑静な住宅街とは言いがたいでしょ
う。この線も消えます。
よって消去法により「神奈川県藤沢市」に「うさぎ亭」がある、というのが僕の結
論です。あとは……藤沢市内をまわってみるしかないのですかね。
間違っていたらどうもすみません。

村上さんが住んでいた千葉県船橋市というのは、習志野駐屯地の近くと書いてある
ので大体の場所は見当がつきます。友達もそこらへんには結構いるし。
たぶん違うとは思うのですが、そっちだったらあたってみることができます。

ていうか、誰かご存知の方がいらっしゃると話は早いのですよね。

>西部警察
現在テレビ朝日(仙台だとKHB)でAM10:30から月〜金で再放送しています。本
当、かっこいいんですよ。特に大門団長。渡哲也のファンになってしまいました。
今日もゼミをさぼって「西部警察」を観ていました。ゼミをさぼったのは強風で電
車が止まっていたからなのですが。


[2186] KAZU さん(okadak@yahoo.co.jp) 1999/05/27 Thu 11:01:56
以前にも出た質問かもしれませんが、村上朝日堂で以前から話題となっているコロッ
ケ屋「うさぎ亭」の場所を教えてください。

ずーと、とっても気になっています。

宜しくお願いします。

[2185]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/05/27 Thu 00:44:33
えーこんにちわイケモリです
えーー今回は皆様のところに僕の下らない愚痴を書いてスイマセンでした。
反省してます。うーん 本当に猛烈にスイマセンでした。
えーその後の事等を皆様に説明しないと申し訳ないと思って
トップに書いておきましたのでよろしかったら読んで見てください。
本当にこの度はスイマセンでした。

追伸
すっかり書き込みが減ってしまいましたが、ここが僕が最初に書き込んだ思い出の
サイトなので、これからももしよろしかったらよろしくお願いします。本間さん。

[2184]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/27 Thu 00:03:23
 今日会社で買ったプリンターの設定で1時間はまりました。まさかプリンターで
はまるとは。

◎のたへ
 まあ何にせよ頑張ってね。エレベータを使わずに階段で、とか地道に努力してい
る人は会社には多いよ。要は日々の暮らし方だしね。
 本屋については「北村薫を女流に分類している本屋は品揃え以前の問題だ」とか
「せめてパターン配本以外の本を並べて特色を出してくれ」と思わない事もないけ
れど、売り上げ・賃金とも低水準な今、色々望むのは酷かも。

◎オザキさんへ
 なぜ今更「西部警察」?
 禁煙は絶対そのうちしますって。そういうもんです。
 私も元水泳部ですが、3月に100mほど泳いだだけで息も絶え絶えでした。ス
イミングにでも行って習慣的に泳ごうかな。

◎こたつみかんさんへ
 もずくって食べたことないですね。居酒屋ではよく見ますけども。
 禁煙は、食後と本読み終わった時とこうして文章を書いている時と飲んでいる時
我慢出来さえすれば可能でしょう。もっともそれがどれだけ難しいかは、ここに来
ているスモーカーの人にはよく分かるはず。
 めめちゃんはシリアスな作品も笑えるエッセイも、どちらもいいですよね。割と
作品数も多いですし、お楽しみ下さい。

◎WAKAさんへ
 「始皇帝暗殺」は見たことないですが、大々的なロケを行った映画というのは、
風景を見ているだけでも息をのむシーンがありますよね。
 禁煙は惜しかったですね。それだけ続けばもう一息でしたのに。余談ですがアメ
リカの小説って煙草よりもアルコール中毒の人の話が多いです。これもお国柄が出
るのかな。日本の喫煙率って世界有数っぽいですし。

◎今読んでいる本
 キングの「シャイニング」。キングの小説って「こうなって欲しくないな」とい
う方向に話が進むので止められません。今回のもじっくりじっくりラストへ向かっ
ているのでどきどきです。
 キングでも「スタンドバイミー」とか「ショーシャンク」の一般小説は映画化に
向くかもしれないけど、それ以外の本業作品はやっぱり映画での表現は無理。

[2183] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 1999/05/26 Wed 22:51:13
こんばんは。前から見たかった映画<始皇帝暗殺>のビデオを見ました。3日たって
も余韻に浸っていられる壮大な作品でした。それにしても香港や中国映画のエキス
トラの数はすごい。国内に多分紀元前と変わらない風景があるというのもすごい。

>禁煙
 大学4回生のとき3ヶ月間の禁煙に成功。でも卒業旅行で出かけたバリ島で、心細
 さと落ち着かなさに耐えきれずマルボロを1日2箱も吸ってしまい、あっさり挫 
 折。でも惜しかったなー。いま3ヶ月の禁煙は無理かも知れない。



[2182] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/05/26 Wed 18:02:37
 バイト先の人に、10人分はあろうかというもずくをいただいて、途方に暮れて
います。もずくは美味しいけれど、洗っているときの感触がいやだ。

>禁煙について
  みなさんの書き込みを読んで、「なーんだみんな吸ってるんだー」とほっとし
 てしまう私は、きっと禁煙なんて一生できないんだわ・・と思いました。人生の
 半分以上をヘビースモーカーとして生きているのです。もくもく。
  なので、禁煙を試みる以前で挫折です>オザキさん

>本間さん
  めめちゃんについては「私はそれを我慢できない」を読んで、はまったので 
 「酒とサイコロの日々」もおおいに期待して読むことにします。小説は今のとこ
 ろ「F」しか読んでいないのです。おすすめしてくださってありがとう。

>のたさん
  というわけで、「大統領のクリスマスツリー」も読んでみますね。ありがとう
 ございます。・・・鯨と狸って・・・。
  私は「文庫本を出版社別に分けていない本屋さんには主婦向け実用本が多いの
 法則」というのを発見しています。


[2181] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/26 Wed 03:54:08
せっかく小学生と同じくらいの時間に眠れたと思ったのに、
案の定、中途半端な時間に起きてしまいました。
二度寝して、目標は「西部警察」の始まるAM10:30には起きることです。
大門……

>禁煙
試みたというだけで皆さんのことを尊敬します。
昔は「二十歳になったら辞める」と公言していたのに、
うそつきだということがバレただけでした。

>水泳
最近泳いでないです@元水泳部
クロールは、大会のときは12ビートで泳いでました。
ただし50mオンリー。50mだと息継ぎが2回で済んでしまうのでよかったのですが、
その代わりに泳ぎ終えたあと地獄のような苦しみが待っています。
だから大会はもっぱらバック(背泳ぎ)でした。
あと、タバコを日常的に吸っていると泳ぐときに苦しくなるというのは本当です。

>ユキさん
えっ? 今年も中止なのですか?
あらららららら。これで入学してから3年連続ですね、おたがい。
本当、決定するのが早すぎです。
早稲田祭を経験しているのはもう4年生だけなので、
たとえ来年再開したとしても、だーれもノウハウを知らないから
盛り上がらないんじゃないかと思います。


[2180] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/05/26 Wed 01:17:41
今週末からテニスを始めます。
タバコ吸いまくり&椅子に座りまくり&睡眠時間削りまくりでボロボロの
体がもつかどうか不安ですが。

>こたつみかんさん
本間さんが挙げた以外のめめちゃんの作品では「大統領のクリスマスツリー」
なんてどうでしょう?今の季節とは鯨と狸ほどかけ離れていますが,
こたつみかんさんの「強くなりたい」という台詞で思い出したもので。


相変わらず森博嗣と法月倫太郎の新刊が手に入りません。
あちこちの本屋をかけずり廻った結果,「ノベルズが置いてない本屋は
他の本の品揃えもよくないの法則」が私の中に出来上がってしまいました。
あと「単行本を女性作家・男性作家というジャンル分けしてある本屋は
品揃えがよくないの法則」というのも出来てしまいました。

きっとこれらは私の心が荒んでいるせいでしょう。(大げさ)

[2179]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/25 Tue 23:37:21
 本間@酔っぱらいです。でも今日はいつもよりはかなり早い帰宅です。

◎KAZUさんへ
 じゃあそのうちチャットを実験的に設置してみますね。
 スプートニク掲示板はみなさん真剣に感想を書いてくれてますので、私も真剣に
答えなければと思いつつ、時間がないので返事までは手が回りません。まあみなさ
んの意見交換の場になっていれば幸いです。

◎オペラ座の怪人さんへ
 私もReadMeには登録していますが、まあ世間と同じくwwwでも色々な人
がいますから、いちいち構わない方がいいと思いますよ。私だって不愉快なメール
を時々受け取りますが、「そういう人もいるんだな」と思うだけにしています。

◎藤江 淑恵さんへ
 7年前でしたら作品は大分絞られそうですが、今現在私は思い出せません。お役
に立てずごめんなさい。分かる方はぜひフォローして下さい。

◎こたつみかんさんへ
 禁煙については賛成に一票。私は会社で禁煙する、と宣言したものの止めらなか
ったので先輩にいじめられてます。
 競艇よりは確実に競馬の方が面白いと思いますので、今度ぜひ試して下さい。と
りあえず日曜日のオークスはトゥザビクトリーが2着には入ると思いますのでご確
認下さい。
 めめちゃんのおすすめは小説なら「夢を見ずにおやすみ」「帰れぬ人々」、エッ
セイなら「酒とサイコロの日々」です。ただ後者はギャンブルしない人と飲まない
人には面白くないかも。裏を返せばその両方をする人には最高です。

◎ユキさんへ
 昼間から泳ぐのは確かに村上作品っぽいですね。クロールは4ビートで泳ぐと格
好良く見えますよ。8ビートだと苦しくなりますから注意して下さい。
 煙草は習慣になると止めるのが苦しくなりますから、吸わないのに越したことは
ないです。美味しいのは食後の一服だけですし。

[2178] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/25 Tue 19:10:49
 昼間から市営プールで泳いだりすると村上作品の登場人物っぽくて良い気分です。
午後の授業に多大なる影響を及ぼしはするのですが。でも頑張って泳ぎの鉄人に
なるぞー。

20歳前にやめたはずがこないだとうとう煙草を吸ってしまった!
周りでおいしそうに喫煙している人をみていると、駄目なのです。
でもやっぱり喉の調子悪くなるしやめねば。頑張りましょう。<こたつみかんさん

<きゅうさん
 私も「研究旅行」の名目で(いや本当に勉強の為なのですが)沖縄行きますよ〜。
というか石垣島の母の実家にとめてもらいます。
 オースター良いですよね。やっと「ムーン・パレス」読了しました。
学祭は、あるだけ羨ましいです。早稲田は、今年も中止らしい。
それにしても決定するの早すぎ。

[2177] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/05/25 Tue 18:23:16
 こんにちわ。お久しぶりです。
 村上さんの「走りのクロニクル」でいえば、私は初めてのフルマラソン・レース
に出る年齢だわ・・・禁煙しなくちゃなー。まったく、村上さんもすみれも、なん
できっぱりやめられるのー?

 競馬はまだ未経験ですが、競艇の「笹川賞」ってやつを買って、沈没しちゃいま
した。博打の才能はないらしい。色川武夫の「明日泣く」を読みました。男の人の
世界でした。

 毎日暑いのですが、「ホワイトアウト」を読んだら涼しくなりました。省エネ。
今「舞姫通信」を読んでいますが、ドラマ「リップスティック」を見ているときの
ような苛立たしさを感じています。うーむ。でも見ちゃうんだよね、テレビドラ
マって。今日は古畑任三郎だし。

>ういすけさん
  というわけで、「まったく本読む暇もありゃしないったら!!」と爆発して仕
 事をやめちゃったりすると、あっという間にまたテレビっ子になってしまい私の
 ようなだめな大人になります(笑)
  それと、目の疲れにはブルーベリーがよいそうですよ。

>本間さん
  「喜助」と「太助」は兄弟なのでしょうか(笑)
  私は今、本間さんご贔屓の、めめちゃんにはまりつつあるのですが、一番のお
 すすめはどの作品ですか?「ケナリも花・・」で書かれていた、「事情」という
 表現に深くうなずいてしまいました。でもやっぱり「事情」にからめとられて
 バランスを失いつつあるのですが。あー、つよくなりたい。
   


[2176] 藤江 淑恵 さん(公表されたくないので勘弁してください) 1999/05/24 Mon 15:29:47
以前(7年くらい前)読んだ村上春樹さんの作品で、「まるで素敵な大人の女性が、
終わってしまった恋を春のコートを脱ぐようにさらりと」というような文章があって、
とても素敵だと思ったので正確な表現を知りたいのですが、みつかりません。心当
たりのある方は教えていただけませんか?エッセイか小説かも定かではないです。お願
いします。


[2175]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/05/24 Mon 13:20:18
ほんまさーーん きいてください!
きいてください! チョーむかつく事がありました。
うーーん くやしくてくやしくてくやしいから、書いちゃいます。聞いてくださ
い。
あのですね 僕がほーむぺーじはじめたときにとりあえず皆に見て欲しいから、
いろんなところに登録してたんです!それでそのなかに、日記をみてくれーっていう
「りーどみー」
ってユーやつにもとうろくしてたんです。
それ自体はもうすっかり忘れてた事なんだけど、今日の朝メールで
「おーーい おれは まつだってやつだ、りんくしてくれ、てゆーかしろ!」
とかゆーのがはいってきて、とりあえずそいつのところに行ってみたんです。
そしタラなんとむかつく事に、「りーどみー」のワースト100のところを内容も見な
いで
メールを出しました。どの位の奴が相互リンクしたくれるか企画!みたいなのを
やってるんです!!!!!
どーゆーことそれ!! うーーーんむかつく
絶対に復讐します。
方法
1 オーソドックスにいろんなとこに書いてストレス発憤!
2 そいつのところに抗議のメール
3 被害に遭った人のところにメールを出して皆でやっつけようと提案!
4 アンダーグラウンドサイトでハッキングツールをとって、やっつける!

  以上! なんかいいてないかなぁ。

[2174] KAZU さん(okadak@yahoo.co.jp) 1999/05/24 Mon 12:50:01
◎げるにかさんへ
   スプートニクの島の件で、僕もJ’s BarのHPでどの島なのか
質問したのですが、「遠い太鼓」を読めば分かると言われてしまいました。「遠い太
鼓」を何度も読みましたが、特にどの島とは断定
できないと思います。位置的にはハルキ島だと思いますが、フェリーの数とか微妙に
違っています(スプートニクは小説ですので、色々な島の要素の詰まった架空の島で
しょう)。

◎本間さん
   チャットは是非参加したいです。またスプートニクの掲示板にはもう書き込みされ
ないのでしょうか?

[2173]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/24 Mon 10:53:53
 さて、今週も働きますか。

◎けいこさんへ
 私は概ね3日働いて1日休みですので、6日連続勤務は考えただけで気が遠くな
ります。楽しいことを考えて頑張って下さいね。なお公休9日は私の会社と同じで
す。せめて10日あればいいんですけどね。
 年齢に関しては、納得いたしました。

◎リュカさんへ
 送りがなに関しては、確かに言われる通り。何となく慣例的に「終わり」と打っ
てしまいます。新聞社では「終り」と送れないので、その影響もあるかもしれませ
ん。

◎きゅうさんへ
 「ブルータス」は私が大学生の時にその値段だったのですが、今は460円です
か。確かにパフォーマンス的には高いでしょうが、ある程度読者層が絞られている
ので、それでやっていけるんでしょうね。

[2172] きゅう さん(qmio@angel.ne.jp) 1999/05/24 Mon 01:26:10
今週末は久々に時間があったので、図書館に行ったり本を読んだりできました。
今読んでいるのはオースターの「鍵のかかった部屋」。とってもおもしろい。最近
オースターが気になります。このあとには、レディ・ジョーカーが控えているし、
楽しみ楽しみ。でも、1週間後には学祭があるので、多分忙しくてまとめて読めな
いんだろうなあ。しくしく。

>本間さん
「ブルータス」は、確か460円だったと思います。写真が多いからしょうがないの
でしょうけれど、その薄さでそれはちょっと、と思ってしまいました。「オリーブ」
だって、同じくらいの薄さで340円ぐらいですし、さすがに毎号は買えません。

>ユキさん
「島の時間」、結構面白いですよね。今年の夏、沖縄に調査に行くので、その下準備
を兼ねて読んでます。調査関係の資料と違って、生き生きしてて面白かったです。

[2171] リュカ さん(misosoup@mcn.ne.jp) 1999/05/23 Sun 00:03:28
掲示板に書きこむのは初めてです。はじめまして(笑)。
ちょうど「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を読み終えたところ
なんです。この季節になると、なぜかとても村上春樹的な気分になるので、
長編を書かれた順に読み返してるんですけどね。
そんなわけで、「ノルウェイの森」を今から読みます。
それと、すごく気になるのですけど「世界の終わり」ではなくて「世界の終り」
ですよね?細かいことを言うようですが(実はそんなに細かくないのかもしれない
とも思うのですけど)。

[2170] けいこ さん(kys@plala.olive.or.jp) 1999/05/22 Sat 23:17:50
 来月、公休内(月9日)で1週間フロリダへ行くことにしたので、ほとんど週休
1日のペースで仕事してます。私にとっては非常につらいのですが、甘いですか?
   
 5月の半ばには、母と京都へ行って来ました。「永遠の仔」を読んでから山歩き
がしたくなって、醍醐寺というお寺へ行き3時間コースに挑戦しましたが、母が辛
そうだったので途中で断念しました。それでも気持ち良かった。

*本間さん、残念ながら(?)私は今年春樹さんがジャズ喫茶店をやめた年齢にな
ります。(翌年に「羊・・」です)プロフィールによると、本間さんは今年「風の
歌・・」の年齢ですよね?細かいですけど・・・。


[2169]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/22 Sat 15:21:43
 今日は暑いですね。仙台も30度近くまでいきそうな勢いです。

◎ユキさんへ
 その授業って映画ばかり見ていますね。いい授業です。
 「ダンス」は80年代総決算的小説ですが、別にそれで終わった訳ではないので
その先生は「80年代を代表する作家だ」と言いたかったのでは?
 バイト先の子は、確かに格好いいかも。

◎ういすけさんへ
 私も入社8年目にして、ついに視力が落ち始めました。この仕事している以上あ
る程度落ちるのは仕方ないとはいえ、1.0を割ったのは初めてなので動揺してま
す。毎日遠くの山でも見るか。見えないけど。
 テレビは見なくても平気だから大丈夫。私は「スーパー競馬」だけ見てます。

◎WAKAさんへ
 私もカルボナーラ食べたくなってしまいました。ベーコンと卵はあるからすぐ出
来ますしね。
 「ドナウ」から「地を」を読むとかなりギャップがありますよ。ご注意を。
 その仙台から来たおばさんには「んだっちゃー」と答えると喜ばれるでしょう。
仙台の牛タン屋では太助とその喜助がメジャー1、2です。るるぶとかにも載って
いるので観光客でいつも混んでますね。

[2168] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 1999/05/22 Sat 00:22:44
こんばんは。明日のお昼はカルボナーラに決定!
この前かっぱ横丁の古本屋で買った<ドナウの旅人>を読み始めたところだという
のに<地を這う虫>買っちゃいました。給料日まであと2千円、大丈夫なのか私。

>ういすけさん
 私も働き出してからほんとにテレビ見なくなりました。自分で部屋にテレビを買
 ったのに、たまにビデオ見るくらいでしょうか。今はテレビを見たいという欲よ
 り読書の欲の方が勝ってる感じ。(でもゲームはやります。サイレントヒルが超
 コワイ)

>牛タン
 うちの売り場に仙台から引っ越してきたというパートさんがいて、彼女いわく 
 「太助の牛タンはうまいっちゃー」だそうです。あと「喜助」っていう店もある
 そうな。

[2167] ういすけ さん(ui@pop02.co.jp) 1999/05/21 Fri 23:51:47
こんばんわ。
最近忙しすぎて、自分が疲れていることもよく分からなくなってきているういすけ
です。(会社が慢性的な人手不足なのですな。不景気だから仕方ないのかなぁ)
一日中緊張して液晶画面を見ているので、ドライ・アイになってしまいました。


>スノウさんへ
山田詠美サイン会って、4月に泉の方で行われたものですよね?
私はその頃研修で仙台を離れていたので、よく分からないのですが、確かその
ちょっと前に地下鉄の中つり広告で見かけた気がします。
どうしてポンねぇさまは私のいない時に仙台へ・・・・と、あまりの衝撃に呆然と
し、私は研修行くのやめようかと思いました。

宮本輝の「避暑地の猫」半分くらい読みました。
感想は・・・・とりあえずまだ控えておきます。
最近、しばらく活字から離れて忙しく暮らし、自分は本なんてなくても生きていけ
るのではないかとさえ思っていたのですが、それでも再び本を読み始めたら、自分
は本当に活字中毒なんだなぁと思い知らされました。
今は少しでも読もうとするその集中力に、自分でも驚いています。
でも相対的に見て、学生の頃より圧倒的に時間がないためにテレビは本当に見なく
なってしまいました。おかしいなぁ、テレビっ子だったのに・・・

[2166] ういすけ さん(ui@pop02.co.jp) 1999/05/21 Fri 23:51:22
こんばんわ。
最近忙しすぎて、自分が疲れていることもよく分からなくなってきているういすけ
です。(会社が慢性的な人手不足なのですな。不景気だから仕方ないのかなぁ)
一日中緊張して液晶画面を見ているので、ドライ・アイになってしまいました。


>スノウさんへ
山田詠美サイン会って、4月に泉の方で行われたものですよね?
私はその頃研修で仙台を離れていたので、

[2165] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/21 Fri 19:29:14
 中日なかなか強いですねえ。くぅ。
80年代を語る授業で「病院へ行こう2」を見ました。なんだか懐かしかった。
80年代に書かれた本を読んで、そのレポートを書いたのですが(私は本間さんに
教えていただいた「流星たちの宴」で書きました。ありがとうございました)一人
「ダンス・ダンス・ダンス」をとりあげていた学生さんがいました。
先生は「村上春樹は80年代の作家と言えるでしょう」と断言していたので
私は「そうかなあ」と思って映画に集中できませんでした。そう言い切られるとな
あ。んー。授業のあとでその学生さんに声をかけ・・ることはできませんでした。
弱虫だ・・・。
 小説ではないのですが赤瀬川源平の「島の時間」というのを読みました。九州と沖
縄の島々の民俗がさりげなく説明してあるのですが相変わらず路上観察の視点が
冴えわたっていて凄く面白いです。沖縄の民俗関係の研究書は古臭いものが多いの
ですがこの本は現在性があって良いです。

 バイト先に外見が「すみれ」にそっくりな女の子が入ってきました。大学の売店で
ラテンっぽい曲をかけて「ドゥ・ザ・ハッソ!」とか言いながらがしがしジュース
を並べていて格好良いのです。惚れそうです。やばいです。

[2164]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/21 Fri 12:51:19
 あと15分で昼休み。今日は何を食べようかな。

◎けいこさんへ
 メールについてはその方法の方が英語の上達にもなるし、いいかもしれません。
 「ねぎし」は仙台にもあります。あんな感じの店が仙台ではたくさんあるんです
よ。狭い店から広い店までいろいろですけど。
 年はおそらく私と同い年ですね。私もいい加減何か始めないとなあ。

◎ゲルニカさんへ
 チャットは出来なくもないのですが、需要があるかどうか分からないので作って
ません。ここに来ている他のみなさん、欲しいですか?
 「全集8」、在庫があって良かったですね。

◎怪人さんへ
 私はブルータスって今まで読んだことないのですが、面白そうですね。今日こそ
帰りに買います。

[2163]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/05/21 Fri 01:46:58
ちょー久しぶりです。こんにちわ。
えーブルータス買っちゃいました。
うーーん かなりまじに読んじゃいました。
うーーん あの本って他のところも結構読み応えありますよね。
千葉ウォーカーも気になりますけど・・・。


[2162] ゲルニカ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/05/21 Fri 00:17:34
無事「全集8」届きました。嬉しいなー。
「人喰い猫」は「スプートニク」の下敷きとなっている作品
のようですね。J's barのページの「春樹クイズ」に、あそこに出てくる
ギリシャの島のモデルはハルキ島であるという問題があったのですが、
それって春樹さんが何処かで言ってるんですかね?推測なのかな?
ハルキ島に行ったとき、確かに広場の真中に「誰か」の像が立っていたけれども。

[2161] ゲルニカ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/05/19 Wed 23:36:28
本間さん、けいこさん、カルボナーラの秘伝ありがとうございました。
余熱で、っていうのがコツですね?次は残されないように上手に作ります。
本間さーん、リクエスト。春樹堂にチャットお願いします。

あしたはペスカトーレ。

[2160] けいこ さん(kys@plala.olive.or.jp) 1999/05/19 Wed 23:24:45
古い話になりますが、フロリダの友人とのメールの一件は、パソコン超初心者の私
達にとって、いろいろ試すには時間があまりにも限られているので、結局英語でや
りとりしています。助言いただいた方々、ごめんなさい。もっと勉強します。

*カルボナーラのつくりかた*
炒めたベーコンに生クリームを加え、煮立ったらパルメザンチーズをふり入れ、そ
こへゆでたスパゲティをからめ、黒こしょう・塩で味をととのえ、火を止めてから
卵黄を加え、手早く混ぜる。(オレンジページより)いかがでしょうか?

