構かかってますね(笑)。 家が駅から遠いからって事ですよ。 tbさん> もし、俺の感想で良かったら、もう少し 落ち着いたら、メールします。 就職活動もそうですけど、色々やった方がいいと思いますよ。 今年は。結構、卒論とサークルに追われる毎日ですから。 音楽もよく聴いてますけど。
[1084] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/10/28 Wed 14:26:14
サザンの「さくら」購入。かっこいいです!

本読むときの格好は私の悩みの種です。
肩こり首こり腰痛頭痛持ち乱視眼精疲労な私はどんな姿勢でもすぐ疲れてしまいます
。
きちんと背筋を伸ばして机で読むのがいちばん楽だと思うのですが、やっぱりこたつ
でうだうだしながら読みたいです。

てゆうか、最近全然本読んでません。
「誰も知らない名言集」?っていうリリー・フランキーの本読みたいのに。
どなたかリリー・フランキーの他の本知ってる人がいたら教えてください。
微妙にファンです。

[1083] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1998/10/28 Wed 10:57:57
大阪オフに参加させて頂きます。
初めてお会いする方ばかりなので、ちょっと緊張します。

>ももさん
はじめまして。
私もよくお風呂で本を読むのですが、冬なんかだと気持ちがいいですよね。
気持ちよすぎて風呂で寝てしまう、という罠もありますが。(笑)
同士を見つけたような気がして、思わず書き込みしてしまいました。

>本間さん
ってなわけで、私もお風呂で読書しますよ。もっとも私は男ですけど。
そういえば耐水性の紙で出来た文庫があったような無かったような・・・
それからパソコンの方ですが、いま陥ってるのはE崎君と一緒にトラブった後で
私が一人でやったオリジナルのものです(笑)

唐突ですがここで一句。
PCをクラッシュさせて詠める:
バックアップ したいときに OSは無し」(字余り)

調子に乗ってもう一句。
HD購入を決意して詠める:
「うれしさも ちうくらいかな ストレージ」

いやあ 芸術の秋ですね。

[1082] ういすけ さん(s952427@titan,tohtech,ac,jp) 1998/10/28 Wed 09:45:15
 ここ1週間ほど,パソコンの調子がおかしくてメールを見ることはおろか,ここを
覗く事ができなかったういすけです。ご無沙汰しています。
 上記の理由のために,仙台のオフ会も無断欠席のような形になってしまいまして本
当にすいません。わざわざ,メールまでいただいたのに・・・ 
 メールの方はまだ動かないので,とりあえずここに書いておきます。
 
 さてさて,小説が好きな方のエッセイは極力読まないようにしているので,例にも
れず村上氏のエッセイも未読でいたのですが,この間ふとしたきっかけで「やがて哀
しき外国語」を購入して、読み始めました。
 面白いですね。
 今久しぶりにはまっています。これにつられて「遠い太鼓」も手を伸ばそうかな。
 

[1081] えぐえぐ さん(eguc071135@swan.sanyo.co.jp) 1998/10/28 Wed 08:57:27
こんにちわ、ご無沙汰のえぐえぐです。
12月大阪オフ会に参加します。皆様どうぞよろしくお願いします。

読書は手のすいた合間をぬって、立ち読み、座り読み、寝読みしてます。
会社の行き帰り、人との待ち合わせの時間つぶし、寝る前などetc。
今は五木寛之「大河の一滴」を読んでます。自分のことを知るのが怖くて
いつも先延ばしにして、意識から飛ばしてたなって思いました。
一言一句が心に痛い一冊です、大事な本です。

[1080] MAMIKO さん(IZB00663@nifty.ne.jp) 1998/10/27 Tue 23:55:38
読書はもっぱら電車の中です。とはいっても、最近では通勤の阪急西宮北口から三宮
までの行き(特急)20分、帰り(普通)30分のみ・・・。それで週2冊ペースは、な
かなかの集中力と思いません?(自画自賛)
今は遠藤周作「闇の呼ぶ声」読んでます。題名通り中身も空気淀んでますが、その暗
さにけっこうはまってます。ちなみに、遠藤周作唯一の推理小説(と書いてあった)
。
11/1(日)に神戸の駸々堂で宮部みゆきのサイン会があるらしい。
ちょこっとのぞこうかな。今気付きましたが、作品は好きでも作者に興味あるのって
村上さんだけかも。
<本間さん
オフ参加者そんな少ないんですか?!30人くらいかと(なぜか)思いました。みんな
、お知り合いなんでしょうか。

[1079]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/27 Tue 23:44:07
もう言い訳はなし、と思っていたらちょうどくつさんが書き込んでくれたので良か
った(笑)。

◎tbさんへ
 就職ですか。今から言っておきますが、ある程度以上の規模の会社は小回りが利
かなくてつまんないですよ。物質的豊かさを求めるなら上場していなくて、これか
ら伸びそうな分野の企業をおすすめします。例えば、うーん・・・(笑)。
 私が就職する時何を考えていたかは、多分全く参考にならないので割愛します。
 本を読むのはやっぱり寝転がった方が楽ですよね? ソファーの意見、ちょっと
聞きたいですね。
 未読の本は私の経験上、1年読まないともう読むことはないですよ。だからその
内読もうと思って買うよりも今読みたい本を選んだ方がいいかもしれません。

◎くつさんへ
 「ここに地終わる」はいいですが、結核というのはそんなに簡単に治るものでは
ありません。まあ宮本さん自分でも罹っているので十分承知でしょうけど。
 「蛍川」は「道頓堀川」「泥の川」と併せて「川三部作」と言われていますので
よかったらまとめてどうぞ。全部中篇位の長さです。

◎メール
 メールの返事をさぼっているため、結構な量になっています。明日かあさってに
でも書きますので、私に出された方はもう少しお待ち下さい。

[1078]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/27 Tue 23:37:20
昨日は休みだったので「図書館の美女」アボット、「酒とサイコロの日々」鷺沢萠
「アジアひとり旅」日々野宏と一気読み。おかげで寝たのは午前5時。7時30分
に起きたのだけど、眠かったなあ。でも会社で先輩にみかんをごちそうになったの
でぱくぱく食べて一日クリアー。今はビール飲んであと30分で寝ます。こうして
書いていると私の生活ってすごく平和なような気がする。

◎のたへ
 E君から電話があって大体聞きました。なんか最近パソコンのトラブルの話をよ
く聞くけど、そうして覚えていくものなので頑張ってね。
 ところで前述した「酒とサイコロの日々」も必読なので読むように。メンツの話
が安藤プロ、飯田プロなど強力すぎ。

◎タケゾーさんへ
 「風の歌」はセンテンスが短いから、そっくり覚えてしまいますよね。
 私の本の選び方は好きな作家以外は、勧められたり、本屋で惹かれたり、好きな
書評家が取り上げていた中から適当に読みます。こうしていくと必然的に好きな作
家が増えるし、多種多様な作家の小説を読んでいる方が好きなので。

◎ももさんへ
 どうも女性はお風呂で読む方が多いみたいですね。私にはどう読むのか見当も付
きません。なんで濡れないのか不思議です。

>パ、パ、パ‥‥じゃなくて引用したのかしらん。
 これはタイムリーですね(笑)。

◎ユキさんへ
 もちろん同じリーグのチームとしてシリーズでは横浜を応援していましたが、凄
いと思わせたのは鈴木尚典だけだったような気もします。しかしあの常勝西武が高
校野球地方大会並に点を取られるなんて、ちょっとショックでした。しかし鈴木は
いい選手だなあ。
 スペインは逢坂剛の小説で読んでいたためです。いいところでしたか。私はアジ
アに惹かれていて昨日も旅行本を読んでうっとりしていました。
 読書なんて個人的体験だから、好きなように読めばいいんですよ。それで生活し
ている訳ではないですし、みんな同じ感想だったらそんな小説読みたくない。
 湯船での読み方については、私もぜひ知りたいものです。

◎tbさんへ
 就職ですか。今から言っておきますが、ある程度以上の規模の会社は小回りが利
かなくてつまんないですよ。物質的豊かさを求めるなら上場していなくて、これか
ら伸びそうな分野の企業をおすすめします。例えば、うーん・・・(笑)。
 私が就職する時何を考えていたかは、多分全く参考にならないので割愛し

[1077] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/10/27 Tue 23:23:19
卒論の合間に(電車の中とか)で別の
作家を読んだりするんですけど、最近
宮本輝を読んでます。まだ何とも言えませんけど、
何となく雰囲気いいです。
『ここに地終わり海始まる』を読んでます。
『蛍川』が良かったという話を、少し聞いたので、
買ってみました。はまるかもしれないですね。

漫画では、ねこぢるを買いました。

[1076] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1998/10/27 Tue 21:39:15
昨日友達に「明日就職セミナーがある」と言う情報を仕入れたので、本日は学
校が休みにもかかわらず冷たい10月の雨が降る中を登校しました。それほど就
職しようという確固たる意志はないのですけれど、まあそこはそれ、やはり転
ばないための杖も用意しておかないとなあ、と思ったのです。そこでちょっと
聞きたいのですけれど、職に就いておられる方は、就職する時はどんな事を考
えておられたのでしょう。僕はまったくもって実感とやる気と言うものが湧か
なくて困っています(苦笑)

ところで僕も本を読む時はベッドか、それか粗大ゴミで拾ってきたソファーに
座って読んでいます。村上さんほどではないけれど、僕もソファーに関しては
ちょっとした意見を持っていますが、それは秘密です(笑)

>タケゾーさん
僕は大体、「いもづる式」と言うか、自分の好きな作家が影響を受けた作家と
か好きな作家を読んだり、後は本屋で「ぱっと見」が良い本の帯とか紹介を読
んで購入したりします。あとはとても有名なものや、人に薦められたものとか
。もうこれだけ押さえるだけであっぷあっぷですね。
常時未読の本30冊近くが本棚の前にあるのですけれど、これは減るどころか徐
々に増えてるような気がします。どうも読むスピードより買うスピードの方が
1.001倍ほど速いみたいです。

