サンクトペテルブルグ交響楽団
  ←前  次→
1994年6月29日  サントリーホール
 
指揮:アレクサンドル・ドミトリエフ
ピアノ:リューバ・チモフェーエワ
 
 
ムソルグシキー: 交響詩「禿げ山の一夜」

チャイコフスキー: ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 作品23

             (Pf: リューバ・チモフェーエワ)

(休憩)

チャイコフスキー: 交響曲第4番ヘ短調 作品36

 
 
 
 東京出張の夜の楽しみにコンサートに赴きました。サンクトペテルブルグ(旧レニングラード)のオケといえば、ムラヴィンスキーで有名なサンクトペテルブルグ・フィル(レニングラード・フィル)がまず思い浮かびますが、このサンクトペテルブルグ交響楽団はなじみがありません。英語名はThe Academic Symphony Orchestra of the Saint-Petersburg Philharmonia named after D.D.shostakovich といいいます。

 ということで、あまり期待せずにコンサートに臨みました。チャイコフスキーのコンチェルトは、ピアノ独奏に精彩がなく感慨を受けませんでしたが、交響曲はなかなかの力演で感銘を受けました。いかにもロシアのオケという感じで良かったです。難しいことは言わないでガーンと鳴らしてくれるのが良かったです。来日記念盤のCDを買って愛聴しています。
 

(2階C7−35、S席\12000)