*牛タン*
牛タン・麦とろがワンセットであること、仙台の名物(?)であることは、社会に
出てから知りました。私は、新宿の「ねぎし」によく行きます。仙台にもあるみた
い。この店には、壁に相田みつをの詩が飾ってあります。「失敗したっていいじゃ
ないか、人間だもの・・・」とか・・・。

*ブルータス*
読みながら、春樹さんが専業作家になろうと決意した年齢に、今年自分がなろうと
していることを、改めて実感しました。(年齢がばれました)ということは、から
だを鍛えるのは、これからでも遅くないということか・・・?それにしても、春樹
さんのことばは、わかりやすく説得力がある。

「スプートニクの恋人」、読み終わってます。春樹さんの作品は、どの本も、どの
ページを開いても、何かしら感じるものがある。このことは、何だかとても貴重な
ことだと思う。


[2159]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/19 Wed 22:48:30
 ミステリーファンにとって今月の講談社ノベルスのラインナップはとても魅力的
なのですが、もうちょっと平均的に出してほしい今日この頃。

◎オザキさんへ
 仙台でも六大学野球というのがあるのですが、毎年東北福祉大が優勝するので、
何の面白さもありません。今年も全勝優勝だそうです。現横浜の斎藤隆と佐々木が
いた年なんて、そりゃ大学生には打てないでしょうね。
 「天」ネタは、流局間際にびしびし強打して全員を降ろしてみんな「ノーテン」
と言ったのを確認した後おもむろに「その時オザキノーテン」と言うと受けます。
ただ、強打中は危険が伴いますのでご注意。

◎ゲルニカさんへ
 カルボナーラは茹でたてのスパゲティをスピーディに絡めるのがこつです。黄身
と牛乳とこしょうをさっと混ぜて絡めれば余熱で大体綺麗に出来ますよ。手際のよ
さが命です。私は面倒なので最近作ってません。缶詰のは時々食べますが。
 「全集8」見つかるといいですね。

[2158] ゲルニカ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/05/19 Wed 21:33:12
こんにちわ。今日夕飯にスパゲッティ・カルボナーラを作ったんですが、
卵が(やっぱり)炒り卵になっちゃいました。食べられなくはなかったんですが
もっとクリーミーに仕上げたかったなー。どなたか最後の仕上げのコツ教えて
くださーい!

講談社のホームページで春樹さんの全作品集の「8」を注文しました。でも
まだ来ない。やっぱ絶版なのかな。読みたいな。

春樹さんのエッセイが出るそうですね。楽しみです。

[2157] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/19 Wed 02:08:20
六大学野球でうちの大学が優勝しました。わーい。
次は早慶戦。今年こそ勝ちたいなぁ。

>本間さん
「天」はサークルのマージャンをする奴ら全員が読んでいるので(笑)、僕のみに
は効果は現れなかったでしょう。一人実況、いいっすね。「オザキ、テンパイ1−4
索待ち」なんて。……だめじゃん。

>「秘密」映画化
主演、広末なのですか? 僕も見る気0です。
最近、大学でも評判悪いっすよ。「筑紫哲也の番組に若者代表なんていって出る前
に授業に出ろ!」ってね。


[2156]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/18 Tue 22:59:15
 納税額ですが、鈴木光司の3位は凄い。売れているなとは思ったけど、やはり映
像化して当たると大きいですね。

◎きゅうさんへ
 就職すると、何年間一緒だったという部分が長くなっていきます。毎日のように
顔を見ていた人がいなくなる、というのは不思議な感覚ですよね。いなくなってか
らの方が切なくなりますよ。
 ブルータスって350円位じゃなかったでしたっけ? 私も買ってみます。

◎オザキさんへ
 それはお疲れさまでした。DOSも役に立つことがあって良かったですね。ハー
ドディスクを自分で増設するとまだまだ使いますよ、コマンド。
 大会2位はおめでとう。やはり「天」効果でしょうか(笑)。一人で実況してい
ると笑いは取れますよ。「その時オザキ動かず」とか「否」とか。

◎田崎さんへ
 食べましたか。牛タンは一般的に塩の方が人気ですが私は味噌が好きです。
 「総統の防具」は文庫時改題です。

◎fjk600さんへ
 その本屋の話は私の父親からも聞いていたのですが、モノレールに乗ってその先
の競馬場まで行ってしまうので寄ったことはありません。結構広いみたいですね。
 小説を読んでから映画化されたものを見るときは完全に別物だと思った方がいい
ですよね、やっぱり。その方が精神的に楽ですし。
 邦画ですけど、今度私の好きな小説「秘密」が映画化されます。主演が広末だと
聞いた時点で見る気0です。

[2155] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1999/05/18 Tue 22:57:21
>本間さん
3回も書き込みして迷惑かけたのに 山田詠美の サイン本 買いにいけませんでし
た。ごめんなさい

>こたつみかんさん
やっぱり熱ポン ファンでしたか。そんな気がしていました。
私も大好きなんです。 内心 このエッセイをハードカバーで
買うのはなんだかなあ・・と 思いつつ 文庫化されるのが待ちきれず
買ってしまうのです。
マグネットのなかでは 「アイロン」の女の子の考えてる事がなんだか私と
よくにていてびっくりしました。
一番最後の短編は 悲しかったですね。

>牛タン問題について
私の住む仙台近郊の市にも結構おいしい牛タン屋さんがあります。
うちでは まだ焼いていなくて味付けだけしてある状態でわけてもらって
バーベキューをする時に一緒に焼いて食べます。おいしそうでしょう?

今、テレビでやっている「蘇る金狼」に 家族全員ではまっています。
4歳の娘まで 「香取慎吾さまあかっこいい」と言っています。
私もそう思います。主人も最初は 松田優作と全然違うとぶつぶつ言っていましたが
はまっています。
脚本も よくて ストーリーが一筋縄では行かない感じがひきこまれます。
おすすめです。


[2154] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/05/18 Tue 16:22:07

先日東京に出張しましたら、モノレール浜松町駅の所に大きな本屋さんが出来てお
り嬉しくなりました。これからは、福岡に帰るときの時間調整がここで出来るぞ。

ということで、ここで、ベストセラーの棚にあった「メッセージ・イン・ア・ボト
ル」なんとなしにを買ってしまいました。機中から読み始めたのですが、土・日2
日間で、仕事半分・読書半分で読んでしまった(あ、土曜日は映画にも行ったん
だ。ペイ・バック見たんですけど、ペイバックしないような映画でしたね。)英語
がとてもシンプルで読みやすかったし、やっぱし、英語のラブレターは私には到底
書けん、かなわない、という実感です。英語で、メールしたりしている人には役立
つかな?

内容はというと、もうこれは、読み始めてすぐに、結末が解るというやつで、(だ
って、表紙に、「99年のマジソン群の橋」とか「タイタニック」に匹敵するラブ
ストーリーと書いてあるんです)もうこれは映画は見てもしょうがない!と思いま
したが、読後、ストーリー展開をカミさんに話すと「絶対に見たい!!」と言い張
ります。困ったものです。映画を見てから本を読むのはよいのですが、本を読んだ
後見ると「こりゃ、違う」ってのがたくさんありますからね。

「ワンダーランド」読み始めました。

[2153] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/05/18 Tue 01:52:27
GWに行った仙台では仙石線乗り場前で塩味と味噌味のミックスを食べました。切り
方が厚くてよいです。
最近、”滅び行くことばを追って、インディアン文化への挽歌”青木春夫 岩波同
時代ライブラリーを読みました。こういった知らない世界(現実の)へいざなって
くれる本も好きです。
>こたつみかんさん
”総統の防具”(題はこうじゃなかったでしたっけ?)は、帚木蓬生のものにして
は、個人的には評価高くありません。”逃亡”や”閉鎖病棟”が素晴らしすぎて、
相対的に評価低いだけかもしれませんが。
歴史の知られざる裏面(事実でも虚構でも)を描いた小説も好きです。書き出すと
また止まらなくなってしまうかもしれないので、一つだけ。同じヒトラーまたはナ
チスへのプレゼントがテーマのものとしては、佐々木譲”ベルリン飛行指令”新潮
文庫がよいです。暇だったらご一読を。
>fjk600 さん
情報ありがとうございます、私はそのページ知りませんでした。覗いてまいりまし
たが、写真がなかなかよいですね。書いてある内容は暇なときにじっくり読みます
・・・・(暇あるかな?)

[2152] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/18 Tue 01:45:22
自宅のパソコンが一時故障してしまいました。windowsが立ち上がらないのです。
いろいろ調べてみたところ、なんとハードディスクをフォーマットしないと治らな
いとのこと(!)
フォーマットをするとご承知のようにデータがすべて失われてしまいます。僕は泣
く泣く今までのデータに別れを告げました。ああ……

そしてめでたく(?)復旧したパソコンで、wordとかexelをインストールしつつ、
ダイアルアップネットワークをつくって、ようやくネットにつなげられるようにな
りました。
でもって、仮にということでIE4を使っています。うーん、使いにくい(笑)。やっ
ぱり僕はネスケ派。

大切(だと自分では思っている)なデータは一応、MS-DOSを使ってコピーをしてお
きました。
copy c:\----- a:\>
なんて感じで。MS-DOSを使うなんて5年ぶりだったのですが(windowsでは使えな
いPC-98用のソフト(ゲーム)をよく使っていたのです)、使い方を覚えていてよ
かったです。本当に。いまさらDOSを使うなんて夢にも思いませんでしたが。

余談ですが、サークルのマージャン大会で2位になりました(12人中)。予選(5半
荘)から好調だったので、決勝でもいけると思ったのに。「最強位戦」だったよう
で、10000点の差で惜しくも最強位の座を逃してしまいました。ラス親でチンイツ
張ったのになぁ……
でも、賞金をきっちりもらいました。わーい。


[2151] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/05/18 Tue 01:05:24
バイとで1年間ずっとお世話になりっぱなしだった先輩が、今月いっぱいでやめるこ
とになり、寂しいです。そのぶん新人さんも入ってくるわけで、それは楽しみなん
ですけれど、やはりいっしょに仕事をしてきた人がいなくなる、というのはせつな
いですね。

>ゲルニカさん
>ananだか、Popteenだかが書いたんだろう、どうせ。<思わず読んだと
きに深くうなずいてしまいました(笑)。女性誌、特に10代の女の子向けの雑誌は、
明らかに読者をあおっているコピーなんかがあって、なかなか興味深いですよね。

>ういすけさん
書店でバイトをしていると、お客さんが買われていく本の題名は嫌でも目につきま
すから、つい、本とお客さんの顔を見てしまいます。「こういう組み合わせで買って
いくのお?」とか、「悩み事があるんですね」とか、心の中でつぶやきつつレジを打つ
毎日です。結構嫌な感じの店員ですね(苦笑)。

>本間さん
教えていただいてありがとうございます。さっそく行ってきました。これから充実
しそうなHPですね。HPはともかく、本誌のほうは、薄さの割に値段が高いと思
います。買っちゃいましたけれど。

>BRUTUS
結局今日買ってしまいました。ミーはーなものですから。ゲルニカさん、ういすけ
さんがおっしゃっているとおり、村上さんはしまったきれいな体つきだと思いま
す。中身のインタヴューも、かなり読みごたえありました。ちなみに表紙は、水丸
さんのイラストでした。

[2150]本間 さん(honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/18 Tue 00:22:01
 法月綸太郎の新刊「法月綸太郎の新冒険」を大事にゆっくりと読んでます。4年
ほど待った新刊ですが、これだけ待つと読むのがもったいない気がします。

◎オザキさんへ
 ポスター展を大学でやるなんていいですね。学割は効かないのかな。
 「天」は燃えますよね。絵が巧い訳じゃなく、「ざわざわ」とかの文字も大げさ
なのだけど、あのストーリー展開には心が動きます。東西戦は今月時点でもうすぐ
終わりそうです。もう3年位やっているのでは。

◎きゅうさんへ
 その「ブルータス」ですが「ブルータスオンライン」というページを作ったそう
で、先日リンク承認のメールが来ました。名前の所でリンクしましたので、オンラ
イン版も見てみて下さいね。
 七味は流行っているみたいですね。私の友達は「やっと俺の時代が来た」と言っ
て相変わらず何にでも七味をかけています。そんなたくさんではないけれど。

◎ゲルニカさんへ
 女の子は本当にダイエットの話が好きですが、根本的に楽して出来るダイエット
というのは矛盾しているような気がするので、地道に運動するしかないような気も
します。
 私的には辛い物を食べるとビールが進むので、ダイエットには向かないです。

◎tbさんへ
 水曜日というとあさって会われるんですね。程良く緊張して、いい時間が過ごせ
ることを祈ってます。
 そういうエッセイだったら私も読んでみようかな。訳者の人のエッセイはなかな
か楽しめますよね。

◎fjk600さんへ
 高校の時、英語の教科書に筒井康隆の短編が英訳されて載っていた時は小説と翻
訳を比べてみて「結構違う」と思ったものですが、「ノルウェイ」も英語圏の人が
最初に読んだ感想と、原文のそれとでは結構違うのでしょうね。
 まあ逆のキングとかマキャモンとかクーンツもそうでしょうが、原文で読める人
が少し羨ましくなる時があります。

◎こたつみかんさんへ
 帚木蓬生を気に入って何よりです。「防具」の次作「逃亡」も割と作風が似てい
るので気に入るかと思います。長くいい小説は本当にそうですね。左手に持つ残り
ページが段々減っていくのは名残惜しいですね。
 牛タンは焼いてます。みそ味と塩味があって、麦めしとテールスープと漬け物が
セットです。値段は千円前後。半分ほどの確率で漬け物はきゅうりなので注意が必
要です。下の先と根っこのとこではおいしさが違うので、これは運みたいですね。
 東北は前沢牛、仙台牛、米沢牛と牛が盛んなので名物なんだという説が有力。

◎ユキさんへ
 仕事場も近所だし、原田宗典が行くというのは納得ですね。前に読んだエッセイ
でもうつ病の事は書いていましたがサービス精神が強すぎたのかもしれませんね。
仕事量も膨大でしょうし。のんびりとしてから、また小説を書いてほしいな。
 「スプートニク」は私もそろそろ再読してみます。

◎ういすけさんへ
 という訳で、せっかく仙台にいるのだからせっせと食べて下さい。私はここ数年
仙石線乗り場前の店と駅前映画館の上がお気に入りです。太助はずいぶん行ってな
いですね。あそこはきゅうりが山盛りなので本能的に避けてます。
 隣の人が何を読んでいるかは確かに気になります。電車で隣に座った人が偶然に
自分と同じ本を読んでいて、という小説を読んだのですが何だったか忘れました。

[2149] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/05/17 Mon 21:33:18
牛タンの都に実は住んでいるらしいういすけです。
メールボックスの以上は無事に直りました。

>きゅうさんへ
今日、本屋さんで見かけて「走る村上春樹」私も読みました。
なんか結構しっかりとしたきれいな体だったので、私の中の“村上春樹=健康主義
者のおじさん”というイメージが少し変わりました。

ヘミングウェイの「老人と海」読破しました。
なんだか今さらと言う感のある本ですが、なんだか面白かったです。
私は今地下鉄で通勤しているのですが、その待ち時間や乗車中にばばばばばっと読
んでしまいました。次ぎは積読だった「避暑地の猫」からやっつけよう。

しかし、そんな事をやっているとどうしようもなく気になるのが、周りにいる同じ
ことをしている人達の本の中身だったりします。
ちなみに今日、私の隣に座ったお姉さんは何故か「犯罪心理の事例」みたいな本を
熱心に読んでいらっしゃいました。

[2148] ユキ さん(h9701522@mn,waseda.ac.jp) 1999/05/17 Mon 20:40:35
 なんだか、久しぶりの書き込みになっちゃいました。
先週原田宗典が大学に公演に来たので見にゆきました。どうやら鬱病で大変
らしいです。以前の路線のエッセイはもう書かないというような事を言ってました
。だからといって長編はというとこれもまだまだ先になるみたいです。

 先週まで大学が文化週間なるものを催していて、古本祭りをやっていたので
全然授業に出られませんでした。(因果関係がよくわかりませんね)
私のゼミでも研究者の方を呼んでシンポジウムをしました。アメリカインディアン
に詳しい宮内勝典さんという小説家の方もいらっしゃいました。おっしゃる事がや
はりブンガク的でした。ロマンチストっぽかったです。小説の方はなんとなくオカ
ルトチックな気がしちゃうのですが。その後その方々を交えて食事会をしたのです
が非常に緊張しました。でも牛タンの洋風のマリネは美味しかったです。う〜ん。

 こないだ「スプートニクの恋人」読み終えました。(2回目)
はー、やっぱり村上春樹はあったかいです。

[2147] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/05/17 Mon 17:28:54
 お暑うございます。なんだかずっしり体が重い。
 帚木蓬生にすっかりはまってしまい、「ヒトラーの防具」読みました。歴史に疎
いので、勉強になりました。ほんとになんにも知らないんだなー私、と反省。ラス
ト近くでは興奮しちゃいました。
 こういう長くても飽きのこない作品って、だんだん読み終わるのがもったいない
気分になりませんか?(でも一気読みしましたけど)

>牛タン問題について
  仙台が牛タンの都だとは知りませんでした。ところで、私の中では牛タンはレ
モンと塩なのですが・・。七味なんですか?その牛タンは焼いてあるの?煮てある
の?麦トロご飯はついているの?あー食べたい・・。ぐう。

[2146] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/05/17 Mon 12:03:48
こんにちは、

ノルウエィーの英語版を読んだ後、日本語版をもう一度読み直したら(ざっとです
けど)なぜか、英語版がオリジナルで、英語から日本語に翻訳したように思えて、
なんか変な気持ちになりました。こんなのを高校の英語の教科書に使ったらもっと
みんな英語が好きになるかも知れないとも、思ってしまった。

村上さんの「ねじまき鳥」に関してのインタビュー記事があるHPを友人(オランダ
系中国人)が教えてくれました。1997年と古いからみなさん既にご存じかも知
れませんね。一見の価値ありですよ。(↓ただし、英語です)

http://www.salonmagazine.com/books/int/1997/12/cov_si_16int.html

fjk600@office.fukuoka.jp

[2145] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/05/17 Mon 03:55:40
レディオヘッドの3rdを夜中に聞いていると、なんとなく「ああ、今日も終わ
りかな」と言う気分になります。はい。

引き続きオースター&柴田週間で、今日はオースターの邦訳最新作『偶然の音
楽』を読みました。なんというか、今まで出ているもののなかで一番オースタ
ー色が薄いというか、けっこうびっくりした作品でした。

>本間さん
そうですそうです。水曜日に柴田さんと会ってくるための下準備です。やっぱ
り、自分のやろうとしている事に関係のあること位やっておかないと、わざわ
ざ尋ねて行くのに呆れられると思うんですよ。そういうわけで、エッセイとか
も一杯買いました。財政は壊滅状態です。でも、村上さんのエッセイにも通じ
るような雰囲気があって、気楽に楽しめてグッドです。

[2144] ゲルニカ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/05/16 Sun 09:58:09
七味ブームは「辛いものを食べるとやせる」という噂(ananだか
popteenだかが書いたんだろう、どうせ)に端を発してるようです。
僕の妹も今、高校生なんですが、このまえまで、食卓にでてくるものに
片っ端からタバスコをかけて食べていました。そういえば唐辛子味(?)
の清涼飲料水もありましたね。そのCMに出てくる女の子も「やせそ」
って言ってました。まあ、おなかで何かが「燃えている」って感じは
分からなくはないけど・・・。
やせたい、きれいになりたい、と思うのは悪いことなわけはないけど、
あんまりヒステリックになっちゃいけませんよね。おいしいものはそのまま
食べるのがいい。

>きゅうさん
「BRUTUS」は僕も立ち読みしました。春樹さんの走る姿を見るのは
初めてだったのですが、体がぎゅっとしまってて(ギリシャの写真)
格好よかったですね。僕の場合はお財布の中にお金が入ってなくて買えな
かった。

[2143] きゅう さん(monster_q@hotmail.com) 1999/05/16 Sun 01:47:41
最近、忙しくって本を読めない日々です。ううっ。
今日、コンビニに寄ったら、雑誌「BRUTUS」が、村上さんの「走る」ことをテー
マに特集していました。インタヴューや、写真で構成されていて、ちょっと面白そ
うでした。でもお財布を持ってなくて買えなかった。くすん。

>本間さん
最近、若い女の子の間で、何にでも七味をかけるのがはやってるらしいのですが、
仙台の人々もそうなのですね。テレビで見た女の子は、うどんの汁が真っ赤になる
くらいかけていましたが、仙台の方々もそうなんでしょうか?