冬は良いですね。スキーが出来るという事もありますが、何と言うか頭の中が
落ち着いてくるような静かな雰囲気がとても好きです。とか言いつつ、今僕の
後ろでは凄くうるさい音楽がなってたりします。

[1075] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1998/10/27 Tue 20:09:38
 学校に行くつもりで横浜線にのったのに気がつくと横浜スタジアムの近くに
佇んでいたのは何故なのでしょう。不思議だ。
→本間さん
 確かに日本シリーズは技術云々よりもイキオイのついている方が勝ち、みたいな
ムラのある試合だったかもしれません。昨日の塁審の判定も微妙だし。
私はどうしても主観が入ってしまうので深く言及しませぬが。
 仙台はもう北風ぴーぷーなのですね。tbさんと同じく私も冬が好きなので
最近なんとなしにわくわくです。神宮外苑の銀杏並木を歩きたい。
 スペイン料理とか内乱とかいう話題があったのでふと思ったのですがスペインお好
きですか?私は夏休みにふらふらしてきたのですが、スペインは良い所です。 

 横浜で「フラワーズオブシャンハイ」を観たのですが観客が5人でした。
物語自体は結構胸を打ったのですが場面の展開の仕方が独特でちょっと疲れました
。トニー・レオンは弁髪でも男前で素敵でしたが。

 何かの作品についての感想でも批評でも、結局個人の好みの公表なのですね。
私はそういう事に気がつくのが遅くて、他人と感想が違うと焦ったり、現国のテス
トの解答ような「正しいヨミカタ」に囚われていたような気がします。

 私もベッドの中で本を読むことが多いです。あと遠距離通学なので電車の中とか。
湯船で良い案配に本を読むにはなにかコツがあるのですか?
タオルをしいてもいつもへなへなになってしまいます。
最近は「ベニスに死す」の訳がこちこちの逐語訳でよみにくくてほっぽりだし、
春樹さんの訳したレイモンド・カーヴァーの「僕が電話をかけている場所」を
読みました。もともと良い作品なのだろうけれど春樹さんは訳が上手いなあ。
早く読み進めてしまえたけれどどの話も心のなかにひとつひとつなにかを
残して行く魅力的な作品だと思いました。

 優勝記念セールで散財してしまったのでさくさく働こう。
バイト先の歯医者はバレンタインデーにチョコレートをくれるらしいヘンな
歯医者です。


[1074] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1998/10/27 Tue 18:04:47
E・レナード『追われる男』読み終わりました。
『スワッグ』よりは面白かったかな。
『追われる男』はお風呂場でお湯につかりながらたらたらと読みました。
湯ぶねで読書は大好きです。

『スワッグ』を読んだ時にあれっ?と思った文がありまして‥‥。
この表現どっかで見たような‥‥まさか??
朝◯堂のフォーラムであのお方がお返事で使っていたような‥‥。
パ、パ、パ‥‥じゃなくて引用したのかしらん。



[1073] タケゾー さん(mailto:981c00076kc.ris.ac.jp) 1998/10/27 Tue 16:11:18
今日の風で冬が本当にそこまで来ているような気がしました。学校ではもうコートを
着ている人もいました。
僕は村上さんの作品の中でやっぱり「風の歌を聴け」が一番好きです。3回読んだので
すがいまだにその内容をはっきりと思い出すことができないところにひかれています
。
僕は今ヘッセの「幸福論」を読み始めたのですが、やたら読みにくいです。皆さんは
どのようにして本を選んでいるのですか。
僕はまだ村上さんの作品を全て読んでいないので読んでみたいのです。ヘッセはおば
あちゃんの家からもっらてきたうちの一つです。

[1072] のた@会社 さん(crazy4u@so.hpt.co.jp) 1998/10/27 Tue 09:36:47
>本間さん
 あ すみません。少年時代 返すの忘れてました(^^;
 オフ会のときに持っていきますね(にっこり)
 受け取り拒否は不可(笑)

相変わらず私のパソコンは 死んだままです。どうやら今週中にでも
再フォーマットとなりそうです。次号詰むや詰まざるや。


[1071]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/26 Mon 23:50:35
宮本輝の新刊が出たと思ったらアンソロジーでちょっと残念。

◎tbさんへ
 本当寒くなってきましたね。ファンヒーターつけながら、ベッドでぬくぬくと本
を読むのが幸せなシーズンです。ところでこの前ちょっと話題になったんですが、
みなさん本はどこで読みます? 私は昔からベッドの中なんですけど。
 「少年時代」読み終わったらまた感想聞かせて下さいね。

◎のたへ
 上記に関連して。「少年時代」野田のところに貸してなかった? そのうち送っ
てね。12月の時でも可。でも荷物が重くなるのでやっぱり不可。

◎のあさんへ
 JRAのCMいいですか。京浜東北線で電車ジャックといってJRAのポスター
で一車両埋めるという事をやっているのですが盗難続出だそうです。
 あとダービーの時表彰式に突然来てましたがかなりの騒ぎだったようですね。

◎養老さんへ
 「エンパラ」は面白いですよね。好きな作家ばかりだったので楽しく読めました
が、ホスト役の大沢在昌がある意味一番凄いかもしれません。

◎MAMIKOさんへ
 ビーチボーイズは私も何枚か持ってますが、ある年代の人にとっては特別な意味
があるんでしょうね、やっぱり。
 オフは、私もそんなに出ていないので一般的に何をするかは分からないのですが
私の場合は飲み会です。どこでやるかは決めていないのですが、大阪らしいものが
いいなあ。大阪オフの参加者は今のところ5名。うち男性2人。年齢は私が一番上
ではないかと思います(29歳)。詳細決まったらまたメールしますね。
 東京、大阪ともにまだ日がありますが、ここの掲示板によく書き込んで下さる方
とはお会いしてみたいので、他の方もぜひご参加を。

[1070] MAMIKO さん(IZB00663@nifty.ne.jp) 1998/10/26 Mon 22:41:00
小説は村上春樹、音楽はスマップのMAMIKOです。
村上ラジオはたぶん正論だと思います。でも、村上さんが熱くなったことにちょっと
驚いてしまった。批判は無視してるし、外野のことにも大抵距離をおいた見方をして
ますよね。もちろん、大切なものへのこだわりは常々感じてましたけど。個人的には
こういう村上さんけっこう好きです。

>本間さん
12/5大阪オフよろしければ参加させていただきたいのですが。
噂には聞いてましたが、オフってどんなものなんですか?あと参加者数とか男女比と
か年齢とか・・・。子供っぽい質問ですみません。

[1069]養老龍雄 さん(yourou@hi-ho.ne.jp) 1998/10/26 Mon 22:02:59
大沢在昌と旬な作家15人との対談集の「エンパラ」という本を読んだんですが、
非常におもしろいです。これを読むと京極夏彦ってやっぱ半端じゃないわって思い
ます。京極だけじゃなく大沢もその他の方々もみんなあらゆる意味で凄すぎます。

>tbさん
ホント人それぞれ感想って違いますよねえ。でもそう分かっていても友達の感想と
か聞いて「おまえそれは違うだろ」ってわりと反論してしまいます、僕の場合。

[1068] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/10/25 Sun 21:27:28
木村拓哉ファンではないですけど、JRAのCMはかっこよいと思います。
あと「薫るリザーブ」もよい。綺麗な男はキムタク以外にもいるけど、
あれができるのは彼だけでしょう。声が石橋稜というのもよい。
石橋稜といえば原田美枝子の夫だそうで。
おお。「愛を乞う人」まで話がつながりましたね。


[1067] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1998/10/25 Sun 18:54:39
めっきり寒くなってきましたね。僕は夏生まれだけれど、冬が一番好きなので
この季節は不平をこぼしながらもなんとはなしに良い気分です。

ジョン・アーヴィングの『ホテル・ニューハンプシャー』をようやく読了しま
した。これは最高です。オススメします。特に『世界の終わり〜』や『ねじま
き鳥〜』などが好きな人は楽しめるんじゃないでしょうか。前回書いた感想は
半分はそのままだけれど、半分はまったく見当はずれでした。いや、ほんとう
に良い小説です。引き続き『少年時代』を読みはじめました。冒頭でいきなり
、懐かしさに一瞬心の緊張が解けたような気分になりました。

>養老さん
小説にしても映画にしても「趣味が合う」とおもってる人相手でも、全然評価
してる場所が違ったりと、ほんとに人それぞれ感想はちがうもんですね。僕は
あの映画の、映画では限界と思える、価値付けのないそのままの死の描写にと
ても惹かれました。だからT・ハンクスの演技も、陳腐といえなくもないストー
リーにも納得出来たのかもしれません。

[1066]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/25 Sun 03:15:11
明日こそ1発言あたりの容量を倍にしようと心に誓う本間です。

◎のたへ
 北村さんのもぼちぼち出来始めているようですが、私も大好きな作家なので完成
を期待してます。あと今のホームページに関しては、まあ考え方は人それぞれだか
らねー。ということで積極的にコメントする気なし。
 画像に関しては私がその分野の才能はないので、期待してます。どうか腕を磨い
てね。

◎ついでに
 今年の日本シリーズ、あまりに大味過ぎる試合が多い。移動日云々よりもプロな
んだから、ちゃんと技術を見せてほしいなあ。

[1065]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/25 Sun 03:12:40
ついさっき、宮部みゆきの新刊「クロスファイア」の上巻を読了。「龍は眠る」か
ら「鳩笛草」と続いたラインだけど、今回のはいい。下巻を読んだ段階で改めて感
想は書きますが、やっぱり宮部みゆきはまだ底が割れていない事は確実。最近いい
小説に当たることが多くて感無量です。

◎tbさんへ
 河出書房新社の「世界の思想」という全集ものの33巻目です。一般教養の哲学
の課題だったのですが数ページで挫折しました。体系化された哲学は苦手かも。
 「奇想天を動かす」はストーリーはともかく、「こういう話を書きたかったんだ
なあ」と思わせる小説でした。「龍臥亭」を読む限り、いずれ吉敷物と御手洗物は
どこかで融合するかもしれませんね。

◎タケゾーさんへ
 1限から出るのは偉いですね。私が学生の時、一限に出たのは4月と5月だけだ
ったような・・・。
 ヘミングウェイはほとんど読んでいないのですが、スペイン内戦と関連づけてい
つか読みたいなと思ってます。

◎のあさんへ
 名前とメールアドレスを逆に書いてはいけません(笑)。
 パソコンだって大事な道具なので大事に扱いましょうね、って言っているそばか
らハードディスクの事なんか気にせずタバコを吸っている私です。

◎稲垣さんへ
 うーん、そうですか。大事な物を守りたいという気持ちがあるのかもしれません
ね、村上さんの文章。まあ当然そうなのでしょうけど。

◎養老さんへ
 岡嶋二人は私がミステリーの世界へ戻るきっかけを与えてくれた作家です。割と
とほほな作品もあるのですが、最後の解散三部作は凄いです。
 「クライン」の最後を考えると、頭が混乱しますよね。私は虚ではなく現実だと
思うのですが。

◎スノウさんへ
 うーん、それは私も思いました。わざわざアルバム買ってきて聞いてみる、とい
うのも凄いですよね。あのファンの人には悪いですが、そんなのは個人の感想の範
疇だし、ほっとけばいいのになあと思わないこともありませんね。
 関係ないですが、競馬ファンには賛否両論のJRAのCMは、キムタクファンの
方には好評なんでしょうか? ちなみに来年はナインティナインとパイレーツ。も
う今から気が遠くなってます。

◎のたへ
 北村さんのもぼちぼち出来始めているようですが、私も大好きな作家なので完成
を期待してます。あと今のホームページに関しては、まあ考え方は人それぞれだか
らねー。ということで積極的にコ

[1064] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1998/10/25 Sun 02:13:33
めっきり寒くなりましたね。

>本間さん
 私は そろそろ本格的に小説系のHPを作ろうかと思っております。
 メインはもちろん北村薫です。あとできたら森博嗣も入れたいのですが
 いろいろ手を出すと失敗しそうなんで、はじめのうちは一点豪華主義で
 いこうかと思います(笑)
 ちょこちょこと作っているのでいつ完成するか判らないけど、形ができたら
 報告しますね。

 既にお気づきでしょうが前のHPはつぶれて、とっても「病んだシロモノ」
 になってます(笑)
 あっちはあの路線で、私のなかのドロドロした部分を吐き出していこうかと
 思ってます(やめなさいって)

 あと新しい絵描きソフトを手に入れました。画像をスライスして、それぞれに
 URLを埋め込むというのがとても簡単にできるというスグレモノです。
 画像がご入り用の際にはいつでもどうぞ。
 あ あやしいソフトじゃありませんからね(笑)

[1063] スノウ さん(naomi-nt@iss-net.ne.jp) 1998/10/25 Sun 02:08:11
わたしはスマップファンです。
というか木村拓哉さんのファンなんですけど・・・。
村上春樹さんの意見に別に怒る気はしません。
ただ、あれだけのことに反論するのにあんなすごい文章を書くなんて
もったいないなあ。別に聞き流してればいいのにと思いました。
これって、血液型B型のせいでしょうか。


[1062]養老 龍雄 さん(yourou@hi-ho.ne.jp) 1998/10/24 Sat 22:14:02
いまさっき岡嶋二人の『クラインの壷』を読み終えました。私のホーム
ページにも書いたのですが、これは相当に「怖い」ですね。

>tbさん
私は『プライベート・ライアン』は駄目だと思いました。映画も小説も
ホント感想は人それぞれですね。私は未だに2回見た『愛を乞うひと』
の余韻に浸っています。


[1061]稲垣正倫 さん(inagaki@stones.com) 1998/10/24 Sat 17:42:33
うーん・・・・
なんだか、(「なんだか」でこんな事いってはいけないのですが)
今回ばかりはどこか引っかかるんですよ。たぶん、ちょっと
村上さんの文章に揚げ足取り雰囲気を感じたのかもしれません。
ちなみに、僕は全然スマップファンじゃないですよ。全然。

[1060] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/10/24 Sat 13:22:55
したのはただのテストです。
しかも間違ってるし・・・・。
うちのばかパソ絶不調です。
うぅー。むかつく。

[1059] ban@mvi.biglobe.ne.jp さん(のあ) 1998/10/24 Sat 13:03:41
あーあー。
ただいま、てすと・てすと。

[1058] タケゾー さん(981c00076kc.ris.ac.jp) 1998/10/24 Sat 10:52:08
はじめまして、よろしくお願いします。
ついさっき学校に着いて教室を覗くと電気がついてなかった。
オイオイオイオイオイ。
冷たい朝の中を愛車のカブ(カスタム、4速まであるやつ)でやってきたのに、しか
も今日は1限だけ。
今日はちょっと部屋の模様替えをするつもりです。
 
僕は今、ヘミングウェイの日はまた昇るを読んでいます。

[1057] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1998/10/24 Sat 03:20:18
昼寝してしまうと夜はなかなか寝付けなくて困ります。

>ユキさん
プライベートライアンはとても良いですよ。お一人で行かれる事をオススメし
ます。僕の横で見ていた見知らぬ女の子は、何度も目を逸らしていました。何
故かというのは、見に行かれたら多分わかります。

>多喜子さん
はじめまして。僕も同じようにネットやりはじめてから一年間は、文学ページ
に行くことを忘れていたくちです。
大人になってようやくその魅力がわかるようになる小説って多いですよね。逆
に昔面白かった小説が、今読んでみたらそれほどでもなかったと言う事も。村
上さんの小説は、多分年を取ってゆくとともに印象が変わってゆくような小説
のような気がします。20年後に「風の歌を聴け」や「ノルウェーの森」をど
う感じるようになってるか楽しみなところです。

>本間さん
ニーチェはもしや新潮社のやつですか?あの旧仮名遣いの。あれはちょっと相
当ヤバイと思います(笑)格調は高いのですけれどね。岩波のやつが比較的読
みやすいですよ。ところで、「ツァラトゥストラ」よりも「道徳の系譜」の方
が論理的で解りやすいといえば解りやすいです。面白くないかもしれないけれ
ど(笑)ところで「夏,19歳の肖像」はそう言えば純文学っぽいですよね。
一応御手洗シリーズ以外もほとんど読んでいます。やはりその中では「奇想天
を動かす」が一番気に入ってるかなあ。この作品は、今の島田荘司の「社会派
&本格の融合」みたいなのの先駆を為してる作品に思えませんか?

[1056]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/24 Sat 01:52:15
同じ事を3回もする鳥頭な私です。

◎のたへ
 昨日は飲み過ぎ。スペイン料理の店に行ったんだけど、ワインは後から効いてく
るなあ。仕事大丈夫でした?>katzさん。
 「謎のギャラリー」良かったでしょ。ほとんど評判になってないし地味だけど、
北村薫はやはり凄い。
 初めて読んだ本と付き合った人。うーん、どちらも定義が難しいような。前者は
絵本なのか、物語として認識して自分で選んだ本なのかが微妙だし、後者はどこか
らだ? という感じ(笑)。
 何にせよ、いい本といい恋でこの冬も乗り切りましょう。

◎おまけ
 犬好きな方へ。ふとしたきっかけから捨て犬を飼うことになった鷺沢萠の犬エッ
セイ「コマのおかあさん」講談社 はおすすめです。今年出た本です。

[1055]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/24 Sat 01:49:14
今日初めてファンヒータ使いました。暖かい部屋で本を読むのは幸せです。

◎怪人さんへ
 了解しました。そのうちリンクいたします。

◎tbさんへ
 私が途中で投げ出した本はほとんどないのですが、その内の一冊がニーチェでし
た。翻訳が悪かったせいもあるんですが、古本屋で100円で買ったのだから文句
は言えません。
 島田荘司の作中作は私も大好き。タイタニックの話も吸血鬼の話も、本編と同じ
ように魅力的でしたしね。最近のノンフィクション2作を除くと、一番文学に寄っ
たのは「夏、19歳の肖像」でしょうが、これも良かったですよ。「異邦の騎士」
もいいですよね。私はいつか兄が再登場するのでは? と読んでいるのですけど。

◎ユキさんへ
 歯医者で一番恥ずかしいのは歯科助手の子に歯磨き指導を受ける事です。アルバ
イトするのでしたら、これは事務的にやって下さい。にっこり笑われながら指導さ
れると「私はここで何をしてるんだ?」と赤面しますので。
 何も冬に花火をしなくても(笑)。花火って試験があって、それを取ると簡単な
打ち上げ花火も出来るようになります。私の好きなホイチョイプロダクションの本
によく出てきますので機会があったらご一読を。あの人たちの遊ぶパワーは凄い。

◎多喜子さんへ
 結構最近は小説関係のホームページって多いですからね。簡単に作れるのでご自
分で作ってみるのも面白いですよ。
 「ノルウェイ」は何度も書いてますが、読む年代によって読後感が変わります。
私は経験至上主義ではないですが、それでもある程度生きてこないと見えない物も
あるのかな、と最近は思いますね。
 私の場合はワタナベ君よりハツミさんに共感してしまって、再読すると結構辛い
ですね。