[2142] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/15 Sat 02:25:25
大学でなぜかポスター展がやっています。映画のポスターのラインナップには
かなりひかれるものがありました。
「トレインスポッティング」「タクシー・ドライバー」「時計じかけのオレン
ジ」「2002年宇宙の旅」「グラン・ブルー」「レオン」……なかなかハイセン
スなラインナップ、というより僕の好きなラインナップなのでかなり嬉しくな
って「時計じかけのオレンジ」のポスターを買っちゃいました。¥800なり
。
その他音楽ではドアーズとかビートルズとかニルヴァーナなんかのポスターが
あったりします。見ているだけで結構楽しいです。

そうそう、本間さんのお勧めにしたがって、一月ほど前から「天」を読んでい
ます。作風が3巻くらいから激変したのと、赤木しげるのかっこよさと、東西
戦のあまりの長さに驚いてばかりです。
でも、めちゃめちゃ面白いです。僕が好きな登場人物はやはり赤木しげる。「
四暗刻地獄待ち」で天に敗れたときはショックでした(笑)。うーん、でも格
好良すぎます。「天」を読んでますますファンになりました。


[2141]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/15 Sat 01:36:53
 IE5.0での書き込みテストです。
 さて、どうでしょうか?

[2140]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/14 Fri 23:46:32
 昨日に引き続き会社にいる本間です。

◎吉田さんへ
 済みませんが、文字化けで読めません。
 隣の掲示板によるとIE5.0から書くとおかしいようなので、今度調べてみま
す。

◎ういすけさんへ
 仙台市民というか、会社員の人たちはよく牛タン食べてますよ。しかも山ほど七
味をかけて。私が仙台に来て一番びっくりしたのは何にでも七味をかける仙台市民
の行動でした。その事について言うと「基本だっちゃ」と言われるので、仙台では
割と普通の事のようです。

[2139] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/05/14 Fri 23:23:07
今日は会社が7時に終わって喜んでいるういすけです。

>本間さんへ
私の仕事は本当はSE志望で、言語の勉強から入るような仕事になるはずだったので
すが、新しいAPのサポート力不足のために、急きょAPのインストになってしまいま
した。(変な日本語)
それで今はDBとか関連業務とか、そう言う表面的な事ばかりやってます。はぁ。

>スプートニクの恋人について、
まだ本編は読んでいない邪道者なのですが、たまたま「群像」でこの本の批評を目
にしました。そうか、「風の・・」から村上さんは二十周年なんだ。なんて今更な
事を考えながら小難しい書評を読んで、それでもやっぱり読みたいよなぁと思いま
した。
書評もたまにはいいかもしれませんね。

>仙台について
仙台は100万人都市になって、実は牛タンが有名らしいですが、仙台市民は存外牛タ
ンはあまり口にしません。
甘党な方になら、仙台のお勧めは、お茶の井ヶ田の「抹茶クリーム大福」、「ずん
だ餅」、「生どら焼き」、「萩の月」です。

昨日から読書再開しました。
まずは積読だった「老人と海」から制覇予定です。 

[2138] 吉田 さん(kazugsf@red.interq.or.jp) 1999/05/14 Fri 02:17:30
	[@	W緯nma@mub.biglobe.ne.jp

[2137]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/14 Fri 01:40:28
 さっき書こうと思って忘れたので追加。

 今月の講談社文庫の新刊「奪取」真保裕一は傑作です。コン・ゲーム小説として
も青春小説としても面白く読めますので、未読の方はぜひどうぞ。

[2136]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/13 Thu 22:05:20
 会社にいる本間です。社内も蒸し暑いです。

◎WAKAさんへ
 その読まれる本は何というか、重厚長大な小説ばかりですね。
 気の利いた事については、人によるのでしょうが、私はいつも会って別れた後や
電話を切った後に思いつきます。たまに思いついて言っても「それってどういう事
なの?」と真顔で聞かれると困ってしまうので、言われて嬉しいタイプと困ってし
まうタイプの人はいるでしょうね。
 板東さんについてはエッセイを読むと、「一ヶ所にじっと住めないタイプだな」
いう気がしますよ。

◎オザキさんへ
 もう蚊のシーズンですか。早いものです。
 牛タンはいつでもどうぞ。早めに言ってもらえれば、その日を仙台オフにして、
仙台の色々なとこをご紹介しましょう。

[2135] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/12 Wed 18:17:29
お久しぶりです。きのうさっそく蚊にかまれちゃいました。それも5個所も。
ぼくの血なんておいしいわけもないのに。

>読書
いまは開高健をよんでいます。初めて読んだのですが、これからはまりそうなくら
い面白いです。作風がすごく独特で飽きさせません。
あと、ようやく図書館から借りれた「レディー・ジョーカー」も併読です。ぼくの
好きな登場人物は、合田刑事の義兄・加納検事。ミステリアスな存在感にひかれま
す。

>WAKAさん
「桜の園」はぼくも大好きです。落ちぶれた貴族っていうものに憧れたりもしまし
た。戯曲ではほかにワイルドの「サロメ」とか三島由紀夫の「わが友ヒットラー」
が好きです。
それにしても、ロシア人の名前は前置きもなくあだなにかわったりするのでとても
面倒ですよね。

>本間さん
仙台牛タンツアーは残念ながら流れてしまいました。サークルのつまらない用事が
できてしまったのです。ああ、牛タン……夏頃に行ってみたいので、そのときはア
ドバイスをお願いします。

[2134] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 1999/05/12 Wed 16:16:00
お久しぶりです。GWにつづき母の日がおわってやっとお休みです。思えばこの一
ヶ月ほとんど休みが無かったので、本読む時間もほとんどなくてストレスたまって
ます。さしあたっては<流転の海>第二部<地の星>とチェーホフの<桜の園>を
読んでます。<桜の園>は吉田秋生の<桜の園>から連鎖的にたどり着いたのです
が、やはりロシア人の登場人物の名前に泣かされています。

>スプートニクの恋人
 おくればせながら読了しました。専用掲示板も楽しく読ませていただいています
 が、感想が十人十色なのが面白いですね。ねたばれが無い程度に言わせていただ
 くと、相変わらずのメタファーを駆使した春樹節は堪能できたしわたしはあのラ
 ストに肯定的です。評論家の注目度や反応は低いかもしれないと感じましたがわ
 たしは気に入りました。たしかにスタイリッシュでした。春樹氏は奥様に<気の
 利いたことばかり言うのがいやだ>といわれているそうですが、わたしの夫があ
 れだけ気の聞いた科白をしょっちゅう言ったらいちいち感心してしまうのに。

>研究書
 先日新しく出た村上春樹の研究書を発見して買いましたが、誤植や作品の読み違
 い(主観的な内容の読み違いじゃないあきらかな事実の間違い)が多く、読む気
 を無くしてしまいました。ユリイカなんかはしっかりしてたけど、あまりにも頼
 りない内容でがっかり。

>坂東真砂子
 タヒチに住んでるんですか?まるでゴーギャンみたいですね。てっきり四国に住
 んでるのかと思っていました。

[2133]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/12 Wed 13:21:52
 今日も天気いいですね。

◎ゲルニカさんへ
 名前、半角で打ちませんでした? 半角カナは化けますよ。
 その研究書に対する感想、分かります。いい論文もあるのですけど、「結局春樹
は○○なのだ」とか書かれると参りますよね。何度も書いているけど小説は読んだ
時から読者に委ねられます。その読後感が類似する事はあっても同一化する事はあ
り得ないでしょうし。
 朝日の書評はwebでも見られるので、今度見てみます。

◎ももさんへ
 新潟では特に名物じゃないと思いますけど、ふらりと入った店が関西風で美味し
かったんですよ。ビールを飲みつつ食べました。なぜ鮨屋などではなくうどん屋か
というと、単に競馬で負けたためです。しくしく。
 一方帚木蓬生は基本的に全てヒューマニズム路線です。医療物の他にも色々書い
ていますので、他の作品もぜひどうぞ。寡作な作家なのでゆっくり読んで下さい。

◎ういすけさんへ
 元気ですよ。研修大変そうですね。でも逆に言えば研修制度がきちんとしている
方が実作業に役立ちます。これが適当だとなかなか仕事を覚えるのが大変なので。
仕事がメインフレームなのかサーバーなのかPCなのか分かりませんが、ある程度
覚えれば基本は一緒なので頑張って下さい。

[2132] ういすけ さん(ui@pop02.odn.ne.jp) 1999/05/11 Tue 23:27:30
とても、お久し振りです。本間さんお元気ですか?
現在幕張での新人研修を終え、仙台に帰って来てはいるのですが、今日も九時まで
居残って研修を受けていると言った具合に、とてもハードな毎日を送っています。

自分の家にやっとネットを繋いだので、久し振りに書き込みをしています。
けれどどうもどこかの設定を誤ったらしく、このアドレスでは送信はできても受信
ができないというものになっています。早く直さないと意味ないですよね。

最近は本当に研修だけで精一杯で、研修資料以外の活字を全く読んでいません。
飢え過ぎて感覚が麻痺して来ている状態なので、下手に本を読むのも怖いくらいで
す。もう少し落ち着いたら・・と思いつづけてかなり経ちますが、もう少ししたら
またお話に交じりに来ます。それでは。 

[2131] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/05/11 Tue 19:16:37
新潟ってうどんが名物なのですか?
なにはともあれ食べ物がおいしい所は幸せですね。
ああ、四国に行きたい。

《本間さん&こたつみかんさん》
『閉鎖病棟』読みました。ひさびさに本を読んで泣いちゃいました。
帚木蓬生の書いた小説は『閉鎖病棟』みたいな感じの物が多いのでしょうか?

坂東眞砂子って現在タヒチで生活しているのですね。
羨ましいなぁ。


[2130] 閤抛カ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/05/11 Tue 12:54:05
学校から始めて書き込みをします。家ではマックで、こっちは
ウィンドウズだから、なんか使いづらいです。
「研究書」というのは、なんか他人の解釈を押し付けられているような
気持ちになるので(だって偉そうなのありませんか?)、いままで
春樹さん本人の著作しか読んでこなかった(ユリイカはインタビュー
だけ)のですが、最近、新刊が出たりして、また春樹ワールドに浸って
いると、もうすこしディープなところにもいってみたいなという気分
になってきました。

「僕らはどこへ行こうとしているのか」誰もが抱いてるこの疑問を
最近、強く意識しています。答えがでることなんてないんだろうけれど、
春樹さんの小説は、不安をやわらげてくれます。その世界をもっと
深く知って、心の鎧にできるくらい、愛せればいいなと思います。

このまえの日曜の朝日新聞の書評はなかなかいいと思いませんでしたか?
これから地学の授業です。モホロビチッチ。
きているし、

[2129]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/11 Tue 11:49:57
 この3日間、歩きっぱなしで疲れました。新潟は思っていたより繁華街の規模が
小さかったです。でもうどんは美味しかったな。

◎べーたさんへ
 数年前の芥川賞作家(確か奥泉光の前後)なので、文庫は見つけやすいと思いま
す。奥泉光も含めて、この頃の作家はなかなか面白いですよ。
 ゆっくりしたいい旅行になるといいですね。

◎中華料理さんへ
 それは村上春樹の趣向の事を書いているんですか?
 私的には中華を食べられない人は人生の1/10は損していると思いますよ。

◎サリーちゃんへ
 正解が出るとは凄い。正解者にはのたが何かくれるそうですよ(笑)。

◎のたへ
 私と入れ替わりで東京出張か。東京といえば今は就職活動シーズンらしく、「何
とかマップ」を見ながら目当ての会社へ急ぐ彼らを、私は喫茶店の窓から大井版競
馬新聞を見ながら眺めてました。しかしなんでみんな同じスーツなんだ。

◎こたつみかんさんへ
 確かにここのところ快晴ですね。あさりは潮干狩りにでも行って来たのですか?
 幸田文は小説でもエッセイでもそうですよね。最近読んでいないですが、数年に
一回読みたくなる作家です。向田邦子も私の中では同系列なのです。

◎ゲルニカさんへ
 「世界の終わり」は特に専門知識がなくても楽しめるとは思いますが、ややこや
しいと思うようなら「村上春樹の世界」「村上春樹ブック」などの研究本を読むの
もいいかもしれません。私はあの手の本を読むと「ここまで深読みする人がいるん
だ」と感心します。でも自分でいろいろ解釈を考えた方が面白いですよ。

◎tbさんへ
 そういえば柴田元幸さんにお会いになるんですよね。さてはその下準備ですね。
有意義な時間をお過ごし下さい。

[2128] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/05/11 Tue 02:50:41
少々おひさしぶりです。こんにちわ。
最近忙しさにかまけてあまり本が読めない状態ですが、オースターを何冊か、
柴田元幸さんのエッセイ、遠藤周作の『イエス巡礼』などを読んでおりました
。明日は久々に何も用事が無い休みなので、いっぱい本を読みたいものです。

>ゲルニカさん
多分、専門知識はなくても大丈夫とは思いますが、あった方がよりわかるかも
しれませんね。思うに、村上さんの物語は、表に語られているストーリーと、
その裏面に潜んでいる言葉によってはあらわしきれない何か朧げなものの、両
面性を抱えているから、すっきりと「うむ、諒解」と言う時は訪れないのかも
しれませんね。僕も何回も読んでいますが、いまだに読後の”もやっ”とした
感じは消えないし、それこそが凄い魅力に思えます。

[2127] ゲルニカ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/05/11 Tue 00:35:37
こんにちわ。「世界の終りと・・・」は何回読んでもややこしいです。
何か、僕の知りたいことが書かれているみたいなんだけど、物語が
入り組んでいて、何がどうなっているのか良くわからなくなってくる。
読み解くには心理学の専門知識が必要なんだろうか。

おもしろいんだけど、読了後、「ぽけー」という気分がいつも残る。
「あ!あれはそういうことだったのか!!」という悟りがない・・・。



[2126] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/05/10 Mon 18:06:09
 こんにちわ。とっても上天気です。砂だし中のあさりも元気にちゅーちゅー吐いて
います(?)来訪者ナンバーが85500番でした。なんだかうれしい。
 
 今、幸田 文の「闘」を読んでいます。この人の作品は、古いといえば古いんだ
けど、なんか「まっとう」な感じがして背筋が伸びてきます。

[2125]のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/05/10 Mon 00:48:02
なんだか最近やたらめったら忙しいです。
明日から東京へ1週間ほど出張だし。
むーん。

>サリーちゃんさん
おおおおお!それですそれです!!
そうかー なだ いなだ だったんだー。
ありがとうございました。感謝感激です。
とてもスッキリしました。心おきなく旅立つことができそうです。

[2124] サリーちゃん さん(setoes@msn.com) 1999/05/09 Sun 22:15:48
のたさんへ 「なにもない なにもない」は作家のなだ いなださんのペンネーム
のような気がします。なだ いなだとはフランス語で「なにもない となにもな
い」と言う意味だったような気がします。確実ではないのですがー。

[2123] 中華料理 さん(momoirei@oak.ocn.ne.jp) 1999/05/09 Sun 11:19:58
中華料理といえるものを まだ食べたことがない
っていうか 気持ち悪くて まったく 食べれない
他にもいてる? こんなひと。。。。

[2122] べーた さん(garcon@wombat.or.jp) 1999/05/09 Sun 01:50:22
オザキさん、こたつみかんさん、本間さん、レスありがとうございました。

>オザキさん
 確かに「風」の様な小説がいくつもあったら嫌になるかも知れませんね。「ギャ
ツビー」は昔読みました。もう5年ほど読んでないですね。今度改めて読み直して
みます。

>こたつみかんさん
 江國香織ですか。私は残念ながら男ですが、一度読んでみます。しかし、こたつ
みかんなんて素敵なお名前ですね。なんとも知れずほんわかしてきました。

>本間さん
 保坂和志ですね。探して読んでみます。

明日から10日間旅行に行ってきます。
アンコールワットでぼーっとしてくる予定です。
帰ってきたらまた書き込みます。


[2121]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/08 Sat 00:21:02
 明日から2泊で旅行へ行ってきます。7時20分の新幹線に乗るのですが、起き
られるか心配だな。

◎えぐちさんへ
 朝日堂の方は私も見ました。色々な意見があるものですね。
 新刊は本当にそんな感じです。他にも好きな作家はたくさんいるのですが、村上
さんの新刊はその中でも特別なんですよね、不思議なことに。

◎べーたさんへ
 それは結構主観が入るので難しい条件ですね。「これこれこういう話」というの
であれば、いくらでもおすすめ出来るのですけど。
 雰囲気的には保坂和志が村上春樹と似ている気はします。新潮文庫や講談社文庫
から何冊か出ています。

◎オザキさんへ
 仙台人にとっての牛タン屋は、大阪人とお好み焼きの関係のようなものでしょう
か。それぞれお気に入りの店がありますしね。
 もし東北に来るのであれば、土日月東日本乗り放題の切符がいいかも。それで盛
岡の冷麺、山形のそばを制覇すればばっちりです。16日の日曜日なら休みなので
付き合いますよ。

◎こたつみかんさんへ
 そちらは半袖でもOKですか。こちらもそろそろそんな季節ですね。
 ギャートルズといえばマンモスの肉です。一度食べてみたいな。

◎kim/seung-kyuさんへ
 韓国でも人気があると聞いていましたが、エッセイも翻訳されているんですね。
新刊「スプートニクの恋人」も早く翻訳されるといいですね。
 余談ですが、ヘテ球団出身のソン・ドンヨル投手は大好きな中日ドラゴンズには
欠かせない存在です。いい投手ですね。

[2120] kim/seung-kyu さん(anpang@netsgo.com) 1999/05/07 Fri 22:13:11
村上春樹さんのエッセイが好きでここまで来たのです。
韓国に住んでいるので今度発行された本はまだここには出てないです。
スブートニクの恋人って早く読みたいです。

[2119] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/05/07 Fri 17:29:20
 すっかり若葉の季節になりました。半袖でも気持ちいい。でも私の大嫌いな昆虫の
みなさんが、活動を始めてしまったなー。

>べーたさん。
  はじめまして。「すべてが感覚で構成されていてうんぬん」というのは?です
 が、私のおすすめは江國香織の「流しの下の骨」「きらきらひかる」です。
  べーたさんが男性だったら、ダメかもしれないけど。静かで、少し切ない小説
 です。いちどおためしください。

>のたさん。
  「なにもない、なにもない」という文字をみて、つい「はじめ人間ギャートル
 ズ」のエンディングテーマを思い出しちゃいました(笑)「やつらの足音のバ 
 ラード」というナイスなタイトルの曲なのです。若者にはわかんないですねー。

[2118] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/07 Fri 17:14:52
外国人がいっぱいいる留学生センターでなぜか書き込みをしています。
ああ、となりの金髪の兄ちゃんは何語をしゃべっているのだろう……
日本人……恋しい……

>本間さん
牛タンが日本一おいしいとは聞き捨てならないですね。どこの店が一番です
か! ぜひぜひ教えてください!!!