◎稲垣さんへ
 話の趣旨は、スマップのニューアルバムのデザインがビーチボーイズのアルバム
を真似ていた。音楽的に似ていないし、アルバム内で断っていないので、意味があ
るのか? という事ですよね。私はテレビはほとんど見ないので、飲みに行って誰
かが歌うのを聞いている位ですが、スマップの歌とビーチボーイズの共通性は感じ
ません。従ってまるっきり正論だと思いますけど。

◎のたへ
 昨日は飲み過ぎ。スペイン料理の店に行ったんだけど、ワインは後から効いてく
るなあ。仕事大丈夫でした?>katzさん。
 「謎のギャラリー」良かったでしょ。ほとんど評判になってないし地味だけど、
北

[1054] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1998/10/23 Fri 23:51:20
>本間さん
 仙台ミニオフ 楽しかったですか?
 それにしても オフりまくりですね(日本語は正しく使いましょう>私)

北村薫「謎のギャラリー」読みました。内容ももちろんよかったのですが
いろいろ自分がこれまでに読んだ本を思い出したりして ほんわかした
気持ちとなった今日この頃いかがお過ごしでしょうか 季節はもう冬です。

ふと思ったのですが、自分の初めて読んだ本って なんとなく 
自分が初めてつきあった人みたいな感じがしませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんなことないか

[1053]稲垣 さん(inagaki@stones.com) 1998/10/23 Fri 18:17:47
こんにちは。
村上ラジオのスマップにかんする抗議文についてですが、
今回ばかりは、完全に村上側に付くのはどうかと思います。
どうも、完全な正論とは言い難いと思うのです。
どうですか?

[1052] 多喜子 さん(cap0120@pop.odn,ne.jp) 1998/10/22 Thu 21:16:32
はじめまして
パソコンを購入して1年半ほどたちますが、その間、ただの一度も
文学のページを見ようとしなかった自分に驚いています。
少女時代は大の本好きだったわたしなのに。
今日、このページを拝見してうれしくなりました。
世の中に、こんなに本が好きな人たちがいるんだわ、と思ってー。

村上氏の作品は、わたし、残念ながら、「ノルウェイの森」しか読んだことがない
んです。はじめて読んだのは、浪人中の18の時。残念だけど、全然、おもしろく
なかった。まだ子供で、意味がよくわからず、盛り上がりのないつまんない小説!
なんて思っていました。でも、その後、いろいろあって、読み返すと、胸に迫るも
のがありました。それまで、文学作品は、ある程度、時代を経た物でないと読みた
くない、現代の日本文学なんて、と軽蔑していた気持ちが払拭されました。

わたしは、女ですけど、わたなべ君の気持ちの方が、今になると共感できます。
以前は、緑さんの方だったんですけどね。

ひとそれぞれ、共感できる部分があると思いますし、また、それを言いたい気持ち
と、そっと自分の胸にしまっておきたい気持ちと2種類あると思います。
これから、みなさんの感想を読ませていただくつもりです。
それでは、またおじゃまします。

[1051] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1998/10/22 Thu 19:12:55
 ゼミ選出のレポートがぜんぜんまとまらないしサークルの人間関係のもつれにも
疲れ、逃避を決行しています。
 今のアルバイトに飽きちゃったので歯医者さんの受付嬢の面接をうけました。
助手の仕事もあるみたいで、歯の型を取るシリコンみたいのをまぜるのは楽しそう
だけど、歯の神経(ささみみたいなんだそうです)を見て失神しちゃう人もいる
らしいので2週間ほどお試し期間です。わくわく。

 「プライベートライアン」見ようと思います。美容院のシャンプー台のお兄さん
にも薦められたし。でもパーマをかけたら「化学実験大失敗」のようになってしま
って、あの美容院に行くことはもうないでしょう。しくしくしく。
 「愛を乞うひと」、気になっています。でも、映画館で深津絵里の婚約指輪の
CMをみるたびに尻がむずがゆくなります。

 早く専門書じゃなくて文芸作品をよみたいなあ。
そしてお酒をあびるほど飲みたいなあ。私は人が酔ったときのばかっぷりを
ひとつひとつしつこく記憶しているので、いやがられます。
でもこないだよっぱらって学校の屋上で花火をしたらやけどした。
これから空気が乾燥してゆくのでこれからは気をつけてやろうと思います。


[1050] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1998/10/22 Thu 18:30:59
今日はドイツ語で哲学の講演を聞いてきました。
もうまったく、全然、みじんこの脳みそほども解りませんでした。
だって僕はフランス語選択だったものなあ(註:フランス語の講演は今日の講
演に輪をかけて解らなかった(笑))。だけど、講演を盛況にするために、授
業をそっちに振り替えて、さらに年に2回くらいしかとらない出席をその時に
とるなんて、反則ですよね。なんだか悔しいな。

>本間さん
僕も島田荘司の大技は大好きです。他の人がやったら、ちょっとクレームがつ
くんじゃないかと思えるくらいの大技も(笑)ただ、例えばアトポスなんかは
あまりにも大技過ぎて、ちょっと粗があるかなと思ったのです。それでも前半
のほとんどトリック的にはなんの関係もないようなエリザベート・バートリー
夫人の挿話を、あんなに長々とやっても全然だれないどころか、ひきこまれて
しまう程の筆力には驚嘆してしまいます。僕は思うのですが、一度ごく普通の
純文学を書いてもらいたいなと思うのですが僕だけかなあ。『異邦の騎士』(
長編で一番好きです)なんて、推理と言うよりヒロイック・恋愛ストーリーと
僕は思ってるくらいですし(笑)

[1049]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/10/22 Thu 17:30:22
本間さーーーーーーん
HP完成しましたーー
つきましては相互リンクをさせていただきたいんですがーーー
よろしいでしょうか?

[1048]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/22 Thu 16:01:13
またとぎれてしまった。しかし同じ事を2回しないように>自分。

◎のあさんへ
 私もいつも酔っぱらった次の日はその日のばかっぷりに嫌になるので大丈夫です
よ。のあさんだけじゃありません。
 その芝居はつかこうへいですか? なんかで聞いたことあります。どこで見られ
たか分かりませんが、小さい劇場で見ると一体感がいいんですよね。
 東京オフはぜひどうぞ。でも酔っぱらって帰っても、ちゃんと歯を磨いて寝まし
ょうね。これが礼儀正しい酔っぱらいになるためのその1です。

◎おまけ
 さっき郵便が来て、JCBの何とかキャンペーンに当選したからといって商品券
が1万円入ってました。ラッキー。さて何を買おうかな。そもそもJCBの商品券
ってどこで使えるんだ? 飲み屋で使えたらいいなあ。

[1047]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/22 Thu 15:58:14
この後更新する日記にも書きますが、今日は古本屋でどかどか本を買ってきたので
幸せです。村上さん関連の本も3冊買ってきました。「象工場」などの安西さんの
イラストが入っている絵本のような本ってプレゼントに最適ですよね。

◎ういすけさんへ
 大学については、制限があるにせよ何を学ぶのも、何をするのも自由だと思いま
す。学ばない自由もありますし、人それぞれですよね。
 「館」シリーズは「暗闇館」だか「暗黒館」だか忘れましたが、なかなか出ない
ですね。仙台オフは今日なんですが、次の機会にでも飲みましょう。

◎のたへ
 地の文というのは、伏線を読み返すという事です。巧く書かれた小説だと「ここ
にこんな事書いてあったのか」と改めて感心させられるから。今回のに関して言う
と詳しくは書けないけど、警○に関しての描写を読み返してみたい気がする。

◎tbさんへ
 「家族八景」とは意表を突かれました。七瀬シリーズですね。「七瀬ふたたび」
という続編があります。そうですか、筒井さんも同志社ですか。結構出身作家は多
いですね。
 島田荘司に関しては「水晶のピラミッド」が私はベストなのですが、あの大技が
大好きです。まさに「奇想」という言葉が似合う人ですよね。「数字錠」はもちろ
ん、短編もなかなかいい味出してますよね。

◎あきさんへ
 それはラッキーでしたね。今でもメールは受け付けているんでしょうか? コー
ドネームを付けてくれるのはもう終わったのかな?
 人気投票は遊びでの投票とはいえみなさん真剣に考えてくれて私も嬉しいです。
本来好きな作品にランク付けすべきではない、という意見もあるのですが、許して
もらいましょう。

◎養老さんへ
 なるほど、そうでしたか。キングの「刑務所のリタ・ヘイワーズ」なんかも映画
の方がいいって意見多いですよね。実は読んでないし見ていないので、私は何とも
言えないのですが。

◎Noriさんへ
 本の通信販売では有名なところですよね。確か日本のどこかと提携して、日本で
も業務を開始するという記事をどこかで見ました。
 英語圏だけではなく、韓国、中国、イタリアでも翻訳版は高い評価を受けている
そうです。中でも中国、台湾では村上さんを研究されている方もいるそうですよ。
嬉しいことですよね。

◎のあさんへ
 私もいつも酔っぱらった次の日はその日のばかっぷりに嫌になるので大丈夫です
よ。のあさんだけじゃあ

[1046] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/10/22 Thu 14:51:23
こないだは酔っぱらってしまいました。
いけないことです。法に触れるし。
いけないいけない。
そのとき書き込んだものを読み返して、ばかっぷりに驚きました。

その酔っぱらった次の日に、二日酔いながら、
「寝盗られ宗介〜徳川六代将軍家宣の若き日の恋」を観ました。
お芝居ははじめてでしたが、なまなまの迫力に圧倒されました!
すごいすごいすごい面白く!感動の嵐!でした。
涙が止まらず、腕が痺れるほど拍手しました。
はー、興奮興奮。

東京オフあるんですね。
いいなあ。行きたいなあ。
礼儀正しくない酔っぱらい方をしちゃった人はだめですか?

[1045] Nori さん(noriniki@hotmail.com) 1998/10/22 Thu 12:08:21
amazon.comというインターネット上の本屋さんがあって便利です。
村上さんも僕が住むシアトルに来た時に見学していったそうです。このオンライ
ン本屋さんの良いところは、自分が読んだ本にコメントをサイト上で書き込める
ことなんですよね。僕もCD何枚かと、「ダンス・ダンス・ダンス」の書評を書
きこませていただきました。でも英語じゃないといけないけど。「僕」が単純に
I(アイ)になっているので、ナイーブさが弱い翻訳になっているけど。でも5
段階評価の5をつけました。英語で村上さんを読むのは不自然じゃない気がしま
す、三島とか川端など他の作家の英訳よりも。

[1044]養老龍雄 さん(yourou@hi-ho.ne.jp) 1998/10/21 Wed 22:14:13
>本間さん
「愛を乞うひと」の原作はたしか下村なんとかという女性の方です。
僕も実はまだ読んでいません。文庫であります。
>あきさん
はじめまして。僕も村上さんからたまに返事を頂きますが、それは
かなりラッキーなことみたいです。だいたい10通に1通ぐらいと
以前どこかに書いてありました。

[1043] あき さん(akinachi@mx2.tiki.ne.jp) 1998/10/21 Wed 00:08:20
村上朝日堂ホームページにメールを送ったら、本当に村上さんから返事が
きてしまいました。これってラッキーなのでしょうか。
人気投票に入れさせていただきました。でも好きなのたくさんあってランク
付けづらかったです。

[1042] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1998/10/20 Tue 23:38:41
やはり気の向くままに本を読むのは良いものです。
今日は短いのを2冊読みました。トルストイの『光あるうち光の中を歩め』と
筒井康隆の『家族八景』の2冊。前者は友達に薦められて。後者は以前から気
になってたので読んでみたのですけれど、筒井さんって同志社卒だったんです
ね。驚きました。なんとはなしに嬉しかったです。トルストイの方は相変わら
ず読みやすいのに深かったです。『家族八景』の方は軽妙な書き方ながらかな
り面白く、読んでいて引き込まれました。続編があるようなので楽しみです。

>本間さん
そうですね。島田荘司については高校の頃は毎年秋になるのが楽しみだった記
憶があります。アトポスの箱入りハードカヴァーを見つけた時は、珍しくドキ
ドキしながらレジに持っていったものです。結局買って帰ってから次の日学校
を休んで読み切るまで、ずっと読んでいました。あの頃は若かったなあ(笑)
でも、内容の方はだんだんと大技が目に付きすぎてきてるように思います。僕
は結構短編が好きで、特に『挨拶』に入ってる「数字錠」が大好きです。

[1041] のた@会社 さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1998/10/20 Tue 18:59:52
いやぁ 1.5Mbpsで快適快適

今日 通勤電車の中で「御手洗潔のメロディ」を読んでいたら
夢中になりすぎて 見事に一駅乗り越してしまいました(笑)

>本間さん
 前々から思ってたんですけど、地の文とかってどんなことチェックして
 いるんですか?
 というより 本を読み終わって
 「ああ おもしろかった しやわせー(にこにこ)」
 で済ませてるのは私だけ?

[1040] ういすけ さん(s952427@titan,tohtech,ac,jp) 1998/10/20 Tue 17:00:49
 17・18日と学祭だったので、しばらく忙しかったういすけです。
 うちの大学祭なんて、年年しょぼくなる一方なんだけれど、サークルやっている
ので毎年参加しています。
 大学については、最近とみに色んな人が色々とクレームつけていますが、悪いの
は大学ばかりじゃないんだよっと、真面目にサークルばかりやって色々と学んだ現
役大学生は思います。
 話すと長いのでやめますけどね。
 でも、諦めるのが早すぎる大学生は私も大嫌いだ。おじさんばかりがそう思って
いるわけではないぞっとだけは言いたい。
>本について        
 現在は今更なんですけど、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」読んでい
ます。語り口にイライラしてしまうのは、私だけでしょうか?
>本間さんへ
 綾辻行人の「暗黒館」、口走ってからもうそんなに経つんですか。本当に待ち遠
しいですね。
 




[1039]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/19 Mon 23:24:06
本間@休日 です。掲示板もそろそろ過去発言整理しないとなあ。

◎のたへ
 時間あれば地の文をチェックしたいんだけどなあ>森博嗣の新刊。

◎tbさんへ
 ちょっと前までは島田荘司の新作長篇は、年に一回秋にというパターンだったの
ですが、ぱったりと止まっています。綾辻行人に至っては「暗黒館」が出ると聞い
てから既に2、3年は経過していますね。
 まあこちらはあくまで読者の立場だから、ひたすら待つだけです。傑作を読むた
めなら何年経っても構わないとは思いますが、それにしても待ち遠しいですね。

◎やまとさんへ
 私も読みました>村上ラジオ。うーん、スマップについては好きでも嫌いでもな
いし、音楽もよく分からないのですが、あそこまで村上さんに反論されると、メー
ルを出したファンの人も言い返せないでしょう。しかんも正論ですしね。

◎養老さんへ
 「愛を乞う人」というのはどなたの原作なのですか? 
 最近の花村萬月は読んでいないのですが、賞を取った後のコメント読んでいたら
どう変わったのか、読んでみたくなりました。

◎MAMIKOさんへ
 ほぼ私と同じパターンをたどっていますね>サーフシティ。
 読みやすさについては、確かにあります。私の場合はいつもベッドに寝転がって
読むので、物理的にパソコンでは無理ですね。あと画面上のフォントが見にくいと
いうのもあります。例えば、プとブなんてどっちがどっちだか分かりませんし。こ
こが改良されない限り、本格的な電子出版は難しいでしょうね。

◎怪人さんへ
 掲示板については、説明をちゃんと読むと分かるのではないでしょうか。
 リンクは自由にリンクしていいですよ、と書いてあれば大丈夫でしょう。そうじ
ゃない場合はメールで問い合わせてみて下さい。

[1038]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616.mb.infoweb.ne.jp) 1998/10/19 Mon 17:38:32
質問であります
掲示板をよそからもらったんですが、管理人モードで打つ事ができません。
どうするのでしょう?
も一つ
リンクをですねぇ、どっかのホームページのサービスみたいなとこから取ってるん
です、いいのですか?
教えてください!
では失礼します

[1037] MAMIKO さん(IZB00663@nifty.ne.jp) 1998/10/19 Mon 16:06:01
はじめまして、こんにちは。
朝日堂は情報量が多すぎて今更全部読む気がせず、「夢のサーフシティ」出るの楽し
みにしてたんですが、手に入れたら入れたでいつでも読める・・・と全然見てません
。
同じ活字でも、画面と本とでは読みやすさとか違うと思いませんか?

[1036]養老龍雄 さん(yourou@hi-ho.ne.jp) 1998/10/19 Mon 09:02:32
小説の話ではないですが映画「愛を乞うひと」はすばらしい作品です。基本的には
映画が原作を超えることは難しいと思っていますが、この作品に関しては逆かもし
れません。
今は篠田節子「聖域」と「ゲルマニウムの夜」を読んでいます。

[1035]やまと さん(yamato@seaple-n.icc.ne.jp) 1998/10/19 Mon 02:51:24
最近、野中柊さんの本を読んでいます。彼女の本はミステリ疲れした脳に良く
効く良薬です。ただ、まとめて読むと別の意味で疲れます、作品によってはと
てもスゥイートな雰囲気だったりするので(笑)

問題の(?)「村上ラジオ28」読みました。SMAPファンの間でどれだけこの
件が取り上げられたのかはわかりませんが、少なくとも抗議のメールを送った
人は、愛するスマップが中傷されたと、そう思って即行動されたのでしょう。

村上さんの回答を読んだ彼女(又は彼)はどのような反応を示すんでしょうね

[1034] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1998/10/18 Sun 23:38:35
一昨日発表を終えた時には「しばらく活字なんかみたくもない」と思ったので
すが、早速今日は一日中本を読んでいました。至福の一日。天気も良かったで
すし。

>本間さん
しかしそれにしても最近は島田荘司にしても綾辻行人にしても、なかなか代表
長編(御手洗シリーズ、館シリーズ)を出してくれなくなりましたね。僕は彼
らの洗礼を受けてミステリを読み出した口ですから、最近多少ミステリから離
れているのはその辺に起因しているのかもしれません。

そういう訳で(どういう訳だ)森博嗣の「すべてがFになる」をちょっと前に
ようやく買ったのですけれど、ずいぶん未読がたまっているので読むのはいつ
になる事やら・・・

[1033] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1998/10/18 Sun 23:23:49
というわけで(なにが?) 森博嗣「有限と微少のパン」読了しました。
しやわせー

>本間さん
 入ってたんです。ひそかに(笑)


[1032]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/18 Sun 20:38:10
まとめてコメントその2です。

◎キヌエさんへ
 宮本輝初読みおめでとうございます。名作がたくさんありますので、ゆっくりと
読破して下さい。「青が散る」はもう10年来の愛読書です。
 そういえばキヌエさんのホームページへのリンクがトップページにされていない
事をようやく気が付きました。今度直します。ごめんなさい。

◎tbさんへ
 「プライベート・ライアン」もう見たのですね。いいなあ。
 麻耶雄嵩は確かにあのグループの中でも異彩を放っていましたね。島田荘司を継
ぐのは綾辻行人かもしれないけど、越える可能性のあるのは彼だけだと思います。
あくまであのデビュー時点では、という事ですが。
 という訳で久々「御手洗物」楽しんで下さいね。早く長編も出ないですかねー。

◎のあさんへ
 それって法に触れているので、あまり無茶な事はしないように(苦笑)。
 酔っぱらっても村上さんの作品に出てくるような礼儀正しい酔っぱらいになりま
しょうね。