というのも、17日(月)と18日(火)が学部創設50周年だそうで休み
になるので、夢の4連休を利用してどこか行ったことのない場所に行こうと
思っているのです。
金沢に行こうかと思っていたのですが、牛タンと聞いてがぜん仙台に行きた
くなりました。

>べーたーさん
残念ながら僕は知りません。「風の歌を聴け」のような小説はそうそうない
だろうし(たくさんあってもむしろ嫌だな)、独特の味わいというのがいい
のだと思います。

強いて挙げるとすればフィッツジェラルドの「グレート・ギャッツビー」で
しょうか。「華麗なるギャッツビー」という題名のもあります。
「ビバリーヒルズ高校白書」でこの小説が引用されていたのを見て嬉しくな
りました。

[2117] べーた さん(garcon@wombat.or.jp) 1999/05/07 Fri 14:52:31
はじめまして、べーたと云います。

 いきなりなんなんですが、『風の歌を聴け』や『1973年のピンボール』の様
な小説を紹介して貰えないでしょうか? 
 すべてが感覚で構成されていて、筋自体には大した意味合いがない。でもどこか
ら読み始めても面白くて、少し切なくなって、とても胸の支えが降りる。そんな小
説。
 よろしく御願いします。

[2116] えぐち さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1999/05/07 Fri 12:34:37
こんにちわ、ふぁあ、いい天気ですね。
村上朝日堂が5月3日に更新されてまして、こちら本間さんとこと同様に
新刊専用フォーラムが開設されてますよー。

私が「スプートニクの恋人」を大阪梅田の旭屋書店に購入に行った時のことです。
ワゴンに山積の新刊に目をとめた20代中盤くらいの男性2人がごく自然に
本に手を伸ばし、内一人が何気に「買わないわけにはいかんやろう。」と
もう一人の連れに話しているのを聞きました。二人の間には村上春樹氏の新刊が
絶対必要条件的権利として存在しているようで、ついその情景を見てしまった
私はわけも無く微笑んでしまいました。


[2115]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/07 Fri 10:38:16
 2時30分まで飲んでいて朝から仕事は大変です。

◎ゲルニカさんへ
 全集はまめに古本屋を回るしかないでしょうね。8以外は新刊書店でも見かける
事がありますけど。
 「壁と」は「早稲田文学」が置いてある図書館に行けば読むことは出来ますよ。

◎のたへ
 太助は大量のきゅうりが付いてくるから却下。
 厳窟王は言われてみるとそうだね。私の頭の中では完全に一緒になってました。
 その言葉は私も分からないな。多分反復語(クスクスとか)だと思うんだけど。

[2114]のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/05/06 Thu 00:55:37
最近「マンガを読みたいぞ症候群」がとまりません。
こまったこまった。

>本間さん
ああ 私も牛タン食べたい。(「太助」OR「喜助」希望)
ときに「岩窟王」ってユーゴーでしたっけ?
たしかデュマ作で別名は「モンテ・クリスト伯」だったような気が・・・
すんません つまんない揚げ足取りですね。

ときに,この前から気になって気になってしょうがないことがあるんです。
ある言葉なんですが,何語か不明で何に出てきたかも不明,ただ日本語訳で
「なにもない,なにもない」という意味の言葉なんですが,どなたかご存じ
ないでしょうか。野生の勘ではラテン語っぽい気がするのですが。

別に分からなかったといってどーなるもんでもないんですが,この手の謎って
一度考え出すと止まんないんです。

[2113] ゲルニカ さん(JIcrimson@aol.com) 1999/05/06 Thu 00:35:49
全集8と「壁と、その不確かな壁」を読みたい。
この辺に売ってないのよ。

[2112]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/05 Wed 23:38:21
 さて、この後更新します。

◎ももさんへ
 東京は25度まで気温が上がったようで、天気良くて良かったですね。
 馬券は買う前までは「当たりに違いない」という確信があるのですが、終わった
後は「生まれてきて済みません」という気持ちになります(大げさ)。
 ユーゴーの「ああ無情」もしくは「レ・ミゼラブル」もしくは「厳窟王」(たし
か一緒です)は子供心にも「パン一つでなんてひどいんだ」と思ったものです。

◎田崎さんへ
 仙台は大まではつかないけど、そこそこ発展してますからね。牛たん美味しくて
何よりです。牛たんに関しては確かに日本一でしょうね。
 弊社の由来といたしましては、明治自体東北地方は「白河以北一山百文」と言わ
れ蔑視されていたところから、東北振興を目指し「白河以北」から名前を取りまし
た。従って東北六県で出してますが、他の県ではマイナーです。

[2111] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/05/05 Wed 07:53:32
東北より帰ってきました。
仙台は大都会ですね。河北新報も読みましたが、なぜ河北なのでしょう?
牛タンはおいしかったです、情報ありがとうございました。
明日から仕事です。7連休の後でいきなり肉体労働ですが、
かえってだらけなくてなくていいかもしれないです。

>ももさん
「学校殺人事件」というのは私も読んだことあるような気がします。
ただ私のミステリーのきっかけは江戸川乱歩の少年探偵団シリーズでした。

[2110] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/05/05 Wed 01:39:34
雨がじゃぶじゃぶ降っています。あしたもなのかな。
せっかくサンダルたくさん買ったのに。ぶひー。

《本間さん》
限定品の当たり馬券ってなんなのでしょう。私は買いたいです、それ(笑)。

そういうお子様用の本って「ああ無情」しか読んでいないような‥‥。
私がミステリーに足をつっこむきっかけ本は、作者はわからないのですが
題は覚えています。それは「学校殺人事件」です(笑)。
外人さんが書いたものでしたね。小学校の5、6年生頃だったかな。
って、それもまた別のお話ですね。

《こたつみかんさん》
そうですか、「閉鎖病棟」いいっすかー。読んでみますね。
大島弓子はなにも読んだ事がないかも。
有名なのになぜ読んでいないのだろう。



[2109]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/03 Mon 23:10:23
 今日の読書は「葦と百合」奥泉光と「競馬の血統学」吉沢譲治。どちらも面白く
読みました。

◎ももさんへ
 私もうきうきと買い物をしましたが、限定品の当たり馬券をひねくれた性格のた
め買えなくて悲しいです。ぶー。
 ダイジェスト版は、図書館にありがちな「世界の文学」だか「世界のお話」の子
供版で読みました。「厳窟王」とか「車輪の下」とかそういう路線です。でもその
内江戸川乱歩やホームズを読み出し、小5の時運命的にクリスティーと星新一に出
会うのですが、それはまた別のお話。

◎くつさんへ
 唯一の休みなのですか。私より休みが少ないとはなかなかハードですね。
 もっともそれ位ゆっくり読んだ方が楽しみが持続していいかもしれませんよ。

◎こたつみかんさんへ
 「ケナリも花」はめめちゃんの真面目な一面を垣間見せてくれるエッセイですが
これに感心した人はくれぐれも「酒とサイコロの日々」は読まない方がよろしいか
と。まあ色々な面を持っている人の方が奥行きがあって私は好きです。
 帚木蓬生はやはり地元だと何らかの繋がりがあるんですね。仙台にいる作家は文
学だと佐伯一麦ですが、特に地元だからといって盛り上がっていないのが残念。

◎ドンさんへ
 「風の歌」はシンプルな文章と短い章立てが特徴的です。デビュー当時は「アメ
リカ文学の流れを汲む新風」と言われたそうですが、発表して随分経った今読んで
もいい小説ですよね。
 未読の小説をゆっくりと楽しんで下さいね。

[2108] ドン さん(811092@mail.goo.ne.jp) 1999/05/03 Mon 22:18:09
数時間前に村上春樹ワールドに足を踏み入れました。
「風の歌を聴け」、不思議な小説ですね。
読んだ感想を書こうと思ったんですけど書けません!
読み終えて何かは感じましたが書けません!(文書の表現力がないだけかも)
安堵感、疲労感、喪失感、孤独感、共感、その他にもいろいろ感じました。
でもどこを読んでそう感じた?と聞かれたら答えられません。
この感覚は僕だけなんでしょうかね?
なにかはわからないけど何かが残る。書き表せない感覚です。
でも一つだけはっきりしていることもあります。
それは、ハマッた♪ってことです。
次は「ノルウェイの森」だ!実はもう買ってきてたりする、ワクワク(^o^)

[2107] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/05/03 Mon 18:17:02
 雨が降り始めました。
 今日は、つげ義春「蟻地獄・枯野の宿」と、宮本輝「生きものたちの部屋」を読
みました。やっぱり物をつくりだす人っていうのは、難儀なもんですね。「ケナリ
も花・・」を読んでも思ったことだけど、私ってなーーーんも考えないで生きてい
ることだよ。反省。

>ももさん
  「閉鎖病棟」いいっすよー。そして、「罪と罰」は、大島弓子が漫画化したも
 のもありますよー。タイトルは「ロジオン ロマーヌイチ ラスコーリニコフ」
 です。これはおすすめしません(笑)

>本間さん
  帚木蓬生は、私のバイト先のおばちゃんの中学の先輩らしいです。当時から賢
 くて有名だったそうですよ。(中学時代の恋人の消息まで聞かされてしまった。
 昔の青春映画のようでした)

 連休中日、鰻を食べてだらだらしています。体重計が怖い・・。

[2106] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1999/05/03 Mon 13:04:01
今日はGW唯一のおやすみ。毎日少しずつ
『スプートニクの恋人』を読んでおります。
一章ずつ読んでいるので、読み終わるのは
いつになる事やら。

[2105] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/05/03 Mon 04:05:03
まだまだバラ色の日々‥‥でもないか。
うきうきお買い物しているのですが、限定品のネイルエナメルが完売してし
まっていて買えなかったのが悲しかったです。ぶー。

読みかけだった「空飛ぶ馬」を読んでいるのですが、「閉鎖病棟」面白そうで
すね。そっち読もうかなぁ。

《本間さん》
「罪と罰」ってダイジェスト版、あったんですか?
知らなかった‥‥。



[2104]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/02 Sun 21:33:26
 明日から仕事か。2連休後の私ですらすっかりブルーなので、普通の人は5日に
は気怠さ100%になるかもしれませんね。

◎きゅうさんへ
 普段オンとオフがはっきりしている人は連休だと張り切るので充実するのでしょ
うが、普段から土日祝日関係ない仕事をしている人は連休中は道路が混むので大変
です。という事で私はいつも通り競馬とビールに明け暮れてました。
 「スプートニク」は早速増刷がかかりそうな勢いですね。

◎ドンさんへ
 という訳でtbさんとオザキさんに解説していただきましたので、私もその順番が
いいかと思います。私の場合は概ねきっかけになる小説を読んだ後他の作品を読も
うとする時は時系列順に読むのが好きです。
 なお短編集なら「カンガルー日和」から読むのがおすすめです。

◎tbさんへ
 「罪と罰」は小学校の時にダイジェスト版を読んだ気がしますが、その時既に名
前が覚えにくかった記憶があります。
 翻訳された日本の小説を読む海外の人たちも同じ様な事を思っているのかもしれ
ません。

◎オザキさんへ
 最近買った私の携帯は何とかメールと普通のeメールが両方使えるのですがパソ
コン持っている人にはあまりメリットないかも。携帯上でちまちま打つのも面倒で
すしね。でもその気軽さにはまるのは分かるような気もします。

◎むっちゃんさんへ
 ごぶさたでした。覚えてますよ。
 リンクの方は明日にでも直しておきます。そういえば各ページにURL変更のお
知らせを出そうと思っていたのですけど、すっかり忘れてました。

◎こたつみかんさんへ
 よし、私も負けずに今日もビールだ!
 帚木蓬生は今でも福岡在住の筈です。サイン会とかは行われていないのですか?
新刊「安楽病棟」が出たので読むのが楽しみなのです。この作家は「もうあまり時
間がないので年に一回だけ長編書いて、短編は書かない」と言っている作家なので
新刊は貴重なんですよ。
 それにしてもその買ってきた新潮文庫のラインナップいいですね。

[2103] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/05/02 Sun 21:13:43
 連休ですが諸般の事情により、巣にこもっているこたつみかんです。(つまり、
連続飲酒しつつ読書三昧ってことですね。うーん幸せかも)

 Yonda君グッズ集めに燃えてしまい、新潮文庫ばかり10冊買ってしまった
わ。第一弾として、カフカ・ウオッチに応募しました。次はトートバッグだー。
 で、帚木蓬生「閉鎖病棟」読んで、感動してます。本間さんもおすすめでしたよ
ね?内容ももちろんだけれど、地元福岡が舞台になっているので、この短大は私の
通った女子校の付属だよー、とか島崎さんの中学は姉の出身校だわー、とか、天満
宮の参道や、裁判所の風景なんか、ありありと浮かぶので、それも楽しめたなあ、
という感じです。東京の方は、そんなん当たり前なのかもしれませんね。
 その他、「ケナリも花、サクラも花」「和菓子屋の息子」「球形の季節」などな
ど新旧とりまぜて新潮文庫買いまくりです。思惑通りってやつでしょうかねー?

 ともあれ、中島らも「アマニタ・パンセリナ」を読んで、自戒しつつラリラリと
連休を過ごします。(働いてるみなさんごめんなさーい)

[2102]むっちゃん さん(warawa@ask.ne.jp) 1999/05/02 Sun 13:01:13
お久しぶりでございます。っていってもお忘れかも。
最近、むしょうに「スプートニクの恋人」が気になります。
ええと、リンクやっと修正しました。
わたしのところも、上記のアドレスに変更になりましたので、
もしよかったら、修正お願いいたします。
う、久しぶりなのに、こんな話ですみません。


[2101] ドン さん(811092@mail.goo.ne.jp) 1999/05/02 Sun 01:07:43
tbさん、オザキさん、レスありがとうございます。
結局は「風の歌を聴け」ですね。了解しました!早速明日本屋に走ります。
気に入ったら「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」「ダンス・ダンス・
ダンス」を読み、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」を読んでみた
いと思います。5月中には終わるかな?
「風の歌を聴け」を読み終えたらまたカキコしにきますね。
それまで忘れないでね。

[2100] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/05/02 Sun 00:26:03
連休はどこにも行きません。わーい。
最近NTTドコモのケータイの「ショートメール」というのにはまりかけていて、
電話で話せばいいことや電話する価値もないたわいもないことを送信したり受信し
たりしています。ははは。俗っぽいと思いつつもはまってしまうんですよね。

>ドンさん
僕の言いたいことは全てtbさんが仰ってくれていますので、あえてなにも言いま
すまい。
ただ、僕は「ダンス・ダンス・ダンス」という小説が一番好きです。ただし、「ダ
ンス」をより面白く読むためにはその前作である「羊をめぐる冒険」を読む必要が
あり、「羊」をさらに面白く読むためにはその前作「1973年のピンボール」を
読んでからのほうがよく、「1973年」をめちゃ面白く読むにはデビュー作「風
の歌を聴け」を読んでください。
つまり、結論はtbさんと同じです。
「風の歌を聴け」を読むと、南の島から吹いてきた風に乗っかって旅をする渡り鳥
みたいな気分になれます。


[2099]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/05/01 Sat 21:11:19
 徹夜で出かけてさっき帰ってきたため、へとへとです。更新やメールの返事もた
まっていますが、出来るだけ明日するようにしますので少々お待ち下さい。
 それではおやすみなさい。ぐーぐー。

[2098] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/05/01 Sat 02:09:03
ドストエフスキーの『罪と罰』の上巻を読んだはいいけれど、下巻を買ってな
くて現在中断中。明日買いにいきます。ようやく出演者がほとんど揃いました
。面白いです。すごく面白い。ある種、推理小説のようなところもあって、ぐ
いぐい引き込まれます。ドストエフスキーの人間分析の目はとても鋭いです。
容赦がないという点で、そして、延々と続く内面告白の文章と言う点でも、ち
ょっと三島の『仮面の告白』を思い出しました。

>ドンさん
僕としては『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』を最高傑作とし
て推したいけれど、やっぱりデヴュー作、『風の歌を聴け』から読むのがベタ
ーだと思います。なんというか、風の様な小説です。風を感じるための。作中
、これといった事件は起きないんだけれど、文章とストーリーのもたらす、そ
こはかとない雰囲気(哀しみ・・・と言っていいかもしれない)に心を揺さぶ
られると思います。村上春樹の原点はこの作品で、そして後に発展する様々な
ファクターも、ここにあるような気がします。
ちなみに最初に言った『世界の終わり〜』は、「世界の終わり」と「ハードボ
イルドワンダーランド」と言う二つの世界で繰り広げられる、言ってみれば冒
険活劇・・・になるのかな。非常に深いテーマもさる事ながら、エンタティメ
ントしても抜群に面白い小説で、ラストの評価が分かれるけれど、僕は村上さ
んだったらば「あのラストでないと嫌」と思えるほど、凄く好きなラストです
。是非、どちらかお試し下さい。それからは、作品を順を追って読まれる事を
オススメします。各作品がけっこうリンクしてますので。

[2097] ドン さん( 811092@mail.goo.ne.jp ) 1999/05/01 Sat 01:18:19
はじめまして。
僕はまだ村上春樹さんの本を読んだことがありません。
でも興味はあるのでゴールデンウィーク中に読んでみたいと思います。
そこで春樹ワールドを知るにはこれが一番!!って本があったら教えて下さい。
できればその本のちょっとした解説も書いてくれるとうれしいです。
よろしくお願いします。


[2096] きゅう さん(qmio@angel.ne.jp) 1999/05/01 Sat 00:25:08
今日はものすごーく天気が良かったので、布団を干しました。普段と何ら変わらな
い平凡な日です。連休なのに(笑)。

>本間さん
社会人の方の連休って、ほんとに充実してそうだと思うのは、私が単純に世間知ら
ずなだけですかね(笑)。それはともかく、素敵な連休になるといいですね。
今日バイトに行ったら、『スプートニクの恋人』は残り1冊になってました。好き
な作家の本が売れていくのを見ているのは結構いい気持ちです。

>田崎さん
東北いいですね。東北と言えば、去年のJRのCMを思い出します。

[2095]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/30 Fri 22:26:53
 さて、明日から2連休! 私のGWはこれで終わり。しくしく。

◎田崎さんへ
 私の会社も事務職は5連休ほどなのですが、新聞が出る以上技術職は休めないん
です。旅行、楽しんできて下さいね。

◎けいこさんへ
 なるほど、共有しているメールアドレスなんですね。なかなか大変そうですが、
気合いでメールして下さいね。
 GWはそうですよ、どこ行っても混んでますし、お互い働きましょう。働くのも
楽しいですしね(嘘)。

[2094] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/04/30 Fri 00:29:10
>のたさん、本間さん、田崎さん、アドバイスありがとうございました。
しかし!それ以前に、私のつたない英語のメールが、どうやら彼女のもとへ届いて
いないらしいのです。彼女のメールによると、メールアドレスはスクールの生徒共
通なので、彼女の名前を入れて必ず英語で送るように、とのことでした。送信はさ
れているのに、彼女は読んでいない・・・謎です。

 連休、羨ましいです。とりあえずホテルは書き入れ時なので、「この時期何処行
っても、混んでるし高いし・・」と強がりながら、真面目に仕事します。

[2093] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/04/29 Thu 22:32:01
今、スプートニクの簡単な感想を書いてきました。平日は本屋がやっている時間に
帰れないので、先週の土曜に入手しました。
>本間さん、きゅうさん
私の会社(メーカー)は今日から7連休です。9日までの11連休なんてところも
あるんじゃないでしょうか?
私は明日から東北旅行へ行って来ます。
>けいこさん
http://www.age.ne.jp/x/kf/wt/inchina.htm
に日本語ウィンドウズ上で中国語を読む方法が書いてあります。多分英語ウィンド
ウズ上で日本語を読むのにも応用できるじゃないのでしょうか?ただしこれだと相
手の方は日本語が読めるだけで書けませんが・・・


[2092]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/29 Thu 21:30:43
 会社に来たばかりですが、すでに眠いです。

◎T京Kさんへ
 私はFMで聞いたのがきっかけでレンタルしてきたのですが、この人は売れてい
るのでしょうか? なんとなく固定ファンは多そうな気がしますけど。

◎きゅうさんへ
 でもメーカーとか一般の企業も7連休位あるようです。いいなあ。
 村上さんの新刊は出るたびにベストセラーの上位に顔を出すので、この小説が売
れない時代から考えると凄いことですね。
 JRAは軒並み売り上げダウンですが、今までが売れすぎだったのかも。

◎きぬえさんへ
 東京に本社がある出版社や新聞社が現地印刷するかどうかで販売時期は決まりま
す。小説の場合はよほどの部数が見込めるもの以外は難しいのでしょうね。
 カバーについては、電車などで本を読んでいる人がいたら村上さんの本かどうか
に限らずちょっと気になります。

[2091]きぬえ さん(kinuewajima@pop07.odn.ne.jp) 1999/04/29 Thu 03:25:40
>きゅうさん

待ってましたよ、ホント(T−T)
私も皆さんが書いてるように、20日の日にはなかったです。
札幌だからということで、2,3日遅れると<本屋さん曰く
なに〜??って感じでした。
ジャンプは日曜の夜に出てるのに!!CDだって前の日に出てるじゃないか〜と。
その時に一緒にいた元彼曰く、「流通経路が違うのだろう」と。
思わず日販(本の卸やさん)に電話しちゃおうかと思いました(爆)

でも、21日の夜にはゲットできたんですけどね、結局。
装丁が思ったより、シンプルで見逃すところでした。
でも、なんかカバーをしないで、見せつけて読みたくなりますね(笑)
大好きな作家の本は特に。

[2090] きゅう さん(qmio@angel.ne.jp) 1999/04/29 Thu 02:42:29
今日から7連休。学生の特権ですね。

>本間さん
うちのお店でも『スプートニク』の売れ行きは好調です。紀伊国屋では週間ベスト
セラーで第1位になってました。大学生協の書店でも結構平積みが減ってました
し、待ってた人多かったんですね。
JRAはキムタクをイメージ・キャラクターにしましたが、収入はむしろ下がった
らしいですね。やっぱり不況だからでしょうか。でもあのシリーズはいつまで続く
のでしょうね。おもしろいですけど。

>山田詠美のサイン本
そういうのが実際に普通の本屋さんで売られていることに、かなりの衝撃を受けま
した。しかも全国的に。どういうルートなんだろう。誰か疑惑を解明して欲しいで
す。

[2089] T京K さん(ktakyo@earth.interq.or.jp) 1999/04/29 Thu 01:43:02
自分も小谷さんの歌はわりと好きであります。


[2088]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/28 Wed 22:05:37
 本間@会社。世間は明日からGWだそうですが、羨ましい限りです。

◎スノウさんへ
 サイン本は駅前のジュンク堂にありました。見た時点で残り数冊だったので今は
もうないかもしれません。
 書き込みは書き込んだ後、画面に自分の書き込みが出ていればOKです。

◎きぬえさんへ
 お久しぶりでした。
 指摘されるまで、ずっと「羽布団」かと思っていました。「羽」が「布団」の枕
言葉みたいな感じです。だから羽が先頭の3文字漢字を見ると、いつでも羽布団と
認識してしまいます。困ったものです。

◎けいこさんへ
 一番簡単なのは日本語のOSが入ったPCをそのまま海外へ持ち込む事です。そ
れか日本語で作ったファイルをバイナリファイルとして添付するかどちらか。詳細
はのたが書いてくれているので参考にしてみて下さい。
 矢野顕子は高校時代「峠の我が家」を結構聞いてました。
 「永遠の仔」気に入ってもらえて何よりです。ああいう小説が売れてくれると嬉
しいのですが難しいのでしょうね。

◎のたへ
 のたの好みからすると「スプートニク」は合わないかもしれないけど、とにかく
読んでみて下さい。話はそれからだ。
 チケットの件はいいも何も、のたからのメール待ち状態だったので日程がそれで
良ければよろしくね。

◎こたつみかんさんへ
 福岡にもあったんですか。まさに強化月間なのかもしれません。
 私は2冊しか読んでいないので、こんな読者の手に渡るよりは山田詠美ファンの
元に行った方がいいだろうという事で買わなかったのです。別にサイン本だからと
いって内容は同じなのだけど、何となく嬉しいですよね。

◎怪人さんへ
 サイン会をしないので、プライベートで頼んだ人以外はないでしょうね。

[2087]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1999/04/28 Wed 20:59:52
村上春樹のサイン本ってないですかねぇ?

[2086] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/04/28 Wed 17:02:36
>本間さん。
  ミーハーなわたしはすかさずサイン本を買いましたよーん。しかし、どうして
 今回は全国にサイン本が出回っているんでしょうね?山田詠美サイン普及強化月
 間?

>スノウさん。
  と、いうわけで私は福岡の丸善で、詠美さんのサイン本手に入れました。「マ
 グネット」読まれましたか?今回もうっとりでしたね。「最後の資料」は、熱ポ
 ン愛読者(つまり山田家の人々になじみの深い読者)には、ちょっとつらかった
 けれど。
  詠美さんのサインは、とってもキュートでした。  


[2085]のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/04/28 Wed 11:18:30
遅ればせながら「スプートニクの恋人」ゲットしました。

>けいこさん
初めまして。
日本語でメールをやりとりするには,相手のコンピュータ環境に依存します。
チェック項目とそれぞれの場合の対応を挙げると,このページが埋まってしま
いますが。(笑)
お話からすると,要は友人の方が日本語のメールを読めるようになればよい
みたいですね。

手っ取り早いのは日本語対応のWEBブラウザメールを利用する事かと。
有名どころはgoo,yahoo!,Hotmailあたりのフリーメールでしょうか。
友人の方の使用しているブラウザ(ネットスケープとかエクスプローラとか)
が日本語に対応していれば,これらのメールサービスを利用することにより
問題なく日本語メールをやりとりすることができると思います。

もっとも一番乱暴な手としては「とりあえず日本語で送ってみる」というのも
ありますが。(笑)

>本間さん
私用で失礼します。
チケット 早めに予約しないとヤバそうです。
6月最初の土日でいいんですかね?

[2084] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/04/28 Wed 02:18:08
25日に短期留学のためフロリダに旅立った親友から英語のメールがきた。海外か
らのメールは初めてだったのでワクワクした!それにしても日本語でやりとりする
にはどうしたら良いのだろう?どなたか教えてください。

レベッカの話題が細々と続いてますね。野島伸司のドラマの主題歌は、その時代と
は少しずれた(時にはかなりずれた)音楽を使ってることが多い気がする。例えば
財津和夫(字、あってるかな?)とか尾崎豊とかジョン・レノンとかストーンズと
か。非常にメジャーであった人が多いけれど。あとバングルスのヒット曲もどこか
で聴いたような・・。
私は、女性ミュージシャンでは矢野顕子さんをこよなく愛していますが、最近の人
では、UAが大好きです。

*本間さん、「永遠の仔」昨日読み終わりました。素晴らしい本を薦めていただき
とても感謝してます。折を見て感想メール送ります。

というわけで、今日から「スプートニク・・」読み始めました。早く第二掲示板を
覗きたい。









[2083] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1999/04/28 Wed 00:10:23
3回も書き込んでごめんなさい。
書き込んだ後 「戻る」 で ホームページに戻ろうとしたら
画面に書き込まれてなくって もう一回 書き込む を 押してって
こういうのを2回 繰り返してしまいました。

[2082]きぬえ さん(kinuewajima@pop07.odn.ne.jp) 1999/04/28 Wed 00:05:11
>本間さん

おひさしぶりです♪

山本文緒さん、きぬえもはまってます♪ほとんど読みました。
ところで、感想のところ「群青の夜の羽毛布」です(^−^;

「スプートニクの恋人」も早速買って読み終わりました・・・。
感想は・・・うまくきぬえは言葉にできません。
あと、2,3回読ませて下さい。

では、今回は短いですが、またきます(*^-^*)

[2081] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1999/04/28 Wed 00:04:20
本間さんへ
山田詠美のサイン付きの本どこで売っていましたか?
仙台だったら 買いにいきたいから教えてください。
実は MAGNETはもう買ってあるのだけど サインが欲しいので

[2080] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1999/04/28 Wed 00:03:35
本間さんへ
山田詠美のサイン付きの本どこで売っていましたか?
仙台だったら 買いにいきたいから教えてください。
実は MAGNETはもう買ってあるのだけど サインが欲しいので

[2079] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1999/04/28 Wed 00:03:00
本間さんへ
山田詠美のサイン付きの本どこで売っていましたか?
仙台だったら 買いにいきたいから教えてください。
実は MAGNETはもう買ってあるのだけど サインが欲しいので

[2078]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/27 Tue 22:25:18
 小谷美紗子の歌はいいです。みなさんもレンタル屋で見かけたら聞いてみて下さ
い。「うたき」というアルバムで1曲目から飛ばしています。

◎オザキさんへ
 「スーパー競馬」を見ていると必然的にあのCMを数回見ることになります。も
ううんざり。大体キムタクファンが競馬場に行く訳ないのに。
 80年代は女性ボーカルが割と流行ったんですよ。レベッカとかプリプリとかゴ
ーバンズとかパーソンズとか。変形でバービーボーイズも。その噂が10年以上経
ってもまだ生きている事にちょっとびっくり。

◎KAZUさんへ
 そんなに丁寧に見ていただくと恐縮です。ご指摘の過去ログはすっかり忘れてい
たのでさきほど修正しました。という訳で特に理由はありませんので、ごゆっくり
見て下さい。

◎fjk600さんへ
 フィリピンは本当に暑そうですね。
 村上さんは時々海外へ行って執筆しているようですが、「ノルウェイ」もそうし
て書かれた一冊です。日本にいるとどうしても日常的な事に巻き込まれるのが嫌な
のかもしれませんね。

◎Noriko Brewerさんへ
 「ねたばれ」はですね、「ねたをばらす」の省略形です。そのままですね。要す
るにまだ読んでいない人のために、先の方までストーリーを書くのは止めようとい
う事です。普通の小説ならまだしも、ミステリーでこれをやられると悲惨なものが
あります。
 今回の新作「スプートニク」でその問題が起こってしまったため、新作専用掲示
板を新たに作ったという経緯です。

[2077] KAZU さん(okadak@yahoo.co.jp) 1999/04/27 Tue 19:55:04
message1800-2000復活してました。失礼しました。

[2076] Noriko Brewer さん(BREW007@email.msn.com) 1999/04/27 Tue 18:18:33
村上さんの人気が上がって嬉しいような、寂しいような複雑な気持ち。 
何も知らなくてすいません、「ねたばれ」って何のこと?

[2075] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/04/27 Tue 16:46:56

こんにちは、25日から、フィリピン、マニラに来ています。暑いです。

スプートニクで大にぎわいですね

マニラ上空の積乱雲を見て、あぁ今年はたくさん台風を輸出してくれるんだなぁと
思いながら眺めていました。今回は、「遠い太鼓」と「ノルウエィー」の英語版を
持参していますがノルウエィーとダンスがヨーロッパで書かれた事を知り驚きまし
た。ノルウエィーを読んだとき何となく「非日本的」だなぁと感じたのは私だけで
しょうか?ま、今、パラレルで、ノルウエィーの英語版を読んでいるからそう感じ
るのかも知れませんけど。。。。

>田崎さん
いろいろとありがとうございました。

fjk@3StarHotel.manila.ph



[2074] KAZU さん(okadak@yahoo.co.jp) 1999/04/27 Tue 14:17:42
新刊掲示版の方に2度程書き込みさせて頂きました。
このHPはこれまでも時々見ていましたが、掲示板をしっかり
見たのは初めてで、とても楽しく読ませてもらっています。
ありがとうございます。

僕も村上春樹のファンですが、朝日堂のフォーラムを全て印刷して保存しており(紙
で読まないと読んだ気がしないもので)、
こちらの掲示板も印刷してゆっくり読みたいのですが、1800-
2000までが見当たらないのですが、何か理由があるのでしょうか?

是非教えてください。今後共宜しくお願いします。

[2073] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/04/27 Tue 03:14:12
最近テレビを見ていないので「真田広之」も「アイシティー」も知りません。
キムタクの天皇賞はさすがに知っています。「オレは汽車だー!」
笑わしてくれるという観点ではいいCMだと思いますよ。競馬ファンにはひんしゅ
くでしょうが。

>レベッカ
古い話題ですがぶりかえします。ああ、なんと「フレンズ」がドラマの主題歌に使
われていたのですか。あの叙述的な歌詞がたまりません。
「口ずけを交わした日は ママの顔さえも見れなかった」
僕は大学生ですが、レベッカを知っています。さすがにリアルタイムではないけれ
ど。そんでもって大好きです。女性ヴォーカルでは一番好きかもしれません。
有名な話ですが、「MOON」の2番のサビの部分で「センパイ〜」という幽霊の
ような声が入ります。幽霊が乗り移ったという説もあったそうですが、どうなので
しょう?


[2072]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/26 Mon 22:37:14
 今日はずっと眠かったので、これ書いたらもう寝ます。

◎negiさんへ
 新刊の「スプートニク」に関しては、隣の掲示板で扱っていますのでよかったら
そちらでお願いします。この話に関して書くと、どうしても話を割ってしまうので
ご了承下さい。

◎こたつみかんさんへ
 山田詠美は新刊がサイン付きで売られていました。一瞬どうしようか迷ったので
すが自分のミーハーさが嫌で買わずにきた今日この頃です。
 顔のやつはひび割れだったんですか。なるほど。

[2071] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/04/26 Mon 18:35:24
 今日は、自分のハンドルネームが嫌になるくらいぽかぽかの福岡です。ビールがお
いしい。
 山田詠美「マグネット」を読みました。とてもよいです。短編集なのですが、わ
たしは「YO−YO」がお気に入りです。

>本間さん。
  あれはイナズマではなくヒビワレです(笑)しかし新聞社の方も大変です
ねー。気配りさんですね。

[2070] negi さん(o_negi@wd5.so-net.ne.jp) 1999/04/26 Mon 01:12:56
(つい熱くなり長くなったせいか切れてしまいました...続きです...)
小説は問題提起さえできればそれでいいってよく言われますが、私もそう思う
んですよね。
私のような愚鈍な一読者からすれば、春樹さんの一番の魅力であり武器である
「文体」がじっくり味わえる前半の流れが続いてくれればなぁって思っちゃう
んですよね。もっと「物語り」の力を信じてもいいのでは、なんて生意気なこ
と思ったりもします。

批判めいたこと書きましたが、これも春樹さんに期待するがゆえですので、ど
うかお気を悪くされないで下さい。
長々とすみませんでし

[2069] negi さん(o_negi@wd5.so-net.ne.jp) 1999/04/26 Mon 00:55:10
はじめまして。
春樹さんの熱狂的ファンと言うわけではないのですが、作品はほとんど読んで
ます。好きです。

新作「スプートニクの恋人」読みました。
「アンダーグラウンド」のその後の作品ということで、今までとは違った作品
になるのでは、との予想は完全に外れましたね。内容に関しては、これから読
まれる方もいらっしゃると思いますので触れませんが、今までの春樹節がお好
きな方ならまずまず満足できる作品だと思います。

でもやっぱり私には、(過去の作品でもそうなのですが)後半非現実的な方向
に流れていってしまう展開がいまいち納得できませんでした。

今回の作品に限らず、春樹さんの作品はどれも前半がずば抜けて面白い。特に
書き出し数ページの導入部の上手さは特筆すべきものと思います。
ただそこから後半に進んでいくにつれて、だんだんとストーリーは見捨てら
れ、非現実的な描写のなかにシフトして行ってしまうんですよね。
そこには春樹さんが何かの結論に辿り着こうと言う格闘のあとが見られるんで
すが、どうも消化不良というか、結局なにも生み出せずにページが尽きてし
まっているように感じられてなりません。
小説って問題提起さえできれば、

[2068]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/26 Mon 00:13:28
 新刊の感想はどうしてもストーリーを割ってしまうことが多いので、別に掲示板
を作り、感想の書き込みは全てそちらに移しました。
 その分新刊用掲示板は中身に踏み込んだ発言が出来ますので、感想などはそちら
の方へお願いします。
 コメントなど、一部修正出来なかった部分もあると思いますがご容赦を。

◎tbさんへ
 野球。ちょっとは面白くしないとね。はっはっははは・・・。はー。
 贈り物。同じのが2つ入ってますが気にしないで下さい。直そうと思っていたら
忘れてました。ジャケットはデザインbyのたです。

◎オザキさんへ
 そういう急性アル中はこの時期よくあって、病院関係者を悩ませ続けています。
でも何事もなくて良かったですね。そんなバカな理由で死んだりしたら、それこそ
取り返しがつかないし。
 一方富士急ハイランドは面白そうですね。

[2067] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/04/25 Sun 23:06:01
新作、もちろん買ったのですがまだ半分ほどしか読んでいません。
「アンダーグラウンド」と平行して読んでいるのと、なんだか知らないけれど忙し
いのが理由です。だから今までの書き込みを読んでいません。「スプートニク」を
読み終えたらまとめて読みます。

土・日曜とサークルの新歓合宿に行ってきました。土曜の夜のコンパで僕は一発芸
をやる係。「電波少年」のパクリで、プロデューサーに連れられていって無理矢理
ライブをやりながら旅をさせられるバンドのリーダーが僕の役割。名前もパクって
「サムシングへルス」。ああ、寒い……
そしてギターの弾き語りを披露しました。それはなかなかうけました。

そこまでは良かったのですが、コンパも終わり掃除をしていると、どうしても開か
ないトイレのドアがあるのです。ひょっとして……と隣のトイレから覗き込んでみ
ると、サークルの3年生が吐瀉物にまみれて倒れているではありませんか。
僕は急いで中学生のように壁を乗り越え、ぐったりとした彼を外に連れ出しました
。何人かの協力を借りて落ちつかせ、トイレの掃除も終え「ワールドプロレスリン
グ」を観戦していたら、「容態が急変した!」とのことで彼を病院に運びこむこと
になりました。
どういう手違いがあったのかしらないけれど救急車は来てくれなくて、僕らの車で
彼を連れ出すことにしました。酔っ払っていないのが3人くらいしかいなくて、運
転手・ナビゲーター・介護のみっつに分かれて車を出しました。僕は介護で彼を横
から支えていました。寝ゲロをしたりするのでかなり大変だったです。何かの本で
「呼吸を止めないようになんでもいいから話しかけると良い」と書いてあったのを
思いだし、車のなかで僕はずっと言葉をかけていました。
そして病院に着き、彼は点滴を受けました。「ひょっとしたら入院かも」とお医者
さまは仰っていました。僕らは3交代制で看護・見張りを一晩中続けました。

けっきょく明け方にはかなり回復したようで、「安静にするように」と言われて僕
らは彼を連れて宿に帰りました。死ぬほど眠かったので看護を別の人たちに任せて
僕らは死んだように眠りました。
昼頃には彼は歩けるようになるまで回復して、先輩が付き添って帰宅しました。一
安心です。それから予定通り「富士急ハイランド」でアホのように遊び呆けました
。「FIJIYAMA」は最高です。「スプートニック」という乗り物もありました。デ
ィズニーランドでいうなら「ダンボ」のような乗り物で、人工衛星のような形をし
た飛行物がぐるぐる回るというやつでした。さすがに乗りはしませんでしたけど。

はあ、何を長々と書いているのだ。


[2066] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/04/24 Sat 21:56:35
巨人戦、今日は最高でした。

>本間さん
贈り物、ありがとうございます。
これからゆっくり楽しもうと思います。しかし、ジャケットがかなりいかして
ますよね(笑)。まさか、ほんとの一角獣の骨ってことはないですよね。うー
ん、謎が謎を呼ぶジャケットですね。続きは来週。

>きゅうさん
ええ、もはやバレバレですが、僕はコテコテの関西人巨人ファンです(笑)。
人生でいまだに一度だって甲子園に行った事はないです。いままで行ったのは
なんだっけな、近鉄戦で藤井寺?かな。それとウルトラクイズで東京ドームに
いったことがあるだけです(笑)。生の巨人戦も見たことなかったりします。
いつか東京に再び行った日には、ついに現役の時には果たせなかった「原辰則
応援歌を歌う作戦」を実行予定。予定成就率は0.1%程です。

[2065]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/24 Sat 10:43:19
 明日からの新潟行きは雨のため断念。5月に3日間有効のフリーきっぷを使って
新潟、東京を回ってくる予定です。

◎WAKAさんへ
 宮本輝には関西が舞台の小説が多いので、関西在住の方は読みやすいかと思いま
す。「青が散る」にはばしばし地名が出てくるので、馴染みがない私は「こういう
所かな」と想像して読んでました。そういうのもまた楽しいですよね。しかし「流
転の海」から読まれるとはなかなかお目が高い。今までの総決算的大河小説です。
現在第四部まで出ていて、続きが待ち遠しい作品です。
 競馬しない人には天皇賞のCM評判いいんですね。多分次はダービー編です。去
年のダービーの日はキタムク本人が府中へ現れて大騒ぎだったそうです。

◎床下のカコのイドさんへ
 奥様と同じ本を共有出来るというのはいいですね。そういう話を聞くと、結婚も
いいかなと思います。本がだぶるという事は好きな作家のタイプが似ているという
事でしょうし。でも現実的には本を置くスペースは限られているし、同じ本があっ
ても困ってしまいますよね。
 レベッカはそうかもしれません。私は結構好きでした。ノッコはダイヤモンド・
ユカイと結婚したような記憶がありますが、今でもそうなのでしょうか。

◎こたつみかんさんへ
 その手の賭けで1万円は多いので今度からは3千円にしましょう(根拠なし)。
 競馬場は隣に小倉競馬場がありますよ。只今改装中で休みですけど。場外はWI
NS小倉だか福岡だかがあったような。まあ試しに日曜午後3時35分頃から「ド
リーム競馬」で「シルクロードS」というレースを見てみて下さい。アグネスワー
ルドという馬が3着以内に入れば当たりです。
 大槻ケンジといえば、先日聞いた話では新聞に載せる写真の目のとこにイナズマ
というか、例のトレードマークが入っていたため、傷かと思って気を使い修正して
消しちゃった例があるとか。

[2064] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/04/24 Sat 10:23:00
 「スプートニク・・」読みました。いろいろ書きたい気もするけれど、未読の方も
いるし、うーん、もう一度時間をおいて読み直してからにします。

>磯辺焼さん。
  真に受けてしまった私。しかもそのネタ人にまで言っちゃいましたよー。受け
 止め方次第ですけど、うーん。

>WAKAさん。
  そうですか・・うう。絶対ノッコだと思ったのになあ。賭の相方が言うには、
 「それならばシャコ編のときもチャコ姉ちゃんがでるはずである」そうです。
  アイシティのCMについては、宙に浮いたコンタクトレンズはどうするんやこ
  のあほんだら、ですね。(ちょっと荒れている私。ああ1万円)

>本間さん。
  というわけで、馬券ってどこで買うんですか?福岡には競馬場がないんですけ
 ど。本間さんの10万円にかなり心動かされております(笑)憧れの一攫千金。
  それと、興味はないでしょうが、仙台→新潟といえば大槻様の次のツアーの 
 コースです。競馬で当てて追っかけしたいものだわー。「わたしを運んでー!」
 ってそういうことなのね、天皇賞。
  

[2063] 床下のカコのイド さん(kako@dd.iij4u.or.jp) 1999/04/24 Sat 06:22:08
新刊、妻にとられてまだ読んでません。2冊買うのもなんだし・・・。
そうでなくても結婚してダブってるのが多い!「ダンス・ダンス・ダンス・
ダンス・ダンス・ダンス・・・」って何回踊るねん!ってつっこみたくなる位。
しばらく待つか。

今の大学生にレベッカって知ってる?って聞いたら殆どの人が知らなかった。
ショック!だからドラマのテーマソングになったのかぁ・・・・。

ではでは。

[2062] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 1999/04/23 Fri 22:49:24
みなさんこんばんわ。休日出勤が続いてかなりフラフラになってますが、<スプー
トニク・・>入手しました。20日はほかの方もさんざん探したみたいですね。天
下の村上春樹の新刊が何処にも無いなんて!と釈然としない思いをしましたが22日
に心斎橋アセンスでゲットしました。
でも今は<マークスの山>と<流転の海>を読んでるのでまだオアズケにしていま
すが、徐々に読了された方の感想が漏れてきているのでますます楽しみになっちゃ
いますね。

>宮本輝
 何から読もうかさんざん迷って<流転の海>を手に取りました。関西が舞台にな
 ってるので読みやすいです。

>こたつみかんさん
 真田広之のCMに出ている女性は中川安奈サンではないでしょうか?映画<敦煌
 >で王女役で出ていた人だと思います。1万円のことは早く忘れたほうがいいでし
 ょう。
 ちなみにそのCMを含めた今のお気に入りはキムタクの天皇賞のやつとコンタク
 トレンズのアイシティのCMですかねアイシティのCMは4〜5人の男の子が透明
 人間になるやつですが、ものすごく頭の悪そうなしゃべり方をするので笑っちゃ
 います。

[2061]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/23 Fri 22:11:53
 週末新潟へ行こうかと思っていろいろ調べたのですが、最速の手段は新幹線で大
宮まで行って、上越新幹線へ乗り換え。隣の隣の県なのに、埼玉まで出なければい
けないなんて、どうも釈然としません。

◎こたつみかんさんへ
 あのCM、初めて見たときは笑ってしまいました。真田広之はああいうクールな
役をさせると似合いますね。で、相手役がノッコかどうかは私は分かりませんでし
た。うーん、どうだったかな。今度気を付けて見てみます。
 1万あればいいんだったら、日曜シルクロードSのアグネスワールドの複に2万
入れれば、ってそういう話じゃないですね。

◎きゅうさんへ
 週末は雨なんですか。そういえばこっちも明日は雨だっていう話です。
 そのPOP付けの方法は、新聞の見出しを考える方法とほぼ同じですね。その腕
を磨いて朝日入りを狙っては? 履歴書も見出しを付けて太ゴチで「○年4月 高
校入り」とか。
 まあそんな事はともかく、お客さんがそれを見て買っていくというのはとても嬉
しいでしょうね。

◎Akikoさんへ
 それは難しそうですね(笑)。
 私的には「ノルウェイ」の突撃隊のその後が知りたいので、ぜひ彼を主人公とし
た短編を読んでみたいです。

[2060] きゅう さん(qmio@angel.ne.jp) 1999/04/23 Fri 02:09:45
週末はまた雨らしいです。雨も好きだけれど、今週末は用事があるので、できれば
降ってほしくないものです。

>本間さん
ええ、すごく幸せでした。が、書く内容には悩みました。ネタばれでなく、でも特
徴を良く表わしていて、お客さんの心を掴むようなものが書ければ一番いいんです
よね。でも、まだまだ修行中の身ですので、うまくは書けませんでした。くすん。
読んだ後の興奮が残っていたのもあると思うんですけれど。難しいです。
そして、買いにこられたお客さんを普段以上に観察してしまいました。レジに持っ
てこられたお客様に対しても、自然と笑顔がこぼれてしまいました。とうぶんは、
この嬉しい状態が続きそうです。