◎のたへ
 いつの間にファンクラブ入ってんだか。そんなミーハーな事している暇があった
ら白川道を読んでしびれるように。びりびり。

◎日本シリーズ
 さて、一服して日本シリーズ見ようっと。

[1031]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/18 Sun 20:25:08
今日の晩ご飯は会社で出前。味噌ラーメンとミニカルビ丼。入社以来1000回は
出前を食べていると思われます。

◎ユキさんへ
 篠田節子はこじんまりとした話より、スケールの大きな話の方が本領発揮すると
思います。だから他にもいろいろ読んでみてね。
 早稲田については春樹さんの他には「麻雀が強い」というイメージが強いです。
「不連続」は昔の映画なので見つけにくいかもしれませんね。

◎怪人さんへ
 ここの掲示板はcgiでやっているんですよ。フリーウェアを改造しているので
すが、cgi可のサーバーじゃないと使えません。
 リンクに付いては諸説いろいろありますが、文献の引用と同じと考えるのが主流
のようです。でも事後承諾でいいから連絡する方がベターでしょう。

◎ジュンコさんへ
 なかなか現代文学している問題集ですね。でも現国で小説の一部を読ませられて
いると、続きが気になりませんか? 私はテスト時間が余るとよく続きを空想して
ました。
 しかし「月月火水木金金」なんてよく知ってますね。

◎稲垣さんへ
 なんか勉強の話題が多いですね。どうかストレスで円形脱毛症にならない程度に
頑張って下さい。私は高3の時なって、頭のその部分に注射打たれて気絶しそうに
なりました。あれは日本シリーズ西武*巨人の時だったなあ。しみじみ。
 村上ラジオはこの後見てみますね。

[1030] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1998/10/18 Sun 06:52:09
>本間さん
 そこまで言われたら読むないですね(笑)
 さっそく買ってきます。
 あと 「御手洗潔のメロディ」を買ったので読みます。
 いやあ 島田荘司は久しぶりなんで楽しみだなぁ。

 って しまった!森博嗣の新刊出てたんだ!!
 森博嗣公認ファンクラブに入ってるくせに知らなかった(笑)

>オペラ座の怪人さん
 掲示板でしたら 無料サービスのところを自分で検索してみる というのは
 どうでしょう?
 gooやyahooで「掲示板、無料」とかのキーワードで探せば
 山のように出てきますよ(笑)
 それから 他人のHPはいくら「リンクフリーです」と書いてあっても
 メールか掲示板でその旨問い合わせるのがマナーです。

[1029] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/10/18 Sun 03:27:16
そーでーす。
ちょっと酔っぱらってるので変ですが、「某アニメ」の答えは「パトレイバー
」です。
わかってもらえるひとがいてよかったよかった。
うへへへ。(←酔っぱらい)

パソコン治って自分も酔っぱらってないときにまた来ますー。
では、復活のまでまた。

[1028] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/10/18 Sun 03:15:46
やっほー。
今パソコン壊れちゃって早稲田の理工学部に忍び込んでここに来てます。
夜中の3時です。
早稲田の本キャン及び文キャンは友人が通ってるので来たことありますが、理
工学部は初です。
うへへへ。
こんなことしていいのでしょうか。
酔っぱらっています。へろへろ。うへへ。
友人と一緒です
パソコン治るといいなあ。
塀を乗り越えるときキャッツアイごっこしました。


[1027] tb さん(shiva@mx.biwa.ne.jp) 1998/10/18 Sun 02:50:01
最近映画に行く事が多いのですが、「プライベート・ライアン」がものすごく
良かったです。長らく「ショーシャンクの空に」がフェイバリットだったので
すが、それと同じくらい気に入りました。トム・ハンクスって、ほんとに上手
いですね。村上さんも「プライベート〜」は気に入られたようです。

>麻耶ユタカの作品
僕も好きです。特に「夏と冬〜」はかなり僕は腰を抜かしました。
初めて読んだのはやはり「翼ある闇」なのですが、この時から良い意味でも悪
い意味でも「ちょっと違うな」と感じる作品を出していますよね。で、僕はと
言うと良い風に感じたのでした。そういえば推理小説では島田荘司の御手洗モ
ノの短編集が出ましたね。お金もないのに買ってしまいました。僕にとっては
、名探偵とは永遠に「御手洗潔」なのですよね。

メールアドレスを元に戻さなくてはならなくなりました。
大学のサーバーがメール爆弾の対処のために外部サーバーからの接続をやめた
らしいです。こういう事件が起こるたびに、怒ると言うよりうんざりしてしま
いますね。

[1026]キヌエ さん(kinue@geocities.co.jp) 1998/10/17 Sat 21:48:31
どうも、久しぶりです、キヌエです♪
まいぱそがクラッシュしたかと思ったら、キヌエも風邪を引いてダウンです。
はあ・・・・ついてない・・・。
この間、宮本輝を実は、初めて読みましたよ(^−^; 
読んだ本は、「錦繍」(いきなり・・・)
途中読んでて、切ない・・・と思いつつも、ラストが印象的でした。
なんだか、とっても前向きになれるような。
キヌエももっと、前向きに考えなきゃな〜何事も・・・。
では、また(*^−^*)ノ 

[1025]稲垣 さん(inagaki@stones.com) 1998/10/17 Sat 18:13:15
こんにちは。おひさしぶりです、本間さん。
受験勉強は全く一段落も付かないのですが、(精神的なストレスのため
アトピーまでもが発生してしまった)とりあえず来てみました。あいか
わらずここに来る人はよく本を読んでますね。僕は暇がないので全然
読めない状態です。早く読めるようになりたいものです。
村上ラジオが更新されていましたが、もう見ましたか?村上さんの
スマップにたいする抗議が非常に読ませる物で、おもしろいですよ。


[1024]ジュンコ さん(junkomisu1@mail.goo.ne.jp) 1998/10/17 Sat 17:47:50
この前、現国の問題集をやってると、村上春樹さんの問題が
出てきました。作風の説明には、
「ジャズ喫茶の店長だって小説を書いてもいいじゃないか云々」
と、書いてありました。そこには、山田詠美さんのものもあって
(もちろん性描写のない作品)、なかなか楽しい問題集です。
 と、いうことで私は来週から中間テストです。(台風は、非情にも
通り過ぎるそうです)
今週、来週は、私にとって「月月火水木金金」です。(こういう
言葉ありましたよねえ)
 死なない程度にがんばります。

[1023]オペラ座の怪人 さん(fwjc7616@mb.infoweb.ne.jp) 1998/10/17 Sat 17:09:43
お久しぶりです
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/1225/
60%完成いたしました みてください。
でも画像が軽くなったのはいいけど何か汚いし、
掲示板が面倒くさいのは何故?
誰か教えてーー!!! カッコイイ掲示板が欲しい・・・。

追伸
本間さん この掲示板いいすね!ほしいっす!

追伸の追伸
リンクってのは許可されないと張っちゃいけないのですか?
プロフィールの星座の所で、かってにとある場所にリンクはっちゃいまし
た・・・。

[1022] ユキ さん(h9701522@mn.waseda.ac.jp) 1998/10/17 Sat 16:52:47
 たまたまBOOK OFFで100円だった「アクアリウム」で篠田節子に転び、「夏の
災悪」「斎藤家の核弾頭」とたて続けに読んでしまいました。あまり地方公務員に
はなりたくないなあ、としみじみ思いました。
 芸術論の今週の課題はゴダールの「男性・女性」だったのでけちってビデオで
見ました。「気狂いピエロ」も凄かったけれどコレも面白かったなあ。先生は
「カイエ・デュ・シネマ・ジャポン」を作っているらしいのでゴダールについては
熱く語ってくれるだろう。わくわく。
 春樹さんに「こんなに汚いと知っていたら来なかった」といわれてしまう私の
大学は確かに汚いです。しかも学園祭中止だし。結構イメージがひとり歩きしてい
て、そんなに良い大学ではないのかもしれないなあ。私は嫌いじゃないんだけれど
。神田川をわたって胸突坂から和敬塾にのぼる道は大好きです。男だったら絶対に
入っただろうに・・。右翼が関与しているってホントかなあ。
 「不連続殺人事件」のビデオを探しているのですがなかなかみつかりません。
しくしくしく。 

[1021]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/17 Sat 08:28:59
深夜勤を終えた後、立て続けに2冊を読み終えた本間です。特に白川道の「病葉流
れて」は傑作。血がたぎるなあ。

◎tbさんへ
 ゼミ発表どうでしたか? 無事終わりました?
 大阪オフの日程はあなたに合わせたんです、と言いたいところですが11月は飛
行機が取れなかったんです(笑)。12/5前後はばっちり早割で取りました。往
復2万3千はお得だなあ。

◎ももさんへ
 その、いまひとつ意味が分からないのですが、仕事が入って嬉しいのですね。な
んにせよごきげんなのはいい事です。

◎のたへ
 メール見たよ。オフは都合ついたらぜひどうぞ。
 前書きにも書いたけど白川道の新刊は絶対必読! なぜ野田に強く勧めるかとい
う理由は読めば分かる。個人的には阿佐田哲也よりこちらの文体の方が好きだな。
北上次郎も言っているけど、近代麻雀以外で牌活字を見るのは嬉しい。

◎くつさんへ
 順番的には正しく読んでいますよ。その後に「夏冬」を読むとかなり混乱するか
カタルシスを得られるか、どちらかでしょう。私はかなり評価している作品です。

[1020] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/10/17 Sat 00:41:46
『翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件』を
古本屋で買いました。タイトルにだまされましたね。
なんか、嫌いじゃないですが、反則っぽい気も
しますね(笑)。最後の最後まで、「え?」って
感じで読みました。