>tbさん
野村監督のサインには、もう謝りました?(笑)。なんて、いつまでもやってたらい
けませんね(笑)。でも、あと一つだけ質問させてください。甲子園球場(もちろん阪
神巨人戦)には行ったことありますよね。

[2059] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/04/22 Thu 17:27:42
 みなさん読みおわったりしているのね・・・くすん。まだ手にしていない私です。
ああーやっぱり途中下車して、本屋さん寄るんだった。明日の夜にはどっぷり首ま
で浸かって読みます。うう。
 
 ところでこんな時につまんない質問なのですが、どなたかご存じだったら教えて
ください。サントリーのCMで、真田広之に「あのころが一番よかったわよねー」
と言っている女性は、レベッカのノッコさんですよね?私1万円賭けちゃったのだ
けど・・。すみません・・こんなバカな質問・・・でも1万円あったら「永遠の
仔」と「屍鬼」が買えるんだもん・・。

[2058]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/22 Thu 14:22:19
 今日はぽかぽかと暖かい仙台です。

◎はなさんへ
 まあ早く読むのが偉いという訳ではないし、ごゆっくり読まれて下さい。そして
そんな事で暴れられると周りの人が困ってしまうので暴れないで下さいね。

◎きゅうさんへ
 好きな作品のPOPを書く、というのはなんだか幸せな行為ですね。ちなみに何
て書いたんですか? 私は昨日の夜読み終えました。そのうちゆっくりと読み返し
てみます。

◎tbさんへ
 なんかみなさん一斉に読み始めて、一斉に読み終わるというのは不思議なもので
すね。終盤にかけて、ちょっと自分では消化不良の部分があるので、私ももう少し
時間を置いてから再読してみます。しかしよくあんな比喩が浮かびますよね。

◎ふりふりさんへ
 出版された本の9割が東京に集まるという話もあるくらいで、すぐには出ない地
域もあるかもしれませんが、内容は同じなのですからごゆっくり読まれて下さい。
 リンクはどういたしまして。これからの更新楽しみにしています。

[2057]ふりふり さん(soboro@diana.dti.ne.jp) 1999/04/22 Thu 10:32:27
こんにちは!
みなさん新刊をもう読まれたんですね。うらやましいです。
うちは田舎なのか、どこの本屋さんにも置いていないんです(TT)

本間さん、リンクどうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますね♪


[2056] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/04/22 Thu 00:53:07
『スプートニクの恋人』読了しました。今は読後の興奮も、風呂で頭を冷やし
てきたので、ようやく冷めましたが(風呂に入って”冷める”と言う表現もな
んだけれど)・・・今までと同様、いや、今まで以上に読み込みたい作品です
。何度も読みたくなります。僕は自分が最も好きな作品を言葉で表すのがすご
く苦手なのでこれくらいしか言えませんが、とにかく素晴らしいです。
今から頭の中にあるもやもやを、一つ一つ確認しながら飲み込んでいこうと思
います。あ、その前にもう一度読もうっと。
やっぱり村上さんの小説は、僕にはすごく特別です。これが一番痛切に感じた
感想でしょうか。

>きゅうさん
そういう訳で、手に入りました。関西では一日遅れでした。
今日はラジオの阪神戦放送も無視して、8時ごろから読みはじめましたよ。あ
とで部屋にある野村監督のサインに謝っておこうと思います(笑)

[2055] きゅう さん(qmio@angel.ne.jp) 1999/04/22 Thu 00:01:36
『スプートニクの恋人』、ラッキーにも昨日の夜に手に入れることができました。
家に帰ってからじっくり読みました。すごくぐっときました。
今日はとりあえず、感想はそれだけにします。

>本間さん
今日はバイトに入ると同時に、『スプートニクの恋人』の在庫をチェックし、それ
からすぐさまPOPを書き、一番目立つところに置きました。私が入っている時間に
は、二人のお客さんが買っていかれました。男女比は1対1です。
本間さんを差し置いて私はもう読んでしまいましたが、ゆっくりと楽しまれてくだ
さいね。

>tbさん
今日は新刊、手に入れられました?
関西人総阪神ファン説、やはり本当だったのですね(笑)。私の周りの関西出身の
方々は、本当にみんな阪神ファンです。彼らの阪神トークは、あまりにもディープ
すぎて、ついていけないことがしょっちゅうです。
それから、変なジャケットは聴く前の緊張が、普通のより20%増しくらいあって
ちょっと好きです。

[2054] はな さん(hana@rd5.so-net.ne.jp) 1999/04/21 Wed 22:58:53
  あらあら〜〜
本間さん(そのほかの皆様)新刊買われたのですね!!
うらやましいです。
私は、昨日20日に本屋になかったので『日にち間違えたかしら』と思い
今日、再び本屋をのぞいたのですが
出てないので、店員に問いつめたところ
「明日(22日)発売」
とのこと。
 あまりにショックで家でひとあばれしました。

  ああ「まさか と やれやれ」です。


[2053]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/21 Wed 22:16:59
 今日はみなさん「スプートニクの恋人」読書中かと思われます。私もごはん食べ
たら読み始めることにします。

◎けいこさんへ
 私が買った本屋ではひっそりと売られていました。「村上春樹久々の新刊!」み
たいな感じのPOPが付いているかと思ったのですが。
 私のとこは夜勤もあるので、数年前に仕事から車で帰る途中、踏み切り一時不停
止で捕まったことがあります。その時は「終電終わった後停止する必要があるか」
論争に疲れ、一息ついた時に「こんな時間まで本当に仕事だったの?」と言われた
事があります。警察官も大変な職業だと思うけど、一般市民を詮索するのは止めて
ほしいですよね。平日の昼だろうが夜だろうが色々な仕事があるのです。
 ドラマはフレンズ聞きたさに一回見てみます。

◎aokenさんへ
 それはですね、明らかに誰かと間違っています。村上春樹はスガシカオは聞くだ
ろうけど小山田圭吾は聞かないだろうし、サッカーに至っては嫌いそうですしね。

◎今日の買い物
 cdmaOneの携帯と買い換えのTAとアイロンと本を買ってきました。しめて7万
ほどでした。競馬で勝ったあぶく銭はいつもこうしてぱーと使います。
 TAはメール受信するとランプが付くNECのやつですが、設定が難しいのでも
う明日にしよう。アイロンは銀色のぴかぴかしているいかにも「アイロン」と自己
主張しているやつです。明日張り切ってアイロン掛けしよう。携帯は機能がたくさ
んあってさっぱり分かりません。とりあえず着メロはファンファーレにしよう。

 ではみなさん、新刊を楽しみましょうね。

[2052] aoken さん(aoken@sol.dti.ne.jp) 1999/04/21 Wed 21:22:18
村上春樹について知りたいのです。
1.小山田圭吾やカヒミカリィと対談したことあるかな?
2.サッカーのカズの事を本にしたことはありますか?です。どなたかわかるひと
教えて下さい。


[2051] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/04/20 Tue 23:17:04
仕事帰りに、銀座・教文館にて「スプートニクの恋人」&「永遠の仔」下巻を購入
しました。「スプートニク・・」は、本屋の外に並んでた。どちらを、先に読むか
迷った挙句(ぜいたくな迷いだ)、春樹さんは後回しとなりました。早く手に入れ
ても、読むのは、ここにいる誰よりも遅いような気がする。

*本間さん
平日休みといえば、オウム事件で世の中が騒がしかった頃、平日の昼間に警官が家
に聞きこみ調査に来て、「アパートの住人の中に不審な者はいないか」とか、いろ
いろ聞かれた後、「ところで、あなたの職業は?」と質問されたことがあります。
やっぱり気になるんでしょうね。

「フレンズ」は「リップスティック」というドラマで使われています。悩む男・
NO、1・三上博史主演です。この癖のある演技、癖になります。

[2050]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/20 Tue 20:11:52
 「スプートニク」は仙台でも明日発売だそうです。むー。

◎tbさんへ
 平野啓一郎の「日蝕」、今日買ってきました。他にもたくさん新刊が出ていてど
れから読むべきか目移りしてしまいます。関西でも明日という事は今日出たのは関
東だけなんですね。

◎ももさんへ
 ホーキンスのサンダルはなかなかいいですよ。
 録画でも何でもそうなんですが、結局見たり聞いたりする時間は同じだけ必要な
のでやりくりがなかなか大変ですよね。
 「東京いい店」は仙台に来てから出たので、全く参考になりません(笑)。

◎えぐちさんへ
 ごぶさたでした。
 「ブラームスはお好き」はちょうど先日古本屋で買ってきたところだったので、
近い内に読んでみます。サガンといえば先日読んだ60年代の本に「フランスでは
どこへ行ってもサガンの本が平積みだった」という描写があったのですが、その時
代かなりの人気と影響力を持った作家だったようですね。
 高村薫は今月だか先月の「IN POCKET」で「自作を語る」コーナーがあり、結構
いろいろと書いていましたよ。

◎オザキさんへ
 早稲田にもないのですか。実は全国的に明日発売だったりして。
 しかし新歓コンパとはなんて懐かしい響き。おいしいんだよね、新歓コンパ。そ
れはともかく、「東京いい店」はそういう本ではありませんのでご注意。あくまで
リーチ目の子と行くのを前提とした本でございます。

◎こたつみかんさんへ
 福岡でもないですか。私は今日「ジュンク堂」の店員に聞いたら「何という題名
ですか?」と聞かれたので大声で答えたら「それなら明日入荷です」と言われまし
た。知っているならすぐに答えてほしい今日この頃。
 こういう風に手に入らないと余計読みたくなりますよね。あと福岡といえば福岡
在住のははきぎほうせい(会社のPCなので字が出ません)の新刊も出ていたので
読むのが楽しみです。

[2049] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/04/20 Tue 19:22:48
朝方に京都の大きい本屋を3軒、昼から滋賀県の本屋を2軒回りましたが、新刊
なかったです・・・。とっても疲れたです。東京の人が羨ましいなあ。関西は
おそらく明日とのことなので、今日はおとなしくしていることにします。

[2048] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/04/20 Tue 18:00:23
 かなしい。新刊コーナーに突進したのにないの。店員さんに聞いたら、東京で
20日発売なので、福岡では2,3日後になるということでした。早く読みたいで
す。どんな装丁なのかも楽しみ。今頃もう読み始めている方もたくさんおられるこ
とでしょうね。いいなあ。



[2047] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/04/20 Tue 15:25:26
今日はいよいよスプートニク号の発射ですね。しかーし!
先ほど大学の生協に行ってみてきたのですが、一番目立つところに山積み……の予
想が、どこにも置いてないじゃありませんか。
あらら。
一応、村上さんの出身大学なんだけどなぁ。「ゴーマニズム宣言」ならかなり大量
に置いてあったけれど、あんなの読みたくないし(笑)
仕方ないので家に帰るまでお預けにしておきます。あっ、でも今日はサークルの新
歓コンパだ……
なんだか信頼していた友達に裏切られたような気分です(大袈裟)。
発売と同時に買う人が群がっていきなり売りきれてしまったと好意的に解釈するこ
とにします。

>「東京いい店」
今度探してみますね。現在うまい飯やを開拓中です。

[2046] えぐち さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1999/04/20 Tue 12:22:01
こんにちわ、お久しぶりです。最近読んだ本はフランソワーズ・サガンの
「ブラームスはお好き」です。大人のお洒落な恋愛小説として読むには
「ゲームだな。」という感覚で楽しめます。私流恋愛的見地から見ると
打算的すぎるので性に合いません。山田詠美の方が素直(正直すぎる?)なので
共感できます。そういえば、詠美の短編小説は毎夜のマイピローブックに
なってるなあ。

「罪と罰」私も大好きな一冊です。引き続き「カラマーゾフの兄弟」を読もうとし
たのはいいのですが、上巻ゾシマ長老の紹介の箇所でストップしてます。
まだ扉に手をかけてもいない、そんな状態です。
「罪と罰」を読もうとなった動機は高村薫「マークスの山」の作中人物の描写に
使われていたことに由ります。高村薫はドストエフスキーに傾倒してますからね。

[2045] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/04/20 Tue 03:30:20
サンダルが買いたい。(オヂさんサンダルじゃないよっ)
その前に本ですね。今日ですものね。

《本間さん》
私の場合、録画したビデオを見なかったという事はなんだかんだと多いです。
さっさと見ないと録画した事をひょいと忘れてしまいます。

『東京いい店〜』本間さんは参考にしました?(笑)
面白いですよね、とても。

《オザキさん》
『東京いい店〜』
うーん。たぶん参考になる箇所もあると思います(笑)
どちらかというと社会人向けだけれども。


[2044] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/04/19 Mon 23:34:18
お風呂に入ってる間にずっと気になってたんですが、不安的中。
『地下鉄の手記』って一体なんだ?駅員さんの勤務記録だろうか?
それはそれでわりと文学的な気もしますが、『地下室の手記』ですね。失礼し
ました〜。

[2043] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/04/19 Mon 22:47:43
関西だったら今日には出てると思ったんですが、やっぱり出てませんでした。
え?何がって?ここの掲示板を見てる人には説明不要ですよね。明日が楽しみ
だ〜。

ドストエフスキーの『罪と罰』を読んでるのですが、ドストエフスキーの中で
も、今の所一番面白いかも。二日で読み切るつもりだったのですが、全然無理
でした。おかげでまた中断です(明日は新作)。なんで古典の名作を読む度に
、こう都合よく中断が入るんだろう。今回は楽しい中断だから良いけれど。

>きゅうさん
ちょっと前回見落としたんですが、関西人について。ええ、きゅうさんのおっ
しゃることはまさに真実です。関西人は全員、家族全員で夕食前には六甲おろ
しを歌います。巨人がホームランでも打った日にゃあ、ちゃぶ台がひっくりか
えりますし、勝ちでもした日にはガラスが割れます。お陰でシーズン中には、
ちゃぶ台と窓ガラスの売り上げが等比級数的に伸びるそうです。まるで風が吹
いたら桶屋が儲かるって感じです。
註)なお、以上の言動には多少の虚偽、あるいは創作が含まれています。

ところで、変なジャケットは良いですよね。どんな音が出てくるのかすごく不
安で(それじゃ駄目じゃん/笑)

>本間さん
ええ、もう、才能は僕の保証付き(いらない?)ですので、競馬で勝った10万
で買ってくださいよ。<平野啓一郎
出来れば1作目から読んだ方が、2作目はより楽しめます。

>Seigoさん
はじめまして。実は昨日の夜の時点で、「それってここのことじゃあ・・・」
と思っていたんですが、書き込めずじまいでした。申し訳ありません。ところ
で、すごく充実したドストエフスキーのサイトですね。『地下鉄の手記』と『
カラマーゾフ』の半分ほどを読んだだけの弱輩読者ですが、ドストエフスキー
は好きです。彼の本を読む度に障害が現れるのはなんとかなってほしいのです
が、それは勿論ドスト氏の非ではないです(笑)

[2042]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/19 Mon 19:23:32
 レンタルCDのコピー4枚終了。最近コピーしたら安心して聞かない事も多く、
本末転倒ですね。

◎Seigoさんへ
 そうでしたか。私は他のところでこういう企画をやってくれると助かるなあと思
っていたのですが当てが外れました。
 あの企画はニフティーでやっていたサークルみたいな場所でやっていたのですが
最低限文学事典などリファレンスブックがないと出来ないので難しいのです。

◎田崎さんへ
 私の経験上、村上ファンは20代後半から40代前半の層が核です。ここではイ
ンフラの都合上学生さんが多いですが、決してマジョリティという訳ではなさそう
ですね。
 SFは今出ているものを読むより、黄金期の作品の方が圧倒的にいいと思います
よ。これは日本でも海外でも同様ですね。

◎ももさんへ
 いや、本当に知りませんでした。「なんで今更きゅうりの話なんだ?」と途方に
暮れてましたから。私も「yondaリストウォッチ」が欲しくなって、今日本棚をチ
ェックした結果、大体平成8年か9年以降の文庫にしかマークが付いていない事を
発見しました。期間が2001年までと長いので気楽に集めましょう。
 ホイチョイは「気まコン」の前に「いたずらの天才の息子たち」というのを連載
していたのですが一向に本にならないのが残念です。凝ったいたずらを紹介すると
いう企画で面白かったのですが。

◎オザキさんへ
 という訳で平成8年以降に刷られた文庫だったら大丈夫ですよ。結果古本屋で売
っているのにはほとんど付いてません。
 「気まコン」の作画は毎回同じ人でしょうけど、言われてみるとそうですね。あ
そこの社長位しか名前は売れてないですし。オザキさんにはホイチョイの「東京い
い店やれる店」もおすすめします。確か小学館。なかなか笑えますよ。

◎京極夏彦ファンの方へ
 今月発売の講談社ノベルスから「京極夏彦デザインTシャツプレゼント」が始ま
ってます。同封のハガキ応募です。一応お知らせ。ちなみに今月の新刊では浦賀和
宏がおすすめ。一応続いているので一作目から順にどうぞ。

[2041] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/04/19 Mon 18:45:05
最近話題の新潮文庫「Yonda」マーク。
今日は本棚を徹底的に調べて集めてやろうと思っています。
僕の本棚にはなにせ新潮文庫が多いです。
沢木耕太郎と三島由紀夫がほとんどで、太宰や大江、村上春樹などが数点あります
。全部集めると30〜40点は下らないと予想されます。
ただし、マークがついているかどうかは神のみぞ知る、というところですか。
……そんな大袈裟なことではありませんよね。

>ホイチョイ
「気まコン」は面白いですよね。でも疑問なのが、プロダクションで制作している
ということは担当が毎回ちがったりもするのでしょうか。
ネタはいろんな人が考えるとしても、絵は誰が描いているのかという疑問が残りま
す。個人名が残らないなんてかわいそう。


[2040] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/04/19 Mon 03:14:04
古本屋でひさびさに乃南アサの本を買った。
もちろんyondaマーク付き。

《本間@超かっぱ巻さん》
知らなかったのですね。いやでしらんぷりしてるのかと思った(笑)。
yonndaマークは50円の古本購入という手はやはり一番最初に考え、近所の
古道具屋の50円コーナーを見たのですが、三角マーク付きのは1冊もなかった
です。ちぇっ。
手持ちの古い文庫にはついていないしなぁ。

《宮部みゆき》
私は宮部みゆきの本の中で「龍は眠る」が一番好きです。
と、言っても「理由」まだ読んでいないのですけれども。

《バブル小説》
その当時書かれた物ではないのですが、林真理子がバブル期の時代背景の小説
を最近出版していたと思います。

《ホイチョイ》
もう、だーい好き。きまぐれコンセプトはずーっとつづけてほしい。
女の子向けのファッション雑誌なんかにも連載していたりするのだけれど
まとめて本にして出版して欲しいです。


[2039] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/04/19 Mon 01:08:38
”永遠の仔”図書館に予約してますが、4ヶ月くらい待ちだそうです。今年中に読
めればよしと考えてます。

>春樹ファンについて
小説のテーマからすると若い人の方が多いのではと感じています。春樹さん言うと
ころのデタッチメントは若い人の感じ方に合うと思いますし、どたばた忙しいであ
ろう年いった人たち(私含む)には、付き合うのがしんどいところがあります。

>ほいちょいの映画について
古典的な内容にその当時の風俗を絡めるのがよさだと思います。私は結構好きで、
珍しくリアルタイムで見ています。今年の夏か秋に新作が上映されるそうです。

>最近のSF
まっとうなSFとしてはロバート・J・ソウヤーがオススメです。最初の”ゴール
デンフリース”が一番いいと思ってますが、昨今の出版事情からすると既に入手困
難かもしれません。続き物は書いてないので、それがなければどれからでも読んで
みて下さい。早川文庫から5冊くらい出てます。
私もサイパーパンクはちょっと と感じてます。一度”ニューロマンサー”を読ん
でから手を出していません。

[2038]Seigo(サイゴ) さん(dost@fat.coara.or.jp) 1999/04/18 Sun 18:17:59
 >本間さん
 なんとまあ!と言うか、恐縮至極と言うか、私を笑ってやって下さいと言うか、
 下で私がお尋ねしていました、探していたコーナーは、先程見つかりまし
 た、―――この本間さんのページ内に。
 そうです、先程下で本間さんが示してくれたコーナー「あしか堂探偵団」が、
 私が探していたそのコーナーだったじゃあーりませんか。(チャーリー浜ふう。)
  (昨日、本間さんのこのHPに初めて来訪しまして、
   ページ内の各コーナーをいくつか見させてもらいましたが、
   コーナー「あしか堂探偵団」をいまだクリックしていなか
   ったとは、私の早計さ・タイミングの悪さよ!)
 この件について、今回、いらぬお騒がせをしまして、まことに失礼しました。
  (最初の尋ねで、私は、
   >村上春樹氏の各小説に出てくる欧米の作家名やその作品名を、
   >その各箇所も載せて一覧にしているHP
   と書いていますが、正しくは、
   「いくつかの小説に出てくる欧米の作家名を、」であり、
   本間さんも、ページ内のコーナー「あしか堂探偵団」のことではないか
   と断定しなかったわけですね。)
 コーナー「あしか堂探偵団」の中の項「ドストエフスキー」を初め、
 「あしか堂探偵団」内の情報は、
 あらためて、活用させてもらいます。>本間さん。
   
  今回の教訓:探しものは、意外と、ま近くにあることもある。
 

[2037]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/18 Sun 17:33:26
 追加です。

◎Seigoさんへ
 ぜひ教えて下さいね。なお、ここでは「あしか堂探偵団」というコンテンツがそ
れに近いかと思いますので、一度ご覧下さい。
 その村上春樹との関連に関しては面白そうですね。近い内に見に行きます。

[2036]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/18 Sun 17:30:07
 今日の競馬で10万ほど儲かってご機嫌の本間です。何買おうかな。

◎tbさんへ
 2作目も良かったですか。ではそろそろ読んでみようかな。
 野球に関しては、野口の乱調+守備のエラーで自滅でしたね。やっぱり記録のプ
レッシャーというのは相当あったのでしょうが、これで吹っ切れたと思います。し
かし巨人のピッチャーも斎藤と桑田だけは別格ですね。いいピッチャーです。