[1019] のた さん(crazy4u@so.hot.co.jp) 1998/10/16 Fri 23:22:51
>本間さん
 大阪オフですか。いいなぁいいなぁ。
 私も行っていいでしょうか?
 またメールしますね。

[1018] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1998/10/16 Fri 20:03:22
パタパタと本番が終わり、この1週間ボーっとしていた。
すると、このままだったらどうしよう‥‥と不安がつのってきてしまった。
そこで当社のジンクスの儀式(それは秘密)を昨日決行(笑)。
今日、12月本番の作業的には結構重いらしい仕事が入った!
バンザーイ!!ジンクス健在。
おナスもこれで一安心‥‥まではいかないけれども、今日はなんだかごきげん
です。


[1017] tb さん(lg1006@mail2.doshisha.ac.jp) 1998/10/16 Fri 11:49:56
あまり何事によらず緊張はそれほどしないたちなんですが、
これからゼミ発表かと思うと、多少緊張します。
でも後3時間後には、僕は今年最大の難関を終えてるはずだから、
それを考えると心がうきうきします。

>本間さん
大阪オフは12月にしていただけたのですか。
もしかして僕の要望が・・・。そうだったとしたら、申し訳ないとともに
ありがたいです。ぜひ参加させていただきます。

>大学とかミス研について
うちはミス研はある(らしい)のですが、それでもしょうもない大学です(笑)
大学って基本的にはそういうとこだと僕は思ってます。
村上さんも母校はあまりよく言わないですね。
まあ、それは母校ゆえにだろうから、愛憎半ばするところがあるんでしょうけれど
(僕もそうなのだろうし。基本的に校舎は好きなんです。特に人がいないときは)

[1016]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/15 Thu 23:25:58
東京オフ訂正。11/28(土)です。しかしこの時間は「送る」押してから表示
されるまで、かなり時間かかりますね。

これだけだとなんなんで、おまけ。
「かなり」という言葉の発音が最近は「かなり↑」というアクセントが多いですが
結構嫌。あと文章の途中で半疑問形で語尾を上げられるのも嫌。もちろん私の個人
的感想ですけど。

[1015]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/15 Thu 23:22:24
久々に部屋の大掃除をしました。古いソフトの箱とマニュアルを捨てたのだけど、
これが結構な量。古いPC雑誌もまとめて捨てちゃおうかな。

◎ももさんへ
 卵焼きは築地の市場で売ってます。銀座から勝鬨橋方面に歩いて、朝日新聞社へ
向かう道を右です。かなりたくさんの店があって、いろいろな物を売っていますの
でなかなかわくわくしますよ。

◎ういすけさんへ
 死んでから悲しむより、生きている内に優しくしようというのは分かるような気
がします。かといって動物の気持ちを無視して、あまりべたべたするのもなんです
けど。犬や猫の糖尿病が多いというニュースを聞くと、頭がくらくらします。

◎養老さんへ
 多分ミステリ研がない大学の方が多いのでは? うちもなかったですね。

◎東京・大阪オフ
 確定しました。東京が11/21(土)、大阪が12/5(土)。まだ日があり
ますが、大体の人数を掴むため参加希望の方はメールして下さると助かります。
 ちなみに仙台ミニオフが今月の22日にあります。私が知っている仙台の方へは
メールしていますが、ここを見ている方で仙台の方がいたらメール下さい。

 【春樹堂オフとは?】
 私の性格上、ただ飲んで話すだけです。初めての方も気楽にご参加下さい。翌日
の日曜日にはオプショナルツアーで競馬場来訪というのもあります。

[1014]養老龍雄 さん(yourou@hi-ho.ne.jp) 1998/10/14 Wed 23:23:29
>ユキさん
はじめまして。「芸術論」楽しそうでうらやましいです。「ライブ・フレッシュ」
は僕も見ましたがなかなかの作品でした。僕は理系の大学なのでそういう授業は皆
無なのです。ミステリー研もないし。ほんとしょうもない大学です。

[1013] ういすけ さん(s952427@tita,tohtech,ac,jo) 1998/10/14 Wed 15:58:04
>犬について
 我が家(実家)では常に犬を飼っています。
 昔は親子で二匹借っていたのですが、今は一匹です。
 一年ほど前のことです。久しぶりに帰省した私が姿の見えない母親犬を探してい
ると、親は「ああ、そういえば死んじゃったのよ。」っと言って、お墓を見せてく
れました。あれから一匹になっています。
 「動物はみんな死ぬんだから、死ぬことは悲しいことではないのだよ」が、祖父
の口癖でしたが、それとはちょっと違う気がするのですが、私の家族はペットの死
に対して上記のようにいたってクールです。
 いつか別れちゃうから今遊んでおこうな。それがベースなのだけど、うちの家族
の行動は残酷な気もします。
 どうでしょう。

>村上氏の一人称表現について
 糸井重里の「話せばわかるか」にて、村上氏は「三人称と言うのはつまり神の視
点じゃないですか。それが恥ずかしいのですよ。」とおっしゃっていました。
 前に話題になっていたので一筆。
 詳しくは糸井さんとの対談集(上書)を読んでみて下さい。
  
 
 

[1012] もも さん(ringo@postpet2.so-net.ne.jp) 1998/10/14 Wed 04:12:25
**本間さん**
花火に殺意ですかぁ。なかなか大変ですね(笑)
おいしそうな卵焼きはどこに売っているのでしょうか?
築地の市場に近い商店街とかですか?気になります。

E・レナードの『スワッグ』読み終わりました。
感想は‥‥‥どんなもんなんでしょうね。
こじゃれた系が好きな方は楽しく読めるかもしれませんが‥‥。
あたし的には特にお薦めはいたしません。
でも、ちょっといかした泥棒とかって男の人は結構好きですよね?


[1011]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/14 Wed 01:29:28
ビール2缶摂取済みの本間です。

◎tbさんへ
 講義の件はお気の毒さまです。長い人生そういう事もありますよ。
 犬について。13歳は長生きですね。宮本輝を読んでいると前に書いてましたが
「彗星物語」は犬好きには泣けますよね。あとクーンツの「ウォッチャーズ」も犬
好きにはたまりませんので、ぜひどうぞ。

◎ユキさんへ
 こちらは一変して楽しそうな授業ですね。でも自腹だとちょっと痛そうです。
 銀座はそのままぶらぶら歩いて、築地まで行くとなかなか楽しいですよ。あそこ
で売っている卵焼きはとても美味しそうなのです。

◎くつさんへ
 麻耶雄嵩について。京極夏彦は読んだ人の8割が気に入るような小説です。麻耶
雄嵩は読んだ人の1割が琴線を揺さぶられる小説を書きます。ある意味ミステリー
の最先端を行っている作家です。勇気があれば「夏と冬の奏鳴曲」から読んでみて
下さい。たしか講談社文庫で出ているはずです。

◎ついでに。麻耶雄嵩をすでに読んでいる人へ
 この前ある記事で「烏有」というのは「何も無いという意味だ」という事を読み
ました。意味深ですね。

◎ういすけさんへ
 ジュンク堂にはあるでしょうが、駅前ですからね。金港堂にもなかったですか?
回転寿司はしばらく食べてないなあ。回らない鮨も食べてないですが。

◎かっちゃんさんへ
 ありますよ、読みたくない時。圧倒的にリアルな事があるとそうなります。例え
ば好きな子と電話した後とか、ギャンブルをする前など。小説はとても大事ですが
それで全てが分かる訳ではないですからね。何にせよ、背中がぞくぞくする行為を
私は愛します。
 動物病院の看護婦さんだったんですか。様々な動物と接することが出来てある意
味幸せでしょうが、死と直接向き合うケースなどシビアな面もあるでしょうね。

◎最近のヒット
 「図書館の死体」ジェフ・アボット、早川ミステリアスプレス文庫 はとっても
面白く読めました。テキサスの田舎町を舞台とした小説です。ユーモラスな表現が
とてもいいです。小説としてもしっかりしているし、図書館に釣られて読んだ割に
はヒットでした。何かユーモラスな小説を探している方にはぜひおすすめです。

[1010] tb さん(lg1006@mail2.doshisha.ac.jp) 1998/10/14 Wed 00:21:59
今すぐ「えいっ」と投げ出したいのですが、そうも言ってられないtbです。
哲学も、もうちょっと親しみの持てる言葉でやってくれると、こちらも助かる
のですけれど・・・はあ、しんどい。

>犬について
僕は多分、犬にとってはあまり模範的でない飼い主かもしれません。すぐ世話
を怠けるし、散歩も不定期だし。けれど、彼女は今年も頑張って生きています
。どうやらもう、あまり目が見えてないようなのですが、ずいぶん長生きして
います。僕が9歳くらいの時に生れた犬だからもう13歳ですね。よくもまあ、
こんな飼い主の元でがんばっていると思います。いつか時が来るとはいえ、で
きるだけがんばって長生きして欲しいです。傲慢かも知れないけれど、ほんと
うに。

>ユキさん
毬藻って、なんだか素敵ですね。僕は動物は言葉を喋らないところが好きなの
ですが、彼らはその最たる生物ですね。僕と犬は、目が合うと「じーーーーー
ー」っと見つめ合います。まるで100年来の恋人に再会したみたいに。
ところで萩原朔太郎は結構好きです。『月に吠える』を昔教科書かなんかで初
めて読んだ時「これは凄いなあ」と思ったもんです。どうやら僕は、ニーチェ
とか朔太郎とか、多少”カン”の強い人物に惹かれる傾向があるようです(と
か言いつつ、ナチュラルな思想を持った穏やかな人間も好きだったりする)。