◎けいこさんへ
 ホテルにお勤めなのですか。ユミヨシさんみたいですね。私の勤務先も新聞社な
ので休刊日以外は誰かが出ます。でも土日休みじゃない職業って結構あるんですが
昼間出歩いていると「旦那さん、失業中なんですか?」と近所で聞かれるという先
輩の話もありますし、まだまだマイノリティですね。
 都知事選は経済建て直しという事で舛添候補に期待していましたが駄目でした。
 「永遠の仔」は後半切ないですよ。ごゆっくり読まれて下さい。
 ドラマといえば何かのドラマで「フレンズ」が使われてましたね。懐かしい。

◎オザキさんへ
 二人でディベートをしていると単なる口論になりそうな気もします。そこに酒が
入ると更にヒートアップしますね。ちょっと飲んでから行くというのはいかがでし
ょうか? っていかがも何もないですね。
 「LJ」を読むと、ビール会社のイメージがちょっと変わりますよね。私はキリ
ンが少し身近に感じられました。

◎きゅうさんへ
 そういう距離は自転車が最適です。私は自転車通勤者なのでよく使いますが小回
りは利くしなかなかいい乗り物です。
 宮部みゆきは3年ほど前までは「火車」「レベル7」「龍は眠る」の3作が代表
作と言われてました。という訳でお楽しみ下さい。
 かっぱ巻きは控えめも何も、最初から「抜いて下さい」と頼みます。冷やし中華
や冷麺も同様です。本当に嫌いなんですってば。

◎こたつみかんさんへ
 ライブの予習って何するんですか? ずっと曲を聞いているとか?
 そのサイン会での苦労はなかなか愛がありますね。しかしそれだけ余裕があった
のなら、本人といろいろ話していた方が良かったのではと思います。
 それと、その名前では呼ばないで下さい(笑)。

◎コードネームが載っているフォーラムの番号
 253番。一発で私だと分かります。
 あれだけあると絶対他の人ももらっているはずなので、みなさんも公表しましょ
う。

[2035]Seigo(サイゴ) さん(dost@fat.coara.or.jp) 1999/04/18 Sun 16:57:00
 >本間さん
 昨日の、私の下の村上春樹氏関係のページに関する尋ねに対してのレス、
 ありがとうございます。
 二年前にそのページ(正確には、そのページ内の一コーナー)を見たあとに私が
 ちゃんとブックマークに入れなかったのが失敗だったので、
 現在もそのページがネット上に存在しているのかどうか保証はありませんが、
 私の方で、今後もネット上の検索で調べてみて、もし見つけたら、
 こちらに連絡しますね。
 (皆さまの方でも将来、もし見つけたら、教えてもらえたら、うれしいです。)
 そのページの雛形(ひながた)と言うべき、
 こちらのページ内のコーナー「村上作品を読んで読みたくなる本」
 を見させてもらいましたが、そこに、
 村上氏の小説中に出てくるものとして、
 ・カラマーゾフの兄弟(世界の終わり)14票 
 ・ドストエフスキー 4票 
 が、挙げられていますね。そのコーナーは、今後、重宝させてもらいます。
  (なお、『カラマーゾフの兄弟』は、
   『ねじまき鳥クロニクル』の最初のあたりにも出ています。) 

 東京に、「ドストエーフスキイの会」
 という権威あるドストエフスキー研究会がありまして、
 先週末に、「村上春樹とドストエーフスキイ」と題して、
 読書会が行われました。基調報告者は、
 『村上春樹とドストエフスキー』(近代文芸社1991年初版)の著者でも
 知られる評論家の横尾和博氏です。
 私Seigoは参加していないのですが、
 参加した一人が、近い内に、私のページの掲示板で、読書会で行われた
 議論について、かいつまんで報告してくれることになっているので、
 関心があれば、読みに来て下さい。(その書き込みがあった時点で、また、
 こちらに、連絡させてもらいます。ちなみに、再来月の6月26日(土)には、
 同会では、「中上健次とドストエーフスキイ」というテーマで読書会が行
 われることになっています。 )
      

[2034] こたつみかん さん(macho@try-net.or.jp) 1999/04/18 Sun 15:34:51
 お久しぶりです。16日に大槻ケンヂ様のライブに行ったので、その前2週間く
らいはライブの予習のため、ほとんど読書していないのでした。15日には大槻様
のサイン会が紀伊国屋であったので、仕事まで休んでしまう有様です。サイン会で
は、悲しいことに時間内に人の列が途切れてしまい、2冊目を買ってもう一度並ん
でしまいました。なんだか愛情のダムが決壊して歯止めがきかなかったのよー。ま
ちがいなくバカですね、わたし。ああでも未だに愛がだくだく溢れております。

>ダヴィンチの京極問題
  榎木津礼二郎を今井雅之にしようと決定した人に「それ、なんかまちがってま
 すよー」とつっこんだ人が1万人はいると思います。というか、あの企画自体に
 無理があるような・・・。

>超かっぱ巻きさん。
  遠くから大声で呼びたくなるような、グーな名前ですね。いつかどこかでお会
 いすることがあったら、大声で呼ばせてくださいね(笑)
 

[2033] きゅう さん(qmio@angel.ne.jp) 1999/04/18 Sun 03:16:06
途中でストップしていた、平野啓一郎『日蝕』を読んでます。文章や漢字の凝り具
合なんて関係ないくらい、読者をその世界に引き込む力はすごいです。これでまだ
大学生って…。

今日は二駅となりの商店街にある古本屋まで、歩いて行ってきました。歩き疲れま
したが、念願の、高村薫『黄金を抱いて翔べ』、宮部みゆき『龍は眠る』『魔術は
ささやく』を安価で手に入れられて、大満足。しかも、しっかり新潮文庫の応募
マークつき(笑)。

>本間さん
中日、今日はうまくいきませんでしたね。あんまり連勝されても困るけど、巨人に
は勝ってよかったのに(笑)。
かっぱ巻きは、にぎりの横にちょこんと乗っている控えめなたたずまいが好きで
す。フォーラムをちょっとチェックしてみたのですが、あの膨大な量の中から見つ
けるのはちょっと大変です。私も番号を知りたいです。

>tbさん
本は美しい装丁に心惹かれますが、CDはへんてこなジャケットが好きですね。
サークルの仲間も概してそうです(どんなサークルだ)。特に、去年復刻された、
ビリー・コブハム、ジョージ・デュークバンドのジャケットは、想像を絶する面白
さです。

[2032] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/04/18 Sun 02:04:10
授業が今のところ全出席です。すごいです。快挙です。
今日、英語の授業にいったらなんと学生が僕を含めてたったのふたりでした。
おかげでもう一人の学生や先生と仲良くなってしまうし、授業中は6回くらい
当てられました(笑)。
「ディベートをやる」と先生は仰ってましたが、ふたりでディベートってのも
なぁ……

>超かっぱ巻きさん(笑)
「レディー・ジョーカー」はようやく上巻を読み終えました。1日1時間の通
学時間で読み終えるのはまだまだ先のような気がします。
どうでもいいですけれど、キリンビールからクレームは来なかったのでしょう
か?
あと、フォーラムのナンバー、僕も知りたいです。

>ユキさん
ホイチョイの作品は僕もけっこう好きです。重さを感じさせないところがいい
ですよね。
バブルの頃の小説ですか。そういえばあの頃の小説ってあまりないですよね。
あの頃は誰も小説なんて読まなかったのでしょうか。僕は小学生でした。
強いてあげれば「ダンス・ダンス・ダンス」なんて時期的には一致しているし
、内容も少しバブルっぽいですよね。村上さんはかなり冷めた目でバブルをみ
ていたようですが。


[2031] けいこ さん(kys@olive.plala.or.jp) 1999/04/18 Sun 01:40:32
もうすぐ、ゴールデンウィークですね。とはいっても、ホテル勤めの私には入社以
来、9年間、無縁の話です。

都知事選、投票終了30分前、雨降る中を自転車飛ばして行って来ました。私の中
で、選択材料があまりに乏しかったので、消去法で残った人に投票するというとて
も消極的な投票となりました。投票しないという確固たる信念もなかったし。一票
入れないと、都政に文句言えないし・・・。

*本間さん、「永遠の仔」、上の半分位読みました。まだ、謎が多くて引き込まれ
るように読んでます。旅にでも出て、一気に読んでしまいたい気分ですが、そうも
いきません。春樹さんの新刊が近いのに、どうしよう・・・。

野球オンチの私は、最近、新しくスタートしたドラマにはまりそうで怖い。とりあ
えず、「リップスティック」、「ロマンス」、「週末婚」は押さえてます。でも、
「アフリカの夜」や「恋の奇跡」も捨て難い。困ったな・・・。

[2030] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/04/18 Sun 01:38:51
平野啓一郎の『一月物語』、読了しました。2作目で確信しました。彼の作家
としての能力はすでに完成されてると。今作も話は前作とまったく違えど、根
本の目指すべき命題はまったく同一ベクトルに乗ってますね。素晴らしいです
。感服しました。

>きゅうさん
『一月物語』は発売日を知らなかったんですが、やけに目立つ装丁だったので
目が行ったのでしょう。偶然見つける事が出来て喜び勇んで買った・・・と言
うわけです。中身も装丁以上に、凄絶な”美”を具現してますよ。
装丁は大事ですよね。CDも本も、”ジャケット買い”してしまう僕としては、
同志を見つける事が出来て嬉しいです(笑)

>本間さん
ふふふ。中日、ようやく止めましたよ。今日は中日は内容が悪かったですね。
明日も連勝です。ところで、本間さんの「超かっぱ巻き」は、フォーラムのナ
ンバーので言うと何番に載ってるんですか?ちょっと見てみたいなあ・・。

[2029]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/17 Sat 19:12:40
 さらに追加。

 さきほどリンクを更新していたら、春樹堂についてのリンク紹介で「ここの管理
人さんは村上朝日堂のフォーラムで・・・」とかあったので、今見てきたらいつの
まにかコードネームをもらえてました。前後を読むと海外に行っていた間はメール
は送信せず、ホームページの更新だけだったようです。という訳で気づいていない
だけで載っている可能性もありますので、メール来なかった人も見てみましょう。
 ちなみに私のコードネームは「超かっぱ巻」でした。とほほ。

◎ももさんへ
 この間からの話の流れがやっと分かりました! 何のことか全然分からなかった
んですよ。しかしこのコードネーム、どこで使えばいいのか難しいです。

[2028]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/17 Sat 17:43:30
 追加です。

◎Seigoさんへ
 そういうウェブがあるなら、私もぜひ見たかったです。
 ここでは小説に出てくる作家や小説、映画について調べていこうと思って前に何
人かでやったのですが、かなり手が掛かるので2年ほど更新していません。
 お役に立てず、ごめんなさい。
 ドストエフスキーは子供の頃読んだだけで、ちゃんとした形では読んでいないの
ですが、機会があれば読んでみようと思います。村上さんの未読があるというのは
ある意味幸せだと思いますので、ゆっくり読まれて下さいね。

[2027]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/17 Sat 17:37:20
 さて、今日は更新しましょう。

◎ユキさんへ
 今日は野口で完勝体制。明日は鶴田か中4日で山本昌。まさに投手王国。今シー
ズンの相手は横浜1チームだけだと思ってますので、夏場弱い中日としては今の内
にせっせと貯金。
 「私をスキーに」はホイチョイプロダクションが全面制作してます。車とか花火
とか小道具満載でホイチョイ好きの私としては好きな映画です。原田知世は可愛い
し、スキーには「ブリザード」が合いますしね。
 バブル期のおすすめ小説は株の世界を描いた「流星たちの宴」白川道、新潮文庫
に就職状況を描いた「就職戦線異常なし」杉元伶一、講談社文庫です。

◎WAKAさんへ
 読み終わりましたか。あの圧倒的な取材力と描写力は当代随一かと思われます。
私がよく知っている新聞社と競馬のシーンも文句なしでした。その背景に負けない
お馴染みの心理描写も冴えていますし、本当にいい小説です。
 新入社員が入ってくると、チェックが厳しくなるんですか。その業界ごとにいろ
いろとルールがあって面白いですね。
 篠井英介という人は全く知りません。そういえばあの手のキャラクターが強い小
説は、抗議が多くなるので本の表紙に人物像は入れられないそうですよ。

◎tbさんへ
 野球に関しては中日が強いのではなく、自然の摂理かと思われます。巨人は石井
を4番にして槇原の押さえを止めれば強くなるでしょうね。
 「永遠の仔」に関しては、私は留保なしで満点です。「こういう物語が読みたか
った」と思える本に出会える事はなかなかないのですが、前半で出会えたから今年
はいい年です。必然性がある枚数の小説も久々でした。

◎マサオさんへ
 阪神の最大の失敗は関川と大豊のトレードでしょうね。トレードの前は関川は3
0試合ほどにしか出場していなかったという事ですが、もったいない話です。まあ
その分キャッチャーの矢野も阪神行ったからプラマイ0かも。
 私も翻訳物はじっくり読まないとすぐに分からなくなります。ハヤカワ文庫は折
り返しに主要人物一覧表が付いているからいいのですが、その他のは「スミスって
誰だったっけ?」と前に戻ることになります。
 フィッツジェラルドは幾つか文庫で入手可なので、気に入ったら他の作品を読む
のもいいかもしれません。

◎きゅうさんへ
 「淋しい狩人」は古本屋の話でしたよね。おじいちゃんと双子の孫が出てきた覚
えがありますが、あれもシリーズ化されそうでなかなかされません。その作品と系
列が似ている「今夜は眠れない」「夢にも思わない」も気に入ると思いますよ。高
村薫も巧いですが、宮部みゆきもやっぱり巧いです。タイプは正反対なのですが。
 中日は中部以外にはほとんどファンがいないので、自然と熱狂的になります。
 うちの新入社員が見学に来た話を聞いたときは、しばらく笑ってしまいました。
その他には「メモリーどの位積んでいるんですか?」という質問もしていったとい
う事ですが、ホストだからパソコンと違うのになあ。最近の学生はなまじパソコン
使えるため、サーバーもホストもパソコン感覚で捉えている所が面白いです。

◎スノウさんへ
 田中康夫は本業よりそれ以外の面で有名になってしまいましたが、私も小説は読
んだことないです。エッセイは学生の頃雑誌で見ましたが、「この人は若い子が本
当に好きなんだな」と妙に感心した覚えがあります。
 バブルといえば、みなさんよくご存じの「ヤフー」株が高騰しています。店頭株
として登録された時の値が60万。途中1:2の割増が行われて、先週の値が60
00万。つまり60万で買った人は1億2千万儲かった訳です。まだこういうバブ
ルな出来事はあるんですね。

[2026] Seigo(サイゴ) さん(dost@fat.coara.or.jp) 1999/04/17 Sat 17:14:07
失礼。訂正です。下の書き込みの中の6行目の、

 そのHP現在のURL → そのHPの現在のURL

[2025]Seigo(サイゴ) さん(dost@fat.coara.or.jp) 1999/04/17 Sat 17:08:26
 初めまして。
 御存じでしたら、教えていただきたい、と思い、書き込ませてもらいました。
 
 二年ぐらい前に、ネット上で、
 村上春樹氏の各小説に出てくる欧米の作家名やその作品名を、
 その各箇所も載せて一覧にしているHPを見かけたことがあるのですが、
 そのHPを知っていて、そのHP現在のURLを知っているお方はいませんでしょうか
。
 御存じでしたら、ぜひ、お知らせ下さい。
 
 私は、ロシアの作家ドストエフスキーに関心のある人間ですが、
  (最近、村上春樹氏におけるドストエフスキーということを話題にしています。
)
 最近、まだ読了していなかった『ねじまき鳥クロニクル』を初め、
 村上春樹氏の小説をあらためて読み始めたので、
 本間さんのこのページは、今後、大いに活用させてもらおうと思っています。
    

[2024] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1999/04/17 Sat 10:23:59
>ユキさんへ
なんとなくクリスタルは バブルの時のはなしじゃないよ。
1980年になったばかりで 女子大生達が初めて
ブランド物を持つようになった頃の話です。

私ってわりあいと 田中康夫の 考え方って好きでエッセイ 結構読んでるのです。
たぶんここに来る人たちの中には ファンはいないと思うけど・・・。

そう言えば バブルの頃の時代を背景にしたいい小説って思い付かないですね。
マンガとかならありそう。それとか 25ans っていう雑誌とかね。

[2023] きゅう さん(qmio@angel.ne.jp) 1999/04/17 Sat 03:37:57
>tbさん
『一月物語』の装丁、素敵ですよね。今並んでる新刊の中では、一番好きです。
『永遠の仔』の装丁は、最初見たときちょっとびっくりしましたが。
装丁も、本を読むときの大事なポイントですよね。

[2022] きゅう さん(qmio@angel.ne.jp) 1999/04/17 Sat 03:32:15
最近春らしくなってとても気持ちいいです。もうすぐ春樹さんの新刊も出るし。

宮部みゆきを初めて読みました。「淋しい狩人」を読んでみたのですけれど、登場人
物の性格づけがしっかりとなされていて、凄く面白かったです。登場人物が生き生
きと描かれていると、頭の中に場面が浮かびやすいのでよいです。久々にこういう
感じの小説を読んだのでなかなか新鮮でした。

>本間さん
 中日ほんっとに強い!どこまで勝てば気が済むのでしょうか(笑)。
中日はわりと熱狂的なファンが多いように思うのですが、どうなんでしょうか?
 その新入社員の人は強いですね、なんだか。それか初対面で話題に困ってそうい
う質問をしたのかもしれませんね。それならわからなくもないのですけれど。でも
いきなり2000年問題対策についてって、凄い。私には真似できません(嘘)。
 それはそうと、2000年問題はやはり、深刻な事態を招きうるのでしょうか?

>関西の方へ
 すごくステレオタイプな質問で恥ずかしいのですが、関西人はほとんど阪神ファ
ンで、試合の日はテレビの前で「六甲おろし」を家族そろって熱唱する、というのは
本当なんでしょうか?
 ちなみに私の先輩の関西の人は、阪神が優勝しても、監督婦人が道頓堀に水着で
飛び込むのだけはやめて欲しい、というようなことをいってました。

[2021]大阪某大学生マサオ さん(osaka-masao@geocities.co.jp) 1999/04/17 Sat 01:38:57
いやいや、阪神はどうなるんでしょうか。
ブロワース、早く戻ってきて!!!

今は「グレードギャツビィ」を読んでます。電車の中で読むのですが、
読んでると時間が経つのが早い早い。僕は翻訳の本は集中して読まないと
言葉を飲み込めないんで、音楽を聴きながら、とかでは読めません。
一冊の本にこんなに時間をかけるのは初めてですが、面白くなってきた
ところなので通学時間が楽しみです。

[2020] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/04/17 Sat 00:11:04
中日の強さと、巨人の不甲斐なさをなんとかしてください。泣けてきます(し
くしく)

天童荒太の『永遠の仔』を読み終わりました。なんというか・・・ひねた読み
方を許さない様な、真摯な想いに溢れた小説ですよね。今年の直木賞決まりと
言われた本間さんの気持ちがよっくわかります。多くの人に読んでもらいたい
作品です。

引き続き平野啓一郎の『一月物語』を読みはじめました。すごく短いので今日
中に終わりそうです。なんというか、前作にあった、圧倒的な秘匿感と言うか
、「何かが隠されているぞ」みたいな雰囲気が多少薄れているような気がしま
す。それでも相変わらずの典雅な文体は、凄いですね。どういう結末が来るの
かまったく予想できないだけに、楽しみです。

[2019] WAKA さん(k-waka@mvg.biglobe.ne.jp) 1999/04/16 Fri 23:32:12
やっと、やっと<レディー・ジョーカー>読み終わりました。随分時間がかかりま
したが読み終わってとても満足しています。本間さん、すすめてくれてありがとう
ございました。感想は「やっぱり高村薫はすごい!」ですね。あれだけの物を書き
上げるのに一体どれほどの文献を読み、取材したのでしょう?警察、新聞社、超一
流企業、兜町など普通の人(特に家庭内手工業の小説家)にはわからないような特
殊な組織や世界についてこれだけのリアリティ−を持たせて描写できるのは、彼女
しかいないのでは?
ちょっと興奮してたのか、<マークスの山>を帰りに買ってしまいました。あんな
に文庫になるまで・・・って思ってたのに。

>村上龍について
 初めて読んだ<トパーズ>が衝撃的だったので敬遠しがちでしたが、学生時代に
 友達にすすめられた<テニスボーイの憂鬱>は好きです。テニスのストイックさ
 がリアルに書かれていたのでテニス狂いだった当時はすごく面白く読めました。
 でも<快楽のテニス講座>で、ラケットを手にフォームを決めた龍氏を見たとき
 はいかがなものかと思いました。

>新入社員
 いよいよあさって新入社員が売り場に配属されます。入社式以後隔離されたとこ
 ろで研修と言う名の洗脳を受けてきた彼らが現場で何を思うのか。新入社員の手
 前私達もしばらくは厳しい「身だしなみチェック」に苦しめられます。明日から
 は無地の靴下をはかなくっちゃ。

>ダヴィンチの件、それはちょっと・・・
 京極堂を映像化というやつ、私も見ましたよ。京極堂は篠井英介という役者さん
 でした。いつもドラマなんかで屈折した役どころの多い人です。それもヘンです
 が、個人的に一番納得いかなかったのは榎木津礼仁郎が今井雅之とは。なんでや
 ねん!とつぶやいてしまいました。

 


[2018] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1999/04/16 Fri 18:37:07
 中日強いですね〜。横浜もやっと調子が出てきたけど5割のチームはないですよね
?記録樹立ですかね?

 映画を見て社会について考えようという授業でなんと「私をスキーに連れてって」
をみさせられました。途中で先生が「これは三菱の四駆」とか「原田知代はお茶く
みばっかりしてる」とかごちゃごちゃ言うのでうるさかったです。しかし恋愛観や
ら仕事観については結構ふるくさいストーリーだったのですね。
 バブル期の社会状況を描いている本を読んできなさいと言われたのですが専門書は
あまり読みたくないので小説にしようと思うのですが何にしようかな。「なんとな
く、クリスタル」ってバブルの時ですか?