>くつさん
テラーヴィジョンですか?僕は最近、オペラとノーマルロックに凝ってます。
GOO GOO DOLLSは最高です。「CITY OF ANGELS」の主題歌(?)を歌ったので
、今年は日本でブレイクするかも。映画はそれほど大した物ではありませんで
した。メグ・ライアンはとっても素敵だったし、映像は印象に残る場面が多か
ったのでその点は評価しますけれど。

でも、そういうつまらない映画に限って、本命の女の子を誘っちゃったりする
んですよね。がっかり。

[1009] かっちゃん さん(jo-kd@wb3.so-net.ne.jp) 1998/10/13 Tue 20:49:03
お久しぶりです。実は今、読書しないモードに入っています。私の
読書気分はすごくむらがあって、読みたくないモードに入ると本を手に取る気さえお
きません。でも寝る前の活字は欠かせないので
そういう時はマンガを読みます。本間さんは「読みたくないモード」
に入ることなんてないですよね。
というわけでここのところ皆さんの話題について行けず、書き込みもできない状態で
した。
しかし、tbさんの「犬の話」を読んでやっと話題に入ることができました。私は動
物の看護婦をしており、何匹もの動物を看取ってきました。すごく辛いことだけど、
それ以上に動物というのはたくさんの物を与えてくれますよね。今は社宅なのにこっ
そり猫を一匹飼っています。これ以上ない愛情をそそいでいます。

また「読みたいモード」に入ったら書き込みしますね。

[1008] ういすけ さん(s952427@totan,tohtech,ac,jp) 1998/10/13 Tue 15:55:19
 久しぶりに来たら皆さんの書き込みのスピードに唖然としてしまいました。
 どうでもいいんですけど、近所の本屋さん(三件)では小野不由美の新作があり
ませんでした。「丸善」まで行くしかないかなぁ。ふう。
 今日は某回転寿司屋がオール120円の第二火曜日です。
 昼間早速食べに行って、今とても苦しいです。

 

[1007] ktaka さん(bzr11477@nifty.ne.jp) 1998/10/13 Tue 00:19:18
 >のあさんへ
某アニメとは、「パトレイバー」だったりして?
ちょっと違うか。ちなみにこのアニメ僕は大好きです。
みなさんはいかが?

[1006] くつ さん(masa_9@momo.so-net.ne.jp) 1998/10/12 Mon 23:46:26
麻耶雄嵩には少々興味有るんですけど、面白いですか?
古本屋にないんですよねぇ。うちの方は。
今日、横浜の方に服を買いに行ったんですが、予想外に
金を使ってしまいました。今月は、欲しいCDがあと3枚
以上有るのに・・・。3枚に押さえないと。

TBさん>
最近、俺はエニグマや、ケイト・ブッシュ、エンヤ、
dead can danceとかがすごい気に入ってます。
そうすると、俺が今月買おうとしてるのわかります?
BURRN!に載ってます。レビューのコージー追悼版
のページの上の方に。

[1005] ユキ さん(h9701522@mn.wasseda.ac.jp) 1998/10/12 Mon 18:53:44
 ががん。映像化されてるのか。早いとこ見よう。
一番最近見た映画は「ライブフレッシュ」。今年とった「芸術論」の時間に
指定されて仕方なく観に行ったのですが、なかなかでした。毎週「来週はこの映画
を観に行ってね。(公開中のものばかり。)」と言われるのですが、うっかり1回
休むと次の週の映画がわからず、授業に出られなくなり、必然的にその次の週も・
・・という恐ろしい授業なのでありました。お金もかかるし。掲示くらいして欲し
い。
 昨日、一昨日はいろいろ行事があったみたいですね。私は木村屋のあんぱんを
食べながら銀座祭をひやかし、浜離宮に行きました。散歩にはよい気候でした。
来週は体育祭だ。卓球がんばろう。

→tbさん
 そうそう、その竹田青嗣さんです。高校のとき河合塾に通っていたのですが、
センター試験に引用されたってんで特別講座にいらっしゃったのです。
「哲学入門」読んでみます。

犬と目が合うって素敵ですね。いままで物静かな生き物ばかり飼ってきたので
(毬藻とかシーモンキーとか)「動物のお医者さん」とか「まっすぐにいこう。」
なんかを読んでいると飼いたいなあ、と思います。猫もいいけどアレルギーだし。
ウーパールーパーを飼おうとおもっていたのだけれど、あきらめよう。売ってない
し。
 友人から谷川俊太郎を勧められて読んだのだけれどいまひとつ心の琴線に触れなか
った。作品にもよるのでしょうが。たくさん読んではいないけれど私も中原中也
好きです。萩原朔太郎も。じーんとします。


[1004] tb さん(lg1006@mail2.doshisha.ac.jp) 1998/10/12 Mon 09:37:37
今朝は、がっかりな上に憤慨状態の僕です。
年末レポート一回(それも講義内容に関係なしの)出すだけで、”優”で通るから
こそ、月曜一限の「宗教学」なんて言う冴えない講義をとったのに、なんと担当者
の先生が心臓病で倒れて、新任の講師が今日新しく着任。その上その人は、バリバ
リ熱血系で、レポートどころか、年末試験(思いっきり講義の中身が出るのですっ
て)までやると言ってます。これって、場所が場所なら契約違反ですよね。もう、
怒りを通り越してがっかりです。でも、よく考えると「授業に出て、テストを受け
る」ってのが正常(いわゆる”正常”)な状態であって、僕の怒りや諦観も筋違い
ですよね(笑)
で、僕はいったい、授業時間中なのに何をしているかというと、そんな授業(&ノ
ートとり)は知人に任せて、情報処理室で束の間の逃避を楽しんでいるところなの
です(笑)

[1003]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/12 Mon 02:59:14
 自分で全角1000文字という制限付けつつ、いつもすっかり忘れて切れてしま
います。増やそうかな。という訳でさっきの続きです。

◎やまとさんへ
 ごぶさたです。そういえばメールまだ返事書いてないですね。ごめんなさい。
 文春に連載していたのがまとまるというのは私も見ました。楽しみですね。

◎のあさんへ
 えーとですね、さっぱり分かりません。
 何年か前に流行った「ナイトヘッド」の時は「こりゃ宮部みゆきのレベル7に影
響受けまくりだなあ」と思いましたが。

[1002]管理人 本間 (honma@mxg.meshnet.or.jp) 1998/10/12 Mon 02:57:57
私のところにはぼちぼちメールが来るのですが、「マニアックなホームページです
ね」と言われたことが何回かあります。もしかして、ここのみなさんもそう思いま
す? 自分ではごく普通のページだと思っているのですけど。私だけか?(笑)。

◎ういすけさんへ
 仕事でパソコンの画面を見ているとですね、昼ごはんの後はたまらなく眠くなり
ます。あと視力が確実に落ちます。メリットはwww見てさぼっていても分からな
いことでしょうか。ところでメール届きました?

◎ユキさんへ
 「不連続」は確実に映画化されています。だって私の文庫本の表紙が映画のシー
ンですから。角川って映画化されるとすぐ表紙変えるところが嫌。
 ちなみに私の好きな探偵は法月綸太郎と御手洗潔とメルカトル鮎。特にメルカト
ルは榎さんをも超越している個性派なのですが、麻耶雄嵩自身が結構マイナーなた
めあまり知られていません。京極ファンのみなさんは麻耶雄嵩も読んでみてね。半
分の人は好きになって、あと半分の人は途中で挫折すると思われます。

◎ももさんへ
 体育の日でも日曜日でもそうなんですけど、近くの学校で運動会があると花火上
げるじゃないですか? あの音に夜勤明けだと殺意を覚えるので、連絡方法を変え
て欲しいと思う今日この頃です。

◎くつさんへ
 前半であれだけ引っ張って、あの着地ではあれだけの分量は不必要でしょう。も
っとも期待が大きすぎただけかもしれません。

◎ジュンコさんへ
 なぜリンクもしていないそんなページへ(笑)。
 「レキシントン」はなかなか面白い取り合わせの短編集ですよね。私は最初読ん
だとき考え込んでしまいました。「TVピープル」以降の短編集はみんなそうなん
ですけど。
 中原中也は断片的にしか読んだことがないです。

◎tbさんへ
 犬飼っているんですか? いいですねー。寿命の問題で犬が先に死ぬのは本当に
悲しいですよね。私も実家で3匹飼っていたのですが、みんな亡くなってしまいま
した。実家帰ったときに空の犬小屋を見ると、ちょっと胸が痛いです。でも無条件
で自分の事を信頼している存在がいるという事で、高校時代はいろいろ考えさせら
れました。うさぎと猫もいいんだけど、やっぱり私は犬がいいなあ。

◎やまとさんへ
 ごぶさたです。そういえばメールまだ返事書いてないですね。ごめんなさい。
 文春に連載していたのがまとまるというのは私も見ました。楽

[1001] のあ さん(ban@mvi.biglobe.ne.jp) 1998/10/12 Mon 00:06:27
うわあ。いま、すごい!興奮してます!
私は「踊る大捜査線」ファンですが、ずっと、これには、某アニメ(めちゃ私の愛
してる)の影響があるに違いない!もう、絶対、ちょびっとだとしてもある!と信
じていました。
そしたら!それが今日証明されたのです!本屋さんで「踊る大捜査線ブック」を立
ち読みしたところ、「踊る〜」に影響を与えたドラマ等について語ってるところが
あって、そこにちゃんと!あったのです!そのアニメのタイトルが!
ああ!嬉しい!興奮!
さて、その「某アニメ」がわかる人います?ふっふっふ。

↓ジュンコさんへ。
 私も中原中也好きです。これくらいの季節に雨が降ると、頭のなかで「一雨ごと
 に秋になるのだ」とか繰り返し流れます。「港の市の秋の日は、大人しい発狂」
 とかも流れます。中学生のころ国語の教科書で一目惚れをして以来です。
 さらに!「ジュンコ」とは!うちの母と同じ名前です。