 ここ二日間ほど朝風呂です。篠田節子の「ゴサインタン」を読んでいるうちに
寝てしまったためです。目がさめると知らぬ間に布団をかぶっているのが恐いです
。朝シャンは午後にかったるくなるので今日こそ夜に風呂に入ろう。

[2017]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/16 Fri 10:49:22
 本間@寝不足で会社。

◎オザキさんへ
 私の経験上、現在日本のインターネット人口の半分は学生です。通信インフラが
整っているのが一番の理由でしょう。
 村上ファンの学生はやはり早稲田が一番多いのでしょうね。勉強するにはいい環
境だと思います。
 中日は本当強いです。武田は思った以上に活躍しているし、今日の先発はサムソ
ンかな。今日さえ乗り切れば13連勝でしょう。

◎田崎さんへ
 私の社の場合だと、せっせと仕事してほとんどの分野に詳しい人が出世している
ようです。妙な人も結構いますが、それでも凄い人はやっぱり何人かはいますね。
それぞれが違う仕事を抱えているという特殊な会社なので、他の人の段取りはよく
分かりませんが、私も段取り良く仕事したいものです。

◎のたへ
 移動時間で本が読めるのは確かに幸せ。
 SFを読もうと思って大原まり子を読む時点で既に間違っていると私は思うのだ
けど(突っ込み不可)、サイバーパンク自体がSFの亜流なので普通のを読んだ方
がいいと思う。いいSFはたくさんあるしね。

◎サリーちゃんへ
 新潮のキャンペーンは期間も長いし、なかなかいい企画かもしれません。
 「タクシードライバー」は結構昔の映画ですが、デ・ニーロの好演が評判になっ
てましたね。仕事の課題についてはそれが分かっただけでも収穫ではないでしょう
か。

[2016] サリーちゃん さん(setoes@msn.com) 1999/04/16 Fri 00:50:43
お久しぶりです。うーん世間では学校が始まったのか?
最近、グラナドス作曲の「ゴエスカス」を手に入れてよく聞いている。ちょうど寝
る前にきくのにいい。きれいな曲です。
新潮文庫のYONDAクラブのマーク(本の後ろについている)を集めるといろいろなも
のがもらえる。私は家中の本をかき集めて20枚貯めてレターセットに応募しま
す。
今、「タクシードライバー」と言う映画を見たところです。ロバート、デ、ニーロ
は危ない役似合いますね。うちの老人ホームにもかつて車にガソリンをかけて燃や
そうとした経歴の持ち主がいます。私はその人の処遇は苦手ですが、私の男友達は
その人の部屋の担当を希望していました。確かにいいところや、奥さんが来ると嬉
しそうな顔をするところなどいい面もたくさんあるのですがねー。これからの私の
課題でしょう。あまりそのような映画とか見ずにいたほうが、かえってふつうに接
することが出きるということもあるでしょう。


[2015]のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1999/04/16 Fri 00:33:18
先日 ちょっと2日ほど県外の客先に出かけていったら 往復の時間で2冊
2日で4冊も本が読めてしまいました。ちょっと幸せ。

>オザキさん
なにをおっしゃいます。まるで中日が巨人戦で負けるような言い方じゃない
ですか。(笑) まあ でも 先も長いことですし,どうなるんでしょうね。
などという私は ホントは野球よりもテニスの方が好きです。
テニスの深夜放送を見ながら「かぁ〜 そんなとこに打つか 普通?」などと
独り言を呟いていたりします。我ながら不気味です。(笑)

先日 久々にSFを読もうかと思って大原まり子の「メンタル・フィメール」
を読んでみました。裏表紙に「日本サイバーパンクの先鋭」とか書いてあった
のでイヤな予感がしていたのですが,やっぱり体に合いませんでした。

これは作品がどうこうというより,サイバーパンクに慣れていない私が悪いの
でしょう。なんか悔しいので,ウィリアム・ギブスンにトライしてみようと
思います。

と知人に話したところ,「それは競輪で十文字に負けたから,吉岡と勝負する
と言っているようなもんだ」と断言されました。私もそう思います。(笑)

[2014] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/04/15 Thu 19:16:56
>若きエリートサラリーマンについて
 歳が若いのに権限・地位・報酬とも与えられ、その上で仕事量多く、質も高く、
責任も取らねばならないのが、本来の姿だと思いますが、そんな人は日本には(多
分多くの外資系企業に働く人も含め)いないでしょう。当然私の会社にもいません
。
 権限・地位・報酬がないのに仕事が多い人は、私の回りには結構います。責任は
取らなくてもいい場合が多いような気はしますが・・・。そしてそういう人で、他
人(上の人も入ります)に仕事を振ってしまうことも含めた段取りがうまく取れる
人が、最後に偉くなって行くんじゃなかろうかと思います。このような人を日本的
エリートと考え、先日の書き込みをしました。


[2013] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/04/15 Thu 16:44:52
そうなのです。ネット上には大学生が多いですね。僕もその一人です。
理由は単純に、大学の端末が無料で使い放題だからでしょう。
高い授業料を払っているのだから、大いに活用せねば。

今日から授業が開始です。2限がゼミで、僕は「中国行きのスロウ・ボート」を題
材にしたレポートというか書評を発表しました。そしたら意外にもゼミに春樹ファ
ンが多くて、先生もよく読んでいるとのことでした。おかげで先輩(かなりの春樹
ファンだと見受けられる)からいろんな所をつっこまれてしまいましたが(笑)。
お勧めの解釈書を紹介してもらったりしてなかなかよかったです。

>本間さん、のたさん
9連勝ですよ。どうします? とりあえず今日も勝つとして、次のカード「VS巨人」
まで連勝は続くと考えたほうがよさそうですね。そうすると13連勝! 今年は89
勝くらいするんじゃないですかねぇ。

[2012]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/14 Wed 22:23:31
 新刊発売まであと6日ですね。

◎田崎さんへ
 エリートサラリーマンって私の会社にはいないのですが、普通会社には何人かい
るものなのでしょうか? 日本の会社は年功序列型なのでなかなかいないような気
もしますね。

◎Fしろくんへ
 新入社員になりましたか。研修中はお客さんみたいなものなので、色々分かるの
は5月以降だと思います。手順や段取りを覚えるまでは頑張って下さい。
 村上さんの新刊は4/20です。
 ヨーロッパ旅行良かったですか。いいですね。

◎fjk600さんへ
 私の仕事は内勤職なのでほとんど出張はありません。そういう立場から見ると、
空き時間に本を読めるのは羨ましい限りです。
 ここの掲示板に限らず、今のインターネットの主な層は大学生です。村上さんの
小説は音楽の固有名詞が多く出ますが、いわゆる「カタログ小説」ではなく背景と
して使われているので違和感はないですね。
 ベトナムに駐在されていたとは、なかなか国際的なお仕事ですね。

[2011] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/04/14 Wed 13:14:16
早速のレスありがとうございました。

 仕事柄、単独での海外出張が多いので、機中の退屈しのぎに、空き時間(出張中
はこれが意外と多い、渋滞中の車中、面会待ち時間、ゴルフの予定のない休日)
に、それに、味気ない一人での食事に活字は書かせません。出張前日に古本屋さん
で、出張期間にあわせて文庫本を購入持参することにしていますが、これからは、
村上さんの本がその中に必ず入りそうです。

 昨日は、過去ログも見ずに書いてしまいましたが、東京オリンピックを知らない
世代の方が多い様で、少し驚いています。羊四部作、ノルウエーにしても、オリン
ピック、大学紛争などの当時の時代背景の描写、その後ろに流れるBGMはボブ・ディ
ラン、ビーチボーイズとかサンタナですからね、私の年代にはたまりませんけど、
すこしお若い方は「ノリ」が違うんではないかなともおもっています。ま、読者ひ
とりひとり読み方は異なって当然ですけど。

>田崎さん、
ありがとうございます。私というよりオランダの彼(ご両親が香港の方で、現在、
「香港に於ける地方意識の発生とそれに対する中国の役割」という難しい事を研究
されている大学院生)に、是非紹介してあげたいので、よろしければ、上のメール
アドレスにお願いします。彼は最近翻訳された「国境の南、太陽の西」(South 
of the Border, West of the Sun)を早速買ったといっておりました。

スプートニク、もちろん知っていますよ。ソ連(あぁ、懐かしい響き!今は、ロシ
ア連邦ですよね)が人工衛星をアメリカに先立ち世界最初に打ち上げたものですよ
ね。たぶん、私が小学生の頃でしょう。映画の前のニュース(これも古いなぁ)で
見た覚えがあります。それと、たしか、スプートニクスとか何とかいう、ベンチャ
ーズに似た、グループも60年代にあったように記憶していますが?

>管理人さま
「像の消滅」ですね、彼が「Elephant vanishes」と書いていたので、勝手に訳し
てしまいました。

ベトナムは1972から3年間(サイゴン陥落の2週間前にやっとこさ香港に逃げ
ました)メコンデルタのど真ん中で駐在していたことと、最近出張でよく出かけて
いたので、カミさんに紹介がてら行きました。ニュックマムの味も、昔からは考え
られないほど洗練され、ベトナム料理もタイの影響か鍋物が多くなりましたね。

fjk600@fukuoka.jp


[2010] Fしろくん。 さん(6may@rinku.or.jp) 1999/04/14 Wed 00:38:32
本間さんお久しぶりです。
春から社会人一年生になり、慣れるのに、四苦八苦しております。
さて、ところで、村上春樹さんの新刊はいつごろ発売なんですか??
早く読みたいなあ・・・・。
ところで、ヨーロッパ旅行は最高でしたよ。

[2009] 田崎 さん(sataz@po.teleway.ne.jp) 1999/04/13 Tue 22:17:43
個人的にドタバタしたこともあって、結局投票しませんでした。
>オザキさん
本間さんも書かれてますが、エリートってそんなに長く仕事しないと思います。段
取りうまくやって、ちゃっちゃっと片づけて行く筈です。段取り下手な私みたいな
アホが、朝からこんな遅くまで仕事しているのです。
>fjk600さん
始めまして。ちょっとした知合いにダートマス大学から慶応へ村上春樹の研究しに
来ている学生がいるのですが、興味ありましたら紹介しましょうか?
春樹さんと同じ歳だそうですが、スプートニクって話題になりましたか?実はつい
最近ここでスプートニクが少し話題になりましたので(春樹さんの次作の題は”ス
プートニクの恋人”だそうです)。

中国系オランダ人とはちょっと珍しいような気がします。アメリカ人、カナダ人な
どだったらよくあるでしょうけれど。ただ個人的な意見ですが、中国系日本人とい
うのが、違和感なく受け入れられる時代(日本が国際的に開かれた時代)がくると
いいなあと思っています。

[2008]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/13 Tue 21:29:45
 ファイナルファンタジーやっているせいで更新&読書&ビデオ一切ストップ。ゲ
ームは時間かかるのが難点。でも合間合間に東海ラジオは聞いてます。今日も勝ち
そうだし、これで8連勝。

◎きゅうさんへ
 良かったですね、村上さんからのメール。まめに返事を書いている所に村上さん
の人柄がしのばれます、ってのんきに書いている場合じゃないですね。私もたまっ
ている返事を書かなくては。
 私の会社の新人が見学に来て開口一番「入社何年目ですか?」と私の先輩に聞い
たそうです。次の質問は「2000年対応は終わったんですか?」。なかなか凄い
新人です。
 当確は新聞と違い電波メディアは競争が熾烈なので、見ている分には面白いです
けど、世論調査+出口調査で分かるとはいえどんなもんでしょうか。

◎オザキさんへ
 当日働いている人のために不在者投票をしやすくする動きもありますしね。ネッ
ト投票は数年後にも実現しそうです。穴も多そうですが。
 エリート・ビジネスマンはそんなに働かないのでは(笑)。私も労働時間短いで
すがエリートじゃなくてなまけものだからです。
 あの局はいつも早いですね。その分誤報も多いですがその心意気は分かります。

◎ももさんへ
 古本屋で一冊50円の新潮文庫を大量買いするという手もありますね。
 エレキ宇宙サウンドって意味不明です。演奏すると巨大UFOが降りてくるよう
な感じでしょうか。あの映画、私はラストのそのシーンしか記憶にないです。
 見つけた物って私の嫌いな物ですか?そんなのどこで見つけたんですか(笑)。
 でも関東はFMたくさんあっていいですよね。仙台は2つしかないです。

◎fjk600さんへ
 初めまして。その翻訳された短編は「象の消滅」という短編です。
 ベトナムで村上春樹というのもなかなか面白い取り合わせだと思いますが、ニョ
クナムの味は気に入りました?
 村上作品の翻訳は韓国、台湾、中国、アメリカで特に人気があるようです。去年
の新聞記事に北京の大学の文学部で「ねじまき鳥」を研究しているというのがあり
感心してしまいました。
 未読の作品など、楽しんで読まれて下さい。

[2007] fjk600 さん(fjk.wjec@ibm.net) 1999/04/13 Tue 09:46:06
初めまして、

メール友達の中国系オランダ人がメールのエンディングシグネチャーに、

 "Without a word, they passed each other, disappearing into the crowd.
Forever.
A sad story, don't you think?" (Murakami)

を、使っており、(これは「像が消える。」という短編からの引用らしいんですけ
ど)これに啓発されて、つい最近「羊」から読み始めたのですが、はまってしまい
ましたね。3月に、一週間ばかり、ベトナムに家内と「メモリアル旅行」に行った
のですけど、この間、「ダンス」「ネジマキ鳥」「ノルウェー」を一気に読んでし
まいました。

アマゾンの彼の書評を見ても、外国にも、かなり、村上フアンがいるようですね。
「ノルウエィー」の英文を読みましたがAlfred Birnbaum氏の翻訳もすばらしいで
すね。彼の作品は特にUnjapaneseですから、ある面では翻訳しやすい面があること
は確かですけど、、、、

村上さんと私は同い歳(1949年生まれ)であることが解り、作品中の「僕」と
大学生活、音楽、映画、その他諸々が、「自分」とラップする場面が多々あり非常
に興味深い。

現在、「外国語」と「ギャッツビー」が同時進行です。

fjk600@fukuoka.jp

[2006] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1999/04/13 Tue 04:00:27
パンダが欲しいのに、読みたい文庫本は文春が多い。困ったちゃん。

《本間さん》
スプートニクは1960年代前半のグループなので知らなくてあたりまえです。
その当時は宇宙的な物が流行っていて、エレキ宇宙サウンドみたいな曲が流
行ったそうです。それに他にもロケットみたいな名前のグループがいたようで
す。

見つけたもの‥‥‥そぉれぇはぁ‥どこか別の所に書こうかなっと。
きゅうりおいしいのになぁ。

※ラジオは競馬とかプロ野球になることはありません。

《ユキさん》
そうです。そのお方です。でも残念ながらポスターを盗んだのは私ではありま
せん。マツキヨのロゴのお方は千葉県松戸市の(元?)市長だった人ではない
でしょうか?マツキヨの社長かなにかでもあるんでしたよね、たしか。




[2005] オザキ さん(e97a0654@mn.waseda.ac.jp) 1999/04/13 Tue 02:38:30
こんばんわ。11日は初選挙だったのですが、いきなりの初棄権です。
千葉県議会議員の選挙だったのですが、当選者はおろか候補者の名前すら知りませ
ん。ああ、非国民(非県民?)。
まあ、もちろんそれには理由があって、10日の16:00から12日の4:30までバ
イトをしていたのです。帰りのタクシーで友達のサークルの部室まで行ってギター
を弾いて遊び、科目登録二次を終えたのちゼミコンパ。エリート・ビジネスマンの
ような生活をしています(嘘)。
それでも懲りずに、家に帰ったらネットに繋いでいます。早く寝たほうがいいのに
(明日もバイト)。

それでも重いハードカバーを鞄にいれて「レディー・ジョーカー」を暇があったら
読んでいます。うーん、面白い。
前も書いたと思いますが、読み終えたらメールを送りますね。

ちなみに、石原氏当選の速報、第一報は僕のバイトしているテレビ局でした。他が
どこも打っていないのを確認して拍手が起こりましたが、それってなんか違うと思
います。まあ、気持ちはわかるのですが。

[2004] きゅう さん(qio@angel.ne.jp) 1999/04/13 Tue 00:57:13
こんばんは。結局今日は一つも授業は無くて,サークルの部室で一年生の相手をし
てしまいました。
そして,家に帰ったら,なんと,村上さんからメールが届いてました。わーいわー
い。初めてなだけに,すごく嬉しい。

>tbさん
 取り替えてもらったのですね。良かったですね。オーディオはほんとに,お金の
問題ですよね。私の実家には素敵なレコード・プレーヤーがあって(結構古いのです
が),それでレコードを聴いた後,こちらでCDを聴くとなんだか味気なく感じるの
で,そのうち実家からそのオーディオ・セットを頂戴してくる予定です。
 
>本間さん
ため口をきかれたら,それはそれでちょっと嫌なので,フレッシュぶるのはもう止
めます。
選挙の開票率0%のうちから,当確を打つのはどうかと私も思います。それまでの
選挙活動の経過なんかから打つのでしょうが,投票したこちらには実感が伝わって
こないように思います。
選挙を経験して思ったのですが,初めてっていいものですね。

[2003]管理人 本間 (honma@mub.biglobe.ne.jp) 1999/04/12 Mon 22:49:06
 選挙の度にいつも思うのだけど開票率0%で当確打つのは、やりすぎ。

◎ももさんへ
 もちろん私もそのグループ知りませんが、それより仕事中ラジオ聞けていいです
ね。そういえば先日読んだ60年代の本にもアメリカの現状説明の中でスプートニ
クが出てきました。その一件で学生の科学レベル引き上げを計ったそうです。
 あと、何を見つけちゃったのか教えて下さい。気になってます。

◎再入学さんへ
 「ホースウィスパー」は集英社から出た時に読もうかな、と思ったのですが帯を
見たらラブストーリーのようなので止めました。文庫にもなったはずです。私の場
合単に「ホース」という単語に惹かれただけなのですけどね。
 その作品名を呟くと元気になる、というのは残念ながら私にはありませんが、新
刊の事を考えると少し元気になります。
 サイン会はしないはずですよ。そういう主義だそうです。

◎きゅうさんへ
 新入生に同級生と間違われ、ため口を利かれるよりはいいかもしれませんよ。た
だ社会人から見たら学生はかなり若いし、気の持ちようでしょう。
 投票はそういう気持ちでいいのです。無関心層が広がると組織の集票力が強い候
補が政治力に関わりなく当選します。投票しない人に「政治が悪いから」とか「日
本の制度は駄目だ」とだけは言って欲しくないです。

◎ユキさんへ
 こちらも初投票ですか。大人社会の秘密説はなかなか面白いですね。それほど大
したものではないけれど、日本の会社社会にはいろいろルールがあるので、私には
結構新鮮でした。以前読んだ小説に「関係をスムーズにするため、みんな何らかの
役割を演じている」という一文があって、本当にそんな感じ。それを逸脱してはい
けないという力が働いているような気がします。
 そのダ・ヴィンチは見てませんが、ちなみに京極堂は誰だったんですか?

◎T京Kさんへ
 まあ色々な考え方があるでしょうしね。

◎kouさんへ
 村上春樹関連のウェブは多いのに、よくここにたどり着きましたね。私はある人
の村上春樹についてのウェブに触発されて作り始めたのですが、その頃は3つしか
ありませんでした。やはり人気あるんですね、村上さんは。
 「ノルウェイ」を再読するのは私も好きです。毎回何らかの発見がありますし。

◎tbさんへ
 なるほど、それでは致し方ありませんね。オーディオの一番のネックはあるパー
ツだけ良くしてもバランスが取れない点です。その分投資額が大きくなるので学生
には厳しいかも。賞金が入ったら、JBLのスピーカーでもマランツのアンプでも
パイオニアのCDプレイヤーでも何でも揃えて下さい。でも何度も言いますがケー
ブルに5千円投資するのがコストパフォーマンスは一番ですよ。

◎あきおさんへ
 東京で普段地下鉄を使っている方が読むと、本当にリアルでしょうね。ほとんど
使わない私でも情景が目に浮かんできました。
 結構なボリュームがありますので、じっくりと読んで下さい。

[2002]あきお さん(nogu@bochan.ted.isas.ac.jp) 1999/04/12 Mon 22:04:25
お久しぶりです。あきおです。
アンダーグラウンド文庫版買いました。大学の書籍部で買ったあと帰りがてら読ん
だのですが、さすがに千代田線で読んでいると怖くなってきました。僕は、あの
日、大阪から来た友人を迎えに都心に出ていたのですが、すでにサリンがまかれた
あとでした。地下鉄が止まっていても少し不思議に思うだけで、家に帰ってテレビ
をつけてびっくり。友人と二人で真っ青になりました。まだ最初の方しか読んでま
せんが、一気に読んでしまいそうです。

[2001] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1999/04/12 Mon 21:59:13
コンポは新しいのと取り替えてもらいました。SONYのPIXYって奴なんですけれ
ど、デザインがいかしてるので、なんとなく部屋が格好良くなった気がします
(誤解)

>きゅうさん
そういう訳で、ちゃんと取り替えてもらいました。ほんと、あのままだとどう
しようもなかったので良かったです。奇遇ですが、僕も「PORTRAIT IN JAZZ」
について、今日学校で熱く語ってきた所です。その上、友達にあげた”ジャズ
コンピ”にも、”枯葉”をいれました。ほんっと、素敵な演奏ですよね。別テ
イクが、どちらのことかわからないんですが、僕はtake2(モノラル音源)の
方が好きです。1も好きなんですが、2の方がキレがあって、さらにインタープ
レイの後のピアノとドラムとベースの絡みが良い感じの様に思うんですよ。

>ユキさん
僕も20で初めて選挙に行った時は、やけにワクワクしましたよ。なんだか国家
の陰謀に荷担してるみたいで。僕にもやっぱり”ペンギンの宇宙交信について
”みたいな、政府のトップシークレットは教えてくれませんでした。資格があ
るんでしょうかねえ。

>本間さん
お金が・・・それがすべての問題なのです。それと、音自体よりも、どうして
も音源の方へ興味が向いてしまうために、スピーカーとかは欲しいんですが、
お金をかけられないでいます。まあ、頭の中では、補正された音がジャンジャ
ンなっているので、問題無しです(かなり危うい)

>田崎さん
どうも、わざわざ教えてくださってありがとうございます。早速この前行って
きました。年間ベストとかやられると、一位とかの小説はほんとに読みたくな
りますね。ここ1週間ほど全然本を読んでないので、活字への希求が・・・